12月14日の走行 続き(jljlmatuさんへのコメントレスを含みます)

b0136045_558526.jpg

さてさて暫く間が空きましたが、こちらの話の続きです。前回の末尾はふざけた展開で終わってしまいましたが、この名栗川橋はご覧の通り、中々に美しい外観をしています。さすがは『当時の姿をとどめた鉄筋コンクリートのアーチ橋としては県内最古である』だけの事はあります。写真は撮り忘れてしまいましたが、『建築に於ける歴史遺産』といったものにも指定されている様です(そういう碑文があったんです)自転車に乗ってるとこういう『全国区では全くの無名だが、おらが街ではちょっとした誇り』といった文物を見る機会が多いですね。以前そうしたものを取り上げる深夜のテレビ番組
『発見!ふるさとの宝』(何故かリンクがうまくいかん・・・NHKの番組でした・・・)というのがあり、
小生はそれを楽しく観ていたんですが、残念な事に僅か一年で終わってしまいました・・・。
おい!NHK!何であんな良心的な番組を一年で終わらせたんだ!青山裕子アナ可愛いかったのに…。
(やれやれ・・・観たかったのはそっちかい!←呆れ)




















b0136045_647453.jpg

『さわらびの湯』&物販所まで上がったところ、こんな光景に出くわしました。『寒桜』っていうんですか・・・それがひっそりと咲いていたんです!11月中旬頃よそのブログで幾つか取り上げられてるところがあり小生もそれを目にしていたんですが、走行中に実際にに見たのは今回が初めてでした♪




















b0136045_7252436.jpg

ピークは過ぎていた様で萎れていた花も多かったんですが、寄って撮ればまだ何とか見れます。




















b0136045_7255786.jpg

これこの通り~♪(拡大文字で強調する程の事か!)




















b0136045_7363845.jpg

何だかうまくない写真ですが・・・『寒桜越しの名栗川・・・』てなイメージで・・・(全然そう見えねえッ!)

寒桜・・・本家の桜に比べれば小さく儚いもので、その迫力は本家に遠く及びません・・・。でもハラハラと花びらが舞う光景はやっぱり桜。そこはかと漂う風情に、一足早い春の訪れを感じました♪
(まだ全然冬だから!!)




















b0136045_7371396.jpg

でね、そんな寒桜の花吹雪(って程じゃなかったけど・・・)に囲まれながら、小生ふと思ったんです。「本来3~4月に咲く桜がこんなに遅くに・・・」「という事は、寒桜は『晩成型』なんだなぁ・・・」と・・・。翻って考えるに自分の人生・・・酷いもんだ・・・(嘆き)41歳にもなって結婚もできず仕事も適当で漸く見出した趣味の自転車も、こんなチャランポランな走行に終始している・・・。はっきり言って、相当人並み以下な生き様です・・・。でも・・・まだ分からないよ!世の中には『大器晩成』という言葉がある!そしてそれを具現しているこの寒桜がある!いつか…いつの日にか・・・小生にだって『寒桜の花の様な日』が来るのかもしれない・・・。小さくても一歩を踏み出し続けていれば・・・ささやかでも進む事をやめなければ・・・。「俺は・・・寒桜になろう・・・」そんな風に想ったんです・・・。



































たださぁ~ちょ~っと思ったんだけど、寒桜ってひょっとして『遅咲き』じゃなくて『早咲き』なんじゃね?『一足先に咲く』って位置付けであって、『遅れて咲く』ってのとは違うんじゃね?となると・・・『大器晩成』を具現する花ではなく、むしろ『早熟』を象徴する花なんじゃね?だったらダメだぁ~!大器晩成型な小生のイメージに合わないよー!
(あんたは『大器晩成』じゃなくて『小器晩枯』だ!!)



















b0136045_7375051.jpg

なんでこう・・・話が逸れるかなぁ・・・(我ながら呆れ)

そろそろ走行の話に戻します(随分無理やりだな!←怒)この写真は寒桜のとこから名栗の集落を見下ろしたもの。名栗川沿いの道が山々を縫う様にして飯能方面に向かっていく・・・。この道ね・・・悪いけど小生、あんまり好きじゃないんだなぁ・・・。なんつーかねぇ・・・『鄙びた感』が薄いんだ・・・ローカルのくせに・・・。だから基本的にはこっちに来るのが嫌いで小沢峠に登ってもそのまま折り返して、榎峠経由で軍畑とか御嶽とか古里とか廻って吉野に抜けちゃうんだよね…(そっちは『鄙びた感』が一杯ある♪まあ主観ですが…)それでもこの日敢えてこちらに来たのは理由がありまして・・・




















b0136045_975629.jpg

その理由とは…そう…この場所を曲がる為に来た!
(『曲がる為に来た!』って・・・一体どういう意味?)






























話は佳境に突入するのだが走りに行きたいので・・・続く・・・。
(jljlmatuさんへのコメントレスが一行も入ってませんでしたのでここに書きます・・。『12/14って、寒くなかったですか?』とのお尋ねでしたが、はい、寒かったです・・・名栗界隈は・・・←たったそれだけの為にこの長文を書いたんかい! ←ちゃ~んと後につながるんですよ!慌てないで下さい♪)
# by shousei0000 | 2009-12-23 06:00 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

何となく更新・・・(何じゃそりゃ~ッ!)

b0136045_4203861.jpg

昨日(12月21日)の走行の帰りに、思うところあってヘルメットの下にかぶる帽子を買いましたぁ~♪
(最近中々時間がとれなくて更新ができん・・・←泣)




















b0136045_4263789.jpg

かぶってみたところ。どうです?可愛いでちゅか~?
(すんません…これでもう終わりなんです…また明日更新します・・・←今更モザイクかけてんじゃねえ!)





























劇終・・・(ひどい更新だなこりゃ・・・)
# by shousei0000 | 2009-12-22 04:25 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(2)

11月15日の走行(ママチャリさんに捧ぐ・・・)

『徳政令カード』を発動してパスした筈のこの辺(あたり)の記録ですが、拙ブログ唯一の女性コメンテーターであらせらるママチャリさん♪から折角お尋ね頂いたもんで、ここに堂々、11月15日の走行記録をお届けいたしましょう!!!
(コメント欄での質問はコメント欄でお返事すればいいんじゃね?←大呆れ)



































b0136045_4262861.jpg

この日はこの位の時間に出発しました。




















b0136045_4265762.jpg

入間川CRを征ったんですが、途中の工事にビックリ仰天!(知ってたんですが・・・←どっちだー!)




















b0136045_42728100.jpg

迂回路の案内図。雁見橋の先で工事していて、城西大付属川越高校の辺りまで迂回する事になります。その道中の写真・・・一杯撮ってます。ローディーさん方に迂回路のガイドをしようと思って…。そういう情報を発信するのって、地元の人間の役割じゃないですか?だから沢山撮ったんです!




















b0136045_440511.jpg

さあ!迂回路の始まりです!(最初の分岐点の写真)




















b0136045_4413093.jpg

わりぃ・・・やっぱ時間ねえや・・・コースガイドなんかしてらんねえ・・・。CRに復帰する場所の写真デス・・・。
(『地元の人間の役割』じゃなかったんかい!←呆れ)




















b0136045_4513418.jpg

この日の目的地は榎本牧場でした。日曜日とあって人出が物凄かったです。ジェラードは既に売り切れとかで、固~いカップアイスを食べる羽目になりました・・・。で、この日の目的なんですが・・・




















b0136045_4532992.jpg

これをゲットする事でしたぁ~♪(スタンプカードです)




















b0136045_4541923.jpg

榎本牧場では250円毎に1スタンプ、10スタンプでジェラードひとつ無料というサービスを行っているんです。で、我が僚友SM君は、このカードを埋める事とジェラード全品制覇を目指すして、ここ榎本牧場に通っているみたいなんです!(彼の某SNS日記による情報)それを初めて読んだ時には「こいつ・・・バッカじゃね?たかがアイスにそこまでするかぁ~?」と思ったんですが、うん・・・そうじゃないよね・・・?アイスがどうのこうのってのはおまけに過ぎない・・・『アイスを食べるのを目的に榎本牧場に行く=定期的に走る!』というのが本当の目的なんです!よし!小生もやるぞぉー!
アイスじゃなくてラーメン屋とかだったらもっと良かったのに・・・ネ・・・(走るたんびにラーメン食うんかい!)




















b0136045_4554292.jpg

このアイス・・・固かった・・・それに・・・寒かった・・・。

という訳で・・・ママチャリさん・・・折角お尋ね頂いたのに申し訳ないんですが、この日の目的地はホンダエアポートではなく榎本牧場だったんですよ・・・。ええ、ホンダエアポートには行ってません…。
ご存じの通り榎本牧場とホンダエアポートはいくらも離れていませんし、時間的にもこのアイスを撮ったのが15時45分となってますから、ママチャリさんがお尋ねの『11/15(日)15:00くらいに、ホンダエアポート付近を上流に向かって走ってらっしゃいましたか〜?』という条件をクリアできた状況にあったんですが、何しろホンダエアポートには行ってないのだからどうしようもありません・・・。所謂
『ニアミス』ってやつですね・・・。初めてお会いできたかもしれない好機だっただけに残念です・・・。






























b0136045_5263764.jpg

11月15日15時8分頃、「ん?何かパラシュートの人が一杯降下しているぞ!」とか呟きながら、空を振り仰ぎつつ上掲写真の場所を走ったりはしてません!




















b0136045_5345254.jpg

同15時10分頃、「あのパラシュートの人達・・・何なんだろう・・・」と思って、確認の為こんな場所に行ったりもしてません!ええ、そういう事実はないですね!




















b0136045_5424478.jpg

同15時12分頃、「あっちゃ~!いくら日曜日だからって人大杉・・・(藁)」と呟き、缶コーヒーを飲みながらタバコを吸ったという事もないですね!全然ないです!




















b0136045_545127.jpg

同15時14分頃、「おお!飛行機のボディーに『東京スカイダイビングクラブ』と描いてある!あれに乗って降下したんだな~♪」と呟いた事実もございません!


















b0136045_5453871.jpg

同15時17分頃、スカイダイバーの皆さんが機材を撤収してるのを見て「おお!パラシュートたたむのって何か格好良い~♪」とはしゃいだりも・・・・してません!




















b0136045_5505091.jpg

同15時20分頃、「おお!ツェッぺリンNT号、帰ってきた~♪」と嬉々とした、な~んて事もございません!
「光学3倍ズームのカメラじゃ距離があると何ともならん!」と憮然とした…そういう事実は…ございます…。




















b0136045_65937100.jpg

同15時20分、「また来るゼ♪」と呟きホンダエアポートを後にした・・・という事もないですね!だって行ってないもん!行ってないのに『後にした』なんて出来る訳ないじゃん?それが道理ってもんでしょ?そうでしょ?
(ホンダエアポート行ってんじゃん!こんなに写真とかバシバシ撮って、おもいっきり楽しんでるじゃん!)


































b0136045_70662.jpg

という訳で・・・はい、ホンダエアポート行きました(笑)

上の写真はホンダエアポート出発時に、時間を控える為に撮ったもの。ご覧の通り15時20分です。即ち、ママチャリさんの『11/15(日)15:00くらいに、ホンダエアポート付近を上流に向かって走ってらっしゃいましたか〜?』とのお尋ねに対し「然り!」と答えるべき立場にあります。ただそのう…小生は本当にママチャリさん達とすれ違っていたんでしょうか…?バーエンドバーやDHバーなんか付けてるママチャリなんて印象的なものに乗ってる男女とすれ違ってたら、何かしら「おおっ!」と感じると思うんですよね。一応CRを走る時には、ママチャリさん達の事を常に意識してますし…。



















b0136045_738469.jpg

ホンダエアポートから太郎右衛門橋を望んで・・・。

ママチャリさん・・・『吉見管理棟からの帰路で、小生さんらしき方とすれ違いました』というのはどの辺りでの出来事ですか?もしも太郎右衛門橋~ホンダエアポート間での話でしたら、それは小生ではありません。その日小生はホンダエアポートから榎本牧場に折り返したのですから・・・。ホンダ(略しますね)~入間大橋間での話でしたら、小生である可能性は高いです。ただ・・・ただねぇ・・・
ホンダ付近ではパラシュート降下するスカイダイバーに気をとられて上向いて走っていた事が多かったから、小生の視界にはママチャリさん達は入っていなかったと思われます・・・(よそ見運転事故の元!!!)



































よぉ~し!これからはCRを走る時には場所のいかんに関わらず、ママチャリさん達の存在を今まで以上に意識し探しながら走る事にするぞー!ママチャリさん!いつかどこかですれ違えたらいいですね~♪
あとねぇ・・・小生今回の投稿書きながら思い付いちゃったんだけど、ママチャリさん達の様な『サイクリストの気持ちを持ってママチャリに乗る人』の事を、圧倒的な敬意を込めて

ママチャリンと呼ぼうと思うんだ!どうだろうみんな?新たな小生造語の出来栄えは?いい感じじゃね?
(いい感じじゃねえッ!!)



































おしまい♪(次回はjljlmatuさんのコメントにお応えして『12月14日の走行 続き』を書く予定です)
# by shousei0000 | 2009-12-18 04:20 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(3)

12月16日の走行(くだらないから覚悟して・・・)

★地域            地元徘徊・・・(後述)

★走行距離             7.0Km・・・(えっ?何それ!?)

★12月走行距離        61.7Km。

★年間総合距離       4395.0Km









































昨日は賞与支給日でした・・・。えっ?何ですか?「な~に最大拡大文字の灰色使ってんだよ・・・?」「つまり・・・あれか?貧乏業界の介護福祉士だけあって『餅代程度』の賞与だったんか・・・」ですって?
んな事ねえッスよ!カーボンロードの中堅機が買える程度は貰いましたッ(怒)
(金額が特定できる様な表現すんなって・・・←呆れ)



































という訳で・・・賞与を貰ってルンルン気分の小生です(笑)
あ・・・いや・・・そうでもないか・・・賞与を見越して既に買っちゃった物もあるし、それがなくとも、この賞与は放埓に使う訳にはいかない代物だし・・・う~ん・・・。
(何それ?結婚資金にでもするつもですか?←嘲笑)



で、賞与支給日の翌日たる本日は公休日でした。上記の通りこの賞与は放埓には使えないもんで、大人しく走りに行く事に致しました。昨日賞与支給日って事で些かうかれちゃいまいまして・・・
独り焼肉しちゃいました・・・(独りで焼肉行くなよ・・・)
それが祟って起きれなくて(独りで沢山ビール飲んじゃったもんで・・・←寂しすぎだろそれ・・・・)
走り出したのは12時位になってしまいました・・・。「まあこの時間だから・・・あれか・・・」「いつものコース入間川CRで50Km前後ってとこかな・・・」と思いつつペダルを漕ぎました・・・。



































ところが・・・自宅を出てすぐ微量ですが雨粒の飛来を受けまして・・・その時点ではまだ空も一部明るく判断に迷ったんですが、「迷った時はやめておく・・・・・それがプロだ!」と思いまして・・・。それで反転してちょっとした買い物をすべく、あるお店に向かいました・・・(だから7kmね・・・)


































b0136045_2211719.jpg

本日買ったのはこちらのマウス。えっ?何?「マウス三つも買ったの~?」ですって?あのねぇ・・・
んな訳ねえだろ!今日買ったのは一番左のやつ!
それ位分かれ!
(だったら単独の写真載せなよ・・・)



















b0136045_2229220.jpg

小生がママン(笑)に「あんた!そんなにブログとやらを昼夜問わずやるなら、自分でパソコン買って部屋でやりなさい!」と言われてやむなくパソコン購入してから、早いもので一年四ヶ月の時が流れ去りました…。




















b0136045_22383349.jpg

で、このマウスなんですが、一番右のがパソコン購入直後に手にした物でした。初めて手にした無線マウスで何の不満もなかったんですが、二ヶ月位前から調子が悪くなりまして・・・。それで真ん中のマウスに買い替えたんですが、これのホイールが何だかゴロゴロザラザラして憂鬱でねぇ・・・。
この為ホイールの操作感が快適なマウスが欲しくなり、改めて左端のマウスを購入した次第です。




















b0136045_352735.jpg

今回購入したマウスはロジクールのMX620という製品です。上の写真はパッケージの裏を撮ったもの。本マウス最大の特徴である『ハイパーファストスクロール機能』が強調されています。この機能・・・思った以上に使えます!ホイールが「それ~っ!」て感じにフリーに回せる様になっており、そうするとかなりの長文でさえ一気に下端までスクロールするんです!例えば今回のこの投稿・・・長いでしょう・・・ウザいでしょう・・・?でも、このマウスのホイールを「それ~っ!」と回すとですね…
一気に下端(今書いてるこの部分)まで飛ぶんです!
中々良いよ!みんなもどう?買い替えてみては?



































いや・・・ダメだ・・・。もしも皆がこのマウスを手にしたとしたら・・・・・・・拙ブログを「それ~っ!」と読み飛ばす事なっちゃうじゃん!「一々長ぇんだよ!」「一気に下端までスクロールしちゃる!」とか言って・・・・・。だっ、ダメ~ッ!みんな…
ロジクールのMX620に買い替えちゃダメ~ッ!!!
(『価格.com』の当該ページを載せときました←笑)






























おしまい♪因みに・・・・・・やっぱり雨は降りました・・・(哀)
# by shousei0000 | 2009-12-16 20:00 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

12月14日の走行(つっ、遂にリアルタイム日記だ~ッ!←感涙)

★地域            いつものコース+α(後述)

★走行距離            54.7Km

★12月走行距離        54.7Km(今日が今月最初の走行…←何やってんだてめえ!)

★年間総合距離       4388.0Km



















走行データの欄でも書いた通り、今日は12月に入って初めてのランでした・・・(溜息)
えっ?「この間(かん)何やってたんだよ?もう月も半ばだぞ!」ですって?そう・・・この間・・・
ブログ書いてました・・・それと・・・溜め込んだ小さな仕事を「どうしたもんかなぁ・・・」と悩んでました・・・。
(悩んではいたが、実際にやった訳ではない←笑)



まあねぇ・・・以前から事あるごとに書いているけど、精神的に余裕がない時って「走るぞ!」って気になれないんだよねぇ・・・。だから「そうした要因は排除しなくては!」と思い、それで遂に昨晩
『徳政令カード』を発動するに至ったという訳で・・・。
(ブログ如きがお前の『走れない要因』かい!←そうですよ←真顔 でも・・・『走れる要因』でもあります♪)



『小さな仕事』の方も、先日の夜勤明けで一応片付きました♪(でもまた1~2月と続いていく・・・)
こうして公私に渡って安定をみたので(『私』ったって…『私』にあたるのはブログだけじゃねえか!)
漸く本日走ってみたという訳です。ま、50Kmちょっとだけどね・・・(溜息)まあこんな記録見てると「こいつ・・・600Km、500Kmときた9月、10月に比べて大分ダレてやがる・・・」「ひょっとして・・・早くも真面目に走るの、飽きてきたんじゃね?」と感じる方もおいでではないかと思いますが、
フッフッフ~♪そんな事ぁ~ないんだな(豪語)小生がまだまだ走行に、そして自転車に飽きてない事を如実に示す物証がありますもんで、近々ココでそれをお見せ致しましょう♪(いらねえよ!)




















b0136045_0541975.jpg

さて、余談が長くなりましたが(いつも!)本日の走行話・・・いきます!上の写真は11月28日に購入したオレンジレンズを収納したルディプロジェクトのソフトケース。以前『これを収納するハードケースを見繕うつもり』って書いたじゃないですか?それを見つけたんですよ!
その品はルディの純正品でないはおろかアイウェア関連のグッズですらないんだけど・・・そんなのどうでもいいじゃん!使えればさ!という訳で紹介致しましょう!ハードケースさん、どうぞ~!!



































b0136045_1102793.jpg

初登場!スペアレンズを入れるハードケースです♪
(タッパーじゃねえか!!)




















b0136045_1105717.jpg

大きさの比較。ほら、あつらえたみたいにピッタリ~♪
(タッパーじゃねえか!!)




















b0136045_1112918.jpg

こんな風にスッポリ収まる・・・・まさにハマりすぎ(笑)
(タッパーじゃねえか!!)



















b0136045_1132457.jpg

ほら!厚みの方もバッチリでんがな!ええ感じや~♪
(タッパーじゃねえか!!)


















b0136045_11495.jpg

大きさの比較にタバコの箱を置いてみました。このサイズならサドルバックに入りそう(事実入りました♪)百均ショップで4個ワンセットのを買いました。中々良い買物をしたと非常に満足しています♪
(だから!さっきから『タッパーじゃねえか!』って突っ込んでるだろ!タッパー積んで走って『満足』かい!
←小生だってもっと格好良いのが欲しかったですよ!でもなかったんだからしゃ~ないでしょ?一応USB
ケースなんかも買ってみたんだけど幅が合わず・・・)




































b0136045_1471358.jpg

そっ、そろそろ走行の話にいきましょうかね・・・(汗)

この日はとりあえず小沢峠に行く事にしました。写真の分岐を左に曲がると松ノ木トンネルで
それこそが『いつものコース』の正規ルートなんですが、今日は小沢狙いなので直進致しました。




















b0136045_1474354.jpg

小沢峠名物『最後の300m』・・・。前走で初アウター制覇したものの「11月ダレちゃったからなぁ・・・今日はどうだろう・・・」心配していたんですが、結果的には今回もアウターで登れました♪
その代わり300mオールダンシングだったけどね・・・それと心拍数最大で175までいっちゃったけどね…。




















b0136045_213782.jpg

小沢峠を下った後、少しでも走行距離を伸ばすべく『さわらびの湯』方面に向かって走りました(久々に出たな!『走行距離の亡者』が!!)そしたらこんな橋に出会いました。あ、『出会いました』なんて書きましたが、この橋を見るのは今回が初めてではありません。以前からここを走った時には気になっていたんですが、いつも何となく素通りしちゃってたんです・・・。




















b0136045_2241835.jpg

だから今日は足を停めて見学してみる事に致しました。最近アクアのショットを載せてなかった様な気がするので、無理矢理カットに入れてみました(笑)←笑えねえ!無理に入れるな~ッ!!!



















b0136045_225363.jpg

『名栗川橋』というんですね。『当時の姿をとどめた鉄筋コンクリートのアーチ橋としては県内最古である』か・・・。それって結構誇っていい事なんじゃないか?建造されたのは1924年とな。じゃあ今年で御歳85歳って訳か?その間(かん)この橋は営々この界隈の人を渡し続けてきたんだなぁ…。




















b0136045_2252553.jpg

名栗川橋の渡し口。さすがに御歳85の『おばあちゃん橋』(『おじいちゃん橋』でもいいが)だもんで
車が渡らない様、車両進入防止柵が立っています。どれ・・・小生もちょっと渡ってみますかね・・・。




















b0136045_2514645.jpg

橋の欄干に肘をつき、物思いにふける小生氏・・・。
(「今日帰ったら…何食べよう・・・」と考えている←笑)






























続く・・・。続くんだけど・・・他にも書きたい話があるもんでそっちが先になるかも・・・。
いつの日にか・・・続く・・・(何じゃそりゃ~ッ!)
# by shousei0000 | 2009-12-15 00:00 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

徳政令カード・・・発動ッ!

