<   2016年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

この日の一番の調味料だったのは漏れの愛!? その2。

b0136045_08504975.jpg

え〜それではいよいよ始めよう『7月24日のお食事会の話』を!

まずは『メニュー』からいく…上の画面キャプチャーのがそれ!

このメニューに決まるまでに多少の変遷があった…その辺の事は当時の投稿に色々書いたけど…覚えている人いる?(笑)

忘れてしまっていて全然構わないんだけど(笑)ひとつだけ思い出して欲しいのが、乃至は今新たに知って欲しいのが『締めのアーリオオーリオ』をやめた事!

『締めのアーリオオーリオを含んだメニュー』をダチと潜友に送ったところ、潜友から

>糖質過剰になるので『アーリオオーリオ』まではちょっと…。

といった内容メールを貰い

「た、確かに…」

と思い締めのアーリオオーリオ(笑)はやめたのでした。
この件は最後の方に出てくる『あるオチ』に繋がるので記憶しておいて下さい…。





















































b0136045_09123306.jpg

もう一度メニューを載せる…。

『メニュー通りいったかいかなかったか』なんて事を説明する為に…。

上から順にいく…。

①の『ほうれん草と油揚げのおひたし』は…やった!『川越ポタ』の前に朝4時頃に作った(笑)

②の『舞茸としめじの炊き込みご飯』は…やったけど一部改変!『入れる筈だった油揚げ』をやめて『椎茸』を追加!!
『ほうれん草と油揚げのおひたし』に油揚げが入るから『炊き込みご飯』には入れなかった次第。
『椎茸』は試作の時には入れなかったけど、本番でぶっつけで入れて果たしてどうなるものか…。

③の『銀ダラの煮付け』は…『真鱈の煮付け』になった(笑)
前日にスーパー2軒回ったけど『銀ダラ』が無く、当日のポタ帰りにもスーパー2軒回ったけどやはり『銀ダラ』は無し…。
仕方なく『真鱈』で手を打ったんだけど…さぁてどうなったんだろうね…。

④の『鳥モモ肉の香草焼き』は…やった!『ベビーリーフ』も添えた(笑)
前夜から漬け込んでおいて当日に焼きました!

⑤の『ナース直伝の半熟煮玉子』は…やった!
これは2日位前に漬け込んで当日に備えた!
『卵焼きがどうたら』とか書いてあるけど…『卵焼き』なんざぁ〜結局のところ一度も作ってないよ(笑)『卵焼き器』は買ったけどね(笑)

⑥の『水菜のお味噌汁』は…『豆腐とわかめのお味噌汁』になった…『水菜』買い忘れて…(恥)

⑦の『いつものサラダ』は…やった!というか…『やってもらった』(笑)
野菜とスライサーと包丁出して、後はダチに要領説明して作ってもらいますた(締め笑い)















続く…。
by shousei0000 | 2016-08-31 09:11 | お気楽狭山市ライフ(笑)

この日一番の調味料だったのは漏れの愛!?(7月24日のお食事会)

b0136045_16230540.jpg

『川越ポタの話』が漸く終わったので(笑)それに引き続く『お食事会の話』いきます!

まずは『この写真』からいく…。

『ポタは終わった!』

『さぁ〜飯作るゾ!!」

という決意表明の写真…。

上の写真は『川越ポタ!』シリーズの中で何度か使ってきたけど、『ポタが終了してこのガッツポーズ(笑)』みたいに説明してきたけど、実は『さぁ〜飯作るゾ!!』というのが『正解』だったんですね(笑)

この写真はダチに撮ってもらいました。

こういう時『連れ』がいてくれるのはとてもありがたいね(笑)

思っていたより『普通の体格』に写っていて漏れ満足…この写真見て「すげーデブ…」とまで思う人はそんなにいないのではないか…。

『身長172cm、体重72kg』は『そんなにデブでもない』のかな?

ブログ説明書き?に載せている『体重適正化計画 第3期目標68kg』てな看板…もう降ろしちゃっていいかな?

ダメだ!
せめて『もう一度60kg台に戻してから』にしる!!(呆れ)











































b0136045_16560533.jpg

さっき挙げた写真が中々な撮れ具合だったから(自画自賛←笑)ダチにねだって『縦の写真』をもう一枚撮ってもらった(笑)

さっきの写真に比べるとややムッチリしているけど…これは『アングルのせい』だよな…『アングルのせい』と信じる…。

そこ(ムッチリ具合ェ…)を割り引いても『そんなに悪くはない写真』…ステムデザイン社(漏れが着ている上下服のブランド)も『これなら満足』なのではないか…。

ステムデザイン社さん、この写真かさっきの写真ポスターに使ってくれればいいのに❤︎

何でそうなるの!?(呆れ)













































b0136045_16560662.jpg

この日の料理の写真…。

全ての料理が写っている訳ではない…『舞茸としめじと椎茸の炊き込みご飯』と『豆腐とわかめのお味噌汁』は訳あって一緒には撮れなかった…。

都合7種の料理を作った訳ですが、その中で『一番喜ばれた料理』は何?『一番の調味料』となったのは何?

「それは勿論『漏れの作り手としての愛』!」

「最高の調味料となったのは『漏れの愛』に他ならない!!」

と言いたいところですが…さぁて…どうなんでしょうね?(笑)

そんなところを紐解きながら本シリーズを綴ります!

みなさんどうぞお付き合いあれ♪

手短に頼む!!!(締め懸念)













続く…。
(ま〜た雨降ってきたよ…まあ『またやんだ』けど…今日はやっぱ『自転車乗らなくて正解』だったな…)
by shousei0000 | 2016-08-30 16:54 | お気楽狭山市ライフ(笑)

川越ポタ! 最後???(笑)

b0136045_14480072.jpg

昨日できなかった『ゴッス白毛門!』の説明をさせて頂く…。

『ゴッス』とは『挨拶言葉』…。

体育会系運動部員が『オッス!』って挨拶するじゃないですか?それの『山登り系クラブ女部員バージョン』と思ってくれればいい…。

「女子プロレスラーみたいなゴツいガタイした女山屋って『オッス!』の代わりに『ゴッス!』とか挨拶しそうwww」

と思った漏れが作り上げた『妄想の挨拶言葉』…(笑)

『白毛門』というのは『山の名前』…。

群馬県にある谷川山系の一峰で標高は1720m…漏れが所属していた大学山登り系クラブでは夏合宿前のトレ山(『トレーニング山行』の略ね)に用いていたので『結構キツい山』という共通した認識がある…。

そこに自転車で言うところの『ファンライド』…まあうちのクラブでは『一般プラン』と言ったのだが(笑)とにかくその『トレ山のイメージが強い白毛門』に『楽しむ山行』で行こうとした一般プラン(笑)のタイトルが『ゴッス白毛門!』なのだ!

