<   2014年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

トモダチ作戦! その2。

こんばんは…南相馬市での介護ライフを存分に楽しんでいる小生です(笑)

いや〜『介護ライフを存分に楽しんでいる』ってのは比喩や格好付けではなく完璧な事実。

『日中は応援に入ってる施設職員さんの指示の元入浴介助や排泄援助に思いっきり汗をかき、きっちり定時で上がらせてもらって夜はたっぷり自分の時間がある』

『仕事終わりの最後の30分は【フロア待機】の時間となり、そこで南相馬市界隈で生まれ育ったお年寄りとの会話をたんまりと楽しめる』

『毎日10kmのサイクリングができる』
(『ボードウォークでの通勤走』の事ね)

そんな気楽な日々を送っています♪

『気楽な日々』っていうと語弊がありますが、業務に付帯するデスクワーク(書類仕事や行事等の企画立案等)が全くない状況の元(『応援』で入っているのでデスクワークは全くない)

『直接介助のみに傾倒できる素晴らしさ』

ってやつに酔いしれています。

例えばさぁ…























b0136045_4243382.jpg

ある日サイクリングする訳…すると途中でこういう看板を見つける訳…。

「『ぶったぞぉ〜』って…何だ?意味分からん…」

そう思うじゃん?

それで翌日介護の合間にお年寄りに聞く訳…。

「『ぶったぞぉ〜』って…何です?」

って…。

そうすっとお年寄りは

「『ぶったぞぉ〜』というのは『うどんぶったぞぉ〜』って使うんだよ」

「『うどん打ったぞぉ〜』という意味ね」

って答えてくれるんだ。

嗚呼…何て素晴らしき福島での介護ライフ♪

てか…漏れもう東京に帰りたくない…。

ここ福島で直接介助とお年寄りとの会話とボードウォークでのサイクリングだけして暮らしたい…(ダメだろうがそれ!現実逃避だ!!←呆れ)





















b0136045_4243753.jpg

で………前回からの続きです。

ここ福島県は南相馬市で見聞きした事をたんまり書きたい気持ちは満々なんですが(先日お世話になってる施設の施設長の案内で更に色々見聞きさせてもらいました…全部は書けないけどホント色々あった…マジたまげた…)まずはここ福島で大活躍中のボードウォーク(笑)との馴れ初めを綴りたい気持ちも抑え難く、そちらを優先させてもらいました。

で、前回の投稿末尾で記した通り、4月下旬に某ワイズロード入間(笑)にフォールディングバイク(折り畳み自転車)の実車検分に出掛けた漏れは、上掲写真にあるこのフォールディングバイクに恋をした…。

自転車乗りになら分かって頂けるであろう

『ズキュゥゥゥーーーンな気持ち』
(『こ、このバイク相当良い感じじゃね?』な気持ち)

を久方振りに味わったんです♪

レーシーでとんがった感じのフォルム…。

フロント2段リア8段計16段ギアの汎用性…。

黒基調で所々にオレンジを配したカラーリングの妙味…。

そんなところに『ズキュゥゥゥーーーン』してしまったんです(また笑い)

オレンジは漏れのラッキーカラー(かどうかは分からんけど好きな色)なので以前からオレンジを配したカラーリングの自転車が欲しかったんだけど、アクアの時もフェルーカの時も遂にそれを果たせず仕舞いだった…。

それぞれの購入時期にそれぞれのカラーリングにオレンジが配されていなかったのでどうしようもなかったのだ…。

だから…このフォールディングバイク…『tern Link D16』というバイク…に一目惚れした…。

「積年の夢が叶うかも…」
(オレンジを配した自転車オーナーになれるかも…)

そんな想いに胸キュン(死語←笑)してしまったのだ…。























b0136045_4243835.jpg

『tern Link D16』に胸キュン(死語←笑←しつけえ!)したのは無論『オレンジを配した自転車だったから』って事情だけではない…。

こちらのボード(上掲画像参照)に胸揺さぶられた部分も大いにある…。

ボードに大書されている

『オリタタミタッタノ30秒』

ってのは

『折り畳みたったの30秒』

の意なんだけど、普通の人で『オリタタミタッタノ30秒』なら、いっくら不器用で面倒くさがりの漏れでも5分程度で『オリタタミ』できるんじゃないかな(笑)

まあそんなところに惹かれた漏れはこのフォールディングバイク『tern Link D16』に『ズキュゥゥゥーーーン』し且つ『胸キュン』しちゃった訳だけど(また笑い)『実際にそれを買う』となると某ワイズロード入間(笑)でという訳には参りません!

『自転車を巡る細々とした備品』ならともかく『自転車本体』については、漏れが買うべき場所(店)はいつも決まっているのです!

という訳で…






















b0136045_4244021.jpg

こちらのお店に来た訳だ…。

漏れがクロスバイクであるソーセージ号(笑)で『四半世紀振りにサイクリストとして復活』し、アクアでローディーに…じゃなくて『ロードメン』になり(また笑い)そしてフェルーカで『小径者』(『しょうけいしゃ』と読んで下さい←『小径車を愛する者』って意味ね)となった我が入間のナイス自転車屋さん(変な言い方…)Bpsさんです!

漏れが自転車本体を買うのはこのお店でしかありえません!(キッパリ)

ま、まあ、『自転車本体以外』では『浮気』もしょっちゅうだけどな…。
(最近では『ミノウラのアクセサリーホルダー』とか『ポーラーの赤ボトル』とか色々な…←含羞)

で、4月下旬の『tern Link D16にズキュゥゥゥーーーン(笑)』の後行って言ってみた訳です。

「お久し振りですBpsさん!」

「今度はフォールディングバイクが欲しくなりました♪」

と…。

まあ事前に電話してたから『いきなり』ではなかったんだけど、それでもBpsさんにしてみたらちょっと戸惑ったかもしれないね…。

「この人は…ここ2年位ウチには殆ど来ず自転車に乗ってる様子も全くないのに、いきなり『フォールディングバイクください♪』とは…」

「毎度毎度急なんだよ…アクアの時もフェルーカの時も突然ふらっと店に現れて『そろそろロードが欲しくなりました♪』『小径車ください!』だったもんなぁ…」

「てか…何でフォールディングバイク?『タイヤ小さい自転車』なら既に小径車であるフェルーカ持ってるのに…」

てな感じにね…。

だから電話で軽く説明はしておいたんだけど改めて言いました。

「所用で二週間程福島に行く事になりました!でも…福島で『友達』ができそうな予感が全くしません…」

「だから自転車を福島に伴う事にしました…これが僕にとっての『友達代わり』って事で(笑)」

「でも漏れ『輪行』した事ないからアクアやフェルーカではちょっと不安なんですよね…それで『フォールディングバイクなんてどうよ?』と思いまして…」

「つまり…『福島で僕の友達代わりなるフォールディングバイクの選択』に協力して欲しいんです…これぞまさに『トモダチ作戦』(また笑い)」

と…。

『福島に伴うフォールディングバイク選び』を『トモダチ作戦』と称したセンスは自分的にも自信満々(三度笑い)

歌舞伎役者が見得を切るような仕草で胸を張って言い切ったんです!























b0136045_4244044.jpg

「『福島での擬似友達を選ぶ計画』だから『トモダチ作戦』!」

「いよう〜!カン・カン・カン・カン・カン・カン・カーン!(拍子木の音)」

ま…こんな具合に歌舞伎役者よろしく言い切った訳です(笑)

そんな漏れの様を見たBpsさんは宙を仰いで嘆息された…。

「この人の話は…毎度毎度バカらしくて付き合ってらんないよ!」

そんな気持ちだったのかもしれませんね(また笑い)

まあこの辺のエピソードは半ば冗談なんだけど(『歌舞伎役者よろしく見得切って言った』のも『Bpsさんが嘆息した』のも『冗談』ね…ただ『福島に伴うフォールディングバイク選び』を『トモダチ作戦』と称したのは本当で…←殆ど嘘じゃねえか!)まあそんな具合に話を進めた上で

「実は…もう候補は上がっています…ternってブランドの『Link D16』ってフォールディングバイクが気になってまして…」

「Bpsさんとこではternのフォールディングバイクは扱ってますか?」

と尋ねたんです。

それを聞いたBpsさんは

「『tern』ですか?」

「『tern』ってのは『ダホンの関係者がちょっと前に立ち上げたブランド』ですよね?確かダホンの息子さん誰かがやっていたような…」

「うちに出入りしてもらってる代理店さんが扱っているかどうか確認してみないと分かりませんが…ternって確かダホンと殆ど同じだった筈です…折り畳み機構とかデザインとか…」