こんばんわ、小生です。突然ですが、皆さんは『桃太郎電鉄』というゲームを御存じですか?
まあ年齢層を問わず楽しめるゲームで初版発売以来はや20年近く経つので、皆さんも一度はどこかでプレイした事があるのではないでしょうか?一応当該ゲームのホームページを載せておいたので(上のやつね)よく分からない方はそちらを参照して下さい。宜しくお願い致します。



で、このゲームなんですが、簡単に説明するとプレイヤーは各電鉄会社の社長となり、サイコロを振って日本各地の目的駅に向かいます。目的駅に一番乗りすると賞金が出ます。その賞金で駅に付随する物件を買います(飲食店や田畑や企業など)その物件が年度末になると決算をむかえ配当を生みます。その配当や前述の賞金で更に各地の物件を購入し、最終的に誰が一番の富豪になるかを競うゲームです。『最終的に』と書きましたが、このゲームには『終わり』はありません。いや、あるにはあるんだけど、それは任意で選ぶプレイ年数の百年目なんですわ。これって事実上『無限』に近いものなんです。まあ普通の人は百年もやらないんじゃないかな?小生はやったけどね~(笑)
(おい!ゲームのブログなのかここは!!!←怒)



で、そのゲームの進行なんだけど、上記の進行で淡々と行っちゃうとしたら、みんな肥え太る金満家ばっかになってつまらないじゃないですか?『不幸な奴がいてこそ裕福な自分に満足する』って嫌な側面・・・人間にはあるじゃないですか?その不幸な性(さが)を突くべく、このゲームには途中から貧乏神が現れます。その貧乏神にとりつかれたらもう・・・(悪寒)細かい説明ははしょりますがメッチャクッチャにやられちゃって、借金がどんどん膨らんでいくんです・・・。負の連鎖がグルングルンと回っちゃって、数百億とかの借金を背負う羽目に陥るんです・・・。こうなるともうゲーム本筋の進行なんかどうでもよくなっちゃって、「何とか貧乏神を引き剥がそう!」「そして借金生活を立て直そう!」ってとこだけに集中する事になります・・・。まあでもね、それはそれで楽しいんですけどね~(笑)
(だから!ゲームのブログなのかって言ってんだよ!いい加減にしろよ自分!←まあそんな慌てないで・・・最後には必ず自転車の話につなげますから・・・・・・)



その借金生活を終わらせる方法として、本稿のタイトルにもなっている『徳政令カード』というのがあります。『徳政令』というのは皆さんも学校で習ったと思いますが、まあ時の政府が借金棒引きを命じた政令であります(鎌倉期から室町期にかけてだそうです)それに倣って、このゲームでもこのカードを使うと、どんなに天井知らずな借金背負っていてもその場でチャラになるという、至極ありがたいカードです。このカードを何とか入手しそれを発動した時の快感といったらもう・・・堪りません!それまでの淀んだ気分がスカッと一掃される得難い開放感・・・それは例えて言えば・・・そう・・・・・・
おしっこを極限まで我慢して何とかトイレを見つけて、それを一気に放出する時の快感と似ているネ~(笑)





















という訳で小生・・・




















今般遂に『徳政令カード』を発動する事に致しました・・・




















さらば哀しみの日々・・・




















さらば悩める星辰の刻・・・



















遂に小生・・・




















諸々の難事から解放されるのです・・・
(何だ何だ?今度は借金の話でも始めようってか?←嘲笑)




















それでは・・・そろそろいきます・・・



































徳政令カード・・・発動ッ!








































11月の総走行距離・・・304.1Kmデス・・・。
(何だぁ~?小さくてよく見えねえな~?あ~?11月の通算がたった304Kmだぁ~?この一ヶ月・・・・何やってんだてめえ!!)



































という訳で・・・悩める借金生活から解放されましたぁ~♪
(『溜め込んだ11月の走行記録を清算した』って意味
。だから『徳政令カード発動』ね←笑
←笑えねぇ・・・・)



こんな形で流してしまって申し訳ないけど、さすがにもう一月以上前の走行話を綿々と綴るのはゾッとしなくてねぇ・・・。それに・・・この走行距離見れば分かるでしょ?てんで大した事ないの11月は・・・。一応走る度写真撮って小ネタなんかは溜めてきたんだけど、別にねぇ・・・そんなの一々書かなくてもねぇ・・・。それとも・・・いる?いらっしゃる?「小生さんの全てが知りたい・・・」「だから小生さんの走行については、たとえそれがどんなに些細なものであっても、ひとつじとつ丁寧に記して欲しい・・・」とか願う素敵女子とかいらっしゃるぅ~?
(そんな女子いねえよ!)




















b0136045_2351445.jpg

結局…この日の頓挫が全てを決める事となった・・・。

11月28日に200Kmランを目論んだが、途中パンクであえなくリタイアとなった・・・。
何しろ11月はこの走行で目標にしていた月間500Kmの過半近くをクリアできるつもりでいたので、「だったらそれまでは程々でいいじゃん?」「11月28~30日の三連休で、200Kmラン+最低でも50Km50Kmの100Km=300Kmは走るだろうからね~♪」と高を括っていたのでした・・・。



































しかし既に記した通り、11月28日は77Kmしか走れず・・・その翌日もSM君らとの飲みがあり、その前にちょっとでも走るつもりが寝坊してこれまた走れず・・・。この時点での月間走行距離が230Km程度で、「やべっ!300Kmに届かせねば!」との想いだけで、最終日の30日は72.8Km走ってギリギリクリアという羽目に・・・。
(8月以来となる最終日必死こき走行をやってしまった…情けない限りッス・・・)



































年間走行距離の方もまとめさせてもらいます・・。

・10月28日の走行(『県東ラン!』)168Km!
(一般道でのセンチュリーライドは初達成でした♪)

・10月29日の走行(『いつものコース』)=48.4Km。

・10月走行距離・・・523.9Km(二ヶ月連続500Km越え!)

・10月末時点年間総合距離・・・4029.2Km。

・11月末時点年間総合距離・・・4333.3Km。






























まあそんな感じの11月でした・・・お~しまいっと・・・(投げやり)
# by shousei0000 | 2009-12-14 00:14 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(5)

11月28日の走行 最後の最後の最後…(やれやれです…←嘆き)

前回の末尾にまるで下半身露出写真を掲載するかの様な文章を書いた事・・・それでいて実際に載せたのは目元に修正のない素顔の写真であった事・・・この2点を以て、「こいつ・・・遂に気が狂ったのか!?」「つーか・・・何でこんな見苦しいデブ顔写真載せたんだよ!」と苛立ちを隠せない方も多いのではないかと思うのですが、今回こんな写真を載せたのには相応の理由があります!その理由とは・・・
(どうせ大した理由じゃないんだろうから、さっさとまとめて他の話書いたら?
11月の走行記録とかどうする訳?まだ1行も書いてないじゃん?そろそろ12月も中旬だよ・・・←呆れ)




































b0136045_2341597.jpg

こんな見苦し素顔写真を載せておきながら、何の
説明もなく3日も間を空けちゃってすみません・・・。


で、ですね、今回突如こんな写真を載せた理由は何かと申しますと、それはそのう・・・
オレンジレンズの透け具合をリアルに伝えたいと思ったから・・・(たったそれだけの理由なの!?←呆れ)




















b0136045_252476.jpg

まあ改めてこの写真を見てやって下さい・・・。オレンジレンズを通して、眼鏡部も目玉も丸見えでしょう?という事は・・・逆もまた真なり!こちらから向こうが丸見えって事は、向こうからこちらもまた丸見えなんです。つまり・・・視界が明るい!夜でもOK♪
とまあそういう事を伝えたかったんですが、それをリアルに知ってもらう為には、アイウェア購入前みたいに目元にモザイクかけたり、前にやったみたいに目を描いたりしても通じないと思って・・・・・。




















b0136045_361714.jpg

どうせだったらもう一枚見苦し写真いっちゃる!同じ状況でフラッシュを使って撮ったもの・・・(怖えよ!)

このオレンジレンズの可視光線透過率・・・まあこの『可視光線透過率』って言葉は今回初めて耳にしたものなんですが、つまりは『目に見える光=刺激になる光』を遮ってくれるパーセンテージが20%位らしいんですね。それに対してこれまでのバイクロミックピンクの可視光線透過率は70%近いと聞きました(カニヤさん三代目店主より)つまりオレンジレンズとバイクロミックピンクの見え率(小生造語←笑)はほぼ真逆といえます。「これは・・・使えるぞ~♪」とウキウキ致しました。




















b0136045_4113258.jpg

かくしてオレンジレンズへの信頼を新たにした小生は、勇躍入間川CRに乗り込みました。この写真は初雁橋を渡り入間川右岸でコースインした直後のもの。時間はほぼ17時といったところですが、
もうこんなに暗いんです・・・前から歩いてくる人が
最早ぼんやりとしか見えないの・・・分かります・・・?





















b0136045_4202959.jpg

もう一度敢えて同じ写真を載せます。17時現在のCRの様子です。こんな風に暗くなっても、CRには結構通行人がいます。CRを移動路として使っている近所の人・・・犬の散歩をさせてる人・・・ジョギングやウオーキングをしている人・・・そしてママチャリで走る人と様々です。これら人々の中には夜間視認用のライトを腕に巻いてる人なんかもいますが、大概はなにもせず歩いたり走ったりしている・・・にも関わらず、イヤフォンを耳にして音楽聞きながらの人も多くて怖い・・・特に追い抜きざまは・・・。そんなしながら歩いたり走ったりしてたら、小生が後方から接近してるの分からなそうじゃないですか?事実CRを走り始めた頃、夕方の暗い時間に自転車の高校生に「右通りま~す」と声を掛けて追い抜きかけたのに、突如彼が右に蛇行してぶつかりそうになった事あったもん・・・。まあ
そんな事もあったもんで、それ以来小生は夜間のCRは敬遠していました…。でも今日は大丈夫!




















b0136045_4412947.jpg

視界が超~明るいオレンジレンズしてるから
だ~いじょ~うブーーイ!
(オレンジレンズ装備写真 in・・・・・・妹の部屋←笑)




















b0136045_4503685.jpg

走る事10分・・・17時10分頃のCRです。場所としては安比奈親水公園辺りです。昼間は沢山の人で賑わうこの場所も、今は人っ子一人いなくて寂しいです・・・。そして何より暗くて怖いです・・・。




















b0136045_4583759.jpg

そんな暗いCRを、こんなライトひとつを頼りに走ります・・・。このライト・・・まあ一応三灯式なのでロードバイクのライトとしては明るい方だと思うんですが、それでもせいぜい数m前の足元をぼんやりと照らすだけの存在に過ぎず、巨大な闇(ちょっと大袈裟←笑)の前では大した力を持ちません・・・。そうと知っているから、小生だって基本的にはナイトランなんかしたくありません・・・。ただ『結果的にナイトランになってしまう』という事が結構多いんです・・・(自宅を出る時間が遅いとかロングランの途中で物見遊山してしまうとかで・・・)それでこれまで結構怖い想いをしてきました・・・。でも・・・




















b0136045_4511169.jpg

今日からは視界が明るいオレンジレンズ装備だから
だ~いじょ~うブーーイ!
(素顔写真使っているのは、オレンジレンズの透け具合を伝える為ですからね!←単なる露出癖だろ!)




















b0136045_522871.jpg

桜並木でのショット。春には桜が綺麗なこのポイントですが、今はただ暗いだけです・・・。
まあそうは言っても、ご覧の通り右手には民家があり街路灯なんかもあるもんで、ここまでの区間に比べれば大分マシではあります。とは言っても・・・やっぱ怖いよなぁ・・・うん・・・怖いよう・・・。



















b0136045_5224175.jpg

でも・・・今日は視界が明るいオレンジレンズだから
だ~いじょ~うブーーイ!
(素顔写真使った理由その②として『リアルの知人に自分の最近の姿を見せたい』というのもあるんです!←「随分太ったなぁ…」と思われるんじゃね?←嘲笑)




















b0136045_5232834.jpg

左手に狭山のカルフールが見えてきました。時間は17時25分といったところ。このカルフールには小生が大好きなケンタッキーフライドチキン(笑)が入っているので、CR帰りにはよく寄ります。つーか・・・夕方になって「もうこれ以上暗いCR走りたくねえ・・・」と思って、国道16号線に逃げるだけなんですけどね・・・(国道16号線は明るくて安心♪でも車が多くて怖い・・・)でも今日は逃げません!




















b0136045_524499.jpg

明るいオレンジレンズ装備だから逃げる必要なし!
だ~いじょ~うブーーイ!
(『だ~いじょ~うブーーイ!』って・・・覚えてます?ほら、昔CMであったじゃないですか?因みに小生の口元が「ブーイ!」と言ってるの・・・分かります?←笑)




















b0136045_6324734.jpg

そろそろCRも終わりです。時刻は17時36分であります。久方振りの夜のCRでした・・・。
色々ネタを振ってきましたが、正直怖い場面もありました・・・。目を凝らして「この先・・・どうなって
たっけ・・・?」と必死になった瞬間もありました・・・。でも・・・・それでも・・・・それすらさえも・・・・・・





















b0136045_6352285.jpg

夜の翼(笑)で乗り越えた…凄いぞオレンジレンズ!
だ~いじょ~うブーーイ!
(引いて撮った画。でも腹廻りは見せないよん←笑)




















b0136045_6412212.jpg

はい、ゴールです!『一般県道川越狭山自転車道線 終点』の看板がぼんやりと写ってるの・・・分かります?到着時刻は17時40分でした。この走行は僅か40分ばかりでしたが、今回購入したオレンジレンズの性能は十分体感できました。はっきり言ってすんばらしいです!これで夜になっても暗さや風が目に入る事を心配せず走る事ができます!とても良い買物をしたと満足しています♪





















b0136045_6362597.jpg

カニヤ三代目店主様!このレンズばっちりでしたよ!
だ~いじょ~うブーーイ!
(ちょっと中村獅童、入ってね?←入ってねえッ!)






























という訳で・・・今回は素顔を晒してお届けしました(笑)
いやぁ~中々楽しかったなぁ~♪(楽しかったのはあんただけ!変なおっさん顔見せやがって・・・)
しっかし最初は大事な所(『目』です)見せる事に抵抗も不安もあったんだけど、人間ってやっぱ慣れるんだね。段々大事な所(『目』の事ね)見せるのが快感になってきてねぇ・・・。


「ぼぼぼ、僕の大事な所(『目』だよ!)もっと見て!だだだ、大事な所
(『目』ですから!)見て見て!大事な所、こんなに開いてるぅ~♪


って気持ちにもなってきちゃいまして・・・。
(めめめめ、目って開くじゃないですか!ねえ?開くでしょ?開きますよね普通・・・←滝汗)



































b0136045_740765.jpg

こんなバカネタ振る輩ではありますが…人生まだまだだ~いじょ~うブーーイ!
(いや!ダメだろ!終わってんだろてめえの人生!)






























おしまい♪(200Km走る予定が77Kmしか走らなかった・・・←自嘲)
# by shousei0000 | 2009-12-12 02:28 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

11月28日の走行 最後の最後…(いつもの事です…←自嘲)

で、前回からの続きですが、かくしてカニヤさんでオレンジレンズを購入した小生は早速それを装備し、勇躍帰途に就きました。時間は既に16時半近くなっています。今までのバイクロミックピンクではそろそろ『使用限界時間』になります…。しかしもう大丈夫!暗くても使えるオレンジレンズを手に入れたから~♪という訳で、暗くなると『恐怖路』となる入間川CRに敢えて向かいます。しかし…
『オレンジレンズ』って『ORANGE RANGE』みたいで格好よくね?まあ『花』しか知らないんだけどね・・・・。(前の職場の納涼祭で使ったから知ってるだけ←笑)




















b0136045_23243615.jpg

カニヤさんを出て5分程したらトイレに行きたくなりました。そこで見掛けた公衆トイレに入って用を
足したんですが、その時「オレンジレンズの紹介写真、撮っとくべきじゃね?」と思ったんですね~。
(こういう説明、一々する必要あるのかこら~ッ!)
そこで傍らのベンチに座って撮影を始めました。この写真はレンズを入れるソフトケースです。
真ん中から折れる様になっていて、左右それぞれにレンズが一枚ずつ入る様になっています。

















b0136045_23251283.jpg

真ん中から折った写真。大きさが分かる様に、タバコの箱でも置いとくべきでしたかね?
(そんなのいらねえ!淡々と話を進めろぉぉぉ~ッ!)

