<   2015年 12月 ( 43 )   > この月の画像一覧

公演こぼれ話…最後!

昨日は結局1mmも走りませんでした…。

その結果、2015年の年間走行距離は『キリの悪い数字』に留まった…。

まあ…仕方ない…いずれ『2015年の振り返り』をしてこの辺の仔細を書かせて頂く…。

それはともかく『公演こぼれ話』のラストです!

こんな話を年を跨いで書くのはさすがに嫌なので(笑)この通勤往路でまとめさせてもらいます…。

まあ『ただの与太余興』なのに『公演』と書いたり(笑)『女装するから』という理由で漏れは男なのに『女優』と書いたり(笑)『ガラスの仮面』ネタをあちこち入れたりと(笑)ふざけまくってきましたが(すんません…)

『お年寄りの為に何か面白い事をやってあげたい』

という想いは本当であり、その気持ちで色々とやって参りました。

そして…ここまでに色々書いてきましたが、結果として

『お年寄りに楽しんで頂けた!』

と自負している!

お金が結構かかってしまいましたが、『お年寄りの為』です!仕方ないでしょう!!







































b0136045_05455872.jpg

エルサのコスチューム…¥5000…。
(送料込み…但し『アパート契約記念で付けてもらった楽天ポイント』で支払ったので実質タダ♪)






































b0136045_05530196.jpg

エルサのウイッグ…¥4000…。
(送料込み…これは実費で購入…←泣)












































b0136045_05530111.jpg

うまく動作しなかったピンマイク…¥2000…。
(他者に購入してもらったから仔細は知らないけどこの金額だった…勿論実費で購入…←泣)







































そして…






































b0136045_05530126.jpg

お年寄りとの楽しかった時間…priceless♪
(超〜綺麗に決まったァァァァァーーーッ!!!)

そうでもなくね!?
つか…1番楽しんだのは結局のところ『あんた』なのでは!?

それは否定しません!
『楽しんだ序列』を記してみると

漏れ>>>ポールスミスさん>>>>>>(越えられない高い壁)>>>>>>他職員>>お年寄り

という事になるのではないかと思います☆

『お年寄り1番最後』かよ!?
『置いてきぼり』じゃん!!!(締め呆れ)














おしまい♪
(っしゃー!年内に終わったァー!!今日の通勤復路で『書き洩らした2走行の話』を終えられれば『2015年の話は全て終わり』なんだけど…さぁて…どうなんだろう…そううまくいくもんかね…)
by shousei0000 | 2015-12-31 06:04 | 雑記

公演こぼれ話 その9。

昨日の『昔行動を共にしていたスキューバダイビング仲間との忘年会』は凄く楽しかった!

今の漏れは『グルクン7種のうち4種しか言えない輩』であり(恥)故に

「細々した魚の名前が会話に出てきたらAutoだな…」

などとちょっと不安に思っていたんだけど、結果から言うと『細々した魚の名前』なんてのは出てきませんでした!

集まった6名のうち『ブランクダイバー』が半数にあたる3名だったからか(無論漏れもそのうちの1人…)そんなにヘビーなダイビング話が出る訳でなく、『のほほんとした昔の思い出話』中心に展開した。

『忘れていた事』や『記憶にはあったけどもうずっと思い出す事もなかったエピソード』が次々と開陳され笑った笑った!

『二度目のパラオでキャスターバッグの取り違えがあって漏れ呆然…』

『でも「英語で話せる良い機会!」と捉えてキャスターバッグ奪還を企図したものの己の英会話力が不安で(恥)「何て言おうかな…何て言おうかな…」と頭ん中で会話組み立てていて中々ホテルの部屋を出ていかない話』

なんての…全く忘れていたわHさん!(笑)

Hさん…それは『我らがグループのリーダー』であり『昨日の忘年会の主催者』でもある…の話によると、今のダイバーは『細々とした魚の話』はあまりしないそうな!

『入念なログ付け』もあまりしないそうな!

エキジット(浮上)したら「綺麗だったね〜♪」で終わって、夜の飲み会では『世間話が中心』だそうな!

「それ朗報!『中性浮力派の漏れ』にピッタリじゃん!!」

と思ったね(笑)

そういう風に時代が変わった?のなら『魚の名前はからっきしだよ三級品…』な漏れ(笑)にも出番あり!

『機材もレンタルが当たり前』になったそうやし!(これは何気に驚いた…)

2016年…激久し振りにダイビングできないかな?

そん時は『宮古のあのショップに凸(突撃)』だねHさん♪




















































b0136045_08525846.jpg

懐古談懐かしスな忘年会(笑)の後は『大学クラブ同期でありダイビング仲間でもあったN君』のマンションでビバーク(笑)

『新たな生活を歩み出した彼』と色々な話をして友情を再構築できた…のかなぁ?(笑)

この『ダイビング界隈の人達』とはもう10年近く縁がなくなっていてN君とも『大学クラブ同期の飲み』では一緒になっていたものの『サシでゆっくり話す』のはなくなっていたので、久し振りにゆっくり話せて嬉しかった…。

漏れはさ…『その時々の目の前の人達との関係』ばっか追っていて『少し間が空いた人達との縁』はほかりっぱなしだったけど

「この集まりを期に軽くでいいから復縁?していきたい…」

って思ったね…。

昨日歓談の刻をもってくれたHさん…N君…Oちゃん(『昔シケメン今リア充』な男…羨ましス…)…N子センセ(昔我が施設にエイサーしに来てくれたのに忘れていてすんません…)そして…今回お初だったOさん(繰り返し口にされていた『あの話』には笑ったよ♪)…皆さんどうもありがとう!

