<   2017年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

初ディナー! その14。

b0136045_05345347.jpg

3月28日に『ペリーニ アダージオ』で頂いたアンティパストの『大分県産赤牛のタルタル』の解説をいく…『録音に入っている漏れの声がどうの』てな話は前回までで終わり…。

と言いたいところなんだけど…実はまだ続くんだけどね『漏れの声がどうの』って話(笑)

まあそれは次のアンティパストのところで語るとして(笑)『大分県産赤牛のタルタルの話』をいく!

最初に『タルタル』という言葉を耳にした時、咄嗟に漏れが思ったのは『タルタルソース』だった(笑)

「何らかの牛の料理に『タルタルソース』がかかっているのかな?」

と思った(笑)

でも…提供された料理のどこにも『タルタルソース』なんぞかかっていないので

「『タルタル』っていうけど…『タルタルソース』全然かかってねえじゃん!?」

と訝しく思った…バカだよなぁ俺って…(笑)

『タルタル』というのはここでは『タルタルソース』ではなくて『タルタルステーキ』を指し示す言葉!

具体的に言うと『細かくした牛の生肉に玉葱のみじん切りを加えて頂く料理』の事!

我々がすぐに連想できるイメージで説明すると『ユッケ』に近い…或いは…『焼く前のハンバーグのタネ』…かな?

これ…漏れが勝手にそう言っているんじゃないよ!

パリでタルタルステーキ食べた人のブログに

>まるで…『ユッケ』のような…。

>或いは…『焼く前のハンバーグのタネ』か…。

てな事が書いてあったから間違いない(笑)

『タルタルソース』をイメージしながら(笑)最初の一口をいってみたら『牛の生肉の食感』が口の中に広がってビックリ!

「えっ?ユッケ!?」

って思ったけど『ユッケ』とはまた食感が違う。

『ユッケ』はかなり細かくしたか叩いたかした牛の生肉に胡麻油を絡めてあるから(でいいんだよな?)『ペースト状に近くてねっとりと重い食感』だけど、タルタルは勿論胡麻油は絡めてないし(笑)包丁の入れ具合?も粗めでツルツルした食感…『牛の生肉の粒が口の中で踊る』ってイメージ。

それに『ホワイトアスパラのタルタル』や『謎のサマートリュフ』(笑)や『皿の淵に回しがけしている?ソース』が相まってさっぱりした印象…『ユッケ』とは違う(笑)

電車が職場駅に着いたので(笑)次の投稿で『赤牛のタルタルの感想』をあと少しだけ書いて『次のアンティパストの話』にいくね!















続く…。
by shousei0000 | 2017-04-24 05:33 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その13。

b0136045_14160076.jpg

『昨日の続き』からいく…。

『アンティパストIの説明を文字に起こしたもの』を再掲して話を再開する…。

料理そのものの話は後に回すとして…録音の中に入っている漏れの声が何しろウザかった(笑)

料理の説明をするイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に相槌を打つ形で漏れが

「ほ〜ん」

「へえぇ〜」

とか言っているんだけど、その声がキモくてウザくて、初めて録音を聞いた時漏れ『ピギャッ!』って叫んじゃった(笑)

『サマートリュフの説明のくだり』でそれがどれか分からない漏れが

「その『サマートリュフ』というのは…どれなんですかね?」

とシェフに尋ね

「上に散らしてあるのがそうです」

とのシェフの答えを聞き

「これでいいんですね?これでいいんですね?ありがとうございます!」

と返したところで録音が終わるんだけど、その声もまあ〜ウザくてキモくて漏れまた『ピギャッ!』って叫んじゃった(笑)

リアルで漏れに接した事がある人なら分かると思うけど…漏れの声って『高い』じゃないですか?『ちょっと幼稚な感じがする』じゃないですか?

そんな声の漏れが初ディナーに浮かれてウキウキした調子で『ほ〜ん』だの『へえぇ〜』だの『これでいいんですね?』だの『ありがとうございます!』だの言っているのを自分で聞くのは中々な拷問で、上の画面キャプチャー起こす為に繰り返し聞く度『ピギャッ!』『ピギャッ!』って叫ぶ事になり大変だったよ(笑)

アミューズの説明の録音でCBさん(女子♪)が

「へえ〜」

と呟いているのを聞くのは全然平気だったしむしろ可愛らしく思ったんだけど(恥)漏れが

「へえぇ〜」

と呟くのを聞くのは何とも堪らんかった…。

「黙れよおめえ!」

って思った…まあ『おめえ』ってったって『俺』なのだが…(笑)

『自分の声の録音を自分で聞く』というのは中々に苦行な事らしいね。

別に漏れだけでなく、誰でも自分の声を録音で聞くと違和感を覚えるらしいね。

だからまあこれはしょうがない事ではあるんだけど…やっぱ聞いてて辛い…今度から『ペリーニ アダージオ』で料理の説明の録音(笑)する時は漏れ喋らんようにすっかな?(笑)

