聖地の鉄槌! 最終回の最後(笑)

b0136045_259837.jpg

という訳で前回からの続きですが、かような仕儀を繰り返したあとときがわホースケアガーデン
に至りました。上の写真はホースケアガーデン脇のプレハブ?事務所にアクアを立て掛けた光景です。あんまり面白い写真じゃないですね~(笑)えっ?何ですか?「おいおいお~いッ!」「デジカメ壊れたんじゃなかったんかい!」ですって?そう・・・確かにそうだったんですけどね・・・それが・・・



































直ったんです!つーか、直ってたんです!ホースケアガーデンに着いてデジカメ開いてみたら『ヴヴヴヴ・・・』っていわなくなっていたんです!いやぁ~
これには本当ビックリ!!

でも・・・同時に思いましたね・・・「あの山から離れた途端にデジカメ直るなんて・・・やっぱ聖地の鉄槌
ってのはあながち冗談でもなかったみたいだな」と…



































でね、ホースケアガーデンに着いたら取るものもとりあえず、まずは携帯を取り出してみました。
ばっちりアンテナ立ってます!やったぁ~♪(歓喜)
それで改めてBpsさんに電話して「すみません・・・さっきは圏外になっちゃいまして・・・」「あれから『とにかく圏内まで行こう』と思って、前輪にスペアかまして西平の集落まで降りてきました」「後輪は徐々にエアーが抜けてるみたいですけど、30分間隔位にエアーを補充すれば何とかなりそうなので、そうして帰ろうと思っています」と状況を説明しました。それを聞いたBpsさんは言いました。


「なるほど・・・状況は大体分かりました・・・麓の集落までは降りてきたんですね?」


「そして後輪はパンクしたままのチューブを使っている・・・そういう状況ですね?」


「だったら小生さん、話は簡単です!前輪に使っていたパンクしたチューブ・・・それをもう何とか
して直すんです!麓の集落まで来ているのなら、水とかだってふんだんに使えるでしょう?」


「チューブを水に漬けさえすれば、大概の穴は見つかります!きっと見つかりますって!」


「それで穴が見つかったら塞いで後輪に嵌める・・・どうです?簡単でしょう?」


「小生さんの話を伺った感じでは、前輪のパンクの方が後輪のパンクより程度が激しいと思われます・・・前輪は『シューッ!』て音がしたんでしょ?だったらそれなりの穴が開いてると思うんです」


「だから水に漬けさえすれば絶対穴は見つかります!頑張って下さい!!」



こんな話をした末、Bpsさんとの電話を終わりました。前輪に使ってたパンクチューブを直して後輪に使う・・・それで全ては完了する・・・。確かにこのまま後輪がパンクしたまま騙し騙しエアーを補充しつつ走行するなんて危険すぎる・・・。それにこれから暗くなっていく時間の中で、もしも途中でにっちにもさっちにもいかない状況になったら目もあてられない・・・。だったらここで修理するに如くは無し!水だってバケツだって借りられる訳だし、簡単な事だ!・・・あ、いや・・・『簡単』でもないか・・・



































b0136045_4182258.jpg

後輪外すの『簡単』でもないよ・・・まあ、まだ外すのはいいんだけど、嵌めるのがね・・・(情けないッス・・・)



































まあしかし、そんな非力な事を言ってる場合ではありません!背に腹は変えられず、小生、浅沼さんにお願いして水とバケツと場所を借りて、パンク修理に取り掛かる事に致しました。そうそう!先にトラブル先から浅沼さんに電話していたので(留守電でしたが・・・)「さっきは変な電話しちゃってすみませんでしたね」とお詫びの言葉を口にしたところ、浅沼さんはきょとんとされ言いました。
「ごめんなさい…事務所に携帯置いたまま屋外で作業していたので気付きませんでした…」と・・・
おいこら浅沼!携帯持って作業せんかい!こっちはあやうく野垂れ死するところだったんだぞ~ッ!!
(こらこらこら~ッ!呼び捨てするんじゃな~いッ!)



そして遂にバケツに水を溜めて、パンクした元前輪チューブを水に漬けてみました。一巡した時は反応がなく「おいおいお~い!」と狼狽したのですが、それでも諦めずしつこくもう一度回してみると…



































b0136045_4533523.jpg

あ~ッ!あったよ穴!まさか以前修理したパッチのところに開いているなんて・・・(さすがに見逃してた…)




















b0136045_511738.jpg

修理完了!ダブルパッチ、かっくい~♪
(雷電王的表現=『かっくい~』=を使ってみた←笑)




















b0136045_592124.jpg

「直ったぞ!」とアクアを持ち上げて喜ぶ小生氏(笑)
(浅沼さんに撮ってもらいました!ジュースもゴチになりました♪←笑 今回色々お世話になりました・・・)




















b0136045_5184950.jpg

小生を救った『命のバケツ』です♪君にも…感謝を…
(馬が水飲むバケツかよ!これで修理したんかい…)




















b0136045_526376.jpg

ひゃ~ッ!や~っぱ何の心配もなく走れるのって気持ちいい~♪(帰路の写真。小物屋さんの手前ですね)




















b0136045_5321712.jpg

帰路に振り仰いだグリーンラインの稜線・・・・・・・
さらばグリーンラインよ!必ずまた来るからなぁ~!

(いつですか?ま~た一年後とかですか?←嘲笑)



































おしまい♪でも・・・エピローグへ続く・・・(ええ~ッ!)
# by shousei0000 | 2009-06-10 02:49 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(3)

聖地の鉄槌! 最終回!

<前回までのあらすじ>


前回は変なところで話が切れちゃったので、ちょっと補足させてもらいます。しっかしコメント欄でならともかく、ブログ本体で『文字数が多過ぎます!〇文字減らして再送信して下さい』な~んてメッセージ出たの、初めてだぁ~(笑)そんなになるまで(文字数一杯になるまで)ブログ書き続けた奴なんて、そう滅多にいるとは思えない。何か・・・・何か小生・・・・凄い所まで来ちゃったなぁ・・・・・・




































すっごく高い山とか
登っちゃった気分だネ~★

(これのどこが『前回までのあらすじ』だ~ッ!!)




































<今度は本当の前回までのあらすじ←笑>


ローディーの聖地白石峠の下りでトラブルにみまわれた小生氏(41歳 独身 薄給 薄髪・・・)
彼はそのトラブル(デジカメ故障&不可解なパンク)を聖地の鉄槌、即ち『怒れる白石峠の神々の報復である』と定義する。神々の怒りに撃たれて、漸くに自分の所業を敬虔に反省し始めた小生氏・・・。その文章は真摯な想いで綴られ、当初は確かに慙愧の念に溢れていたのだが・・・・
何故か徐々に『〇〇だったと思うんだよねぇ・・・』
という、馴れ馴れしい口調に変貌していくのだった・・・





































はいっ!それでは本編いきます(笑)『水を汲みに白石峠を廻った』という小生の愚かな所業が
白石峠の神々を怒らせ、遂にその偉大な御力を剥き出しにし始めた・・・という所からの再開です。
まあそうなっちまうと、あちらは何しろ神様だからねぇ~何だってできちゃう訳よ!(だから!何で神々を語るのに軽々しい口調なんだよ!←いやぁ・・・重々しい口調には飽きちゃったもんで・・・)
デジカメ壊したのが最初の一撃!きっと変な写真とか撮られたくなかったんでしょ?水場とかでさ。
まあ、事実撮るつもりだったからね!『頭から水を浴びて、超~ご満悦の小生氏♪』って感じの奴をさ(笑)



その後『不可解なパンク?』にみまわれたのも、当然神々による聖地の鉄槌でしょう。
まあ・・・あれじゃないの?「最早デジカメだけでは許せん!ここで足止めして、こ奴に愚かしいブログとか書けない様にしてやる!」とか思われたんじゃねえの?(おい!その口調いい加減にしろ!今は神々について語っているんだぞ!)でもねぇ・・・神々もちょ~っと詰めが甘かったねぇ・・・・・
小生の『ブログを書きたい!』という想いは、その程度の鉄槌で潰える様なものではなかったのである!
(文字数オーバーしちゃうレベルですから←笑)




















でさ、じゃあどうやってその窮地を切り抜けたかっていうとね、それはね、う~ん・・・しかし・・・
このくだりは、こんな軽~い口調で語るつもりはなかったんだけどなぁ・・・もっと重々しくもっと荘厳に聖地の鉄槌から逃れる様子を書くつもりだったのに・・・
(『コンセプト崩壊』だな!まあこれだけ長く続けていたら、当初の構想と違ったものにもなるだろうよ…)



それはさておき、話を急ぎますが(この勢いではま~た文字オーバーしかねませんから←笑)
この窮地・・・即ち、前後輪とも不可解なパンク?で移動できず・・・・携帯は圏外でかけれない・・・・という状況下で小生がどう考えたかというと「とりあえず、携帯が圏内になる所まで降りなきゃな・・・」と思ったんだ。その為にも・・・とにかく前輪を何とかしよう!
後輪は非常にゆっくりエアが抜けてるみたいだから(30分位で空になる感じ)このままの状態でもまあ走れない事はないだろう。しかし前輪は10分程度で空になりそうな気配であるから・・・・・・
さすがにこのままでは走れない・・・危ないからね・・・



でね、じゃあどうしたかというと・・・「スペア・・・何とかするぞ!」と思ったんだ。以前のパンク修理の跡が糊でひっついちゃってる状態の使えないスペア・・・(そうしたのは、その修理をしたのはお前だろ!しかも今までそれに気付かず携帯してたとは・・・←呆れ)とにかくそれを何とかしようと、ひっついてる部分を揉んだりひねったりしてみたんだね。そしたらさぁ・・・・こう・・・・なんつーかさぁ・・・・・
スポン!って感じで、ひっついてた部分が剥がれて使用可能に!アハ…別に窮地でも何でもないじゃん♪
(今頃気付いたの~?所詮ただのパンクなんだから、直せば済むだけの話なの!窮地とかじゃないの!)




















まあそんな訳でスペアが使用可能になり、そいつを前輪に詰めてエアーを入れて嵌めて・・・
遂に走行を再開した!(よかったね~←投げやり)
トラブル発生ポイントから都幾川西平集落までの下り坂を、スピードにのらない様に調整しながらゆっくりと下る・・・。前輪は・・・すこぶる好調である♪後輪は・・・まあエアーはきっと徐々に抜けてはいるんだろうけど、体感できる程ではない。つまり・・・走行には何ら支障ない!



かくして小生は携帯圏内の地を求めて下り、そして「これだったら問題ないから、どうせだったら
ときがわホースケアガーデンまで行っちまおう!あそこまで行けば最悪『ときトラ』借りて帰る事もできるし・・・」と考え、更に下っていったのでありました・・・。



































つ~づくっと♪(最終回じゃなかったんかい!←嚇怒)
# by shousei0000 | 2009-06-09 14:55 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(0)

聖地の鉄槌! その6

白石峠の下りがそろそろ終わろうとするその時の事・・・突如車体前方から『シューッ!』という怪音が!小生はそれをデジカメ君が崩壊した音と思い、頭を抱えつつ「デジカメ君!カミン・バーック!」と叫んだのだった・・・・・・
(前回からの続きです…)



































b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

とまあそんな事があったんですね・・・突然の『シューッ』という怪音が・・・。それでまあビックリして、とりあえず状況を確かめようと停止しました。この地図の真ん中やや上(北)、白石峠からの下りの赤い道が黄色い道と合流してる場所があるでしょう?そこで停車したんです。それにしても・・・今回はこの地図には、本当にお世話になりました・・・。この地図がなかったら・・・多分Yahoo地図をやたらと貼り付ける事になり、その作業の分だけ、もっと時間がかかっていたと思います・・・。その手間と時間を考えると・・・・・・ゾーッ・・・。なすくまさん!今回は転載を快くご承諾頂き、誠にありがとうございました!このシリーズが終わったら(今回の話+最後に『エピローグ』ってのを書いて終わるつもりです・・・)お礼の書き込みをしに、貴ブログコメント欄にお邪魔させてもらいますね。




















でまあ合流地点にあった消防団車庫前にアクアを停めて、トップチューブバックを開けてみたん
です。ところが・・・あれ~?デジカメ君、何ともないぞぉ~?
そう・・・デジカメは何ら状態に変わりなく、トップチューブバックに静かに横たわっていたのです。
まあ電源を入れてみたら未だに『ヴヴヴヴ・・・』状態で、不具合な事に変わりはなかったんですが・・・。



一瞬ホッとしましたね~♪「よかったぁ~デジカメ君が崩壊したんじゃなくって~♪」と思いました。
まあこのデジカメ君には色々不満も多いんですが(光学ズームが3倍しかない・・・今どきのデジカメにしては厚みがある・・・ズーム操作がやりにくい・・・4GB内蔵やっぱいらなかったetc・・・←自分で選んで買っておいて、ようまあそんだけ不満が並べられるもんだ!←呆れ)そうは言っても10ヶ月に渡って拙ブログを彩ってきた(主にバカな写真で←笑)愛機であるのは間違いない!だから、そんなデジカメ君が修復不能にまで崩壊したのではなかった事に、さすがホッと胸を撫で下ろしました♪



さあ、それは(デジカメが崩壊したのではなかった事)それでよかったんですが、とするとこの音は何なんでしょう・・・?『シューッ!』っていってるけど・・・アクアの車体前方で・・・。「何だ~?どこから音してるんだ~?」と独りごちしながら、小生音源を求めて音のする方に顔を近づけます。すると・・・



































あ~っ!何だ!前輪から音してんじゃん!『シューッ!』って・・・。て事は・・・つまり・・・パンクかよ・・・・



































という訳で、デジカメ君とか全然関係なくって・・・・・・パンクでしたぁ~(笑)
まあね・・・原因が分かってホッとしましたよ。『出先でパンク』なんて初めての経験だけど
(『パンクもどき』なら経験あり!その辺の話はこちらをどうぞ)パンク修理自体は、やった事がない訳じゃない!(こちらこちらをどうぞ~♪←自分のブログの引用しすぎッ!)だから特に不安を感じる事もなく、アクアをひっくり返して立て前輪を外して、パンク修理を始めました。「後輪じゃなくてよかったぁ~♪」と思いながら・・・(後輪の脱着苦手なんです・・・自宅では本を見ながらやる体たらく・・・・・)




















b0136045_7345093.jpg

パンク修理の為、ひっくり返して立てられたアクアの姿。この時点でデジカメ君は未だに『ヴヴヴヴ・・・』状態にあったのですが、それが一瞬だけ安定した瞬間があり、その隙を捉えて撮影しました。まあそんな状況にありますので、この後暫くは写真はありません・・・。小生の文章オンリーとなりますので、その辺含みおき願います(うわぁ・・・それは辛いなぁ・・・アレな文章ばっかなんて・・・)




















という訳で、前輪からタイヤを外してチューブを取り出して、んでもって、その場で修理するのも面倒臭いしそろそろいい時間にもなっていたので(確か15時半とか位でした。因みにこの日もライトを忘れてしまっていたので、陽が落ちる前に自宅に帰りたいという事情があった・・・)スペアをかまして走行再開しようかと思ったんですね。が・・・しかし・・・そのスペアを・・・見てみたところ・・・・・・・・
以前パンク修理した箇所が、糊でいびつに固まってて変な感じ。高圧かけたらバーンっていっちゃうんじゃないか?何か・・・あんまり使いたくないなぁこれ・・・・



スペアがそんな状態だったもんで、諦めて真面目に修理する事にしました。チューブにエアを入れて耳を近づけ、エアが漏れる音のする箇所を探します。でも・・・しない・・・音なんかしない・・・。全然音がしないんです・・・エアも抜ける様子がない・・・。試しに10分程そのままにしてみたんですが(タバコ休憩2本分の時間ね)チューブの状態変わらず音もせず・・・。タイヤの状態も改めてみたけど、ガラスの類いが刺さってる様にも見えず・・・。パンクじゃ…ないのか…?



それでバルブの状態も確かめてみたけど異常なし。そりゃそうだ。『シューッ!』って音の源が前輪と分かった時点で既に診ていたんだから・・・。まあこうなると何が何だか分からなくて頭がクラクラしてきちゃったけど「とりあえず・・・いいんじゃね?パンクじゃなかったんだし・・・」とまとめて、チューブとタイヤをセットしなおしてエアーを入れてみる…。普通に入りましたよぉ~♪



はいっ!これにて一件落着~♪ホッと一息ついて、またまたタバコを燻らせました。そして前輪を嵌めようとした時、小生ふと思いました。「後輪の感触(硬さ)みておこうかなぁ」と・・・。それはつまりこういう事です。小生の携帯ポンプには空気圧測定ゲージが付いていない。だから前輪にエアを入れたけど、その空気圧については感触任せだった(「大体いつもこの位の硬さだよなぁ~?」って感じで)しかし後輪は朝8気圧きっちり入れてきた訳だから、その感触を確かめてみれば、前輪の空気圧が適正であるかないかが分かる筈。そこで後輪に触れてみたところ・・・



































こここここここここ、後輪もエア抜けとる~ッ!ぺちゃんこやん!なんやこれどういう事?後輪からはエアが漏れる音なんかしてなかったのにーッ!(悲鳴)



































これには本当たまげました!だってさぁ~おかしいじゃん?最初に『シューッ!』て音がした時、
小生あちこち確かめたんだよ!で、音がしてた前輪を見たらエアが抜けていたから、わざわざタイヤとチューブを外して修理しようとしたんだよ!なのにそこには異常なくて、それで元に戻して空気圧確認の為に後輪に触ってみたら、そこに異常発生だなんて・・・。おい…どういう事なんだよこれ…?
場所が場所だけに「狐に化かされたのかなぁ…?
デジカメの事といい…」と半ば本気で思いましたね…




まあ余談はさておき、そんな状況に陥っちゃったんです・・・。で、後輪を外してチューブの状態を確認しようと思ったんだけど、ほら・・・小生後輪の脱着苦手でしょう・・・
だから何となく二の足踏んじゃって諦めきれなくって、それで「う~ん・・・これも前輪と同じでパンクじゃないんじゃないかなぁ・・・?」と思ってエアを入れてみたんですね。そしたら入るのよ!普通に!
「何だか増々訳分かんねー!まあいいか?パンクじゃないなら何でも?後輪外さなくていい訳だし~♪」
と思い喜びましたぁ~♪
(そんな事で喜ぶな~ッ!!)



まあそんなすったもんだがありましたが、これにて一件落着です!だってこの間(かん)の諸々の事情はさておき、前後輪共ちゃんとエアが入ったんですから・・・。一応様子を見ようと10分程時間を置いたのですが、後輪君は微動だにせず♪「よ~し!これでもう本当に大丈夫だぁ~!さっ、それでは帰りますか~♪」と笑顔で呟き、まだ嵌めていなかった前輪を嵌めようとして手にしたところ・・・・



































ぐっはぁー!前輪のエアーが全部抜けとる~ッ!やややややややや、やっぱ何か問題あったんだ・・・。どうしよう・・・訳分かんねえよ・・・。あ~狐の野郎!いい加減にしろぉ~ッ!!



































という訳で・・・小生遂に見事なまでな窮地に陥りました・・・。
だって・・・そうでしょう・・・?前輪は再びエアーが漏れた・・・しかしその原因が分からない・・・。
後輪は一応大丈夫そうに見えるけど、前輪の体たらくをみれば、後輪だってこの後どうなるか分からない・・・。つまり・・・前後ともチューブが信用できない・・・しかしそれでいながら、スペアを使う事ができない・・・(前述通り、変な形に固まってる為・・・)ねえ・・・分かります?この窮地な状況・・・・・
つまり・・・動けないのよ!走れないのよ!移動する事が不可能なのよ!一体どうすりゃいいんだ・・・・・・このまま狐に化かされたまま、山の中に骸を晒す羽目に陥るのか・・・(狐関係ねえ!原因を究明しろ!)





















しか~し!ま~だ大丈夫ッス!都幾川だからねぇ~♪

都幾川には我が癒しスポットときがわホースケアガーデンがある!そこにはワンコイン(500円)+ガス代だけで貸してくれる軽トラック(愛称『ときトラ』)がある!上の地図を見て下さい。赤アイコンが白石峠、青アイコンが小生の現在位置、そしてオレンジアイコンがホースケアガーデンです。青アイコンからオレンジアイコンの間は見ての通りそこそこ距離があるけど、そこは小生と浅沼さん(ホースケアガーデン代表)の仲!電話一本で迎えに来てくれるさぁ~♪前に言ってくれたもん!「グリーンラインでトラブルあったら迎えに行きますよ」って♪よ~し・・・じゃあ・・・電話してみるかぁ・・・・・・・・・



































電話に出んわ…浅沼さん…(留守電でした・・・)



































でもまだ大丈夫!ほら!あの人がいるって!!

『あの人』とは即ちBpsさんの事である!ソーセージ号からアクアまで色々とお世話になり、昨今はパーツ交換や改造の話までのってもらっている。時には厳しい事もおっしゃられるが(小生が訳の分からない改造を相談する為←笑←かなり前の話ね。今はそういう事言いません!←力説!)技術も知識も共に確かな、信頼できる素晴らしい自転車屋さんである!そんなBpsさんに電話してこの窮状を伝えれば・・・きっと良い知恵を貸してくれるに違いない!



そこで今度はBpsさんに電話してみました。幸いBpsさんはお店にいらっしゃいました♪そこで小生は切々と己の窮状を訴えました。前後輪共異変が発生している事・・・それを直そうとしても穴が見つからない事・・・現在まともな走行が不可能になっている事・・・果ては「白石峠の下りでブレーキ使い過ぎちゃって、リムがかなり熱くなってるんですよ!」てな事態の本質と関わりない様な事まで、それこそ火がついた様にまくしたてました・・・。リムの件は何の為に口にしたかというと・・・・
「小生さん!それです!リムの熱がタイヤに不具合を生じさせてるんです!リムに水をかけて冷やせば全て解決です!」とBpsさんが言ってくれるんじゃないかと思って…(んな訳ねえだろ!関係ねえじゃん!)



