<   2014年 05月 ( 44 )   > この月の画像一覧

シェイクダウン! その6。

b0136045_9294619.jpg

さてさて前回の続きですが、前回の末尾にそう書いた通り、かの日の走行の最初に漏れがやったのは『飯を食う事』でした…。

ホント酷いよね…。

『走り始めて僅か1分…』

『走行距離ほんの100m…』

で『飯』だもん…。

いやさぁ…前述おばあちゃんと別れて日暮里のロータリーくるっと回ったら、そこで以前ソープ遊び(笑)した後で寄った韓国料理屋が目に入っちゃって…。

それで

「あ…ここ確か旨かったよなぁ…」

「今…昼飯時だよなぁ…」

「なっ、何ィー!各種ランチが『たった750円』だとォー!?」

「じゃ…いくか…」

ってなっちゃいまして…(恥)

























b0136045_9294645.jpg

こん時の写真はこの『食い散らかした写真』しかありません…。

届きましたるスンドゥブチゲランチ(750円♪)をガツ喰いした後で

「あ"…写真…」

と気付いたもんで…(また恥)

熱々のスンドゥブチゲとほかほかのご飯とミッパンチャン(所謂『おかず』←キムチとかナムルとか)2種とサラダと更に安直なものではあったけどデザートまで付いて『750円』ですから、漏れが嬉々としてガツ喰いしたしたのも分かるでしょう(笑)

ガツ喰いしながら

「待てよ?この手の韓国料理屋では『ミッパンチャンはおかわり自由』ってよく聞くよな?以前行った新大久保の韓国料理屋もそうだったよな?」

「ミッパンチャン…おかわり…いくか?」

とも思ったんですが、このお店が『ミッパンチャンおかわり自由』であるとは限らなかったのと

「さすがに100mしか走ってないのに『ミッパンチャンおかわり』するのはダメだろう…」

と思ってそれを言い出す事ができませんでした…。

因みに…漏れは今般こうして

>時間にして1分…距離にして100mしか走ってないのに最初にやった事が『飯』…。

というとんでもない走行をした訳だけど(三度恥)いっくら漏れだっていつもいつもこうな訳じゃない…。

地元入間から走り出したらまずは走行に集中する…。

『100mで飯を食う…』

はおろか、普通だったら100Km以下の走行だったらまず飯は食わない…。

小腹が減ったらちび羊羹か小分け5個入りクリームパン…最大にいってもカップラーメンといった『行動食』で済ます…。

ローカルには飯屋自体少ないからね…その点誘惑が少ない訳さ…。

殊にCR(サイクリングロード=河っぷち)なら尚更にそう…。

CR上には飯屋どころか自販機すら滅多にないから、食おうったって食えない訳さ…。

でも…都会は違う…。

都会には最低に見繕っても数百mに1軒は飯屋がある…。

そのそれぞれが今回の韓国料理屋みたいに

『以前利用した事があってその際「旨かった♪」という記憶があったお店』

だったり

『プンプンと旨そうな匂いを振り撒いているお店』

だったり

『行列ができていて「旨いのか?」と思わせるお店』

だったりして誘惑が多い…。

今回(この日)都会をサイクリングしてみて、漏れはその事…色々と誘惑が多い…に改めて気付かされました…。

まあ

『フォールディングバイクを用いたお気楽輪行サイクリング』

であり

『粋でお洒落なポタリング』

であるから

『気になるお店があったらその都度入る』

というスタンスでもいいっちゃ〜いいんですが、それもまあ

『何やってんだ俺…』

って感じもするでしょう?

この辺の事情は今の時点ではまだ皆さんによくお分かり頂けないとは思いますが、今後の記録を読まれる中で次第にお分かり頂けるのではないかと思います…。

「『お気楽輪行サイクリング』だからこそ『計画性』が必要なのかも…」

そんな事を感じながら件の韓国料理屋を後にしました…。





















b0136045_9294759.jpg

そして…『遂に』というか『漸くに』というか走行開始!

吉原目指してLet's Go(笑)

まあこの写真見た人の中には

「何してんの自分?『時速16km台走行』とか!?」

「いっくらボードウォークが『お気楽フォールディングバイク』といっても、この走行速度はないだろう…」

と呆れる人もいるかと思うけど…『そうじゃないよ!』と漏れは言いたい。

ボードウォークはハンドリングがクイックなフォールディングバイク…段差にも弱い小径車…。

しかも『お気楽輪行サイクリング』であり『粋でお洒落なポタリング』な訳で、そんな走行に『高速巡行』とかあり得ません…。

『時速20km以下の走行』で全然OK!

気になるものや場所があればすぐに停まる(笑)

何なら歩道も走っちゃう(また笑い)

「ボードウォークでの走行はこれからいつもこういう感じになるんだろうなぁ…」

「『もう一度自転車乗りとして復活したい』とか夢のまた夢だな…」

そんな事を思いながら走っていたんですが、ちょっと話は変わるけど先日(5月28日)第二回輪行サイクリングをしてローカルを30km近く連続走行してみた際(『連続走行』は大袈裟か…)そこそこの速度で巡行し(ったって時速23km位ですが…)ホイールからスポーツ自転車がそこそこの速度で走る時に出る『コォォォーッ』という音が発せられてちょっとびっくり!

「あれ〜?この前の吉原行(笑)の時と全然違う!何で〜?」

とか思ったんですが、結局それはその吉原行(笑)の日が『事実上の初走行だったから』なんでしょう…。

『事実上の初走行だったから』まだボードウォークのクイックなハリングに慣れておらず、そしてサドルは柔か過ぎる程のブルックス…。

しかもそのブルックスが『中正の位置』にセットされていたから、それでなくても寸詰まっているサドル〜ハンドル間のジオメトリーなんかも加味して、どうしたってアップライト過ぎる乗車姿勢になる…故にペダリングが定まらず低速での走行になる…。

それに対して先日(繰り返しになるけど5月28日…)の第二回輪行サイクリングの時はボードウォークのクイックなハンドリングに多少は慣れていた…。

サドルも例の『AKBっぽいサドル』(笑)に換装成り、しかもそれを目一杯後ろに下げてセットしてもらっていたから、自然とお尻の位置が下がりハンドルとお尻の間が空き弱冠ではあるけど『前掛かりな乗車姿勢』に…。

しかもAKBっぽいサドル(笑)はブルックスに比べれば堅いしタータンチェックの部分が滑り止めっぽくなっていて『お尻がむやみに動かない』から、結果ペダリングが安定して走行速度も第一回輪行サイクリングの時よりは伸びると…そういう事ではないかと思うんです…。

「フォールディングバイクも中々奥が深い…侮れない…」

「じゃあ…ハンドルがブルホーンになったらどうなっちゃうの?」

「ブルホーンハンドルになったら乗車姿勢がもっと前掛かりになるからペダリングも更に安定する…て事は…」

「おいおい!漏れフォールディングバイクで『時速30km巡行』とかやっちゃうの!?参ったなこりゃ(笑)」

「フォールディングバイクでの走行は『お気楽輪行サイクリング』で『粋でお洒落なポタリング』なんだから『時速30km巡行』とか似合わんぞなもし(また笑い)」

「リラックスしていこうゼ〜♪」

先日の第二回輪行サイクリングの際(くどい様ですが5月28日…←もう分かったから!)そんな虫のいい事考えながら走ってましたが(三度笑い)実際にはそんな事(時速30km巡行♪)にはならないでしょうね…。

だって漏れ、ロードバイクであるアクアでも『時速30km巡行』なんてようできん…(どうしようもねえな!←クソ呆れ)






















b0136045_9294860.jpg

そして…迷った…。
(話あちこち飛び過ぎだから!)

いや〜ホント今回は話があちこち飛んで申し訳ないけど(笑)漏れ日暮里から吉原への道中で迷っちゃったんです…。

一瞬

「え〜何で〜?」

って思いましたよ。

だって漏れ、ソープの送迎車(笑)でこの界隈何度も往復してるんですよ!