一応ルディプロジェクトの純正製品なんですね(ロゴが入っているのでそう判断)中々クールっちゃ~クールです(クールって言葉、段々使い慣れてきた♪)ビロードっぽい生地で出来ています。しかし…
写真がピンボケなのは勘弁して・・・小生ノンフラッシュ派だから、夕方以降の写真はどうしてもこうなっちゃうんデス…(ちゃんとマクロにして撮ったんですが・・・)




















b0136045_23254889.jpg

ソフトケースを覆うプラスチックケース・・・ってより・・・単なる包装ですな(笑)

これをずっと使い続ける訳にはいかないし、といってソフトケースだけでは心もとないので、いずれ何らかのプラスチックケースを購入してハードケース代わりにしようと思います。ルディプロジェクトのウリは『象が踏んでも壊れない』ですが、だからといって裸に近い状態で運ぶのはちょっと・・・ねぇ・・・
ん?『象が踏んでも壊れない』がウリなのは、小生が子供の頃CMやってた筆箱か?ルディは象とは関係ないか?いやぁ~小生うっかり間違っちゃったなぁ~♪
(嘘をつくな嘘を!わざと間違ったくせに!←蔑視)


















b0136045_1163577.jpg

袋から出してみたところ。真ん中の黒い部分からスッと差し入れる形ですね。それはともかく・・・
見たかおまいら!我が新しき夜の翼オレンジレンズの雄姿を!(『夜の翼』って…何かエッチっぽい←笑)




















b0136045_1171584.jpg

こちらが従来のバイクロミックピンクですね。ミラーコーティングがされています。


















b0136045_1174648.jpg

こちらが夜の翼(笑)であるオレンジレンズ。ミラーコーティングはされていません。




















b0136045_1351276.jpg

b0136045_1353536.jpg

二枚連続して並べてみましたが・・・如何でしょう・・・?
眼鏡の透け具合が大分違うの・・・分かります(笑)




















b0136045_1402637.jpg

今度はレンズ同士を並べてみました。上がオレンジレンズで下がバイクロミックピンクです。
バイクロミックピンクの方は、右のレンズの右下にルディプロジェクトのロゴが入っています。
オレンジレンズには入っていません。つまりオレンジレンズはルディの純正製品ではないんですね。
どうりで安い訳だ・・・(使えりゃどっちでもいいだろ!)




















b0136045_1492860.jpg

明度の比較・・・いきますッ!(何故力む?)まずは普通の写真です。




















b0136045_150170.jpg

次にバイクロミックピンクを通した写真。セピア色っつーか…大分暗いッスね・・・。



















b0136045_1503254.jpg

そしてこれがオレンジレンズを通した写真。最初の写真と比べてみて!殆ど変わらないでしょ?




















b0136045_255497.jpg

b0136045_261137.jpg

ほら見て!殆ど変わらないでしょ?(上が常態ね)
つーか・・・
何かレンズ越しの方が明るくねえか・・・?
(オレンジは光を強める効果があるとかないとか…)






















b0136045_265324.jpg

b0136045_271540.jpg

ほら~!バイクロミックピンクピンクとの比較ではもう比べ物にならないでしょ?やっぱオレンジレンズ
凄い!これなら一晩中走れそう♪
(走りませんが・・・)






























唐突ですが・・・小生今すっごくドキドキしています・・・胸の鼓動を抑えきれません・・・。今心拍数を測ったら180とかあるのかもしれない・・・。えっ?「何をそんなにドキドキしてるんだよ?」ですって?それはそのう…拙ブログ初のモロ出し写真を公開しようと思って…(なっ、なにィ~ッ!)



いやね、そんな事しちゃいけないのは分かってますよ・・・エキサイトブログの利用規約で禁止してるかもしれないし(ちゃんと読んでない・・・)日本の刑法にだって抵触する可能性もある・・・。危険な誘惑に身を委ねた結果がどうなるか・・・そんな事は今朝テレビでやってた『重大性犯罪予備軍者を軽微な犯罪のうちに逮捕する』というコンセプトで結成されたさくらポリスの報道で見たばかりだ・・・(下半身をポロリした男性2名が逮捕されてました…)でも…この衝動をどうしても抑えきれない…。



痴漢行為をした者の末路・・・これもテレビなんかでよく報道されますね・・・。たった一度の誘惑に耐えかねた行為・・・(一度じゃない方もおいでの様ですが・・・)それがそれまで営々と築き上げてきた社会的地位も名誉も、そして家族や友人も失う事になるのです・・・。痴漢というのは女性の体のセクシャルな部分を触る行為・・・まあこう言ってしまうと語弊がありますが、たったそれだけの行為に過ぎません・・・。変な言い方になりますが、世の中お金さえ払えばもっと凄い事をさせてくれる場所がいくらでもあるのに(風俗店の事ね)何故敢えてそんな愚かな行為をしてしまうのか・・・?普通誰でもそう思いますよね?いや、小生だってそう思ってましたよ・・・・・・昨日までは・・・。



痴漢や性犯罪者は許すべからざる卑劣な輩ですが、その中で唯一アレをポロリしちゃう方々についてだけは、多少の同情はされてもいいのかなぁと思ったりします・・・(あくまでもブログ内の観念としてね!ポロリ行為はやはり犯罪です)彼等はねぇ・・・そう・・・彼等は・・・自由になりたかったんです!服という文明の象徴をかなぐり捨てて、思う存分素顔の自分をさらけ出したかったんです!!「本当の俺を見て欲しい・・・」「本当の俺は・・・これだ!」そう言いたかったに違いありません・・・。まあ「本当の俺は・・・これだ!」とか言われて下半身見せつけられた日には・・・「本当のお前はチンチンかい!」とツッコミの
ひとつも入れたくなるのは必至ですけどね(笑)




さあ・・・もう時間がありません・・・。語りたい事は語りました・・・伝えたい論理も尽きました・・・。
これより小生、遂に拙ブログ初となります・・・・・・モロ出しを敢行致します!
これをやったら、もう皆さんとは会えなくなるかもしれません・・・。拙ブログが削除されるのは必至でしょうし、司直の手が小生に伸びるのもそう遠い日ではないでしょう・・・。だからここで皆さんにお別れを言います。さよなら皆さん!今までどうもありがとう・・・。



ハハハ・・・嗤ってくれよみんな・・・俺ぁ~ロジックに負けたぜ・・・(この場合のみ『ロジック=文章』と読んで下さい)今朝アップした投稿で「裸で走りてぇ~♪」とか書いたじゃん?
あれ書いた時点では勿論冗談だったんだけど・・・『言霊』なんて言葉があるじゃん?あれはロジックにも通じるんだろうねぇ・・・。書いたロジックが力を持ち書き手である小生を幻惑して、遂にはここまで追い詰められたって訳だ・・・(自嘲)でも後悔はしてないけどね・・・自分で書いたロジックだから・・・。『自分で書いたロジックに踊らされる・・・』か・・・。小生最後までピエロだったなぁ・・・・・






























さあ!もう本当に時間がなくなりました!モロ出しを敢行します!これが最後になるかもしれない小生の雄姿…とくとご覧あれッ!
(やめろ!やめるんだ!)



































b0136045_439816.jpg

はい!モロ出し写真♪
(素顔じゃねえか!!!)





























もうちょっとで終われるんだけど・・・続く・・・(長くなっちゃったし疲れたので・・・←自嘲)
# by shousei0000 | 2009-12-08 22:45 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

11月28日の走行 最後。

b0136045_417209.jpg

さて、大分時間が空いてしまいましたが、11月28日の走行の話を続けます。この日こうして川越のアイウェアショップカニヤさんに来たのは、小生愛用のルディプロジェクト エクセプション レーシングモデルのサングラスレンズを新調したいという目的からでした。例によってカニヤさんによるエクセプションの説明ページを添付しておきましたので(上のやつね)エクセプションの特性についてはそちらを参照して下さい。本当は過去の写真とか使って自分で説明するつもりだったんだけど・・・
それやっちゃうとま~た長くなるから…(本当にな・・・)




















b0136045_4381775.jpg

でもちょっとだけ~♪エクセプションの過去の写真を
ご披露します
(やるのかやらんのか、どっちだ~ッ!)

こんな風にサングラス部レンズが跳ね上がる様になっているんですよ。んでもってヒンジの部分から外れる様にもなってるんですよ。だからトンネルなんかで「暗ぇ・・・」と思った時には咄嗟に跳ね上げる、夜間に突入して「超~暗ぇ・・・」と感じた時には外すと、まあそんな使い分けができるんですね。状況によってはサングラス部レンズから眼鏡レンズが透けて見えてしまうという欠点もございますが
(上掲引用は拙ブログ屈指の名文ですので、未読の方は是非読んでやって下さい←笑)それを押して余りあるエクセプションの多機能性に、いつも感謝しながら愛用し走っています♪




















b0136045_513133.jpg

過去写真・・・もう一枚いくか♪(ええかげんにせえ!)

でね、このレンズ・・・まあオレンジにしか見えないと思うんだけど、メーカー的にはこの色を『バイクロミックピンク』と称しています(レンズの色ネタは過去にやってんだからもうやめろ!)
で、ピンクってのは赤や黄色と並んで『視界の明るいレンズ』という事なってます。事実そうでした♪
9月位まではそうでした…




















b0136045_683230.jpg

例えばこの写真・・・今年の10月11日17時39分に撮影したものなんだけど、もうかなり暗いでしょう?入間最大の祭りである『万燈まつり』の前に市役所に掲げられる『夢』の電飾が見える程暗いんです・・・。この暗さの前ではもうエクセプションは使えません・・・サングラス部レンズを外して走る事になります・・・。まあそれはそれで仕方ない事だと思っていたんですが、その『使用限界時間』が、最初は17時30分位だったのが17時になり16時30分になり遂には16時にまでなってしまったもんで、「これはもういかん!何とかせねば・・・」と思う様になったと、まあそんな訳でして・・・。




















b0136045_6412458.jpg

そこで考えたのがレンズカラーを『レーシングレッド』に変える事でした。拙ブログコメント欄に定期的にコメント下さるjljlmatuさんがこのカラーに変えたとの事で(その日の日記に飛びます)小生もちょっと欲しくなったんです。ここまで読んだ皆さんの中には「サングラス部外して眼鏡として使えるならそれでいいじゃん?」「何でわざわざお金出してまで、サングラス部レンズにこだわるかねぇ・・・?」と思う方がいるかもしれませんね。しかし敢えてこだわるのには当然理由があります!それは・・・



































サングラス部レンズなしで走ると風の巻き込みがきついんだ・・・下り坂なんか涙出ちゃうもん・・・。まあエクセプションは顔に密着する造りになっているので普通の眼鏡に比べればまだマシなんだろうけど、それでもサングラス部レンズが付いていない状態だと・・・ねぇ・・・(溜息)それにやっぱ飛石なんかの可能性も考えると怖い・・。暗くなってから走る時って、遠征してそこで物見遊山して時間が押して慌てて帰るって展開が多いもんで、幹線道路を走る事になりがちなんだよね。だから車も多い・・・つまり飛石の可能性は常にある・・・。そう思うとやっぱサングラス部を付けて走りたい・・・。それにね、アイウェアってのは文字通り『目の服』って意味なんだけど、そう考えると『アイウェアなしで走る』というのは『服を着ないで走る』という事になっちゃう訳じゃないですか?なんか心もとないよなぁ・・・『裸で走る』なんて・・・想像しただけで何かスースーしちゃう・・・。やっぱダメだよなぁ・・・『裸で走る』ってのは・・・「無理だろそれ!」
って思うだろ普通・・・・・・。
裸で走る・・・裸で走る・・・裸で走る・・・裸で走る・・・裸で走る・・・裸で走る・・・裸で走る・・・裸で走る・・・裸で走る・・・う~ん・・・・・

なっ、何かムラムラしてきた!!裸で走りてぇ~♪
(捕まるよ!つーか・・・
捕まれよ!今すぐ警察に通報してやっから、そこを動くんじゃねえ変態め!)



































という訳で、「やっぱ裸で走るのはマズイっしょ!」と考えた小生は
(今「裸で走りてぇ~♪」って言っただろ自分!)
カニヤさんの三代目店主にその辺のところを相談してみました。すると店主はおっしゃいました。
「レーシングレッドは小生さんが今お使いのバイクロミックピンクと程んど同じですよ」と・・・。
やっぱりね・・・そうだと思ってたんだ・・・。jljlmatuさんの場合は元々が暗めの色であるスモークブラックだから、レーシングレッドに変えて劇的な変化を体感できたんだ・・・。そんな事最初から分かってた・・・。



しかし夕~夜間走行時もアイウェア着用したい気持ちほだし難い小生は、それでも三代目店主に
「何とかして下さい!ど~しても常時アイウェア付けて走りたいんです!」とくい下がります・・・。
あたかも『ドラえもんに泣きつくのび太』の様に…(笑)
それに応えて、三代目店主は他のレンズも見せてくれました。そしておっしゃいました。
「調光レンズなんかどうですか?あれなら普段は濃いグレーで暗くなるとクリアーに変化しますから、小生さんの希望にピッタリですよ」と・・・。そしてエクセプション用の調光レンズも見せてもらいました。室内に展示してあるのですから、勿論カラーはクリアーな状態になっています。う~ん・・・
こんなに透け透けじゃダメだよ三代目店長・・・(哀)




















b0136045_10321729.jpg

これは以前掲載したSM君の調光レンズ装備アイウェアです。ご覧の通り室内では、ここまで
クリアーになっちゃうんですよ(ほぼ『普通の眼鏡状態』ですな)これがエクセプションだったら・・・
中の眼鏡が丸見えに・・・だっ、ダメだろそれ~ッ!!
それにこんな透け透けレンズ装備したら、セルフで撮った自分の写真をブログに載せる際、ま~た昔みたいに一々目に修正(モザイク)かけなきゃならなくなる・・・。エクセプション買ってからはそれがいらなくなってブログ更新が多少は楽になっていたので、この長所はやはり維持しておきたい…。
(そんなどうでもいい事、一々長々書くんじゃねえ!)




















それでまあ三代目店主と色々話してたんだけど、中々埒が明きません・・・。バイクロミックピンクを上回る『視界が明るいレンズ』が中々ない…あってもそれらは透け透けである…。唯一その問題をクリアする調光レンズも、屋内では透けて眼鏡が見えちゃう…。
だったらもういっそ、調光レンズで眼鏡内蔵タイプじゃないアイウェア作っちゃるか?三代目店主!それを作るとなるといか程ですか?えっ?5万ちょいもするの~(驚愕)



まあそんな具合に悶々とする小生を見かねてか、三代目店主は「小生さん、こういう時は一旦リセットしてよく考えた方がいいですよ」と言ってくれました。つまり『今日は帰ってゆっくり考えて、また後日出直してらっしゃい』という意味ですね。しっかし、こんな事言われちゃったって事はですよ・・・
その時の小生よっぽど逆上してて、その場で5万ちょいのアイウェア作りそうな勢いだったんでしょうね(笑)



で、三代目店主のそんな助言で少し頭が冷えたんですが、それでも折角来たのに何の戦果もなしというのもむなしく、立ち去り難い気持ちで店内に佇み続けたんですが(迷惑な客だなてめえは!)そんな小生を憐れんでか、三代目店主はファイナルアドバイスを口にされたのです。


「小生さん、『ひとつのレンズで昼夜兼用』というのではなく『ふたつのレンズを所持して時間帯によって使い分ける』という訳にはいきませんか?そう・・・スペアを持ち歩くんです」


「例えばそう・・・このレンズなんか(と言って手に取る)確かに透けはしますけど、軽~くカラーが入ってて見た目は悪くないでしょうし、光を遮る率が2割ですから、夜間走行にだって使えますよ」


「しかもお値段も手頃な3500円です。この辺りから試してみてはどうですか?」


そう言われて手に取ったレンズの色はオレンジでした・・・そこに運命を感じました・・・。
こちらの話でもそう書いてますが、小生オレンジ大好きなんです♪
だから何となく「これはいいぞ~♪」と感じました。いや、確かに透けるには透けるんですが、大好きなオレンジ越しだと眼鏡が透けてても、「クールじゃん!イケてるじゃん♪」と思えるから不思議です。
(単純な野郎だな!てめえは全くよ!←大呆れ)



夜用スペアとしてレンズを持ち歩く件・・・これはまあ以前から考えてはいた話ではあるのだが、ちょっと心配だったのは自分の性格。小生はものぐさである・・・そして不器用でもある・・・つまり・・・
夜用スペアとしてこのオレンジレンズを買ったはいいけど、面倒くさがったり上手く付けられなくて結局使わない、という可能性が十分にある・・(何だいそりゃ!)



しかしその問題となったレンズ交換も、三代目店主が器用にパチリパチリと脱着する様を見てると「何だ、簡単そうじゃん!これなら小生でもできそうだしものぐさ癖も出ないかも♪」と思う様になりました。まあ実際にやってみたところ無様な醜態晒しましたが・・・(哀)
それに何を言おうにもこのお値段。たった3500円(両眼で)という価格で持ち運び用のソフトケース(という程の物ではないが…)も付けてくれるというから、これはやはり『買い』なのかもしれません。
3500円なら使わなかったとしても許される範囲ね♪
(出たな~!散財する人間特有の強引な論理が!)






























という訳で・・・買いました(笑)
『続く』っと♪(こんなに時間かけたのに終わらなかった・・・←悲哀)
# by shousei0000 | 2009-12-08 04:17 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

みんな…オラが行くまで持ちこたえてくれぇ〜ッ!

『ドラゴンボールz』を観た直後なのでこんなタイトルに…(笑)

夜勤入りを前にiPhoneから更新しています…。
最近更新が滞ってアクセス数が激減していますが、それでも一定数の方が日々おいで下さっている様です。
無駄足踏ませちゃってすみません…。

特にジジマツさん…(iPhoneからの為カタカナ表記させてもらいました…iPhoneからでもコピペできるんだけどやりにくくって…)
コメントへのレスが遅れて申し訳ない…。
ジジマツさんにはコメントの内容とは別に個人的に報告したい話なんかもあるもんで、もう少しだけ待ってやって下さいね…(何だ何だ?結婚でもするのか?んな訳ねえか←嘲笑)

じゃ、寝るね…。
(タイトルの意味はナメック星に向かう悟空がクリリンとか悟飯に「待っててくれ!」と独白したのに絡めて、小生もみんなに「ブログ更新を待っててくれ!」と伝えたかったという事で…←四十過ぎてドラゴンボールかよ!←大呆れ&大激怒)
# by shousei0000 | 2009-12-06 10:06 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

11月28日の走行 続き。

b0136045_3272123.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回のクドクドと書いたトラブルの後、最早小生には
200Kmランを続行する気力は残っていませんでした・・・。だってねぇ・・・トラブル発生からすったもんだしてBpsさんにヘルプの電話なんかもして(ここまでが『不可解なパンク』の話ね)
更にそれがビックトラブル(バルブの破損)にまで派生してしまい、よしときゃいいのにバーストしたタイヤをわざわざ修理したりなんかもした挙句(上の写真参照←笑)遂に諦めてサイクリーさいたま店さんに駆け込み全てを終えた時には、事の発生から2時間近く経ってしまっていたのですから・・・(何やってんだてめえ!!)




















b0136045_3323725.jpg

で、その『全てが終わった時』=まあもう12時位だったんですが=には何といいますかそのう・・・
すっかり気持ちも折れてしまって、「もういいや今日は・・・」と思う体たらく・・・。そこで川越の某所に寄って帰ろうと思ったんですが、さすがにこのまま折り返して川越に直行するのも何だと思って、桶川→太郎右衛門橋→荒川CR→入間川CRと経て川越に入る事に致しました。上の写真は桶川に北上中に通りかかったブリヂストン本社。上尾にあるんですね~。




















b0136045_4264714.jpg

    太郎右衛門橋通過・・・・・・




















b0136045_4272389.jpg

荒川CR突入!って・・・別に強調する程の事じゃないんですが・・・(苦笑)




















b0136045_428034.jpg

    ホンダエアポート通過・・・・・・




















b0136045_4284555.jpg

荒川CRと入間川CRの分岐入間川大橋にて・・・。この写真では分からないと思いますが、小生の視界の先には今朝渡った上江橋があります。ここからの距離は僅か3Km・・・。今朝渡った時には「俺もいよいよ200Kmライダーかぁ~♪」と呟き、ウキウキと気分高揚しつつ柄にもなく
遊助の『いちょう』を口ずさんでいたりしたのだが(この曲別に好きじゃないけど、パッヘルベルの『カノン』の節を模しているので妙~に印象に残る・・・)現実はこの体たらく・・・。淀んだ気分で入間大橋を渡って、トボトボと入間川CRに入ります・・・。




















b0136045_435229.jpg

川越市街に入りました。9月に終わったNHKドラマ『つばさ』で全国区となった『時の鐘』が印象的ですね~。今『全国区になった』と書きましたが、『つばさ』の視聴率や評価は芳しくないものだった様ですね。折角我が地元埼玉県西を舞台としたドラマだったのに残念です・・・。でもこの日は土曜日だった事もあってか、この界隈には沢山の観光客が集っていました。以前来た時よりも明らかに多い様に感じます。少なくとも観光面に於いては、『つばさ効果』はあったのではないでしょうか?
しかし・・・ハードディスクに溜まってる沢山の『つばさ』・・・あれ・・いつ観よう・・・?サッカー少年との恋愛話が気恥ずかしくてどうしても先に進めないんだ・・・。




















b0136045_433297.jpg

さっきの写真と殆ど一緒なんですが・・・(汗)ええっと、写真右手に若い女の子が二人して人力車に乗ってるの・・・分かります?そういう光景に出くわしたんですね。で、小生その時ふと思ったんだけど、この子達は最初っから人力車に乗るつもりで川越に来たんだろうか・・・?それとも川越見物してるうちに二人してテンション揚がっちゃって、それで「人力車・・・乗っちゃう?」「乗っちゃう!」てな話になって乗るに至ったんだろうか・・・?小生は多分後者だと思うんだよね~。うん、絶対後者だよ!
何かいいなぁ~若い娘がキャッキャ言って楽しんでる様子ってさぁ~♪(そんな事はどうでもいいんだよッ!)




















b0136045_633866.jpg

川越に来た目的はこちらに寄る事でした。小生のアイウェア購入店であるカニヤさんです。因みにこの写真は以前撮ったものの再利用で、こんな薄暗い時間になってた訳ではありません(15時半位だったかな?)自分の事を覚えてもらえてる自信がなかった小生は出迎えてくれた三代目店主に向かってアイウェアを突き出す様にして、「あっ、あのう・・・これでお世話になった者ですけど・・・」と声を掛けたんですが、それに対して三代目店主は「覚えてますよ、小生さんですよね?あの『まきがいくん』の話面白かったですよ」と言ってくれるじゃないですか!うっ、うわぁ~!覚えててくれたぁ~♪
(そりゃ~あんないぎたなくリンクを求めた輩の事は三代目店主も忘れたくても忘れられないだろうさ…)






























続く・・・(ま~た話が本筋までいかなかった・・・←『本筋』なんてないんじゃない?←呆れ)
# by shousei0000 | 2009-12-02 02:50 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

アレな長編(笑)は一旦置いといて、11月28日の走行をお届けします。

ハイサイ!小生です!(朝4時でこのテンション←笑)
一週間のご無沙汰でした。この間(かん)特に何があったという訳でもなく(ちょっと鬱な事はあったがすぐに解消した)また書きたい話も溜まっていたんですが、何とな~く更新できない日々が続いてしまいました・・・。まあそんな中こうしてブログに戻ってきたんですが、いきなりアレな長編
『県東ラン!』の事ね)から再開するのも重過ぎるって事で、今回は昨日の走行の話を軽~く綴らせてもらおうと思います。まあ言うべきところの『リハビリ』って奴ですな♪(何のリハビリだーッ!)



















b0136045_4441651.jpg

小生は昨日から三連休に入っています。その初日ともなれば気持ちは軽いわ時間もたっぷりあるわで、小生が如き非力者でもさすがに「よし!ロングライド行くぞ!」という気分になります。そこでかねてから温めていた某所への往環200Kmランを敢行する事に致しました。上の写真は8時10分に自宅を出る際撮ったもの。ご覧の通り雲ひとつない快晴です!「これは・・・・・・きっと
仏様が『小生や、頑張って200Km走りなさい・・・』と見守ってくれてて、それでこんな良い天気にしてくれたんだなぁ・・・」と感じました(何で仏が出てくるんだ?普通そういう時は『神様』だろ!)




















b0136045_55898.jpg

ところが・・・御仏の加護は僅か28Kmで尽きた様で、後輪から突如バン!という怪音が響き渡った!!!