『久々に会えたこのご縁』を大切にしたいと思います!










































b0136045_08525825.jpg

>♪タラタラタッタンタ〜ン♪

>昨日はよくお休みでしたね。

って…『ドラクエ』かよう!(笑)

ちょっと前に『門前仲町にあるN君のマンション』で目覚めて今に至る(笑)

別れ際に

「折角普段来ない所に来たんやし…」

と思って『深川不動堂』と『富岡八幡宮』に参拝した後N君と別れて帰路へ…。

「今日は休みだけど夜に『ママン(笑)にコロッケ食わせる予定』がある…でもそれまでに何とか『100Km』走りたい…」

と思いながら電車車中の人となる…。

今日100Km…まあ正確には『84Km』みたいなのだが…走らないと『年間走行距離がキリの悪い数字』になる…。

どちらにしても『大した数字ではない』のだが(恥)一応『キリの良い数字』にして2015年を締め括りたい…そんな想いから『深夜まで飲んでいたのに早朝に友人宅を出る』という行動をとった次第…。

これから100Km…じゃなくて84Km(笑)走れるのかなぁ…。

えっ?何ですか?

「『とんでもなく長い前置き』だけどそんなんしていて大丈夫なのか?」

「ま〜た『電車が狭山市駅に着きますた…』とかなって『続く…(本論全然書けんかった…)』になっちまうんじゃねえか?」

ですって?

安心して下さい!













































b0136045_09211668.jpg

『カフェで書いています』から(笑)

『門前仲町町から西武新宿線に乗り継ぐ為に下車した高田馬場にあったサンマルク』にて絶賛更新ちゆう(笑)

こりゃ〜『100Km』どころか『84Km』どころか『全く走らないパータン』だな…。

『ママン(笑)にコロッケ作る為の具材買いに近所のストアーに行くお買い物走』で終わると思われ…(恥)

もういいや『キリの悪い数字』で終わっても…。

『ブログ的にキリの良い流れ』にして2015年を締め括ろう…『それ何か違う!』って感じだけどな…(含羞)














































b0136045_09445788.jpg

…という訳で…そろそろサンマルク出たいから(笑)話を少しだけ進めよう…。

走るにしても走らないにしても(走らないんだろうな…←自嘲)一旦狭山市に帰らないとね…。

で…今更ですが『前回からの続き』いきます!(汗)

上に挙げた画像はアナ雪本篇の『ドーン!』の後のもので、『氷の宮殿が造形されていく中でエルサが豆粒大である事』が分かると思い載せた次第。

つまりは、この場面では『エルサの振りがあるような無いような感じ』であり、そこに『オリジナルな振りを入れる余地』があった。

それで『過去に3シーズン程女子フィギュアスケートを観まくって振り付けには一家言ある漏れ』(笑)は

「『安藤さんや真央ちゃん張りのストレートラインステップシークエンス』にするぞ!」

と張り切ったんだけど(笑)『身長172cmで体重71kgな未だデブな漏れ』にそんな事(ストレートラインステップ)ができよう筈がないのは当然の事…この場面では元より『息切れがしている訳』でもあるもんで…(恥)

『頭に浮かんだ振り』は実施してみると全くサマにならず

「これ…端から見れば『タコ入道踊り』か『宴会に於けるドジョウすくい芸』にしか見えないんだろうな…」

と独り淋しく嗤う…。

『やればやる程サマにならず』しかも『考えたステップはその端から忘れてしまい』

「こういうのをきっちり頭に入れて正確に何度でも実施できる安藤さんや真央ってスゲー…」

との想いを新たにする…。

一度だけ冗談で

「シングルでいいから『アクセルジャンプ』入れられないかな?」

と思い、前向きに跳んでみたら『半回転で着地』してしまい独り苦笑い…『シングルアクセル』すら完成せず…。

「こんなん『あと2.5回転もする真央ちゃん』はホント化物だな…」

と尊敬の念を新たにする…。

『生歌』の方も酷いもんで『息切れ』が続発…。

「♪つめ〜た〜くだいちを〜つ〜つみ〜こ〜み〜(ハアハア…)たか〜くまいあがる〜お〜も〜い〜で〜えがいて〜♪(ヒイヒイ…)」

てな感じで(爆笑)この『息切れの問題』は結局最後まで解消されなかった…(恥)

一応この問題の解消を企図して

『心拍数の上がるサイクリング中に敢えて当該替え歌を歌いながら走る』

というのをCRで繰り返し(笑)期間中一度だけ行った山(正確には『山のようなところ』ね←笑)では

『敢えて登攀中に当該替え歌練習して息切れしない強靭な心肺機能を目指す』

なんてのもしたんだけど(また爆笑)そんなんたまにしただけで『強靭な心肺機能』なんてゲトできる訳ないじゃん?どっちにしたって『CRでは心拍数130前後でしか走っていない訳』やし…(恥)

「♪つ、つ、つ、つめ〜た〜くだいちを〜(ハッハッハッ…)つつみこ〜み〜♪(ゼエゼエ…)」

とかなりながら『10%の坂』を登っていたら

「一体何やってんだ俺…_| ̄|〇」

と哀しくなりました…。

繰り返しになるけどこの『息切れの問題』は最後まで解消せず

「『長丁場の舞台で飛んだり跳ねたり踊ったりしながら歌い続けるミュージカル女優さん』ってマヂスゲー…」

と尊敬の念を新たにした…。

やっぱ『プロって凄い』ですよね…。





































b0136045_10315288.jpg

『プロって凄い』といえば『我が公演を陰に日に見守り助言指導下さった元プロ俳優のポールスミスさん』も凄かった!

このストレートラインステップシークエンス…本当のところは『タコ入道踊りか宴会のドジョウすくい芸』だ(笑)…に『見栄えのする演出』を加えて下さった!

歌舞伎か何かで見得を切る場面でパーンと紙吹雪が舞うみたいなアイテム…あるじゃないですか?

あれをゲトしてこの場面で使ってくれたのよ!

>冷たく大地を包み込み(パーン!)

>高く舞い上がる思い出描いて(パーン!)

と2発…そしてちょっと間を空けて

>輝いていたい もう決めたの

のところで『上マビックの白インナー下カンパの短レーパン姿になった漏れ』の背後から『バーン!』と都合3発!!

『エルサの振りにあわせて吹雪が舞う』というアナ雪劇中のシーンを想わせるナイスな演出!

これでこの場面がグッと映えるようになりました!

だから漏れはこのシーンを『影の見どころ』と捉えた!

本来だったら『タコ入道踊り』乃至は『宴会に於けるドジョウすくい芸』に過ぎなかったんだけど(恥)ポールスミスさんの追加演出で『ちったぁ〜見れる場面』になったんです!