「ダホンじゃダメなんですか?」

とおっしゃった…。

それに対して漏れは

「ダホンはちょっと…」

「だって…高いでしょう?」

と返答した…。

この時点での漏れはダホンを

『BD-1やブロンブトンと同クラスのお高いフォールディングバイクブランド』

と認識しており、その価格は『どう安くとも10万は下らない』と思っていた。

だから

「ダホンは…高いでしょう?」

という言葉が漏れたのだが、それを聞いたBpsさんは小首を傾げて

「ダホンが『高い』ですか?」

「エントリーモデルの『ボードウォーク』って車種は確か5〜6万だったような気がしますけどねぇ…これは人気車で最近うちでも白を販売しましたが…」

とおっしゃった…。

そしてカタログを取り出しその『ボードウォーク』を見せてくれたのだが…
























b0136045_4244232.jpg

そのカタログにあったこちらの画(え)を見た瞬間、漏れは心の中で

「コレチガウ…」( これ違う…)

「コレ、漏レガ欲シイバイクジャナイ…」
(これ、漏れが欲しいバイクじゃない…)

と呟いた…。

『どう違う』のか、何故に『欲しいバイクじゃない』と思ったのかはまた後日詳しく綴らせてもらうが、とにかくその時点ではそういう風にしか思わなかったのである…。













続く…。
(本日福島行の事実上の最終勤務日…正直…全く帰りたくねぇ…←嘆息)
by shousei0000 | 2014-06-30 04:24 | 折り畳み自転車購入の軌跡

アスパラ通信(6月28日念願が叶った篇)

今福島県相馬市の『松川浦』という浜辺の町にいる…。

『松川浦』ではなく『原釜』かもしれないが、まあそんな些細な事はどうでもいい…。

『福島の地を踏んでからの念願』が遂に叶ったのだから…。

雨に打たれつつもここまで足を伸ばして本当に良かった…。



































b0136045_1210472.jpg

福島の地を踏んでからの念願『福島の浜辺の食堂で飯を食う』…遂に完遂!

南相馬市も浪江町も海岸線の町は全て津波でやられていたから(浪江はそもそも『入れない』んですが…←『居住制限区域』だからね…)『飯を食う店がありそうな浜辺』を求めて北上するしかなかった…。

正直ここ松川浦にもあんまり期待してなかったんだけど、護岸工事とか復旧作業はしていたけどこうして食堂があった!

嬉しい♪

まあ…






















b0136045_12104955.jpg

この『キンキ唐揚げ定食』の中で地の物は『タコ刺し』だけだけどな…。

福島の海は色々事情あるからしょうがないけどな…。

でも…『タコ刺し』だけでも地の物が食えて本当によかった…。
























b0136045_12105014.jpg

タコ刺し…福島のタコ刺し…。






















b0136045_12105153.jpg

いっただきまぁ〜す!























b0136045_12105229.jpg

ん〜んまい〜♪福島大好き〜♪
























b0136045_12105356.jpg

な、何か待ってる人一杯いるみたいだから帰りまつ…(人気店のようでした…)














おしまい。
(うへぇ…ま〜た雨降ってきた…)
by shousei0000 | 2014-06-28 12:10 | 福島行

トモダチ作戦!(余は如何にして折り畳み自転車信徒になりにし乎)

✳︎補記完了!読んだって♪
(この部分は一週間程経ったら消します…)






こんばんは…というか…この投稿挙げる頃はもう『おはようございます』になっちゃうのかな?な小生です(笑)

一昨日の投稿『6月21日版 アスパラ通信』を挙げた後予告通り海沿いのエリアを回ったんだけど、うん…何かもう色々と凄かったよ…。

「うわぁ…」

「うわぁ…」

って呟き通しでしたね…。

そんなんだったからその辺の話を早く綴りたいところなんですが…漏れまだみんなに『何で漏れが福島に来たか』説明してないじゃないですか?

『福島で漏れが何をしているか』説明してないじゃないですか?

だからまずそれを説明しようと思って、本稿を先に挙げる事に致しました。

以外綴る本文の冒頭の部分は3日程前から温めていたもので(下書きしていたもので)故に無用な冗長さが鼻につくとは思いますが、そこのところはどうかお許しあれ!

『冒頭の部分』を過ぎたらサクサクいきます!

『漏れは何故福島に来たのか?』

『そしてそこで何をしているのか?』

基本この2点をなるべく脱線しないようにして(笑)ご説明します!

本稿の骨子は実はその後の事…福島行を受けてフォールディングバイク購入を企図した事…にあるんですが、今回はその辺の事は少しだけの記述に留めます。

『漏れは何故福島に来たのか?』

『そしてそこで何をしているのか?』

『更に…どうしてその福島行に向けてフォールディングバイクを買おうと思ったのか?』

この3点のみ今回は語らせてもらいます。

それではそろそろ参ります…。

































<以下暫く3日程前の下書きより>




b0136045_1151790.jpg

さぁー遂に始まりましたるこちらの新シリーズ!
(シリーズ物に…なるのか?←シリーズ物に…なるのです…しかも…それなりの長さの←笑)

漏れが高2の時(確か…)『夏休み読書感想文』の題材に指定され、一生懸命読んでみたが遂にその内容が全く理解できず(言い回しが難しいんですもん…)それでいて

「タイトルは素敵だな♪」

と思った新渡戸稲造氏のこちらの著書から副題を拝借して(笑)我がフォールディングバイク購入を綴らせてもらおうと思います…。

因みに…タイトルには『折り畳み自転車』を使い、それでいて本文中では『フォールディングバイク』を使うとややこしい限りなんですが(また笑い)これまでもそうしてきた通り、漏れは折り畳み自転車の事を基本『フォールディングバイク』と称します。

その理由は…その方が格好良いからです(三度笑い)

でも…一投稿の最初の部分では

>フォールディングバイク(折り畳み自転車)

とか

>折り畳み自転車であるフォールディングバイク

といった説明的な表記を致します。

その方が親切だとおもうからです。

『フォールディングバイク』ったって何の事だかよく分からない人もいると思うのでかように説明を加える次第…気が効いてるよな♪(ペヤング←笑)

とまあそんな訳で、漏れがフォールディングバイクであり折り自転車であるボードウォークを購入するに至った経緯を『今般福島に行く事になった理由』『そこでやるべき事』といった事も交えてご説明致します。

願わくばあまり長くならん事を…(笑)



























<下書してたのはここまで。以下改めて綴ります>






b0136045_1151967.jpg

それは去る4月の頭頃の事…。

漏れが4月5日に『初二郎』した頃…確かそんな時分だったと思います(笑)

漏れは4月1日に異動したばかりの職場で上司の呼び出しを受けて個室に誘われました。

何分にも異動したてでしたので『上司に呼び出しを受ける理由』が皆目見当つかなかったんですが

「『お叱り』かもしれない…」

「『小生さん…お年寄りへの声掛けとかもう少し優しくして!』とか…」

辺りかと思い、オズオズしながら個室に入ったのをよく覚えています…。

しかし『呼び出しを受けた理由』は幸いにして『お叱り』ではなく(ホッ♪)上司は手元の資料に目を落としながらこう言いました。

「小生さん…6月中旬から半月程の期間で『福島の施設への応援業務』というのがあるんだけど、それに小生さんに行ってもらえないかと思いまして…」

「如何でしょう?」

と…。






























b0136045_1152015.jpg

その上司の言を聞いた瞬間、漏れは

「行きます!是非行かせて下さい!!」

ととても良い笑顔で即答した!

