<   2017年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧

来てよかった!

b0136045_16315426.jpg

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』なう!

『他のお客さんとの交流』は程々だけど…来てよかった!メッチャ楽しい!!

明日仕事行くのめんどいから休みます(笑)












では!
by shousei0000 | 2017-06-04 16:30 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

やべえ…。

b0136045_10571553.jpg

ちょ!やべえ…。

草場の影から『ペリーニ アダージオ』の様子を伺い時間調整までして(笑)『良いタイミングの時間』に行ったつもりだったのに…『他のお客さん』まだ一人も来ていない…漏れが嫌いな『知らない人達を出迎えるパターン』になってしまった…。

知らない人達が先に来ていてワイワイしててくれれば

「いや〜どうも〜」

とか適当な事言って端っこでヘラヘラしていれば間が持つのに『出迎え側』になってしまうとは…。

携帯弄ってれば間が持つけど…それやってると『他者と交流したくない人』と思われてますます浮くから(恥)これで失礼するよバイナラ!










おしまい…。
(怖いよう…何もかもが怖くて怖くて仕方ないよう…←泣)
by shousei0000 | 2017-06-04 10:55 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に向けて…(参加するにあたっての心構えのようなもの)

只今『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に参加する為に赤羽橋に向かっている…。

この電車内で昨日書き始めた『モーホーイタリアン❤︎』シリーズの続きを書こうと思っていたけど…やめた…どうせ『余談』が長くなる…。

『バーベキューに参加するにあたっての心構えみたいなもの』を書く事にする…要は『不安を垂れ流す』って事だよ嗤ってくれい…。

昨日の夜はあまり寝られなかった…。

『バーベキューが楽しみでワクワクして寝られなかった』んじゃない…『バーベキューでの他のお客さんとの交流が不安で寝られなかった』んだ…(恥)

自炊するのもめんどくて『ビビン丼』ってのを買って食ったら味が濃くて濃くて草…それをプラキャップの焼酎(安焼酎←笑)と発泡酒で流し込むという『爆弾飲み』を敢行…(恥)

『爆弾飲み』をしたのは寝たかったからなんだけど、何かうまく寝付けなくて2時頃にウトウトしたのに5時過ぎにはもう起きてしまった…『爆弾飲みした意味』ねえ…_| ̄|〇

だから本当はちょっと眠くて今乗っている電車ん中で寝ればいいんだけど…それもできない…『色々と不安』で…(恥)

まあね…何でこんな人間なんだろうね俺…おかしいよね…。

バーベキューってのは『みんなでワイワイするのがメイン』なのに『そこに不安を覚える』とか…異常だよね…自分でも分かっている…。

先日来CBさん(女子♪)とのメール関係が続いていて(人間関係が再開した訳ではない)『CBさん行きつけの楽しい飲み屋さんの話』をしているんだけど、そこに行くにあたって(因みに独りで行く予定←笑)

>僕はCBさんみたいに『他のお客さんとワイワイ』なんてできそうもないから『美味しい料理と旨い酒』を楽しみに行きます。

なんて事を繰り返し執拗に書いていたら

>『お客さん同士もワイワイできる楽しいお店』って言っているのに何でそういう事ばっか言うかなぁ〜?

>自分で勝手に壁を作っているだけじゃないの?

と怒られて?しまった…。

まあね…『CBさんみたいな生き方』もあるよね…。

CBさんは今『お客さん同士もワイワイできる楽しいお店』を幾つか回っていろんな人との交流を楽しんでいるみたいで、そのうちのひとつのお店を漏れにも紹介してくれたんだけど、漏れは多分『そういうのは無理』だよなぁ…『職場駅そばにあったその手のお店』に出入りしていた事もあったんだけど、『みんなでワイワイ』が何となく性に合わなくて行かなくなってしまった…(恥)

『知らない人と話すのが嫌い』って訳じゃない…。

ただ思ってしまうんだよ

「この人僕なんかと話していて楽しいのかな?」

と…。

要は『自分に自信がない』って事だよね…こんな性格に産んだ我が父母を恨みたい…。

って…それはおかしいよね…性格なんて『生来のものではない』からね…『後天的なもの』だからね…。

漏れが父母を恨むとしたら『ハゲの遺伝に産んだ事』だよね(笑)これだけは恨んでもいいよね?

って…『それも嘘』だけどね(笑)ハゲに生んでもらったからこそ『ハゲネタでうちの施設のお年寄りを笑わせたりできて』楽しいからね(笑)

そうね…『お年寄りとは話せる』んだけどね…『知らないお年寄り』とでもベラベラくっ喋るけどね(笑)

でもそれは『待ってくれているから』なんだ…お年寄りは漏れ達介護士が話し掛けてくれるのを待ってくれている…。

だからメッチャ喋るよー!勤務に入ってから退勤するまでずっと喋っている(笑)

喋るだけじゃないゾー!『変な事』もするゾー!!

最近ハマっているのは『可愛いわんちゃん』ってやつで(笑)漏れが『チンチンする犬』を模した物真似をして

「ワンワンワン!」

「可愛いわんちゃん!可愛いわんちゃん♪」

とやるとお年寄りは皆苦笑い(笑)

中には

「『可愛いわんちゃん』って…それのどこが可愛いんだい!?憎たらしいだけだよ(笑)」

「『毛のないわんちゃん』の間違えじゃないの?(笑)」

なんて言ってくれる人もいて超〜嬉しい(笑)

何の事はない…『お年寄りを楽しませる』のではなく『お年寄りに楽しませてもらっている』のだ!介護士失格だね漏れ(笑)

あ"〜お年寄りの事書いたら何か元気出てきた!

テンション上がってきて良い感じで『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に臨めそう♪

このテンション変えたくないから(笑)もう書くのやめた!

続けて書いていったらま〜た『テンション下げる話』になりそうだからね(笑)

『今のままのテンション』でいこう!

どちらにせよ『もうすぐ赤羽橋』だ(笑)

ありがとう我が施設のお年寄り達…漏れのテンションを変えてくれて本当にありがとう…。

帰ったら『ビステッカ・フィオレンティーナの話』一杯してやっから待っていてくれ我が施設のお年寄り達!

お年寄りはその話を特に聞きたくないのでは?

そうかもしれないけど…漏れが聞いて欲しいんだよ…。

何なんだそれは!!!(締め呆れ)











おしまい。
(まあ…何つーか…『ペリーニ アダージオのバーベキュー』自分なりに楽しんでくるね♪)
by shousei0000 | 2017-06-04 10:24 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

モーホーイタリアン❤︎(5月27のペリーニ アダージオ 通算10度目の訪問)

b0136045_22492839.jpg

あれは…何を頂いた時だったんだろう…。

『5月27日のペリーニ アダージオ』…職場の同僚グロちゃん(笑)との所謂『モーホーイタリアン❤︎』での話…。

上の写真みたく野郎同士なのに『スパークリングワインでかんぱぁ〜い』をして(笑)コース料理を頂く中で『その事件』は起こった!

