戦場帰りの男…まだまだよう終われんなぁ…(関西弁←笑)

『各地の方言シリーズ』(笑)今回はベーシックに『関西弁』で決めさせてもらった!

昨日の超〜ローカル方言『名栗弁』とかだと誰にも分からんからな…そもそも『各地の方言シリーズ』自体『おまけ』な訳やし…。

方言の解説をしているうちに電車がどんどん進んでいき、気付いた時には『航空公園駅』を過ぎていて話が全く進まなかった昨夜の投稿(恥)の二の舞は踏みたくない…そろそろこのシリーズ物も何とかしなくては…(溜息)

てな訳で…











































b0136045_15115424.jpg

進めます!(断固たる決意!)

昨夜の投稿で触れた『チッチョリを見て「これは作れないなぁ…」と言った話』には『対の句』とでも言うべきものがある!

チッチョリは確かに『作れそうもない』…でも『作れそうなもの』乃至は『既に作ったもの』もある…。

そういう意味で『これは作れない』と言ったのよ!

そんな、いっくら漏れがアフォだからってシャレオツ店のシェフの前でむやみやたらに意味もなく『作れる』とか『作れない』とか言う訳ないって!(強調)

チッチョリは『作れないもの』だから『対の句』として『作れるものの話』をした。

具体的に言うと『再現の話』…あんまり具体的でもないか?(笑)

チッチョリを見て

「これは…作れそうもないなぁ…」

と言った後(この台詞やっぱ傲慢だわ…←恥)漏れはイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に『再現の話』をした。

「このチッチョリというのは作れそうもないけど…実は私、こちらにお邪魔した後『シェフの料理の再現』なんてのをしているんですね!」

「具体的に言うと『ランチで頂いたパスタの再現』なんですけど…これがまあ『似ても似つかないもの』になって毎回自分でも笑っているんです…(恥)まあ味はそんなに不味くはないんですが…」

「似た感じに再現できたもの』もありますよ!それは…『サラダ』です!」

「こちらでランチに頂いた『ボリュームあるサラダ』がすっかり気に入っちゃって『その再現』を試みているんです!」

「ローストポークは炊飯器で作れるし(ここでイケメンシェフは『作れますね』と相槌を打って下さった!何か感激したゼ♪)お豆さんは『フジッコか何かの袋入りサラダ豆』を使って作っているんです!パンも近所のパン屋さんでバゲットとか買って(笑)」

「そんなおままごとみたいな事がもう楽しくて楽しくて…」

などと長広舌でまくし立てる漏れ…イケメンシェフもお客とはいえ『ハゲおぢさんの戯言』に付き合わされて堪らんわな(笑)

『再現できたもの』『似ても似つかないものになったもの』と色々とあった…。

既出のものではあるけど…ちょっとその画像をここに載せてみようか…。













































b0136045_15115504.jpg

こちらがイケメン店(ペリーニ アダージオ)で初めて食べた『ランチのサラダ』…。













b0136045_15115572.jpg

こちらは同じ日に食べた『ずわいがにと小松菜のトマトクリームパスタ』…。

そして…













b0136045_15115622.jpg

こちらが漏れなりの『その両料理の再現』!

『サラダの再現率』半端ねえ〜♪

『パスタの非再現率』半端ねえッ!!!(締め呆れ)













続く…(夜勤いてきま〜す…)
# by shousei0000 | 2017-02-27 15:10 | 食事

戦場帰りの男…また終わらないっしゃあ!(どこの方言か分かる?←笑)

懲りもせず続けている『各地の方言シリーズ』…(笑)

朝の投稿で予告した通り今回の方言『また終わらないっしゃあ!』は『とっておき』…。

どこの方言か…分かる奴はいるか?

実は…
















































b0136045_21171327.jpg

『名栗弁』なんだ!

『名栗弁』ってったってそもそも『名栗』ってのが普通分からねえよな(笑)

埼玉県飯能市にある一地域である『名栗』…そこの方言で『またおいでなさい』を『また来さっしゃあ』と言うらしい…。

上に写真を挙げた『名栗路の看板』にそう書いてあるから間違いない(笑)

しっかし…前にも同じ事書いたけど…名栗辺りでそんな方言本当にあるのかね?(笑)

名栗なんて漏れが住む狭山市から30Kmあるかないかだけど、その程度のローカルさ?で『また来さっしゃあ』なんて本当に言うのかね?(笑)

これ一度聞きたくて(笑)名栗路走っている時『傍らを歩いているおじいさんやおばあさん』を呼び止め

「あのう…『またおいでなさい』って名栗では何て言います?」

って何度も聞こうと思ったんだけど(笑)実際に聞いた事はない…『うろんな奴と思われるのが嫌だから』な…(恥)

第一『最近自転車全然乗っていない』からな…(恥)

『名栗路どころかCRすら行っていない』からな…(恥)

『今年の年間走行距離2月時点でもうAUTO…』だからな…(恥)

まあ…『そのうち巻き直す』だろうけどな…(恥)

って…本当かなそれ…(恥)

まあそんな訳で(どんな訳?)今回は超〜ローカル方言名栗弁(笑)で『また終わらない』を『また終わらないっしゃあ!』と決めてみたんだけど…









































b0136045_21512605.jpg

そんなどうでもいい事より『チッチョリの話』をせな!(汗)

『名栗弁の話』してたらもう『航空公園駅』通過…『チッチョリの話』また進まねー!(悲鳴)

まあ無理矢理進めるけど(笑)『ペリーニ アダージオ』のイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が『ナポリ風ベーコンであるチッチョリの塊』を前に色々説明してくれたんだけど、それが漏れの頭に完全には入らなかったのは朝の投稿に書いた通り(恥)

ただ…『豚バラ肉をどうこうして作る』という事だけは分かった…『作るのが多分難しいのであろう』という事も何となく察せられた…。

だから漏れはイケメンシェフに

「これは…作れそうもないなぁ…」

と感想を言った…。

何たる傲慢な感想…。

『作れそうもないなぁ…』って…何様だよ俺!?

『どこのお偉いシェフ様』なんだよ俺!?

『何が作れる』ってーんだよ俺!?

大したもん作れもしないのに(というか基本『クックパッド』がなければ何も作れん…←恥)『生まれて初めて見たナポリ風ベーコンであるチッチョリ』を前にして『シャレオツ店のシェフであるイケメンシェフ』に対して

「これは…作れそうもないなぁ…」

とかとんでもねえ事言ってしまった…穴があったら入りたいぜ俺…_| ̄|〇

その時はそこまでは思わず何の気なしに言ったんだけど、帰りの電車の中でハタとその傲慢な発言?に気付いて叫び出しそうになった…あんまペラペラ喋らん方がいいみたいだぜ俺…_| ̄|〇

てな訳で…『今日はこれで終わり』な…。

いつになったら『チッチョリの話』っての終わるんだ!?(締め呆れ)













続く…。
(自転車に中々乗れないのは『ダラけてしまっている』のもあるけど『細かく色々やる事がある』のも一面の事実…まあもう少ししたらまたボチボチ走り出しますわ多分…)
# by shousei0000 | 2017-02-26 21:50 | 食事

戦場帰りの男…終わらんぎゃー!(名古屋弁?←笑)

『終わらない』を意味する方言をタイトルの末尾に冠する『各地の方言シリーズ』もはや『3地方目』…今回は『名古屋弁』で決めさせてもらった…。

南(博多)北(北海道)ときて中部(名古屋)に流れる…自分で言うのも何だけど中々良い感じ…(笑)

次は『とっておきの方言』を用意している…。

ぽまいらぜってー分からんぞ!楽しみにしていてくれよな♪

話は変わるけど(笑)『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』シリーズでお馴染みのCBさん(女子♪)が『ペリーニ アダージオ詣での再戦表明』をしてくれた!

あのお店に再び女子と行けるとは思ってもみなかったので(笑)喜び勇んでお店に電話して

「あ、あのう…今までにそちらに4回程お邪魔した者なんですけど…今度はディナーの時間帯に2名で行きたいと思いまして…」

などとモゴモゴと言うと(恥)それを聞いたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に

「あ…小生さんですか?」

と言い当てられてビックリ!

そりゃ〜漏れは『ペリーニ アダージオ』に今まで4回行った…イケメンシェフとも何度か話したのも事実…。

でも…その会話した時間は4回トータルしても『5分あるかどうか』だったので『自分から名乗る前にイケメンシェフに言い当てられた事』に驚いた!

『話の内容と声で漏れを漏れと認識した』って事だよね?些細な事かもしれないけどこういうのって何か嬉しい!

「都心でシャレオ店やってるとこういうところ(客の名前を覚える)が鋭敏になっていくのかなぁ…」

なんて事を考えた…。

そういえば『都心』ではないけど『我が職場駅そばにあったちょっと良い居酒屋さん』のマスターも、仕事の異動と復帰で4〜5年振り位に訪れた漏れを見て開口一番

「小生さんじゃないですか!お久し振りです!」

と言ってくれたっけ…あれも凄く感動したなぁ…。

『CBさんとの2度目のペリーニ アダージオ詣で』は3月下旬に決まった!

他者とあのお店に行けるなんて今度いつあるか分からないから(特に『女子』とはね…)思いっきり楽しんでやる!