上の写真はその時の笑顔を模したものだが、粒子の荒い写真になっているのは『宿舎外で喫煙中』だからごめんなさい…。
(漏れがいる宿舎は厳密に『禁煙』とはされてないけど『喫煙は屋外を推奨』とされている…←いろんな人がローテーションで使うからね)

まあそれはともかく(笑)漏れは上司の言を聞くなり

「行きます!是非行かせて下さい!!」

と即答した訳です。

応援業務の内容や事業所の所在地等をろくすっぽ聞かないうちに即答した訳です(また笑い)

何故そうまでして『行きたい!』と思ったかというと…これをまともに書いたらそれだけで一大シリーズ物になっちゃうから(三度笑い)端折って箇条書きで記させてもらいますと

①以前から『募金以外の形で被災地に貢献したい』という想いがあった。

②『被災地の現状を自分の目で見れるまたとない好機』と捉えた。

③『他施設で働く事で自分の介護を見直すと共に、その場限りのものではあっても、福島の施設の方々や漏れと同様に派遣される応援スタッフの人達と連携して良い人間関係を築きたい』と感じた。

という三点が挙げられます。

この中の③については、以前中越地震の際新潟に派遣された知人介護士が『現地で同様に派遣されてきた人達ととても良い仲間になった』的な話をしたのを聞いた覚えがあったので、自分もこの福島行を通じて周囲の人達と『良い連携』をとり、できれば『良い友達』(良い介護仲間)になれたらと思ったのだ。

そんな想いから漏れは上司の言を即座に首肯し、その後数日の間福島行への期待に胸を膨らませていたんだけど、そんなある日漏れはとある事に気付いて愕然とする事になったのです…。

えっ?何ですか?

「それは…あれだろ?」

「『自分が働く事になった施設が原発に近くて俺涙目…』てな奴だろ?ざまあねぇ…」

ですって?

ノンノン!それは違います!

原発如きで漏れの意志は揺らぎません!

まあ上司に貰った資料にある住所をGoogleマップでひいたら思ってたより原発に近くて一瞬ギョッとしたりはしましたが(笑)そんな事位で『漏れの福島行に賭ける想い』は揺らぎはしなかったんです!

それでは『何に気付き』『どう愕然としたか』というと…































b0136045_1152165.jpg

これ…ね…。

これ『リア充 画像』で検索して引いてきた写真ね…。

いますよね…こういう人達…。

誰にでもすぐ話し掛けられてあっという間に仲良くなって知り合って数日しか経っていないのに飲み会とかやっちゃって、その飲みの席上で

「ドライブ行くっしょ!行くしかないっしょ!!」

「行く〜♪」

てな関係になる今風の人々…。

でも…漏れは違う…そういうグループの人じゃない…。

漏れもね…初対面の時よく人に話し掛けるのよ…。

沈黙が不安でさぁ…だから一杯話し掛けるのよ…。

でも…だからって『人懐っこい奴』とは思われない…。

『変な奴…』『きょどってる輩…』と思われる事が多い…特に仕事に於いては『覚えが悪い』から尚更だ…。

漏れが人と仲良くなるには時間がかかる…。

短くて三ヶ月…或いは半年…最悪1年位経って漸く

「小生さんってこういう人だったんですね?漸くその良さが分かりましたよ♪」

「正直最初の頃は『変な人だなぁ…』って思ってましたよ(笑)」

と言ってもらえるようになる…。

でも…今回の福島行の期間は『半月』です…。

『半月』ってったら長い感じもしますが、平たく言えば『二週間』…全然長くありません…。

『二週間』ってったらあんた…漏れの通例でいえば『「変な人…」「きょどってる…」と思われる絶頂期』に他ならない…。

ダメだぁ…(悄然)



























b0136045_1452347.jpg

という訳で…4月上旬に早々とその事に気付いて愕然とした漏れは、上掲引用画像にある③の部分についてはあっという間にそれを断念するに至りました…。

まあ一足飛びに『断念する』というのはちょっと言い過ぎとしても

>福島での介護生活を通じて『良い友達』(介護仲間)を得る。

という遠大な目標は

>福島での介護生活を通じて、なるべく『変な人…』『きょどってる奴…』と思われないようにする…。

という消極的防衛的なものにその姿を変えたのです…(また悄然)

「しょうがないよ…漏れ『人見知り癖』あるもん…『他者と仲良くなるのに時間かかるタチ』だもん…『結局最後まで仲良くなれなかったってのもままあるクチ』だもん…」

「『福島で友達』なんて夢のまた夢…」

そう諦めるしかなかったんです…。

でも…それって何気に辛い…。

二週間もの間アウェイの地で(福島で)友達もなしで独り過ごす…。

福島の施設のスタッフの方々とは業務上のやり取りしかできず、同室となるであろう応援職員とは(本福島行で『同室者がいる事』は最初から確定していた)日々の挨拶のみに留まり、応援事業所と宿舎の往復のみに終始する生活…。

考えてみただけで暗澹たる生活…。

何で漏れ『福島行』なんか引き受けちゃったんだろう…(三度悄然)

そんな複雑すぎる想いの中、漏れは遂に『ある決断』をするに至りました…。

それはどういうものかというと

「『友達を作るのが無理』なら『友達を連れていけば』いいじゃん?」

「『友達連れていけば』孤独な福島ライフでも少しは寂しくないかも…」

というもの…。

そうだ…福島に『友達』を連れていこう…。






















b0136045_4392427.jpg

という訳で…漏れは本福島行に『友達』を連れていく事にしたのでした…。

その『友達』というのは…上掲写真にある我が愛バイク達であるアクアとフェルーカです(笑)

まあバイクを『友達』と称するのは些か寂しい気持ちも致しますが…しょうがないじゃん…漏れ『人間の友達』なんて殆どいないんだもん…。

それに…どっちにしたって『人間の友達』を福島に連れていく訳にはいかないんだから…(遊びに行く訳ではありませんからね…)

だからアクアかフェルーカを福島行に伴おうとした訳です…。

孤独な福島行(になると思っていた…)の中でも、宿舎自室に上げたアクアかフェルーカがいれば

「アクア…今日こんな事があってさ…」

「フェルーカ…今日あんな事があってさ…」

とグラス片手に話し掛ける事ができるから寂しくない…(いや!メッチャ寂しいからそれ!)






















b0136045_4392553.jpg

ただ…『大問題』がひとつ…。

それは…漏れ『輪行』した事がない…。

上掲写真にある通り漏れは輪行バック自体は持っているけど(2011年3月にブルベに備えて買いました)その実それを使った事が一度もない…。

「なのに…福島行でいきなり『初輪行』…」

「メッチャ敷居高いだろうそれ…」

そう思わずにはいられませんてました…。

まあ『福島行で初輪行』も何もそれが不安だったら『近場で練習』すればいいだけの話なんですが、今から思うと漏れは『フルサイズの自転車を輪行する事自体が不安だった』のだと思います…。

フルサイズの自転車は…バラして輪行バックに入れてもでかい…。

フルサイズの自転車は…バラす時金具かましたりバンドで止めたりディレーラー保護したりしなくてはならない…。

そうした諸々の事柄が堪らなく煩わしそうに思えたのです…(どうしようもない面倒くさがり屋さんです…←自嘲)

でも…自転車はやっぱ福島に連れていきたい…じゃないと…孤独…。

だが…輪行はやっぱめんどい…それは小径車であるフェルーカでも同様…。
(フェルーカはフレームジオメトリーが大経ロードと一緒なので輪行の際あんまりコンパクトにはならんのです…←ホイールが小さい分『大経よりややマシ』程度…)

じゃあ…どうする…。

どうするんだよ…漏れ…





















b0136045_731258.jpg

「『フォールディングバイク』なんてどうよ?」

漏れは思った。

「『フォールディングバイク』なんて…どう?」

漏れは思った。

フォールディングバイク…即ち『折り畳み自転車』…。

実のところ漏れはそれまでフォールディングバイクに興味を持った事が殆どなく、それ故その知識に乏しかった…。

上掲写真に挙げた『BD-1』…英国文化の香り漂うという『ブロンプトン』…そして我がクロスバイクであるソーセージ号(笑)絡みで『KHS製の折り畳み自転車群』…その程度しか知らなかった…。

『無用の自転車』にしか思えなかったんだ…。

『折り畳んでコンパクトに持ち運びはできる』

とはいうものの

『その折り畳み機構の分だけ重量がかさむ』

というマイナス点…。

『特異なフレーム形状だけど意外に走る』

とはいうものの

『所詮は同クラスの折り畳まない小径車やましてや大経ロードには全く敵わない』

というマイナス点…。

『コンパクトだからいつでも身近に置いておける…まさに【いつも自転車と一緒♪】』

とはいうものの

『価格は必ずしも安いものではない』

というマイナス点…。

大体やね、フォールディングバイクから自転車に入ってその後ロードに進出した方なんかは、結局その『足掛かりになったフォールディングバイク』に殆ど乗らなくなる事が多いんだ…。

漏れが読んでいるロード乗りの人のブロクにも書いてあったもん。

>BD-1にはもう全く乗っておりません(笑)

と…。

『元々はフォールディングバイクに乗って楽しく遊んでいたけど、ロードに乗ったら走行性能に劣るフォールディングバイクに飽き足らなくなり、やがて全く乗らなくなった』と…まあそういう事ですよね?