上の写真はその時の状況となんにも関係ないけど・・・11月上旬に買ったアソスの指付きグローブです。丸一日使ったのは昨日が初めてだったもんで、こうして記念に載せてみた次第であります♪(話の本筋と関係ない写真を載せるんじゃねえッ!←だってパンクの瞬間の写真ないんだもん・・・)




















b0136045_6204720.jpg

あ・・・もう『パンク』って書いちゃいましたね(笑)
そう・・・200Kmランの2割も走らない地点で、小生パンクに見舞れてしまったんです…トホホですよ全く…。

これもまたその時の状況と関係ないんだけど・・・ネックウォーマーをして出撃したら思いのほか暑くなっちゃって、それをサドルバックにしまった写真です。普通の状態ではパンパンで入らなかったもんで、真ん中のファスナー広げて容量上げて収納しました。こんな機能使ったの初めてだよ・・・。
(だから!話の本筋を外れた写真を載せるなって!←いいじゃん?機能初使用記念って事でサ♪)




















b0136045_6423531.jpg

で、パンク音がかなり激しかったのと空気が抜けるのが早かったもんで、「これは・・・ま~たリムテープが破れて、露出したスポークがチューブを突いちゃったのかなぁ…」と思って恐る恐るタイヤを開けてみると・・・

『状況と関係ない写真第三弾』、いってみよー!この日は国道16号線で某所に向かっていたので、途中上江橋に至りました。何か意表を突かれてビックリしました。この写真は上江橋から荒川CRを見下ろしたもの。見ろ!ローディーがゴミの様だぁー!!(先週ラピュタを観たのでそのネタで←笑)




















b0136045_712429.jpg

ぎょえ~ッ!なんじゃこの凄まじい裂け様は~ッ!




















b0136045_715545.jpg

避けた箇所のリムテープに破れはない・・・しかも
チューブが裂けているのは側面だ・・・てことは・・・




















b0136045_7341145.jpg

パンクの原因はタイヤにチューブが挟まってバーストした様でした・・・。それしか考えられないもん・・・リムテープは破れてないしタイヤにも何の異常もないし・・・。2週間位前にパンク修理したから、その時に微妙に嚙んでしまったのかなぁ?でも普通そんななってたら、ある程度エアーを入れた瞬間バーストする筈だけど・・・(経験あり←笑)パンクしてすぐアクアを停めた時タイヤの一部が外れていて違和感を覚えた事もあり、原因はやはり上記の通りであると思われます・・・。あんまり聞かないパンクだなぁ・・・。

あ、因みに上の写真は道中見掛けた『埼玉栄高校』のものね。スポーツが強い事で有名です。『有名』って言っても全国区ではないかな?埼玉県内で『有名』という意味デス♪(どうでもいいんだよそんな事は!)




















b0136045_7595616.jpg

不可解なパンクにタイヤを被って悲しむ小生氏・・・。
(おい!こんなハゲっぷりが分かる写真載せちゃって大丈夫なのか?←大丈夫です・・・俺・・・開き直りましたから・・・後でもっと凄いのお見せする予定で~す♪)

で、まあ嘆いててもしょうがないのでスペアを取り出し、それを嵌めて修理しました。今度はチューブを噛まない様慎重に嵌め込んでいきます。そして携帯ポンプでゆっくり空気を入れます・・・うん!問題なく空気が入る♪それで後は8気圧まで入れるべくホイールを胸に抱える様にしてポンプを押してみたところ・・・おや?空気が入らない・・・何故・・・?そこで原因究明の為バルブを確認すると・・・



































b0136045_8155953.jpg

おいおいおい!バルブのネジのところ切断しとるぞ!何じゃこりゃ~ッ!!




















b0136045_8171648.jpg

ピンボケ写真で申し訳ないけど、こういう事が発生しちゃったんですよ!バルブの旋状部分が捩じ切れちゃってるの・・・分かります?何故・・・?どうして・・・?




















b0136045_8343474.jpg

この状態の時はマジで焦った・・・。だって携帯ポンプの接続部が切断されたバルブの旋状部ごと持ってかれてるんですもん・・・これじゃポンプも使えない・・・。

どうしてこんな事になったのか・・・?それは多分本格的に空気を入れるべくホイールを抱え直した時、ポンプも保持したままぐるっと回す様にして抱えたもんで(意味・・・分かります?)それでバルブに変な力がかかって捩じ切れたのではないかと思います。まあ発生理由が何であれ、ここに於いて小生、遂に窮地に陥る羽目となりました。だってそうでしょう?このチューブは最早使えない・・・。



















b0136045_853121.jpg

もう一本のバーストしたチューブも当然使えない・・・。
(一応修理してみたけど・・・・こんな状態じゃねぇ・・・・とてもじゃないけどおっかなくて乗ってらんないよ・・・)





















それでもう仕方なくiPhoneで近場の自転車屋さん検索して、そこまでバルブの割れたチューブでだましだまし走りました(一応4気圧位入っていたので走行は可能だった)写真は撮り損ねましたが
サイクリーさいたま店という名前のお店でした。そこでチューブを2本買い外で修理しようとしたところ、「寒いでしょうから中でどうぞ」と言って頂き、ポンプと整備スタンドまで貸してくれました。打ち続くトラブルに気分をささくれ立たせていた小生にとって、その親切はとても嬉しいものでした♪でも・・・
スタッフの皆さんの前でチューブ交換するのは緊張しました…何か先生の前で課題を解く生徒になったみたいな気分で…ああいう緊張感は久々だったなぁ・・・



































b0136045_9433321.jpg

こういう先生の前だったら緊張しないで、チューブ交換なんか1分でやってのけるのになぁ・・・あ、いや、緊張するか・・・・違う部分が!!(シモネタやめろ!)






























後編へ続く・・・(『後編』で終わるの?←嘲笑)
# by shousei0000 | 2009-11-29 03:46 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(5)

県東ラン! その7

b0136045_4412916.jpg

さてさて、前回からの続きです。現在小生はこの地図の西橋を渡りつつあります。そして中の島、北橋と経て北岸(正確には『東北岸』か?)に至る事になります。それではその移動の模様を写真を用いて、メドレーでお届けします。水辺の景色を、どうぞごゆるりとお楽しみ下さいませ。




















b0136045_4563110.jpg






b0136045_4578100.jpg






b0136045_4573798.jpg






b0136045_458798.jpg






b0136045_4584220.jpg






b0136045_4591393.jpg

はい、北岸に出ました。水辺の景色は如何でしたでしょうか?小生的には一枚目の写真(水面の波紋が綺麗♪)と三枚目の写真(しだれ柳?が風情を誘う♪)が気に入ってます。今コメントを付けているこの写真は何だかあまり面白いものではありませんが、近隣の方とおぼしき人々が自転車で、
ウオーキングで、或いはジョギングで湖畔を散策してるのが分かりますでしょうか?湖底にまでコンクリートが敷き詰められているという究極の人造湖であるここ谷中湖ですが、それでもやはり水辺の雰囲気は十二分にあり、それを慕ってこうして人々が集まり、それを楽しんでいるのでしょうね。




















b0136045_7305976.jpg

北岸にはこんなものがありました。谷中湖の航空写真を用いた案内碑です。外郭の石が谷中湖の形にくり抜かれているのが洒落てますね~。これまで何度も谷中湖の写真や地図を載せといて今更って感じですが、谷中湖はハートの形をしているんです。ここに来てこの案内碑を見て初めてそれを知った人は、ちょっと驚いちゃたりするのかもしれませんね。例えば家族連れで来た子供なんかがこれを見たら、「パパー!見てー!ハートだよ!ハート!!」と叫び、それに応えてパパは「ほお~珍しい形の湖だね~」とか言うんじゃないかな?ほのぼのしてていいですね~家族団欒万歳です♪




















b0136045_7313674.jpg

しかし・・・小生今ちょ~っと思い付いちゃったんだけど、この案内碑をカプール(カップル)なんかが見ちゃったらどうなるんだろう?彼女の方が「キャー!何これ、ハート形してんじゃ~ん♪」とくれば、彼氏も「へぇ~ちょっと『ラブ』って感じだね♪」とか応え、そうなればその先はもう・・・私達もラブだよね?うん!僕達はラブラブさ!ず~っと一緒にいようね♪うん!離さないヨ♪俊クン(仮名)だ~い好き★僕だって美代リン(仮名)の事が大好きサ★ね~え♪(美代リン顔を上げてチューのおねだり)
えっ?ここで?(と言いながらも俊クン優しいキッスでこれに応える)そして後はもう人目もはばからない熱い抱擁が繰り返されて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ゛ーーーッ!!!ねっ、妬ましいーーーッ!!!
(バカかてめえわ!自分の妄想で妬み狂うのは勝手だけど、こんな妙ちきりんな手法で読者様の貴重なお時間を無駄にさせるんじゃねえッ!←小生だって時間を無駄にしましたよ・・・嗚呼・・・今日書きたかった話まで届かなかった・・・・)





























続く・・・。
(新手法の『・・・攻撃』は如何でしたか←笑 因みに『谷中湖がハート形をしてるのを見た人の反応』のくだりは親子バージョンも含めて、当初は書く予定になかったものでした・・・書いてる途中でフト思い付いちゃいまして・・・。お陰で本当に書きたかった話が書けませんでした・・・。なお、俊クン=仮名=は草食系男子、美代リン=これも仮名=は肉食系女子として設定しています♪これも途中で思い付いたもの←また笑い だから最初は俊クンの一人称を『俺』と書いたのを途中で『僕』に改め、併せて口調を軟弱に致しました♪←どうでもいいだろそんな事ッ!)
# by shousei0000 | 2009-11-22 04:43 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(2)

県東ラン! その6

今日もあんまり時間がありません・・・一時間半、頑張って書いてみますね・・・。
(何で最近そういつも時間がないんだよ!←いや、今日は時間あって20時頃に一旦パソコン開いたんだけど、その後ニンテンドーDSのファミコンウォーズ ディーエスってのをやっちゃったらはまっちゃいまして・・・それでまあ今に至る訳で・・・←四十過ぎてゲームかよ!しかもファミコンウォーズとは!←呆れ)



































b0136045_0563772.jpg

さてさて前回からの続きですが、今回目的地として遥々訪れたのは埼玉、栃木、そして群馬に跨る大きな湖である谷中湖でした。正式な名前はこの看板にも見られる通り『渡良瀬貯水池』という様です。ここまでの走破距離は既に75Kmに及びます。このまま往復するだけでも総走行距離は150Kmに至る訳で、中々なロングライドと言う事ができます。ではこの間(かん)の平均速度はというと…




















b0136045_182696.jpg

うひょ~!アベレージ24.4Km!前半の30Kmが
CRだったとはいえ、中々のペースじゃないですか~♪

(全線平坦路でこの数字・・・全然大した事ねえよ・・・)




















b0136045_1221145.jpg

ここから二枚は大きい写真でいきます(字とか入ってるから)渡良瀬貯水池(以下『谷中湖』で通す)の役割について触れた看板です。主たる役割として洪水対策、飲料水の確保、河川機能の維持を挙げていますね。これが国土交通省の公式見解って訳です。この事をまず心に銘記下さい。後ほどこの件について触れさせて頂きますもんで…(今日の投稿ではそこまで触れられないだろうなぁ…)




















b0136045_1231047.jpg

谷中湖(通しましたぁ~♪←一々ことわるなッ!)の案内図です。小生の現在位置は最下部真ん中やや右の赤三角の所(分かります?)これから湖畔を左手に廻って、湖を突っ切る西橋~北橋を経て対岸に出ます。この時点で時間は14時を過ぎてたもんで、「もういいんじゃね?目的地の谷中湖までは確かに来たんだし…」「さっさと帰らないとナイトランになっちまう・・・」とも思ったんですが・・・



















b0136045_1551378.jpg

「この写真の謎を解明するまでは帰れねぇ・・・」と思いまして・・・。谷中湖は湖底が透けて見える程透明度の高い湖なのだろうか・・・?そして謎の最たるものである北半の部分は、人工衛星からの撮影を拒む強力な電磁波か何かが出ているミステリースポットなのか?それが・・・知りたい・・・。
(こんなのバグか何かに決まってんだろ!!!!!)




















b0136045_2133136.jpg

いざ征かん!謎多きかの湖である谷中湖へ!!!



































b0136045_2195030.jpg

あれ~?特段何の変哲もない湖だよ・・・みんな普通に釣りとかしてるし・・・これって一体どういう事・・・?
(『谷中湖は飲料水確保の為の湖』と思っていたので、この光景には驚いた!その手の湖は小生宅そばの狭山湖や多摩湖がそうである様に、普通湖畔に人を近づけない造りになってる筈なので…)




















b0136045_2204213.jpg

透明度も・・・普通だなぁ・・・。これじゃあとてもじゃないけど『上空から湖底が透けて見える』なんて無理っぽそうだよ・・・(だから!バグだって言ってんだろ!)


















b0136045_2211713.jpg

ちょっとちょっと!おじさんが普通に犬の散歩とかしてるじゃん!ここって本当にミステリーゾーンなの・・・?
(だから違うんだよ!あんたの勝手な思い込み!)




















b0136045_2474240.jpg

「いや!そんな筈はない!あの橋の向こう・・・つまり写真で一番怪しかった北岸方面には、きっと何かが俺を待ってる筈・・・」と呟き、小生は謎を求めて橋を渡ったのでありました・・・(最大の謎はあんた自身w)





























続く・・・。
(最後に使った『w』は『(笑)』を略した『w』ね!若者なんかがよく使ってるやつ…←照れ笑い)
# by shousei0000 | 2009-11-21 00:28 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(0)

県東ラン! その5

b0136045_1371920.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾に触れた通り・・・
埼玉県と栃木県を取り違えてしまいました・・・・・。
(何やってんだてめえ!地図くらい見ろ~ッ!!!)
いやね、地図くらい見ましたよ・・・んでもって利根川渡って北川辺町に入った時おかしいとも思いましたよ・・・「何で県境表示出ないのかなぁ・・・」と・・・。それでレシート見て確認した次第です・・・。
まるっきり騙されてた訳じゃないんですヨ・・・(力説)




















b0136045_1504613.jpg

気を取り直して先に進みます・・・。ここはコンビニ休憩から10分程行った所です。この日の最終目的地まであと僅かみたいです。この写真・・・つまんないでしょう?でも撮影したのには理由があります。それは『この地域真っ平である』という事を皆さんに伝えたかったからです。視界に入る全ての向きがこんな感じなんです。普段県西で暮らし(職場は都内の外れですが)秩父や奥多摩や奥武蔵のお山を遠望する暮らしを日常としている小生にとって、この『真っ平さ』はとても新鮮でとても違和感のある事でした・・・(『遠望』してないでたまには登れ!)





















b0136045_26558.jpg

さあ~!目的地への上昇が始まりましたよ~♪
(その場面の写真を撮り損ねまして・・・埼玉大橋への登り写真で代用させてもらいました←笑
でもこんな感じで登って、どん突きのT字交差点にぶつかったんですヨ!
←横着すなーッ!!)




















b0136045_2263123.jpg

目的地に着きました~♪(どこじゃこりゃーーーッ!)




















b0136045_2311251.jpg

この場所は『谷中湖』といいます。その湖畔は埼玉、栃木、そして群馬にも跨るという境目にある人造湖です。因みに写真青点の位置が小生の現在地になります。iPhoneの画面を撮った写真です。
小さなハードでGoogleマップが見れルート検索まで出来る・・・iPhoneってば、本当に便利です♪
でも…Googleマップでルート検索すると必ず高速に乗っちゃうんだよなぁ・・・あれ・・・どうやったら解除できるんだろう…色々やったけどどうにも分からん・・・。





















谷中湖の周辺地図。埼玉県北埼玉群北川辺町、群馬県邑楽郡板倉町、栃木県下都賀郡藤岡町に跨ってるのが分かるでしょうか?ピステニアンの話から県東と利根川に興味を持ってからiPhoneのGoogleマップでこの地域を眺めてるうちに、偶然ここを見つけちゃったんだよね。それでまあその時は「おお!結構でっかい湖だ!」位にしか思ってなかったんだけど、その後更に詳細を知るべくGoogleマップを航空写真モードにして拡大していったところ、そこに驚くべき情報が表示されたのだ!




















b0136045_313408.jpg

Googleマップ in iPhone。 ここまでは普通の湖面です。しかしこれを更に拡大していくと・・・
(Googleマップをブログに載せる方法が分からないので、iPhoneの写真にて・・・←その位分かれッ!)


































b0136045_314139.jpg

禁を破って大きな写真にて!ぎょえ~ッ!何じゃこりゃ~ッ!湖の中下面は水面じゃなくって緑地みたいのが写ってるし、上面に至っては反転した画像っつーか月面っつーかみたいの写ってるし・・・それで「これって・・・どういう事?行って確かめねば!!」
と思った次第でして・・・・。

(野次馬根性旺盛すぎ!)






























