<   2014年 10月 ( 58 )   > この月の画像一覧

敗軍の将は兵を語らず…だが…漏れは語る(笑)←第五回Beyond the Sea反省記…。

b0136045_6294362.jpg

おはようみんな、小生だ…。

昨日実施した東京湾までの往還160Kmライド…『160Km』は『100マイル』なので自転車の世界ではこの種の走行の事を『センチュリーライド』と称す…『Beyond the Sea』の結果はもう見てくれたかな?

ご覧の通りの体たらく…。

『160Km走ってかかった時間は7時間58分』

というのは昨日出発前に書いた投稿『寝遅れましたが…』の中で触れた

>今回の目標も一応以前に合わせて『8時間以内』

についてはギリギリ達してはいるものの、その後に続けて書いた

>あの頃よりは走れているという自負があるので「なるべく7時間に近いタイムにしたい…」という想いもあります。

については『大幅に未達』です…。

ていうかね、漏れの中で本当に意識していたのは『6時間50分』だったの!

昔の職場の後輩で自転車趣味に共感してくれエスケープR3→マドンと乗り継ぎ、そのマドンを駆ってダイエットの効果もあって何度か漏れをコテンパンにやっつけ、仕事上では漏れより偉くなりどっちが『先輩』でどっちが『後輩』か分からなくなり、更に幸せなケコーンもして『人生上の優劣ここに極まれり』になり、その後我が法人を退職した事もあってすっかり縁遠くなった…という大変説明のしにくい関係の(笑)かつての友人『SM君』が以前出したセンチュリーライドでの持ち時計が『6時間50分』で、ここ3ヶ月それなりに自転車に乗って且つ一応ダイエットもした漏れとして

「今回は…あのSM君のタイムに近付いちゃうかもよ〜♪」

などとほくそ笑んでいたのだ…。












続く…。
by shousei0000 | 2014-10-30 05:50 | Trackback | Comments(2)

ゴール…。

とりあえず…結果だけお見せしますね…。

































b0136045_189764.jpg

こんな体たらくで…。

今日は帰って寝ます…。

さようなら…。













おしまい…。
by shousei0000 | 2014-10-29 18:09 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(1)

第三PC到着!

b0136045_1559630.jpg









































b0136045_155969.jpg

































b0136045_1622159.jpg

ちょ、ちょっと先を急いでるから仔細は後でねスマソ!

オーバータイムとナイトランになるのを恐れて焦っている(笑)











続く…(ゴールで会いましょう♪)
by shousei0000 | 2014-10-29 15:59 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

第二PC到着!

b0136045_1356611.jpg

例によってガーミンのデーターで…。

な、何か結構時間かかってるなぁ…アベレージはともかく時間は昔『Beyond the Sea』やってた頃とあんま変わらない気が…。

あと…この感じだとラストは多分ナイトランになる…(鬱)


<できごと>

★「北風みたいだから東京湾までずーっと順風でしょう♪」と思ってたけど…そうでもありませんでした…(哀)

★ロックゲートんとこで『首都直下型地震想定防災訓練』てのやってて下道迂回させられた…(また哀)


<補食>
『ウィダーインゼリー ゴールド』ってのと『4個入りミニチョコパン』のうち2個をこれから食べます…。












続く…。
by shousei0000 | 2014-10-29 13:56 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

第一PC到着!

b0136045_11481866.jpg







































b0136045_11482136.jpg

文章書くの面倒くさいから(笑)ガーミンの写真を載せる事にした。

あと3発宜しく!付き合ってね♪


<できごと>

★安比奈親水公園前後のCRが『歩け歩け大会』的なイベントの人々で溢れていて仰天…。

★最初逆風から始まり落ち込んだが、釘無橋以降は順風になって元気回復(笑)

<補食>

なし。













続く…。
by shousei0000 | 2014-10-29 11:48 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

寝遅れましたが…。

『Beyond the Sea』にいてきます!

9時半位のスタートになりそうなので、日没前後に掛かりそう…。

今回の目標も一応以前に合わせて『8時間以内』ですが(註:ロードで目指すタイムではない…)あの頃よりは走れている自負があるので

「なるべく7時間に近いタイムにしたい…」

という想いもあります…。

タイムを採る走行なので基本『出先でのリアルタイム更新』はしませんが(笑)

『三ヶ所の休憩地とゴール地点からのタイム報告』

だけはするつもりです。

ブルベのチェックポイントである『PC』という名称をお借りして

★第一PC 秋ヶ瀬公園

★第二PC 東京湾(荒川CR終点)

★第三PC 秋ヶ瀬公園

★ゴール 入間のどこか(入間市役所辺りか?)

から経過報告させてもらいますね。

じゃ、そろそろ準備して出発します…。




































b0136045_913554.jpg

これ食いながら頑張りま〜す♪

今回の『行動食』ね(締め笑)













おしまい…。
(スタートがなぁ…毎度の事ながら遅いよなぁ…←締め鬱)
by shousei0000 | 2014-10-29 09:13 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

漏れが乗り越えた三つの障壁…最後!

さてさて『さっき』からの続きですが(まだ『我が書斎』にいるヨ←笑)さっきの投稿で触れた通り、漏れは今般のカーボンバイク購入企図で生じた『障壁』の二つ目までを、かような次第でクリアーするに至りました!

まあ『クリアー』というより『強行突破』という気もしますが(笑)とにかく我が心の真田さん(笑)のおかげで先に進む事ができたんです!