であれば…逆もまた真なり…。

『元々ロードに乗って楽しく遊んでいた者がフォールディングバイクに乗っても、その格段に劣る走行性能故に全く楽しめずすぐに飽きる』と…まあそういう事になるのではあるまいか…。

『折り畳んでどこへでも持っていけて、それでいて一応はスポーツ自転車っぽいライドができるフォールディングバイク』ってのは、結局のところ『色々詰め込み過ぎた自転車』に過ぎない…。

かつて日本海軍主力戦闘機『零戦』の後継機となる筈だった試作戦闘機『烈風』は、軍の過剰な要求…軽空戦性能、高速度、重武装、大航続距離、強防弾性…の全てを満たそうとして、結局その全てが寸足らずな失敗作に終わった…。

『何もかもを満たそうとして何もかもが満たせなかった』…ままある故事だ…。

『全ての人から【良い人】と思われようとすると、全ての人から【どうでもいい人】に思われがちである』…たかみなの故事だ(笑)

ま、まあ『たかみなの故事』はともかく(汗)そうした諸々の故事と『フォールディングバイクの汎用性』が被る感じがして、漏れはフォールディングバイクに好感が持てなかったのだ…。

ましてや…高い!

かのブロンプトンなんて『20万30万はざら』なんですぜ!

どう考えたって『大人の玩具』だろそれ?

ブーンって唸って女の股間でも刺激してりゃいい代物だわ!(それは違う『大人の玩具』だろーッ!!!)


























b0136045_73126.jpg

でも…『福島行』を控える様になって『漏れのフォールディングバイク感』が変わった!

『フォールディングバイクの汎用性』が素晴らしいものに見えた!

だから…上掲画像にあるかの『大人の玩具』(笑)ブロンプトンすら視野に入れた程だった!(『一瞬で却下』しましたけどね…だって…お高すぎ…)

フォールディングバイクなら…福島に持っていける!

フォールディングバイクなら…簡単に輪行できる!宿舎室内にも置いておける!!

そりゃ〜走行性能はアクアやフェルーカには及ばないかもしれないけど、『福島行』での走行は『片道5km、往復10kmの通勤走』と『被災地見学走』に限られるのだから、そんなに高い走行性能なんか必要ない!

問題は『福島から帰ってから持て余さないか?』という点だが…案外使うんじゃないかな?

『折り畳んでの輪行』に慣れれば行動範囲が広がってあちこち行きそうな気がする…雑誌『自転車人』で見た『谷根千昭和紀行』てなポタリングにも最適だ!

そうそう!いつもナニしに行ってる吉原(笑)をポタリングするなんてのも『あり』かもよ♪(これは皆さんご存知の通り既にやった←笑)

それに…フォールディングバイク購入を契機に失われて久しい自転車への情熱(おい!)も復活するかもしれない…。

とにかく…全てが素晴らしく見えた…。

フォールディングバイクさえ買えば何もかもが上手くいきそうな気がした…。

フォールディングバイクさえ買えば…遅れに遅れているケコーン(笑)だって夢じゃない!かもしれない…(何でそう思う?)

「フォールディングバイク…欲しい…でも…知識がない…」

「じゃあ…とりあえず『実車』見てみようか?」

そう思った漏れは、4月下旬に某ワイズロード入間(相変わらず『某』を付ける意味ない表記←笑)に足を運んだ。

Bpsさんとこに行かなかったのは『フォールディングバイクの実車展示をしていない』と知っていたからだ。

「実車を見て『フォールディングバイクが自分にとって本当に必要か?』という事と『その購入意欲は本物か?』という事を見極めたい…」

そう思ったのだ…。

そんな流れで向かった某ワイズロード入間(笑)で、漏れは『運命的な出会い』をした…。

即ち…





































b0136045_7414550.jpg

このフォールディングバイクに恋をした…(ボードウォークじゃねえじゃん!!!)













続く…。
(6月24日7時37分補記完了!皆さんどうもお待たせしました…←平身低頭)
by shousei0000 | 2014-06-23 01:45 | 小径車購入の軌跡

6月21日版アスパラ通信(福島某所への遠征篇)

『アスパラ通信』てなお気楽なタイトルで書くべき話ではないかもしれないけど…




































b0136045_11371182.jpg

休みになったらまず行こうと思っていたこの場所にやって来た…。

ここは福島県の浪江町というところ…。

当たり前の事だけど…検問敷いて通行規制やっていた…




























b0136045_11371252.jpg

こういう風に通行規制していた…。

ご覧の通り警察の人達がずらっと待ち構えていて、ここに至る車両を誰何して、通行許可証の提示を求める訳…。

平和な日本(最近はそうでもないかもしれないけど…)の中でも更にのどかな入間に住まう漏れなんかは普段まず見ない光景…。

何気にショックだ…。























b0136045_11371342.jpg

車両が来た時の画(画)はこんな感じ…。

ここは本当に『平和の邦日本』なんだろうか…

























b0136045_11371493.jpg

あり得ない光景を目の当たりにしてさすがの漏れも神妙な表情に…(註:顔を作ってはおりません…)

































b0136045_11371590.jpg

でね〜更にショックだったのは、ここ浪江町は『居住制限区域』って事でその立ち入りを厳しく制限しているんだ!

さっきの『帰宅困難区域』程のいかめしさはないけど立ち入るルートは限定されていて、それ以外のルートは上掲画像にある通りバリケードや誰何警察官を以って封鎖されている…。

立ち入れるのはインフラ整備関係者以外は基本町の住人に限られ、それすら9時〜16時という時間制限が設けられている…。

もとより漏れなんぞが立ち入れる余地があろう筈がない…




































b0136045_11371660.jpg

こんなどこにでもありそうなのどかなローカル商店街が…























b0136045_11371767.jpg

かようにガッチリしたバリケードで完全封鎖…。

ショックだ…本当にショックだ…


























b0136045_11371833.jpg

この光景…漏れ一生忘れられないかもしれない…。

で、ここまでの往路は6国(国道6号線)をひたすら来たんだけど、復路は進路右手に折れて海沿いの道を行こうと思っていた…。

海沿いの被災地光景の名残も目にしておきたいと思ったのだ…。

でも…上掲画像の通りこの界隈は6国以外は基本通れないし折れられないから、6国戻って『居住制限区域』が『避難指示解除準備区域』に変わった辺りから海を指して下ってみようと思う…。

ホント色々大変だ…。

東京で時分想像していた以上に、というより、東京で想像していたのとは違った意味で大変だ…。

来てみてよかった…。

東京にいたら『帰宅困難区域』が『大変』であろう事は想像できるけど、『居住制限区域』…ましてや『避難指示解除準備区域』までもが『大変で困難な状況』におかれているとは中々理解できないよ…。

それを知れただけでも今回の『福島行』…来てよかった…。

























b0136045_1137199.jpg

言い方は悪いけど…『ゴーストタウン』と化した浪江町の一コマ…。

浪江町役場のお膝元で6国沿いのここでもこんな感じなんだよ…。

大変な事になってしまっていたんだなぁ…。












とりあえず…おしまい…。
(帰ったらまた続きを書くけどタイトルは多分変えます…)
by shousei0000 | 2014-06-21 11:37 | 福島行

アスパラ通信。

b0136045_6401223.jpg

TOKIOのこのCM(『福島の産物を食べて被災地を応援しよう!』的なやつ)からヒントを得て、こちらからお届けするブログの中でたわいもない記事については『アスパラ通信』と題する事にした。

「アスパラうまー!」

と叫ぶ長瀬クン(でいいのかな?)の姿が何とも印象的だからだ(笑)

『アスパラ通信』だ!

みんな覚えておいてくれよな♪
(多分あんまり使わないだろうけどな…)






















b0136045_6401312.jpg

昨夜は『初日』って事で同室者の男性と一緒に飯を食った。

『飯を食った』ったったって…普通に『酒盛り』だったけどな(笑)

刺身うま〜♪

産地が福島だったかどうかは確認しなかったけど…仮にそうだったとしても漏れは気にしないゼー!