続く・・・(今日は50分オーバーデス・・・←『一時間制限』無駄だからやめな!)
# by shousei0000 | 2009-11-16 01:42 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(5)

県東ラン! その4

今日は時間がありません・・・。1時間限定でどこまで書けるか、チャレンジしてみようと思います・・・。
写真にシンプルなキャンプションを付ける形でいきます・・・(色文字拡大文字は使います←笑)いつもとスタイルがやや異なりますが、上記の理由故ですので、どうぞご心配なく・・・。

(心配なんかするもんか!つーか・・・どんだけ自意識過剰なんだ~ッ!←呆れ)



































b0136045_6423610.jpg

埼玉大橋への登り・・・・・
(土手上まで登りなんです・・・何気にしんどい・・・)




















b0136045_6431495.jpg

利根川キタ―(゚∀゚)――!




















b0136045_761648.jpg

埼玉大橋・・・・コワイ・・・・
(写真には写ってないけどダンプやトラックがバンバン走ってて路側帯を走るのが怖い・・・歩道も狭くて乗って走るのはちょっと・・・写真を撮る為歩いて渡ってたら、重量車が通るたびに揺れてこれまた恐怖・・・)




















b0136045_715348.jpg






b0136045_71668.jpg






b0136045_7163678.jpg

中州(なかす)かよ!!!






























b0136045_7234951.jpg

初利根川で一番驚いたのが中州の存在。ご覧の通り河のあちこちに中州が幾つも浮いて?いるんです。入間川や荒川ではあまり見ない光景だったのでたまげました。大きな河って違いますね…。






























b0136045_729691.jpg

橋を下りまして・・・・・・
(埼玉大橋を逆サイドから見たもの・・・交通量が多いのと結構な登りであるの・・・分かりますでしょうか?)



















b0136045_7293930.jpg

栃木県北川辺町、突入!
やた~やた~初栃木~♪




















b0136045_7415123.jpg

アクアでの初栃木突入を祝って、埼玉大橋を下った先にあるコンビニで休憩しました。
羊羹沢山買いました♪(何やってんだてめえ!)
ところが・・・ところが・・・






























b0136045_7522017.jpg

げっ!まだ埼玉ぢゃん・・・






























b0136045_7561947.jpg

『利根川の先は栃木』と信じてやまなかった小生氏…羊羹持ってポーズとって・・・な~にやってんですかねこの人は・・・(抹茶羊羹が珍しかったもんでつい・・・)






























続く・・・(予告より30分オーバでした・・・やっぱ一時間じゃ書けないよ・・・)
# by shousei0000 | 2009-11-13 06:39 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(2)

業務連絡。

・Dice-K さんのブログかけだしロードバイク侍!!いざ出陣!!!をリンク欄に加えました。
 
 ブログ村でヒットしてとても面白かったので、こちらからリンクをお願いしたものです。
 後日紹介記事を書かせてもらおうと思っています♪(失礼のない様に書くんだぞ!)



bikepit saitoさんへのリンクをブログに飛べる様に変更しました。

 bikepit saitoさん・・・つまり、アクアの購入店であり今なおお世話になっており、拙ブログにも
 頻繁に登場頂いているBpsさんの事なんですが、今まではお店のホームページに飛ぶ様に設定
 していたので、そこから更にBpsさんブログに飛ぶのが面倒くさかったんですよね・・・・・・。
 (特にiPhoneからだと画面が小さいからやりにくいし、複数画面出してると落ちる事も多い・・・)
 だから今回、ブログに直行できる様にした次第です。




以上、業務連絡でした・・・(何の『業務』だーーーッ!!!!) 
# by shousei0000 | 2009-11-13 06:24 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

県東ラン! その3

b0136045_17392711.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾に記した通り桶川で荒川CRを降り県道12号線に出て、そして太郎兵衛橋を渡って進路を東北に採りました。上の写真はそれから45分程走った場所で撮ったもの。道は一時的に国道122号線に移っています。「ワンツーツ(国道122号線の埼玉県民的呼称←笑)なのにこんなにローカルでこんなに空いてるぅ~♪」と喜んで撮った写真なんですが実はここはバイパスでして、すぐに片側2車線のデンジャーロード(本線)に合流する羽目に・・・こっ、怖えぇーーッ!!































ワンツーツーに限らずその前後の道も結構混んでて、しかもトラック占有率がかなり高く、「ローカルロードだからのんびりムードでしょう♪」と楽観していた小生の目論見は大きく外れました・・・。まあ県東は工業団地とかが多く、また同じく工業団地の多そうな栃木西南部に向かう道だから仕方ない事ではありますが・・(この日の往路はずーっとそんな感じ…地図だけじゃ…分からないなぁ・・・)





















b0136045_18283116.jpg

この日最初の目的地!北埼玉群騎西町にある
騎西城です。復元された城だけど中々いいじゃん♪


昔ね・・・星新一のエッセイで(だったかな?)大阪城についてのくだりがあり、そこには「復元された城というのは、要は石とコンクリートの塊に過ぎない・・・風情もなければ味もない」といった事が書かれていたんだ。それを読んで以来小生もずーっとそう思っていたんだけど、9月に行った『県北ラン』で忍城を見た時、「結構いいじゃん♪」と感じたんだ。そりゃ~昔からある本物のお城に比べればイマイチな存在なんだろうけど、そんなのそう滅多にないじゃないですか?(お城は昔の合戦で焼けたり江戸期から明治初期に取り壊されたりした為、往古の姿を留めているのは殆どない!らしい・・・)




















b0136045_1829551.jpg

寄ってみた写真。松の木とのコントラストがグ~♪

まあそんな事を想う昨今の小生でありますもんで、県東ランのルートを調べていて付近に騎西城というのがあるのを知った時、「だったらちょっと寄ってみるか?」と思ったんだ・・・。騎西城は観光名所では決してない・・・歴史に名を残す偉大なる城でもない(これについては後記します)・・・。でも忍城もそうだったけど『おらが街のおらがお城!』って感じが中々に良い!と思ってたんですが・・・




















b0136045_19371545.jpg

え~?何この安っぽい入口・・・。折角復元するなら、入口ももうちょっとそれっぽい造りにしろって・・・・。
(セコムのシールとか貼ってある←笑 因みに中は博物館になってるらしいが、この日は開いておらず・・・)



















b0136045_19381742.jpg

おいおい!『史実では(中略)平屋建ての城だった』のに『天守閣を持つ三層の建物として復元』しちゃったって・・・何でそんな偽りを・・・。見栄か・・・?見栄…張っちゃったんか・・・?何やってんだ騎西町ーッ!!




















b0136045_20192142.jpg

まあ…建ってる場所からして史実と違うからねぇ・・・。(赤丸が史実の位置で黒丸が現在の位置デス・・・)

随分辛い事書いてるみたいだけど、建ってる場所の事はともかくお城の形状が違う事はねぇ・・・。何でそんな事になったんだろう・・・?まあ『町制20周年記念として復元された』らしいから、ひょっとしたら当時の町長さんあたりが「おお~い!どうせ復元するんやったら、ここはいっちょドーンとデカいの建てようや!」「その方が立派やし、ひょっとしたらお客さんとかようけ来るかもしれへんで~♪」とかゴネて、こんな事になったのかもしれないね・・・(何で埼玉の町長なのに関西弁なんだ~ッ!)
















b0136045_20195691.jpg

これ・・・読めないでしょう?クリックしたら大きくなるので、興味のある人はそうして読んで・・・(最初っから大きな写真で載せたらどうなんだ~ッ!←縦の写真の大きいの載せると、バランス悪いから嫌なんデス・・・)




















b0136045_21254535.jpg

ご覧の通り、縦の写真の大きいの載せると、それだけで画面が一杯になっちゃってうまくない・・・。
こっちはキッチリ計算づくでやっているんだよッ(怒)




















b0136045_21352866.jpg

で、ええっと・・・同じ写真を三回も載せちゃいましたね(笑)

まあそれはともかく、ここには以下の様な事が書かれています。『騎西城はいつ建造されたかはわからないが、記録に初見されるのは1455年で、1563年には上杉謙信に攻め落とされた事もある。』『江戸期に入っても城として存続したが、1632年城主の移封で廃城となった』と・・・。廃城になったからには程なく取り壊されたでしょうから(残しといても管理が大変だし、悪くすれば無頼の徒の根城になってしまう…)しっかりした記録が残ってないのも無理からぬところかもしれません・・・。




















b0136045_21585470.jpg

そうした諸々の事情を勘案すると、こんな風に復元された事に目くじら立てる必要はないのかもしれません。どっちにしたって格たる史料は残ってないのですから、町長(当時)のネチゴネ(ネチネチとゴネる事←笑)で虚像の城を造っちゃったって、別にいいっちゃ~いい訳です・・・。
(町長のネチゴネでそうなったって証拠あるのか?全部てめえの妄想だろ~ッ!)まあそんな訳で、今回初訪問した騎西城はイマイチな代物ではありましたが、小生の記憶にはしっかりと残りました。
謙信公に落とされた城・・・悪くないネ♪(そっちかよ!)




















b0136045_22173784.jpg

加須の街を通過する中で見掛けた建物・・・明治風洋館でかっくい~♪

『加須』というのは騎西の先にある街(市)の名前です。地名としては知っていますが、実際に訪れたのは初めてでした(車や電車でもない)その一角の商店街が何だか妙~にレトリー
でねぇ・・・。多分旧宿場町か何かだと思うけど、ちょっとそれっぽい雰囲気があって良かったのだ!上の写真はその中でも特に目を惹いた建物を撮ったもの(商店街から一歩入ったとこですが・・・)
レトリーでいいなぁ~♪ えっ?「レトリーって何だ?」ですって?嫌だなぁそんな・・・
前に書いたじゃ~ん♪(己のブログの引用ばっか!)


















b0136045_22181120.jpg

そんな事をしてる間に、もうお昼の時間です(12時半とかになっていました・・・)折角普段来ない地域に来たんだからこの地の名物かせめてうどん蕎麦の類いでも食べたかったんですが、事前に下調べをしてなかったので店の見当がつかずまた交通量の多い道の割には店も少なく、結局ラーメン屋さんで済ませてしまいました・・・。でもこの塩ラーメンとチャーハン・・・中々美味しかったです♪
やべえ・・・こんな写真見たら腹減ってきた・・・ラーメン食いてぇ・・・(こんな時間=23時=に食うなデブ!)





















最後に地図を載せておきます。あ・・・『最後』って言っても、このシリーズがこれで終わりって訳じゃないよ!『今日の投稿の最後』って意味だよ(笑)←分かってるよ!一々クドクドボケるなバ~カ!

ええっと・・・まずオレンジアイコンがホンダエアポートで緑アイコンが荒川CRを降りたところ。んでもって太郎右衛門橋を渡って(一昨日の投稿では『太郎兵衛橋』と書いてしまいましたが『太郎右衛門橋』の間違いでした・・・)進路を東北に採りピンクアイコンを経て青アイコンでR122へ。そして黒アイコンの地点で騎西城を見た後加須に入って、食事アイコンの所でラーメンを食べたという次第。食事アイコンの右上(東北)にはもう利根川が見えています。さぁ・・・もうちょっとですよ皆さん・・・
話の半分までもうちょっとですよ…(まだ半分かよ!)






























続く・・・(今日はつくづく無駄な一日だった・・・今月はまだあんまり走れてないのに・・・←泣)
# by shousei0000 | 2009-11-11 17:40 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(2)

県東ラン! その2

b0136045_22584283.jpg

さてさて前回からの続きですが、つーか・・・今から始まるんですが(笑)
平成21年10月28日午前9時、小生はアクアを駆って自身初となる県東ランに乗り出しました。
上の写真は出発前にサイコンを装着した際出た心拍数表示。前々回の投稿でも触れましたが、
この日の前走、つまり10月24日の走行時、小生のサイコンは心拍数表示を常より10程度低く出す状況にありました。あれから4日が経ちましたが、未だ新しい乳バンド(笑)は入手できておらず・・・。だからこの日も半ば諦めていたんですが(「また低い数字が出るんだろうな・・・」ってね・・・)
おお!初動時心拍数106!まともな数値キターー!




















b0136045_2312734.jpg

この日は暖かくなりそうな感じだったんですが、その前の数日がえらく寒くてねぇ・・・。だから今シーズン初となる指付きグローブを使用してみました。まあこれは厳冬期用のグローブなもんで結果的には『暑すぎた』んですが、後刻程「これをしてて良かった・・・」と思う羽目に・・・。で、とりあえず
入間川CR荒川CR上流線と進んで鴻巣を目指しました。以下この日サイコンの調子が良かった事を寿いで、その姿をメドレーでお届します♪(『サイコンをメドレー』って・・・どういう事・・・?)




















b0136045_0202353.jpg

えらい斜めってますが・・・自宅より7.9Km地点での一枚。確か桜並木の辺りで撮った写真じゃないかな?あそこは完全フラットだしカーブも殆どないから、走行中のサイコン撮るのにはうってつけのポイントなんだよね~♪勿論周りに歩行者がいない時を見計らって撮ったんですよ(力説)で、ええっと・・・数値はケイデンス103の心拍数141の速度30.8Kmか・・・。ケイデンスが高い割には心拍数がやや低い印象だけど、まあ全くのフラット区間だからこんなもんでしょうかね?




















b0136045_0205349.jpg

これも桜並木でのショット。前掲写真からちょい行ったとこ。ケイデンス、速度共増大してますね~。
心拍数も増大しとるぞい!(150台突入~♪←笑)



















b0136045_0211367.jpg

これは・・・『安比奈親水公園』を抜けた辺りで撮ったものかな?ケイデンス94の心拍数142に対し、速度は30Kmを割っている・・・そろそろバテてきたみてえだ・・・。(走行距離12Km少々でバテるんじゃねーッ!!)




















b0136045_0222949.jpg

もうバテバテですわ・・・(速度更にダウンしとる←笑)




















b0136045_0225161.jpg

まあそんな訳で・・・最初は張り切って30Km巡航とかしてましたが、徐々に28Km巡航程度に落ち着く事に…(笑)

まあこの日は先が長いと分かってましたからね・・・こんなもんでしょう・・・こんなもんですよね?(知らねえよ!)以上でサイコンメドレーを終了しますが、小生のケイデンスと速度と心拍数の関係、分かってもらえました?ちょっと頑張ればこの位(心拍数140台から150台)になるんです。だから…
ケイデンス90で心拍数120台なんてあり得ねー!




















b0136045_1212570.jpg

ホンダエアポートにて一服♪(自宅から約30Kmです)




















b0136045_121565.jpg

指付きグローブ・・・そろそろ暑くなってきたなぁ・・・。
(指切りグローブも持ってくるべきだったッス…←泣)




















b0136045_140611.jpg

ホンダエアポートでの休憩中iPhoneでグーグルマップを検索したら、本日の目的地へはこの先でCRを降りて一般道で行った方が良さそうだと分かりました。だもんで予定してた鴻巣回りはやめにして、この太郎兵衛橋を渡りました。目指すは利根川・・・そしてその先にあるあの不思議の地・・・。
かくして小生はその進路を東北に採ったのでした…。
(うお~い!東北に向かったなら『県東ラン』ってタイトルおかしくねえか?埼玉も出ちまうみたいだし・・・・・)































続く・・・。
# by shousei0000 | 2009-11-09 23:01 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(6)

県東ラン!(10月28日の走行)

b0136045_0531398.jpg

全ては10月16日に行ったハーフセンチュリーライドの際、ここ吉見管理棟での休憩時
ピステニアンから聞いた話から始まった!彼はこの写真の『管理事務所』の『事』と『務』の間の下に立っている男性である(小さくて見えにくいし分からないかな?)その彼の奥に座ってるクロスィーとの会話の中で、県東(埼玉県東部)の話が出てきたんだ。県西に住まい(入間です)県西を活動のベースとしてるロードメンな小生としては、彼等の話にいたく惹かれるところがあった。だから…思ったんだ…「県東に…行ってみたい…」と…。



































あ~分かってる分かってる!分かってるからみなまで言うな!つまり・・・あれでしょ?「ロードメンはともかく・・・ピステニアンとか
クロスィーって何だよ?」
って言いたいんでしょ?じゃあ・・・ちょっくら説明していきましょうかね~♪まず
ピステニアンというのは
『ピストに乗る人』って意味ね。今回初登場の小生造語(笑)
ピスト乗りのクールさを文字にも反映したく、色は涼やかな水色を使ってみました♪パソコンで『ピステニアン』って打ったら一発でカタカナ変換されたもんで「えっ?もしかして普通に使われてる言葉なの?」とビックリしてグーグルで検索かけてみたら・・・
『”ピステニアン” に一致する情報は見つかりませんでした・・・』だとさ(爆笑)
次いでクロスィーだけど…この言葉は既出だよ!
この記事読んでないの?ダメだよそんな事じゃ・・・拙ブログの健全な愛読者(哀読者?)とは言えないよ!ちゃんと読んでネ★
クロスィーっていうのはねぇ・・・『クロスバイク乗り』を現わす小生造語(笑)クロス乗りの方ってスポーツタイプの自転車乗り始めな人が多いから、ある意味『自転車に真摯な人』が多い訳で・・・だから文字の色は情熱的なオレンジを使ってみたけど、如何かな?
これもまさかとは思いつつ一応検索かけてみると・・・こんなん出ちゃいました!
『アート&インテリアのクロスイー』だと!(『イ』は大きい方ね)そんな洒落たもんと被るとはねぇ・・・(驚き)
ロードメンは今更いいかなぁ・・・?『ローディーになりきれないへっぽこロード乗り』の意味ね。勿論小生的造語だヨ(笑)他にもまあ
ミニベラー(ミニベロ乗り=既出=可愛いから黄色をチョイス♪)とかランドリオン
(ランドナー乗り=小生が初めて乗ったランドナーがだったからこの色をセレクト♪)とかスポルティーニ(スポルティーフ乗り=森の中を颯爽と駆けていくイメージから緑色ね♪)とか新たな造語色々考えているからヨロシク頼むゼ~♪
(くだらん造語の説明でいつまで引っ張るつもりなんだ!完成予告時間の3時過ぎてんぞッ!←大激怒)



































b0136045_323262.jpg

今回は余談が些か長くなりました・・・(『今回は』じゃなくていつもッ!)
で、10月16日にここで休憩した時、この写真に写ってるピステニアンが小生に話し掛けてくれたんですね(何度も同じ記事を引用して悪いけど・・・こちらを参照)で、これまたこの写真に写ってる(切れてるけど←笑)クロスィーも交えて三人で話してたんだけど、このお二方が共に県東のお住まいだったんですね。それで当然地域の話なんかになる中で、ピステニアンが次の様な興味深い話をして下さったんです(こちらの地図を見ながら読んで←いらないかも?)



「私は鴻巣に住んでるんですが、そこからごにょごにょごにょ~っと行くとですね
ピステニアンは実際には地名やルートを挙げて語ったのだが忘れてしまった・・・)
加須に出るんですよ。そして今度はごにょごにょごにょ~っと行くと(同上←笑)利根川を越えて
栃木県に入ります」



「それでごにょごにょなルートを流すと(忘れた・・・←いい加減にしろ~ッ!
また利根川に戻ってくるんですね。そしてらそこに向こう岸に渡す渡し船があるんですよ」



「その渡し船に自転車ごと乗ってまた埼玉に戻ってくる・・・中々楽しいですよ♪」



ピステニアンはそんな風に話されました・・・。
(うお~い!こんな『ごにょごにょごにょ』とかばっかなら、地図を引用する必要なんか全然ねえじゃん!←だから『いらないかも?』って書いたんですヨ~★)




















でね~何この話聞いた時、妙~に興奮しちゃってね~。『普段縁の薄い県東を走る』ってとこに興奮したのは勿論なんだけど、他にも利根川を越えるとか栃木に入るとか
渡し船とか、魅力的なキーワード盛り沢山じゃん!それで「某国家試験が明けたら行こう・・・」と思ってこの地域を色々調べていたところ・・・実に奇妙な光景に出くわした!(パソコンでね←笑)
それでそれを確かめるべく、10月28日午前9時、小生はアクア車上の人となったのでありました。
(やっと物語スタートかよ!毎度の事でもう慣れたけど、いつもいつもここまでが長いよなぁ~マジで・・・)



































長くなったので一旦切ります・・・(終わりかよ!)
# by shousei0000 | 2009-11-09 00:53 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(0)

(10月24日の走行)

この日は某国家試験前日でした。だから「今日は軽めにしておこう・・・まあいって50Km位までだな・・・」と思って家を出ました・・・。
(試験前日に走るなよ!)



































で、「とりあえず手っ取り早く距離を稼ぐならCR!」と思って入間川CRに出て入間大橋までの往環50数Kmを走るつもりだったんだけど、ここで思わぬトラブル発生!それは何かと申しますと・・・
心拍数が・・・上がらない・・・どうして・・・?何故・・・?