何かの拍子に『花ズッキーニの話』になった。

前回の訪問(さっきまで書いていた『不毛地帯…』シリーズの時な)で『詰め物をした花ズッキーニのソテー』を頂いた記憶も新しかったので、漏れはグロちゃんに

「『花ズッキーニ』って…知っているかグロちゃん?」

「『花の付いたズッキーニ』の事なんだけど…この花の部分に詰め物をしてソテーした料理が最高なんだ!」

なんて事を吹聴した(笑)

そしたら目の前のオープンキッチンで調理をしていたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)がふとこんな事を言ったんだ。

「『花ズッキーニ』なら…『来週』来れば現物が見れますよ」

と…。

その言葉を聞いた時漏れは

「キタ…」

と思った…。

「なるほど…そうくるか…さすがイケメン♪」

と唸った…。

まあこれじゃあ何の事か分からないだろうから『解説』するけど(笑)シェフがおっしゃった『来週』というのは『ペリーニ アダージオのバーベキューの事』だったのだ!『現物が見れますよ』というのは『バーベキューの会場である畑で花ズッキーニが見れますよ』という事だったのだ!!

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』…それに参加したくはあったが逡巡し続けてきた歴史(恥)はぽまいらもよく知るところ…(拙ブログに一杯書いてきましたからね…)

シェフは少なくとも『3度』誘ってくれた…。

CBさん(女子♪)と2度目のコース料理を頂いた時

「この人『このお店のバーベキュー』に興味があるんです!」

と凸したCBさんの言葉(笑)に

「おお!是非!!」

と言ってくれたのが『最初』…。

その後の会話の中で

「でも…そのバーベキューは『古くからの常連さん』が多いんでしょう?」

と逃げを打つ漏れ(恥)に対して

「うちは開店してからまだ3年位なので『古くからの常連さん』なんていませんよ。気楽に参加して下さい」

と言ってくれたのが『2度目』…。

そして…『不毛地帯…』の中の何かのタイミングで(忘れた…_| ̄|〇)誘ってくれたのが『3度目』…となる。

『3度目』の時は漏れも前向きになっていて

「バーベキュー…是非行きたいと思っています!」

「他のイベントにも今年一年色々参加したいと思ってます!」

とかぶち上げちゃったんだけど(笑)店を出たら急に冷静になって

「無理…_| ̄|〇」

とかなった…(恥)

何で『無理…』かはもう一々書かないけど(分かっているよなぽまいら…)3度も声を掛けてもらったのに『まだ逡巡している自分』がいた…それを明敏なシェフは察知した筈…。

「小生さんは…普通の誘い方をしても来ないかもしれないな…」

と思ったシェフ(多分な←笑)は『搦め手から来た』のだ!

『バーベキューにいらっしゃい!』と正面からはおっしゃらず(それはもう3度も言ってくれたのだ…←恥)

「『花ズッキーニ』なら…『来週』来れば現物が見れますよ」

と間接的にさり気なく誘ってくれたのだ!まさに『搦め手』!!

「来週?『来週』って…何の来週ですか?」

などと漏れが思おう訳がない!

一発でピピーンって分かったよ!『来週=ペリーニ アダージオのバーベキュー』って(笑)

上に書いた『キタ…』という台詞は

『バーベキューの話題キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!』

という事(笑)

『なるほど…そうくるか…さすがイケメン♪』という台詞は

『搦め手からさり気なくバーベキューに誘ってくれてありがとうイケメンシェフ!』

という事(笑)

これ以上断る理由が見つからず(というより元々参加したくてしたくてしょうがなかったのだ←笑)『これでグズグズ言っていたら本当にAuto…』と思った漏れは

「あ、はい、『来週』ね…ハハ…」

とそれでも軽く逃げを打ち(笑)その返す刀で逡巡する自分を断ち切るように

「逝きます!」

と言ったのだ(笑)

かようにして遂に『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に参加する事になったのだが(感激!)こういう『搦め手からの誘い』なんてのもできるシェフはやっぱ凄いと思った!

「この手の誘い方で…今までの人生の中で女の子とか一杯落としてきたんだろうなぁシェフは…」

なんて事も思った(笑)

『人たらし』なんて言葉を思い出した…。

『頑なな人は搦め手から』『積極的な人は正面から』と使い分けて、シェフは今までの人生の中で人と関わってきたに違いない…その一端をこの日シェフは漏れに見せてくれた…

その感動?を胸に漏れは明日『ペリーニ アダージオのバーベキュー』にいてくる…もう浮いたって構わない『ビステッカ・フィオレンティーナ』さえ食べられたら…(笑)

そんな会話の中

「小生さんは…実はもうメンバーに入れてあります(笑)」

とイケメンシェフが言う…何て嬉しい冗談…(感涙)

帰り際にイケメンウェイターさんも言う…。

「もうメンバーに入っています(笑)」

と…何て嬉しい冗談…(感涙)

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』は『仕事』で『お金を払えば誰でも参加できるもの』ではあるけど、ここまでの逡巡の歴史(恥)がある漏れにとっては『プラチナイベント』!

『10種のアンティパスト』と『ビステッカ・フィオレンティーナ』を食い尽くしてやる!

『生ビール』も『ワイン』もザブザブ飲んでやる!

自分なりに楽しむゾー!

こりゃ〜『他のお客さんと交流する時間』とかないな☆

その手のイベントでは『それが一番大事』なのでは!?
何でそうも他者との交流を拒むんだよ!?

拒んでなどいない…。
『自信がないだけ』だ…_| ̄|〇
















続く…。
(この投稿書く為に狭山市駅の待合室で『残業』した…明日どうなるか不安で不安でしょうがないけど…自分でできる範囲で楽しんできますワン…←まだ『犬』になる気かよ!?←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2017-06-03 22:48 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

不毛地帯…最後!

b0136045_20515868.jpg

さあー!巻くでー!明日はもう『ペリーニ アダージオのバーベキュー』だからな!(汗)

上の写真はプリモピアットIIの『“タリアテッレ” 北海道産鴨肉のラグー モンタルチーノ風』である!

これ…ぽまいらにしてみたら『呪文』だろうな?

『タリアテッレ』だの『ラグー』だの『モンタルチーノ』だのさっぱりだろうな?(笑)

うし!漏れが解説してやろう!

『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の説明の録音(笑)』は半個室宴会チームの賑わい(笑)で相変わらず聞き取りにくかったんだけど(哀)それでも耳を澄ませて頑張って聞いて(笑)それでも聞き取れんかった部分は(あるのだよ…鮫島め…)ネットで検索して補完して何とか理解した(笑)

『タリアテッレ』というのは『リボン状の平打ちパスタ』!