でも…主演女優?がだらしなくて息切れしとるもんだから(笑)『影の見どころ』ね…はは…(乾いた笑い)

で…










































b0136045_14100182.jpg

10時半過ぎたからもうサンマルクから出る…。

今日は『もう走らない』んだろうなぁ…(締め含羞)














続く…(次の投稿で完結します…)

by shousei0000 | 2015-12-30 10:45 | 雑記

公演こぼれ話 その8。

<公演を通じて思った事 その②…プロって凄い! の…続き(笑)>

只今予定になかった『忘年会のようなもの』に向けての移動ちゆう…。

漏れは友達が少ないので(恥)例年この時期『忘年会のようなもの』なんてのはあまりお呼びが掛からなく

「みんな忘年会で多忙なんだろうけど漏れは暇だな…」

「じゃあ…『忘年会に行ったつもり』でその分の金で『風俗でも行って』スカッとすっか!?」

とかなるクチなんだけど(なるな!←呆れ)今年はわりと『忘年会のようなもの』があったよー!何と今日で四連勤?という事になる!!

まあ四連勤?と言っても昨日は夜勤だったから1日空いたんだけど、『飲める夜に飲む』と考えると四連勤?になる…。

25日の『大学クラブ同期の忘年会』…。

26日の『職場若手男子との敬老会お疲れ会』…。

27日は…まあいいじゃねえかその辺のところは…(照れ)

28日は夜勤だから無しで(笑)そして今日29日は『昔行動を共にしていたスキューバダイビング仲間の忘年会』という事になる…。

えっ?何ですか?

「27日だけ話を濁していて怪しい…」

「何の集まりだったんだ?まさか…女!?」

ですって?

いやですよう〜(照れ)

そんな何でもかんでもあからさまには書けませんよう〜(照れ)

僕にだって『プライベート』ってもんがあるんですよう〜(照れ)

そんな…書ける訳ないじゃないですかぁ〜
















































b0136045_18392163.jpg

『27日の敬老会お疲れ会』で使った『以前漏れがよく行っていた居酒屋さん』が中々に楽しく、その翌日の28日に

「『昨日の今日』だけど…また…行っちゃう?行っちゃう!?」

と思って『独りで行った』とか書ける訳ないじゃないですかぁ〜(照れ)

「舞香(麦焼酎の銘柄)やっぱ旨いンゴ!」

とか

「何このピンク色の日本酒!?見た目と違ってかなりしっかりした酒だぞ♪」

とか思いながら『カウンターで独りニヤニヤしていた』とか書ける訳ないじゃないですかぁ〜(照れ)

隣りに座った『独り飲みに目覚めて間もない若い男の子』に話し掛けられて

「このお店はね…『何食っても旨いし』『酒も希少銘柄がある上に助言もしてくれる』からこれを期に沢山足を運ぶといい!」

「まあ僕も『昨日久し振りに来たクチ』だからあんま大きな事は言えないけど…」

なんて話を長々としたとか…そういう話をここにやたらと書く訳にはいかないじゃないですかぁ〜恥ずかしいですよう〜(照れ)

『本当に恥ずかしい話ばっか』だな!(また呆れ)










































b0136045_19075694.jpg

え〜前回からの続きです…。

前置き(今書いた話←笑)していたらもう電車が鷺宮に着いちゃった…時間が…(汗)

で、上の写真の『ドーン!』のシーンに至る前に息切れがする事(笑)は昨日の投稿で分かってもらえたと思う…。

それだけに

「長丁場の舞台で飛んだり跳ねたり踊ったりしながら息ひとつ切らさず歌いあげる『ミュージカル女優』はやっぱ違う…プロって凄い…」

と漏れが感銘を受けたのも分かってもらえると思う…。

それでは『女性フィギュアスケーター』ってのは何なのかというと、昨日の投稿に書いた通り、漏れはこの『ドーン!』のシーンの後を『ストレートラインステップシークエンス』と呼び『影の見どころ』と自負していた。

この後のシーンはアナ雪本篇では『エルサの身振り手振りに併せて氷の宮殿が造成されていく場面』なんだけど、劇中の画面では『氷の宮殿が造成されていく画』がメインで『エルサの振り』はあんま無いので、我が公演では『何らかのオリジナルの振り』を考えるしかなかった…。

漏れはその『オリジナルの振り』のヒントを『フィギュアスケートのストレートラインステップシークエンス』に求め

「安藤さんみたいに…真央ちゃんみたいに…俺は舞う!」

とか決意したけど勿論そんな事はできなくて(笑)

「フィギュアスケーターってよくあんな事軽々とやれるもんだ…プロってホント凄い…」

と思ったんだけど(註:ここで言う『プロ』とは『職人といったもの』と捉えて下さい…『フィギュアに於けるプロ・アマの事』じゃないよ!)このくだりについてはもう少し書きたい事があるので『続きはまた後日』とさせて頂こう…新宿に着いたもんで…。













続く…。
(『昔のダイビング仲間』と飲むのは猛烈に久し振りなんだけど大丈夫なんだろうか…漏れダイビングはもう10年はしていないし『グルクン7種』のうち諳んじて言えるのは『4種』しかないんだけど…大丈夫かなぁ…)
by shousei0000 | 2015-12-29 19:06 | 雑記

公演こぼれ話 その7。

<公演を通じて思った事 その②…プロって凄い!>


ここで言うところの『プロ』ってのは『女優』『女性フィギュアスケーター』の事なんだけど、漏れは本公演での経験を通して彼女達を『凄い!』と思った!