いつもの様にケイデンス80台中~後半、速度にして27~30Km程度で走っていたんだけど、普段ならこれで心拍数が140台中~後半位までいくところが120台を示し続ける・・・。小生ポラールCS200cadを付けて初めて走行した際、今まで自分が『快適な巡航』と思っていた走行が
ケイデンス60台、心拍数130台のチンタラ走行である事を知り衝撃を受けたんだけど、それでも上記の通り心拍数は130台はあったんだ。なのにこの日は平坦なCRとはいえそこそこ力を入れて走っているのに、心拍数は120台から上がらない・・・。



自宅を出る前から違和感はあったんだ・・・。というのは、最初にサイコンを付けた時に出た心拍数が90台・・・。「えっ?運動前の心拍数が90台なんて普通じゃね?」と言う人もいるかもしれないけど、ロードに乗る前って運行前点検したり(ただあちこちを眺めたり触ったりするだけ←笑)
エアーを入れ直したりとちょこっと体を動かすし、それに何しろ小生デブなもんで
初動の段階でもいつもは心拍数100台は示されるのよ。それがこの日は90台スタート。
「なんか・・・いつもより低いなぁ・・・」と思った事を覚えています(無駄な記憶力には自信あり←笑)



で、入間川CRまで流す段階で心拍数100台(普段は120台)、入間川CRに入って走り始めてからは前述通り120台(普段は140台後半)、「何か・・・おかしい・・・」と思ってケイデンスを90台に上げてシャカシャカ回してみても130台にしかならない・・・(普段はこの段階で150台はいく)
「これは・・・胸に巻いてるトランスミッターが適正な位置についていないのか・・・?或いは緩いのか・・・?」と思って締め直しつけ直ししてみたんですが、結果は何の変わりもない・・・。



































b0136045_8592977.jpg

ポラールCS200cadの心拍計トランスミッター。
こんな風に胸に巻いてます♪
(見苦し写真やめろ!)




















b0136045_935841.jpg

速度27.6Km、ケイデンス80台、心拍数126を示すサイコン様・・・。んな訳・・・ないんだけどなぁ・・・。
(こんなブレブレ写真じゃよく分からねえよバ~カ!)



















b0136045_942853.jpg

やや下りめの区間をワシワシ漕いでて、撮影の為やや減速した時の写真。ケイデンス102で心拍数138なんて事、ない筈なんだけどなぁ・・・おかしいなぁ・・・






























とまあそんなトラブルがあり嫌気が差し、自宅から僅か10Kmの初雁橋まで行ったところでこの日の走行をやめる事に・・・。サイコンの数字がどうであれ『自転車に乗る・漕ぐ』という行為には直接関係ないし、そんなに気になるならサイコンを見なければいいだけの話なんだけど、不思議だねぇ…。
間違った情報だと分かっていても何故かサイコンから目が離せないし、見たら見たで「ケッ!嘘ばっかつきやがって!」と腹が立ちモチベーションがガタ落ちになる・・・不快だ・・・(この…『サイコン依存症男』が!)



この心拍数表示誤表示?の原因は以前studio1999さんが拙ブログコメント欄に書いて下さった通り(こちらの記事のコメント欄参照)乳バンド(笑)の不具合によるものの様です。ですのでBpsさんに電話をかけ、これを注文致しました(この翌日・・・某国家試験の後で←笑)しっかし使用開始三ヶ月でこの体たらくとは・・・。小生どんだけ汗っかきなのか・・・(泣)




















※リ・ザ・ル・ト♪(10月24日の走行)

★地域           こんなつまんない走行は初めてかも・・・(泣)

★走行距離            28.5Km

★10月走行距離       307.5Km(試験そっちのけで今月も目標達成←笑)

★年間総合距離       3812.8Km






























おしまい♪(次回からまた長編いきまぁ~す♪←えっ!マジ!?←絶句)
# by shousei0000 | 2009-11-06 08:08 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

奇跡じゃないYo!頑張ったからだYo~♪(10月19日の走行)

この日はねぇ・・・迷ってたんだ・・・走るかどうか・・・。某国家試験が10月25日に迫っている・・・
勉強は・・・出来ていない…もう〇回目の受験なのに・・・。
それでまあさすがに「今日は勉強しよう!」と思ってテキスト開いてみたんだけど、そしたら何だか眠くなってきてねぇ・・・。そしてハッと気付いた時には夕方の16時・・・(寝たんかい!)
「こんな事しててもしょうがないや・・・ちょっとだけ走ろう・・・」と思い、16時半過ぎに家を出た・・・。




















b0136045_19274455.jpg

17時には暗くなるのが分かっているのに、こんな時間から走り出す事になろうとは・・・(バカ過ぎです…)

まあそんな状況にあったもんで、この日は久々に『いつものコースショートカットバージョン』を行く事にした。貧弱走行の代名詞で『自らを弱める劣悪なコース』として7月来封印してきたこのコースであるが、「まあ・・・試験前のせわしい時期だし・・・こういう走行もありだわなぁ・・・」と思ってこの日は敢えてその封印を解き、7月23日以来約三ヶ月振りにこのコースを行く事にした次第です・・・。
(昼寝しといて『試験前のせわしい時期』とか言うな)




















b0136045_1955020.jpg

で、『ショートカットバージョン』を行くとなると・・・あのバーディー坂が小生の前に立ちはだかる訳で・・・・。

まあこんな風に書いてしまうと「こいつ・・・ま~だバーディー坂程度を恐れているのか?」と思われちゃうかもしれないけど、実はそんな事はなく、むしろちょっと楽しみでした。
というのも、昨今嘗て『インナー区間』としてきた榎峠や小沢峠の最後の300mを連覇していたので(この話はしつこいねぇ・・・何回書くつもりかねえ・・・←呆れ)「ひょっとしたら・・・成木側からのバーディー坂もアウターでいけちゃったりしてぇ~♪」な~んて思って、期待に胸を膨らませていたんです。




















b0136045_20561571.jpg

Let's バーディートライ!写真がピンボケなのは気にしな~い(笑)←暗いからしゃ~ないんですよ・・・。

久々のバーディートライN(バーディー坂を成木側=だから『N』ね=から登る事)を『楽しみ』と書きましたが、実は不安な事もありました。というのは、確かに昨今小生は以前出来なかった事が出来る様にはなっていましたが(えのき・・・おざわ・・・←もういいよそれ!!!)
10月16日のハーフセンチュリーライドで思ってたより記録が伸びない事実に直面して、
「『成長した』ってのは錯覚だったのか・・・或いは10月1日以来ロングライドはやっていないから、
この間(かん)筋肉が落ちちゃったのかなぁ・・・」と思う様になっていたのです・・・。
成木側からのバーディー坂アウターでの挑戦・・・果たして・・・成就なるのだろうか・・・?




















b0136045_2124529.jpg

なっちゃったの!なっちゃった!『バーディートライNをアウター制覇』なっちゃったぁ~♪(ピークでの写真ね)




















b0136045_21292121.jpg

        はい!証拠写真♪
(こんなのどこでも撮れるしピークに着いてからアウターにしたのかもしれないし・・・ヤラセだな・・・←疑視)




















b0136045_21441618.jpg

アウター制覇記念にヒップホップ系ダンスを舞う小生氏♪口元が「Yo!」って言ってるの・・・・・分かります?
(分かんねえッ!つーか・・・・これ・・・・お化けだろ!
「うらめしや・・・」って言ってるとしか思えねえ!!!)




















b0136045_2211545.jpg

もう一枚記念写真♪これは・・・DJ風小生ね(笑)ターンテーブルを回してスクラッチしてるの・・・分かります?
(これまた分かんねえ!あと…ピンボケ写真ウザい)






























今挙げた2枚のふざけた写真はバーディー坂での写真ではありません・・・分かりますよね・・・?
時間帯が全然違いますからね…(バレバレっすね…)
これら写真は小沢峠を初アウター制覇した時撮ったもの。この時・・・つまり小沢峠を初アウター制覇した時、或いは榎峠を初アウター制覇した時、また今回の話にあるバーディ坂を初制覇した時も、最初はビックリして「奇跡じゃないか!?」と思ったんだ・・・。だってそうでしょう?
これまでお三方には幾度となくアウター制覇を試み、その都度あっさり撃退されてきたんだから…。



しかし程なく思い返した・・・。今回こうして榎なり小沢なりバーディーなりをアウター制覇できたのは
『奇跡じゃないよ!頑張ったからだよ!』ってね・・・。
もうちょっといい加減しつこいとは思うけど・・・小生は9月に自身初となる月間500Km越えを達成し600Kmにまで走行距離を伸ばした(本当しつこいねぇ・・・そんなに自慢したいかねぇ・・・←呆れ)
その努力が実を結んで(アクアライドは『娯楽』なんですけどね←笑)心肺機能なり脚力なりが向上してこの三連覇に至ったと考えると、これはもう『まぐれ』やら『奇跡』なんかじゃなく、サイクリングの神様がくれた『頑張った自分へのちょっとしたご褒美』に違いない!(まぐれだったりして・・・←笑)



でね、そんな事を小沢峠上でタバコを燻らせつつ考えていたら、急にふと思い付いたんよ。
「『奇跡じゃないよ!頑張ったからだよ!』の『よ』を
『Yo』にしたら、ヒップホップ系っつーかDJ風っつーかになって格好よくね?」って・・・
(意味分かんねー!)



それで何か嬉しくなって峠上でセルフで撮ったのが前掲の写真って訳♪この写真撮るのも頑張ったんだから~!何回も失敗してはやり直し失敗してやり直ししたんだよ!セルフの写真って、中々思い通りに撮れないから・・・。しかもそんなに苦労して撮った写真だけど、当日の記録を書いたこちらの投稿では時間切れで採用されず・・・(夜勤入りを控えていたので・・・)そこで今回使用してみた訳です。どうです皆さん?今回の投稿がこうしてすっごく面白くなったのは…(そうでもない?←笑)
奇跡じゃないYo!(撮影を)頑張ったからだYo~♪
(撮影を頑張ってどうする?走行で頑張らんかい!)






























※リ・ザ・ル・ト♪(10月19日の走行)

★地域            アウター制覇はしたものの、バーディー坂はやはりしんどかった…。

★走行距離            29.8Km

★10月走行距離       279.0Km

★年間総合距離       3784.3Km






























b0136045_23573463.jpg

この投稿のタイトルや『”よ”を”Yo”にしたらヒップホップ系ないしはDJ風』という考え方は、上掲キャラクターに激しく影響されている事を付記しておきます・・・。
ピューと吹く!ジャガーという漫画のハマー=浜渡浩満=というキャラクターです♪四十過ぎて恥ずかしいんですが・・・全巻・・・持ってます・・・拙ブログに於けるノリツッコミは、この漫画に相当影響受けてます)






























おしまい♪(この話も予定より遥かに長くなったなぁ・・・←疲労困憊)
# by shousei0000 | 2009-11-02 19:21 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(5)

まとめるとかえって長くなるから、ここからは3日分の走行を短く分けてお届けします(今更なんだ~ッ!)

b0136045_63417.jpg

という訳で10月16日の走行・・・即ち、『ハーフセンチュリーライド』の話いきます!
ここは入間川CRの入間側起点である豊水橋袂です。現在時間が10時35分。目標タイムが『80Kmを4時間以内』ですから、14時35分までに帰ってこられれば見事目標達成という事になります。時間的には余裕だと思いますが、40Km先での休憩時間がどの位になるか、そして逆風が吹くか吹かないかが勝負の分かれ目になると思われます。




















b0136045_6531527.jpg

通過ポイント 入間大橋 ここまでの走行距離22.7Km(休憩した訳じゃありませんよ!)




















b0136045_6571995.jpg

ここまでの平均速度・・・・23.9Kmぅ~!?
おかしい・・・最近はここまでなら時速24Km強位のペースでこれる筈なのに・・・逆風が・・・吹いているのだろうか・・・?(早くも言い訳開始かよ!←嘲笑)




















b0136045_765566.jpg

先行きに一抹の不安を覚えつつも、荒川CR上流線へと闘いの舞台を移します・・・。




















b0136045_7122638.jpg

ちょっとあっけないけど・・・・・・ゴォォォォォーーールです(笑)
まあ何を言うにもたった40Kmだからねぇ・・・あっという間だねぇ・・・。ここは豊水橋から40.2Km地点(念の為ちょっとだけ多く走りました←笑)場所としては吉見管理棟の2Km程先になります。右手にゴルフ場があるだけの、特段面白みもない地味~なポイントです・・・。




















b0136045_7263586.jpg

いょ~し!アベレージが24.6Kmに上がったぁ~♪
(いっぱしのローディーさんなら低くても平均27Km程度で走るとこでしょうが・・・まあ小生はこの程度の輩でして・・・←自嘲)




















b0136045_737137.jpg

40.2Km地点はつまらなかったので、吉見管理棟まで戻って休憩にしましたぁ~♪(強調する程の事か!)




















b0136045_747087.jpg

吉見管理棟に戻るたった2Kmの間に、アベレージが0.2Kmも落ちました・・・・・(何やってんだてめえ!)




















b0136045_752351.jpg

吉見管理棟着時間…12時22分です。出発時間が10時35分だったのですから、既に1時間47分が経過した訳です。このペースが速いか遅いかはよく分かりませんが(おせえよッ!)
今すぐ同じペースで帰ったとしても、帰着時間は15時10分位になる計算に・・・。「じゃあ休憩は10分位だな・・・トイレにタバコ2本に羊羹ってとこか(笑)」と、頭の中で素早く計算致しました。


















b0136045_7531039.jpg

ところがここで誤算発生!写真右手のピスト乗りの方が、そろそろ出発せんとする小生に話し掛けてきた!

まあこれを『誤算』と言っては相手の方に失礼なんだけど・・・トイレ&タバコ&羊羹(笑)を済ませそろそろ出発しようとしていた時分、それまで横でクロスバイク乗りの方と話していたピスト乗りの方が小生に向かって「どちらから?」と話し掛けてくれたのだ。それはそれで嬉しい事だったんだけど、
何しろほら・・・時間がないでしょ(笑)だからちょっと当惑してしまいました・・・。
結局30分も休憩する羽目に・・・(哀)でも次の走行につながる話なんかも聞けてよかったです♪




















b0136045_8515068.jpg

さぁ~!復路いくぞー!もう12時52分だぞー!
あと1時間43分しかないぞー!急がなならんぞー!って・・・
ありゃぁ・・・こりゃぁ~入間大橋の写真だ・・・。
(『復路しゅっぱ~つ!』って感じの写真がなくって…)

吉見管理棟からこの入間大橋までの15Kmちょいの間は逆風で参りました・・・。速度は22~23Km位しか出ないのに心拍数は150台とかいっちゃうんだもん・・・辛いよぉ・・・(泣)
まあ、って事は『行きは追い風だった』って事になるんだろうけど・・・そこまで・・・追われてたかなぁ・・・感じなかったけどなぁ・・・。入間大橋を渡ってからは風はなくなり、そこからは本当に一生懸命走ったんですが・・・(1回だけおしっこなんかもしましたが・・・←一々そんな事書くなぁぁぁ~ッ!)




















b0136045_920776.jpg

この地点に来た時には・・・(自宅→豊水橋間の距離3.3Kmを引き、ジャスト80Km地点です)




















b0136045_924386.jpg

こ~んな時間になってました・・・(5分オーバー・・・)




















b0136045_9594413.jpg

アベレージもこの体たらく・・・23.7Kmです・・・。
(逆風区間での遅れを最後まで取り戻せず・・・)




















b0136045_1003814.jpg

闘いが済んで陽が暮れて・・・まだ14時40分なのに夕暮れの様・・・(ゴール地点=豊水橋の手前です)

























という訳で・・・結果は4時間5分・・・目標未達・・・。


でも・・・でも・・・でも・・・ちょっとだけ言い訳させて!頼んます!
逆風は自然条件だしいつでもあり得るからしょうがないとして、想定以上の休憩時間については補正していいでしょう?本来10分の予定が30分になったんだから、まあ間を採るとして15分にして、その分をさっ引くと・・・おお!3時間50分!目標達成だぁ~♪
(そんな補正してたらきりがねぇッ!出た数字が全てなんだよッ!←そんな堅い事言わないでぇ~ん★)



でもまあこの『3時間50分』の方を採ったとしても、センチュリーライドに合わせてそれを倍にしたら
7時間40分・・・。それで「おお!センチュリーライドにしても目標の8時間切りができる!」と思えるかというと・・・う~ん・・・。だって今回は休憩1回だったけどセンチュリーライドの時はあと2回は休憩するし(小生は40Km地点、80Km地点、120Km地点と3回休憩する)距離が倍になるなら疲労も倍って事も併せ考え、更に逆風が吹く可能性なんかも加味してみたりすると・・・



































結局小生がセンチュリーライドするには8時間半とかかかるんじゃないかなぁ…まあそれでも以前の記録である9時間49分に比べれば大分ましなんだけど、SM君が叩き出した6時間50分に比べると見劣りする事著しい・・・。9月の600Km走を経て以前は出来なかった事が出来る様になってきて(榎&小沢峠アウター制覇)「今度こそ俺も成長している!」とか思っていたけど、やっぱ全然まだまだなんだなぁ・・・
(あったりめえだよ!ある月にたまたま600Km走ったからって何だ!そういうのはコンスタントにやらなきゃ意味ねえんだよ!10月はどうだったんだよ?ええ?どうせまた300Kmちょいの世界に戻ったんだろうが!←さぁ・・・どうでしょうねぇ・・・これからの記録をよく見て欲しいものですねぇ・・・フフフフフフ・・・)






























この項おわり!次の走行の話へ!(今日は・・・もうお休みにけって~い♪←ちょっとは走れ!)
# by shousei0000 | 2009-11-02 06:32 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

10月11日以降の走行のまとめ(まとまるかなぁ・・・←笑)

※10月11日の走行

★地域            いつものコース+α(後述)

★走行距離            45.0Km

★10月走行距離       162.0Km

★年間総合距離       3667.3Km



10月については再三触れてきた様に某国家試験があるもんで、前回書いた風張峠行を最後に、一日掛かりのロングライドは暫し封印するつもりでいました(一応勉強しなきゃならなかったもんで・・・しなかったけど・・・←なんじゃそりゃ~ッ!)でも逆に言えば一公休に2~3時間、距離にして50Km程度の走行はするつもりでいました。その程度はいいでしょう?『気分転換』って事で・・・。
どうせ勉強なんか、しやしないんだし・・・(だな・・・)



で、この日の走行ですが、上記条件に合致する『いつものコース』を選びました。まあ何を言うにもシンプルでベーシックな『いつものコース』なもんで(『榎峠を廻らない』って意味ね)本来特記する様な事はありません。でもこの日については二つばかり記したい事があります。まず最初の一ネタ・・・
『いつものコース』を逆打ちしてみたんだなこれが~♪
(だから・・・何?わざわざ特記する様な事かぁ~?)




















b0136045_4493227.jpg

いやさ、まあそのう・・・こちらの地図を見て下さい。地図の下部中央やや左に『黒沢2』って信号があるでしょう?そこから北小曾木川沿いに進む道が登りなんだけど、この区間の『佐藤塚』手前までがダンプが多くてねぇ・・・だからこの廻り方はあんまりしたくないんだ・・・。登りってだけでも憂鬱なのに、ましてやそれをダンプと併走するなんて・・・。でもこの日は日曜日だったもんで、ダンプの連中もお休みなのよ!だからこの界隈を走る様になって初めて、この『逆打ち』を敢行したって訳さ♪
(それとこの女の子の写真と、何の関係があるんだぁぁぁ~ッ!!←別に関係ないけど…いいじゃん?可愛いから・・・姪っ子の写真です♪大きくなったネ~★)




















b0136045_514387.jpg

『黒沢2』を右折してちょい行った所の写真。ここから佐藤塚を経て松ノ木トンネルまでの約5Kmの区間は、途中にある新吹上トンネル600mを除いて登りになります。いつも下ってる感じから「ここを登るのは・・・結構大変なんじゃないか?」と思っていたんですが、案外そうでもありませんでした
『案ずるより産むが安田成美』とは、本当によく言ったものですね♪(なんじゃそりゃ~ッ!←大学時代の友人のジョーク♪初めて聞いた時のは大爆笑したヨ★)




















b0136045_5344323.jpg

松ノ木トンネル、キター―――(゚∀゚)――――!!




















b0136045_5351433.jpg

「逆打ち達成!任務完了♪」と、自慢気な小生氏(笑)



















b0136045_5355140.jpg

この日からサイコンを付ける位置を変えました。前はローディーさん方を真似てステムに付けていたんですが、それだとどうにも見にくい気が致しまして、ご覧の通りハンドル右手に変えた訳です。
所詮ロードメンであるに過ぎない小生が如き者には、ローディの真似はできないという事か・・・(だな・・・)




















b0136045_6343178.jpg

でも見て!この後小沢峠をアウターで登ったんよ!先日の榎峠アウター制覇といいこの日といい・・・
小生確実にローディーさん方に近づいてるネ~♪




















b0136045_6455627.jpg

小沢峠をアウターで力走する小生氏!この証拠写真はティアグラじゃないと撮れないヨ★(ティアグラ以上のSTIには、インジゲーターが付いてないですからネ~♪←『子供用』って事だろそれ!自慢すなーーッ!)




















※10月16日の走行

★地域            入間川CR⇔荒川CR 某地点往環(後述)

★走行距離            87.2Km

★10月走行距離       249.2Km

★年間総合距離       3754.5Km



ここまで述べた10月11日の走行での小沢峠初アウター制覇、前回述べた1000m超級峠である風張峠制覇、そして前々回述べた榎峠初アウター制覇を受け、小生は今が『アクアライフ』開始以来自転車乗りとして最上の状態にあると確信した!(それでも『人並み以下』なんですけどね・・・)
しかし誠に残念な事ではあるが、この後某国家試験までは『乗れない日々』が続くであろうから
(ちょっとは乗るけどね←笑)今の状態は『砂上の楼閣』の様に脆くも崩れていってしまうだろう・・・。


「だったら、であればこそ、今の状態を思い出に残す様な走行をしたい・・・」


そんな風に思い立った。
まあ女性の芸能人なんかが「今の一番美しい体を記録に残しておきたい・・・」とか思って、ヌード写真集を出すのと同じ心境だネ~♪(『同じ』じゃねえだろ!!)