「ホームページに載っている『高い方のコース』にしよっかなぁ〜?」

とか

「コースの中に『タコの溺れ煮』を入れてもらおっかな〜?」

などと考えてニヤニヤしている…変われば変わるもんだなぁ〜漏れも…(遠い目)

ディナータイムなら『アラカルト』でも注文できるけど敢えて『コース』でいく…『シェフのその日の料理に込める想い』みたいなものを見たいから…。

まあそれはともかく…









































b0136045_09323067.jpg

『チッチョリの話』を再開するね(汗)

前回の投稿で書いた通り、一旦キッチンに下がったイケメンシェフは次に出てきた時『こんな塊』をその手にしていた!

因みに…この写真『小さい』のね…『よそのサイトから借りてきたチッチョリの写真』だから前回の投稿に載せてみるまで分からんかった…。

この写真で見るより『白っぽい塊』だったと思う…それはおそらくは『肉の脂が固まった白さ』…。

その塊を前にイケメンが解説をしてくれた。

「チッチョリというのは『ナポリ風ベーコン』でして、具体的に言うと豚のバラ肉を…ポピポピポピピッ…ラードが…ピポピポピポポッ…なんですね」

と…。

毎度言う事だけど…実際には『ポピポピポピピッ』とか『ピポピポピポポッ』とは言ってないよ(笑)ただ『漏れが聞き取れてない』乃至は『記憶できなかった』というだけで…(締め恥)













続く…。
# by shousei0000 | 2017-02-26 09:30 | 食事

戦場帰りの男…終わる訳ないっしょ!(北海道弁←笑)

今回のタイトルの末尾は『北海道弁』で決めさせてもらった(笑)

前回は『博多』で今回は『北海道』…漏れも南へ北へと忙しい事だ…(笑)

今度は貴方の街にお邪魔するかも…って…これホントどうでもいい話だね(笑)

それはともかく…












































b0136045_09164843.jpg

『チッチョリの話』をいこう!

『ペリーニ アダージオ』のおもての立て看板を見て首を捻り、席に着いてランチメニューにあった説明を見てもなお首を捻った(笑)『チッチョリ』…『ナポリ風ベーコン』とあったけどどんなものなんだろう…。

到着したパスタに乗っている肉…これこそがその『チッチョリ』…。

「何か…あんまりベーコンっぽくないな?」

と思いながら口にしてみると…むう!甘い!そして香ばしい!!

『香ばしい』というのはチッチョリそのものより『振ってある黒胡椒によるもの』かもしれないんだけど、とにかく『甘い』んだよ!それは『肉の脂の甘み』!!

『ベーコン』という言葉から連想する『しょっぱさ』がまるで無い!

とにかく『甘い』!だけど『しつこい甘さ』ではない!!

『味つけによる甘さ』ではないと思う!『肉の脂による自然な甘さ』と漏れはみた!!

その甘さが『本来淡白な味わいのアーリオオーリオ』に合う!『新玉葱の甘さや瑞々しさ』と相まって実に旨い!!

「なるほど…こういうアーリオオーリオもあったかぁ…」

と思いながら咽び泣きつつ(感激で←笑)その『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』を食べていると、イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)がカウンター内に姿を現し

「如何ですか?」

などと声を掛けてくれた!(感激!)

感激しつつもちょっとドギマギして(こちらとらモーホーなんでね♪←おい!)

「は、はい、美味しいです!」

「自分で作った時はあんまり美味しくできなかったんですけど…玉葱ってアーリオオーリオに合いますね!」

「チッチョリというのも初めて食べたんですけど…あんまりベーコンっぽくないですね?むしろ甘い!」

なんて事をモゴモゴと口にすると

「ちょっと見てみます?」

とイケメンシェフはおっしゃりキッチンに姿を消した。

そして再び姿を現した時…











































b0136045_09164840.jpg

イケメンシェフの手には『こんな塊』が!!!
















続く…。
(最後に挙げた塊の写真は『当日撮ったもの』ではなくて『よそのサイトから借りてきたチッチョリの写真』ね)
# by shousei0000 | 2017-02-22 09:15 | 食事

戦場帰りの男…終わらんたい!(博多弁?←笑)

どうにもこうにも『終われない泥沼』に嵌り込んでしまったので(恥)タイトルの方に『ちょっとした工夫』をさせてもらった…。

『各地の方言シリーズ』…それぞれの地域で『終わらない』という言葉を意味する方言を交えて皆さんに苦笑して頂こうというサービス?…。

さぁて…何地域制覇する事になるのかな…(鬱)

それはともかく…











































b0136045_16290979.jpg

前回からの続き…というか…前回遂に始まらなかった『2月14日の具ありアーリオオーリオの話』をいく…(恥)

『1月19日の具無しアーリオオーリオ』と大分違う事は既に述べた。

『パスタに絡む塩加減』が大分違う!

具無しアーリオオーリオの塩加減(茹でる際のお湯に対する塩のパーセンテージ)が『3%』であるのに対し、こちらの具ありアーリオオーリオのそれは『2%』…或いは『それ以下』かもしれない。

この塩加減については多分後でまた述べる事になるので(だから中々終われなそう…←鬱)ここでは『具』について述べていこう!(空元気←笑)












































b0136045_16591012.jpg

具についての但し書き…。

『新玉葱』が旨かった!

甘くて瑞々しくて旨い!『さすがは新玉葱』ってとこ!

漏れは自分の作るアーリオオーリオに玉葱を入れた事があるんだけど、それを『旨い』とはあまり思えなかった…でもこの日のイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)のアーリオオーリオの玉葱は旨かった…。

『新玉葱だから』って事だけではないと思う…『投入のタイミングや火の入れ具合の違い』が味に出たのではないかと思う…。

漏れが玉葱をアーリオオーリオに入れた時は他の玉葱の絡む料理と同じく『最初の方に入れてしんなりするまで炒めた』んだけど、トマトソースのパスタならともかくアーリオオーリオのようなシンプルなソースのパスタの場合『そのタイミングでは早すぎる』のかも…『ソースを乳化させるタイミング位での投入でいい』のかも…。

玉葱を早めに入れるとぐんにゃりなっちゃうんだよね…そのゴミクズ感(恥)がアーリオオーリオのようなシンプルパスタの景観?を損ねる上に食ってもあまり旨くない…。

『炒め過ぎた野菜炒めのあるんだかないんだか分からない玉葱』を食うような感じで

「アーリオオーリオと玉葱は合わないのかな?」

なんて思った記憶があるんだけど、どうやらそれは『投入早過ぎ』乃至は『炒め過ぎ』だったからみたいだね…。

それが証拠に…







































b0136045_18440236.jpg

ほれ見ィ!イケメンシェフのアーリオオーリオの『玉葱の入り具合』を!!

しっかり形を保っている!おそらくはそんなに火を入れていない!(と思うんだが…)

『大きめに切っている』ってのも多分あるんだろうね?

とにかく瑞々しくて甘い『アーリオオーリオによく合う新玉葱』でした♪

それに比べて…












































b0136045_18515554.jpg

我がアーリオオーリオの『玉葱の入り具合』といったら…(哀)

このアーリオオーリオは『熊谷のジョリーパスタ』で玉葱の入ったアーリオオーリオ食って

「ほ〜ん…玉葱入りアーリオオーリオも中々いけるじゃん!」

「久し振りに作ってみっか♪」

と思って今年の1月2日に作ってみたものなんだけど(『正月早々アーリオオーリオ』ですわ←笑)『熊谷のジョリーパスタ』で見てそれを参考にして作った筈なのにこの『玉葱のゴミクズ感』を見よ…_情けねえぜ俺…_| ̄|〇

このアーリオオーリオ旨かったのか不味かったのかと言えば『不味くはない…でも…特段とやかく言う程でも…』というもの…それ以降漏れがアーリオオーリオに玉葱を入れる事は二度となかった…。

それだけにイケメンシェフの玉葱入りアーリオオーリオを食べて旨かった事に感激して

「要は『やり方次第』なんだな!」

「『新玉葱だからよかった』って面もあるかも♪」

と興奮して、それでまあ…










































b0136045_19104711.jpg

『再現』を試みた!

イケメンシェフのアーリオオーリオ食べた翌日に『ベーコンと新玉葱とエリンギのアーリオオーリオ』を作ってみた!

再現率は半端なく低いけど(恥)それは『チッチョリがなかったから』と漏れは思っている…チッチョリさえあれば再現率は半端なく高かったと思うのだが…(嘘←笑)

玉葱は気持ち大振りに切って炒め過ぎないようにしたつもりだったけど…やはりイケメンシェフのアーリオオーリオのような訳にはいかなかった…それでも過去に自作した玉葱入りアーリオオーリオの中では一番旨く感じた…。

まあそんな訳でこれで『具の紹介 新玉葱篇』を終えるんだけど、次に来る『チッチョリ篇』が…これがまた多分長くなるんだわ…(締め鬱)














続く…。
# by shousei0000 | 2017-02-20 19:09 | 食事

戦場帰りの男…終わるわきゃ〜ない(笑)

b0136045_22155117.jpg

ここで少し話が飛ぶ…。

『1月19日に食べた具無しアーリオオーリオの話』をする…。

この話は本当は『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』シリーズの中でするつもりだったんだけど、件のシリーズ物がさっぱり進まないので(笑)今ここでさせて頂く…。

動画を観て憧れていたイケメンシェフ(『ペリーニ アダージオ』の東條吉輝シェフ)のアーリオオーリオ…。

それを一口食べてみて思ったのは

「むう!こんなに塩味効かせるんだ!!」

というもの。

『しっかりとした塩味』がする!

それにアーリオ(ニンニク)とオーリオ(オリーブオイル)とペペロンチーノ(鷹の爪)の香りなり辛みなりが絡まって旨い!

「食べた事のない味だ!」

と思った!