酒酌み交わしながら色々話したよ…。

漏れが言った

「俺達は悟空やベジータにはなれないかめしれない…」

「でも…クリリン程度にはなってこの地の役に立たなくてはならないんだ!」

という台詞に同室者の方が爆笑してくれたのは嬉しかったなぁ〜(笑)

























b0136045_6401454.jpg

そして…酒ぇ〜飲んだのにバカっ早く目ぇ〜覚めた漏れは(4時とか←笑)ずっと気になっていた折り畳みっぱなしだったボードウォークを屋外に引き出し走行形態に伸ばしてみた…。


























b0136045_6401518.jpg

む〜ん!何ともない!!

入間〜南相馬間約350kmを(多分その位)折り畳まれて移動してきたけどなんともなーい!!

ダホンよ…Bpsさんよ…ナ〜イス技術♪
























b0136045_6401581.jpg

折角だから漏れの勤務先までの約5kmを試走してみた。

この後仕事だって〜のに元気だよな漏れ(笑)

この地は基本平坦なんだけど…一箇所だけ難所がある…。

























b0136045_6401693.jpg

こちらがその『唯一の難所』…。

きっ、きつい…。
(こんなの陸橋か何かだろうが!)


























b0136045_6401629.jpg

ピーク!

あ〜きつかった…。
(やっぱ陸橋じゃねえか!)

























b0136045_6401733.jpg

ダウンヒル〜♪
(陸橋じゃねえか!!!)


























b0136045_6401874.jpg

目的地到着!

我が勤務先を晒す訳にはいかないので、そばにあった民家の写真で『目的地到着!』てな写真を代用してみた(笑)





























b0136045_6401979.jpg

さ、水でも買って飲むか♪

って…































b0136045_6402062.jpg

さ、財布がない!
(宿舎に置きっ放し…)

























b0136045_640215.jpg

よよよ…(泣)

朝っぱらからくっだらない事やってんな!!!






















b0136045_6402282.jpg

この後8時から仕事だからもう帰るわ…。

因みに…今6時38分…。
(仕事までもう幾らも時間ねえじゃねえか!!!←締め呆れ)













おしまい…。
(南相馬は朝もやが凄いです…)
by shousei0000 | 2014-06-19 06:40 | 福島行

移動…。

昨日はすっかり寝落ちしてしまった…。

「『シェイクダウン!』シリーズの『総括』を書く!」

てな事を言っときながら寝ちまってすまんかったなおまいら…。

ちゃんと写真も撮っておいたのになぁ…(何の?)























b0136045_10505964.jpg

『何の?』って…。

『このガウンの下はまっぱ(真っ裸)だよ〜ん♪』てな写真(笑)

























b0136045_10511630.jpg

そして…今漏れはこんな所にいる…。

あと20分程で漏れはバス車上の人となり、2時間程度後にはいよいよかの地での生活が始まる…。

あ…何かちょっとお腹痛い…。

ちょ、ホント何かお腹痛い…。
(どうした?大丈夫か?あんた無理して強がってるけど…やっぱこの福島行…本当は不安なんだろ?分かるよ…『フクシマ』だもの…そら不安にもなるよなぁ…)


























b0136045_10512546.jpg

今日朝食食い過ぎちゃってお腹痛い…。

そっちかよ!
『福島行が不安でストレスで腹痛になった』とかじゃないんかい!!

誰がそんな事言いました?
上記の通り『朝食の食い過ぎ』ですよ(笑)
宿泊したホテルで実費で朝食バイキング食おうとしたら『1400円』とか言われて「は?朝飯に1400円とか…冗談だろ!?」と最初は憤ったんだけど、「『ホテルで優雅にブレックファースト』もたまにはいっか…」と思い直して食いに入ったら…中々のアタリ!
上掲写真の物量に加えてパン2枚(普通のパンに換算したら1枚見当)味噌汁2杯、スクランブルエッグ小鉢に1杯、シリアルとジャム入りヨーグルト1杯、そして締めにコーヒー飲んだからもうお腹い〜っぱぁ〜い♪

なるほど…それは腹痛にもなるだろうさ…(朝から呆れ)






















b0136045_10513682.jpg

朝食終えて身支度整えてチェックアウトする時撮った写真…。

フォールディングバイク抱えて自転車用ヘルメット吊るして…これどう見ても『仕事に行く格好』じゃないよな…。

























b0136045_10514394.jpg

ホントどう見ても『仕事に行く格好』じゃないよな…(ズームしてみた←笑)






















b0136045_10515819.jpg

で…さっきの写真に戻るけど、漏れは今こういう所でバスを待っている…。

いや…正確に言おう…。

『さっきまでこういう所でバスを待っていた』だ…。

つまり…

























b0136045_1052642.jpg

もたもた拙ブログ書いてるうちにもうバス来て動き出しちまった…。

さぁ…いよいよかの地『南相馬』だ…。
(あ…『南相馬』って書いちゃった…まぁ…別にいいわな…)























b0136045_10521636.jpg

今後の予定についてちょっと書こう…。

まず…『シェイクダウン・シリーズのエピローグの続き』は…ちょっと待ってくれ…。

『トモダチ作戦!』を先に書かせてくれ…。

でないと…おまいらも

『今回福島行する事になった理由・意味』

とか

『フォールディングバイク購入の記録が【トモダチ作戦!】になった訳』

とか分からなくてジリジリするだろう?

だから…そっちから書く!

今夜から書く!!

『今夜から』って…あんた今バス乗っとるんだろうが?
だったら今そこで書けよ!

さすがにちょっと緊張してきたのとやや眠さが残っているので今は休みます…休ませて下さい…(懇願)





























b0136045_1052248.jpg

さらば福島駅…。

二週間経ったら必ずまた戻ってくるからなぁー!

任務完遂を寿いで、東口の繁華街で『独りお疲れ会』を盛大に敢行してやるからなぁー!!

あんた…いつでもどこでも独りだな…。

まあな…。

認めるな!!!












おしまい…。
(少し寝たり辺り見渡したりします…)
by shousei0000 | 2014-06-18 10:47 | 福島行

エピローグ…(『シェイクダウン!』シリーズの締め)

b0136045_23550100.jpg

いよう〜おまいら!

今福島駅前のホテルで時間の方は18時20分とか。

おまいらは…まだ働いてるのか?

漏れなんか…こうだゼ〜♪


























b0136045_235511.jpg

ごきゅっ、ごきゅっ、ごきゅっ、ごきゅっ…。
























b0136045_2355160.jpg

プハー!

あ"ー旨えぇーー!

福島の酒旨えぇぇぇーーッ!!

最高だァァァァァーーーッ!!!


























b0136045_2355226.jpg

嘘です…漏れ虚勢張っちゃった…。

ホントは不安なんだよ…。

だって…分かるだろ…かの『フクシマ』なんだから…。

今はまだ市内だから何の変哲もないけど…明日移動する某市ってったら…なあ…分かるだろ…。

なあ…分かるだろ…。
























b0136045_2355310.jpg

あ"〜東京に帰りたい…。

東京に帰って何の不安もない生活を謳歌したい…。

でも…帰れない…二週間の契約で某市で働く事を承諾してしまったから…。

この契約期間を満了するか150万ドルの違約金を払うしか漏れに生き残るすべはない…。

150万ドルは…無理だ…とても払えやしない…。

じゃあ…二週間…生き延びられるのか…。

かの困難なる地で二週間も本当に生き延びられるのか…。

二週間なんて長い…長すぎるよ…

























b0136045_2355375.jpg

もう沢山だ!帰りたい!!

生きて東京の土を踏みたいッ!!!






















b0136045_235547.jpg

な〜んて嘘ウソ!