でも…最後の…『三つ目の障壁』の存在があった…。

これが『超〜難問』だった…何しろ『空間の問題』だったのだから…。

どうしよう…**の**ー*…。

以下その『問題』を例によって『小惑星探査機はやぶさのヤマト絡みの動画画像』を用いて説明致します…。

今度は『漏れ』は出てきません…。

『ヤマト絡みの三人のキャラクター』がこの『難解』に挑みます…。

三者が織り成す

『問題発生!』

『苦渋…』

『転換!』

『解決のカタルシス♪』

の流れをどうぞお楽しみ下さい!

話の流れは

『購入費用問題…解決!』

『トップチューブバック問題(笑)…解決!』

ときて『和やかなエピローグ』を迎えそうになった時、ある問題に気付いた沖田艦長が(笑)一同に『待て!』をかけるところから始まります…。

それではそろそろ…。







































b0136045_4214192.jpg

「待て!!」



































b0136045_4214224.jpg

<沖田艦長>

「『購入費用の問題…解決!』『トップチューブバックの問題…解決!』はいいが…『物置のスペースの問題』は…どうする?」

「小生の家の物置には『3台分のバイクラックと1台分の停車スペースがあるのみ』と儂は聞く…3台分のバイクラックにはクロスバイクである『ソーセージ号』とフォールディングバイクである『ボードウォーク』とロードバイクの『アクア』が吊ってあり、残る1台分の停車スペースには通勤や日常の足にしているミニベロの『フェルーカ』が置いてあると儂は聞く…」

「そこに『新たなカーボンバイク』がきたら…どうなる…物置に入り切らないではないか…」

「この問題を解決しない限り『新たなカーボンバイク』など夢のまた夢…何か『他の方法』を考えねばなるまい…諸君の意見や如何…」





































b0136045_4214328.jpg

<真田さん>

「何てこった…『他の方法』なんて…くそっ、ここまでか…」

「折角小生の奴が自転車の正道に戻って『新たなカーボンバイクの購入』に踏み切ったというのに…」

「あいつは…小生の奴は常に迷走してきた…2008年にアクアを買った時は『次に買うとしたらオルカだよ〜ん♪』とか嘯いていたのに、実際に『次に買った』のはミニベロである11モデルのフェルーカで、『その次に買った』のは『福島行』の為とはいえまたまたミニベロであるフォールディングバイクの14モデルのボードウォーク…『ミニベロ2台所持』とか…おかしいだろ…」

「そんな輩が漸く自転車の正道に戻って『王道たるカーボンバイク』を欲したのに『空間(スペース)の問題』で暗礁に乗り上げるなんて…あまりに無情といえば無情…」

「俺は何もしてやれない…俺は確かに『天才科学者』で、デスラー砲を跳ね返す『空間磁力メッキ』を発明して使用した時には『そんなバカな!』『ご都合主義的過ぎだろ!』とヤマトファンの皆の非難を浴びた程の能力を持つけど、さすがに『空間そのものを作る事』はできんのだよ…」

「『自転車を置く場所がないよー!』と泣きつかれても『しょうがないなぁ…ピコピコピコーン!はい、自動空間作り機ィ〜♪』てな訳にはいかないんだ…『ドラえもん』じゃあるまいし…」

「くっ…何もしてやれねぇ…『他の方法』が思い付かねぇ…」






































b0136045_4214380.jpg

<沖田艦長>

「………………」





































b0136045_421441.jpg

「方法ならあるぞ!」




































b0136045_4214523.jpg

<佐渡先生>

「空間が無いなら『作ればいい』んじゃ!2011年4月末のフェルーカ就航以来『出番無し状態』が続いているソーセージ号を処分すればいい!!」

「『ソーセージ号はもう動ける状態じゃない…彼は既にその役目を終えたのです…』と小生は言うとったぞ!ワシはこの耳でしかと聞いとったぞー!!」









































b0136045_4214612.jpg

<真田さん>

「なるほど!『ソーセージ号を処分』か!!それで『新たなカーボンバイク』の置き場ができる!!!」

「そういえば俺も聞いていたよ…小生の奴が『Bpsさんにソーセージ号の処分をお願いして了承を得たけど、ママンがレガシー(自家用車)処分して軽自動車の代車が来たからBpsさんとこにソーセージ号持ち込めないんですよね…』と言っていたのを…」

「でも…奴の家には新たなレガシー…中古車だが…が既に来ている…レガシーなら後部座席がフルフラットになるからソーセージ号をBpsさんとこに持ち込める…それで『万事解決』だ…まあちょっとソーセージ号がかわいそうではあるが…」

「でも…Bpsさんは腕とネットワークを持つ良質の自転車屋さんだ…ソーセージ号を持ち込めばむべな扱いはしないだろう…うまくいけばBpsさんが手を入れてくれて『どこかの誰かがまたソーセージ号で走ってくれる』なんて事もあるかもしれない…小生ん家の物置で眠ってるよりは絶対にマシな筈…」

「よーし島!小生ん家のレガシーのハンドルを取れ!!」

「進路…南南西の方角240度…(適当←笑)目標…Bpsさんとこ…両舷全速!復唱!?」








































b0136045_4214647.jpg

<島>

「復唱します!進路南南西の方角240度…目標Bpsさんとこ…両舷全速よ〜そろ〜!」













































b0136045_4214725.jpg

レガシー…はっしん!

ドゴォォォォォーン!ヒュィィィィィーン!!