『タリアテッレ』なんてぽまいら初めて聞いただろう?実は…漏れも初めてなんだ(笑)

『ラグー』というのは『煮込み』!

昔『ペリーニ アダージオのホームページ』に『ラグー』という言葉を見出した時

「『ラグー』というのは何じゃらほい?」

と呟いた漏れが『ラグーの説明』をする日がくるとは…何か感無量…。

しかし…まあ何つーか…『何じゃらほい』って『一体いつの時代の人間なんだよ!?』という話ですよね?(笑)

『モンタルチーノ風』の『モンタルチーノ』というのは『地名』!

イタリアはトスカーナ地方に『モンタルチーノ』という街があるそうな!モンタルチーノの料理を模したから『モンタルチーノ風』となるらしい!

『モンタルチーノ風』は別の言い方をすると『モンタルチーニ』になるらしい…これはこれで格好良いよな?(笑)

つまり!まとめて言うと

『モンタルチーノ風に煮込んだ鴨肉ソースで頂く平打ちパスタ』

となる!『完璧な説明』に涙が止まらねえ…。

つか…『これで合っている』のかしらん?

自信ないなら書くな!(汗)









































b0136045_20515918.jpg

『味の説明』も少しはしようかね…(恥)

一言で言うと『ビーフシチューで頂くパスタ』って感じ!『鴨肉』なのに『ビーフ』とはこれ如何に!?(笑)

まあ分かりやすく言うと『ビーフシチュー』って事(笑)『ブラウンソース』と言ってもいいのかな?(よく分かっていない←笑)

『肉の旨みが出た濃いめのソース』が『平打ちパスタ』によく絡んで旨い!お腹にたまる!!

『ペリーニ アダージオのコース料理』はいつも思うんだけど『お腹一杯になる』!

その昔『イタリアン』と聞くと

「つまり…アレだろ?『女を口説く為に食べに行く料理』だろ!?」

「ちまちま細かいもんを時間を置きながら提供して何かめんどくせえ…腹の足しにもなりゃしない…」

と憎悪の念に捉われながら思ったものだったが(『自分には関係ない世界』だから『憎悪の念』ね←笑)時間を遡る事ができるものなら、漏れは当時の自分にこう言ってやりたい…。

「イタリアンのコースは『十分にお腹一杯になる料理』だよ!」

「時間を置きながら順々に提供される料理も『綺麗で楽しくてワクワクするもの』だよ♪」

と…。

それを聞いた『当時の俺』はきっと驚くだろうな…。

未来の自分が『イタリアン大好き!』なんて言っているんだもん…。

「えっ?何?あんた『未来の俺』なの!?」

「そっか〜未来の俺は『イタリアン好き』かぁ〜なるほどなるほど…」

なんて嬉しそうに言って

「で…誰とイタリアン食いに行ってるんだ?」

「勿論…『女』だよな?」

と問うてくるだろう…。

その問いに対して漏れは下を向いて

「い、いや…『独り』で…」

と答える…ってダメだぁー!

何なんだそれは!?(また呆れ)







































b0136045_20515989.jpg

オーラス!

メインセコンドピアットの『カッチュコ』!

お兄ちゃん動画(笑)で観て以来いつかは食べてみたいと思っていた『カッチュコ』…それが遂に我が目の前に…(感涙)

『ブイヤベースっぽい料理』と聞いていたから『魚介の味が立ったもの』と思っていたけど、頂いてみたら『赤ワインの味が立った部分』を強く感じた!

『魚介の味』も当然濃厚にするんだけど、煮込む時に入れた赤ワインの味が強く主張する!一言で言うと『大人の味』!!

赤ワインって料理に入れると『強く主張する』よね?

漏れも先日ボロネーゼを作った時『酒』の代わりに『赤ワイン』を入れたらビックリする位『強く主張した』!赤ワインって凄い!!

『カッチュコ』は動画を観てからいつかは作りたいと思っていたけど(豪語!)でも作らなかったけど(魚介を色々するのがめんどくて…←恥)今回『現物』を頂いてみて思ったのは

「これは…『他者と食卓を囲む時に作る料理』だなぁ…」

という事…。

いろんな魚介が入っていて見た目にも味的にも楽しい料理なんだけど、そんなん『自分独りの為だけに作るの』って何か寂しいじゃん?『誰かと食べてこそのカッチュコ』だよ…。

てな訳で…我がアパートで『カッチュコ』を作るとしたら『女子が来る時』かなぁ?

でも…来ないんだよなぁ『女子』…(しつこい?←笑)














































b0136045_21323421.jpg

はい!『終わり』だよ(笑)

ペリーニ アダージオでの初独りディナー(恥)を終えて『公園んとこ』でタバコを一服!

この時時間は『22時10分』…店に入ったのは『19時44分』…。

つまりは『2時間半近く独りでペリーニ アダージオにいた』という事…『イケメンシェフもイケメンウェイターさんもウンザリ』ってとこだよな?(笑)

この2時間半の間常に思ったのは

「独りディナーは『不毛地帯』…」

という事…。

独りでも楽しいし美味しいし色々あってブログネタも沢山せしめたんだけど(笑)それでもやっぱ『不毛』なんだ!『期待や喜びや面白さを共有共感する相手のいないコース料理』は『不毛地帯』…。

4月26日の初独りディナー(恥)は『ふたつの不毛地帯』でした…。

鮫島が「ふぁっふぁっふぁ!」と笑う『不毛地帯』…(笑)

独りで黙々と食べ時折ニヤニヤする(笑)『不毛地帯』…。

まあ『鮫島の件』はどうでもいいんだけど(でもタイトルを付ける上ではありがたかった←笑)『独りで黙々と食べ時折ニヤニヤする件』については

「これは…やっぱ『連れ』が必要だよ…」

「毎回でなくてもいいけど『ペリーニ アダージオでコース料理を頂く時』は誰かと来たい…」

とつくづく思った…。

漏れは『独り飲み』とか当たり前の人間で(笑)世間の人が「えっ!?」と思うらしい『独り焼肉』だって余裕でできちゃう人間で(恥)『独りしゃぶしゃぶ』もやった事があれば(恥)『独りすき焼き』だっていつかはやりそうな人間だけど(恥)そんな自分が

「独りは寂しい…」

と思った事がちょっと意外で(笑)

「『人好きのイタリア人の料理』だからそういう気持ちになったのかなぁ…」

なんて事も考えた…まあイタリア人だからって全ての人が『人好き』って事もないだろうけど…(『暗くて陰気で孤独なイタリア人』だっているでしょうからね…)

とまあそんな想いから『職場の同僚のグロちゃん』を動員して(笑)『モーホーイタリアン』になり(笑)遂には『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に参加する事にもなったんだけど(明日大丈夫かなぁ…不安だなぁ…)そんな過程の中でも色々思う事があったよ!明日以降色々書いていくね(笑)

とりあえず『不毛地帯…』シリーズはこれにて完結!

