ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その24。

b0136045_05495728.jpg

てな訳で…『黒ソイのココット焼き』…どういう訳だ?(笑)

1月19日に『ペリーニ アダージオ』で頂いたコース料理の締めである『セコンド』の『黒ソイのココット焼き』…これが滅法旨かった!

『黒ソイ』というのは魚の名前…確か『青森で採れた』とか言っていたような…2回も聞いたのに忘れてしまったよ(笑)

白身魚である黒ソイに洋風のソースが掛かっている…『洋風のソース』なんて雑な言い方だけど詳細は忘れてしまった…(恥)

フワッとした白身魚の食感に洋風のソース(笑)が合う…和風の魚料理では感じた事のない味…。

漏れが作れる唯一の洋風魚料理『ムニエル』にやや似た感じ…でも勿論違う…。

『ココット』というのは『鋳物の鍋』の事で、それをオーブンでグリルした料理を『ココット焼き』というらしい。

1月19日当日に聞いた説明は全く頭に入らず(恥)それで改めて出向いた1月25日の説明(恥)で漸く上に書いたような事が分かった…2度に渡って同じ説明をしてくれたイケメンウェイターさんには感謝の言葉しかない…(恥)

2度目の説明(恥)で何となく料理のイメージが湧いて

「したら…『ココット』ってのがあれば漏れもああした魚料理作れるのか!?」

とちょっと興奮したんだけど(笑)説明の中に『オーブン』という言葉が出てきてうなだれる…漏れのアパートには『電子レンジ』はあっても『オーブン』は無い…。

幾度となく思ってきた事だけど、狭山市のアパートで独居を始める時『オーブン』を買っておけばよかった…『電子レンジ』で済ませた2015年7月頃の自分にビンタくれたいぜ全く…。

「自炊?続かん続かん(笑)」

「オーブン?何焼こうってーの(笑)」

と自分を嘲笑しつつ『コンビニのお弁当とかがオートで温められる便利な電子レンジ』を買った…あと3万も出せば『かなり多機能なオーブンレンジ』が買えたのに…。

『3万を惜しむ者は3万に泣く』という諺を今になって噛み締めている…。

って…そんな諺ないけどね(締め笑い)












続く…。
# by shousei0000 | 2017-03-25 06:17 | 食事

ああそうさ…氏ねねえよ…。

b0136045_19590471.jpg

みくりさん(『逃げ恥』のヒロイン…新垣結衣さんが好演♪)とハグした後の眼鏡野郎(俳優の名前名前は出さない←笑)にアクシデント!

軽トラが眼鏡野郎(笑)に猛進…危うし眼鏡野郎…。




































b0136045_19590481.jpg

眼鏡野郎ピーンチー!!!



































b0136045_19590587.jpg

…ってセーフ(笑)

『タッチ』じゃあるまいし(笑)そうやすやすと交通事故で氏なれては…(笑)








































b0136045_19590508.jpg

『オッケー』じゃねえよ眼鏡野郎!

みくりさんにあんま心配かけんなよ眼鏡野郎!!(裏山死刑…)






































b0136045_19590625.jpg

心配顔のみくりさん…。

こんな顔でも萌えるよみくりさん…。

萌え萌えキュンだよみくりさん…。





































b0136045_19590633.jpg

「今は…氏ねない…」

「今夜(みくりさんが待つ)家に帰るまでは氏ねない…」

と呟きながら歩く眼鏡野郎…。












































b0136045_20053740.jpg

いや…漏れだって氏ねねえよ!

今夜(みくりさんがキャワイ過ぎる動画をTBSのオンデマで観に)家に帰るまでは漏れも氏ねねえわ!!

いや!氏ね!今すぐに!!(締め呆れ)














おしまい。
(『逃げ恥』が面白すぎて生きていくのが辛い…←締め笑い)
# by shousei0000 | 2017-03-21 20:04 | お気楽狭山市ライフ(笑)

火曜日って…何の日?

b0136045_19275902.jpg

今日は…『火曜日』だなぽまいら…。

ぽまいらの地域で『火曜日』って…何の日?

漏れの住む狭山市では何の日でもない…。

『ゴミ的の回収日』的には何ら該当がないし、仕事的には『女性ご利用者の一般リフト浴の日』ではあるけど、特段あれやこれや言う程の日でもない…。

なのに…










































b0136045_19275950.jpg

毎週火曜日を『ハグの日』としている夫妻?がいるとか!

冗談じゃねえ…許せねえ…。


































b0136045_19280014.jpg

『毎週火曜日にみくりさんとハグする』とか…

































b0136045_19330290.jpg

許せねえェェェェェーーーッ!!!(締め赫怒)
















おしまい…。
(『逃げ恥』メッチャおもろい!『毎週火曜日のハグの日』に全漏れが泣いた…愛なんてなくていいから漏れも毎週火曜日に誰かとハグしてえ…この際男とでもいい…←それ『モーホー』だから!←締め呆れ)
# by shousei0000 | 2017-03-21 19:31 | お気楽狭山市ライフ(笑)

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その23。

b0136045_17390156.jpg

いきなり再開させて頂く…。

東麻布のシャレオツレストラン『ペリーニ アダージオ』で1月19日に食べたコース料理の『プリモピアットII』であった『蕪、セリ、ベニバナ、カラスミソースのラザニエッテ』…その味はどうだったかというと…忘れた…_| ̄|〇

そら忘れもするよ『1月19日の話』だもん…たっぷり二ヶ月前も前の話だからその味を忘れてしまった…(恥)

『ラザニエッテ』というのは『ラザニアの小さいバージョン』だそうな…平打ちの麺状の様が何となく『きしめん』を思わせる…。

この『ラザニエッテ』について語れるのはその位…何しろ『味を忘れてしまった』のだから…(恥)







































b0136045_18012139.jpg

『セコンド』は選択制だった。

所謂『メイン』と言われる料理で、正式な言い方だと『メインセコンドピアット』、やや略して『セコンドピアット』、更に略して『セコンド』と言う。

漏れは3番目に挙げた『セコンド』という言い方が好き…『略した感じが何か格好良いから』…(笑)

そのセコンド(かっちょえ〜♪←笑)のひとつが『牛肉のタリアータ』…どこの牛肉かは忘れた…(恥)

『タリアータ』というのは『薄切り』の意で、そこから転じて『ステーキを薄く切って香草等を添えてサラダのように食べる』というものだそうな…そこまで薄くもなかったような…。

これは普通に旨かったですね!

『レア感残りのステーキ』と『シャレオツ野菜達』がマッチしてとても美味しく頂いた!

繰り返しになるけど『薄切りであったという印象』はない!『普通にステーキ』だったよ!!

セコンドは選択制だったので2種頼んでCBさんとシェア!

ではその『もうひとつのセコンド』は何だったかというと…












































b0136045_18012111.jpg

これ!『黒ソイのココット焼き』!!

これメッチャ旨かったわぁ〜♪(締め思い出し法悦)














続く…。
(完全に終わりが見えてきた!あと3話位で終わる♪←まだ3話もかかんのかよ!?←締め呆れ)
# by shousei0000 | 2017-03-21 18:00 | 食事

ひとつ歳を取りますた…(3月19日の行動)

昨日またひとつ歳を取りますた…。

48歳から49歳になりますた…(哀)

来年はいよいよ大台の50(歳)になる…。

人生初のロードバイクを購入し、それを契機に拙ブログを始めたのが2008年の4月…来年の4月で『アクアライフ』も『ブロガー歴』も10年になる…。

色々と節目の年になりそう…まあそうは言っても結局何て事ない3月4月を迎えて

「特に…代わり映えもないなぁ…」

と呟く事になるんでしょうが…。








































b0136045_05365919.jpg

48歳の時は

「小生さんって何歳なんですか?」

と聞かれたら

「AKBと同じだよ!」

「48(フォーティーエイト)だよ!」

と煙に巻く事ができて楽しかった?のに…










































b0136045_05365990.jpg

49歳になっちゃったからそういう『煙に巻く言い方』ができなくなった…。

僕ちんつまんなぁ〜い…。

どうでもいいだろそんな事!
つか…『40代最後の歳』を迎えて他に言う事ないんかい!?

ないですね特に…(含羞)









































b0136045_06002887.jpg

『40代最後の誕生日』を迎えて最初にやった事が『これ』でした。

『茄子のボロネーゼ』を作った!これ一応『試作』な!

昨日は法事で我が一族の墓があるグンマー(笑)に行く予定で、そこから帰った後『恒例のパスタ作り』をするつもりだった…でも今回のお題に定めた『ボロネーゼ』は暫く作っていなかったので『復習』『練習』として作ってみた…。

まあまあ旨かったけど

「挽肉はやっぱ合挽きがいいな」

とか(写真のは豚挽肉)

「茄子を素揚げするのはもっと軽めでいいな」

とかの課題が残った…。

『復習』『練習』しといてよかったゼぽまいら♪






































b0136045_06002969.jpg

そして…実作!

法事→墓参り→帰宅→グダ飲み(笑)と経て『茄子のボロネーゼ』を作って皆に振舞った!!

『アーリオオーリオ』『アラビアータ』に次ぐ『実家での三度目のパスタ作り』だったんだけど、前2回は辛いパスタだったのでイマイチフォークが進まなかった我が姪っ子も、今回はバクバク食べてくれて嬉しかった!

「ミートソース(ボロネーゼ)にしてよかった!」

と思った!

変な誕生日だったけど(誕生日なのに自分で料理するとかね←笑)中々楽しかったよ♪

次に会う時はパスタを離れて『何かご飯的なもの』でも作るかな☆






































b0136045_06002901.jpg

48歳最後の日(3月18日)は『こちら』を堪能!

TBSのオンデマンドに加入して、昨年話題になったドラマ『逃げるは恥だが役に立たつ』をガン見(笑)

一気にガーッと観て(笑)今『5話』まできた!

今度は『温泉旅行の話』だってさ…楽しみ♪

それにしても…














































b0136045_06002949.jpg

このドラマ『逃げ恥』のガッキーが可愛い過ぎて萌えた!

マヂで萌え萌えキュンだゼぽまいらー!!

49歳にもなって何言ってんだてめえ!?

これ観てた時は『まだ48歳』でしたッ!(無念そうな口調)














おしまい…。
(Facebookで『お誕生日おめでとうコメント』くれた皆さんありがとう!後ほどお返事させてもらいますね♪)


# by shousei0000 | 2017-03-20 06:00 | 雑記

◯◯◯が無い!(3月17日の走行)

b0136045_13595862.jpg

激久々のサイクリング…(恥)ホンダなう…。

『ホンダなう』なのだが…大変だ…(何が?)





































b0136045_13595933.jpg

『ベンチ』が無い!

『ベンチ』が無いんだよぽまいら!ベンチが無い!!(大悲嘆)







































b0136045_13595987.jpg

なっ?無いだろう?

『あるべき筈のベンチ』が無いんだよ!

コンクリんとこに置かれていた筈のベンチが悉く無い!!

ベンチ無いと困るんだよ…休憩できねえじゃんかよ…。

くっそう…











































b0136045_13595910.jpg

休憩できねえじゃんかよー!(苛々)

休憩してんじゃねえか!!!(締め呆れ)














おしまい。
(走るたびに何かある…それがサイクリングだ…←『走るたびに』って…あんた最近全然走ってねえじゃねえか!←再締め呆れ」
# by shousei0000 | 2017-03-17 13:58 | アヴァン 走行

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その22。

昨日の投稿に『大事な事』を書くの忘れてた…。

まさか…また『アニメの話』じゃないだろうな…。












































b0136045_15374892.jpg

誤解すんな!

『アニメの話』じゃねえよ!『Blu-ray Discの話』だよ!!

あれこれ検索していたら今年5月に『ガリアンのBlu-ray Discが発売される』なんて情報に行き当たったんだ!

その価格『3万ちょい』…でも…OVA作の『鉄の紋章』が含まれる上に『各種おまけ』も付く…。

どうする…これ案外『買い』かも…。

やっぱ『アニメの話』かよ!

ううん…『Blu-ray Discの話』だよ(笑)











































b0136045_15374800.jpg

もういっこ『ガリアンネタ』いくね(笑)

上の画像の『ハイ・シャルタット』は『颯爽とした見た目』や『親衛隊隊長という身分』や『エリート属性』にも関わらず『ガリアン』に負けっぱなしで『ハエ・シャルタット』なんてありがたくないアダ名を当時のアニメファンに付けられたのは昨日も書いた通りなんだけど(笑)あまりに敗北続きの無様な在り方に『敗者 ルタット』というありがたくないアダ名も当時のアニメファンに謹呈された事も一応書いておかなくてはならないと思い改めて書いてみましたですよー!

『アニメの話』はホントもういいからー!(悲鳴)







































b0136045_15374948.jpg

『プリモピアットII』…。

『蕪、セリ、ベニバラ、カラスミソースのラザニエット』…。













続く…(夜勤いてきま〜す…)
# by shousei0000 | 2017-03-15 15:30 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その21。

b0136045_20315173.jpg

遂に『アンティパストの説明』が終わった!

朝の投稿の『タラの白子バターソテー香草添え』の説明を以って『アンティパストの説明』が終了した!!

20話も書いて『アンティパストが漸く終わった』とかホント笑っちゃうんだけど(恥)『人生初のちゃんとしたイタリアン店での会食』だから許して欲しいニャン♪(笑)

それではここから『プリモピアット』に移っていく!

『プリモピアット』とは『最初の一皿』の意…要するに『最初に提供するしっかりとした食事』って事…更にひらたく言うと『パスタ』の事…。

『ペリーニ アダージオ』では『プリモピアット』は2皿出てくる!『プリモピアットI』『プリモピアットII』という具合に!!

その『プリモピアットI』は…















































b0136045_20315295.jpg

『念願のアーリオオーリオ』!

これについては2月19日の投稿『戦場帰りの男…終わるわきゃ〜ない(笑)』に詳しく書いたからそちらを参照して頂きたい!

何にしても『念願のアーリオオーリオ』だ!

そもそも『ペリーニ アダージオ』に行くきっかけとなった『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画』で観てずっと憧れていた『念願のアーリオオーリオ』だ!!

細かい事は前述投稿に詳しく書いたからもう書かないけど(笑)『その念願のアーリオオーリオを食べた時の漏れの感動具合』についてだけちょっと書かせてもらうね!