あのう…何故『レガシー』でも『ヤマト』でもなく『はやぶさの画』が?

は?何言ってんの?
『小惑星探査機はやぶさのヤマト絡みの動画の画像使って説明する』って何度も言ったじゃん!?
忘れちまったのかよおまいら!?

忘れもするだろうよこの与太展開では!!!(猛烈に呆れ)






































b0136045_4214832.jpg

はい…てな訳で…与太話おしまい(笑)

こちらが我が物置の現状…。

まあ『現状』ってったってこの画像は『6月の改装』を受けて7月に撮影したものだから今はもうちょっととっ散らかっているんだけど(『物置』ですから…)『バイクラック3台分と空きスペースで計4台分のスペースしかない』という事は分かってもらえるのではないでしょうか?

ここに『新たなカーボンバイク』を置く余地はありません…どれか1台を弾く必要がある…その『1台』はかわいそうですが『ソーセージ号』をおいて他はない…。

ソーセージ号には本当にお世話になりました…。

2006年10月の就航以来漏れは『彼』と共にあちこち走り、それを通して『四半世紀振りにサイクリストとして覚醒した漏れ』は、遂に人生初となるロードバイク購入(アクアね)に至ったのでありました…。

そこから全ては始まった…拙ブログも始まった…(笑)

そんな『恩人』とも言うべき『彼』を処分するのはかなり胸が痛みますが、このまま物置に吊っていても何ひとつ良い事はないし、であればせめてその処遇を信頼できる自転車屋さんであるBpsさんに委ねようと思うのだ…。

惜しらくは…『彼』の晩年を汚してしまった事と『彼』を稼働できない状態でBpsさんに引き渡さなきゃならない事…。

最後まで『彼』に乗り続けて(『頻度は落ちるにせよ』だ…)その上で

「バイバイ…」

って言ってやりたかった…。

『稼働できる状態』で友人知人に引き渡して

>今日『彼女』をお嫁に出しました…。

という『自転車乗りの方のブログによく見る記述』をして別れたかった…。

でも…そのどちらもできなかった…漏れの不精さが故に…。

『彼』についてはBpsさんとこに持ち込む事になった暁にまた書く事にしよう…。

今それを書いていては明日の走行…いま2時35分なのでもう『今日の走行』ですが…に差し障る…。

ただ最後にもう一度だけ書いておこう…。

「全てにありがとうソーセージ号…」

「君は漏れの『セカンドチェリー』を捧げた女(ひと)だったよ…」

と…。
(途中からソーセージ号が『男』になったり『女』になったりして分かりにくいったらありゃしない!←締め呆れ)














おしまい…。
(あと4時間程したら『明日の走行』改め『今日の走行』に出る予定なんだけど…本当に行けるのかね…一応激久々の『Beyond the Sea』をするつもりで目標タイムは『7時間程度』のつもりなんだけど…まずは何しろ『出発する事』をしなければ話は始まらない…だから…もうこれで終わりにしますね…)
by shousei0000 | 2014-10-29 03:00 | アヴァン購入の軌跡 | Trackback | Comments(0)

漏れが乗り越えた三つの障壁…続き。

b0136045_21131168.jpg

さてさて朝からの続きですが、上に引用した朝の投稿の画面キャプチャー文中にある通り、カーボンバイク購入を企図した漏れが最初に感じた「お金は…どうすればいいんだ…」という『障壁』に対し、我が心の真田さん(笑)は

「ぶうぶう(車)買わなきゃカーボンバイク買えるじゃん!」

と快刀乱麻を切ったのでした!

実際全くその通り…。

漏れがぶうぶう買ったところでその主目的である『RGM79(ジム=スポーツジム←笑)通い』はさぼりまくってる訳だし(でも体重は減ってるよ!←強調)他の用途といえば『雨の日の買い物』位しかありません…。

「ぶうぶう買ったら…『デート』とかできるじゃん!」

と思う方もおいでではないかと存じますが…『デート』とか…しないんです…てか…相手いないからしたくてもできない…(恥)

だから結構迷ったけど、今回はぶうぶうは見合わせる事に致しました…。

またいつかどうしても必要になった時にね…。
(『デート』する相手が見つかった時にね←笑)

そして…二つ目の『障壁』ですが…




































b0136045_21131133.jpg

<漏れ>

「カーボンバイクに『トップチューブバック』を付けるのは果たして『あり』なのか『無し』なのか…」

「儂(わし)のサイクリングにトップチューブバックは不可欠だから『無し』と言われても困ってしまう…でも…折角の格好良いカーボンバイクにトップチューブバック付けたら『ダサい』のは儂にも分かる…」

「これは中々の難問だ…ガミラス艦隊を打ち破る方がまだ容易かもしれん…ふうむ…困った…どうすればいいのか…」




































b0136045_21131249.jpg

「大丈夫だ!!」

































b0136045_21131289.jpg

<真田さん>

「カーボンバイク乗りの方のブログ見てもトップチューブバック付けている人がいない訳ではない…だから…大丈夫だ!」

「それと…『30万位の程々のカーボンバイク』ならトップチューブバック付けるのも『無しではない』筈…だから…大丈夫だ!」






































b0136045_21131370.jpg

またまた我が心の真田さん(笑)が快刀乱麻を切ってくれました!

見事難問解決です!

