BF! その5。

一ヶ月以上空いてしまった!(汗)

『6月4日のペリーニ アダージオのバーベキューの話』を綴る『BF!』シリーズ、まさかまさかの一ヶ月以上の中断…(泣)

最後の投稿が6月15日の『その4』…変なシリーズ物書いていたらえらい事になってしまった…(呆然)

7月30日に大学クラブ同期6名での『ペリーニ アダージオのビステッカ・フィオレンティーナコースお食事会』が迫っている…それまでに何とかこの『BF!』シリーズに目処を付けたい…(『終わらせる』とは言っていない←笑)

とりあえず再開する…『6月4日の13時過ぎにバーベキュー会場である神奈川県伊勢原市の農園に着いたところ』からの再開となる…。

ほんじゃまあとにかくいってみよ〜(力無い声で)


















































b0136045_19071043.jpg

ほい、バーベキュー会場に着きました(笑)

『アグリパーク 伊勢原』というバーベキュー設備を備えた農園です!

タープってやつが幾つか建っているのが見えると思いますが、これ実はラッキーな事なんです!

我々の前の時間帯にバーベキューをやっていたグループがこのタープってのを建ててくれていたので、それをそっくりそのまま使わせてもらったんです!

「去年はこれ(タープ)を建てるところから始めなくてはならなかったからなぁ〜」

と言うイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の先輩(覚えてます?)の言葉に漏れは小さくガッツポーズした…『タープを何張も建てるのがめんどそうだったから』だ…(笑)

「去年は人数が多かったから観光バス借りて来たけどここまで入ってこれなくて、10分位歩いてここまで来たんでしたよね〜」

と言うイケメンウェイターさん(大堀さん)の言葉に漏れはまた小さくガッツポーズする…『10分かけてここまで歩いて来るのが嫌だったから』だ…(笑)

『タープの件』はともかく『10分の徒歩』はマジでなくてよかった!

『10分位の徒歩』は別に構わないんだけど、この時点の漏れは多少話はしたもののまだ他のお客さんと距離があったので(恥)仮に10分徒歩をするとなるとそれは『沈黙の行軍』になってしまう…周りがワイワイしているのに一人だけ『沈黙の行軍』とか嫌すぎ…(恥)

だからそれがなくてなまらホッとしたんだけど(笑)そしたらイケメンシェフが

「じゃあ…まずみんなで畑に行きましょう!」

と言い出して漏れ驚愕!

『畑に行く』って事は『移動』を要す…『畑でバーベキューに使う野菜を収穫する』って事は『みんなでワイワイ』という展開になる…。

『徒歩10分の沈黙の行軍』を折角回避できたのに『畑への移動』『収穫でワイワイ』なんてのがあるんじゃ元の木阿弥…。

「そのパート…漏れ回避できんかなぁ…」

と思ったが、漏れ以外のお客さんは嬉々として

「畑いこー!」

「何が獲れるかな〜♪」

などと嬌声を挙げてシェフに先導されて歩き出す…。

仕方なく漏れも歩き出す…その移動が『5分程度の沈黙の行軍』になったのは言うまでもない…(恥)













































b0136045_19161472.jpg

『シェフの畑』に着きました。

漏れはここで『20分程度の沈黙の収穫』を余儀なくされた…というのはさすがに嘘(笑)

『和気藹々の輪に入れた』とまではいきませんでしたが(恥)それなりに他のお客さんとも話せました!

『行きのワゴン車で一緒だった4名のグループの方々』や『漏れ以外に唯一単独参加されていた男性の方』とそれなりに喋れた!

一度なんか『上記メンバー以外の美人さん』に話し掛けられたりして

「っしゃー!」
(このバーベキュー…何とかなるかも!?)

と快哉を挙げたりした(笑)

正直『めんどい…』と思っていた『畑での収穫』だったけど結果的には楽しかったですね(笑)













































b0136045_19292578.jpg

畑での収穫その①…『花ズッキーニ』!

漏れがこの『花ズッキーニ』を起点にバーベキューに参加する覚悟を決めた事を覚えてる人…います?いませんよね…(大分前に書いた話ですからね…)

細かい事はともかく(笑)この『花ズッキーニ』を見てテンションが上がった!

「うわー!花ズッキーニ!!」

「これにチーズ入れてソテーにしたの美味しかったなぁ〜♪」

などと独りごちしていたら(『独り言を言うな!』って話ですよね…←恥)『前述の美人さん』が

「えー!何それ?美味しそう〜♪」

などと話し掛けてくれて更にテンションアップ(笑)

「この相槌みたいのにまともに答えたら『キモいおぢさん』になっちまうんだろうなぁ…」

と思って曖昧な笑顔で応じたら(笑)

「それ…どんなお料理なんですか?」

と更に聞かれたので

「答えて…いいのか?」

と不安に思いながらも結局答えちゃった(笑)

「『親切な美人』っているとこにはいるもんなんだなぁ〜」

とウキウキしましたね(笑)













































b0136045_19483059.jpg

人参を収穫!完璧ッ♪

と一見思うでしょうが…













































b0136045_19483187.jpg

裏返したら『これ』…完璧じゃねえ…_| ̄|〇

この日は『急に暑くなった何日目か』って事で収穫的にはイマイチだった…と…『シェフの畑パートナーさん』に聞いた(笑)

要するに『熟れすぎてしまった』って事…この人参に限らず多くの野菜達がピークを過ぎていて『収穫には不向きな状態』になってしまった…。

ゴボウなんかも伸び過ぎてしまって『巨大ゴボウ』になっていた…でもその『巨大ゴボウ』を抜く過程で『前述4人グループの方々』や『同単独参加の男性の方』と話せてよかった…。

「このゴボウ…ヤバいッスよね?」

「えー!抜けないー!抜けます?」

てな感じに話せた…『巨大ゴボウ様々』だ(笑)

『シェフの畑パートナーさん』という存在がいるのは以前から知っていたけど(『ペリーニ アダージオのFacebook』を盗み見していたのでね←笑)漏れはその『畑パートナーさん』という存在を『伊勢原在住の美人さん』だと思い込んでいた(笑)

『シェフはイケメンである』

『シェフはその畑を毎日見に行ける環境にはいない』

『故にそのサポートをするのは“伊勢原在住の美人さん”である』

との完璧な三段論法で(三段論法として成立していねー!←笑)『伊勢原在住の美人さん』と思い込んでいたのだが(笑)実際にその日姿を現したのは『畑に精通してそうなアウトドア系の男性』で、漏れはその事実にホッとしたようなガッカリしたような…(笑)

でも…この『畑パートナーの男性』は説明上手で楽しくお話しを伺えて凄くよかったです♪







































b0136045_20141955.jpg

漏れの収穫!

さあ…これは何でしょう…。

その答えは…









































b0136045_20142071.jpg

『蕪』でした〜♪

小さな蕪が一杯なっていて、それは食べられるって『畑パートナーの男性の方』に聞いたので一杯獲った!

その蕪を洗って調理できる状態にしていたら(上の写真の状態ね)『前述の美人さん』がまた

「わー!美味しそうな蕪〜♪」

と声を掛けてくれた!

「何度も話し掛けてくれてありがとう美人さん…」

と泣きそうになった(笑)

まあこんな風に書くと

「普通に美人客と話していて楽しそうじゃん!」

「仲良く…なったのか?」

なんて思う方もいるかもしれないけど(います?←笑)安心して下さい…その美人さんと話したのは『これが最後』ですから〜(笑)

この後も多少は喋ったかもしれないけど、漏れの記憶の中にある直接対決?は『これが最後』だった(笑)

でも…『それを残念に思う気持ち』は更々無い…『美人と話す為にバーベキューに行ったのではないから』だ…。

他のお客さんについても、思っていたよりは色々話はできたけど『メアドやLINE:IDを交換して友達になった』という事はない…でも『それを残念に思う気持ち』はやはり無い…『他のお客さんとの横の紐帯を結ぶ為にバーベキューに行ったのではないから』だ…。

極論をすれば『この日ペリーニ アダージオのバーベキューに参加した理由』はひとつしかない…『シェフのバーベキュー料理を賞味する事』だ…。

それを更に抽出すれば『ビステッカ・フィオレンティーナを喰らう事』…『他者との交流』なんてものは二の次三の次なのだよ諸君…(負け惜しみで言ってはいない!←強調)

そして…『その宴の場』が整いつつある…。















































b0136045_20300431.jpg

『畑での収穫』『蕪洗い』を終えて会場に戻ってみたらワイングラスがずらりと並んでいてメッチャ昂まった!

行きのワゴン車の中でシェフの先輩の方(シェフを『TJ』と呼ぶ方な←笑)が語っていた『野外でのバーベキューなのにワイングラス』!!

「俺らがバーベキューの準備をすると、周りのグループの人達が『わー!バーベキューなのにワイングラスー!』とか『凄い肉ー!』とかザワザワするけど…折角のワインなのに紙コップなんかで飲めるかよー(笑)」

と先輩の方は言っていた…『そのワイングラス』が遂に白日の元に!(大袈裟?←笑)

その話を車中で聞いた時は正直ピンとこなかったんだけど(漏れは飲めれば何でもいいもんでね…←恥)こうしてバーベキューテーブルにワイングラスが並ぶの見たらメッチャ昂まって

「そうさ!」

「折角のワインを紙コップなんかで飲めるかようー!」

という気持ちになったから不思議だわ(笑)

そして…




































b0136045_20300539.jpg

ズラリと並ぶ『アンティパスト群』!

いや…これはもう『アンティパスト軍』である!

「圧倒的じゃないか我が軍は!!!」

と漏れがギレン張りに叫んだのは言うまでもない!(心の中でね←締め笑い)













続く…。
(話が進んだような進まないような…とりあえず帰りの電車ん中でもう一話書く…)
# by shousei0000 | 2017-07-20 20:28 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

Lien~sweet home~ 最後。

b0136045_07055536.jpg

てな訳で…6月30日に訪問した東十条のお刺身&ステーキBAR『Lien~sweet home~』についての食レポ?をお届け致しました!

前回の投稿で本シリーズはほぼ終了したんですが、最後にちょっと締めをして完全終了とさせてもらいましょうかね。

ここまでに述べてきたお料理やお酒以外に『昆布焼酎』『ベルギービール』を頂いて『締め』にしたんですが、そのお代が何と何とな『0.8K』(八千円)で漏れ驚愕!

『エビス瓶ビール』

『熱々のレバーお通し』

『一粒で五度美味しいウマヅラハギのお造り』

『地場以外ではここでしか飲めない福島の吟醸生酒×2』

『半身でも十分にでかかったホウボウのお造り』

『無農薬野菜達のバーニャカウダ風も嬉しい、100gではあるが腹が爆発しそうになった牛赤身肉のステーキ』

『締めの昆布焼酎』

『本当の締めのベルギービール(笑)』

とこれだけ飲み食いして0.8Kとか…ヤバいだろう!?(思い出し驚愕)

漏れは1軒の飲み屋さんでの飲み代が0.6Kを越えると

「ちょっと使っちゃったかなぁ…」

と思う人なんだけど、この日のLienについてはそういう事は全く思わなかったですね!

端数が出なかった事もあって(ジャスト0.8Kだった)

「少し安くしてくれたんじゃないか?」

「『知人の紹介』って事でまけてくれたんじゃないか?」

というようなやや申し訳ない気持ちが残った…もしそうだったらありがとう&すんません光一さん&ななさん…。

『色々美味しく色々勉強させてもらった初Lien』でした♪








































b0136045_07055560.jpg

『Lienの外観の写真』をもう一度挙げさせてもらいます。

東十条というロケーション(漏れの生活と全く関係ないエリア…)『コミュニケーション系居酒屋』というカテゴリー(そういうとこ行かんのよ漏れ…)そしてこの外観(すこぶる入りにくい…)と…『知人の紹介』がなければまず来る事はなかったであろうLienでしたが、来てみれば凄く楽しいお店でした!

『ペリーニ アダージオ』の時もそうでしたが

「『外観やイメージに二の足踏んで安全牌なお店にしか行かない』という事をしていては巡り会えないお店もある…」

という事をしみじみ思いましたね。

最後に『コミュニケーション系の戦果』ですが…『ゼロ』でした…何もなかった…(恥)

漏れが入店してから一時間程経った時『二十代半ば位のイケメン』がカウンターに座ったんですが…特に会話はなかった…あちらは常連さんみたいだったからむしろ遠慮して光一さんを譲ったり?した…。

「そろそろあげようかな…」

と思った時『六十代位の恰幅の良い紳士』が入ってきた。

この人は昔漏れが新聞配っていた頃(新聞奨学生だった頃)『専売所にいた集金専門の仕事をしていた焼酎好きのおぢさん』にそっくりでビックリしたんだけど(笑)この方も常連さんみたいだったので会釈をするに留めた…因みに先に書いたイケメンさんとこのおぢさんは年の差を越えて話し込んでいた…。

そして最後に『六十代位のご夫婦』が入ってきた…この両名も常連さんのようで、先客の2人や光一さん&ななさんに

「どうもどうも〜♪」

とか挨拶していた。

つまりは『常連さん4名vs漏れ』という構図になった訳で(なったのか?)

「こっ、こいつはヤベぇ…」

とビビった漏れ(恥)は

「お、お勘定…」

と呟き会計を済ませそそくさとLienを去ったのでした…(恥)

お店を出る時、集金おぢさん似のおぢさん(笑)が

「やあやあやあ、またいつか〜♪」

と声を掛けてくれた。

「もしかして…本当にあの集金おぢさん!?」

と一瞬思ったが、あれから四半世紀近く経っている今あのおぢさんが六十代な訳はないので(現存していれば八十代半ば位か?)

「よく似た人がいるもんだ…」

と思いつつ

「良いお店があっていいですね!」

「私の地元にこんなお店があったらしょっちゅう通うんですけどね!」

などと言葉を交わしお店を出た…これが唯一の『他のお客さんとの会話』…(恥)

漏れがLienを『コミュニケーション系居酒屋』として使うのはとてもではないが無理そうなので(だって野郎ともろくに話せなかったんですよ…←恥)『料理にこだわりを持つ美味しくて勉強になるお店』として使っていく事にしますかね…(恥)












































b0136045_07055647.jpg

光一さん!今回はありがとう!

料理についてあれこれ聞いてウザくてすみません…(恥)

また行きます!

『平日の口開けの時間帯』を狙って行きます!

『コミュニケーション系のお客さんが来る時間帯を避ける』って意味ね…(締め含羞)















おしまい。
(うし!オワタ!!さぁ〜『ペリーニ アダージオのバーベキューの話』再開すっぞ!!!)
# by shousei0000 | 2017-07-20 07:04 | 食事 | Trackback | Comments(0)

Lien~sweet home~ その5。

このシリーズ物も随分間が空いてしまったなぁ…(しみじみ)

6月30日に東十条の刺身&ステーキBAR『Lien~sweet home~』(以下Lien)に行った時の話です。

『お造り2種と瓶ビール1本とレアな日本酒2合程を頂いた』というところまで書きました。

『牛の赤身肉100gと野菜てんこ盛りの料理を頼んだ話』はまだ途中です。

てな訳で…








































b0136045_17053508.jpg

この写真から話を再開します!

