<   2015年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

年頭に在りて想ふ事…2015バージョン その12。

b0136045_6361976.jpg

痛風発作我が右脚膝裏に絶賛展開ちゆう…。

こんなに早く『二度目の発作』がくるとは…何気にショックだ…。

食事も気をつけていたつもりだし整形で処方された尿酸値を下げる薬も飲んでいたというのに何故…。

なるべく早く症状が治まらん事を…(祈り)

で…『昨日からの続き』になるんですが…







































b0136045_6361977.jpg

昨日の投稿の末尾で突然この画像が出てびっくりされた方もいたんじゃないかと思うんだけど、漏れはこの『アテナ』という名前のカンパニョーロロードバイクコンポを用いて、我が愛車08アクアを『よく走るアルミロード化』させようと思っている…。

この『アテナ』というコンポは高い…価格だけを言うならシマノの『105』の倍近くするようで、アルテグラをすら遥かに上回る…。

それでいてコンポのクラスとしては『三番手』…。

比較対象の為に名前をあげてみる…。

括弧内は『競合するシマノのコンポ』だ…。

★ベローチェ(ソラ)

★ケンタウル(ティアグラ)

★アテナ(105)

★コーラス(アルテグラ)

★レコード(デュラエース)

★スーパーレコード(該当なし?)

カンパ、シマノのそれぞれのコンポ名を列記したが、件の『アテナ』はグレード的には『105』に該当するようだが、価格としては倍近い開きがある…。

それでも漏れは『アテナ』にしてみようと思うんだ…。

その理由は…今夜また書く…。












続く…。
by shousei0000 | 2015-02-28 06:35 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(3)

年頭に在りて想ふ事…2015バージョン その11。

え〜っとその…やっちまった…(何を?)
















































b0136045_21514887.jpg

『何を?』って…これさ…。
(上の画面キャプチャー参照…)

昨日の投稿『その9』で嘘…というか『間違い』書いちまった…。

仔細はコメント欄にて確認してくれい…(恥)










































b0136045_21514862.jpg

『嘘』『間違い』の件は一旦置いておいて、朝の投稿からの続きを書かせて頂く…。

私信…サイコロさん…ご指摘ありがとう…。

でだ…『朝の投稿の骨子の部分』を上の画面キャプチャーに挙げさせてもらった…。

Kさんによるアクアの目指すべき方向性…『105化とホイール換装によるよく走るアルミロード化』…が記されている…。

BPSさんが語られた『コンポをカンパの下グレード化してヨーロピアンロードへ』という考え方とは道が異なる…でもこれはこれで『魅力的な道』…。

しかし一方で『BPSさんの提案』もまた『魅力的』…サイクル少年時代にチェンジレバーしか買えなかった漏れ(笑)にしてみれば『人生最後のカンパコンポ車に乗るチャンス』かもしれない…簡単にこれを退ける事はできない…。

という訳で…つまり…悩んでしまったんだね(笑)

