ターニングポイントにしたい日・・・その4

さてさて前回からの続きですが、前回の話の中で
『三日物語さんのブレーキ音を聞いて「急に減速すな!」と言われた様に感じた』
てな事が書かれているくだりを読んだ皆さんの中には、不思議に思った方がいたかもしれません。即ち、「そんなのハンドサイン出してりゃ起こり得ない問題じゃね?」と・・・。ハンドサイン・・・そう・・・ハンドサイン・・・。主に仲間と走る高速ローディーさんなんかが、長く伸びる隊列(自転車乗りはこれを『トレイン』と呼んでいます)の中で意思の疎通を図る為に使用する手信号・・・。そういうものの存在を、小生が知らなかった訳では決してない・・・。いや、むしろ憧れていた!「小生にも出して欲しい・・・」と恨めしく思った事もあった程に・・・。 ああ・・・ハンドサイン・・・おお・・・ハンドサイン・・・




































ハンドサインの存在自体は知っていたさ・・・でも・・・その出し方が・・・分からない・・・。いやね、小生だって「ハンドサイン・・・覚えようか?」と思った時もあったのよ。そんなのネットで検索すればすぐに出てくるだろうから、それ見て自習するなんて簡単な事なのよ。でもさぁ~それって・・・虚しくね?使うあてもないのに独りPCの前で身振り手振りしてサインの練習するなんて・・・・・哀しくね?
当分使うあてもないのにコ〇ドームの付け方を必死こいて練習した、あのお盛んだった中学生時代じゃないんだから(笑)←キモいエピソードを披露するなぁぁぁーーーッ!!!!!



































まあそんな訳で、自身のロードバイク歴は既に2年を優に越えようというのに、小生ここまでハンドサインの何たるかを知らずにきてしまいました・・・。だからこの日後続する三日物語さんと、意思の疎通を図る術がなかったんです・・・。ただね、一応・・・一応念の為申し上げておきますけど、
小生だってバカじゃない!(いや、バカだね←嘲笑)
この日の走行が決まってそこに向けてワクワクする日々の中、普段の自分の走行を振り返って、
「こういう場合だけは・・・後続車に己が意思を伝達する必要があるかも・・・」と思う様になった。そして色々考えた結果・・・独自のハンドサインを考案するに至る!



既存のハンドサインではなく独自のそれを考案するに至った理由・・・その一端を小生は既に述べた。それは即ち、「急にHできる相手が見つかったからといって、慌ててコ〇ドームのつけ方をイソイソ練習しても上手くいく訳ないだろう…」「急に一緒に走ってくれる相手ができたからといって、今まで敢えて背を向けていた既存のハンドサインを、慌ててイソイソ練習しても上手くいく訳ないだろう…」との想いから・・・(長くてしつこいボケ…しかもシモネタかよ!)



ほら、野球漫画なんかで、急造のバッテリーが組まれる話があるじゃないですか?そういう場合って大概、「俺達は俄か造りのバッテリーだ・・・複雑なサインを用いても上手くいく訳ねぇ・・・」てな話になって、必要最低限のサインに絞る事になるんです。これは本当によくあるエピソードです。
NHKの野球アニメ『メジャー』を、毎週欠かさず楽しみに録画してる小生が言うんだから間違いないッス~♪
(録画してるだけで中々観れないんですけどね・・・・)



という訳で、野球漫画にヒントを得た(そんなものにヒントを得るな!)
小生は、『急造のバッテリーたる自分と三日物語さんの間では複雑なサインは無用!』と考え、敢えてそれを二つに絞りました。自分が走行中、特にCRを走行中、一般のローディーさんはあまりしないであろう特異な行動が二つある。今まで一般のローディーさんとの走行を中心に活動してきた三日物語さんにとって、その小生の行動は予想不能のものでありトリッキーなものであり、故にそこには危険を孕む・・・。だからそれだけは伝えないとまずいと思ったんです。という訳で、話をやたらと引っ張ってしまった感はございますが(笑)件(くだん)のハンドサイン2例、ここに堂々公開します!



































b0136045_671029.jpg

独自のハンドサイン その①
『撮影の為、減速よ~ん♪』
(掌がカメラ握る形になってるの…分かります?←笑)



































b0136045_6132255.jpg

独自のハンドサイン その②
『逆風が辛い・・・減速・・・』
(悔しそうにグッと絞った握り拳が、その逆風の凄まじさと小生氏の苦悩をあからさまに表現している・・・・)



































とまあ、こんなハンドサインを考えてみました。実際小生CR上ではよく写真撮影の為(主にサイコンの←笑)減速するし、逆風がきつい時は恥も外聞もなく時速19Km位まで落ち込む事もあるから、その辺の減速警報を三日物語さんにしっかり出す必要があると思ったんです。だからこれは、冗談事ではありません・・・半分はね。でも残り半分は・・・やっぱ冗談ね(笑)
前日の夜これらサインを思い付いた時には「俺って…マジ天才かも♪」とウキウキし、更に「初対面の一発目にこんなアホサイン示された日にゃ~、さすがの三日物語さんも苦笑いするしかないだろうて・・・」と、翌日の成功を確信致しましたぁ~♪(意味分かんねー!)


































でもさぁ・・・ほら・・・小生遅刻しちゃったじゃないですか?しかも・・・7分も・・・。だからこの日走行前に予定していた『バカサイン教授の儀』ってやつはできなかった・・・。さすがに遠慮ってやつがあるじゃん?
一応初対面な訳だし・・・。という訳で、くだらないものとはいえ最低限の意思の疎通くらいはとれたかもしれないサインすら交換できず、なお且つ
ブレーキ音による警告?に焦燥感を覚えていた小生としては・・・



































b0136045_8302461.jpg

こ~いうペースで引いて、三日物語さんとの車間をとらざるを得ませんでした・・・。平坦路なのに・・・心拍数164だよ・・・(註=世間的には普通の数字←笑)




















b0136045_845287.jpg

一応言っとくけど、心拍数見れば分かると思うけど、追い風なんか吹いてないよ!見よ!この『風見煙突』の煙の向きを!緩く右に流れているのが分かるでしょう?この日のCRは珍しく往復共ほぼ無風でした。
「早朝のCRって風ないのかなぁ・・・?だったら『超朝練』もありかも~♪」てな事を走行後考えましたね(笑)




















b0136045_8574163.jpg

てな訳で・・・・・・ホンダエアポート・・・とうちゃ~く♪

この写真は三日物語さんがご自身のカメラで撮ったのを提供してくれたものです。即ち・・・
拙ブログ初の小生ライド写真です!感激だーッ!
まあ改めてデブなのが分かって鬱でもありますが・・・



































して、そのアベレージは・・・!?



































b0136045_910250.jpg

や、やった!ホンダまでの26Kmちょいの距離を
時速26.5Km!これまでの記憶にあるCR上での最高アベレージがSM君との待ち合わせに遅れそうになって入間大橋までの26Kmを必死こいて走った時速25.0Kmだから、この数字はもう破壊的な新記録と云える!(註=普通のローディーさんだったら常態的な数字です←笑)この記録・・・今世紀中には、もうちょっと破られる事ないんじゃないか?凄ぇな俺・・・♪
(註=今世紀はあと90年程ございますが・・・←失笑)



































続く・・・(今日久々に『消えました』・・・お陰で予定していた『朝練』ができず・・・←啼泣)
# by shousei0000 | 2010-05-28 22:00 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(5)

ターニングポイントにしたい日・・・その3

さてさて前回からの続きですが、前述通り朝4時に三日物語さんと合流した後
あ、いや、間違い・・・4時7分だった・・・(遅刻したのでした・・・)まあそういう時間に三日物語さんと合流した後、いよいよ走行へと移りました。本日走るルートは
入間川CR荒川CRと経てホンダエアポートまで往環!豊水橋から距離にして往復54Km、時間にして2時間半程度の走行になると思われます。えっ?何ですか?「三日物語さんの都合で8時までに帰ってくる必要があるにしても・・・2時間半じゃ帰着は7時前になるじゃん?1時間余るけど…」ですって?いやいや、余りませんよ!ぜんっぜん余りません!むしろ足りなくなる可能性が・・・・・
ホンダで休憩がてら歓談する予定だからね~♪歓談タイム、たった1時間で足りるかな?(十分だろ普通!)




















b0136045_211508.jpg

走行開始!ブタのケツ!因みに時間は4時31分♪
(4時7分から4時31分までの間・・・何・・・やってたんだ・・・?←ちょっとお話していました・・・「初対面の人といきなり走り出すのも何だな・・・」と思いまして・・・)




















この走行を始めるにあたり、小生は「今日は程々のペースでいいでしょう♪」と思ってました。だって今日が初対面なんですよ。互いの力量も分からないんですよ。なのにバカみたいにペース上げたってしょうがないじゃないですか?だから速度にして時速28Km、心拍数にして140台位でいだろうと考え、そんなペースで先を引いていたのですが、ものの2~3Kmも走った時点で「こんなペースじゃ・・・まずい・・・」と思う様になりました・・・。何故かと・・・いうと・・・



































三日物語さんが意外に(『意外に』と言うのは失礼かもしれないが・・・)速いのよ!前述のペースでちんたら走っていると、背後に・・・つーか右斜め後ろに、三日物語さんの気配を感じるのよ!で、ちょっとでも減速する・・・まあこれは入間川CRの序盤に何箇所かある90度ターンの転回点や若干の登りでの事なんだけど、そういう所って必然的に減速せざるを得ないじゃないですか?そうすると、三日物語さんの気配はもうほぼ真横くらいまできちゃうのだ・・・・。これってどう考えても・・・・『脚が余ってる』っていう事でしょう?「もうちょっと速く走ってー!」という魂の叫びみたいなものでしょう?だから焦りました・・・「ちょっとペース上げなくちゃまずい・・・」ってね・・・(哀)


































三日物語さんはブルべに挑戦している人である。ブルべの詳細はこちらのページでも参照して欲しいのだが、例えば『ブルべの入口』である200Km走については、その制限時間は13時間30分である。これは休憩による停止やルートの起伏による減速を考えても、アベレージ20Kmちょいで走ればいい計算になる。つまりは『必ずしも速く走る必要はない=但し、連続して長く走る必要はある』
というのがブルべの根幹と考えられ、そんな競技に熱中されているくらいだから、「三日物語さんは・・・きっとゆっくり走る人なんだろう♪」と小生は想像していた。でも・・・・違ったみたいだね・・・・
































三日物語さんはブルべの時はともかく、距離が短い時はそれなりなペースで飛ばす人だったのだ・・・・だから前述の走行ではペースが合わず『魂の叫び』を吐露する事となったのだ・・・。これが必ずしも小生の想像(妄想?←笑)ではない事を、以下写真を以て解説致します・・・。



































b0136045_8442721.jpg

このカンチブレーキ・・・『シュシュシュシュシューッ』っていうんだ・・・まるでティアグラのブレーキの様に…。

このブレーキはTEKTROって会社のOryxという物です。で、ユーザーである三日物語さんには申し訳ないんですが、TEKTROのブレーキって少なくともネットでの評判は、あんまり芳しくありません。これまで何度ブログとかで『TEKTROのブレーキ効かねー!』『シューの音鳴りスゲー!』『”キーッ”という鳴きが止まんねー!』というネガティブな評価を見てきた事か・・・(確かjljlmatuさんの元ブレーキもTEKTRO社製だった筈)今回これを搭載している三日物語さんと走ってみて、その評価は、少なくともシューの音についてはその通りだと思いました。そしてプレッシャーを受けました・・・
背後からの『シュシュシュシュシューッ!』という音を聞く度、「ちんたら走ってんじゃねえ!」「急に減速すな!」との三日物語さんの叫びを聞く気がして、「もっとペース上げて車間をとらねば・・・」と焦りました・・・。































続く・・・(半端なとこで終えて申し訳ないけど・・・時間切れなもんで・・・←哀)
# by shousei0000 | 2010-05-27 09:49 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(9)

ターニングポイントにしたい日・・・その2

さてさて前回からの続きですが、前回の文中で『三日物語さんについてはご自身のHPを、小生との関係については拙ブログを参照して下さい』てな形でまとめてしまったんですが、「それって・・・ちょっと不親切かも・・・」と思う様になってきた・・・。他人のブログのコメント欄なんて、一々細々読む人も少ないでしょうし・・・(小生も巡回先他者ブログのコメント欄は熟読してません・・・)という訳で、
先を急ぎたい気持ちは重々ございますが(笑)以下暫し三日物語さんの為人(ひととなり)や自転車との関係について、述べていこうと思います。文中小出しにそれをやるより、先にそれをまとめておいた方が、話の展開が楽そうなもんで・・・・(またまた笑い)




































b0136045_4453210.jpg註=縦写真なので得意の左寄せにしてみたヨ←笑←ウザい・・・・)

<お名前>
三日物語さん。

<性別>
素敵女子♪・・・ではなく・・・ただのおっさん・・・(失礼だろーッ!)

<年齢>
小生より『ちょっとお兄さん』らしい
(つまり・・・四十路です←笑)

<お住まい>
埼玉県西部のH市在住。
(小生にとっては『お隣さん』です)

<愛車>
ANCHOR CX900
(クロモリフレーム&700×32Cタイヤのシクロクロス車です)




















b0136045_6113943.jpg

写真を変えてみました♪因みに、三日物語さんは『肖像権は主張せず』とおっしゃっている・・・
つまり・・・モロ出しOKって事!チャレンジャーやなぁ~!
という訳で、この日の目的地ホンダエアポートでの一枚をモロ出しで(笑)公開した次第です。
以下三日物語さんの自転車絡みのプロフィールを紹介します。ご本人にちょっと聞いた話とHPからの抜粋ですので、きちんと知りたい方はHPの参照をお勧めします(多分ココ辺りが一番詳しい)






























<三日物語さんの自転車絡みのプロフィール>


※もう一度同じものを載せますが、コレを別タブにでも開きながら読んで下さい。


『誰もが自由にどこでも活用でき、また手を入れる=改造する=事も可能』というオープンストリートマップの活動をする為自転車に乗り始められる。当初は19800円の『なんちゃってロードバイク』(笑)で活動されていたのだが、2万Km(驚)乗ったところでオシャカになってしまい、それで地元のサイクルショップに駆け込み、新車購入の相談をされた。『地図作りの為のGPSデーター取りを目的とした走行』という特質上、『なるべく楽に遠くに』『そして高速で』『山ないしは急坂も活動範囲に含み、時にはダートもある』という条件があり、その為シクロクロス車を勧められたという。



その後のシクロクロス車ライフを、主(三日物語さんの事)は『自転車関係の知識や技術はネットや雑誌に頼らず、たとえ恥をかいてもその道の先達に教わる事とする』という姿勢で臨み、その活動拠点を前述サイクルショップの週末走会に置いた。『何よりもまず人ありき・・・』それが主のベーシックスタンスなのだ!週末が必ずしも休みではない主ではあるが、可能な限りそれに参加され、スポーツバイクの基本的な取り回し方やメンテナンス、そして集団走行の在り方について学ばれたという。



(ここからは主に直接伺ったエピソードを含みます…間違ってたら修正かけてね三日物語さん←笑)

初めて走行会に参加された主が坂練に身悶えていた時(笑)ある先達の方が「なあ、ブルべやらへん?(関西弁)」と、あっけらか~んとした口調で問いかけてきたという。当時最長走行距離がまだ50Km程度であったという主は、「いやぁ~自分にはまだ全然無理ですよぉ~」と断られたという。
まあ主が本当に言いたかったのはそんな事ではなく「おい!坂練の最中に話し掛けるな!こっちは苦しいんだ!」という事だったのだが(このエピソード・・・これで合ってたかなぁ・・・?←自信ないなら書くな!)その後のサイクルライフの中「やっぱ・・・やってみたいかも♪」と思い、今では順調に200Km、300Km,400Kmと制覇されている。




















b0136045_8121727.jpg

三日物語さんの愛車 ANCHOR CX900。
通勤&ブルべ仕様なので、ご覧の通りの重装備!


ブルべに向かっていく・・・或いはブルべの距離を伸ばしていく中、三日物語さんの走行にかける想いも変わってこられたのでしょう。何度も同じものを添付して申し訳ないんですが、こちらにある走行表を見て下さい。CX900に機種変更された09年7月期からすぐに月間走行距離は伸び始め、
ご本人は「ブルべでの距離も入っているから大した事ないです・・・」な~んて謙遜されていますが、
フラットにすれば、月間走行距離は500Kmを越えています!小生なんかじゃかなわないヨ・・・・_| ̄|〇




















b0136045_8433950.jpg

ただね、何を云おうにもこの重装備です!ライト三灯にそれを設置する為に増設された台座、あとこの写真じゃ分からないと思うけど、自転車乗りの憧れの的であるガーミンのアレ、とはちょ~っと違う物みたいだけど、同社の大振りなサイクルナビColorado300も付けておられ、とどめがたっぷりと重量のありそうなリアキャリア(笑)三日物語さんの言葉では・・・全備重量20Kg!
これならこの日先頭を引く(と、勝手に自分で決めていた←笑)小生にも何とかなるかもしれませんね~♪



































さあ!その走行の顛末や如何に!?
そのキーワードは・・・・・・・・・・・・・・・


































b0136045_98418.jpg

このブレーキだっ!!!


































そして・・・・・・



































b0136045_9405850.jpg

これもだっ!!!!!!

(何これ?このモザイクの中に何か物写ってんの?←いや・・・部屋汚いから隠してるだけで・・・)



































b0136045_9394825.jpg

あと・・・・・・これもね~♪

(背番号9に『FUKUDA』って・・・浦和レッズの福田かよ!?いつの時代のTシャツなんだ!
物持ち良過ぎだろてめえ!!
←い~じゃん別に・・・部屋着として使ってるだけなんだし・・・)



































続く・・・(ま~た走行の話に届かなかった・・・・・・←わざとだろうが!!!)
# by shousei0000 | 2010-05-22 04:20 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(2)

ターニングポイントにしたい日・・・(5月16日の走行)

単刀直入にいきます・・・・
三日物語さんと走りました

(えっ?マジぃ~!?)



































という訳で、拙ブログ最凶のコメンテーター・・・・おっと間違い!最強のコメンテーター(ネタにしたって失礼だろそれ!)であらせらる、三日物語さんと走りました♪三日物語さんがどんな方かについては、既に挙げましたるかの人のHPを(註=ブログではありません)小生と三日物語さんとのやりとりについては、お手数ですが拙ブログコメント欄を参照下さい。宜しくお願い致します。



で、件(くだん)の三日物語さんはこちらのブログ経由で、今年3月頃から拙ブログにコメントを付けてくれる様になったんですが、その後の流れの中、「一緒に走りませんか?」という様な事を書いてくれる様になった。最初は「社交辞令だろどうせ・・・」くらいにしか思ってなかったのだが(ひねくれてるな実に!)それが二度三度続くにつれ、「ひょっして・・・本気か!?」と思う様になった。それで5月上旬のとある日、三日物語さんのHPにあるアドレスに初めてメールしてみました。そして数本のメールをやりとりして互いの日程を合わせて、遂にこの日を迎える事になったのでありました♪



































b0136045_23445025.jpg

三日物語さ~ん待っててね~今逢いに行きます・・・♪
(おいおい!真っ暗じゃねえか!何時なんだよこれ)

三日物語さんとの集合は・・・何と朝の4時(笑)この日三日物語さんは9~14時で所用があり、最初は『14時半 豊水橋』と指定してきたんですが、後に『朝は如何ですか?4時とか・・・』と言ってきた。正直、最初に『朝は如何ですか?』のメールを読んだ時には「おいおい!朝4時とか・・・おかしいだろ!」と思ったんですが(三日物語さん・・・すみません・・・)色々考えているうちに「それもありかも?」と思う様になった。どっちにしてもこの日は三日物語さんとの走行以外にも走るつもりだったし、であれば4~8時の超朝練(笑)の方が、その後の走行に選択の余地ができる。それに・・・・・・ブログ的にも『朝4時』の方がネタになるしね~(笑)



















b0136045_0174740.jpg

漆黒のコナミ坂を下りながらも心臓はドッキドキ~★

「分かんねえなぁ・・・三日物語さんってコメント読んだ感じじゃ、あんたと同年輩のおじさんだろ?なのに何でドキドキするんだよ?」と訝しく思う方もおいでかと存じますが、皆さん・・・ネットの世界に『ネカマ』という言葉があるのをご存じですか?そう・・・オンラインゲームなんかで『男性が女性を装う』アレの事である。で、『男性が女性を装う』のがあるのなら、逆に『女性が男性を装う』というのもあるんじゃないかな?三日物語さんはね…実は女性なの・・・しかも素敵女子なの!




















b0136045_0453167.jpg

でね~さっきの続きだけど、素敵女子な三日物語さんは拙ブログにコメント書くにあたって「小生さん・・・私が女子と知ったら、ちょっと引いちゃってざっくばらんに付き合ってくれないかも・・・」とか思って、それで『同年輩のオヤジキャラ』を装ったと思うんだよね~。でもそれも今日まで!実際に会ちゃえば男女の別なんか一目瞭然だし、それでも会おうってんだから、三日物語さんも遂に自分が
素敵女子である事を、カミング・アウトする気になったに事に違いない♪えっ?何?「それとこの腕の写真には何の関係があるの?」だって?チッ、うっせーな・・・折角こっちはノリノリだって~のに・・・
この腕の写真は題して『アームウォーマーが見つからず寒空を半袖で征く小生氏』です・・・。アームウォーマー探してる時間がロスになって、待ち合わせに7分遅刻したバガヤロです・・・・・・(最初から遅刻かよ!)



































よし!!豊水橋に着いたぞ!遅刻してたもんだから橋の写真はねえぞ(笑)橋の袂に三日物語さんらしき人がいるぞ♪さあ!我が胸に飛び込んでらっしゃい!
素敵女子な三日物語さん
カマーーーーーーーーン♪









































b0136045_1214245.jpg

ただのおじさんでした・・・・



              ただのおじさんでした・・・・



                    ただのおじさんでした・・・・



                      ただのおじさんでした・・・・



(ま~たこれかよ!!!)








































b0136045_1373334.jpg

こ~いう娘が来ると思ってたのに・・・・・・・・・・・・・・・



         こ~いう娘が来ると思ってたのに・・・・



                こ~いう娘が来ると思ってたのに・・・・



                  こ~いう娘が来ると思ってたのに・・・・



(んな訳ねえだろッ!!)








































b0136045_1472991.jpg

こ~いうツーショット撮るつもりだったのに・・・・・・・・・



   こ~いうツーショット撮るつもりだったのに・・・・



             こ~いうツーショット撮るつもりだったのに・・・・



                こ~いうツーショット撮るつもりだったのに・・・・



    (註=自転車絡みで活躍するタレント?の絹代さんとランプレのクネゴ選手です♪)



































続く・・・(案の定、走行の話まで届かなかった・・・←哀)
# by shousei0000 | 2010-05-20 22:49 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(2)

特報2

b0136045_4475056.jpgさてと、前回からの続き、という事になる訳だが、何で・・・なんだろう・・・画像を左寄せして文章付けると『ホワイトボードを前に学生に講義する講師』みたいな気分&口調になるのは何でなのかな(笑)

で、この画像は前回初出のiPhoneアプリ『Bicycle Stats』で入力した5月分の走行記録なのだが、5月16日のタイトル背景色が黄色
なのが分かるだろうか?これがつまり『特別の走行』を意味するものだ。

じゃ、詳しく見ていこうか。5月16日の欄をダブルタップしてくれたまえ。
(一々偉そうな口調・・・ムカつく!)




















b0136045_564783.jpg全員ダブルタップできたか?できたな?では話を進めていくぞ。
(いつまで偉そうな口調を続ける気だッ!←このスタイルを続ける間中ず~っとですよん←笑)

日々の欄をダブルタップすると、こういう走行データー詳細画面に移行する訳だ。しかし・・・まあ・・・何だ・・・
この画面・・・すんばらしいな!ローディーさん方のブログにこういうの、よく出てくるよな(ご満悦)

何だ?何か言いたい事があるのかそこの学生?じゃあもう1枚同じ画像貼るから、そこで言ってみたまえ。




















b0136045_5313346.jpg<学生のつぶやき>

「何だこのデーター・・・ひでえな・・・100Kmオーバー走ったとはいえ
Ave 21.1Km
はねえだろ普通・・・それに・・・さぁ・・・心拍数MAX230
って、混線だろそれ・・・あと・・・まあこれは根源的な疑問なんだけど・・・
何で体重、体脂肪率、BMIは入力してないのか・・・?」



































なるほど・・・みんなさっきのデーター見て、色々気になる事がある様だね?だったら・・・そんなにも気になるというならば・・・・・
説明しようじゃないか!
16日の走行で何があったのか?どうしてあんなデーターが出たのか?その一部始終をネバネバクドクドダラダラネチネチ、説明し倒してやろうじゃないか!