長々と付き合って頂き誠にありがとうございました♪(やた!オワタ!!←締め笑い)












おしまい♪
(あと一話…あと一話『別の話』を書いておきたい…狭山市駅に着くまでに書けるかなぁ…)
by shousei0000 | 2017-06-03 21:31 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

不毛地帯…その23。

b0136045_09175702.jpg

話の展開を急いではいるんだけど…(明日の今頃はもう『ペリーニ アダージオのバーベキューの集合場所』に向かっている…←汗)通勤往路のこの電車内だけで終わる筈ないから(恥)『余談』を幾つか!

上の画像は昨日の投稿に書いた『カッチョ・エ・ペペの秘法』!イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)がチーズ本体にフライパンから直接パスタを投入している!!

漏れにとっては『不思議で目を惹かれる光景』だったんだけど…『イタリアンの世界では常識』なのかな?『珍しくもない光景』なのかな?

まあ漏れはこれからもイタリアントーシロ(笑)丸出しに『分からない事』は何でもシェフに聞いていくよ♪















































b0136045_09175766.jpg

本シリーズ中何度も登場した『シャレオツ半個室』…『曇りガラスで仕切られているけど完全な個室ではない』というところがシャレオツだよな?(笑)

漏れもかつてここでCBさん(女子♪)と『ペリーニ アダージオでの初めてのコース料理』を頂いたものだった…(遠い目)

『シャレオツカウンターのすぐ後ろにシャレオツ半個室があるの』…分かります?

漏れはこのカウンター席で初独りディナー(恥)していたから『半個室宴会チームの歓談の声』がうるそうてうるそうて…(笑)『鮫島の笑い声』もダイレクトに来たでー(笑)

そんな位置関係をぽまいらに知ってもらいたく『この画像』を挙げました。

因みに…シャレオツ半個室(笑)の内装は今は写真のものとちょっと違います。


















































b0136045_09175844.jpg

シャレオツ半個室宴会チーム(笑)がこの日食べていた『ビステッカ・フィオレンティーナ』の写真!

じゃなくて…『よそから引いてきたビステッカ・フィオレンティーナの写真』(笑)

この日『シェフのビステッカ・フィオレンティーナの写真』を撮らなかったからよそのサイトで似たような写真を探したんだけど、『似たような写真』はどうにみも見つからなくて『上の写真』でお茶を濁した…。

肉の一片一片がもっと巨大だったんだよね…付け合わせもこの写真のとは違う…。

『食べやすさや見た目』を考えれば『この写真のビステッカ・フィオレンティーナの方がいい』とも言えるんだけど…漏れはあの日見た『山賊の宴会もかくや』と言わんばかりの『超〜豪快ビステッカ・フィオレンティーナ』が忘れられない…あん時写真撮っておけばよかった…。

まあ明日食えるんだけどね『シェフのビステッカ・フィオレンティーナ』…。

『野外でバーベキュー』だから『より山賊風にする』のか…それとも『野外でバーベキュー』だからこそ『逆に繊細に盛り付ける』のか…シェフの塩梅が今から楽しみ♪

楽しみなんだけど…明日漏れ『浮く』んだろうなぁ…『他のお客さんの存在に緊張してガチガチになる』んだろうなぁ…。

何かね…もういっそ人間扱いしないで『犬扱い』とかにして欲しいよ…。

『バーベキューに犬(ペット)連れてくる』とかあるじゃないですか?人間がバーベキューに興じている傍らで犬は大人しく座っていてハッハッハとか声出している光景…見るじゃないですか?

そんなバーベキューの合間に

「おっ!ペロ〜!(犬の名前。『ペロ君』とは関係ない←笑)おまえも食べたいか!?」

と飼い主が叫んで肉片を犬に投げ与える…犬はハッハッハッハと喜んでそれを齧る…そんな光景あるじゃないですか?

犬は犬だから『人間の会話』に入らなくても誰も気にしない…一方で犬も犬で『久々の野外の雰囲気や時々投げ与えられるバーベキュー料理』に満足している…そんな自然な関係性が何か羨ましい…。

明日のバーベキューで『最初の自己紹介』みたいのがあったら

「自分の事を『人間』と思わないで下さい!『ペットの犬扱い』でお願いします!」

と言ってみようかな?(笑)

でも…それ言ったら『それはそれでまた浮く』か?『周りのお客さんドン引き』か?

『犬扱い計画』ダメだぁ…_| ̄|〇














続く…。
by shousei0000 | 2017-06-03 09:16 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

不毛地帯…その22。

b0136045_19220296.jpg

暫く時間が空いた『4月26日のペリーニ アダージオでの初独りディナー』の話…『巻き』でいきます!

巻くぞ巻くぞォー!巻き巻きのマキちゃんだ(笑)

アラカルトで頼んだ『トスカーナ風牛内臓の煮込み』から話を再開する!

再開するけど…巻き巻きのマキちゃん(笑)だからざっくりといく!

一言で感想を言う…『旨かった』…。

『イタリアの煮込み』だから当然醤油は入ってなくて『我々が普段居酒屋で食べている煮込み』とはちょっと違うんだけど、『内臓から出た旨み』という点ではイタリアも日本もなかった!ムンムンしていて旨い(笑)

「これ…漏れも作ってみたいなぁ…」

と思ったけど『牛内臓』が中々手に入らない…漏れの住んでいる街の肉屋さんでも『牛モツ』は手に入るけど、所詮はボイルしたやつで『その部位』も定かではない…。

『ギアラ』やら『ハチノス』やらどこ行ったら手に入るんだろうねえ…ネットで見れば売っているのかねえ…。

『ハチノス』が手に入れば漏れは『トリッパ』(ハチノスのトマトソース煮込み イタリア料理)なんか作りたいんだけど、どこで売っているのかねえ『ハチノス』…分からないねえ…(狭山市の肉屋さんには売っていない…)

『トリッパ』なんか作ったら女子にモテ…でも漏れのアパートに女子なんか来な…てな話は…もう飽き飽きかなぽまいら?(笑)









































b0136045_20214257.jpg

うし!『プリモピアット』まで話が来た(笑)

プリモピアットIは安定の旨さの『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』!















b0136045_20214358.jpg

『説明の録音(笑)を文字に起こしたもの』はこれ!

文中にある通り『シグネイチャー』(シグネチャー)という言葉に感動した!パスタの味関係ねー(笑)

これまた文中にあるけど『シグネイチャーパスタ』で『うちの看板パスタ』になるらしい!