『ゴッス白毛門!』というタイトルを考えたのは勿論漏れ(笑)

『キツい山に悪ふざけで行く』という愉快な趣旨(笑)を明確にしたかったのと、『おそらくは二の足を踏むであろう部員達を強制連行する為にわざと軽めなタイトルを付けた』という次第…(笑)

1993年の夏だかにその『ゴッス白毛門!』を実施…。

参加した部員は漏れを入れて確か6人…『ふざけたタイトルに騙されてついて来たバカ野郎共』だ…(笑)

ふざけた山行(笑)ではあっても『白毛門に登る』という行為自体は変わらないものであり、爆弾(トレ山で訓練の為にザックに詰めるおもりとしての石←笑)こそ積まないもののその行程は中々にキツかった…。

でも…みんな笑顔!

みんな笑顔で白毛門に登っていた!

飛び交う冗談!交わす笑顔!!額には爽やかな汗!!!

「白毛門なのに何でこんなに楽しいんだろう!」

と感極まった声で紅一点の女子部員(笑)が叫んだ時、PL(パーティーリーダー)である漏れは『このプランの成功』を確信した!

「要は『やり方次第』なんだよ!」

「『白毛門みたいなキツい山』でもやり方次第で楽しくなる!ただクソ真面目にシャカリキに山に登ればいいってもんじゃない!!」

などとメンバーに吹聴し

「リーダー調子乗り過ぎwww」

と突っ込まれたりした(笑)

そんな楽しい楽しい『ゴッス白毛門!』の雰囲気が急変したのが『その2時間後』とか…。

突如降り出した豪雨がまるで蝋燭の火を消すようにメンバー達の活気を奪った…。

消えた笑顔…交わされなくなった冗談…。

『爽やかな汗』は『身体を打つ雨』に取って代わり、急激に体温を下げると共にザックを濡らしその重さを増す…。

沈黙する隊列はまるで『敗走する兵士の列』のよう…。

「何で楽しい筈の夏休みにこんなとこで濡れ鼠にならなきゃならないんだ…」

「誰だ?『一般プランで白毛門行こう!』とか言い出した奴は!?」

という負のオーラがメンバー背中から醸し出され、PLとして最後尾をゆく漏れの胸に激しく突き刺さる…。

「何か言わなきゃ…この雰囲気を変えなきゃ…」

漏れはそう思った…。

でも…何も言えなかった…『漏れ自身が辛かったから』である…。

先頭を引くSL(サブリーダー)のペースが速い…この状況下ではややオーバーペース加減…。

「くそっ!こんな豪雨の中『ゴッス白毛門!』とかやってらんないですよマジで!!」

「さっさとテン場(テント設営場所)着いて寛ぎたいから最大戦速で引きますよチィース!!!(やけくそ)」

とでも思っているのか…。

漏れはPLとしてSLに一声掛けるべきだったのであろう…。

「おいおいsL!焦るな焦るな!」

「急いでもゆっくり行っても雨は雨…ドーンと行こうや♪」

などと窘めてペースを緩めさせるべきであったのだろう…。

でも…何も言えなかった…。

声を掛けたら最後『憤怒に満ちたSL』から『このプランのクソさを弾糾する罵声』を浴びせられそうで怖かったからである…。

やがて一行はテン場に着きテントを設営…。

その頃から雨は止みテントの中で暖をとったメンバーの顔に再び笑顔が見られるようになる…。

そして…飯!併せて…酒♪

腹を満たしアルコールが回ったメンバーはすっかり陽気になり、その雰囲気に安心した漏れは

「いや〜さっきの雨の中ではおまえら怖かったな!」

「背中越しに『負のオーラ』『憤りの感情』が伝わってきて俺何も言えなかったよ…(照れ)」

とぬけぬけとほざく(笑)

「そういう時は何か言って下さいよー!」

「『順境に強く逆境に弱い』…『リーダー失格』ですね…」

と返されて漏れ汗顔…(恥)

『順境時は高田純次のように調子よく』『逆境時は高倉健の如く沈黙を守る』という気質は今でもあの頃と大して変わっていない…。

『順境時は高倉健のように静かに微笑み』『逆境時は高田純次のようにふざけて周りの士気を高める』という存在になりたかったけど…もうダメだろうなぁ…そんな存在にはなれないや…(含羞)






































b0136045_15325770.jpg

そして…話は現代に戻る!

『川越ポタ』を終えてアパートに帰った時は『このガッツポーズ』だけど(笑)『つまんない復路』の最中は今回も『高倉健』だったなぁ…。

背後に感じるダチの負のオーラ…それは

「あちあち!あちぃなぁ…」

「CRと違って普通の道だからつまらんなぁ…」

「ボトルの水飲みたいけど手ぇ〜届かないから停まらないと飲めない…つか『吸い口が不衛生そうで』咥える事もできない…」

というものだったと思うが(註:ダチがそう明言した訳ではない)そんなダチの『復路はイマイチだなビーム』に『高倉健』としてしか応えられなかった…。

だから思いましたよ…。

「『ゴッス白毛門!』の時みたいだな…」

と…。

更に思いましたよ…。

「『行きも帰りもCR』にすればよかった…」

と…。

そんな『ポンコツ体験サイクリング』だったけど(笑)ダチの印象は『そう悪くはなかった』ようだ。

『9月にまたやろう!』と言ってくれている!

>9月にまた潜友と行くから予定教えて!

というLINEを頂いている!

今度は『同じ轍』は踏むまい…『田舎好きのダチ』に『ローカルサイクリングの楽しさ』を味あわせてやる…。

『いつものコース』でいいかな?