件の『念願のアーリオオーリオ』を食べた漏れは…
















































b0136045_20561028.jpg

こんな風になった…(感動し過ぎて白目←笑)

って…『何回レイズナーの画面キャプチャーを持ってくるんだよ!?』って話ですよね?(笑)

この白目画像(笑)中々使い勝手がいいからつい使っちゃう(笑)月額1080円費やして『バンダイチャンネル』に登録してよかったってもんだ(笑)

因みに…前に書いた通り『ボトムズ』は全話観終わって(因みに52話…)今は『ガリアン』を観ている。

『ガリアン』はその昔漏れがハマって全話観て(26話…だったかな?)色々と考察なんかも加えたアニメなんだけど(要するに『ガリアン絡みの妄想をした』って意味ね←笑)今回1話から通しで観てみたら『ボトムズ』に比べてあんまりワクワクしないで

「あれ〜?何で?昔はワクワクしたのに…」

とちょっと拍子抜けした…。

どうにもワクワクしない…『話を観るペース』が中々上がらない…。

『ボトムズ』は飯食いながら3話とか平気で観たのに(つまり『アニメ観ながら1時間半近くかけて飯を食った』って事←笑)『ガリアン』は1話観たら何かお腹一杯になっちゃって(『アニメ的に』ね←笑)中々話が進まない…昔は熱狂した筈なのに何故…。

「嗜好が変わっちゃったのかなぁ…」

とちょっと寂しく思っていたんだけど、ここ数日…というか『ここ数話』で俄然盛り上がってきた!

『ランベル』とか出てきて、『マーダルの正体や本当の狙い』も明らかになってきて、『ローダン軍と白い谷の攻防』とか『ガリアンの重装改化』とか『馳せ参じたドン・スラーゼン軍』とかメッチャ盛り上がった!

「昔熱狂したのは『この辺りから』だったんだな!」

と吠えた(笑)

この後『ランベルが味方になる』んだよな?

敵軍の騎士なのに色々と想うところあって懊悩して、それで最終的に『牢屋に鍵を掛けなかったジョルディ王子の信義』もあって『白い谷軍』に味方するんだったよな…ランベルってば中々に熱い…。

『ドン・スラーゼン』もいいよな!

颯爽と登場したからどんなイケメンかと思ったら『ちょび髭のオサーン』で拍子抜けしたよな(笑)

相方(コパイ)の『スミオン』ってのもオサーンで(笑)

「おいおいおい!『ドン・スラーゼン軍』オサーンばっかかよ!」

なんて思ったよな…30年位前に(笑)

『ハイ・シャルタット』もいいよな?

『プライドの高い親衛隊隊長』で『イケメン』で『銀色に輝く飛甲兵を専用機にしている』のに『ガリアンに負けっぱなし』ってとこがいいよな(笑)高橋良輔監督も酷い扱いするよな(笑)当時のアニメファンはハイ・シャルタットのあまりの無様振りに『ハエ・シャルタット』なんてアダ名付けて呼んでいたよな(笑)

『マーダルとハイ・シャルタットのモーホーっぽさ』もいいよな(笑)『マーダルの手の甲に忠誠を誓うキス』とか結構危ないよな(笑)

何と言っても『マーダル』がいいよな!

『高度に文明化し無気力になった銀河住人達を戦乱の巷に置いて覚醒させる為に暗躍する』ってのが実にいいよな!

『敢えて悪事を為す』ってとこがいい…最高の敵役だったと思う『マーダル』…。

最終的には『事なかれ主義の高度文明連合』の思惑で『イレイザー』が発動して消されちゃうんだよな『惑星ランプレート』…。

故郷のランプレートに乱入して機甲兵でメチャクチャやって、無気力だったランプレート人が少しずつ『怒りのエネルギー』に覚醒して『あと一歩で戦乱の巷』となるところで『イレイザー』が発動するんだったよな…。

『イレイザー』を『艦隊』と思い込んで念願の達成に胸を震わせるマーダル…でもそれが『惑星を丸ごと消滅させるイレイザーと呼ばれる兵器』と知って敗北を悟るんだ…。

故郷を愛すればこそ『戦乱の巷に置いてまで覚醒を願った』のに『消されてしまう』と知って敗北を悟るマーダル…。

彼は後事を『喜怒哀楽の感情に満ちた若々しきアーストの民の代表であるジョルディ王子』に託してランプレートに残る…まさに『一死大罪を謝す』ってとこ…潔いぜマーダル…。

『その行動に同行したハイ・シャルタット』には賛否が分かれたよな…。

「マーダルはそれを望んでいなかった筈!」

「『熱き血潮に満ちたアーストの世界の中で再興に力を注ぐハイ・シャルタット』こそがマーダルの望んだ事の筈…『旧きランプレートの世界の中でマーダルに殉死する』なんてマーダルの本意じゃない!」

なんてな…何もかも皆懐かしい…(遠い目)

そういや〜『ヒルムカとウーズベンの最後の別れのシーン』とかも中々に胸熱で…(いつまでアニメの話をしているんだ!!!←赫怒)












































b0136045_21513012.jpg

『念願のアーリオオーリオを食べた時の漏れの感激振り』をレイズナーの画面キャプチャー(笑)で表現した為にとんでもない事になってしまった…どうしよう…。

って…『カリ城』か!?(笑)

いい加減アニメネタ続けていたらキリがないので(恥)『当日撮った感激写真』載せて今日は終わりにするね(笑)

上の写真がそれ…『念願のアーリオオーリオ…感激です!』って感じのセルフ写真…。

同行者(CBさん♪)がいるのに『セルフ写真』とか撮って本当にキモいよな俺…。

何でもかんでも写真撮って、CBさんも本当のところは呆れていた…んじゃないのかな?(笑)

まあでもまた一緒に行ってくれるんだから『そこまで呆れてはいなかった』のかな?よく分かんねえわ(笑)

とりあえず今日はそんなところでバイナラ♪

今日の投稿『イタリアン全然関係ない』じゃねえか!!!(締め呆れ)












続く…。
(次回は『プリモピアットIIの話』からいく…一応終わりは少しずつ見えてきています…本当だよ…多分ね←締め笑い)
# by shousei0000 | 2017-03-14 21:50 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その20。

b0136045_09200197.jpg

前置き無しでいきます!

こちらが1月19日に『ペリーニ アダージオ』で食べたアンティパスト3皿目の『タラの白子バターソテー香草添え』…。

そして…









































b0136045_09200127.jpg

こちらが2月5日に作ったその再現料理…全然『再現』できてねー!(悲鳴)

『タラの白子 ソテー』辺りでクックパッドで検索してレシピに至ったまではよかったんだけど、その検索の中で『まるでフォアグラ!? な鮭の白子ソテー』てなレシピを見てしまったのが運の尽き…2つのレシピを行ったり来たりしながら作ったからよう分からんものになった…。

そもそも同じ白子でも『タラの白子』と『鮭の白子』は『かなり違うもの』なんだよなぁ…。

『タラの白子』を買ったのは多分人生初めてで、しかもこの類いのものに火を入れるのも多分初めてだったので

「焦がさないようにすっぺ」

と何故か田舎もんみたいな口調で呟きつつ調理したんだけど(笑)そしたら多分『火が弱かった』んだよね…『生っぽい仕上がり』になった…。

『火が通ってない』という意味じゃないんだけど…この類いの料理は『外はカリッと、中はレア感を残して』な感じに仕上げるものだと思うんだけど(イケメンシェフの『タラの白子バターソテー』は確かそんな仕上げだった)『外も中もレア感残り』って感じに仕上がった…『ぬるい料理』って感じ…。

不味くはなかったけど大して旨くもなかった…。

まあ…やっぱ『レストランの味をご家庭で』なんてそんな簡単な事じゃないよな…(溜息)







































b0136045_09200106.jpg

何より残念だったのは『見た目』…。

前にも書いたけど『どこかの原人がサルの脳味噌を煮込んで作った料理』みたいな見た目になりグロいのグロくないの…いやまあグロいんだが…(恥)

折角バルサミコ酢も買って赤ワインなんかも入れたのに、おそらく火が弱すぎてソースの水気があまり飛ばなかったから『ビシャビシャしたソース』になった…『お皿の淵にツツと垂らしてお洒落に彩る』という事ができなかった…(哀)

この『原人料理』…乃至は『脳味噌料理』…いつの日にかリベンジして、今度は胸を張って

「『タラの白子バターソテー』ざますわよ!」

と言いたいよな!『赤塚不二夫漫画のキャラみたいな口調』でさ(締め笑い)












続く…。
# by shousei0000 | 2017-03-14 09:18 | 食事

酩酊わず(笑)

b0136045_19063446.jpg

もう酩酊はしてないよ(笑)こんばんは。

日中に書いた『酩酊なう…』の続きをいくね!

昼酒しながらイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画観ていたら『兄妹設定の』があって、それ観ていたら何かヤキモキして(笑)あんな投稿書いた次第…色々とヤバいよなぁ俺…(恥)

因みに…件の動画はつべで『ヒデリシャス カッチュコ』で検索すればトップに出てきます…ご参照下さい…ヤキモキするよ(笑)





































b0136045_19063531.jpg

昼の投稿でも書いたけど『兄妹設定』です。

『これからお嫁にいくまだ料理が得手でない妹』にシェフの兄がイタリアンをレクチャーする…という体で動画が進みます。

イカを捌く妹が

>ぎこちない感じ?

と発言します…。












b0136045_19063528.jpg

>慣れてない感じ?

とも発言します…。

そしてイケメンシェフと2人で笑いさざめきあいます…。

それを観た漏れは…












b0136045_19063563.jpg

「そこ!イチャイチャすんな!!」

と怒髪天(笑)

酩酊していたから顔真っ赤だわ俺…(恥)












b0136045_19063607.jpg

>10本あるうち2本がちなみに長いの、イカって

とイケメンシェフが解説。

『その2本だけは他8本の足と食感が違う』のだそうな…初めて知った…。

さすがはイケメンシェフ…よう知ってる…格好良い…。

こんな解説しながら手慣れた手つきで料理されたら『妹』もイチコロでしょう…。

「さすがお兄ちゃん!やるぅ〜♪」

てな感じで…『恋人篇』でなくてよかった…(笑)

今度法事で実家帰る時また何か作るつもりなんだけど、その時漏れもイッモウト(漏れの実の妹)に『料理ウンチク』垂れながら作ってみっかな?

『ちょっとしたコツ』とか『味の決め手』とか吹聴しながらフライパン振ってみっかな?

そしたらイッモウトの奴

「さすがお兄ちゃん!やるぅ〜♪」

って言ってくれるかな?

って『無理』だ…。

イッモウトの奴、実家に着いたら多分『金麦』ザブザブ飲んで酩酊するからな…台所に立つ漏れの傍らになんか来やしないからな…そもそも『お兄ちゃん』なんて呼ばないからな…。

アニヲタさん達御用達?の萌えキーワード『お兄ちゃん』…。

実の妹がいるのに『お兄ちゃん』なんて呼ばれた事ねえよ俺…。

『お兄ちゃん♪』って呼ばれてみてえなぁ…まあイッモウトに『お兄ちゃん♪』って呼ばれても別に萌えないけど…。












b0136045_19063671.jpg

『イッモウトとのLINE』より1ネタ…。

イケメン店(ペリーニ アダージオ)で『ずわいがにと小松菜のトマトクリームパスタ』食って『その再現』を試みて失敗した時(恥)漏れはイッモウトにLINEでその失敗作の画像(恥)を送った…。

>シャレオツレストランで『ずわいがにと小松菜のトマトクリームパスタ』っての食って真似してみたんだけど『こんなん』で…。

てな感じに…(恥)

そしたらイッモウトってば…











b0136045_19063696.jpg

『熊が笑い転げるスタンプ』で返しやがった!

ナイスセンスだけど…こんなイッモウトじゃあ『お兄ちゃん♪』って呼ばれても萌えないよ…(哀)











b0136045_19063725.jpg

この後職場の歓送迎会だから先を急ぐ…(汗)

動画が『煮込みの段階』に進みました。

>オリーブも若干、手で潰しながら(入れる)

とイケメンシェフが解説。

前に『タコの溺れ煮』作った時『オリーブがこなれない感じ』がしたんだけど…なるほど…『入れる時手で若干潰しながら入れる』のね…勉強になる…。

さすがだね…吉輝にいちゃん♪(笑)











b0136045_19063743.jpg

吉輝にいちゃんの設定上の妹(漏れは認めていない←笑)が『煮込む段階でのイタリアンパセリの投入』をします。

これいつもおんなじ事を言うけど…『イケメンシェフの常套手法』な。

煮込み段階で入れるのと完成後上から振りかける事で『ウエットなイタパセ』『ドライなイタパセ』の両方が楽しめるという寸法…漏れはもうとっくに知っていて自分でもやっている手法です!(豪語←笑)

でも…この妹さん(認めてはいない…←笑)『まだ手つきがぎこちない』のね…『おっかなびっくりイタパセ投入』って感じ…。

それを観た漏れは…













b0136045_19063715.jpg

「ちょ!手つきぎこちないんですけどwww」

「何か危なっかしいんですけどwww」

と哄笑!

そんな手つきじゃあ『イケメンシェフの妹』として認定できねえな!

『イケメンシェフの妹』の座は漏れのもんだ♪

『男なのに』か!?(呆れ)











b0136045_19200046.jpg

締めにオリーブオイルを振る…所謂『追いオリーブオイル』ってやつ…。

何か最近『視聴者がモコズキッチンのオリーブオイル使用量についてBPOに苦言を呈する』みたいなまとめ記事読んだけど、『モコズキッチン』は多少やり過ぎかもしれないけど『追いオリーブオイル』って『イタリアンでは普通にやる事』なんだけどなぁ…そんなに言う程の事はないんだけどなぁ『モコズキッチン』…。

その『苦言を呈した視聴者』って人…料理やった事あるのかなぁ…もしないなら『やってから言って欲しい』よなぁ…。

もこ(もこみち)がショック受けてないか心配だよ…あいつ俺と顔がちょっと似ているからほっとけないんだ…。

何友達みたいに言ってんの!?
つか…似てねえし!あんたともこみちの顔!!(また呆れ)












b0136045_19200190.jpg

『カッチュコ』完成!

旨そう…今度漏れも作ってみよ♪











b0136045_19200100.jpg

『今回の料理のポイント』を言うイケメンシェフ。

この人本当にイケメンだよな…見ていて惚れ惚れする…。

あ…今更だけど『ピアス』してんのね…イケメンだけにそんなもんまでよう似合う…。

せめて…何だ…せめて漏れもピアスだけでも開けてみっかな?

やめとけよいい歳して!(三度呆れ)











b0136045_19294125.jpg

イケメンシェフに手ずからに『カッチュコ』を給仕される妹ちゃん…まあ漏れは認めてないけど…(笑)











b0136045_19294156.jpg

>わぁ〜美味しそう!

とか言ってます妹ちゃん…まあ漏れは認めてないけど…。

しつけえ!(四度呆れ)











b0136045_19294206.jpg

>うん!美味しい!!

と眼を見張る妹ちゃん。

まあ…











b0136045_19294232.jpg

そら旨いだろうよ…。

イケメンシェフに料理教わって、しかも手ずからに給仕されて食うんだから旨くて当たり前だよ妹ちゃん…まあ漏れは認めてないけど…。

やっかむなよ『動画上の設定』なのに!(五度呆れ)












b0136045_19351057.jpg

『カッチュコ』を食べながら談笑する兄妹…。

<兄>
「これで肉じゃが以外にも作れるようになったな(笑)」

「まあ…まだまだこれからだけどな(笑)」

<妹>
「うん…ありがとうお兄ちゃん♪」

なんて会話を交わしている…爽やかな兄妹…。

だが…漏れは認めねえェェェェェーーーッ!!!(笑)











b0136045_19351105.jpg

今回の『締めの台詞』は妹ちゃんでした。











b0136045_19440946.jpg












b0136045_19440903.jpg













b0136045_19441049.jpg

>Ciao!