そりゃ〜漏れだってこんな弁当箱みたいの(上掲写真参照…)自慢のカーボンバイク(まだ買ってないのに既に『自慢の』です←笑)に付けたくないけど、デジカメやiPhoneを手元に置いておき何かあったらすぐ操作できる利便性考えると、もうこれ無しのサイクリングなんか考えられません!

以前あき様とホンダで会ってあき様のイケてるカーボンバイク見て

「こういう格好良いバイクにはトップチューブバックとかぜってーダメだな…」

と思った事があり、それをあき様に伝えたらあき様は「はい」とも「いいえ」とも言わずただ静かに笑って頷かれただけだったんだけど、その顔には

『小生さん…そりゃ〜ダメですよ…』
(トップチューブバックなんか頼むから勘弁して下さい…)

という色がありありと浮かんでいた…。

そんな経験を持つ漏れではあるが…ここにはっきりと宣言させてもらう…。

漏れはいずれ手にするであろう自慢のカーボンバイク(笑)にもぜってートップチューブバック付ける!

どんなにダサくてもどんなに格好悪くてもなりふり構わずトップチューブバック付ける!

てか…購入の基準のひとつに

『カーボンバイクではあるがトップチューブバック付けても許されそうなもの』

を挙げる(笑)

そして…実はその候補は既に挙がっている…。

それは…









































b0136045_21131446.jpg

このバイクだ!

漏れをロードバイクの道に誘ってくれた『08アクア』のブランド『オルベア』が新たに世に問う問題作?『アヴァン』というバイクだ!

このバイクは『コンポ アルテグラで』(この写真のコンポは『105』かも…)『ホイール アクシウムで』『当然フレームはカーボン』という今般の漏れの条件に合致するもので、価格の方も『税込約34万』とまあ射程圏内なんだけど、こいつがまあちょっと変わったバイクなんだ…。

メーカーの謳い文句には

>道を旅するのも、このモデルのテーマです。 まさしく、あらゆる道を・・・。

>実際、このモデルには28ミリ幅のタイヤが装着できます。 多用途性も目的の一つでした。

>どのような道を走ろうと、その道にふさわしい装いができるバイクなのです。

とあり、まあここまではいいんだけど

>冒険に出かけるのなら泥除けフェンダーや荷物用ラックを付けることもできます。

とあるのはどうなんだろう…。

一応カーボンロードのナリをしときながら『泥除けあり!』とか『荷物用ラックおk♪』とか…おかしいやろ!(←たかみな)

謳い文句の最後は

>あなたはどんな走りがしたいですか?

と締められているんだけど…

「そっちこそ…このバイクに何をさせたいんだよオルベアさん!」

って感じだよ(笑)

でも…『泥除けあり!』『荷物用ラックおk♪』とくれば『トップチューブバック大いによし!』となる訳で(笑)そういう意味では漏れはこのバイクをかなり気に入りはじめている…。

でも…問題がひとつ…。

それは…




















































b0136045_21131587.jpg

カラー…即ち『カラーリング』…。

さっき挙げた画像の『青系』もこの画像の『赤系』も漏れにとっては『う"〜ん…』なんだよね…。






































b0136045_2113159.jpg

このカラーリングのがあればなぁ…。

この画像も『オルベア アヴァン』で『白とオレンジを基調にしたカラーリング』は漏れにとってグッとくるものなんだけど(オレンジは漏れの『ラッキーカラー』なのだ!)このカラーリングのは今年のモデルにはないみたいなんだよね…。

嗚呼…(嗚呼?)





































b0136045_21131640.jpg

あと1年早くカーボンバイク購入を決意してればなぁ…。

あと1年早くカーボンバイク購入決意してれば、この画像の『オルベア オルカ ブロンズ 2014モデル』でバッチコーイだったのに…。

名称…(一応オルカ♪)

フレーム…(カーボン♪)

カラーリング…(オレンジ♪)

コンポ…(ニューアルテグラ♪)

価格…(税込約30万ジャスト♪)

とバッチリだったんだけど(『ホイール アクシウム』なのがイマイチでしたが…)今年で廃盤になって来年はもうこのモデルはないし、在庫の方も既にないらしいんだよね…(Bpsさん調べ…)

チーン…(合掌…)













続く…。
(『オルベア アヴァン』のくだりは一応『tori_julyさんから頂いたコメントへのレスのつもり』です…因みに…今漏れがいる我が書斎…地元珈琲館…の左斜め方向に女性介護士さんの三人連れがいて、専門用語バリバリ駆使して仕事の愚痴吐きまくりなんだけど…言ってる事完璧に分かるから…漏れも介護士なもんで…気になって気になってしょうがなくて中々ブログ執筆に集中できなくて困りちゆう…←昨日は『EXILE系リア充っぽい男性二人連れの話』で今日は『女性介護士三人連れの話』…何でてめえはそう周りの会話に一々聞き耳立てまくりなんだろうねぇ…←締め呆れ)
by shousei0000 | 2014-10-28 21:13 | アヴァン購入の軌跡 | Trackback | Comments(0)

漏れが乗り越えた三つの障壁…(カーボンバイク購入に向けての記録)

b0136045_7595099.jpg

私信…tori_julyさん…コメントありがとう!

早速のアドバイス感謝です♪

まあ他には誰もアドバイスしてくれないだろうけどな…(淋し気な微笑みを湛えつつ…)

こちらのコメントにレスさせて頂く前に、タイトルにもある通り、漏れがカーボンバイク購入を決める前に乗り越えなければならなかった『三つの障壁』について書かせてもらおうと思う。

通勤往路車中であんま時間ないから途中で『続く…』になっちゃうかもしれないけど、暫しお付き合い頂ければと思います。

最初に『ネタバレ』をします…。

今回の話では『小惑星探査機はやぶさのヤマト絡みの動画の画』を使います!