敢えて『女優』『女性フィギュアスケーター』と限定して書いたのは漏れが『女優の端くれ』であるから…『俳優』『男性フィギュアスケーター』についても同じく『凄い!』と思っている…って…誰が『女優の端くれ』やねん?俺は男だぁぁぁぁぁーーーッ!!!って台詞、漫画『うる星やつら』で常套句にしていたキャラいたよね?誰だったっけ?(笑)

しつけえイントロだな!(呆れ)












































b0136045_15084812.jpg

本公演は所謂『生歌』でした。

『生歌』…それは『演じ手がお芝居しつつ歌って踊る事』…対義語として『口パク』というのがありますね。

最初は『生歌』なんかやるつもりなく

「ピンポイントの替え歌パートだけ歌えばいいや」

くらいに思っていた。

例えばサビの『ありの〜ままで〜』のところを『ハゲの〜ままで〜』にする訳だからそういうところだけ歌うと…まあそういう事ですね。

でも…途中から替え歌頑張っちゃったもんで(笑)『全編通して歌うしかなくなった』…即ち…『生歌』やるしかなくなった…。

しかし…私は『女優の端くれ』ではあるものの『ミュージカル女優』ではないので(どっちも違うだろ!←また呆れ)『生歌』やるのには限界があった…。

特に上の写真の『ドーン!』の後が堪えた…。

この場面の前に昨日も書いた『ヅラ投げ捨ててお客さんに凸(突撃)』のシーン(笑)があるんだけど、そこで多少ではあるが走るもんだからその後『息切れ』がする…。

元曲でいう

>二度と涙は見せないわ

のくだり…替え歌では

>二度とカツラはかぶらないわ

になるんだけど(笑)そこまでに舞台中央に戻って『投げ捨てたヅラ』踏みしめなくてはならないもんで(笑)『ゆっくりのんびり周回する』って訳にはいかない…『お客さんを魂消させる為に全力で凸』という側面(笑)もあるし…。

まあそんなこんなでこの『ドーン!』の前は『息切れ』がする…それなのにここからは漏れが『ストレートラインステップシークエンス』と呼び『影の見どころ』と自負する場面なのだ…。

電車が職場駅に着いたのでこれで失礼する…(夜勤ナリ…)














続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2015-12-28 15:05

公演こぼれ話 その6。

<公演を通じて思った事 その①…安藤美姫さんの『あの時の表情の意味』が分かった!>








































b0136045_09320577.jpg

上の写真は2006〜2007シーズンの安藤美姫さんのショートプログラム『シェヘラザード』のもので、ストレートラインステップに入る直前に「さあ〜いくわよ!」とばかりに見得を切っている場面である!

当時漏れは安藤美姫さんの大ファンだった…拙ブログに『彼女への想いを綴ったシリーズ物』を書いた事もある…(興味ある人は2010年4月5日から始まる『あなたの犬が…』シリーズをご覧あれ…くだらないけど←笑)

そんな『安藤さんファンだった漏れ』ではあったが、このシェヘラザードの『ストレートラインステップ直前の見得を切るシーン』については

「ちょ!安藤さん!やり過ぎだって!!」

「そんな『さぁ〜ストレートラインステップいくわよー!』みたいな表情ベタ過ぎですって!!」

と焦ったものだった(笑)

まあシーズンを通して観ていくうちに段々好きになっていって、『全日本』の頃にはこの『ストレートラインステップに入る前の見得切りシーン』になると

「漏れが大好きな場面キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」

「行け行け安藤さん!天の果てまで突き抜けちまえ!!」

と叫んだりしたんですけどね(笑)

まあでも最初の頃は『あんま好きじゃなかった』んです『このシーンと表情』…「あざとすぎる…」って気がしましてね…。

でも…今回の『Let It Go〜ハゲのままで?』公演を通して『安藤美姫さんのあの時の表情の意味』が分かったんだ…

というのは…










































b0136045_10031252.jpg

公演の中盤、元曲の歌詞でいうと

>そうよ変わるのよ 私

のところで、我が替え歌(笑)でいうと

>でもヅラは卑怯ね やめたー!

のパートで漏れはヅラをかなぐり捨て『両手を広げて橋を渡るエルサ』宜しく

「♪ハゲの〜ままで〜そらへ〜かぜにのってぇぇぇ〜♪」

と観客に向かって凸(突撃)していくんだけど(笑)この場面で観客に凸する直前、漏れは『ストレートラインステップに入る前の安藤さんみたいな顔』になったんだよ!

鏡で見た訳じゃないけど自分で分かった…。

「あ…今漏れ『あの時の安藤さんみたいな顔』している…」

って…。

それでは『その表情』とはどんなものだったかというと…







































b0136045_10082007.jpg

『こんな表情』だ(笑)

『舌舐めずり』なんかして漏れも本当バカだね〜(笑)

でも…自然と『この顔』になるんだよ!

続く『凸のシーン』で観客がどよめくであろう事を予想すると楽しくて楽しくて…(笑)

実際観客は『どよめいて』いた…前にも書いたけど『2階の若い女性職員』なんかは「ギャー!」だか「いやぁー!」だかと叫んでいた…。

そらそうだ…『変なおやぢ』が女装してヅラかぶって歌ったり踊ったりしていて、それだけでも十分キモいのに『突如ヅラ投げ捨てて舞台から降りて自分の方に走り寄ってくる』んだから堪らんわな…まさに狙い通り(笑)








































b0136045_10213783.jpg














b0136045_10213791.jpg

安藤さんの『さあー行くわよ!』と漏れの『っしゃぁー!いっくでー!!』の表情を対比してみた(笑)

『ファンと選手は似る』なんてよく言いますが似ています?

いいや全く!!!(締め呆れ)















続く…。
by shousei0000 | 2015-12-27 10:20 | 雑記

公演こぼれ話 その5。

b0136045_18120972.jpg

え〜朝からの続きです…。

『ピンマイクが音を拾わなかった話』の続きです…。

かような次第で本公演ではピンマイクは有効に機能しなかった…。

だから…焦った…2回共…。

最初の公演は『職場の看護婦さんのウェディングパーティーでの余興』で『替え歌に凝っていた』から『マイクは命』…なのに…『ピンマイクが音を拾わない』…。

ポールスミスさんから事前に

「ピンマイクマイクダメだったら地声でいって下さい!」

と言われていたから

「ええい!ままよ!!」

と覚悟を決めて地声で歌い出したんだけど、そしたら我が法人の職員が咄嗟にハンドマイクをかざして漏れの声を拾ってくれた!