と、ここで皆さんの中には不思議に思う人がいるかもしれない。

「『食べた事のない味』って…」

「あんたそのシェフの動画を観てそのレシピに従ってアーリオオーリオとやらを作ってたんじゃないんかい?」

と…。

実は漏れ『イケメンシェフのアーリオオーリオ動画』を参考にはしていたんだけど、『パスタを茹でるお湯の塩加減』についてはそれを守っていなかったのよ!

イケメンシェフの動画での塩加減の指定は『3%』…パスタのパッケージやその他動画での塩加減の指定は大体『1%』…イケメンシェフの塩加減の指定は『かなり濃い』と言っていいであろう…。

それでちょっと不安になっちゃったのと(「しょっぱくなるんじゃね?」ってな感じに…)具を入れる分だけ塩加減は少ない方がいいのかと思ったのと、何より塩をざっくり加減で入れた方が格好良い感じがしたので(笑)『概ね1%』って感じにして(つまり適当←笑)パスタを茹でていたんだわ。

因みに…イケメンシェフのアーリオオーリオ動画では『パスタの茹で汁』をソースに入れる事はしない…。

『3%の塩加減の茹で汁』をソースに入れるとしょっぱくなるのでそれをしない…ニンニクの香り出しをした後ニンニクにも塩を振るのでなおの事それをしない…。

だが…漏れは『パスタの茹で汁をソースに入れたい派』なので(その方がツウっぽいでしょ?←笑)パスタの茹で汁をソースに投入していた…それをする為にもパスタの茹で汁の塩加減を抑えるしかなかった…。

あとはまあ…『水や塩をきっちり測って入れるのがめんどい』という理由もあったかなぁ…(笑)とにかく『万事適当に』やっていたのだ…(恥)

そんな漏れが作るアーリオオーリオはいつも塩加減が微妙で(適当だからな…←恥)仕上げの段階で塩やらクレイジーソルトやらを振ったりしていたのだが…

















































b0136045_22155159.jpg

『このアーリオオーリオ』は違った!

まあ実際に作るところ見た訳じゃないから詳しくは分からないけど、前述通り『しっかりとした塩味』がした!『しょっぱいと感じるライン』を微妙に下回る感じ!!

これ以上塩が多ければ

「しょっぱい!」

と思ったであろう。

これより塩が少なければ

「薄味…かなぁ?」

と思ったであろう。

そのちょうど中間位の感じに塩が効いていて

「旨い!」

と思った!

「なるほど…『3%の塩加減』でパスタを茹でるとこういう風になるのか…」

と唸った!

その一方で

「動画で観て『3%の塩加減』と知っていたのにそれを守らないで今更何が『なるほど』だよ俺…_| ̄|〇」

と恥じたりもした…。

『3%の塩加減でパスタを茹でて作ったアーリオオーリオ』…だがそれは『絶対』ではない…。

具を入れた場合は『3%の塩加減』ではしょっぱくなるし(実は間違えてこれやっちまった←笑)『パスタの茹で汁でソースの味を調整したい人』にとっては『3%の塩加減』では過剰すぎるし、そもそもこのアーリオオーリオは『コースの中のプリモピアットとして出された物』なので『気持ち濃いめの味』にした可能性もある…。

『アミューズ』『アンティパスト』と来て『最初の主食系料理』として供される『プリモピアット』…。

その流れの中で出てくるのと『コース料理の一環』であるので量も少ないので(普通のパスタの1/4位…かなぁ…←自信がない←笑)『しっかりとした味をつけた』という可能性もある…。

詳しい事は分からない…この日(1月19日)はそこまで聞けなかった…。

ただただ漏れは

「これが『あの動画のアーリオオーリオ』…これが…」

と感激して咽び泣きながら押し抱くようにしてこれを食べたのであった…まあ『泣いた』ってのは嘘だが…(笑)

でも…『銀河鉄道999で鉄朗が初めてラーメン食って感激した時の面持ち』みたいな感じでこのアーリオオーリオを食べたのは本当…またまたアニメで説明しちゃって汗顔の至り…(恥)

まあそんな『1月19日の具無しアーリオオーリオ』だったのだが…










































b0136045_22155247.jpg

それに比べるとこの『2月14日の具ありアーリオオーリオ』は大分違ったな。

その違いを説明しようとしたらこんなしこたま書く事になっちまった…すまんかったなおまいら…。

で………電車が狭山市駅に着いたので今日はこれで…。

『2月14日のアーリオオーリオの説明は無し』で終わりかよ!?(締め呆れ)














続く…。
# by shousei0000 | 2017-02-19 22:14 | 食事

戦場帰りの男…終わらんよ(笑)

昨日一昨日と連休だったんだけど何もやらんかった…何も…。

自転車は『お買い物走』程度…。

自炊も『スーパーのお惣菜+α』って感じ…。

2日4食で作ったものといえば『ジャガイモとわかめのお味噌汁』と『ナポリたん(笑)』だけ…嗚呼…何たる無駄な休日…(哀)

それはともかく…









































b0136045_10051675.jpg

『前回からの続き』をいく…。

2月14日の4度目の『ペリーニ アダージオ』訪問(ランチとしては3度目)の際出てきた『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』の話をする…。

『チッチョリ』というのは前回の投稿にも書いたけど『ナポリ風ベーコン』の事…まあ…それだけ言われても何の事だか分からんわな(笑)

『新玉葱』は…言うまでもないな?『今が旬の食べ物』だ!我が街狭山市のスーパーにも並んでいるぞい(笑)

『アーリオオーリオ』は…ぽまいらにも分かるように言うと『ペペロンチーノ』な!このネタ久し振りに使ったわ(笑)

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)のアーリオオーリオは普段は胡椒は使わないみたいなんだけど(動画を観ての印象と初回に食べた時の感じから類推)今回のアーリオオーリオには黒胡椒がしっかり振ってある!これが味にどのような影響を及ぼすのか…。

一口食ってみる…。

むう!旨い!旨いけど…『初回に食べたアーリオオーリオ』とは大分違う!!

初回に食べたアーリオオーリオは『具無しアーリオオーリオ』だったから今回の『具ありアーリオオーリオ』と違うのは当たり前なんだけど(笑)とにかく色々と大分違う!

『初回に食べた具無しアーリオオーリオ』は割としっかり塩味がしたんだけど、『今回頂いた具ありアーリオオーリオ』はそこまでな塩味ではなかった!麺(パスタ)自体は割とあっさりした感じ!

多分だけど『パスタを茹でる時の塩加減が違う』んじゃないかな?

職場駅に着いたので半端なとこだけで一旦切ります…。













続く…。
# by shousei0000 | 2017-02-19 10:24 | 食事

戦場帰りの男…終わるかな?(笑)

b0136045_18253792.jpg

てな訳で…戦場帰り(インフル菌飛び交う老人ホームでの夜勤帰り←笑)に東麻布のシャレオツイタリアン店『ペリーニ アダージオ』に足を伸ばした漏れの労苦?は正しく報われたのでした…。

『b』の『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』の文字を見て鼻の奥がツンとなった…。

「わざわざ足を伸ばして今日ここに来てよかった…」

と…。

『チッチョリ』というのが何だかサッパリ分からないが(笑)『具の入ったアーリオオーリオである事』だけははっきり分かる!

初回の訪問時敢えて頼んでコースに入れてもらったのは『具を入れないアーリオオーリオ』だったので『具の入ったアーリオオーリオ』を食べるのが楽しみでしょうがない!

しっかし…『ペリーニ アダージオ』ってば凄いね!

漏れはここでこれまで3回ランチしているんだけど(豪語←笑)ランチのメニューが毎回違う!

『c』の『国産和牛のローストビーフ』だけは3回共一緒だったけど他は毎回違う!

前2回はあった『フジッリ』というショートパスタメニューも今回は無い!それも『定番』と思っていたから今回無かった事に驚いた!!

シャレオツ店でランチのメニューが毎回違うなんて当たり前の事なのかもしれないけど、漏れはシャレオツ店でランチする習慣などないので(恥)この事に毎回驚かされる!

しかも…前回はアラビアータで(『しらすと蕪のアラビアータ』でした)今回はさきにも書いた通りのアーリオオーリオ…。

『我がローテーションパスタ』ではないか!勉強になる!!

「何かおらワクワクしてきたゾ!」

とニヤニヤしながらお店の中に入りました♪(←トラゴボwww)

アニメから一旦離れろよ!(呆れ)












































b0136045_18382193.jpg

店内に入りました!

今回は気持ち時間が遅かったのでお店は比較的空いていた。

シャレオツ半個室(以前漏れとCBさんが使わせてもらったところ)とシャレオツ2人掛けテーブル2台は埋まっていたけど、シャレオツカウンターは漏れ独り…それをいい事に写真を撮る…(笑)

この後すぐにシャレオツ婦人2名がカウンターに就いたので

「先に写真を撮っておいてよかった!」

と思った…それと同時に『みんなシャレオツやなぁ…』とも思った…。

『シャレオツタウン東麻布』だけにみんなそれなりに洒落ている…戦場帰りの軍装(夜勤明け帰りの通勤着←笑)でいる自分を肩身が狭く思う…。

ただ…東麻布って本当に『シャレオツタウン』なのかな…歩いていると『普通に住宅地』って感じなんだけど…東京タワーが仰ぎ見える以外は狭山市とそんなに変わらないんだけど…ってのはちょっと嘘(笑)

麻布は麻布でもシャレオツタウンなのは『西麻布』とか『麻布十番』とかの方なのかな…『東麻布』にはあまり『シャレオツタウンさ』を感じない…。

な、何か今『職場駅そばのファミレスで全力ドリンクバーちゆう』なんだけど(笑)『隣の席の4人連れ』が上司と思しき人に『全力お説教ちゆう』されていて、それが気になって気になってブログに身が入らない…。

このお説教早く終わらないかなぁ…もうかれこれ30分近く『全力お説教ちゆう』なんだよ…と言って『よそでやって!』とも言えないし…。

困るなぁ…(哀)













































b0136045_19031019.jpg

気分を変える為に『このネタ』を書こう!