って…












b0136045_19441017.jpg

ヲイヲイヲーイ!

あんたが『Ciao!』しちゃってどうするよ妹ちゃん!

イケメンシェフが『Ciao!』するから動画が締まるしヲタ達(イケメンシェフファン)だって喜ぶんだよ妹ちゃん!

貴女の事は嫌いじゃないけど…やっぱ『締めのCiao!』は『お兄ちゃん』にやらせて欲しかったよ妹ちゃん…。












b0136045_19441043.jpg

てな訳で…『兄繋がり』って事で『イッモウトの兄である漏れ』が締めてみた(笑)

Ciao〜♪

氏ねッ!!!(締め呆れ)











おしまい(笑)
# by shousei0000 | 2017-03-13 19:43 | 食事

酩酊なう…(3月13日の動画紹介)

b0136045_12330812.jpg

酩酊なう…(恥)

真っ昼間っから酩酊なう…(恥)

酔っているのは『酒』だけではない…。

『嫉妬』に酔っている…酔い痴れているよ『嫉妬』に…。

とりあえず観てやってくれよ『この動画』…。




































b0136045_12330973.jpg

例によっての『ペリーニ アダージオのイケメンシェフ』(東條吉輝シェフ)のドラマ仕立ての動画『シェフズ ホリディ』シリーズ…。

今回はどんなシチュエーションかと思いながらおそるおそるつべを開いてみると…











b0136045_12330984.jpg

>にいちゃん

ときた!

>吉輝にいちゃん

ときたもんだ!!












b0136045_12330964.jpg

おうおうおう!この腐れ外道が!!

我らがイケメンシェフを気軽に『にいちゃん』と呼ぶとか『それなりの覚悟』はできているんだろうな!?(また酩酊)












b0136045_12331065.jpg

>材料はこんなもんでいい?吉輝にいちゃん?











b0136045_12331022.jpg

>お料理教えて下さい。












b0136045_12331057.jpg

『教えて下さい』って…。

こっちだって吉輝にいちゃん❤︎にしこたま教えて欲しいんだけど…(三度酩酊)












b0136045_12331156.jpg

>ちゃんと花嫁にいけるようにな。

な、なるほど…。












b0136045_12331194.jpg

こ、これって『兄妹篇』なのね?

イケメンシェフが『兄』で出演している女子の方は『妹』って設定なのね?

それならまだ許せ…












b0136045_12331174.jpg

…ない!

『イケメンシェフと兄妹設定』とか全然許せないッ!!(四度酩酊)













b0136045_12440663.jpg

今回のお題は『カッチュコ』!

イケメンシェフのホームグランドであるトスカナ地方の郷土料理で『魚介類のトマトソース煮込み』だそうな…旨そう♪

にしても…












b0136045_12440675.jpg

イケメンシェフが口を尖らせるような感じで『カッチュコ』と発音するのが可愛い過ぎて…













b0136045_12440652.jpg

漏れ歓喜♪(締め笑い)











続く…。
# by shousei0000 | 2017-03-13 12:42 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その19。

b0136045_16520229.jpg

『前置き無し』で行きます!

1月19日のペリーニ アダージオ初訪問時のアンティパスト2皿目の『真鯛のカルパッチョ』の話いきます!

アンティパスト最初の『生ハムの盛り合わせ』の話は続きません…生ハムはもうちょっと語れるようになってから…ね…(恥)

『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)謹製の真鯛のカルパッチョ』は普通に旨かったです!(感想そこに戻った←笑)

『漏れ謹製のそれ』のような『真鯛をオリーブオイルに浸した感』は当然無く(笑)『真鯛を何らかの形でイタリアンに仕立て上げた感』が漂い(何やそれ?←呆れ)雰囲気といい味といいメッチャ旨かった!

真鯛そのものにはどんな味が付けてあるのでしょう…それはモチのロンで分からない…(笑)

写真を見ると『オリーブオイル系のソース』が軽く垂らしてあるように見えるけど…詳細はよくわからない(笑)

あれからもう二ヶ月近く経っちゃったし(恥)そもそもカルパッチョには明るくないから(恥)よく分からない…。

ただ言えるのは『メインのソースは別』って事!

メインのソースは『写真左下に見える茶色いやつ』なんだ!『ふきのとうのソース』だそうな!!

『ふきのとうの苦み』と『白身魚である真鯛の甘み』が相まって中々旨かったぞぽまいら!

このアンティパストについても勿論説明を受けていたんだけど(イケメンウェイターさんより)ちゃんと『ふきのとう』と説明を受けたにも関わらず、漏れの記憶の中には何故か『山椒』という刷り込みが残った…多分『苦辛かったから』だ…。

それを含めたコースメニューの全容を綺麗さっぱり忘れてしまった漏れ(恥)は後日『ペリーニ アダージオ』を再訪して改めて聞き直したんだけど(恥)その『聞き直しの時』も、漏れはイケメンウェイターさんに

「アンティパストの2皿目は…『真鯛のカルパッチョ』でしたよね?」

「ソースは…『山椒のソース』でしたっけ?」

と語り掛け

「いえ…『ふきのとうのソース』です…」

とイケメンウェイターさんに『訂正』をくらったのでした…(恥)














































b0136045_17012392.jpg

アンティパスト3皿目…これは『タラの白子バターソテー香草添え』!

これもメッチャ旨かった!

『生ハム』『カルパッチョ』と『冷たい料理』が続いたところに『温かい料理』ときて組み立て的にも超〜グット!!

『タラの白子のまったりとした食感』に『バターソテーの濃厚な味わい』がよく絡んで旨みたっぷり!カロリー高そう(笑)

『タラの白子』なんて、ぽまいらもそうだと思うけど漏れも『白子ポン酢』しか思い付かず(笑)

「こういう食べ方もあったのかー!」

と素直に感動(笑)

お皿にちょろっと垂らしてあるお洒落な茶色い雫(笑)を見て

「チョ、チョコレート!?」

と一瞬思って

「いやいや…チョコレートの訳ねえだろ…これ『バルサミコ何たら』ってやつだろう?」

と思い直したりしたのもご愛嬌(笑)

何にしても感動した!

その一方で

「これ…真似できるかも?」

とも思った。

『タラの白子』は我が狭山市のBB(駅ナカスーパー)にも売っている…。

チョコレート…じゃなくてバルサミコ何たら…でもなくてバルサミコ酢(笑)は我がアパートには無いけど買えばある(笑)

『多分入るであろう白ワイン』もある…。

『暫く前に飲む為に買ったもののあまり飲まず、以降調味料と化したそれ』がコンロの横に立っている(笑)

他に何が入るかはよく分からないけど…大抵の調味料は我がアパートに備わっている!『バター』はないけど『マーガリン』ならある(笑)

「作れるで作れるでー!『タラの白子バターソテー』作れるでー!!」

なんて思いながら『イケメンシェフ謹製のタラの白子のバターソテー』を食し、そして後日バルサミコ何たら(笑)を購入し、そして作ってみたですよう『タラの白子バターソテー』!!







































b0136045_18160944.jpg

で、できたァー!『タラの白子バターソテー』!!

いや!これ『全くの別もん』だろうが!!(締め呆れ)














続く…。
# by shousei0000 | 2017-03-12 18:15 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その18。

b0136045_07025799.jpg

さあ!『再開の再開』すっぞ(笑)

前回の投稿は『これまでのまとめ』で終わってしまったから(恥)今回はガチで話を再開すっぞ(笑)

1月19日にCBさん(女子♪)と初めて訪れた東麻布のシャレオツイタリアンレストラン『ペリーニ アダージオ』…その日食したのは上に画面キャプチャーを挙げた『お一人様5500円のコース』…。

アミューズ(先付け)→アンティパスト(前菜)ときて、そのアンティパストの一皿目『生ハム盛り合わせ』のところで話が頓挫していたんだったよな…『17話も書いてまだそこ!?』って感じだよな全く…(含羞)

それでは『アンティパストの二皿目』から話を再開させて頂く…。

アンティパストの二皿目は…











































b0136045_07125960.jpg

これだ!

『真鯛のカルパッチョ』だ!!

これが運ばれてきた時、漏れは心の中で「うし!」と叫び軽くガッツポーズした!

「魚が運ばれてきたのに『うし』って…どういう事ォー!?」

と呆れる人もいると思うが…そっちの『牛』じゃねえよ!『よし!』とか『イェーイ♪』とかの快哉を挙げる言葉をダサくした方の『うし!』だから(笑)

じゃあ何でそんなに快哉を挙げたかというと…










































b0136045_07294133.jpg

事前に『これ』を作っていたから…。

1月14日に実施したダチと潜友とのお食事会『なんちゃってイタリアン会』で漏れが作成提供したカルパッチョ…それがまさに『真鯛のカルパッチョ』だった…何たる符号!

自分で作った事がある料理を『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)謹製のそれ』として食べる…これ程勉強になる事があるだろうか…ナイスすぎる!!

そんな訳で漏れはガッツポーズしたのさ!

意味のねえ事は俺ぁ〜やんねえよ!!
(本当はやるけど…←どっちだ!?←呆れ)

『漏れ謹製の真鯛のカルパッチョ』は色々入れた割には『真鯛の刺身をオリーブオイルに浸したもの』という感じになり(恥)大して旨くもなかったんだけど(恥)『イケメンシェフシェフ謹製のそれ』は…果たしてどんな味がするのだろうか…









































b0136045_07383225.jpg

うん!普通に旨かったよこの『真鯛のカルパッチョ』!!

って…それじゃあ『生ハムの盛り合わせの時の感想』と一緒じゃぁ〜ん(笑)

『生ハムの盛り合わせ』の時は普段食べつけないものだから

「普通に美味しかったです」

としか書けなかったけど(恥)『真鯛のカルパッチョ』は前述通り『直近のお食事会で作って食べていたから』もうちょっとそれっぽい感想が書けるよ!書けるんじゃないかな?(笑)

因みに…『生ハムの盛り合わせ』だって今なら『もうちょっとマシな感想』が書けるよ!あれから生ハム食べるようになったからね!!

『生ハムの盛り合わせ』についてはショボい感想しか書かなかったから(恥)今ここで改めてちょっと書いてみっか?

それでは…参る!








































b0136045_07451104.jpg

『イケメンシェフの生ハムの盛り合わせ』は…













b0136045_07451282.jpg

漏れが最近サラダに入れて食っている『スーパーで買った生ハムの切り落とし』より旨い!以上!!

感想のレベル全然進歩してねえじゃねえか!!!(締め呆れ)













続く…。
# by shousei0000 | 2017-03-11 07:44 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その17。

このシリーズ物も大分時間が空いちゃったなぁ…(溜息)

今参照してみたら最後にこのシリーズ物書いたのは2月9日の投稿である『その16』…もう一ヶ月は前…(恥)

今月の下旬にまた『ペリーニ アダージオ』に行くから、それまでには何とか終わりにしなくては…(漲る決意)

あまりに時間が空いたから(恥)昨日の投稿の末尾のような感じにちょっとまとめる…『アニメ動画の画面キャプチャー』は出てこないと思うよ(笑)

では…参る…












































b0136045_13513451.jpg

つべでたまたま見つけた『ヒデリシャス アーリオオーリオの動画』を観た漏れは…













b0136045_13513584.jpg

その動画のあまりに洒落た雰囲気に

「こんちくしょー!」

と思った(笑)

その一方で

「この『東條吉輝さん』というイケメンシェフの料理…食べてみたい…」


と思った…。

でも…普通に考えたら、漏れが東麻布たらいう都心に出てシャレオツイタリアン店に行けるとは思えなかったので

「まあ…『見果てぬ夢』ってやつだろうなぁ…」

と半ば諦めていたのだが…













b0136045_13513570.jpg

そこに我が知人CBさん(女子♪)より『一緒に行ってあげよか?』という嬉しい表明があり…














b0136045_13513541.jpg

遂に念願の『ペリーニ アダージオ』訪店!














b0136045_13513671.jpg

通されたシャレオツ半個室(笑)の間取りはこんなん!(落書き…)













b0136045_13513699.jpg

最初にスパークリングワインで乾杯!

さっきも使ったなこの写真(笑)















b0136045_13513636.jpg

アミューズ(和食の『先付け』に該当 『最初のお楽しみ』の意)は『新玉葱のブリュレ』!

甘くて(新玉葱が)甘くなくて(本体が)美味しくてまさに『最初のお楽しみ』って感じだったぞぽまいら♪

次にアンティパスト(前菜)に移ったんだけど…













b0136045_13513789.jpg

アンティパストが…












b0136045_13513737.jpg

なんと…













b0136045_13513782.jpg

3皿も出てきて…














b0136045_13562084.jpg

漏れ感激☆(嬉しすぎて白目←笑)

『アニメ動画の画面キャプチャー』出てきたじゃねえか!!!(締め呆れ)














続く…。
(『これまでのまとめ』だけで終わってしまった…次回からは本篇を再開して『アンティパストの2皿目の話』からいく…夜勤いてきま〜す…)
# by shousei0000 | 2017-03-08 13:55 | 食事

戦場帰りの男…Fin??(笑)

b0136045_18165496.jpg

話を引っ張るつもりは毛頭ない!

端的にいかせて頂く!