往路はその後繰り広げられるであろう喜悦の刻に胸と股間を膨らませつつ(笑)また復路は出すもん出してスッキリして(また笑い)

「よ〜し!帰りに焼肉だ〜♪」

などと考えるまあ『うわの空状態』ではありはしたものの(三度笑い)とにかく幾度と知れぬソープ送迎車による往還(四度笑い)の車中で『日暮里・吉原間のルート』をいつも眺めていたんです。

なのに…迷ってしまった…何故…?

「結局…『自力で行った事がないから』か…」

漏れはそう思いました…。

自分で運転して地図を頭に描きながら走らないと道は覚えない…そういうもんじゃないですか?

だからまあ漏れは迷った訳ですが、その時漏れの脳裏に古い記憶が突然蘇りました…。

「いや…ある…」

「漏れ一度だけ自力で吉原に行った事がある…」

そう思い出しました…。

あれは初めての吉原行…。

生まれて初めて吉原に赴く事になった漏れは『ソープに行く』という気恥ずかしさから、送迎車を呼ぶ事もなくタクシーを使う事もなく徒歩で自力で吉原を目指した…。

そして…吉原に着いた…。

生まれて初めてソープに行く事になった漏れはその気恥ずかしさから事前にお店を予約する事ができず、当時まだ黎明期だった風俗雑誌を頼りにお店のアタリだけを付けて吉原に乗り込んだのだった…。

そしてそのアタリを付けた『✳︎✳︎✳︎✳︎ー✳︎』という名のソープを探してウロウロしていたところ、とある男性に声を掛けられた…。

身なりはきちんとしている…人懐っこい感じも相まって好印象…。

そんな好印象男性が

「どちらに行くご予定ですか?お店の名前は?」

と聞いてきた時、漏れは

「✳︎✳︎✳︎✳︎ー✳︎です…」

と素直に答えたんだ…。

そらそうでしょう?『初吉原』だったんだから…。

『吉原のソープ店舗分布図』なんか頭に入ってないんですよ?『✳︎✳︎✳︎✳︎ー✳︎』がどこにあるか分かんないじゃないですか…。

だから素直にその男性に頼ったんだけど、そしたらその男性莞爾と笑って

「何だ!✳︎✳︎✳︎✳︎ー✳︎ですか?うちの姉妹店ですよ♪」

とおっしゃった!

何たる僥倖!

たまたま声を掛けてくれた男性が『✳︎✳︎✳︎✳︎ー✳︎』の姉妹店スタッフさんだったとは!!

初めての吉原行に不安を覚えていた漏れは正直ホッとし案内を頼んだんだけど、そしたらその男性はちょっと顔を曇らせ

「申し訳ありません…✳︎✳︎✳︎✳︎ー✳︎は今日ボイラーが不調で営業してないんです…」

と言い、続けて

「よろしかったらウチの店においでになりませんか?姉妹店ですから✳︎✳︎✳︎✳︎ー✳︎と同じ金額で女の子付けますよ」

とおっしゃった。

何という事!

『✳︎✳︎✳︎✳︎ー✳︎』のボイラーが故障してたとは!!

もしも何も知らずに『✳︎✳︎✳︎✳︎ー✳︎』に行っていたら…漏れは

『本日ボイラー故障の為休業させてもらいます』

という貼り紙の前で呆然と立ち尽くす事になっただろう…。

でもそうはならなかった!

『親切な姉妹店の店員さん』が声を掛けてくれたから!!

これまた何たる僥倖!!!

「この僥倖を活かさずして何とする…」

そう思った漏れは素直にその男性の後にトコトコとついて行った。

『初ソープ』への期待に胸と股間を膨らませつつ…。

が、しかし…その10分後…。

10分前とは裏腹に沈痛な表情を浮かべながらソープ個室への階段を登る漏れがいた…。

漏れの前に立ち個室にいざなっていたのは確かにソープ嬢…。

しかし…彼女は『憧れの天女』ではなかった…ボニョッとした体躯のどこにでもいそうなおばちゃんだった…。

「違う!違うよ!」

「僕が風俗雑誌で見ていた『憧れの天女ソープ嬢』とは全然違うよ!!」

心中漏れはそう叫んでいた…。

今だったらその女性が現れた瞬間

「『チェンジ』で!」

「『チェンジ』できないんだったら帰る!」

と言ったであろうが、その時の漏れは『初ソープ者』でそんな事が言えよう筈もない…。

結局漏れはそのボニョッとしたおばちゃんと一緒に個室に入り、そして『事に及んだ』のだった…。

正直

「このおばちゃんとじゃ✳︎たない…」

と思っていたのだが、そこはそのおばちゃんも一応は『ソープ嬢』…。

あれやこれやして漏れを✳︎✳︎させると、えいやっとばかりに漏れの上に乗ってきた!

おばちゃんの体の重みに薄れゆく記憶の中で、漏れは

「こんな『初ソープ』やだ…こんな『初ソープ』やだ…」

と心中泣いていた…。

それでも…果てた…。

若さ故であろう…。

が、しかし…問題はむしろここからだった…。

えいやっとばかりに漏れを強制昇天させたおばちゃんはそそくさと体を離し、そして漏れをシャワーにいざない流し終わると着衣を促し

「どうもありがとうございました♪」

と言い放ったのだ!

「そんなバカな!だってまだ30分位しか経ってないよ!!」

漏れはまた心中で叫んだ!

『✳︎✳︎✳︎✳︎ー✳︎』のサービス時間は確か90分…。

漏れをこの店にいざなった男性は

「✳︎✳︎✳︎✳︎ー✳︎と同じ金額で同じサービスしますから♪」

と確かに言った…。

なのに…まだ30分…。

しかし…おばちゃんは退店を促す…。

一瞬漏れはカッとなったが、もうそれ以上そのおばちゃんと一緒に個室にいるのが嫌になったのと、まかり間違って『もう1回♪』なんてなってもできる自信が全くなかったので

「あ、時間ですか?」

「じゃあこれで…」

と呟きその店を後にした…。

因みに…どうにも憤懣やるかたなくその帰路に池袋でもう1軒ソープに入ったんだけど(まさかの『ソープ連チャン』←笑)そこで付いてくれた女の子に吉原での体験を話したら

「ん〜それ『ボッタクリ』だよ」

「『ボイラーが壊れた』って言ったんてしょ?『姉妹店』って言ったんでしょ?それ典型的なボッタクリ…」

「全然『姉妹店』なんかじゃないから!『ボイラーが壊れた』ってのも嘘!そういう風に言ってお客を無理に引っ張ってくる手法なのよ!」

「しかも…早上がり(時短)までされちゃったの?相当悪質なボッタクリ店だね…」

と言われて…意気消沈…。

でも…その後が良かった!

意気消沈してうなだれる漏れをそのソープ嬢さんは優しく抱きしめてくれ

「そのおばちゃんの事は忘れなさい…」

「私が貴方の『初ソープ嬢』になってあげる…」

とおっしゃり、あ〜んな事やこ〜んな事をとても気持ちを込めてしてくれたのだ!

しかも…2回も♪

前述おばさんとのまぐわいを含めると『その日3回戦目』になる訳で(笑)それを何なくこなせたところに、漏れは当時の自分の『若さ』ってやつをしみじみと感じます…(今だったらぜってー無理…)

またまた因みに…その池袋で付いてくれたソープ嬢さんは美人ではなかったけど十分に若く(といっても当時の漏れよりはずっと年上…)また何よりとても気持ちを込めて接客してくれたので(あんまり詳しくは書けないけど…漏れの✳︎✳︎✳︎に彼女の✳︎✳︎✳︎がねっとり絡みつくのを見た時は激しく興奮した…)漏れは前述おばさんの事は記憶の外に飛ばして(笑)とても清々しい気持ちで帰宅する事ができました♪

池袋✳︎✳︎✳︎(店名)の✳︎✳︎(源氏名)さ〜ん!