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)はイタリアはトスカーナで修行されたから、『トスカーナの名物パスタである“ピチ”』が『シグネイチャーパスタ』になる寸法!

つまりは『大事にしている味』って事…何か格好良い…。

イケメンシェフは『顔』だけでなく『生き方』も格好良い…まあ『生き方』を語る程イケメンシェフの事知らないけど…。

とりあえず『顔』はどうしようもなく『生き方』も今更変えられない漏れ(恥)は、せめて『シグネイチャー』という言葉だけでもどこかで使ってみようと思っているよ(笑)















b0136045_20214391.jpg

シグネイチャーパスタ『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』(かっちょえー!)を作る中、イケメンシェフは『不思議な事』をされた。

これは半個室宴会チーム(笑)の『カッチョ・エ・ペペ』を作る作業の中で気付いた事なんだけど、シェフはフライパンの中で作ったパスタを上の写真の物体に一度入れて、それを再び取り出して皿に盛りチーズをシャッシャッシャッと格好良く振り掛けたのだ!

『カッチョ・エ・ペペ』は以前も食べた事があったけど『作り方』は見た事がなかったから

「これは…何だろう…」

と思って『その物体』を覗き込む…。

そしたら…














b0136045_20214308.jpg

『中』はこんな風になっていた!『チーズ』だよ!!

『フライパンでソースに絡めたパスタは熱を持っているから、それをチーズの塊ん中に入れるとチーズが溶けて味わいになる』という事ですね!

こんなんイタリアンの中では『常識』なのかもしれないけど、漏れは知らなかったから何か興奮したし嬉しかった!

「宴会チーム(笑)の皆さん…」

「皆さんの声は賑やか過ぎて『シェフの説明』も聞き取りにくかったけど…『カッチョ・エ・ペペの秘法』に気付かせてくれたから今はもう全てを許そう…『鮫島の笑い声』すらも…」

なんて事を思った…。

後でシェフに聞いたら、これやっぱ『チーズの塊』なんだって!

『丸のままのチーズの塊』を切って『中のチーズ』を調理に使う!

チーズの外周?は蝋で固めているから食えないけど、その代わり『器代わりになる』って事!何かかっちょえペペー!じゃなくてかっちょえー(笑)

イタリアントーシロな漏れ(笑)は何を見ても聞いても目新しい事ばかりで、こん時も

「『ブログネタ』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」

とウハウハだったんだけど(笑)『それをその場で誰かに伝えられない』『その楽しさを他者と共有できない』という事実に些かしょんぼりもして(恥)この段階までに少しずつ感じていた

「独りディナーは『不毛地帯』…」

「今度来る時は誰か誘わな…」

との想いを新たにしたのでした…。

その結果『グロちゃん』を誘い『5月27日のモーホーイタリアン(笑)』になったんだけど…それはまた『別の物語』になる…今はまだ語るまい『その思い出』を…。

いや…早く語りたいんですけど『モーホーイタリアン(笑)の話』…でも…『明後日のペリーニ アダージオのバーベキューまでにそれを始めるのは無理』だろうなぁ…(締め鬱)













続く…。
(『明後日のペリーニ アダージオのバーベキュー』までにせめて今書いている『不毛地帯…』シリーズだけでも終わらせたい…←祈り)
by shousei0000 | 2017-06-02 20:20 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

楽しかったお食事会!(お食事会!←笑) 最後。

b0136045_17435441.jpg

朝の投稿からの続き…『H看護婦手製のロースト料理群』を見よ!

まあ…『漏れのレシピを盗んで作ったもの』なんだけどね(笑)

4月のお花見ん時に漏れが持参した『炊飯器で作ったローストポーク』…それがえらい好評で(マジやで!)まずはN看護婦が真似をした!

N看護婦ん家には炊飯器が無いそうで(不思議な話だ…)『湯沸かしポットで真似をする』という荒技?に出たんだけど…『イタリアンハーブソルトではなく塩麹で作ったそれ』は漏れが作ったローストポークとは趣きが違って中々美味しかった!

そしてそのレシピを聞いたH看護婦が炊飯器に戻して(H看護婦ん家には炊飯器がある)『ポーク』だけでなく『ビーフ』『チキン』と三種作って持参したと…まあそういう話。

ちょっと大袈裟だけど『料理の伝播』『文化の伝播』なんてもんを感じた…。

これはちょっと間違ってるかもしれないけど…麺類って『発祥がイタリアで』『シルクロードを伝って中国に伝播して』『それが海を渡って日本にも伝わった』みたいな話があるじゃないですか?

漏れの炊飯器ローストポークが『花見を通じてN看護婦に湯沸かしポットローストポークとして伝わり』『更に口コミでH看護婦に伝わり炊飯器ローストポークに戻った』という事と『前述麺類の伝播』が重なって何か熱い気持ちになった…こんな風にして文化って波及していくものなんですね…。

まあ…何か偉そうな事書いたけど…『起点は漏れオリジナルレシピ』ではなく『クックパッドのレシピ』なんですけどね(笑)

『表面を焼く作業』はしなかったそうだけど、それでもこの『三種のロースト料理』は美味しかった!『三種のロースト料理』をパンに挟んで『ローストポークチキンビーフサンド』なんてもんを作って堪能させて頂いた!

この料理は『差し入れ』だから『団体会計』には入らない…つまりは『H看護婦の奢り』になる…。

『ポーク、チキン、ビーフの肉代』だけでも『それなりな出費』の筈…それをゴチしてくれたH看護婦の太っ腹にはもう感謝しかない…。

ありがとうH看護婦…ありがとう…。

これで『申し送りでの便秘者の伝達』をもうちょっとゆっくり喋ってもらえたら最高なんだけどな(笑)










































b0136045_17511945.jpg

この日のメインのハンバーグ!

『メインのハンバーグ』と言っておきながら『ソーセージ』とか『卵焼き』とかもてんこ盛り(笑)

「『ハンバーガーを作る』のに何故卵焼き…」

と悩んだりもしたけど(笑)この卵焼きも美味しかったよ!N看護婦さすがに綺麗に作るね♪

漏れは未だに卵焼きを綺麗に作れない…_| ̄|〇













































b0136045_18201801.jpg

ハンバーガーのバンズ(パン)!これもN看護婦の手製!!

『このバンズに好みの料理を挟んでハンバーガーにして召し上がれ♪』

という趣旨で、最初は

「え〜ハンバーガー作ってそれを出してよー!」

なんて漏れは思ったんだけど(笑)実際にやってみたら(オリジナルハンバーガーを作ってみたら)何か楽しかった!

「タマネギ一杯入れよう!」

「ザワークラフト…じゃなくて…ザワークラウト(恥)も入れよう…」

「うわー!色々入れすぎてバンズから溢れるー!!」

なんてなって(笑)メッチャ楽しかった!