2月15日に作ったこちらの『タコの溺れ煮』の味は『濃かった』…乃至は『しょっぱかった』…。

『濃かった』のは即ち『煮詰めすぎたから』…。

食材や調味料の量を参考にしたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)のレシピは『過分に煮詰めず汁気残りにするもの』なのに、そのレシピの分量で過分に煮詰めたもんだから『味が濃くなった』…当たり前の事…。

『しょっぱかった』のは即ち『最後に投入した塩の量が多かったから』…。

前述イケメンシェフのレシピでは『汁気残りの仕上がり』だからそれなりに塩を投入するのに、『ペースト状にまで煮詰めた』のにそれなりに塩を投入したんだから『そらしょっぱくなる』…当たり前の事…。

ペースト状に固まる『タコが溺れていないタコの溺れ煮』(恥)を前に塩の投入は控えめにしたつもりだったんだけど…それでも多かったみたい…(恥)

結局のところ『他レシピも参照して1時間程煮込んでしまったのが失敗』だったようだ…黙って汁気残りの段階で終えていれば『濃かったりしょっぱかったりという事はなかった』と思われ…(恥)

『複数のレシピを見てそれぞれの良いとこ取りをする事の弊害が出た』って感じ…実はそれは『今回が初めての経験』という訳でもない…。

『複数のレシピを同時参照してうまくいく場合』もある…。

ひとつのレシピでは分からなかった(乃至は分かりにくかった)具材や調味料の分量がはっきりしたり、火加減や火を入れる時間が明確になったりして、結果『より深い味わいになった』という経験も確かにある…。

その一方で『具材や調味料の量と調理法が合わなくてイマイチな仕上がりになった』という経験も幾度かある…。

要は『未だ調理を自分のものにできておらずクックパッド等のレシピに頼っている事』の弊害…『感覚と雰囲気でチャッチャと作る』という事がいつの日にか本当にできるようになるのだろうか…。

因みに…『酸っぱくはなかった』…。

『酢漬けのケッパー』でなく『塩漬けのケッパー』を入れたのに調理中酸っぱい匂いが立ち込めて戦々恐々としていたんだけど(笑)出来上がった料理に『過剰な酸味』はなかった…『濃かったりしょっぱかったりはした』けど…。

『ケッパーを変えた事の利点』は確かにあったみたい…『長く煮込んだ事』も味を整える一定の効果があったと見た…タコも確かに柔らかかったぞい(笑)

酸っぱい匂いの元凶は『オリーブの入れ過ぎ』かも…。

イケメンシェフのレシピは独りで食うには多過ぎたので、2回に分けて食う前提でそれに合わせて分量を調整したつもりだったんだけど…『オリーブについては多過ぎた』ような…。

考えてみれば漏れは『オリーブを使った料理』なんて初めてだ…。

オリーブオイルはもこみち並みに使っているけど(笑)『オリーブそのものを使った料理』は今回が初…。

色々とまだまだ…『色々とまだまだだった』って事なんだよなぁ…(思い出し鬱)










































b0136045_18501711.jpg

翌日は『そのタコの溺れ煮を使ったパスタ』に挑戦!

『挑戦』と言っても『タコの溺れ煮をソースにしてパスタにあえただけ』だけどな(笑)

ソース(タコの溺れ煮)の味が濃いのは明々白々だったから(恥)水を投入して薄めてから温めてパスタに絡めたんだけど…それでも『味が濃くてしょっぱかった』んだよなぁ…(また思い出し鬱)






































b0136045_18501841.jpg

『タコの溺れ煮パスタ』のアップ。

一見旨そうでしょう?それなりにシャレオツでしょう?

でも…『味が濃くてしょっぱかった』んだよなぁ…(三度思い出し鬱)












































b0136045_18553605.jpg

以上でこの話は終わりなんだけど…(長かった…←嘆息)ちょい補足!(まだ続くのかよ!←呆れ)

前にちょこっと書いたんだけど、漏れは3月の下旬に『ペリーニ アダージオのディナータイム』に乱入する(笑)

今回もCBさん(女子♪)が同行してくれる!

『女子とイタリアン』なんて今度こそ人生最後の機会かもしれないから(哀)ガッツリ楽しむ(笑)

『女子が来てくれるから』って訳じゃないけど…今回は前回よりワンランク上の『お一人様8500円のコース』にするつもり!

くどいようだが『女子が来てくれるから』ではないぞ!『漏れがそのコースを食べてみたいから』そうするだけ…本当だよ!(力説←笑)

この歳にして漸く『コース料理の魅力』ってものが少し分かった…それは『作り手の想い、塩梅、匙加減を楽しむ』というもの…。

我らがイケメンシェフ(あんたのシェフじゃねえ!←また呆れ)が『その日の仕入れや自作の野菜の収穫』に従い、それをその季節なりに一番美味しくなるように工夫して作る『コース料理』…。

だま〜って座っているだけで次々に運ばれてくる色とりどりの料理…『ワインも進む』ってもの…まあワインの事は何も分からんけど…(笑)

アラカルト(自由注文)も確かに魅力的だけど、その道の先達(イケメンシェフ)がいるのにその道のトーシロ(漏れ←笑)が小賢しい知恵を働かせてあれこれ分かりもしない料理(これは本当にまだよく分からない←笑)を注文して何となろう…先達に任せるに如くは無し!

文が長くなったから上の画面キャプチャーを見るのも一苦労かもしれないけど(笑)『イケメン店のある日の8500円コース』を挙げてみた!

『トピナンブール』とか『オシェトラキャビア』とか『ラグソース』とか『ビーツのラビオリ』とか…こりゃ〜本当に何が何だか全然分からんな(笑)














































b0136045_19413509.jpg

まだまだ何が何だかよく分からないものもあるが…(笑)それでも漏れはこの『イケメン店のコース』を楽しんでみようと思う…。

『先達の意』に従って…『先達の知識や技量』を体感しに…。

ただ…『先達に従うつもり』は満々なんだけど…このトーシロ(笑)はここに『タコの溺れ煮』を入れて欲しいと思っているのだ(笑)

だって『2回失敗した』んだよ!次作ってもまた失敗するかもしんないじゃん(恥)

そもそも『失敗』かどうかもよく分からんのよ…『タコの溺れ煮』という料理を実際に食べた事が一度もないから…。

だったら『先達に作ってもらう』に如くは無し!あったまいいゼ俺〜♪

ただ…このコース料理の中に『タコの溺れ煮』を入れてもらうのは果たして『あり』なのか…。

『イケメンシェフのコース構想に合わないもの』かもしれないし、『他の料理との兼ね合い』だってちょっと気になる…『今の季節に食べるものではない』なんて可能性も…。

そんなこんなが気になって、でもそれを電話で問い合わせるのは気が引けて、それで

「だったら直接行ってみっか?」

と思って足を運んでみたんだけど…















































b0136045_19413616.jpg














b0136045_19413690.jpg

『休み』…だったんだよなぁ…(昨日ね…)

仕方ないから明後日の夜勤明けでまた行ってみるよ『ペリーニ アダージオ』へ…。

『タコの溺れ煮』が『コースに入れるのには相応しくない料理』でない事をぽまいらも祈っていてくれい…。







































b0136045_19455256.jpg

最後に『まとめ』(笑)

本シリーズはあまりに話が多岐に渡ったから(恥)最後にちょっとまとめておく!

因みに…只今地元狭山市駅下のドトールコーヒーで全力ブレンドSちゆう!(2杯目←笑)

したら…まとめるよ!











































b0136045_20144636.jpg

2月14日の昼下がり…。
(今更だけど…『バレンタインデー』だった…)

『戦場帰りで疲弊しきった男』が…。
(『インフル菌飛び交う老人ホームの夜勤でクタクタになったおぢさん』が…)














b0136045_20144684.jpg

その戦陣の垢を落としに街に出て…。
(夜勤明けで減った腹を満たしに『ペリーニ アダージオ』に行き…)















b0136045_20144781.jpg

旨い…











b0136045_20144767.jpg

もんに…












b0136045_20144758.jpg

ありつき…















b0136045_20144845.jpg

満足した❤︎(旨すぎて白目←笑)

とまあ要約するとそれだけの話なんだけど(笑)実は『ちょっとした後日談』があって(まだ終わんねえのかよ!←四度呆れ)このシリーズ物の冒頭を書くのに上掲『レイズナーの動画』が必要になって(笑)『月に1080円かかるバンダイチャンネル』という有料アニメサイトに登録したのが運の尽き!

レイズナー半分観るわ(前半の『宇宙放浪篇』はまだ観ていない)そこから派生して、同じ高橋良輔監督の『装甲騎兵ボトムズ』ほぼ全話観るわで大変な事に(笑)

いつもは飯食いながらニュースとか観ているんだけど、ここ暫くはずーっと『ボトムズ』!

その昔飛び飛びで観ていたからよく分からなかった『クメン篇』から始めて、『レッドショルダーマーチ』が印象に残っていた『サンサ篇』に続き、アニヲタ卒業していたから最終回位しか観ず

「何だこりゃ?」

と思っていた『クエント篇』も30年近く振りに満喫し(やっと意味が分かりましたゼ←笑)それから最初に戻って『ウド篇』を観賞して(笑)あと2話位で『全篇完了』だよ(爆笑)

この歳にして『ニュースも観ずにアニメ三昧』とか…おいらちょっとバカになっちゃったかも〜♪

元からバカだからー!!!(締め呆れ)














おしまい。
(やた!オワタ!うし…次は『機甲界ガリアン』全話観るゾ♪←やめとけよアニメ三昧!『バンダイチャンネル』とやら退会しる!←『バンダイチャンネル』は『月ごとの契約』なんですよね…だから観ても観なくても3月中は『月間契約料1080円』が発生する…というか…もう引かれた…だから漏れは月末まで全力で『高橋良輔監督の作品』観っゾ★)
# by shousei0000 | 2017-03-07 20:13 | 食事

戦場帰りの男…Fin?(フランス語←笑)

「『Fin?』って…いつもの『最後?(笑)』と一緒じゃん!」

と呆れる方もいると思うが…書いているこの漏れが一番呆れているから気にするな(笑)

『各地の方言シリーズ』から『世界篇』を経て遂に『Fin?』といつもやつ(笑)になった『中々終わらないからタイトルの末尾をふざけてネタにする展開』…普通にナンバーリングした方が早かったしよかった…。

まあそれはともかく…









































b0136045_05224772.jpg

『リベンジ? タコの溺れ煮の話』を続ける!

昨日の投稿の繰り返しになるけど『見た目だけならまあまあ』なこのディナー…『伊勢たん(笑)でゲトしたバゲット』も中々洒落てるだろう?

ワインはまたまたチリワイン(笑)

チリワインだからってバカにするなぁー!

こう見えても『2013年1500円以下のボトルワインコンテスト第一位』なんだぞ!近所のスーパーのPOPにそう書いてあったから間違いない(笑)

『生ハムをサラダに入れるの』もすっかり定番になりました!

最近では『生ハム1パック』買って各食2枚ずつサラダに入れて細々とつなぎならがら食べる(笑)のがスタンダードになってきた。

『サラダボウル一杯のサラダに生ハム2枚』が漏れが編み出した黄金比…。

これ以上生ハムが多くなるとクドくなるし、これ以下にすると生ハムが入っているんだか何だかよく分からなくなる…2枚が至高…って程の話でもないか?(笑)

『外堀』はかようにして固めた!

伊勢たんバゲット(笑)に、2013年1500円以下のボトルワインコンテスト第一位のスーパーで500円位だったチリワイン(笑)に、ちょっとクドかった生ハム入りサラダ(この頃はまだ3〜4枚入れていたので←笑)と『外堀』はガッチリと固めた!

じゃあ…『内堀』はどうだったかというと…












b0136045_05224732.jpg

『内堀』は…こう…。

即ち、この日のメインディッシュたる『タコの溺れ煮』は全くのペースト状…。

これでいいっちゃ〜いいんだ…こうなるを期して作ったんだから『タコの溺れ煮』…他のサイトのレシピも参考にして…。

ただ…












b0136045_05394261.jpg

『元々参考にしていたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画のそれ』とは大分違うな…。

上の画像はイケメンシェフ動画のもので『完成間際に塩を投入するシーン』なんだけど、この時点でご覧の通り汁気たっぷり…『ペースト状のペの字』もねえ…。

この違いが味にどう作用するものか…














b0136045_05394220.jpg

2月10日に作った『酸っぱすぎた失敗タコの溺れ煮』…(恥)

失敗作ではあったけど…外観はこちらの方が『イケメンシェフ謹製のそれ』に似る…。

それに比べて…














b0136045_05394203.jpg

『今回のこれ』…どうなんだろう…。

第一これ『タコが溺れてない』もん…。

『ヒタヒタと張った煮汁にタコが溺れているように見える』から『タコの溺れ煮』って言うのに、こんなペースト状の煮汁では(最早汁でもない)タコが溺れているようには見えない…イタリア人もこれを見て『タコの溺れ煮』とは名付けんだろう…。

どうなんだ…どうなんだこの『タコの溺れ煮』…味は…。

…と引っ張りつつ『Fin??』に続く…(締め笑い)












続く…。
# by shousei0000 | 2017-03-07 05:38 | 食事

【悲報?】漏れ氏、かの店に振られ新宿の某店でマターリとする…。

今日は3月クライシス対策(恥)で新宿に出て『金策』へ…。

『売れるものを売る為に』都内に出た…(恥)

まあ『都内まで行く必要』は別になかったのだが(笑)『別件』を僅かな楽しみに遥かなる都内(そこまで遠くはない←笑)へ…。

そして金策(恥)を済ませた後『別件』に向かったところ…










































b0136045_16344828.jpg















b0136045_16344801.jpg

まさかの『休み』!

我が愛すべきイタリアン店『ペリーニ アダージオ』月曜なのに『まさかの休み』!!

一瞬呆然としたけど(笑)

「まあ…こういう事もあるよな…」

と素直に撤退…。

天気が良かったらその辺徘徊して(笑)『何らかのお店に入る』って選択肢もあったんだけど、小雨がパラついていて徘徊(笑)する余地もなかったから素直に撤退…そして新宿へ…。

イタリアン食う気満々でいたから諦めがつかず『新宿 イタリアン』で検索したけど『それっぽいお店』が中々ヒットしなくて草…。

新宿は基本『夜の街』なんですよね…。

『土日祝日』はともかく『平日』となると『昼時にやっているイタリアン店』が意外に無い…。

それで難儀した結果『とある百貨店上にあるそれっぽいイタリアン店』に行き当たり足を運んでみると、『前菜、パスタ、デザート、コーヒーのランチは三千円から』で『サービス料が10%つく』とかで草…これにグラスワイン何杯か飲んだら『昼間っから5千円』だよ…(哀)

だもんでそこは回避して(何の為に百貨店の上の方まで来たのか…←哀)結局『馴染みのあそこ』に行ってみる事にした…。

それがどこかというと…







































b0136045_17053298.jpg

『ここ』だ…『サイゼリヤ』だ…。

新宿の高層ビル?地下にあるサイゼリヤに足を運んだった…。

『繁華街のサイゼリヤ』だけに『おひとり様の席』は『自習室の独り用ブース』みたいでクソワロタ…。














b0136045_17151346.jpg

ゼリヤ(サイゼリヤ)のランチメニュー…。

ワンコイン(500円)でスープとサラダが付き9種のメインから選べるなんて中々やるなゼリヤ…。

だが…そんなランチメニューには目もくれず…














b0136045_17151352.jpg

『プロシュートと白ワインデキャンター』を注文!(笑)

プロシュート(まあ『生ハム』だ)をつまみに白ワインをちゃぷちゃぷ飲んでいると…(変な表現←笑)














b0136045_17151412.jpg

で、でたァー!『ピリ辛チキン』!!

これ旨かったけど『なくてもよかった』な…とりあえず『5ピースは多かった』印象…。

そして…次に現れたのは…














b0136045_17151451.jpg

アラビアータ!

「なっ、何ィー!?サイゼリヤのアラビアータが『ロングパスタ』だとォー!?(驚愕)」

「そんな筈はない…サイゼリヤのアラビアータは『ショートパスタ』(ペンネ)だった筈…(疑視)」

と首を捻る人もいるかもしれないけど、試しに駄ダメ元で

「ショートパスタでなくロングパスタでできませんアラビアータ?」

と聞いたら『出来る』って言うんだよ!