戦場帰りの身(という雰囲気を醸し出している←笑)にとってこのシャレオツカウンターは何か眩しくて

「平和ってのはいいもんだなぁ…」

などと呟く…何雰囲気出してんだよ俺ェ〜(笑)

『いつものイケメンウェイターさん』がオーダー取りに来たのに対して

「親父!まずは旨い水をくれい!!」

と言いそうになる…。

分かるか…『ランバ・ラルの台詞』だ(笑)

『戦場帰り』だから(くどいようだが妄想である←笑)『ランバ・ラル張りの台詞』が口を突きそうになった訳ですね(笑)

ただ…イケメンウェイターさんは『親父』ではないし(当然な!)『旨い水』はわざわざ頼まなくてもイケメンウェイターさんが持ってきてくれて足りなくなるとさりげなく足してくれるので(こういうところもシャレオツ店ですね♪)『ランバ・ラル張りの台詞』は言う必要はないし場にそぐわない…。

でも…言いたかったんだよなぁ『ランバ・ラル張りの台詞』…こちらとら『戦場帰り』だから…。

この妄想みたいの…書く必要あんの?

別にないんだけど…『隣の4人組のお説教ちゆう』が気になって気になって…。

だったら帰ればいいだろうが!(また呆れ)









































b0136045_19404603.jpg

『いつものサラダ』到着!

これ食べるのもう3回目だけどホント旨いよなコレ!

実に食べでのあるサラダ!

『お豆さんの存在』と『大きなローストポーク』が嬉しい!

『自家製パン』もやっぱ旨い!

初見の時(コース料理の時)は『目が粗く味があんましないパン』なんて書いちまったけど(恥)繰り返し口にしているうちに『その旨さ』に目覚めた!普通に旨い!!

このサラダ食べているうちに『戦場帰りのささくれだった気持ち』がスッと消えていき(『空腹が満たされた』とも言う←笑)

「『ランバ・ラル』とかどうでもいいわぁ〜♪」

と思うようになったから不思議やね☆

『アニメの話』はホントもういいから!(三度呆れ)













































b0136045_19404653.jpg

『戦場帰り』だから当然ワインも飲みました!

今回は2杯飲んだ…何せ『戦場帰り』だからな…(しつこい?←笑)












































b0136045_19404779.jpg

サラダを肴にワインを傾けながら『ランチメニュー』を見る…。

ほ〜ん…『チッチョリ』ってのは『ナポリ風ベーコン』の事か…『ナポリ風ベーコン』って…何や?(←説明書き見ても分からない奴www)

まあそんな風に

「『チッチョリ』って…何や?」

「『ナポリ風ベーコン』と言われてもまだ分からんぞい!」

などと自問自答しているうちに…








































b0136045_19404735.jpg

『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』到着!

むう!これが『チッチョリ』か!!
(実はまだよく分かっていない←笑)







































b0136045_19404731.jpg

『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』の写真No.2!













b0136045_19404866.jpg

同No.3!











b0136045_19404817.jpg

同No.4!

相変わらず料理の写真の自信が全くないので(恥)沢山撮ってみたんだけど…ぽまいらはどれが一番マシだと思う?

『どれも皆まとめて失格』だ!!!(締め呆れ)
















続く…。
(『隣の4人組のお説教ちゆう』は小康状態になってきたんだけど…『職場の人』に会ってしまった…これからちょっと話し合いみたいのに顔出すからここで一旦切る…)
# by shousei0000 | 2017-02-16 19:39 | 食事

戦場帰りの男…続き。

b0136045_06041849.jpg

え〜という訳で…昨日『蒼き流星SPTレイズナー』の画面キャプチャーを多用して説明した通り(笑)2月14日の夜勤明け帰りに東麻布のシャレオツイタリアン店『ペリーニ アダージオ』に行きました!

『レイズナー』というのは1985年のアニメ作品…もう30年も前のアニメなんだ…まさに『時は流れた』って感じだな…(遠い目)

『ペリーニ アダージオ』に来るのはこれで4度目…1月19日の初訪問から一ヶ月に満たない期間に4度も訪れたんだから『結構来ている』って感じなのかなぁ…。

「戦場帰り(インフル菌飛び交う老人ホームでの夜勤帰り←笑)に食事をするお店に寄るのはどうか…」

とちょっと思ったんですが、戦場帰り(な気分だったのよ←笑)だからこそ『気分転換のひと時』を持ちたかった…ええ、退勤時に『手洗い』『うがい』『アルコール消毒』をしっかりやってから向かいました!(力説)

「疲れているのに狭山市と逆方向の都心にわざわざ向かうとは…」

と呆れる方もおいでかと思いますが、『別の用事』もあるにはあったので『えいやっ!』とばかりに掛け声かけて西武新宿線を逆走致しました(笑)

そして…その苦労?は今回も正しく報われました!


































b0136045_06041841.jpg

ぽまいら見てくれ!この『ランチのメニュー書き』を!!

『b』の『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』というのを目にした時胸が熱くなった!

「嗚呼…やはり神はいる…」

と…。

漏れが『ペリーニ アダージオ』を訪れたそのそもの起点が『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)のアーリオオーリオ動画』にあり、初回の訪問時わざわざ指定して『プリモピアットI』をアーリオオーリオにしてもらってそれを押し抱くようにして涙を流しながら食べた事は『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』シリーズに書いた通り…その『アーリオオーリオ』をまた食べられるとは…(感涙)

あ…いや…『まだ書いていなかった』か?

『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』シリーズは17話も費やしておきながらまだ『アンティパストI』の『生ハム盛り合わせ』までしかきてなくて『アーリオオーリオの話』はまだ触りしか書いていなかった…(恥)

あのシリーズ物もそろそろ何とかしなくてはなぁ…(締め鬱)













続く…。
# by shousei0000 | 2017-02-16 06:19 | 食事

戦場帰りの男…(昨日今日の行動)

b0136045_16124296.jpg

俺の名はアルバトロナ………じゃなくて小生…『戦場帰りの男』…。

銃弾飛び交う戦場での兵役(インフル菌飛び交う老人ホームでの夜勤←笑)を終えたばかりの身…生きて帰れた事を不思議に思う…(大袈裟←笑)

俺の名はエイ………じゃなくて小生…。

『地獄を見てきた男』だ…(また大袈裟←笑)










b0136045_16154842.jpg

疲れた…。

何しろ地獄(またまた大袈裟←笑)に17時間もいたんだからな…(残業1時間含む←笑)

帰ろう…懐かしの我が故郷へ…(←狭山市www)











b0136045_16154934.jpg

あ〜っと、どっこいしょっと…。
(疲れていて掛け声を掛けないと立ち上がれんかった…←思い出しお疲れさん俺…)











b0136045_16154938.jpg

へへっ…ダメだぁ…(虚ろな笑い)

疲れ過ぎてこのまんまじゃ帰れねえ…(四度大袈裟←笑)

猖獗の戦場(だから大袈裟に書いてるんだってば!←笑)の垢をどこかで落とさないと遥かなる我が故郷(そこまで遠くはない←笑)に帰る気力が湧かねえ…。

何か…旨いもん…何か旨いもんを食いてえ…。











b0136045_16155076.jpg

おねげえします…旨いもんを食わせて下せえ…。

何でもしますから…(←某語録www)










b0136045_16155021.jpg

<誰?←笑>

「ほう…今『何でもする』って言ったよね?(また某語録←笑)」











b0136045_16155120.jpg

<ホント誰?←笑>

「しっかしまあ…貴様の言う『旨いもん』というのは『大盛りラーメン』とか『ランチ焼肉』とか『所沢の11時からやってるグダグダ居酒屋のコロッケ定食』とかそういうもんだろう?」

「どうしようもない男だな…クズが!(←大正解www)」











b0136045_16311335.jpg

<クズ←笑>

「そ、そんな事言わねえでおねげえします!」

「旨いもん食わせてもらえるなら…」












b0136045_16311310.jpg

<漏れ>

「通行人ぶん殴る位おやすいご用だし!」(バチーン!)













b0136045_17063788.jpg

<漏れ>

「これこの通り!」

「貴方様のお靴だってこうペロペロとお舐め致しますですよぉ〜♪」













b0136045_16311405.jpg

<誰?←ネタ尽きた←笑>

「本当にクズだな…これだから貧乏介護s…じゃなくて『戦場帰りの男』って奴は…」











b0136045_16411324.jpg

<誰?>

「いつまで人の靴を舐めている!?キモいんだよてめえ!!」(足蹴バゴーン!)












b0136045_16411499.jpg

<漏れ>

「グ、グワーッ!」(白目)











b0136045_16411433.jpg

<誰?>

「全くキモい奴だった…でも…まああそこまでやったんだから何かくれてやるか?」

「おい!誰か?こいつに『すき◯の牛丼』でも恵んでやれ!(蔑みの口調)」

「言っておくが『特盛』だぞ!特盛!!こう見えても俺は太っ腹だからな(呵々大笑)」














b0136045_16411570.jpg

<漏れ>

「なっ、何ィーッ!?」

「『す◯家の牛丼』だとォー!?」












b0136045_16411560.jpg

<漏れ>

ピキュウウウィィィーーン!!!(覚醒)













b0136045_16502316.jpg

<漏れ>

「ふざけんなてめえ!俺は『旨いもん』って言ったんだぞ!『旨いもん』と!!」(セーフティーロック解除!)













b0136045_16502390.jpg

<誰?>

「ヒェッ!」
(しまった!『戦場帰りの男の空腹』を舐め過ぎていたか!?)












b0136045_16502412.jpg

<漏れ>

「『◯き家』のどこが『旨いもん』だ!」(ビシッ!)












b0136045_16502498.jpg

<漏れ>

「あんなん『普通のご飯』だろうが!」(ズガッ!)












b0136045_16502455.jpg

<漏れ>

「『戦場帰り』舐めんな!」(ドガッ!)











b0136045_17063728.jpg

<漏れ>

「それに…どうせ奢ってくれるなら『特盛』じゃなくて『メガ盛り』にしろよ!」(グシャッ!)