どっちも良い話すぎて気が狂う…。

『よく走るアルミロード化』も『ヨーロピアンロード化』もすんばらし過ぎて迷う…。

しかもこの時期(上記展開で悩んだ時期)漏れはアクアとアヴァンを乗り比べて

「アクアの方が…いい…」

と思ったりもしたんだ…。

これはまあ、この時期はまだアヴァンのポジションが出ていなくて(乗り心地が安定していなくて)それで

『既にポジションが出ているアクアにより快適性を感じた』

って事に過ぎないんだけど、そして1月下旬にアヴァンのポジションが出てからは

『アクアとアヴァンは共に素晴らしい自転車である!』

って事になったんだけど(笑)そういう要素を抜いても『アクアの直進性』っつーか『前に進む感』っつーかは素晴らしい…。

アクアの方が『よく進む』んだよ…。

『剛性が高い』とでも言うのかな…『踏んだ分だけゴリゴリと前に出る』…。

その分『硬かったり』『重かったり』っていう感覚はあるんだけど、とにかくアクアの持つ『進む感』に今更ながらに撃たれたんだ…。

勿論『アヴァンの優位』を感じた瞬間もある…。

『軽さは正義』…『柔らかさは愛』…。

路面の状態をものともせずコンコンマロマロと優しく進むアヴァン(笑)の乗り心地にうっとりとし

「『年配者こそカーボンに乗るべき』というどこかで読んだ考え方はまさに『正鵠を射る』だな…」

と思ったりもした…。

それでも『アクアも良い!』と思った…『アルミロードのスパルタンさが堪らん♪』と思った…。

漏れは正直アヴァンをゲトした時

「アヴァンに乗る様になったら…『アクアはもうイラネ…』『硬くて重い…』とか思うようになるんだろうな…」

と思っていたんだけど、実際乗ってみたら全然そうはならなかったんだよね…。

『それぞれに良い…』『互いに優劣がある…』ってなって、『アヴァンが正でアクアが副』『アヴァンが主力でアクアが補助』とはちっとも思えなかったんだ…。

いつかどこかで書いたけど

『アヴァンとアクアは演劇なんかで言うところの"ダブルキャスト"や!』

という気持ちになっていったんだよね…。

そんな位置付けになっていったアクアは最早『副機』ではない…であればこれまで同様…いや…これまで以上に『よく走るアルミロード』であって欲しい…そうしなきゃ…。

でも…じゃあ『カンパコンポで固めたヨーロピアンロード』は諦めるのか…この機を逃せば『二度とカンパコンポ車には乗れないかもしれない』というのに…『堂々巡り』だな(笑)

そんなこんなで悩みに悩んだんだけど、1月中旬だか下旬だかに漸く『ひとつの結論めいたもの』が浮かんできた…。

その『結論めいたもの』とは…












































b0136045_21514985.jpg

カンパニョーロのロードバイクコンポ『アテナ』とロードバイクホイール『ゾンダ』で『よく走るアルミロード化』を目指す☆

『BPSさんとKさんの意見の良いとこ取り』じゃねえか!!!(締め呆れ)















続く…。
(ほぼ予定通り!あと2話で終われそう♪でも…それとは関係ないんだけど…今日の夕方から右足に違和感…ま〜たきちまったのか『痛風発作』が…明日の朝どうなっているんだろう…痛風はやっぱ『厄介な敵』だわ…←明日の朝が不安鬱)
by shousei0000 | 2015-02-27 21:51 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

年頭に在りて想ふ事…2015バージョン その10。

b0136045_831749.jpg

私信…サイコロさん…。

『初コメ』ですよね?ありがとうございます!

レスは今夜コメント欄にてさせてもらいます!『本文中』でも触れるかもしれません。

まずはお礼の言葉まで…。

で…『昨日からの続き』ですが…







































b0136045_831857.jpg

昨日の投稿の末尾に載せたこちらの写真…これは荒川CR上流線での一枚です。

鳥羽井沼自然公園を過ぎて更に進んだ比企CRと荒川CRの分岐のところです…ここで12月の中旬に我が唯ニの自転車乗りの知人『Kさん』に偶然お会いしたのでした。

この時この場所で漏れはKさんと一時間以上もお話しをし、その内容から色々と反省したり考えさせられたりして、その結果のひとつとして年を越えた一月から『ずっとほかっていたボードウォークを用いた輪行ポタ』なんてものを開始したりもしたんですが、今はその全ては語らず『アクアの話』に限定させて頂く…。

この偶然の邂逅の際Kさんに聞いてみたんですね。

「ちょっと前にBPSさんから『アクアのカンパ化』という提案を受けたんです」

「漏れは良い話だと思うけどKさんはどう思います?」

と…。

するとKさんは

「あくまでも『私見』だけど…」

と前置きされた上で

★アクアは『よく走るアルミロード』である。『よく走るアルミロード』というと自分のCAAD9辺りが評価されているが、アクアだってそういう存在であるのは間違いない。

★その『よく走るアルミロード』に『カンパのコンポ』はどうなのか?性能価格共優位にあるシマノのコンポでグレードアップした方がよりポテンシャルが上がるのではないか?