料理の説明の最後にいつもいつも

「ありがとうございます!」

と言っているのも何か鼻につく(笑)

『美味しそうなお料理をありがとうございます!』

『説明して下さってありがとうございます!』

という意味で『ありがとうございます!』と言っているんだから別に間違った事を言っている訳ではないんだけど、何かこまっしゃくれた感じがして聞いてて鼻につくんだよね…『いただきます!』と言う方がいいような…。

まあ…これ『どうでもいい話』なんだけどね(笑)









































b0136045_14371195.jpg

『料理の説明の録音の話』をしていたら…もう職場駅が近づいちゃった(笑)

最初のアンティパストである『大分県産赤牛のタルタル』の仔細は…また今度語らせてもらいますね(締め笑い)















続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-04-21 14:35 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その12。

b0136045_18573653.jpg

『アミューズの説明を文章に起こしたもの』を再掲させて頂く…。

『寸評』というのは『iPhoneのICレコーダーで録音した説明を聞いた漏れの感想』なんだけど(笑)

>CBさんが「へえ〜」と感心している声が可愛い♪

などと腑抜けた事を書いている…お恥ずかしい…(汗顔)

これを書いた頃は『CBさんとの次の会食のプラン』をイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に打診した直後で、リアルから始まったものではないにしても漏れはCBさんと『友達みたいなもの』になれたように思っていた…『CBさんの為にオリジナルコースをシェフに相談した俺カッケー!』という想いもあった…。

だから『腑抜けた事』を書いている訳…お粗末な話だ嗤ってくれい…(含羞)

それはともかく…









































b0136045_18573642.jpg

『アミューズの話』をいこう…『地蛤と春野菜のジュレ寄せ』というお料理…。

『ジュレ寄せ』というものを漏れは多分初めて食べたと思うんだけど、蛤の風味が効いていて冷たくて爽やかで中々旨かったぞぽまいら!

『春野菜の彩り』も良い!『わさび菜の辛味』も確かにアクセントになっている!!

そして何より『ホタルイカ』が滅法旨かった!

濃密なイカの味わい…でもそれは『他の食材の味を打ち消す程の強い主張』はしない…バランスが取れている…。

見目麗しく、いろんな味がして、ジュレの食感と冷たさが心地良いまさに『アミューズ』(最初のお楽しみ)って感じの料理!『この先のコース料理への期待』がますます膨らむ!!

前に『5500円のコース』を頂いた時のアミューズは『新玉葱のブリュレ』だった。

あれはあれで旨かったし

「うん!『アミューズ』(最初のお楽しみ)って感じ♪」

てな具合に今回と同じ感想を抱いたのだが(笑)『8500円のコース』(今回のコース)と『5500円のコース』では同じアミューズでも『使う食材の種類や手のかけ方が違う』と感じた!

このホタルイカなんかは…『シェフが直々に築地で仕入れたもの』なんじゃないかな?(シェフは魚介類の仕入れを築地で自ら行うそうな)

瑞々しい緑の春野菜は…『シェフが自家畑で栽培したものか信頼できる農家から仕入れたもの』なんじゃないかな?

ジュレも含めて生っぽい味わいの食材だから『その鮮度や味わい』が際立つ!『お金をかけたからこその味わいなのかな?』なんて事を思う!

『8500円のコース』なんて漏れにとっては『高い部類』なんだけど、このアミューズを食べてみて『高くはないな!』と思った!

この先の料理が楽しみだ〜♪











































b0136045_19023157.jpg

『アンティパスト』に移行!

これは『アンティパストI』…『最初の前菜』…。















b0136045_19023164.jpg

『説明』はこちら(笑)

いや〜『寸評』に書いた通り『録音に入っている自分の声』がウザくてウザくて…(締め笑い)















続く…。
by shousei0000 | 2017-04-20 19:01 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その11。

昨日の投稿で『CBさんとの人間関係が終了した事』をあらかた書き尽くしたので、ここからは『料理の話』を書かせて頂く…『3月28日にペリーニ アダージオで頂いたワンランク上のコースの仔細』をいく…。

実は『iPhoneのICレコーダーで録音した料理の説明の解析』がまだ済んでいない…(恥)『アンティパストIII』までは済んでいるのだが…。

とりあえず『料理の写真』→『料理の説明をメモに書き起こしたものの画面キャプチャー』→『再度料理の写真を挙げ補足をする』という流れでいく…あれから結構日にちが経ったので『適当な部分がある』のはご容赦願いたい…(恥)

ここ数日でその話を終えて、次いで『CBさんと行く筈だったランチをベースにした四千円のコースの予約の話』『そしてそれをキャンセルした話』と流れていく予定…人間関係は終了したけど『もう暫くCBさんが出てくる』のであ〜る(笑)

それではそろそろ始めようか…。














































b0136045_06174061.jpg

まずはスパークリングワインで乾杯!