『はやぶさ』に次々に訪れるトラブルを

「大丈夫だ!」

「こんな事もあろうかと…」

という伝家の宝刀の台詞(笑)で冷静にクリアしていく『真田さん』の対応が堪らないあの動画から画像を拝借します!

「朝っぱらからアニメの画像で説明かよ!?」

と憤るお方もおいでかもしれないが、漏れがカーボンバイクを買うなんてのは言ってしまえば『悪い冗談』みたいなものなんで(笑)その説明も『悪ノリ』『悪ふざけ』でいいと思うんだよね〜♪

あ…もう五つで職場駅だ…せめて触りだけでも書かな…(汗)

それではここからスタートです!
































b0136045_759511.jpg

<漏れ>

「カ、カーボンバイクは確かに欲しい…でも…どこにそんなお金が…」

















































b0136045_7595125.jpg

「大丈夫だ!!」




































b0136045_7595282.jpg

<真田さん>

「小生…おまえ…暫く前に『ぶうぶう(車)欲しい…』みたいな事書いてただろう?『今度入るお金で買っちゃおっかな〜?』的な事考えていただろう?」

「そのお金でぶうぶうなんぞ買わずカーボンバイク買えばいいから大丈夫だ!!」

ぶうぶうは元々『RGM79(ジム=スポーツジム←笑)通い』の為に欲したのですが、そのRGM79さぼりまくってるんだから『ぶうぶう欲しい…』もへったくれもありませんよね(笑)
ぶうぶうは確かに便利で買えば生活に大いに貢献してくれると思いますが、『心が浮き立つ』『高揚感と躍動感と酩酊感で一杯な日々』というのとはちょっと違う…。
それを得られるのはカーボンバイク…。
だから…とりあえず今回はぶうぶうは見合わせてカーボンバイクにいく事にしたのでした(締め笑い)












続く…。
by shousei0000 | 2014-10-28 07:59 | アヴァン購入の軌跡 | Trackback | Comments(0)

大団円! だからこその『カワノススメ』…(『カワノススメ』シリーズの締め←笑)

え〜タイトルにも示した通り、長々と続けてきた『カワノススメ』シリーズを本稿で締めさせて頂く…。

随分長く続けたシリーズ物で(初稿は10月8日付の投稿…もう20日近く前だよ…←恥)それだけに皆もこのシリーズ物が何を言わんとしてたかもう分からなくなってると思うけど(笑)要は

『8月9月の両月を通して漏れを再び自転車乗りにしてくれた川っぷちよ…ありがとう…』

という事が言いたかったんですね…。

その証明の様な事をもうひとくさり綴って参ります…今暫くお付き合いの程を…。

それではそろそろ参ります…。
(簡単にいきますよ簡単に…昨日の『鶴峠行の話』とかも早く書きたいですからね…)






































b0136045_22465112.jpg

さてさて前回からの…つまり…10月23日に挙げた投稿『カワノススメ 最後!』からの続きですが(最後にならなかった『最後!』です…)上掲引用画像文中にある『Central Parkネタ』は些か悪ふざけが過ぎましたが(笑)全てが『悪ふざけ』であった訳ではありません!

要は

>『走行途中のホンダや吉見でブログを書く事』によって、その両所は『Central Park並みに寛げる場所』になった!

という様な事が言いたかったんです!

走行途中でブログを書くまでは『単なる休憩地』に過ぎなかったホンダや吉見が、ブログを書く様になってから『得難い大好きな場所』に変わったんです!

『大好きな場所』だから『定期的に行きたい』と思う…だから『8月9月と飽きる事なく足を運んだ』…。

おかしな事を言う様ですが

「ブログ書きたいけど家にいると中々書けないからホンダ or 吉見行って書こ〜♪」

てな気持ちでサイクリングした事もありますよ(また笑い)

走行途中にブログを書く様になって漏れのサイクルライフは豊かになった!

一般的な自転車乗りの方々とはちょ〜っと違った意味での『豊かさ』ではあるが(三度笑い)とにかく走行途中にブログを書く様になって漏れのサイクルライフは豊かになった!

『自転車に乗るモチベーション』になったんだよ!

『ホンダや吉見がCentral Park並みに寛げる場所』になったんだよ!

以上を以って『川っぷちを豊かに走る』という事の証明に代えさせてもらいます!

何だか論理としてこれで正しいかどうかは微妙なところではありますが、今これ書いてるモスバーガーの漏れの右二つ隣りの席で、EXILEみたいなルックスのリア充っぽい二人連れの男性が『大学ダンスサークルの運営とそれに伴う女性絡みの悩み』みたいな話してて、それがどうにも気になってブログ執筆に身が入らないので、このくだりについてはこれで『証明済み』にさせてもらいます…。

『EXILEっぽいリア充の人達の悩み話』なんかあんたにゃ全然関係ないだろ!
それ聞いたからってあんたにゃ何の益もないし、第一それ完全に『盗み聴き』だから!!

分かってるんだけど…勝手に耳に入ってくるんだもん…。
あ"〜漏れも大学生に戻って女絡みの悩みとか友達に相談してぇ…(遠い目)







































b0136045_22465347.jpg

以上で全ての証明が終わりました!