「これは『我がアパートでのお食事会』でもいいかも〜♪」

と思ったけど…それはできない…我がアパートには『バンズを焼く為のオーブンレンジ』が無い…。

狭山市で独居を始めるにあたって色々物色した『オーブンレンジ』…。

でも…結局買わんかったのよ。

「小生さん!『オーブンレンジ』なんか買わない方がいいよ!自炊なんて絶対続かないから!ソースは俺(笑)」

とKやん(当時同僚で今上司)に言われたから…。

Kやんに言われて「そうだな…自炊なんか続かんわな…」と思って『お弁当をオートで温められる便利な電子レンジ』に切り替えた…でも…結局『自炊は続いた』のだ…。

あん時Kやんがあんな事を言わなければ漏れは『オーブンレンジ』を買っていた…そうしていれば『バンズ』だって焼けて『ハンバーガーパーティー』だってできて『女子に人気』だったかもしれないのに…まあ『女子』なんて我がアパートには来ないけど…。

『七面鳥』だって焼けたんだよ!『オーブンレンジ』さえあれば!

七面鳥焼いたら『クリパ』(クリスマスパーティー)だってできたじゃないですか!?『クリパ』やったら『女子』だって誘えたじゃないですか!?

怨むぞうKやん!漏れの『女子とのクリパ』を返せ!!

まあ…でも…仮に七面鳥を焼いたとしても『女子』なんて我がアパートに来ないんだけどね…『誘うあて』すらねえ…(恥)

つか…それ以前に…仮にオーブンレンジ買っていたとしても『漏れが七面鳥を焼くのか?』って話ですよね?(笑)












































b0136045_18201947.jpg

何故か『鯖の竜田揚げ』まであって草…。

「これ…『ハンバーガーと関係ない』んじゃあ…」

と思ったら『ポールスミスさんのリクエスト』なんだと!

「『鯖バーガー』が食べたいです!」

とのポールスミスさんのリクエストに応えて『鯖の竜田揚げ』を作ったんだと!

「『鯖バーガー』って…何や?」

と思って検索してみたら結構出てきた…『鯖バーガー専門店もある』んだと…。

『鯖バーガー』ねえ…。












































b0136045_18510750.jpg

『茄子の煮浸し』まであった!

これは本当に『ハンバーガー関係ない』やつ(笑)

『ハンバーガー関係ない』けど美味しかった♪














































b0136045_18510844.jpg

てな訳で…『楽しかったお食事会』(お食事会!←卒業式風に唱和←笑)の模様をお届けしました!

腹が爆発する位食ったので(笑)まだ時間はそんなに遅くなかったけど直帰しよう思ったんだけど、そしたらペロ君が

「えー!帰っちゃうんですかー!?『次』行きましょうよー!!」

とゴネて(笑)『2軒目』に…。

「ペロ君…漏れはもう腹が爆発しそうだし(笑)話だったら『この前夜勤明けのラーメン屋で6時間もした』じゃないか…」

と漏れがゴネ返したら(笑)他のメンバーも何人か一緒に来てくれた!

メンバーは漏れ…ペロ君…ポールスミスさん…Zさん…そして…ヲタ(笑)の5人…。

こう並べてみると『変なあだ名ばっか』だな(笑)

『Zさん』が比較的マシな方だけど『Zから始まる日本人の名前』なんてあんまないからな(笑)『財前』位かな?(笑)

因みに…Zさんはこの『Zさん』というあだ名があまり好きではないらしい…『捻りがないし可愛くない』という事のよう…。

私信…Zさん…『Zさんというあだ名』は確かにあまり可愛くはないけど…それ言ったら一緒に行ったあの娘は『ヲタ(笑)』だよ『ヲタ(笑)』!『ヲタ(笑)』よりは『Zさん』の方が遥かにマシだよ(笑)

でまあ最終的には漏れとペロ君とヲタ(笑)の3人になって『仕事の話』…。

『飲みの席で仕事の話』なんて野暮だけど『最近色々思っていた事』をペロ君やヲタ(笑)に確認できてよかった…。

特にヲタ(笑)と話しができてよかった…。

漏れはヲタ(笑)とは少人数で飲む機会があんまなかったから、今回じっくり話せてよかった…。

「ヲタ(笑)は…『物の道理の分かる人』だなぁやっぱ…」

と改めて思った…『尊敬に値する介護士』だよヲタ(笑)は…。

しっかし…『物の道理の分かる人』だの『尊敬に値する介護士』だの言っても…『ヲタ(笑)』というあだ名で全部台無しだよね(笑)これ読んだらヲタ(笑)はどう思うんだろうね?(笑)

最後に一ネタ…






































b0136045_18510871.jpg

2軒目に於ける漏れとペロ君のスナップ(笑)

『似てる似てると言われるけど…実際んとこどうよ?』という意図で撮ってもらった写真…勿論『ペロ君の掲載許可』は取っています。

言う程似てるかねえ…漏れにはよう分からん…。


















おしまい。
(『不毛地帯…』シリーズはよ終わらせなくては!明後日はもう『ペリーニ アダージオのバーベキュー』なんだよ!!←悲鳴)
by shousei0000 | 2017-06-02 18:50 | 食事 | Trackback | Comments(0)

楽しかったお食事会!(お食事会!←笑) 続き。

b0136045_06043415.jpg

はい、え〜前回からの続きです。

『5月29日のお食事会の話』の続きです。

『お料理の全景』という写真を載せてみた…色々なものが食卓に上がっていて中々旨そうだろうぽまいら?

で…もう一枚挙げるのが…










































b0136045_06043547.jpg

『漏れのアラビアータを軸にした写真』ね(笑)

『漏れのアラビアータの話』は前回で終わったから(笑)今度は『個々の料理の話』をしよう!

上の写真の料理は七割がたN看護婦(ナイスクッキング看護婦←笑)の指揮によるもので、他二割がH看護婦(早口看護師←笑)による『ロースト料理群』で、最後の一割のうち八分が『漏れのアラビアータ』で、残りの二分が『ポールスミスさんのうぉくさん(同僚の奥さん)からの差し入れ』になります。

お酒や飲み物も団体会計で購入して料理込みの1人あたりのお代は『千円ぽっきり』…やっすう〜(笑)

自分でも主催した事あるんだけど『手作りお料理会』は安く上がっていいよね!

漏れもダチや潜友(共に友達)を我がアパートに招いてお食事会をした事があるけど、酒を持ち寄りにすれば『千円ぽっきり』で十分いけたもん!

「この量とバリエーションの食事と酒を外で飲み食いしたら幾らかかるものか…」

と思い『手作りお料理会のありがたみ』を改めて感じました…。

お酒はさっきも書いた通り『基本団体会計』だったんだけど『差し入れ』もありました。

H看護婦は『ロースト料理群』だけでなくワインやフルーツも差し入れてくれてありがたかった!