CBさんは痩せて見えるように身体を捻っているんだけど…分かります?(笑)

この写真の場面の前にCBさんはイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に『開戦劈頭のサプライズ凸』をし(『漏れが動画を観まくっている事』『タコの溺れ煮動画のシェフのあ〜んに萌えた事』『カッチュコ動画のシェフをお兄ちゃん呼ばわりする女性演者に嫉妬した事』などを述べた←笑)漏れは冷や汗をかきながら『コース料理の開始』を待ったのでした…(恥)

恥ずかしかったけどそれで緊張がほぐれた…。

「この先CBさんはどんな凸をシェフに仕掛けていくんだろう…」

と思いちょっとドキドキした…。

有能な人…有能な人だったよなぁCBさんは…(遠い目)

まあ今更それを言っても仕方ないので(涙を拭きながら…←笑)『料理の話』を行こう!(カラ元気←笑)











































b0136045_06174034.jpg

アミューズ…『地蛤と春野菜のジュレ寄せ』!












b0136045_06174113.jpg

説明はこちら!
(iPhoneのICレコーダーで録音したものを文字に起こしたもの←締め笑い)













続く…。
by shousei0000 | 2017-04-20 06:16 | ペリーニ アダージオ

還るべき場所…(4月19日の想い)

先日の投稿『初ディナー! その10』の末尾で触れた通り『CBさんとの人間関係が終了』した…(恥)

それについて事細かに書くつもりはないんだけど、これはある程度『仕方なかった事』だとおもう…『リアルから始まった人間関係ではなかった』から…。

漏れは『リアルから始まった人間関係でないものでうまくいった経験』があまりない…。

『リアルから始まった人間関係』ですらあまりうまく運べないのに(人見知りなもんで…←恥)『リアルから始まった人間関係でないもの』をうまく運べよう筈がない…ましてや相手が女性であれば尚更…(恥)

CBさんは漏れにとてもよくしてくれた…漏れはそれを活かせなかった…。

ただそれだけ…それだけだ…『恋愛系の話でない事』は言うまでもない…(恥)

でも…ちょっと惜しいよね『CBさんとの人間関係が終了した』の…何しろ『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)との関係を取り持ってくれる非常に優秀な人』だったから…。

人見知りな漏れ(恥)が『イケメンシェフが経営する都心のシャレオツイタリアン店』なんぞにズカズカ出入りできるようになったのは(笑)全て『CBさんのおかげ』…。

CBさんの尽力(凸な←笑)がなければ漏れが『ペリーニ アダージオに繰り返しリピートする事』はなかった…というか…そもそも行く事すらなかった…。

『アーリオオーリオの動画』を観て以来行きたい行きたいと思っていたけど

「『都心のシャレオツイタリアン店にアラフィフおやぢが独りで』って事もないだろう…」

「『野郎の友達を誘って行くの』も敷居が高い…」

と二の足踏み続けて遂に行かず終いだったのだから…。

『CBさんの同行』があったから

「とりあえず…行ってみる?」

と思えたし、『CBさんの2度目の同行』があったから

「ディ、ディナータイムに進出する?(笑)」

と思い切る事?もできた…『ランチタイムに独りでリピート』ができたのも間接的にではあるが『CBさんのおかげ』…。

そう思うと『有能なアシスタント』を失ったのは痛い…CBさんには感謝の想いしかない…これから『ペリーニ アダージオ』とどう付き合っていけばいいのか…。

まあこれからも行くには行くんだけど(CBさんと行く予定だった4月下旬の予約はキャンセルしたけど代わりに独りで行く事にした←笑)コース料理って独りで食べると間が持たないような気がする…期待や感想を言い合う相手がいないと『楽しさも半減』かも…。

セコンド(メイン料理)だって2人だったら『肉と魚を両方オーダーしてシェア』とかできたのに、独りだと『肉か魚のどちらかしか選べない』…何たる損失…『失ったものの大きさ』がしみじみと堪える…。

それでも生きていく…生きていくしかない…。

『女子とシャレオツ店でイタリアン』なんて生活していて正直浮かれていた面があったけど(笑)それがなくなっても(哀)漏れは生きていくしかない…なぁに…『元に戻るだけ』に過ぎない…。

幸いな事に…と言っては何だが…漏れには『還るべき場所』がある…『ペリーニ アダージオ』もそのうちのひとつ…。

折角CBさんが取り持ってくれた縁?だから漏れはこれからも『ペリーニ アダージオ』に行く…前に書いた『二の足踏んでいたペリーニ アダージオのバーベキュー』にも参加したいと思っている…。