あそこなら『緑は多いし』『車もそんなに多くはないから』…まあ『ダンプが来た時はヤバい』けど…。

『いつものコース』から入って『名栗』に抜けて『有馬湖』でも行って、んでもって『榎峠』経由で青梅に回ってざっと『60余Km』…何なら『へそまんじう』で『おやつ付き』だ(笑)

『小沢の最後の300m』でダチに足着かせてやる☆

それをやったらま〜た『ゴッス白毛門!』とやらと同じになるのでは!?(締め呆れ)
















おしまい…。
(今日は雨はやんだんだけど…腰が痛い…自転車乗ったら明日がヤバそうなんで自重します…)
by shousei0000 | 2016-08-30 15:31 | フェルーカ 走行

川越ポタ! 最後??(笑)

色々グダグダやっていたら『すげー遅い時間』になってしまった…。

故にあまり書く時間が無い…この投稿で終われるか微妙…だから『最後??』とま〜た『??』を付けさせてもらった…(笑)

この投稿で終われなかったとしても大した問題ではない…どうせ明日は『台風で走れない』のだから…明日また改めて書けばいい…。

明日の台風は『関東直撃』ではなく『夕方から晴れ間も覗く』と聞いたけど、だったら30Km程度でいいから走れんかな…明日0Kmだと『借金』がマジでヤバい…。

祈るような気持ちで『明日夕方の晴れ間』を待つ普通電車の夜…(笑)

それはともかく…


















































b0136045_23481369.jpg

『川越ポタの話の続き』をいく(笑)

『つまんない復路』を経て我がアパートに帰り着いた!

予定を30分程超過したけど(アパート着13時30分ェ…)まだまだ潜友の到着前に飯を作り終えられる筈!だからご覧の通りの『ガッツポーズ』だ(笑)

復路はホントつまんなくて漏れも先を引きながらげんなりしたけど、後に続くダチも想いは同じようであまり会話はなかった…。

小径車2台連ねながら黙々と走った…後に続くダチの沈黙がやや怖かった…。

昨日の投稿にも書いたけど、ダチはCRを『楽しかった!』と言ってくれた…。

程々に練度を積んだ自転車乗りには

「起伏が無くてつまんね!」

「いつまでもこんなとこに日参する奴の気が知れねえ…」

と酷評しきりなCRを

「緑が多くて癒された!」

「俺も田舎もんだからこういうのは『あり』♪」

と評価してくれた…。

なのに復路は『それなりに緑一杯なCR』とは比べるべくもない『生活道路』…時折掠める車が巻き起こす風が『車の来ないCRのありがたさ』を喚起させる…。

背後に漂う『沈黙するダチの負のオーラ』を感じながら

「デジャゥーやなぁ…」

と漏れは思った…。

『何のデジャゥー』かというと…『ゴッス白毛門!』のデジャゥー…。

『ゴッス白毛門のデジャゥー』というのを説明したいのは山々だが、電車が駅に着いたから『続きはまた明日』で…。

どうせ明日は走れないんだから別にいいだろう続けても…(締め鬱)
















続く…。
by shousei0000 | 2016-08-30 00:09 | フェルーカ 走行

川越ポタ! 最後?(笑)

昨日の投稿の末尾で予告した通り本シリーズはそろそろ終わりになるんだけど、時間のない通勤往路だけで終わらせる自信がないので(笑)タイトルの方には例によって『最後?』と『?』を付けさせてもらった…。

なるべく終わらせるようにする…持ち時間はあと30分というところ…頑張る…。

ところで…














































b0136045_09245593.jpg

昨日の投稿で話題にした『氷川神社の風鈴』…西武線車中の中吊りポスターになっていた!

『縁むすびの風鈴』って言うんだね…改めて見ても中々に綺麗…。

>縁むすびのメッカ氷川神社には特急レッドアローでどうぞ!

といった事が書いてある…。

こういうの見て若い娘達は

「行く行く?縁むすびの氷川神社行っちゃう?」

「うん行く!レッドアローで行くー!(笑)」

なんて会話を交わすのかね?

何かいいよなぁ『若さ』って…彼女達にとってレッドアローは『良縁への超特急』って訳だ…。

漏れも都内に出た時はかなりの確率でレッドアローを使うけど、それは『行楽地に快適に!』なんて意図ではなく

「もうダリぃから確実に座って早く帰りたい…」

という情けないおやぢ心(恥)からくるものだからなぁ…『レッドアローの使い方』ひとつ取っても『若者』と『おやぢ』とでは随分と違うんだなぁ…。

新宿でも池袋でもいいけど締めの二郎(笑)食って駅に移動してレッドアローのチケット取って、そして自分の席探して座ったらホントほっとする…。

「都内疲れたなぁ…」

なんて思いつつ溜息をつき、さっき食べた二郎が腹の中でもたれた影響からゲップなんかをする…。

『ただのゲップ』ではない…『二郎直後のゲップ』である…。

慌てて周りを見渡し

「ニンニク臭くなかったかな?ニンニク臭くなかったかな?」

なんて焦ったりするレッドアローの夜…。

キモい事書くな!
つか…こんなペースで書いてて終わるの!?(呆れ)






































b0136045_09370304.jpg

さてさて前回からの続きですが、川越のカフェで寛いだ後は『帰路』となりました。

一路狭山市を指す…潜友が来る前に飯を作り上げる為に…(笑)

CRに戻る余地はない…それでは時間がかかり過ぎる…。

『蔵造りの街並み』から『本川越駅』『川越市駅』と経由して、あとは『入曽方面に向かう生活道路』を使って帰路を急ぎました。

『生活道路』だから『面白くもおかしくもない』…。

『生活道路』だから片田舎な割にはそこそこ車が通る…。

7月下旬の正午過ぎ…うだるような暑さ…鬱陶しい蝉の声…なまぬるいキャメルバックのボトルの水…。

『何ひとつ楽しい事のない復路』でしたね…(締め思い出し鬱)














続く…(次回最終回!)
by shousei0000 | 2016-08-29 09:32 | フェルーカ 走行

川越ポタ! その5。

b0136045_21120586.jpg

さっきの投稿では何やら陰鬱な内容のものを書いてしまいましたが…(恥)先を続けます(笑)

『氷川神社』を去り『蔵造りの街並み』を経た後『カフェ』に至りました。

川越の街中には『ポタで寄るのに良い感じなカフェ』『それっぽいカフェ』がありましたが、それらのカフェは軒並み混んでいたので『割と普通のカフェ』へ(笑)

当日に挙げた投稿にも載せたけど、今一度掲載しよう『我らが寄ったカフェの画像』を!

















































b0136045_21262203.jpg

ここやで『我らが寄ったカフェ』は!