牛の赤身肉がいい具合に焼けていて(いい具合にレア残りで)旨かった事は既に触れましたが、お皿の上半分を飾る野菜達もなまら旨かった!

「プチトマト以外は無農薬のお野菜なんです!」

と光一さんの彼女さんの説明を受けてテンションアップ!

因みに…少し時間が空いたので改めて説明しておくけど…『光一さん』というのは『Lienの店主』で且つ『堂本光一さんのモノマネ芸人さん』で、『その彼女さん』というのは『Lienを一緒にやっている女性』であります。

料理は基本光一さんが作られますが、彼女さんもサラダは作られるようで『ななサラダ』というメニューがありました(『ななさん』とおっしゃるようです)

ななさん(と書きますね)の役割はお酒の提供やお客さんへの声掛け&傾聴?がメインのようですが、築地場内への買い出しは光一さんと一緒に行かれているようで、『ななさんから伺った築地場内のエピソード』には中々感じ入るものがありました。

今回は腹が一杯で食べられなかったけど…次に行く時は『ななサラダ』をつまんでななさんとも一杯お話ししたいですね♪









































b0136045_17352922.jpg

話が逸れた…『無農薬の野菜群の話』に戻す…。

「プチトマトだけが無農薬でないのは何か理由でも?」

と聞こうと思ったけど忘れた…_| ̄|〇

真ん中ある小皿にソース?が添えられていて、それをお野菜につけながら食べるという『バーニャカウダスタイル』!

ニンニクの効いたソース?でかなり旨かったんだけど、そのニンニクの香りが口内に充満するような感じになって、帰りの電車の中でちょっとうなされた…(笑)

お肉は本当に『サッと焼いただけ』って感じだったんだけど、それでも通るべき火は通っていて実に旨かった!『タリアータ』とちょっと似た感じがした!

光一さんの話では『事前に下準備がしてある』との事!それがどんな下準備であるかはさすがに遠慮があって聞けなかった…。

光一さんがお寿司屋さんで8年修行した事は既に書きましたが、実は鉄板焼き屋さんにも2年勤めていたそうで、お肉に関しても一言も二言もある方のようである。

『下準備の件』も含めていつか聞けたらいいな♪








































b0136045_17395518.jpg

『お肉につける薬味的なもの』もこの充実振り!

普通の塩…岩塩…柚子胡椒…粗挽き胡椒…粒のままの胡椒…おろし生姜…。

他にもあったんだけど何だったか忘れた…あれから半月以上経っちゃったもんで…_| ̄|〇









































b0136045_17593776.jpg

お肉につけるタレ的なもの…。

左が醤油で真ん中のがオリーブオイルなんだけど…右のは何だか忘れた…あれから半月以上経っちゃったもんで…_| ̄|〇

先程挙げた『薬味的なもの』も含めてナイスな配慮!

お肉一皿出す為にここまでして頂けたらもう文句のつけようがありません!

『魚に肉に感動しつくした初Lien』でした❤︎















続く…(次回最終回!)
# by shousei0000 | 2017-07-16 17:58 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ちょ!◯すぎやおまへんか!? 最後!

またまた間が空きました…こちらのシリーズ物(になってしまった…)を締めさせてもらいます…。

7月6日に『ペリーニ アダージオ』に伺い、イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)と月末に予定している大学クラブ同期とのビステッカ・フィオレンティーナコースの打ち合わせ(と称する独り飲み←笑)をしようと訪問した訳なのですが…










































b0136045_05404313.jpg

これと…















b0136045_05404356.jpg

これと…
















b0136045_05404397.jpg

これと…
















b0136045_05404411.jpg

これを食い…
















b0136045_05404436.jpg

そして酒の方もビールとかワインとかワインとかワインとかワインとかグラッパダブルまで飲んで、それで締めてもらったお代が何と0.78K!(7800円)

そのお代を提示された時

「ちょ!安すぎやおまへんか!?」

と漏れは思った!(とタイトルに繋がる訳です←笑)

この日はレシートを貰わかなかったからお代の仔細は分からないが、今までの経験からすると明らかに安すぎる!

だって…酒だけでも『4200円』だよ!
(一杯600円として『600×7杯』としてカウント)

そして…最後に頂いた冷製パスタだけで『1600円』とかだよ!

その両者を併せた金額が『5800円』…総額からこれを引いた残りが『2000円』…。

たった0.2K(この表示に戻しますね←笑)で『あの華麗なる三皿のアンティパスト』が出せたというのか?以前訪れた時頂いた『アンティパストの盛り合わせ』(一皿に盛り合わせたもの)が0.12Kであったのを考えると『金額的な違和感』が…。

ワインを4杯飲んでない可能性があるので(よく覚えていない…←恥)それを3杯で計算すれば0.06K浮くが、冷製パスタが0.18Kだった可能性もあるので(よく覚えていない…←恥)浮く金額は0.04Kになり、それを合算すると『あの華麗なる三皿のアンティパスト』のお代は0.24Kになる…これならまだ見合うかも…。

でも…それでも『まだ安い』と思う…安すぎですようイケメンシェフ…。

これは…ひょっとしたら…あれかな…









































b0136045_05404443.jpg

「今度大学クラブ同期5人を連れて6人で宴会するから…それで今日の飲み代は少しおまけしてくれたのかなイケメンシェフ?」

と想像してみる小生氏。

因みに…上の写真…漏れの頭から東京タワーが生えるような感じになるよう調整して撮りました(笑)










































b0136045_05404577.jpg

「いや!『一時的なサービス』なんかじゃない!!」

「漏れももう『ペリーニ アダージオ』に結構通っているから『常連さん割引』って事で安くしてくれたんだよきっとー!!」

と思って笑顔を浮かべる小生氏。

因みに…この写真は『頭から太陽が昇るイメージ』で撮りました(笑)

つまらん事やってんな!!!(締め呆れ)
















おしまい♪
(大学クラブ同期とのペリーニ アダージオでの同期会は7月30日に決まりました!楽しみです♪)
# by shousei0000 | 2017-07-16 05:39 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

全部まとめて◯◯やで!(7月14日の行動)

b0136045_18391660.jpg

てな訳で…朝の投稿にも書いた通り…愛車2台の後輪パンクという事態(上の写真見て…←嘆)に際して、漏れは入間実家のそばにある行きつけの自転車店BPSさん(と書かないと最早何だか分からんだろうなおまいら…←恥)に2本のホイールを持ち込んだのでした…。

イタリアン狂い(笑)にかまけて自転車活動がすっかりおざなりになり(恥)故にBPSさんとこを訪れたのはかなり久し振りだったんですが、BPSさんはいつものように

「どうしました?」

と出迎えてくれてホッとした…(安堵)

パンクについては…『アクアのパンク』についてはBPSさんでも原因が突き止められなかった…。

こちらは『穴の箇所』を特定していったので『疑惑のポイント』は限られるのだが、そこを含めてBPSさんがかなり入念に見てくれたけど、それでも『原因の特定』には至らなかった…。

『アヴァンのパンク』は…これは2ヶ月位前にスローパンク(気が付いたらエアが抜けていた)していて、それ以来ほかってしまっていたので(イタリアンに狂っていたもんで…←含羞)ちょっと恥ずかしかったんだけど、BPSさんがタイヤからチューブを引き出し『穴の箇所』を探り『原因の特定』を試みてくれたんだけど、何とこれもまた『原因特定できず』で汗…我がアパート何か呪われているのかしらん…(恐)

アクアのパンクは『穴の箇所がホイール側であるが、そのホイール側にパンクに繋がるものが見当たらない』という事で原因不明…。

アヴァンのパンクは『穴が極々小さなもので、それに繋がる理由が分からない』という事で原因不明…。

『原因不明のパンク』なんて気味が悪い限りだが、『BPSさんが分からない』という事は『他の誰にも分からない』という事にほぼ等しいので(BPSさんは腕っこきの自転車屋さんなのだ!)その点についてはもう気にしない事にした。

アヴァンのパンクについては穴を塞いでもらって修理完了!

アクアのパンクについては…タイヤがそろそろ換え時って事で(もう2年経ちましたからね…)コンチネンタルの程々の(笑)に換えてもらい、併せてチューブも新品にしてもらった。

タイヤは『前後同時に換えるのが基本』なので(じゃないとしても2年も使っていたから換えるべき)前輪の分のタイヤとチューブも購入し、更にスペアチューブも1本購入した。

全部まとめて約1Kやで!(とタイトルに繋がります←笑)

『タイヤ交換の件』は予想していたから特に慌てなかったんだけど、それでも『全部まとめて1K』(ちな約一万)にはちょっと焦った!

「『9月クライシス』(8月末のボーナス払いによる9月の生活苦)が控えているのに…痛いなぁ…」

とちょっと思った…。

でも…これで安心して走れる訳だし、『アクアとアヴァンの2台体制』に戻れるんだから『これでよし』とした!

次の休みはアクアとアヴァンのどちらで走ろっかなぁ〜♪















































b0136045_18391678.jpg

って…『嘘』…。

次の休みに走る為には『まだやらなきゃらならい事』がある…。

アヴァンは…『洗車』が必要…。

昨年12月のオーバーホール以来洗車してなくて、しかも2ヶ月位前のパンク以来ほかりっぱなしだったから、『洗車』してからじゃないと何となく怖くて乗れん…(恥)

アクアは…『前輪タイヤとチューブの交換』が必要…これはさっき書いた事情によるもの…。

つまりはアクアもアヴァンも『ひと手間掛けてからでないと乗れない』って事…それを次の休みでやったとしたら多分漏れの事だから『それに満足して走らない』のではないか…。

明々後日が夜勤入りだから、なるべくその朝に『アヴァンの洗車』と『アクアの前輪交換』をして次の休みには走る事にしよう…(漲る決意?←笑)











































b0136045_18391796.jpg

<おまけ>

今日BPSさんとこ行くついでに寄り道して『ローズマリーの種』を買いました!

ついでに『鉢と皿』ももうひとつ買いました!

現行の大農園(鉢ふたつ←笑)に加えて『ローズマリーの鉢』と『スウィートバジルの鉢』を加えて『プランテーション』にしようと思ったんだけど(一々大袈裟ですよね?←笑)『スウィートバジルの種』がどこにも売っていなくて『プランテーション未達』になりますた…(締め哀)















おしまい。
(『職場の暑気払い』にいてきます!『バジルの種』欲しい…『苗』なら売っているんだけど…『苗からじゃつまらない』んだよなぁ…)
# by shousei0000 | 2017-07-14 18:38 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

何か…(7月14日の悲報…)

今日久々にサイクリングに行こうと思ってアクアのエア入れて、それで暫く経ってから出発しようと思ったら『後輪のエアが漏れている』…。

慌ててホイール外してチューブ出してエア入れたら『シュー』って音…『パンク』だ…_| ̄|〇

パンクはいいんだけど『ちょっと変なパンク』なんだ…。

細かい事はめんどいから書かないけど変なんだよ…『パンクの原因』(タイヤ側やホイールの問題)も特定できず…。

このままでは新しいチューブも入れられない…『原因の特定』をせずにチューブを入れるのは自殺行為…(もう一本チューブをダメにする可能性大…)

これでは不安でたまらないのでBPSさんとこいてくる…ママン(笑)にぶうぶう(車)借りていてくる…。

今日もまたサイクリングできんなぁ…(哀)



































b0136045_10124052.jpg

ついでにアヴァンのリアホイールも一緒に持ち込みまつ…(アヴァンのパンクもまだ修理してなかったのでした…←締め含羞)












じゃ、いてきま〜す…(哀)
# by shousei0000 | 2017-07-14 10:11 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

うし!

b0136045_11463657.jpg

川島和子姉ェ〜が歌い上げる『ヤマトスキャット』で盛り上げる後は『佐々木兄ィ〜ご自慢の主題歌』に引き継ぐ…大好きなこの流れ…。

漏れも頑張るとしますかね…











































b0136045_11463697.jpg

『あと四時間後に迫る夜勤』頑張りまつ…。















ほなね(笑)
# by shousei0000 | 2017-07-12 11:45 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

悩ましい夜勤入り…(7月12日の懊悩)

b0136045_11253839.jpg

大好きだ…。

『川島和子さんの宇宙戦艦ヤマトとスキャット』が大好きだ…。

次点は『映画 サウンドオブミュージック』に於ける『マリアが市場でトマトを取り落とした娘に「めっ!」としたシーン』…ヤマトのスキャットとあ併せて大好き過ぎるシーン…。

この画面を観ながらいつか大好きな人と語り合いたかった…ヒシッと抱きしめ合いながら愛を語りたかった…。

何もかも遅い…何もかも遅いけど…











































b0136045_11282879.jpg

漏れは今日もまた『夜勤入り』に逝く…_| ̄|〇














おしまい…_| ̄|〇
# by shousei0000 | 2017-07-12 11:27 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ちょ!◯すぎやおまへんか!? 最後?(笑)

できるだけ本投稿で終わりたいと思っているが…さぁて…どうなんだろう…。

7月6日の話です…。

7月末の大学クラブ同期とのビステッカ・フィオレンティーナコースの打ち合わせ(と称する独り飲み←笑)に『ペリーニ アダージオ』に行った際の話です…。

『8名の予約』が控えていたので『コース』は諦めて『アンティパストとパスタのみ』に留めたのだが、そのアンティパストが『複数の皿』で提供されて漏れゴキゲン(笑)

『アンティパストIII』(3皿目のアンティパスト)から話を再開する…。

アンティパストIIIは…














































b0136045_22101985.jpg

これ!

『鱧と牛蒡のロトリーノ 比内地鶏の卵とサマートリュフを添えて』というお料理…何てぇ〜長い名前だ(笑)

『ロトリーノ』というのは『巻く』という事だそうな。

『牛蒡を生ハムで巻いて更に鱧で巻いて、それを炭火で焼いて比内地鶏の温泉卵風?と野菜を添えたお料理』…アンティパストにしては手が込み過ぎじゃね?(笑)

添えられているお野菜はイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の畑で獲れた『万願寺唐辛子』と『ツルムラサキ』との事…『またツルムラサキ』だ(笑)

散らしてある茶色いのは『サマートリュフ』…これだけはもう覚えたぞい!説明の録音(今なお毎回録音してます←笑)の中でも漏れがそう言っている(笑)

これもまあ当然旨かったんだけど、何より感動したのは『鱧』だった事!

鱧は『和の食材』だと思うけど(でいいよね?)漏れは鱧なんて代物は自発的に注文した事はなく(恥)食べた事ももしかしたら初めてかもしれないので(恥)それをイタリアンのアンティパストとして口にした事に何か感動した!

「あ、味の逆輸入やー!」

と思った(笑)

何にでも感動できて漏れ幸せッス(笑)















































b0136045_22102041.jpg

そして…『締めのパスタ』として頂いた『冷製カッペリーニ” 渡り蟹とレモン、サフラン』という冷製パスタ!

『冷製パスタ』なんて代物も漏れは多分初めて食べたんだけど、細い麺(カッペリーニ)の冷たいのが喉越し良くひゃっこくて旨かった!何か素麺っぽい(笑)

漏れの食レポはすぐに身近な食べ物に例えてしまって恥ずかしいんだけど(恥)このカッペリーニは確かに『素麺っぽい食感』がした!但し『歯応えやツルツル感』は素麺とは違う!じゃあ素麺じゃねえじゃん?(笑)

冷たいソースなのに『渡り蟹の香り』が濃密にして旨い!