(という風に、話が本線に繋がる訳で~す←笑)



































という訳で、話は本線である『ターニングポイントにしたい日・・・』(5月16日の走行)に続いていく訳ですが、その前にあとひとくさりだけ『Bicycle Stats』についてのエピソードに付き合ってやって下さい・・・。このアプリを購入するにあたって、小生ちょっと悩んだ事がありました。それは「年間走行距離も・・・カウントしてくれるんだろうか・・・?」という事である。日々の走行データーを入力するのだから、月間走行距離は当然カウントしてくれよう。しかし・・・果たして年間のそれまで把握してくれるのだろうか・・・?それがね・・・本当にね・・・心配だった・・・。



何故そんな事・・・つまり『年間走行距離もカウントしてくれるのか?』という事を心配していたのかというと、拙ブログをきちんと読んでくれている人なら覚えていてくれると思うけど、小生は自身の走行をポラールCS200cadで把握し、それを拙ブログにアップする際には、iPhoneの計算機でまとめている。CS200cad・・・iPhone・・・そして拙ブログ、即ちパソコン・・・。これらは全て昨今云うところの『デジタル機器』であり、現代文明の進歩を具現化したアイテム群である。そんな文明の賜物を用いておきながら、それをまとめるにあたっては、あたかもソロバンの時代を想わせる手計算を行う…。
何というバカバカしさ・・・何というアナログさ・・・。この珍妙にして愚劣な行為を、拙ブログでは『原始人』と表現してる・・・(『デジタル機器を使いこなせない人』って意味ね・・・あ~情けない・・・ちゃんとした人なら
こういう風にエクセルで管理表作れたりするのに・・・)



でね~この『原始人』・・・つまり、iPhoneの計算機で自分の走行距離を足す行為が中々に面倒くさいんだ!拙ブログでは話の展開によって冒頭か末尾に走行距離データーを開示しているんだけど、
冒頭だと「さあ!書くぞぉ~♪」って気分に水差される様で鬱陶しいし、末尾だと「や、やっと終わったぁ~♪」とホッとしたところで計算しなくちゃならないのがゲンナリだったりと・・・まあ・・・どっちにしても厄介なんだわ・・・これさえなければもうちょっと楽なのに・・・(哀)



まあそんな訳で、小生は今般突如発見した『Bicycle Stats』に大きな期待を寄せていた。
こいつが月間&年間走行距離をカウントしてくれさえすれば、拙ブログを書く前 or 書いた後の『原始人』をしなくてよくなる(笑)更にもうひとつメリットがある。というのは、CS200cadは走行記録のログが7走行分しか保存できず、長編物を長期に渡って書くとその間(かん)のサイクリングでログの残量がなくなり、それで慌ててデジカメでCS200の走行距離表示を写真に撮って保存したりと、これまた『原始人』な所業をしていたんだけど、これも走行後すぐに『Bicycle Stats』に諸々のデーターを入力しさえすれば解消する問題である。つまり・・・『Bicycle Stats』は・・・
『小生のサイクリング史に残る、ターニングポイントになる存在』なのだ!期待せずにはいられませんって♪
(『サイクリング史』じゃなくて『ブログ史』だろーッ!)




















b0136045_105788.jpg

そして・・・・・・これが『Bicycle Stats』の月間走行距離管理画面だ!まあここまでは『あって当然』と思っていた機能ではあるけど、ちゃんとあってホッとしたね~♪
(おい!4月の312.3Kmって何だよ!まさか・・・・・3月に引き続いて、4月も月間最低ライン350Km割っちまったんかてめえ!?←やべっ・・・見られた・・・まあこれについては、また後日詳しく書きますヨ・・・)



































そして・・・・・・



































b0136045_1018234.jpg

あった!年間走行距離の欄あったー!!これでもう『原始人』しなくて済む・・・(感涙)『道具を使って進歩する』か・・・。が踏み台と棒を使って高い場所のバナナを取れる様になった』みたいな気分だよぉ~♪(原始人から猿って・・・・・・退化してんじゃん!!!)



































という訳で、『Bicycle Stats』のお陰で、小生『原始人』脱出です(笑)
「いや~これでブログ書くのが少しは楽になる~♪」と喜んでいたのは昨日まで・・・。
本日…つーか、昨日の夜なんだけど、小生新たな事実に気付いてしょんぼりしてしまいました・・・。



































『新たな事実』…それは・・・「これ・・・入力する度月間&年間走行距離加算されていくんだから、走行後すぐに、或いは次の走行までにブログに書かなきゃ、その都度都度の数字は分からなくなっちゃうじゃん」という事・・・。これを防ごうと思ったら、走行データー入力後都度iPhoneの画面キャプチャー撮って保存しとくしかない・・・。な~んだ・・・『原始人』とやってる事あんま変わんねえ・・・。
(まあそれでも手計算はしなくてよくなったし、iPhoneでいつでも自分の走行データーが見れる様になったのも便利なんですけど・・・少なくとも月末に「え~っと…俺・・・あと何Km走ればいいんだっけ?」という事もなくなるでしょうし・・・←『月末帳尻合わせ必死こきラン』やめろ!!!)



































おしまい♪ そして・・・『ターニングポイントにしたい日』へ!
# by shousei0000 | 2010-05-20 05:05 | iPhone | Trackback | Comments(7)

特報!

昨日(5月16日)小生のサイクリング史に残る、そしてターニングポイントとなる(なって欲しい)サイクリングをしてきました・・・。拙ブログをお読みの皆さんには既によくご存じと思いますが、拙ブログには『1ヶ月前の話を書く』という基本スタンスがあり、それを指して『小生暦』と称しております。
(遅筆で且つ話をあちこち飛ばしてしまう輩の為、1ヶ月遅れになるだけの話なんですけどね←笑)
その法則に従えば、まだ他に先に書かなくてはならない話があるんですが(4月の走行話がまだ終わってない・・・←何やってんだてめえ!)やはりここは昨日の走行を優先させてもらいたい!それ程意味があり意義のある走行だったのだから・・・。今回だけは、どうぞ小生の我儘に付き合って・・・。



































と思ってたんだけど・・・今日すんごい物見つけちゃったの!すんごいのホント!だからそっちからまず綴っていくね♪えっ?何ですか?「昨日の走行の話を優先するんじゃなかったんかい!『自分のサイクリング史に残る、ターニングポイントとなる走行』とか言っといて・・・」ですって?いやまあ、そらそうなんだけど、こっちの方も『己のサイクリング史に残る、ターニングポイントになる存在』である事は間違いないんだ!だから・・・いいでしょう・・・?別に昨日の走行の話が逃げる訳でもないし・・・。ん?あれれれ・・・・
日付が変わっちゃった・・・『昨日のサイクリング』じゃなくて『一昨日のサイクリング』になってしまった…。
(もたもたしてるからだ!)


































b0136045_0172180.jpg

という訳で、敢えて『優先したい走行』に優先してまで紹介したいアイテムが・・・これだ!

iPhoneのアプリで『Bicycle Stats』といいます!ま、一言で言うと『サイクリングの走行データー管理ソフト』ね。サイコンなんかで計測したデーターを自分で入力すると、それを表になんかしてくれるというアイテムです。こういうの・・・ず~っと欲しかったんだ・・・ず~っとね・・・(感涙)しかし・・・
相変わらずiPhoneの画面キャプチャーの画像じゃなくてごめんね・・・iPhoneから画像を取り込むとPNG方式で保存されちゃって、それをJPEGにする方法がどうしても分からないんだ・・・(PC素人が!←嘲笑)



































b0136045_1202033.jpg
画面キャプチャーをJPEGにする方法…分かりましたぁ~♪

ついでだから、写真を左寄せして文章付けるのも試してみよう♪前から縦の写真に長い文章付けると、写真と文章が同じ画面に入り切らなくて困っていたんだよね・・・。

ふ~ん・・・なるほど・・・こういう風になる訳か・・・(プレビュー画面で見て独り頷いている←笑)しかし・・・・・・

何か・・・拙ブログには似合わねえなこういうの・・・今回限りだなこの配置…。



















b0136045_138287.jpg
で、トップ画面の後にはこういうカレンダー画面が出てくる訳だ。

これの日付をタップしてその後右上の『+』をタップすると、その日のデーター入力画面に移行するって訳。

因みにこの画面は今年2月分を入力した物。日々のタイトルは普通は『練習』とか『ローラー』といった具合に走行種類別で括るみたいだけど、小生は折角だから拙ブログのタイトルを入れてみたよ(笑)

またまた因みに、このタイトルの背景色は5色から選ぶ事ができる。だから色別に大雑把な地域分けをした。

緑が『いつものコース』絡みで(山だから緑←笑)青がCR関係(水と青を掛けた←また笑)赤はそれ以外で、ここには出てこないけど、黄色は『ちょっと特別な走行』という事にした。

黄色を『特別な走行』にしたのは『黄色→黄金!→光輝く!』と連想してのものね(笑)あ~しかし、やっぱこの普通の文字配置の方が落ち着く~♪それに、さっき
iPhoneで拙ブログ見てみたら、最初の画像に付けた文章が画像の下の方まで回り込んじゃってたよ・・・パソコンではちょうど画像の下限辺りでキリ良く終わっていたのに・・・。
やっぱこの配置・・・使えない・・・(哀)





























悪い・・・時間切れだ・・・明日に・・・続く・・・(なんじゃそりゃ~ッ!)
# by shousei0000 | 2010-05-17 23:48 | iPhone | Trackback | Comments(2)

これはさっさと終わらせていいんじゃね?な日記(4月17日の走行)

★地域              いつものコース ショートカットバージョン バーディートライN

★走行距離           30.9Km

★4月走行距離        111.2Km

★年間総合距離       1033.2Km



































この日は確か雨でした。でも昼頃から晴れて道も次第に乾いてきたので「ちょっとだけでも走ろう・・・じゃないとま~た月間走行距離が・・・」とか思って走り出したのでした(笑)自宅を出たのがもう17時近かったもんで、走ったコースは上記の体たらく・・・。かろうじてバーディー坂を入れているのが月間走行距離を過剰に意識している事を偲ばせ、我が事ながら中々に笑えます(そうでもねえか・・・)



ま、こんなもんなんですよ・・・この日の話は・・・。だってねぇ・・・たった30Kmですからねぇ・・・特記する事なんかないですよ実際・・・。そりゃ~ね、たったこれだけの走行に過ぎないものでも、走ってる最中は色々と考えます。でもね、そんなの一々書いてもしょうがないじゃないですか?ここんとこ長編続きで疲れてるし(この話この話の事ね)明日明後日は久々の連休で走る気満々?だし、明日以降3話程長編が続きそうな予感がして眩暈がしてるし・・・。だからこの日の走行については、これで終わりにさせてもらいます。何でも一々細々書けばいいってもんじゃないですよねぇ~皆さん?



































b0136045_21432794.jpg

『こんな時間から走り出しました・・・』とか・・・・・・




















b0136045_2144391.jpg

『夜間走行になるのは必至だったので、最初からオレンジレンズだよ~ん♪』とか・・・・・・




















b0136045_21562433.jpg

道中この掲示板を見て




















b0136045_21572563.jpg

『「おお!今年のおとうろうまつりは4月24、25日か!24日は公休だしちょっと行ってみるか♪」
と思いました』
とか・・・・・・




















b0136045_22103986.jpg

『市民体育館がこんな状態で「入間に大相撲の巡業?マジ?」と、ちょっとウキウキ致しました♪』
とか・・・・・・
『「でも俺・・・別に相撲とか好きな訳じゃないんだけどね★」と、自分で自分に突っ込みました(笑)』とか・・・・・・




















b0136045_22203853.jpg

『この場所(岩井堂の交差点)でバーディー坂に行くかやめようか散々迷いました・・・』とか・・・・・・




















b0136045_22244846.jpg

『「へえ~この辺り(成木手前=住所的には飯能)ではまだ桜咲いてるんだ・・・地元から10Km
くらいしか離れてないのに、開花状況とか随分違うんだな・・・」と思い、アクアも入れてパシャり♪』

とか・・・・・・




















b0136045_22315126.jpg

『バーディー坂・・・久し振りだなぁ・・・』(調べてみたらこの日以来でした・・・)
とか・・・・・・




















b0136045_2242437.jpg

『久し振りだったのと3月の走行距離がたった146.8Kmだったのを踏まえて、何の覇気もなくインナーで登攀開始・・・』とか・・・・・・




















b0136045_22483348.jpg

『ピークに着いた時はヘロヘロでした・・・たった600m(標高がじゃなくて登攀距離がね←笑)
の坂なのに・・・』とか・・・・・・




















b0136045_2252135.jpg

『「やっぱ3月の146.8Kmは・・・ヤバかった・・・」と、肩を落としうなだれる小生氏・・・』
とか・・・・・・




















b0136045_22553676.jpg

『「ちょっと!こんなみっともないとこ撮らないでよ!」と慌てて顔を隠す小生氏』
とか・・・・・・




















b0136045_225899.jpg

『インナーローのアクア・・・久し振りに見ました・・・(哀)』とか・・・・・・




















b0136045_2302658.jpg

『小曾木にあるお豆腐屋さん♪この店美味しいらしいんだけど・・・アクアじゃ・・・持って帰れない・・・(大哀)←そんな事くらいで”(大哀)”とか言うな!』とか・・・・・・




















b0136045_2363611.jpg

『自宅付近まで戻ってきて、近所のプラモデル屋さんで見掛けた光景・・・』とか・・・・・・




















b0136045_2383876.jpg

『シャアザクですね~♪これ、子供の背くらいあるんだよ!青梅方面帰りにはいつも見掛けてたけど「ガンダム好きのjljlmatuさんが喜んでくれるかも?」と思い、今回は初めて写真に収めました♪』
とか・・・・・・



































そういう事って、一々細々書く必要ないですよね?
(全部書いてんじゃん!)



































おしまい♪
『中々簡単に終われません・・・普通の自転車乗りの方のブログだったら「今日は30Kmしか走れませんでした・・・反省!」で済む内容なのに・・・俺・・・前世はきっと”遅筆だけど書く量は多いマニア受けする作家”だったと思う…ブログ書く時に吸うタバコの量も作家並みにハンパじゃないし・・・』という嘆きみたいなものも・・・・別に書く必要ないですよね?←だから!全部書いてんじゃん!!)
# by shousei0000 | 2010-05-15 20:48 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

つつじの季節に桜が満開! 間違い探し編(笑)

<前回までのあらすじ>

「今日こそはこの話・・・仕上げちゃる!」と気合いを入れ、5月12日早朝より執筆活動に入った小生氏・・・。同日午後には走るつもりで臨んだのであるが、予想に反してその執筆は長引き、結局それは深更にまで及ぶ・・・。それでも日付が変わった13日1時頃には終了の目処が立ち『”狭山の桜”を”入間の桜”と取り違えた』のくだりまで打ち送信してみたところ・・・『文字数が多過ぎます!』との表示が出てビックリ仰天!「もう少しで完成だったのに・・・」と嘆きつつも稿を改め完成を目指したのだが、13日2時に至って、遂に力尽きて泣きを入れた(中断宣言した)のでありました・・・・。
(これのどこが『前回までのあらすじ』だーッ!!!)



































間違い・・・その①



































b0136045_0332086.jpg

「コナン!お願い!『逆風を止め機』出してーッ!!」
な~んて書きましたが・・・コナンに出せる訳ないですよね(笑)コナンはただの『名探偵』ですから・・・。それをお願いするなら・・・別の人にですよねぇ~?ほら、いるじゃないですか?未来の世界から来た、不思議な道具をお腹のポケットから出してくれるあの人が…



































b0136045_0524177.jpg

『逆風を止め機』出してぇ~ん♪ドラえも~ん♪
(この人も違うから!!)

註=これはまあ・・・ネタであります(笑)でも、あまりの逆風の凄さに「コナン・・・お願い・・・『逆風を止め機』出して・・・」と心の中で叫んだのは本当です。んで、返す刀で「おいおい!それを頼むならドラえもんにだろ!」と、自分で自分に突っ込んでやりました(また笑い)そのエピソードをより面白くブログに載せようとしたら・・・こういう形になった訳で・・・(くだらねえな実に!!)



































間違い・・・その②



































b0136045_192715.jpg

吉見の桜がイマイチだった事に憤り、帰路の入間川CR桜並木をバックに「俺ぁ~断然、入間の桜の方が好きだね!」と豪語する写真を撮った訳ですが・・・・



































あれは『入間の桜』じゃなくて『狭山の桜』でした・・・。
(ピンクアイコンの位置辺りが桜並木なんだけど・・・その右横には『狭山市』と大きく書かれている・・・)

註=これは・・・半分本当で半分ネタ(笑)この桜並木を『入間版よろこびの白い道』とか呼んでいたから、『入間の桜』と思い込んで写真を撮ったところまでは本当。でも、それから走行を再開して狭山のカルフール(現イオン)が見える所まで来て、「あ・・・ここ狭山だわ・・・」と気付いた体たらく・・・。
(入間在住なのに…どこまでが入間か知らんのか!)



































間違い・・・その③



































b0136045_732483.jpg

「吉見の桜(さくら堤公園の桜)はもう散りやがって・・・30Kmも離れてない入間の桜は満開だってのに・・・」などと憤りを交えて書いてきたのでございますが・・・



































吉見の桜は『もう散った』んじゃなかったんです・・・『まだ咲き切ってなかった』んです・・・。この事に小生が気付いたのは帰宅してから…。シャワーを浴び酒かっ喰らって寝て、んでもって夜に起きてパソコン開いて『さくら堤公園 2010』で検索してみたところ・・・・
出るわ出るわ!4月3日4日(4月最初の週末です)付けのブログの「まだ咲き初めでした・・・」「2~3分ってとこかな?」との記事が!『4月3、4日で2~3分』って事は『4月6日は6~7分』・・・つまり『まだ咲き切ってなかった』訳よ。で、それを『もう散った』と勘違いしちゃった訳(笑)
しっかし、実際に自分の目で直接見てきたのに帰ってからよそのブログで開花状況の真相を知るなんて

桜を見るセンス・・・・・ゼロじゃん漏れ・・・・・_| ̄|〇
(『桜を見るセンス』だけじゃねえッ!全てに於いて
センスゼロだてめえは!)




































b0136045_8155316.jpg

別によそのブログなんか引き合いに出すまでもありませんよね・・・。この写真見ただけでも、十分に『もう散った』のではなく『まだ咲き切っていない』事が分かりますよね・・・。だって・・・・・ほら・・・・・
路面に桜の花びらとか全然落ちてないじゃないですか・・・普通散り始めたら路面が桜の花びらで一杯になりますよね・・・。今回の投稿を書く前この写真見て、漸くその事に気付きました・・・・・現地では・・・・・気付かなかった・・・(観察力とかねえんか貴様は!)



































b0136045_827349.jpg

あとねぇ・・・本文中では敢えて載せなかったけど、こんな写真も撮ってる訳よ。ねぇ・・・ほら・・・
普通に蕾とか写ってるじゃん・・・『これから更に咲く』事が明らかじゃん・・・これをどうして『もう散った』と思ったのか・・・。まあこの光景はズームして撮った物だから『目の前でマジマジと見た』という訳じゃないけど、それでもちょっと観察力あれば気付きそうなもんだけどねぇ・・・観察力が問われる介護の仕事をしてるのにねぇ・・・(お前・・・介護士やめろ!今すぐに!)






