当日の投稿に挙げた時は気付かなかったけど、カフェのガラスにボードウォークとフェルーカが写り込んでいて中々に良い感じ!

『ポタ中の一コマ』って感じが良い!

自転車雑誌のサイスポ(サイクルスポーツ)の『僕の私のサイクル日記』のコーナーにこの写真送ったら『即掲載』だな!

まあ『僕の私のサイクル日記』のコーナーがあったのは『もう30年は前の話』だし、今の漏れはもうサイスポは買わなくなって久しくもあるんだけど、そんな事情はさて置いてこの写真送ったら『即掲載』間違いな〜し♪

意味分かんねー!(呆れ)















































b0136045_21495197.jpg

ダチとカフェで寛ぐ…。

ダチは『アイスカフェラテ』か何かで漏れは『ブレンド』をブラックで…。

漏れはどこ行ってもどんな季節でも『ブレンドかストレートコーヒーのブラック一択』…たまにはダチみたいに『アイスで甘いの』とか頼んだらどうなんだよ俺…_| ̄|〇

ダチに『ここまでの体験サイクリングの感想』を尋ねたところ

「サイクリングロード(CR)が楽しかった!」

と言ってくれた!

「俺も『田舎の人間』だからさ…『サイクリングロードの緑』に癒されたよ…」

と言ってくれた…。

CRなんて『自転車に乗り慣れてきたら段々足が遠のいていくルート』…。

『起伏の無い単調さ』に飽きて皆『山方面』に向かっていく…。

ダチだってこれからサイクリングを本格的にやるようになったら

「CRとかつまんね…」

なんて言うようになるかもしれないけど、とりあえず今回は『CRが良かった!』『緑に癒された♪』と言ってもらえて本当に良かった!

それにつけても…『自転車に乗るようになって8年は経つのに未だ嬉々としてCRに日参する漏れの不思議さ』よ…(締め恥)
















続く…(次で終わる予定!)
by shousei0000 | 2016-08-28 21:48 | フェルーカ 走行

川越ポタ! その4。

b0136045_18494720.jpg

さてさて朝からの続きですが、7月24日の11時ちょい前頃、漏れとダチの一行?は川越の街のとば口である(でもないが…)『氷川神社』に辿り着いたのでした。

ダチは日本史に造詣が深く『城巡り』なんかも嗜む人なので

「『小江戸 川越』をポタすれば楽しいのでは?」

と思ってまずは『氷川神社』から始めたのですが、予想はしていたもののダチは『川越を訪問済み』であり、川越の名所旧跡はあらかた回った事があったのでした…。

それを知った漏れは

「じゃあ…『氷川神社』詣でて『蔵造りの街』を軽く流して、んでもってどっかのカフェでも入ってさっさと帰るか?」

と思いました。

15時にはダイビング絡みの友人でダチとも旧知の間柄である『潜友』という者が来る…彼の来訪に合わせて飯を作らなくてはならない…。

それを考えると『13時』にはアパートに帰りたいところ…となると川越にいられる時間は『あと1時間程度』…。

「ほんじゃ〜サクッと氷川神社詣でますか?」

と思ったんですが…




















































b0136045_18494803.jpg

『サクッと詣でる』って感じでも…なかったんだなぁ…。

モザイク掛けたから分かりにくいと思うけど、この日の氷川神社は存外混んでいた…。

初詣の時期でも例大祭の時期でもないのに境内にはかなりの人々が列を成していた…。

「は?何で?」

「今日『ただの日曜』やろうが!?」

と漏れは訝しく思ったんですが、程なく『その理由』が分かりました。

それは…
















































b0136045_19162411.jpg

『これ』だ…。

境内に無数に吊るされた色とりどりの風鈴…。

いつから始まったのかはよう知らんけど、『新手の商法』っつーか『新規のイベント』っつーか…まあうまい表現が見当たらないけど、とにかく『そうした神事』が行われるようになったらしい。

川越氷川神社は『縁結びの神社』らしい…そこで『色とりどりの風鈴を購入して良縁祈願の札を吊るす』という行事を行うようになったらしい…。

中々にぼろい商売…なんて事を言ってはいけない…それだけ人々は『良い出会い』を求めているのだ…。

良縁を求める点では他者に負けじ劣らじな漏れ(笑)だけに

「漏れも風鈴吊るしたるか?」

と思ったんですが、結構混んでいたのと『風鈴1個500円』という価格に怯んでやめてしまいましたとさ(笑)

500円位で怯むな!(呆れ)














































b0136045_19232498.jpg

良縁祈願の風鈴群…。

当たり前の事ですが札に書かれていたのは全て『出会いを望む』という事ばかり…書いている人の殆どが女性だったような…。

「これだけ『出会いを望む女性』がいるというのに…何故そのうちの1人でも漏れの元に現れないのか…」

なんて事をちょっと考えちゃいましたね…。

『500円を惜しんだから』なのでは?(また呆れ)


















































b0136045_19484308.jpg

『こんなもの』もありました!

『あい鯛みくじ』だそうな!

『出会いたい』と『鯛』を掛けた駄洒落ですな(笑)

『1回300円』とかで

「300円なら…やるか!?(ゴクリ)」

と一瞬思ったんですが、よく考えてみたら『48歳ハゲデブ毒男な漏れ』が300円ばっかの出費で良縁に至るとは考えにくいのでやめますた(笑)

あんた何しに氷川神社に行ったの!?(三度呆れ)





















































b0136045_19484447.jpg

『何もしなかった』という訳ではない…。

『肌守り』は買ったよ!

2015年の1月に漏れは氷川神社を訪れて『この肌守り』を2個と『縁結びのお守り』を1個購入した事があったんだけど、その時は珍しくソッコー効果があって、何とさるアミューズメントパークに『女子の方』と行く機会が得られたのだ!

とは言ってもその出会い?はそれっきり何の進展もなかったんだけど(恥)それでも漏れは思ったね!