その節は本当にありがとう!

貴女のおかげでソープを嫌いにならずに済みました♪

まあでも…言い換えれば…。

その✳︎✳︎さんのおかげで『その後もソープに行くようになっちゃった』とも言えるんですけどね…。

なあ…このあんたの『甘酸っぱい青春の思い出記』っつーか『初ソープ遠征記録』っつーのはいつまで続くんだ…。
いい加減キモいんだけど…つかウザいんだけど…。
てか…何でこんな話になったんだァァァァァーーーッ!!!(お客さん総員赫怒&嫌悪)

『何で』って言われても…。
『ボードウォークで吉原行ったら迷ってしまった…』のと『自力で吉原に行ったのは過去に1度しかない…』というのを連動して説明しようとしたらこんななっちゃいまして…。
しかし…漏れ中々『風俗レポの才能』あるね!
これからこのブログで『風俗レポ』書こうかしらん(笑)
あ"〜今からでもいいから『白夜書房』とか入社してー!

何でここに『白夜書房』の名前が出てくるんだよッ!?

『白夜書房』はねぇ…その昔『風俗雑誌界の大御所』だったのよ!
あ"〜『元気マガジン』とか『キングコング』とか超〜懐かし〜♪
『ラッシャーみよし』って今でも元気なのかしらん?

言ってる事の全部意味分かんねー!!!(締め呆れ)











続く…。
(遂に『風俗体験記』とか刻銘に書いてしまった…こんなん書いてよかったのかしらん…ま…いっか…『送信』っと…←締め笑い)
by shousei0000 | 2014-05-30 09:30 | 走行距離と短編日記

シェイクダウン! その5。

b0136045_19241268.jpg

さてさて朝からの続きですが、朝の投稿に書いた通りいつもとは違う部位を膨らませつつ(膨らませたのは『胸』ですからね!←強調)ここ日暮里に降り立った漏れは、鼻歌交じりにボードウォークを走行形態に変形させ(『まっ たく カン タン!』だから鼻歌交じりでもできる←笑)いざ吉原に向かわんとしました。

が、しかし…そこで年配の女性に話し掛けられた…。

「貴方があまりに簡単そうにその自転車を変形させるのを見て気になって…」

「実は私もそういう折り畳み自転車を買いたいと思ってるの…だから…ちょっとお話聞かせて下さる?」

その年配女性はそうおっしゃいました。

一瞬漏れは

「あ…ごめんなさい…」

「僕早く吉原に行きたいので今日はこれで…」

と言ってその申し出を断ろうかと思ったんですが、それを言うと

『僕早く吉原行きたいので(行って一発ヤリたいので)今日はこれで…』

と取られかねないので(笑)その台詞をグッとこらえて、年配女性の方に向き直りました。

その女性はかなりのお歳と見受ける…パッと見たところ70歳代位か…。

またまた漏れの口から

「やめときなよばあさん!『年寄りの冷や水』だw」

という余計な台詞が漏れそうになったんですが

『いやしくも介護士をしている漏れがそういう台詞言うのどうよ?』

と思ったのと

『自転車を愛するのに年齢は関係ない…』

と感じた事から、そういう失礼な事は言わずに(また笑い)その女性の話に耳を傾けました。























b0136045_19241356.jpg

年配女性…後で分かったんですが80歳でした…の目を魅いた我がボードウォークの勇姿…。

こんな可憐な姿してれば、そりゃ〜年配女性だってグッときますよね♪(自画自賛←笑)

で、お話しを伺っているうちに

『その女性が80歳である事』

『80歳は80歳でもごく最近までバイク転がしてた【元気な80歳】である事』

『さすがに歳を取ったのでバイクはやめて自転車に乗ろうと思ってる事』

『どうせ買うなら、【可愛くて】【所有欲が満たせて】【便利に折り畳める】フォールディングバイクがいいと思った事』

『フォールディングバイクを買ったら、折り畳んで電車に乗ってあちこちお散歩したいと思ってる事』

といった事情が分かりました。

『何という元気なおばあちゃん…』

介護の現場で日々お年寄りに接している漏れはそう素直に感嘆しました…。

『このおばあちゃんの【フォールディングバイク愛】に全力で応えてあげたい…」

そうも思いました…。

まあその前に前述通り色々失礼な気持ちも抱いてたんですが(汗)今はもうそんな気持ちはからっきしありません(キリッ)

おばあちゃんの想いに応えるべく、漏れの知るすべてをその場で語りました。

『フォールディングバイクは安い物なら1〜2万円台で売っているが、そういうのは見かけだけでちゃんと機能しないかすぐ壊れる【ルック車】という代物だから絶対に買ってはいけない事』

『お金を惜しまないで欲しい事。今目の前にあるボードウォークは6万円程するが【ルック車】と違ってきちんと機能するので、ここいら辺りを【最安値】と考えて欲しい事』

『インターネットや量販店は避け、スポーツ自転車を扱っていて尚且つママチャリも置いている【おらが街の自転車屋さん】で是非購入して欲しい事』

といった事を滔々と語り、最後に余計なお世話とは思ったけど

『フォールディングバイクを輪行するには思ったより体力がいる事…自分も今日持ち運んでみて結構難儀した事…小柄なそちら様にはちょっと難しいかもしれない事…10万程出せばかなり軽量な物が買えるので、本気で輪行を考えているならその価格帯も検討して欲しい事』

を付け加えました。

おばあちゃんは漏れの話を熱心に聞いてくれ

「なるほど…つまり…まずは『自転車屋さん選び』ですね?」

とおっしゃいました。

漏れの熱弁(笑)の真髄をきちんと把握してくれたのです。

だから漏れは何か嬉しくなっちゃって

「そうです!」

「『良い自転車屋さん』に繋がれるといいですね♪」

と言いニコと微笑みました。

おばあちゃんに良いアドバイスができたのが嬉しかったんです♪

そんな漏れの気持ちに応える様におばあちゃんもニコと微笑み

「思いきって話し掛けてよかった…有意義なお話しをありがとう!」

と言ってくれました。

そして続けて

「もう十分よ。そろそろ出発して」

「で…今日はどちらを回られるの?」

と尋ねられました。

漏れは莞爾と微笑み

「ええ、実はこれから吉原に♪」

と言いかけたんですが、それ言ったらこれまでの良い雰囲気がブチ壊しになる事に気付き(笑)咄嗟に

「え"〜っと…そのう…」

「これから上野とか浅草とか…」

と言い直す…。

それを聞いたおばあちゃんは目を見開き

「まあ!素敵なサイクリング!」

「私もいつか折り畳み自転車買ってそういうサイクリングしたいわ〜♪」

とおっしゃいました…。

胸がズキッと疼きました…。

穢れた自分に反吐が出ました…。

だって…だって…





































b0136045_19241543.jpg

浅草とか『嘘』だもん…。

『上野』はともかく『浅草』なんか行かないもん…。

あの日の漏れの主目的地は一大ソープランド街たる『吉原』だもん…。

おばあちゃん…あん時は嘘ついてごめん…。

あんた…おばあちゃんネタにしすぎだから!!!(超〜呆れ)

























b0136045_19241618.jpg

以上で『おばあちゃんとの邂逅編』はおしまいになります…。

漏れはあくまでも『爽やかなサイクリスト』を演じつつ(笑)その場を離れ、ここ日暮里のロータリーをくるっと回って走行に乗り出す…。

確かに走行に乗り出した…それは間違いなかった…。

しかしその僅か1分後…。

漏れがこの地で最初にやった事は…



































b0136045_19241784.jpg

『飯を食う事』だった…。
(何なのこの食い散らかした写真!!!←締め呆れ)