Bpsさんがそんな訳の分からないアドバイスをする筈もなく(笑)その言葉は常識の範囲に留まりました。曰く・・・パンクであろう・・・曰く・・・おそらく穴が微細なもので、それで発見できずにいるのだろう・・・曰く・・・とにかく何とかして穴を探して、それを塞いで帰ってくるしかない・・・と・・・。それは現物を目にしていない自転車屋さんとしては当然のアドバイスなのですが、ましてや狼狽しきったおっさん(小生の事←笑)の的を射ない説明でしか状況を知れないBpsさんとしてはそれ以上を言える筈もないのですが、小生はその時、主観的には必死でした・・・。そう・・・本当に必死だった・・・・・
この狐に化かされた様な状況を霧を払うが如く打破してくれる・・・そんな一言を求めて必死だったのです!



それで諦めきれず『神の一声』を求めてBpsさんとの電話をしつこく続けました・・・。何しろこっちは狐に化かされているわ(違います!)とんでもない山奥にいるわで(そばに民家とはポツポツあったんですけどね・・・今にして思えば・・・)不安に慄きながら必死に食い下がっていたんですが・・・
Bpsさんにしてみれば迷惑だったでしょうね~訳分かんなくてさ~(笑)←笑えんぞ全然!大迷惑じゃん!



とにかく必死こいて説明(になってないけど←笑)してたんですが、急にBpsさんの声が聞こえなく
なって、それで訝しく思ってiPhoneを見たところ・・・(切られたんだろ!迷惑だから・・・←嘲笑)



































嗚呼・・・『圏外』の二文字が・・・おい…嘘だろぉ…



































かくして事態は絶望的になりました・・・。本当出来過ぎですよね・・・こんなタイミングで『圏外』になるなんて・・・。しかしそこはまあ山の事、今まで電波が拾えてたのが奇跡だったのかもしれません・・・。そこで暫く待ったり動いてみたりもしたんですが『圏外』は一向に回復致しません・・・・・・
下界に連絡がとれない・・・移動もできない・・・・遂に小生、究極の窮地に立たされてしまったのです・・・






























その刻(とき)・・・小生は突如全てを悟りました・・・天に描かれた運命の黙示録を確かに目にしました・・・。これは・・・この窮地は・・・狐の悪戯なんかじゃない・・・ましてや・・・ありふれた自転車の故障なんかでもない・・・。これはそう・・・・怒り・・・・これはそう・・・・呪い・・・・これは・・・・そう・・・・・
ローディーの聖地白石峠の神々が小生に下した怒りと呪いの一撃・・・・・即ち!聖地の鉄槌に違いない!



































それでは何故白石峠の神々は小生に聖地の鉄槌を下されたのか・・・?それは分かっている・・・・・あまりに神々を侮り愚弄した行動を繰り返したから・・・。前回の話でも触れた通り小生は過去2回白石峠に行っているが、そのいずれもが勾配の緩い定峰峠経由というイージーなルートからのものであり、そこにまず神々は怒られたのであろう・・・そこに怠惰さを見出し嘆息されたのであろう・・・
「小生よ!何故正規のルートで攻めてこぬ?」と・・・。



しかし・・・白石峠の神々は無慈悲な神ではない!怒りを持て余して振り回すだけの破壊神でもない!だから小生が過去2回に渡ってやった裏ルートからの侵入についても、これに留めておいたならば、そんなに激しく怒られはしなかった筈。では何故今般これ程の所業に及ばれたかというと・・・




































ほら・・・今回小生水を汲みに白石峠を廻っちゃったでしょう?あれがよくなかったと思うんだよねぇ・・・「おのれ小生!水を汲みにくるだと?聖地である我が懐に!う~む・・・目にものを見せてくれるわ!」って感じで、遂に怒りを爆発させたと思うんだよねぇ…(何で軽い口調なの?)



































文字数一杯らしいので・・・続く・・・。
(『文字数が多過ぎます!』とか出た←笑)

# by shousei0000 | 2009-06-09 04:43 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(0)

聖地の鉄槌! その5

白石峠・・・それは克己の場・・・

白石峠・・・それは修練の庵・・・

様々なローディーがここを訪れては、ただひたすらにストイックに登攀を重ねる・・・その姿は、あたかも道を求め
聖地を夢見る修験者に似るという・・・

白石峠・・・それは、ときがわ町の外れにある・・・































b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

という訳で前回からの続きですが、前回の最後で触れた大野峠を出た後、都内&埼玉在住ローディーの聖地ともメッカとも言われる白石峠を目指しました。上掲地図にある通り大野峠→高篠峠→白石峠の順に進んだのですが、本日はお日柄もよろしいので、皆さんにこの地図にも載っていないグリーンライン超~貴重情報をお教えしましょう!本来極秘に該当するものですので小さな文字にて・・・。むやみに他者に喋っちゃダメですよ!それだけは約束して下さい!ではお届けします・・・



































大野峠~高篠峠間はずっと下りで、高篠峠~白石峠間はちょっとだけ登りでした・・・(そんなにきつくありません♪)



































以上、極秘情報でした!
(これのどこが『極秘情報』だ!アホみたいに登りとか下りとかで一喜一憂しやがって・・・そんなに登るのが嫌だったら、峠なんか行くんじゃねえよバ~カ!)



































b0136045_2216469.jpg

小生とアクア、ローディーの聖地、白石峠に立つ!

あ・・・と言っても、初めてって訳じゃないですよ!この時この時とこれまで都合2回来てますから、今回で三度目の白石峠制覇となります!聖地を三度も制す・・・中々できる事じゃありません・・・。
まあ『3rd SHIRAISHI Rider』とか呼んでもらってもいい様な気がします♪いや、マジでそう思うよ小生!




















b0136045_22565946.jpg

ただねぇ・・・『三度目の制覇』といっても、都幾川方面からまともに登った事は一度もないからねぇ・・・(前2回は秩父から定峰峠経由で来たもの←大した事ないルートです・・・)そういう意味では『偽白石ライダー』と呼ばれてもしょうがない様な・・・。ま、その辺の判断はみんなに任せるよ!
『3rd SHIRAISHI Rider』でも『偽白石ライダー』でも、好きな方で呼んでもらって構わないよ。
(偽白石ライダー!偽白石ライダー!偽白石ライダー!偽白石ライダー!偽白石ライダーッ!!!)




















b0136045_44919100.jpg

さあ~白石峠の下りです!もうここからは一切登りはないんだゼ♪安堵しきりだバカ野郎~ッ!!!!!!

何だかあんまりうまくない写真ですが、こんな感じのつづら折りの下り坂が、7Km程に渡って続きます。前2回の白石峠下り行の時は「怖いよぉ・・・怖いよぉ・・・」と盛んにボヤきながら下ったものでしたが、今回はそんなボヤきとは無縁の世界!思いっきり楽しんで下りました♪何故って・・・ほら・・・・



































b0136045_562839.jpg

最愛の女(アルテグラSLブレーキ=エビちゃん♪=
マチルダさん♪=ハモンさん♪)が一緒ですからぁ~♪


今回は本当、ブレーキの性能の違いを痛感しました!安心感が全然違う!!何しろローディーの皆さんが聖地と仰いで練習に勤しむ峠ですから、それ相応の勾配がある訳です。それを下ろうってんですから、中々大変な事なんです。しかしティアグラでは制動しきれず大わらわだったそれら下りを、今回は余裕を持ってさばく事ができました♪最近拙ブログに『アルテグラ ブレーキ』で検索して飛んできてくれたお客様がいるみたいですが、小生はそのお客様に自信を持ってこう言いたい・・・



































いいからさぁ~もうな~んも考えなくてから、さっさとアルテグラSLブレーキに換えちゃいなって!「金出して・・・換えてみて・・・それで違いが体感できなかったらどうしよう・・・?」とか悩んで、それで『アルテグラ ブレーキ』で検索してあちこち飛んでるんでしょ?分かるよ・・・小生もそうだったもん・・・。その小生が『絶対にいい!』って言ってんだから間違いないって!『もう悩み無用』だよ!さあ!早く行きつけの自転車屋に駆け込むんだ!もしそういうお店がないなら、今これを見ているパソコンで『ポチっとな』
するも良し!とにかく早くしなよ早く!あ~もう、早く換えろって言ってんだろッ!

(『換えろって言ってんだろッ!』って・・・誰に向かって物言ってんだ!相手はお客様だぞ!お客様!いくら話を面白くしようとして
ノリツッコミしてる場面とはいえ、なんつー失礼な物言いだ~ッ!
←そっ、そうですよね・・・調子こいてすんません…反省します…)



































b0136045_6203212.jpg

わぁ~!パラグライダーだぁ~!楽しそうだなぁ~♪




































b0136045_6261920.jpg

白石峠の下りの途中で、パラグライダーに遭遇したのでした。白石峠から堂平天文台に至る途中にパラグライダーのテイクオフポイントがあるんですが(こちらでちょっとだけ触れてます)そこから降りてきたものなんでしょうね。フワフワと舞うその姿は実に何とも楽しそうで、今回もしっかり癒されました。そして励まされました。「よ~し!もうちょっと頑張って、白石峠登り切るぞー!」と思いました♪
(あんた!登ってるんじゃなくて下ってんだろ?
『登りの途中』みたいな、紛らわしい書き方するな!
白石峠をまともに登った事なんかないくせに・・・)





















b0136045_728912.jpg

パラグライダー撮影ポイントで、アクアも一枚撮ってみました。
白石峠越えの勇者の姿・・・とくと見るがいい!
(だから!『白石峠越え』ってったって、所詮は裏
ルートによるものだろ?そういう大層な台詞は、一度位正規のルートで登ってから口にするもんだ!)





















この後水場に至りました。まあこの間(かん)ずっと下りだったので別に喉なんか渇いてはなかったのですが、折角の天然の水場ですので、ひとしきりガブガブと飲みボトルにも補給し、ついでに頭からかぶってみたりも致しました(笑)因みにこの水場にはときがわ町役場からの布告看板が出ており


『ここの水を飲む時は煮沸する等して殺菌して下さい』


と但し書きされています。この布告・・・去年とかはなかった様な気が・・・(平成20年付けの布告になってますが・・・)小生はそのまんま飲んでしまいましたが、特に何ともありませんでした(過去3回程飲んでいるけど、いずれも問題なし!ポリタンクで汲んでる人を見た事もあります)でも・・・だからといって、皆さんに於かれましては安易に小生の真似はしないで下さいね!「小生さんが『大丈夫』って言ってるんだから大丈夫♪」などと過信せず、もしも飲むなら、そこは自己責任でお願いします!
(おめえのあやふゃ情報なんか『過信』しねえよ!)



まあそんな訳で水を補充し一息ついて、最後に水場の写真でも撮ろうかと思ったんですが・・・



































b0136045_894063.jpg

ギョギョギョギョギョェーッ!なななななななな、なんじゃこの液晶画面のブレはーーーーッ!!!!!!!



































b0136045_971841.jpg

本当ビックリした・・・だって水場の写真を撮ろうとしたら、デジカメの液晶画面がブレブレなんだもん・・・・・

なんかねぇ・・・一目で「あ・・・おかしな事になったな・・・」と思いました。画面がブレているだけでなく、デジカメ本体から『ヴヴヴヴヴ・・・』という低いモーター音?が鳴りやまず、微妙に熱まで持ってるんですから・・・。「一体何が起こったんだ・・・?」と訝しみつつ、分からないながらもデジカメをあれこれいじってみる…(因みに小生、自分のデジカメの機能を全く把握しておりません←笑)すると…



































b0136045_9331115.jpg

あれ~?直ったのぉ~?
ビックリさせるなってぇ~♪




































b0136045_9391244.jpg

しかし電源を切って再起動すると、元の木阿弥に・・・



































この件は未だにその詳細が分からず終いなんだけど、その時小生が考えた仮説があるので、ここにそれを記してみようと思います。デジカメに限らず機械オンチな非理系人間で、それでいて文系的想像力(妄想力?)旺盛な小生が考えた仮説だからどうしようもない内容なんだけど、ひとつの見解として読んで頂ければと思います・・・(そんなどうしようもない話を、一々わざわざ書くんじゃねえ!)



































あのねぇ・・・さっきパラグライダーの写真見せたじゃないですか?あの写真撮った後、デジカメのカバーを閉め忘れたみたいなんですよねぇ・・・水場でカメラ取り出した時カバー開いてましたから・・・。でね、小生のデジカメはカバーの開閉で電源オンオフするタイプなんもんで、つまりはパラグライダーポイントから水場までの間、電源が入りっぱなしになってた訳です・・・。で、つまりはその間中、デジカメはトップチューブバックの中で揺られながら、その機能を発動していたんです・・・。それで思うんだけど、デジカメ君は振動の最中それでも己が責務を果たさんと努め、所謂『手ぶれ補正』って機能を発揮させていたんじゃないかな?一生懸命必死になって・・・。でも・・・補正できる訳ないんです・・・常に間断なく揺られてるんだから・・・。それでこう・・・機能の限界に達したデジカメ君が悲鳴をあげて「ガガガ・・・コレイジョウノテブレホセイハフカノウデス!ホンシステムハゲンカイニタッシマシタ・・・」てな具合に推移し、遂にはかような異常状態に至ったのではないでしょうか・・・・・・・?
(うお~ッ!長いだけで何ら意味のない文章の羅列・・・鬱陶しぃ~ッ!)



































まあそんな事を考えながら下っていました・・・(あんた・・・本当にバカ?)
それと同時に「あ~このデジカメ、修理に出さなきゃならないのかなぁ・・・?」「面倒くさいなぁ・・・去年の7月に買ったばかりなのに・・・まあ一応まだ保証期間中なのが救いだけど・・・」「何か面倒だから、いっそ買い直すか?このデジカメの光学3倍ズームには物足りなさを感じていた訳だし・・・」てな事も考えていた・・・。そして白石峠がいよいよ終わりを告げ都幾川集落方面への合流点に差し掛かったその時の事・・・




































突如車体前方より
『シューッ!』という怪音が!ここここここここ、これは、遂にデジカメ君がオーバーヒートして、水蒸気か何かを噴き上げて絶命した音ではないか!?かかかかかかかか、勘弁してくれデジカメ君!デジカメ君!カミン・バーック!!

(あのねぇ・・・デジカメは冷却水とか使ってないんだから、どんだけトラブルがあったせよ、水蒸気を噴き上げる訳ねえだろ!無知な妄想も大概にせえッ!)






























続く・・・(今回はさすがに疲れました・・・休み・・・ます・・・)
# by shousei0000 | 2009-06-06 21:36 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(0)

聖地の鉄槌! その4

b0136045_12135478.jpg

さてさて前回からの続きですが(そろそろ疲れてきました・・・他に書きたい話も溜まってる・・・)
刈場坂峠で写真を撮りあんぱんを喰らいマターリと寛いだ後、14時頃に走行を再開しました。当初の予定では刈場坂峠から程近い分岐を右折して都幾川集落に降りていくつもりだったんですが、あんぱんをモシャモシャと喰らってるうちにボトルの水を飲みすぎて空にしてしまったので、水の補給がてら白石峠方面を廻る事に致しました(白石峠~都幾川間に水場があるのを知っていたんです)
えっ?何ですか?「それとこの写真と何の関係あるんだよ?」ですって?それは・・・ですね・・・
別に何の関係もないんだけど、5個入りあんぱんを3個食べたら残り2個はスッキリとバックポケットに収まったので、その記念に撮った写真を載せてみましたぁ~♪(一々くだらん写真を…おい!腕太いぞデブ!)




















b0136045_12422284.jpg

こちらがあんぱんフル状態での姿…。第一話で既に載せた写真ですが、やっぱみっともないですよね…。
この状態が漸く解消されたんだから、そりゃ~嬉しくて写真のひとつも撮りたくなりますよ♪(だから・・・何?)




















こうした事情で白石峠経由都幾川ルートで帰る事になったのですが、ここでちょっと不安だったのが刈場坂峠~白石峠間の路面状況…。まあ『路面状況』なんて大袈裟に書きましたが、早い話が…
この間の道が登りなのか下りなのかがはっきり分からなくて、不安で不安でしょうがなかったんです・・・。
因みにこの日この時点に於いて、小生この地図の存在は既に知っていたのですが、これをじっくりと眺めた事はありませんでした・・・。しかも元々は刈場坂峠から都幾川に下るつもりだったので、刈場坂峠から先のグリーンラインの状況を調べる事もしていなかった・・・。だから・・・不安です・・・。



そこで脳内のありったけの情報を検索して、この先の状況を想像してみました。まあとは言っても、刈場坂峠と白石峠の高低差を考えてみただけなんですが・・・(笑)まず・・・刈場坂峠の標高は818mである・・・そして白石峠の標高は・・・あ~あれは標高どの位だったかはっきり覚えてないけど、700m台であるのは間違いないよなぁ~?という事はですよ・・・・・・うん・・・・・・そっかぁ・・・・・・



































標高818m-標高700m台=マイナス何十m!
やた~やた~下りだぁ~♪




































b0136045_13281549.jpg

          登り・・・でした・・・




















b0136045_13304641.jpg

          登り・・・でした・・・




















b0136045_13321241.jpg

          登り・・・でした・・・




















b0136045_13335733.jpg

おまえの事を忘れてたよ・・・嗚呼・・・大野峠・・・



































b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

はいっ!それでは今回もこの地図にお世話になります!刈場坂峠が818mで大野峠が850m
な訳ですから、その高低差は大野峠側にプラスになります・・・そら登るわな・・・。
大野峠という名前はローディーの方々のブログで目にしていたし、それがグリーンライン上にあるのも認識していたのだが、まさかここで出現するとは思わなかった・・・しかも刈場坂峠より高いとは・・・(小生は刈場坂峠がグリーンライン上の最高標高地点と思い込んでいたんです・・・)
やっぱお出掛け前には、事前のリサーチをしっかりやらないとね・・・(思い付きで出掛けるから!←嘲笑)



































続く・・・(次の話で終われる・・・かな・・・?)
# by shousei0000 | 2009-06-04 12:24 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(0)

聖地の鉄槌! その3

今回は皆さんにお願いがあります!その『お願い』とは何かというと・・・お金貸して下さい・・・
じゃなくて!今回に限って例の地図を見ないで欲しいんです!(引用をお願いしといて失礼だろ貴様ッ!)
いやいや!何も『永遠に見るな!』と言ってるんじゃありません!時が来てタイミングが合って
小生が「見てね!」「開いてね!」と言ったら見て欲しいんです!それまでは見ちゃダメ!ダメったらダメっ!あ~ほらほらそこのあなた!そのタグ閉じて!!そのブラウザー消さんかい!!!!
(だから!失礼だろって言ってんだろ貴様~ッ!!)



































という訳で、前回からの続きです(何事もなかったかの様に話を展開するな貴様!『地図を見ないで!』って・・・一体どういう意味なんだよ?←時が来れば分かりますよ・・・時が来ればね・・・・・)
顔振峠を12時7分に出て、一路刈場坂峠を目指しました。顔振峠は標高500mで刈場坂峠は
818m。その高低差は300mある訳で・・・ま~た登るのであります…。



この行程を昨年の小生はこんな風に思いながら登っていたのですが今年はちょっと違いましたね。
まず・・・そんなにきつく感じなかった!いや、マジで!!
勿論ね、ポイントポイントで斜度がきつい所もあるんですよ。でもそんな所でも一杯一杯にはならず「あ~何かこういうペースで息継ぎすると楽な感じ~♪」てな事を考えながら登る余裕があった。
それと、このルートは稜線上を走ってるもんで所々下りなんかもあるんですが、去年の小生は「あ”~!下ったらま~たその分登らなきゃならないじゃんかよ!下るのやめろッ!」と悪態ついたりしたのですが、今年は何しろ多少は余力があるもんで、そんな風にはなりませんでした。むしろ・・・



































「おっ!下りだ~♪」
「こういう下りでオフにして(『脚を休める』って意味)登りが再開した時のオンに備える・・・」「『オンとオフを使い分ける』ってのは、できるビジネスマンの条件だからな~♪」などと独語しつつ
ルンルン気分で走ってましたね~~~~~♪
(ま~た突っ込みどころ満載の文章を・・・。まず・・・いくら山で周りに人がいないからって、自転車に乗りながら独語するな!それに・・・『ルンルン気分』なんて死語使ってんな!最後に・・・お前ぺーぺーの介護士だろ?『できるビジネスマン』関係ねーッ!!)



































b0136045_7261796.jpg

顔振峠~刈場坂峠間で余裕があった証拠を提示します。この写真がそれ(証拠)なんですが
つまりはこの写真は、上記ルート走行中に車上から撮影したものなんですね~♪顔振峠を登ってる間は写真なんか撮れなかったのだから、ここでこれが撮れたって事からも、余裕があったのが分かるでしょ?まぁ・・・撮ったのこの一枚だけなんですけどね…。
(何だそりゃ?大して余裕ねえじゃんかよ!←嘲笑)




















まあそんな風に余力を残しながら登っていったのですが、段々辛くなってきました・・・。いや、別に
体力的&脚力的に一杯一杯になった訳じゃないですよ!じゃあ何がそんなに辛いのかというと…
長いんです・・・長すぎですよこのルートは全く・・・。
そりゃ~ね・・・小生は去年もここに来てますよ・・・だからここが距離的に長いって事は、おぼろげながらに覚えています・・・。何しろ稜線上の縦走ルートですから、ダラダラと長いのは仕方ない・・・
そんな事はとっくのとうに了解はしているんです・・・。しかし・・・まあ・・・だからといってねぇ・・・・・



































b0136045_815521.jpg

いくら何でも、こんなに長くなくてもいいんじゃないですかぁ~?ねえ・・・程々ってもんがあるでしょう・・・。
(刈場坂峠着時走行距離39.29Km-顔振峠発時走行距離28.19Km=11.10Km!なげえよ・・・)



































はいっ!時が来ました!みんなもういいよ!地図開いて。つーか・・・・・開け!
(一体全体、何様のつもりなんだてめえはよッ!)



































b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。
みんなが中々開いてくれないから、小生が自分で載せちゃいましたよ全くもう・・・(何なんだそのノリは!)




















b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

で、この地図で顔振峠~刈場坂峠間のルートを参照して下さい。稜線上にぽつぽつと幾つかの峠があって、徐々に標高を上げていく様子が、手に取る様に分かるでしょ?実際よくできていますよ!この地図は!しかも更に優れもんな事に、各峠と峠の間の距離までもが仔細に明記されてる!
こんな凄いグリーンライン地図、初めて見たネ~★




















b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

この地図の顔振峠~刈場坂峠間の距離表示を足していくと、ちょうど12kmになります。小生のサイコン距離11.10kmとは若干の差異があるものの、ほぼ同じ数字と言っていいと思います。でね、ここで疑問なんだけど、この各峠間の距離表示って一体どうやって割り出したんだろう・・・?
ひょっとして・・・く~ま~さんが、ご自身で走った際のサイコン距離表示を載せたのだろうか・・・?
だだだだだだだだだとしたら!こここここここここれは大変な事ですよ!凄い事ですよぉ~!!!
く~ま~さんはグリーンラインの伊能忠敬だ~ッ!!




















b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

でね、今回の冒頭でこの地図を『見ないで!』と言った訳は何かというと、ご覧の通り非常に良くできているから、一目で何もかもが分かってしまうじゃないですか?小生の駄文なんかなくっても・・・。でも・・・ここは言うまでもなく小生のブログであり、小生は小生自身の筆致を尽くして、この顔振峠~刈場坂峠間の状況を皆に伝えたかったんです・・・特に・・・距離の長さを・・・。
だから先に地図を見られるのは嫌だったの!その辺の情報は小生の文章から知って欲しかったの!分かったね?ユー・スィー?(全然分かんねー!!!!)



































b0136045_10192564.jpg

刈場坂峠制覇記念の写真です。みんなここで撮るんですよね~♪(よそのブログを参照してね)
今回は少し個性的な写真を狙って、敢えてやや斜めから撮ってみました♪出来栄えは如何でしょうか?(皆と同じ場所で撮っといて、個性も糞もあるもんか!まず場所を変えろよ!場所を!!)




















b0136045_10281345.jpg

個性ショット その2 思いっきり引いてみましたぁ~♪
(看板読めん!アクア見えん!意味分かんねえ!)




















b0136045_1036167.jpg

個性ショット その3 寄ってみた写真です!麓に見える都幾川の集落とアクアを同じ構図に入れたいと思ってねぇ~♪(その意図・・・全然叶ってねえよ!)




















b0136045_1051020.jpg

改めまして都幾川方面を見下ろすの図・・・それなりに絶景だねぇ~♪




















b0136045_10541372.jpg

アクアでの過去最高標高到達地である堂平天文台方面を望んで・・・。あの時は頑張ったよなぁ~~♪

ところで刈場坂峠に着いた時には、もう13時を回っていました。さすがにお腹もすいてきた・・・。そこで補食に持参した『5個入りあんぱん』を食う事にしました。因みにこのあんぱんは前日の夜勤明け時に自分で買うのを忘れてしまい、仕事帰りのママン(笑)に電話して買ってきてもらいました。
ママン(笑)ありがとね~頂くよぉ~♪さあ~ってと・・・



































b0136045_11135115.jpg

げっ!粒あん…まっ、ママーン!小生粒あん嫌いなの忘れたの~!こしあんの方にして欲しかったよ!




















b0136045_1121229.jpg

うっかりママンのミステイクで、あまり好きでない粒あんを食べる羽目になりました・・・。グッスンと涙ぐみながら、あんぱんを頬張る小生氏(笑)←くだらねえ!




















b0136045_11282899.jpg

でも3個も食べちゃった♪(旨かったんじゃねえか!)


