「ナイス!」

と思ったけど、その後振り(エルサの踊りの劣化再現←笑)が始まったらその『かざしてくれているハンドマイク』が邪魔になって(笑)最終的には『マイク無しの地声』で押し通した。

その日の夜『パーティーで余って貰って帰った春巻き他』を食いながら(笑)

「あん時ハンドマイク受け取って持ってやればよかった…」

「『振りの邪魔にはなる』けど、そうしておけば『自慢の替え歌(笑)バッチリ披露できた』のに…」

と氏ぬ程後悔し(笑)

「明日ピンマイクダメだったらハンドマイクでやろう!」

と固く決意した『パーティーで余って貰って帰ったケーキ食いながら』ね(笑)

そして翌日…『恋チュンへの繋ぎとしてアナ雪見せられている』と思い込んでいるであろうお年寄りの前に

「♪かぜが〜ここ〜ろ〜に〜ささ〜やくの〜♪」

と歌いながら颯爽と登場した漏れ(笑)は『今日もピンマイクがダメ』という事実に暗澹としたんだけど、前日に春巻きやケーキ食いながら考えた事(笑)を瞬時に思い出し

「うし!ハンドマイクでいく!!」

と決意し他職員からハンドマイクを受け取った!

前日の経験から『咄嗟の判断ができるようになった』って訳だ!

『女優として一回り大きくなった』と言ってもいい!まあ漏れは『女優ではない』のだが…。

「『公演が女優を育て、その女優が公演の幅を新たに広げていく』という良い循環…やっぱ公演は『数を重ねてこそ』…」

なんて事まで思った…まあ漏れは『女優ではない』のだが…。

ところがだ…その受け取ったマイクまでもが『音を拾わない』…。

振りをしながら

「なんでやー!?」

って焦ってハンドマイクのあちこち見てみたら『底にあるスイッチがオフになっていた』…。

「『主演女優を妬んでの嫌がらせ』か!?」

と思い

「卑劣な事をするのね!」

と心中『姫川あゆみさん張りに』赫怒したんだけど(笑)そのハンドマイクは『本来その場面では使わない予定だったからオフになっていて当たり前』と気付いて独り赤面…アフォや…(恥)

その後スイッチをオンにして(笑)公演は無事推移していったんだけど、途中からま〜た『音を拾わなくなってしまった』…今度は『スイッチが理由』ではない…。

結局また『地声で通した』…。

当然『何を歌っているかよく分からなかった場面』も多かったと思うけど、最後方で観ていた2階の男性職員さんが

「いや〜面白かったですよー!」

「声聞こえなくてもちゃんと意味分かりました!」

と言ってくれたから『それなりにまあまあ』だったんじゃないかな?

『漏れの女優としての表現力がマイクの不具合を超越した』って事でしょう!

まあそうは言っても『漏れは女優ではない』のだが…。

何回おんなじ事を言うんだよ!(呆れ)















































b0136045_18391107.jpg

とまあそんなこんなで(笑)今回の公演を通して『ピンマイクがダメであった』のは実に実に残念な事でした…。

『途中で受け取ったハンドマイク』までもが機能停止した?のも残念…というか『不可解な事』でした…。

一体何が原因だったのか…私はそれを『ムーサの嫉妬である』と解く…。

ムーサ…即ち『ギリシア神話に於ける芸術の女神』…。

彼女(ムーサ)は私の『溢れんばかりの企画構成表現力』に嫉妬したのだと思う…。

「こんな『ぽっと出の』『駆け出しとも言えない』『半人前の女優』が何故に『かようなクオリティーの公演』を…」

「私は認めない…こんな公演潰してやる…」

と妬んで『ピンマイクやハンドマイクを作動させなかった』と…そういう事ではないかと思うのだ…。

でなければ『説明がつかない』…『ピンマイクばかりかハンドマイクまで作動しない』なんて『超常の力を持つ者の仕業』としか思えないでしょう?

嗚呼ムーサよ…妬まないで欲しい…。

そして静かに優しく見守って欲しい『貴女の信徒たる女優の卵の成長』を…。













































b0136045_19063013.jpg

(ナレーション)次なる公演への想いを胸にムーサへの祈りを捧げる北島マヤ…。

しかし『紅天女への遠く険しい道』はまだその一歩を踏み出したに過ぎないのであった…。

『マヤ』じゃねえし!
『次なる公演』なんてねえし!
『紅天女』も目指してねえし!
そもそも『女優』じゃねえし!
『ただのハゲ』だし!!!!(締め呆れ)













続く…。
(さっき判明した衝撃の事実…ピンマイクが音を拾わなかったのは『漏れが腰に付けた送信機?からピンマイク本体が外れていたから』らしい…『2公演共観た看護婦さん』がそうだったと教えてくれた…『ムーサの嫉妬』じゃなかったのね…←締め含羞)
by shousei0000 | 2015-12-26 19:05 | 雑記

公演こぼれ話 その4。

只今『朝7時からの早番』に出勤ちゆう…。

狭山市駅に入ったのは『5時38分』…『その4時間ちょい前』にも漏れは狭山市駅にいた…。

『昨日の大学クラブ同期の忘年会』が中々に楽しくてつい長居してしまい、気付いた時には終電をギリで逃していた…。

「あ"〜しまったやっちまった…」

とほぞを噛みながらも

「まあ新所(新所沢)からタクシー使えばいいや…」

と思っていたら、所沢駅で既に時間は過ぎていたのに『本川越行き最終電車』に間に合った!

何かの理由で電車が遅れていたらしい…『超〜ラッキー!』って思ったね!

それで狭山市駅に着いたのが『1時過ぎ』…つまりは『今の時間の約4時前』…。

それだけでも

「今日の勤務だりぃ…」

ってとこなのに、今日は仕事終わりで昨日も書いた『敬老会お疲れ会』ってのがある…まあ『会』といっても『漏れと若手男子職員のサシ』なのだが…。

『2日連続忘年会』とか何らしくない事やってんだよ俺…『リア充みたいな事やってんな!』って感じだよね…。

『2日連続忘年会』ってだけで『リア充』かい!(呆れ)












































b0136045_06231401.jpg

<公演を通じて悪かった事 ピンマイクがダメですた…_| ̄|〇>

これはまあ『悪かった』ってより『残念だった事』なんだけど、上に写真を挙げた『ピンマイク』が2公演共ちゃんと動作しなかった…。

『リハーサル』の時はきちんと音拾ってくれたのに『いざ本番』になるとダメ…何で?