おしまい・・・(今回も・・・疲れました・・・←泣)
# by shousei0000 | 2010-05-13 02:11 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(3)

つつじの季節に桜が満開! 続き。

本日小生公休日なんですが、とある事情から、本日はロングライドは致しません・・・つーか・・・できないんだわ・・・(哀)この『とある事情』については後日拙ブログに書こうと思っていますが・・・それが書けるのは・・・ま~た1ヶ月後とかなんだろうなぁ・・・・(大哀)
ううん!ノンノン!そんなネガティブな事ばっか言ってないで、『今日ブログを書ける幸せ』(朝6時台から←笑)って奴を、素直に喜び楽しもう♪でね~今回の話には、拙ブログの新機軸『間違い探し』てなもんを盛り込もうと思っています。どこに間違いがあるのか・・・どんな間違いなのか・・・そんなところにも注意しながら、以下読み進めていって下さいね~♪
(はい!早速『間違い』発見しましたよ小生さん!『このブログの存在自体が間違っている』…それで…当たりでしょう・・・・・?←それは言わない約束よ…)



































b0136045_83008.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾で触れた入間大橋到着の後、ご覧の通り荒川CR上流線に乗りました。因みに、以前も何度か同じ事を書きましたが、荒川CRと入間川CRとでは逆の風が吹いている事が多いです。で、ここまでの道中(城西川越高以降)が逆風だったのですから、この先の道は当然追い風という事になります。いやぁ~嬉しいじゃないですかぁ~♪という訳で・・・・・




















b0136045_843173.jpg

時速30Km台巡航で~す(笑)♪風の神様ありがとう♪
(追い風吹かなきゃ30Km巡航できないんか貴様!←ええ、そうですけど・・・それが何か?みんなだって同じでしょ?←『みんな』は普通にできるんだよ・・・・)




















b0136045_8552646.jpg

ホンダエアポート通過。太郎右衛門橋手前のツェッぺリンNT号の駐機場に至った時、その機体
(でいいのかなぁ・・・?風船みたいなもんだけど・・・)にペイントだか貼られているだかのロゴが変わっているのに気付きました。ほら、飛行船って、ゆ~っくり飛ぶじゃないですか?しかも高度も他の飛行機なんかに比べれば断然低い・・・。という訳で、文字通り『動く広告塔』として、色々な企業がそのボディーに自社の広告を載せるんですね。これは一定期間毎に変わります。小生もこれまで3パターン程見た覚えがあります。さて・・・今回はどんな図柄が描かれているんでしょう・・・?




















b0136045_981182.jpg

コナンです!名探偵コナンじゃないですかぁ~♪

小生は読んだ事もテレビで観た事もないのでよく分からないのですが、『名探偵コナン』って物凄~く人気があるそうじゃないですか?特に子供に・・・。これは映画の告知を狙ってのものの様ですが、こんな風にコナンが描かれた飛行船を子供が見たら、きっと子供達は皆こぞって乗りたがるでしょうね。ポケモンジェットなんかも、そうらしいじゃないですか?「お母さん!あれ乗りた~い♪」って・・・。まあ乗り物のペイントなんて乗っちゃえば内からは見えないんだから、「あんま意味なくね?」
小生なんかは思うんですが、そこはまあ子供の事ですから・・・。しかし・・・まあ・・・子供達よ・・・



































いっくら熱心にお母さんにおねだりしてみても、そうおいそれとはツェッぺリンNT号には乗せてくれないとおじさんは思うぞ・・・一番安いクルーズでも63000円もするんだから・・・。
まあ・・・諦めるんだな子供達よ・・・。そういうのは大きくなって、自分で稼げる様になってからにするんだな・・・。まあ・・・しかし・・・
『大きくなって自分で稼げる様になって』も、乗れない奴もいるんだけどね…。



































b0136045_9584030.jpg

はい、与太話はこの位にして・・・・・・本日の目的地、とうちゃ~く♪

ここは埼玉県比企郡吉見町にあるさくら堤公園という場所です。『公園』といっても、荒川CR沿いに桜並木が続いてるだけで、所謂一般的な『公園』の体(てい)はとってはおりません。ここは場所が場所だけに、桜のシーズンには自転車乗りの方々のブログに多々出てきます。それを見ていて、そして実際に走ってみて、「よし・・・春になったら絶対にここで桜を見てやる・・・」と思っていたんです。




















b0136045_1054412.jpg

自転車乗りだけじゃないよ!見てよこの車の数!
この日のさくら堤公園の人出は大変なものでした…。

(ここにこんなに車停まってるの・・・初めて見た←笑)

さて・・・肝心の『桜』の方は・・・どうなんでしょう・・・?道中の入間の桜は満開でした(前回の写真参照)そこからここまでは実走距離で40Km足らず・・・直線距離では30Kmにも満たないでしょう。とすれば・・・条件はほぼイーブン・・・であれば・・・満開か!?



































b0136045_11193177.jpg

この写真で分かってもらえるか微妙だけど・・・満開じゃ・・・なかった・・・。折角・・・来たというのに・・・(哀)

いやね、ご覧の通り、それなりには咲いていましたよ。でも・・・まばらなんです・・・隙間が目立つんです・・・。だから小生こう思いました・・・。「おいおい!吉見の桜はもう終わりかよ!いくら何でも早過ぎじゃねえか?入間の桜は満開だっていうのに・・・」と・・・。本当トホホな気分です・・・。




















b0136045_11343015.jpg

さくら堤公園を抜けたところで振り返り撮った写真…。やっぱ・・・・満開じゃない・・・・まばらだヨ・・・・(大哀)

この写真も・・・見る人によっては「結構咲いてるじゃん?」と思うかもしれないけど、やっぱそうじゃない・・・そうじゃないよ・・・。満開の桜って遠望すると、ワーッと靄がかかったみたいな白い塊じゃないですか?もっとこう…モアーッとしてるというか…。こんなもんじゃない・・・こんなもんじゃないよ・・・。




















b0136045_11505290.jpg

『満開』っつーのは、こういうのを云うんだよ!見ろ!入間の桜はこんなにも盛況だってのに、吉見の桜はもう散りやがって・・・全く・・・だらしない奴だよ・・・。


















b0136045_1158464.jpg

「自転車乗りの間では吉見の桜の方が人気かもしらんけど・・・俺ぁ~断然、入間の桜の方が好きだね!」と豪語する小生氏(帰路に入間川CR桜並木で撮影)




















b0136045_18552481.jpg

さくら堤公園の早々と散り始めた桜にひとしきりぶ~たれた後、この場所までやって来ました。
そう!ローディーの聖地のひとつである吉見管理棟です!以前ここに来た時、ピステニアンの方(『ピスト乗り』の意の小生造語←笑)に話し掛けて頂き、それに刺激を得て、それまで走らなかった地域に遠征した経験を持つ小生としては(『県東ラン』の事ね♪←本日現在未だ簡完結しておりません・・・嗚呼・・・旧谷中村の人々の叫びにも似た想いの話とか書きたかったのに・・・)「ま~た誰かに話し掛けられちゃったりして~♪」と、期待せずにはおれません♪フフフ・・・そう・・・そうなんだよ・・・
ローディー同士はみんな仲間!見知らぬ者同士でもすぐに仲良くなれるのが『趣味を同じゅうする者』の良いところだよね~♪←あんたローディーじゃなくてロードメンだろ!それに人見知りだから、『すぐに仲良くなる』とかできんだろーッ!←そ~ッスよね・・・・・←哀)




















b0136045_204125.jpg

吉見管理棟には誰もいませんでした…これじゃ『仲良くなる』もへったくれもないよ…。まあこの日は平日だったから、当たり前っちゃ~当たり前なんだけどね…。



















b0136045_20141083.jpg

10分程休憩して「そろそろ行くか」と思った時、何人かのローディーさんが三々五々と現れました。その方々についてのエピソードとかも色々あるにはあるんですが・・・・・・書きません!

そんなの一々書いちゃいられないよ・・・拙ブログの基本スタンスである『1ヶ月前の話を書く=小生暦』をま~た大幅に越えちゃってるんだもん・・・今回は新機軸『間違い探し』も控えてる訳だし・・・。
だから、左手のピンクのロードバイクの女性がランスカが似合う颯爽とした方で、しかも手提げタイプのフロントバックを持ってテラスに座って、そこから文庫本を取り出して読み始めたのがあまりにお洒落で、「こういうサイクリングの楽しみ方もあるのか・・・」と暫し見とれてしまった話とか、右手の男性はず~っとディレイラーの調整をしていて「大丈夫かなぁ・・・」と少し気になった話とか、あとこの写真には写ってないけど最後に現れたローディーさんのフレームがチタン製で、「昔『クロモリの後継素材はやっぱりチタン!』とかサイスポに書かれていたけど、そういう時代はこなかったなぁ・・・」と懐かしんだりと色々あったんですが、そういう話は時間がないので、今回は割愛させてもらいます!!
(全部書いてんじゃん!)



















b0136045_234654100.jpg

往路が追い風だったのでしょうがないんですが・・・・・ご覧の通り、復路は逆風となりました・・・しかも・・・時速20Km台も維持できない強烈な奴で・・・。えっ?何ですか?「心拍数142とかでタラタラ漕いどいて何を言う!」ですって?じゃあ・・・・これを・・・・見てよ・・・・




















b0136045_2356458.jpg

ほら見て!心拍数155なのに、速度はやっと20Kmだよ!分かる?それなりに一生懸命漕いでたの!!
でもダメなの!スピード出ないの!苦しかったの!!





















b0136045_032357.jpg

平地なのにローギアって…(その位…苦しかった…)




















b0136045_091550.jpg

強烈な逆風に身悶えしながら、やっとこの場所まで戻って来ました・・・。とにかくあまりに風が酷かったもんで、小生ツェぺリンNT号に描かれたあいつに向かって、こんなお願いをしてしまいました。



































b0136045_0151812.jpg

コナン!お願い!『逆風を止め機』出してーーッ!!



































とまあそんな訳で、本稿はこれでおしまいであります。でも・・・予告していた新機軸『間違い探し』がまだでしたよね?以下それを綴って締めさせてもらいます。因みに、間違いは三つございます。みんな・・・もう分かったかな?それともまだ分からず、「えっ?そんな間違いなんかあったかなぁ・・・?」と首を捻っているのかな?ムフフフフフフフフ・・・♪じゃあ・・・そろそろ・・・参りますとしましょうかね♪



































何とビックリ!!!
『文字数が多過ぎます!』
とか出ちゃったよ(笑)いや~久し振りだなぁ~こういうの・・・。この時以来だよ(また笑い)という訳で、ここから先の話は稿を改め『間違い探し編』としてお届けします。待っててね~♪
(ブログで文字オーバーなんて・・・あり得ねえだろ普通!?←小生だってそう思うけど・・・しょうがないじゃん?『文字数が多過ぎます!』って出ちゃたんだから・・・いや~今日はホントよく書いたぁ~満足だ~♪
でも・・・お陰で・・・走れなかった・・・←氏ね!!!)



































『間違い探し編』に続く・・・。
# by shousei0000 | 2010-05-08 07:06 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

つつじの季節に桜が満開!


『菊の季節に桜が満開!』


上の言葉を皆さんはご存じだろうか?これは昭和62年菊花賞に於ける、実況中継内での台詞である。本来公平且つ淡々とあるべきだった競馬中継に『見てくれこの脚!』(テンポイント)『あなたの…そして私の夢が走ります・・・』(宝塚記念での常套句)といった、敢えて特定の馬に思い入れしたり時には詩的に表現したりするという、独自の中継スタイルを確立した杉本清アナ・・・その彼が、故障休養明けぶっつけで菊花賞に挑んだその年の皐月賞馬サクラスターオーの復活勝利に興奮し、競馬中継史上の名台詞のひとつとされる、「菊の季節に桜が満開!」を叫んだのでありました・・・。
(今度は・・・競馬の話かよ・・・前回のフィギュアの話といい、何がやりたのかねぇこの人は全く・・・←呆れ)



で、今回の投稿のタイトルはそれを文字って『つつじの季節に桜が満開!』にしてみたんだけど、皆さん・・・このタイトル見て・・・どんな事考えます・・・?えっ?「つつじが咲くこの時期に桜が満開の不思議なポイント・・・そういう所を、小生さん・・・見つけたのかなぁ・・・?」ですって?う~ん・・・
そんなさぁ・・・おとぎ話じゃないんだから・・・常識で考えてよ!あんたバカですか?(『あんた』とは何だ!)



「今の季節で桜が咲くとなると・・・東北旅行でも行ったのか?」ですって?んな訳ないでしょ!旅行なんか行かねえよ!お金ないし一緒に行く相手もいないし…。
「じゃあ・・・まさかと思うけど・・・『桜が満開=サクラサク=祝い事!』って繋がりで、小生さん、良い人でもできた報告するつもりなの~!?」ですって?ハハハ・・・参ったなぁ・・・・そう・・・・実は・・・・
んな訳ないでしょ・・・もしそんな良い話だったら、こんな回りくどい事しないでストレートに書きますって・・・。
(じゃあ…何なんだよ!一体何が言いたいんだよ?)



































言いたい事はただひとつ・・・即ち、『つつじの時期なのに桜の話・・・』つまり、4月6日に行った『お花見ラン』の話を書きたいだけなのだ!えっ?何ですか?「だったら素直にそう書けばいいじゃん?何でこんなややこしい書き出しするんだよ!」ですって?いや~だってほら、ここんとこず~っと2ヶ月前の話(『あなたの犬が・・・』の事ね)書いてたじゃないですか?だからやっとそこから脱却して1ヶ月前の話まで戻れた事が嬉しくて・・・・。それを祝って、ちょっとややこしく言ってみたって訳!拙ブログの基本的なスタンスである『小生暦』(西暦より1ヶ月前の話を書く事)復活だよぉ~ん♪
(そんな事で喜ぶな!1ヶ月も前の話じゃ『旬』ってものが台無しだろうが!!)































<4月6日の走行>


★地域              入間川CR荒川CR往環(詳細は本文中で)

★走行距離           80.3Km

★4月走行距離         80.3Km

★年間総合距離       1002.0Km
                (やっと1000Km・・・年間目標5000Km・・・大丈夫だろうか・・・?)


































b0136045_1351612.jpg

この日は4月に入って最初の走行でした。お休み自体は4月2日にもあったんですが・・・
前日の夜久々に『独り飲み→帰るの面倒になってサウナ泊』をやっちまって…翌日は・・・走なかった・・・。
(独りで飲むなよ寂しい奴…あと…サウナとか泊るな)




















b0136045_1483492.jpg

で、「折角この時期だし・・・桜でも観に行くか♪」と考え、荒川上流のあの場所に行ってみる事にしました。因みに出発時刻は13時10分くらい。本当はもっと早く出るつもりだったんですが、折角の温暖な日和だったもんで、久々にアクアを洗車してあげたくなったんです♪(『洗車』といっても流水で丸洗いした訳ではなく、ケミカルでパーツの汚れ落として濡れ雑巾で各所を拭いただけですが・・・・・)




















b0136045_1582296.jpg






b0136045_1585235.jpg






b0136045_1593137.jpg






b0136045_20127.jpg






b0136045_202946.jpg

中々綺麗になりましたぁ~♪(そうでもない?←笑)




















b0136045_263217.jpg

入間川CRからスタート!この写真はスタート&ゴール地点である、豊水橋袂からCRを俯瞰したもの。ご覧の通りその沿道には、桜並木が続いています。でも・・・このCRの桜の名所はここじゃない!この先5Kmくらい行った所に、もっと見事な桜並木があるんです!で・・・行ってみました♪



































b0136045_2195192.jpg

おお満開!拙ブログではここを『入間版よろこびの白い道』と呼んでいます♪(その謂われはこちらをどうぞ)



















b0136045_2302120.jpg

この写真・・・何だかボヤーっとしていてあまりうまくない物ではあるけど、光と影のコントラストが印象的だったもんで使ってみました♪(自画自賛←笑)淡く白い花のトンネルをくぐっていると、『自転車乗りとしての幸せ』ってやつを感じます♪しかし・・・こうやって『普通のサイクリング日記』書いている分には・・・ホント楽でいいよなぁ・・・。筆の方も(パソコンだけど←笑)スイスイと進んでいくよぉ~♪
前回まで書いてたシリーズ物『あなたの犬が・・・・・』なんか大変だったんだから・・・嘘書いちゃいけないからネットを参照しいしい記憶を掘り起こしつつフィギュアの話書くの・・・本当に・・・大変だったんだから・・・。
(だったらさっさとやめればよかったのでは?←嘲笑)




















b0136045_2584710.jpg

桜を楽しんだ後は軽~い追い風にも恵まれた事もあって、時速30Km台巡航で快適なサイクリング~♪




















b0136045_352047.jpg

しかし・・・右岸コースに移って城西川越高過ぎた辺りから逆風になってしまいまして・・・この写真じゃ菜の花が逆風に靡いているの・・・分からんだろうなぁ・・・。




















b0136045_3133548.jpg

時速30Km巡航は15分程で終わりになりました…。




















b0136045_315577.jpg

とりあえず入間川CR終点の入間大橋に到着・・・。




















b0136045_3164881.jpg

げっ…ひでぇアベレージ…(逆風きつかったもんで…)






























続く・・・。
(この話は1話で終わらせるつもりだったのに・・・つーか・・・本当は次走の話と絡めてまとめるつもりだったのに・・・あ~早くこんな話終わらせて、次々走&次々々走の話書きてぇ~!因みにこの次々走&次々々走の話は、それなりに読み応えあると思うよ!勿論『自転車的に』ね・・・だから…期待してていいよ♪←だったらさっさとそっちを書け!
# by shousei0000 | 2010-05-06 00:37 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

エピローグ・・・。

b0136045_19531975.jpg

残り5分・・・距離3.3Km・・・渋滞脇のすり抜けあり・・・長い信号待ちあり・・・心拍数160に達する登り坂あり・・・貴方なら・・・どう走る・・・その道を・・・・?
(昔『海猿』って映画で『水深40m…バディと二人…残圧30…タンクは1本…お前なら…どうする?』
ってシーンがありました・・・あれに匹敵する、緊迫感溢れる展開ですね~♪
←そうでもなくね?)




















b0136045_20145035.jpg

渋滞を・・・擦り抜け・・・。
(この写真・・・この日撮った物でも当該ポイントの物でもないんだけど、豊水橋の先から国道16号までが大体こんなイメージなんだよね…因みにこの写真みたく歩道は走れず、ヨチヨチ行くしかないんデス・・・)




















b0136045_20362443.jpg

長い信号を・・・待ち・・・。
(最早夜の写真だよ←笑 で・・・この信号が・・・長いんだわ・・・しかし・・・こんな何でもない所を・・・よく・・・撮っていたよなぁ・・・偉いぞ昔の俺~♪←氏ね!!)




















b0136045_20475813.jpg

心拍数160に達する登り坂を・・・一気に登り・・・・。
(まあ拙ブログで云うところの『コナミ坂』なんだけど、サイクリング帰りのこの坂が・・・意外にきつい・・・因みに・・・下から見上げている写真が・・・遂になかった・・・悔しい・・・←もういいじゃん!そういうの!!)



































そして・・・・・・


































b0136045_21153327.jpg

遂に・・・・・帰宅ッ!!!
(因みに時間は13時9分・・・『3.3Kmを5分で走破』とか・・・全然・・・無理・・・しかし・・・こんなにあっけらかんと自宅とか公開しちゃって大丈夫なのか俺・・・・)



















b0136045_21325987.jpg

大慌てで玄関を開け…(これも後日撮った物ね←笑)




















b0136045_21355188.jpg

階段を登って自室へ・・・・・(これも・・・・・ネッ♪)




















b0136045_21411489.jpg

安藤さん・・・・・(これも・・・・・ネッ♪←しつけえ!)




















b0136045_21444736.jpg

間に合ってくれぇーッ!!
(どうせテレビのスイッチを入れる写真を載せるなら、『テレビに向かってリモコンを構える小生氏』って感じのをセルフで撮ればいいのに・・・あんた・・・そういの得意じゃん←それは無理ッス・・・部屋汚いから・・・・)



































b0136045_21572252.jpg

まっ、間に合ったぁーッ!



































b0136045_21595650.jpg

本当奇跡かと思いましたよ!だってテレビをつけたらこのシーン(滑走開始点に周回しているところ)ですよ!「やっぱ俺と安藤さんって…何か縁あるかも・・・」とか思いつつ、これら写真を撮りました。因みに時間は13時14分・・・『Live』の文字が眩しいですね~♪
(こんなのどうせヤラセでしょ?DVDに撮ったやつを後から撮影したもんでしょ?何が『Live』だ!バカバカしい・・・←違うッス!このくだりの写真だけは、正真正銘その場で撮った物ッス!!信じて欲しいッス・・・・)




















b0136045_22213798.jpg

安藤さん・・・ガンバー!!




















b0136045_22233319.jpg

モロゾフコーチも見守っとるぞ♪(赤枠の中で←笑)



















b0136045_22265077.jpg

小生氏も見守っとるぞ♪(正座してね←笑)

註=正直この写真だけは公開したくなかった・・・デブの太腿である事が・・・一目瞭然じゃん・・・(哀)それでも敢えて公開に踏み切ったのは、小生のやる気を皆に示したかったから・・・。えっ?何ですか?「そこまでして安藤美姫を応援したいかねぇ・・・」ですって?いや、そうじゃなくって・・・・
ジャージのまま観ていた=オリンピック終了後走れる余地を残していた=『やる気』となる訳よ!敢えて汗ばんだジャージを着替えもせず観ていたもんで・・・・
試合後はちょっと寒気がしたヨ・・・←バカ!氏ね!!


































そして・・・・・・結果は・・・・・・

































            5位でした・・・・・・



                     5位でした・・・・・・



                          5位でした・・・・・・



                            5位でした・・・・・・

































b0136045_22514993.jpg

  正座までしたのに・・・・・



              正座までしたのに・・・・・



                    正座までしたのに・・・・・



                      正座までしたのに・・・・・



(妙な事すんのやめろ!)



































という訳で・・・安藤さんの2度目のオリンピックは、5位入賞までに終わりました・・・。
これについては言いたい事は色々あるし、書きたい事だって山程ございます・・・。しかし・・・
拙ブログはあくまでも自転車に関するブログですから、それらについては敢えて控えさせてもらいます。
(今になってそれを言うか・・・これまで散々1ヶ月にも渡って、フィギュアの話を書き殴ってきたくせに・・・・)



































でもこれだけは言っておこう!俺は今回のオリンピックでも、安藤さんの演技に勇気と感動を貰ったよ!そりゃ~5位という結果はちょっと残念だったし、長洲未来にすら抜かれた事実には危惧を覚えるけど、安藤さんがトップスケーターの上位にいるのは今でも間違いない事であるし(キム・ヨナや真央ちゃんと金、銀を争うのは難しいところであるが・・・)その表現力や独特の存在感は、まだまだ捨てがたいものであると思うのだ!幸い安藤さんは「最低来年の東京ワールドまで…できればその先も・・・」と現役続行を表明してくれたので、俺ぁ~まだまだ『犬』として楽しませてもらうつもりダヨ♪そして・・・俺も安藤さんを見習って自転車頑張ろうと思う・・・。だってほら・・・・・今俺が頑張れる事といったら自転車しかないじゃん?ねえ?そうでしょう?だからせめてそれを頑張る!『今できる事を精一杯やる』・・・それが今回のオリンピックを通して、安藤さんが俺達『犬』に教えてくれた事だと思うんだぁ~♪
(『自転車を頑張る』のもいいけど・・・仕事は?仕事は頑張らねえんかい!←そうッスよね・・・仕事も・・・頑張らなきゃいけないとは思うんだけど・・・あ~あ…自転車とブログだけやってれば飯食える惑星とか・・・どっかにねえもんかな…)

































リ・ザ・ル・ト♪(2月26日の走行)


★地域             ここまで書いた分+フィギュア観戦後、酒買いにコンビニへ(笑)

★走行距離           62.8Km (飲んじゃたのでフィギュア観戦後は走れず・・・)

★2月走行距離        369.6Km (とりあえず月間最低ラインだけは突破・・・←ホッ・・・)

★年間総合距離        774.9Km (2月28日朝練で800Km台いくゼ!)



































オチ・・・その①(えっ!まだ続くのォ~!?←驚愕)



































b0136045_0512482.jpg

2月28日は雨でした・・・朝練とか・・・できなかった…。この為、2月のリザルトは月間基準目標400Kmを割る事となりました・・・(哀)でもさぁ・・・これだけは言っておきたいけど・・・2月はホント天気悪すぎたよ・・・・・みんなだって・・・その事はよく覚えてるでしょう・・・・?
(二ヶ月も前の事なんか覚えているかい!氏ね!!)



































オチ・・・その②(おい!もういい加減にしろ!!)
































リ・ザ・ル・ト・・・(3月のまとめ)


★地域             3月14日と19日の2回しか走れませんでした・・・。

★走行距離          146.8Km・・・(87.8Km+59.0Kmデス・・・)

★3月走行距離        146.8Km・・・(何度も・・・書かせないで下さい・・・) 

★年間総合距離        921.7Km(三ヶ月で割ると・・・月平均ギリギリ300Km台・・・) 



































おしまい・・・。
(いや!『おしまい』じゃねえよ!146.8Kmって・・・何!?何とか言えよてめえ!『安藤さんを見習って自転車頑張る』んじゃなかったんかい!←もう何も言わないで下さい・・・本人が一番傷ついていますから・・・諸般の事情って奴があったんですよ・・・まあこれについては書いてもつまらない話だから書かないけど・・・とにかく諸般の事情があった事だけは明記しておきます・・・それでも何とか立て直そうとした3月下旬の連休が二日共雨で、そこで何かプツンと糸が切れて「もういいや今月は・・・」って気持ちになってしまった・・・)



































本当の・・・おしまい・・・。
(3月の146.8Kmは本当に恥ずかしいけど、この距離で終わっているところに注目して下さい・・・これまで小生、こういう時には『月末の帳尻合わせラン』を行い、もうちょっと見られる数字にしてきたでしょう?それがこの何ら悪あがきすらしていない事が明々白々なダメ数字・・・つまり・・・この月は走れなかった事情が本当にあったんです…それを察して、どうかそっとしておいてやって下さい・・・)
# by shousei0000 | 2010-05-02 20:11 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

あなたの犬が・・・最終楽章 コーダ2(笑)

b0136045_4104457.jpg

<前回までのあらすじ>

トリノオリンピックでの失速・・・そしてそれから僅か1年での『復活』を経て、すっかりフィギュアスケートの安藤美姫選手のファンとなった小生氏・・・。彼はバンクーバーオリンピックを『安藤選手の最後の大舞台』と定義し、そのフリープログラムをリアルタイムで観たいと熱望した。しかし彼が自己目標として設定する『月間基準目標400Km』にまだ100Km近く足りない状況の中、彼は「安藤選手の滑走前に100Km走ろう!」と企図する。だが寝坊でそれが無理となり、「せめて月間最低ライン=350Km=に届かせたい・・・」と願って走り出す・・・。しかし荒川CRに乗ってからの逆風を前にして、次第に焦燥の色=安藤さんの滑走までに帰れるのか?=を深めていくのだった・・・。
(うぉ~い!まとめたらたったこれだけの話かよ!6話もかけてきた意味ねえじゃん!←そ~ッスよね←笑)




















b0136045_4333277.jpg

さあ!そして遂に着きたるがこのポイントです!!
(どこなんだよこれ!←『どこ』と言われましても・・・・・『自宅から〇Kmポイント』としか考えていなかったもんで・・・つまらん目的地&写真ですみません・・・・・)



















b0136045_4502039.jpg

ジャスト30Kmポイント!これで『月間最低ライン350Km』だけは何とかクリアできる・・・ホッと一息(笑)

ここまで30Km、往復すれば60Kmになるのですから、これで2月の走行距離は360Km台に到達します。そして2月28日夜勤入り前の『朝練』で40Km走りさえすれば、何とか『月間基準目標400Km』に乗るんです!だからホッとしましたね~♪そこでタバコを燻らせつつ暫し寛いだところ・・・




















b0136045_5443159.jpg

げっ!何だこの時間は・・・11時44分って・・・マジ?