   (ここには後日写真を載せる予定です←今は手元にないもんで・・・)

そんなうっかりママン(笑)が経営している、自慢の喫茶店を紹介します!
喫茶アマルフィといいます。何て事ない平々凡々たる通りに面しているのに、一歩敷地に入ったら「えっ?ここ・・・軽井沢?」と見紛う雰囲気(ママン曰く←笑)が自慢のお店です♪とにかく絵になるお店です!
お近くにお越しの際には、是非ともお立ち寄り下さいませ。心よりお待ちしています・・・(ママンが←笑)






























続く・・・(うはぁ~!12時になっちゃったよぉ~!今から・・・どこ行こう・・・?)
# by shousei0000 | 2009-06-02 05:34 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(0)

聖地の鉄槌! その2

b0136045_473845.jpg

前回からの続きです。顔振峠に着きました!四半世紀を越えた深い縁(えにし)・・・そしてアクアライダーになってから一年の想い・・・。そんな諸々な事象が昇華しての再びの顔振峠制覇・・・やはり今回も感慨深いものがありました・・・。えっ?何ですか?「いきなり峠に着いた写真かよ?」
「そんなに感慨深いなら、登攀中の力走写真とかも添えんかい!」ですって?まあねぇ・・・そう思われるのも無理ないんだけどねぇ・・・しかし・・・(さぁ~!最大拡大文字でバリバリいきまっせ~!)



































しゃしゃしゃしゃ、写真なんか撮れないっつーの!
もももも、もの凄ぉ~くきつかったんだから!いやね、小生だって最初は高を括ってた訳。「今年の俺は去年の俺とは違う!」「みっちりトレーニングを積んできた!」(月間300Km強程度ですが←笑)「出来なかった事も出来る様になってきた!」(短い『坂』で頑張れる様になっただけ←またまた笑い)「だから去年は呻吟苦難したこの峠でも、今年は『ちょっときつい・・・でもまだ大丈夫♪』程度で楽しめる筈だ!」とか思ってた訳。その予想はあながち外れではなく、最初のうちは「おっ!これはバーディートライO位の坂路だな!これならアウターで制覇した実績がある♪」「ありゃ~榎峠のきつい部分の傾斜っぽい!それではインナーに落としまして~♪」「おお!バーディトライNを想わせる急坂だ!じゃあ腰を溜めてトルクをかけてっと・・・」な~んて過去の実績?を反芻しながら登ってる余裕なんかもあった訳。だけどそんな緩めるところを知らない坂路が延々と続いて、更には過去の記憶にはない痛烈な負荷がかかるポイントまで出現しちゃうと、さすがに記憶の反芻やら気持ちの余裕やらなんかは蚊帳の外に吹き飛び、遂には普段はやらないダンシングなんかも織り交ぜながら顎を上げて必死の形相に・・・・

(あのさぁ~何か大層に言ってるけど、たかが全行程2.6Kmの峠なんでしょ?そりゃ~地図によれば一気に標高500mまで上がるみたいで確かにきついにはきついんだろうけど、たかが2.6Kmの登りだったら、勢いとか気合とかでどうにでもなっちゃいそうなもんだけどねぇ・・・・・)



































b0136045_521501.jpg

2.6Kmじゃなかったんです・・・。上の写真・・・見て頂けます・・・?これは顔振峠到着時の通算走行距離なんですが・・・
28.19Kmとあるでしょう?で、登り始めが
前回の末尾にも挙げた通り24.04Kmだった訳ですから顔振峠の全長は4.15Kmだった訳です・・・。じゃあ登り口にあった道標の『顔振峠まで2.6Km』っていうのは何だったかというと・・・登山道の距離だった訳ですね・・・。小生その事に途中で気付いたんだけど、何しろそこまで全長2.6Kmと思い込んで、それにペースを合わせて登ってきたでしょう?だから脚はとっくに売り切れるわ『2.6Kmで終わりではない!』という衝撃の事実を前に心も折れるわで、最後はもう必死の形相になった訳ですね・・・。あ・・・でも・・・足は着きませんでしたよ!麓からピークまで停まる事なく登り続けました!だって足着いちゃったらま~た『リベンジだ!』とかいう事になり、もう一回ここに来なきゃならなくなるじゃないですか?それがもう本当に嫌で嫌で・・・。だから「もう二度とここには来ない!その為に今回登り切る!」という気持ちだけで頑張りましたね・・・。

(小さい文字見にくすぎ!)



































b0136045_5533835.jpg

顔振峠から下界を見下ろすの図。真ん中に集落があるの、分かります?あそこから登って来たんですね・・・(多分)案外近い様に見えるでしょうが、それはデジカメのズームが成せる技!本当は・・・




















b0136045_558377.jpg

こんな感じです…嗚呼…。




















b0136045_664356.jpg

峠の茶屋で休憩しました。ほんの小休止のつもりで長椅子に寝そべったのですが・・・
気が付いてみれば、何と50分もの大休止に・・・。
アクエリアスも、たった10秒でこれこの通り(笑)




















b0136045_6181717.jpg

あんまり長い時間長椅子に横たわっていたので、心配した(迷惑に思った←笑)茶屋のおかみが出てきて声を掛けてくれました。「国道299号線から来たの?あっちからの登りはきついって、皆さん言いますよ」と・・・。また向いに座った老ご夫妻の奥様も「自転車で回ってるんですか?へぇ~去年は足着いたけど今年は着かなかったんですか~?凄い進歩じゃないですか!」と目を丸くしてくれました。ハハハ・・・そっか~『国道299号線側からの登りはきつい』のかぁ~『凄い進歩』かぁ~。



































去年と同じく「越生側に下っちまうか…」と弱気になっていた心に灯がともりました!「もうちょっと頑張ろう!」と気合が入りました!小生…いきまぁーーーす!励ましてくれてありがとう!おばちゃん達♪
(『おばちゃん』言うな!)






























続く・・・(顔振峠では腰が痛くなりました・・・これも他の峠では例のない事であります・・・)
# by shousei0000 | 2009-05-31 04:15 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(5)

聖地の鉄槌!(5月21日走行の記録)

b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

はいっ!という訳で、漸く5月21日走行記録を綴る気になったのですが(おい!もう一週間過ぎてんぞ!)
最初に約束事というか、お願いというかをしておきます。本シリーズをお読みになる時には、上掲地図を常に参照できる状態にしておいて下さい!他ブラウザーに載せておくなり別タグを開くなりして、いつでも見れる様にしておいて下さい!皆がこの地図を見ている前提で、以下綴らせてもらいます。まずはこの点、宜しくお願い致します!(この立派な地図に見合った記述を心掛けるんだぞ!)




















b0136045_6253985.jpg

平成21年5月21日の夜(よ)は明けました。ご覧の通り快晴です!いよいよ一年振りの顔振峠~グリーンラインへのアタックの刻(とき)…。この一年の走行の成果が、遂に明らかになるのです!
(あんたがまともにアクアに乗る様になったのは、走行距離のカウントを始めていつものコースを定期的に回る様になった1月からだろ?てことは・・・まだ半年足らずじゃん!
そんな想いがある為か、柄にもなく胸がドキドキ致します・・・。フッ・・・いっちょやったるか・・・。
本日の小生、ちょっとばかりマジですよぉ~!!!




















b0136045_7361876.jpg

マジな走行の時の必携品・・・はいっ!5個入りあんぱ~ん(笑)
まあ所謂『行動食』って奴ですね♪本当この5個入りあんぱんは、小分けにしてあるので必要な時に必要な分だけ食べれるし美味いし腹もちは良いしで最高ですね~♪これをジャージのバックポケットに入れて参りました。ところで以前『5個入りあんぱんバックポケットに入れたらはみ出ちゃった!』みたいな記述を写真入りでやったの覚えてます?まあ、あの時はあくまでも冗談だった訳ですが…



































b0136045_7554659.jpg

ここここ今回は、本当に
はみ出してしまいました!




































b0136045_7595595.jpg

という訳で・・・はみ出し写真の再掲です(笑)本当、一瞬唖然としてしまいました・・・「え~っ?何で今回はマジではみ出しちゃうんだ?」って・・・。でも考えてみたら当たり前で、というのも、前回と
今回とでは着ているジャージが違うんです。前回は冬用長袖ジャージで今回は半袖ジャージ・・・。
全体に薄く軽く作られている半袖ジャージは、その分ポケットの懐が浅かったという訳です・・・。
まあそれはそれでしょうがない事なんですが、まさかこんな風に背中からあんぱん覗かせて走るって訳にもいかないでしょ?いくらロードメンだからっていっても・・・ねぇ・・・。そこで・・・



































b0136045_823091.jpg

コンビニの袋にあんぱん包んで背負いました!
これなら全然おかしくないネ~♪ナ~イスセ~ンス★

(いや、かえってみっともねえだろ!貧乏くせー!!)



































b0136045_829523.jpg

まあ与太話は程々にするとして…(だったら書くな!)
話を走行の方に戻します(照れ笑い)入間自宅を9時15分頃に出発して、国道299号線を秩父方面に向かいます。前回ここを走ったのはクリスマスイブの日でしたから、実に五ヶ月の時間が経過したという事になります。だから懐かしかったですね~。でも全然以前と変わってなかったですね~♪
ダンプとかローリーとかバンバン走ってて超~恐ろしいの・・・ぜんっぜん変わってなかったですね・・・・・。




















b0136045_8511093.jpg

顔振峠への分岐です…ここを右折すると彼(か)の地です…すわ!決戦の刻!




















b0136045_8595721.jpg

でもその前に休憩ね(笑)
峠への登り口を前に、10分程休憩しました。到着時間は10時28分。自宅を出たのが9時15分頃でしたから、既に1時間15分程が経過したという事になります。して、この間の平均速度は・・・




















b0136045_973343.jpg

おお!時速22.5Km!悪くない!悪くないぞぉ~♪
まあね、この区間を一般のローディーの方が走れば平均時速で25Kmは下らないと思うんだけど、そこは小生の事ですから(笑)これでも十分良い数字なんですよ!写真撮る直前までは22.7Kmだったんですけどねぇ・・・(それがどうした!大して変わらん!本当ケツの穴の小さい奴だ・・・)




















b0136045_9231338.jpg

この数字ねぇ・・・まあ本当に大した事ない平均速度なんだけど、月間目標距離を設定してコンスタントに走る様になる前の小生は、この辺りを時速20Km前後で走ってた様な気がするんだ。しかしこの日は時速25Km程度で駆け抜けた!(でも平均すると22、5Kmになっちゃうんだよね・・・
何で~?)クランクを通じてかかってくる緩い負荷を(一応この界隈は緩く登ってるので・・・)
「んなもん関係ねー!」と勢い込んで、ふくらはぎの力で押し返す!この感覚が気持ち良い!!
最近感じる様になったんだよね~この『ふくらはぎ(だけではないが)で押し返す』って感覚・・・。
やっぱ小生、進化しちゃってるみたいダネ~★
(この程度の数字でほざくな!つーか…よくもまあ
こんな数字を恥ずかしげもなく公表できたもんだ…)





















b0136045_9442111.jpg

休憩地点にあった道標。『顔振峠まで2.6Km』とあります。という事は・・・うん・・・そうか・・・




















b0136045_947955.jpg

現在地点が24.04Kmなんだから、この数字が
26.64Kmに到達した所がゴールという訳か・・・。





















b0136045_1002996.jpg

昨年は散々にしてやられた・・・情けなくも足を着いてしまったりもした・・・。でも・・・もう今の小生は、あの時の小生ではない!月間目標を設定して黙々と乗り込んだ!(月間300Km強程度ですが・・・)短い距離のものとはいえ、榎峠やバーディー坂や小沢峠といった斜度のきつい坂路を経験もした!(小沢峠・・・最近行ってない・・・)今こそはリベンジの刻・・・今こそは克己の場面・・・・・・



































b0136045_1063577.jpg

顔振峠よ!首を洗って待つがいい!!目指せ!!
26、64Km地点ッ!!!




































続く・・・(キリがいい所なので休憩します・・・今日って一日中、こんな天気なのかな・・・?)
# by shousei0000 | 2009-05-29 06:11 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(0)

無題・・・。

b0136045_21263856.jpg


今まで酒を飲んでいました・・・。

そしてふと目覚めてトイレに行こうとしたところ、足元に一冊の本が転がっていました・・・。

思わずデジカメを取り出して写真を撮りました・・・。

酷い写真ですよね・・・気持ち悪いイラストですよね・・・。

でもこの本・・・このシリーズこそが、認定こそされていなかった様ですが、日本が世界に誇り得る『世界一』のものだったのです!




















でも・・・もう読めません・・・。

もう本屋に行く度「新刊出てるかな~♪」と胸をときめかせる事もありません・・・。
(あと1~2巻くらいはストックがあるでしょうから、まだ発刊は続くんでしょうが・・・)

『あとがき』に於いて『(笑)』『(爆)』『(核爆)』といった笑いの表現をなされ「おお!そういう表現もあったのか!」と僕を瞠目させしめ、且つ敬語表現と友達に語る様な言い回しを同文中に併行使用され「このギャップがいいよな~♪」と感心しきりにさせられた・・・。

全部このブログに使わせてもらっています・・・。

そんな貴女の物語・・・もう読めないんですね・・・。




















正直、飽きが来た時期もありました・・・。

「おいおい!そういう方向に行っちゃうのかよ!」と首を捻った時期もありました・・・。

でも16歳の夏に『紅い街道の盗賊』を初めて手に取って以来、陰気でマニアックな高校時代にも、先が見えずに喘いだバイト時代にも、そこから一転して大学を目指した新聞奨学生時代にも、歴史専攻を志し入学したのに酒浸りで終わった大学時代にも、柄でもないのに「現場から全ては始まる!」と勢い込んで就職した運送会社時代にも、そして「もう一度・・・ここから始めよう!」と人生リベンジを誓った介護職転職、そして今に至るまでも、たったひとつだけ変わらなかったのは、定期的にこの本を購読して読む事だけでした・・・。

でも・・・そんな日々も、もう終わるんですね・・・。




















「100巻で終わらせる!」って言ったじゃないですか!

なのに何です!まだ全然終わるどころか、ある意味始まってもないじゃないですか!

面白がってはしゃいで、あちこち話を飛ばしてたのがいけないんですよ!

まあその気持ちは、僕にもちょっとだけ分かるんですけどね・・・。

僕もブログで話を故意に引っ張り過ぎたり、意図的にあちこち飛ばしてるうちに、結局訳分かんなくなって未完に終わらせたりしてきましたから・・・。




















でもね、貴女の物語は僕のブログなんかとは違うでしょ!

30年の刻を越えて100巻をすら越えて、遂には世代すら越えて、みんなに愛されていたんでしょ?

なのに何です!この有様は!!

さっさと起きなさい!そして・・・「ごめん!冗談きつかった~(核爆)」とか冗談めかして釈明して、さっさと150巻でも200巻でも書きなさい!

全くもう・・・貴女って人は・・・本当に某聖王陛下と全然変わらないんだから・・・。




















生まれて初めて、直接面識の無い人への『お別れの言葉』を記しました・・・。

清志郎の時も「どうしようか?」と思ったんですが、ここ何年か追ってた訳でなく昔の思い出だけだったので結局やめたんですが、今回はどうしても哀惜の想い醒めやらず、こうして綴ってしまいました・・・。

日程が合う様ならば『お別れの会』の類いにも行ってみようと思います・・・。

敢えてそのお方の名前も、本のタイトルも記しません・・・意味の分からない方にはごめんなさい・・・。



































四半世紀もの間、楽しませてくれてありがとう!忘れないよ!さようなら・・・。



































ご冥福をお祈りします・・・(自転車ネタじゃなくてすみません・・・)
# by shousei0000 | 2009-05-27 22:45 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

落涙必至の参考資料・・・。

おお!者共よ見よ!
そして感動せよ!
この高完成度グリーンライン地図を前に、総員頭
(こうべ)を垂れて涙せよ!



































b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。
素晴らしすぎてポンピングぅ~♪(大学クラブネタ←笑)



































はいっ!という訳で、今回ご夫妻で執筆されているブログなすくまの『なすさん』のご承諾を得て
グリーンラインの地図を転載させて頂きました!ありがとうございます!!
因みに『なすさん』こと『なす子さん』は奥様にあたられ、こちらは単独で執筆されているブログ
なす子のポタポタ日記の方も、埼玉県中西部を拠点とする自転車乗りにとっては、大変堪らない出来栄えとなっています!(出てくる地域が小生にとっては馴染み深い所ばかりなんですよ~♪)


『くまさん』は当然ご主人であらせられ、なすくまに於ける冠水橋についてのこだわりの記述には目を見張るものがあります!(これを読むまで、恥ずかしながら小生『冠水橋』って存在を知りませんでした・・・)写真も綺麗だし自転車の知識も凄そうな方だし、こちらのブログも目を離せませんね~♪



お二人はサイクリングの合間に『ポタめし』と称するランチを召し上がります。そのグルメ行脚は
なす子さんの方のブログに詳しく綴られていますが華麗なフレンチ、繊細なイタリアン、上品な和食、他にもうどん、蕎麦、カレー、パン等多岐に渡って食されています。どれもみんな美味しそう♪
小生自身行った事ある店、或いは行った事はないけど名前だけ知ってる店もありますが、全く知らないお店も多いです。だからこれを参考にして『グルメラン』と洒落込みたいところですが・・・・・・



































和食やカレーやうどん蕎麦はともかく、フレンチとかイタリアンは独りではちょっと・・・。まあランチタイムなんだから男一人で入っても構わないんだろうけど、レーパンにジャージっていうあの格好でしょう?さすがに入れないや・・・変態っぽくて・・・。あ~やっぱ、早く誰か一緒に走ってくれる人探さなきゃ・・・。
な~んてね!この手のぼやきはこれまで多々繰り広げてきたけど、もうすぐそれも解消されるかも!?まだ確実な約束はできてないけど以前書いたBpsさん個人朝練帯同の話あれがそろそろ実現しそうな気配です♪あ~それを通じて、一緒に走る仲間なんかができたら嬉しいんだけどなぁ~。えっ?「妄想こいてんじゃねえ!」ですって?いやぁ~あながちそうでもないんだな~。以前アルテグラSLブレーキ換装の為アクアをBpsさんに持ち込んだ時あるお客さんがアクアをしげしげと見て「このアクア知ってる!このアクアのオーナーさん(つまり小生の事ですね)のブログ読んでる!ブックマークもしてる!」と言ってくれたらしいんです!そういう方といつか走行を通じて巡り逢えたら…瞬時にその場で、意気投合とかしちゃうかも~♪
拙ブログを愛読頂いているBpsさんのお客さん!もうすぐ小生もBpsさん絡みの走行に参加します!そこでお会いした時には・・・拙ブログについて熱く熱~く語り合いましょうネ~♪
(朝練なり朝ランなりに参加できた時には、ちゃんと走行に集中せよ!それでなくとも遅いんだから・・・。大体他のお客さんにいきなり「拙ブログ・・・面白いッスか?」とか聞く気なのか?それってめっちゃ失礼だろ?つーか・・・ドン引きされるだろ~ッ!!!)



































b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

という訳で、今後グリーンラインを走った時には、この地図を用いて説明させてもらいます♪
(『今後』って・・・今後もグリーンラインに行く気あるんかい?今回の走行でヘタれて、二度と行かないんじゃないのあんた・・・←嘲笑)今回の行程は地図右下(東南)にある国道299号線からグリーンラインに入り、そこから顔振峠→刈場坂峠と進みました。その先のルートにつきましては・・・・・・
明日以降記すであろう本文中にてご確認下さい・・・。
(おいおいおい!これだけ書いといて前フリかよ!)






