行ったらぜってー浮くと思うけど(恥)『興味があるのに行かないのは勿体無い』と思えてきた…これは『CBさんの生き方に影響を受けている部分』が多分にある…あの人は『本音で生きる人』だった…。

まあだから『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に行ってみようと思う…。

どんだけ浮いたかはここに事細かに書くつもりだから楽しみにしていてくれよなぽまいら…(笑)

『還るべき場所がある』ってやっぱいい…こんな漏れでも独りじゃないって気がして…。

『ペリーニ アダージオ』だけじゃない…。

こんな漏れにも『久々に行ったのに優しく迎えてくれた場所』がある…何か嬉しかったなぁ…。

まだ漏れには『還るべき場所』があったんだ…。






































b0136045_13310939.jpg

還るべき場所その①…行きつけの接骨院(笑)

先日の夜勤中腰が痛くて一昨日久々に行ったら、多分半年は時間が空いていたのに受付のおばちゃん(失礼!)ってば

「あら小生さん!お久し振り♪」

って優しく迎えてくれた!診察券を出す前から名前で呼んでくれた!!

『還るべき場所がある』ってやっぱいい!

ララァとはまたいつでも遊べるから♪

これ…どういう意味!?

『ガンダム 最終回 ラストシーン』でggrks…。











































b0136045_14020234.jpg

還るべき場所その②…吉見管理棟(笑)

今いるよ(笑)

本当は『熊谷のCOCO’S』に行って

「僕にはまだ『還れる場所』があったんだ…こんなに嬉しい事はない…」

「分かってくれるよね…ララァとはまたいつでも遊べるから…」

とガンダムごっこしようと思っていたんだけど(笑)出発するのが遅くて吉見止まり…ハハ…(含羞)

気候も良くなってきたしCBさんとの人間関係も終了したから(哀)『またサイクリングでもすっか』って感じ…サイクリングの神様からしてみたら『ざけんなゴラァ!』ってとこかな?(笑)

したら今すげー風吹いてて帰り道難儀しそう…サイクリングの神様ってばやっぱ怒ってるみたい…うわーここ(吉見)から出たくねえ…(極鬱)

でも…やっぱ頑張るよサイクリング…。

早く体重を70Kgに落として『二郎』とか『家系』とか食べたいからね(笑)

向かい風が何だ!ガッツでいこう!!

昨日だか一昨日だかに深夜テレビつけていたら『弱虫ペダル』って自転車競技のアニメやってて、それの次週予告だかで『ハイケイデンスでGo!』みたいなフレーズを言っていた!

「な、何かかっちょえー!」

って思った!

よーし!漏れもやるゾー!!






































b0136045_13520049.jpg

帰り道も…ハイケイデンスでGo!(70位で❤︎)

70のどこが『ハイケイデンス』だ!?

だって風すげーんだもん…(締め鬱)














おしまい♪
(帰りに『行きつけの接骨院』に寄ります←締め笑い)
by shousei0000 | 2017-04-19 13:50 | アヴァン 走行

初ディナー! その10。

b0136045_14345894.jpg

『ドルチェ事件とその後の話』を続ける…。

場面を変えるうまい写真がないので『ドルチェ事件の後で飲んだ締めの食後酒の写真』で代用させて頂く…。

「だったら『ドルチェの写真』を使えばいいじゃねえか!?」

と思う人もいると思うけど、無いんだよ『ドルチェの写真』…撮り忘れた…_| ̄|〇

この日(3月28日)は『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)やイケメンウェイターさんによる料理の説明をiPhoneのICレコーダーで録音する』という今まではしなかった行程(笑)が加わった為『その後の料理の写真を撮り忘れる』という事案が発生した…。

2皿撮り忘れた…そのうちの1皿が『ドルチェ』…。

だから『ドルチェの後に飲んだ食後酒の写真』で代用したのだが(笑)この時の漏れは『この人このお店のバーベキューに興味があるんです!』『シェフを独占したいと思っているんです!』というCBさん(女子♪)の口撃(笑)にフラフラになっていたので(笑)恥ずかしさに火照る頬を手でパタパタと仰ぎながら

「な、何かキツいアルコール飲みてえー!」

と呟いたんだね(笑)

そしたらシェフが

「でしたら『食後酒』とかどうです?」

「アルコール度キツめですよ(笑)」

と勧めてくれて、それで食後酒なるものをオーダーする事になったんだね。

ストレートで頼んでチェイサー(氷水)を添えてもらってグビッといく…薬草か何か入っているとかで変わった風味…。

「コースの最後に何でこんな強めのお酒を『食後酒』として飲むんですか?」

とシェフに尋ねたところ

「ドルチェの甘みを消して口内をさっぱりする為…ですかね」

とのお答えが…。

イタリアに限らず外国のお菓子とかケーキは『甘みと香りが強いもの』が多い…その味を打ち消して口内をさっぱりして食事を終える為に『食後酒なるもの』があるらしい…。

だから『アルコール度が強い』…だから『薬草が効いている』…なるほどと思った…。

そのアルコール度数…












































b0136045_14163920.jpg

42.3度(笑)