「最高だよH看護婦!ありがとう!」

「これで『申し送りの便秘者の伝達』をもう少しゆっくり言ってくれれば…」

と思った…(早口なんです…←笑)

ポールスミスさんは『うぉくさんからの差し入れ』だけでなく『ビールの差し入れ』をしてくれた!

『500mlの缶ビール6本の差し入れ』をしてくれて『350mlの第三のビール4本のお持ち帰り』をしていて何か笑った!(『ポールスミスさんのビールの差し入れで第三のビールが余ったので持って帰ってもらった』って事ね←笑)

Y看護婦(抑揚が変わっている看護婦←笑)は『小瓶の日本酒三種の差し入れ』をしてくれた!『小瓶』といっても『吟醸酒の良いやつ』な!

みんなで美味しく頂いた…と言いたいところだけど…七割位はペロ君(大酒飲みの同僚)が飲んだような…何でもペロペロする奴だ全く…(呆れ)

てな訳で…『料理個々の解説』をひとくさり…。









































b0136045_06145903.jpg

ポールスミスさんのうぉくさん手製のザワークラウト!

ザワークラウトというのは『キャベツの漬物のドイツ版』で、うぉくさんに言わせると

「そんなに大したものではない…」

という事になるみたいだけど…『ドイツの漬物を日本で自分で作っちまう』ってところが素晴らしいよな?

『ザワークラウト』ってのは本とかでは何度も目にしていたけど、実際に食べたのは漏れは今回が初めてだったかも!?

酸っぱめのキャベツの味に

「ああ…『大泥棒ホッツェンプロッツ』に『酸っぱくなり過ぎたザワークラウト』なんて記述があったような…」

と思い出して変な感動を覚えた…(笑)

なお…漏れ氏は物心ついてからの40年近く『ザワークラウト』を『ザワークラフト』と思い込んでいた模様…(恥)



















































b0136045_06220066.jpg

H看護婦手製のロースト料理群!

生ハムやレタスやパプリカは買ったものだけど、手前から順に並ぶ『ローストビーフ』『ローストチキン』『ローストポーク』は全て彼女の手によるもの!凄い!!

でも…この料理のレシピ教えたの漏れなんだよなぁ…(ニヤリ)














続く…。
by shousei0000 | 2017-06-02 06:20 | 食事 | Trackback | Comments(0)

楽しかったお食事会!(お食事会!←卒業式風に読んで←笑)

いきなりですが問う…タイトルの意味…分かります?

小学校や中学校の卒業式で壇上の代表の生徒が

「楽しかった修学旅行!」

と言い、壇下の一般のその他大勢の生徒達が

「修学旅行!」

と返すやつ…あるじゃないですか?

あのノリで

『楽しかったお食事会!(お食事会!)』

なんてタイトルにしてみたんだけど如何ですか?(笑)

『5月29日のお食事会の話』になります!

我が職場のメンバー10人(だったかな?)で行われたお食事会です!

その趣旨は

『手作りバンズ(パン)に手ごねハンバーグ等をお好みで挟んでハンバーガーにして、それを肴にお酒を飲みながらみんなでワイワイやりましょう!』

というものだったんだけど、そんな場になると

「ハンバーガーはどうでもいい…この機会を利用して自分の料理を他者に食わせたい…」

と思う人もいたりしますよね…。

まあそれは当然漏れの事なんだけど(笑)それでまあイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画仕込みの『タコの溺れ煮』を振る舞おうとしたんだけど『ケッパーが入手できない』という事態の前にボツになったのは前にも書いた通りで(哀)それでまあクックパッド仕込みの『ローストポーク』でお茶を濁そうとしたら『それはH看護婦(早口の看護師さん←笑)が持参する予定だからいらない!』と言われて「ぐぬぬ…」となったのも前にも書いた通りで(笑)最終的に『アラビアータ』に落ち着いたのも前にも書いた通り…って…『だったら何度も書くな!』って話ですよね?(笑)

19時スタート予定の会場に着いたらキッチンが何か落ち着いていて

「だったら『自分のアラビアータ』に専念しよ☆」

と思って調理開始!

なんてね…仮にキッチンが落ち着いてなくても『自分のアラビアータ』に専念しただろうけどね(笑)

キッチンでのエピソードも色々あるんだけど…それは端折ろうかな?

そういうの書いてるとキリがないですからね…。

漏れが持参した『瓶詰めの国産鷹の爪』を見たN看護婦(ナイスクッキング看護婦=料理上手な看護師さん←笑)が

「わぁー!その鷹の爪何かお洒落〜♪」

と言ってくれて思わずニンマリした話とか、ニンニクを包丁の腹で押し潰す例のアレ(笑)やっていたら

「わ!手ぇ〜大丈夫ですか?怪我しないで下さいね!」

とN看護婦に言われて

「怪我?誰に言ってんの!?」

とカチンときた話(笑)とか、そのニンニク潰し作業の間基本漏れの周りにはペロ君(飲み友達の同僚)しかいなくて

「この作業はある意味『見せ場』なのに…何でペロ君しかいねえんだよ…」

とむくれた話(笑)とか色々あるんですが、そういうの書いているとマジでキリがないので端折らせてもらいます!

いや!書いてるし!!(呆れ)










































b0136045_03131984.jpg

てな訳で…『調理中の写真』…。

前回の投稿にも載せた『指をピストルみたくして格好つけた写真』…(笑)

フライパンの中に入っているのは『ニンニク大3片、鷹の爪4本、ブロックベーコン沢山、ホールトマト缶2個を合わせて煮込み始めたもの』なんだけど、思っていた以上にかさがあって焦った…。

「これにパスタ300g入れたら『フライパンあおれない』んじゃあ…」

と…。

そして実際にパスタ入れたら…やっぱかさがあるのと重いので『フライパンあおれなかった』…トングでパスタとソースを絡めるに留めた…。

そして出来たのが…









































b0136045_03132083.jpg

『これ』だ!

漏れ渾身の?アラビアータ!!

他にも料理は沢山あるんだけど…まずは『このアラビアータの話』からさせて頂く!

『じゃあ、いただきま〜す!』となった時

「まずは漏れのアラビアータから食って下さい!」

「パスタは伸びちゃうから早く早く!」

と皆を急かして先に食わせた(笑)

まずは自分で味見してみた!

むう…辛い…舌がビリビリするし汗が滲み出てくる…。

一瞬『しまった!』と思う…『ベリーダンサー様』と『Zさん』がいるというのに…。

2人共『女性の同僚』なんだけど(Zさんは既出)昼間の仕事の休憩の時

「あんまり辛くしないでね!」

「私達辛いの苦手だから…」

と言われていたのに『中々な辛さ』になってしまった…(汗)

お二人の為に辛さを調整しようとして最初は鷹の爪を3本に留めたんだけど、作ってる途中で

「こんなん『俺のアラビアータ』じゃない…」

と思って鷹の爪を1本追加投入した…その分辛さが増して『中々な辛さ』になってしまった…。

でも…このアラビアータは『中々に好評』でした!