★コンポを変えるなら『新型の105』にし、併せてホイールも『ちょっと良いもの』に換えればアクアは生まれ変わる。そういう風にして乗ってあげるべきではないかアクアというバイクは?

★上記改装を経たアクアを『ガンガン走る用』、グラベルロードのアヴァンを『まったりサイクリング用』と分ければ『両車の住み分け』ができるのではないか?

といった事を語られたのでした。

正直『目からウロコ』でしたね…。

漏れが『主力機』『主戦機』と目したアヴァンが『まったりサイクリング用』で、同じく『補助機』『二番手』と捉えたアクアが『ガンガン走る用』とは!

まあアヴァンは『旅するカーボンバイク』でアクアは『レースにだって出れちゃうアルミロード』だから上記Kさんの見解は当たり前の事なんだけど、漏れはその時までそういう捉え方をしてなかったから驚いたのだ!

だから…考えてちゃいましたね…。

「カンパ化は…『違う』のか?」

と…。

BPSさんに『カンパ』と言われればニタァ〜と笑い、Kさんに『シマノ』と言われれば「それもそうかも…」と考え直すとかとんだ定見の無い奴みたいだけど、実際漏れは『定見の無い奴』だったんでしょうね…。

考え込んじゃいましたよそれからずっと…。

そしてその結論は…今夜また書きます…(仕事の時間でやんす…)













続く…。
by shousei0000 | 2015-02-27 08:02 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

年頭に在りて想ふ事…2015バージョン その9。

凄いの書いちゃった☆(何を?)

















































b0136045_20384745.jpg

いや!『何を?』って…『レス』さ(笑)

たった今、ちょっと前にlets streamさんがくれたコメントに『コメント欄でレスした』のさ!

あんまり長くて一画面に表示しきれん…ドヤ♪
(やたらと長すぎるレスもどうかと思うけど!←呆れ)











































b0136045_20384884.jpg

さてさて朝からの続きですが、朝の投稿の中で書いた通り、漏れはBPSさんが昨年11月末に語った『シマノとカンパの現在の勢力関係』といった話を聞いて、上の画面キャプチャーの様な想いを抱いたのでした…。

因みにだ…朝の投稿を読んだ皆の中には

「『シマノ優位 カンパ不利』という位置関係はよっく分かった…」

「しかし…そのBPSさんとやらはそう語っておきながら、敢えてあんたにその『不利なカンパ』をお勧めしたんかい!?解せない話だ…」

などと思った人もいたかもしれないね…。

その誤解を解く為にもうちょっとだけ説明を続けよう…。

またまた因みに…『上のおまいらの疑問をたった一枚で氷解させる画像』を拙ブログ過去ログから発見したので、それを挙げて以下説明させて頂く!

今度は『銀河鉄道999の漫画を弄った与太画像』とかではない…『れっきとした自転車の画像』だ…安心してくれていい…。

では…参る…。













































b0136045_20384852.jpg

なっ?
(『一瞬にして分かっただろ?』という口調で)

全然分かんねー!!!(また呆れ)













































b0136045_20384925.jpg

さすがに分かりにくかったと思うから補足させてもらうが(最初っから分かる様に書けよ!←三度呆れ)先に挙げた画像と今上に挙げた画面キャプチャーは、共に拙ブログ2008年5月4日付記事『ロード トゥ ロードバイク その11』から引用したものである。

懐かしいなぁ…『ロード トゥ ロードバイク』…。

『アクア購入の軌跡』を綴った『拙ブログ初の長篇シリーズ物』だよ…(そんなんどうでもいいからー!←四度呆れ)

上の画面キャプチャーにある『②』に注目して欲しい…。

>オルベアは(フレーム製作を)スペイン国内工場での自社製作にこだわっている。

とあるだろう?