続く…。
by shousei0000 | 2014-05-29 19:23 | 走行距離と短編日記

シェイクダウン! その4。

さてさて前回からの続きですが、前回の投稿の中で詳しく触れた通り、漏れは我がニューフォールディングバイク ボードウォークのシェイクダウンの地を日本最大のソープランド街である『吉原』に決め(笑)5月19日午前10時頃に列車上の人になったのでした。

ただ出発前の自宅でつらつら考えるに

「『吉原散策』ったって…多分小一時間もあったら終わっちまうぞ…」

という気になってきた…。

わざわざ時間とお金(電車賃)を費やして行くというのに、小一時間で終わってしまってはもったいなさ過ぎる…。

また走行距離的にも『吉原往還』だけでは幾らも走る事にはなるまい…せいぜい6km程度なものか…。

そこでもう二つ違う要素を入れてみる事に致しました。

ひとつは吉原散策の後上野に移動し、そこでとある自転車屋さんを尋ねる事である。

その自転車屋さんはフェルーカ購入の時一瞬浮気しかけたお店なのだが(その辺の仔細は拙ブログ2011年3月27日付記事『四方山話…』を参照)そのお店は確か『小径車に強い』という評判があった様な覚えがあったので、ボードウォーク用の収納関係品(バック類)を見に行こうと思ったんです。

そしてもう一つの要素は…今はまだ内緒(笑)

上野から程近い某所を訪ねて、少しでも走行距離を稼ぐ事に致しました(また笑い)

そして…






















b0136045_635174.jpg

目的地駅に到着!

漏れがいつも吉原に来る時(ソープ遊びする時←笑)使っている日暮里駅です。

ここに来る時はいつもその先にあるであろう快楽に期待して股間がもっこり膨らんでいるんですが(笑)この日は快楽が待っていよう筈はないので(ソープ遊びしない訳ですから…)股間の方はしんなりと萎れていました…。

でも…始めての輪行サイクリングへの期待に胸は大きく膨らんでいたんです!

「いつもと同じ日暮里駅なのに…今日は膨らむところが違う…」

そんな事を呟きながら駅を出ましたとさ(締め笑い)

何ていやらしい呟きなんだッ!!!(締め呆れ)












続く…。
by shousei0000 | 2014-05-29 06:34 | 走行距離と短編日記

道中点描…ったって1ネタしかやらねえけど(笑)

只今第二回輪行サイクリングの途中なのだが…































こ…












こ…











こ…











こ…



































b0136045_16213055.jpg

こここここの焼肉屋で飯食ってきてぇー!

焼肉位家帰ってから食えばいいじゃねえか!

違うの!この焼肉屋は特別なの!!
只今16時4分…開店まで後一時間…待てん…。

一時間位待てばいいじゃねえか!

ダメなんだよそれ…。
後一時間待ってここで焼肉食って輪行するとなると18時近くなる…。
17時以降は輪行すると通勤通学帰路の方々の迷惑になるから(それについては前回の初輪行で経験済み…)ここで待って焼肉食う訳にはいかないんだ…。

だったら…はよ帰れ!
今の時間が16時で輪行のタイムリミットとやらが17時なら、さっさと帰らないと焼肉云々に関わらず通勤ラッシュにぶつかるのでは?

ご心配なく!今日は自走で帰りマス☆

意味分かんねー!
自走するならフォールディングバイク買った意味ねー!!
てか…だったら17時まで待って焼肉食ってけばいいじゃねえか!?

焼肉食ったら当然ビール飲んじゃうでしょう?
そしたら…自走なんかできませんよ…。
だからまぁ…自走するなら飲めず輪行するならタイムアウトで『八方塞がり』な訳で…(締め鬱)












おしまい…。
(この街は坂が多い…疲れる…だから自走したくなかったんだ…←また締め鬱)
by shousei0000 | 2014-05-28 16:21 | 走行距離と短編日記

シェイクダウン! その3。

こちらのシリーズ物も大分時間が空いてしまったなぁ…(のっけから溜息)

5月24日の投稿『その2』からの続きになります…。

前回の投稿内で滔々と述べた通り、漏れは我がニューフォールディングバイクであるボードウォークがブルワーカー並みに『まっ たく カン タン!』に折り畳めると知り(笑)人生初の輪行サイクリングを決意したのでした。

時に2014年5月19日朝7時頃の事であります!

これでその日に輪行サイクリングをする事は決まったんですが、その時点では実はまだ行先が決まっていませんでした。

これは

『一体どこに行ったらいいもんか…』

と行先に悩んでいたという事ではなく

『行きたいとこあり過ぎて困るぅ〜♪』

と取捨選択に迷っていたという事です(笑)

実際漏れはフォールディングバイクを買う前から

「もし本当にフォールディングバイク買ったらここに行こう…あそこにも行こう…」

と色々考えていた…。

その『色々』とは6つ位のプランから成るのだが、中にはフォールディングバイクを買う買わないどころかクロスバイクであるソーセージ号(笑)を買った頃から温めていたプランもあった。

具体的に言うと

『谷根千に昭和のかほりを訪ねて…』

或いは

『葛飾柴又寅さんの旅♪』

といったものである。

上掲2プランの地域は自走でも十分に往復が可能な距離であり、であればフォールディングバイクの購入を待つまでもなくソーセージ号(笑)なりアクアなりで行っても良さそうなものであるが、谷根千にやら葛飾柴又やらは漏れにとって馴染みが薄い地域であり、故に

「そういうとこ行くなら『お散自転車』でゆったりと行きたいな…」

と思いアクアではいかなかった…。

ソーセージ号(笑)は『お散歩自転車の一種』ではあったのだが、フロントサスやらリアソフトテールやらそもそも鉄自転車であるやらでその重量は14kgに迫る勢いで

「クソ重いソーセージ号(笑)で遠出はキツい…」

と泣きが入り(笑)行きませんでした…。

後に『お散歩自転車そのもの』であるフェルーカを購入してその時は一瞬

「行くか…」

と思ったんだけど

「小径のフェルーカで遠出はキツい…」

「てか…都内とか自転車で走りたくねぇ…」

とまたまた泣きが入って(笑)行きませんでした…。

かように漏れは山と渓谷社から出ている雑誌『自転車人』にあるような『粋でお洒落なポタリング』を夢見つつも何かと理由をつけ(笑)それを実施してこなかったのだが、今般フォールディングバイクを買いそれを『まっ たく カン タン!』に折り畳めると知り(笑)遂に『積年の夢たる粋でお洒落なポタリング』に乗り出したのでした♪

そして漏れがこの日向かったところは…




































b0136045_14485162.jpg

ここでした(笑)

日本最大のソープランド街『吉原』です(また笑い)

でも…ちょっと待って!

別にソープに行った訳じゃないから!

確かに『ソープランド街には行った』けど『ソープで遊んだ』訳じゃないから!!

ソープって『お金で女性の性を売り買いするところ』でしょう?

褒められたもんじゃない…決して良い事じゃないですよそういうの…。

漏れは確かに『46歳独身』だし『女性に飢えている面がない』と言ったら嘘になるけど、だからってソープなんかよういきません!

『プライド』ってやつがあるじゃないですか…だから…漏れは行かない…。

じゃあ何でそのソープランド街たる『吉原』になんか行ったかというと…吉原って台東区なんですよ…。

上野とか浅草にも程近いところなんですよ…。

つまり…そこには『下町情緒』がある…谷根千と似た『昭和のかほり』がある…。

吉原ってね…そりゃまあソープ街っちゃ〜ソープ街なんだけど、その周りは何て事ない住宅地なんですよ…。

しかも…先述の通りの『下町情緒溢れる』『軒先の低い』『路地の狭い』住宅地…。

そんな下町の角ひとつ曲がるとソープ街がドーンと出現するのは何とも非日常的な光景で圧倒されるし、そんなソープ街をちょっと離れると粋で旨そうな寿司屋があったり、今でも大切に祀られていると思しき小さな神社があるのも小粋な光景…。

そんな『日常と非日常が雑居している不思議な街 吉原』をのんびり巡ってみたくなったんです…。

だからボードウォークの記念すべきシェイクダウンの地として、ここ吉原を選んだのでした…。

ひとつ質問…。
あんた…吉原詳しいみたいじゃねえか?
『軒先の低い路地の狭い住宅地』があるとか『下町の角ひとつ曲がるとドーンとソープ街が出現する』とか『ソープをちょっと離れると粋で旨そうな寿司屋がある』とか『今でも大切に祀られている小さな神社がある』とか…まるで『その日のサイクリングで初めて見た訳じゃない』みたいじゃねえか…。
何で…そんなに詳しいんだ?