2009年1月末に川っぷち(この場合は主に『荒川CR』の事ね)に初進出した漏れが

『川っぷちを走るなら斯く在りたい…』

と思った事…そう思ったって事は『当時はまだできてなかった』って事なんですが、それが今の漏れには全てできているんです!

『誰にも邪魔されず』

『自由で』

『救われて』

『独りで』

『静かで』

『豊かで』

という要素を全て満たしていると自負しています…。

それができる様になったのは、前にも書いた通り

『8月9月と飽きもせずせっせと川っぷちに通ったから』

なんですが、逆に言えば

『そういう要素が徐々に満たされていったからこそ、8月9月と飽きもせずせっせと川っぷちに通えた』

とも言える…。

分かってもらえるかなぁ…。

今漏れは『川っぷちを走る事が大好き』なんだよ!

『選択肢が無く仕方なく川っぷちを走ってる』のではなく『自らの自由意志で川っぷちを走ってる』んだよ!!

2009年1月末頃に川っぷちに初進出した当時、漏れは正直

「川っぷちって…何かあんまり面白くない様な…」

「ローディーさん方は何でこんな面白みのない道を嬉々として走っているんだろう…」

と思った…。

今はいつもは行ってないけど、当時はいつも行ってた『いつものコース』(笑)の方がいいと思った…。

それでも川っぷちを走ったのは所謂『Beyond the Sea』(東京湾まで川っぷちを往還するセンチュリーライドの拙ブログ的呼称)という目標があったからなのだが、それを終えてからは川っぷちに行く事は暫く途絶えた…。

『つまんなかったから』だ…。

それが再開したのは2009年春頃からで、そうなったのはそれまで『Beyond the Sea』を通じて荒川CR下流線(入間大橋以南の荒川CR)ばっか行ってたのが上流線(入間大橋以北の荒川CR)に進出する様になり、そこに『ホンダエアポート』や『榎本牧場』や『吉見管理棟』といった『ローディーさん方のブログによく出てくるローディーさん方的名所』を見出したからで

「何だ!こっちが(上流線が)『本線』だったのか!」

と驚き(また笑い)それで日参する様になった。

でも…程なく『飽きた』…やはり『つまんなかったから』だ…。

それでも川っぷちには行っていたのだが、それはあくまでも

「『いつものコース』ばかりでは飽きてしまう…」

「だから…『いつものコース』と『川っぷち』を交互に行く様にしよう…」

と思った結果のつまりは『走るエリアの選択に困ったから』で、自発的に率先して川っぷちに行っていた訳ではなかった…。

そして…やがて『自転車乗りとしての冬の時代』がくる…。

諸般の事情から漏れは『自転車に乗りにくくなった』…。

『自転車に乗りにくくなった』から、たまに自転車に乗れる機会が訪れたとしても『山』や『普段行かない地域へのファンライド』は『無理』となった…。

「全然乗ってないのに『山』に行ったりや『ファンライド』しても楽しめない…」

と思ったからだ…。

『いつものコース』ですら躊躇した…。

あそこも一応は『山』だからだ…。
(『丘』程度の『山』ではありますが…)

選べる地域は『川っぷち』に限られた…。

だから漏れはそのたまにしかない『走れる日』は川っぷちに行った…。

その頃は既に『走行途中にブログ書く事』を始めていたから、川っぷちを走る事も『意外に楽しい♪』と思った。

何度も行っているホンダや吉見…あ…その頃は吉見は殆ど行ってなくホンダがせいぜいで『今日は時間ないからブログ公園だな…』てなパータンが多かったんだっけ…なのに『毎回違うネタでブログ書ける自分』に

「漏れって…天才じゃね♪」

などと自画自賛(笑)したりもしたもんだった…。

そんな『自転車乗りとしての小春日和』すら難しくなり、やがて遂に訪れた『自転車乗りとしての厳冬期』…。

漏れは全く自転車に乗らなくなった…。

『月間走行距離0Km』という体たらくの日々が長く続いた…。

そして…そういう状況を『自力で解決』するのではなくむしろ『放り出した形』で状況が変わったのが今年の春…。

漏れは再び『自転車に乗れる状況』になった…。

でも…すぐに『自転車活動を再開』した訳ではなかった…。

『あまりに乗ってなかったので乗る習慣がすぐには戻らなかったから』である…(情けない…)

そんな状況が予断を許さなくなったのは福島県南相馬市に『応援業務』に行った後で、かの地で直接介助に汗を流していたのをいい事にラーメンライスばっか食っていた漏れ(笑)の体重は帰京時には実に『83Kg』にまで至り(人生最大体重…)それに恐怖した漏れは『体重適正化計画』を打ち出し、その一環として『自転車活動の再開』を企図した…。

そして

「自転車乗るのはいいけど…もう随分長い事定期的に乗ってないからなぁ…」

「じゃあ…川っぷちから始める?」

と思って川っぷちに通う様になった…。

今回もまた『選択肢に困って仕方なく川っぷちを選んだ』のだ…。

でも…忘れもしないあの日…それは8月6日の『新宿健康診断センターでの健診の前』の事…。

その日の朝の体重を『81Kg』で迎えた漏れは

「ここここ、こんな状態で健診行ったらま〜た産業医のセンセに怒られる…」

と焦り、それで午後からの健診に備えアクアで『ホンダ往還』した(笑)

そしたら確か2年振り位に『健診体重での80Kg割れ』となった!