だから…お任せしてみた…案外旨かったゾおまいら♪

ただ…漏れが作った『あら?ビアータ?』のほうが旨い…(笑)













b0136045_17395124.jpg

最後にデザートの赤ワイン(笑)を注文して〆。

お会計『1596円』也…コスパ的にはマジで最強に近いなサイゼリヤ…。














b0136045_17395194.jpg

コスパ最強のサイゼリヤ?のご自慢メニュー群!

どれをとってもパネエ(半端ない)価格…マジで日本とは思えねえ…。

ただ…(ただ?)




































b0136045_17395264.jpg

「それでも漏れは『ペリーニ アダージオ』を推す…何だかんだでゼリヤでも1500円オーバー使っちゃった訳やし…」

「『ペリーニ アダージオ』だったら『食べでのあるサラダ』に『行く度にメニューが違う工夫されたパスタ』に『香り高いコーヒー』に『グラスワイン一杯』で『1350円』だもん…」

「『ゼリヤのコスパの良さ』を目の当たりにして、逆に『ペリーニ アダージオのランチのクオリティの高さ』と『質に相反するリーズナブルさ』に気付いてしまったよ…」

と曇り顔で解説する小生氏…。
(レッドアローで久々に帰宅←締め笑い)












おしまい…。
(今日のペリーニ アダージオ詣では『3月末に行くディナーの打ち合わせの為』でした…空振りに終わったのでまた今度行かねば…←溜息)
# by shousei0000 | 2017-03-06 17:38 | 食事

戦場帰りの男…終わりそうで終わらスムニダ!(韓国語←笑)

『各地の方言シリーズ』のワールドユース篇(いつからそうなった?←呆れ)第三弾はお隣の国『韓国』!

色々と問題を抱える我が国と彼の国だが漏れは仲良くして欲しいと思う…キムチと焼肉が大好きだから…。

「何つー理由だ!」

と呆れる人もいると思うけど『食文化』ってやっぱ大事だよ!自炊を始めてからつくづくそう思った!!

例えばさ…漏れに『外国人の友達』なんてもんができたとする…。

まあ『まるっきりあり得ない話』なんだけどね!『日本人の友達』もようできんのに『外国人の友達』とかできる筈もない(恥)

でも…それ言っちゃうと話が進まないから無理矢理進めていくけど(笑)漏れに『外国人の友達』ができたとして(できないけど…←蒸し返すな!←また呆れ)その外友(と略す←笑)を『おもてなし』なんかする事になったとして(そんな機会ないけど…←だから!蒸し返すな!!←三度呆れ)その時『どこかの飯屋にエスコートする』のと『我がアパートでお食事会する』のとどっちがその外友(笑)にとって嬉しいと思う?

決まっている…『我がアパートでのお食事会』の方が嬉しい!

「ニッポンジンノカテイノナカニハイレルンデスネ♪」
(日本人の家庭の中に入れるんですね♪)

とか言って踊り上がって喜ぶゼ外友(笑)

で…そん時に漏れが『和食』なり『その外友(笑)の故国の料理』を振舞ったら…どうなるよ?

『和食』だったら

「オウ!ジャーパニーズトラディショナルソウルフード!」

と踊り上がるだろうし、『外友(笑)の故国の料理』だったら

「ワオ!ワタシノクニノリョウリ!」
(ワオ!私の国の料理!」

「サイキンホームシックギミダッタカラコレハウレシい♪」
(最近ホームシック気味だったからこれは嬉しい♪)

と踊り上がる…踊り上がってばっかだな外友(笑)

まあそんな感じで(どんな感じ?)『自分の国の料理』『相手の国の料理』なんかを交えると急速に仲が深まると思う…。

しまいにはポン酒なんか酌み交わして

「♪きっさまとおぉれ〜わぁ〜♪」

「♪ドウキノサークーラ〜♪」

なんて歌いあったりして…って『いつの時代の人』なんだよ!俺と外友?(笑)

まあそんな具合に(どんな具合に?)食文化は大事だから、『キムチと焼肉が好きだから韓国との関係の良化を望む』ってのは極めてまっとうな事なのだよぽまいら!(牽強付会←笑)

それはともかく…









































b0136045_12185371.jpg

『戦場帰りの話』をいこう…(恥)

戦場帰り(インフル菌飛び交う老人ホームでの夜勤帰り)に東麻布のシャレオツレストラン『ペリーニ アダージオ』に寄って疲れを癒したのは既に書いた通り…。

その後新宿の伊勢丹…じゃなくて…伊勢たん(笑)に寄って『塩漬けケッパー』を手に入れたのも既に書いた通り…。

そして…それを使って作りましたですよう『リベンジのタコの溺れ煮』!

以前『酢漬けのケッパー』を入れてくっそ酸っぱくなって最後には残りを捨ててしまった『タコの溺れ煮』…(恥)

今回は『塩漬けケッパー』ゲトしたから同じ轍は踏むまい…『リベンジ』…なるか!?















































b0136045_12185419.jpg

まあ『リベンジなるかならないか』と言えば『なりませんでした』ねこの『タコの溺れ煮』…。

細かい事は端折るけど、この段階で(タコを投入する段階で)『嗅ぎ慣れた酸っぱい匂い』が充満して

「は?『塩漬けケッパー』入れたのに何故!?」

と懊悩…。

オリーブ(黒・緑)なんかもしこたま入れるから、ケッパーが塩漬けであろうと酢漬けであろうと『ある程度酸っぱい匂いになる』のね『タコの溺れ煮』…これは作ってみないと分からない事…。

そして…











































b0136045_12185438.jpg

完成…。

「何だこの『煮しめたコゲコゲみたいの』は!?」

と思う人もいると思うけど、『これはこれで正解』なのよ『タコの溺れ煮』としては『この形もあり』…。

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画を参考にそのレシピに従い作ったんだけど、シェフの動画には『煮込みの時間』は指定されていなかった…『タコが柔らかくなったらできあがり』としか書かれていなかった…。

そこでよそのサイトも覗いてみたら

>一時間程煮込む。

>最終的にはペースト状になる。

と書いてあって、それで『一時間程煮込んだ』のが上の写真のブツ…因みに焦げてはいない…。

ぜってー不味そうな外観(恥)に戦々恐々としながら盛り付ける…敢えて味見はしないで…。

それでできたのが…









































b0136045_12185475.jpg

こちらのディナー(笑)

見た目だけなら美味そうでしょ?

でも実際は…。

あ…このバゲットも『伊勢たん(笑)で買ったもの』ね♪












半端なとこだけど…野暮用にて一旦切る…(続く…)
# by shousei0000 | 2017-03-06 12:17 | 食事

戦場帰りの男…終わらないYo!(英語?←笑)

『各地の方言シリーズ』改め『世界へ雄飛篇』の第2弾は『英語』!

まあ『Yo』が付いただけで英語でも何でもないのは言うまでもないが…(笑)

それはともかく…遂に終わりが見えてきたよこのシリーズ物!

もうちょっとで終わる…ガチで終わる…。

今まで書いてきたような流れで『ペリーニ アダージオ』を出て、途中

「イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)がFacebook経由で拙ブログに至ってしまったとか…ないよなぁ…(戦々恐々)」

とか

「イケメンシェフに『このチッチョリというのは…作れそうもないなぁ…』と言ったのは…ひょっとしたら結構失礼だったかも…(不安)」

とか考えながら移動していたんですが(恥)そんなこんなしながら新宿に着いた漏れは眠いのに『あるところ』に寄りました。

そのあるところとは…『伊勢丹』…寄った理由は…『探し物』…。

「今日こそはアレをゲトして『あの日のリベンジ』を果たすんだ!」

との想い絆し難く、眠い目を擦りながら漏れにとっては分不相応なシャレオツ百貨店『新宿 伊勢丹』に寄りました。

そして…その選択は正しく報われた…















































b0136045_22054363.jpg

ほれ見ィ!『塩漬けケッパー』だ!

過日『酢漬けケッパー』を入れたが為に酸っぱくなり最後には捨ててしまった『タコの溺れ煮』をリベンジするのにどうしても必要であった『塩漬けケッパー』をハケーンした!!

実はよそのデパートでも探したんだけどなくて『最後の一軒…』として寄った『伊勢丹』で見事ハケーン!

「さっすが『伊勢丹』!」

「何だってある…何もかんも揃っている…『下妻のジャス◯』以上だ!」

と思ったよ『映画 下妻物語』に出てきた八百屋さんの口調で(笑)

『ジャ◯コ以上』かはともかく(笑)やっぱ凄いね『伊勢丹』!

さすがは『料理をする人が好んで足を運ぶ』と聞くだけの事はあるね『伊勢丹』!

もう『伊勢丹』なんて呼び捨て?はできないね!

これからは漏れは『伊勢丹』に敬意を表して『伊勢たん』と呼ぶ事にするYo!(英語?←笑)

















































b0136045_22145469.jpg

その翌日の2月15日のとんでも早朝…5時とか(笑)…に作った『ベーコンと新玉葱のアーリオオーリオ』…。

分かるよな…『イケメンシェフの料理の再現』だ(笑)

まあ全然再現できていないんだけど(どっち?←呆れ)『チッチョリ』は入手できなかったから(一応探したんですけどね…『伊勢たん』で←笑)『普通のベーコン』で済ませた為『イケメンシェフ謹製のチッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』とは似ても似つかない味になったんだけど(恥)それでも中々旨かったよ!『新玉葱』も良い具合に入って!!

料理楽しいよ料理♪

料理が楽し過ぎてサイクリングが中々できないYo…まあ『料理が全ての理由』って事でもないんですけどね…。

















































b0136045_22222073.jpg

件のアーリオオーリオのアップ!

新玉葱が良い具合…なのかなぁ…?

因みに…サイクリングができていないからこれ以上太らないように…という訳でもないんだけど(笑)最近はパスタ作る時その量は『120gか130g』にしているよ!

『普通パスタの一人前とされている100g』よりはちょっと多いけど(恥)それでもかつてのように『200g』食ったり『150g』作ったりする事はなくなった!『120gか130g』で満足できるようになっている!

これも…一応『進歩』なのかなぁ…(締め懐疑)















続く…。
(うまくいけば次回最終回!)
# by shousei0000 | 2017-03-02 22:21 | 食事

戦場帰りの男…終わらないアルよー!(中国語?←笑)

『各地の方言シリーズ』遂に世界へ!

前回の『沖縄篇』を以って日本を全国制覇したので?勇躍『中国』へ!!

「語尾に『アル』を付ければ中国語かよ!?」

という突っ込みは無しで頼む(笑)

それはともかく…













































b0136045_20355487.jpg

『イケメンシェフとの会話の残る1ネタ』について書く(笑)

『再現の話』(全く再現できていない←笑)をした後おとなしく『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』を頂いてこの日の訪問は終わりとなった。

『戦場帰りのささくれ立った気持ち』はイケメンシェフ(ペリーニ アダージオの東條吉輝シェフ)の素敵なアーリオオーリオで綺麗に流れ去った!

まあ今更『戦場帰り』もないけどな…最早そんな事どうでもよくなっているけどな…(恥)

そして店を辞す辺りで…それがどのタイミングであったかはもう覚えていないんだけど(だってもう『半月は前の話』だよ…←恥)イケメンシェフがこんな事を言ったんだ。

「今日も…夜勤だっだんですか?」

と…。

その言葉を聞いた時、漏れは『戦場帰りである事』(インフルが蔓延した老人ホームでの夜勤明け帰りである事)をうしろめたく思う気持ちがあったので

「いや、まあ、その何というか…ハハ…」

と中途半端な答え方をした…意味分かんねえ事やってんな2月14日の俺…(恥)

それでまあこの話は終わりなんだけど(は?←呆れ)その後店を出て赤羽橋駅に向かう途中だったか地下鉄の中だったかで漏れは『訝しく思う気持ち』を覚えた。

イケメンシェフは

「今日も…夜勤だったんですか?」

と言った…それは確かに言った…。

だが…漏れはイケメンシェフと『夜勤の話』をした事がなかったような…。

前回訪れた時…それは『夜勤明けで行った最初の訪問』だったのだが…漏れは確かに『夜勤明けで来ました』みたいな話をしたんだけど、それをしたのは『イケメンシェフ』にではなく『イケメンウェイターさん』にであったような…イケメンシェフとは『その日はランチタイムのピークで忙しくて挨拶位しかしなかった』ような…。

この記憶が正しければイケメンシェフが

「今日も…夜勤だったんですか?」

と言うのはおかしい…『前回夜勤明けで来た事を知らない』のだから…。

勿論『漏れの記憶が正しくない可能性』もある…。

前回夜勤明けで初めて来た時、シェフと挨拶した折に

「今日は夜勤明けで来てみましたー!」

「『明けで眠いのにイタリアン』とか私何やってんでしょうね(笑)」

などと言った可能性もある…。

或いは…『イケメンウェイターさんに聞いた』のかも…。

ランチタイムが終わって一息入れている時、イケメンウェイターさんがイケメンシェフに

「あのおぢさん…今日は夜勤明けだったそうですよ…」

なんて話をした可能性もある…。

それに対してイケメンシェフが

「ふう〜ん…夜勤明けでわざわざ来てくれるなんてありがたい話だよなぁ…」

「ただ…『あのサングラスみたいの』はないよなぁ…」

と返した可能性もある…。

ぐぬぬ…















































b0136045_20355574.jpg

こっ、このサングラスみたいのは『自転車用のアイウェア』だから!

イタリアンカラーなのは単に『そういう製品』なだけで『イタリアン店に行くからイタリアンカラーのアイウェアで決めた』とかじゃないから!

イケメンシェフもイケメンウェイターさんもそこだけは間違って取って欲しくないアルよ!(中国語?←笑)











































b0136045_20440027.jpg














b0136045_20440191.jpg

『場面を変える適当な写真』がないので『漏れ謹製のペスカトーレ新旧対比写真』を挙げさせてもらった(笑)

最初に挙げたのが『昨年の7月に作った2度目のペスカトーレ』で、次に挙げたの(上の写真な)が『一昨日の真夜中に作った3度目のペスカトーレ』ね。

前2回のペスカトーレがイマイチだったので

「所詮『ミックスシーフードで作ったペスカトーレ』だからなぁ…知れてるよなぁ…」

と思ってその後ずっと作らなかったんだけど(恥)一昨日思い立って久し振りに作ってみたら『参考にするレシピ』を変えた事もあってか中々旨かったゾ♪

まあ『ミックスシーフードで作ったのは一緒』なのだが…(恥)

それはともかく(笑)『イケメンシェフと夜勤の話をしていたかしていなかったかの話』だ!

漏れの記憶では『していない』!

なのに何故イケメンは『知っている』のか夜勤!?

まさか…まさかとは思うのだが…
















































b0136045_21133134.jpg

『これがその理由』って事は…ないだろうなぁ?