「あと…『ポン酢おろしネギ』も忘れるな!!」
(結局好きなのであ〜る『すき家』が←笑)












b0136045_17063845.jpg

人質確保!!!











b0136045_17063839.jpg

<漏れ>

「おい!お前達の隊長(なんです←笑)の命が惜しければ、俺をこれから言う所まで連れて行け!!」

「無駄な抵抗はするな!俺はご覧の通りの『戦場帰り』!貴様らでは俺には勝てん!!(食欲が←笑)」

「さっさとそのホバークラフトみたいの回して俺を『あそこ』に連れて行け!!!」







































そして小一時間後…









































b0136045_17124381.jpg

<漏れ>

「ふう…やっと着いた…これで漸く『旨いもん』が食える…」

あんたま〜た『ペリーニ アダージオ』とやらに行ったんかい!?
つか…それを説明する為に『変なアニメの画面キャプチャー』使う必要あんのかよ!?

『レイズナー』貶されたら漏れキレますよ!?(締め恫喝)













続く…。
# by shousei0000 | 2017-02-15 17:11 | 食事

やっちまった!

b0136045_21380512.jpg

ちょ!

漏れってば『体重70Kgになるまで二郎と家系禁止令中』なのに夜勤のご飯にこんなの買っちって!!(恥)

カップラーメン位別にいいだろ!?(呆れ)












おしまい。
(夜勤まだまだ長いな…インフル貰いませんように…←祈り)
# by shousei0000 | 2017-02-13 21:36 | 雑記

そして漏れは今日も『戦場』へ向かう…。

b0136045_11434474.jpg

ミンメイ!早まるな!

そして…我が人生で初で最後の『二次元の想い人』となった早瀬少佐(恥)もはやまるな!君達の想いは分かっている!!

要は『自転車と料理のどっちを取るの!?』って言いたいんだろ?

決まっている…『どちらも取れない』…。

好きなんだ…君(自転車)もミンメイ(料理)どちらも取れない…どちかかを選ぶなんて出来はしない…。

困るんだよ…


































b0136045_12065941.jpg

<自転車>

「早く(料理の世界に)行けばいいじゃない!」

「折角また(それっぽい料理が)出来るようになったんでしょう?遠慮する事なんかないわよ!」














b0136045_12065976.jpg

<自転車>

「同情なんて…された方が惨めよ…」












b0136045_12070097.jpg

<漏れ>

「そんなんじゃない!」

<自転車>

ハッ!(覚醒)











b0136045_12070054.jpg

<漏れ>

「そんなんじゃない…」

<自転車>

「…………」

<漏れ>

「イケメンシェフのお店に行ってテンションが上がった昨今…料理にうつつを抜かしていた今日この頃…その中で漸く分かったんだ…」















b0136045_12070158.jpg

<漏れ>

「漏れの体重を70Kg台にしてくるのは『節制したご飯作り』じゃなくて君(サイクリング)だって事を…」














b0136045_12070157.jpg

<自転車>

えっ!?













b0136045_12070269.jpg

<漏れ>

「今でもそのつもりだ…」















b0136045_12070271.jpg

<自転車>

「フフッ…フフフ…」

「どうしたんだろう…おかしいね…小生…」













b0136045_12070323.jpg

<自転車>

「涙が止まりませんよ…」














b0136045_12070306.jpg

<漏れ>

「いつ痛風が再発してしまうか分からない身だけど…こんな僕でいいんなら…」

















b0136045_12335142.jpg

<自転車>

「小生!」













b0136045_12335284.jpg

<漏れ>

「アクア…アヴァン…フェルーカ…そして全ての我が愛車達…」

とヒシッと抱き合う…















b0136045_12335269.jpg

<アラート>

ウウーッ!

ウウーッ!!

昨今の自堕落な生活で『痛風再発のリスク』マキシマム!!

これは演習ではない!

繰り返す…これは演習ではない!!





































b0136045_12335399.jpg

てな訳で…バルキリーの発艦よろしく(笑)この後出撃(夜勤入り)してきます…。

今の感染症飛び交う我がフロア(インフルな…)に夜勤で飛び込むのはまさに『特攻』って感じ…正直全く行きたくねえ…(哀)

まあ…でも行かねば…。

『戦場』いてきま〜す…(締め鬱)














おしまい…。
(いつまで無事でいられるのかな…←締め鬱)
# by shousei0000 | 2017-02-13 12:31 | お気楽狭山市ライフ(笑)

モノローグ…(1月から2月頭にかけての非サイクリング的生活の反省…)

b0136045_09160580.jpg

昨日は激久々のサイクリング(恥)で吉見に行きました。

帰りに入間の丸広百貨店に寄って『塩漬けケーパー』買おうと思っていたんだけど、復路の風が結構凄くて更に曇ってきてやたらと寒かったので『入間まで足を伸ばす気力』がなくなり(恥)結局『R16沿いの狭山市のジャ◯コ』に寄るに留まる…。

R16沿いのジャス◯は結構大きいので『塩漬けケーパー』あるかと思っていたんだけど無かった…『酢漬けのケーパーしかなくて草』ですた…_| ̄|〇

でもまあ激久々にサイクリングできてよかった…。

年が明けてから何となくダラけちゃったのと(恥)イケメンシェフのお店(東麻布のシャレオツレストラン『ペリーニ アダージオ』)に行くって〜んでワクワクしちゃったのと(笑)その直前の『ダチと潜友とのなんちゃってイタリアン会』の準備と実施に気を取られたりして(笑うところなのか恥じるところなのか…)中々サイクリングする気持ちになれなかった…。

イケメンシェフのお店に行った後はその余韻に浸ってボーッとしていたのと(笑)その後続けて2回ランチしに行ってそこで食べたパスタに刺激を受けてアパートで再現を試みたりして(再現できなかったけどさ…←恥)やはり中々サイクリングする気持ちになれなかった…。

公休の朝起きるとさ…『イケメンシェフのアーリオオーリオ動画で使われている洒落た音楽』が脳裏に流れるのよ…。

誰の何という曲かは知らない…でも凄く爽やかな曲で、それが脳裏に流れると

「あ…何か作らなくちゃ…」

って気になる…。

公休の朝だから本当は『サイクリングに行く準備』をしなくてはならないのよ…だけどその曲が脳裏に流れるとダメなんだ…。

「パ、パスタ作りてえな(照れ)」

とか思っちゃう…。

それでパスタ作ったら最後『飲んじゃう』…飲んじゃうんだから当然サイクリングはできない…。

でまあ朝酒しながら(恥)

「サイクリングは午後からちょっとすっか?」

とか思うんだけど、朝酒→うたた寝と経て(笑)午後に目覚めたら

「晩飯何作るか?」

という話になる…当然『午後からちょっとサイクリング』なんかしない…『フェルーカで晩飯の食材買いにスーパーへ』なんて走行?で終わる…(恥)

そんな生活がイケメンシェフのお店を訪問した1月19日以降ずっと続いていたのだが…







































b0136045_09160693.jpg

昨日の投稿にも書いた『タコの溺れ煮の大失敗』(酸っぺかったんだこれが…←思い出し鬱)でちょっと迷夢から醒めた…料理もいいけどまたこれからサイクリングもしていこう…。

サイクリングはしてなかったけど(恥)幸いこの間体重は増えていない…『朝一体重72Kg台半ば』で経過している…。

でも…サイクリングをしていれば『とっくに70Kg台になっていた』のかもしれないからやっぱ反省だよなぁ…。

『サイクリングと料理の両立』…しっかり考えていきます…(漲る決意?←締め笑い)















おしまい。
# by shousei0000 | 2017-02-12 09:14 | お気楽狭山市ライフ(笑)

何もかもが嫌になった夜…(2月11日の走行)

昨日の夜『嫌な事』があってさ…。

叫び出したい気持ちだった…。

「わぁぁぁぁぁーーーッ!!!」

って…。

でも…安普請のアパートで叫ぶ訳にはいかないから(笑)我慢した…そして夜が明けた…。

一晩経っても『憤りの気持ち』が消えない…何だって俺がこんな目に…。

そんな気持ちを晴らすべく漏れは久々に自転車に跨った…。

実に一ヶ月ちょい振りのサイクリング…。

実質的には『今年最初のサイクリング』だった…(恥)











































b0136045_13362960.jpg

今日もまたCR(サイクリングロード)…。

何の変哲もないルーティンワーク…。

でも…『ちょっとした変化』が…








































b0136045_13363071.jpg

ほら見て!『菜の花』が!!

黄色くて可憐な菜の花がチラホラと咲いていたのだ!