こんなキツい食後酒を飲みCBさんやイケメンシェフやイケメンウェイターさんと笑いさざめきながら『この日のコース料理』は終わりになりました。

『バーベキューに興味あり』だの『シェフを独占したい』だのを暴露されて気恥ずかしくなった漏れ(笑)はこの辺りでトイレに立ったんだけど、そのトイレの中まで『CBさんとイケメンシェフが爆笑する声』が漏れ聞こえる…。

「あの2人…何を話してやがるんだ…」

とトイレで震えた…(笑)

トイレから戻ったらCBさんがシェフに

「わ、私、この後上に行ったら(会計を終えてお店から出たら)この人にボコボコにされるんですよきっと!」

と言って笑う…。

「『ボコボコにされるような事』をシェフに言ったんだねCBさん…」

と呟きテーブルの下で握り拳する…(笑)

以上で『3月28日の初ディナーに於けるCBさんの活躍篇』を終える…実に有能な人だった…(漏れとイケメンシェフの仲を取り持つ意味で←笑)

『ペリーニ アダージオ』を出てから『シェフのいつまでもお店の前にいるお見送り』を受け(CBさんはこれが大好きなのだ)その後駅に行く途中にある公園の傍らでタバコを吸う…まさに至福のひと時…。

CBさんと代々木まで一緒に帰りながら『次の訪問の話』をする…。

断っておくが『漏れからしつこくそういう話をした』のではない…『CBさんから「今度はランチにいこ♪」という提案をされた』のだ…。

その後この件(ランチいこ♪)が盛り上がって、後日漏れは『ペリーニ アダージオ』を訪れて『ランチをベースにしたおひとり様4000円のコース』をオーダーする事になるのだが、恥ずかしながら『その話』はなくなった…『CBさんとの人間関係』自体が終了した…。

その辺の話を軽く書きつつ『3月28日のコース料理の本篇』(料理自体の話)にいく…。

一応言っておくけど…『漏れがCBさんに言い寄っていって拒絶されて人間関係が終わった』とかじゃないよ…『生き方や物の考え方が違った』というだけで…本当だよ!(力説)

とりあえず今から夜勤だから続きはまた後日ね!バイナラ(締め笑い)












続く…。
(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-04-15 14:15 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その9。

b0136045_12380262.jpg

『このくだり』から話を再開する…。

『3月28日のペリーニ アダージオでの初ディナー』のラストで、CBさん(女子♪)がイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に凸した所謂『ドルチェ事件』…(笑)

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』についてはCBさんに常々繰り返し語っていた…。

「お洒落なあのお店のバーベキューだよ?ぜってー旨いに決まっているし行きたいなぁ〜♪」

「でも…行けない…何故なら漏れは極度の人見知り…」

なんて具合に…(恥)

なのに…行けないのに…CBさんはイケメンシェフに『この人バーベキューに興味あり!』と言ってしまった…。

それ言ったらイケメンシェフとしてはこんな漏れでも『お客さん』なんだから『でしたら来て下さい』って言うしかないと思っていたら

「おお!それは是非!」

なんて言ってくれた…まさに思っていた通り…。

それで『あっはっは〜♪』とバカ笑いして誤魔化そうとしたら『この人シェフを独占したいみたいなんです』というCBさんの追撃(笑)が…。

万事休す…誤魔化せねえ…(汗)

そこで漏れは説明した…。

「いやですね、シェフですね、確かに自分は『このお店のバーベキュー』に興味があるんですけど…このお店のお客さんって多分『お洒落な人』じゃないですか?それに『古い馴染みのお客さん』とかもいるじゃないですか?そんな中に独りで入っていく自信がないから、バーベキューには興味あるんですけど自分なんかとてもとても…『重度の人見知り』でもあるもんで…」

「あ…そうそう!『白トリュフスペシャルディナーコース』辺りに参加しますよ!あれなら店内で独りで黙々と食べていても違和感がないでしょうから自分でも参加できる!!」

と…。

分かるよな…『白トリュフスペシャルディナーコースの話をしてバーベキューから話を逸らす作戦』だ(笑)

瞬時にその作戦を立てて実行した自分を漏れは褒めてあげたくなったが(笑)折角の名作戦(笑)だったのにシェフがバーベキューから話を逸らしてくれる事はなく

「『白トリュフディナー』は秋ですから…『バーベキュー』は近々に告知を出そうと思っています…小生さんも宜しかったら是非…」

とおっしゃり、更に

「『古い馴染みのお客さん』っておっしゃいましたけど…うちの店はオープンしてからまだ3年ちょっとなんで『古い馴染みの』という程のお客様はいらっしゃいません…気になさる事はないと思いますよ」