拙ブログ2月8日付記事『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その15』に書いた『Facebook絡みの話』…。

漏れは今でも上の画面キャプチャーに書いた通り『ペリーニ アダージオのFacebook』に記事が挙がる度に『いいね!』ってのを押しているんだけど、それを辿ってイケメンシェフが拙ブログに至り『夜勤明けでペリーニ アダージオに行った』みたいな記事を読んだ…なんて事はないだろうなぁ?

それがあったとすれば『夜勤の話をしていないイケメンシェフが夜勤明けで来た事を知っている』としても不思議ではないんだけど、もしもイケメンシェフが拙ブログを読んでいたとしたら…まあ読まなくてもチラッと見ただけだとしてもそれは大変な事…『色々くだらない事書いている』から…。

さっきの投稿に書いた『偽予約で75000円払ってイケメンシェフとイケメンウェイターさん独占!』の話だって相当にくだらない上にキモい…これらは全て『ペリーニ アダージオの関係者が読む事はない前提』で書いている…。

それを読まれていたとしたら…大変だ…















































b0136045_21174134.jpg

『こ〜いうのも読まれている』となるので大変だ…_| ̄|〇

だったらふざけた事書かなきゃいいじゃねえか!?(締め呆れ)














続く…。
(まさかなぁ…読んでないよなぁ…大丈夫だとは思うけど…ま、いっか?←いくない!←再締め呆れ)
# by shousei0000 | 2017-03-02 21:16 | 食事

戦場帰りの男…未だ終わる気配がないけどなんくるないさ〜♪(沖縄弁?←笑)

『各地の方言シリーズ』遂に沖縄へ!

九州に端を発し北海道…中部…名栗(笑)…関西…四国…ときて沖縄に達した事で遂に全国制覇!

極めて順調にきている!『終わらない事』を除けば…(恥)

てな訳で…サクサクいきます?











































b0136045_18292007.jpg

『イケメンシェフ(ペリーニ アダージオの東條吉輝シェフ)の料理と漏れの料理の対比の話』を続ける!

既出のものもあるけど気にするな(笑)

上の写真はイケメンシェフ謹製の『しらすと蕪のアラビアータ』。

これに対して漏れが『再現』を試みてその結果出来たのが…














b0136045_18292037.jpg

こちらの『あら?ビアータ?』…。

乃至は『ゴミ屋敷アラビアータ』…。

既出のものだけど、これはホントどうしようもなかったなぁ…(恥)














b0136045_18292051.jpg

後日リベンジした『あら?ビアータ?』(笑)

これは…確かうまくいったんだったよな?

う〜ん…忘れてしまったよ(笑)

『蕪』は入っているけど『しらす』は入っていないような…。














b0136045_18292104.jpg

更にリベンジした『しらすと蕪のアラビアータ』!

もう『あら?ビアータ?』とは言わせない!見た目も味も中々だった!!

ただ…どう作ってもイケメンシェフのアラビアータのような『ソース滴るアラビアータ』にはならず『ソース固まるアラビアータ』になるんだよなぁ…。













b0136045_18374374.jpg

『しらすと蕪のアラビアータ』から派生して作った『しらすとベーコンとエリンギのアーリオオーリオ』!

これ作った時大失敗しちゃったのが『パスタを茹でる塩加減』を3%にした事!

『具のあるアーリオオーリオだと3%では濃い』と分かっていたから『2%』にするつもりだったのに間違えて『3%』にしてしまった…このアーリオオーリオのしょっぱかった事しょっぱかった事…(恥)

あと…しらすとエリンギって『相性が悪い』のかなぁ…何かエリンギが変な香りがして草…ですた…。

その後試行錯誤して、結局現在は『具のあるアーリオオーリオのパスタの塩加減は1%がいいらしい』というところに落ち着いている…。

『具のあるアーリオオーリオのパスタの塩加減』については一度イケメンシェフにじっくりとその話を伺いたいと思っている…。

でも…『いつ聞ける』のかなぁ…。

イケメンシェフは料理も給仕も時には会計もしているのに(給仕と会計は基本『イケメンウェイターさんの仕事』のようではあるが…)そんなお忙しいイケメンシェフに

「あのう…『具のあるアーリオオーリオのパスタの塩加減』は…」

とか一々聞いてらんないよなぁ…申し訳ないよなぁ…。

でも…聞きたいよなぁ…『具のあるアーリオオーリオのパスタの塩加減』だけでなく『他にも聞きたい事』が沢山あるんだよなぁ…。

因みに…『狙い目の時間帯』は分かっているんだよ…。

イケメン店(ペリーニ アダージオ)のランチタイムが終わる『14時半』…そこいら辺りに狙いをつけて訪店してランチを頂けば『イケメンシェフとお話しをする事』はわりと可能に見える…。

でも…それって『いやらしい』よなぁ…『いかにもイケメンシェフと話しに行っている』って感じでいやらしいよなぁ…下手すりゃ『モーホーと思われる』かも…。

もう…こうなったら…アレだ…。

『イケメン店を15人位で予約して貸切にして、その全員が急遽都合が悪くなって仕方なく自分独りで来ました…』みたいな体にして『イケメンシェフ独占』すっか?

もっち金は払うの!

五千円のコースで15人掛けで締めて75000円…それは漏れが払うの…。

それで貸切は続行して『イケメンシェフ独占』するの!

マンツーで給仕&説明してもらって合間合間に『漏れが料理で聞きたい事』とか質問するの!『貸切だから質問とかし放題』なの!!

それ悪くないじゃあ〜ん♪

『イケメンシェフ2時間半位独占して75000円』なら『大いにあり』だよ!もっち『イケメンウェイターさん』にも同席?して頂く!!

『75000円』ってったらそら漏れにとっては大金だけど、『自由自在に質問できて』『今後のイタリアン自炊に大いに参考になって』更に『キャンセルした14人分全部とは言わないけど一部はお持ち帰りのお弁当?にでもしてもらえる』としたら『75000円』は決して高くはない!

こう言っては何だが、漏れは『ある種の遊びに3時間で10万円使った事』がある!まあ『何の遊びであるか』はここでは言わないが…。

とにかく『ありか無しか』で言えば『あり』!

『ペリーニ アダージオ偽予約で貸切にしてイケメンシェフ&イケメンウェイターさん独占』大いにあり!!

ただ…これマジでやったら『出禁』ダヨ…_| ̄|〇















b0136045_19190855.jpg

まだ実食はした事ないけど…動画で観たイケメンシェフの『タコの溺れ煮』…。

細長い四角い皿がシャレオツですね♪

『その再現』を試みたのが…











b0136045_19190975.jpg

漏れ謹製の『タコの溺れ煮』!

見た目はまあまあだけどこれ『酸っぱかった』んだよねえ…『酢漬けのケッパー』入れちゃったからねぇ…。

この話も『ネタ』としてイケメンシェフに聞いてもらいたいよなぁ…。

「いや〜シェフの動画観て『タコの溺れ煮』作ってみたんですけど、『塩漬けケッパー』入れるところを『酢漬けのケッパー』入れたもんで酸っぱくて参りましたよ〜(笑)」

なんて具合に…。

でも…イケメンシェフ忙しいからなぁ…といって『店が空くランチの時間帯のラストを狙って行く』のもいやらしいからなぁ…。

や、やっぱ『偽予約で75000円払ってシェフ独占』するっきゃないか!?

やめろ!(呆れ)













b0136045_19250625.jpg

『何の再現か?』は言わないけど…これも『イケメンシェフの料理の再現』のひとつ…。

こんなんで『再現』なんて酷いよね…。

『イケメンシェフを冒涜する』ってもの…だから今は『何の再現か?』は言わない…。

決して不味くはなかった…。

不味くはなかったけど

「こんな『どこかの原人が猿の脳味噌煮込んで作った料理』みたいの作って何やってんだよ俺…_| ̄|〇」

と全俺が泣いた…(恥)














b0136045_19331667.jpg

『全俺が泣いた夜』の飯…(恥)

脳味噌料理(恥)はキモいけど…他はわりと普通?でしょう…『普通』と思ってくれい…(祈り)













b0136045_19331727.jpg

わりと普通に見える(よな?←強要)おかず達…。

プチトマトは『あら?ビアータ?』に使ったやつの残り…。

最近は『卵焼き』なんかも作っています♪

『イタリアンばっか』じゃねえんだよ!(豪語)

ただ…













b0136045_19331706.jpg

『その卵焼きの出来栄え』が酷すぎて再び全俺が泣いた…(恥)

この卵焼きは『初めて作った時のもの』ではあるけど…今でも出来栄えはあんま変わってない…かなぁ…(恥)














b0136045_19445709.jpg

すげー話が飛んだ!

何やってんだ俺…_| ̄|〇

まあでもそんな訳で(どんな訳?←笑)2月14日にペリーニ アダージオで『戦場帰りの男』した時(雑な言い方になってきた←笑)『チッチョリの話』に端を発して上の画面キャプチャーにあるような『料理の再現の話』をイケメンシェフとしたんだね…まあ『再現とはとても呼べない代物揃い』ではあるが…(恥)

その時漏れの脳裏をよぎった『再現料理』(再現できてはいない←笑)の数々を紹介したくてここまで遠回りしたんだけど(笑)実は『これ終わり』ではない『イケメンシェフとの会話』…まだ1ネタある…。

まだ1ネタあるんだけど…ちょっと疲れたから(笑)ここで一旦切ります…。














続く…。
(一応『終わり』が見えてきた♪)
# by shousei0000 | 2017-03-02 19:43 | 食事

戦場帰りの男…終わらんぜよ!(土佐弁?←笑)

『各地の方言シリーズ』も既に6地方め…(恥)

今回は遂に四国に上陸し?土佐弁?で決めさせてもらった(笑)

『土佐弁』というと何といっても有名なのは幕末の志士の筆頭たる『坂本龍馬』だが、ここではその龍馬の口調ではなく、往年の大映ドラマのヒット作『スケバン刑事』の2代目麻宮サキである『南野陽子さん』の口調で読んでやって欲しい!

「おまんら…終わらんぜよ!」

って(笑)

それはともかく…















































b0136045_06123565.jpg

『シェフの料理とそれを再現しようとして失敗した漏れの料理との対比の話』を続ける!

上の写真が初回のランチ(訪店としては2回目)で頂いたイケメンシェフ(ペリーニ アダージオの東條吉輝シェフ)謹製の『ずわいがにと小松菜のトマトクリームパスタ』…前回も挙げたやつな…。

それに対して…














b0136045_06123562.jpg

こちらが『その失敗作』な…(恥)

漏れ謹製の料理でこれも一応『ずわいがにと小松菜のトマトクリームパスタ』なんだけど(恥)漏れがこれを作るのに参考にしたレシピは『トマト』より『クリーム』に特化したものだったようで『色味が赤くならない』…ご覧の通り『黄色く』なった…。

小松菜もどのタイミングで入れたらいいかよく分からなくて(参考にしたレシピには小松菜は入らない)湯がいた小松菜を盛り付けの段階で散らしてみたらご覧の通り『乗っけただけ』みたいになった…(恥)しかも…『ゴミっぽく』な…(恥)

後日イッモウト(妹)とLINEした時この写真とシェフの料理の写真連続して送ったら

>全然再現できてないじゃん!

とばかりに『熊か何かのキャラが爆笑するスタンプ』が送られてきて参ったゼ(笑)

ここまでは『既出の画像』なんだけど…












b0136045_06123550.jpg

もう一画像いこう!

これは…『ずわいがにのトマトクリームパスタ』のリベンジ…な(笑)

これを作った頃『あら?ビアータ?』作りを通じて(笑)『生トマトとトマト缶を融合したトマトソース作り』を経験していた漏れはそれなりに自信があり

「今度は失敗しないぞー!『ずわいがにのトマトクリームパスタ』!」

「しっかり赤い色味出しちゃる!」

と鼻息も荒かったんだけど…












b0136045_06183195.jpg

しっかり『黄色く』なりますた…。

生クリームの量を控えめにしてトマトも結構入れたつもりだったのに何故…_| ̄|〇

小松菜のゴミ化(恥)を避けんと小松菜の投入をやめ、代わりに『湯がいたほうれん草』をソースの仕上げの時に入れたんだけど…何か…全然目立たないな『ほうれん草』…。

ずわいがにの缶詰が結構高いので『半量位の小振りなずわいがにの缶詰』を使ったら『ずわいがにの風味』があんましなくて草…ですた…。

でも…これはまあまあ旨かったよん♪













続く…。
# by shousei0000 | 2017-03-02 06:24 | 食事

戦場帰りの男…まだまだよう終われんなぁ…(関西弁←笑)

『各地の方言シリーズ』(笑)今回はベーシックに『関西弁』で決めさせてもらった!

昨日の超〜ローカル方言『名栗弁』とかだと誰にも分からんからな…そもそも『各地の方言シリーズ』自体『おまけ』な訳やし…。

方言の解説をしているうちに電車がどんどん進んでいき、気付いた時には『航空公園駅』を過ぎていて話が全く進まなかった昨夜の投稿(恥)の二の舞は踏みたくない…そろそろこのシリーズ物も何とかしなくては…(溜息)

てな訳で…











































b0136045_15115424.jpg

進めます!(断固たる決意!)

昨夜の投稿で触れた『チッチョリを見て「これは作れないなぁ…」と言った話』には『対の句』とでも言うべきものがある!

チッチョリは確かに『作れそうもない』…でも『作れそうなもの』乃至は『既に作ったもの』もある…。

そういう意味で『これは作れない』と言ったのよ!

そんな、いっくら漏れがアフォだからってシャレオツ店のシェフの前でむやみやたらに意味もなく『作れる』とか『作れない』とか言う訳ないって!(強調)

チッチョリは『作れないもの』だから『対の句』として『作れるものの話』をした。

具体的に言うと『再現の話』…あんまり具体的でもないか?(笑)

チッチョリを見て

「これは…作れそうもないなぁ…」

と言った後(この台詞やっぱ傲慢だわ…←恥)漏れはイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に『再現の話』をした。

「このチッチョリというのは作れそうもないけど…実は私、こちらにお邪魔した後『シェフの料理の再現』なんてのをしているんですね!」

「具体的に言うと『ランチで頂いたパスタの再現』なんですけど…これがまあ『似ても似つかないもの』になって毎回自分でも笑っているんです…(恥)まあ味はそんなに不味くはないんですが…」

「似た感じに再現できたもの』もありますよ!それは…『サラダ』です!」

「こちらでランチに頂いた『ボリュームあるサラダ』がすっかり気に入っちゃって『その再現』を試みているんです!」

「ローストポークは炊飯器で作れるし(ここでイケメンシェフは『作れますね』と相槌を打って下さった!何か感激したゼ♪)お豆さんは『フジッコか何かの袋入りサラダ豆』を使って作っているんです!パンも近所のパン屋さんでバゲットとか買って(笑)」

「そんなおままごとみたいな事がもう楽しくて楽しくて…」

などと長広舌でまくし立てる漏れ…イケメンシェフもお客とはいえ『ハゲおぢさんの戯言』に付き合わされて堪らんわな(笑)

『再現できたもの』『似ても似つかないものになったもの』と色々とあった…。

既出のものではあるけど…ちょっとその画像をここに載せてみようか…。













































b0136045_15115504.jpg

こちらがイケメン店(ペリーニ アダージオ)で初めて食べた『ランチのサラダ』…。













b0136045_15115572.jpg

こちらは同じ日に食べた『ずわいがにと小松菜のトマトクリームパスタ』…。

そして…













b0136045_15115622.jpg

こちらが漏れなりの『その両料理の再現』!