何の不安もないわ(笑)

むしろメッチャ寛いでる♪

さっきまで福島駅東口でホルモン喰ったった…超〜旨かったわ☆

今日は前泊でやる事な〜んもないから、ちょっと悪ふざけして『エリア88ごっこ』しただけサ(また笑い)

『150万ドルの違約金』ってとこで気付かなきゃ〜♪

悪趣味な事やってんな!
てか…『シェイクダウン!』シリーズの続きは!?
























b0136045_2355526.jpg

『シェイクダウン!』シリーズの『続き』ねぇ…。

まあ『続き』なんて程のものはないんだけど…。

前回書いた秋葉原のAKB劇場詣での後(詣でられなかったんですが…)本来の予定では秋葉原駅から輪行して帰るつもりだったんだけど、往路の輪行で袋に入れたボードウォーク持つのに結構難儀した事から

「なるべく徒歩移動しなくていい小規模の駅を…」

「池袋での乗り換えの際も最低限の徒歩移動で済む路線を…」

てな考えに至り地下鉄丸ノ内線御茶ノ水駅に向かったんだけど(註:秋葉原と御茶ノ水は至近)御茶ノ水に着いたら着いたらで

「もっと走りてぇ…」

という気持ちと

「これだったら…池袋まで行っちまった方が色々と楽だぞ…」

という気持ちがない混ぜになって…結局…自走(笑)

上に挙げた写真は確か御茶ノ水〜本郷三丁目間で撮ったもの。

何の事ぁ〜ない、漏れは輪行に特化した自転車に乗っていながら輪行する事を能う限り避けていたのでした…。

フォールディングバイク買った意味ねー(また笑い)






















b0136045_2355639.jpg

かくして漏れは池袋駅東口に至りました。

この辺りまで来るとさすがに人が多いのと、道路の右側であるのと、そもそも歩道であるといった諸々の事情から、ボードウォークを押して歩く事を余儀無くされました…。

そして…
























b0136045_2355695.jpg

こちらの場所で例によって『まっ たく カン タン!』にボードウォークを変形させ(笑)西武池袋線車上の人となったのでありました…。

いや〜iPhone歴5年半にして初めて写真にモザイク掛けるアプリゲトしたもんで、使いたかったこの写真使えて助かる〜♪

今まで画像修正アプリとか一度もダウンロードした事なかったのかよ!?

いや…ありますよ…しかも…複数…。
でも…それらはみんなちょっと使いにくかったんだ…だから…あんま使わなかった…。
しかし…今回ゲトしたやつは超〜簡単!
しかも…『モザイク掛ける事しかできない』らしい!
でも…その『潔さ』が良い!
これからガンガン使うゾ〜♪
とりあえず…今漏れ下半身裸だから、それ写真に撮ってモザイク掛けてその写真拙ブログに載せよ〜♪

やめろ!
いっくら旅先だからって悪ノリし過んな!!
でも…何で『下半身裸』なの?

さっきシャワー浴びたんだけど、そこで下着着ると明日の朝シャワー浴びる時、ま〜た下着替えなきゃならないじゃないですか?
で、旅先だからあんま洗濯物は増やしたくないんですよね…。
だから…只今『ノーパン祭り』っと(締め笑い)











続く…。
(は?何で続くの?話の場面は帰路の池袋線に至ったから普通もう終わりだろうが!?←『シェイクダウン(初走行)の総括』がまだ終わってないもんで…)
by shousei0000 | 2014-06-17 23:55 | 走行距離と短編日記

シェイクダウン! その13。

b0136045_14375044.jpg

『福島行』に出発したよー!

これが今回持参している荷物だよー!

ボードウォークよりボストンバッグの方が重くて笑ったよー!

ママン(笑)に車で駅まで送ってもらった時ズボンのポッケからデジカメが転げ落ちちゃって、それを電車に乗ってから気付いて所沢駅から折り返す…そんなおまけも付きましたよぉ…(波乱含みのスタート…嫌な予感しかしねぇ…←鬱←ウソ♪←は?←『鬱』っての…ウソ♪←めんどくせー!!!←呆れ)


























b0136045_14375182.jpg

さてさて前回からの続きですが、上野…てか殆ど御徒町…のサイクルショップを辞した後、漏れはこの日最後の予定地としていたこちらの場所を訪れました。

見てお分かりでしょう?そう、秋葉原です!

上野…まあ御徒町でもいいんですが…と秋葉原ってったら『殆ど隣町』ですからね〜(御徒町ならマジで隣町)

だから来てみた訳ですよボードウォークで〜♪

えっ?何ですか?

「秋葉原に…何しに行ったの?」

「電化製品でも見に行ったとか?」

ですって?

いやだなぁ〜。

電化製品欲しかったら、わざわざ秋葉原なんか来ないで得意のヤ◯ダ電機に直行しますよぉ〜(笑)

えっ?何ですか?

「じゃ、じゃあ…アニメだな!?」

「あんた『アニメマニアでもある』みたいな事書いてたから、秋葉原のアニヲタショップ回ってフィギュアとか同人誌買う気だな?」

ですって?

いやだなぁ〜。

アニメマニアだったのはもう30年から前の話ですよぉ〜(笑)

そんなさぁ〜『電化製品』だの『アニメ』だのじゃない『第三の秋葉原の魅力・特徴』とでもいうべきものがあるじゃないですかぁ〜♪

ほら、あるじゃないですかぁ〜♪

ん?まだみんな分かんないの〜?

じゃ、教えてあ・げ・るっ♪








































b0136045_14375223.jpg

漏れが来たのはここでしたぁ〜♪
(はいはい…言われるまでもなく分かってました…←お客さん皆嘆息)

























b0136045_14375355.jpg

という訳で…この日最後の目的地たる、秋葉原はAKB劇場(正確には『その下』ね)に到着しました〜♪

これ完全に『予定の行動』ね!

上野っつーか御徒町っつーかのサイクルショップ行くと決めた瞬間

「あ"…だったらAKBげきじy…(略)」

と即決でしたね(笑)

「記念すべきボードウォークのシェイクダウンにソープ(吉原)とかAKB(秋葉原)とか…」

「これぜってーウケる♪」

そんな気持ちでワクワクしましたね〜♪
(ウケる為に…走っているのか?←ウケる為に…走っているのです…てか、他に走る為の原動力とかあります?←氏ね!)


























b0136045_14401624.jpg

そして…じゃぁぁぁああ〜ん!

やっちまったぜ!AKBとボードウォークのコラボ写真(笑)

「これ見たらBpsさん…ぜってー嘆くだろうなぁ…」
(自分が丹精込めて送り出した自転車でこんな事されたと知ったら、さすがのBpsさんも情けなさのあまり意気消沈する事だろう…)

そんな事を考えながらこの写真を撮りました(笑)

笑うところじゃねー!(呆れ)


























b0136045_14401738.jpg

で、この記念写真(笑)を撮った後、8階にあるAKB劇場に行ってみる事にしました。

勿論チケットはないので行ってみたところでどうなるものでもないんですが、以前訪れた時、開演前でも同胞達(ヲタ←笑)がロビーで熱心に生写真のトレーディングを行っていた記憶にあったので、せめてその光景を見ようと思ったんです。

そこでエスカレーターで2階→3階→4階→5階と上がっていったんですが、そしたら…




















b0136045_14401821.jpg

まさかの『閉鎖』…。

いや『閉鎖』っていっても例のあの事件の前だから『休演』って意味での『閉鎖』ではなく『開演時間まで閉めておく』って意味での『閉鎖』だったんだけど、とにかく折角来たのに『閉鎖』されてた事にはちょっとがっかり…。

「こういう看板は1階にも置いといてくれよ…」

思わずそう不満が口を突きましたが、苟もヲタを名乗っておきながら『ロビー解放時間のルール』すら知らなかった自分の浅はかさに思いが至ったところで急に気恥ずかしくなり、コソコソと逃げるようにしてAKB劇場…というよりドンキホーテ…を去ったのでした…。




























b0136045_14401881.jpg

福島着いたどー!























b0136045_14401946.jpg

現在時間ー!





















b0136045_14401964.jpg

何するにも中途半端な時間だけど…とりあえず…今日の宿チェックインしてくる…。

続きは宿に着いてからまたなっ♪












続く…。
(遂に本シリーズ福島にまで持ち越してしまった…まあ後は『エピローグ』だけで終わるからこっちの方はまあいいっちゃ〜いいんだけど…『トモダチ作戦!』の方をどうするかなんだよなぁ…←福島から最初の鬱)
by shousei0000 | 2014-06-17 14:37 | 走行距離と短編日記

シェイクダウン! その12。

b0136045_8134964.jpg

さてさて前回からの続きですが(『福島行』まで後9時間…焦る…←寝落ちしてしまって今ではもう5時間位しかないよ…←更に焦り)前回の投稿の末尾に記した通り、漏れは吉原の街(正確には『吉原の街』ってのは現代には無いんですけどね…通称としての『吉原』は存在しますが、住所表記的には『台東区千束』に他ならない…)からすっくと背を伸ばす『東京スカイツリー』の偉容にハッと胸を撃たれ、全ての予定を即座に変更して(吉原界隈の石垣や柳ェ…上野の自転車屋さん直行ェ…)スカイツリー指して行動を開始したのでした(笑)

こうした漏れの行動を目の当たりにした人の中には

「何やってんおまい…」

「予定通り行動しる!」

てな具合に否定的見解を持つ人もいるかと思いますが、そうしたPC、タブレット、スマホ等で拙ブログをお読みであろう人達に対しては、漏れは猛烈にこう反撃したい…。

「黙っとれこん糞ニートが!」

「フォールディングバイカーに『予定』なんてないんだよ!」

と…。

漏れは『フォールディングバイカー』だ…。

いつだって『輪行』でベイルアウト(『ベイルアウト=脱出』とでも思って下さい)できる…。

漏れは『フォールディングバイカー』だ…。

楽しそうな事があれば即座にそちらを指向するエトランジェ…(いざとなったら『輪行でベイルアウト』できますから←笑)

つまりは『帰り道の心配がない』訳で(いつでも『輪行でベイルアウト』できますから←また笑い)その強み故に『面白そうな事があったらそっちに傾倒できちゃう』んです!