「川越氷川神社は中々に霊験あらかただ…」

と…。

それで今回も『肌守り』を購入して

「ふふっ…これでま〜た何か『出会い』が〜♪」

とほくそ笑んだんだけど、あれから早1ヶ月以上が経ったけど『何の音沙汰』もありゃしない…。

何で今回はダメなんだろう…。

『肌守りを1個しか買わなかったから』なのか…。
(前回は普段使いの財布用とサイクリング時の財布用に2個買ったけど、今回は「そこまでする必要はあるまい…」と思って1個しか買わなかった…)

それとも…『縁結びのお守りを買わなかったから』なのか…。
(今回は何か小っ恥ずかしい気がして『縁結びのお守り』には手が伸びなかった…)

どっちなんだろうなおまいら…。

まあ…要するに…『みみっちいからダメだった』のでは?(四度呆れ)





















































b0136045_20144488.jpg

氷川神社に併設されている『氷川会館』の中に寄りたいところがあったのでダチを伴い館内へ…。

漏れには『名古屋の叔母さん』と通称される親戚がいる。

この方は『ママン(笑)の姉にあたる方』で毒男街道爆進中の漏れ(恥)を気遣い色々話しをしてくれるんだけど、愛知県豊橋市在住の筈なのに『名古屋の叔母さん』と通称されるのは何でなんだろうね?(笑)

それはともかく(笑)その『名古屋の叔母さん』がある時漏れにこう言ったんだ。

「ゆうちゃん(漏れの愛称←恥)…大きな神社に併設されている結婚式場には『縁結びの斡旋所』があるものなのよ…」

「そこでは無料でパートナーを紹介してくれるの…そして成就した暁には『当館で結婚式を!』という寸法なの…」

「ゆうちゃん良かったらそういうところに足を運んでみたら?」

と…。

「なるほど叔母さん!それはソッコー『行き』だね!」

などと漏れは返したんだけど、モチのロンだけど『そんなところには行かなかった』…。

『薄給の介護士』だからねえ…。

『ハゲでデブな四十路男』だからねえ…。

そんなとこ行ったって『成就する』とはとてもではないが思えないじゃないですか…だから…。

しかし…



















































b0136045_20144480.jpg

見てくれ!この『むすびcafe』の文字を!

これぜってー『縁結びの斡旋所』だぞ!

2015年の1月に氷川神社に来た時この『むすびcafe』に気付いたんだけど、そん時は独りだったのでビビってしまい(恥)この『むすびcafe』に至れなかった…。

でも…今回は『ダチと一緒』…ダチと一緒なら『むすびcafe』に行けるような気がする…。

それでダチを伴って『氷川会館』に凸(突入)…。

「あのう…」

「当方『48歳独身でハゲでデブな薄給の介護士』なんですけど、こんな野郎でもパートナーを紹介して頂く事は可能ですか?」

と問う気満々で…。

ところが…













































b0136045_20391313.jpg

『むすびcafe』というのは『文字通りのカフェ』だったのよ…。

『普通にコーヒーとかケーキとかを供するカフェ』…『縁結びの斡旋所』なんて影も形もない…。

落胆のあまり写真を撮る気も起きずすごすごと撤退…故に上に挙げた画面キャプチャーを載せた次第…。

名古屋の叔母さん…豊橋市に住むけど『何故か名古屋の叔母さん』な名古屋の叔母さん(笑)よ…。

漏れは今回やるだけの事はやった…。

なけなしの勇気を振り絞って『むすびcafe』に凸した…しかしそこは『ただのカフェ』だった…。

つまりは『縁がなかった』という事…漏れは今暫くの間『毒男』であり続けるようだ…許して欲しい名古屋の叔母さん…。

つか…悪いんだけど…漏れもうケコーンはマジで無理かも…_| ̄|〇

こんなんマジでブログに書くなよ鬱陶しい!!!(五度呆れ)










































b0136045_20391321.jpg

<おまけ>

氷川神社で見掛けたワンワン(犬)達!

ワンワンと神社の間に何の因果関係があるのかよう分からんかったけど(笑)可愛いかったから許す♪
















































b0136045_20391436.jpg

ワンワン可愛いよワンワン☆

えと…『お口直し』になりました?

ならねえよ!!!!!(締め呆れ)

















続く…。
(漏れにはもう『ケコーン願望』はありません…『狭山市のアパートで楽しく飯を作って健やかに暮らす事』が最大の望み…だらしない話である事は重々承知だけど『これが本音』…何だって『こんな48歳』になっちまったかなぁ…←締めかなり恥)
by shousei0000 | 2016-08-28 20:38 | フェルーカ 走行

川越ポタ! その3。

『台風9号凄すぎクソワロタ!』シリーズに傾倒して『こちらのシリーズ物』はちょっと時間が空いたなおまいら…。

大学クラブ同期(ダチ)との体験サイクリングの記録を綴る『川越ポタ!』シリーズを再開させて頂く…。

『漏れが貸与したキャメルバックのハーフボトルの吸い口をダチが吸うのを拒んだところ』からの続き…話の舞台は『入間川CR右岸線』に移る…。

右岸に移って暫く行ったところで…

















































b0136045_08030965.jpg

自転車をチェンジ!

ダチ ライドオン フェルーカ!

英語としてこれで合っているかは知らないヨ(笑)

走行を始めて10km強が過ぎたので、『自転車の乗り心地の違い』を体感してもらうべく『ボードウォークとフェルーカ』を入れ替えたのでした。

ボードウォークとフェルーカは同じ20インチの小径車ではあるものの乗り心地はかなり違う!

極々シンプルに書くと『ハンドリング』が違う!

ボードウォークのハンドリングが『非常にクイック』であるのに対しフェルーカのそれは『どっしりと安定している』!