漏れは菜の花が好き…菜の花が咲き出すとウキウキする…。

今はまだチラホラな菜の花だけど、やがてCRを彩るように一面に咲くようになる…その時期のCRを指して漏れは『幸せの黄色い路』と呼んでいる…。

『幸せの黄色い路』になったらもう春は近い…菜の花が下火になったらその先は桜が取って代わり、その桜が散ったら今度は『萌え出ずる新緑』が…。

何もかも皆変わっていく…『ひとつところに留まり変わらぬもの』などない…。

そう想ったら何か『昨日の夜の事なんかどうでもいい!』って気がしてきたよ(笑)

我ながら単純…でも…それが漏れのいいところ…。

あんな*何だってーんだ!

俺はこんな事でへこたれたりしねえ!

*なんて世の中には星の数ほどいる!!

これは…『*』の部分に『女』が入るのか?
『昨日の夜女に振られた』と…そういう事なのか?










































b0136045_13363049.jpg

は?何言ってんの?

『女』なんて知らねえよ!

漏れが言っているのは『飯』だよ!『飯』の話だよ!!

>あんな飯なんだってーんだ!

>飯なんて世の中には星の数ほどいる!

ってさっき遠回し書いたでしょうが!

『飯』が『いる』ってのはちょっと無理があるんじゃねえか!?(呆れ)





































b0136045_13464159.jpg

てな訳で…『飯』の話です(笑)

昨日の夜勤明けの夜『タコの溺れ煮』を作ったんだ!

先日書いた通り『ケーパー』ってのも手に入れていたからさ…自信満々で調理に取り掛かったんだ…。

足りない物は夜勤明け帰りにBBで仕入れて…と言いたいところだけど『買い忘れた物』があったから夜になって急遽近所のスーパーにフェルーカ走らせて(笑)そんなこんなして漸く作り始めたんだ!

でまあ…








































b0136045_13591440.jpg

こうして出来たんだけど…










































b0136045_13591439.jpg

かようにそれなりに洒落た感じになったんだけど…『不味かった』…_| ̄|〇

いやもう『不味い』なんてもんじゃない…『クッソ不味かった』…あまりの不味さに今朝残りを流しに捨てちゃったよ…。

『料理を捨てる』っての漏れは滅多にしない…。

過去に一度だけ経験があるけど(何の料理だったかは忘れた…)それ以降は経験なくこれが『2度目の経験』…。

正確には『不味い』のではなく『酸っぱい』のだ…因みに漏れは『酸っぱいものはあまり好きではない』…。

じゃあ何でそんな事になったかというと…




































b0136045_13591561.jpg

『これ』が原因…。

普段寄らない『狭山市駅駅ナカビルの外国の食材を扱っている雑貨屋さん』にわざわざ寄って買った『ケーパー』が『酢漬けのケーパー』だった…。

レシピに『塩漬けケーパー』って書いてあってそれ買ったつもりだったのよ…なのに作り始める段になってよくよく見てみたら『風鳥木のつぼみのピクルス』って書いてある…『酢漬けのケーパー』だった…_| ̄|〇

だったら入れるのやめればよさそうなもんだけど、ネットで調べてみたら

>『酢漬けのケーパー』でも(タコの溺れ煮を)作れなくはないですが(略)

なんて書いてあるブログがあったので

「だったらイケるっしょ♪」

と思って入れたら『激マズになった』という次第でして…(哀)










































b0136045_14192223.jpg

この段階でもう『酸っぱい匂いで一杯』で…。
(『ピクルスをしこたま入れたんだから当たり前』ですね…)











b0136045_14192289.jpg

この段階でも酸っぱくて…。
(酸っぱい匂いが充満していて…)














b0136045_14192265.jpg

いつまで経っても酸っぱくて…













b0136045_14192391.jpg

『タコを入れれば変わるか!?』と思ったけど変わらなくて…。

『煮込んでいるうちに化学変化が!?』なんて思ったけど化学変化らなくて…(笑&泣)














b0136045_14192364.jpg

出来上がっても酸っぱくて…













b0136045_14192497.jpg

そして…シャレオツにして雰囲気を出しても酸っぱかった…。

「あの時『酢漬けのケーパーだったから入れるのをやめる』という選択を何故できなかったんだ俺…_| ̄|〇」

と氏ぬほど悔いた…。

で…叫び出したい程あったまきたから(自分が悪いんですけどね…)その腹癒せに今日はサイクリングしてて『今吉見だよ』ななうな私です…。

料理失敗しないとサイクリングできんのかい!?

最近料理作るの楽しくて楽しくてサイクリングよりそっちを優先していた…。
今日は『昨日の残りのクソ酸っぱいタコの溺れ煮見てたら飯作るの嫌になってサイクリングにした』と…まあそういう訳で…。
でも…まあ『いい踏ん切り』になった…。
これからまたサイクリング頑張ります…(締め鬱)














おしまい…。
(『タコの溺れ煮』は必ずリベンジします!その為に今日の帰路『ある所』に寄る予定…)
# by shousei0000 | 2017-02-11 14:18 | アヴァン 走行

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その16。

b0136045_14211164.jpg

折角の『ペリーニ アダージオの吟味されたものであろう生ハムの盛り合わせ』を生ハムを食べる習慣がなかったばかりに

「美味しかった…以上!」

としか思えなかった小生氏…(恥)

その挽回の為に…というか

「次に行った時は『生ハムの違いの分かる男』になろう!」

という決意(笑)の元、先日買い物をした時『生ハムの切り落とし』というものを購入致しました!

『サラダに入れて食おう!』という寸法です!

次に『ペリーニ アダージオ』でコース料理などを頂く時

「ふうむ…こちらの生ハムは旨いな!」

「『狭山市駅駅ビル内の外国食材の雑貨屋さんで350円位で売っている生ハム切り落とし』とは大分違うな♪」

と心中呟く為です!そら違うわな(笑)

で、どんな風に食っているかというと…




































b0136045_14472219.jpg


こんな…












b0136045_14231370.jpg

風にして…














b0136045_14231347.jpg

食ってます(笑)

3食サラダに入れて食ってまだ1食分見当残っています!

つまりは『1パッケージ350円位で4食分使える』となる訳で、そのコストは『1食頭100円を切る』となり、これならママもオッケーでしょう(笑)

今回は結構気前よくバラまいたんですが(笑)多少セーブすれば『4食分』ではなく『5食分』になりそう!それならママは更にオッケーでしょう(笑)

生ハムをサラダに入れると、一袋128円とかのサラダ(笑)が途端に『ご馳走サラダ』になる!

健康管理の為に半ば義務で食べているサラダ(まあ今ではメッチャ好きなんですけどねサラダ!)が『一品のおかず』として立ってくる!

ただその一方で『サラダだか何だか分からなくなる』『肉の合間に野菜を食う感覚に陥る』という印象もある…。

「俺は今野菜をしこたま食っている…」

「これで『健康まっしぐら』だ♪」

という喜び?がやや減る感じがある…。

『それだけ主張する食材』なんだろうね『生ハム』…。

入れる量とか頻度を調整しながらうまく付き合っていきたいな『生ハム』と…。

いつの日にか『ペリーニ アダージオ』で再び生ハムを食べた時『その旨さをしっかり理解できる男』になる為に…(漲る決意)













続く…。
(話が全然進まなかった…夜勤いてきま〜す…)
# by shousei0000 | 2017-02-09 14:43 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その15。

今日は『直帰』…。

職場駅そばのファミレスで全力ドリンクバー(笑)とかせずおとなしく帰りの電車に揺られている…。

今日の勤務疲れた…はよう帰って休もう…。

昨日『狭山市駅駅ビル内の外国食材を扱う雑貨屋さん』で無事『ケーパー』なる物と『グリーンオリーブ』を手に入れ(『カラブリア』はなかった…)それにウキウキして今朝

「じゃあ…今夜『タコの溺れ煮』いっちゃう?作っちゃう?」

なんて思っていたけど、何となく疲れたから今日はやめる…明後日の夜勤明けにでもチャレンジしてみる…。

それはともかく…




































b0136045_17482014.jpg

『朝からの続き』をいく(笑)

第一のアンティパスト『生ハムの盛り合わせ』を解説する!

ただ…『解説』といっても大した事は書けない…『旨かった』としか言えない…(恥)

漏れは生ハムを食う習慣がないから、こうした『吟味されたであろう生ハム各種』を出されてもその価値が分からん…ただただ『旨かった』としか言えん…(恥)

折角イケメンシェフ(『ペリーニ アダージオ』の東條吉輝シェフ)が手ずからに給仕してくれて説明もしてくれたのに『その仔細』を覚えていない…前にも書いた通り『鎌倉がどうの』とおっしゃっていたように思うけど『その鎌倉が何の鎌倉なのか』が記憶から抜けている…(恥)

ただ…『鎌倉の業者に作らせた生ハム』でない事だけは確実…何故なら『ペリーニ アダージオでは生ハムも自家製で作っている』と改めて判明したから…。

昨日『ペリーニ アダージオ』のFacebookを盗み見(笑)したら

>生ハム只今熟成ちゆう♪

というような事が書いてあった…。

『ちゆう♪』とは書いてないよ!それじゃあ『ともーみ』だ!!ぽまいら意味分からんでいいからな(笑)

まあ『ちゆう♪』の件はともかく(笑)それを見て

「やっぱ自家製なんだな…」

と思って『鎌倉の業者に作らせた生ハム説』は消滅した…。

しっかし…ちょっと思うんだけど、漏れ『ペリーニ アダージオ』のFacebookを盗み見(笑)した時最近はいつも『いいね!』ってのを押しているんだけど、『いいね!』ってのを押すと『足跡』として残るんだよね…。

そのFacebookの持ち主が

「誰が『いいね!』を押してくれてんのかな?」

と思って調べるとその『いいね!』を押したメンバーの一覧が見れるんだ…。

もしも…もしもイケメンシェフが

「誰が『いいね!』を押してくれてるんだろう?」

と思ってその一覧を見たら…そこには『漏れの名前』(実名)がしっかり載っているんだよ!