さあ・・・ちょっと解説致しましょうか。これまで何度も繰り返し述べてきた通り、この日の小生は安藤さんのフリープログラムをリアルタイムで観る為、13時には自宅に帰らなければなりません。という事は、復路30Kmを1時間15分で走る必要があります。これは平均すれば時速24Kmという事になるのですが、そして『CRでAv24Km』なんて、いくら非力な小生でもできなくはないのですが、初雁橋での信号待ちや豊水橋でCRを出てからの一般道3.3Kmでの変な渋滞や信号待ち、更にはコナミ坂なんかがある事も併せ考えると・・・時速24Kmじゃ足りない・・・多分時速26Kmとかが必要・・・俺に・・・できんのかそれ・・・?(註=普通の人なら余裕でできます←笑)




















b0136045_6123126.jpg

「俺にできるんだろうか・・・時速26m巡航・・・でもやらないと・・・間に合わん・・・」と苦悩する小生氏・・・。
(註=この写真はこの日撮った物ではありません・・・今後も同様の転用が続くと思いますが、その点了解しておいて下さいネ♪←何でそんな事するんだよ!)




















一瞬、心に悪魔が降り立ちました・・・。


「別にいいんじゃね?安藤美姫の滑走なんか・・・」


「このまま熊谷辺りまで走っちゃえよ!そしてたら月間基準目標達成じゃん♪」



悪魔はそう小生に語り掛けます。確かに・・・そう・・・。小生が如何に安藤さんを応援していると云っても、それは所詮『ファンと選手』の関係に過ぎない・・・。小生がこれから力走して安藤さんの滑走に間に合わせる為頑張ったとしても、安藤さんがその労をねぎらってくれる訳でもありません・・・。
デートしてくれる事もないでしょうし、ましてやチューしてくれる訳でもありません・・・(あったりめえだッ!!)



でも・・・やはり安藤さんへの想いは確かにある!特にあの07ワールドでの復活劇!あの頃小生はそろそろ迷走を始めており、「俺・・・どうなっちゃうんだろう・・・」と不安を抱えていた・・・。そんな折、安藤さんが1年前とは別人の様な滑りを見せ、見事女王に輝いた!その涙を観て、「人は・・・やり直せるんだ・・・努力する事を忘れさえしなければ・・・」と、どれだけ勇気づけられた事だったか・・・。
まあでも折角の安藤さんからの刺激を活かす事もできず努力もせず、今のだらしない境遇に至っちゃってるんですけどね~(笑)←本当にダメだろそれ!!!



でも・・・そんなダメな自分だからこそ、安藤さんの4年分の努力を観ておきたい・・・。『頑張った人』を目の当たりにする事によって、今の『頑張れない自分』を見詰め直したい・・・。それには録画じゃダメなんだ!どうしてもリアルタイムで観る必要があるんだ!今(平成22年2月26日11時44分現在)安藤さんはバンクーバーの空の元で、本番に向けてアップされている事だろう・・・いつもの様にイヤフォンを耳に当て、集中を高めている事だろう・・・。不安な事もあるだろうに・・・足が竦む気持ちもあるだろうに・・・。なのに俺は・・・何だ・・・たかが時速26Km巡航くらいで「きつそう・・・」とか逃げに入って・・・。安藤さんはかつて俺に勇気をくれた。それを活かす事はできなかったけど、あの日俺は確かに勇気を貰った。そんな彼女の一世一代の晴れ舞台が1時間15分後に控えている・・・。
せめてリアルタイムでエールを送ろうよ!それが『犬』ってもんじゃねえんかい!そうだろうが小生よ!!!



































b0136045_7471486.jpg

「安藤さん!あなたの犬が今入間を指して時速26Km巡航で帰ります!見ていて下さい!」と雄叫びを挙げる小生氏!昨年2月の小沢峠行写真から転用)



































BGMっ!以下これを流しながら閲覧せよ!!!!
(07全日本でのカルメン)



































b0136045_2203375.jpg

安藤さん・・・あなたの犬が、今時速30Km台巡航で走り始めました・・・あなたの為に力走しています・・・。
(復路の荒川CRは順風だったので、この位楽勝~♪)

註=「俺にできるんだろうか・・・時速26Km巡航・・・」のくだりを読んだ人の中には、「ロードバイクで時速26Kmって・・・楽勝じゃねえの?」と思った方もおいでかと存じますが・・・『平均時速を26Kmにする』という事は、その時々の時速は30Km前後で走らなきゃならないんですよ!『CRを時速26Kmで走る』てな事位だったら、小生だっていつもしています!そこんとこ間違うなよお前ら!!
(『お前ら』とか言うな!)




















b0136045_8421761.jpg

安藤さん・・・あなたの犬が、ホンダエアポートまで戻ってきましたよ・・・・・・(この写真は3月14日に撮影)

註=「わっかんねえなぁ・・・何で一々、別の日に撮った写真使うかねぇ・・・」と首を捻ってる方もおいでかと存じますが、何で・・・分かんねえかなぁ・・・?俺としてはその理由が分からず首を捻っている、お前らの感性の鈍さの方が不思議だよ・・・。想像力とか・・・ねえのかなぁ~お前らは全く・・・
この日の復路は一生懸命走っていたの!安藤さんのフリーをリアルタイムで観る為に!だから途中経過の写真とかあんま撮れなくって、それで別の日の写真で代用してるの!その位分かれ!(分かりたくねぇ・・・)




















b0136045_9251312.jpg

安藤さん…疑惑の三差路です…あなたの犬は、ここで荒川CRを降り、入間川CRへと向かうのですよ・・・・。
(『あなたの犬が』ではなく『あなたの犬は』になっちゃった・・・←どうでもいいだろそんな事!こだわるな!)




















b0136045_946976.jpg

安藤さん・・・あの煙突辺りが入間川CRです・・・。因みに・・・あなたの犬は、あの煙突を『風見煙突』と呼び、その煙の向きに一喜一憂しているのですよ・・・。
(『追い風か向かい風か見極めてる』って事ね←笑)



















b0136045_9553410.jpg

土手を上がって・・・・・・入間川CRに突入!



















b0136045_9583488.jpg

ここまでくればもう大丈夫!だって、ここから先は俺の庭!段差のひとつひとつや石ころの落ちてる位置まで、はっきり克明に覚えていますって♪安藤さん!!あなたの犬は、俄然やる気が出て参りましたよぉ~♪



































が・・・しかし・・・



































b0136045_114730.jpg

入間川CRは・・・逆風・・・
(荒川CRが順風の時には、入間川CRはいつも逆風なんですよ・・・まあ方位の関係上仕方ない事なんですが・・・「こりゃ~本当に間に合わないかも・・・」と、鬱になりながら走ってましたね・・・←だらしねえな!)



































そして・・・・・・



































b0136045_11182043.jpg

遂に入間川CRの終点である、豊水橋が望める所までやって来ました!して・・・・その時間はというと・・・・



































b0136045_11231977.jpg

ぎょえ~ッ!12時54分!
これじゃ豊水橋に着いたら55分・・・そこからの3.3Kmを・・・5分で走れというのか・・・?渋滞あり長い信号ありコナミ坂ありのあの道を・・・むっ、無理だ・・・。



































いや!無理じゃない!無理じゃないぞう!!諦めるな小生!負けるな小生!ここが踏ん張りどころだぞ小生!「諦めなければ・・・夢はきっと叶う」・・・あの女(ひと)はいつもそう・・・言ってたじゃないか・・・・・・・・
マラソンの高橋尚子さんがそう言ってたじゃないか!
(安藤さんじゃないんかい)



































b0136045_1274838.jpg

安藤さん!あなたの犬は『諦めなければ・・・夢はきっと叶う』との言葉を胸に、残り3.3Km5分走破に挑戦します!(だから!何でQちゃんの言葉なんだよ)






























『エピローグ』へ続く・・・。
(もうちょっとで終われるんだけど・・・あとオチが二つ程あるもんで、最早続けるのがしんどい・・・)
# by shousei0000 | 2010-04-30 04:30 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(8)

あなたの犬が・・・最終楽章 コーダ!

※本投稿は平成22年4月23日19時51分から書き出し、同24日0時過ぎに
 『24日夜に更新再開予定』と名打たれ中断されました。それを含みおき以下お読み下さい。





さあ!コーダ(最終楽章最終部)です!フルトヴェングラー張りにガンガン飛ばしていくから、しっかりついてきてくれよな!カマ~ン♪
(今回のシリーズでは自転車と関係ないフィギュアの話をダラダラ垂れ流してしまって、本当にすみませんでした・・・要は『2月26日オリンピック女子フィギュアフリーの日、安藤さんの滑走に間に合う様大慌てで走った』というだけの話なんですよね・・・それがかくも長くなったのは・・・『小生が安藤さんに向ける4年分の想い』ってやつを、皆にちゃんと理解して欲しかったから・・・じゃないと「安藤美姫の滑走に間に合う様に走った?そんなん録画しとけばいいだけの話だろう?」「はは~ん・・・・つまりこれは・・・・・ネタだな!あんまり走れなかった事を糊塗する為の・・・・・」と間違って取られちゃう…本当ネタなんかじゃないんですよ・・・小生は本当に安藤さんの事を・・・ここまで入れ込んで観た女性アスリートって・・・他にはマラソンの高橋尚子さん位しかいない・・・まあ奇しくも、二人共『アンチ』の多い選手なんですが・・・どうしてそうネガティブに取られちゃうかなぁ・・・ホント不思議でしょうがないよ・・・←前置きはもう十分!お腹一杯!これまでしこたまやってきただろうが!!)



































b0136045_20155213.jpg

という訳で・・・いよいよ(漸く←笑)この日の走行・・・開始!

この地点での時間は10時20分。安藤さんの滑走時間は13時頃の予定。まあ細かく云えば13時12分だったんですが、この走行をしている時の小生はそこまで細かく覚えておらず(ネットで事前に調べていたけど・・・忘れた←笑)「確か・・・13時ちょい位だったよな・・・?」と思っています。そこで自宅に13時には着ける様、30Km地点か11時半位を目処に折り返すつもりで走り始めました。




















b0136045_21565066.jpg

初雁橋を渡って入間川右岸にコースチェンジ!
因みに時間は10時51分・・・残された時間・・・あと2時間ちょい・・・走行距離はまだ・・・15Km位・・・・・。

この時点で「ホンダエアポートを目指そう!」と考えていました。自宅から入間大橋経由でホンダに行くとちょうど30Kmなので、キリがいいと思ったんです。因みにそれだと往復60Kmにしかならないので、これまでの月間走行距離306.8Kmに60Kmを加算しても366.8Kmにしかならなず
月間基準目標400Kmを割る事になるのですが、「大丈夫!2月28日が夜勤入りだから、そこで朝練して40Km走って、400Kmに届かせるって手があるさ♪」とか思いながら走っていましたね(笑)




















b0136045_2231221.jpg

予定変更!入間川CRをコースアウトして出丸冠水橋を渡って、荒川CRを目指す事に致しました。

この日の前々走・・・まあこの走行の事なんですが、その帰路で荒川CRを走った時、疑惑の三差路から入間大橋の間に工事してる区間があって、砂利道走らされた事を思い出したんですね。そこで上記コースの変更をした訳です。砂利道なんかタラタラ走ってたら、安藤さんの滑走前に帰宅できなくなりますからね…。




















b0136045_2249919.jpg

『いつもの合流点』から荒川CRにIN!

この辺りを走ってた時、小生はこんな事を考えていました。「安藤さんの滑走を観た後・・・40Km程走れないかなぁ・・・?」と・・・。これは決して無理な話ではありません。何故って、安藤さんの滑走を観て更に最終的な順位が出るところまで観たとしても、時間はせいぜい14時位でしょう。だからそこから40Km走るのは、全然無理ではないんです!あ・・・いや・・・でも・・・やっぱ・・・無理か・・・
オリンピックが終わったら安藤さんの順位がどうであれ『祝杯』なり『残念杯』なりと称して酒飲むだろうから、それから走ったら飲酒運転になっちゃうね~(笑)




















b0136045_23415975.jpg

とりあえず・・・本日の目的地ホンダエアポートに到着!

ここで折り返してもよかったんですが、ショートカットした分だけ距離が短く(26.3Kmでした)時間もまだちょっとはあったので(11時25分でした)「もうちょっとだけ走ろう・・・せめて・・・30Km地点まで・・・」と考え、走行を継続致しました。しかし忘れていたんですが、この日の荒川CR上流線は・・・




















b0136045_2352678.jpg

逆風・・・・・でした・・・・・。
(ケイデンス80なんて怠けてるみたいだけど、それ以上のペースで回すと俄然苦しくなると・・・まあそういったタイプの逆風でして…←言い訳か・・・ウザいな・・・)






























明日=もう今日ですが(4月24日の事)=ロングライドする予定なので中断します・・・。

※こんな風に書いておきながら、その後6日に渡って放置され続けたのでした・・・。あまりに間が
 空いたので、稿を改めて再開します・・・
(な~にやってんだてめえ!)
# by shousei0000 | 2010-04-23 19:51 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

あなたの犬が・・・最終楽章 後篇(笑)

さてさて前回からの続きですが、前回まで縷々述べてきた通り、小生は06シーズン&07シーズンを通して、安藤さんの事を増々好きになりました。だって『犬』だもん!盲目的についていくだけだヨ~♪(何か・・・嫌だなそれ・・・)
なのに08シーズンについては、何故か記憶が曖昧である・・・。いや、各試合勿論録画はしたよ。それをDVDに焼いて保存もしたよ。グランプリファイナルでの四回転着氷を観て「おおッ!」と叫んだのも覚えているし、(回転不足を取られましたが・・・)ワールドで3位になった時にはそれを喜びつつも、2位に入ったジョアニー・ロシェットに対して「こいつ・・・余計な事を・・・」と、負のオーラを全開にした事も忘れてはいない。しかしシーズンを通しての印象は何故か希薄・・・。多分・・・これは・・・
『小生趣味3年周期説』によるものと思われます・・・。スポーツ観戦の類いの『観るだけの趣味』って、3年
くらい経つと、何故か一息ついちゃうんですよね・・・。
(要は『飽きた』のね・・・全然『犬』じゃねえじゃん!)



そして到来したるオリンピックシーズン!安藤さんはロシア杯、NHK杯を連覇してグランプリ・ファイナルに進出。そこで日本人最高の2位につけ、早々とバンクーバーへの内定を獲得された。いよいよオリンピック・・・『失意のトリノ』の雪辱を晴らす刻(とき)・・・。あの時はなかった自覚と想いがある・・・あの時は作れなかった体がある・・・(「ちょっと絞り過ぎかな?」という気もしましたが・・・)
あの時と違って、コーチとは4年間連れ添った緊密な関係である・・・(『恋愛疑惑』なんてどうでもいい!いや、マジで!)正直、国際大会に出る度何らかの形で歴代最高点を更新する感のあるキム・ヨナや、今季は不調だったが、本番までには間違いなく仕上げてくるであろう真央ちゃんと点数を競うのは厳しいとは思ったが、俺達『犬』が期待しているのはそれ(点数)だけじゃない!『犬』はね…もうそういうところは半ばどうでもいいの…貴女らしく・・・貴女らしく滑ってくれさえすれば・・・



































4年分の想いを世界に見せつけるんだ安藤さん!
『犬』は期待してまする~♪
(で・・・『安藤さんに刺激を受けた!』と公言するあんたは、この4年間何やってきたの?安藤さん張りに努力した事とかあんの?←ないッス・・・な~んも努力してないッス・・・成長も・・・してないッス・・・むしろ退化してる様な・・・ホント・・・恥ずかしいッス・・・)



































という訳で、オリンピックに向かって進む安藤さんをドキドキしながら見守っていた09シーズンだったんですが、その間(かん)小生が常に気にしていたのは「安藤さん・・・オリンピック後はどうするつもりなんだろう・・・?」という事でした。安藤さんはオリンピック時点で22歳になられている。22歳なんて世間一般的に云えば『まだまだこれから!』『これから社会人のひよっ子』という位置付けだが、フィギュアの世界では、特に今現在の女子フィギュアの世界では『中々なベテラン』という事になる。シニア参戦してからだけでも早6年・・・ジュニア時代も含めれば10年近く世界を転戦して、厳しい勝負の世界でしのぎを削ってきた安藤さん・・・。そんな彼女の脳裏に今去来しているのは・・・
『オリンピック後には引退』との想いではあるまいか?



そう思うと堪らなかった・・・「安藤さんが引退・・・嫌だ~ッ!」との想いで気もそぞろになった(この時点ではまだ安藤さんの去就は発表されてなかったんですが、まあファン心理なんてやつはそんなものでして・・・)そこで小生はふたつの事をした。まずひとつは・・・・・・
「全日本…行っちゃるか♪」というプランニングである!



この年日本国内で開催される女子フィギュアの主要試合はNHK杯、グランプリ・ファイナル、そして全日本の三つだった。このうち、NHK杯は既に終わっていた・・・グランプリ・ファイナルはソールドアウトだった・・・。だから全日本に行ってみようと思った・・・しかも女子フリーの日に・・・。それはオリンピック代表発表の日でもあり、故にチケット争奪戦は困難を極める事だろう・・・。場合によってはバカ高のネットオークション・・・或いは、最悪ダフ屋の類いのお世話になるかもしれない。でも・・・
それでも俺は征く!征ってこの目に焼き付ける!
安藤さんの国内最後の雄姿を一目見るんだーッ!!

(『最後』だと思い込んでいたんですよね~←笑)



































でもさぁ・・・これが大阪開催だったんだよね~。しかも『門真市』とかいうマイナーな所で(地元の方・・・すみません・・・)「え~?どうやって行くの~?」と、ちょっと不安になっちゃったんだ・・・。しかもさぁ~まあ仮にチケットが無事入手できたとしても、折角大阪くんだりまで行くんだったら日帰りは嫌だし、どうせだったら美味い物も食いたいとも思うし・・・と、まあそんなこんなを勘案すると、この全日本観戦行は5万くらいはかかりそうに思えてきてねぇ・・・。それで・・・まあ…やめちゃったよ(笑)さすがに5万はもったいねえもん…。で、それに充てるつもりだった金でこちらのレーパン買いました!自転車乗りとして本懐やね~♪
(フィギュアの話をこれだけしこたま書いといて・・・今更『自転車乗り』もクソもあるかい!!!←嚇怒)



































とまあそんな訳で、安藤さんの『最後』への備えの第一弾『全日本観戦』は計画倒れに終わりました(笑)でも・・・さっき『ふたつの事をした』って書いたでしょう?つまり・・・・・・もうひとつ
あるんですよ!そしてこれは本当にやったんです!

ではその『もうひとつ』とは何なのか・・・?これについては、久々に画像を以て説明致します!



































b0136045_2346596.jpg

ブッ、ブルーレイレコーダー買っちゃったんだな♪冬のボーナスで(笑)これで安藤さんの『最後の雄姿』を、美しい画像で永遠に保存できる!一杯撮るぞぉ~♪
(何で箱の写真・・・?本体の写真載せればいいじゃん?←それは無理ッス・・・部屋超~汚いもんで・・・)



































かくして全ての準備は整いました(準備=ブルーレイ購入←笑)
そして『運命の日』であるバンクーバーオリンピック女子フィギュア・フリーの日を迎えたんですが、
その前日である2月25日の夜、小生は自室で独り頭を抱えて懊悩していました・・・。明日はいよいよ『運命のフリー』・・・・・観たい!朝の直前報道番組から昼頃の本戦まで、じっくりと腰を据えて日がな一日観ていたい!!それができない状況では決してない。だって明日は公休なのだから・・・。しかしそうはしていられない事情があった。というのは・・・・・つまり・・・・・そのう・・・・・何だ・・・・・
明日は2月の最終公休でそれまでの月間走行距離が306.8Kmだから、明日走らないと・・・走行距離測定開始以来初の『目標未達』になってしまう・・・。



そこで色々考えました・・・。まず最初に思ったのは・・・「月間目標なんてどうでもいいじゃん?折角の安藤さんの晴れ舞台なんだから、今回はそっちを優先しようよ?月間目標なんかクソくらえだ!」というものでした(ダメだろそれ!)しかし次の瞬間、小生は独り小さく嗤って、その考えを打ち消しました。「やっぱ走ろう!走らなきゃ♪」と思い直しました。何でかって・・・いうとね・・・
小生の脳裏に安藤さんが現れたの!んでもって「小生さん・・・私の事はどうでもいいから、自分の目標を大切にして・・・」とおっしゃったの!安藤さんにそこまで言われたら・・・そら走らん訳にはいきませんって♪
(それは・・・世間で云う・・・『妄想』って奴だろーッ!)



これで翌26日に、走る事だけは決まりました(妄想に踊らされて走るとは・・・←呆れ)問題は『いつ走るか』です。安藤さんの滑走予定時間は13時頃という話ですから、走るなら『その前』か『その後』のどちらしか、選択の余地はありません!まあそうは言っても、本当は『第三の選択』というのがあるにはあった。それはつまり『どうせフィギュアは録画してるんだから(自慢のブルーレイで←笑)一日たっぷり走って帰ってから観る』というものだったのだが、これについては・・・う~ん・・・
「それは・・・できない・・・」と思ったね・・・。安藤さんの晴れ舞台をリアルタイムで観ずして何が『犬』か・・・?ねえ・・・そうでしょう・・・?(気持ち悪いぞてめえ!)