この辺はホント『フォールディングバイカーならではの強み』です!

全く迷う事なく『本来の進路とは真逆のスカイツリー』に向かいました(三度笑い)
























b0136045_8135032.jpg

スカイツリー指してレッツらゴー(笑)

ノンノン!地図なんか見ないヨ!

巨大なスカイツリーが『目標』としてそびえ立っているから、それ見ながら適度に進路修正すればオッケーさ〜♪
(本当は地図見ました…地元の人にもルートを確認しました…スカイツリーは確かに前方にそびえ立ってはいましたが、道はストレートにスカイツリーに向かっている訳ではなく随時確認が必要だったんです…この経験から漏れは「ボードウォークのハンドル上にiPhoneマウントしてえ…」と思ったんですが…それはまた別の物語になるので今は端折ります…)
























b0136045_8135198.jpg

この後の事…克明に説明したい…でももう時間が…。
(『福島行』まで残り5時間を切った…嗚呼…寝落ちさえしなければ…←切歯扼腕)

こんなに写真撮ったんだよ…(上掲画像参照…)

いろんな事があったんだよ…。

えんらいクラシックな日本家屋があって思わず近付いてみたら江戸風天麩羅のお店と桜鍋屋さんで、しかもその両店共『国の登録有形文化財』に指定されている超〜貴重な家屋で、更に言うと営業していた天麩羅屋さんから(桜鍋屋さんは昼間の営業はしてなかった)食欲をそそる胡麻油の香りがプンプン漂ってきて

「くそう…日暮里駅前でスンドゥブチゲランチなんか食うんじゃなかった…」

と二時間程前の自分の行動を自分で呪ったり、隅田川に架かる橋を越えたところに釣り堀みたいのがあって

「えー!『都内に釣り堀』ってーと市ヶ谷辺りの電車から見えるあそこが有名だけど、ここにもそういうのあったんだ〜!」

と驚愕したり、至近に迫ったスカイツリー見て

「天望デッキでキスしてるバカップルとかいねえだろうな?」

とヤキモキして超〜ズームで天望デッキの写真撮って見てみたけどよく分かんなかったり

「スカイツリーって近付いてみると結構メカニカルな骨格してるのね…」

と変なところに感心してそれをターゲットにした写真撮ってみたりと色々あったんですが、今はもう『福島行』の時間が目前に迫ってきているので、誠に残念ではございますがここではその仔細は割愛させて頂きます…。

いや!全然『割愛』してないから!
思いっきり全部説明してるから自分!!
てか…あんた『割愛』って言葉の意味分かってる!?

これでも『割愛』してんだよ…。
本当は一枚一枚の写真に濃密なキャンプション付けてじっくり説明したかったのに…(さめざめ)

『ソープの話』に時間をかけ過ぎたのがいけなかったのでは?(呆れ)























b0136045_8135219.jpg

そして………ゴオォォォォォーーール!

スカイツリーの袂に着きました♪

直下から見上げるスカイツリーの姿はさすがの迫力で

「やっぱ予定変更してここまで来てよかった…」

としみじみ思いましたね…。





















b0136045_8135295.jpg

『メカニカルな骨格の写真』ももっち撮りました!

ふふ…ゾクゾクする♪

この骨格のどこにゾクゾクするのか400文字以内で述べよ!

えっ?いいんですか説明して?
そんじゃあ…。

やめろ!
『福島行の時間が迫っている』んだろう?(また呆れ)























b0136045_8135398.jpg

巷で噂の複合商業施設『東京ソラマチ』ってのにも寄ってみた♪

『寄ってみた』っても…中には入ってない…。

『複合商業施設』なんか入っても漏れ買う物なんかないもん…。

当然スカイツリーにも登ってない…。

2060円とか(天望デッキへの料金)1030円とか(天望回廊への料金)惜しいですから…。

じゃあわざわざ予定変更してまで東京スカイツリーに何しに行ったんだよ!?

そんなん決まってるじゃないですか…。
『見に行っただけ』ですよん(笑)

何かこう…一々苛々するなぁ〜こいつの行動は全く…(腹立ちを抑えかねない口調で)






















b0136045_8135490.jpg

スカイツリー見学の後(文字通り『見ただけ』ね←笑)予定の行動に戻って上野を指して走りました。

この写真の場所は…確か浅草界隈…。

で、上野…てより御徒町…にある件のサイクルショップに赴いたんですが、残念ながらあまり有益な情報は得られませんでした…。

そのサイクルショップが悪かった訳じゃないよ!

ただ『漏れが思っていたのとは違うタイプのお店』だっただけで…。
(『ガレージタイプのお店』でした…漏れは『都内』というロケーションから『展示型の大型店』だと思い込んでいた…)

「結局『浮気はいくない!』って事なのかなぁ…」

そのサイクルショップを出る時そんな事を思いました…。

Bpsさんとこで買うならBpsさんと納得するまで話し込んで、そして現物がないなら取り寄せてもらってその到着を待てばいい訳です…。

『よそのお店で下見してアタリ付けて注文はBpsさんとこでする』

そんな姑息な方法は『いくない!』のです…。

「やっぱ『浮気』はダメだ…」

「これからは『Bpsさん一途』でいこう…」

そう思いました…。

ただ…『浮気はいくない!』と思いつつも…




















b0136045_8135519.jpg

このアクセサリーホルダーは別のお店(まさかの『ケイ◯ーD2』ですよ←笑)で買っちまったんですけどね…。

すまん…Bpsさん…この『ミノウラ製のパチンととめる式のやつ』は貴方がその存在を教えてくれてお勧めしてくれたのによそで買っちまって…。

仕方なかったんだ…。

あの日は水曜日でBpsさんとこは休み(定休日)だったし、AKBグループ総選挙投票の為に一般CD買いに行ったアル◯ス横の本屋兼CD屋のついでに同じ敷地内にあるケ◯ヨーD2に何の気なしに寄ってみたら『ミノウラのそれ』があったもんで、ついこう発作的に買っちまいまして…。

でも…『罰』は受けたから…。

◯イヨーD2出たらもんの凄い雨で帰るまでにビショビショになっちまって、ついでに言うとボードウォークのシートポストも錆びちまった…。

昨日それに気付いて慌ててパーツクリーナー吹き付けて拭いて更に水洗いしてまた吹いたら、マジックで書いてたマーカー(『シートポストの位置はここいら辺り』ってなやつ)が消えちまった…。

油性マジックで書いてたのに…消えちまった…もう一度マーキングしなきゃならない…。

分かってもらえます…皆さん…。

『罰』は受けたんだ…。
(どうでもいいだろそんな話!←お客さん皆苛々)




















b0136045_8135654.jpg

実は…『浮気』はもうひとつある…(まだあるのかよ!)

この新装成った『トピーク モンドパック ハイドロ』に入れるボトル…昨日某ワイズロード入間で買っちった…(店名全部書いといて『某』付ける意味ねー!)