そりゃ〜ほら…送迎車の窓から見えるから…。

『送迎車』って…何の?

そりゃ〜ソープの……あ"……。

『あ"……』じゃねえ!
『ソープの送迎車の窓から見えた』って事は…『しっかりソープ行きまってる』って事じゃねえか!!!(ガチ呆れ)





























b0136045_14485219.jpg

み、認める…。

漏れはここ吉原のソープに行った事がある…(遊んだ事がある…)

しかも…『送迎車の窓から日常と非日常が雑居する街である事を見聞きし記憶に刻む』位に何度も行った事がある…。

でも…じゃあ、そういうソープ遊び(恥)の行き帰りで『吉原散策』するかって〜と…しないんだなこれが…。

行きは行きで『この後始まる魅惑のソープタイム♪』で頭が一杯になってて『吉原散策』どころじゃないし(笑)帰りは帰りでたま〜に

「吉原界隈で寿司でも摘むか…」

って思う時もあるけど、大体は

「いや…待て…」

「どうせだったら、上野か巣鴨の行きつけの焼肉屋で一杯やった方がよくねえか?」

「今だったらソープの送迎車(笑)で上野なり日暮里なりに送ってもらえるけど、このままソープ出て吉原徘徊に乗り出したら、その後上野なり日暮里なりにタクシーで帰らなきゃならないからもったいないし…」

と思い『吉原散策』なんかしやしない…。

てか…漏れ別に寿司なんか好きじゃないしね(笑)

まあそんな具合に漏れは吉原(のソープ遊び←笑)に結構精通してるんだけど(上の画像にある『嬢王蜂』ってソープも、行った事はないけど雑誌やネットで見て名前は知ってる…←そんな知識をひけらかすなッ!)その実『街としての吉原』についてはからっきしである…。

だから

「ボードウォークで行こう…行って『街としての吉原の魅力』を訪ねよう…」

「アクアやフェルーカではそんな走行絶対にしないだろうからな…」

と思い、5月19日の午前10時頃地元駅でボードウォークを『まっ たく カン タン!』に折り畳んで(笑)輪行袋に詰め、かの性地(また笑い)吉原へと向かったのでした…。

因みに…まかり間違ってもソープ遊びをしない様に、財布の中身は1万円程度に留めましたとさ(締め笑い)













続く…。
(只今ボードウォークでとある場所に来ています…かつて映像で見て漏れの胸を熱くした光景が目の前に広がっていて感無量…この輪行サイクリングの記録も早く書きたいんだけど…当分はまだ本シリーズ『シェイクダウン!』が延々と続く事でしょう…←締め鬱…でも…喜❤︎←どっちだ!)
by shousei0000 | 2014-05-28 14:48 | 走行距離と短編日記

夜勤明けだけど色々あったあの日…。

b0136045_7373381.jpg

え〜っと…本投稿はこの記事からの続きね…。

あれから2日以上経っちゃって

『夜勤明けだけど色々ある今日…』

ってタイトルがそぐわなくなったので、タイトルを

『夜勤明けだけど色々あったあの日…』

に改めた次第…。

内容的にも一部改変します…。

本当はAKBオンデマンドのリアルタイム中継で観た『かなちゃまの生誕祭』についてこれでもかって位綴るつもりだったんだけど、皆さんご存知の通りおかしな事件が起きちゃって、現在48グループ全体が自粛ムードでしょう?
(註:この『自粛ムード』ってのは27日日中時点での話…27日夕方には当のあんにん&りっちゃんからのぐぐたすが挙がり、他メンも少しずつぐぐたすやTwitterを再開してきている…)

そんな時にバカ浮かれた事書くのも何だから、かなちゃま生誕絡みの事は今回は割愛します…。

嗚呼…残念だなぁ…

生誕祭について色々書こうと思って、それでライブ中継観ながら…





































b0136045_7373463.jpg

こんなに沢山画面キャプチャー撮ったのになぁ…。






























b0136045_7373564.jpg

でも…1ネタだけ書くか?
(結局書くんかい!!!!!)

かなちゃまは生誕祭でいろんな事を語ったんだけど、その中で物凄く明確且つ具体的な目標をふたつあげられたんだ。

そのうちのひとつは『劇場公演1000回出演達成』で

「私はそれを達成するまでは辞めません…席を譲りません!」

とおっしゃった!

これは香菜推し達が一番聞きたかった言葉で、それだけにその宣言を聞いた時会場はワッと湧き漏れもテレビ前で踊り上がったんだけど(笑)その後の最後の方にかなちゃまが言った言葉はもっと漏れの心に残った…。

それは…『もう一度センターに立ちたい宣言』…。

これは進行のやんぬが『ファンの皆さんに一言!』みたいな事言った時に出た発言なんだけど(確か…)それに対してかなちゃまは昨今よく口にされる

『最初は私もセンターだった…』

みたいな話をし、次いで

『総選挙速報73位は本当に嬉しかった♪』

みたいな話をし(『みたいな話をし』ばっかで申し訳ないけど、何しろ2回しか観てないので完全には覚えていないのだ…←2回観たんかい!←呆れ)更に

『私もこのままじゃ終われない…もう一度センターに立ちたい…』

みたいな話をし、そして最後に力強く

「え〜私、何らかの形で何らかの曲でセンターに立つまで辞めませんから!」

とまでおっしゃった!

こんなんアンチの人達にしてみれば

「おめーが『もう一度センター』とか…あり得ないから!て事は…『一生居座る』って事か!?KKってホントうぜー!!」

って気分だろうけど、香菜推しにしてみれば

「うぇーい!」

「香菜!よく言った♪」

ってとこで会場は大盛り上がり!

勿論漏れもベットの上でビョンビョン飛び跳ねて喜んでたんだけど(笑)オンデマンドライブ中継が終わって生誕祭をしみじみ振り返っていた中で、ふと思う事があったんだ…。





















b0136045_7373677.jpg






















b0136045_7432848.jpg





















b0136045_7432937.jpg

ちょっと古いものなんだけど…にゃんにゃん(小嶋陽菜さん)の所謂『伝統芸』を巡るまとめサイト記事を引用させてもらった…。

にゃんにゃんは総選挙の速報(以前は『中間発表』)でいつも順位が伸びず、その存外な順位を知った彼女が動揺したコメントなりブログなりTwitterなりを挙げて、それを見た彼女のファン達が奮起して最終順位を押し上げるというパータンが例年の事となっている。

このパータンを指してAKBヲタ達は上掲引用画像文中にもある『伝統芸』と称し、この手のコメントやブログやTwitterが挙がると

「毎年恒例の『伝統芸』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」

と快哉を挙げ、また

「おい、にゃんヲタさん達、姫からの『勅令』きたぞ!」

「今年も頑張りや〜♪」

とその雰囲気を楽しむ流れが定番になっている(笑)

そして…今年も…





















b0136045_7433060.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

毎年恒例の『伝統芸』『勅令』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

にゃんさん!今年も『風物詩』をありがとう(笑)

やっぱこれがないと『総選挙モード』に入らないよね〜♪


























b0136045_7433488.jpg

で…かなちゃまの話に戻すけど、上の引用画像文中にも記した通り、かなちゃまはご自身の生誕祭の中でとても明確で且つ具体的な目標をふたつ挙げられた。

このうちの『劇場公演1000回出演達成』については、アンチ達の言うところの『居座り』を続ける事でいずれは達成される。

無論それは平易な道ではない…。

昨今劇場公演をすら干されつつあるかなちゃま(運営め…←怨念)にとって『残り百数十回の劇場公演出演』はまだ果てしなく遠い道のりだ…。

でも…時間さえあれば達成される…。

AKBに『居座り』(アンチめ…)劇場公演に出演し続けさえすればいずれはそれは達成される…。

でも…ふたつめの目標である『もう一度センターに立ちたい』『何らかの形で何らかの楽曲でセンターに立ちたい』というのは…どうか?