と続ける…どう返せばいいんだこれ…(滝汗)

そこで漏れはまた名作戦?を思い付いた…。

題して『“シェフを独占したい”の本意を説明してバーベキューから話を逸らす作戦』…さっきとやっている事一緒だよ(笑)

漏れは再び名作戦(笑)を決行した。

「ところでシェフ…」
(話を逸らす為に『ところで』を使ったりとこの男必死である←笑)

「さっきこちらの女性(CBさん)が言った『シェフを独占したい』って言葉なんですけど…それは『バーベキューでシェフを独占したい』って意味ではないんです…『もっと別な話』で…」

と語り始める…バーベキューから話逸れとらんぞ(笑)

『シェフを独占』の本意は『シェフと歓談コース 1時間◯万円』ってな話…。

漏れはイタリアンを愛する者として(おもにパスタやけど←笑)シェフに色々聞きたい事があるんだけど、『ランチタイム』は忙しそうだしそんなに長くいる訳じゃないから『色々聞きたい事』なんか聞いてられないし、かといって『コースでお邪魔した時』は2度共CBさんと一緒だったからCBさんとの会話が楽しくて『色々聞きたい事』を聞いている暇がなかったし、そもそもその『色々聞きたい事』というのは一々メモしている訳じゃないから、いざとなったら結構忘れちゃうんだよね〜(笑)

そこで漏れが思い付いたのが前述の『シェフと歓談コース 1時間◯万円』てなやつ!

このコースではシェフはあまり料理を作らない。

じゃあ何をするかというと…『ゲストとお話しする』んだよ!『歓談コース』って書いたじゃん(笑)

『そんなに時間がかからない料理』をシェフが作って、その間もゲストと会話する。

料理ができたらシェフはゲストの前に座ってワインなんか飲みながらゲストと歓談する。

それで1時間で◯万円…『◯の中にどんな数字が入るか』までは考えんかったわ(笑)

漏れがゲストだったら料理は『いつものランチ』位でいい。

シェフが料理する姿を見てその手法を学ぶ…料理ができてシェフが座ったら

「あのう…アーリオオーリオ動画で『パスタを茹でる塩加減は3%』って言ってましたけど…あれ具が入ったら違うパーセンテージになりますよね?」

とか

「煮込み料理を作る時…お鍋に蓋ってした方がいいんですか?それともしなくてもいいんですか?」

とか質問する…何たる至福の時間(笑)

そんな妄想(笑)をコース料理食べながらCBさんに話したんだ…そしたらCBさんってばその辺の話を全部端折って『バーベキューでシェフを独占!』みたいにシェフに伝えた…それじゃあ『ストーカー』乃至は『モーホー』だよ(笑)

とまあそんな説明をシェフにしたところ…シェフは笑いながら

「新しいなぁー!」

と言ってくれた!

『シェフと歓談コース 1時間◯万円』というアイデアを『新しい』と言って笑ってくれた!

つまりは『イケメンシェフにウケた!』

漏れのギャグも捨てたもんじゃない♪

いや!『ギャグ』じゃなくて『本気』だろ!?
『シェフと歓談コース』ってガチ本気だろ!?
ホントあぶねえなこいつ…『ストーカー』乃至は『モーホー』だ!!!(締め呆れ)













続く…。
(訳あってまたまた『ペリーニ アダージオ』にいてきます!これで『7回目の訪問』…だったかな?ラッキーセブンだから何かサービスしてもらおう♪←何でだよ!?←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2017-04-14 13:04 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その8。

前回の投稿を読んだポールスミスさんのうぉくさん(同僚の奥さん)から

>こんな禿げしいブログ(笑)を書く人が『コミュ障』とか意外www

といったコメントを間接的に頂いた…。

『禿げしい』の是非はともかく(笑)『コミュ障』だ…『初対面の人と話す事』は苦手…。

漏れは小4辺りまでは所謂『リア充な人』で(小4でリア充とは←笑)アダ名は『アナウンサー』で(よく喋るから←笑)女子ともワイワイして(転校する時泣かれますた…←マジで!)『クラスの主軸にいた人』だったんだけど( ホンマやで!)小5で引っ越した先の小学校でそのスタンスでやっていたら

「おまえ生意気!」

「先生に贔屓されている!」

「そうじゃないというなら…次のテストで一緒に0点とろうぜ!」

とか言われてイジメられて(恥)そこから色々あって『自我を出す事』を恐れるようになったんだった…(恥)

その後遺症は意外に効いていて(恥)この歳になるまで

「『初対面の人』に受け入れられるだろうか…」

「また誤解されて『変な奴』『生意気』とかとられないだろうか…」

と慄き(恥)『初対面の人の前で話す機会』には足が震え言葉もつれ身体ガクブルするようになったんだ…(遠い目)