次回こそタイトルを改め・・・続く・・・。
なす子さん&くまさん!転載させて頂き、誠にありがとうございました!)
# by shousei0000 | 2009-05-25 05:24 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(5)

5月21日の走行。

★走行距離           85.16Km

★地域            奥武蔵グリーンライン(詳細なルートは文中にて)

★5月通算距離       269.32Km

★年間総合距離      1865.66Km





全てのきっかけは最近行った二つの走行だった。5月13日の走行で、それまで自分にはインナーでしか登れないと信じ込んでいた笹仁田峠の最後の180mをアウターで制覇し(何度も言っていますが、笹仁田峠は大した峠ではありません!『峠』ってより『丘』です←笑)5月17日の走行では
一年前にめたくそにやられた小曾木側からのバーディ坂をアウターで登り切るに至った!
ここに小生は己が脚力が確実に進化している事を、強く強く確信した!(調子こいてんじゃねえッ!!!)



そうとなると、己が脚力が進化したという、より明確な証拠なりバロメーターなりが欲しくなる。
しかしそれを得る為にはどうしたらいいんだろう・・・?そこで色々考えた末思い付いたのが・・・
これまた一年前程前のアクア入手翌日、調子こいて勢い込んでアタックしたところギッタンギッタンのボッコンボッコンに叩きのめされた、あの顔振峠からグリーンラインのルートを再度アタックしてみようという計画である。



一年前のやられっ振りの仔細は載せといたアドレスに飛んで参照して欲しいのだが、とにかくこの時は国道299号線からの顔振峠では情けなくも一度降り、また稜線に出てからのグリーンラインでは、恥も外聞もなくルートに仰向けに寝そべってハアハアしてしまうという大醜態を演じたのだった・・・。あれ以来すっかり恐れをなしてしまい、小生この方面には一度たりとも出征していない・・・。
あ、でも間違えないで!グリーンライン自体は行ってるの!秩父帰りの定峰峠→白石峠→都幾川ってルートは何度か行ってるの!ただ顔振峠→刈場坂峠ルートに行ってないだけなの!ヘタレとか言うな!!
(十分ヘタレだよ!一番きついとこかわしてらぁ!)



ここで参考資料を提出させて頂く!今日(あ、もう昨日だ・・・)Bpsさんに行ってこの日の走行に
ついて話していたら、Bpsさんとその場にいたキャンピング車乗りという大工さんが顔を見合わせて


「うはぁ~!国道299号線経由の顔振峠ですかぁ~!」


「あそこは・・・きついッスよねぇ・・・」


とおっしゃったのだ!自転車のプロであるBpsさんと往年のキャンピング車乗りの大工さんが、口を揃えて「きつい!」と言う国道299号線経由の顔振峠・・・つまりそれだけの難所という事なのだ!
(越生=鎌北湖=経由で顔振峠に入るのが一般的なルートらしいが、小生は行った事ありません)



思い返せば四半世紀前・・・小生を含む少年サイクリスト達は顔振峠を指して『あそこに足を着かずに登れれば一人前!』と定義し、必死になって登ったものだった・・・。その記憶があったからこそ、去年サイクリストとして復活した小生は「まずここから始めよう!」と勢い込んで顔振峠に挑み、そしてあえなく惨敗したのだった・・・。あれから一年の時を経て少しだけ(本当に『少しだけ』ね←笑)
逞しくなった小生が、今またあの難所に挑まんとする!おお~奥武蔵の神々もご照覧あれッ!!



































四半世紀(と1年←笑)の刻を越えた勇者のサーガ、今ここに堂々の開幕!どうぞご期待下さい!!
(え~ッ!ま~たシリーズ物かよ!←悲鳴&溜息)



































次回よりタイトルを改めて・・・続く・・・(何話かかるの・・・?10話とかかい・・・?←嘲笑)
# by shousei0000 | 2009-05-22 23:30 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

5月17日の走行。

昨日の投稿に登場した「〇〇ッス」と喋る人格っつーか語りべっつーか・・・あれがいたく気に入ってしまったんだよねぇ・・・。あの紋切り口調で記してるとノリツッコミの入る余地がなく、サクサクとシンプルに進んで行くんだよねぇ・・・。つー訳で、今回も『ッス君』に登場頂きます!早くこんなどうでもいい走行の記録は終わりにして、5月21日の話を書きたいからね~♪
(だったら前置きするな!)



































※5月17日の走行。


★走行距離           33.57Km

★地域             いつものコース 
                  ショートカットバージョン(逆打ち) バーディトライ O

★5月通算距離       184.16Km

★年間総合距離      1780.50Km




















b0136045_19582746.jpg

この日は雨という予報だったんッス。でもまだもちそうだったので走る事にしたッス。いつ雨に降られてもいいように『いつものコース・ショートカットバージョン』を選び、ついでに、たまには気分転換しようと逆打ち(逆回り)する事にしたッス。当然バーディートライもO(小曾木側から登る)になったッス。




















b0136045_20101775.jpg

県道63号線を西進して、まずここに至ったッス。この看板、逆打ちの時しか見れないんッス。




















b0136045_20184012.jpg

    笹仁田峠ラスト180mの登りを見下ろした写真ッス。今日は下りだから楽ちんッス♪




















b0136045_20315777.jpg

岩蔵街道を下っていたら、この道に入っていくローディーさんを見掛けたッス。「方角的にいってバーディー坂へのショートカットになるかも?」と思って、小生も入ってみたんッス。そしたら…ッスね…



































b0136045_20375588.jpg

こんなん出たんッス!けっ、獣の皮ッス!気持ち悪いッス!どんだけローカルなんッスか青梅って!!!


































b0136045_2045097.jpg

『厚沢通り』はどんどん狭くなっていったッス・・・。とてもバーディー坂に続きそうにないッス・・・。




















b0136045_20513679.jpg

結局こんな場所に出たッス・・・知らない場所ッス・・・。iPhoneで道を確認して右に曲がったッス。





















得意の地図添付ッス!赤アイコンが岩蔵街道から曲がった所で、青アイコンが
獣の皮目撃地点で・・・緑アイコンが合流地点で、んでもって
黒アイコンがバーディー坂の小曾木側からの入口ッス。見てお分かりの通り・・・
真逆に進んでた訳ッス・・・大馬鹿者ッス・・・(泣)




















b0136045_21221848.jpg

気を取り直して小曾木福祉センター前の交差点に来たッス。いよいよ3度目の小曾木側からのバーディー坂挑戦ッス!今回こそアウターで登る気満々ッス!小生・・・小生・・・小生頑張るッス!!!




















b0136045_21292715.jpg

           きついッス・・・・・・




















b0136045_21324288.jpg

   でもまだアウターッス!




















b0136045_2144687.jpg

           きついッス・・・・・・




















b0136045_21324288.jpg

   でもまだアウターッス!




















b0136045_21473610.jpg

       ピークが見えたッス!




















b0136045_21324288.jpg

   当然まだアウターッス!





















b0136045_2154845.jpg

          ゴールしたッス!



































b0136045_21571882.jpg

勿論アウターッス!!!



































b0136045_222467.jpg

という訳で・・・え~・・・最後くらい自分の口調で語ろうかな(笑)
3度目の挑戦にして、小生バーディートライOのアウター制覇に成功しました!いやぁ~嬉しかったなぁ~♪まあこんなの、この界隈に出没するローディーの方々にしてみれば当たり前の事なんだろうけど、小生は一年前の初アタックの時なんかインナーローでもメロメロだったんだよ。それが今ではアウターで登れる!そこに強く感激したんだよね~。だからそれをメインに綴ろうと思ったんだけど…



































b0136045_22252685.jpg

この日のメインは、何といってもこれだよなぁ・・・。
獣の皮・・・凄いよなぁ・・・こんなのが小生宅から15Km位しか離れてない所で捕獲されてるなんて・・・。




































終わりッス・・・。
(やた!宿題終わった!さぁ~5月21日の記録書くぞぉ~!でも…今日はもういい時間だなぁ…)
# by shousei0000 | 2009-05-22 19:35 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

5月16日の走行 続き。

あのねぇ・・・昨日(5月21日)久々に本格的な?峠越えなんかやってきたの。そしたらこれがとっても楽しかったの!でも・・・しんどい事もあったの・・・。で、その辺の話を早く綴りたいから、今回の話と次の話(5月17日の走行)は淡々といかせてもらいます!基本写真掲載と一行コメントのみ。ノリツッコミや色文字拡大文字はなるべくなしで(笑)あ~早く書きたいなぁ~5月21日の走行日記を~♪(前置きウザいッ!)



































b0136045_2323516.jpg

    この位の時間に家を出ました。走り出せたのは19時位だったかなぁ・・・?




















b0136045_236427.jpg

       さすがに寒いかもしれないので、例のアームウォーマーを装備してみました。




















b0136045_323938.jpg

    外の景色はこんな感じ。まだそんなに暗くはありません。




















b0136045_36046.jpg

    こいつだけが頼りです(笑)まあ一灯式なもんで、あんまり明るくはないんですが・・・。




















b0136045_385167.jpg

アクアを写すとこんな感じ。引いてしまうと、さすがにちょっと暗くなってしまいますね・・・。
小生普段はフラッシュは使わないクチなんですが(『発光禁止』にしています)これではあんまりって事で超~久々にフラッシュを使ってみたところ・・・



































b0136045_3135021.jpg

おお!美しい!良い感じ!アクア格好ええ~♪
(ありゃ・・・色文字拡大文字使っちゃったぁ~←笑)



































b0136045_3224569.jpg

先日はありがとうございましたシリーズ その① 雨宿り第一ポイントのパチンコ屋さんです。
夜になると照明が灯って綺麗ですね。ちょっと寄りたくなりました♪(パチンコやらないんですが…)




















b0136045_4184952.jpg

先日はありがとうございましたシリーズ その② 駿河台大学向いのセブンイレブンです。
店先に停まってる2大の自転車…あれ…いつ行ってもあるんだけど…放置自転車なのかなぁ?




















b0136045_4255569.jpg

    バーディー坂への分岐です。この日は成木側からのアタックでした。




















b0136045_4281885.jpg

    暗いッス・・・そして・・・怖いッス・・・。




















b0136045_4374015.jpg

    ピークに着いたッス。ここは照明があって明るかったッス♪




















b0136045_441216.jpg

夜のバーディー坂制覇記念の写真ッス。アクア・・・やっぱ格好良いッス♪




















b0136045_4482242.jpg

成木側からの登りをピークから見下ろした図。とても…きつかったッス…。



































b0136045_4445414.jpg

今回インナー・ロー
ッス・・・情けないッス・・・。



































b0136045_4555166.jpg

先日はお世話になりましたシリーズ その③ 青梅消防団第6分団第2部の車庫ッス。
夜の消防団・・・不気味
ッス・・・マジ怖いッス・・・。




































終わりッス・・・。
(あ~何かいつもとスタイル違って苛々する~!あんたもういいから、いつもみたいに色文字
拡大文字使ってボケたりノリツッコミしたりしなよ!←駄目ッス・・・次回もこのスタイル継続ッス・・・)
# by shousei0000 | 2009-05-22 02:05 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

5月16日の走行。

★走行距離          30.05Km

★地域            いつものコース ショートカットバージョン バーディートライ N(後述)

★5月通算距離       150.59Km

★年間総合距離      1746.93Km




















「チッ!ま~たショートカットバージョンで30Km程度のお話かよ・・・」と苦虫を嚙み潰す様な表情で吐き捨てたそこの貴方!あの…ですねぇ…甘くみてもらっちゃ困ります!




















b0136045_2245581.jpg

確かに距離は30Km少々に留まり、また内容的にも『いつものコース・ショートカットバージョン』に成木側からのバーディー坂トライを混ぜただけのものに過ぎません・・・。あ、因みに今後このパターンを最初にも記した通り『いつものコース・ショートカットバージョン・バーディートライ N』と称します。『N』は『成木』の『N』ね。従って、小曾木側から登った時には『バーディートライ O』となります。
中々良いネーミングでしょ?しっかし小生の走るコースも、大分バリエーションに富んできたなぁ~♪
で・・・何の話でしたっけ?(知らねえよッ!!!!!)




















そうそう!『この日の走行を甘くみてもらっちゃ困る!』ってな話でしたね(笑)←笑えません・・・。
まあ確かに大した走行ではないんですが、しかも皆さんが密かに期待しているかもしれない
『小生遂にバーディー坂をアウターで制覇!』てな話でもないのですが…(あんたにゃ永遠に無理だよ!)
それでもこの日の走行には特記があります!ある意味、バーディー坂をアウターで登るよりも大変な事かもしれませんよ~。読んだら皆さん、感動のあまり泣き出しちゃうかもしれませんよ~。
さあ・・・もうこれ以上、引っ張る必要もありませんね。それではその『特記』を堂々公開致します!



































b0136045_23532618.jpg

凄いぞ小生!夜勤明け
なのにアクアで走行~ッ!




































b0136045_235730100.jpg

という訳で・・・夜勤明けなのに走っちゃいましたぁ~♪
えっ?何ですか?「どんだけ自転車好きなんだよ自分?」ですって?いやぁ~まあねぇ~そう・・・
そこまで好きじゃないんだけど・・・(どっちだぁ~ッ!)
この日の翌日、つまり5月17日が公休日だったんですが雨模様との予報があり、だったら少しでもいいから走っとこうと考えて、眠い目こすって走行したという訳です。自分・・・頑張りましたぁ~♪




















b0136045_010265.jpg

今更って気もするけど・・・赤丸のところがこの日の小生の勤務です。横棒がシャッと引いてあるでしょう?それが夜勤明けの印なんです。夜勤入りが前日の16時半で勤務が終わったのが10時半で、んでもって何だかんだで、家に帰ったのが12時は過ぎていたから、仮眠休憩1時間あったとはいえ通勤時間も含めると…実に22時間程は起きてた計算に…。
それでも走った訳!飯食ってちょっと仮眠して夕方から!いやぁ・・・これはもう本当・・・・・・・・



































全社協のしかるべき担当の方に言って、小生を今年の全国大会で『模範的介護士』として表彰してもらわなきゃ~!あ・・・『認定』でもいいよ!『認定』でも!あの『認定書』ちょうだい!そしたら職場のエレベーター脇に飾るからぁ~♪
(何の事だかさっぱり分からん!これって・・・どういう意味なの・・・?←ごめんなさい…内輪ネタです…分かる人だけ苦笑いしてやって下さいませ・・・)



































続く・・・(時間切れですので・・・この話は今日中に完成させたかった・・・)
# by shousei0000 | 2009-05-20 22:18 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

5月13日の走行 最後。

b0136045_0332385.jpg

些か時間が空きました・・・申し訳ありません・・・。
で、前回からの続きですが『小曾木福祉センター前』の交差点を右折してバーディー坂に挑みました。前回の経験からここ小曾木側からの登りは成木側からよりはきつくないのが分かっていたので、ちょっとばかりマジで期待が膨らみます。よ~し・・・やったるで~!やったるで小生~!!
マジでアウターで登ったる!(あんたにゃ無理!)



































で、この後なんですけど・・・散々引っ張っといて何なんですが、写真の類いはありません・・・。ま~た雨が降ってきちゃいましてね・・・写真なんか撮れる訳ないじゃないですか・・・デジカメ壊れちゃう・・・。それと・・・結局インナー使いました・・・これも雨のせいです・・・。嗚呼・・・雨さえ降らなければ・・・(小文字でグダグダとうざったい!)



































代わりにと言っては何なんですが、小曾木側から登って成木側に下った後、そこから折り返してもう一度登ってみました。つまり・・・バーディー坂を往復した訳です。うお~ッ!一日にしてバーディー坂往復ッ!
こっ、これは中々な大偉業ですぞぉ~!小生のこの大偉業に対して、埼玉県サイクリスト連盟は何らかの表彰をすべきではないかと、強く思う次第です!

(今度は大文字でウダウダと~ッ!極端なんだよ!何やってもあんたは!それに『埼玉県サイクリスト連盟』って・・・そんな団体あるんかい!しかも・・・仮にそんな団体があったとしても、バーディー坂は東京都青梅市にある坂だろ?埼玉県サイクリスト連盟の管轄じゃね~ッ!!!)



































b0136045_3542951.jpg

バーディー坂をピストンした後、こちらの場所に立ち寄りました。因みに『ピストン』ってのは『往復する』って意味なんだけど、これも一応岳人用語なのかなぁ?大学時代のクラブで使ってたんだけど・・・(どうでもいいよそんな事!いろんな方面にマニアックな奴だ!)で、今回ここに立ち寄ったのには理由がございまして・・・というのも、ここ青梅消防団第6分団第2部には知る人ぞ知るクラシカルな消防車があり、それを見に来たんです♪(今度は消防マニアかよ!)
































な~んて嘘うそ!ただ
雨宿りに寄っただけ~♪

(くだらんボケはやめんかい!こんな訳分からない更新スタイルとったり夜勤入り前の早朝に時間に追われながら必死こいて書いてるのなら、本当に必要な情報だけに絞って記したらどうなんだ!本当のとこアレだろ?普通に真面目に書いたら、あと10行位で終わる話なんだろ?←まあ…そうですね…絞って書いたらそんなものかも~♪←さらっと言うな!←怒)



































b0136045_4313022.jpg

まあね・・・この位降ってた訳ですよ・・・(雨粒が写ってるの分かります?一応大きな写真にしといたんだけど・・・←そんな配慮・・・いらねえよッ!)バーディー坂を登ってる時こんな風に降ってきて
成木側に下ったはいいものの雨宿りできそうな場所が思い付かず、それでもう一度登って下って
『小曾木福祉センター前』交差点付近にある、この消防団に至ったという訳です。別に…ねぇ…
トレーニングの為にピストンしたとかじゃないんです!
(そんな事を言い切るな!まああんたの事だから、最初っからそんな事じゃないかとは思っていたけど…)




















b0136045_4505175.jpg

この写真じゃよく分からないかもしれないけど・・・ビンディングシューズも雨でグショグショ・・・(泣)




















b0136045_571933.jpg

この雨は20分程でやみました。この写真は雨上がりのものなんだけど、路面に水蒸気が漂ってるの・・・分かります?雨が上がった後すぐに日差しが強くなり、それで路面を濡らした雨水が蒸発して水蒸気になった訳ですね。「本当に山の天気って変わりやすいんだなぁ~」と思いました。





















b0136045_5322816.jpg

でまあ雨は上がったんですが、ここまで3回も雨宿りを余儀なくされちゃったでしょう?だからもうさすがに再度バーディー坂を登っていつものコースを回ったり、消防団のところからバーディー坂をスルーして『いつものコース』を逆打ちしたりする気力も湧かず、おとなしく岩蔵温泉経由で『いつものコース』をショートカットする事にしたんですね。そしたら当然現れるのが『いつものコース・ショートカット』唯一の難所?笹仁田峠ラストの急勾配?です。「『?』が二つも付いて・・・訳分かんねえや・・・」と首を捻る方もおいでかと思いますが、まあこれは『一般的なローディーさんには大した事ないポイントであるが、小生にとってはきつい』という事を意味します。以前こちらで触れた通り小生この峠のラストの部分だけは、非力にもインナーを使ってしまいます・・・。でも・・・この日は・・・・・・・・



































b0136045_643564.jpg

アウターで登りましたぁ~♪



































b0136045_623759.jpg

という訳で・・・アウターで登りましたぁ~♪(2回も言うな!)
で、この写真にはちょっと解説が必要なのかな?左STIのインジゲーターが真ん中になってるの分かります?あれがアウターの位置なんですよ。つまりアウターで登った動かぬ証拠って訳です♪
まあインジゲーター付いてるSTIってティアグラまでらしいけどな…何か格好悪いな…子供用みたいで…。




















b0136045_636941.jpg

右隅に写ってるサイコンの数字にも注目して!ちょっと見ずらいと思うけど『20.02Km』ってあるんですよ。んでね、斜度が上がったポイントでは確か『19.85Km』位だった筈なので、この難所?の距離は170mはある訳ですね。前にココの距離を『たった20m位』とか書いちゃったんですけど・・・
サイコンのメーター、1桁勘違いしてたみたいデス…。




















b0136045_8182614.jpg

まあそんな訳で、この日は笹仁田峠をアウター縛りした訳ですが、これって別に小生の脚力が急にアップしたとかじゃないんです。じゃあ何があって急にアウター縛りが可能になったかというと、ほら、小生ここにはもう何度も来てるじゃないですか?だから踏ん張り処っていうか「あと〇mでピーク!」ってのが分かってるっていうか・・・そうしたルートを把握してる事、即ち『先が見える』という要素があった為、今回偉業が達成できたと思うんです(註=笹仁峠は大した峠ではありません←笑)




















b0136045_8292883.jpg

バーディー坂についても同じ事。今回はインナーを使ってしまいましたがさすがに3度目のトライとあって、非力者なりにこの坂のポイントや踏ん張り処や距離把握なんかができた様な気がします。
今度ここを訪れる時には、少なくとも小曾木側からの登りについては、アウターでいけるという感触を得た様に思います(ま~た大風呂敷広げちゃって・・・大丈夫なの?そんな事書いちゃって・・・)
やはりルートを把握する事、即ち『先が見える』って事は、サイクリングにとっては大切な事なんですね…。まあ人生なんかではね『先が見えたらつまらないじゃん』って言う人もいますよね?しかし…



































小生はね・・・先が見えて欲しいよ己が人生・・・。41歳独身・・・薄給・・・将来性皆無・・・。いいよいいよ!先が見えていいよ!何かこう・・・ほんのちょっとでいいから、明るい兆しって奴が見えて欲しいよ~ッ!
(てめえの陰鬱な人生話なんか書くな!そんなんだから結婚もできないし、今のだらしない境遇があるんだよ!峠で踏ん張れる気力があるなら、人生でもちったぁ~踏ん張ってみろ!)



































b0136045_855429.jpg

そんな鬱な感慨に浸りつつ笹仁峠を下ると(これまたほんの数百m←笑)交差点にこんな看板があるのが目に入りました。『文化財と花の寺 塩船観音』・・・。『観音』といえば即ち『観世音菩薩様』です。秩父三十四ヶ所を巡礼中の小生にとって(現在休止中ですが←笑)観世音菩薩様といえば主たる仏!悩めるこの身の前にフトこの看板が現れたのも、きっと何かのお導きに違いありません…。
「嗚呼…観世音菩薩様…貴方の御元に参ります…」と呟くと、小生フラフラと塩船観音に進んで行ったのでありました・・・(おいおい!死んじまうのかよ!!!)



































b0136045_9184049.jpg

な~んちゃって嘘ウソ!このくだりはみ~んな冗談!前から興味あったから行ってみただけ~(笑)
普段この界隈を走る時は時間が遅かったり気が急いてたりするもんで(「早く帰って酒飲みてぇ~!」って感じで←笑)中々ここに寄ろうとは思えなかったんだけど、この日はまだ陽も高く気持ちの余裕もあったので、ちょっと寄ってみた次第です(笑)物凄く良いお寺でした!以下その紹介を・・・




































そんな事してらんない…。もう時間切れだし夜勤に備えて寝なきゃならないし、それより何より、走行記録が既に2日分溜まってる…。あ~基本自転車のブログの筈なのに、何でこうあっちこっち話が飛んじまうんだろうな俺・・・。
(このお寺はマジ良かったので、いつか必ず再訪して紹介します!紫陽花の頃がいいのかな~♪)



































b0136045_9371640.jpg

この日の走行距離・・・これだけ大騒ぎしといて35Km少々…。
でも楽しかったぁ~!雨宿り3回なんて珍記録の類いだけどいい経験になったし、峠(ってより『坂』ね←笑)をちょっと頑張って登るのも楽しい事だと知る事もできた♪(バーディー坂にはまりました←またまた笑い)今回紹介できなかったけど、塩船観音も良かったしね~♪(一時間もいた←三度笑い)
本当、走行距離が全てじゃないよね~♪
(お前が言うな!この・・・走行距離の亡者がッ!)




