この『何らかの形で何らかの楽曲でセンターに立ちたい』というのが

『来たるべき新オリジナル公演の全員曲でセンターを張りたい!』

『同ユニット曲でセンターポジが欲しい!』

という事ではないのは明白だろう。

何故なら…かなちゃまは『それが達成されたらAKBを卒業してもいい』的な事を言っているんですよ。

『最後の思い出としてもう一度センターを張りたい』的な事を言っているんですよ。

その『卒業への昇華たるセンター曲』が極々限られた人しか観ない『公演曲』であろう筈がない…。

それに…その『来るべき新オリジナル公演』なんて代物はいつになったら始まるか全然分かんないしね…(やすす…はよう曲書けや…)

無論かなちゃまは公演を人一倍大切にしてるし(『歴代最多出演者』ですから!)AKBグループに於ける劇場公演の価値や意味を重々承知もしているけど(『1000回出演を目指すべき立場』ですから♪)それでも『最後の思い出』であり『卒業への昇華になるセンター曲』といったら、やはり世間一般に流布される『シングル曲のセンター』を望むのは自明の理…。

でも…果たしてそんな事が可能だろうか…。

『シングル曲のセンター』…例えばそれを『表題曲』に擬してみると、表題曲に参加するには『選抜』に選ばれなきゃならない訳だけど、『2期で干されのかなちゃま』が今更選抜に選ばれる可能性はちょっと考えられない…。

ファンの漏れだからこそ分かるしはっきり言っちゃうけど…かなちゃまが選抜に選ばれる可能性は『殆ど皆無』に近い…。

まず『99%ない』と言っていいだろう…ましてやセンターなんて『100%ない』…。

じゃあ…『カップリング曲』…つまり『アンダーガールズ』ならどうか?

これも…ないなぁ…。

他に若い娘で楽曲の中で存在感出す娘一杯いるし…。

これまたファンだからこそはっきり言っちゃうけど、かなちゃまがアンダーガールズに選ばれる可能性は『98%ない』と言っても過言ではないし、ましてやそのセンターともなれば『99%ない』…。

じゃあ…『シングル内のチーム曲』ならどうか?

う〜ん…これもない…。

各チームには『キャプテン』と『副キャプテン』がいるから普通に考えてその両者から選ばれるだろうし(Kでいえばキャプテンのゆいはんか副キャプテンのきたりえ)仮にその両者以外から選出する事になったとしても『活きの良い若手』がその位置に擬されるだろう…(Kでいえば田野ちゃんとか)

本当ファンとしては悔しい限りだけど、かなちゃまがシングル内チーム曲でセンター張る可能性も『97%ない』と言わざるを得ない…。






















b0136045_7433586.jpg

「何かの曲でもう一回センターになりたいです!」

と生誕祭で言い切り顔を上げ胸を張ったかなちゃまの表情…。

この画面キャプチャー撮るのと台詞確認する為に、朝っぱらからもう一度生誕祭オンデマンド観たったわ(笑)

まあそれはともかく『小林香菜がAKBの何らかの楽曲でセンター張る可能性』は『もうない』のか?

ここまで書いてきた通り『選抜のセンター』は『100%ない状況』…つまり『その門は完全に閉ざされている』訳だし、その下の各カテゴリーについても『ゼロではないけど限りなくゼロに近い状況』…まさに『隕石の確率』…。

こんなに本人が望み『居座り』『寄生虫』とアンチに揶揄されながらも

『私はAKBに残る…残って頑張る…』

と決意しているのに、彼女を『何らかの楽曲でセンターにしてあげる事』はでなきないのか…。

いや…待て…ある…。

『小林香菜を何らかの楽曲でセンターにしてあげる方法』が直近でひとつだけある…。

それは…






















b0136045_7433632.jpg

総選挙!

現在投票真っ盛りのAKB48 37thシングル選抜総選挙!!

かなちゃまは『速報73位』だったから今回から新設された『アップカミングガールズ』のセンター(65位)狙うのは十分可能だし、過去の実績(2012年総選挙 41位)に鑑みれば『フューチャーガールズ』のセンター(49位)だって夢ではない!

まあ総選挙に於ける各カテゴリーのセンター順位を狙って射止めるなんて無理な話だし(『選抜のセンター』だけは『狙って射止める事が可能』だけど、それやるには『数千万単位の現金』が必要になる…)『速報73位』なんてまだまだ危険水域で『蓋開いたら圏外…』なんて事も十分にあり得るポジションだけど、それでも『速報圏外』だった去年に比べればまだ夢を見られる状況だし、だからこそかなちゃまも生誕祭で

「何かの曲でもう一回センターになりたいです!」

って言ったんじゃないかな?

って………えっ?

って事は…かなちゃま…もしかして…あの生誕祭での宣言って…あれ…




















b0136045_7433768.jpg

『勅令』だったの!?

この宣言(上掲画像文中参照)にゃんにゃんが毎年やってる『伝統芸』に倣った『勅令』だったの!?

「みんな…お金かけさせて悪いけど…もう一息頑張って私をどこかのカテゴリーのセンター順位にしてっ❤︎」

って『勅令』だったの!?

ううむ…ううむむむむむ…
































b0136045_7433846.jpg

姫からの『勅令』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

『勅令』とあらば姫の騎士(ヲタ←笑)たるこの漏れももうひと頑張りせずばなるまい!

CDもう何枚か買い足して姫の御諚に従うとすっか♪




































b0136045_74339100.jpg

な〜んて無理ムリ…。

ボードウォークのブルホーン化も決めちゃったし(既にBpsさんに依頼しますた…)福島行で結構金使いそうだから(毎晩外食する事になるでしょうから…旨いいラーメン屋とかそばにあるといいけど…)今回はもう弾(金)がない…。

とりあえず…せめてCDあと一枚買って『21票』にはするか…。

頼りない騎士(ヲタ…)でごめん…。

『生誕祭絡みの事は今回は割愛します…』とか言っといて…メチャメチャ書いてんじゃねえか!!!(締め呆れ)












おしまい…。
(本当は『かなちゃま生誕祭』の事は『おまけ』だったんだけどね…この投稿で本当書きたかったのは『ボードウォークが高級駐輪場(笑)でイタズラされた事』と『ボードウォークのブルホーン化を決定した事』だったんですけどね…ボードウォーク…地元駅の高級駐輪場でイタズラされちゃいました…リアブレーキを踏み蹴られスタンドに体重かけられたようで、リアブレーキは破損…スタンドは歪み…まあBpsさんとこですぐに無料で修理してくれたんだけど、Bpsさんに「小生さん…ボードウォークで通勤するのは『無し』ですね…ましてや『夜勤で一晩中置きっ放し』とか絶対にダメです!」って言われちゃった…おっしゃる通りなんだけど…ボードウォーク…毎日乗りたいんだけどなぁ…とりあえず夜勤時はフェルーカで通勤しようと思うんだけど…フェルーカだってイタズラされたら困るんだけどなぁ…Bpsさんは「ママチャリ買って通勤したらどうですか?」「ママチャリもギアレシオとか変えて『通勤快速仕様』にすると結構面白いんですよ!それでいてぱっと見素人にはママチャリにしか見えないからイタズラもされない♪」って言うんだけど…これ以上自転車の台数増やしたらママンに殺される…←締め鬱)
by shousei0000 | 2014-05-28 07:37 | AKB関連

夜勤明けだけど色々ある今日…その2。

b0136045_2031141.jpg

只今小林香菜生誕祭アンコール発動ちゆう♪

よくあるタイプの『か〜な〜ちゃん!』コールでそこには特に個性とか特徴はないんだけど、その音量と会場の一体感が何だか凄い!