『車で言うところのパワステと重ステ』位の違いがある…。

ボードウォークに乗った後フェルーカに乗ると

「ハ、ハンドルが重えぇ…」

となり、その逆の場合は

「ちょ!ハンドリング軽すぎで怖いんですけどwww」

となる…。

そんな違いをスポーツ自転車初心者のダチに体感してもらうべく『自転車の入れ替え』をした。

きっとダチは

「お、重いなこの白い自転車のハンドル…」

「『大リーグボール養成ギブスを付けた』って感じだなこりゃ…」

などと言うのだろう…。

そして改めてボードウォークに乗った時には

「か、軽い!ハンドルが軽い!!」

「『ドラゴンボール』で悟空やピッコロが『修行用の重い道着を脱ぎ捨てた』ってのが多分こんな感じだナ♪」

などと快哉を挙げるのだろう…。

…と思っていたんですが、ダチは漏れと違って別にヲタクではないので『大リーグ養成ギブス』だの『ドラゴンボールの重い道着』だのの話は全く出ず、更に言えば『ハンドリングがどうの』という話も全く出なかった…。

『バーコンとSTIの操作の違いに戸惑って野口橋をくぐった先の折り返しの登りで立ち往生』というのがこの自転車チェンジの白眉…変な自己満足でダチに不安な想いをさせて正直すまんかった…(自嘲)

とまあそんな感じで色々あったけど…








































b0136045_08064843.jpg

川越到着!

まずは『氷川神社』から!!















続く…。
by shousei0000 | 2016-08-28 08:00 | フェルーカ 走行

台風9号凄すぎクソワロタ! 最後。

今日は休みだったんだけど雨で走れず…。

ちょっと前から腰痛気味なので、ママン(笑)に車借りて行きつけの接骨院(笑)に行っただけであとは何もせず…。

今度は火曜日が休みなんだけど『台風10号』が来るとかでま〜た走れなそう…。

8月の走行距離が『200Km台』で終わる可能性が濃厚…今抱えている『借金』が『350Km程度』だから、このままいくと『借金』が『650Km近く』にまで至る事に…。

そんな『借金』どう返せってーんだ…。

『残り4ヶ月で650Km』という事は『月に170Kmのペース』で返さなくてはならないんだけど、それはつまり『残り4ヶ月間毎月700Km見当走らなくてはならない』という事になる…。

『月に700Km』なんてそんなに難しい数字ではないけど、実は今年はまだ『月に700Km』をクリアした月はない…一番走った月で『3月の591Km』に留まる…。

しかも『自分が担当する中規模行事』が12月に控えているので、これから年末に向かって『煮詰まっていく可能性』が微レ存…嗚呼…どうなるんだ『我が年間走行目標の6000Km』…。

『借金』と言えば『嬉しい事』もあった!

一昨日貰った給料明細見たら『普段の月よりかなり大きめな数字』が記載されていて

「何やこれ?」

「これマジだったら『8月クライシス』かなり回避できるんだけど!?」

とドキドキしたんだけど、果たしてそれは『マジ』だった!『介護職員処遇改善金』ってのの『追加分』というのが振り込まれたらしい!!

天地がひっくり返る位狂喜した(笑)

夜勤明けの青空に拳を突き上げた(笑)

今回頂いた『追加分』だけでは『8月クライシス』は完全には回避できないんだけど(それだけあるんですよ『ボーナス払い』が…←恥)その『追加分』のおかげで『にっちにもさっちにもいかなくなる筈だった9月』が『多少の辛抱と工夫でしのげそうな9月』になった訳で、これはこれでやはり『かなりな朗報』ですぞぉー!(欣喜雀躍)

てな訳で…















































b0136045_19573510.jpg

『8月クライシス部分回避記念』って事で夜勤明けの帰り道に焼肉を堪能(笑)

「あんた…小銭が入ったからってこんな事してるから『クライシス』とかになるんだよ…」

と呆れる人もいると思うけど、心配ご無用!これ『1200円』だから!!

『職場駅そばの個人経営焼肉屋さんのランチ』なのこれ!

『USロースステーキランチ』てなやつで『1200円』なのこれ!

ランチメニューだから肉質は知れているけど(失礼!)『1200円でこのボリューム』なら『納得いく内容』ってもんだ!

美味しく頂いて『明日への英気』を養いました!

最早『プチクライシス』にはなったけど(マジ助かった…)『8月クライシス』何とか乗り切るゾ〜♪

ただ…(ただ?)

















































b0136045_19573534.jpg

『1200円だけで済んだ』という訳ではないんだよなぁ…。

ランチ自体は確かに『1200円』だったんだけど、それに『テグタンスープ小』(500円位)付けちゃったからなぁ…飯も『大盛り』にした上に『ライス並』もお代わりしちゃったし…(350円位プラス…)

『瓶ビール中』も2本いった…その結果お会計は『2700円程度』に…。

今月…というか来月…は『これが最初で最後の贅沢』にしよう…『ボーナス払いによる経済的なクライシス』頑張って乗り越えよう…。

因みに…前々から気になっていたんだけど、『ボーナス払いによる経済的なクライシス』を支払い月に合わせて『8月クライシス』と呼んでいたんだけど、実際に苦しむのは(笑)『8月』じゃなくて『9月』…なのにその呼称は『8月クライシス』…ちょっとおかしいよね…。

そこで爾後この危機を『9月クライシス』と改称する事にする…おまいらこの件理解おk?

どうでもいいからそんな事!!!(のっけから激しく呆れ)













































b0136045_20264519.jpg

余談はともかく(笑)『台風9号によるCR界隈の爪痕の話』を続ける!

上の写真は『入間大橋』を回って一般道に降りたところで撮ったものなんだけど、ビニールハウスが吹っ飛んでいるでしょう?それで「これは…」と思って撮ってみた訳!

漏れがCRを走るようになってからもう7年位になるけど(『CRばっか走るようになってもう7年』とも言う…←恥)こんな光景見た事なかったからビックリした!

でも…『それも当然』なんだよね…。

今回の台風上陸は『関東では11年振り』だったらしいから、『7年前からCRを走るようになった漏れ』にとって『台風上陸後のCRの光景』を見るのは実はこれが初めてだったのだ!