で、結局『安藤さんの滑走前』に走る事にしました。陽が昇る7時位から(2月当時はその位の時間でした)12時位までの5時間で100Km走る・・・・・・それで『月間基準目標』400Km達成で~す♪そういうイージーな走行といったら、もうCRしかありませんよね(笑)「入間川CRから荒川CRに出て、後は上流でも下流でもいいから50Km地点で折り返して100Kmに届かせよう!」と考え就寝しました(前日の話をしてるんですよ!覚えてます?←笑)



































と・こ・ろ・が・・・起きれなかった・・・。起きたらもう8時過ぎで、しかもテレビつけたら女子フィギュア直前情報とかやってて見入っちゃって、結局出発できたのは10時位・・・。これじゃあ・・・13時まで・・・3時間位しか・・・走れない・・・。
げげげげ、月間基準目標がぁぁぁぁぁーーッ(悲鳴)



































『コーダ』に続く・・・。
(『コーダ』ってのは最終楽章の最終部=盛り上がるところ=です。フルトヴェングラー指揮バイロイト祝祭管弦楽団演奏の『あまりの指揮の速さにオケがついていけず鳴り切っていないけど、そこが荒ぶる魅力の第九のコーダ』なんかが有名ですよね~♪←こ・う・い・う・ウ・ン・チ・ク・い・ら・ね・え!)
# by shousei0000 | 2010-04-21 06:12 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(6)

あなたの犬が・・・最終楽章 前編(笑)

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾で触れた通り、小生は06シーズン序盤における安藤さんの復活・・・・・・じゃなくて!『元に戻った事』を、我が事の様に喜んだのでありました(拡大文字で強調する程の事じゃないですよね・・・←自嘲)そして迎えたるグランプリ・ファイナル!グランプリシリーズ(折角だから解説するね!アメリカ、カナダ、フランス、中国、日本、ロシアの6大会あります♪←そんな説明一々してるから時間なくなるんだろうが!)の成績優秀者6名で競われる、シーズン前半のハイライトたるこの試合・・・小生が狙っていたのは、ズバリ優勝のみでした
(お前が狙ってどうするよ!)が、しかし・・・安藤さんはショートこそ自己ベストを叩き出し2位に付けたものの(この時の『シェヘラザード』は完璧でした!このプログラム・・・安藤さんのショートの中では今でも一番好きデス♪←文章途中でのカッコ独白やめろ!話が分かりにくくなるんだよ!)フリーは大崩れして総合5位に終わる・・・。ただ、この『フリーでの大崩れ』は体調不良によるものであり(日本人上位選手が軒並み突然の体調不良に見舞われたので『陰謀説』が囁かれました・・・←だから!カッコ独白やめろって!!)故にこの惨敗を知っても、小生は悲観的にはなりませんでした。



次なる戦いは・・・全日本選手権!この時期各国の有力選手はそれぞれ母国に帰り、シーズン最後の世界選手権(フィギュアファンはね・・・『ワールド』って呼ぶんですヨ♪←もういいってそういうウンチクは!)の出場権を賭けて、ナショナルタイトルを競うのです!勿論全日本もそういう性質の試合であり、昨今日本人選手に有力者が多い事から、『世界選手権より難しい試合』と言われています(フジテレビがそう煽っています←笑)昨年のこの試合(05年の事ね)では6位に沈んだにも関わらずトリノオリンピックの出場権を得てしまった安藤さんとしては(この時も色々言われましたね・・・「4位の中野を出すべきだろうが!」とかね・・・まあこの時の選考基準は過去の試合も含めたポイント制だったから、安藤さんのトリノ行きは一応説明はつかなくもないんだけど、やっぱ後付けの辻褄合わせ臭さは否めなかったですね・・・←頼むから・・・もう長文カッコ独白やめて・・・)ここはスカッと勝ち、「安藤をトリノに行かせた事は無駄ではなかった・・・」と、ファン達を唸らせたいところである。



































と・こ・ろ・が・・・フリーの演技中古傷の右肩を脱臼して大ピンチ・・・本人は動きを止めリタイアを宣言しようとする・・・「安藤さん・・・やめちゃダメ~ッ!!」と思っていたら・・・・・・・・・・リンクサイドで見守っていたモロゾフコーチが活を入れる!「ミキ!ゴウ!ゴウ!」と・・・。その声に後押しされた安藤さんは何とか演技を続け、結果2位に滑り込みワールドの出場権を得る!いや~あの時の安藤さんの、表情を苦痛に歪めつつもメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲にのってストレートラインステップを踏む姿は感動的だったなぁ・・・そしてモロゾフの活も・・・格好良かったなぁ・・・。まあモロゾフコーチは最近色々言われてるみたいだけど(ライバル関係にある選手を同時期にコーチする、そしてダメと思った選手はあっさりと切る、女癖が悪い、日本人を揶揄する発言を原爆絡みでした等々・・・)俺ぁ~あの人を支持するよ!リンクサイドで選手を見守る、あの鷹の様な鋭い目が好きなんだよね~♪まあ巷では『安藤さんと恋愛関係にある』とか囁かれているみたいだけど・・・はっきり言って、そんなんどうでもいいよ!仮にそれが事実だったとしても、『厳しい練習に明け暮れる日々で絆を深めたコーチと選手が、いつしか恋に落ちていく』ってのは、昔からよくある展開じゃん?そうでしょう?
宗像コーチと岡ひろみもそうだったじゃないですか!
(それは漫画の話だろ!)



































かくして翌07年3月のワールドに出場した安藤さんがどうなったか・・・皆さん・・・さすがにこれはご存じですよね・・・?そう・・・そうです・・・見事優勝!かっ、感動だぁ~♪
この日は小生夜勤だったので本来だったらリアルタイムでは観れなかったんですが、肩の傷もある程度癒えコスチュームも新調され、本気でワールドを獲りにきているという情報に気もそぞろで・・・
結局観ちゃいました(笑)彼女の滑走時間に合わせて、寮母室のテレビに直行で~す♪(仕事しろって!)



滑走を終えた安藤さんはキス&クライで採点の時を待つ・・・やがて発表された数字は・・・直前まで首位だった真央ちゃんを越す195.09!その瞬間「キャーッ!」と叫んで傍らに侍すモロゾフコーチに抱きつき、号泣された安藤さん・・・。その姿を観た時、小生心の底から「よかったなぁ・・・」と思いました。トリノ前はアイドル扱いするマスコミに翻弄された・・・トリノは自覚が足りなかった事もあり失速した・・・トリノ後は激しいバッシングもあった・・・。別に彼女が望んでそうした訳じゃないのに、
「な~にテレビばっか出てるんだ?だからオリンピックで大ゴケするんだよ!」と揶揄され、更には「大体ブスじゃん!化粧も下手だし衣裳もダサい!」「もうあなたには四回転は無理です・・・本当口ばっか!」「この娘言い訳ばっかだよね~『言い訳女王』だ!」「もう時代は真央なんだよ!」といった心ない発言がネットに踊る・・・。そうしたバッシングの数々が彼女をどれだけ傷つけた事か・・・。


































しかし彼女はめげなかった!支援体制を見直し取り組みの姿勢を改め、僅か1年で結果を出した!
「人間はね・・・誰でも失敗するんだよ・・・そしてそれ(失敗)自体は、別に悪い事じゃないんだよ・・・それを糧にし、リカバリーする勇気と努力を忘れる事さえなければ・・・」ワールドでのキス&クライで号泣し続ける彼女を見ながら、小生はそんな事を考えずにはいられなかった・・・。
俺ぁ~安藤さんに人生教わったゼ~♪これから一生あなたについていくよ!『あなたの犬』になるよ!ワン!ワンワンワ~ン♪
(という風に繋がる訳です←笑←20歳も年下の娘に人生教わるな!つーか・・・いつになったら自転車の話になるんだーッ!)



































かくして小生は安藤さんに対して『あなたの犬』(『熱烈なファン』程度に思って下さい←笑)になった。特にワールドの余韻醒めやらぬ07シーズンはそれが顕著で、それこそ試合の度テレビに齧り付く様にして応援したものだった。そうそう!生まれて初めて『生フィギュア』を鑑賞したりもしたよ!といっても試合(国内だとNHK杯か全日本ね)はチケットが中々取れなそうだから、自分の生活圏で開催された『プリンス・アイスワールド』というアイスショーに行っただけなんだけどね。勿論・・・
一人でね・・・・・・(野郎一人でフィギュアに行くな!)



初めて行ったアイスショーだったけど、試合では許されない照明での演出やボーカル入りの音楽にのっての滑走、そして試合とは大分雰囲気の違う衣裳の数々と、中々きらびやかで楽しかった♪
キャストの方も結構粒が揃っており、安藤さんこそいなかったけど(残念でした・・・)し~ちゃんを筆頭に大ちゃん、ゆかりん、恩田さん、そして『プリンス・アイスワールドチーム』を率いる八木沼さんと豪華だった(織田クンも出場予定だったけど、ほら・・・あの例の事件でね・・・)し~ちゃんのイナバウアーにどよめいたり(生イナバウアーを見るとね・・・みんなビックリするくらいどよめくんですよ←笑)大ちゃんの華麗なステップに「こいつ・・・エロい♪」とニンマリしたり(変態かよ!)八木沼さんの『自称18歳』に爆笑したりと、楽しい時間を過ごしました。ただひとつ心残りだったのは・・・ゆかりん・・・
あの頃はまだゆかりんのファンになる前だったから、「あ、中野出てる」くらいにしか思わず、集中して見なかったんだよね・・・あれが最初で最後の『生ゆかりん』だったのに・・・。お花くらいあげればよかった・・・。



07シーズンといえば、忘れちゃいけないのが安藤さんのフリープログラム『カルメン』です。この年以降になるとモロゾフコーチの趣味?が際立っていき『くねくね感』や『色っぽさ』(『エロっぽさ』かな←笑)が更に加速していくんだけど(あくまでも主観ですが・・・)この頃はまだ『しなやかさ』と『硬さ』、『色気』と『スピード』が丁度良いバランスを保っており(あくまでも主観ね)このプログラムは未だに小生の『安藤さんのフリーに於けるベストプログラム』である。忘れられない場面が…沢山ある・・・。





スケアメでのまだこなれていない『カルメン』・・・
(シーズン序盤だからしゃ~ないさ・・・)





NHK杯でのミスの多かった『カルメン』・・・。
(この後安藤さんモロゾフに怒られて、トイレに籠って泣いたんだって・・・『トイレで泣く』なんて・・・まるでスポ根漫画だ・・・)





全日本での鬼神が降りてきたかの様な入魂の『カルメン』・・・。
(真央ちゃんを猛追!僅かに及ばずキス&クライで「あらら」とおどけて苦笑する安藤さんを見て・・・ますますファンになりました!コケティッシュだゼ~♪)





ワールドでの途中棄権した『踊れなかったカルメン』・・・。
(あの時はモロゾフですら棄権を勧めていたからね・・・よっぽど酷い怪我だったんだろう・・・)





そして・・・順番は前後するけど・・・



































四大陸選手権での四回転カルメン!まあパンク=すっぽぬけ=しちゃったんだけど、解説の八木沼さんが「挑んできましたね~」と言うのを聞いて鳥肌が立った!「安藤さん・・・ありがとう…挑戦してくれて…」と呟き、新宿のビデオボックスで独り涙しました・・・。
(そんな不謹慎な場所で安藤さんの試合を観るな!つーか・・・何でそんな所で観たんだよ?←友達と新宿で飲んだら帰るのかったるくなっちゃて・・・それでビデオボックスに潜り込んだと、まあかような次第でございまして・・・←自嘲)


































『後篇』に続く・・・。
# by shousei0000 | 2010-04-18 00:12 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

あなたの犬が・・・最後・・・になりませんでした・・・(笑)

さてさて前回からの続きですが、前回敢えて見にくいのも承知でろくに改行もせずダダ打ちした通り(すんませんでした・・・)小生はトリノオリンピックでの荒川さんの『全てを出し切った魂の昇華』たる妙技に魅了された一方、安藤さんの『様々なものに翻弄され迷走した』惨敗振りに心を痛めていたのでありました。「安藤さん・・・こりゃ~復活には時間がかかるだろうなぁ・・・」正直そう思ったんです。安藤さんがあのニコライ・モロゾフにコーチを変更し、併せてジャンプの基礎を教わった門奈コーチへの師事を再開した事を知り、「安藤さん・・・やる気だな・・・」とは思ったものの、それだけですぐに簡単に輝きを取り戻せるとは思わなかったんです。シーズンオフのプレシーズンマッチたる『ジャパンオープン2006』で久々に彼女の元気そうな顔を見た時ホッとはしましたが、彼女の成績は『復活』をイメージさせる程のものではなく、それでいてチームの優勝を無邪気に喜ぶその表情を見るにつけ、「大丈夫かなぁ・・・」そう思わずにはいられなかった・・・。あの頃はホント心配でした・・・。
(ヲイ!ま~た改行なしのダダ打ちで超~見にくくなってるぞ!ちったぁ~学習せえ!←すんません・・・・・)



それだけに06シーズン序盤の『スケート・アメリカ』(グランプリシリーズアメリカ戦)で彼女が優勝した時には驚いた!正直なところ「えっ!何で!?」とか思っちゃいました(笑)迂闊な事にこのスケアメ(フィギュアファンはね・・・そう略すんですよ←どうでもいいだろそんな事!)は録画してなかったので、次戦のエリックボンパール杯(グランプリシリーズフランス戦)で彼女の06シーズンプログラムを初めて見た。フリーでのジャンプミスがあり結果は2位に終わったものの、ひとつひとつの技の丁寧さと、以前には見られなかったステップのシャープ&複雑さに魅了された。特にショートプログラム『シェヘラザード』のストレートラインステップに入る前の「さぁ~!いくわよ!」てな表情にはドキリとさせられ、「安藤さん!すげえ!すげえよ!地の果てまでいっちまえよ!!」と興奮した(モロゾフコーチのプログラム構成にまんまとハマった訳です←笑)そしてエキシビジョンで親友であるという歌手絢香の『I believe』にのって、サビである「I believe myself~♪」の部分を口ずさみながら滑る彼女を見ながら、「『自分を信じる』か・・・大切な事だよなぁ・・・」「安藤さん・・・復活したんだね・・・」と呟き涙した。まあ泣いちゃったのは、酒飲みながら見てたからなんですけどね~♪
(改行なしのダダ打ちはいつまで続くんだ~ッ!!!←ホントごめん・・・フィギュアの事となるとつい・・・)



ここまで安藤さんの06シーズン序盤を『復活』『復活』と書いてきたが、実のところ小生は『復活』というのとはちょっと違うと思っている。安藤さんはね・・・『復活』したんじゃないの・・・『元に戻っただけ』なの。というのはつまり・・・安藤さんはトリノ前シーズン、練習拠点をアメリカに移し、コーチを『褒めて伸ばすタイプ』のジェンキンス女史に変更した。ジェンキンス女史は名伯楽ではあるのだが、まだ自我が定まっていない高校生の女の子が「凄いわミキ!」「あなたが世界一よ♪」とばかりに褒めやそめやされ手厳しく叱られる事もなく、更には異国で一人暮らしに近い形で生活したら・・・どうなるでしょう・・・?



これは人によっても違うと思う。真央ちゃんの様な『ストイックな求道家』タイプの娘なら、それでも自分で自分を詰めていって道を見出したかもしれないが、ある意味『普通の女の子』で、小生の知る限り『日本初のアイドル扱いされた女子フィギュアスケーター』である安藤さんは、この『異国での縛られない生活』にすっかりやられちゃったと思うんだよね~。だからすっかり肥えちゃったし(安藤さんをこんな風に書きたくはないが…トリノの時の彼女の体は、アスリートのそれではなかったと思う・・・)ジャンプもステップも崩れていった・・・。しかしその辺のところを反省し気持を切り換え、前述のモロゾフ・門奈体制で『叱られ管理される』事で体や技術を元に戻し、併せて年齢も上がってきた事で自我も確立されてきた。そして何より、敬愛する『し~ちゃん』(荒川さん)の快挙を目の当たりにして『こうなりたい!』という具体的な目標も心に刻まれた。そう…つまり…安藤さんは・・・何つーか・・・



































トリノシーズン前・・・というより、アイドル扱いされて大騒ぎになった、あの時代の前に『戻った』だけだと思ってるんだよね。怖いコーチ達に怒られ半ベソかきながらも「私よりちょっとお姉さんなだけの荒川さんがオリンピックに出た…私もああなりたい!」と夢見た、スケート少女時代に戻っただけだと思うのだ。そうなれば元々天賦の才があり恵まれた体も持つ彼女の事・・・。つまり、06スケアメやボンパール杯での好成績は『復活』ではなく、『元に戻った安藤さんが当たり前の練習と当たり前の節制をして得た順当な結果』であると思うのだ。因みに、まあこれは世間の人は多分賛同はしてくれないと思うけど、小生は安藤さんを『天才』(天賦の才が際立ってる人)真央ちゃんを『秀才』(努力の人)と定義している。『ガラス仮面』的に云うと、安藤さんが『マヤ』で真央ちゃんが『亜弓さん』ね(笑)マヤもさ、ほら、アイドル扱いされて迷走して、演劇を捨てそうになった時があったじゃん?でも「おらぁ~タズだ・・・」の一件で目が覚め元に戻り、その後の躍進は亜弓さんをして「恐ろしい子・・・」と言わしめたじゃん?やっぱ『天才』が『本道に戻って』実力を発揮しだすと、その力は物凄いものがあるね~♪しかし・・・拙ブログの展開も・・・早く『元に戻って』欲しい・・・。
(自転車の話を書きたいんです・・・いや、マジで・・・)



































続く・・・(次で終われるとは思うんですが・・・いつ・・・書けるのかなぁ・・・←哀)
# by shousei0000 | 2010-04-14 06:12 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

あなたの犬が・・・続き。

さてさて前回からの続きですが、あ、『前回からの続き』といっても・・・
『ゆかりん♪がどうのこうの』ってのは続かないから、そこは心配しないで大丈夫・・・(あったりめえだ!)
あとね、これはまあ黙ってれば拙ブログ読者の皆さんには殆ど気付く人はいないと思うんだけど・・・




































ゆかりんがトリプルアクセルを決めまくり(回転不足とジャッジされたのが殆どでしたが・・・)小生を魅了した07~08シーズンのフリープログラムは、『火の鳥』じゃなくて『スペイン奇想曲』でした・・・『火の鳥』は安藤さんが女子史上初4回転サルコウを決めたプログラムでしたね・・・。謹んでお詫びし、訂正します・・・(小さい字でお詫びかよ!)



































さてさて、ここからが本論になっていくのですが、小生がフィギュアに本格的に傾倒していく様になったのは、トリノオリンピックで荒川静香さんが、見事金メダルを獲得したのがきっかけでした。
(『本論』とか言っといて・・・ま~たフィギュアの話・・・全然『本論』=自転車の話=にならねえじゃん!!)
あ、それから、前回の投稿でもうひとつ失敗があったので告白するけど、既にアマチュア(競技としてのスケート)を引退されている荒川さんやゆかりんに『選手』を付けたのは間違いでした・・・これについても謹んでお詫びし訂正します・・・(どうでもいいよ…そんな事・・・)



で、荒川さんのトリノでの金についてだけど、小生その日は早番だったのでリアルタイムで観る事ができず、職場に着いて夜勤明けでフロアにいたSM君に、「おい、フィギュアどうだった?」と聞いてみたところ、「荒川が金、村主は4位、安藤は最終的に15位でした」と言われてビックリ仰天!
「えっ!あの顎が尖った荒川が金!?」ってね(笑)



それでそれから各種報道を見たりネットで色々調べてみたりしたんですが、いや~荒川さんって偉い人なのね~。15歳で見事長野オリンピック代表に選ばれたものの、初オリンピックで且つ1枠しかなかった代表選手って事で重圧に沈み13位に終わる。その前後のマスコミの報道のしかたに疑問と不審を抱いて、早稲田大学進学後はマスコミとスポーツの関係に考察する時間を持つ。その間(かん)も当然競技生活は続いていたのだが、自身の不調と村主や恩田の台頭もあってソルトレークオリンピックの出場権は逃す。しかしそれでくさる事もなく「これが集大成!」と臨んだ04年世界選手権では、大好きな曲『トゥーランドット』をひっさげ見事優勝!それを花道に引退するつもりでいたら、周りから「次はトリノオリンピックですね!」と言われて困惑しつつも現役続行。しかし採点方式が変わり『ひとつひとつの技を見栄を切る様に示す』必要が出てきた事に、『音楽にのって美しく滑る』を信条にしていた彼女は中々対応できない。それで「じゃあ・・・実際に氷の上で手本を示してくれる人を探そう!」という事になり、まだ若く『滑って教える』事ができるニコライ・モロゾフにコーチ変更。その後も新採点方との折り合いや新興勢力の存在(主に真央ちゃんね)に苦しんだりしたものの、トリノオリンピックを前に「やはり自分らしく、美しく楽しんで滑ろう!」と気持ちを据えて、フリーの曲をあの『トゥーランドット』に変え敢えて得点にはならないイナバウアーも入れ、『魂の昇華』ともいうべき滑りでアジア人初のオリンピック覇者となった。うん!どれを採っても良い話ずくめだ~♪
トリノ終わって初めて知ったぁ~こういう感動秘話ってやつぅ~♪(『フィギュア好き』みたいな事言っといて…こんな有名な話も知らなかったんかい!←ええ・・・全く知りませんでした・・・荒川さんが長野オリンピックに出ていた事も記憶になかった程のバカ者デス・・・・・)



荒川さんのトリノに至る経緯を知り、『やり遂げた感』で一杯の彼女の晴れやかな笑顔を見て感じた事・・・それは・・・まあ非常に月並みな言い方しかできないんですが『ひとつの事に入れ込み努力する事の崇高さ』そして『逆境を跳ねのける精神力の強靭さ』という事である。荒川さんはそのふたつを自らのものとし、見事トリノ星となった。しかし・・・ここで漸く話に出てくるのであるが、あの安藤さんは・・・どうなんだろう・・・?傍目から見てもふっくらしちゃって(トリノ当時の話ね)フリーでは4回転の失敗はともかく、他にも見てはいられない失敗の数々・・・。競技中に壁に接触するなんて・・・今まで見た事ないよ・・・。そして解説の八木沼さんからの「安藤選手は明らかに練習不足です。今回のオリンピックで他の選手の取り組みの姿勢とかも見たでしょうから、まずはその辺から立て直して欲しいですね」との厳しい一言・・・。「安藤さん・・・どうなっちゃうんだろう・・・」「ひょっとして・・・このままリカバリーできず沈んでいっちゃうのだろうか・・・」そう思わずにはいられなかったのです・・・。






























続く・・・。
(今日はキーボードの反応が悪い・・・タバコのヤ二のせいだから自業自得だけど・・・誰かマグネットコーティングしてくれるところ教えて・・・←ガンダムかよ!
# by shousei0000 | 2010-04-09 06:26 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

あなたの犬が・・・(2月26日の走行)

突然ですが・・・



































フィギュアスケートの安藤美姫選手が大好きだぁ~♪




































まあこんな事を書いてしまうと「おいおい・・・のっけから『スケベおやじ全開トーク』炸裂かよ・・・」
と苦々しく感じる方もおいでかとは思いますが・・・そんなんじゃないから(怒)
小生が安藤選手を好きなのはあくまでもアスリートとして!いやらしい目でなんか見てません!!『フィギュアスケート好き』と公言すると、すぐにそういう風に誤解する人がいるから困るよなぁ・・・。まあ・・・でも・・・そう・・・確かに・・・安藤選手ってナイスバディーだよね~目の保養ッス♪(いやらしい目で見てんじゃん!)