これ…『08モデルまでの特色』なんだ…翌年からの09モデル以降は『アルミフレームの生産は台湾に委託』になったんだ…。

ん?『アルミフレーム』だけじゃなかったかな…。

ロードでいえば今も当時もオルベアのフラッグシップモデルである『オルカ』以外のカーボンモデルも『09以降は台湾か中国で生産』だったかな…よく覚えてないや(笑)

因みに…我がド派手カーボンバイクのアヴァン(笑)のフレームも今や『中国製』…。

そういう時代なんだ…『ヨーロッパブランドがフレームを自社製作している』というのは本当に一握り…。

そんな時流を知っていたから、07年にロード選びで懊悩を極めていた漏れ(笑)は『アルミフレームまでをスペイン国内工場での自社製作にこだわっていたオルベア』に好意を抱いた…。

「どうせ乗るならエントリーモデルであっても『ヨーロッパ製の物』を…」

と願った…。

そしてあちこちネットを彷徨ってゲトしたのが…











































b0136045_20385030.jpg

この画像(笑)

これは漏れのアクアのいっこ前のモデル…『07モデル』だ…なのだが、『接合部がモコモコしていない』というところにおいら大興奮(笑)

「スペイン自社工場で造っているからこそのこの流麗さよ♪」

などと呟き、我が人生初のロードバイクを『オルベア アクア 08モデル』に決めたのだった…。

なげえ…説明だなぁ…。

なげえ…説明なんです…。
でも…ちゃんと意味あるからもう少しだけ付き合って…(懇願)








































b0136045_20385017.jpg

もう一度『08アクアの特徴を列記した画面キャプチャー』を挙げさせ頂く…。

BPSさんは当然この特徴を覚えておられた…。

それでBPSさんは去年の11月末に漏れが

「アクアとアヴァンの区別化を図りたい!』

と言った時

「であれば…『カンパで組んでみる』なんてどうです?」

と提案するに至ったんだね。

オルベアが最後にスペイン自社工場でフレームを製作した『08アクア』…それは紛う事なき『ヨーロピアンロードバイク』…そこに『イタリアの雄カンパのコンポ』がインストールされたら…『憧れのヨーロピァァァ〜ンロードバイク』に…(笑)

「小生さんの08アクアのコンポはシマノの廉価版コンポである『ティアグラ』です…『105』より上のグレードであれば『時代区分で価値が出る』なんて事もありますが、『ティアグラ』では残念ながらそういう事はありません…」

「だからこの際『カンパのコンポでヨーロピアン化を図る』…面白くないですか?」

BPSさんはそんな風に語り、敢えて『劣勢のカンパ』を漏れに勧めたのだ…分かってもらえたかなおまいら…。

そして続けておっしゃった…。

「で、ですね小生さん、ここでインストールするカンパのコンポは『高い物である必要はない』んです!『一番下のグレードでいい』んです!だって『ヨーロピアンな雰囲気を出す為の改変』ですから!」

とおっしゃった。

カンパのコンポはシマノより高い…。

実はこの投稿を書いている今この時点でも詳しくは知らないのだが(恥)一応ネットでちょい見した情報によると

『カンパのコンポはシマノの1グレード高い物と同価格帯』

という事になる様なのである…。

間違った事を書いてしまうかもしれないが、カンパのロードコンポの一番下のグレードが『ベローチェ』と言い、これはシマノで言えば『ティアグラ』に該当するグレードらしいのだが、その価格はシマノで言う1グレード上の『105』に相当するらしい…。

そんなところも見越してBPSさんは

「ヨーロピアンな雰囲気を出す為の改変だから、無理せず『ベローチェ』でいいと思うんです」

と言う…。
(BPSさんは『ベローチェ』の名を出しはしなかったが…)