具体的には『78.1Kg』で、今にして思えば『乾燥体重で78.1Kg』になっても健康的には何ら意味ないのだが(笑)それでも『久々の80Kg割れ』の味は漏れには蜜の様に甘く(笑)

「すげー!自転車ってすげー!!」

と狂喜乱舞し(笑)

「これからは…『自転車』だ!RGM79(ジム=スポーツジム←笑)も大事だけど何よりまず『自転車』だ!!」

と思い、公休の度に自転車に…というか『アクアに』乗る様になった。

元々『自転車が嫌いになったり飽きたりして乗らなくなった』のではなく『乗りにくい状況に陥ったから乗らなくなった』のであるから再び乗る様になればやっぱ楽しく、アクアのポテンシャルには今更ながらに

「ロードバイクってすげー!」

「フェルーカやボードウォークとは走りが違う!」

との感慨を抱いた。

行く先はいつも判で押したよう様に川っぷち…。

でも…もうそれは『選択肢に困って仕方なく川っぷちを選んだ』のとはちょっと違う…。

『自らの自由意志で川っぷちを選んだ』のだ!

「迷うな小生!考えるな小生!!」

「『今日は…どこ行こう…』とか考えるのは百年早い…今はもう迷わず考えずただ黙って川っぷちを走るんだ!」

そんな想いでひたすらに川っぷちに日参した…。

そしたら…痩せた(笑)

『体重適正化計画第一段目標の常態体重75Kg』がぐんぐん近付いてきた(笑)

走る事が楽しくなってきた!

『体重が減るから』という理由だけでなく『走る事自体が喜びになって』きた!

『川っぷち観』も変わった!

『痩せる為に仕方なく走ってるんだよ川っぷちを…』

から

『公休の度に来ているからこその季節の変化を感じるし、ルートも路面も完璧に把握しているから自由で気ままで楽しい!』

になってきた!

アベレージも上がってきてますます楽しくなってきた(笑)

遂に

「そろそろ川っぷちを離れた『ファンライド』…してもいいんじゃね?」

と思う様になってきた!

そして…やった!9月28日に!!

行田で古墳見て(笑)加須でうどん食って(笑)127.6Kmも走れた!

全線フラットでナイトランになっちゃったけど(笑)とにかく127.6Kmも走れた!

ムチャクチャ楽しかった!

「漏れ…『体重適正化計画のツール』としてだけじゃなく『趣味としての自転車』を愛せてるな…」

と確信できた!

10月9日には待望の『常態体重75Kg』を遂に達成!

「たかみなに…じゃなくて!アクアに一生ついていきます…」

と涙した…(久々のAKBネタ←笑)

これと前後してtori_julyさんのコメントからあちらのブログに日参する様になり、その山への行きっ振りに度肝を抜かれると共に

「漏れも…久々に『山』にいてみるか…」

と思う様になり実際に行った!

10月7日に行った!

往年『秩父三十四ヶ所巡礼』で何度も通った(『何度も通った』は大袈裟か…最初の頃は正丸トンネルくぐってた訳やし…)

『小沢→山伏→定峰→裏白石』

のルートで回った!

小沢も山伏もアウターで登れた!

定峰以降はちょっと疲れちゃってインナー使ったし(笑)またまたナイトランにもなっちゃったけど(笑)とにかく『山四つ込みの108.7Kmを足つき無しで』走れた!

「まだまだだけど…『川っぷちの2ヶ月』は無駄ではなかった…」

と思えた…。

そして…昨日は遂に激久々の『初見の峠』にも行けた!

鶴峠も甲武トンネルも激きつくて思いっきりインナー使っちゃったけど(笑)とにかく『初見の峠に行こうと思えた自分』に変化を感じた!

「『川っぷちという箱庭』から『山という大海』に乗り出そうとしてるな漏れ…」

とちょっと誇らしく思った!

『川』なのに『箱庭』で『山』なのに『大海』ってのは表現的にちょっと違う気もしたけど(笑)とにかく自分が川っぷちしか走らない『河童』から山を指す『鷹』に少しずつではあるが変わっていけそうな気配を微かではあるが感じ取れた!

そして…ここから先に書く事は『本シリーズの趣旨』とは関係ない事なんだけど、もう我慢できなくなったから『宣言』の意味でもここではっきり書いちゃおう!

『河童』である漏れが『鷹』になるには『翼』が必要だ…。

漏れを高みに押し上げてくれる『力強い翼』が…。

これは…勿論『比喩』だよ!

漏れに本物の『翼』が生える訳ないじゃん?

漏れの背中に『本物の翼』が生えてきたらそれこそ『妖怪変化の類い』だよ(笑)

だから…これは…『比喩』だ…。

『上がってきた自転車へのテンションを維持拡大する為のツール』の事だ…。

今こそはっきりと書く…。
(遂に書くのか…こんなん書いちゃって本当に大丈夫なのか漏れ…)





































b0136045_22465473.jpg

昨日の投稿にバカ写真(笑)と共に挙げた『カー』というのは…この画像では『カァ〜』だが…『鴉』の事などでは決してない!

『カーボン』の『カー』だ!

『カーボンバイク』の『カー』だ!