「こういうもんか冷製パスタ〜♪」

と感動した!

ツルツルおぢさん(恥)がカッペリーニをツルツル食っていたら(笑)

「小生さんは…『冷製パスタ』なんかもよく作るんですか?」

とイケメンシェフに問われた…。

モチのロンで

「いいえ…」

と答えた…『冷製パスタ』なんて『作るの』はおろか『口にしたの』も多分初めて…(恥)

それにしてもこの『冷製カッペリーニ』は旨かった…。

「熱いのだけがパスタじゃねえ…」

としみじみ思った…。

「『冷製パスタ』…作ってみたい…」

と思った漏れだったけど、その数日後に実際に作ったのは…


















































b0136045_22102046.jpg

『これ』だった…。

『冷たいネバネバ蕎麦』…パスタ関係ねー(笑)

『冷製パスタ』に刺激を受けたものの作った事がなかったから『冷たいネバネバ蕎麦』にした…よく分かんねえな俺(笑)

7月に入ってから暑くて食欲が多少落ちていたから(あくまでも『多少』な…)今まであまりやっていなかった『素麺』なんか茹でて食っていたんだけど、シェフが作ってくれた『冷製カッペリーニ』に刺激を受けて『冷たいネバネバ蕎麦』を作ってみた!だから関係ねーじゃん!?(笑)

近いうちに『冷製パスタ』も作ってみよう!そん時はソースはともかく麺は『カッペリーニ』にしてみよう!乃至は『スパゲッティーニ』にしよう!!

色々夢が広がるなぁ〜って程の話でもねえか?(笑)












































b0136045_22534876.jpg

『冷製カッペリーニ』を頂いたのに前後して『8名の予約のお客さん』が到来!

8名のお客さんの応対にシェフが忙しそうだったので程々のところで退散した…。

上の写真は『8名のお客さんのテーブル』を事前に撮ったもの…相変わらず何でも撮っているぞい(笑)

この8名様は『ワインを学んでいるグループの方々』だそうで、この日は『8名がそれぞれに推すワインを持ち込んでシェフのお料理で頂く集まり』との事。

「『ワイン持ち込み』とかカッケー!」

と思っていたら

「そういう形でイタリアンを楽しむお客様も結構いるんですよ」

「私もやった事あります『ワインの持ち込み』…」

とシェフがおっしゃる。

それがどんなもんか知りたくてシェフにもう少し聞いてみたら

「そうですね…」

「私の場合は『一緒に行った女性に縁のあるワイン』とかですかね…」

とシェフが照れたように言う…。

分かるよな…『一緒に行った女性が生まれた年のワイン』とかを持ち込まれた訳だ…それで2人で乾杯したりした訳だ…。

「この人(シェフ)は…やっぱり『イケメン』なんだなぁ…」

としみじみ思った…『貴女の生まれた年のワインでかんぱぁ〜い❤︎』なんて洒落た事漏れにはぜってーできねえ…。

まず『金銭的に』できねえ…『女性が生まれた年のワイン』なんてもんはお高いだろうから…。

まあ『5歳の幼児が相手』なら『5年物のワイン』だからお高くなくてできるかもしれないが…それやったら間違いなくタイーホだよ…(汗)

次に『感覚的に』というか『センス的に』できねえ…『ワインを店に持ち込む』というシャレオツ感が漏れには全くねえ…(恥)

これも『5歳の幼児が相手』ならできるかもしれないが…『幼児にワインを勧めるのはその時点で犯罪』だからこれまた間違いなくタイーホ…(汗)

そして何より『一緒に行く女性がいない』からできねえ…モチのロンで『5歳の幼児』でも一緒に行ってくれる相手のアテがねえ…(恥)

つまり『完全無欠にできねえ』…『5歳の幼児ネタ』しつこくて悪かったな許して欲しい…(陳謝)















































b0136045_23125196.jpg


ワイングラスがずらりと並ぶカウンター…これもまた事前に撮っていた写真…。

後刻『ワインを学んでいるグループの8名様』はこのカウンターに『それぞれが推すワイン』をここに置かれてテイスティング宜しくワインを楽しまれていた…。

「かっちょえー!」

と思ったけど『ぜってー真似できねえ』とも思った…『推すワイン』なんて代物はそもそも漏れにはねえ…(恥)

敢えて言えば『スーパーで売っているチリワインが安くてまあまあで好き』だけど…そんなん持って行ったら『みんなポカーン』だろう…(恥)

それでまあ

「潮時やな…」

と思ってシェフにお会計をお願いしたら…お代は何と『0.78K』!(7800円位)

『0.78K』は正確な数字ではないけど(この日はレシート貰い忘れたのだ…)『アンティパスト3皿』と『パスタ1人前一皿』と『ビールとワインとワインとワインとワインとグラッパダブル?』でたった『0.78K』!

「ちょ!◯すぎやおまへんか!?」

「いっくら何でも安すぎやおまへんかイケメンシェフ!?」

という漏れの絶叫が店内にこだました!(締め笑い)













あとちょっと続く…(恥)
# by shousei0000 | 2017-07-11 23:11 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

昨日も…続き。

b0136045_20323934.jpg

てな訳で…昨日は『コックぅ〜ん』を買いに行くだけで終わってしまった…という訳では決してない!

『コックぅ〜ん』だけじゃないよ!『ケンタッキーフライドチキン 食べ比べ4ピースパック』というのも買いました(笑)

上の写真は『ケンタ』を食べ『コックぅ〜ん』を飲みグダグダして目覚めた時のもの…『背景が夜である事』からもそれが分かりますよね?(笑)

そして『もうひとつ買ったもの』がありました。

それは…












































b0136045_20324043.jpg

これだ!『イタリアンパセリの種』だ!!

去年漏れが『鉢植え3つの大農園』を経営し(大マジで言っている←笑)『ハーブ王』と呼ばれた事を記憶している人もいると思うが(大マジで言っている←笑)その大農園ハーブ王(笑)が遂に今年も始動したのだ!

「今の時間からではもうまともなサイクリングはできねえ…_| ̄|〇」

となった漏れ(恥)が思ったのは

「せめてハーブ買いに行くか…」

という事…『コックぅ〜ん』『ケンタッキー』だけじゃないんだよ!(豪語)

「今年はちゃんとやりたい…」

と思っていた漏れは『近所のアタリを付けていた園芸屋さん』にフェルーカを走らせたのだが、そこは『園芸屋さん』というよりは『花屋さん』で『ハーブ関係の品』は売っていなかった…。

それでまあ『いつものホームセンターの園芸コーナー』に行ったら、欲しかったハーブの種は『イタリアンパセリ』しか売ってなくてorz…。

『バジル』と『ローズマリー』も欲しかったんだけど売ってなかった…。

『ローズマリー』については

「もう種の入れ替えの時期なので…」

と店員さんに言われた…『遅すぎた』みたい…_| ̄|〇

『ローズマリー』は『鉢植えみたいな苗』が売っていたんだけど『既に完成体』みたいで買う気になれなかった…苦戦してもいいから種から育ててえ…。

『バジル』は『苗すら売っていなかった』んだけど…これはまたどこかで『種』を手に入れられるんじゃないかな?引き続き探してみる…。

とりあえず『イタリアンパセリの種』と『百均で売っていたハーブの土』を買って帰った…。

その走行の走行距離『僅か6Km』…まあつまり『お買い物走』…『サイクリング』と言うにはあまりに薄弱な距離…。

でも…これを『サイクリング』と呼ばないと『大学クラブ後輩とのグループLINE』におちんち◯を晒さなくてはならないので(汗)『強弁』と言われようが『牽強付会』と言われようが、漏れはこの走行を『サイクリング』と呼ぶ!

疑念や不満があるなら『閉会中審査』に漏れを呼べ!

何でだよ!?(呆れ)











































b0136045_21062790.jpg

そして…今朝…『イタリアンパセリの種』を鉢2つに蒔いた!

「仕事に行く前にハーブの種蒔いちゃう漏れカッケー!」

と震えた(笑)

去年パセリは失敗した…。

鉢ひとつにざっくり蒔いたらとんでもなく芽が出て(恥)その芽のあまりの密集振りからうまく間引きができず(恥)最終的にはちょっと収穫できたものの(ホッ←笑)バジルや大葉に比べれば『取るに足りない収穫』に終わってしまった…(恥)

その反省と今年はイタリアンパセリって事で、『種の袋に書いてある説明書き』と『イタリアンパセリの栽培サイト』をよく見て『それっぽい蒔き方』をした…つもり(笑)

鉢の中に三角形を描くように小さな穴を3箇所掘り、その穴のひとつにひとつに『種4粒程度』を蒔いた…『袋の説明書きや栽培サイトにそう書いてあったから』だ(笑)

本当はもうちょっと間隔を開けなくてはならず、この鉢なら何なら『穴ひとつ』でもよかったっぽいんだけど、それだと何となく寂しい感じがしたので(笑)『穴3つそれぞれに種4粒程度』とした…。

この結果が吉と出るのか凶と出るのかは神のみぞ知る…『吉』と出て欲しい…(祈り)

去年ポールスミスさんのうぉくさん(同僚の奥さん)から

「苗から育てた方が失敗しないかも?」

と間接的に言われたが…漏れは敢えて今年も『種』からいった!

『成長過程を一から見てみたいから』だ!

失敗してもいいから最初っからやりたい…今年も芽が出る感動を味わいたい…。

イタパセ(と略しますね)の種の量と使用頻度から、今年は思い切って『鉢2つ』にした!『残る鉢ひとつ』にはいずれ『バジル』が蒔かれるのであろう…。

イタパセはアーリオオーリオを始め様々な利用法がある…沢山育ったとしても(育ってくれい…←祈り)困る事はない…。

BB(狭山市駅ナカスーパー)には『アーリオオーリオ2回分位のイタパセ』が『198円』とかで売っている…それが我が大農園(鉢2つだけどね←笑)で好きなだけ獲れるとなれば『種一袋350円位の出費』などたやすく回収できる…(笑)

すくすく育てよ我がハーブ達…。

すくすく育つように『水やり』と『間引き』を頑張れよ漏れ…(うまくいくといいなぁ…←締め祈り)















おしまい。
(もうちょっと書きたい事もあったけど…『他に書かなくてはならない事』が溜まっているのでもうやめておこう…)
# by shousei0000 | 2017-07-11 21:05 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

昨日も…(7月10日の迷走…)

昨日漏れは公休だったけどサイクリングはしなかった…。

いや…走る気はあったのよ…5時位から起きて

「よ〜し!」
(今日こそサイクリング行くゾ!)

と張り切っていた…。

だけど洗濯しなきゃならなくて、でも我がアパートでは洗濯機回せるのは6時半位からだから(決まりはないんだけど大体そんな時間)その時間を待って洗濯機を回した。

洗濯が終わるまでの間朝食を摂る。

前夜に米炊いたから

「じゃあ…アレやっか?」

と思って『卵ご飯』を敢行!

『卵ご飯』といっても『ただの卵ご飯』じゃないゾー!『ネギを散らして刻み海苔もたっぷり入れたスペシャル卵ご飯』だゾー!!(大した事ない?←笑)

テレビのニュースを観ながらスペシャル卵ご飯(笑)をハムハムした。

爽やかな朝日…チュンチュンと鳴く鳥の声…低く唸りながら回る洗濯機の音…。

「平和だねぇ〜♪」

などと独りごちする…。

ニュースでやっていたのは本日(昨日な)行われる『国会閉会中審査』の報道。

「あ…あれ今日だったな…」

と何となく思う…。

スペシャル卵ご飯(笑)食って洗濯物干したら8時位になった。

「あと一時間位で『閉会中審査』か…ちょっと観たい…」

と思った…国民として当然であろう!

『閉会中審査』を観た…観た…観た…あっという間に11時位になった…。

窓の外はカンカン照りの夏の日差し…『今から外に出るのは無謀』というもの…。

事実NHKの『閉会中審査』の報道画面には『気温が上昇しています』『熱中症注意』『熊谷の気温は33℃』などの表示が併示されている…。

それはあたかも『こんな時間からサイクリングに行くのはおやめなさい!』という警告のように思えた…NHK様がそう言うなら無理は禁物…かなぁ?(笑)

でまあ

「今日はやめるか…」

と思ったんだけど(我ながら情けない…←恥)昨日の漏れには『走行距離ゼロでは終われない重大な事情』があった。

それはどんな事情かというと…














































b0136045_07471854.jpg

こんな事情…。

一昨日の夜漏れは大学クラブ後輩と『グループLINE』していたんだけど、その中で漏れは

>明日サイクリングしなかったら…漏れのおちんち◯画像をこのLINE上に貼ってやる!

と宣言してしまったのだ!(上の画面キャプチャー見て…)

つまり…『走行距離ゼロ』に終わったら…『己のおちん◯ん画像をグループLINE内に貼る』という事態に陥ってしまうのだ!

そら『グループLINE』に過ぎない…『閉じられたSNS』だからおち◯ちん画像を貼ったところで社会的に批判を受ける訳ではない…。

でも…ダメだろう『お◯んちん画像』…さすがにまずいだろう『◯ちんちん画像』…。

「まだお婿にも行ってないのに…晒す訳にはいかない我がおちんち◯…」

と思った漏れは…
















































b0136045_07471887.jpg

とりあえずフェルーカを引き出して外に出て、最近ネット上で批判を浴びていると聞く『コックぅ〜んという第三のビール』を買ってきたのだった…。

それ『お買い物走』!
『サイクリング』じゃないからー!!!(締め呆れ)















続く…。
# by shousei0000 | 2017-07-11 07:46 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

昨日は…(7月7日の迷走)

「ヲイ…」

「昨日の朝『帰りはいつものファミレスで残業』なんて書いていたのに『何の更新も無い』とかどういう事!?」

と思った人もいるかもしれんけど…仕方なかったんよ…









































b0136045_11244107.jpg

『こ〜いう状況』になったから仕方なかったんよ…

『仕事終わりにペロ君(同僚)と焼肉』で仕方なかった(笑)

10時からの勤務で寮母室(『事務所』と思って)に入ったらペアの勤務者がペロ君で

「あ"…」
(今日『ファミレスで残業』多分できねえ…)

と思っていたら本当にできなかった(笑)

昨日の職員給食(昼飯)は『胡麻味噌そうめん』で、昼休憩を共にしたポールスミスさん(これまた同僚)から

「『そうめんが昼飯』とか…お腹空きません?」

と言われて

「だいじゃぶです!」
(大丈夫です!それなりに腹持ちするよ!)