『11年前の関東への台風上陸』…覚えてねえ…その頃漏れ何してたんだろう…。

『2005年の夏』だよね?『11年前』なんだから…。

とりあえず『自転車に乗っていなかった事』だけは確か…『漏れの自転車復帰となったソーセージ号(笑)の購入』が『2006年の秋』だから…。

『職場の若い娘達とグダグダ飲み歩いていた時期』だよなぁ確か…『好きだった女(ひと)』の尻を追い掛け回していた時期でもある…。

『尻を追い掛け回す』というのは『比喩』ではなく『まんま』…。

よか尻(笑)していたかの女(ひと)の尻をマジマジと眺めながら

「この尻は…本当にこう何つーか…」

と呟き

「変態ッッッッッ!!!」

と返されていたのが確か『2005年頃』…。

『変態!』という言葉が『何よりのご褒美』でしたなぁ…(しみじみ)

あんた『性犯罪者一歩手前』だな!(改めて呆れ)







































b0136045_20405731.jpg

『尻の話』は置いといて(笑)『吹っ飛ばされたビニールハウスの話』に戻す!

件のビニールハウスではトマトを育てていたようでご覧の通り無残な姿に…。

漏れはほぼ毎日トマトを食べているので

「もったいない…」

と思った…。

『赤味がかったすぐに食えそうなトマト』を見て

「これ1個なら持って走れるかな?」

と思いクスリと笑った…。

『クスリと笑った』のは『ナウシカ』を思い出したから…。

『ナウシカ』の冒頭で『腐海に分け入ったナウシカが王蟲の抜け殻を見つけるシーン』があるじゃないですか?

そこでナウシカは『王蟲の抜け殻の目の部分』に注目して

「これ1個なら持って飛べるかな?」

と呟きその通りにするのです。

『そのシーン』と『自分がトマト1個持って走る』というのが被ってねえ…それでクスリと笑った次第でして…。

あ…一応言っておきますけど…実際にはそのトマトをガメるような事はしてませんよ!

そんなんしたらモロ『火事場泥棒』やないですか?できる訳ないですよそんな事!!

漏れのサイクルジャージのバックポケットには『デジカメ』『iPhoneバック』『サイスポの付録のバック』と色々と入ってますからね…そこに『トマトを入れる余地』はなかった…。

だからまあ…諦めましたね…。

『バックポケットにトマトを入れる余地があったら持って帰った』って事なんかい!?(また呆れ)









































b0136045_21030619.jpg

『トマト泥棒未遂の話』はともかく(笑)次に驚いたのが『こちら』!

一般道からCRに復帰する『出丸冠水橋への分岐』のところでの写真なんだけど、何と『出丸冠水橋への道』が封鎖されているのよ!これは往路では気付かなかったのでマジで驚いた!!

漏れの7年に及ぶCRサイクリスト歴(恥)で『出丸冠水橋封鎖』なんて初めてだったので本当にたまげた…その一方で

「『冠水橋』なんだから当然か…」

と思ったりもした…。

自転車乗ってるとホント色々とあるよなぁ…。























































b0136045_21030756.jpg

『出丸冠水橋』というのはあの辺にある!

久し振りにやった『漏れの指で当該箇所を示す写真』の効果や如何に?(笑)

『出丸冠水橋』は『車の相互通行もでないちっぽけな橋』なんだけど(『冠水橋』ですから…)『出丸地区への最短ルート』としてこの界隈の人達にとっては多分『なくてはならない生活道路』なので(通勤時間帯は渋滞するのよ)『この封鎖』はかなり痛い筈…『釘無橋』か『入間大橋』まで迂回しなくてはならないんじゃないかこれ…。

「どんな被害が出ているんだ?」

と興味を持ってズームイン!












































b0136045_21030765.jpg

ズームインしたけど…よう分からん…(笑)

橋の上に何かが堆積しているように見える…『濁流が運んできた土砂か枯れた植物の類い』か…。

漏れは『出丸冠水橋』を使う事は滅多にないので実害はなかったんだけど(所謂『出丸ショートカット』をすると走行距離が減るのであんまここは通らない←笑)

「こんな事もあるんだなぁ…」

とちょっとたまげましたね…。














































b0136045_21075828.jpg

話は進みまして…この日一番だまげたのが『これ』!

『木の切り株』みたいのが『CRの只中』に!

『いつもここにある』んじゃないんだよ!

『この日だけ突如ここに現れた』んだよ!!

『前日の台風9号で溢れた水がこの切り株をここに運んだ』って事!

台風9号凄すぎクソワロタ!!!

















































b0136045_21231657.jpg

さっき挙げた写真の奥に『CR路上を塞ぐように何かが堆積しているの』が写っていたでしょう?これがその『堆積物』の写真…。

『堆積物』と言うのはちょっと大袈裟だけど『色々な物』が路上に留め置かれている…。

枯れ草…木材の木っ端…茄子や大根といった農作物…空き缶やペットボトルや果てはポリタンクまで(笑)色々と投げ出されている…。

『いつもこんなん』じゃないんだよ…『この日だけ見た特別な光景』だったんだよ…。

『台風9号で溢れた水が河川敷にあった様々な物を運び水が引いたところにそれらが留め置かれた』と…そういう事なんです…。

比較にはならないけど『3.11の時のあの津波』をちょっと思い出した…。

『あの日のあの津波』は街を押し潰し建物を流しながら内陸を進んでいき、その進出限界点に達したところで『残留物』を置いて海に向かって引いていった…規模は全然違うけど『上の写真のような光景』がそこかしこに見られたのであろう…。

しかも…そこには『ご遺体』もあった訳で

「やっぱあの津波はとんでもなかったな…」

と改めて思った…。

この日のサイクリングでは柄にもなく色々と考えちゃいましたね…。















































b0136045_21470101.jpg

『アクアと切り株の対比』を別アングルから…。

この位のサイズがあったのさ…『朽ちた切り株』だからそんなに重い物ではないけど、蹴飛ばした位では動かない重さがそれにはあった…。

「こんなんここに運ぶ位水が溢れたんだなぁ…」

「台風9号恐るべし…」

と思った…。

『台風の残した爪痕』をこんなに身近に感じたのはもしかしたら『人生初』かも…。

本シリーズの冒頭に書いた『行政道路の冠水による通行止め』や『西武線の長時間の運行停止』も今回以外にはとんと記憶にない…。

今日行きつけの接骨院(笑)に行ったら院長センセに

「小生さんのところは台風大丈夫でしたか?」

と尋ねられ

「自分は今狭山市に住んでいるんですが、入間川沿いの地域には『避難準備令』みたいのが出たみたいですが、自分の住んでいる地域は大丈夫でした」

と答えたんだけど、行きつけの接骨院(笑)界隈は結構大変だったそうな。

『不老川』が溢れたのだそうな!それで『行政道路が冠水した』のだそうな!!