かなちゃまは色々あったし元々傍流メンだから『AKBヲタの誰もが彼女を好き』って訳にはいかない筈だけど、今目の前で繰り広げられてる『か〜な〜ちゃん!』コールを聞くと、かつての

『KKはバカだけど糞真面目で何気に良い奴だから嫌いじゃないゼ♪』

と誰からも思ってもらえてた時代を思い出して胸が熱くなる…。

生誕委員の皆さん…そして…会場に足を運んだ香菜ヲタの皆さん…。

今回も頑張って下さったな…漏れはあなた方を本当に尊敬するよ…。





















b0136045_2031112.jpg

さあ!幕が開いた!!アンコールの開始だ!!!

とりあえず…続き観るゼ♪












続く…。
by shousei0000 | 2014-05-25 20:02 | AKB関連

夜勤明けなのに色々ある今日…。

b0136045_16392089.jpg

先程から本日のチームK昼公演『鈴木まりや生誕祭』のライブ中継を観てるんだけど…やんぬのTO(トップヲタ=やんぬの筆頭ファン)って女性なのね!

『アンコール発動』が女性の声で始まって驚いたよ!

やんぬの自己紹介フレーズである

『三時のおやつはまりやんぬ』

で『アンコール発動』が行われたんだけど、筆頭の女性がちょっと照れくさそうな声で

『三時のおやつはまりやんぬ♪』

とコールしていたのに対し、それに続く二番手のコールをした男性が

『三時のおやつはまりやんぬッ!』

と絶叫したのには、良い意味でちょっと笑ってしまった(笑)

現場におられるやんぬ推しの皆さん…生誕祭…楽しんでますか?























b0136045_16392171.jpg

やんぬ…綺麗になった…。

以前は『可愛い』とは思っても『綺麗』とはあんまり思わなかったけど、今は本当に綺麗になった…。

漏れの推しは相変わらずかなちゃま(小林香菜さん)だけど、『パッと見た時感じる可愛らしさや綺麗さ』については

『或いは…やんぬの方が上かも』

と思っている…。

生誕祭…おめでとう!

ホント良い年にしてね♪























b0136045_16392189.jpg

『良い年にしてね♪』といったら…この画像でやんぬの右隣りに写ってるこちらの女性にも『良い年にして欲しい』と思う…。

アンコール前の最後のMCで『やんぬが自ら頼んだサプライズ誕生会』が話題になった時(やんぬってばきたりえ達に「私の誕生会…サプライズでやって♪」と自ら頼んだらしい←笑 やんぬ可愛いよやんぬ♪)こちらのお方(内田眞由美さん)は

「私もその集まりに店終わってから行ったんだけど…」

とおっしゃり、周りのメンバー達に

「『店』?『店』って…」

「『店終わってから行った』って…何か迫力ある!」

と驚きの声を受けていた。

ご自身で経営される焼肉店『IWA』がその『店』なんだけど、発言の流れからすると

『自分が勤めるキャバクラ(店)がハネてから友人の誕生会に行った』

みたいに聞こえて何か迫力あった(笑)

うっちー(内田眞由美さんのニックネーム)ユニークだようっちー!

『店がハネてからメンバーの誕生会に行った』

なんて発言、うっちー以外はぜってー言わないだろうし、言って多分似合わないと思う…。

本当『個性の』だようっちー…。

『現役のアイドルっぽくない発言』が実に痺れるようっちー…。

『総選挙』では『お金を使っての応援』は全然できないんだけど(『かなちゃま一択』って決めてるからね…)『IWA』には近いうちに是非脚を運びたいと考えているので、その節は本当に宜しく頼むネ♪(何なんだそれは!!!←締め呆れ)












続く…。
by shousei0000 | 2014-05-25 16:39 | AKB関連

決意…(5月24日の朝練)

b0136045_10525333.jpg

おはよう皆さん、小生です。

例によっての夜勤入り前の朝練(笑)で今安比奈親水公園にいるんですが、ここまでの行程約10kmをボードウォークで走ってみた結果、漏れはある重大な決意をするに至りました…。

その『決意』については以前から…購入前も含めて…ぼんやりと考えない事もなかったんですが、ボードウォークの折り畳み機構に支障が出るかもしれないと思ったのと

「この自転車は…『お散歩車』だ…」

「故に…そこまでする事もあるまい…」

と感じた事から、それをする事は結局ここまでなかったのでした…。

でも…今日10km連続して走っただけで思ってしまった…。

「あ…やっぱアレやらんとな…」

と…。

話を引っ張るつもりは更々ないのでストレートに申し上げましょう…。

今日漏れが決意したのは

「ボードウォーク…ブルホーン化しよう…」

という事…。

























b0136045_10525587.jpg

何でブルホーン化しようかというと(『ブルホーン』とは『水牛の角の様な形をしたハンドル』の事。よく分からない方はご自分でググって下さい)ボードウォークはハンドルとサドルの間が寸詰まっているんです…。

これはフォールディングバイクである都合上仕方のない事であり、また寸詰まっているからこそアップライトな乗車姿勢で『お気楽サイクリング』ができるとも言えるんですが、ハンドルとサドルの間が寸詰まったボードウォークにアップライトな姿勢で持ち手の変えられないフラットハンドル握ってるのが結構辛い…。

しかも…純正グリップも中々アレなもんで(笑)それがその辛さを増長する…。

はっきり言って、たった10km連続して漕いだだけで手ぇ〜痺れちゃいました…。

そこで握り手の変えられるブルホーンハンドル化を決意した次第です。

本当は最初は

「このグリップやっぱダメ過ぎンゴ…」

「『ブルックスの本革グリップ約1万円也』に換えるンゴ…」

と思ったんですが、1万あれば多分ブルホーン化できるであろう事に途中で気付き

「だったら…いっそブルホーン化すっか…」

と思い決意しました。

ブルホーン化すればグリップ選びに難儀しなくていいし(色、形、材質の点から今まで結構難儀していた…)バーテープを巻く事になるから握り心地が良い上に『白』を選べる…。
(漏れはBpsさんに言われてボードウォークのグリップを白にしたいと考えた事があったが、それがすぐに汚れて半ば茶色に化す実例=実物=を見せられて断念した経緯があった…)

それより何より持ち手が変えられる…。

車上で姿勢が変えられるし前傾姿勢だってとれる…。

いっくらボードウォークが『お散歩車』であっても、これからの輪行サイクリングの中で30kmから50km程度は走る事もあろう…。

まあ輪行サイクリングは『しょっちゅう止まって物見遊山するもの』であって(先日の初輪行の時がまさにそうでした←笑)連続して長い時間走る事はあんまりないと思うけど、それでも10kmから20km程度は連続して走る可能性がなくはない訳で、そのたびに寸詰まるアップライトな姿勢に苦しんだり手ぇ〜が痺れたりするんではかなわない…。

だから…繰り返しになるけど、漏れは今般『ボードウォークのブルホーンハンドル化』を決意した…。























b0136045_10525632.jpg

「ブルホーンハンドル化したら折り畳み機構的に問題あるかも…」

って思っていたけど、ハンドル畳んでみたら別に問題なさそう…。

フラットハンドルでまだ地面まで余裕があるからブルホーンにしても地面に着いちゃう事はなさそうだし、特異な形のブルホーンにせずフラットなそれにすればフレーム折り畳んでも大丈夫そうな感じ…。

明日の夜勤明けでBpsさんとこ行って相談してみよう…。

Bpsさん、ボードウォーク買う時ブルホーン化の話もしてくれたから、きっと良い知恵貸してくれる違いない…。

まあ…それはともかく…



































b0136045_10525733.jpg

この生き物…何!?