それを聞いた漏れは2秒程考え込み、やがてニタァ〜と笑って

「それ…いいじゃないですかぁ♪」

と呟いた…。

ニタァ〜と笑われたBPSさんはさぞ気持ち悪かったであろうが(笑)漏れはニタァ〜と笑うしかなかった…。

『サイクル少年時代の思い出』が蘇ったのである…『カンパのチェンジレバーしか買えなかった記憶』が甦ったのである(笑)

「あの頃『銀河鉄道999の火星のおじいさん』みたいに『チェンジレバーしか買えなかった漏れ』が『カンパコンポで固めたロードバイクに乗る』とか!しかもそのベースとなるのは『我が愛しのロードバイク 08アクア』とか!すっげー良い話じゃん!!」

一気にそこまでいっちまいましたね(笑)

まあその時はそれに必要なお金を持っていた訳ではなかったので『即決』はしなかったものの、漏れの頭の中は既にカンパでい〜っぱい(笑)

「カンパカンパカンパカンパ…」

とうわ言の様に呟く日々が続きました…(笑)

でも…そんな漏れが『ちょっと考えてしまう出来事』があったんだ…。










































b0136045_20385140.jpg

その『ちょっと考えてしまう出来事があった』のがこの場所…。

明日はこの写真から話を再開させて頂く…。

今日はやる事があるからこれで失礼する…。

うまくいけばあと3話位で終わります…。
(うまくいっても『あと3話』もかかるんかい!!!←締め呆れ)















続く…。
by shousei0000 | 2015-02-26 20:38 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(3)

年頭に在りて想ふ事…2015バージョン その8。

b0136045_6291036.jpg

昨日の吉見行の帰りにこんな光景を見掛けてさ…(上の画像参照)

ちょっと泣きそうになったよ…。

「そうだったんだ…知らなかった…嬉しい…」

ってね…。

やっぱ走り出すと色々とある…『サイクリングはネタの宝庫』だ…走行を再開した以上これからもまた色々とあるだろう…。

だから本シリーズはちょっと急がなくてはならない…淀んだ時間は終わったのだ…(『痛風による休止期間は終わった』って意味ね)

私信…lets streamさん…コメントへのレスは今夜まで待って…(詫び)

それではそろそろ始めようか…。









































b0136045_6291182.jpg

さてさて2月23日の投稿『その7』からの続きですが、件の投稿の中で上の画面キャプチャーの様に書いた通り、昨年11月下旬頃のBPSさんは『シマノとカンパの勢力関係』を『シマノ優位』述べられたのでした。

>(だいなり)の数は漏れが勝手に付けたものではありますが、とにかくBPSさんは現在の自転車パーツ界の状況を『シマノ優位、カンパ劣位』とおっしゃったんです。

この話を聞くまでシマノとカンパの関係を

『シマノがやや優位なんだろうけど、それでもシマノとカンパは同格で切磋琢磨するライヴァル』

と捉えていた漏れはかなり驚いて

「そんなに?」

と思わず声をひそめてBPSさんに聞き返したんですね。

そしたらBPSさんはこんな以下の様におっしゃった。

「ええ…『シマノ圧倒的優位、カンパ圧倒的劣勢』って感じになっています…プロチームやヨーロッパブランドもシマノを使うところが多くなっていて、ヨーロッパの街で見ても『カンパのコンポ車はあまり見掛けない』って感じらしいんです…」

「シマノの方が品質性能共に優れていて尚且つ『安い』ですからね…『カンパがデザインに秀で且つ性能が良い』とされた時代は残念ながら過去のものになっています…」

「このままいくとカンパというブランドの存在自体が危ういかもしれませんね…」

と…。





































b0136045_6291143.jpg

「って事は…『もうこういう時代ではない』って事なのか…」

BPSさんの話を聞いた漏れは頭の中に少年時代の思い出を蘇らせつつ(上の画面キャプチャー参照←笑)愕然とした…。

「現在のカンパは『デザインはともかく他は全てシマノに劣る』とかそんな…」

と哀しく思った…。

そして思ったんだ…。

「だったら…カンパがそんなに苦しいんだったら…漏れが手を差し伸べてやらなくてどうするよ?」

と…。












続く…。
(『BPSさんが語ったカンパ観』は漏れがそう捉えただけで『BPSさんが上に書いた通りの言葉を一字一句そのままに口にした訳ではない』ですからね…そこんとこはちゃんと理解した上で読んでやって下さいませ…)
by shousei0000 | 2015-02-26 06:29 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

来たぜ吉見!(2月25日の走行)

b0136045_12333538.jpg

来たぜ吉見!