『サラダの再現率』半端ねえ〜♪

『パスタの非再現率』半端ねえッ!!!(締め呆れ)













続く…(夜勤いてきま〜す…)
# by shousei0000 | 2017-02-27 15:10 | 食事

戦場帰りの男…また終わらないっしゃあ!(どこの方言か分かる?←笑)

懲りもせず続けている『各地の方言シリーズ』…(笑)

朝の投稿で予告した通り今回の方言『また終わらないっしゃあ!』は『とっておき』…。

どこの方言か…分かる奴はいるか?

実は…
















































b0136045_21171327.jpg

『名栗弁』なんだ!

『名栗弁』ってったってそもそも『名栗』ってのが普通分からねえよな(笑)

埼玉県飯能市にある一地域である『名栗』…そこの方言で『またおいでなさい』を『また来さっしゃあ』と言うらしい…。

上に写真を挙げた『名栗路の看板』にそう書いてあるから間違いない(笑)

しっかし…前にも同じ事書いたけど…名栗辺りでそんな方言本当にあるのかね?(笑)

名栗なんて漏れが住む狭山市から30Kmあるかないかだけど、その程度のローカルさ?で『また来さっしゃあ』なんて本当に言うのかね?(笑)

これ一度聞きたくて(笑)名栗路走っている時『傍らを歩いているおじいさんやおばあさん』を呼び止め

「あのう…『またおいでなさい』って名栗では何て言います?」

って何度も聞こうと思ったんだけど(笑)実際に聞いた事はない…『うろんな奴と思われるのが嫌だから』な…(恥)

第一『最近自転車全然乗っていない』からな…(恥)

『名栗路どころかCRすら行っていない』からな…(恥)

『今年の年間走行距離2月時点でもうAUTO…』だからな…(恥)

まあ…『そのうち巻き直す』だろうけどな…(恥)

って…本当かなそれ…(恥)

まあそんな訳で(どんな訳?)今回は超〜ローカル方言名栗弁(笑)で『また終わらない』を『また終わらないっしゃあ!』と決めてみたんだけど…









































b0136045_21512605.jpg

そんなどうでもいい事より『チッチョリの話』をせな!(汗)

『名栗弁の話』してたらもう『航空公園駅』通過…『チッチョリの話』また進まねー!(悲鳴)

まあ無理矢理進めるけど(笑)『ペリーニ アダージオ』のイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が『ナポリ風ベーコンであるチッチョリの塊』を前に色々説明してくれたんだけど、それが漏れの頭に完全には入らなかったのは朝の投稿に書いた通り(恥)

ただ…『豚バラ肉をどうこうして作る』という事だけは分かった…『作るのが多分難しいのであろう』という事も何となく察せられた…。

だから漏れはイケメンシェフに

「これは…作れそうもないなぁ…」

と感想を言った…。

何たる傲慢な感想…。

『作れそうもないなぁ…』って…何様だよ俺!?

『どこのお偉いシェフ様』なんだよ俺!?

『何が作れる』ってーんだよ俺!?

大したもん作れもしないのに(というか基本『クックパッド』がなければ何も作れん…←恥)『生まれて初めて見たナポリ風ベーコンであるチッチョリ』を前にして『シャレオツ店のシェフであるイケメンシェフ』に対して

「これは…作れそうもないなぁ…」

とかとんでもねえ事言ってしまった…穴があったら入りたいぜ俺…_| ̄|〇

その時はそこまでは思わず何の気なしに言ったんだけど、帰りの電車の中でハタとその傲慢な発言?に気付いて叫び出しそうになった…あんまペラペラ喋らん方がいいみたいだぜ俺…_| ̄|〇

てな訳で…『今日はこれで終わり』な…。

いつになったら『チッチョリの話』っての終わるんだ!?(締め呆れ)













続く…。
(自転車に中々乗れないのは『ダラけてしまっている』のもあるけど『細かく色々やる事がある』のも一面の事実…まあもう少ししたらまたボチボチ走り出しますわ多分…)
# by shousei0000 | 2017-02-26 21:50 | 食事

戦場帰りの男…終わらんぎゃー!(名古屋弁?←笑)

『終わらない』を意味する方言をタイトルの末尾に冠する『各地の方言シリーズ』もはや『3地方目』…今回は『名古屋弁』で決めさせてもらった…。

南(博多)北(北海道)ときて中部(名古屋)に流れる…自分で言うのも何だけど中々良い感じ…(笑)

次は『とっておきの方言』を用意している…。

ぽまいらぜってー分からんぞ!楽しみにしていてくれよな♪

話は変わるけど(笑)『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』シリーズでお馴染みのCBさん(女子♪)が『ペリーニ アダージオ詣での再戦表明』をしてくれた!

あのお店に再び女子と行けるとは思ってもみなかったので(笑)喜び勇んでお店に電話して

「あ、あのう…今までにそちらに4回程お邪魔した者なんですけど…今度はディナーの時間帯に2名で行きたいと思いまして…」

などとモゴモゴと言うと(恥)それを聞いたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に

「あ…小生さんですか?」

と言い当てられてビックリ!

そりゃ〜漏れは『ペリーニ アダージオ』に今まで4回行った…イケメンシェフとも何度か話したのも事実…。

でも…その会話した時間は4回トータルしても『5分あるかどうか』だったので『自分から名乗る前にイケメンシェフに言い当てられた事』に驚いた!

『話の内容と声で漏れを漏れと認識した』って事だよね?些細な事かもしれないけどこういうのって何か嬉しい!

「都心でシャレオ店やってるとこういうところ(客の名前を覚える)が鋭敏になっていくのかなぁ…」

なんて事を考えた…。

そういえば『都心』ではないけど『我が職場駅そばにあったちょっと良い居酒屋さん』のマスターも、仕事の異動と復帰で4〜5年振り位に訪れた漏れを見て開口一番

「小生さんじゃないですか!お久し振りです!」

と言ってくれたっけ…あれも凄く感動したなぁ…。

『CBさんとの2度目のペリーニ アダージオ詣で』は3月下旬に決まった!

他者とあのお店に行けるなんて今度いつあるか分からないから(特に『女子』とはね…)思いっきり楽しんでやる!

「ホームページに載っている『高い方のコース』にしよっかなぁ〜?」

とか

「コースの中に『タコの溺れ煮』を入れてもらおっかな〜?」

などと考えてニヤニヤしている…変われば変わるもんだなぁ〜漏れも…(遠い目)

ディナータイムなら『アラカルト』でも注文できるけど敢えて『コース』でいく…『シェフのその日の料理に込める想い』みたいなものを見たいから…。

まあそれはともかく…









































b0136045_09323067.jpg

『チッチョリの話』を再開するね(汗)

前回の投稿で書いた通り、一旦キッチンに下がったイケメンシェフは次に出てきた時『こんな塊』をその手にしていた!

因みに…この写真『小さい』のね…『よそのサイトから借りてきたチッチョリの写真』だから前回の投稿に載せてみるまで分からんかった…。

この写真で見るより『白っぽい塊』だったと思う…それはおそらくは『肉の脂が固まった白さ』…。

その塊を前にイケメンが解説をしてくれた。

「チッチョリというのは『ナポリ風ベーコン』でして、具体的に言うと豚のバラ肉を…ポピポピポピピッ…ラードが…ピポピポピポポッ…なんですね」

と…。

毎度言う事だけど…実際には『ポピポピポピピッ』とか『ピポピポピポポッ』とは言ってないよ(笑)ただ『漏れが聞き取れてない』乃至は『記憶できなかった』というだけで…(締め恥)













続く…。
# by shousei0000 | 2017-02-26 09:30 | 食事

戦場帰りの男…終わる訳ないっしょ!(北海道弁←笑)

今回のタイトルの末尾は『北海道弁』で決めさせてもらった(笑)

前回は『博多』で今回は『北海道』…漏れも南へ北へと忙しい事だ…(笑)

今度は貴方の街にお邪魔するかも…って…これホントどうでもいい話だね(笑)

それはともかく…












































b0136045_09164843.jpg

『チッチョリの話』をいこう!

『ペリーニ アダージオ』のおもての立て看板を見て首を捻り、席に着いてランチメニューにあった説明を見てもなお首を捻った(笑)『チッチョリ』…『ナポリ風ベーコン』とあったけどどんなものなんだろう…。

到着したパスタに乗っている肉…これこそがその『チッチョリ』…。

「何か…あんまりベーコンっぽくないな?」

と思いながら口にしてみると…むう!甘い!そして香ばしい!!

『香ばしい』というのはチッチョリそのものより『振ってある黒胡椒によるもの』かもしれないんだけど、とにかく『甘い』んだよ!それは『肉の脂の甘み』!!

『ベーコン』という言葉から連想する『しょっぱさ』がまるで無い!

とにかく『甘い』!だけど『しつこい甘さ』ではない!!

『味つけによる甘さ』ではないと思う!『肉の脂による自然な甘さ』と漏れはみた!!

その甘さが『本来淡白な味わいのアーリオオーリオ』に合う!『新玉葱の甘さや瑞々しさ』と相まって実に旨い!!

「なるほど…こういうアーリオオーリオもあったかぁ…」

と思いながら咽び泣きつつ(感激で←笑)その『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』を食べていると、イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)がカウンター内に姿を現し

「如何ですか?」

などと声を掛けてくれた!(感激!)

感激しつつもちょっとドギマギして(こちらとらモーホーなんでね♪←おい!)

「は、はい、美味しいです!」

「自分で作った時はあんまり美味しくできなかったんですけど…玉葱ってアーリオオーリオに合いますね!」

「チッチョリというのも初めて食べたんですけど…あんまりベーコンっぽくないですね?むしろ甘い!」

なんて事をモゴモゴと口にすると

「ちょっと見てみます?」

とイケメンシェフはおっしゃりキッチンに姿を消した。

そして再び姿を現した時…











































b0136045_09164840.jpg

イケメンシェフの手には『こんな塊』が!!!
















続く…。
(最後に挙げた塊の写真は『当日撮ったもの』ではなくて『よそのサイトから借りてきたチッチョリの写真』ね)
# by shousei0000 | 2017-02-22 09:15 | 食事

戦場帰りの男…終わらんたい!(博多弁?←笑)

どうにもこうにも『終われない泥沼』に嵌り込んでしまったので(恥)タイトルの方に『ちょっとした工夫』をさせてもらった…。

『各地の方言シリーズ』…それぞれの地域で『終わらない』という言葉を意味する方言を交えて皆さんに苦笑して頂こうというサービス?…。

さぁて…何地域制覇する事になるのかな…(鬱)

それはともかく…











































b0136045_16290979.jpg

前回からの続き…というか…前回遂に始まらなかった『2月14日の具ありアーリオオーリオの話』をいく…(恥)

『1月19日の具無しアーリオオーリオ』と大分違う事は既に述べた。

『パスタに絡む塩加減』が大分違う!

具無しアーリオオーリオの塩加減(茹でる際のお湯に対する塩のパーセンテージ)が『3%』であるのに対し、こちらの具ありアーリオオーリオのそれは『2%』…或いは『それ以下』かもしれない。

この塩加減については多分後でまた述べる事になるので(だから中々終われなそう…←鬱)ここでは『具』について述べていこう!(空元気←笑)












































b0136045_16591012.jpg

具についての但し書き…。

『新玉葱』が旨かった!

甘くて瑞々しくて旨い!『さすがは新玉葱』ってとこ!

漏れは自分の作るアーリオオーリオに玉葱を入れた事があるんだけど、それを『旨い』とはあまり思えなかった…でもこの日のイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)のアーリオオーリオの玉葱は旨かった…。

『新玉葱だから』って事だけではないと思う…『投入のタイミングや火の入れ具合の違い』が味に出たのではないかと思う…。

漏れが玉葱をアーリオオーリオに入れた時は他の玉葱の絡む料理と同じく『最初の方に入れてしんなりするまで炒めた』んだけど、トマトソースのパスタならともかくアーリオオーリオのようなシンプルなソースのパスタの場合『そのタイミングでは早すぎる』のかも…『ソースを乳化させるタイミング位での投入でいい』のかも…。

玉葱を早めに入れるとぐんにゃりなっちゃうんだよね…そのゴミクズ感(恥)がアーリオオーリオのようなシンプルパスタの景観?を損ねる上に食ってもあまり旨くない…。

『炒め過ぎた野菜炒めのあるんだかないんだか分からない玉葱』を食うような感じで

「アーリオオーリオと玉葱は合わないのかな?」

なんて思った記憶があるんだけど、どうやらそれは『投入早過ぎ』乃至は『炒め過ぎ』だったからみたいだね…。

それが証拠に…







































b0136045_18440236.jpg

ほれ見ィ!イケメンシェフのアーリオオーリオの『玉葱の入り具合』を!!

しっかり形を保っている!おそらくはそんなに火を入れていない!(と思うんだが…)

『大きめに切っている』ってのも多分あるんだろうね?

とにかく瑞々しくて甘い『アーリオオーリオによく合う新玉葱』でした♪

それに比べて…












































b0136045_18515554.jpg

我がアーリオオーリオの『玉葱の入り具合』といったら…(哀)

このアーリオオーリオは『熊谷のジョリーパスタ』で玉葱の入ったアーリオオーリオ食って

「ほ〜ん…玉葱入りアーリオオーリオも中々いけるじゃん!」

「久し振りに作ってみっか♪」

と思って今年の1月2日に作ってみたものなんだけど(『正月早々アーリオオーリオ』ですわ←笑)『熊谷のジョリーパスタ』で見てそれを参考にして作った筈なのにこの『玉葱のゴミクズ感』を見よ…_情けねえぜ俺…_| ̄|〇

このアーリオオーリオ旨かったのか不味かったのかと言えば『不味くはない…でも…特段とやかく言う程でも…』というもの…それ以降漏れがアーリオオーリオに玉葱を入れる事は二度となかった…。

それだけにイケメンシェフの玉葱入りアーリオオーリオを食べて旨かった事に感激して

「要は『やり方次第』なんだな!」

「『新玉葱だからよかった』って面もあるかも♪」

と興奮して、それでまあ…










































b0136045_19104711.jpg

『再現』を試みた!

イケメンシェフのアーリオオーリオ食べた翌日に『ベーコンと新玉葱とエリンギのアーリオオーリオ』を作ってみた!