しかし前述した通り、この時期は既に『ロングライド封印期』に突入してしまっている・・・。つーか、
この『今の一番いい状態を思い出に残す走行』ってのは、実は既に10月1日の風張峠行で完結済み!(そういう意図を秘めた走行でした・・・だから10月に入ってたのにロングライドを行った)しかし『やりたい!』と思う気持ちはやはりほだし難く、それでこの時期の条件内で許される範囲での挑戦を考えてみた。それはどういうものかというと・・・ハーフセンチュリーライド!



まあ『ハーフセンチュリーライド』な~んて言うとちょっと大袈裟なんだけど、要は『80Kmを一生懸命走ってみよう!』と思い立った訳です。これを平坦で信号のないCRでやれば大した時間はかからないだろうから、丸一日自転車に費やす事許されない今の条件のも合致するし、『センチュリーライドで8時間は切りたい・・・』と思ってる自分への何らかの指標にもなろう・・・。そこで


①豊水橋(入間川CR起点)から荒川CR上流線を経て40Km地点までの往環を、休憩一回でケイデンス90、心拍数150を目安に程度一生懸命走ってみる。


②4時間を切る事を最低目標とする。


という条件で走ってみる事にした。
まあこんな事考えたりやる時間がある位なら、もっと勉強すべきだったんだけどね(笑)←笑えません・・・。






























夜勤入りなので・・・続く・・・(まとまらなかった・・・←泣)
# by shousei0000 | 2009-10-31 03:41 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

涙を呑んで10月24日までの走行をまとめます・・・。

※10月1日の走行

★地域            奥多摩側から周遊道路に入って風張峠→五日市側に下って青梅・入間

★走行距離           117.0Km

★10月走行距離       117.0Km

★年間総合距離       3622.3Km



































この走行だけはまとめたくなかった・・・四半世紀振りの標高1000m越えだったのに…『飛翔!~高度
1000mへの挑戦~』という感動的なタイトルも決まっていたのに…嗚呼・・・。

(もたもたしてるからそういう事になるんだ!自業自得だ!諦めな!←嘲笑)



































b0136045_0162380.jpg

という訳でこの日の走行を手短にまとめますが(手短になるかな・・・?ちょっと不安・・・←笑)
9月16日に下見に行った際、この表示に圧倒されました。「『都民の森まで16Km』って・・・そんなに登らなならんのかい!」ってね・・・。でも後から気が付いたんですが、『都民の森』ってのはピークの向こう側にあるみたいだし(他ブログ等による知識=四半世紀前には『都民の森』ってのはなかったもんでね・・・←笑)湖周辺の数Kmも平坦らしいので、実際のピークまでの登攀距離は13Km位で済みそうな感じです。「それなら…いけるんじゃね?」と思いました(笑)




















b0136045_0404564.jpg

この写真は小河内ダム傍らにあった案内図です。小生はこれから写真内の『月夜見山』
(実際には風張峠で標高1146m)に向かう訳です。『標高1146mに向かって距離13Kmを登る』というと大変な事の様に感じますが、実はここ奥多摩湖の時点で標高は500mあるんです。という事は、あと稼がなきゃならない標高は646m位です。つまり実際には『標高646mの山を13Kmかけて登る』という事に過ぎないんです。小生のこれまでの最高到達標高は昨年10月に行った堂平山890mなんですが、この時は秩父側から定峰峠→白石峠→堂平山と締めて大体13Kmかけて登りました。で、秩父の標高が200m位と考えると(そんなにあるのかな?或いはもっとあったりして・・・←あやふやなら書くな!)この峠行は『標高690mの山を13Kmかけて登った』という事に!
だったら経験済みじゃん?ハッハッハ!楽勝やね~♪




















b0136045_1145846.jpg

でも実際に画(え)として見てしまうと・・・うわぁ・・・。
あんなとこ(雲に隠れているけど赤丸の辺り)まで行くのかよ・・・やっぱ1000mは1000m・・・高いわぁ・・・





















b0136045_1221784.jpg

気を取り直して先へ・・・(笑)三頭橋を渡ってから暫くの間は、事前情報通り平坦な道が続きます。




















b0136045_1231368.jpg

走行する事3km程の地点で、漸く登りが始まります。これも想定内の話で一安心♪




















b0136045_1364118.jpg

奥多摩周遊道路には1Km毎に粁ポストがあります(これは嬉しい!「おっ!1km登ったかぁ~♪」
と励みになる)
100m毎の表示もあります(これは要らない・・・「まだ100m・・・」と鬱になる・・・)
ここは8Kmの粁ポスト。平坦区間が3Kmあった訳ですから、登り始めて5Km来た事になります。




















b0136045_1372535.jpg

8Km粁ポストを過ぎた辺りの眺め。大分高い所まで登ってきました。それなりに壮観です♪




















b0136045_221977.jpg

『9%』の勾配表示。区間中2箇所で見られました。これ以上の勾配表示はありませんでしたから、多分区間内の最大勾配なんでしょう。9%はきついっちゃ~きついですが、しのぎ切れない程のきつさではありません。つまり『奥多摩周遊道路はそんなにきつくはない』んです!まあ一応初見の峠だったので(四半世紀前には登ってますが)インナーに落としてえっちらほっちらゆっくり登りました。




















b0136045_225747.jpg

9%なんぞ敵ではないッ!(インナーだけどね←笑)




















b0136045_23308.jpg

右手に尾根が見えてきました!「すわ!ゴールは近いッ!」と気合が入りました。




















b0136045_2204285.jpg

まだゴールではありませんよ(笑)9Km粁ポストを
過ぎた辺りにあった『月夜見第一駐車場』で~す。





















b0136045_2211747.jpg






b0136045_2215626.jpg

『月夜見第一駐車場』の写真を二枚並べてみました。柵の向こうに皆が眺めているのは奥多摩湖です。ここは奥多摩湖が見下ろせる絶景スポットなんですね~。小生もちょっと見たく思ったんですが、今回の目的は『風張峠を足着きなしで制覇する!』だったもんで、「風張峠でだって奥多摩湖は見える筈!我慢我慢!!」と自らを鼓舞して、ここには寄らずに先を急ぎました。が・・・しかし・・・・・
ここ過ぎると尾根の向こうに出ちゃうもんで、奥多摩湖なんて全然見えないのよ・・・後からそれを知って愕然とする羽目に・・・(今回下調べ不足でした・・・)




















b0136045_2503871.jpg

月夜見第二駐車場です。ここからは行政区分的には桧原村になります(東京だけど『村』ね←笑)




















b0136045_252232.jpg

どうでもいい事だけど…フォークとブレーキの間に枯葉が挟まってるの分かります?これがタイヤに擦れてシューシューいってウザいの何の…。よっぽど降りて取ろうとしたんだけど、それをしたら『足着き無しで風張峠制覇』がなくなってしまうので我慢しました…。




















b0136045_2533767.jpg

風張峠に着きました!勿論当然足着きなしで~♪

で、着いたのはいいんだけど、四半世紀前の記憶にもある『風張峠 標高1146m』の表示や、他ブログで見た『東京の道路最高標高地点』の碑文が見つからないのよ・・・。それで「あれ~?ここがピークじゃないのか~?」と悩み先に進んだところ下り始めちゃいまして・・・気付いた時には・・・




















b0136045_3141739.jpg

こ~んなところに着いちゃいまして・・・・・・




















b0136045_3145161.jpg

こ~んな位置関係でして・・・・・・




















b0136045_3152117.jpg

ひょ、標高1109m!?俺の1146mを返えせ~ッ!
(37m下っちゃった訳ですね・・・嗚呼・・・神よ・・・・・)

で、まあ仕方ないから写真を撮り、「せめて景色でも見るか・・・」と身を乗り出してみたんですが・・・




















b0136045_3311434.jpg






b0136045_3315576.jpg

うわぁ・・・な~んも見えない・・・(ガスってまして・・・)




















b0136045_3401469.jpg

ここで読者諸氏に於かれましては、最初の方に
挙げた奥多摩湖からの写真を奇想して頂きたい・・・。


月夜見山(風張峠)の方に雲がかかっているのは最初ににも言った通り。こちらから向こうが見えない以上、向こうからこちらが見えないのは自明の理・・・致し方なき事・・・。それにしてもしかし・・・




















b0136045_3475417.jpg

「奥多摩湖の絶景スポットはスルーしちゃうわ・・・
風張峠の表示は見落とすわ・・・ピークからの眺望は見れないわ・・・。俺・・・何の為に1000m越えたんだ・・・」と眉を潜めて、釈然としない様子の小生氏・・・





















b0136045_3542121.jpg

「でも…ま、いっか?羊羹旨いし★」と、ポジティブなところを見せる小生氏(帰路の補食時撮った写真←笑)






























『10月11日以降のまとめ』に続く・・・(風張峠までの距離は結局、11Kmちょい位でした♪)
# by shousei0000 | 2009-10-29 23:57 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

ローディーに最も近づいた日・・・続き。

さてさて前回からの続きですが、この日(9月26日)の走行は『いつものコース+榎峠→御嶽・吉野周回』を採りました。前日の9月25日に平坦路とはいえ一応100Km超走っていたので(県北ランでね)この日は軽めに流そうと思ったんです。このコースを走るのはマドンに機種変更してその力を発揮し始めたSM君に完敗した9月3日の走行、そしてそれに刺激を受け「もっと真面目に走らなきゃ!」と思って強度を上げた9月8日の走行以来ですから、半月以上振りの『いつものコース』という事になります。「今月は・・・いろんな所に行ったよなぁ・・・」そんな事を考えながら走りました。




















b0136045_3122148.jpg

成木街道の道すがらにある田んぼ区間…ここの風景
ちょっと鄙びた感じがして、結構好きなんですよね~♪


小生がこの界隈を『練習コース』に定めて定期的に走る様になってから、早1年の時が流れました(当時の決意の想いはこちらをどうぞ)それは小生にとって『第三の覚醒』でした・・・。ソーセージ号購入によるサイクリストへの目覚めが『第一の覚醒』・・・アクア入手による本格的なサイクリスト?への昇華が『第二の覚醒』・・・そして上記『第三の覚醒』を経て、今般SM君に完敗して
「もっと強度を上げて走らなきゃ!」と痛感して『第四の覚醒』に至る・・・。僅か3年程の間に4回もの覚醒を繰り返してきた小生・・・。今後小生は、一体どんな方向に向かっていくのでしょうか・・・?




















b0136045_3134473.jpg

榎峠に着きました。ここは今までも何度も言ってきた通り切り通しな峠なもんで、折角こうして写真を撮っても、特段面白い事も何もありません。まあ『来た証拠』として撮っただけの存在でして・・・。




















b0136045_4233818.jpg

同ポイントでアクアを横から撮った写真。やっぱ・・・面白くも何ともないですねぇ・・・。な~んて、そうでもないんだなぁ~♪えっ?「これのどこが『そうでもない』んだ?全然分かんねえよ!」ですって?
う~ん…ちょ~っと観察力鈍いですねぇ…あんた介護士にはなれないなぁ・・・(『あんた』言うな!それに…別に安月給の介護士なんかなりかねえよ!←嘲笑)



































b0136045_4563583.jpg

ほら見てよ!アウターで登ったの!アウターで!!観察力の鈍いあんたの為にアップにしといたヨ★
(だから!『あんた』言うな!『あんた』って!!)



































b0136045_2002850.jpg

という訳で・・・榎峠を初めてアウターで制覇致しましたぁ~♪

まあね・・・榎『峠』と言っても標高は恐らく300m少々ってとこだし、『佐藤塚』を右折してからピークまで1Kmしかないからてんで大した事はないんだけど、今までその勾配にやられて「ここは・・・俺にはインナーでしか登れない・・・」と思い込んでいただけに、この日アウターで登れた事はやっぱちょっと嬉しかったデス♪(『デス♪』とか『ヨ★』とか…やめとけよ!)




















b0136045_20222218.jpg

いつもここいら辺りで「やべっ!」とか言って、インナーに落としていたんだよなぁ・・・(情けないッス・・・)

でもね、この日は何か確信みたいなものがあったんだ・・・「今月は俺もローディーさん方並みに500Km以上走った!だから・・・いけるんじゃないか?」ってね。それでアウターで侵入してみたところ…おおっ!いける!!いけるぞぉぉぉぉぉーーッ!!!




















b0136045_2044587.jpg

この辺りでは・・・ダンシングとかしちゃったんだったっけかな・・・?(正面の電柱の先が榎峠ピークです…)

まあ色々大袈裟に書いていますが、ここはこの界隈を走るローディーさん方にしてみれば決して難所ではない筈です。以前Bpsさんにここの事を聞いたら、「う~ん・・・まあ、あそこは基本アウターですねぇ・・・」と事もなげに言われてしまったし、9月3日にSM君と走った時も、「俺・・・アウターでいけましたよ♪」と誇示されてしまった・・・。それで何か悔しくて「俺だって・・・本気出せば・・・ちょっと苦しいのを我慢すれば・・・ここをアウターで登れる筈なんだッ!」と勢い込んで、9月8日の走行で試してみたんだけど・・・無理・・・だったんだなぁ・・・これが・・・・。




















b0136045_21201592.jpg

しかしこの日はそれ(アウター制覇)ができた!これまで何度も挫折し続けた事がこの日はできた!ではこの日・・・つまり9月26日と9月8日とでは、一体何がそんなに違ったんだろう?(随分・・・引っ張るね・・・)






























そろそろまとめに入らなきゃなりません・・・。

この日と9月8日の差は『質のある練習とそれによって稼いだ走行距離』だと思います。さすがに長くなったのでもう引用はしませんが、9月8日からこの9月26日までの間に、小生は4走行436.8Km走っています。その内容は・・・まあもうみんな知ってるでしょ(笑)



ブログ的にはふざけて書いたのもありましたが、基本的にはケイデンスと心拍数を意識して、真面目にせっせと走りました。その努力の対価として、自転車の神様は今般小生をして、榎峠をアウターで登らしめたのではないかと思っています。練習は嘘をつかない・・・流した汗は裏切らない・・・。
かつて日本代表がそうした様に、小生もこの日『世界との差』をグッと手元に手繰り寄せたのです!嗚呼…決して忘れ得ぬ『ローディーに最も近づいた日』・・・。
(大袈裟だろ!それに・・・『世界』とか関係ねーッ!)




















リ・ザ・ル・ト♪(9月26日の走行)

★地域            これから榎峠はいつもアウターだネ~★←調子こくな!

★走行距離           53.8Km(昨日データー消えちゃった…でも確かこの位な筈・・・)

★年間総合距離      3505.3Km(元旦に立てた年間目標に早くも到達致しましたぁ~♪)

★9月走行距離        600.4Km!



































うわぁぁぁぁぁーッ!600Kmだよ!600Km!ローディーさん方の基準月間目標500Kmを100Kmも凌駕しちゃったよ!!最後の公休9月30日が雨だったからこれに留まったけど、本当はあと100Km走って、700Kmに届かせるつもりだったんだから!
これからはもう誰にも俺の事を
ロードメンなんて呼ばせないぞ!俺はこの日間違いなくローディーになったんだ!『ローディに近づいた』んじゃないぞ!ローディーそのものになったんだぁぁぁぁぁーーーッ!!
(反撃を開始します・・・
まず…500Kmを『ローディーさん方の基準月間目標』とか言ってるけど・・・

それは最低限の数字でしょ?だからそれをクリアしても100Km上回っても大した事ないの!次に・・・「もうロードメンとは呼ばせない!」みたいな事言ってるけど・・・誰も呼んでないから!自分で勝手にロードメンとか名乗ってるんじゃん?それを『呼ばせない』とか言われても・・・。
最後に・・・『ローディーそのものになった』んだったら、何でタイトルが『ローディーに最も近づいた日』なんだ?毎度毎度・・・意味分かんねえんだよ!てめえのやる事はよッ!←怒)




































ええっと・・・今回のタイトルが『ローディーに最も近づいた日』であるのには理由がありまして・・・。
というのは、この日小生は確かに『ローディーそのものになった』んですが(なってねえだろ!)
それを維持し続けるのが難しい・・・つまり、10月も同様の走行をするのはできないと判断致しまして・・・。何でかって言うとね、まあブログ本文でも小出しにアピールし続けてきたけど、10月末には最早〇度目の受験となる某国家試験がありましてね・・・それに今回こそは力点を注がなきゃならない為、10月の走行はちょっとは手控える必要があると思ったんだ・・・。だから9月26日時点での力量が小生の当面の最大値という事になり、故にそれを以て『ローディーに最も近づいた日』と書かせてもらったんだけど・・・



































その試験も今日終わりました・・・今年も惨敗でした・・・。やっぱアレは、ちょっとは真面目にやらないと受かんないね・・・。これについてはちょっと想うところがあるので、後日ここで色々書かせてもらいます・・・。本当は今日書くつもりだったんだけど、この投稿書いてたら一日終わってしまいました・・・。他にも書かなきゃならない話が、しこたまミッチリ溜まっているんだけどなぁ・・・・・・。
(小さい字はやめろッ!)






























おしまい・・・(10月の走行記録・・・どうしよう・・・気が遠くなるよ・・・←だったらまとめろッ!)
# by shousei0000 | 2009-10-24 02:14 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(6)

ローディーに最も近づいた日・・・(9月26日の走行)

『世界に最も近づいた日』というタイトルのビデオがある。ちょっと調べてみたが些か古いビデオなもんで、検索かけてもオークション絡みの情報しか出ない・・・。よって上記引用はオークションの画面である事を最初にお断りしておきます。引用部分をクリックしてもらえば分かる通り、サッカー日本代表が初めてのW杯行きを賭けて臨んで後一歩のところでそれを逃した、所謂『ドーハーの悲劇』を納めたビデオである。



1993年10月28日対イラク戦のロスタイム(懐かしいなぁ・・・もう16年も前の出来事なんだなぁ・・・)、日本代表は悲願のW杯初出場まで後一歩のところまできていた・・・。この試合に勝てば文句なし!引き分けでも同時開催の他2会場での結果次第という優勢な状況の元、試合は2対1で日本代表のリード!そして僅か1分と表示されたロスタイムに突入した(『1分』でよかったよね?←あやふやなら書くな!)この日の視聴率はほぼ50%近い・・・つまり国民の2人に1人がこの中継を固唾を飲んで見ていた事になる。その誰もがほぼ、この時出場権獲得を確信したに違いない。



































小生も確信したヨ!
この年のJリーグ開幕を受け「サッカーでも観るか・・・サッカー語れると
女の子にモテそうだし♪」と思い起って所謂『にわかJリーグファン』になり(笑)半年間の速成教育(試合中継も見たけど雑誌によるところが多い 因みに小生、何かに興味を持つといつもこの手で己を速成教育します←笑←昔はネットがなかったからね・・・)でそれっぽい事を語れる様になっていた小生は「俺達は・・・何年この日が来るのを待ちわびていた事だろう・・・」と呟き、早くも目頭を熱~くして、試合の推移を見守っていたのだった・・・。
(『何年待ちわびた事だろう』って…あんたの場合は半年だろ!にわかファンなんだから…。いるんだよなぁ~こういう実際には見てもいない、その当時は興味すら感じてなかったのに、後付けの雑誌とかの知識だけで、昔の名勝負をまるで見てきたかの様に語る奴がさぁ・・・←呆れ)



































で、その後の事は皆様もご存じの通り・・・(ご存じですよね?)ロスタイムに入って早々に訪れた敵コーナーキックのピンチをしのぎ切れなかった日本代表は2対2の引き分けに持ち込まれ、他会場のサウジと韓国が共に勝った為、悲願のW杯初出場を逃す事となった・・・。勝利の必要があったのにロスタイムでボールキープをできなかった勝負弱さ、ゴールを決められた後倒れ込みうずくまってしまって最後の最後まで可能性を信じて早々にプレーを再開しなかったメンテナリティーの脆弱さ等を指摘する人もいたが、世論の概ねの風潮は日本代表の健闘を称えるものが多く、やがてそれは『ドーハーの悲劇』という言葉に集約されていく事となった・・・。



この事変は今では上記の通り『ドーハーの悲劇』と通称されているのだが、日本代表のオフィシャルビデオのタイトルは前述の『世界に最も近づいた日』であり、後に再販された?DVDでは『17秒の伝説』となる(代表がリードを保っていたのがロスタイム17秒目までだった事に起因したタイトル)
これらの言い回しのうちで小生が一番贔屓にしているのが『世界に最も近づいた日』である。
『確かに後一歩及ばなかった・・・僅かな時間をしのげず結果を出せなかった・・・それでも今まで遠すぎた世界との距離を”後一歩” ”僅か”なところまで縮めたのだ!』という感じが堪らなくいい!