ブログでは陽気に振る舞っているけど?実は『妖気』…いろんな意味で『普通』ではない…(恥)

だから3月28日の『ペリーニ アダージオの初ディナー』の最後にCBさん(女子♪)が『バーベキューの話』をした時『心中ピギャッと叫んで悶絶した』んだ…_| ̄|〇

















































b0136045_15074881.jpg

『ドルチェ事件』の概要をもう一度振りかえろう(笑)

3月28日のコース会食のラストに『ドルチェ』が提供されてイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が口上?を述べて立ち去ろうとした時、CBさんが

「あ、あのう…」

と言ってシェフの足を止めて何か語ろうとして、そのさまを見て漏れは『何か変な予感がした』んだ…。

「CBさんってば『最初のシェフの挨拶』以来『変な凸』とかしなかったけど(笑)『最後』って事で何か凸(笑)する気なんじゃあ…」

と…。

「『怒らないで怒らないで怒らないで!』と前置きする位だから『漏れにとって何か恥ずかしい事』を言う気なんじゃあ…」

と…。

そしたら…












































b0136045_15074890.jpg

『これ』言う訳よ!

致命的な理由(コミュ障…)があって行きたくても行けないバーベキュー(大恥)の話をサラッと言っちゃう訳よCBさん!

しかも…この件とは直接関係ない『シェフを独占したい話』まで混ぜ込んで…(汗)

そら『心中ピギャッと叫ぶ』でしょう…そら『バカ笑いしてごまかす』でしょう…。

そして次に漏れがとった行動は…








































b0136045_15102899.jpg

と…それを説明したいところだけど『職場駅』に着いてしまった…。

また後日続きを書く…夜勤いてきま〜す…。















続く…。
by shousei0000 | 2017-04-12 15:09 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その7。

b0136045_14520938.jpg

『ペリーニ アダージオの今年のバーベキューの告知』が始まった!

『6月4日』だそうな!『秋にもある』との事!!

『神奈川県相模原市にある自家畑が会場』らしい…『そこでお客自ら収穫した野菜を賞味するという趣旨』との事…。

『アンティパスト10種に各種選りすぐりの肉によるバーベキュー』だそうな…参加したすぎて魂が震える…。

でも…漏れには『このイベントに参加できない致命的な理由』がある…。

『巨人の星』の主人公星飛雄馬は『恵まれない体格からくる球質の軽さ』から『そのままではプロでは通用しない』という事になった…これなん『飛雄馬が大リーグボールを編み出さざるを得なかった致命的な理由』…。

それと同じで、漏れも『今のままではペリーニ アダージオのバーベキューに参加できない致命的な理由』がある…『大リーグボールを編み出す位の劇的な変化』がなくては『ペリーニ アダージオのバーベキュー』には参加できない…。

『巨人の星』を引き合いに出す事の是非はともかく(笑)『そんな事情がある』のは事実…その事情とは即ち『コミュニケーション障害』略して『コミュ障』…。

漏れは『初対面の人と話すのが苦手』…初対面の人と話さなくてはならない場に行く事を考えるとガクブルする…。

『話せない』という訳ではない…むしろくっ喋る…。

初対面の人の前では機関銃のようにダダダダダーンと喋りまくる…『沈黙の時間が怖い』から…。

でもそれは『本当の意味でのコミュニケーション』ではない…それを察するのか『初対面の人との会話』は漏れの努力?を裏切って?大して盛り上がらず『瞬時に仲良くなって新しい友誼を結ぶ』という事に中々ならない…。

要は『その場限り』『その瞬間だけの関係で終わる』って事…『沈黙が怖くて一方的に喋りまくるおぢさん』なんて存在はそうおいそれとは他者には受け入れられんのだ…(恥)

そんなんだから漏れは『ペリーニ アダージオのバーベキュー』には行けない…『初対面の人尽くしのバーベキュー』なんてとてもではないが行けない…。

行く前から分かるもん…。

『初対面のペリーニ アダージオのお客さん達』を前に漏れが緊張して(沈黙が怖くて)必死に喋りかけるけど大して盛り上がらず(恥)段々話題も尽きて(恥)最後には『端っこの方でひっそりと微笑みながら独りでバーベキューの料理を黙々と食べる姿』がありありと見える…(恥)

ましてや相手は『シャレオツレストランであるペリーニ アダージオのお客さん達』…。

『ハイソな面々』かもしれないし『シャレオツな人々』であるのは間違あるまい…そんな集団に『ここ1年位の間に自炊を通じてイタリアンに興味を抱いた俺』が参加してもぜってーフレンドリーにはなれない…賭けてもいいくらい…。

だから…『ペリーニ アダージオのバーベキューには興味ありまくり』なんだけど『行けない』んだ…_| ̄|〇





































b0136045_14521082.jpg

前置きが長くなった…(恥)

まあそんな事情で漏れは『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に参加したくても参加できないんだけど(恥)『その憧れの気持ち』みたいなものをCBさん(女子♪)に常々話していたんだね…さっき書いた『参加できない致命的な理由』も含めて…(恥)

そしたらCBさんってば『漏れがペリーニ アダージオのバーベキューに興味がある事』を直球でイケメンシェフ(東條吉輝し)に投げつけたのさ!『シェフを独占したい』というジャイロまでかけて!!