と答えたんだけど、17時半位から『明らかな空腹振り』を感じで目眩…(恥)

最後の食事介助を『省力モード』でこなしつつも頭ん中にあるのは『飯!』『飯!』『飯!』『飯!』という体たらくで…(恥)

空腹を訴えつつ勤務を終えて(笑)それで寮母室に戻ったらペロ君が

「お腹空いているんでしょう?」

「じゃあ…逝きますか?(笑)」

と言われて、何の疑問もなく『飯屋』に直行(笑)

「ブログ書かなきゃ…」

「『いつものファミレスでの残業』ガー!」

と軽く悩んだけど『ペロ君と飲み屋に直行』!(笑)

昨日はあまりに空腹だったので…









































b0136045_11244181.jpg

『いつもの飲み屋』ではなく『リーズナブル系の焼肉屋さん』に直行(笑)

『かつての焼肉大王振り』(独り焼肉しまくっていたおぢさんでつ…←恥)もあらわに『内臓系を塩で』で注文しまくり(笑)それらと飯(米飯)をガツガツ食ったら漸く腹が落ち着いてきて(笑)そこからタレに移行して『レバー、カルビ、ロースの安いの』を注文して焼いたのが上の写真の場面(笑)

それ焼いて食ったら腹が爆破しそうになり(笑)それでまあ

「もう焼肉イラネ…」

と思ったのと

「ペロ君にペロ飲みさせておくと金が幾らあっても足りねえ…」

と思った事から『馬刺し』『ナムル盛り合わせ』を注文して『ポン酒飲み』に移行!

コンロの火を早々に落として

「何の為の焼肉屋さんなんだ…」

とちょっと悩んだ(笑)でもそのおかげで『お一人様0.7K(七千円)』位で済んだ!

一杯笑えたし一杯仕事の話もできて楽しかったよ!

『お一人様0.7K』もペロ君との飲みとしては『まあまあな数字』(笑)

それでまあ満足しつつ帰りの電車に乗ったんだけど…




































b0136045_11244246.jpg

『着いたのはここ』で草…。

『酔って寝ちゃって本川越に乗り越し』で草…『既に上り電車はなくて』草…。

タクシーに乗って狭山市に戻ったら『0.4K』近くして涙…飲み代と合わせたら『1K』を越えてしまい涙…。

そんなこんなで昨日の夜はブログ書けませんでしたとさ…(締め哀)













おしまい…(恥)
# by shousei0000 | 2017-07-08 11:23 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ちょ!◯すぎやおまへんか!? 続き。

b0136045_09062918.jpg

『昨日ペリーニ アダージオで頂いたお料理達の感想』を書く…まあ基本『昨日書いたものの焼き直し』に過ぎないのだが…(恥)

一皿目のアンティパストは『神奈川県伊勢原市にあるシェフの畑で獲れたお野菜を使ったお料理』!

全部の感想を書いているとシリーズ物になってしまうので軽めの紹介でいくが(笑)グラスに入っている『人参の冷製スープ』がメッチャ旨かった!

加糖はしていないのに甘みがあってすこぶる旨い!所謂『素材そのものがもつ甘み』ってやつで和む♪

その左やや下にある緑のは『ツルムラサキ』!ワイらの家庭でもよく食卓に登るツルムラサキ!!

ツルムラサキのくせに?トマトと絡めると『立派なイタリアン』!立派なイタリアンなんだけど、もぐもぐしていると例の土臭い感じの味がして

「ああ…ツルムラサキやなぁ〜♪」

としみじみ思う、我々日本人には嬉しい?一品!

グラス下の茶色いのは『茄子のマルメターラ』!『甘くない茄子のジャム』との事!!

「パンにつけても美味しいですよ」

とイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に言われてそうしてみたら…旨い!

『ニンニクとオリーブオイル香る茄子の味』がパンに合って旨い!どこかで食べたような気がしたけど『どこで食べたか』が思い出せない(笑)

…って…やべえ…こんなペースで一々紹介していたらシリーズ物になる…(汗)



















b0136045_09222804.jpg

二皿目のアンティパスト!

昨日の投稿にも書いた通り、漏れはシェフに

「『盛り合わせ1200円』に捉われずアンティパストじゃんじゃん出して下さい!」

と言ったんだけど、そしたらシェフは

「じゃあ…幾つかのお皿に分けてお出しましょうね」

とおっしゃられて漏れニッコリ!

「それって…『準コース』じゃん♪」

とニンマリ(笑)

二皿目のアンティパストは内容を一言で表わすタイトルはつけにくいんだけど、向かって左に盛られている『水茄子と桃、プロシュート ゴルゴンゾーラのアクセント』という料理にビックリ!

「生ハム(プロシュート)とチーズ(ゴルゴンゾーラ)は合うだろう…それは普通にイタリアンのつまみとしてあるものやし…」

「でも…それらと『桃』ってどうなん?『水茄子』は?『甘い桃』と『甘くない水茄子』の相性ってどうなんだろう…」

と不安に思いつつもおそるおそる口に運んでみると…『杞憂』!

ホント『全くの杞憂』だった!『水気のある水茄子』と『ジューシーな桃』がまるで姉妹みたい(笑)それらとプロシュートとゴルゴンゾーラの相性もいい!従姉妹みたい(笑)

要するに『従姉妹会』って感じの味で漏れほのぼのしちゃった☆(要してねえッ!!!←締め呆れ)
















続く…。
(うし…今日は帰りに『いつものファミレスで残業』だ…_| ̄|〇)
# by shousei0000 | 2017-07-07 09:21 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

ちょ!◯すぎやおまへんか!?(7月6日のペリーニ アダージオ 通算16度目の訪問)

b0136045_20190504.jpg

さっきまで『ペリーニ アダージオ』にいた…。

入り口に『7月からのランチ営業内容の変更についてのご案内』が貼ってあってやや寂寥…やっぱあの千円ランチは『暫くはお休み』なのか…(哀)

でも…よくよく『ご案内』を読んでみたら『手打ちパスタ』と書いてあって『喜』!

手打ちパスタ絡みで『前菜、ドルチェが付いて2500円』とか『前菜、肉料理、ドルチェが付いて3500円』とか余裕で食いた過ぎて草!いつかは行ってみたいゼこのランチ♪

ただ…『予約営業』なんだよなぁ…この内容で何の不満もないけど『予約無しで行けたら更に最高』なんだけどなぁ…。

イケメンウェイターさん(大堀さん)の後釜…早よう入れ…(祈り)



















































b0136045_20502517.jpg

店内に入ったら『カウンター一杯にワイングラスが並んでいて』驚!

「ウェイターさんがいなくなったから『こうしたスタンバイ体制』取らなきゃならないのか!?」

と何となく寂しく思っていたら『予約があるから』との事!

入店は18時ちょいだったんだけど(開店ほぼ同時に駆け込みましたゼ←笑)『19時から8名様の予約がある』との事で、それで

「ワイングラス!総員スタンバっておけ!!」

「左舷!弾幕薄いよ!何やってんの!?」

となったらしい…『左舷』とか『弾幕薄いよ!』とかは関係ねえ!(ガノタネタでつ←笑)

今月は漏れにとっては珍しく飲み会の類いが多くて「ぐぬぬ…」と思っていたんだけど(飲み代に困って…←恥)その飲み会のひとつが中止になったので

「今日は…コースでいこうかしらん♪」

とニヤニヤしていたら、イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が

「おっ、おおん…」

とおっしゃって没…『8名の予約で一杯になりそうでコースを出すのが微妙そう…』との事…。

それでまあそれ(コース…)は諦めて『アンティパスト盛り合わせ+手打ちパスタ一品』にしようと思ったんだけど

「今日はお野菜のいいのが入っています…うちの畑からね(笑)」

なんてシェフジョーク?を聞いたら堪らなくなってきて

「シェフ!『アンティパストの盛り合わせ』は値段に糸目は付けないのでガツガツ出して下さい!」

なんて事を漏れは言った!

前回の訪問時注文した…つかお任せした…『アンティパストの盛り合わせ』は確か1200円だった…。

それで十分満足したんだけど『うちの畑の野菜』と聞いたら黙っちゃいられねえ…こちらとら『その畑に行った事があるおあにいさん』だ…。

要は『アンティパスト盛り合わせ1200円に縛られずガンガン出して下さい!』って事!『コース5500円』がダメになった以上せめてアンティパスト位好き放題食べてえ…。

そんな漏れの言を聞いたシェフは小さく頷きカウンターの中に入る…そしてアンティパスト提供の準備に入る…。

19時といったらあと一時間もない…。

19時に店を出なくてはならない訳ではないけど、『8名の予約のお客さん』がいる以上どうしてもそちらにかかり切りになろう…つまりは実質この一時間足らずの時間が勝負…。

『シェフと漏れとのアンティパスト勝負』…そんな感じの展開が遂に始まったのだ…まあ『勝負』といっても『漏れは飲みながら待っているだけ』なのだが…(笑)

そして…やがて到着したのが…







































b0136045_22081874.jpg

一番勝負…アンティパストI…『伊勢原の畑の恵み達』!
















b0136045_22081921.jpg

二番勝負…アンティパストII…『み、水茄子と桃と生ハムとチーズが合うとか…嘘やろう!?&サザエはイタリアンにしても旨い』!



















b0136045_22081957.jpg

三番勝負…アンティパストIII…『鱧とか…もしかして初めて食ったかも…和の食材をイタリアンで初体験するとか何たる逆輸入』!!!



















b0136045_22081920.jpg

プリモピアット…つか…締めのパスタ…『冷製パスタとか昔の漏れなら「けっ!」で済ませていたけど、今日改めて頂いたらメッチャ美味くて自分でも作りたくなった渡り蟹とサフラン、レモンのカッペリーニ』!!!


















b0136045_22082000.jpg

あとまあ、ビールとかワインとかワインとかワインとかワインとかグラッパとかグラッパとか…(締め笑い)













続く…。
(単話で終わりにしたかったけど終わらんかった…もう1話お付き合い下さい…)
# by shousei0000 | 2017-07-06 22:07 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

Lien~sweet home~ その4。

b0136045_17093944.jpg

東十条刺身&ステーキBAR『Lien』の店主がものまねをする対象は『KinKi Kidsの堂本光一さん』でした!

そこから派生した芸名は『ど〜も光一☆さん』で、ユニットの名前は『NinKi Kids』でした!

この後はそうした『お笑いの話』を一杯うかが………いませんでした(笑)

全然伺わなかったよ『お笑いの話』(笑)飯が旨すぎてそっちの話全く伺わなかった(笑)

途中でそれに気付いて

「あ…僕今日『お笑いの話』とか全然聞いてない…」

と独りごちすると、光一さん(以下店主をこの名で通す)は苦笑して

「みんなそうなんです(笑)」

「普通にご飯を美味しがってくれて『僕が芸人である事』は忘れられがちなんです(笑)」

とおっしゃる…。

そらそうだろうよ『あのクオリティと提供スタイル』なんだもん…『お笑いがどうの』というより『普通に旨い飯』に夢中になるのもさもありなん…。

光一さんはこうもおっしゃった…。

「『一度に全部をこなす必要』ってないと思うんです」

「『お刺身』にしても『お肉』にしても、『その他の料理』にしても『お酒』にしても、そして『お笑いの話』にしても…一度の来店で全て楽しむ必要はないと思うんです」

「宜しかったらまた来て頂いて個々に楽しんでもらえたら嬉しいです」

と…。

「全くその通りだなぁ〜」

と首肯した…。

『食べたいもの』『飲みたいもの』『聞きたい話』があればまた『Lien』に来ればいい…『一度の訪問で慌ててガツガツ』なんて全くする必要はない…。

そう…『ガツガツする必要』なんかないんだよ…












































b0136045_17093920.jpg

でもまあ『ガツガツした』んだけどね(笑)

お通し(熱々のレバー炒め煮)と刺身2点(ウマヅラハギ一匹とホウボウ半匹、握り付き)と瓶ビールと日本酒2合?で漏れの腹はかなり膨れていたんだけど

「『刺身&ステーキBAR』に来て『ステーキを頂かない』ってのはないだろう!」

と思い(笑)料理の名称はちょっと忘れちゃったんだけど(恥)『赤身の牛肉100gを焼いたの』をガツガツと注文しちゃった(笑)


『Lien』のお肉メニューには『東十条ステーキセット』と表記されるものと上の写真の『赤身の牛肉を焼いたもの』(スマン…ホント名前思い出せない…←恥)があるんだけど、ボリュームあるのは『東十条ステーキ』の方で『赤身の牛肉を焼いたもの』(次行った時正式名称を把握してくる…←決意)はおつまみとしてもいけると聞いて、それでまあかなり腹にきていたから(笑)『赤身の方』(略した←笑)にしておいた!

因みに…『東十条ステーキ』とは何かというと『ハラミステーキ』なのだそうな。

『ステーキ』といえば我々日本人は『サーロイン』を想像しがちだけど、敢えて『ハラミ』でくるのが『このお店のコンセプト』『光一さんの想い』であると漏れは思う。

光一さんは仕入れをかなりこだわっている…前に書いたウマヅラハギにしてもホウボウにしても自ら築地場内に足を運んで目利きしている…。

当然お肉だってそうだろう…仕入れのルートは漏れには分からんが(恥)『信頼できる筋から仕入れている』のは間近いあるまい…。

そんなクオリティのお肉でサーロイン…ましてや『和牛』だの『Aなんちゃらランク』だのを仕入れてステーキにしたら…どうなるだろう…。

そら旨いは旨いに決まってる!でもそれやると『高い』じゃん!『かなり高くなる』じゃん!

それを『みんなでワイワイやりましょう』というタイプの居酒屋(Lien)で出してどうなるって漏れは思う訳!!

光一さんが『お店の看板のひとつであるステーキ』を敢えて『ハラミ』で攻める?のは『程々の値段でボリューム一杯のお肉をしっかり食べて欲しいから』だと思う…だから『ハラミステーキ』にしたのだと思う…違ったらどうしよう…(笑)

そんな光一さんの想いっつーかLienのコンセプトっつーかに感動した…いつかは食べてみよう『敢えてハラミで攻める?東十条ステーキ』を…。

でも…まあ…


































b0136045_17522102.jpg

この日は『これで十分』でした!

『100gの赤身肉』で腹が爆発しそうになった(笑)

詳しくはまた明日にでも書くけど(やべえ…シリーズ物になりつつある…←プチ鬱)『100gとは思えないボリューム』『軽く焼いただけに見えたのに通るべき火はちゃんと通っている』『付け合わせの沢山のお野菜』『調味料もお好みでどうぞ』といった辺りに激しくやられた…なまら旨かった…。

なまら旨かったけど…『続きは明日』だ…。

何故って…





































b0136045_17522222.jpg

『今日もここにいるから』だ(笑)

大学クラブ同期連中とのビステッカ・フィオレンティーナコースの最終打ち合わせ(と称する独り飲み←笑)に、今日もまたまた『ペリーニ アダージオ』にいてきまぁ〜す(締め笑い)














続く…。
# by shousei0000 | 2017-07-06 17:51 | 食事 | Trackback | Comments(0)

Lien~sweet home~ その3(笑)

昨日一昨日連休だったんだけどサイクリングはできなかった…(哀)

天候不順に加えて(雨が降っていない時間帯もあったんですが…)細々やる事があって『所用走』位しかできず…。

でも…まあ…『懸案になっていた事項』をこなせた!

『アパートの更新手続き』をした!これで向こう2年我が帝国(2DKのアパート←笑)は安泰だ!!

2年後といったら漏れは『51歳』になる…ママン(笑)は多分『75歳』とかになる…。

この2年の間漏れは我が帝国(笑)でお気楽に過ごせるのだろうか…そして2年後『再度の更新』ができる状況なのだろうか…。

色々と不安だよ我が人生…。

色々と不安だけど…











































b0136045_06002508.jpg

この写真から再開する(笑)

だって…そらまあ人生は色々と不安だけど…今書いているこの話終わらせないと何事につけ先に進めないじゃん?(笑)

6月30日の話です!