皆さんもそんな思い出があるんじゃないですか?『結果は出せなかったけど後一歩まではいった』という武勇伝が・・・。例えば・・・学生時代の部活動での奮闘の記憶・・・例えば・・・『高根の花』と半ば諦めていた女の子へのダメ元承知の挑戦・・・例えば・・・達成はできなかったけど一生懸命取り組んだ仕事の日々・・・。きっと皆さん、そういうものを一つや二つは抱えていると思うんです・・・。
小生は・・・ないけどね・・・そういう思い出とか・・・(哀)



勇気ないからあんまり冒険しないし、仮にちょっと冒険したとしてもすぐ失速しちゃって、んでもって自分で勝手に幕を引いちゃう惰弱者だからね・・・。だからそんな『大いなるものに近づいた思い出』なんてある筈がない・・・。そう・・・なかった・・・確かに・・・なかった・・・昨日までは・・・。



































b0136045_7191019.jpg

わりいけど時間切れだ(笑)今日は所要があって早めに夜勤入りするつもりなもんで・・・。こんな自転車と関係ない淡々とした文章だけってのも何だから、この日の走行で見掛けた電動アシスト付きクロスバイクの写真を添付しときま~す♪(何じゃそりゃーーーッ!)




















b0136045_7275683.jpg

電動アシストクロスバイクって雑誌とかでは見た事あるけど、実車を見るのは初めてでした。この写真はそれのハンドル廻り。赤丸内のがアシスト機能の調整器なのかな?中々格好良いですね~♪
因みにフレームには『YAMAHA』のロゴが!う~ん・・・そっか・・・まあ・・・確かに・・・ねぇ・・・
電動アシスト車って半ば原付みたいなものだからヤマハが作ってても不思議はないけど・・・ちょっと驚いちゃったな・・・(ひと様の自転車を盗み撮りすなー!)






























続く・・・(この話は次回ですぐに終わります!←大力説!←どうだか・・・←呆れ)
# by shousei0000 | 2009-10-22 05:00 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

県北ラン! 最後の最後の最後(やけくそ←笑←笑えません…)

b0136045_221221.jpg

さてさて前回からの続きですが・・・本当この写真にはビックリしました!だって小生は『フライ』を買ったんですよ!それでそれを食べようと手提げビニール袋から取り出したんですよ!なのに出てきたのは、このちょっとエッチっぽい女性の写真・・・。驚かない方がどうかしてますって!でしょう?
「何だこりゃビニ本か!?俺はフライじゃなくてビニ本を買ったのか?」と思いましたよマジで…ハハハ・・・。




















b0136045_3113094.jpg

今の若い人は知らないかなぁ・・・?その昔、陰部の修正の薄いエロ本の事を『ビニ本』と呼んだ時代があったんです♪(何で末尾が♪マーク?嬉しいんかい!)




















b0136045_3154282.jpg

勿論ビニ本なんかじゃなくてぇ…フライを包んでた新聞紙です。『エロ可愛い』で有名な倖田來未嬢です♪
(女の名前に『嬢』を付けるな!風俗誌っぽいぞ!)




















b0136045_3161024.jpg

まあこんな風に包まれていたんですが・・・・・・

しかし皆さん、ちょっと不思議に思いません?上の写真を見て下さい。この新聞紙にはご覧の通り、仮面ライダーの紙面や(パチンコの広告ですね)今をときめく高校生プロゴルファーである石川遼クンの紙面もあるんです(『君』を『クン』って書くのもやめろ!気持ち悪いんだよそれ!)別にいいじゃないですか?遼クンを表にして包んだって・・・・(『クン』はやめろぉぉぉー!)
仮面ライダーの面を表にしたっていい訳です・・・要はフライに塗ってあるソースが外に浸み出さない様、新聞紙で包んでるだけの話に過ぎないんですから・・・。なのに何で敢えて倖田來未の面を表にしたんでしょう?しかも妙~に艶っぽいやつを?まさか・・・まさかと思うけど寺田屋のおばちゃん・・・


































b0136045_316346.jpg

小生が『41歳独身』で『彼女いない歴6年』であると見抜いて、こんな写真を表にもってきたのか!?
『可哀相なおじさん・・・倖田來未ちゃんでいい夢みなさい♪』とか思って・・・・よっ、余計なお世話だーッ!!

(こんな写真一枚でいつまで引っ張るつもりだよッ!)




































b0136045_4341273.jpg

引っ張り過ぎちゃって申し訳ありません…(平身低頭)

で、ここからはフライの紹介・・・いきます!(今更かよ!)『フライパンで焼いたから”フライ”』という割には、ご覧の通りまん丸ではありません。「持ち運びしやすい様に折りたたんでくれたのかな?」と思っていたんですが、後から調べたら店で食べてもたたんである様です。フライは水で溶いた小麦粉を薄くフライパンにひき、その上にネギと豚肉を散らして卵で締める料理だそうです。つまりかなり薄っぺらいものなんです。だからたたんで食べる訳ですね。クレープなんかと同じ発想です。




















b0136045_4344823.jpg

忍城とフライ♪行田の二大名物、ここに堂々の集結!
(フライにピント合ってねえッ!真面目に撮れ~ッ!)


















b0136045_4352918.jpg

フライと小生♪(だから・・・何ッ?←苛々)




















b0136045_436821.jpg

で、食べてみた感想なんですが・・・
(食い散らかした写真載せるなよ!汚ねえよッ!)

生地に卵も山芋も入っていないもんで、お好み焼きとは大分違います。もっちりとしたネチっこい食感・・・まあチヂミの方に近いです。でもチヂミより具がかなり少ないもんで、非常にシンプルな味わいです。豚肉や卵を乗っているのに、何故かネギの味を特に強く感じます。まあ所謂『ネギ焼き』ってジャンルなんでしょうね。『すっごく美味♪』というのとはちょっと違いますが、素朴で好感の持てる味でした。その昔、お腹を減らした女工さん達に愛されたというのも頷けます。まあ何はともあれ・・・
これにて…満腹…いや、お腹がどうのこうのじゃなく文章的に『満腹』でして・・・(こんなに長くなるとは…)




















b0136045_626206.jpg

フライを包んでたゴミはちゃんと持ち帰りました(笑)




















b0136045_631930.jpg

忍城とアクア・・・行田見物の合間の情景・・・。




















b0136045_6315153.jpg

お濠とアクア・・・静かな時間が流れていく・・・。

って、そんないいもんじゃなかったのよ!お濠って流れのない淀んだ水辺だから蚊が多くてさぁ・・・フライ食ってる間も群がって来て大変だったんだから・・・。




















b0136045_6523831.jpg

フライ実食&忍城見物の後は帰路になります。またまた北上して熊谷市内に入りました。折角埼玉の北限近くまで来たのでここもちょっと見物したかったんですが、さすがに時間もいい刻限になっていたもんで(15時くらい)この交差点を左折して、一路入間への帰路に就きました。




















b0136045_6531574.jpg

荒川と5時間振りの再会!ひっさし振りやねぇ~♪
(たった5時間で『久し振り』もクソもあるかい!!)




















b0136045_6535165.jpg

熊谷からも、荒川沿いにCRが伸びている・・・。

ここから吉見に向かうCRは正確には『荒川CR』と呼ぶべき存在ではない!・・・と思う・・・。拙ブログではこれまで何度も取り上げてきた通り、荒川CRの正式名称は『一般県道さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線』であり、そのルートは羽根倉橋から森林公園を結ぶものなのだから・・・。
しかし『荒川沿いに走る自転車道』という意味では、ここも紛れもない『荒川CR』であり、未踏破の区間であるから走ってみたくなる。しかもここを走りさえすれば、小生『荒川沿いの自転車道』を全線制覇する事になるのだ!走りたい…走ってみたい…走らなきゃ!




































でも走らなかったヨ★
だって荒川沿いに帰ったら大迂回だもん・・・時間も
15時過ぎてたし・・・すっきりさっぱり入間に直行する、国道407号線で帰りましたぁ~(笑)
←だったらクドクド書くんじゃね~ッ!




































b0136045_748284.jpg

R407を南下中、水分補給の為コンビニに寄りました。最近の小生のお気に入りはこの手の紙パック飲料。これなら1リットル入っているのでその場で飲んでもまだ余り、それをボトルに詰め替えて走行中に飲む事もできてお得です♪この方法はSM君に教わりました。彼は毎月毎月ある程度の距離をコンスタントに走ってるだけに、そうした『走行の知恵』みたいのはお手の物♪しかし・・・
SM君・・・9月の走行距離1000Kmってのは何なの?頼むからやめてよ・・・そういうのはマジでさ・・・。




















b0136045_749235.jpg

麦茶を入れていたボトルをゆすぎもせず、『レモンウォーター』を投入するという暴挙に出た小生氏!!!




















b0136045_7493756.jpg

「何で?いいじゃん?ちょっとくらい味が混ざったって・・・小さな事は気にしない気にしない♪」と大らかなところをみせ、ニッコリと皆に微笑みかける小生氏★
(『大らか』じゃなくて『大雑把』だろ?ないしは・・・
『味音痴』だ!ちったぁ~気にしろよそういうの!)





















b0136045_829259.jpg

帰路もこんな具合に独り頑張りましたぁ~♪

この日の走行はローディーな方々にとっては、何ら意味のないものに過ぎないかもしれません・・・。淡々とした平坦路をぐるっと一周廻っただけだし(R407は多少の起伏はあったけど)寄った所も鴻巣に行田とマイナー揃い・・・。でも・・・小生的には楽しかった!久し振りに『走行を離れたところでの楽しみ』ってやつを堪能できたし、それでいて走行中はケイデンスや心拍数を意識して、それなりに頑張れた(平坦路だから←笑)やっぱ小生には、こういうサイクリングが合ってる様な気がします。






























雨ニモマケズ・・・





風ニモマケズ・・・





坂ニモマケズ・・・





山ニモマケズ・・・





常ニケイデンスト心拍数ヲイシキシテ・・・





シカシ遊ビゴコロモ忘レルコトハナク・・・





サウイフモノニ、ワタシハナリタイ・・・

(小生さんにしては綺麗に決めたな・・・宮沢賢治の『雨ニモマケズ』か・・・。ま、これからも頑張る事だ…)




































b0136045_9155782.jpg

はい!本日の平均速度♪
(平坦路でアベレージ23.5Kmって・・・遅いじゃん!全然頑張ってね~ッ!賢治に謝れぇぇぇーーーッ!)




































リ・ザ・ル・ト♪(9月25日の走行)

★地域            県北は中々面白かった・・・また行こう♪ 

★走行距離          107.2Km

★9月走行距離        546.6Km!(遂に・・・アクア初の月間500Km越え・・・←感涙)

★年間総合距離      3451.5Km






























おしまい(今度は県東にも行ってみよう♪←埼玉では『県北』とか『県東』とか言わねえよ!)
# by shousei0000 | 2009-10-19 02:23 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

県北ラン! 最後の最後(こんなんばっか・・・←笑)

前回は石田三成を成と書いちゃってすみませんでしたねぇ・・・。何度も何度も成、成って書いちゃって、本当にすみませんでしたねぇ・・・。パソコンでね・・・『いしだみつなり』って打ったら『石田成』って変換された訳・・・それで成で打ち続けていたんだけど、自分でも何か違和感は感じてたのよ・・・「何か・・・『明智光秀』とかぶるなぁ・・・」「俺・・・間違えて『光秀』って打ってないか?」ってね・・・。でも・・・気にするところはそこじゃなかったんだよね・・・『三成』の『三』を『光』と誤字してたとこなんだよね・・・。あの投稿を書き終えてちょっと仮眠した後の夜勤出勤電車内で気付いたんだけど、時既に遅し・・・(iPhoneでは拙ブログの編集=修正=ができんのだ・・・)みんな・・・気付いていたんでしょ・・・んでもって嗤っていたんでしょ・・・「バッカだなぁ・・・歴史とか全然知らないくせに無理にそういうの書こうとするから、こういうイージーなミスするんだよ!」「しかも、もっとマイナーな武将だったらまだ間違うのも分かるけど『石田三成』だよ!小学校の教科書にも出てくる人物だよ!それを『成』と誤記しちゃうなんて・・・」って・・・。だったらさぁ~コメント欄とかで教えてくれればいいじゃん?「小生さん!『三成』を『成』って誤記してるよ!」って・・・。小生今もそうしてる様に少量ずつに分けて小出しに送信してるんだから、早い段階で誰かがそう教えてくれてれば、修正はいかようにも効いた筈なのに・・・。あ~もう頭きた!俺・・・直さないからね!このままで通すからね!拙ブログ中では今後も未来永劫、『石田三成』は『石田成』だぁぁぁぁぁーーーッ!!!
(いつまでつまらん誤記話で引っ張るつもりだッ!)



































という訳で前回からの続きですが、『かの石田成(笑)が攻めあぐねた城』として名だたる、行田の忍城に行ってみたのですが、その途上、小生にはもうひとつ寄ってみたい場所があった。いや、『場所』というより『店』なんですが、とにかくそこで購入したいものがあった。それは何かと申しますと・・・行田が誇る?B級グルメである、テレビにも登場した『フライ』というのを食ってみたかったのだ!



フライ・・・まあ細かい事は後で記すからここではさわりだけ紹介しますが、フライというのは行田を中心に県北数市町村で食べられている軽食の事で、外観はお好み焼きやチヂミに似るという。つまり『揚げ物』ではないのであるが、しかし名前は『フライ』である。この時点で既に聞く者に混乱と懊悩を引き起こす存在であるのだが、上にはまだ上がいる!更に凄まじき存在がある!それは即ち・・・




































ゼリーフライ!ゼリーフライってのがあるんだよ!『揚げ物じゃない』って頭では理解してても、この音(おん)を聞いてしまうと、どうしても『ゼリーを揚げたもの』を想像してしまう…。これは・・・衝撃だ!その昔『アイスクリームの天ぷら』ってのを目の当たりにして以来の衝撃だ!ゼリーフライ・・・嫌だ・・・見たくない・・・そんなゼリーをフライにしたものなんて・・・。(違うんだけどね←笑)



































とまあそんな事を『古墳亭』でガイドブック見ながら考えていたんですが、気持ち悪そうだからこそ(繰り返しになりますが、『ゼリーフライ』は『ゼリーのフライ』じゃないんだけどね←笑)『見てみたい!食べてみたい!』と思うのも人間の心理。因みにゼリーフライは『おからの入ったコロッケの様なもの(但し衣はないらしい)』との事。まあそんな行田最凶のおやつ(笑)
行田最強の城で食べてみたいと、まあそんな風に思った次第でございまして・・・。




















b0136045_2474520.jpg

そこで忍城に向かう道すがら、『フライ』と書かれたお店に寄ってみました。この写真はそのお店に貼ってあった新聞記事。『寺田屋』という名前のお店でした。何しろお城を見ながら食べたかったもんで「テイクアウトは可能ですか?」と聞くと大丈夫だと言う。因みにゼリーフライは扱ってないと聞き、
ちょっと残念な様なホッとした様な複雑な気持ちに・・・
『フライ小 250円』というのを買いました。人の良さそうなおばちゃんが一人で切り盛りしてるお店だったんですが、10分程で焼きあげ、手提げビニール袋に入れて持たせてくれました。




















まあそんなこんなして、漸く忍城に着きました。思ってたより小さなお城で、その周りには期待していた公園の様なものがありません・・・。てっきり公園みたいのがあると思ってて、そこでフライを食べようと考えていた小生はちょっと焦ったんですが、お堀の傍に小さな東屋(あずまや)があるのを見つけてホッと一息♪そこにアクアを停めグローブを取り汗を拭いて、いよいよ件(くだん)のフライ摂取に取り掛かります。因みに『フライ』の名前の由来は『富が来て欲しいとの願い(富来=フライ=駄洒落だ←笑)』或いは、『フライパンで焼くから』という事だそうです。で、件のフライを、ビニール袋をガザガサガサガサいわせながら開いて取り出してみたんですが・・・・・・






































b0136045_3141235.jpg

なっ、何じゃこの妙~に艶っぽい女の写真はーッ!
(話の展開と時間の都合上、ここで一旦切らせてもらいます…もう1話だけ付き合ってやって下さいませ…)
# by shousei0000 | 2009-10-17 00:32 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

県北ラン! 最後。

b0136045_492616.jpg

さてさて前回からの続きです。『古墳亭』でうどんを待っている間に行田の観光案内パンフレットを読んでいたんですが(因みにこの写真は別アングルからの『古墳亭』ね)そしたら幾つか心惹かれるものが出てきてしまい「寄ってみるか?」と思う様になった。どちらにしてもこの後熊谷廻りで帰路に就こうとしていたので『ついでに寄れる所』ではあったのである。で、行く事にしたんですが、しかし・・・
前回までの長々とした話に『行田』の『行』の字も出てこなかったなぁ・・・。皆さん!『さきたま古墳群』は『行田』にあるんですよ!で、『行田』は『ぎょうだ』と読むんですよ!『いくた』でも『こうた』でもありませんよ!
(『行』と『田』で『ぎょうだ』なんて普通じゃん!一々注釈せんでも読めるわい!←ならいいんですが・・・・・)




















b0136045_5455895.jpg

『行田ファンなら寄らずにおれないスポット その1』市民が憩う水辺公園である『水城公園』でーーす♪
(『行田ファン』なんてマイナーな奴、いるんかい!)



















b0136045_5471337.jpg

池沿いに人々が連なっているのが分かります?これ・・・み~んな釣りしてるんですよ。最近はこの手の公園では『釣り禁止!』なんてとこが多いですよね?小生宅のそばの『彩の森公園』なんかもその類いなんですが(一々マイナーな地名出すな!)ちょっと釣らせてやれば市民も喜ぶんだから、釣りくらい好きにやらせてあげればいいんじゃないかなぁ・・・?(マナーを守る前提でね)しかし・・・
『行田ファンなら寄らずにおれないスポット』おそらくナンバーワンの『古代蓮の里』には行かなかったなぁ…まあ、あそこは逆方向だったから仕方ないわな・・・。(あんた・・・全然『行田ファン』じゃねーーーッ!!!)




















b0136045_6222927.jpg

水城公園を後にして、次なる最大の目的地に向かいます・・・。そして・・・走る事約5分・・・
『行田ファンなら寄らずにおれないスポット その2』が見えて参りましたよ~♪(どこだか分かんねーッ!)




















b0136045_6304455.jpg

得意の赤丸打ちました(笑)これで・・・分かるでしょ?

行田には江戸時代『忍藩』(おしはん)と呼ばれる行政区分があったそうです。その政庁があったのが赤丸内の『忍城』という訳です。まあこのお城はご多分に洩れず昭和になってから再建されたものだし、江戸時代の事に興味がある訳でもないのですが、古墳で見た説明書きから、このお城に興味を持ちました。それはどういう事かと申しますと…このお城は秀吉の小田原攻めの際、北条方に味方したらしいんですね。それで後に『関ヶ原の戦い』で覇を競う事となる、あの石田光成がこのお城の攻略を命じられたんです。で、彼は秀吉の部下らしく『水攻め』を展開したんですが遂にこの城は落ちる事はなく、『水に囲まれても落ちない城』という事で『浮き城』と呼ばれる伝説となった・・・。
石田光成が攻めあぐねた城・・・見てみてぇーーッ!




















b0136045_7415590.jpg

突如古墳の写真に戻ってしまって申し訳ないのですが・・・この古墳は『丸墓山古墳』といいます。
こんもり盛り上がっているでしょう?見晴らし良さそうでしょう?(高さは約19mあるそうです)で…




















b0136045_745185.jpg

忍城水攻めの際、ここに光成の陣が張られたそうです(一番下にそう書いてあります)しかし・・・
一応ここお墓だよ?メチャクチャやるなぁ光成はん…




















b0136045_7424438.jpg

丸墓山古墳=光成本陣=から行田市内を俯瞰した図。写真左手奥が市内で、そこに忍城もある訳です。写真手前中央から右手に向かって伸びるちょっと盛り上がってるライン(草がはえている部分)・・・それが説明書きに記されている『石田堤』みたいです。つまりそこから左側に向かって満々と水が張られた訳です。この写真ではちょっと分かりにくいと思うので、補足したものを添付します。



































b0136045_836541.jpg

え、えげつねえぜ・・・光成はんのやる事はマジで・・・






























終わんなかったわ・・・もう1話いってみよ~♪(死んでしまえッ!)
# by shousei0000 | 2009-10-14 04:09 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)