まあのっけから話が大きく逸れましたが(当然わざとですが・・・何か文句あります?←大ありだ!一週間以上もほかっといたんだから、さっさと話を進めたらんかい!!)小生は安藤選手の大ファンであります!小生が彼女の存在を知ったのは、世間の皆さんのご多分に洩れず『4回転ジャンパー』としての報道が過熱したあの頃から。当初は「へぇ~フィギュアにも中々可愛い娘がいるじゃん♪」くらいにしか思ってなかったんですが、オリンピック(トリノね)が近づくにつれ結構真剣に見る様になり(といっても、あの頃はグランプリシリーズの流れとかもよく分かってなかったんですけどね・・・)代表選考最終試合たる05年全日本選手権を固唾を飲んで見守った後には、思わずテレビの前で



「何で6位なんだよ!!」



と絶叫したりも致しました(笑)因みにこの時期の小生のイチ押しは、実は安藤選手ではなく村主章枝選手でした。「この娘の表現力とパフォーマンスは・・・凄い!」などとフジテレビ中継をパクったかの様な台詞(笑)を常々口にし、前述05年全日本で村主選手が奇跡ともいえる復活優勝を遂げた時には、一緒になってもらい泣きしたものでした(小生スポーツとかで感動的な場面があると、すぐに泣いちゃう奴なんです・・・テヘッ♪←気持ちわりいなこいつ…)



中々自転車の話にいけませんね~(笑)
まあ皆さんそろそろイライラしてる頃じゃないかと思いますが、もうちょっとフィギュアの話に付き合ってやって下さいよ~(媚び)で、ええっとこの時期、つまりトリノオリンピックを賭けた全日本の頃の話なんですが、小生は『三強の一角』を占めていた荒川静香選手については『顎が尖ってるから』という理由であまり好きではありませんでした(何やそれ?競技と関係ねえじゃん!)それとこの時期最高に調子が良く、「今はもう安藤よりむしろこいつだろう」と心あるフィギュアファンを唸らせていた中野友加里選手についても「ドーナツスピンだけでは世界は獲れん!」と否定的でした。だからトリノ五輪で荒川選手が金メダルに輝いた時には



「えっ!荒川が金!?」



と驚愕しましたし、07~08シーズンに中野選手が次々にトリプルアクセルを決めた時には



「俺は貴女をずっと信じていた・・・・ず~っとね・・・・」



と慌ててフォローしたものでした(笑)因みに(今回『因みに』ばっか←笑)小生アスリートの名を呼ぶ時は、世間の皆がそうする様に基本呼び捨てです。しかしフィギュアについてはちょっと違って、例えば荒川選手についてはトリノでの金に畏敬の念を込めて『荒川さん』と呼びますし、ここで漸く話に出てくる(普通ならいの一番に出てきそうなもんですが)浅田選手についても、物凄~く時間がかかりましたが、昨年の冬くらいから『真央ちゃん』と呼べる様になりました(何か気恥ずかしくてね・・・『真央ちゃん』って呼ぶの・・・だからずっとそう呼べずにきていた・・・)男子勢については『小塚クン』『織田クン』てな具合に基本『クン付け』ですが(『クン』とカタカナで呼ぶところがミソです♪←文字にしなきゃ分からんだろそれ!)高橋大輔選手についてだけは、何故かファン達がそう呼ぶ様に『大ちゃん』なんだな(また笑い)そうそう!安藤選手は『安藤さん』ね。そして中野選手についてですが・・・



































『ゆかりん♪』って呼んでます…『ゆかりん♪』って・・・。いやぁ~前述した07~08シーズンの『火の鳥』でのトリプルアクセルで、すっかりファンになっちゃってね~。それからすっかり『ゆかりん♪』さ(笑)だから去年の全日本の時はテレビの前で泣いちゃってねぇ・・・「ゆかりん・・・・残念だ・・・・」ってねぇ・・・・・・。
当然、
僕のゆかりん♪を差し置いてバンクーバー五輪出場を決めた鈴木明子選手は、小生の中では憎悪の念を込めて『鈴木!』と呼び捨てです!いや、『鈴木ぃ~!』かな?
まあ鈴木選手も悪い選手じゃないし色々あったのも知っているから、個人的には「五輪に出れてよかったね」って想いもなくはないんだけど・・・やっぱ今回はゆかりんに出て欲しかった・・・。因みに、中野選手は3月を以って引退しちゃったんだけど、その本人からの告知の末尾が『3月3日 ひなまつりの日に』と締められていたんだよね…愛しいよぉ~ゆかり~ん♪
それと・・・3月末日を以て中野選手の個人ホームページが閉鎖されちゃったんだよね・・・。これはまあ以前から予告されていた事だし、これからはフジテレビの社員として働く身だから、「今後の私は一私人…そっとしておいて下さい…」との想いも分からなくはないんだけど・・・・でも・・・・
寂しいよう…ゆかりん・・・。
あと・・・こちらのブログの情報によると、3月の中~下旬に中野選手が『ファン感謝の集い』みたいのをやってたみたいなんだよね・・・しかも『高い壇上から遠く語る』てなありがちなやつじゃなくって、地元愛知県江南市のカフェで『一日店員』みたいな形で、親しくファン達と触れ合ったみたいなんだよね・・・。
こちらがその告知なんだけど、5日にも渡って各日4時間も(5時間半の日もある)お店にいたらしいのだ!(その模様はこちら
これって・・・凄くない?そりゃ~中野選手は真央ちゃんなんかに比べれば注目度や知名度は些か落ちるかもしれないけれど、それでもテレビに何度も露出した、全国区のアスリートだよ?それがここまでファンと直接交流してくれるなんて・・・。嗚呼・・・彼女の人柄の良さが偲ばれる・・・。
くそう・・・俺も会いに行けばよかった・・・ゆかりんお願い!このイベントもう一回どっかでやってぇ~ん♪
(おいおいおい!この投稿は安藤選手について書くんじゃなかったんか?中野選手の応援投稿になってるぞ!つーか…ここ・・・フィギュアのブログなのか?そうなのか?違うだろ?そじゃねえだろ?自転車のブログだろ?だったらいつまでもフィギュアの事書いてないで、さっさと自転車の話に持っていかんかい!←最大級の嚇怒)



































続く・・・。
(今回の最大拡大文字での独白の長さは、多分拙ブログ史上最長でしょう←笑←笑えねえ・・・)
# by shousei0000 | 2010-04-05 19:49 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(7)

ほかってしまって・・・。

今朝(4月1日早朝)久し振りに更新しようと思ったら、左目がしくしくと痛い・・・。

ゴミでも入ったのかと思ったんですが、目薬差したり涙流してみても変わらず・・・。

夜が明けたら眼科に行ってみようと思います。

体のちょっとした不具合で愁訴する種のお年寄りの気持ち・・・少し分かった・・・。

ほかてしまってる『あなたの犬が・・・』は明日以降、日付を改め再開します。

コメントへのレスも、明日以降にさせて下さいね。
# by shousei0000 | 2010-04-01 04:49 | 雑記 | Trackback | Comments(3)

榎峠が榎峠であると知った日・・・最後。

b0136045_6452068.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾で触れた久々の榎峠行の後は、当然下りとなりました。榎峠から青梅街道との合流点である軍畑までは約2Km。2Kmなんて自転車で下ればあっという間なんですが、中々に斜度がある上序盤は結構ワインディングなんかもしているもんで、それなりにダウンヒル気分が味わえます。で、通常であれば小生この間(かん)を一気に下ってしまうんですが、この日はちょっと事情が異なりました。下りの途中で何かカツーン!という音がしたんです・・・。「おいおい!何だ?何か部品でも落ちたんじゃねえか!?」そんな気がして、アクアを停めて降りました。軍畑への下り2Kmの中間点くらいだったのではないかと思います。




















b0136045_774343.jpg

結果から先に言うと、カツーン!という音は小石か何かを跳ねただけの様でした。アクアから降りて車体を点検してみたものの、何の異常もなかったのです。それでホッとして走行を再開しようとした時、小生の傍らを一人のおじいさんが通り過ぎました。そのおじいさんってのが何つーかこう・・・すんごくローカルな服装していて(笑)それが小生のフォトグラファーなソウル(また笑い)を刺激したんです!「このおじいさんを入れて榎峠への登りの写真を撮ったら・・・絵になるかも~♪」そんな風に思ったんです。でも一方で「知らない人をこっそり撮ってブログに載せるなんて・・・まずいのかなぁ・・・?」と思う気持ちもあり、もたもたしていたところ・・・・・・
さっさと行かれてしまいました・・・一応この写真におじいさんが写ってはいるんだけど・・・分かります・・・・?




















b0136045_7395339.jpg

赤丸の中に写ってるおじいさん・・・分かります・・・?
(分かんねえ!つーか・・・どうでもいいだろそれ!)

で、この写真を撮った後走行を再開しようと思ったんですが、おじいさんが写ってる位置のやや手前…まあ橋の欄干がある場所なんですが(どこだよそれ?そういうものこそ、赤丸打って強調すべきじゃねえんかい!)そこにちょっと気になるものがあるのに気付いたんです。「あれ・・・何だ・・・?」そう思った小生は、そちらの方にフラフラ足を運んでみたのでした。すると・・・そこにあったのは・・・



































b0136045_8142963.jpg

あ”~ッ!道標だ~ッ!!



































b0136045_8181083.jpg

橋の袂に、こんな風に道標があったんです。ここはY字に分岐していて、小生が今立っている位置から向かって左が山方面、右手に下ると軍畑方面と表示されていたのでした。「じゃあ・・・今下って来た方向にはどんな表示が・・?」そう思った小生は、道標の裏手に回ってみたんです。すると・・・・・



































b0136045_8263145.jpg

あ”~ッ!榎峠!やっぱあそこは、榎峠だったんだ!



































b0136045_8323848.jpg

という訳で・・・・・・2010年2月22日は『榎峠が榎峠であると知った日』になったのでした・・・・・めでたしめでたし♪
(3話もかけてネチネチ綴って・・・それがオチかい!)

いやまあ確かにそれだけの話に過ぎないんだけど・・・前回の末尾に書いた通り、小生はこれまで榎峠が榎峠であるという確証を持ってなかったので、この道標を見た時は感激したし嬉しかった…。
これからは自信を持って『榎峠の覇者』を名乗る事ができるネ~♪(あの程度の峠で『覇者』かよ…←呆れ)




















b0136045_911184.jpg

もうちょっと・・・つーか・・・もっと一杯書きたい話があるんだけど、もう時間切れなのでやめときます・・・・。道標絡みの話・・・「えっ?こんな所に!?」という驚きの〇(漢字一字が入ります)・・・軍畑工事現場の顛末・・・そして奥多摩湖関係の事・・・まだまだネタは沢山あるのに・・・。奥多摩湖に行ったという証拠写真を添えて、この話を締めさせてもらいます・・・皆さん・・・バイナラ・・・・・(最早オチすら浮ばねえ・・・←自嘲)






























おしまい・・・(呪い)←自分が悪いんだろーッ!!!
# by shousei0000 | 2010-03-27 07:03 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(5)

榎峠が榎峠であると知った日・・・後篇。

b0136045_20105544.jpg

さてさて前回からの続きですが、この日はまずいつものコースから入って、松ノ木トンネルに辿り着きました。そこ(松ノ木トンネル)で撮ったのがこの写真なんですが・・・どうでしょう・・・?本人的には「ちょっと白っぽいかなぁ…?」と思うんですが、一方で「中々クールじゃね♪」という想いもあります。
以上、新デジカメTX1でのセカンドショットをお届けしましたぁ~♪(二枚目の写真も見苦しセルフかよ!!)



















b0136045_2036524.jpg

松ノ木トンネルの後は久々となる榎峠チャレンジ!
(三枚目の写真は工事予告・・・。折角新しいデジカメ買ってもこんな写真ばっかじゃ・・・意味ねえじゃん!)

榎峠に登るのはこの日以来・・・一ヶ月半も空いてしまいました・・・。この間(かん)「工事明けまでは榎峠ともお別れか・・・」と嘆いたり、Bpsさんのブログを見て「えっ!走れるのォ~!?」と驚いたり、果ては自分で見に行って、上の写真の場所にいた警備員さんに「小さいのなら車も通れますよ」と言われて憤慨したりと色々ありましたが、漸くこの日、久々の実走となったのでありました。



















b0136045_2117382.jpg

久々の榎峠はちょっときた・・・脚が・・・回らん・・・。
(四枚目もこんなかよ・・・載せる価値ねえじゃん!)

いやいや!この写真には『載せる価値』があります!光の加減で見えにくい部分はあるものの、基本ピントはピターッと合っているでしょう?これねぇ・・・小生な~んもやってないの・・・自分でマクロに切り替えたりしてないの・・・ぜ~んぶTX1がやってくれたの~♪





















b0136045_22232492.jpg

TX1にはおまかせオート撮影モードという機能があるんです。これはシャッターを半押しするとカメラがその場面に合った撮影モードに切り替えてくれるというもの。こんなの今のカメラでは当たり前なんでしょうが、これまで走行中にサイコンを撮る時、揺れる車上でグローブ越しにマクロに切り替えるのに大わらわになっていた(或いは諦めてワイドのままでピンボケ写真を撮っていた)小生としてはホント涙が出る程・・・嬉しい・・・(そんな事で泣くな)




















b0136045_22251158.jpg

だから走行中でもただシャッターを押すだけで、こ~んなビューチホーな写真、獲れちゃうんですねぇ~♪
(こんなくだらん写真を二度も載せるな!つーか・・・峠行で心拍数152って・・・怠けてるだろーッ!!!)




















b0136045_22363444.jpg

『おまかせオート撮影モード』の威力を示す説明をもうひとくさり・・・。この写真・・・榎峠のピーク直前に車上から撮った物なんですが、こうしたワイドな状況を『おまかせオート撮影モード』で撮影すると、画面には『風景』な~んて文字が出ます。つまり『風景撮影に適したモード』にカメラが移行し、それにそぐった写真を撮ってくれるという寸法です。しかしこれを手元に向けて半押ししてみると・・・




















b0136045_2243455.jpg

TX1が自動的に『マクロモード』に移行し、こぉぉぉぉぉ~んなビューチホーな写真が撮れちゃう訳どぇ~す♪
(さりげなく『アウターで登った』と誇示してみた←笑)



















b0136045_23245295.jpg

ほら!風景の写真だよ♪みんなこういうの見たかったんでしょ?(切り通しの峠写真なんか見たかねえ!)

ここは榎峠のピークです。因みに、拙ブログではこれまで幾度となくここを『榎峠』『榎峠』と記して参りましたが、実は小生、ここが本当に『榎峠』であるかの確証はもっておりません・・・。ここには何の道標もないし、GoogleなりYahooなりの地図でいっくらこの地域を拡大してみても、当該スポットに『榎峠』の文字は記されてないのです・・・。小生がここを『榎峠』と呼んでいるのはあくまでもBpsさんなり、この地域を走る他のローディーさん方なりがそう呼んでいるのに追随しているだけで、初めてここに来た時感じた「ここ・・・本当に榎峠なんだろうか・・・?」という疑問なり不安なりは、ここの常連?になった今を以てしてまで未だ拭えてないのでした・・・。とまあ、前振りしたところで・・・



































続く・・・。
(エキサイトのメンテが始まっちゃうもんで・・・『6時に終わります』とか書いてあるけど、ど~せまた10時とか位までかかるんだろうなぁ・・・明日雨だから絶好の更新日和なのに・・・←泣)
# by shousei0000 | 2010-03-23 20:26 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(5)

榎峠が榎峠であると知った日・・・(2月22日の走行)

★地域              いつものコース→榎峠→奥多摩湖→吉野廻りで帰宅

★走行距離           88.3Km

★2月走行距離        306.8Km

★年間総合距離        712.1Km






























え~本投稿のタイトルは本来、『高度500mの世界って・・・今・・・どんなん?』となる予定でした。
この日を含む2月の数日は比較的天気が安定しており、ちょっと暖かい日なんかもあった。それで「だったら標高500mくらいの峠・・・いけちゃうんじゃね?」と思ったんです。そうだ!『いつものコース』よりちょっとだけ高い所に行こう!そしてその状況を確かめよう!残雪があるのかないのか?凍結してるのかしていないのか?「そういうところを自分の眼で見てこよう・・・」そう思ったんです。
それがみんなの為にもなる♪(それ・・・どういう事?)



今更とは思いますが、拙ブログってホント・・・どうでもいい事ばっか書いてるじゃないですか?資料的価値なんか全然ないじゃないですか?でもまあ、それはそれでいいんですよ・・・構わないっちゃ~構わないんですよ・・・・だって・・・・そういうブログなんですから(笑)
拙ブログは『気まぐれおぢさんのトホホ日記』というジャンルにカテコライズされる存在であり
(そんなジャンル・・・あるんかい!)『ロードバイクでの走行日記』の型を借りてはいるが、その実『日々想う事を記す徒然草』である。だから何を書いたって構わない・・・何しろこっちは『気まぐれおぢさん』なんだから・・・。最近更新の方も『気まぐれ』だしね・・・。



そんな『気まぐれおぢさん』でも、たまには人の役にたちたい時もある・・・。「こういう情報が欲しかったんだ!」「読んでて良かったこのブログ♪マジ助かった・・・」そんな風に感謝される記事を書きたいという想いもある・・・。そこで思ったのが、前述の通り『高度(標高)500mの世界(峠)に征き、その模様をつぶさにブログに書く』という事である!時は2月下旬…まだまだ寒い気候が続いている…。自転車乗りの方々の多くが「峠とか…まだヤバいんじゃね?」と二の足を踏んでるに違いない・・・。
だから小生が征く!そしてその情報を提供する!!
今日から拙ブログは情報の宝庫!「秩父奥多摩情報は『アクアライフ』に聞け!」とか言われる様になっちゃうかもね~♪今度こそ素敵女子殺到確実でしょう♪



































でもなぁ・・・もう3月下旬だからなぁ・・・一ヶ月前の話だからなぁ・・・いくら何でも情報古すぎだろ・・・・(哀)
「一ヶ月前の奥多摩に雪があったとかなかったとかって・・・だから・・・何!?」「今更そんなんどうでもいいよ!つーか・・・もう自分でバンバン峠とか行ってるしぃ~(嘲笑)」と流されちゃう・・・(大哀)だからそういう主旨で書くのはやめて、今回のタイトルに変えた次第です・・・。嗚呼・・・リアルタイムで書いていたらならローディーさん方の役にたてたかもしれないし素敵女子の訪問も確実だったのに・・・(極哀)←それはねえ!絶対にねえッ!



































b0136045_843894.jpg

前振りはこのくらいにして、話を進めて参りましょう!
(前振り壮大すぎッ!!)

この日はニューデジカメであるTX1のデビュー戦でした。という事は、この写真のこれまでの愛機T2は引退という事になります。T2よ・・・僅か1年8ヶ月ばかりの付き合いだったが、お前は小生が初めて手にしたコンデジだったから色々経験させてもらったし、ユニークな写真(笑)も沢山撮らせてもらった・・・。これからはママン(笑)の元で、第二の人生・・・つーか・・・カメラ生(また笑い)を過ごすがよい・・・。因みにT2は今、ママンと共にヨーロッパに行っています。フフフ・・・・
お土産が楽しみだ~♪(42歳にもなって・・・『お土産』って・・・←カメラあげたんだから期待してもいいの♪)




















b0136045_8393455.jpg

そして・・・宜しく頼むぜ!新たな相棒であるTX1♪

時間がなくなってしまいました・・・(本日夜勤入りデス・・・)2話もかけて書く話ではないのですが、もうちょっと書きたい話があるので(つーか・・・まだなんも始まってもないですよね←笑)ここで一旦切って、残りは後篇に回させて頂きます。といってもこれで終わりではあまりにも酷いもんで、TX1での初ショットを一枚披露して、終わりに代えさせてもらいます。因みに前にも書いた通りTX1での写真は既に一枚アップ済みなんですが、まあ、あれはただのiPhone画面写真(笑)に過ぎない物ですから、これから載せる写真が実質上の『TX1デビュー写真』という事で・・・。では・・・いきます!



































b0136045_952950.jpg

TX1デビューショット!題して『松ノ木トンネルを指して登攀中の小生氏・・・』やっぱ最初の一枚はここからいかなきゃね~♪(最初の一枚から見苦し系とは・・・)






























続く・・・。
# by shousei0000 | 2010-03-22 06:17 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

タイトルが・・・決まラン・・・後篇。

b0136045_19274565.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回長々と触れた・・・・・って程でもないか?夜勤入り前に超~焦って書いたから、案外淡泊な印象だったかもしれないネ~(笑)←どうでもいいッ!!
まあのっけから話が逸れてしまいましたが(当然わ・ざ・とぉ~♪)前回触れた『入間川~荒川間の田園地帯をぶらぶらする』という企画は不発に終わりました。『茶とグレーに蔽われた彩りのない地』(”休田の土色と鉛色の空”って意味ね)という感じが続いて、何ら見どころを見出せなかったんです・・・。そんな中唯一感じるところがあったのがこちら。前回載せた地図で黒アイコンを置いた、ランドマークのポイントです。「交番だろう・・・」と思って行ったんですが、着いてみたら駐在所でした。




















b0136045_19532057.jpg

『出丸駐在所』っていうんですが・・・何つーか・・・ボロいでしょう・・・?

昨今警察官の不祥事は枚挙に暇がなく(結構上位の人まで絡んでいるから驚きだ・・・)『公務員の無駄遣い』が指弾される様になって久しいですが、こんな僻地の(失礼!←陳謝)ボロ駐在所で(これまた失礼!←再陳謝)人知れず頑張ってるお巡りさんもいるのです!それを想うと、ちょっと胸が熱くなりました・・・。「頑張れ現場お巡りさん…そして…報われよ…現場で実直に汗をかく全ての謹厳な労働者達・・・」そんな事すら考えました・・・(あんたにしては…中々・・・いい話じゃねえか・・・)



































あ、いや、ごめん!今の感想全部ウソ(笑)この時想ったのは『こんなボロ駐在所じゃぁ・・・お巡りさん・・・赴任する時、家族と一悶着あったんじゃないか?』という事・・・。「何なのあんた!私こんなとこ住みたくないわよ!」「僕も嫌だよパパぁ~!お友達を連れてこれないよう・・・」と妻や子に責められ困惑するお巡りさんを想像して、ちょっと笑ってしまいましたぁ~♪(くだらん妄想だ…←呆れ)




















b0136045_20453368.jpg

もうひとつ妄想話・・・いくか♪(いらねえよッ!←怒)

この写真は太郎右衛門橋から荒川CRに入ってちょっと行ったところなんだけど、右手にある建物・・・これ・・・老人ホームなんです・・・。職業柄(介護士やってます)こういうのってどこ行っても気になっちゃうんですが(笑)ここを通過する時、いつもリビングで寛ぐお年寄りの姿を遠望するんです。介護士らしき職員さんと語らう姿を見る時もあります。何・・・話してるんだろう・・・?これだけ自転車が行き交うCR沿いにある施設ですから、介護士さんも自然に『ローディー』なんて言葉を聞き覚え、「今日もローディーさんが一杯ですね~♪」な~んて声掛け、してるのかもしれませんね(また笑い)




















b0136045_21312713.jpg

でね、もうひとつ考えちゃったのが「あのお年寄達同士では・・・どんな会話してるんだろう・・・?」という事・・・。ひょっとしたら・・・ひょっとしたらあの方々・・・頑張り走る小生の姿を目の当たりにして
「おお!ローディーさんじゃ!さすがに速いのう♪」「『ろんぐ、すろ~、でぃすたんす』の心構えを見習って、儂もまだまだ長生きするつもりじゃよ♪」とか言い合ってるんじゃないかな?良い刺激与えたネ~♪
(今時のお年寄りが『〇〇だのう』とか『〇〇じゃ』とか言うのか?江戸時代じゃあるまいし・・・。あんま適当書いてんなよてめえ!それでも現役介護士か!!)



