みんな一杯食べてくれて、料理が多かったからさすがに『完食』とはいかなかったけど『完食に近いところ』までは食べてくれた!

ペロ君なんかペロペロと食べてくれて(何でもペロペロする奴だ←笑)

「これ…言う程辛いですか?」

「俺はそうでもないです!旨いですよ!!」

と言ってくれた!

Zさんは恐々口に運んで(辛いの苦手だから)

「あ!美味しい!」

「(一瞬置いて)でも待って?やっぱ辛い!」

なんて感じだったんだけど(笑)それでも時間を置きながら何度もおかわりしてくれた!

白眉だったのが『Y看護婦』!

『Y看護婦』というのは『申し送り(伝達)の口調が独特の抑揚である事』からそう名付けたのだが(『抑揚』だから『Y』ね←笑)そのY看護婦は他の料理も一杯あるのに漏れのアラビアータを何度も山盛りにしておかわりしてくれたのだ!!

そのさまを見て感激している漏れに

「小生さん…これは『喜んでいい事』ですよ!」

「Y看護婦は『好きなものしか手を出さない人』ですからね!本当にこのアラビアータが気に入ったんですよ♪」

とN看護婦が言う…まさに至福の瞬間…。

だから漏れはY看護婦に言ったんだ!

「いや〜Y看護婦嬉しいですよー!」

「そんなにモリモリ食べてくれて漏れ感激だなぁ〜♪」

と…。

そしたらZさんが

「小生さん!」

「私もこんなにおかわりしているのに何でY看護婦にばっかお礼を言うんですか!!」

とプリプリした口調で言う…。

Zさんは『若い女性同僚』である…この日の参加者の中では『圧倒的な最年少』であったような…。

『小柄で可愛らしいお嬢さん』である…。

そんな若い娘に

「何でY看護婦にばっかお礼を言うんですか!」
(私にもちゃんとお礼を言って下さいよー!)

と言われて漏れニヤけちゃった(笑)

「あ"〜漏れもう氏んでもいい♪」

と思った…『そんな事位で氏ぬな!』って話ですよね?(笑)

別の女性同僚もヒョイヒョイ食べてくれた!

「辛いには辛いけど美味しいです!」

「私…こういうの好きだな♪」

といった感想も言ってくれた!

「私もブログに登場させて下さいよ!」

とも言ってくれた!

「面白いあだ名付けて下さいよー!まあ何て呼ばれるか大体想像つくけど…」

とも言ってくれた!

因みに…その同僚は女性なのに『ドルヲタ』(アイドルオタク)である!

ちょっと前まではNMB(AKBグループの大阪版)に推しがいて、大阪のNMB劇場に遠征したり握手会や写メ会にも参加していた!

推しが卒業したとかでこの同僚のNMB愛は収束しつつあるみたいなんだけど…それでも漏れは『女性のドルヲタ』なんて初めて見たからその印象が強い!

その同僚は別に『ドルヲタ専科』ではなく、『Kポップ』も好きだったり、『メガネ野郎』(星野源←笑)のライブに行ったり、音楽性の面から『ゲス不倫さん』(ほら…『あの人』な←笑)を贔屓にしたりと音楽全般が好きみたいなんだけど、その同僚に聞いたドルヲタ活動は中々に熱く、元ドルヲタである漏れ(推しは当然『かなちゃま』な!←笑)ですら唸らざるを得なかった…。

まあ有り体に言って『キモい』訳よ(笑)『キモヲタ』と言っても過言ではない(笑)

この同僚は人柄が凄く良くて介護士としても尊敬に値する人で、お年寄りに接する態度や秘めた想いをちゃんと上に伝えてフロアを良くしていこうとする姿勢なんかも大したものなんだけど(マジで!)でもやっぱ『キモヲタ』なんだよ!『推しへの愛を語る口調』なんかマジでキモヲタそのもの!昔の漏れみたい(笑)

てな訳で…この同僚のあだ名は『キモヲタ』(笑)

と言いたいところなんだけど…アラビアータ褒めてくれたから(笑)『キモ』は外して『ヲタ』にしよう!いや…『ヲタ(笑)』かな?

私信…ヲタ…いや…ヲタ(笑)…貴女の予想通りのあだ名付けてやったから喜べよ(笑)






































b0136045_03132009.jpg

アラビアータの別写真…。

この日は人数が多かったから2皿に分けた…。

かように好評だった『俺のアラビアータ』であったが(マジで!←強調)唯一の例外?だったのが『ベリーダンサー様』!

『ベリーダンサー様』というのは『趣味でベリーダンスをやっている人』だからそう呼ぶのだが(笑)このベリーダンサー様は前述通り『辛いのが苦手』なので中々アラビアータに手を出さなかった。

そこで漏れは『独自の理論』を以って彼女に『アラビアータの摂取』を勧めてみた。

「ベリーダンサー様…アラビアータ一口でいいから食べてよ!」

「『情熱のダンスをする人』が『辛いのが苦手』では済みませんゾ♪」

と…。

ねっ?『独自の理論』でしょう?(笑)

独自の理論(笑)で迫られたベリーダンサー様は仕方なくアラビアータを一口召し上がったが

「から…」(辛い…)

と呟いて二度と再び口にしようとはしなかった…『鷹の爪4本』はやり過ぎた…_| ̄|〇

かようにしてベリーダンサー様にはご迷惑をおかけしてしまったのだが(すみません…←詫び)この場を借りて漏れはベリーダンサー様に言いたい事がある。

それは…『木曜と金曜また出勤して下さい』という事…最早アラビアータとか関係ない…(笑)

元々はそこを出勤にしていたベリーダンサー様だが、暫く前からそこを休むようになった。

何故か…それは多分『ベリーダンスの練習日が変わった』から…。

確証は無いけど(笑)多分そう…おかげで『木曜と金曜の仕事』が格段にキツくなった…。

それを言うと(『木金来なくなったのはベリーダンスの練習日が変わったからでしょ?』と言う←笑)ベリーダンサー様は苦笑いをする…でも『それを公式に否定された事』は一度もない…。

だから…改めて漏れは言う…








































b0136045_03192396.jpg

私信…ベリーダンサー様…。

お願い…『木金の仕事』出て…。

『ベリーダンス的にそうはいかない』のかもしれないけど…だったらベリーダンス辞めればいいじゃん?

何でだよ!!!(締め呆れ)














続く…。
by shousei0000 | 2017-06-01 03:18 | 食事 | Trackback | Comments(0)