仕方なかったんだ…。

昨日は『福島行』に備えて色々買い物&接骨院行(笑)してたんだけど、そのルート上にちょうど某ワイズロード入間(笑)があったんだから…。

灯火に惹かれる蛾の如く(きたねえ表現だな!)吸い込まれるように店内に入って買っちった…。

でも…今回も『罰』は受けたから…。

というのは…漏れはボードウォークの色に合わせて白か薄い青のボトルが欲しかったんだけど『まさかの赤』しかなかったんだ…(あとはぜ〜んぶ品切れでした…)

一緒激しく悩んだんだけど

「この流れの中で買いたい…」

「この買い物行は『一筆書き』で終わらせたい…」

との想いほだし難く、結局その赤ボトル買っちまった…。

赤いボトルと漏れのボードウォーク…合わんわなぁ…。

まあサドルに赤基調のタータンチェック柄使ってるから『赤は無し!』とまでは言わないけど、漏れ的には白か薄青のがよかったんだよなぁ…。

分かってもらえます…皆さん…。

『罰』は受けたのだ…。

いや!それもどうでもいいから!
ボトルの話とか今進行中の『シェイクダウン!』シリーズと全然関係ないから!!
てか…何やってんの自分?
『福島行』とかもう本当に直前になってんだろこれまでの記述から見て?
なのに…何でそれと関係ない『浮気話』とか延々としてるんだァァァァァーーーッ!!!(猛烈呆れ)






























b0136045_8135730.jpg

『何で浮気話なんかしてる』って…まあ趣味だよ趣味(笑)

『リアルの話』もちょっとは書いておきたかったからね〜♪
(昨日の『買い物行』の中で散髪もしてきたんだけど…この坊主頭…ヤバいかなぁ…初対面の福島の人達にどう思われるんだろう…嗚呼…せめて今回だけは『スポーツ刈り』程度に留めればよかった…←プチ後悔)












続く…。
(遂に終わんなかった…残りは今日これからの『福島行』の列車内で書きます…『トモダチ作戦!』は…今夜のホテルと明日の現地への移動のバス車内で書く…←訳あって普通の路線バスに2時間揺られる事が確定している…←締め鬱)
by shousei0000 | 2014-06-17 08:13 | 走行距離と短編日記

シェイクダウン! その11。

え〜前回の末尾で書いた通り、皆さんにとって『頭痛の種』であり『苦行以外の何者でもない存在』であり

「もういい加減終わってくれまいか…」

と思っていたであろう『ソープの話』(笑)は前回までで全て終了致しました!

安心して下さい…もう『尾籠な話』は致しません(また笑い)

ご心配召されぬな…ここからは『普通のポタリングの話』しか致しません!(まあ、ある意味『普通じゃない面』はありはしますが…)

漏れがこの後向かいたるは…上野…。

まあ『上野』ったって『殆ど御徒町』なんですが(三度笑い)その上野っつーか御徒町っつーかにある『小径車に強いお店』との評判があるサイクルショップに行って

『ボードウォークに搭載できるバック類の情報を得る』

という行動をとるつもりだったんです。

ただ『購入するのは当然Bpsさんで…』というつもりだったので(媚び)その自転車屋さんでの行動はあくまでも『情報を得るだけ』のつもりでした。

だから本シリーズの最初の一歩たる『シェイクダウン!』(5月19日の輪行中に書いた投稿)の中では

>それ(吉原行←笑)にウィンドウショッピング+αを加えて輪行サイクリングプランを練った。

と書きました。

この『ウィンドショッピング』の部分が『上野の自転車屋さんでの情報収集』になる訳です。

だから吉原散策(笑)を終えた漏れは一路上野に向かうつもりだったんですが、その行動の前にちょ〜っと寄りたい場所がございました。

それはどこかというと…


































b0136045_22235534.jpg

ここでした…。

まあ『ここでした…』って言われてもこの地図見ただけじゃ『どこなんだよ(怒)』ってとこでしょうが(笑)この地図の右端の方に『吉原大門』ってのがあるのは分かりますよね?

『吉原大門』…まあこの辺の事はもう詳しく書く気は更々ないんですが(約10時間後に『福島行』が迫ってますので…←汗)この『吉原大門』ってのは吉原が江戸期の大遊郭街であった頃の『唯一の出入口』の事だそうです。

江戸期の遊女(吉原で春をひさいだ女性達の総称)はやむにやまれぬ事情で泣く泣くその仕事に従事していた者が大半であったから、女衒達(春をひさぐ生業を仲買した者達)は遊女の足抜け(逃亡)に目を光らせ、それ故吉原の出入口はひとつに限られたそうです…(『見張りやすいように出入口をひとつにした』って事ね…)

つまりは『陰惨なる負の遺産』に他ならないんですが、幸か不幸かこの『吉原大門』には今はもう何もない…。

江戸期の火災だったか昭和期の戦災だったかはもう忘れましたが、とにかくそうしたものの中で綺麗に焼け落ち、その後遂に再建される事はなかったのだそうです…。

でも…地名としては残った…。

先の地図にある通り『吉原大門』という交差点名がある…。

そこに浪漫を感じました…。

「行ってみたい…」

と思いました…。

そりゃ〜『吉原大門』は遊女達を束縛した『負の遺産』で且つ『とっくの昔に焼け落ちたもの』ではありますが、現代に生きる漏れにしてみればその『負の遺産』な面は強くは感じないし(所詮は『ソープ遊びを是としている人間』ですから…←自嘲)『とっくの昔に焼け落ちた』と分かってはいても『何かの痕跡はあるかもしれない…』という想いはほだし難い…。

「ひょっとしたら…『焼け落ちた際の焼けぼっくいか何か』が残ってるかも…」

そんな想いでかの地に向かいました…。
(焼けぼっくいとか残ってる訳ねーだろッ!←呆れ)
























b0136045_22235640.jpg

そして…これが現地…。

焼けぼっくいとか残ってませんでした…(当たり前ですけどね…)

ただ見てお分かりの通り(分かりますよね?)二本の門柱状の柱がすっくと立っていて

『ここに往年【吉原大門】があった』

という痕跡だけは示されています…。

『全く何にもない…』と聞いていた漏れはこの痕跡だけで十分満足し

「あ〜来てよかった〜♪」

と欣喜雀躍致しました♪
(単純な奴よのう…←また呆れ)

























b0136045_22235732.jpg

こちらはその『門柱状の柱』をアップにしたもの…。

へ〜『吉原大門』は『よしわらだいもん』じゃなくて『よしわらおおもん』って読むんだ〜(今回初めて知りました←笑)

実はこの門柱状の柱のそばには交番があって、漏れはそこにいるお巡りさんに色々聞いて『門柱状の柱の存在』に気付いたんだけど、そのお巡りさんと更に会話するうちに

『この界隈に江戸期の痕跡を遺す物が幾らかはある』

との情報をゲトしました!

ある種の石垣…(もう懇切丁寧に説明する気ありません…)

ある種の柳…(同じく…もう懇切丁寧に説明する気ありません…)

そうしたものが当時のままではないんだ
けど、さりげなく…或いは再建されてその地に遺っているらしいんです!

「そんなん聞いちゃったら…行くしかないっしょ!」

「そんなん聞いちゃったら…見たくなるっしょ!」

そんな想いから漏れは辺りをグルッと見渡したんですが、そしたら…見ちゃったんだ…。

その『石垣』とも『柳』とも関係ないけど強烈に目を惹く憎いあんちくしょうの姿を…
























b0136045_22235867.jpg

見ちまったんだよ…憎いあんちくしょうの姿を…。
(どこにその『憎いあんちくしょう』ってのが写ってんの?)

























b0136045_22235962.jpg

まだ分かんねえのか…(←きたりえ)

こいつだよ!!!(スカイツリー♪)





















b0136045_2224047.jpg

いや〜この画(え)見た瞬間ズキューンでしたね(笑)

『軒先の低い前近代的な吉原の街並み(失礼!)からすっくと背を伸ばす超〜近代的なスカイツリー』

というあり得ない画(え)にバビューンでしたね(また笑い)

「『超時空要塞マクロス』の『マクロス』が南アタリア島にいた時の姿がこんなんだったのかもしれない…」

そんな事まで考えてドキドキした…。
(意味分かんない人は分かんないままでいいですからね←三度笑い)

とにかくこの光景みてやられました!

「石垣?柳?どーでもいい!」

と思いました!(お巡りさんスマソ…)

「スカイツリーの袂まで行こう!スカイツリーの袂まで!!」

と即座に予定変更(四度笑い)

『スカイツリーの袂』ってのは『この後予定していた上野』とは真逆なんですが

「そんなの関係ねー!そんなの関係ねー!そんなの関係ねー!はい、おっぱp…(死語)」

との想いで(五度笑い)ボードウォークの新進路をスカイツリーに定めました!

俺達の本当の闘いはここから始まる…。
(『少年ジャンプ』の打ち切り漫画の最終回によくある作者の無念さ滲む煽り文句かよ!!!←締め呆れ)














続く…。
by shousei0000 | 2014-06-16 22:23 | 走行距離と短編日記