超〜久々のサイクリング!!

気分的には、JR東日本のCM『行くぜ、東北』って感じだぜ!!!

まあ『来たぜ吉見!』と『行くぜ、東北!』じゃあ『ぜ』しか合ってないんだけどな(笑)

『久し振りのサイクリング日記』なのに…こんなのしか書けないのか?

『久し振りのサイクリング日記』なのに…こんなんしか書けないんです…(含羞)







































b0136045_12333579.jpg

本日のお供はアクア!

1ヶ月のブランク空けで『ド派手なカーボンバイクのアヴァン』に乗ってバンバン抜かれたらみっともないですからね…だから『抜かれてもまだあんまりみっともなくないアルミのアクア』でお茶を濁した次第…。

予定通り?バンバン抜かれました(笑)

その度に

『こちらはアルミ乗りな上に痛風持ちなもんでお先にどうぞオーラ』

を全力で照射してやりました(笑)

『復帰初走』だからね…焦る事はない…。

焦らない焦らない…。

サイクリングも人生も焦らず自分なりのペースで…。

人生の方は少しは焦った方がいいのでは!(呆れ)






































b0136045_12333618.jpg

本日は『久々の走行』って事で、禁を破って『走行車上からの写真』を2枚だけ撮りました…。

マナー違反でスマソ…でもどうしても『車上からの光景』って画(え)が欲しかったもんで…。

この光景が見たかった…『痛風による休止期間中』にいつも夢見ていた…。

何てことない画なんですが(CRですから尚更←笑)再びこの光景を目にできて痛快でした…。

サイクリング…やっぱ楽しいです♪






































b0136045_12333714.jpg

『禁を破って撮った走行車上からの写真』のもう一枚がこちら。

何とも酷いデーターですが、痛風には『激しい運動は禁物』らしいんです…。

サイクリングはその範疇には入らない様なんですが(『禁止運動には入っていない』って意味ね)過度に心拍数を上げるのはやはりよくないでしょう?

だからこの位のペース…心拍数120台だ…で走ったんです…。

当分の間はこんな感じで走るつもりです…。










































b0136045_12333838.jpg

にしてもなぁ…こんなペースじゃ物足りないなぁ…。

もっと心拍数上げてガンガン走りたいよなぁ…本気出したらこんなもんじゃないんだけどなぁ…。

いつもこんなもんじゃないんだけどなぁ…。
(『いつもこんなもん』です…本当はね←締め笑い)















おしまい。
(吉見寒いンゴ…帰るンゴ…)
by shousei0000 | 2015-02-25 12:33 | アクア 走行 | Trackback | Comments(1)

年頭に在りて想ふ事…2015バージョン その7。

b0136045_14372473.jpg

昨日は上の画面キャプチャーみたいな与太展開で終わってしまってホントすんませんでした…。

でも…こんなんわざわざ挙げたのには多少の意味あるんです…。

『サイクル少年時代お金がなくてカンパのパーツはチェンジレバーしか買えなかった事』

『それだけに"カンパ"という言葉を聞くと未だに憧憬と羨望のようなものを感じてしまう事』

といった事象を再確認しておきたかったのは勿論ですが、もうひとつ大事なのは『性能』について。

上の与太キャプチャー(笑)の中で1982年頃の漏れは(写真は2010年のだが←笑)