いるんだなぁ~それが!まあ『〇〇だのう』はともかく『〇〇じゃ!』と喋るお年寄りはいるよ!うちの施設の最高齢(何と108歳!)の人なんだけど、排泄援助で体の向きを変える力加減をちょっとでも間違えると・・・「無礼者!貴様何者じゃ!」と怒鳴られる…。ホント裂帛の気合いなんだよ・・・怒りの眼力も凄い・・・。しかもその後に
「卑しくも〇〇〇〇(人名)の妻じゃ!!」という台詞が続く・・・・・つまり・・・・・女性なんだなこれが(笑)
いや~女性であの齢であの元気さであの喋り方・・・はっきり言って『日本の宝』だよ!だって日露戦争の時もう6歳だったんだよ!そう考えるとつくづく凄い・・・。元気なお年寄りって、マジで尊敬に値する!
まあ、頭にくる時や疲れる時もあるんだけどね・・・・。



































b0136045_22335774.jpg

この後ホンダエアポートに寄りました。『午後から雨』の予報は気になってたんですが、ちょっと一服したかったもんで・・・。小生がよく来る時間よりかなり早い10時台に着いたんですが、そしたら・・・



































b0136045_22385333.jpg

あれ~?どう見ても一般の方の三人組が飛行機から降りてくる!それを仲間らしき三人組が出迎えている!つまり・・・これは・・・あれか・・・遊覧飛行かぁ~♪
なるほど・・・この『SKY GATE』ってのは、こういう時に使うものだったのね・・・(今までその用途が分からず「何の為にあるんだ?」と疑問に思っていた←笑)




















b0136045_237692.jpg

メンバーを入れ替え再離陸する飛行機…それに手を振り「楽しんでこいよー!」と見送る先発のお三方・・・

何かこう・・・あまりにも楽しそうなもんで、人見知りな自分の性格(笑)も忘れて、お三方に話を伺ってみました。すると『川越方面に15分程度の飛行で、料金は16000円ちょいを3人で割った』との事でした。という事は・・・一人頭5000円少々・・・。「へぇ~そんなもんで遊覧飛行できちゃうんだ」「俺もいつか乗ってみてぇ~♪」と思いました(詳しい料金とコース説明はこちら)しかし・・・・なぁ・・・・
本当はこの話をメインにする筈だったのに・・・写真も一杯撮ったのに・・・それを綴る気力がもう湧かん・・・
(田園地帯の話とか妄想の話とかいらなかった・・・)




















b0136045_23491215.jpg

帰路は入間大橋を廻って入間川CR入りました。逆風・・・・でした・・・・(哀)




















b0136045_235681.jpg

雨にも・・・降られた・・・(大した雨ではなかったが・・・)

「これでもう明日(2月16日=三連休最終日)は絶対ダメだなぁ・・・」と思ってたら・・・・・事実雨でした・・・しかも一日中・・・(大哀)しかしこの翌日の2月16日は、意外に楽しい日となりました!ウキウキと心躍る、素敵な休日となりました♪何故かというと・・・・・



































b0136045_017487.jpg

こ~いうの買っちゃったからなぁ~!嬉しいッス♪

2月16日に近所のヤ〇ダ電機でSony サイバーショット DSC-TX1を買いました!(といってもポイントでですが・・・)これまで使ってた同社のDSC-T2が以前書いた通り二度目の『ヴヴヴヴ・・・』状態に陥った為(その模様はこちら)その後直りはしたものの、やはり安心して使える新しいカメラが欲しくなったんです。そんな折、拙ブログ元祖コメンテーターであらせらるstudio1999さんがTシリーズ最高峰機種TX7を購入した事をこの日の日記で知るに及び、遂に衝動買いしてしまったのでした(笑)さぁ~!次回からはニューカメラでの美しい写真をお届け致しますよぉ~♪



































b0136045_102972.jpg

あ、ごめんごめん!次回からはとか書いちゃったけど・・・もうとっくに使っとったわ(笑)『iPhoneよ・・・』に載せたこの写真・・・これ・・・TX1で撮った物なんだ!どう?今までの写真より、メッチャ美しいでしょう~♪
(こんなクソ写真で・・・違いを分かれというのか・・・)






























おしまい♪(朝練に備えて寝ますね~♪←嘘言うな!何が『朝練』だ~ッ!!!)
# by shousei0000 | 2010-03-18 19:35 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

タイトルが・・・決まラン・・・(2月15日の走行)

★地域              本文中にて・・・

★走行距離           62.4Km

★2月走行距離        218.5Km

★年間総合距離        623.8Km




















この日はねぇ・・・三連休の中日だったんだ・・・。えっ?何?「だったらウキウキじゃん?何で嘆く様な口振りなの?」ですって?それは・・・午後から雨という予報が故・・・。
2月はホント、天気悪かったじゃないですか?この三連休もお天気がすぐれず、初日はこちらの投稿で書いた通りの43.9Kmに留まり、最終日は明らかに『雨』との予報・・・。この三連休を終えると残す公休はあと2日しかないというのに、この日までの月間走行距離は、未だ月間最低ラインにすら遥か遠い156.1Km・・・。だから「ちょっとでもいい…走らなきゃ…」と思ったんだ・・・。しかし・・・



































「2月中旬の天気って・・・そんなだったっけ?」と首を捻ってるそこのあんた!2月の荒天をもう忘れちまったんか!自転車乗りの方々が皆ブログで嘆いていたあの乱天を・・・。はっきり言わせてもらうけど…あんた記憶力鈍いね!
(もう3月も中旬過ぎ!2月の事なんて忘れて当然!つーか・・・何で今頃、そんな時期の話書いてんだ!)




































そこで考えたのがこのプラン。まず入間川CRを行き、途中で降りて紫アイコンの出丸冠水橋を渡ります。次いでオレンジのホンダエアポートを指して荒川CR方面に向かうんですが、CRには乗らず一般道を左折し、黒のランドマーク(ただの交番←笑)を目指します。あとは緑を経由し、赤の太郎右衛門橋からCRに乗り帰宅するという寸法です。何で素直にCRを走らずこんなややこしいルートを行こうと思ったかというと、一応この走行も『県央ラン』のつもりだったから。『入間川と荒川に挟まれた農村地帯をぶらぶらしてみよう♪』という考え方です。この間の地図を拡大して見ても特に『これ』といった目的地になりそうなものはなかったのですが、『曲師』(何て読むんだこりゃ?)『下屋敷』な~んていわくありげな地名が記されており、旧き良き日本の農村地帯である事が予想されます・・・。
ホッと心温まる・・・癒し系スポットなんだろうなぁ~♪




















b0136045_7294453.jpg

出丸冠水橋を渡りました。どん突きの土手を右に登って、荒川CR方面へと向かいます。




















b0136045_7331268.jpg

土手を下ってやや行った場所。今のところ平々凡々たる生活道路(笑)に過ぎない様ですが、ここはまだ荒川方面への移動路でしかないので、特段焦る気持ちも湧きません。「荒川CRまで・・・あと15分くらいかなぁ・・・」そんな事だけを考えながら走りました。そしたら・・・ですね・・・



































b0136045_742377.jpg

えっ!もう荒川CRなの?
(この間わずか5分・・・・)




































まあねぇ・・・紫アイコンが土手を下りた所で黒アイコンがさっきの写真の場所だから・・・5分で着くのも当たり前っちゃ~当たり前だねぇ・・・2Kmくらいしかないからねぇ・・・。えっ?何ですか?「地図見てルート決める時『2Km程度』とか気付かんのか」ですって?そういうところまでは・・・・・見てなかったねぇ・・・・・。
(何の為の下調べだぁぁぁぁぁーーーッ!!!!!)




















b0136045_82031100.jpg

あっさり荒川CRに達してしまった事には拍子抜けしましたが、今日のメインはここではありません!CRを右手に見やりつつ、まっすぐ進んでローカルロードに入ります!征くてに在るは・・・川島町の旧き良き日本の田園地帯・・・・・待ってて僕の癒し系スポット達~♪




















b0136045_8311293.jpg

まあ『田園地帯』っちゃ~田園地帯だったんだけど・・・こんな感じだったからねぇ・・・。早稲や稲穂の時期だったらビジュアル的にもう少し何とかなった気がするけど…この日についてはどうしようもなかったねぇ・・・




















b0136045_8413714.jpg

家屋もねぇ・・・こんなでねぇ・・・。まあ『昭和の香り』くらいはするからいいっちゃ~いいんだけど・・・この日小生が期待していたのは『藁拭き屋根』『生け垣』『蔵』の三点が揃った郷農的家屋だったからねぇ・・・『昭和の香り』じゃ満足できないねぇ・・・。因みに『ホンダエアポート こちら→』みたいな看板出てるけど・・・
ホンダにはまだ行かねえの!俺に指図するなッ(怒)




















b0136045_854726.jpg

道もねぇ・・・まあ分かってはいた事なんだけど・・・緑アイコンから先はこんな感じの幹線道路になっちゃって・・・。トラックとか多くてねぇ・・・・嫌だったねぇ・・・・つまんないねぇ・・・意味ないねぇ・・・この走行は・・・。








































後篇に・・・・・・続くねぇ・・・・・・。
(つまらん走行だったなら、もうこれ以上書くなッ!)
# by shousei0000 | 2010-03-17 05:59 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

確認!カクニン!かくにん!(2月14日の走行)

え~今更とは思いますが、小生は特別養護老人ホームで介護の仕事に従事しています。介護の仕事は色々とございますが、俗に『三大介護』などという言葉がございまして、これは『排泄』『入浴』『食事』でのお世話を意味します。このなかの『排泄』についてひとくさり・・・。俗に言う『認知症』のお年寄り・・・まあ世間の人は「つまり・・・な~んも分からなくなってる人でしょ?」などと捉えている事と思いますが、何の何の!決してそうではありません!認知症のお年寄りでトイレに行けるレベルの方をお世話しようとすると、特に女性のお年寄りは往々にして、困惑を示される事が多いです。


「えっ?何で?一人で行けるのに・・・」


「さっき行たんだけど・・・」


くらいはまだしも


「何なの貴方?私に何をしようというの!」


とまで言われると正直めげます(苦笑)まあでも、これは当たり前の反応ではないでしょうか?
だって相手は老いたりとはいえ女性であり、対するこちらはハゲでデブの怪しいオヤジなんですから(また笑い)貞操の危機(三度笑い)を覚えるのも当然であって、それはつまり『羞恥心の発露』であります。『認知症のお年寄り』だからといって、何もかも分からなくなってる訳では決してないのですよ!(介護のブログ・・・なのか、ここは?)



そうした拒否に遭った場合・・・どう対応するか・・・?(こうしたお年寄りの反応を、我々の世界では『拒否』と言います・・・あんまりいい言葉じゃないですよね・・・)一応物の教えには『介護士を代えてみる』(相手が代わると反応が変わる場合がある=特に女性のお年寄りには女性介護士に代わると有効)『時間を空ける』(気分が変わって行くかもしれない)といった模範例があります。しかしそれでもダメな場合もある・・・てこでも動かない方もいる・・・。我々の仕事の大原則は『本人の意思の尊重』にあるのですが、だからといってお下(おしも)が汚れた状態で、永遠に放っとく訳にもいかないでしょう?尿路感染なんてやつもある訳だし・・・。じゃあ・・・どうするのか・・・?



突然だけど・・・まさかと思うけど・・・絶対ないとは思うけど・・・小生の職場関係以外の介護従事者の方が、このブログ読んでるなんて事・・・ないでしょうね!?もし読まれていたら・・・大変だよ・・・。


「ちっ!旧態依然の『定時誘導』に拘りやがって・・・・・排泄なんてものは、本人が行きたくなるまで待つんだよ!それか尿測の類いをやって、本人のペースを掴むんだよ!!」


「それが分かるまでは確かに大変だ・・・本人は失禁して辛いだろうし、介護士も大わらわになって業務が滞るかもしれない・・・」


「でもそこまでやって初めて『本人の意思の尊重』を口にする資格があるんだよ!どうせやってないんだろ?そういうの・・・」


「そういう奴に限って『尿路感染が・・・』とか逃げ口上を言う・・・適当な事言ってんな!てめえの業務が可愛いだけだろ!!」


と嘲られちゃう・・・。いや、俺達だって尿測やったりペースを掴もうとしたりして、色々頑張ってみた事もあったんだよ・・・でも・・・よく分からないんだよ・・・。うちの施設はよくある普通の特養だ・・・。特に抜きん出たところがある訳じゃないし、他施設の模範になる様な存在でも決してない・・・。やってる事だって一昔前のスタイルの集団介護に過ぎない・・・。でもみんな頑張ってるんだよ!お年寄りを「かわいい♪」思い(これはある意味失礼な事かもしれないが・・・)「良くしてあげたい!」と願って、一生懸命働いているんだよ!(小生はダメ職員だけど・・・キャリアももう9年にもなろうっていうのに・・・)だから先進施設の方で何かの間違いでここに辿り着いた方が万が一にもいたとしたら・・・もうこれ以上読まないで・・・ブラウザーを閉じて・・・。



で・・・ええっと・・・何の話だったかな(笑)
そうそう!『トイレに行きたがらないお年寄りがいたらどうするか?』って話でしたね?そうした人には、小生は「確認しましょう?」と声を掛けます。「トイレ?何の事?僕はご飯の前に〇〇さんの身嗜みを確認したいだけです」と言う訳です。『トイレに連れて行かれて身ぐるみ剥がれる!』と身構えるお年寄りの気をトイレから逸らし、少しでも不安を除こうという考え方です。まあ結局はトイレに連れて行くので「あんた!ここトイレじゃないか!」とお年寄りは気色ばみますが、その時はすかさず「ここは更衣室ですよ~♪」と言い、かわします(笑)



とんだ珍問答に見えるかもしれませんが、お年寄りの方は「あんたが言ってる事・・・メチャクチャだねぇ・・・」と言いながらも気が削がれて、意外にトイレ誘導に応じてくれます。勿論ダメな場合もありますが・・・。この『確認』という言い方は、最初は「確認しましょう」と丁寧な声掛けだったんですが、段々とぞんざいになっていき(ダメだろそれ!)「確認確認♪」と言いながら背中の辺りをポンポンと叩く様になり(安心してもらう為のボディータッチのつもり←笑)果ては今回タイトルにも使った言い方
「確認!カクニン!かくにん!」という言葉を、矢継ぎ早に口にする様になりました♪因みにアクセントは頭の文字にあります!音(おん)を文字で表現すれば、『カクニン』が一番近いです♪(何じゃそりゃ~ッ!!)



まあこんな具合に気がふれたかの様に「カクニン!カクニン!カクニン!カクニン!カクニン!」と吠えながら介助する小生に対し、同僚達の評価は様々でありました。「小生さん・・・ちょっと変・・・」と戸惑う方もいれば、「変な声掛けしたら不穏になっちゃうでしょ!」と呆れる方もおりました。そんな中「『確認』か・・・大事だよなぁ~それ!」と言ってくれる方もいたのです。まあその方は冗談半分で言っただけなんですが、言われた小生はハッとして「そうだよなぁ・・・」と思いました。



ベット柵を戻したか・・・確認!(新人の頃よくやったミス・・・)
フットコールのスイッチがちゃんと入ってるか・・・確認!
お風呂の塩素濃度は適切か・・・確認!
今手にしている薬は間違いなくそのお年寄りの物か・・・確認!
お年寄りの車イス上やベット上でのポジションは理に適った状態であるか・・・確認!
フロアに危険につながる配置はないか・・・確認!
カクニン!カクニン!カクニン!カクニン!カクニン!
(うるさいんだよてめえ!いつまで介護の話を書いてんだ!この話と2月14日の走行には、一体何の因果関係が存在するんだ?さっさと説明しろゴラーッ!!)



































b0136045_8224517.jpg

何言ってんの!『確認』は介護に留まらず、全てに於いて大切でしょう?前走サイコンが不調で走行距離が不案内になってしまった小生は、今後またこんな事が起こった場合に備えて、いつものコースのポイント毎の距離を測って残しとこうと思ったのだ・・・・・・・・
そうつながる訳さ♪カクニンカクニンカクニ~ン!!!
(あまりの無理矢理さに…ホント声も出ねぇ…←呆れ)




















b0136045_841168.jpg

成木支所までの距離・・・16.5Km・・・カクニ~ン♪
(前走の記録19.8Km・・・その誤差3.3Km・・・)




















b0136045_8492934.jpg

松ノ木トンネルまでの距離21.8Km・・・カクニ~ン♪
(前走の記録…写真は載せてないけど25.1Km・・・やっぱ誤差が3.3Kmある・・・何が原因なのか・・・)




















b0136045_93429.jpg

前後してすまんけど岩井堂まで11Km…カクニ~ン♪
(ここは記録に残してないので誤差数値分からず…)




















b0136045_9125323.jpg

帰宅時の走行距離・・・・・つまり、『いつものコース』を一廻りした距離43.9Km・・・・・・・・・・・・カクニ~ン♪
おかしい・・・前走は46.4Kmだったからこの数引くと、誤差は2.5Kmに縮まっている・・・何故・・・・・?



































b0136045_9252024.jpg

誤差が縮まったのは・・・ここで坦々麺食べたからでしたぁ~♪前走と終いのコースが、ちょっと違った訳よ!
(ロード練の途中でラーメン食うな!←い~じゃん別に…もう終いだった訳だし・・・それに俺が食ったのはラーメンじゃなくて坦々麺だよ!←どっちでも一緒!)






























リ・ザ・ル・ト♪(2月14日の走行)


★地域             いつものコース

★走行距離           43.9Km

★2月走行距離        156.1Km

★年間総合距離        561.4Km






























お・ま・け♪






























b0136045_9421959.jpg





















b0136045_9425374.jpg




















b0136045_945389.jpg





















b0136045_946159.jpg

この日の走行前何かやたらと自分の写真撮ってるんだけど・・・これ・・・何だろう・・・?数字の『4』(よん)を指で作ってるのも謎だ・・・。競馬の岡部騎手がシンボリルドルフでG1勝つ度、『V1』『V2』って具合に数字を指で作ったのになぞらえているんだろうと思うけど、その意図が思い出せない・・・。「夕方4時に家を出たから『4』なのかなぁ~?」とも思ったんだけど・・・・・・



































b0136045_957343.jpg

こういうのもあるんだよ・・・満面の笑顔を浮かべて『1』(いち)って・・・。「『4』と『1』で『41歳』=小生の年齢=かなぁ・・・?」とも思ったんだけど、齢なんか・・・出す必要ある?誕生日はもう少し先だし・・・。あ~誰か、この『4』と『1』の謎を解いて欲しい!この不自然な笑顔は絶対何か企んでる顔なんだ・・・間違ない!
自分の事だから分かる!
(『自分の事だから分かる!』なら、この謎も自分で解いてみろ!←だってもう思い出せねえんだもん・・・・)






























おしまい♪(ま~た大幅にオーバーしてしまった・・・時間も・・・文量も・・・←哀)
# by shousei0000 | 2010-03-12 05:44 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

CS200cadよ・・・(2月10日の走行)

★地域             いつものコース

★走行距離          44Kmって事に・・・しとこうか・・・(えっ?何それ?どういう事?)

★2月走行距離        112.2Km

★年間総合距離        517.5Km




















「おいおい!ま~た機械絡みの妄想話かよ!」
と苦虫を噛み下したかの様な皆さん顔がありありと浮かんで嬉しい限りですが(人が嫌な顔するのが嬉しいとは・・・)ま、そんな顔しないで下さいよ~。大した話じゃないし、すぐ終わりますから~。
毎回毎回シリーズ物じゃ、こっちだって辛いんだ・・・。



この日の走行は久方振りの『いつものコース』でした。SM君と一緒に行ったのが1月4日でしたから、実に一ヶ月ちょい振りという事になります。何故にこんなにも間が空いてしまったかというと、Bpsさんのこの日の日記を読んで怖くなってしまったから・・・。読んで頂ければ分かりますが、『小沢峠の名栗側ルートが凍結しており、下ってきたローディーさん方が次々に落車した』と書いてあります。これが書かれたのが昨年の12月27日で、SM君と小生が『いつものコース』に行ったのが前述の1月4日。その日は凍結こそしていませんでしたが、道はどこもウェットでした・・・。
だから…怖くなってしまった・・・(だらしねえ話だな!)



それで暫く間が空いてしまったのだが、やっぱ『いつものコース』を外すと、だらしない走行が多くなってしまう・・・。CRの類いは逆風が吹くとすぐに心折れてしまうし(何やそれ?)既に三度やっている県央ランも、基本未知の領域を行く物見遊山の走行なので、どうしてもペースは落ちてしまう・・・(iPhoneで地図見るのに忙しかったりしてね←笑)それに平地を選んでおきながら何ではあるが、たまには坂も走らないと「よっしゃ!いくでぇー!」って気持ちにもなりにくい・・・(別に坂が好きな訳じゃないけど、たまにはねぇ・・・)そんなこんなな想いがない混ぜ合って、久方振りに『いつものコース』に行こうと思い起った。あのう・・・説明・・・長いッスか?(なげえ!)



この日の目的は三つあった。ひとつはまず『路面状況を確認しよう!』という事。
凍ってなきゃ・・・いいんだけど・・・いや、マジで・・・。
二つ目は『一生懸命走ってみよう!』という事。とりあえず成木支所まで一生懸命走ってみよう!
SM君の目を意識しペースを上げた際のアベレージが時速24.3Kmだったから、最低でもそれを下回らない様、励んでいこう!(註=普通のローディーさんなら、アベレージ27Km位で走るであろう区間です・・・)三つめの目的については後述します(説明するの飽きました←笑)




















b0136045_202128.jpg

成木支所に着きました。ここは成木支所のそばにあるとある橋です。ここから先は山岳地帯になるので(毎度毎度しつこくて申し訳ないんですが・・・『山岳地帯』ってのは誇大表現ね・・・←だったら書くな!)その前にいつもここで停まって、アベレージを見る習慣があるんです。因みに休憩は致しません。アベレージを見て水を一口啜って先に進みます。まあそんな訳で、ここまでのアベレージがいつもどんなだかは頭に入っています。さあ、今日はどうなんでしょうか?1月4日にSM君の目を意識してペースを上げた際の、時速24.3Kmに迫れるのでしょうか?


































b0136045_20242748.jpg

や、やった!アベレージ時速25.3Km!前走より
1Km
速い!そして当然、区間自己ベスト更新!!俺ぁ~この数字を誇りに思う・・・よ~やった小生!!




















b0136045_2030256.jpg

でも・・・この走行距離・・・何・・・?ここまではいつも
16Km位で来ているのに
19.8Kmって・・・ひょっとして・・・今日はサイコンの奴・・・おかしいんじゃね・・・?
































さぁ~説明、いくか(笑)
この日小生のサイコンポラールCS200cadがおかしいのは明らかだった・・・。最初に異変に気付いたのは、自宅から3Kmばかり走った時の事。そこまで珍しくノンストップで走れたので(普段は大概国道16号線の交差点で信号に引っかかる)「アベレージ・・・どうかなぁ・・・?」な~んて思って、何気なく見てみると・・・・何と時速32Kmなどと出るではないか!