※5月13日の走行。


★走行距離           35.80Km

★5月通算距離       120.54Km

★年間総合距離      1716.88Km






























おしまい♪(あ~10時になっちゃった~どうしよう~!←いつもの事!
# by shousei0000 | 2009-05-18 00:35 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

5月13日の走行 続き。

さてさて前回からの続きですが、パチンコ屋駐車場での雨宿りの後、再び走行を開始致しました。行く手に不安な暗雲が漂ってはいるのものの、今この瞬間の空はすっきりと晴れ渡っています。
そこで気を取り直して「よ~し!とにかく奥多摩駅までは行くぞ~!」な~んて呟きつつ走っていたんですが、そこから僅か1Km強ばかり走った阿須運動公園辺りで再び水滴の飛着が始まり
駿河台大学に至った時には・・・またもや雨中を走る状況に・・・。


「ええ~ッ!何で~!!」


と悲鳴を上げながら雨宿りポイントを求めて減速したんですが、ここでビックリ!何と彼女
(アルテグラSLブレーキ=エビちゃん=マチルダさん=ハモンさん♪←そのネタもういいよッ!)が
ティアグラブレーキを想わせる『シュシュシュシュ
シュー』という音をたてるじゃあ~りませんか(驚)

しかも・・・停まらない・・・中々に停まらない・・・。そんな辺りも増々にティアグラブレーキを想わせます。まあ雨に濡れるとブレーキが効きにくくなるなんて常識っちゃ~常識だけど、あまりに変化が急激だったので、ちょっとビックリしちゃいました。しかしそっか~そうなのか~成程ね~。グフフフ・・・



































『雨が降るとアルテグラSLはティアグラに化学変化する!』の法則ハケーン!
これで今年のノーベル賞はワシのもんじゃぁ~ッ!

(ノーベル・・・何賞?バカ賞?そういうのないんだよ!ボケも程々にしてくれないと読んでて辛い・・・)




































てな事を考えながら、雨宿りパート2を開始しました♪
はいっ!またまた例によって地図掲載です(笑)みんなもう慣れたこのパターン?ねえ?慣れた?
(慣れたよ!あんまりしつこいから・・・)青アイコンの場所・・・まあセブンイレブンなんだけど(拡大して見てね)そこで雨宿り致しました。因みに赤アイコンの場所が前の雨宿りポイントなんだけど・・・
この間(かん)たった2Kmしか走ってないんでっせ!あ~あ・・・何やってんだ俺・・・(本当にな!←嘲笑)




















b0136045_7511052.jpg

セブンイレブン軒先から空を仰ぐ・・・。怪しい雲が漂ってますね~。しっかしコンビニの軒先って狭いよね~。お尻を地面に付けて脚を投げ出して座ろうとすると、脚に雨が当たっちゃうんだよね・・・。
仕方ないからう〇こ座りやキャッチャー座りして休んでたんだけど、これって長い時間続けてると脚が痺れてくるんだよね・・・。で、雨宿り時間は今回も30分位あった訳よ。だもんで結局・・・
スタンディングレストとなりました・・・(岳人ネタ・・・)




















b0136045_88346.jpg

アクアもびしょ濡れです・・・ちょっとかわいそうな事をしました・・・。すまん・・・アクア・・・・・
帰ったら洗車大会だッ!(そんな大会あるんかい!)




















b0136045_815565.jpg

        やまないなぁ・・・・・・




















b0136045_8203261.jpg

雨の空を征く米軍輸送機C-130ハーキュリーズ。この辺りは横田基地への航路直下にあたっており、故にこの雨宿り中にも様々な航空機が飛来しました。それを暇にあかせて撮影したって訳です。しっかしハーキュリーズって息の長い輸送機だよな~。原型初飛行は50年以上も前だっていうのに未だに使われてるに留まるらず、発展後継タイプまで生産されてるっていうんだから驚きだ!
ハーキュリーズ偉いネ~♪(航空オタク…やな感じ!)




















b0136045_8434828.jpg

       やまないなぁ・・・・・・



































b0136045_971299.jpg

やっ、やんだ~ッ!!!!



































b0136045_991870.jpg

という訳で、漸く走行を再々開致しました。時間的にはそれでもまだ11時20分とかでどこにでも行けちゃう時間だったんだけど、2回も雨に降られちゃったでしょう?しかも行く手にこの暗雲でしょう?
だからもう奥多摩に行くのはやめにしていつものコースでも一周して終わりにしようと思いました。
しかしそれなりに走る気でいたのに、ただ『いつものコース』を流すだけってのもつまんないので・・・



































b0136045_9324820.jpg

こちらの場所に足を運びました!Let's Birdie try!
前回は成木側からのアタックでしたが今回は一年前と同じく小曾木側からのトライである!
あの時は・・・アクアを手にしたもののろくすっぽ走ってなかった小生は、この坂にすっかりやられてしまった・・・。さすがに降りはしなかったものの、息も絶え絶えになりハァハァしてしまった・・・。
しかしあれから一年が経った・・・。この間(かん)猛烈にトレーニングを積み(月間300Kmちょいですが・・・)格段に進歩した小生にとって(体重減らないですが・・・)最早この坂は敵ではない!




































行くぜバーディー坂!ぜって~アウターで登ってやる!言っとくけど、俺マジだかんな!ガチで勝負しようぜバーディー坂!!!
(この前成木側からとはいえインナー使ったばかりだろ?『アウターで登る』って・・・無理だろそれ!)



































続く・・・(雨宿り中心の話でここまで引っ張るとは・・・←呆れ)
# by shousei0000 | 2009-05-15 06:20 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

5月13日の走行。


今日はねぇ…本当は奥多摩湖まで行くつもりだったんだ…(おっ!久々の『今日はねぇ…』だ←笑)
小生の今年の目標のひとつに『標高1000m級の峠を越える』というのがあるんだけど「それを一番てっとり早く達成するには、奥多摩の風張峠か鋸山林道かな~?」と考えて、とりあえずその下見として、往復で100Km位にはなりそうな奥多摩湖まで行ってみようと思ったのだ。が、しかし・・・・・・
みんな見てよぉ~上の地図のアイコン達!これ三つとも雨宿りしたポイントなのよ!何だったんだよ今日の天気!くそう・・・怨念込めて・・・綴ります・・・(呪い)




















この日は(日付変わったので『今日』から『この日』へ←笑)いつものコースから入って榎峠を越えて青梅街道に出て、それを直進して奥多摩駅、奥多摩湖と進む予定だった。ところがその突端である鍵山交差点を過ぎた辺りから、水滴が腕を打つ感触を体感する様になった。家を出る頃から怪しげな雲が広がるのを見てはいたが、それでも太陽はきちんと出ていたので


「まあ大丈夫だろう」


「もし降ったとしても『天気雨』程度だろう」


と思っていたのだが、段々と水滴飛着の頻度は増していき、遂には雨が路面を叩く音までもが聞こえる様になった。場所にして西武池袋線仏子駅手前、時間にして確か9時40分とかだったと思う。
で、この雨が今後どうなっていくのか分からなかったのと、これ以上進んでしまうと適当な雨宿りポイントがなくなりそうだったので、仏子の踏切を渡った所にあるパチンコ屋さんの屋根付き駐車場で雨宿りする事に致しました。




















b0136045_1401853.jpg

    アクア@雨宿り・・・。




















b0136045_1441534.jpg






b0136045_144356.jpg

トップチューブバックにも雨用シールドをかぶせました(サイドに収納されてるのを引っぱり出した)




















b0136045_1493423.jpg






b0136045_1495255.jpg

路面の変化(雨にうたれて濡れていく様)も急激でした・・・。あっという間にびちょびちょに・・・。




















b0136045_1591989.jpg

    一見したところ、天気雨にも見えるんですが・・・




















b0136045_21422.jpg

この黒々とした雲を見ると・・・う~ん・・・。どうなっちゃうんだろう・・・今日これからの天気は・・・?




















b0136045_244369.jpg

結局ここで40分近く足止めされる事になりました・・・。その間(かん)暇で暇でしょうがなかったのでiPhoneを使ってこんな投稿しちゃいました(笑)で、漸く雨が上がった頃合いをみて走行を再開したんですが・・・雨宿りはこれで終わりではなかったのです…。






























続く・・・(時間切れですので・・・今日は何でか知らんけど筆が進まん・・・)
# by shousei0000 | 2009-05-13 20:47 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

雨やどり中…。

アクアを駆って家を出たはいいもののたった5Kmで突然の雨に降られて、只今パチンコ屋駐車場で雨宿り…。

暇なのでiPhoneから投稿してみました(笑)

iPhoneから送るのは初めてなんだけど、上手く送信できるんだろうか…?

そろそろ雨上がりそうなんだけど、行く手に何やら暗雲が…。

さぁ…どうしたもんか…?
# by shousei0000 | 2009-05-13 10:25 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

5月9日の走行。

★走行距離          50.87Km

★地域            いつものコース→榎峠→軍畑→吉野→青梅→入間

★5月通算距離        84.74Km

★年間総合距離      1681.08Km



はいはい皆さんこんばんわ。あなたの小生です♪(『あなた』って…誰?)
この日は『いつものコース』から榎峠を経由し軍畑に下り、んでもって多摩川を渡って吉野街道に入り、青梅回りで帰りました。これからは『いつものコース』に行った時この回り方が多くなると思うので、コースの名称を設定します。『いつものコース・榎峠ベーシック』という名前で呼んでいきますね。





















ちょっとコース状況を説明しますが(またまた得意の地図添付ぅ~♪←笑)
本来の『いつものコース』は成木川沿いに緩く登って松ノ木トンネルをくぐって赤アイコン地点である佐藤塚を左折し、そこから下って最終的には岩井堂交差点で往路に合流します。つまり往復ともに同じ道を走る区間が発生してしまう訳です。それがあまり好きじゃなくて「どっか他のルートに逃げる方法ないかな~?」と思って開拓したのが、今年2月以降時々走っている榎峠越えのコースです。






















でもね、小生単に一筆書きをのみ志向して、この新コースを設定した訳じゃないんです。もっと重要で大切なポイントがあるんです。それは何かというと・・・もう一度赤アイコンにご注目下さい。そこを左折すると前述通り『いつものコース』のデフォルトになるのですが、そしてそのコースはこれまた前述通り、一部往復とも同じ道を走る事になるとはいえ全般的には好きなルートと言っても過言ではないのですが、それでも小生、この赤アイコン地点を左折したくない理由があるんです。それはね・・・この赤アイコン地点を左折してしまうとね・・・



































b0136045_231996.jpg

ここここここここ、ここに出ちゃうんですよ!ダンプの巣窟である新吹上トンネル!あ~もうここだけは何回走っても好きになれない!こんな怖いとこ走るくらいなら、榎峠でヒイコラした方がなんぼかマシだ~ッ!



































という訳で・・・今後は新吹上トンネルから避け逃げる為に
榎峠回りコースを辿る事が多くなると思います・・・。『軟弱者!』と罵られたって構わない・・・。
もう怖いの嫌なんだ・・・(ガンダムネタ・・・です・・・)



因みにこの『いつものコース・榎峠ベーシック』にわざわざ『ベーシック』と理(ことわり)を入れているのには理由があります。それはこちらの投稿で触れた『いつものコース+古里吉野周回』と区別する為です。榎峠を越えた後もうちょっと走りたい時(走行距離を稼ぎたい時←笑)は『古里吉野周回』・・・そんな気分じゃなくて、あくまでもシンプルにデフォルトでスタンダードな練習走行に終始する際には『榎峠ベーシック』を走る・・・そんな風に使い分けていくと思います。まあ・・・しかし・・・



































一周してたかが50Km程度のコースを『デフォルトでスタンダードな練習走行』と定義してる様では、小生がいっぱしのローディーを気取れる日は永遠に来そうもありませんね…。
(いっぱしのローディーの方って、いつも大体最低でも100Km前後は走ってるみたいですからね・・・)




































この日の走行は別に特記はないのですが、ひとネタだけあったので紹介します(ああ・・・0時過ぎた・・・)ステムを正規の位置に戻して以来何か走ってて腰にくる様になっちゃったんですよね・・・。
それでサドルの調整をしてみました。まず自宅出発前にシートポストを下げてみた。しかしまだしっくりこない感じがしたので、赤アイコン地点で更に下げてみた(一番下にしてみました)そうするとさすがに脚が余る感じがして、今度はオレンジアイコン地点で少し戻してみた(上げた)でもまだ上げ足りない気がして、緑アイコン地点で更に戻し、それでも足りない気がして、最終的に青アイコン地点でググッと上げました。こんな説明するのに、わざわざ地図を載せる必要なかったかな?でもね・・・
それぞれのアイコン地点で、地図を最大拡大してみて下さい!小生がどんな所で作業したか分かって楽しいよぉ~♪(一体何がやりてえんだてめえはよッ!)



































b0136045_0271392.jpg

シートポスト調整前のアクアの姿(結構前の写真ですけどね・・・昨年11月位・・・)




















b0136045_0282823.jpg

そしてこれが調整後の姿!これでしっくり走れる様になりました♪しかし・・・
サドル下げるつもりで調整し始めたのに、う~ん・・・何かさぁ~逆に高くなってねえかこれ・・・?



































b0136045_0365376.jpg

帰路に早めの晩ご飯として食べたラーメンです。この時と同じパターンです(笑)お店も同じ
大龍軒大門店でした(以前『このお店はホームページなし』って書いたけど、今回調べたらあったのでアドレスを添えときます)今回は塩ラーメンを頂いたのですが、小生好みのあっさり塩味テイストで美味しいかったです♪(背油が浮いてるのが見えると思うけど、全然しつこくありません!)水菜と
メンマのシャキシャキ感もGood~♪この値段で焼き豚が2枚乗ってるのも嬉しいねぇ~♪でも・・・
これからこの界隈走るたびに、ここでラーメン食いたくなっちゃいそうな予感・・・そんな習慣ダメだよなぁ…。






























おしまい♪(やべっ!1時だ!!明日=もう今日ですが・・・=100Km走れるかなぁ・・・?)
# by shousei0000 | 2009-05-12 21:34 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

こちらが本当の『5月3日の走行』(笑)

さてさて前回からの続きですが(「前回?何じゃそりゃ?」と思った方はこちらをどうぞ
何しろ出発時間が16時位になってしまったので「こりゃ~もういつものコースショートカットバージョンしかねえな」と思ったんですが、前述行楽の帰りに『いつものコース』の入口である『鍵山』の交差点から先がお祭りで通行止めしてるのを見ていたので、この日はちょっとルートを変える事にしました。



★この日のルート。


自宅→鍵山交差点通過→豊水橋→国道299号線左折→飯能市街→飯能河原通過後左折

→飯能クリーンセンターの坂登り下り→『いつものコース』へ合流→成木2西交差点左折

→バーディー坂登り下り→小曾木福祉センター前交差点左折→岩蔵温泉交差点右折

→以降はいつも通り。





















地図を添える程の場所ではないのですが…まあ覚えたてなもんで(笑)

赤アイコンの地点で飯能名栗線を逸れて青アイコンのとこ辺りから登りが始まって
『クリーンセンター』がピークで、あとは下って緑アイコンの交差点で『いつものコース』に合流します。昔よくバイクで(といってもスクーター←笑)ちょっとしたツーリング気分を味わいに来た道です。
アクアでは初めて行くんだけど・・・さぁ・・・どうだったかなぁ・・・あそこの登りは・・・?



































b0136045_7393015.jpg

あれ~結構きついや…インナー使っちゃったよ…。
(写真はアクア車上から後方を見下ろしたもの)




































はいっ!ま~た地図どぇ~す(笑)
赤アイコンがクリーンセンター坂(と名付けました←笑)からの合流点。緑アイコンで左折してすぐに登り始めて青アイコン辺りでピーク。そして黒アイコンでまた『いつものコース』に戻ります。見ての通り登って下って1Kmばかりの他愛もないものですが、この界隈を走るローディーの皆さんがよくここに突撃していくのを見かけます。つまり、ちょっとした坂練習に使われてるみたいです。




















b0136045_8247100.jpg

ここを左折します。このルートは一年程前何の気なしに小曾木側から入り、予想に反したきつさでヨレヨレになってしまった因縁の場所です・・・連れだったSM君なんか降りちゃいましたもん(笑)
その時の詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。まあ、あれ以来このルートには一度も入った事ないけど(恐れをなしてしまいましてね←笑)どうなんだろう・・・?今の小生の脚力では・・・?Bpsさんから「バーディー坂は成木側から登った方が直線的できついんですよね」と聞いてこうしてやって来たけど、今の小生の脚力ならひょっとして・・・アウターで登れちゃうかも~♪



































b0136045_8242229.jpg

きついッ!インナー使用許可ッ!誰だ?「アウターで登れちゃうかも~♪」とか言った奴は?(お前だよ!)




















b0136045_8325029.jpg

ピークから小曾木側を見下ろしたもの。きついの…分かります…?



































b0136045_8382799.jpg

坂ネタをもうひとつ。『いつものコース・ショートカットバージョン』唯一の難所?がここ。笹仁田峠のピーク付近。この峠は『峠』という程のものではなく(だって住宅地付近だもん←笑)岩蔵温泉側からでも緩い登りが1Kmちょっとある位の場所なんですが、最後の最後にちょっとだけきつい所があります。ここだけは小生、インナー使っちゃうんですよね・・・。非力で情けない話ではありますが・・・。
まあ距離にすれば、たった20m位に過ぎないんですけどね・・・(だったらアウターで登り切れ~ッ!!!)

















※5月3日の走行。


★走行距離           33.87Km

★5月通算距離        33.87Km

★年間総合距離      1630.21Km




















おしまい♪(今回の日記はこの地域を知ってる人に読まれたら恥ずかしいなぁ…みっともなくって…
それはともかく、これからショートカットする時は、せめてバーディー坂くらいは登る様にしよう!)
# by shousei0000 | 2009-05-11 06:51 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

5月3日の走行。

b0136045_330730.jpg

ゴールデンウィーク真っ只中の5月3日、ママン(笑)と妹夫妻とその子供(甥と姪)と共に、群馬県富岡市にある群馬サファリパークという所に行ってきました。まぁ、お墓参りも兼ねていたのですが、シフト勤務生活になって以降、小生ゴールデンウィークに行楽に出掛けるなど、ましてや家族で出掛けるなど殆どしていなかったので、何だかちょっと面映ゆかったですね(笑)『ナビ車土日祝日高速料金千円化』施行後初の大型連休とあってか、やはり高速はそれなりの混み様でした・・・。
(おいおい!自動車の走行記録なのかよ!!)






























b0136045_3583967.jpg






b0136045_3592642.jpg






b0136045_3594588.jpg






b0136045_40437.jpg






b0136045_40225.jpg






b0136045_463523.jpg

ご覧の通りシマウマやバイソンの超~至近距離への接近などもあり、家族一同年甲斐もなく
(甥と姪を除く)ワーワーキャーキャー騒いでしまいました(笑)思ってたより千倍位楽しかったデス♪
サファリパークも中々良いものですね~♪(『ほのぼの家族日記』かよ!)




















b0136045_4171463.jpg






b0136045_4173444.jpg






b0136045_417512.jpg






b0136045_4184255.jpg






b0136045_419769.jpg






b0136045_4192691.jpg

元旦の日記でも登場した甥っ子と姪っ子。今回は妹の許可を得て、サングラスやモザイク無しで
掲載しました。二人とも成長著しいです。本当子供って、どんどん大きくなっていくものですね~♪
(育児日記かよ!お前の子供でもないくせに・・・)




















b0136045_521880.jpg

サファリ土産のおもちゃを手にする甥っ子。小生が買ってあげました(子供の日近かったので)
本当は甥っ子に望まれるまま二つも三つも買っちゃうとこだったんだけど、母親である妹から
「こういうのは一個でいいの!その方がこの子の記憶にも残るから」と注意されてしまいました・・・。
我が妹・・・頑張ってお母さんやってます!ところでその妹も春からブログ始めたらしいんだけど
ブログに使う写真の大きさやその写真と文章のバランス、更にはどこで改行するかといったポイントで悩み、更新するのにかなり時間かかってるらしいんです。しかしそれって・・・小生と一緒じゃん!
やっぱ兄弟ダネ~★(『おバカ兄妹日記』かよ!)




















b0136045_512399.jpg

ガンダムの遊具に乗りご満悦の甥っ子。まあもう5歳にもなるので当たり前っちゃ~当たり前ですが、甥っ子はもうガンダムの事をちゃんと認識できています。甥っ子よ・・・ガンダム・・・好きか・・・?
おじさんも好きだぁ~♪(『オタク日記』かよッ!!!)




















b0136045_52521.jpg

小生のファミリー大集合!左から順に妹の旦那(と彼に抱かれた姪っ子)妹、小さく甥っ子、そして右端の日傘を差しているのがママン(笑)です。中々良い画でしょ?『家族の絆』を感じますね~♪
小生…お邪魔だった…かな…?(のけもんかよ!)




