今回の公演の出だしは公演によって異なっていて、最初の公演では

『漏れがハゲである身を儚んで溜息つきながらトボトボと舞台に歩み出る』

という形で、次の公演は

『「時間の繋ぎにディズニーのアニメ映画をご覧下さい」というダミーのアナウンスをお年寄りにしておいて、レリゴーの途中から【芸人が物真似していたら何とビックリ本人登場!】みたいな感じで登場する』

というスタイルをとっていた。

そのどちらの登場シーンでも

『ピンマイクが音拾ってないからやり直しね!』

なんてのをできる雰囲気じゃない…『公演は既に始まっている』のだから…。

だから…『ピンマイク無しで通した』んだ…。














続く…。
(仕事いてきま〜す…あ"〜だりぃ…)
by shousei0000 | 2015-12-26 06:22 | 雑記

公演こぼれ話 その3。

只今『大学クラブ同期の忘年会』に参加する為電車で移動ちゆう…。

この時間を利用して1投稿挙げさせて頂く…。

因みに…今日は結局『走らなかった』…。

『午前中に挙げた投稿書いていたら時間が遅くなった』

『朝の道濡れの感じから道中の道荒れが予想された』

『まともなサイクリングしていると忘年会までに休む時間がなくなる』

といった諸事情から『今日はやめよう…』と思った訳だが、実はもうひとつ『更に大事な事情』があった。

それは何かというと…





































b0136045_18025476.jpg

『これ』だ!『唐揚げ』だ!!

昨日夜勤明け帰宅時味付けしておいて、夜に食べるつもりだったんだけど爆睡しちゃって果たせず(笑)それで

「明日サイクリングから帰ったら揚げて食べよう…」

と思っていた『この唐揚げ』…。

でも…『午前中に挙げた投稿』の後でサイクリングしたら『忘年会に直行』になりそう…当然の事をながら唐揚げは『また持ち越し』に…。

そして明日は『敬老会お疲れ会』というのがある…『敬老会当時一生懸命頑張ってくれた相方』にゴチしようという趣向の飲み…何で今頃なんだろうね?(答え:ボーナスが出るまで待ってもらったから←笑)

そんな『飲み』の後で『唐揚げ』なんてよう揚げん…そしたら『更にまた持ち越し』になってしまう…。

だから

「この唐揚げどうしても今日中に食べておきたい…」

と思って『サイクリング』をやめて『唐揚げの一刻』にした次第…。

仕方なかったんだよおまいら…。

それは確かに『仕方なかった』のかもしれない…でも…『どうしようもない仕方なさ』だな…(呆れ)











































b0136045_18025422.jpg

<公演を通じて良かった事 その② ポールスミスさんとの関係が深まった!>

『ポールスミスさんとの関係が深まった』ってったって『デキちゃった』って訳じゃないけど(笑)とにかく我が職場の同僚『ポールスミスさん』と色々お話しして色々一緒にやって仲良くなれた!(多分…)

『ポールスミスさん』は昨年4月漏れが今の職場に異動になってから『2番目にフレンドリーに話し掛けてくれた人』でした。

最初にフレンドリーに話し掛けてくれたのは『いつもお姉さんお姉さんとうるさいあの人』でした(笑)

その『いつもお姉さんお姉さんとうるさいあの人』(笑)に続いてフレンドリーに話し掛けてくれたのがポールスミスさんで、最初の一言は今でも覚えているけど

「色々と噂はお聞きしています…」

でした…。

『一体何の噂なんだ…』と漏れが身構えたところ

「AKBがお好きらしいですね?」

と言われて…拍子抜け(笑)

「私もAKB好きですよ!『優子推し』です!『恋するフォーチュンクッキー』踊れますよ!小生さんも踊れます?」

などと矢継ぎ早に話し掛けられて焦…(笑)

「ぼぼぼぼ僕は『情緒系ヲタ』なので『振り完コピ』とか『ヲタ芸』とかはちょっと…」

と返すのが精一杯(笑)

『面白い人だなぁ〜』と思ったのが第一印象。

その後も普通にお話ししていたけど概ね『職場で仕事の話限定』…その関係がちょっと変わったのが『今年の夏位』の事…。

その頃他職員から拙ブログの存在を聞いたポールスミスさんが日参してくれるようになり、職場で会うと『ちょっとした感想』なんかも言ってくれるようになった!

その『ちょっとした感想』ってのが結構面白くて、例えば『漏れが尻ポッケ財布を卒業して大判帆布財布を買った話』を書いたら

「小生さん!私は断然『財布は尻ポッケ派』です!!」

なんて言うんだよ!

それが『その日職場で会った時の最初の会話』だよ!何か笑っちゃうよね〜♪

そんな形でそれまでより更にフランクに話せるようになり、そんな関係があったからこそ『今回の公演』についても気兼ねなく相談できた!

『拙ブログがなかったら』…或いは『ポールスミスさんが拙ブログの存在を知らなかったら』…漏れはポールスミスさんに今回の公演について相談できず、結果『もっと地味で大人しいただの余興』で終わっていたかもしれない…というか間違いなくそうなっていたであろう…。

「こんなブログでもやっていてよかった!」

と思いましたね!

私信…ポールスミスさん…これからも宜しく!

またいつか一緒に『ご利用者の為の余興』しよう!

ポールスミスさんがいつか言っていた『劇団3北』とか超〜やりたいね!

『白雪姫』なんかいいんじゃない?

漏れ『白雪姫に毒リンゴ食べさせた継母』にぴったりな職員知ってる!『3北』じゃないけど(笑)

『漏れの役』ももう決まっている!

それは…





































b0136045_18393074.jpg

『鏡』の役!

継母(『3南のあの人』だ←笑)が

「鏡よ鏡…世界で1番美しいのは誰?」

と問い掛けながら漏れの額を覗き込む…そしてワッと飛び退って

「うわ!ビックリした『ハゲの額』か!?」

「私はまたツルツルしているからてっきり鏡とばっかり…」

なんて呟いたら爆笑必至でしょう!