12月か1月か或いはもうちょっと先になっちゃうかもしれないけど…今待っている『ある程度のまとまったお金』が入り次第、漏れ憧れのカーボンバイク買っちゃいまぁ〜す♪

遂に書いちゃった…大丈夫なのか…漏れ…。
『ある程度のまとまったお金』がいざ入ったら「や、やっぱぶうぶう(車)欲しいッス…」とかなったりして…(笑)
でも…今は真剣(マジ)…。

『真剣』と書いて『マジ』と読む…って…『ヤンキー漫画』かよ!
てか…一体いつ頃から『カーボンバイク買う』なんて考えてたんだよ!
これまでこの糞ブログん中でそんな事匂いすらさせてなかったと思うけど…一体…いつ頃から…?

一昨日急に思い付きました!
「う〜ん…やっぱカーボンバイク買うか…」と…。
今まで狐の振りして(笑)匂わせてきた『コン…』ってのは『コンポ』の事で、具体的にはアクアに装備されている『ティアグラ』を『105』に換装しようと思ってたんだけど、それやったって多分そんなに代わり映えしないじゃん?
ホイールならともかくコンポ変えたってねぇ…。
『105』フルセットで変えたら『6万』位かかるそうなんだけど、それ考えたら「あとたった24万位出せばカーボンの新車が買えるわな…」と思って決断した次第…。

『あとたった24万』って…おかしいやろ!
『24万』が『たった』って…これだから『自転車好きって輩』は…。
まあて事は…あんたの予算は『30万』か…。
どんなの買うんだよ…。

『フレームフルカーボンで』『コンポアルテグラで』『予算30万で』で検討ちゆう…多少の足が出るのは覚悟…。
でも…このクラスだと…ホイールは『アクシウム』になっちゃうんだよね…。
アクシウムは今アクアが履いてるんだ…折角のカーボンバイクならホイールにもちと贅沢したいところ…。
不勉強だからここから書く事は間違ってるかもしれないけど…あと10万位だせば『キシリウムエリート』だの『デュラエース』だの『カンパニョロ ゾンダ』だの履けるのかなぁ…。
たった10万位なら出すべきなのかなぁ…。

また出た!『たった』が!
『10万』が『たった』かよ『10万』が!
あんた『物欲大魔王』とか『買ってし魔王』とかに取り憑かれ過ぎ!(爆呆れ)







































b0136045_22465562.jpg

余談が過ぎた…そろそろ締めよう…。

職場駅そばのモスバーガーにもう4時間半もいるしね…疲れた…。

ここまでいろんな事書いてきたし本稿では特に爆裂の勢いでハチャメチャ書いちゃったけど(笑)要は

『漏れの今般の自転車活動の再開は川っぷちからきた…』

『8月9月に川っぷちを阿呆の様に繰り返し走らなければ今日(こんにち)はなかった…』

という事を言いたいんだ…。

漏れはかつて入間、飯能、青梅に跨るあのエリアをして『いつものコース』と称したけど、今の漏れの『いつものコース』は紛れもなく『川っぷち』だ…。

川っぷちを繰り返し走ったからこそ『体重減』があり、『体重減』があったからこそ『自転車熱の再開』があった…。

その『自転車熱の再開』は『川』を越えて『山』に向かいつつあり、遂には『カーボンバイク買うぅぅぅー!』などという世迷言(笑)にまで至る事になった…。

何もかも『川っぷちのおかげ』なんだよ…『我がサイクルライフ三度目の覚醒』は…。

だから…漏れはこれからも『川っぷちをベースに』励んでいこうと思う…。

『山』にも勿論行く…。

『平地の面白そうなエリア』だって当然行く…。

『海』にも行ってみたい…。

『川っぷちの終点たる東京湾』とかじゃなく『ちゃんとした海』へ…。

もしそうした自転車乗りになれたとして(なれるのかな…)『月間走行距離500Km割ったら自殺したくなる様な自転車乗り』になれたとして(なれるのかな…因みに…今月も当然『500Km』は越えてます←笑)じゃあそんな自分にどうしたなれたかというと(『なれる前提』で書いてるけど大丈夫なのか漏れ…)それは繰り返しになるけど『川っぷちのおかげ』なんだよね…。

だから…漏れはこれからも川っぷちを行く…。

また『自転車にのりにくい状況』に陥る事もあるかもしれない…。

『飽きる事』や『歩みが止まる時期』もあるかもしれない…。

そういう時は今回の様に『川っぷちに』還ろう…。

『自転車乗りとしての漏れを蘇らせてくれた川っぷち』に…。

地球に生きとし生きる全ての命は『海』から来たそうだけど、『自転車乗りとしての漏れの命』は『川』から来た…。

だから悩める時はいつでも『川』に還ろう…。

己がルーツである『川』に戻って自らのの立ち位置を見つめ直そう…。

だからこその『カワノススメ』…。

超〜綺麗に決まったぁぁぁぁぁ〜♪

そうでもなくね!!!(締め呆れ)














おしまい♪
(やた!おわた!シリーズ物完結させたの久し振りじゃね♪明日以降は…昨日の『鶴峠行の話』を書きます!あと…クルクルちょろぎさんへのレスも書きます!あと…今回の投稿に書いた『カーボンバイクの話』も書くつもりなんだけど…実はまだ候補がはっきり決まってません…『一応の候補』はあるけど『確定』ではありません…拙ブログをお読みの自転車乗りの方々…多分誰もコメントしてくれないとは思うけど…もし物好きで優しい人がいたら『カーボン アルテグラで30万のバイク』の候補なぞ教えて頂けたら嬉しいです…まあ誰もコメントしてくれないとは思うけど…←締め鬱)
by shousei0000 | 2014-10-27 22:46 | アヴァン購入の軌跡 | Trackback | Comments(1)