東十条にある刺身&ステーキBAR『Lien~sweet home~』(以下『Lien』と略す)に初訪問した時の話です!

お通しの『レバーの炒め煮』(でいいのかな?)初オーダーとなった『ウマヅラハギのお造り』(一粒で五度美味しい♪)を『エビス瓶ビール』と『ここでしか飲めない福島のお酒』(銘柄忘れた…)で頂いた漏れは、続けて『ホウボウのお造り半身』を注文したんだけど、その時に『ホウボウの大きさを示す写真』を撮りたく思ったら、店主がホウボウを持って写真を撮らせてくれた!

店主のサイズ(変な言い方←笑)とホウボウを比べてみて下さい!『かなりの大きさである事』が分かるでしょう?

これだけを単品で頼めば独りでも食えない事はなかったんだけど、『ウマヅラハギのお造り』で3貫とはいえ寿司もつまんだ漏れとしては

「そ、そんなに食えねえ…」

と思い、それで『半身のお造り』にして出してもらったのでした。

『半身のお造り』にしてはもらったものの『その半分はまたお寿司にしてもらった』ので、食べ終わる頃には結構『ゲプ…』とかなったのでした(笑)














































b0136045_06002570.jpg

『店主の紹介』をするんでしたね…(汗)

前回の投稿の末尾にそう書いたのに、漏れときたらま〜た『自分がゲプとなった話』なんぞ書いてどうしようもねえ…(恥)

店主は『ものまね芸人さん』です!

そして上に写真を挙げました!
(掲載許可頂いています!!)

何のものまね…というか…『誰のものまねをする芸人さん』か分かります?

クイズ形式にしている時間はないので(もうすぐ職場駅…)こちらから書いてしまいますが(笑)店主がものまねなさるのは『KinKi Kidsの堂本光一さん』!

どうです?そう言われると『面影』あるでしょう?『ちょっと堂本光一さん入っている』でしょう?

店主の芸名は『ど〜も光一☆さん』と言うそうな!

『堂本光一』と『ど〜も光一☆』…なるほど(笑)

『堂本剛さん似の相方』もいらして、お二人で『NinKi Kids』というユニット?も組んでいるそうな!

『KinKi Kids』と『NinKi Kids』…なるほど(笑)

とりあえずそんな答え合わせでした(笑)

職場駅に着いたので続きはまた夜にでも…(締め哀)














続く…。
# by shousei0000 | 2017-07-06 05:59 | 食事 | Trackback | Comments(0)

Lien~sweet home~ 続き。

b0136045_21273374.jpg

『Lienで頂いた日本酒の話』から再開する!

ただ…それ程多くは語れない…『酒の銘柄』すらチェックしなかった…(恥)

写真の一升瓶に銘柄書いてあるんだけど…何て書いてあるのか分からんよう…(泣)

『福島のお酒』って事だけは覚えている…。

『蔵元から直接仕入れているからここでも飲めるけど、普通だったら福島の蔵元界隈にしか降ろしてないお酒』という説明も覚えているけど『銘柄の名称』は…(恥)

『すっきりした飲み口だけどコクがあって旨い日本酒』ってイメージ…2杯(2合?)頂いたけど結構酔ったゾ〜(笑)

そんなこんなしつつ…















b0136045_21273304.jpg

『ホウボウのお造り』も頂いた!

でもこれは『半身』!

『お魚二匹を独りで』とかさすがに無理ですよー(笑)

『半身』だけどこのボリューム!

しかも『これにお寿司にしたの3貫』が付くから更にボリューム(笑)

脂が乗っていてムチムチピチピチもっちりしていて旨かったぁ〜♪

漏れ…『食レポ下手』だな…『お寿司にした写真』も撮り忘れたし…_| ̄|〇














b0136045_21523267.jpg

ホウボウは『このサイズ』…で、でかァー!!(笑)

因みに…『ホウボウ』という名前は『ほうぼうにいるからホウボウ』なんだよ!知ってた?

これは『店主からの受け売り』じゃないゾー!『漏れが元々知っていた情報』だゾー!!

ワシも元ダイバーじゃけえ『この位のお魚の知識』はあるけえのう〜♪(広島弁←笑)

『ホウボウ』も前の投稿に書いた『カワハギ』も『伊豆ダイバーだった時代』に海ん中でよく見ていた魚だから、今回それをまるっと食った事に何か震えた…投稿が変わったから『震えたカウントこれで1度目』だから安心して震えられる…(笑)

えっ?何ですか?

「手に持っている写真じゃ『この魚がでかいのかどうか』よく分からねえ!」

ですって?

仕方ねえ…『もっと分かりやすい写真』見せちゃる…ワシも漢じゃけえのう…(また広島弁←笑)












































b0136045_21523383.jpg

『ホウボウのでかさが分かりやすい写真』…ドヤ?(笑)

『店主がホウボウを持っている写真』を公開します!

もっち『店主の掲載許可』は得ています!

前にも書いた通り店主は『物真似芸人さん』なんだけど…『誰の物真似をする人』か分かる?

次回はそんなところから話を再開しよっかな♪

って…『シリーズ物になってる』じゃあああぁぁぁーーーんッッッ!!!(締め滝汗)
















続く…。
(明日の投稿で終われるか?←締め笑い)
# by shousei0000 | 2017-07-01 21:51 | 食事 | Trackback | Comments(0)

Lien~sweet home~

タイトルにある文字を見て

「ん?何だ?英語?」

「こんな横文字使うとからしくね〜(笑)」

と思う方もおいでかもしれないが(いるんだろうなぁ…)『Lien~sweet home~』というのは『お店の名前』です!昨日伺った『コミュニケーション系居酒屋さん』の名前です!!

『Lien』というのはフランス語で『絆』の意…『sweet home』というのは…まあ多分『麗しの我が家』といった意…(聞くの忘れた…)

両方合わせて『一期一会』といったところでしょうか?

『このお店で美味しく飲み食べして絆を育んで頂けると嬉しいです!』

『お家に帰ると思って気楽に寄って下さい♪』

というようなスタンスが伝わってくる…まさに『名は体を表す』といった感じ…。

このお店を知人に紹介された時、正直二の足を踏んだ…。

>お笑い芸人さんのお店だよ!

>初めて会うお客さん同士でもワイワイやれて楽しいよ♪

といった事が書かれたメールを見て

「漏れが行くタイプのお店じゃないかも…」

と震えた…。

『初めて会うお客さん同士でもワイワイ』…そら皆さんはワイワイできるかもしれないけど『漏れ』は…読者諸氏に於かれては『ペリーニ アダージオのバーベキュー序盤で他のお客さんと一言も話せなかった漏れの惨状』を思い起こされたし…(恥)

『お笑い芸人さんのお店』…それって一体どんなものなのか?『コミックバー』とでも言うべきものなのか?謎だ…。

そんな想いで震えていたのだが(震えるの2度目←笑)そのお笑い芸人さんの名前でググってみたら『お店の詳細』が一杯出てきて、『刺身&ステーキバーである事』『店主はお笑い芸人でもあるがお寿司屋さんで8年も修行をされた方でもあり、築地場内に仕入れに行くなど魚にはかなりのこだわりを持っている』といった事が分かり

「じゃあ…行ってみる?」

と思い、暫く前に予約のメールを入れたのでした…震えながらね(3度目←笑)

「『他のお客さんとワイワイ』は…絶対無理…」

と思った漏れは『平日の口開けの時間』を狙ったのだが(恥)諸般の事情から『金曜の口開けの時間』になり

「金曜って…『ワイワイ系のお客さん』が一杯来そうでヤバい…」

と震えたのでした…(4度目←笑)

でもまあ仕方ないから『金曜の口開け』で行って参りましたよぉ…。









































b0136045_19124355.jpg

『Lien』に着きました。

ここからは店名を『Lien』と略してお届けします。

場所は『東十条』…降りた事のない駅…。

池袋から埼京線に乗ったら『帰宅ラッシュの時間帯』で混んでて『ピギャッ!』となり(笑)赤羽で乗り換えて京浜東北線に乗ったら逆方向に向かってしまって『ピギャッ!』となり(笑)それで戻って(笑)漸く東十条に着いたら『北口』が二手に分かれていて『ピギャッ!』となり(どっち行けばいいんだよぉ…←哀)まあ早い話が『ピギャッ!』『ピギャッ!』となりながら這々の体で漸く『Lien』に着いたのでした…(恥)

店の構えは『スナック』って感じ。

「これ…『紹介』じゃなかったらぜってー入れん…」

と震えた…(5度目←笑)

まあ『紹介』だし事前に予約メールしていたから入れたんですけどね(笑)
















































b0136045_19124369.jpg

お店の外にこんな手書きボードが出ていて

「じゃあ…『お刺身5点盛り』辺りから始めようかな?」

と思ってお店に入ってオーダーしてみたら『売り切れ』と言われて「ん?」と思った。

「『売り切れ』って…まだ口開けなのに?」

と訝しく思ったのだが、店主のお話しを聞いて「なるほど」と思った。

『Lien』はカウンター席が主体の小さなお店で、他にテーブルみたいのもあるにはあるがそれを入れても10人位が収容上限で、しかも入口がああだから(さっきの写真参照)基本的に『口コミ』『紹介』で持っているお店らしい。

だから『予約メールしてから行く』というスタイルになっているのだが、その予約メールの段階で

>今日の魚何があるの?

>それキープしといて!

みたいな流れになるみたいで、それで昨日は口開けの時間に行って他のお客さんもまだいなかったんだけど『お刺身5点盛りは予約で売り切れになった』と…まあそういう事だったんだね…。

でもまあ折角『魚がウリの店』に来たんだから(『ステーキもウリ』なんだけどね)魚が食べたくて『ウマヅラハギのお造り』と『瓶ビール』(エビスでした)を注文してその到着を待ちました。

















































b0136045_20030873.jpg

ビールを飲みながら『ウマヅラハギのお造り』の提供を待っていたら『こんなの』がドンと置かれて焦った!

「えっ?こんなん頼んでないよー!」

と焦ったんだけど(笑)これ…『お通し』なのよ!『レバーを醤油ベースのタレで熱々に焼き煮したもの』!

メッチャ熱くてメッチャ旨くて

「や、やるゥー!」

「このお店…『当たり』かも…」

と震えましたね♪(6度目←笑)









































b0136045_20030910.jpg

そして…『ウマヅラハギのお造り』の到着!

その調理スタイルについては朝の投稿に書いたから2度は書かないけど、『一粒で五度美味しい』という在り方にプルプルと震えまくりで…(7度目←笑)

『調理がどうの』という以前に『提供スタイル』にも震えた!(8度目←笑)

木の板みたいのにダイレクトに置かれて

「んが?」

と思ったんだけど(笑)これ『お寿司屋さんのスタイル』なんだよね!所謂『ゲタ』ってやつ!!

こんなんみんなは知っているのかもしれないけど、漏れは初めてだったから震えてしまった!(9度目←笑)

「いい歳こいて『ゲタ』も知らないのかよ!?」

とは言わないでね(笑)

ワサビも『生山葵』で『自分で擦る形』で震えた…『震えるカウント』もうめんどいからやめますね(笑)

『ウマヅラハギの刺身』が旨かったのは言うまでもない…『その日に仕入れた生魚を凍らせず持ってくる』とかで『身の重み』というか『プリプリ感』というかが凄くて旨い…。

「『冷凍した魚を解凍して刺身にするの』とは大分違う…」

と思った…。

漏れはそういう刺身(スーパーで売っているやつ)しか食ってないから…(恥)

「身の半分はお寿司にもできますよ!」

と言われて頼んで出てきたのが…













































b0136045_20030931.jpg

『これ』!

これもまあヤバい位旨かったねー!

『ウマヅラハギの肝』も掛かっていて醤油なんかいらない勢い!!

お寿司なんか滅多に頂かない漏れだけど(回らないお寿司屋さんには未だ殆ど入った事がない輩です…←笑)これはパクパクと頂きましたね!

『もっと味わって食え!』って話ですよね?(笑)








































b0136045_20031000.jpg

『ウマヅラハギのお寿司』の横には『可憐な小さな薔薇』が!

不粋な漏れ(恥)は

「造花かな?」

なんて思ってしまったんだけど、これ『生花』で『食べられる』んだそうな!

まあこれは美味しくはないそうだから食べなかったんだけど、一緒に添えてあった菊の花は『おひたしにすると美味しい』という事で頂きました!



















































b0136045_20031072.jpg

菊の花のおひたし二種…。

手前が『普通のおひたし』で奥が『山葵を効かせたおひたし』…だったと思う。

温かくてほんのり出汁が効いていて優しい味がして

「旨い…」

としみじみ感じた…『日本人に生まれた幸せ』を感じまくった…。

でも…『提供の順番』は前後したかもだけど…『ウマヅラハギのお造り』にはまだ『サプライズ』があるんだよ!














































b0136045_20031004.jpg

朝の投稿にも書いたけど…『これ』を塩焼きにするんだよ!

こんなん普通は『この魚から刺身を取りました』という画として添えられているもんじゃん?それを『焼いて食べる』って言うんだよ!!

ダイバー時代(そんな時代もあったっけ…←遠い目)訪れた沖縄で『グルクンの刺身』か何か頼んだ時

「残った頭と骨は揚げてお出しするので頭からバリバリいっちゃって下さい!」

と店員さんに言われて

「ヲヲ!」

と思った時があったけど(笑)それと同種の衝撃を受けたね『ウマヅラハギの頭と骨を焼くの』って!

これもみんなは『知っている食べ方』なのかもしれないけど…漏れは初めてだったから震え…ない!

いや!震えるには震えたんだけど、『震えるカウントするのもうめんどい』から『震えた』という表現はもう使わない(笑)






































b0136045_20152424.jpg

こちらがその『ウマヅラハギの残り身を焼いたもの』!

骨の周りとか頭の中?に身が残っていて、それをこそいで食べると旨い!普通に『魚の塩焼き』だよー!!

この時点で『大感動の連続』だったんだけど…











































b0136045_20152457.jpg

『一緒に頂いたこの日本酒』がまた旨かった!!!














続く…。
(1話で終わるつもりだったんだけど…全然終われねえ…シリーズ物には…したくないッ!!!←悲鳴)
# by shousei0000 | 2017-07-01 20:14 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ワヤクチャお食事会(笑) 最後!

b0136045_07445103.jpg

昨日行った『コミュニケーション系の居酒屋さん』は凄く良かった!

『コミュニケーションの部分』については特に何もなかったんだけど(他のお客が殆どいなかったもんで…まあいたとしても何もなかっただろうけど…)『飯の部分』が凄く良かった!

上の写真はあんまりいい写真じゃないけど(恥)『ウマヅラハギのお造り』のものなんだけど…写真に写っている刺身は半身のもので、残りの半身はシャリに乗せてお寿司として出してくれた!『一粒で二度美味しい』ってやつ!!

しかも…身を取った頭と骨の部分は塩焼きにして出してくれた!意外に食うところ結構あるのよこれ!!