いつかやりましょう!

それやったらまた『オベーションの人』に会えるかもしれないからマヤ頑張る☆

『マヤ』じゃねえし!!!(締め呆れ)














続く…。
(大学クラブ同期の忘年会いてきま〜す!この投稿の締め書いていたら遅刻しちゃったよ←締め笑い)
by shousei0000 | 2015-12-25 18:38 | 雑記

公演こぼれ話 その2。

b0136045_08292353.jpg

ちょ!何なん?昨日の夜雨降ったんか!?

今日は休みだけど、夜から『大学クラブ同期の忘年会』があるからちゃっちゃと100Kmばかり走って夜に備えたかったのに『道濡れ』とは…。

こんな状態で走り出したらま〜たアヴァンぐちゃぐちゃになってしまう…せめてあと1時間位出発を遅らせよう…。

という訳で『思わぬ1時間程度の時間ができた』ので、一昨日の投稿の続きを書こうと思う。

シリーズのメインタイトルを

>『Let It Go〜ハゲのままで?』公演 こぼれ話

から

>公演こぼれ話

に変えさせてもらった。

理由は…『元のメインタイトルのままだと長いから』だ(笑)

あと…文中『我が施設のご利用者』について触れる時は『お年寄り』で統一する事にした。

理由は…『そうした方が分かりやすいから』な(笑)

故に小見出しの方も『お年寄りに漏れの想いが伝わった!』に変えさせて頂く…以上宜しく頼む…。

では…参る!






































b0136045_08535009.jpg

<本公演を通じて良かった事 その① お年寄りに漏れの想いが伝わった! 続き>

今日は『公演を象徴する写真』としてこちらの『エルサヅラ(ウイッグ)を初めてかぶった時の漏れの写真』を使わせてもらう!

『佐川急便で到着してすぐに開封してかぶった時』の写真…『戸惑いがちな表情の漏れ』が我ながら笑える…。

因みに…当時LINEで繋がるようになったポールスミスさんにこの写真送ったら

>この写真ブログに挙げたらダメですよ!

>小生さんのブログ2階の職員で読んでる人いるみたいだから!!

>本番までは『情報封鎖』でwww

というようなLINEを頂いた。

「ポールスミスさんは本気で『2階の奴等の度肝抜きにきとる』なぁ…」

と苦笑したっけ…(思い出し笑い)

それはともかく(笑)一昨日の投稿では

>お年寄りに漏れの想いが伝わった!
(『Let It Goを主題にした余興』だったけどお年寄りに分かってもらえた!)

>じゃあそれはどういう事だったかというと…

というとところで『続く…』になってしまったのだが(笑)ここからは『その続き』を綴らせて頂こう!


































b0136045_09240711.jpg











b0136045_09240716.jpg











b0136045_09240725.jpg

『公演を象徴する写真』をもう1枚…じゃなくて…『もう3枚』お届けする(笑)

漏れが『ヅラ落下のシークエンス』と呼んでいる場面!

『Let It Go』の

>風よ吹け

の歌詞のパートで両手を上げる振りしてヅラをさり気なく緩めになるように調整し、続く

>少しも寒くないわ

のパートでお年寄りに『貴族っぽいポーズ』乃至は『フィギュアスケート選手の挨拶ポーズ』で挨拶すると、緩んでいるヅラが当然落下し、それを知った漏れが「ア"ッー!」って焦る寸法だ(笑)

アナ雪劇中の『ヴェーゼルトン伯爵のダンスシーンでのヅラ暴露場面』を模したスラップスティック&ハゲネタなこの演出…『漏れが考えたオリジナル』やでー!(豪語)

で…何の話でしたっけ?

そうそう!『お年寄りが分かってくれた証拠』でしたよね!?(笑)

それは『公演を終えお年寄りをそれぞれのフロアに誘導する時』の事でした…。

漏れはお年寄りを誘導しながら

「どの演目が1番面白かったですか?」

「『青いドレスを着た人の小芝居』が面白かったですか?」

と片っ端にお年寄りに話し掛けていた…。

何の事ぁ〜ない

「貴方の小芝居が1番良かったわよ」

と言わせようとしていた訳ですね(笑)

そんな会話の中で『普段殆ど縁の無い2階のお年寄り』とも話す機会があり、その中の『漏れが知っている数少ない2階のお年寄り』に上記のような話(笑)をしていたところ、その側にいた『漏れが全く知らないお年寄り』がその会話を耳にしたようで

「貴方さっき女装してお芝居した人?」

「あれ良かったわよ〜面白かった♪」

と言ってくれ、更にその側にいた人も『同意!』というようにウンウンと頷いてくれたのだ!

『普段から生活を共にしている3階のお年寄り』がそういう反応してくれるなら分かるんです…。

『顔見知り』ですから…「いつもお世話してくれる職員の◯◯さん…楽しいお芝居ありがとう♪」と気兼ねして言ってくれる(笑)のも『まあある事』だと思うんです…。

でも…この場合は『漏れを知らない2階のお年寄り』だった訳で、そこには『余計な気兼ねやら気遣い』といったものは存在しない!『単純に面白かったからそう言ってくれた』筈!!だから嬉しかった…。

それに感動した漏れがちょっとウルッときて(大袈裟に書いとります←笑)そんな顔を見られたくなくて慌ててそっぽを向いたところ、その漏れ達の会話が聞こえようもない7m程離れたところにいた1人のお年寄りが

『貴方さっきのお芝居の人ね』

『とても良かったわよ』

というようにパチパチと拍手の仕草をしてくれたのです!

これには本当に感動した!マヂ泣きそうになった!!

だって『明らかに会話の聞こえていない距離』だったんだよ?

前出のお年寄りのように『会話の中で漏れをハゲのエルサと知った』って事がなかったんだよ?

それなのに漏れに『拍手の仕草』を送ってくれたのは、遠目に見ただけで漏れを『あの小芝居の演者』と認識してくれて『良かったという気持ちを伝えたい』と思ってくれて、それで『拍手してみよう』と考えてそうしてくれた訳です!