という訳で、この日はこんな行楽してきたんだけど、朝7時に出発して(起床命令は6時でした…)帰ってきたのが15時位で、その間(かん)渋滞あり(運転してないけど…)子供の世話ありと(楽しかったけど…)色々ありまして、正直結構疲れてしまいました・・・。しかしここでちょっとでも走っとかないとま~た月間走行距離300Km少々になってしまう危惧
があったので、とにかくもう、ちょっとでいいから走ろうと決めて、16時近くに家を出ました。
(やれやれ・・・やっと自転車の話かよ・・・←呆れ)






























長くなったので一旦切ります・・・(終わりかよ!)
# by shousei0000 | 2009-05-11 03:49 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

4月28日の走行 最後の最後!

b0136045_19573411.jpg

さてさて前回からの続きですが、つーか、もう終わりたいんですが・・・。
ま、まあそれはともかく、ホンダエアポートで缶コーヒーを飲みタバコをくゆらせつつ休憩したんですが「折角来たんだから、飛行機飛ぶところ見たいなぁ~」とか思ってたところ、まるで小生の想いを察したかの様に、一機のプロペラ機がエンジンをスタートさせアイドリングを始めたんです!
「おお!やった!早く飛べ」と思いましたね~(笑)




















b0136045_201252100.jpg

そして、やがてタキシング(地上滑走)を始めました。といってもエプロン(駐機スポット)から滑走路端まではほんの僅かなので、あっという間の事だったんですが・・・。しっかしタキシングといえば、成田でも羽田でもいいんだけど、マンモス空港でのタキシングって長いよねぇ~。その点那覇空港なんかはローカルだから短くていいよね~。宮古空港なんかもっと短かったよ♪粟国空港は・・・まあ『空港』ってより『郵便局』みたいだったね(笑)パラオの空港もシンプルだったと思うけど、着くのも帰るのも深夜だからよく分からないや・・・。という訳で・・・はい・・・え~・・・以上をもちまして・・・・・・
小生が行った事ある空港の列記、終わります・・・。
(ダイビング以外では飛行機乗った事ないんです…)




















b0136045_20373680.jpg

タキシングを終え離陸準備中のプロペラ機。えっ?何ですか?「何で一々『プロペラ機』って書くの?
普通こういうプロペラの小型飛行機は『セスナ機』って呼ばない?」ですって?あの・・・ですねぇ・・・
小型プロペラ機を何でもかんでも『セスナ機』って呼ぶのは間違いなの!『セスナ機』ってのは本来『セスナ社の飛行機』って意味なの!全くもう・・・本当お前ら、飛行機の事とかなんにも知らないんだから・・・。
(今度は航空オタクか・・・おい!感じ悪いぞ!!)




















b0136045_20555868.jpg

パワー・オン・マキシマム!(エンジン最大出力回転)




















b0136045_2059498.jpg

   テーーーーーーーーイク





b0136045_2132750.jpg






b0136045_2134941.jpg






b0136045_21154183.jpg

              オフッ!!!




















b0136045_21204179.jpg

        とっ、飛んだぁ~♪




















b0136045_21325584.jpg

かくしてセスナ機は・・・もとい!プロペラ機は(笑)大空を指して飛んでいきました!本当プロペラ機って良いですよね~♪一生懸命飛んでる感じがして・・・堪らないッス♪
小生も過去に一度だけこういうタイプの飛行機に乗った事があるんですが(その時Yahoo掲示板に書いた旅日記アドレスを添えときます)とても興奮し且つ、大いに楽しんだものでした。因みに・・・
この旅日記途中で終わっちゃったんですけどね…。
(昔から未完日記の多い奴でした・・・改めねば!)




















b0136045_22163571.jpg

以上で『愛のエアポート編』(笑)を終わります。嗚呼・・・疲れたなぁ本当・・・。それにしても・・・・・
アクアって格好良いネ★(場面転換の為の写真掲載)




















b0136045_22264818.jpg

あ、ごめん!もうひとネタあったんだ!悪い悪い・・・。
(おいこら!場面転換するんじゃなかったんかい!)
ホンダエアポートを後にする際見掛けた光景。このトラックは日本郵船の飛行船『ツェッぺリンNT号』のサポートカーか何かなんですかね?実はひそかに「『ツェッぺリンNT号』見れたらなぁ~」と思っていたんですが・・・この日は残念ながら見る事はできませんでした・・・。しょぼ~ん・・・。




















b0136045_22401821.jpg

サポートカー?の横にあった空白地。『ツェッぺリンNT号』が遊覧飛行に出る際には、ここに停泊してお客さんを昇降させるんでしょうか?実は小生、この遊覧飛行にも猛烈に興味があります。でも…
この値段ではちょっと・・・。






























この後『いつものコース』を辿りました。『いつものコース』といってもこちらの事ではありません!
CR帰りの定番になりつつある、もうひとつの『いつものコース』です。折角ですので紹介します。



































b0136045_22561721.jpg

               いつもの・・・




















b0136045_22571322.jpg

               コース・・・




















b0136045_22575828.jpg

               で~す(笑)






























おわりっ♪(最後のネタは如何でした←笑 この翌日も休みだったんだけどこちらの投稿を書いてたら夜が明けてしまい、それから酒飲んで寝たら起きられなくって、結局走らず終いでした・・・。この為、4月の通算走行は315Kmに留まりました・・・。まあ月間目標はクリアした訳ですが、400Km未達とは情けない・・・まあ4月はロングライドらしいロングライドをやらなかったからね・・・←言い訳)
# by shousei0000 | 2009-05-09 20:08 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

4月28日の走行 最後。

b0136045_20351662.jpg

前回は長々と引っ張っちゃいまして…すみません…。
で、お詫びといっては何なんですが荒川CR上流線の貴重な情報をお教えしましょう!上の写真は以前撮った荒川CR下流線入口のものなんですが、車両進入防止柵の真ん中が空いているでしょう?そこを自転車が通る訳なんですが、対向車(勿論自転車ね)がいるとどちらかが譲らなきゃならず、中々往来がしにくいんですよね・・・。これは荒川CR下流線はもとより入間川CRでも事情は同じです。同じ様な柵を設けていて、同じ様に走り抜けしにくいです・・・。まあね・・・それでもまあさ・・・
戸田橋から向こうの荒川CRのあの柵・・・あれはねえだろ!あの通りにくさったらないぜ~!ありゃ~ひでえよ!何であんな柵にしたんだよッ!(写真は・・・?←ないです・・・撮ってない・・・←バカ~ッ!!!!)




















b0136045_2055405.jpg

荒川CR上流線の柵はこんな感じ。互いに行き違いができて最高です!以上、荒川CR上流線の重要情報でしたぁ~♪(これのどこが『重要情報』だ~ッ!!!)




















b0136045_21441421.jpg

漸くホンダエアポート(の話)に辿り着きました(笑)
写真は荒川CRを挟んでホンダエアポートの反対側にある埼玉県防災航空隊のハンガーです。
『あらかわ2』という機体が整備中でした。以前どこかのローディーさんのブログで見た様な気が…。




















b0136045_23265715.jpg

そして・・・遂にホンダエアポートに到着致しました~ッ!
敷地内と敷地外との仕切りが、こんなに低いポールとロープ2本しかないのが印象的でした。
小生自宅そばの航空自衛隊入間基地とはえらい違いです。まあ入間基地は戦闘機こそ駐屯していないものの司令部機能のある軍事施設ですので、民間施設で遊覧&遊興飛行を骨子とするホンダエアポートと一緒な訳がないのですが…。それでも…う~ん…。不思議な感慨を抱きました。




















b0136045_2341565.jpg

アクアも入れて記念写真をパシャリ♪仕切りの低さ・・・分かります?




















b0136045_2346059.jpg

仕切りのこっち側はこんな感じ。緑の絨毯(芝生♪じゃないかもしれないけど、柔らかくて感触の良い草原状になっている)・・・安楽なベンチ・・・そして写真には写っていないけど、喉が渇いた人の為の自販機もあります。日がな一日それぞれの人がそれぞれの人なりに、のんびりと過ごせるロケーションとなっています。だからなんでしょうね・・・本来飛行機とは無縁のローディーさん達が、ここで休んでその模様を自分達のブログに嬉々として載せるのは・・・(この日も沢山の人が憩ってました)




















b0136045_23561217.jpg

小生も芝生?に脚を投げて寛いでみましたよ~♪




















b0136045_2359235.jpg

ホンダエアポートの管制塔?随分小さくてプレハブっぽくて、その時点で既に驚いてたんですが…




















b0136045_04233.jpg

え~ッ!移動式だったの~!トレーラーハウス~?




















b0136045_074195.jpg

これには本当ビックリしました!まあよく見れば後ろから見た時点で、ご覧の通り車輪とか写ってるんですが…気付きませんでした…管制官も一人だけみたいデス(笑)






























続く・・・(いくら何でも、このまま明日までほかっとく訳にもいかないので…一旦切らせてもらいます)
# by shousei0000 | 2009-05-07 20:38 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

4月28日の走行 続き。

b0136045_912427.jpg

・・・小生は爾後この交差点を『疑惑の三叉路』と呼ぶ事にする・・・。これからここを通る度にこの日あった出来事を思い出し、その記憶は、永く幾久しく絶える事はないであろう・・・。



































b0136045_928202.jpg

という訳で前回からの続きですが、入間大橋から荒川CR上流線に入って15分ばかり走った所だったかな・・・?こんな三叉路に差し掛かりました。小生は写真手前側から走ってきたのですが、はたと困ってしまいました。「ありゃ~?こりゃどっちに行けばいいんだ?」と・・・。正面に伸びる道がある・・・右に曲がる道もある・・・。そのどちらがホンダエアポートに続いているのか・・・?因みに左斜めに入っていく道も見えると思うのですが、その道の事は無視しちゃって下さい。
そうしないと『疑惑の三叉路』って言葉が成立しなくなっちゃうもんで・・・。左の道は無視する事!いいね?
(いや、よかねえよ!何で普通の交差点を三叉路扱いするんだよ?意味分かんねえよ!←いやさぁ~『疑惑の交差点』っていうより『疑惑の三叉路』の方が格好良いじゃん?だから三叉路って事にして欲しいのよ!頼むよひとつ・・・←増々意味分かんね~ッ!)




















b0136045_10093.jpg

いやね、パッとみ三叉路に見えるのよ!本当だよ!小生だってこの写真見るまでは左の道の事は失念していて、三叉路だとばかり思い込んでたもん・・・。だから左の道は無視する事!いいねっ?(いくねえッ!妙な事にこだわるなッ!)




















b0136045_1010267.jpg

    でね、迷った挙句、とりあえず写真の通り正面の道を行ってみた訳よ。そしたらね・・・




















b0136045_10151493.jpg

こぉぉぉぉぉ~んな看板、出ちゃった訳よ!
「何これ?『ハイクコース』って・・・CRじゃねえんかい!それに『川島一周』って・・・?荒川CRが
環状線だなんて聞いた事ねえぞ!こりゃ~この道違うなぁ・・・あ~あ間違えたちゃったのかぁ~」
と思って、元の三叉路に戻ったんです(三叉路じゃなくて普通の交差点だ~ろッ!!!!!!!)




















b0136045_10335215.jpg

でね、今度は右の道を行ってみようと思ったんです。でも、もう間違えたくないし正確な情報を知りたいと思って、ちょうど三叉路に警備員のおばさんがいたので、その人に聞いてみたんです。因みに何でこんな所に警備員がいたのかというと、この先の橋を工事してるとかで、交通整理する必要があったからでした。まあ余談はともかく、そのおばさん警備員に聞いてみたんです。




















b0136045_1044935.jpg

それともうひとつ補足しとくけど、小生こう見えてもフェミニストなもんで、本来であれば女性を
おばさんなんて呼びません。せいぜい『おばちゃん』しかも活字にする場合には更に配慮し
『お〇ちゃん』と伏せ字にして表記します。しかし今回だけは、そんな配慮は致しません・・・。
この警備員はおばさんで十分!それだけの悪行をしてのけたのだから・・・(詳細はこれから記します・・・)



















b0136045_1635282.jpg

でまあ、ま~た同じ写真を掲載してしまって恐縮なんですが・・・とにかくおばさんの事を記しましょう。前述通り、もう道を間違えたくなかった小生はおばさんに色々尋ねてみたんです。まずは「ホンダエアポートはこの右の道をいけばいいんですか?」と・・・。するとおばさん
答えて曰く・・・
「ええ、この右の道の先に左斜めに行く道があるんですけど、その道がホンダエアポートに続きますよ」




















b0136045_1619159.jpg

漸くホンダエアポートへの道の確証が取れて大安心♪些かホッとした小生は、次いでもうひとつ
おばさんに向かって尋ねました。「ホンダエアポートまではどの位あるんでしょう?」
「距離が分からなければ、時間でも構わないんですけど」と・・・。するとおばさんは親切にも仲間に無線で聞いてくれて、その上でこうおっしゃいました。
「まだ・・・『結構ある』って言ってますねぇ~」




















b0136045_1629179.jpg

「つまり・・・ホンダエアポートは右の道をもう少し行った先にあるんだな・・・『結構ある』ってどの位だろう?30分位かな?」と小生独りごちしていたんですが、その時この写真の正面の道(先程小生が行って引き返してきた道)から7~8人のローディで構成されたトレインが、サーッと現れては走り去ったんです。「むこうの道からローディーが・・・やっぱまっすぐ行くべきなのかなぁ…?」ここで小生、初めておばさんの言葉に疑惑を覚えました。だから念を押す様に尋ねました。
「今みたいな自転車の人達、どっちから多く来ましたか?」と・・・。おばさん答えて曰く・・・
「正面からも右からも、沢山いらっしゃいましたねぇ」




















でまあ、そんなおばさんの言葉に安心して右の道を行き始めたんですが・・・
え~?本当にこの道でいいのかなぁ・・・?
何かねぇ・・・道が広くなったんですよ・・・しかも近隣の農家のものらしい車とかも走ってる・・・。
「CRを車が走るだろうか・・・?」との疑惑を感じたんですが以前も似た経験をした事があったので
「一見CRを逸れてしまった様な感じだけど、実は逸れてはいないんだろう」と自分に言い聞かせて走り続けました。しかし先に進めば進む程、疑惑が湧いてやみません…。



まずはね・・・橋渡っちゃったんですよ・・・。つまり荒川を渡って、その右岸に出ちゃった訳・・・。
ここに至る前に小生、さすがにおばさんの証言だけじゃ不安なのでiPhoneのマップを見ていたんです。それによるとホンダエアポートは荒川の左岸にある筈。なのに右岸に出てしまった・・・。「ま、まぁ、そのうちまた橋か何か渡って左岸に戻るんだろう・・・」と湧きあがる疑惑を押さえて走り続けたんですが、その時低く飛ぶ小型プロペラ機が小生の上空を通過し、左手やや先の丘の向こうに消えていきました。小生の視界からはその丘の向こうは望めませんが、この高度で降りていったのですから、爆発でもしない限り(勿論爆発などしなかった)着陸したとしか思えません。
おいこら!ホンダエアポートもうすぐそばじゃんかよ?何が『まだ結構ある』だよ!あのおばさんめ~ッ!!



疑惑は徹底的に膨らみました!だって・・・そうでしょう皆さん・・・。
荒川は渡っちゃう…距離はメチャクチャ…。もうこれ以上あのおばさんの、どこを信じろっていうんです?



それでも元来フェミニストである小生は(単に女性に強く言えないだけ←笑)
「ま、まあ、あのおばさんも、あれで結構良いとこあるから・・・」と脳内の攻撃的な自分を押さえて走り続けたんですが、そしたら・・・おっ!道が左右に分岐しとる!
「これがおばさんの言ってた『左斜めに行く道』じゃね?」とホッとして曲がり進んだところ・・・



































b0136045_18141583.jpg

こんな道になってしまいました・・・。散歩道だろ?
どう見たってこれ・・・CRじゃねえだろ絶対・・・?





















b0136045_181661.jpg

あ”~ッ!名前も『ふれあいんぐロード』だ~ッ!!
やっぱ荒川CRじゃねえ!間違ってる~ッ!!!





















b0136045_18233312.jpg

うっわ!川の向こうにヘリコプターがホバリングしてんじゃん?やっぱホンダエアポートは対岸だよ!この道全然全く、何の関係もねーーーーーーーッ!(悲鳴)




































という訳で・・・拙ブログ初の地図掲載です!
やたー!パチパチパチパチパチ~(拍手)

紫のアイコン地点が『疑惑の三叉路』、青のアイコン地点が『ふれあいんぐロード』への入口
んでもって赤のアイコン地点がヘリホバリング目撃場所ね。中々良いね~この地図~♪(自画自賛)



因みにこの地図を見れば分かる通り『疑惑の三叉路』と『ふれあいんぐロード』の間には左に分岐する道があり、それは『桶川スポーツセンター』を経てホンダエアポートに続いている様です(詳しくは拡大して見てね)つまり・・・おばさんの言った『左斜めの道を行くとホンダエアポートです』
という言葉は、必ずしも間違いではなかったのです。でも・・・でもさぁ~おばさん・・・・・・
その道は砂利道で超~細くて畑に続いてて、とてもじゃないけどホンダエアポートに行く道には見えなかったのよ・・・。それに・・・どっちにしたって、砂利道をアクアで走る事はできないよ・・・(パンクしちゃう・・・)



でね、この後(ヘリホバリングを見た後)「戻るのも何だから・・・」って事で道なりに進んで
『太郎衛門橋』ってのを渡って荒川左岸に戻り、んでもってホンダエアポートに至りました。
嗚呼・・・大迂回・・・。でもねこちらの紹介によると入間大橋からホンダエアポートまでは普通に走れば5Km弱位らしいんだ。という事は・・・本来この日の走行距離は60Km少々に留まった筈。それがこの大迂回のお陰で70Km台になった訳。つまりはおばさんの助言に従い迷走したからこそ、走行距離を余分に稼げたとも言える訳で・・・。でね・・・どうだろう・・・?



































こうしておばさんのお陰で走行距離が稼げた訳だし、地図のくだりでも触れた通りおばさんの言ってた事もあながち間違いではなかったのだから、小生はおばさんの事を再評価して名誉回復して、ワンランク上げておばちゃんって呼んであげようと思うんだけど…みんな…どう思う…?
(知らねえよ!つーか、どうでもいいよそんな事!大体今回の投稿は何なんだよ?たかが道間違えただけの話で引っ張り過ぎ!三叉路の写真だってアレだろ?その場で撮ったんじゃなくて、帰りに「ブログネタになる~♪」とかほくそ笑んで、シコシコシコシコ撮ったんだろう?←ご名答!その通り♪←死んでしまえッ!このぉ・・・・キモブログおやじが~ッ!!!!!)






























『疑惑の三叉路編』 完。 次回『愛のエアポート編』をお楽しみに♪(一日終わっちゃったよ・・・)
# by shousei0000 | 2009-05-07 09:25 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

4月28日の走行。

★走行距離          72.10Km

★地域             入間川CR+α(後述)

★4月通算距離       315.55Km

★年間総合距離      1596.34Km



こちらこちらの話で触れた通り、この日の走行前にはBpsさんに寄っていた。
元々の出発時間が遅かった上Bpsさんで色々やってもらったり話し込んだりしていたので、時間は更に遅くなっていた(13時位だったかな?)この時間であれば、小生の普段のパターンだったら
いつものコースを流して終わりにするところ。が、しかし…この日はちょっと違う想いが存在した…。



































「Bpsさんと走れるかもしれない!それを通じて自転車の仲間ができるかもしれない!」という想いから妙~にテンションが上がってしまい(意味分からない方はこちらをどうぞ
「きょ、今日はなんかもうメッチャ走りたい気分だぞ!山でも行くか!山でも!」な~んて思ってしまいましたぁ~♪
(単純な奴・・・)



































が、しかし・・・本格的に山(峠)に行くにはちょっと遅すぎる時間であるので、これはメンバーと協議の上却下となった。あ、因みに『メンバー』というのは『小生の脳内メンバー』の事ね(笑)ボケる人、突っ込む人、その他ギャラリーを含めて、小生の脳内には大体いつも5人位のメンバーがいるよん♪
(何なんだそれは!気持ち悪いぞてめえ!!!!)



まあそれで山はやめたんだけど、それにしたって、この日は『いつものコース』を周回して45Kmでは済まされない事情があった。その『事情』ってのは何かというと・・・走行距離・・・。
この日までの4月通算距離は243.45Km・・・。そして4月であと走行可能な日は2日である・・・(この日とその翌日が連休でした)まあ2日あるんだから、この2日をそれぞれ『いつものコース』の走行にあてたとしても90Km走る事になり、それで月間目標である300Kmには届くのですが・・・
明日(翌日)何があるか分からないじゃん?急に死んじゃうかもしれないし…(例え話が突飛すぎだ~ッ!)



まあそんな訳で・・・死んじゃう前に月間目標達成しとこうと思いました(笑)
即ち、本日は80Km程走って、月間走行距離を320Km台の乗せとこうと考えました。そうしておけば、翌日山なり何なりのロングライドをすれば2月3月に続いて月間走行距離400Kmをクリアできる訳で、その点から考えても、今日はその位は走っておこうと思いました。そう・・・小生目標設定こそ月間300Kmに過ぎないのですが、実はここんとこいつも、400Kmは走ってるんですよね~♪






























b0136045_5271573.jpg

月間400Kmライダーのみが得られる、この鋼の様な豪脚を見よ!(どこが鋼だ!つーか…脛毛剃れ!)



