>カンパのパーツで組むと性能良い上に格好良いからなぁ。

と述懐していますが、それはあくまでも『1982年頃の事』であって『2015年である今』は事情が違うらしい。

あ、いや、行き過ぎちった…BPSさんから『アクアのカンパ化の話』を伺った『2014年11月末頃』は事情が違うらしい。

1982年頃の自転車パーツ界(変速機系を扱うとこ限定)の情勢を大雑把に言えば

カンパ>>>>>シマノ=サンツアー

という図式で、『ユーレー』辺りは『比較対象外の存在』として独自の存在感を放っていた。

2006年秋にクロスバイクであるソーセージ号(笑)を買い四半世紀振りに自転車に興味を持った頃、『自転車界に於ける浦島太郎状態』になっていた漏れ(笑)があれこれして知識を補完し直したところ、自転車パーツ界の情勢は

シマノ≧カンパ>>スラム

といった具合であった…多分そうだと思う…間違ってたらゴメン…何せ『独学』だからさ…。

それが…2014年11月末時点ではどうであったかと言うと、BPSさんがおっしゃるには

シマノ>>>カンパ

位の差がついてしまっているらしいのだ!(驚愕)

<註>話を分かりやすくする為に『スラム』は対象から外しました。













続く…。
by shousei0000 | 2015-02-23 14:37 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

年頭に在りて想ふ事…2015バージョン その6。

b0136045_2158862.jpg

西武線車内からこんばんは(笑)な小生です。

『カンパの話』を続けます。

1980年から1984年の中1〜高1期のサイクル少年だった漏れが『まだ収入がなかったからカンパのチェンジレバーしか買えなかった…』というのは先に述べた通りなんですが、『それを物凄く分かりやすく説明する画像』を拙ブログの過去ログの中で発見したので、それを引いて説明させて頂く!








































b0136045_2158858.jpg

<漫画 銀河鉄道999 第1巻 第2話より火星のおじいさんの述懐…>

「機械の体があれば千年でも二千年でも生きられるからなぁ」

「ワシは右足しか買えなかったが…」



































b0136045_2158928.jpg

<1982年頃の少年漏れ氏の述懐…>

「カンパニョロ(当時はそう言った)のパーツで組むと性能良い上に格好良いからなぁ」

「僕は子供だからお金なくてチェンジレバーしか買えなかったが…」














































b0136045_21581022.jpg

ん〜我ながら実に分かりやすい!

いや!メッチャ分かりにくいから!
『銀河鉄道999』で例える必要性全くないから!!(呆れ)







































b0136045_21581058.jpg

拙ブログ2010年10月9日付記事『エピローグ 私…やっぱり彼の事が…最終章』より画面キャプチャー…。

あれから4年と4ヶ月程経ったけど…やってる事当時と全然変わってねえや…(含羞)






































b0136045_21581193.jpg

地元駅に着いたので今日はここまでで…。

こんなんで『終わり』かよ!!!(締め呆れ)















続く…。
by shousei0000 | 2015-02-22 21:57 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

年頭に在りて想ふ事…2015バージョン その5。

b0136045_21173726.jpg

え〜朝からの続きです…。

上の画像の我が愛車『オルベア アクア 08モデル』の『大換装計画』について述べさせて頂く…。

この話は本当は小出しに書いて引っ張っていくつもりだったんだけど(笑)『痛風』という新たなファクターが発生してそれについても書いていかざるを得なくなってしまったもんで(鬱…)

「引っ張らないで単刀直入にいこう…」

と考え直した次第…。

『【アクア大換装計画】について書く事でワクワクして元気になって、その勢いで【痛風】と闘うモチベーションを上げていく』

なんて流れにしたいと思っている!