『藤沢地区』はそれなりに水が溢れ『床上浸水した家屋』も結構あったそうな!

「うちの店『階段で2〜3段上がる造り』になっているでしょう?これ『水対策』らしいんです…」

「台風や大雨が降ると不老川が溢れて水が来る…それに備えての『若干の高床的な造り』…そういう事らしいんです…今回初めて知りました…」

院長センセはそうおっしゃった…。

「自分の店の造りを自分で知らんのか?」

と思う人もいるかもしれないけど、この行きつけの接骨院(笑)は最初から接骨院だった訳ではない…接骨院になる前は『本屋』だった…確か『アサミ』なんて名前だった…。

『アサミ』が廃業した後行きつけの接骨院(笑)になった…だから院長センセは『その建物の造りの理由』を知らなかったと…そういう事なんです…。

帰りにその界隈の建物見てみたらなるほど『若干の高床的な造り』になっていた…入間市の藤沢地区には『水難の歴史』があったのだ…。

今回はひょんな事から色々な事実を知るに至った…『災害は余所事』なんかじゃ決してないんだね…。

てな訳で…















































b0136045_21561542.jpg

漏れは今『台風10号の襲来』にマジでビビっている…。

何なんこの進路…マジで『関東直撃』…。

『30日の15時頃関東に最接近』…なのか?

30日は8月最後の休みで本当は走りたかったけど、この際そんな事はどうでもいい!『命あっててのサイクリング』だよ!!

30日の休みはおとなしくアパートに篭って『エッチな動画』でも観るとしよう…。

台風直下で『エッチな動画視聴』はないだろうが!!!(締め呆れ)













おしまい…。
(『地元の星乃珈琲』なう…これから帰る…『雨の中徒歩で傘をさして』…←締め鬱)
by shousei0000 | 2016-08-27 21:55 | アクア 走行

台風9号凄すぎクソワロタ! 続き。

え〜朝からの続きです…。

ママン(笑)待ちで新所沢で入った喫茶店に漫画『ジパング』が揃っていて

「とりあえず3巻まで読むゾ〜♪」

と思ったら何故か2巻が欠で草…というところからの続きだけど、まあ『ジパング』の事は正直どうでもいいわな(笑)

ママン(笑)の車に拾ってもらって狭山市にある我がアパートに向かったんだけど、普段20分もあれば行くところが1時間半位かかって草…。

みんな…という程の人数ではなかったが、それなりの数の人が『新所沢以降の不通になっている方面』に向かって歩いていた…規模は違うけど『あの3.11の時の歩く帰宅難民』を思い出した…。

ママン(笑)のおかげで歩かずには済んだけど渋滞が酷くてねえ…訳あって前夜の夜勤で仮眠を取れなかったから助手席でコックリコックリ…。

アパートに着いたのはもう17時半とか…。

眠さのあまり即爆睡…をしたのはいいけど、23時前後という非常に微妙な時間に目が覚めてしまい、そこからはウツラウツラしてはハッと起き、またウツラウツラしてはハッと起きの繰り返しで

「明日は早起きしてサイクリングするぞ!」

「月間走行距離がピンチなんだ…」

と張り切っていたのに?実際に動き出せたのは『9時45分』とか…(恥)

まあ…でも…

「これでいいんじゃね?」

と思った面もあった。

『台風一過のCR』なんて荒れているに決まっているからね…早朝に走り出せたとしても『道濡れ残り』『巨大水溜り』とかで往生するのは目に見えている…。

さすがに10時近かったから一般道の道は乾いていて

「これなら問題なくサイクリングできそ♪」

と思ったら…
















































b0136045_22441736.jpg

『これ』だ…『濁流の昭代橋』…。

水位が川の限界を越えて河川敷まで浸した跡がありありと分かる…。

実は狭山市でも川沿いの地域には『避難準備令』の類いが発令されたのだ…。

水が川の堤を越えるような事態には至らなかったものの、『堤の内側にあるCR』に水や泥が流れ込んだ可能性は十分にある…。

「嫌だなぁ…帰ろうかなぁ…」

と思ったものの、月間走行距離的に帰る訳にはいかず(笑)

「CRやめて山にしようかなぁ…」

とも思ったものの、CRより山の方が荒れているのは自明の理だったので

「行けるとこまで行こう…」

と思って走り出しますた…。












































b0136045_22543898.jpg

昭代橋んとこの河川敷ビシャビシャ過ぎクソワロタ…。


















































b0136045_23084987.jpg

初雁橋からの眺め…。

黄河みたいな色の川の水にクソワロタ…。

昭代橋から初雁橋までのCRは思っていたより乾いていてホッとしたんだけど、それでも何箇所かは水溜りを越えなくてはならなくて草…。

「近いうちに『アクア洗車』やな…」

と軽く鬱…。

初雁橋以降の右岸は『雨上がりの時いつも長く濡れている箇所』がやはり濡れていて草…。

「やっぱ『アクア洗車』やな…」

とまた鬱…。

それでも『メタクソにヤバいところ』『Uターンを決意する程の荒れ』にまでには至らず、入間大橋以降の荒川CR上流線も同じような状況で『大芦橋』までは何とか行った。

そこでやんなっちゃって(笑)引き返して『吉見』でブログ書いたのは昨日の投稿の通り。

そしてそこからの復路の際

「『往路でヤベぇと思った所の写真』でも撮っておくか…」

と思った…以下その写真を少々お届けする…。















































b0136045_23131035.jpg

ヤベえその①…比企CRとの分岐先にある川の水位!

ここまで上がってるの初めて見た!

濁り具合もヤベえ!!

23日のピーク時は橋越えたんじゃないか!?

台風9号凄すぎクソワロタ!














































b0136045_23201745.jpg

ヤベえその②…ミステリーサークルっぽく倒れている稲穂!

『稲穂が倒れる』なんてのら『風が強かった日の後』には時折見掛けるんだけど、この日見掛けた『グルングルンに引っ掻き回されたっ振り』はいつものそれの比ではなく

「台風9号…やっぱヤバ過ぎ…」

と改めて思ったのでした…。













続く…。
by shousei0000 | 2016-08-24 23:19 | アクア 走行