再現率は半端なく低いけど(恥)それは『チッチョリがなかったから』と漏れは思っている…チッチョリさえあれば再現率は半端なく高かったと思うのだが…(嘘←笑)

玉葱は気持ち大振りに切って炒め過ぎないようにしたつもりだったけど…やはりイケメンシェフのアーリオオーリオのような訳にはいかなかった…それでも過去に自作した玉葱入りアーリオオーリオの中では一番旨く感じた…。

まあそんな訳でこれで『具の紹介 新玉葱篇』を終えるんだけど、次に来る『チッチョリ篇』が…これがまた多分長くなるんだわ…(締め鬱)














続く…。
# by shousei0000 | 2017-02-20 19:09 | 食事

戦場帰りの男…終わるわきゃ〜ない(笑)

b0136045_22155117.jpg

ここで少し話が飛ぶ…。

『1月19日に食べた具無しアーリオオーリオの話』をする…。

この話は本当は『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』シリーズの中でするつもりだったんだけど、件のシリーズ物がさっぱり進まないので(笑)今ここでさせて頂く…。

動画を観て憧れていたイケメンシェフ(『ペリーニ アダージオ』の東條吉輝シェフ)のアーリオオーリオ…。

それを一口食べてみて思ったのは

「むう!こんなに塩味効かせるんだ!!」

というもの。

『しっかりとした塩味』がする!

それにアーリオ(ニンニク)とオーリオ(オリーブオイル)とペペロンチーノ(鷹の爪)の香りなり辛みなりが絡まって旨い!

「食べた事のない味だ!」

と思った!

と、ここで皆さんの中には不思議に思う人がいるかもしれない。

「『食べた事のない味』って…」

「あんたそのシェフの動画を観てそのレシピに従ってアーリオオーリオとやらを作ってたんじゃないんかい?」

と…。

実は漏れ『イケメンシェフのアーリオオーリオ動画』を参考にはしていたんだけど、『パスタを茹でるお湯の塩加減』についてはそれを守っていなかったのよ!

イケメンシェフの動画での塩加減の指定は『3%』…パスタのパッケージやその他動画での塩加減の指定は大体『1%』…イケメンシェフの塩加減の指定は『かなり濃い』と言っていいであろう…。

それでちょっと不安になっちゃったのと(「しょっぱくなるんじゃね?」ってな感じに…)具を入れる分だけ塩加減は少ない方がいいのかと思ったのと、何より塩をざっくり加減で入れた方が格好良い感じがしたので(笑)『概ね1%』って感じにして(つまり適当←笑)パスタを茹でていたんだわ。

因みに…イケメンシェフのアーリオオーリオ動画では『パスタの茹で汁』をソースに入れる事はしない…。

『3%の塩加減の茹で汁』をソースに入れるとしょっぱくなるのでそれをしない…ニンニクの香り出しをした後ニンニクにも塩を振るのでなおの事それをしない…。

だが…漏れは『パスタの茹で汁をソースに入れたい派』なので(その方がツウっぽいでしょ?←笑)パスタの茹で汁をソースに投入していた…それをする為にもパスタの茹で汁の塩加減を抑えるしかなかった…。

あとはまあ…『水や塩をきっちり測って入れるのがめんどい』という理由もあったかなぁ…(笑)とにかく『万事適当に』やっていたのだ…(恥)

そんな漏れが作るアーリオオーリオはいつも塩加減が微妙で(適当だからな…←恥)仕上げの段階で塩やらクレイジーソルトやらを振ったりしていたのだが…

















































b0136045_22155159.jpg

『このアーリオオーリオ』は違った!

まあ実際に作るところ見た訳じゃないから詳しくは分からないけど、前述通り『しっかりとした塩味』がした!『しょっぱいと感じるライン』を微妙に下回る感じ!!

これ以上塩が多ければ

「しょっぱい!」

と思ったであろう。

これより塩が少なければ

「薄味…かなぁ?」

と思ったであろう。

そのちょうど中間位の感じに塩が効いていて

「旨い!」

と思った!

「なるほど…『3%の塩加減』でパスタを茹でるとこういう風になるのか…」

と唸った!

その一方で

「動画で観て『3%の塩加減』と知っていたのにそれを守らないで今更何が『なるほど』だよ俺…_| ̄|〇」

と恥じたりもした…。

『3%の塩加減でパスタを茹でて作ったアーリオオーリオ』…だがそれは『絶対』ではない…。

具を入れた場合は『3%の塩加減』ではしょっぱくなるし(実は間違えてこれやっちまった←笑)『パスタの茹で汁でソースの味を調整したい人』にとっては『3%の塩加減』では過剰すぎるし、そもそもこのアーリオオーリオは『コースの中のプリモピアットとして出された物』なので『気持ち濃いめの味』にした可能性もある…。

『アミューズ』『アンティパスト』と来て『最初の主食系料理』として供される『プリモピアット』…。

その流れの中で出てくるのと『コース料理の一環』であるので量も少ないので(普通のパスタの1/4位…かなぁ…←自信がない←笑)『しっかりとした味をつけた』という可能性もある…。

詳しい事は分からない…この日(1月19日)はそこまで聞けなかった…。

ただただ漏れは

「これが『あの動画のアーリオオーリオ』…これが…」

と感激して咽び泣きながら押し抱くようにしてこれを食べたのであった…まあ『泣いた』ってのは嘘だが…(笑)

でも…『銀河鉄道999で鉄朗が初めてラーメン食って感激した時の面持ち』みたいな感じでこのアーリオオーリオを食べたのは本当…またまたアニメで説明しちゃって汗顔の至り…(恥)

まあそんな『1月19日の具無しアーリオオーリオ』だったのだが…










































b0136045_22155247.jpg

それに比べるとこの『2月14日の具ありアーリオオーリオ』は大分違ったな。

その違いを説明しようとしたらこんなしこたま書く事になっちまった…すまんかったなおまいら…。

で………電車が狭山市駅に着いたので今日はこれで…。

『2月14日のアーリオオーリオの説明は無し』で終わりかよ!?(締め呆れ)














続く…。
# by shousei0000 | 2017-02-19 22:14 | 食事

戦場帰りの男…終わらんよ(笑)

昨日一昨日と連休だったんだけど何もやらんかった…何も…。

自転車は『お買い物走』程度…。

自炊も『スーパーのお惣菜+α』って感じ…。

2日4食で作ったものといえば『ジャガイモとわかめのお味噌汁』と『ナポリたん(笑)』だけ…嗚呼…何たる無駄な休日…(哀)

それはともかく…









































b0136045_10051675.jpg

『前回からの続き』をいく…。

2月14日の4度目の『ペリーニ アダージオ』訪問(ランチとしては3度目)の際出てきた『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』の話をする…。

『チッチョリ』というのは前回の投稿にも書いたけど『ナポリ風ベーコン』の事…まあ…それだけ言われても何の事だか分からんわな(笑)

『新玉葱』は…言うまでもないな?『今が旬の食べ物』だ!我が街狭山市のスーパーにも並んでいるぞい(笑)

『アーリオオーリオ』は…ぽまいらにも分かるように言うと『ペペロンチーノ』な!このネタ久し振りに使ったわ(笑)

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)のアーリオオーリオは普段は胡椒は使わないみたいなんだけど(動画を観ての印象と初回に食べた時の感じから類推)今回のアーリオオーリオには黒胡椒がしっかり振ってある!これが味にどのような影響を及ぼすのか…。

一口食ってみる…。

むう!旨い!旨いけど…『初回に食べたアーリオオーリオ』とは大分違う!!

初回に食べたアーリオオーリオは『具無しアーリオオーリオ』だったから今回の『具ありアーリオオーリオ』と違うのは当たり前なんだけど(笑)とにかく色々と大分違う!

『初回に食べた具無しアーリオオーリオ』は割としっかり塩味がしたんだけど、『今回頂いた具ありアーリオオーリオ』はそこまでな塩味ではなかった!麺(パスタ)自体は割とあっさりした感じ!

多分だけど『パスタを茹でる時の塩加減が違う』んじゃないかな?

職場駅に着いたので半端なとこだけで一旦切ります…。













続く…。
# by shousei0000 | 2017-02-19 10:24 | 食事

戦場帰りの男…終わるかな?(笑)

b0136045_18253792.jpg

てな訳で…戦場帰り(インフル菌飛び交う老人ホームでの夜勤帰り←笑)に東麻布のシャレオツイタリアン店『ペリーニ アダージオ』に足を伸ばした漏れの労苦?は正しく報われたのでした…。

『b』の『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』の文字を見て鼻の奥がツンとなった…。

「わざわざ足を伸ばして今日ここに来てよかった…」

と…。

『チッチョリ』というのが何だかサッパリ分からないが(笑)『具の入ったアーリオオーリオである事』だけははっきり分かる!

初回の訪問時敢えて頼んでコースに入れてもらったのは『具を入れないアーリオオーリオ』だったので『具の入ったアーリオオーリオ』を食べるのが楽しみでしょうがない!

しっかし…『ペリーニ アダージオ』ってば凄いね!

漏れはここでこれまで3回ランチしているんだけど(豪語←笑)ランチのメニューが毎回違う!

『c』の『国産和牛のローストビーフ』だけは3回共一緒だったけど他は毎回違う!

前2回はあった『フジッリ』というショートパスタメニューも今回は無い!それも『定番』と思っていたから今回無かった事に驚いた!!

シャレオツ店でランチのメニューが毎回違うなんて当たり前の事なのかもしれないけど、漏れはシャレオツ店でランチする習慣などないので(恥)この事に毎回驚かされる!

しかも…前回はアラビアータで(『しらすと蕪のアラビアータ』でした)今回はさきにも書いた通りのアーリオオーリオ…。

『我がローテーションパスタ』ではないか!勉強になる!!

「何かおらワクワクしてきたゾ!」

とニヤニヤしながらお店の中に入りました♪(←トラゴボwww)

アニメから一旦離れろよ!(呆れ)












































b0136045_18382193.jpg

店内に入りました!

今回は気持ち時間が遅かったのでお店は比較的空いていた。

シャレオツ半個室(以前漏れとCBさんが使わせてもらったところ)とシャレオツ2人掛けテーブル2台は埋まっていたけど、シャレオツカウンターは漏れ独り…それをいい事に写真を撮る…(笑)

この後すぐにシャレオツ婦人2名がカウンターに就いたので

「先に写真を撮っておいてよかった!」

と思った…それと同時に『みんなシャレオツやなぁ…』とも思った…。

『シャレオツタウン東麻布』だけにみんなそれなりに洒落ている…戦場帰りの軍装(夜勤明け帰りの通勤着←笑)でいる自分を肩身が狭く思う…。

ただ…東麻布って本当に『シャレオツタウン』なのかな…歩いていると『普通に住宅地』って感じなんだけど…東京タワーが仰ぎ見える以外は狭山市とそんなに変わらないんだけど…ってのはちょっと嘘(笑)

麻布は麻布でもシャレオツタウンなのは『西麻布』とか『麻布十番』とかの方なのかな…『東麻布』にはあまり『シャレオツタウンさ』を感じない…。

な、何か今『職場駅そばのファミレスで全力ドリンクバーちゆう』なんだけど(笑)『隣の席の4人連れ』が上司と思しき人に『全力お説教ちゆう』されていて、それが気になって気になってブログに身が入らない…。

このお説教早く終わらないかなぁ…もうかれこれ30分近く『全力お説教ちゆう』なんだよ…と言って『よそでやって!』とも言えないし…。

困るなぁ…(哀)













































b0136045_19031019.jpg

気分を変える為に『このネタ』を書こう!

戦場帰りの身(という雰囲気を醸し出している←笑)にとってこのシャレオツカウンターは何か眩しくて

「平和ってのはいいもんだなぁ…」

などと呟く…何雰囲気出してんだよ俺ェ〜(笑)

『いつものイケメンウェイターさん』がオーダー取りに来たのに対して

「親父!まずは旨い水をくれい!!」

と言いそうになる…。

分かるか…『ランバ・ラルの台詞』だ(笑)

『戦場帰り』だから(くどいようだが妄想である←笑)『ランバ・ラル張りの台詞』が口を突きそうになった訳ですね(笑)

ただ…イケメンウェイターさんは『親父』ではないし(当然な!)『旨い水』はわざわざ頼まなくてもイケメンウェイターさんが持ってきてくれて足りなくなるとさりげなく足してくれるので(こういうところもシャレオツ店ですね♪)『ランバ・ラル張りの台詞』は言う必要はないし場にそぐわない…。

でも…言いたかったんだよなぁ『ランバ・ラル張りの台詞』…こちらとら『戦場帰り』だから…。

この妄想みたいの…書く必要あんの?

別にないんだけど…『隣の4人組のお説教ちゆう』が気になって気になって…。

だったら帰ればいいだろうが!(また呆れ)









































b0136045_19404603.jpg

『いつものサラダ』到着!

これ食べるのもう3回目だけどホント旨いよなコレ!

実に食べでのあるサラダ!

『お豆さんの存在』と『大きなローストポーク』が嬉しい!

『自家製パン』もやっぱ旨い!

初見の時(コース料理の時)は『目が粗く味があんましないパン』なんて書いちまったけど(恥)繰り返し口にしているうちに『その旨さ』に目覚めた!普通に旨い!!

このサラダ食べているうちに『戦場帰りのささくれだった気持ち』がスッと消えていき(『空腹が満たされた』とも言う←笑)

「『ランバ・ラル』とかどうでもいいわぁ〜♪」

と思うようになったから不思議やね☆

『アニメの話』はホントもういいから!(三度呆れ)













































b0136045_19404653.jpg

『戦場帰り』だから当然ワインも飲みました!

今回は2杯飲んだ…何せ『戦場帰り』だからな…(しつこい?←笑)












































b0136045_19404779.jpg

サラダを肴にワインを傾けながら『ランチメニュー』を見る…。

ほ〜ん…『チッチョリ』ってのは『ナポリ風ベーコン』の事か…『ナポリ風ベーコン』って…何や?(←説明書き見ても分からない奴www)

まあそんな風に

「『チッチョリ』って…何や?」

「『ナポリ風ベーコン』と言われてもまだ分からんぞい!」

などと自問自答しているうちに…








































b0136045_19404735.jpg

『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』到着!

むう!これが『チッチョリ』か!!
(実はまだよく分かっていない←笑)







































b0136045_19404731.jpg

『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』の写真No.2!













b0136045_19404866.jpg

同No.3!











b0136045_19404817.jpg

同No.4!

相変わらず料理の写真の自信が全くないので(恥)沢山撮ってみたんだけど…ぽまいらはどれが一番マシだと思う?

『どれも皆まとめて失格』だ!!!(締め呆れ)
















続く…。
(『隣の4人組のお説教ちゆう』は小康状態になってきたんだけど…『職場の人』に会ってしまった…これからちょっと話し合いみたいのに顔出すからここで一旦切る…)
# by shousei0000 | 2017-02-16 19:39 | 食事