そしてその『漏れの名前』をタップすると『漏れのFacebook画面』に飛んでしまうんだよ!

そしてその『漏れのFacebook画面』には…








































b0136045_18080325.jpg

『こんなん』が載っているのだ!

『拙ブログの更新情報』がズラリと!

もしもイケメンシェフがこの画面まで来ちゃって

「ん?私の動画?」

「このパスタも私が作ったやつ…」

「どんな事が書いてあるかちょっと覗いてみる?」

なんて思ってタップなんかしちゃったら…













































b0136045_18222593.jpg

最終的には『こういうの』を見る事に…(冷や汗)

まあイケメンシェフが

「誰が『いいね!』を押してくれているのかな?」

と思わなければそれで済む話だし、仮にそう思って調べたとしても『漏れのFacebook画面』に到達しなければ何の問題もないんだけど、万万が一にも『漏れのFacebook画面』に到達していたら大変…『漏れのシェフファン振り』が分かっちゃう…。

そう思うと漏れ『いいね!』を押すのちょっと躊躇うんだけど、一度『いいね!』を押しておいて『その後はなしのつぶて』だと『興味がなくなった』みたいじゃないですか?

それはそれで不本意だ!漏れは『ペリーニ アダージオのFacebookに興味津々』なんだから…。

どうすればいい…。

これからも『いいね!』を押して『漏れのキモファン振りを知られるリスク』をおかすべきなのか…。

それとも…『いいね!』を押すのをやめてイケメンシェフに

「あのお客さん…もうウチに興味なくなっちゃったのかな…」

と思われるのを甘受すべきなのか…。

まさに『究極の選択』…どっちも嫌っちゃ〜嫌…でもどちらかを選ばなくてはならない…。

悩ましい…悩ましすぎる…







































b0136045_18285660.jpg

『いいね!』を押すべきか…押さざるべきか…それが問題だ…。

知らねえよ!
つか…『生ハムの盛り合わせの説明』は!?(締め呆れ)













続く…。
(狭山市駅に着いたのでこれで…『生ハムの盛り合わせの感想』は…「美味しかった…以上!」である…ただそれだけ…今度行った時は『生ハムの違い』が分かるように昨日外国食材の雑貨屋さんで『生ハムの切り落とし』を買いますた…←締め恥)
# by shousei0000 | 2017-02-08 18:27 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その14。

『動画の紹介』やら『自炊の話』をしていたらこのシリーズ物からすっかり離れちゃったなぁ…(遠い目)

1月19日に東麻布にあるシャレオツイタリアンレストラン『ペリーニ アダージオ』を初訪問した話を綴る『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』を再開します!

1月23日に書き始め2月2日の『その13』で止まっているので(恥)未読の方はその辺りの記事を軽く浚ってやって下さい。

ざっくりまとめると

>動画を観て憧れていた東條吉輝シェフ(イケメン♪)のレストラン『ペリーニ アダージオ』になけなしのツテを動員してCBさん(女子♪)に同行してもらい

>いざ行ってみたらやはりシャレオツ店で漏れドギマギとし(恥)

>最初の一品である『アミューズ』が『パッパ・アル・ポモドーロ』でない事に動揺し(『新鮮タマネギのブリュレ』でした)

>『アンティパスト』が始まったらいきなりイケメンシェフが現れて漏れ硬直し(恥)それをCBさんがうまくフォローしてくれて(多謝!)イケメンシェフと何とか会話らしきものをし

>その感動も醒めやらぬ中『アンティパスト』が都合3皿も出てきて漏れ驚愕!

といったところか?

まとめてしまうと『たったこれだけの話』なのね…(恥)

てな訳で…再開する!










































b0136045_05360562.jpg

『再開する』と言っときながら『前に何度か挙げた画面キャプチャー』をまた持ってきて何なんですが…(恥)

上の画面キャプチャーを見て下さい!

これは『ペリーニ アダージオ』のコース料理のある日の内容紹介なのだが、『アンティパスト』の項に『前菜8種盛り合わせ』とあるでしょう?それを見て漏れはこれを『前菜8種がひとつのお皿に花のように綺麗に盛られたもの』と想像していた。

だから『3皿に分かれて提供された事』に凄く驚き

「えっ?『アンティパスト』って3皿もあるのォー!?」

と驚愕したんだ(笑)

その『3皿のアンティパスト』は既に写真は載せたけど味の感想はまだ書いていなかったので、そこいら辺りからポツポツ再開していこうかな?

てな訳で…




































b0136045_05360535.jpg

第一のアンティパスト…『生ハムの盛り合わせ』!

電車が職場駅に着いたので今日はこの辺で…。

始まらねえのかよ!?(締め呆れ)














続く…。
# by shousei0000 | 2017-02-08 05:34 | 食事

いつかは作ろう『タコの溺れ煮』を! 最後。

漏れに『モーホー疑惑』が巻き起こっているらしい…。

今日夜勤明けで自宅に帰ったポールスミスさん(同僚)がうぉくさん(奥さん)から『この疑惑』について質されたそうな…。

昨日の投稿を読んだうぉくさんが

「ねえ、小生さんって男が好きなの?」

「だってイケメンイケメンって嬉しそうだし」

とポールスミスさんに問うたそうな…それに対してポールスミスさんは『とりあえず否定はしておきませんでした。笑』だと…。

「そこは否定してよー!」

と思った(笑)

『同性愛』を否定する訳じゃないけど漏れはやっぱ『女子』が好き…。

いっつもいっつも拙ブログに『女子がアパートに来ない…』『女子がアパートに来ない…』って書いてメソメソしてんじゃん?なのに『モーホー疑惑』とか言われても…ねえ…(苦笑)

漏れがイケメンシェフ(『ペリーニ アダージオ』の東條吉輝シェフ)を礼賛するのは『眩しい』から…。

「いや!あんたの方が『眩しい』じゃん!?」

なんて返しは無しで頼む!『そういう意味での眩しさ』ではないのだから…(恥)

イケメンシェフの眩しさは『人生の正道を進んでいるが故の眩しさ』…。

『イケメンである事』は『自分の身体をきちんと管理し身嗜みに気を配っている事』の現れ…。

『シャレオツ店の店主』なのは『夢を持ちそれを叶える為に日夜努力してきた事』の現れ…。

『美味しいイタリアンを作れる事』は『技術的に精進を重ねた上にお客さんを気遣いその望むところを察する優しさを持つ事』の現れ…。

つまりは『社会人としてあるべき姿のひとつの理想像』…『ちゃらんぽらん社会人やってる漏れ』なんかにするとこれは憧憬と尊敬に値する…。

おそらくはケコーン(笑)もされている事だろう…仮にしてなかったとしても『住まいに女子が来る』なんてのはままある事だろう…。

友達も多い事だろう…今の時期はお休みの日にそんな友達とスノボに行ったりしているに違いない…(笑)

車も持っているだろう…『イタリアンのシェフ』だからやっぱ『フェラーリ』とか『ランボルギーニ』とか『アルファロメオ』とかなのかなぁ…。

お住まいも洒落ている事だろう…一軒家かマンションかは知らないけど『2DKのアパートに自転車が4台』って事はないだろう…(笑)

勝手な想像ばかりしてきたけど(恥)イケメンシェフからはそうした『社会人としてあるべき姿ひとつの理想像』といったものを感じる…。

そこに痺れる憧れるゥー!って、イケメンシェフはこういう『ネットスラング』なんかも知らないだろうし使わないだろうなぁ…。

そんな事から漏れはイケメンシェフを礼賛している…『イケメン好き』とか『モーホー』とか全然関係ねえ…。

といった前置きが済んだところで…













































b0136045_18572603.jpg

『昨日からの続き』をいく(笑)

イケメンシェフの動画の中で『タコの溺れ煮』が完成しました!

メッチャ旨そうだよなこれ!

漏れも食材さえ揃えばすぐにでも作りたい…。

と思っていたら…













b0136045_18572738.jpg

『ヒデリシャス シェフズ ホリディ シリーズ』のレシピの見方ハケーン!

昨日動画を見返していたら『レシピの見方』ハケーンしたのよ!これさえあれば見よう見まねとはいえ『それっぽいの』が作れるかも♪

問題は片田舎狭山市(恥)で『塩漬けケーパー』『イタリアン唐辛子のカラブリア』といった食材が調達できるかなんだけど、ふと思い出したんだけど、狭山市駅の駅ビルの中に『外国の食材を扱う雑貨屋さん』みたいのが入っているのよ!

そこならあるんじゃないかな?『塩漬けケーパー』とか『カラブリア』とか?

てな訳で…実は漏れ今『狭山市駅下のドトール』にいて(笑)この後『駅ビル内の外国食材雑貨屋さん』に寄ってみるつもり!

『ケーパー』と『カラブリア』があるといいなぁ〜♪

因みに…仮に両者があったとしても『今日はもう作らない』!

『トマトソースの料理』はちょっと食傷気味なんだよね…だから作るとしたら『次の公休』になるんじゃないかな?