今さっき安比奈親水公園の河っぶちで見て慌てて写真撮ったんだけど…何なのこれ…『おこじょ』って奴?

こんなんいるなんて安比奈親水公園も侮れねぇ…。
(自然に棲息してるのかペットにしてたのが逃げ出して野生化したのかは分からないけど、こんなの初めて見たからちょっとビックリ!サイクリングしてるとホント毎回色々あるよね〜♪)












おしまい…。
(10時51分か…夜勤入り前に一寝入りする時間があんまなくなっちゃったな…←プチ鬱)
by shousei0000 | 2014-05-24 10:53 | 走行距離と短編日記

シェイクダウン! その2。

昨日は仕事帰りに昔の仲間と以前よく行った飲み屋で一献傾けました…。

かつて異動する前に行ったのが最後の飲み屋で、再訪するのは実に6年振りの事でありました…。

中々楽しい飲みで調子こいてボトルとかも入れちゃったんですが(笑)そのボトルに書かれたる文言が…





































b0136045_814889.jpg

イナバウァ…(イナバウアー←笑)

かつて泥酔した漏れがお店の中で当時流行っていた『イナバウアー』を華麗に披露(笑)したとかで

「貴方のあの姿…今でもよ〜く覚えてますよ♪」

と飲み屋のママに言われて『イナバウァ』とボトルに書かれてしまった訳ですが、微かな記憶でそんな事(イナバウアー…)した様な気もするけど、明確には覚えておりません…。

恥多きかな我が人生…。

6年振りに訪れたお店で過去の醜態の動かぬ証拠ある『イナバウァ』とボトルに書かちゃうとは…。

まあ…でも…








































b0136045_814968.jpg

また飲みに行くぜこの『イナバウァ』を(笑)

それで泥酔した暁には…既に過去のものになりつつある『イナバウアー』ではなく、今でもリアルに注目されている真央ちゃんの代名詞『トリプルアクセル』辺りを披露するから宜しく頼むなママ♪

酔いどれ投稿…意味分からん!(呆れ)




























b0136045_81495.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の投稿で色々説明した通り、漏れは元々決して好きではなかった『シェイクダウン』という言葉が旧日本海軍でも用いていた『公試運転』と同義語であると知り、我がフォールディングバイク(折り畳み自転車)であるボードウォークでの初サイクリングを『シェイクダウン』と称する事にしたのでした。

そして…併せてその記録のタイトルを『シェイクダウン!』とする事にしたのでした。

かような次第で5月19日早朝の漏れはかなりテンションが上がっていたんですが、その一方で不安を覚えていた部分も確かにありました。

それを端的に言ってしまうと

「ボードウォーク…本当にそんなに簡単に折り畳めるのか?」

「折り畳むのはまあできるとしても…それを輪行袋にきちんと収められるのか?」

という事…。

そりゃ〜ね…つべで何度もボードウォークが易々折り畳まれるシーンを観てはいましたよ…。

でも…漏は自他ともに認める『不器用君』…つべの動画の中の人の様にサッと手早く折り畳めるとは限らない…。

またダホン純正の輪行袋には懇切丁寧な説明書きが付いていたのでその手順通りやれば『不安』も何もないんですが、その説明書きが何故かどうしても見つからない…とっちらかった汚部屋にまぎれてしまった様だ…。

そんなこんなな事情故に5月19日早朝の漏れは不安を覚えずにはいられなかったんですが、いずれボードウォークを福島に持って行く事を考えるとどうしてもその前に『輪行』を一度は経験しておかなくてはならなかったので(『ぶっつけ』って訳にはいかないじゃないですか…)それで惰弱に流れる自分(輪行を億劫がる自分)に鞭打ち『輪行のテスト』をしてみたのでした…。

その時の模様を画像を以ってご説明致します…。































b0136045_8141021.jpg

以前の私はまさに『惰弱な男の見本』だった…。

2台のスポーツ自転車を所有し輪行袋も持っていたのに輪行を億劫がる…まさに『惰弱そのものの存在』だった…。

そんなある日…憧れの女性順子に

「もう!輪行もできないなんてだらしないわね!!」

と言われ、その翌日には順子の友人今日子に

「あっ!小生君!輪行手伝って!」

と頼まれたところを順子に

「今日子!そんな惰弱な男に頼んでもムダよ!!」

と言われ、ますます自信をなくしていた…。

そんなある日…私は旧友のトオルに出会った…。

























b0136045_81411100.jpg

久し振りに出会ったトオルはすっかり見違えていた…。

私と同じような『輪行を億劫がる惰弱な男』だった筈なのに、いつの間にか輪行を楽しむようになり、カワイイ彼女も出来たという…。

「フォールディングバイクのおかげだヨ♪」

「フォールディングバイクさえあれば輪行なんて簡単サ♪」

そう自信満々に語る彼の姿に刺激を受け、私も早速フォールディングバイク『ダホン ボードウォークD7』を取り寄せ試してみた。

すると…































b0136045_8141273.jpg

まっ





















b0136045_8141351.jpg

たく





















b0136045_8141455.jpg

カン




















b0136045_8141545.jpg

タン!






















そして…
















































b0136045_8141655.jpg

おーい順子早くこいよ!

何なんだこの一連の得体の知れない画像と説明文は!?

分かんないかなぁ…そう!『ブルワーカー』ですよ!
往年の名筋トレマシーン(迷筋トレマシーン?)ブルワーカー…。
それを手にした者は『まっ たく カン タン!』の4ステップで筋骨隆々の男になり何故か肌の色まで黒くなり(笑)その逞しさで以前自分を『貧弱な男!』と罵った憧れの女性順子を見返し、最終的には「おーい順子早くこいよ!」と力強くリードするにまで至るという最強の筋トレマシーン(最凶の筋トレマシーン?)です!
このブルワーカーの広告漫画はかつて漫画雑誌とかに必ず掲載されていて、『いつかは俺もモテ男に…』と夢見る童貞少年達(笑)の心を激しく揺さぶる一方、「本当にそんなに効果あるのかなぁ…」「てか…何で肌の色まで黒くなるんだよ!?」と懐疑的な気持ちにもさせたのでした(また笑い)
今回ボードウォークを折り畳み輪行袋に詰めてみたらあまりに全く簡単で、その『全く簡単さ』からブルワーカーの広告フレーズ『まっ たく カン タン!』を思い出し、それでそれに沿った投稿をしてみようと思ったと…まあそういう次第でして…(三度笑い)





















b0136045_8141734.jpg























b0136045_8141876.jpg

こちらがその問題の(笑)ブルワーカーの広告漫画。

何パターンかあるんだけど…漏れはこのバージョンが一番好き!

他のバージョンは

『まっ たく カン タン!』

の4ステップが

『まったく 簡 単だ』

の3ステップになってて語呂が悪かったり、締めのフレーズ

「おーい順子早くこいよ!」



「おいでよ君たち泳ごうよ!」

と軟弱になってたりと迫力に欠ける…。

やっぱ『貧弱な男の見本』が『まっ たく カン タン!』で「おーい順子早くこいよ!」になる流れは大事にして欲しいよなぁ…。

因みに…漏れはかつてこのブルワーカーの広告漫画を様々な場面でネタにさせてもらって仲間達の笑い(失笑?)を誘ったものだった…。

あんまり何度もそのネタをやったので、しまいには

『貧弱な男の見本…』

『まっ たく カン タン!』

を飛ばして

「おーい順子早くこいよ!」

と言うだけで

「あっ!ブルワーカー♪」

と察してもらえて爆笑を受ける(失笑を受ける?)という領域にまで至ったものでありました♪

どうでもよすぎだこの説明!!!(締め呆れ)
by shousei0000 | 2014-05-24 08:13 | 走行距離と短編日記