1オーダーで『刺身』『お寿司』『塩焼き』と3つの味が楽しめた…写真に写っている菊の花もおひたしにして出してくれたから『一粒で四度美味しい』となる…。

いや…おひたしは『普通のおひたし』と『わさびを効かせたおひたし』の二種を出してくれたから『一粒で五度美味しい』となる!『何回美味しいんだよ!』って話ですよね?(笑)

凄く良い店だったから、今日の帰りにでも『紹介の記事』を書く!

ま〜た書く事増えちまって参ったなぁ…。

それはともかく…










































b0136045_07445229.jpg

『ワヤクチャお食事会の話』を締めよう!(汗)

でも…『もう終わり』なんだけどね(笑)

『締めのドルチェ』が上の写真!

「『ドルチェ』ってったって…『ただのシュークリーム』じゃねえか…」

と思う人もいると思うけど、これは『ただのシュークリーム』ではない!『リベンジシュークリーム』なのだ!!

前にお食事会やった時、ダチと潜友に

>★ドルチェ:当日のお楽しみ(笑)

なんて書いたメニュー表送って、煙に巻いた上で『不二家のシュークリーム』を出して

「こちら『本日ドルチェ』になります」

ととぼけて笑いを取るつもりだったんだけど(笑)その段階までに泥酔してしまった漏れ(恥)は『冷蔵庫に入っている筈の不二家のシュークリーム』がどうしても見つけられず

「メガネメガネ…メガネメガネ…」

と手探りでメガネを探す人みたいに

「ドルチェドルチェ…ドルチェドルチェ…」

と探し回ったんだけど(恥)結局見つけられず『手近にあったティムタム』でお茶を濁したのだった…。

因みに…そのドルチェ…というか『不二家のシュークリーム』は翌日すぐに見つかった…普通に冷蔵庫にあった…(恥)

そんな事があったので…









































b0136045_07445244.jpg

今回のメニュー表にはこう書いた…。

>『ドルチェ』:今度こそ不二家(笑)

と…(笑)

だからまあ今回はダチも潜友も何が出てくるかは分かっていたんだけど(笑)それでも

「ドルチェは?」

「おおそうだ!ドルチェとコーヒー出せ!!」

と言ってくれて漏れのおふざけコース料理(笑)に最後まで付き合ってくれたのは本当にありがたかった!感謝だよ!!

以上で『ワヤクチャお食事会(笑)』シリーズを終わりにします。

本当は『上のメニュー表にある料理の副題の解説』もしたかったんだけど…他に書きたい事が溜まってしまっているので(哀)それはもうやめておくね(笑)

今回も楽しいお食事会でした!

ダチ…潜友…またやろうね♪













おしまい♪
# by shousei0000 | 2017-07-01 07:43 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

またまたイチャイチャしたゼ!(6月29日のペリーニ アダージオ 通算15度目の訪問)

b0136045_22454573.jpg

昨日もまたまた『ペリーニ アダージオ』でイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)とイケメンウェイターさん(大堀さん)とイチャイチャしたゼ(笑)

漏れが入店した時『男性2名のお客さん』がいたが(モーホーかな?←笑)漏れに気を使ってか程なく退散されたので、その後はま〜たシェフとウェイターさんと漏れでイチャイチャしたゼ(笑)

上の写真はその最後に飲んだ『グラッパ』という蒸留酒…『イタリアの焼酎とも言うべき酒』だそうな…。

「イタリア人も焼酎好きなんだなぁ〜♪」

と思った…(違う?←笑)

今日は『コースで頼むには時間がキツかった…』のと『コースで頼むには財布がキツかった…』という事情もあって(恥)訪問するようになって初めて『アラカルト』で注文した!

『頼んだアラカルト』は何かというと…


















































b0136045_22454571.jpg

ピコピコピコーン!

『“スパゲッティーニ” 北海道産雲丹のマッキャード』!!

前回の訪問時コースの中で頂いた『スパゲッティーニの何ちゃら』(細かい事は忘れた…←恥)というのがあまりに旨かったので、今回は『スパゲッティーニの別バージョン』として単品で注文した!

前回の訪問時初めて知ったんだけど、『ランチのパスタは乾麺』で『ディナーのパスタは手打ち』だそうな!

その『手打ちのスパゲッティーニ』がモソモソして凄く旨い!

『モソモソした麺』なんて褒め言葉には思えないと思うけど…メッチャ褒め言葉なのよ!『モソモソした麺がソースによく絡んで』とにかく旨い!!

例えて言うなら『お蕎麦で作ったパスタ料理』って感じ!

これまた褒め言葉とはとても思えないと思うけど(恥)『お蕎麦っぽい色とモソモソ感と縮れた感じの麺』とソースの相性が実に絶妙!

「生パスタ(手打ちパスタ)って…こんなに旨いのか…」

と震えた…(久し振りの『震えた』ナリ←笑)

『雲丹のソース』も旨い!

『雲丹の絡んだオイルソース』だったら少ししつこい感じになったと思うけど、そこにトマトをマッキャード(『少し入れる』の意)しているので『しつこくない雲丹のソース』になってなまら旨い!自宅で食っていたら『皿まで舐める勢い』だったぞい(笑)

決して安くはないけど(一皿1800円也)『質量共に満足する一品』だった…『生パスタ』に癒された…。

これの前に『アンティパスト盛り合わせ』というのも頂いたんだけど…





































b0136045_17350812.jpg

写真撮り忘れた…『説明の録音』しかねえ…(哀)

でも…昨日は行ってよかったよ!

7月末に予定している大学クラブ同期との飲み会(もっち『ビステッカ・フィオレンティーナコース』な!)の打ち合わせの為に訪問したんだけど、心配してた飲みの問題は『プラ2000円で飲み放題』と聞いてなまらホッとした!

大学クラブ同期は全員男で(哀)みんなそれなりに飲むから

「あのペースで『ペリーニ アダージオ』で飲まれたら…どうなるんだろう…」

「金の問題もさる事ながら…『ビールひっきりなしに注文』とかなって『シェフ大わらわ』かも…」

と心配していたので『飲み放題の存在』に凄く安心した!これなら奴等(同期)との飲みでも無問題(笑)

「野郎6人…もしかしたらもう一人女が来るかもしれないんですけど…そんなむさ苦しい面々でワイワイやらせてもらいます(笑)」

とシェフに言ったら

「小生さん…『ドルチェ』…どうします?」

「『ビステッカ・フィオレンティーナコース』にはドルチェが付くんですけど、食べ盛りの男性?中心ならドルチェはいらないですかね?その分アンティパストに振ります?」

と言われて快哉を挙げた!

イタリアンのシェフなのに何なんだけど(とシェフは前置きされた)シェフはドルチェにはあまり重きを置いてないらしい…作るには作るけど『それよりはお料理を充実させたい』と思うそうな…。

『ペリーニ アダージオの基本コースである5500円のコース』にはドルチェは付いてないんだけど、これは『金額面で折り合わない』というのではなく『ドルチェより料理を楽しんで欲しい』というシェフの想いからそうしているそうな…実に素敵な考え方だ!

モチのロンで

「あ…ドルチェいらないッス!」

と答えた(笑)

「それで浮いた分は『サルシッチャ』をオナシャス♪」

と頼んだ(笑)

勝手にサルシッチャに振って同期達には申し訳ない気がしたからグループメール?に

>サルシッチャじゃない方がいいなら希望言ってクレメンス!

と書いたけど(笑)どうなるのかなぁ…『アンティパストに全振りしる!』とか言われるのかなぁ…。

そんなところも含めて『ペリーニ アダージオに於ける7月末の同期会』凄く楽しみデス♪














おしまい。
(今日はこれから知人の紹介で『お笑い芸人さんがやっているコミュニケーション系の居酒屋さん』にいてくる!その芸人さんがとても良い人で料理もかなりこだわっているらしくそこは楽しみなんだけど…『お客同士でワイワイするタイプのお店』ってとこが気になる…漏れそういうの苦手だから…常連さん達が来る前にサクッと飲み食いして帰る予定…←恥)
# by shousei0000 | 2017-06-30 17:53 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

ワヤクチャお食事会(笑) その8。

てな訳で…『カッチョ・エ・ペペ風(笑)の話』は朝の投稿で終わりです…。

『味が薄くなった理由』を書いたからあれで終わりです…。

『あれで終わり』なんですが…
















































b0136045_20014481.jpg

ごめん…もうちょっと書かせて(笑)

カッチョ・エ・ペペ風(笑)の試作をした時

「何か違う…」

と思った。

「何が違うのかなぁ…」

と考えたら『器が違う!』と思い付いた。

試作の時は『いつものコレールの四角い皿』にカッチョ・エ・ペペ風(笑)を盛った…『白い皿に白いパスタ』となってイマイチ感が残った…。

シェフの店(ペリーニ アダージオ)では…どうだっただろう…
















































b0136045_20014550.jpg

『どうだっただろう…』も何も…しっかり覚えているけどね(笑)

黒いレコードみたいなお皿の真ん中の窪みにカッチョ・エ・ペペが盛ってある…記憶を呼び覚ますまでもない(笑)

上の写真が『本家カッチョ・エ・ペペ』!

黒い皿に『乳白色のピチ』が盛ってあり『おろし振ったペコリーノチーズ』が雪のように美しい…このパスタを盛る皿の色はやはり『黒』がいい…。

でも…試作段階で我がアパートには『黒の皿』がなかった…。

『お一人様30g程度の小盛りのパスタを盛る黒い小皿』などどこにもなかった…。

「皿なんて…何でもいいのかなぁ…」

と思ったんだけど、『黒い小皿に盛られた漏れ謹製のカッチョ・エ・ペペ風(笑)』の画が脳裏に浮かんで

「諦めきれない…」

と思った…『見た目美しくて食べて美味しくてのイタリアン』だよなやっぱ…。

そこで得意の百均(笑)に行ってみたんだけど…『黒い小皿』が無い!つか…『黒い皿』自体が殆ど無い!!

「じゃあ…諦めっか…」

と思ったんだけど、隣りのホームセンターにも食器が結構売っているのを思い出して(因みに『コレールの四角い皿』はそこで買った)試しに足を運んでみたら…あった!

でも…『一皿税込400円近くした』…3枚買うと1200円近くなる…そこまでする必要あんのかよ俺…_| ̄|〇

でも…まあ…





































b0136045_20191005.jpg

『そこまでした』んだな(笑)

3枚で1200円近くする黒皿(哀)に盛られたカッチョ・エ・ペペ風(笑)の美しさ?を見よ!

でもまあ『味薄かった』んだけどね…『ペコリーノ・ロマーノを入れ忘れたから』ね…『皿がどうの』なんて話はこれっぽっちも出なかったんだけどね…(哀)

でも…『自己満足』はしたね!(笑)











































b0136045_20420188.jpg

カッチョ・エ・ペペ風(笑)について最後に一ネタ(笑)

上の写真の一番左に写っているチーズおろし器?は、今回初めて使用したものでテンションが上がった!

「シェフみたいじゃね?」

とほくそ笑んだ(笑)

でも…これ…『均一にしか削れない』んだよねチーズを…。

シェフの動画では『おろし面の荒さがそれぞれ異なる箱型のチーズおろし器』が使われていて『しまった!』と思った…。

「どうせ買うんだったらそういうのにすればよかった…」

と後悔したけど後の祭り…_| ̄|〇

なお…後日の事だけど…このチーズおろし器で『右手親指をグフッとやってしまった』…チーズをおろしていたら勢い余って『グフッ』とやった次第…。

いや…痛かったよ『グフッ』とやった瞬間…。

その瞬間

「やべ!やっちまった!!」

と思い、次に

「ひっ!血ィー!血がァー!!」

と焦り、やがてドクドクと溢れてくる血に顔面蒼白になって

「きょ、今日の夜勤休まなくては!?」

と思ったけどそうもいかず(笑)仕方なくヒリつく右手でカッチョ・エ・ペペ風(笑)を食べながら夜勤に行く準備をした…それは『夜勤入り前の飯の準備中に起こった事』…。

スライサーにしてもチーズおろし器にしても『指をグフッとやると』後が辛い…これからはもっと慎重にして『グフッ』とならないようにしよう…。

あ…メンゴメンゴ…。

漏れ今まで『指をグフッと』とか書いていたけど…それ『指をザクッと』の間違いな(笑)

『ザクッ』と『グフッ』ってよく似ているから…つか…『ザクとグフがよく似ているから』間違っちったわ☆

何なんだそれは!!!(締め呆れ)













続く…。
(またまた訳あって…『ペリーニ アダージオ』にいてくる…『大学同期との飲みに使う為の打ち合わせ』で行くんだけど…この訪問ペースは『ちょっと病気』かもね←締め笑い)
# by shousei0000 | 2017-06-29 20:40 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ワヤクチャお食事会(笑) その7。

b0136045_09234109.jpg

お食事会の前日だかに試作したこちらのカッチョ・エ・ペペ風(笑)が『それなりにカッチョ・エ・ペペっぽい味がした』のに対し…












































b0136045_09234127.jpg

お食事会当日に作ったこちらのカッチョ・エ・ペペ風(笑)は『味が薄かった』…(哀)

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画通りのレシピで作った筈なのに何故…(悶々)

答えは『その翌日』に分かりました。

前日のお食事会の酒残りでグダグダしながらも仕事に行く準備を始めた漏れは

「何か…一口だけでも腹に入れていくか?」

と思い冷蔵庫を開けたんですが、そしたら『前日にカッチョ・エ・ペペ風(笑)を作る為に切り分けておいたペコリーノチーズ』がすました顔をしてサイドポケット?に鎮座しているのを見てビックリ!

「あれ〜?これ昨日使ったやろう?」

と不思議に思って手に取って見てみたんですが、『昨日切り分けた分』と『その残りの本体の分』の切り口がピッタリ合って『互いにペコリーノチーズである事』が判明してまたビックリ!

「て事は…」

と焦りつつサイドポケット?を更に見てみたんですが、本来だったら残っている筈の『パルミジャーノ・レッジャーノの片割れ』が無い…『準備の為切り分けた分』と『残りの分』の2つが2つ共姿を消している…。

もうお分りですよね…









































b0136045_09234250.jpg

漏れはこのカッチョ・エ・ペペ風(笑)を作るのに『パルミジャーノ・レッジャーノのみ使った』のだ!

『ペコリーノ・ロマーノは置き去りになった』のだ!!

何でそんな事になったのかというと『酔っていたから』…(恥)

ビステッカ・フィオレンティーナ風(笑)を出し終えた安堵感からスパスパ酒を飲んでいた漏れ(変な表現←笑)に潜友が

「パスタは出さんの?」

と声を掛けた…。

「おお!まだ食ってくれんの!?」

「しからば…」

などと漏れは呟きニヤニヤしながらキッチンに移動した…。

「ちゃ〜んと準備してあるもんね!パルミジャーノもペコリーノもレシピの分量通り切り分けてあるもんね!『これ』と『これ』だもんね♪」

などと独りごちしつつ調理をした…でもその時手にした『これ』と『これ』は『共にパルミジャーノだった』と…まあそういう訳…(恥)

「見た目で気付かんのか!?」

と呆れる人がいると思うけど…『切り分けたチーズ』だからさ…両方共ぱっと見白くて分からんよ…(恥)

「『大きさの違い』とかなかったの!?」

と思う人もいると思うけど…この料理の主はペコリーノでパルミジャーノは副だから『切り分けた物の大きさ』は確かに違ったんだけど…そこはほら…『酔っていたから』さ…そんな違いなんか分からんのよ…(恥)

『パルミジャーノをすりおろして』『パルミジャーノをすりおろして』『仕上げにまたパルミジャーノをすりおろしたカッチョ・エ・ペペ風(笑)』の味が薄くなるのは当たり前の事だったのでした…(『味の主となる塩気の強いペコリーノ・ロマーノ』が一切入っていないからね…←締め恥)













続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-29 09:22 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ワヤクチャお食事会(笑) その6。

b0136045_13593015.jpg

ワヤクチャお食事会(笑)のプリモピアットは『カッチョ・エ・ペペ風』でした!またまた『風』が付くゾ(笑)

と言っても…ビステッカ・フィオレンティーナ風(笑)よりはマシ!