という訳で、この日は80Km程走る事に致しました。で、こんな時間(13時位)から80Kmも走ろうというなら、そのポイントは、もうひとつしかありません。それは即ち入間川CR・・・。平坦でノンストップで走れる入間川CRを行って40Km、帰って40Kmして、80Kmに到達しようと考えたのです。
この距離を走ると入間川CRを突破し荒川CRに入る事になる。そして我が家から40Km地点というと、下流に行くなら秋ヶ瀬運動公園辺りになると思われるのだが、う~ん・・・まあなんつーか・・・
それって何かつまんないなぁ・・・目的地としてはちょっと弱いなぁ・・・モチベーション上がんないなぁ・・・。
(だったら秩父にでも行きやがれ!いつになったら札所巡り再開するんだ?年内に満願できなくなるぞ!)



そこで考えたのが上流に行く事です。これまで小生何度か荒川CRを走っていますが(懐かしいなぁ・・・Beyond The Sea・・・)その全ては入間大橋から下流に下ったものであり、上流には一度も行った事がありません。だから入間大橋に到達するたび、いつもいつも思っていました・・・。


「ああ・・・上流にも行ってみたいなぁ・・・」


「ホンダエアポートとか榎本牧場とかを見てみたいなぁ・・・」


と・・・。だからそう・・・今日はホンダエアポートを目指してみてはどうだろう?小生宅から入間大橋までは大体27Km位である。そして入間大橋からホンダエアポートまでは、まあ全然下調べとかしてないからよく分からないけど、多分10Km位はあるんじゃないか?そうすると往復で75Km近くなるから、まあ予定数の80Kmには少し足りないけどモチベーションも上がるしいいんじゃないかと思ったのです。ホンダエアポートはね・・・ローディーのブログによく出てくるんですよ。という事は・・・
『ホンダエアポートはローディーのブログによく出てくる→ローディーはホンダエアポートが好き→故に・・・ホンダエアポートに行った者はローディーである!
という三段論法が成立するんじゃね?やたー!小生ローディーになれる~♪
(その論理…成立しねえよ!)




















b0136045_6284129.jpg

という訳で・・・入間大橋の交差点を渡って、上流を目指してみる事にしました。上の写真は荒川CR上流線の入口ね。前述の通り、これまで小生この光景は何度も見ていたのですが、実際に足を踏み入れるのは初めてでした。未到のCRに遂に侵入する・・・。この時と同じ様な感慨を抱きました♪
(あんた今回、自分のブログの引用多過ぎだよ!
ナルシストかよ!
←ええ!ブログナルシストどぇ~す♪←言い切るんじゃねえよバカ!本当気持ち悪い…)




















b0136045_6484912.jpg

荒川CR上流線に入ってすぐ、上記の様な光景に出くわしました。あ、因みに言っておきますけど『荒川CR上流線』という名称は正式のものではありません。小生が独自に考えたものです。
中々良いネーミングでしょ♪(どこが!)それはともかく・・・田んぼです!入間川CR沿いの景観は畑中心だし、そもそも小生が住まう埼玉県西部は地質の問題とかで稲作はあまり行われていないので(と子供の頃習った←笑)田んぼを見る機会は少ないです。だから田んぼを見ると興奮します!
日本人のDNA…感じます♪(だから…何ッ!←苛々)




















b0136045_73185.jpg

木立の中をゆく荒川CR上流線。入間川CRは桜並木の一角を除いて、こうした木立の中を走る区間はありません。だから何となく感動致しまして、こうして写真に納めた次第です。さすがは正式名称が『森林公園自転車道線』である荒川CRなだけの事はあります。ええっとですね・・・そのう・・・
特にオチはありません・・・ごめんなさい・・・悪しからず・・・(いいよ!一々オチなんかなくても!←苛々)

























時間切れの為・・・続く・・・(夜勤なもんで・・・ね・・・)
# by shousei0000 | 2009-05-05 03:34 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

4月28日の走行!・・・でもその前に・・・続き。

エピソード3 いつの日にか虹を越えて・・・。



♪さ~むふぇぁ~・お~ば・ざ・れいんぼぅ~♪かぁ・・・。




































あれって中々、良い歌ですよね~♪
(何だこの書き出しは!一杯気分なのかてめえ!)




































いやいやまさか!酒なんか飲んじゃいませんよぉ~飲んだらブログなんか書けませんもん。
拙ブログはねぇ~まあ酔っ払いが書いてる様に見えるかもしれませんが(超~そう見えるッ!)
書く時は本当、真剣勝負なんですよ!何しろ一投稿書くのに4~5時間位かかってますから・・・。
そこんじょそこらのブログと一緒にするない!
どけどけ~い!小生様のお通りだ~い!
ヒック♪
(飲んでんじゃねえか!←飲んでませんって!)



という訳で、前回からの続きですが・・・
(何だこの前フリは!いらねえだろこういうの!)
前回触れた通りリムテープを巻いて頂き(無料♪←しつけえよ!)タイヤ交換の話をし
(赤ぁ~♪←だから!しつけえって!)更にステムの向き変更なんかもやってもらった後
Bpsさんが突然、こんな事をおっしゃいました。


「小生さんって仕事、何なさってるんでしたっけ?」


その質問の意図が咄嗟に掴めず、とりあえず小生「介護士です」と答えました。
するとBpsさんは「介護士さんってシフト勤務で、カレンダー通りの休みとは限らないんですよね」
と呟き頷かれると、更に次いでこうおっしゃいました。


「小生さん、私は個人的な朝練を、お店を開ける前にやってるんです」
(知ってます!Bpsさんのブログほぼ毎日読んでますから←笑)


「でもね、一人で走ってても面白くないし、相手がいないと早起きするのも億劫になっちゃうもんで、お客さんに声を掛けて一緒に走ってもらったりしてるんです」
(それも知ってます!Bpsさんのブログでそれっぽい記事、読んだ事ありますから←またまた笑い)


「それで今度5月2日に走ろうと思ってるんですけど・・・
小生さんも一緒に如何ですか?


「いきなり『朝ラン』じゃ敷居も高いでしょうから、まずは少人数の走行から始めてみませんか?」






























きっ・・・











きっ・・・



































キター!Bpsさんから走行のお誘いキターッ!
クロスバイクであるソーセージ号を購入してBpsさんと関わる様になって2年半・・・そこから派生してアクアをゲットしてから約1年・・・。その間(かん)ずーっとお待ち申し上げていた走行のお誘いが、ついに我が身にもやってきた!

でも・・・どうしよう・・・?私今日・・・あんまり可愛くない下着なんだけど・・・・。
(初めて彼氏とエッチする時の女の子かよ!!!)



































という訳で・・・遂にBpsさんから走行のお誘い、頂きましたぁ~ッ(感涙)
でも残念ながら5月2日は小生夜勤明けだったので参加できず、またその時(Bpsさんが朝練の話を持ち掛けてくれた時)お店にたて続けに電話とか入って忙しそうだったので早々に辞去したもんで
結果具体的に『今度いつ走る』ってな約束はせずに終わってしまいました・・・(あんたいっつも基本的にずうずうしいのに、そういう時は妙~に遠慮するよね・・・おかしな性格だ・・・←嘲笑)


でも・・・小生もう焦る事は致しません!確かに何の約束もできなかったし、今後の目途がついた訳でもなかったし、更に言えば、今度はこちらの方からBpsさんに対して積極的に


「この前言ってた朝練の話、あれ・・・いつにします?」


ってアプローチしていかなきゃならないけど、それをいつ、どうやってしてけばいいのかさっぱり見当もつかないんですが(別に難しく考えなくても、アクアでシャーッとBpsさんを訪ねて上記の様に話し掛ければいいだけの話なんだけど、そういうのを気軽にできる様な性格じゃないからなぁ俺・・・)
とにかくこれまで絶無であった『他者と走る』という
可能性が、たとえ0.1でも0.2であっても、あり得る状況になってきたのです!
(小数点以下かよ!)



もしもこの話が現実のものとなりBpsさんと走ったら・・・
小生は確実にちぎられてしまう事でしょう・・・。
またそこから派生して、Bpsさんの他のお客さんも交えて走る事があったとしても・・・
やはり小生は確実にちぎられてしまう事でしょう・・・。
更に言えば、まあこれは現時点では口の端にのぼせるだけでもちょっと図々しいってもんですが・・・今後『朝ラン』に参加する機会を持てたとして、憧れの集団走行の輪に交えてもらえたとしても・・・
やはり小生は全てのメンバーから確実に間違いなく、完膚無きまでに徹底的にちぎられまくる事でしょう…。



でも・・・いいんです!ちぎられたいんです!
完膚無きまでに叩きのめして欲しいんです!
あ~そこそこ!「まあこいつドMだからな・・・」とか言ってんじゃねえッ!
そういう意味で叩きのめされたい訳じゃないんだから!(じゃあ・・・どういう意味?)



小生はね・・・まあこれまで拙ブログに色々書いてきた通り、云うべきところの『ローディー』という存在ではありません。日々の走行距離だって25Kmなんて体たらくな時も珍しくありませんし(いつものコースショートカットバージョン・・・)当然の事ながら、峠を攻めまくる様なタイプでもありません・・・(でも・・・峠を登るのは嫌いじゃないかも?←どっちだよ!)勿論レースだのヒルクライムだのといった競技会なんて、考えただけでふるふるご免です・・・(でも・・・ちょっとは出たいかも~♪)
惰弱な・・・惰弱な野郎だよ俺はぁ・・・(本当にな!)



そんな惰弱なロードメンな小生にだって『もうちょっとだけ速く走りたい・・・もうちょっとだけ
遠くに行きたい・・・』という人並な想いはあります・・・。具体的に云うと『山間部を交えてもアベレージは時速23Km位は維持できて、走行距離は150Km位がスタンダード』な程度の自転車乗りになりたいんです・・・(低い目標だ・・・)でもね・・・そんな自分になろうとするなら、今のままじゃダメなんです!これ以上独りで走り続けても、大きな変わり身はないと思うんです!やはり…やはりね…



































これ以上の上積みを期待するなら、やはり『共に走る仲間』がどうしても必要です!今でもおぼろげには分かっている自分の非力さやダメさ加減や「ま、いっか?今日は25Kmで♪」といった体たらく振りを、現実に目の前で完膚無きまでに叩きのめしてくれてリアルに知らしめてくれる先輩の力が、今の小生にはどうしても必要だと思うんです!今回頂いたBpsさんの朝練を通して色々経験を積みあわよくば他のお客さんとの走行も現実のものにして、そうした仲間を得ていきたい・・・。今はそんな想いで一杯な小生であります・・・。
(いいのかなぁ~そんな大風呂敷広げちゃって・・・?あんたまだBpsさんとすら一緒に走った訳じゃないんでしょ?どうするの?Bpsさんと走って超~やられちゃってめげて「やっぱり小生、独りでいいッス・・・」とか思っちゃったら・・・?まあ仮にそうはならなかったとして他のお客さんとかとも走るところまで行ったとしても・・・あんた・・・人見知り激しいでしょ?それなのに『仲間』になんかなれるの?昔ダイビングショップ経由でダイビング始めた時、結局そこの常連さん達と馴染めなかった経験、忘れたの~?←忘れてたぁ~!どうしよう…こんな大風呂敷広げちゃって…)



































いつの日にか今はまだ見ぬ仲間達と共に・・・





銀輪を連ねて切磋琢磨して高みを目指そう・・・





いつの日にか仲間達と銀輪を連ねて・・・





あの虹を越えて遠くまで行こう!






























おしまい♪(だから!こんな大風呂敷広げて大丈夫なのかあんた?何だ最後の詩みたいな奴は!←またまたしまった~!皆さん・・・今回の投稿の事は忘れて下さい・・・←忘れられねえよッ!)
# by shousei0000 | 2009-05-03 00:41 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

4月28日の走行!・・・でもその前に・・・。

b0136045_5523515.jpg

ええっと、小生の大好きなテレビ番組アド街ック天国の『街角コレクション』にいく前のナレーション
みたいなタイトルで恐縮ですが(まわりくどい説明だな!いつもッ!)
4月28日アクアで走る前Bpsさんに立ち寄りました。こんな状態で(リムテープの破れを応急処置している=上の写真参照)いつまでも走る訳にはいきませんからね。今回はそのBpsさんでのエピソードを、みっつばかり紹介します。今回も長くなるとは思いますが、どうか最後まで読んでやって!
感動のラストが待ってますから♪(小生にとって←笑)




















b0136045_6253494.jpg

Bpsさんは以前同じトラブルに見舞われた折そうしてくれた様に今回も手早くリムテープを二重巻きしてくれました(今回も無料です!いつもありがとうございます!)で、今回は毎回毎回それじゃ悪いってのと今後の為も考えて、リムテープを購入致しました。因みに以前この類いの話を書いた時
studio1999さんがコメント欄で『リムフラップ』という呼称を用いられ「今はそう呼ぶんだ・・・昔は
『リムテープ』だったのに・・・」と浦島太郎的感慨にとらわれた事がありました・・・。が、しかし・・・
ねえ!パッケージに『Rim Tape』って書いてるよ!て事は・・・『リムテープ』でも間違いじゃなかったんだ~♪よかったぁ~ホッとしたぁ~感動したぁ~ッ!!
(おい・・・まさかこれが『感動のラスト』って奴じゃないだろうな・・・?←違いますよ!こんなのただの前フリですよ!ま・え・ふ・りっ♪←いらん事すなーッ!!!)




















★エピソード1 燃える漢(おとこ)の・・・。



でまあそんな具合にリムテープを巻いてもらったんですが、その後タイヤを穿かせ直して
空気を入れる段になって、Bpsさんはタイヤをしげしげと眺めながらこうおっしゃいました。


「小生さん、そろそろタイヤ交換を考えてもいいかもしれません」


「結構減ってますし、サイドにひび割れも出てきています」


「それにしても、本来丸みを帯びてる筈のタイヤが台形型になっている・・・
小生さん・・・実は結構走ってるんじゃないですか?



































そっ、そうなの!小生実は結構走ってるの!特に今年に入ってからは月間目標とか設定してて、それでコンスタントに走る様になったの!それにしても・・・Bpsさんさすがだなぁ~!ちょっとタイヤ見ただけで、そういう小生の影の努力とか分かっちゃうのね~♪
(『影の努力』って・・・たかだか月間300Km強位で大層に言うな~ッ!!!)



































b0136045_74208.jpg

適当なタイヤの写真がないので、以前彼女(アルテグラSLブレーキ=エビちゃん=マチルダさん
=ハモンさん←笑)を見せびらかす際使った写真を引用します(ガンダムオタク・・・死ねッ!!!)
タイヤ・・・台形になってますかね?(知らねえよ!)




















という訳で、小生近い将来(6月頃かな?)タイヤを交換してみようと思います。
いや、別にBpsさんに「結構走ってるみたいですね?」と言われたのに気を良くして、そうしようと思った訳じゃないですよ!(そう思ってそうするのね…)
実際そろそろ換え時だと思っていたし『グリップが良くて転がり抵抗が少ない』という、より上位のタイヤの使い勝手にも興味がある。そして何より・・・色をね…変えたくてね…。
小生前からこちらのブログに出てくる赤いタイヤのアクアに憧れていて、自分のアクアにも穿かせてやりたいと思っていた・・・。今度タイヤを換える際赤を選べば、その積年の夢が叶うではないか!



































♪燃える漢(おとこ)の~
赤いトラクタぁ~それが
おまえ~だぜぇ~♪

(トラクター関係ね~ッ!つーかこのCM・・・みんな分かるのかな・・・?結構昔のCMだけど・・・)



































★エピソード2 卒業・・・。

タイヤを嵌めてエアーを入れたホイールをアクアにセットしようとしたBpsさんは
またまた何かに気付いたかの様にアクアをしげしげと眺めて、そしてこうおっしゃいました。


「小生さん、そろそろステム、戻しましょうか」
(『上向きになっているのを正規の配置に戻す』って事ね)


「『もっと前傾姿勢とりたい』って想い、高まってるんじゃないですか」



































なっ、何で分かるのBpsさん!そういう想い強まってるよ~!ちょっと前にブログにも書いたんだよ~!
本当、最高のタイミングで言い出してくれたよBpsさん!ひょっとしてBpsさんって超能力者?それとも…まさか!もしかして!
びっ、Bpsさん、もしかして拙ブログ、読んでくれてるんですか!?あ~いやいやあり得ないあり得ない!こんな糞ブログをBpsさんが読んでくれてるなんて…ないない!でも・・・このタイミング・・・。もしかして…たま~に位は読んでくれてるのかも・・・?だっ、だとしたら嬉しいなぁ~♪感激だなぁ~♪光栄の至りだよなぁ~♪でも・・・待てよ・・・?
小生拙ブログにBpsさん絡みの変なエピソードとか、結構書いちゃってるぞ・・・(特にアクア購入記である『ロード トゥ ロードバイクシリーズ』辺りで)しかも『朝ラン参加したいけど言い出せない・・・』とか情けない話とかも執拗に書いちゃってるぞ・・・。
そんなみっともないくだりをBpsさんに読まれてたとしたら・・・もしも万が一にも読まれてたとしたら・・・・

だっ、ダメ~ッ!Bpsさん、読んじゃダメ~ッ!あ~
もう消去消去消去~ッ!

(Bpsさんの記憶から拙ブログを消そうとして手をブンブンと振り回しながら)



































b0136045_9273322.jpg

という訳で、Bpsさんにステムの付け替えまでやってもらっちゃいました(笑)上の写真は
付け替え前の姿です。首が上がってて、何だか格好悪いですよねぇ・・・。で、この後付け替え後の姿も披露しますが、その前にちょい説明。今回はステムの向きを変えるだけに留めました。スぺーサーの数は変更なし。それについては暫く乗って様子をみてから考えようという事になりました。




















b0136045_936299.jpg

そしてこちらが付け替え後の姿!首をグッと下げたスタイルが、戦闘的でイカすと思いませんか?
マックスキャンドゥから漸く卒業できたのかな・・・俺・・・(意味分かんない方はこちらをどうぞ)




















b0136045_1012982.jpg

マックスキャンドゥ(首上げ←笑)時代のアクアの姿。




















b0136045_1015968.jpg

マックスキャンドゥ卒業後のアクア(笑)やっぱ格好良くなったと思いません?(この写真じゃ分からんか…)




















ごめん!時間切れ!続く・・・(エピソード3は、おざなりに書きたくないもんで・・・)
# by shousei0000 | 2009-05-01 06:02 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(3)

4月20日&24日の走行(まとめてお届けします←笑)

※4月20日の走行。


★走行距離          25.51Km。

★地域            いつものコース ショートカットバージョン(またかい!←呆れ)

★4月通算距離       218.05Km。

★年間総合距離     1498.84Km。



この日ショートカットバージョンで終わってしまったのは何でだったっけなぁ・・・?
(ま~た昼酒にやられたんだろ?異常者めっ!)
まあ理由は忘れてしまいましたが、大した事ない走行だったのであります・・・。が、しかし・・・。
それでもこの日の走行には特記あります!それは…その特記とは…(引っ張るな!はよ書け!)




































b0136045_2363460.jpg

あ、新しいグローブ買ったんだなぁ~♪(山下清風に)



































b0136045_2483430.jpg

という訳で・・・新しいグローブ買っちゃいました♪何かここんとこ買い物ばっかしてる様な・・・
(お金大丈夫なの?薄給の介護士さん!←嘲笑)前掲写真ではロゴが反対になっているので、正規の向きになる様撮り直した写真。『assos』で『アソス』と読みます。スイスのブランドだそうです。




















b0136045_2545779.jpg

何でまた急に指切りグローブを新調したかというと、春になって去年から使っていたグローブ(写真上のアンカーのやつ)を再使用してみたら、何だか掌の部分が薄っぺらい気がしてねぇ・・・。まあ冬用グローブと比較する方がおかしいんだけど、もうちょっと掌の部分がごつい奴が欲しくなったのだ。




















b0136045_301174.jpg

左がアソスで右がアンカー。アソスの方がしっかりパットが入っていて、且つ造りも細やかなのが分かります?それもその筈当然です。値段が倍くらいしますから・・・。
アソスってブランドは結構お高いみたいなんですよね・・・。でもこれを買ったお店の人に(Bpsさん
ではありません…ごめんなさい…←誰に向かって謝ってるんだい!店長さん読んでねえんだろ?)
「アソスはちょっと高いですが、使用感は凄く良いですよ!うちのお客さんも『一遍アソスを使うと
他ブランドには戻れないや』とおっしゃいます」と言われて、それにほだされて買っちゃいまして・・・。




















b0136045_3195060.jpg

で、使用感なんですが・・・確かに良いです♪凄く~良いです♪
ただ・・・小生が期待していた程ごつくはなかった・・・。まあ夏用グローブに冬用グローブみたいなごつさを期待する方が無理ってもんですが・・・(当然だろ!)
それとねぇ・・・これ・・・Lサイズなの・・・。んでね、小生の手は小さいの。Mサイズで十分なの。
にも関わらず在庫がなかったからLサイズ買っちゃって、使ってみたらやっぱちょっと大きいんだよねぇ・・・(グローブの中で手が動いちゃう感じ・・・)えっ?何ですか?「だったらMサイズ注文して取り寄せればよかったじゃん?」ですって?まあねぇ・・・まあそれが筋ってもんなんでしょうけど・・・・・



































小生はね・・・待てない人なの!その場で欲しい人なの!注文とかして後日の到着を待つとかできない人なの!欲しくなったらその場で買って、しかもそのまますぐに使っちゃう様な人なの!だから「Mサイズが無いならLサイズでもいいや!『大は小を兼ねる』って、昔から言うしね~♪」な~んて思ってそのまま買っちゃったの!!!
で、今になってちょっと後悔してるの・・・「やっぱMサイズがよかった・・・」とかしょんぼりしてるの・・・。昔から・・・むかしっからこういう事繰り返してきたの…「しまった・・・待てばよかった・・・」とか後悔してきたの・・・。進歩ないですよね…41歳にもなって…。でも・・・みんなもそうでしょ?待てないでしょ?
(みんなは待つの!待てるの!そんな無駄な買い方するのはあんただけ!)



