言うなればそれは『スタンディングオベーション』…『言葉で伝わらない距離だから仕草でありがとうの気持ちを送る』…そういう事じゃないですか?だから…本当に嬉しかったなぁ…。

因みに…この時点での漏れは『普段の制服姿』で『エルサコスやヅラ』は既に身に付けておりません…それなのにそのお年寄りは『素の漏れ』を見ただけで『あの小芝居の人』と見抜いた…。

中々な観察力…って程でもないか?『頭』見りゃ分かるか?(ハゲているから←笑)

またまた因みに…お年寄りの中には『場面と関係ない反応をする人』もままいらして、その方の拍手も『そういう反応のひとつ』である可能性もあるから後で2階の職員に聞いてみたけど、『場面と関係なく拍手を習慣で繰り返すお年寄り』は今の2階にはいないそうな…。

つまりはその方の拍手は『本物』だった…。

その時は誘導中だったから会釈返す事しかできなかったけど、今思えば駆け寄ってお礼のひとつも言えばよかった…。

『我が職場のお年寄り』だからお礼なんか言おうと思えばいつでも言えるんですが、『誘導でバタバタしていた中での出来事だったし』『顔や名前を殆ど知らない2階のご利用者だから』今となってはその方が『どの方』なのかが分からない…『眼鏡を掛けたおばあちゃん』だったような気はするんですが…。

何にしてもその方は漏れにとって『最初のファン』という事になる…その大切な方を漏れは『オベーションの人』と呼ぶ事にした…無論当然『ガラスの仮面』の『紫のバラの人』のパクリだ(笑)

『オベーションの人』会いたい…会ってきちんとお礼が言いたい…。

でも…会えない…名前も顔も知らないから…。

まあ『顔』は『おぼろげには覚えている』訳だが(笑)『パッと見ただけでは』どの人がその方だかは多分分からない…つまり…やはり『オベーションの人』は漏れにとって『紫のバラの人』と同じ…。

いつかお会いできるかしら『オベーションの人』に…うん…きっと会える『私がお芝居を続けている限り』…。

頑張ろう…『オベーションの人』の為に…見ていて下さいね『オベーションの人』これからも私のお芝居を…。


































b0136045_10325388.jpg

(ナレーション)まだ見ぬ『オベーションの人』への想いを胸に演劇への情熱を新たにするマヤなのであった…。

『マヤ』じゃねえし!
『演劇』も『ハゲのエルサで最初で最後』だし!
つか…ヅラ握りしめてポーズとんな!!!(締め呆れ)












続く…。
(10時半になっちまった…おかげで道は乾いたけど今からサイクリング行くの超〜めんどくせえ…今日はやめとくか?←逝け!今すぐに!!←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2015-12-25 10:30 | 雑記

『Let It Go〜ハゲのままで?』公演こぼれ話(12月21、22日に実施した余興を振り返って)

タイトルに挙げた通り『Let It Go〜ハゲのままで?』公演の『こぼれ話』をさせて頂く。

長大なシリーズ物にはしたくないので…年越しちゃうからな…『小見出し』を付けてシンプルにいくようにする。

まあ『こういう工夫がうまくいった試しはない』んだけどな…。

『変に制約付けたせいで書きにくくなったり』『かえって長くなったり』と散々だったんだけどな今まで…(思い出し鬱)

とりあえず…『本公演を通じて良かった事』という小見出しでお届けする…。

では…早速参る…。














































b0136045_14474232.jpg

<本公演を通じて良かった事 その①…ご利用者に漏れの想いが伝わった!>

『本公演を象徴する写真』が無いので、同じイベントの中で漏れも参加した『恋チュンの振り付け表を含むこの写真』で代用しよう(笑)

因みに…この振り付け表を作り指導してくれたのも『ポールスミスさん』…。

色々と『できる人』だ…『格好良い』と思ったし羨ましくも思う…。

まあご本人がよく言う冗談?である『顔が良い』とは特に思わないんだけどな…(笑)

今回の公演は『ご利用者(我が施設のお年寄り)の為にやろうと思ったもの』であるのだが、生憎とご利用者は本公演のテーマ曲『Let It Go〜ありのままで』を多分知らない…知っていたとしても『歌詞を覚えている人』はまずいまい…。

それなのに『Let It Goに合わせて余興をする』訳で、『その辺の整合性』についてはちょっと悩みました…。

でも…程なく解決した…。

『スラップスティックに老若男女の別はなかろう?』

という理論?と

『ハゲネタに国境は無い!』

という信念?で強引に解決(笑)した…。

スラップスティック…最近この言葉聞かないような…つまりは『ドタバタ劇』…。

昔ドリフのコントが『子供に見せたくない!』『教育的に問題あり!』とされながらも永く愛されたのは『滑ったり転んだり飛んだり跳ねたりするドタバタ劇は誰が見てもつい笑ってしまう』から…。

「『耳が遠くなったり理解力が下がったりしているお年寄り』だからこそ『スラップスティック』は有効…」

漏れはそう思った…だから本来の『Let It Go』には無い『ドタバタ劇要素』をふんだんに盛り込んだ…盛り込んだつもりだ…盛り込だよなぁ?(今更ながら不安…)

『ハゲネタに国境は無い!』というのは『そのまんま』!

洋の東西を問わず『ハゲネタ』は『人を笑わせる時のテッパン』!

だから最初は『Let It Goに合わせて物真似をする』というだけの内容のつもりだったのに

>少しも寒くないわ。

という歌詞を

>少しもハゲてないわ。

にする事を思い付いてからは盛るわ盛るわ『ハゲネタ』を(笑)

それではその『スラップスティック要素とハゲネタを盛り込んだLet It Go』がお年寄りに通じたかというと…『通じた』!

無論『分からなかった人』もいると思うけど『分かってくれた人』の方が多かった!…と思う…。

これについてはちょっと書きたい事があるんだけど、そろそろ電車が職場駅に着くので『今日はここまで』に致します…(『長大なシリーズ物になりそうな気配濃厚』じゃねえか!!!←締め呆れ)











続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2015-12-23 14:46 | 雑記