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画に従って作ったし、チーズだって『パルミジャーノレッジャーノ』だけでなく『ペコリーノ・ロマーノ』(羊のチーズ)も用意したゾ!(豪語←笑)

さすがに麺を『ピチ』にするのは間に合わなかったし(いつかは打ってみたいもんだな『ピチ』…)事前の試作も1回に留まったが(『ちゃんと試作した』とも言える!←また豪語←笑)それなりな自信を持って提供したカッチョ・エ・ペペ風(笑)の味は『薄かった』…乃至は『淡白だった』…。

一口口にした潜友が

「ん?これ…何か味薄いような…」

「チーズが足りなかったのでは?」

と言い(哀)同じく口にしたダチも

「だな…何か淡白だな…」

と言う…(また哀)

慌てて漏れも食ってみたんだけど『確かに淡白』…『味が薄い』という言葉にも素直に頷ける…。

『仕上げの胡椒』はしっかりガリガリしたし(ミル付き胡椒ケースで)『仕上げのチーズ』だってスッスッスッとすりおろし散らしたのに(新規購入のチーズカンナ?で)それなのに確かに『味が薄く淡白』…何故だ…試作の時はそうは感じなかったのに…(哀)










































b0136045_14195022.jpg

今回カッチョ・エ・ペペを…じゃなくて…カッチョ・エ・ペペ風(笑)を作るにあたって準備したのが『こちら』!

左から順に『チーズカンナ?』『顆粒コンソメ』『パルミジャーノレッジャーノ』そして『ペコリーノ・ロマーノ』となる。

『チーズカンナ?』と『ペコリーノ・ロマーノ』は通勤復路の中規模駅(笑)にあるストアで買った…狭山市ではおそらくは手に入らなかった…(後で軽く見てみたけど売ってなかった…)

『パルミジャーノレッジャーノ』は我らがBB(狭山市駅駅ナカスーパー)で買った…その程度ならあるんだよ狭山市にも…。

『顆粒コンソメ』は…我がアパートにあった…従ってこれは買っていない…。

買ってはいないけど…『顆粒なのに何故か軽く固まっていて草…』だったな…(暫く使っていなかったので…←恥)

そんなニューアイテム達?を駆使して?作ってみたのが…





































b0136045_14195083.jpg

こちらのカッチョ・エ・ペペ!

じゃなくて…カッチョ・エ・ペペ風(笑)

色々問題はあったけど十分に美味しくて(マジで!)それなりな自信を持ってお食事会当日に臨んだのに、『当日作ったそれ』は何故に味が薄かったのか…淡白だったのか…。

その理由を紐解いていくと…って…ああダメだ…電車が職場駅に着いちゃった…(締め哀)













続く…(夜勤いてきま〜す…)
# by shousei0000 | 2017-06-26 14:18 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ワヤクチャお食事(笑) その5。

b0136045_21252074.jpg

どんどんいくゾー!

『ペリーニ アダージオのバーベキューの話』に早く戻りたいからな(笑)

6月18日のワヤクチャお食事(笑)のセコンドは『ビステッカ・フィオレンティーナ』!

じゃなくて…『ビステッカ・フィオレンティーナ風』な(笑)『風』が付く(笑)

『Tボーンステーキ肉』を求めて多少悪あがきしてみたんだけど、我が生活圏である狭山市と実家のある入間市ではどうにもならなかった…『それっぽい肉屋』も回ってみたけど『無し』…。

結局スーパーで売っていた『厚さ3cmのアメリカ産肩ロース肉』と『和牛のヒレの安くなっていたの』でお茶を濁した…それをツベやネットで見た焼き方で焼いてみた…。

事前に試作を2度やった時は

『強火でガーッと1.5分、返して1.5分で、焼き終えたら暫く肉を寝かせてから提供』

というものだったが、当日の朝ツベやネットで見た

『弱火でじっくり5分…返して5分…フライパンから肉を上げて暫く寝かして、最後に強火で両面を1分ずつ』

という焼き方の方が何かそれっぽい感じがして(笑)その焼き方で焼いた…『試作した意味ねーじゃん!?』って話ですよね?(笑)

『その焼き方が功を奏したか』はここではあまり詳しく述べない…『ヒレは焼きすぎた』という事だけ書いておこう…(恥)

まあそれなりに旨かったよ『ビステッカ・フィオレンティーナ風』(笑)

ニンニクとローズマリーを刻んだものをオリーブオイルに入れて香りを移して、それを前述の肉に塗って(というか浸して)焼いたものが『ビステッカ・フィオレンティーナ風』(笑)この手法自体は『本家ビステッカ・フィオレンティーナと同じ』…だと思う(笑)

『下味の塩胡椒』も効いていて旨かった!『ソース』とかイラネ!!

『分厚い肉を食っている』という満足感には十二分に浸る事ができた!『ヒレは焼きすぎた』けど…(哀)

ステーキなんて今まであまり焼いた事がなく(漏れは元々ステーキがそんなに好きではなかったのだ…)焼いても『何となくな焼き方』だったんだけど…今回は勉強になったし色々楽しかったです♪











































b0136045_21465330.jpg

『付け合わせのフライドポテト』見て!

これも『トスカーナ料理』なんだよ!『トスカーナ風フライドポテト』と言う!

ジャガイモを皮付きのまま切って強力粉をまぶして一部払って、それを熱する前のオリーブオイルに入れてローズマリーと皮付きニンニクを投入して15分程揚げたのがこれ!

簡単料理なんだけど旨かったよ!

「嗚呼…トスカーナの味…」

と思った…まあ『トスカーナ地方』どころか『イタリア行った事ない』んだけどね(締め笑い)















続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-24 21:45 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

イチャイチャしたゼ!(6月23日のペリーニ アダージオ 通算14度目の訪問)

b0136045_07315514.jpg

昨日はここで盛大にイチャイチャしたゼ(笑)

金曜だったけど口開けの時間帯だったからか他のお客さんはほぼいなくて、イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)とイケメンウェイターさん(大堀さん)を独占して盛大にイチャイチャしてきたゼ(笑)

『バーベキューに行った効果』は確かにあった!

『お仕事中の姿とは違うお二人のご様子』をバーベキューで見ていたからか(『バーベキューも仕事』ではあるんですが…)前に独りでディナーした時に比べて漏れの口から軽口が出るわ出るわで自分でも驚いたゼ(笑)

『シェフのお任せ』で料理を頂き酒もザブザブ飲んだから(昨日は仕事帰りだったからね)お会計は結構いった…『1.4K』位…。

因みに…『1K』とは普通は『千円』を意味する言葉だが、ここでは『1K』を『一万』と取って欲しい…『風俗体験投稿サイト』では『1K=一万』だから…。

「何で『風俗体験投稿サイト』を基準にするんだよ!?」

って話ですよね?(笑)

『2時間少々の飲みで1.4K』と書くと随分高く感じる方もいると思うが…高くはないんじゃないかな?『イケメン2人が付きっ切りでおもてなししてくれる』んだから(笑)

「ここは…『ホストクラブ』かな?」

と何度も思ったぜ昨日も(笑)

イケメンウェイターさんとも一杯喋れたし別れを惜しむ事もできた!

『次の勤務先』も聞けた!

『スペインバルの店長』になるそうな!

モチのロンでそのうち押しかける(笑)

この投稿は引っ張るつもりはないので(これ以上シリーズ物を増やしたくない…)『料理他の写真』を説明無しで載せて終わりにするゼ!

後日改めて説明するかもな(笑)





































b0136045_07535816.jpg








b0136045_07535972.jpg








b0136045_07535990.jpg









b0136045_07540020.jpg








b0136045_07540048.jpg








b0136045_07540071.jpg








b0136045_07540117.jpg







b0136045_07540164.jpg









b0136045_07540148.jpg

とりあえず以上!

これから仕事なのでバイナラ(締め笑い)















おしまい♪
# by shousei0000 | 2017-06-24 07:52 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

暗転…後半(笑)

b0136045_17412479.jpg

上のくだりから話を再開する…。

『ビステッカ・フィオレンティーナコース4名日曜開催』はダメだった…日程が合わなかった…_| ̄|〇

これはこれで残念な事で、漏れはそれを『暗転』と捉えたんだけど、その後に続くイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の言葉こそが『本当の暗転』だった…「えっ!マジ!?」と思った…。

シェフはこんな風におっしゃった…。

「小生さん…実はあいつ(イケメンウェイターさん)が今月一杯で辞めるんです…」

「それに伴い、後釜が決まるまで暫くランチをお休みしようと思って…」

と…。

二重の意味で仰天した…。

「そっ、そんなぁ…」

と嘆いた…。

まず…単純に『イケメンウェイターさんがいなくなるのが哀しい』…。

漏れはシェフの動画に惹かれて『ペリーニ アダージオ』に通うようになった『シェフのファン』ではあるが、『イケメンウェイターさんのファン』でもあったのよ!イケメンは何人いたっていい(笑)

イケメンウェイターさんとシェフは『とても良い組み合わせ』だと思っていた…。

漏れはその両者をそんなに詳しく知ってはいないのだが、勝手なイメージで語らせてもらえば『静のイケメンウェイターさん』『動のシェフ』なんて具合に捉えていた…。

イケメンウェイターさんは本当は賑やかな人で常連さんとはワイワイやっているのかもしれないけど、漏れはそこまで親しくはなかったので(恥)『静かに淡々と給仕する』という印象を持っていた…でもそれが『執事』っぽくて何か好きだった…。

「何でここに『執事』が出てくるんだよ!?」

って話ですよね?(笑)

でも『執事っぽい』と思っていた…何の影響でそう思ったのかは自分でもよう分からん…(笑)

シェフは『この店の顔』だから、どのお客さんにも等しく笑顔を向け親切で優しく何より『イケメン』…(笑)

イケメンウェイターさんも勿論親切だしイケメンだけど(そこは大事←笑)シェフと比較すると『ややクールな印象』がある…でもそこが『執事』っぽくていい…(笑)

タイプが違うから楽しかった…。

『爽やかなイケメン』(シェフ)と『ややクールっぽいイケメン』(ウェイターさん)が交互に出てきて漏れに親切にしてくれる…(料理を給仕してくれる←笑)

「ここは…『ホストクラブ』かな?」

と何度思った事か…(笑)

そんな『静と動』の『静』が欠けてしまう事を堪らなく残念に思ったが、イケメンウェイターさんとシェフは別に『喧嘩別れする』とかではなく、イケメンウェイターさんからは

「10月のバーベキューの時は手伝いに来ますよ!」

との言葉もあったので何かホッとした…『何の心配をしてるんだよ!?』って話ですよね?(笑)

だからまあイケメンウェイターさんが退職される事は残念だけど

「仕方ないのかなぁ…」

と思ったんだけど、それにも増して仰天したのが『ランチ休止の話』!

『ペリーニ アダージオの千円ランチ』を漏れがどれだけ好きであるかは…このブログにしこたま書いてきたからぽまいらもよく分かっているであろう…。

『食べでのあるボリューミーなサラダ』

『来る度にいつも内容の違うしっかりお腹一杯になるパスタ』

『そして締めに香り高いペリーニのコーヒー』

で締めて千円ぽっきりで毎回大感動!

まあ漏れの場合は『ワイン×2』が入るから『千七百円ぽっきり』であったが…(笑)

「『都心のシャレオツイタリアン店のランチ』なんて『高くて少なくて無駄にシャレオツで』漏れが食うもんじゃねえ…」

と僻み混じりに思い込んでいた漏れの蒙を啓いてくれた『ペリーニ アダージオの千円ランチ』…それが『一時的とはいえ休止してしまう』とか耐えられない…漏れはこれから夜勤明けの後何を食べればいいのか…(哀)















































b0136045_18152948.jpg

『この日のペリーニ アダージオのランチの看板』を再掲する…。

来る時は何も考えず

「おっ!『ボロネーゼ』あるぅ〜♪」

などとホクホクしながら見ていただけだったけど、『それが暫くの間とはいえ休止する』と知った帰りは何となく寂しくなってガン見してしまった…次にこの看板を目にできるのはいつなんだろう…。

名残は尽きないし想いも尽きない…でも…『このお話』はそろそろやめなくてはならない…。

「イケメンウェイターさんともっとフランクに語れるようになりたかった…」

「『ランチやめちゃう』とか漏れ寂しくて氏んじゃう…」

等々の愛惜の念は尽きないが、そういうのはそろそろおしまいにしなくてはならない…。

だって…『着いちゃった』から…(どこに?)














































b0136045_18235788.jpg

『どこに?』って…『ここ』だよ!

『ペリーニ アダージオ』の最寄駅である『赤羽橋』に着きますた(笑)

『イケメンウェイターさんとこのままさよなら…』というのが何となくもったいない気がして(笑)『イケメンウェイターさんの最後の給仕』を受けに『ペリーニ アダージオのディナー』にいてきます(笑)

急な事なので『連れ』は無し!

急に思い付いた事なので『予約の電話』もせず(笑)

『昨日ランチ行ったのに今日もディナー』とか…イケメンシェフもイケメンウェイターさんもビックリするかな?喜んでくれるかな?

まあ『ビックリはしてくれる』だろうけど…『喜んではくれない』かもな…『キモがるだけ』かもな…。

でも…とりあえずいてきます!(締め笑い)














おしまい♪
(今日は初めて『シェフのお任せ』で楽しんできます♪)
# by shousei0000 | 2017-06-23 18:22 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

暗転…(6月22日のペリーニ アダージオ 通算13度目の訪問)

『BF!』『ワヤクチャお食事会(笑)』と色々なシリーズ物が同時並行になっていてそれこそ『ワヤクチャ』なのだが…『昨日の話』を書かせて頂く。

昨日の投稿でも触れた通り、漏れは昨日『ペリーニ アダージオ』に行った。

それは『先日電話でしたあるお願い』を正式に依頼しに行ったものだった。

6月18日のお食事会…『ワヤクチャお食事会(笑)』ね…の中でビステッカ・フィオレンティーナ風(笑)を食べた後、ダチと潜友と

「今度『ペリーニ アダージオ』行こうぜ!」

「ビステッカ・フィオレンティーナ風(笑)じゃなくて『本物のビステッカ・フィオレンティーナ』食わな!」

なんて話をした。

というか…漏れ主導でそういう話をした(笑)

『ペリーニ アダージオのビステッカ・フィオレンティーナコース』は『4名様から』なので、漏れとダチと潜友の3名では1人足りない…。

「それを何とかしてよ!」
(もう1人誰か声掛けろ!)