※4月24日の走行(こんなに長くなるならまとめなきゃよかった・・・←自嘲)



★走行距離          25.40Km。

★地域            いつものコース ショートカットバージョン(2回連続ショートカットかよ!)

★4月通算距離       243.45Km。

★年間総合距離      1524.24Km



この日は職場の元後輩W君(でも今では小生より偉い←笑←笑ってていいんかい!)と都幾川方面にドライブに行きました。まあその記録もいつか書くとは思いますが(書かないんでしょ?)それはともかく(書かないんでしょ?)彼と合流する予定時間が午前10時だったもんで(書かないんでしょ?)その前に一走りする事に致しました(書かないんでしょ?←あ~うるさいッ!そのうち書くって!都幾川巡りの話もY上司送別会の話も梅見の話も何もかも!←そんなに溜めてたんかい!)



































b0136045_4391129.jpg

ところが物置を開けたら、何とアクアがパンクしとる!
(パンクの写真撮り忘れたので、小生の美脚をサービスしときます♪『弁慶の泣き所』辺りが盛り上がってるの分かります?この筋肉・・・前はなかったよなぁ・・・
トレーニングの効果が出てきたみたいデス♪
←気持ち悪いもん見せるんじゃねえ!何だこの弛んだ脚は!)




















b0136045_4533942.jpg

パンクの理由はリムテープが破れてスポークがチューブを突いたものでした。
以前も同じ経験をしていたので今回はすぐにその理由が分かりました。まあそれはともかく・・・
この筋肉…分かるよねぇ…?バッチリ脛の辺り、盛り上がってるでしょ?(気持ち悪いって言ってんだろ!)




















b0136045_552926.jpg

で、仕方ないので前回の経験時Bpsさんに聞いた通り、穴にパンク修理用パッチを詰めその上からセロテープを貼り応急処置をしました。本当は布のガムテープがよかったんだろうけど、なかったもんで・・・。上の写真はその模様を撮ったものですが、iPhoneのカメラで撮ったもんで、何だかおかしな写真になってますねぇ・・・(肝心な所にピントが合ってない←マクロ設定とかできないもんで・・・)
おっ、お詫びと言っては何ですが、小生の美脚写真をもう一枚サービス致しましょうか?(いらねえよ!!)




















まあそんなトラブルがあったもんで、この日の走行は『いつものコース ショートカットバージョン』とならざるを得ませんでした・・・。本当は普通に『いつものコース』を一周するつもりだったのに・・・。しかしこのトラブルのお陰で色々と新たな展開が生じる事になるのですが、この日の小生はまだそれを知るよしもありませんでした・・・(昨日=4月28日=ね、色々あったんです・・・また後日書きます)




















おしまい♪(夜が明けちゃったよ・・・今日ちょっとしたチャレンジをするつもりだったんだけど・・・
また今度にします・・・←相変わらずな本末転倒っぷりだなお前って奴はぁ~!←大呆れ)
# by shousei0000 | 2009-04-29 01:13 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

色々あったこの日の走行・・・最後。

ええっとぉ・・・本当はこのシリーズは4話構成にしようと思ってたんだけど、またまた時間が空いちゃったし他にも書きたい事が溜まっているので、今回で終わりにさせてもらいます…終われるかな…?それからさぁ~前回の末尾で『アルテグラSLブレーキ=大人の女』と括らせてもらったけど、あれ・・・ちょっと唐突だったかな?後から読んだらそう感じたんだよねぇ・・・。あれはさぁ~まあそのつまり『ティアグラブレーキ=アムロ=坊や』として「とっ、停まれぇ~ッ(悲鳴)」って感じだとすると
(これもちょっと唐突でしたね・・・まあ『時として必死こかないと停まれないのがティアグラです』と言いたかった訳で・・・←汗)
アルテグラSLのブレーキタッチの余裕さに『大人』を感じ、それを言葉に例えると「フフフ・・・停まりなさい♪ボ・ウ・ヤ★」ってなイメージじゃないかと思い、まあそれでマチルダさんとかまで派生しちゃったんだけどね・・・。う~ん・・・でも・・・待てよ・・・?

「フフフ・・・停まりなさい♪ボ・ウ・ヤ★」って発言は、マチルダさんってよりハモンさんかな?んだなぁ~
そういう発言するのはハモンさんだなぁ~♪あ、でも『ハモンさん』って言っても、知らない人もいるかもしれないなぁ・・・。ちょっと画像探しに行って来るわ♪

(行くな~ッ!そしてガンダムで何もかもを説明しようとするのはいい加減にやめろ~ッ!!!!!!)



































という訳でアルテグラSLブレーキのインプレをもう少しだけ続けますが
(だから!何で何事もなかったかの様に話を展開していくんだよ?あんた今ま~たガンダムの話を
したんだよ?そしてあんたもう41歳なんだよ?「人間としてどうなのか・・・?」とか思わんのかい!←別に何とも思いませんよ!いいじゃないッスか?ガンダムの話したって・・・小生の子供の頃流行った訳だし・・・大体ココは小生のブログなんだから、何やったって構わないんだよ!文句あるなら
来るな~ッ!・・・嘘です・・・文句あっても来てネッ★←なんじゃそりゃ~ッ!
榎峠から先のダウンヒルを彼女(アルテグラSLブレーキ=エビちゃん=マチルダさん=ハモンさん←うお~ッ!もう何が何だか分から~んッ!!)と共に下ってみました。そしてその感想は・・・・・



うん、一言でいうと『停まって欲しいところでピタッピタッと停まる』って感じですかね?
別の言い方をすると『自分の制動イメージと実際の制動との間にタイムラグがない』という事になるかなぁ?ティアグラのブレーキはですね、タイムラグがあったんです(あくまでも主観ですが・・・)
こう・・・なんつーか・・・ダウンヒル中にちょっときつめのカーブなんかに差し掛かって


「この位のタイミングでこの位の力でブレーキ掛ければ、いい感じでカーブに入れるだろう♪」


と思って、そう操作するじゃないですか?なのに実際には自分で思ってたより制動し始めるのに
時間がかかり、結果ふくらんでしまって、壁に激突しそうになったり反対車線にはみ出してしまったりした訳です(あくまでイメージです!本当はそこまでひどくはありません!でも・・・反対車線に出ちゃったのは何回かあった・・・)勿論ブレーキだけのせいではなく小生のコーナーリングというかコーナーワークというかが下手糞であったのも事実なんですが、それを抜いても、やはりティアグラの
ブレーキは怖かった・・・。安心して身を委ねられないんです・・・。



その点アルテグラSLブレーキは安心です。タイムラグなんて全然ありません♪思った通りにイメージ通りにスパッスパッと停まる(減速する)・・・それがどれだけな快感だった事か・・・(感涙)
小生はね・・・正直言ってアクアに乗り始めてからこのかた(約一年)ダウンヒルをそれ程楽しく思った事はありませんでした・・・。まあ、あまりカーブのきつくない下りなんかはそれなりに楽しく思ったりもしましたが、ある程度のカーブのある峠の下りなんかはもうおっかなびっくりで、楽しむどころではなかったんです・・・。例えば・・・白石峠・・・。確かあそこは3回位下った事あるけど、いつもいつも「怖い怖い~ッ!」ってボヤきながら下ってたよなぁ・・・。あ・・・因みに言っておきますけど・・・
白石峠をまともに登った事は一度もありませんよ!
3回が3回共全部秩父帰りに定峰峠経由で白石峠に至っただけの『なんちゃって白石ライダー』どぇ~す♪

(埼玉県西部に住み且つロードバイクに乗って一年も経つのなら、いい加減そろそろ白石峠にアタックせんかい!←そっ、そうですよね・・・近々やりますとも!)



そんな訳で榎峠から先の全長4Km、きついカーブのある区間2Kmも、とっても楽しく下る事ができました♪でね、もうちょっとだけアルテグラSLブレーキ賛歌を続けさせてもらうけど(いつまでやるんだ!こんなに続くならアルテグラSLブレーキのインプレッションを3話構成にして書けばよかったんじゃねえか?←その通りです・・・誤算でした・・・)小生は非力な事に、未だに基本的にブラケットを握って走行しています・・・。我がアクアのハンドルやステムはアップライトにセッティングされているので(Bpsさんが初心者である小生に配慮してそうセッティングしてくれたんです)下ハン握るとブレーキレバーに手が届きにくいんですよね…(だったらセッティング変えろ!この…ものぐさ太郎がッ!)




















b0136045_815693.jpg

ステムは上向き・・・スぺーサーは最大(4個・・・)と超~初心者用セッティングな我がアクア・・・。
首をもたげて(上げて)ドタドタと無様に走るその姿は、ある種の恐竜を想わせます・・・マックスキャンドゥ(1998年牝馬クラシックに出た馬)にも似てるね…。
マックスキャンドゥよぉ・・・しつこい様だけどオークスの時のあの5万円…あれ…返してくれないかなぁ…。
(彼女の複勝に5万投入したのに5着でしたぁ←笑)




















まあそんな訳で下ハンライダーになりきれずにいる小生ですが(笑)ブラケット握りを基本姿勢としている都合上、ブレーキ操作は基本2本指(人差し指、中指)より強い制動が欲しい時は3本指(左記+薬指)で握る様にしています。このパターンでティアグラを操作すると・・・2本指ではあんまり効かず…3本指で漸くそれなりに効いてくる…といった感じです。それに対してアルテグラはというと・・・



































2本指でもバッチリ効く!3本指ならも~う『途方もなく効く』って感じなんだ!アルテグラSLの2本指制動はティアグラの3本指制動に匹敵するか、下手すりゃそれに勝りますね♪指1本得した気分です!6本指の人間になったみたいです♪まあそれって何か気持ち悪いけどな・・・宇宙人みたいで・・・。それはともかく、とにかくアルテグラSLのブレーキは凄い!よっぽどきつい下りとかじゃなければ、ブラケット握りで2本指制動でも十分いけそうだよ!まあ『ロードバイクは基本下ハン!特に下りではそれが必須!』とかおっしゃっている某エンゾさん辺りからみれば邪道の極みなんだろうけどさ・・・。
(そろそろセッティング・・・真面目に考えなくちゃ・・・)




















b0136045_8423848.jpg

ハンドルの角度を少し倒すだけでも違うんですかねぇ・・・?ま、そのうち色々やってみますわ・・・。



































b0136045_8505730.jpg

榎峠を下ってから、便所を求めて(笑)軍畑駅に向かおうとしたのですが『軍畑駅入り口』という表示はあるものの駅そのものはどこにあるかよく分からず、結局便所が借りれるのが確実なコンビニを求めて古里まで行ってしまいました(笑)「走行距離を稼ぎたい!」って気持ちもありましたしね・・・。
(今月・・・やばいんですよ・・・まあ残り2公休あるから、300Kmクリアは間違いないんですが・・・)
この表示のある角のコンビニでトイレ入ったら思いのほか時間かかってしまい(う〇こ我慢してたもんで…)出たら二人の男が待ってて睨まれちゃいました…。
(子供かお前は!どうせあれだろ?小学校とかでも学校の便所でう〇こして、同級生とかにバカにされたり苛められたりしたクチだろお前はよぉ~?←嘲笑)




















b0136045_9123183.jpg

吉野では愛宕神社のお祭りが行われていました。町ごとに小さな櫓が組まれていて、そこで
ご覧の通りお囃子なんかしているんです。『地域に根差した感』が、見てて心地よかったですね~♪




















b0136045_9171779.jpg

吉野の提灯はご覧の通り傘が付いてるんですよ。知ってる人にとっては珍しくもないんでしょうが、小生はこういうの初めて見たので感動しました!何か異国っぽいスタイルですよね~♪(韓国とか)




















b0136045_9215319.jpg

山車なんかも出てました!こういうのが町単位でそれぞれの地域で催されてるみたいで、アクアで青梅に向かう道すがら何回も見掛けたんですよ(勿論櫓もね)祭りの場所を一箇所に集約してそこで盛大にやるのも勿論良いですが、こうしてそれぞれの地域でそれぞれにコンパクトにやる祭りってのも、中々良いもんだなぁ~と思いました♪(町の人の顔が写らない様、苦心して撮りました←笑)




















b0136045_933966.jpg

ちょっと早めの夕食に食べた青梅のはずれ?のラーメン屋さんの醤油ラーメン。麺をもう少し堅く茹でてくれてればなお良かったんだけど、それでも十分美味しく頂きました。また寄ると思うしプラス評価なので、お店の名前も挙げときます。 『大龍軒 大門店』(青梅に3軒のチェーン HPはなし)
ここの大盛りには気を付けろ!マジで大盛りだから!きっついぜ~!(食いきらないかと思いました・・・)




















b0136045_949947.jpg

前掲ラーメン屋に寄った為いつもと少しだけ違うルートで帰る事になり、その結果こんな綺麗な場所に出くわしました♪『つつじ畑』なんですかね?ちょっと得した気分になりました~♪(安い人間だ!)




















b0136045_9545999.jpg

つつじ畑とアクア♪そして…カップル…(後ろに写ってる…←呪)




















b0136045_10102237.jpg

地元(入間)に帰って来たら・・・おお!我が地元にも提灯が!!!
「そういや~来週(その時点で)こっちも愛宕神社のお祭りだっけ」と思い出しました。
よそのお祭り見て喜んでる場合じゃなかったですね(笑)因みに昨日今日(4月25、26日)とやってます。おとうろう祭りと申します。今もかすかにお囃子の音が聞こえます。まだこれからでも十分間に合います。これを読んだ方でお近くの方がおいででしたら、足を運んでみては如何でしょうか?
小生は夜勤なので行けませんけど・・・ね・・・(呪)




















b0136045_10251368.jpg

しっかし入間の提灯は個性ないのぉ・・・吉野の個性溢れる提灯を、ちったぁ~見習ったらどうなんだ!!
(そういうのは地域によって異なるんだから、真似したって仕方ないの!入間は入間でこれでいいのッ!)

























おしまい♪(祭りのお囃子うるさいよ・・・寝られねえよ・・・←夜勤だからってひがむなよ!←嘲笑)
# by shousei0000 | 2009-04-26 05:34 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(2)

色々あったこの日の走行・・・続き。

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾に記した通り、便所を求めて(笑)榎峠を越えるルートを辿り始めました。とは言ってもですね、実は本当に便意が高まっていたのは廃校となった小学校の辺りまでで、松ノ木トンネルをくぐってアクアの写真を撮ったりしてた頃には、一応小康状態になってたんですけどね♪(・・・いつまでう〇この話を続ける気だ・・・←不快指数80%)そんなさぁ~もしも本当の極限状態だったら佐藤塚から普通に下って、成木8の交差点を左折して成木5交差点の商店で便所借りまんがな(・・・いつまでう〇この話を続ける気だ・・・←不快指数100%)榎峠越えのルートを選んだのは、それだけ腹に余裕があったって事です。だってそうでもなかったらさぁ~
腹に力の入る峠越えなんて選択しませんって(笑)
出ちゃうじゃん!いろんなものがレーパンの中で
なんつーかこう・・・
ドバァーッと・・・
(だからだから!いつまでう〇この話を続ける気なんだよ!いい加減にしろ~ッ!←不快指数120%!)



















b0136045_6435364.jpg

う〇この話はもうやめますね~ごめんなさいネ★
(でも…後でもうちょっとだけするかも…←やめろ!)
で、榎峠の登りね。アクア車上からの写真です。中々な勾配であるのが分かります?まあ距離にすれば僅か1Km程度のものなんだけど、過去2走して最初は息も絶え絶え、2回目もヒーコラ状態になったんですが、今回はまあ、まだマシでしたね~(写真撮る余裕があった位ですから♪)でも・・・


































b0136045_733535.jpg

「アウター縛り…継続ぅ~ん♪」とか叫んで登り始めたのに、たった5秒で「ダメだこりゃ…」と呟きインナーローにまで落としてしまったのは、我ながら情けない事でありました…(ぜんっぜん余裕ねえじゃん←嘲笑)



































b0136045_715758.jpg

榎峠に着きました。あ、この写真は過去に撮ったものね。えっ?「横着するな!」って?いやぁ…
この峠のピークは全然眺望無いし標識も表示も無いので、そう何度も写真撮ろうとは思えんのですわ・・・。
で、ここから先は4Km程の下りとなります。そのうち2Km程は傾斜もカーブも結構きつく、それでいてふと気が付くと時速50Kmとかになってしまっているという恐ろしいポイントです(カーブの合間合間の直線での話)前2走はおっかなびっくり及び腰で下ったのですが…今回は全然だいじゃぶ~♪



































b0136045_7293420.jpg

だって・・・最愛の女(ひと)と一緒だもぉぉぉぉぉ~ん♪
(最愛の女=エビちゃん♪=アルテグラSLブレーキ♪)



































さあ~皆さんお待たせしました!いよいよアルテグラSLブレーキのインプレになります!!
本当・・・待たせちゃってごめんなさい(平身低頭)でも・・・でもさぁ・・・今回もなんつーかこう・・・・
文章の構成とか、バッチリ決まってるよな?
(そうかぁ~?そうでもなくね?錯覚じゃね?←呆れ)
でね、この日までにアルテグラSLに換装して4走してたんだけど、その4走中3走は平坦な入間川CRだったり職場への移動だったり、果ては手抜きの『いつものコース・ショートカットバージョン』だったりと、ブレーキの効果を体感するにはちょっと・・・な走行だったのよ。1走だけ真面目に?『いつものコース』を辿ったんだけど『いつものコース』の下りはカーブが緩いので、これまたブレーキを駆使するというポイントでもない…。だから今回はカーブも傾斜もそれなりにある、榎峠に来てみたのだ!
う〇この為だけじゃねえんだよッ!(さいでっか~)



まあそうは言っても、平坦な道だからといってアルテグラSLブレーキの効果が体感できなかったという訳ではない!そんなやわなブレーキじゃないの!アルテグラSLは!いいかい?分かってる?
高かったんだから~ッ!(金の事を言うなよ・・・)



まあ金の事はともかく(だったら言うな!)平坦な道であれ何であれ、換装成って乗り始めてすぐ、小生はアルテグラSLがティアグラと異なるポイントをふたつばかり見出した。まずひとつは・・・
圧倒的に音がしない!とにかく拙ブログには何度も書いてきた通り、ティアグラのブレーキは『シュシュシュシュシューッ』ってな耳障りな音が凄いんだ!それに対してアルテグラSLは『スーッ』という静かな音しかしない。一定の交通量のある道なんかでは、それすら聞こえない程度の音なんだ。まずはこの点に驚いた!(「お金出した価値があった~♪」と思いました←笑)



そしてアルテグラSLがティアグラと異なるもうひとつのポイントですが、それは・・・・・・・・
アルテグラSLブレーキは、やんわりとよく停まる!
何か変な日本語ですよね・・・『やんわり』と『よく停まる』との間には、本来相関関係が成立しない様な・・・。でも事実そうなんです!『やんわりとよく停まる』んです!!何ていいますかねぇ・・・こう・・・。まあここから先の文章は小生のイメージに基づくものなのでそれを承知して読んで欲しいんですが・・・。以下の文を読んでシマノとかに苦情とか申し立てないんで欲しいんですが・・・。



ティアグラのブレーキシューはですね・・・軽石なんです・・・。
あ~だからイメージですってイメージ!あくまでもイメージですって!石とか投げないでくれよ全く・・・(おっ!『石』と『軽石』が掛ってるぅ~♪←あんたバカですか?)でね、何しろ軽石だから
(違います!)リムに押し当てても擦れるばかりで大して削れず、それ故いくらも停まらない・・・。
そのくせ軽石なもんだから(だから違うって!全国のティアグラ装備車オーナー様を敵に回す
つもりか?)音だけは派手でデカい訳。これをもうちょっと分かりやすく説明すると・・・。



































ほら?アニメで『ガンダム』ってあるじゃん?それに『アムロ』ってのが出てくるじゃん?そのアムロがまだガンダムの操縦に慣れてない頃敵と戦って振り回されて、それで勢いがついちゃって「とっ、とまれぇ~ッ!(悲鳴)」とか叫ぶシーンがあったじゃん?あれがティアグラなんだよね~。本当、小生も何度も叫んじゃったもん!「とっ、とまれぇ~ッ!」って・・・。まあそんな訳で『ティアグラ=アムロの法則』分かってもらえたかなぁ~?
(分かりませんッ!!!)



































でね、じゃあアルテグラSLのシューは何かというと、まあこれもあくまでもイメージなんですが・・・
(おい!何事も無かったかの様に話を進めるな!何で自転車のブレーキの説明にガンダムが
出てくるんだよ!←えっ?知らないんですか?世の中の事って、大体ガンダムで説明がつくん
ですよ!へぇ~知らないんだぁ~気の毒に・・・←気の毒なのは・・・貴様の方だ~ッ!)
おフランス製の高級消しゴムってとこですかね?つまりねぇ~
柔らかい訳。それでね~それで(シューで)リムを優しく押さえて停める訳。だから『やんまりとよく停まる』し、音も『スーッ』と静かなのさ♪違ったイメージで言うと『大人の女』ってとこかなぁ~?おお!
『アルテグラSLブレーキ=エビちゃん説』…ここに…完結…(感涙)←くだらねえにも程があるッ(大呆れ)



という訳で、アルテグラSLブレーキのタッチや制動感には『大人の女』を感じました♪
他にも色々な長所があるのですが、もう時間切れなので次回に回します・・・。しかし本当・・・
『アルテグラってよう、俺好みってとこかな。きりっとしててやさしくてよう』
『アルテグラみたいなの恋人だったら最高だよな~♪』

とか思っちゃいますよね(笑)あれっ?これって・・・この台詞って・・・どこかで聞いた様な・・・?



































b0136045_9423547.jpg

ありゃ~さっきの台詞って、ガンダムのカイがマチルダさん(上の画像の人です)に憧れて口にしたものじゃん!するって~と何かい?『アルテグラSL=マチルダさん』って事になっちゃうんかい?うう~ん…
やっぱ世の中の事象の大半は、ガンダムで説明がついちゃうんだなぁ~♪(お前…アニメのブログやれ!)

























続く・・・(最近お客さんが少しですが増えています♪でも・・・今日の記事見たら引いちゃって来てくれなくなるのかなぁ・・・?しょ、小生、アニメマニアとかじゃないですから見捨てないで~ッ!←窮訴)
# by shousei0000 | 2009-04-22 06:39 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(0)