まあ『とんだ現実逃避』ではありますが…(恥)

それではそろそろ始めようか…。





































b0136045_21173767.jpg

事の発端は確か去年の11月下旬頃…。

漏れが新たなる翼『オルベア アヴァン 15モデル』をゲトしてnynywktkしていたあの頃(上の画像参照←笑)からやや経った頃に始まった…。

その日BPSさんとこに訪れた漏れはあれやこれやと話し込んでいたのだが、その中の話題のひとつに

『今後採るべきアクアへの対応』

というものがあった。

「今般(当時ね)晴れて漏れはカーボンバイクのオーナーになった…『憧れのカーボンバイク』をゲトした以上『アルミのアクア』はどうしたって『二番手』『補助機』という位置付けにならざるを得ないであろう…」

「でも…アクアだって07年に悩み抜いて翌08年に漸くゲトした『生まれて初めてのロードバイク』…このままアヴァンに押されて『乗らなくなる』のではもったいない…どうすればいい…」

簡単に言うとそういう事ですね…『簡単』でもねえか(笑)

それでまあそんな事をBPSさんに話してみたところ、BPSさんはちょっと意外な話をされたんだ…。

曰く

「これはまあちょっとした提案なんですけど…『アクアをカンパのコンポで固めてみる』なんてどうでしょう?』

と…。










































b0136045_21173836.jpg

カンパ…即ち『カンパニョーロ』…。

イタリアが世界に誇る総合自転車パーツブランド…。

本稿は『カンパの何たるか?』を語る事が目的ではないので詳しくは書かないが、中学1年から高校1年まで『サイクル少年』をやっていた漏れ…西暦で言うと1980年から1984年頃だ…にとって『カンパ』という名前は特別な響きを持つ…。

当時カンパは『性能デザイン共に秀で』『でもその分お高い』という存在で、まだ収入のなかった漏れは(中1〜高1でしたから…)『カンパで組んだ自転車』などというものを持つ事ができず、『思いっきり意味ない事』と知りつつもチェンジレバー(Wレバー)のみをゲトして、それを当時の愛車『ロードマン』に付けて溜飲を下げていた(笑)

上に挙げたのがその『カンパのチェンジレバーの画像』なのだが、外周を覆うボツボツとした突起と『CAMPAGNOLO』と刻印されたロゴにニンマリとし

「チェンジレバーだけとはいえ『カンパ』だ!ナメんなよ!!」

と雄叫びを挙げたりもしたものだった(また笑い)






































b0136045_2117396.jpg

本日は諸般の事情あり、いつものモスバーガー(笑)が『21時で閉店』だそうな…。

さっき店を出て今電車内…。

一旦ここで切って続きはまた車内からお届けします…あしからず…。












続く…。
by shousei0000 | 2015-02-22 21:17 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

年頭に在りて想ふ事…2015バージョン その4。

え〜2月15日に挙げた『その3』からの続きです…。

本日は2月22日なので前回の投稿を挙げてからまだ一週間ばかりしか経ってないんですが、その間に人生初の疾病である『痛風』を発症した事もあって、何だか随分と時間が経った様な気がします…。

『痛風』については今書いているこのシリーズ物が終わったら書くつもり…それと前後してブログメインタイトルも変えるかも…。

『痛風である己を自覚し、次の健診等で尿酸値を測る時には適正値が出せる様に努力していく…』

的なタイトルにしようかと思っています…。

何の事はありません…。

『自転車とスボーツジムでとりあえず体重75Kgを目指すぞー! なブログ…』

の時とおんなじ発想な(笑)

話題が逸れたので強引に戻させてもらうが(笑)本シリーズで述べたかった『今年の目標』については、実は前回までで述べ終わっている…。

☆月間目標500km。

☆年間目標…じゃなくて…今年の夢(笑)8000km。

に加えて

☆月に一度の輪行ポタ実施!

を挙げれば『2015年の漏れの目指すべき自転車活動』の説明は完成となる!

昔そうしていた様に『その他に色々と付け加える事』はしない…。

余計なものは入れない…余計なことはしない…『PASCOのCM』かっつーの(笑)

ただひとつだけ述べておきたい事があって(余計なもの入れてんじゃん!←呆れ)それが一体何かというと…






































b0136045_9255371.jpg

『アクア大換装計画』について述べてえんだ…。













続く…。
by shousei0000 | 2015-02-22 09:25 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)