と言われて知人にメールしたら

>オッケーだけど日曜がいい。

との返事を貰った。

『ペリーニ アダージオ』は日曜定休…ダメじゃん…_| ̄|〇

そこで漏れはイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に電話をして

「『ビステッカ・フィオレンティーナコース4名で日曜に店開けてもらう』とか…無理ですよねえ…」

とダメ元で言ってみたら…『いい』って言うんだよ!

「小生さんにはお世話になってますからね!定休日でもやりますよ!!」

って言うんだよ!

「さっすがイケメン!」

と快哉を挙げた漏れは(イケメンは関係ないか?←笑)ダチと潜友ともう1人のメンバーに連絡をとり『7月のとある日曜日』を開催の日に定めた。

そしてそのお願いをしに行ったのが『昨日のペリーニ アダージオの訪問』と…まあそういう事なのでありました。











































b0136045_06012648.jpg

13時27分訪店…。

ランチタイムの遅めの時間に行ったのは『狙い』…シェフとお話しをする為にね(笑)

ランチ看板の(a)に『ボロネーゼ』を見出して感激…シェフのボロネーゼ前から食べてみたかったから『ヤタ!』とか思った(笑)

店内に入ってみたら『超満員』で汗…。

「も、漏れの入る余地ないじゃん!」

と絶望したらイケメンウェイターさんが手招きしてくれた…『カウンターの一番奥の席』が空いていたよ(笑)

それでまあ座って『ボロネーゼ』を注文して、超満員だったから『お願いの儀』は後回しにして、サラダをつまみに赤ワインを飲んでいたところ…







































b0136045_06012753.jpg

『シェフのボロネーゼ』到着!

これもまたいつも通り旨かった!『ラグー』っぽい感じで深みのあるボロネーゼだった!

漏れもボロネーゼは時々作るんだけど、時短レシピだからタマネギも人参も入れずケチャップも使うから『ベタな味』になるんだよね…まあそれでも十分旨いんだけど…。

『シェフのボロネーゼ』は当然の事ながらケチャップは使ってなく(多分な)トマトソースで挽肉と人参とタマネギをじっくり煮込んだものだから(多分な)深みがあって美味しかった!『赤ワインの風味』もした!

とにかく美味しくてニヤニヤしながら食べていたんだけど(あぶねえな…←恥)そしたら店が空いてきてイケメンシェフもキッチンから出てこられたから『お願いの儀』をした。

そしたら…『ダメ』だった…。

『漏れが希望した日』はシェフの都合がつかず、『シェフがオッケーな日』は友人達の誰かが都合がつかない日で『ダメ』…ざ、残念…。

これが『最初の暗転』だったのだが、実はその後に『更なる暗転』が…。

『後半』に続く…って…『ちびまる子ちゃん』かよう(締め笑い)














続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-23 06:00 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

ワヤクチャお食事会(笑) その4。

b0136045_12270147.jpg

ワヤクチャお食事会(笑)のお料理篇?…続けます!

アンティパストの2品目だけど、コース上の表記としては『アンティパストI』になるこちらの料理(笑)は『カプレーゼ』!

『アンティパストIなのに後出しになった理由』は…前にも書いたけど『潜友が持ってきてくれた山羊のチーズ』と被ったから…な(笑)

『不毛地帯…』(初独りディナー←恥)の時『アミューズ盛り合わせの中の一品』として提供されその名を覚えた『カプレーゼ』…『モッツァレラチーズとトマトとバジルで構成されるシンプルなサラダ』だそうな…。

「シンプルなら…漏れでも出来る!」

って事でこの日出したのだが(笑)実はこの『カプレーゼ』にはもうひとネタあるのでちょっと触れさせて頂く…。







































b0136045_12444909.jpg

こちらは『6月4日のペリーニ アダージオのバーベキュー』で提供された『カプレーゼ』…。

これは他のアンティパストと違ってバーベキューの進行中に出されたので何となく目を惹かれた。

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が『さあ!召し上がれ!』とばかりに出したこの皿を見て

「あ…何だっけ?これ…何だっけ?確か知っているんだけど…」

と漏れは思った。

何の事はない『カプレーゼ』という名前がすぐには出てこなかったのである(笑)その時点ではまだその程度の認識だったのである(笑)

それでまあ脳内電子頭脳を探って(笑)あれこれ探った上で漸く『カプレーゼ』という解に辿り着いた(笑)

『脳内電子頭脳』という言い方は伊達ではない…。

実際んとこ、漏れの脳内では

「えと…これ何だっけ…」

「カタカタッ…カタカタッ…カタカタッ…カタカタッ…チーン!」

「あ!そうだ!『カプレーゼ』だ!!」

というような作業が展開されたのだから(笑)

考え始めてから解に辿り着くまで10秒位かかったかな?(笑)でもまあ何とか自力で辿り着いたのよ『カプレーゼ』に(笑)

それでまあ折角自力で辿り着いたんだから

「おっ!『カプレーゼ』!食べたい♪」

なんて口に出して言ったんだけど(つまり『独り言』な…←恥)その時漏れの周りにいた他のお客さん達は

「あ〜『カプレーゼ』ー!」

「『カプレーゼ』食べる〜♪」

といった具合に『即答』をされたのだ!

まさしく『即答』だった…その皿を見て『カプレーゼ』と言うまでにタイムラグは殆どかからなかった…。

『脳内電子頭脳(笑)を駆使して10秒もかかった漏れ』とはえらい違い…その差はきっと『イタリアン愛好歴の長さと深さ』に起因するもの…。

要は『漏れはまだまだで他のお客さんは精通している』という事…いつかはこの差を埋めて『どんな料理を出されても料理名を即答できる男』になりたい…。

そんな事を思いながらその日のバーベキューは終わったんだけど、ふと思うところがあった漏れは、後日職場の若い女の子3名に聞いてみたんだね。

「君…『カプレーゼ』って何だか知ってる?」

と…。

この質問の意図は『カプレーゼの知名度を探る事』である!

若い女の子達が『カプレーゼ』を知っていれば『カプレーゼは普通に有名なイタリアン』になり、彼女らが『カプレーゼ』を知らなければ『カプレーゼを即答したペリーニ アダージオのお客さん達は凄い』となる…なるよな?(強要)

そんな訳でこの質問をしたのだが…我が職場の若い女の子は3名が3名『カプレーゼ』を知らなかった!

「え?何ですかそれ?」

「う〜ん…パスタ?」

「聞いた事はあるような気がするんですけど…」

といった返事までで『カプレーゼがどんな物か』を答えられた者は一人もいなかった…。

この経験から漏れは

「『カプレーゼ』は…誰でも知っているものではないのだな…」

という確証を抱き

「『それを即答されたペリーニ アダージオのお客さん達』はやっぱ凄いんだな!」

という確証を抱き

「『10秒かかったとはいえ自力で解に辿り着いた漏れ』も…決して悪くないじゃん♪」

という確証も抱いた(笑)

そんなこんなと色々あったから、ダチと潜友とのお食事会で『カプレーゼ』を出す事を決めますた(笑)






































b0136045_13185541.jpg

話は戻って…『6月18日のカプレーゼ』な。

見た目も味ももうひとつだったけど(恥)それでも画になるよな『カプレーゼ』!

切って盛るだけなのに画になる『カプレーゼ』は本当に偉大なイタリアン!『サイゼリヤ』にもあるゾ〜(笑)

因みに…先程書いた

「君…『カプレーゼ』って何だか知ってる?」

という質問は…モチのロンでダチと潜友にも提供前にしたのでした(笑)

2人共『カプレーゼ』が何なのか知らなかったよ!やったゼ♪(締め笑い)
















続く…。
(訳あってま〜た『ペリーニ アダージオ』にいてくる…これからランチ頂きながらシェフにお願い事をしてくる…ちょっと図々しい気もするけど…事前に電話で了解得ているからとりあえずいてくる…)
# by shousei0000 | 2017-06-22 13:17 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ワヤクチャお食事会(笑) その3。

只今夜勤に出勤ちゆう…。

あんまり時間がないので『料理の話』を一気にいく…『副題の説明』は後でまとめてする…。

料理の順番が一部狂っちゃったからね…『料理の話』と『副題の説明』を同時にすると分かりにくくなる…。

だから…後でまとめてする…乞うご期待だゼぽまいら…。

それではそろそろ始めようか『料理の話』を…。















































b0136045_14465607.jpg

アンティパストIIは…『タコの溺れ煮』!

アンティパストIは『カプレーゼ』だったんだけど、それだと昨日の投稿に書いた『潜友持参の超〜熟成山羊のチーズ』と被るので『タコの溺れ煮』を先に出した次第。

これ作るの4回目だし、今回はイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画のレシピの分量に完全に従って作ったから自信あったんだけど、一口口にしたダチが

「うん?濃ゆいな…ちょっとしょっぱいな…」

と言う…慌てて漏れも口にしてみたけど確かに『濃ゆくてしょっぱいかも』といった感じがした…。

そうなった理由は簡単『煮詰め過ぎたから』…。

この料理は煮込み料理だからダチと潜友が来る前に作っていた…というか…作り終えていた…。

「先に作り終えていれば後は温めるだけだから簡単♪」

と思って『仕上げの塩とオリーブオイル』だけを残してほぼ完成させていたんだけど、ほぼ完成させちゃいけなかったんだよ『温めなきゃならないんだから』…温めた分だけ水分が飛ぶし煮込み過ぎになる…。

『ペリーニ アダージオ』でこれを食べた時シェフに聞いた『煮込む時間は大体20分』との言葉に従い20分煮込んで『仕上げの塩とオリーブオイル』を残してそのままにしておいたんだけど…その後再加熱を5分だか7分だかしたもんだから『濃ゆくてしょっぱい』となった…当たり前の事…(恥)

今度からはこの料理作る時は『7分目辺り』で火を止めて『提供の時間』を待つべきだな…でないと濃ゆくてしょっぱくなる…。

でも…まあ…それなりに旨かったよこれ!

過去3回のやつと比較しても一番美味しかったよこれ!

因みに…『お皿に盛った写真』は撮り忘れたので『鍋に入ったままの写真』を載せた次第…人と飯食ってるとつい撮り忘れちゃうよな『料理の写真』…。

そしてまた因みに…















































b0136045_14465687.jpg

今日の朝昼兼用飯は『残ったタコの溺れ煮』をパスタに絡めた『タコの溺れ煮パスタ』に致しました!

これ作るのも三度目なんだけど(初回の時は『タコの溺れ煮』がすっぱくなって不味くて捨てたからパスタは作ってない…←恥)やっぱ今回のが一番旨かったな!『普通に美味しい』って感じた!!

お湯を少し入れて溶いて絡めたから『濃ゆさ、しょっぱさ』も解消した!中々旨かったよこれ♪

因みに…明日もこれを食う予定…。
(『タコの溺れ煮』まだ余っているもんで…)















続く…。
(話が進んだような進まなかったような…夜勤いてきま〜す…)
# by shousei0000 | 2017-06-20 14:45 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ワヤクチャお食事会(笑) 続き。

b0136045_21062014.jpg

ワヤクチャお食事会(笑)のメニュー表を改めて掲載する…。

朝の投稿に書いた通り一部順序は変わったけど(笑)それでもこのメニュー表にある料理を全て提供した!『最後まで記憶があった』からね(笑)

これまた朝の投稿に書いた通り『副題の説明』はできなかったんだけど…(そんなん聞いてくれる雰囲気じゃなかったのだ…←哀)折角考えたものなので以下の文中で軽く触れさせてもらうね(笑)

それでは早速始めようか…
















































b0136045_21140365.jpg

開始直前の食卓…。

サラダは『スーパーで買った袋サラダに豆を散らしたもの』で、パンは『スーパーで買ったパリジャン』で、サラダの右に写っているパテは『暫く前にスーパーで買って食べ切らなかったやつを出したもの』…『スーパーで買ったものばっか』だな?(笑)

酒は『奥に写っている顔のラベルのやつ』は潜友が持ってきたもので、『真ん中の青いやつ』は漏れがスーパーで買った(笑)スパークリングワインで、『手前の日本酒とビール』はダチが持参してくれたもの。

日本酒の陰になってよく見えないと思うけど…









































b0136045_21062191.jpg

『潜友が持ってきてくれた山羊の熟成チーズを更に熟成させたもの』もあった!

潜友は『元々熟成していたチーズ』をこのお食事会の為に更に熟成させて準備してくれたそうな!

それを知らなかった漏れは当日の朝になって

>今回はチーズ絡みの料理を2品出す予定だからチーズはいらないかも。

なんてメールを潜友にしてしまった…(恥)

漏れはこの一件から

「ホスト(漏れ)が色々考えるならゲスト(潜友やダチ)も色々と考えてくれる…」

「『◯◯はいらないかも』なんて変な気遣いするのではなく『持ってきてくれたものをありがたく頂くべき』なんだ…」

という事を学んだ…潜友には悪い事をした…(また恥)

『山羊の超〜熟成チーズ』はメッチャ旨かった!

「潜友は…やっぱ旨いもんをよう知っとる…」

と改めて感心致しました♪











































b0136045_21140313.jpg

『料理の話』をいこう!(やや汗)

アミューズは『和風アミューズの盛り合わせ』!まあ『普通にお通し』ですな(笑)

潜友がこういうの好きだから『なんちゃってイタリアン』だったけどアミューズとして用意した。

上から時計回りで順に『小松菜と油揚げのおひたし』『蓮根と蒟蒻と鶏肉のきんぴら』と『卵焼き』になる。

『おひたし』は『油揚げがお豆腐屋さんのでなかったの』が残念だった…前日にお豆腐屋さんに買いに行ったら既に閉店していて買えんかった…(哀)

『きんぴら』は『ママンの大雑把レシピ(笑)』と『クックパッドのレシピ』に従って初めて作ったけど…中々上手くいった!ママン(笑)の味に似た感じになった!!

『卵焼き』は…相変わらず焼き方が下手で(写真見れば分かりますよね…←恥)ダチと潜友には

「こちら…『きたねえ卵焼き』になります…」

と説明してやったわ(笑)ベジータの『きたねえ花火だ!』のパロディね♪

因みに…この卵焼きは『甘めでダシの入っていない卵焼き』なんだけど…潜友は『砂糖やみりんの入らない甘くない卵焼き』が好きなんだって!好みって色々難しいな…。

色々書いたけど…漏れはこの『和風アミューズ』の出来栄えにはそれなりに満足しているよ!『きたねえ卵焼き』も含めてね(笑)












































b0136045_23202760.jpg

『副題の解説』をしよう…。

昨日ダチも潜友も聞いてくれんかったからな…(恨み←嘘←笑)

>Departure〜旅立ち〜

というのは

『旅立ちを控えた皆さんに和食を提供します…この和食を最後に、皆さんを日本から遥かなるイタリアはトスカーナ地方にご案内します…』

『皆さん…旅立つ覚悟はできていますか?トスカーナ料理を楽しむ準備はできていますか?』

という事を表現したくて『この副題』を付けてみた…中々深いだろうこれ…。

でも…まあ…







































b0136045_23202790.jpg

このお通し(笑)を見て

>旅立つ覚悟はできていますか?

>トスカーナ料理を楽しむ準備はできていますか?

なんてイメージが湧く筈もないか?(締め笑い)














続く…。
# by shousei0000 | 2017-06-19 23:19 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)