確かにそこまでの道は基本下り基調だけど、それにしたって走り始めて程ないとはいえ、このアベレージはおかし過ぎる・・・。それでサイコン・・・まあここからは『CS200cad』と呼ばせてもらうが、とにかくCS200cadに疑惑の目を向ける様になったのだ。そしたら今度は走行距離がおかしい。「何か・・・水増し加減やなぁ・・・」と思っていたら、『岩井堂』の交差点で13Kmとか出る始末・・・。
おい!いつもここまでで10Km位だぞ!何やってんだCS200cad・・・(何でもかんでも擬人化するな!)




















b0136045_2121104.jpg

つまり・・・何が起こったのかよく分からないけど(混線?)この数字は信用できない・・・よって公式記録にはカウントできない・・・『幻の大記録』って奴だね・・・
(いや、この数字が信用できても大した事ないから!普通のローディーさんなら、この辺りはアベレージ27Kmはいくから!何が『幻の大記録』だ~ッ!!!)




















b0136045_21295071.jpg

気を取り直して『山岳コース』に向かいます・・・。しかし・・・う~ん・・・その・・・何だ・・・
さっきの『25.3Km』ってやつ・・・あれやっぱ、公式記録として残していいかな?折角CS200cadが気ぃ~使って出してくれた訳だし、あいつもあれで悪い奴じゃないし・・・(誤認記録をレコードして嬉しいんか!)




















b0136045_2138544.jpg

この日の目的二つ目の路面状況について。凍結こそしていませんでしたが、『山岳コース』に入ってからはこんな風に全線ウェットでした・・・。何となくこう・・・気持ち悪いですよね・・・不安です・・・。




















b0136045_2143550.jpg

松ノ木トンネル入口脇には雪が残っていました・・・。



















b0136045_21485230.jpg

この日三つめの目的・・・まあさっき『後述』として保留したものですが、それは『榎峠の現状を確認する』という事でした。1月7日に工事閉鎖され、3月31日まで何人(なんぴと)たりとも入れないと思い込んでいた榎峠・・・しかしBpsさんはこの日の日記で『自転車は通れます』と書かれている…。それでその真相を探るべくこうして『佐藤塚』までやって来たところ、ご覧の通り通行止めが成されていました。そして警備員の方まで配置されていました。そこでその警備員の方に話を伺ったところ
「あ~自転車は通れます!小さいのだったら車も大丈夫ですよ!」とおっしゃいました・・・。




















b0136045_22114268.jpg

だったら看板にそう書いとけよ!『3月31日まで車両通行止め』なんて書いてるから、小生「当分榎峠は走れないんだ・・・」とセンチな気持ちになっちゃって・・・


















b0136045_22164153.jpg

1月4日にSM君と榎峠に来た時こぉぉぉ~んなポーズ、とっちゃったじゃないですかぁ~♪(桑田投手か!)




















b0136045_2223453.jpg

まあそんな訳で、榎峠が通行可能である事が判明致しました♪それはそれで嬉しかったんですが、時間が結構遅くなっていたのとCS200cadの不調?もあって、この日は榎峠には向かわず『いつものコース』を正規に素直に下る事にしました。因みにこの地図は通行止め箇所に掲げられていたもの。この界隈の詳細が克明に記されていて、中々良い感じの地地図であります。最近地図はデジタルでばっか見てる小生ですが(パソコンやiPhoneでね)やっぱ一枚の紙に描かれてる地図って、全体が俯瞰できて素晴らしい♪この地図・・・いいなぁ・・・欲しいなぁ・・・分けてくんないかなぁ・・・
おっ!連絡先が書いてある!電話してみっか♪
え~っと、ぜろよん・・・(おい!やめろ!迷惑だろ!)




















b0136045_2245266.jpg

この後の道は下りです。そこがまたウェットで光の加減によっては凍結してる様に見えて、だもんで
ずーっとブレーキ掛けながら下りました…嗚呼…何の為のダウンヒル・・・(「臆病者!とか言わないで・・・)

でも結局凍結している区間はなく、この日を境に小生は再び『いつものコース』の走行を再開しました。そのお陰でちょっと面白い、今まで気付かなかったものを発見したりも致しました♪でも、それはまた後日の物語となります。そんな事より、この日強調しておかねばならないのは・・・こちらです。




















b0136045_2305581.jpg

上下線共ダンプで満ち溢れている新吹上トンネル…。中は登ってて600mもあるから、気合い入れてシャーッと走ってもかわせないのよ・・・。久し振りにここ走ったけど・・・やっぱ怖かったなぁ・・・。榎峠に逃げたくもなるよホント・・・(恐怖のあまり写真もピンボケで・・・)




















b0136045_23135938.jpg

この日の最終的な走行距離。『46.4Km』とありますが、ここまで書いてきた事情もあり全然信用できません・・・。よって、CS200cadで初めて『いつものコース』を走った時の記録>『43.1Km』にこの後行った『お買い物走』(酒を買いにコンビニまで←笑)を加えて、この日の走行距離は44Kmと致しました。冒頭に『44Kmって事に・・・しとこうか・・・』と書いたのはこの為です(笑)まあしかし・・・・・何だ・・・・・・俺って・・・・・・俺ってばさぁ・・・・・・・・・



































『超~』が付く程の正直者じゃね?だってこんなん
(CS200cadの不調)黙ってりゃ誰にも分からないんだよ?なのにそれを正直に申告して走行距離を下方修正するなんて・・・桜の木を切った事を父に打ち明けたワシントンや、店の金くすねて焼き鳥食べた事を詫びた王貞治さん並みの正直さだよ!こういう正直者には必ず良い報いがくるって~のが、世の中の道理だよな?『金の斧・銀の斧』なんかもそうじゃん?まあ、あれは童話だけどね(笑)とにかく、明日にでも素晴らしい報いがくる筈だよ!どんなんくるんだろう?まあ俺としては

素敵女子(できれば20代)が「小生さん・・・好き♪」とか告白してくれるのが
1番嬉しいんだけどね~♪

(そういう『素敵女子』が、お前の周りはにいるのか?←いません・・・通行人とかならいるけど・・・←それ…無関係だろーッ!)






























おしまい♪(今日休みだったけど・・・走れなかった・・・ジムも・・・行けなかった・・・←哀)
# by shousei0000 | 2010-03-10 18:34 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(19)

iPhoneよ・・・最後!・・・にしたいのだ・・・どうしても・・・(哀)

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾に写真を載せた通り、彷徨の果てに見出したものは
木製の冠水橋でした!!
これには本当に感動した!だってそれまでiPhone迷ガイド(笑)のお陰で、糞面白くもない生活道路(笑)や、スリッピーで押すしかない砂利道を迷走させられてきたもんで、正直


「今日のサイクリングは失敗だった・・・」


「基本コンセプトの『幹線道路を避けローカルロードを征く』は悪くなかったけど・・・それを
機械=iPhone=任せにしたのは・・・まずかった・・・



と嘆き憂鬱な想いに浸っていたので、この木製の冠水橋に出会えた事で形勢は一気に逆転!
一気に幸せな気分になりました~♪(落ち込むのも復活するのも簡単だな・・・単細胞野郎がッ!)
因みにiPhoneの地図を見た時、この橋が土手内を渡してるっぽかったので「ひょっとしたら・・・冠水橋かも・・・?」とは思っていたんですが、「いや・・・あんま期待しとかないでおこう・・・出丸冠水橋の例もある訳だし・・」とも思っていたのでした。だから本当・・・嬉しかったデス・・・(『デス』やめろ!)



でね、小生ちょっと思った事があるんだ。というのはね、ここまでこの行程を『機械対人間の闘い』『小生を窮地に追い込もうとするiPhoneの陰謀』みたいに書いてきちゃったけど、実はそうではなかったんじゃないかな?全てはiPhoneが小生に寄せる、深い愛が故の行動だったんじゃないかな?
そう考えると全ての辻褄が合う・・・。事実、ここまでiPhoneが珍妙ルートを示し続ける中、小生が反抗してコースアウトしようとした事は何度もあった。しかしその度にiPhoneは「そっちじゃないよ!こっちだよ!」と、頑ななまでに小生を引きとめ続けた。それが功を奏してこうして木製の冠水橋に至った訳だが、この展開は小生にある昔話を思い出させる・・・。その『昔話』とはどういったものか?



『昔話』・・・といっても、小生個人の昔話ではありません。どっちかっていうと『日本昔話』の類いなんだけど、こんな話・・・聞いた事ありません?ある時猟師が猟犬と一緒に山に入った。そして一仕事終え麓の村に帰ろうとすると、猟犬が吠えて、或いは伏せて、或いは猟師のズボンの裾を噛んで引きとめる素振りをする。猟師は困ってしまって


「おいポチや、そっちの道が村への近道なんだよ、お前だって知っているだろう?」


「いつも通ってる道じゃないか、さあ、通しておくれ」


と声を掛けるが、いつもは素直なポチなのに、この日ばかりはどうしてもその場を動こうとしない。
それで猟師は仕方なく、ポチが許してくれる遠回りになるルートで帰村したのだが、そこで大変な事実が発覚した!いつもの帰村ルートにはその日熊が出たのだ!そして沢山の村人が犠牲になったのだ!もしも猟師がポチの制止を振り切っていつものルートに固執していたのなら、彼もその犠牲者に名を連ねたに違いない・・・。つまり、ポチは野生の嗅覚だか本能だかで熊の存在を察知し、主の窮地を救ったのだ!動物はそうした不思議な力を持っているのである!



このエピソードと今般のiPhoneの行動(ルート指示)を照らし合わせると、うん…符号している・・・。敢えて主の意に沿わないルートを提示するのも一緒・・・それに主が逆らおうとすると半ば力づくでもそれを阻止し、己がルートに引き込もうとするのも一緒・・・そして結果がハッピーエンドになるのも一緒・・・。もうお分かりですよね?皆さん・・・。つまり今般のiPhoneの一見不可解な行動指示は・・・



































その先に木製の冠水橋があると知ってのものだったのだ!主である小生が木製の冠水橋を見たいと知ってて、それを叶えんとした忠犬魂の発露だったのだ!彼は全てを察知していた・・・野生の嗅覚だか本能だかの力によって…
(うお~い!iPhoneは機械なんだから、野生の嗅覚だの本能なんて持ってる訳ねえだろ!つーか・・・早く終わらせたいなら、何でこんな無駄な話を書くんだよ!?←ちょっと・・・思い付いちゃったもんで・・・)



































b0136045_851588.jpg

iPhoneが野生の嗅覚だか本能だかで見せてくれた木製の冠水橋!ここからはメドレーでお届けします!とくとご堪能あれ~♪(野生ネタ・・・しつけえッ!!!)




















b0136045_8102531.jpg





















b0136045_811397.jpg





















b0136045_8115082.jpg





















b0136045_814179.jpg





















b0136045_814555.jpg





















b0136045_8153493.jpg





















b0136045_8161147.jpg

初めて渡る木製冠水橋に、感慨無量の小生氏・・・。
(この写真・・・どうやって撮ったんだよ?←そばにいた釣り見物のおじさんに頼んで、撮ってもらいました♪←やめとけよそういうの・・・・・・迷惑だろーッ!!!)




















b0136045_8335843.jpg

最後に『木製冠水橋上のアクア』って写真を撮ろうとしたら、突如カメラが『ヴヴヴヴ・・・』状態に・・・過去に1度だけ遭ったトラブルが再開の運びに・・・。どうしよう・・・折角来たのにこれじゃあ・・・
白鳥の写真・・・撮れねえじゃん・・・(みんな・・・覚えてるかなぁ・・・この日の本来の目的はそれでした←笑)




















b0136045_859262.jpg

こんなんじゃ・・・(八幡橋の向こうで撮った写真・・・)




















b0136045_934034.jpg

白鳥の写真が…(橋の袂に黒い小さな水鳥がいたので「白鳥の子供?」と思ってカメラを向けたんですが)




















b0136045_994972.jpg

撮れないよぉぉぉ~ッ!!
(今から思うと、あれは鴨か何かの子供ですね←笑)



































b0136045_924550.jpg

なっ、直ったぁぁぁーーッ!
(何と都合の良い話←笑)



































b0136045_9325455.jpg

白鳥飛来地に行ったところ、嘘の様に『ヴヴヴヴ・・・』状態が解消されました♪
あ、嘘ウソ!本当は直る壊れるの繰り返しでした(笑)
だから八幡橋~白鳥飛来地間の写真はありません。本当はその間の写真も載せ序々に雰囲気を高めていき、「白鳥は本当にいるんだろうか・・・既にみんなシベリアに帰ってたりして・・・」な~んて懸念も書いたりしつつ土手を登っていき、そこで遂にこの写真を載せ「白鳥・・・いたぁぁぁ~ッ!!」と感動的に締める予定でしたが、その過程の写真がないからねぇ…
(本当はiPhoneで撮ったのあるけど・・・もういいでしょう・・・?面倒くさいし疲れたしさぁ・・・)






























で、まあ・・・そのう・・・何つーか・・・これで終わりなんだな(笑)
えっ?何ですか?「白鳥のアップの写真は!?」ですって?いや、ありますよそれは。ざっと20枚程はございますです。でもねぇ・・・もう疲れちゃったんだ・・・終わっていいでしょう・・・頼むから・・・。



































そんなに白鳥が見たかったら、『白鳥 画像』で検索すればいくらでも出てくるから・・・ねっ、そっちで楽しんでよ・・・すっごく綺麗な写真とか一杯出てくるから・・・。まあそんな訳で、午後から走りたいしこれで終わるよ!文句ないね?ほんじゃ、バイナラ~♪
(どうでもいいiPhoneとか生活道路の写真はしこたま載せといて・・・何やってんだてめえッ!!←嚇怒)






























おしまい♪(白鳥見物は思ってたより千倍くらい楽しかったぁ~♪←だったら・・・写真載せなよ・・・)
# by shousei0000 | 2010-03-08 05:42 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(6)

iPhoneよ・・・その4

b0136045_5505215.jpg

はい、え~前回からの続きですが、前回の末尾でこの砂利道に立ち往生してしまった小生に対し、心ある有志の方々から暖かい励ましの言葉?を頂戴しました!即ち、元祖拙ブログコメンテーターであらせらるstudio1999さん、いつもコンスタントなコメント感謝♪のjljlmatu さん、そして、今般颯爽と現れ今後に期待の気鋭のコメンテーター三日物語さんの三氏が、それぞれの言葉で励ましのコメント?を寄せてくれたのです♪で、お三方はどうやら、小生がこの砂利道を700×23Cタイヤのアクアで猪突猛進したと思われている様ですが・・・そんな展開を期待されている様ですが・・・
俺ってやっぱ、そういう事やりそうな奴に見える・・・?
(大いにそう見えるね!こんな前科もある訳だし・・・)




















b0136045_6492818.jpg

はっはっは!小生そこまで猪突猛進野郎じゃありませんよ!iPhoneの右折指示を無視して直進して、その先にある角で曲がって、この舗装路を行きました♪機械に振り回されっぱなしじゃないんですよ!ちゃ~んと自分の判断入れながら走ったんです♪しかし・・・
舗装路あるなら、最初からこっちを教えろiPhone・・・




















b0136045_7183341.jpg

かくして最大の危機は去りました!機械の野望を
小生見事に打ち砕いたのです♪(大袈裟に言うな!)

まあここまでiPhoneの奴にはメチャクチャやられて参りましたが、この先はもうきゃつが悪しき企みを弄する余地はありません。何故って、この写真じゃ分かりにくいとは思いますが、この道をまっすぐ行くと土手にぶつかり、それを登って下って川に架かる橋を渡れば、あとはもう白鳥飛来地までは自動的に流れていくからです。川の名前は越辺川・・・堂々たる一級河川です!苟も一級河川たる身に架かる橋に向かう道が悪路であるなんて、そんな事ある訳ないじゃないですか?そうでしょう?
よってきゃつの野望もここまで・・・俺の・・・勝ちだ!



















b0136045_757069.jpg

iPhoneの奴が原監督だったら、「私の夢には続きがあります♪」とでも言い、勝ち誇る事だろう・・・。土手に上がる道・・・土手上の道・・・そこから橋に下りる道の全てが、ご覧の通り砂利道でした・・・二段構えの・・・作戦だったとは・・・(哀)そこまでして・・・俺に・・・砂利道を・・・走らせたいのか・・・iPhoneよ・・・。




















b0136045_8223249.jpg

この砂利道はかわす事も避ける事もできませんでした・・・。上流や下流に移動すれば別の橋で渡る事もできなくはなかったんですが・・・さすがにねぇ・・・もう目と鼻の先に目的地に向かう橋がある訳でしょう・・・だからこのスリッピーな砂利道を押し登りました・・・。
人間が・・・機械に・・・負けた・・・。俺はジョン・コナーには・・・なれなかった・・・。




















b0136045_8413657.jpg

土手上でのアクア・・・『監視カメラ稼働中』の文字も相まって、まるで機械の軛(くびき)にされてる様・・・。すまん・・・アクア・・・俺がだらしなかったばかりに、お前をこんな目に遭わせてしまって・・・
機械伯爵に母親を剥製にされた鉄朗の気持ち・・・今・・・・すっごく・・・・分かる様な気が・・・・する・・・・・。
(ターミネーターとか銀河鉄道999とか・・・そんなんでしか物事を例えられんのか!41歳にもなって全く…)




















b0136045_922875.jpg

アクアを押してとぼとぼと砂利道を下ります・・・気分はすっかり負け犬の様・・・。まあ実際
人生でも負け犬なんですけど(笑)←笑えねぇ・・・。
しかし『捨てる神あれば拾う神あり』とはよく言ったもの・・・。実はこの後、素晴らしいプレゼントが小生を待っていたんです!






























素晴らしいプレゼント・・・・・・






























それは・・・・・・



































b0136045_91496.jpg

あ”ーッ!木製の冠水橋!






























続く・・・(次号最終回!ってのは・・・ちょっと・・・無理かなぁ・・・?)
# by shousei0000 | 2010-03-05 06:33 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(10)

iPhoneよ・・・その3

b0136045_1145557.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾で強調した生活道路(笑)をiPhoneに
こちょこちょこちょ~っと縫う様に走らされて、漸く辿り着いたのがこの地点。この間(かん)の当面のランドマークにしていた長福寺です。えっ?何ですか?「寺がランドマークって・・・もっと良い目印なかったんかい!」ですって?普通そう思うよねぇ・・・俺だって・・・そう思ったねぇ・・・でも・・・ねぇ・・・
なかったんだねぇ・・・そういうランドマークになりそうなもの・・・。ただの・・・住宅地だったからねぇ・・・何でこんなとこ走らせるかねぇ~iPhoneの奴ぁ~(哀)




















b0136045_1343252.jpg

長福寺は思ってたより立派なお寺でした。一瞬「詣でてぇ~♪」な~んて思ったんですが・・・
あ、いや、そんな事どうでもいいんだ!そんな事より強調したいのは、このお寺の前の道が、ちゃ~んとしてた事なんだ!(だったら『詣でてぇ』ネタ書くなよ・・・)




















b0136045_1421166.jpg

長福寺の前の道は『県道39号線』という道みたいですが(今写真で見て気付きました←笑)
とにかく、中央分離線もある立派な道だった(感激)
この日の小生の想いは以前にも書いた通り『幹線道路を避けローカルロードを征く!』というところにあったんですが、ここに至るまでの道があんまりにも淡々とした生活道路(笑)だったもんで、こうした普通の道に漸く出れた事に、ちょっとホッとする気持ちを抑える事ができませんでした(笑)しかしiPhoneは『ここを左に曲がれ!』と指示しています。そこで恐る恐る覗いてみたところ…




















b0136045_1561410.jpg

ま~た生活道路かよ・・・(哀)iPhoneよ・・・お前は
一体、小生をどこに連れていこうとしているのか・・・。





















b0136045_263657.jpg

もうこの辺りでは変なとこばかり分岐させられちゃって、それが不安で不安で堪らなくて、それでもうどうしようもなく仕方なく・・・・・・iPhone片手に走行する羽目に・・・。
この写真は停まってiPhoneを眺めてるところですが、実際にはiPhone片手に走っていたのです・・・。「携帯片手にママチャリに乗ってる若者を見ると憤りの気持ちを覚える自分が、今まさに同じ事をしている・・・しかもロードバイクで・・・」そんな想いで、暗澹とせざるを得ませんでしたね・・・。



















b0136045_2195775.jpg

アーーイフォンっ!(最早生活道路ですらねえや・・・)




















b0136045_2341236.jpg

iPhone・・・・・・(ここを『右に曲がれ!』というのか?折角中央分離線のある道に出たというのに・・・・・・)




















b0136045_2421272.jpg

iPhone・・・(ま~た生活道路に逆戻り・・・←苦笑)




















b0136045_2473241.jpg

iPhone・・・(もう生活道路はうんざりだッ!←怒)



































そして・・・・・・



































b0136045_2521011.jpg

シェリ~俺は転がり続けて、こんなとこに辿りぃ~着いた・・・・・(機械に頼り過ぎて僻地かよ!!←呆れ)




































いや!合ってるの!赤アイコンが現在地でオレンジが白鳥飛来地だから、ちゃ~んと目的地に近付いてるの!!確かにここまでiPhoneの指示に従ってきたけど、それを判断&決定したのは俺自身だって!!機械に踊らされて僻地に飛ばされたりしねよ俺ぁ~♪



































b0136045_334922.jpg

ここまで色々ありましたが、目的地はもうすぐそこです♪ここでiPhoneは『右折』の指示を出します。ただこう書いちゃうとiPhoneが「おう!右に曲がれや!」と恫喝混じりに命令してるみたいですが、勿論そうではなく「ねえ?右に曲がって下さる?」と、小生にべた惚れの素敵女子よろしく(笑)猫なで声で甘ったるくお願いしてるだけなんです。
iPhoneにとって小生は絶対的なご主人様ですから♪




















b0136045_316303.jpg

で、ここを『右折して♪』というのだな?iPhoneよ・・・



































b0136045_3214869.jpg

このみちをいけというのだなあいふぉんよ!ほっそいたいやのろーどばいくでこのみちをいけというのだなあいふぉんよ!ど~してもこのみちでないといけないのだなあいふぉんよ!そうなのだなあいふぉんよ!






























続く・・・(あと2話は確実です・・・)
# by shousei0000 | 2010-03-04 01:28 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(6)

iPhoneよ・・・その2

b0136045_0172887.jpg

さてさて前回からの続きですが、上の写真の様に出たiPhoneのルート指示に従い、比企郡川島町にある白鳥飛来地に行ってみる事にしました。因みにこの写真のルートはかなり大雑把なものですが、指でキューッと開くと(iPhoneのCMでお馴染みのあの動作ね)より拡大した地図に移行する事ができます。それで最初に気になったのが、入間川を渡る橋の事。この地図の詳細情報によると…
その橋は一歩通行だというんです!マジぃ~!?
「いや、それはないだろう・・・あの辺りの入間川は川幅が結構ある・・・それを渡す橋が一通なんて・・・あり得ない!」と思いつつ、その場所まで行ってみたんです。そしたら・・・何と・・・ですよ・・・




















b0136045_0415188.jpg

本当に一通の橋だった!「嘘だろこれ?何でこんな造りなんだ?」「この界隈は準地元だけど、こんなのあるの知らなかった…教えてくれてありがとうiPhone!俺ぁ~お前を信頼するぜ~♪」てな気分になりました




















b0136045_0523334.jpg

珍妙なる一通の橋(『本富士見橋』といいます)を渡ったところ、入間川CRが見えました。いつも走ってるCRなので、「あ~ここかぁ~あの橋か~」と思いました。因みにこの写真には写ってませんが、自転車に乗ってる方もおりました。そんな人々を見下ろしながら、小生はこんな事を思いました。
「お前ら・・・何の疑問もなくCRに踊らされやがって・・・(軽い軽蔑を込めた笑い)」「俺なんか自分の判断でローカルロードを征き、白鳥見に行くんだぞ~♪」と…。(お前だってiPhoneに踊らされてるだけだろ!!!)




















b0136045_1183364.jpg

何か・・・うまくない写真・・・(何撮ったんだこれは!)

この写真の場所はまきばの湯といいます。中々設備の充実した日帰り温泉で、サイボクハムという食肉会社が経営しているので、美味しいハムやソーセージやスペアリブなんかも楽しむ事ができるそうです。『できるそうです』と書いたのでお分かりでしょうが、小生はここに入った事はありません(近すぎるもんで・・・ね・・・)しかし中々評判の良いところで、たま~にだけど、この界隈を走る自転車乗りの方のブログにも出てきます。だから「へぇ~ここがそうか~」と思い写真を撮った次第です。




















b0136045_1452833.jpg

と・こ・ろ・が・・・道間違えてた・・・「ここがまきばの湯か~♪」と喜んで写真撮ってる場合じゃなかった・・・。



















b0136045_156573.jpg

ルート検索で出た紫の線は、この通りほぼストレートに東北方向に向かっている・・・。だから「極端な分岐はないか、あっても『川島町はこちら』って感じの表示が出るだろう」くらいに思っていた・・・。
ところがそうでもない事が判明した・・・地図を拡大してみると結構細かい分岐が存在する・・・ううむ・・・・。




















b0136045_2103143.jpg

それでそれからは注意していたんだけど、それでも2回位間違えちゃって
「これは・・・相当確認しいしい行かなきゃならないぞ・・・」と更に注意する様になったんですね・・・。上の写真は2回目(まきばの湯付近でのミスを含めると3回目←笑)の間違いを修正してる際見掛けた光景。何か・・・凄い門でしょう?お寺とかじゃないんだよ!ただの個人宅なんだよ!なのにこの門構え・・・「道間違えたのは遺憾だけど、お陰でこんなん見れてラッキ~♪」とウキウキ致しました(笑)因みに、この門の右脇を走ってる道を行けばiPhoneが示すルートに復帰できるんですが・・・




















b0136045_2255771.jpg

この道を行けというのだなiPhoneよ・・・。こんなんどう見てもただの生活道路だけど、本当にこの道で正しいのだなiPhoneよ…間違いないのだなiPhoneよ・・・




















b0136045_2385272.jpg

この道でいいのだな?正しいのだな?iPhoneよ・・・



































b0136045_2424010.jpg

本当にこの道で正しいのだな?iPhoneよ!!!



































続く・・・。
# by shousei0000 | 2010-03-03 00:33 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(5)