その台詞がCBさんの口から出た時(今更だけど『上の画面キャプチャーのやつ』ね)漏れは心中ピギャッと叫んで卒倒しそうになったんだけど(恥)そうもいかないから(笑)バカみたいに笑って必死にその場をとりなしたのでした…(締め思い出し汗)














続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-04-09 14:50 | ペリーニ アダージオ

Ole You Know! 再び(笑)

♪Ole You Know♪

♪マジで有能♪

このネタはもう結構!
本当は『無能』のくせに!!(呆れ)











































b0136045_07120423.jpg

いや…今度は本当に『有能』なんだ!

今日『職場のメンバーによる小規模お花見』がある!数日前に誘われた♪

それを聞いた漏れは一昨日のサイクリング帰りに『豚肩ロース肉』を買い、昨日の早朝にそれをイタリアンハーブソルト漬けにし、仕事に行っている日中一杯冷蔵庫で寝かせておいた。

仕事から帰って冷蔵庫から出して常温に戻し、フライパンで表面だけ焼いてからジップロックに入れて熱湯を満たした炊飯器にポイー(笑)

分かるよな…『ローストポーク』だ!

保温モードで50分かけて、出来上がったものを粗熱を解いてから冷蔵庫に入れて今朝カットしたのが上の写真のやつ!

赤み残りな気はするけど…多分大丈夫…。

昨日の夜味見したけど『今朝になってもお腹痛くならないから』な(笑)

要は『お花見に持参する手作りおつまみ』って事!

やるよなぁ〜俺!またモテちまう(笑)

いや…嘘だ…職場のメンバーにモテた事なんかねえ…(哀)














































b0136045_07120545.jpg

『ローストポークだけでは画的にアレ』って事で…こんなんも用意した!

『ローストポークを見た目最強にするベビーリーフ』に『シャレオツ感満載のクラシックバゲット』!

『ローストポーク単体でも十分旨いけど…よかったらベビーリーフも入れてバゲットサンドにしてどうぞ!』てな狙い…仕事終わりで腹減らしてる奴にはこっちの方がいいだろう…。

ククク…何て優しいんだ俺…。

またモテちまう…いやまあモテないのだが…(また哀)









































b0136045_07120566.jpg

『モテモテおつまみ』を輸送!

いやまあモテないのだが…(しつこい?←笑)

昨日百均で買った保冷バッグの底に保冷剤を敷き、水気が出ないようにビニール袋に入れた上でタオルで巻く。

保冷剤をタオルで巻く…分かるよな…『クーリングの要領』だ(笑)

まあクーリング云々は『内輪ネタ』だから置いておくとして(ちな介護ネタ←笑)その上に『ローストポーク』『ベビーリーフ』を乗せ最後に『マヨネーズ』!

『サンドにする時ローストポークだけだと味気ない』って奴もいるだろうからな…念の為マヨネーズも買っておいた…。

ホント優しいよな俺…またモテ…いやもうやめておこうこのネタは…(恥)









































b0136045_07120541.jpg

パッキング終了!

さあお花見に…じゃなくて…とりあえずまず仕事に行こう(笑)

『シャレオツおつまみを詰めた保冷バッグ』を持って仕事に行く…何たるお洒落さ…マジでOle You Know!(笑)

『バスケットにランチを詰めてピクニックに行く赤毛のアンの気持ち』が分かった!

まあ『朝っぱらから赤毛のアンも何もない』って話だけどな、こちらとら49歳な訳やし…(恥)

とにかく…お花見楽しんできますよ『薄毛のアン』はね(笑)

ただ…
































b0136045_07120631.jpg

今日天気どうなんだろう…。

アパート出がけに道が濡れていた…まあ今は雨降ってないけど…。

夜雨だったら『折角のシャレオツおつまみ』がパァ…まあそん時は職場の冷蔵庫に入れて『よかったら皆さんで召し上がって下さい』って貼り紙しとくか…。

でも…できればお花見で食べたいなぁ『ローストポークサンド』…。

そして…できればモテたいなぁ…まあモテないんだけど…。

モテネタ本当にしつこ過ぎ!!!(締め呆れ)














おしまい(笑)
by shousei0000 | 2017-04-07 07:12 | お気楽狭山市ライフ(笑)