少し飽きたんだよ『トマトソースの料理』…。

何故って…














































b0136045_18572763.jpg

今朝も作っちまったんだよ『アラビアータ』(笑)

これで『3公休連続のアラビアータ』だよ(笑)

『前2回の反省』を踏まえたから今回はスーパーうまくいったよこの『しらすと蕪のアラビアータ』!まあ『ソースがドロッとする問題』は解決しなかったけど…(恥)

『しらすの乾煎り』もちゃんとやったし(『空炒り』じゃなくて『乾煎り』だったのね…←恥)『トマトの皮むき』も綺麗にできたし(『皮は剥かなくてもいい』という説もあるが…)『蕪も薄く切って適度な時間煮込んだ』から良い感じに仕上がった!

無論『イケメンシェフのしらすと蕪のアラビアータ』には似ても似つかないものではあるが(恥)現時点では『これが漏れのできる限界一杯一杯』でしょう…漏れはこのアラビアータを誇りに思う…。

てな訳で…










b0136045_18572836.jpg

今日もチリワインでかんぱぁ〜い♪

今日でチリワイン終わっちゃった…また買わねば…。

てな訳で…
















b0136045_18572856.jpg

話を戻す!(汗)

今回紹介した動画が『それなりの年齢の人達との同窓会仕立て』って事は昨日も言ったじゃん?

その同窓生の皆さん?がこのくだりでイケメンシェフに突っ込み入れるのよ!

『タコの溺れ煮作りのポイント』を語るイケメンシェフに

>それだけ?

なんて言うんだよ!

「案外簡単なんだね?」

なんて感じに…。

イケメンシェフファンの漏れ(モーホーに非ず!←力説)としてはこの質問?に憤り

「おう、あんた!『それだけ?』とか我らがイケメンシェフによう言いよるな?」

「いっくら同窓生とはいえ遠慮なさすぎだろう!?」

とイチャモンをつけiPhoneを投げつけたくなったんだけど、よく考えてみるとこれは『動画の中の話』で、同窓生っぽい人も『演じているだけの役者さん』だからイチャモンつけてもしょうがないし、更に言えばiPhone投げつけたら壊れてブログ書けなくなるからやめといた(笑)

しかしそんな失礼な突っ込み(『ドラマの中での話』ですけどね←笑)を受けてもイケメンシェフは怒りもせず…














b0136045_18572840.jpg

はにかんだ表情を浮かべて…













b0136045_18572938.jpg

>それだけ。

だってさ!

この『はにかんだ笑顔』マジで最強だよなー!

やっぱ大好きだぜイケメンシェフぅ〜ん♪

もうモーホーでいいや❤︎(おい!←呆れ)














b0136045_18572999.jpg

>カンタンなんです!

だってさ!

うし!漏れも狭山市駅駅ビル内外国食材雑貨屋さんで『ケーパー』と『カラブリア』を買って『タコの溺れ煮』作って、んでもってはにかんだ笑顔浮かべて

>それだけ。

>カンタンなんです!

って言うゾ♪

『独りで』かよ!(また呆れ)












b0136045_18573016.jpg

最強笑顔!
(もうモーホーでいい…_| ̄|〇)












b0136045_18573071.jpg

同窓生?も笑顔!

『それなりの年齢の人達との同窓会仕立て』だと「こんちくしょー!」って思わなくていいから助かる〜(笑)

『仲の良い男女が休日にイタリアン』って仕立ても洒落てて悪くはないけど、漏れのようなシケおぢさん(恥)は妬んじゃうからなぁ…「こんちくしょー!」って思っちゃうからなぁ…(恥)

昨日探したら『イケメンシェフのシェフズ ホリディ動画』は結構あって、その中には『子供がメイン』なんて仕立てのもあるんだけど、漏れはこの『タコの溺れ煮』の同窓会仕立て?が一番好きですね!

安心して観てられる(笑)

「こんちくしょー!」って思わない(笑)

と思っていたら…














b0136045_19012982.jpg

ヲイ…貴様何をやっている…。

イケメンシェフに「あ〜ん」って…いっくら同窓生?だからって調子乗り過ぎだろう…。

自分だけそういう事していいと思ってんのか…暴動が起きるぞ…。

こんちくしょー!!!
(と思ったのでした結局ね←笑)













b0136045_19055816.jpg

>タコ、おいしかったわ

今回も締めのナレーション?はイケメンシェフオンリー!

『ちょっとオーバーな言い方』がかえって良い味出してます♪

この場面ではイケメンシェフは『シェフ』ではなく『同窓生?』になっています。

同窓生?になって『タコの溺れ煮の感想』を言っている訳ですね♪















b0136045_19155954.jpg

>溺れ煮ね、

ああそうさ!『溺れ煮』だ♪
(何故か漏れがシェフになっている←笑)












b0136045_19160057.jpg

>オレも作ってみよ!

おお!是非作ってみて!

『ケーパー』と『カラブリア』は売ってるとこ探して何とか入手してみてくれ(笑)













b0136045_19160091.jpg

>Ciao!

やっぱ『イケメンシェフのチャオ』は良い〜♪

ほんじゃあオイラも真似して













b0136045_19160123.jpg

Ciao〜♪

あんたのキモい笑顔が出てきたら『洒落た料理動画が台無し』だ!!!(締め呆れ)














おしまい♪
(只今19時12分…これから『狭山市駅駅ビル内の外国食材雑貨屋さん』に上がる…『19時で閉店』って事ないだろうな…もしそうだったら漏れシャッターガンガン叩いて「すいませ〜ん!ケーパーとカラブリア欲しいんですけどー!!」と叫んでやる!←やめとけよ!!!←再締め呆れ)
# by shousei0000 | 2017-02-07 19:14 | 食事

いつかは作ろう『タコの溺れ煮』! 続き。

b0136045_22194871.jpg

電車が狭山市駅に着くまでの僅かな時間しかないので『巻き』でいく!(汗)

動画の中で『タコの溺れ煮』の調理が始まりました!

今回はこの『タコの溺れ煮』を実際に作った訳ではないので(食材さえ揃えば…)細々した事を言うつもりはないんですが…『ニンニクを皮ごと包丁の腹で押し潰す動作』ってやっぱ格好良いね!

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)のアーリオオーリオ動画で初めてそれを観てから、漏れもいつもやってるよ『ニンニクを皮ごと包丁の腹で押し潰す動作』(笑)













b0136045_22194964.jpg

『いつものアレ』…。

『オリーブオイルにニンニクと鷹の爪を入れて香り出しをする』シーン…。

イタリアンって『基本ここから始まる』のかな?『ここから始まる料理が沢山ある』ような…。

前にもどこかに書いたけど、この『ニンニクと鷹の爪』を見ると漏れはいつも『二郎』を思い出す…。

『二郎』もニンニク(粗刻みニンニク)と鷹の爪(一味唐辛子)がアクセントになっているからね…ついでに言えば『脂が大事』なのもイタリアンと被る…。

『二郎』は『アーリオオーリオ』や!そろそろ食べたいぞ『和風アーリオオーリオ』(笑)

でも…体重が70Kgになってないからまだ食べられない…(まだ72Kg位ある…←恥)














b0136045_22195002.jpg

『二郎』の話なんかどうでもいい!

先を急ぐんや!あと20分位で狭山市駅だ(汗)

上の画面キャプチャーのキャプションに

>肝はオリーブオイルをしっかり入れてあげること。

とありますが、実際イタリアンってオリーブオイルしっかり入れるよね!

暫く前に漏れに顔がちょっと似ているもこみち(嘘←笑)が『オリーブオイル入れ過ぎ』って事でネットで話題になったけど、料理するようになってから多少分かるようになったけど、あれ言う程『入れ過ぎ』でもねえ…イケメンシェフの動画だって結構入れてる…。

この後『追いオリーブオイルのシーン』もある…『追いオリーブオイル』も漏れに顔がちょっと似ているもこみち(嘘…←恥)が随分弄られたネタ…。

「ちったぁ〜作ってみてから言えよ『オリーブオイルがどう』とか!」

って思う…。

断っておくが『別に顔がちょっと似ているから擁護している』って訳じゃねえんだ『もこみち』を…(全く以って全然似てません…_| ̄|〇)














b0136045_22270390.jpg

グツグツと煮込む…。

この鋳物の鍋?もちょっと欲しいんだけど…まあ…いらないわな…(使いこなせると思えねえ…_| ̄|〇)












b0136045_22270485.jpg

塩を振る!

イケメンシェフの料理は結構塩を豪快に振る!

『この位塩を入れる料理』を楽しむ為にも漏れも健康管理頑張ります!(漲る決意)

因みに…この『タコの溺れ煮』では塩は最後に入れるそうです(タコが硬くならないようにする為)











b0136045_22270426.jpg

うん…イケメンです♪
(料理関係無し←笑)













b0136045_22340761.jpg

イタリアンパセリを振る!

今年は気候が良くなったらぜってーイタパセ(略した←笑)を栽培する!

イタパセってば結構高いからな…『アーリオオーリオ2回分位の小袋』が198円とかする…。

イタパセとバジルは『マジで栽培するべき』だな…(漲る決意)













b0136045_22340890.jpg

『よく分からない写真』だろうけど…『追いオリーブオイル』のシーン…。

漏れはぜってーもこみちを擁護する!

いや!『顔がどうの』とかとは全然関係なく!!(似てないのでね…←恥)












b0136045_22420257.jpg

そして…完成!

この深皿やっぱ欲しい…。
(洒落ているので←笑)













b0136045_22420351.jpg

旨そうだなぁ〜『タコの溺れ煮』…。

食材を揃えていつの日にか漏れも…(漲る決意)

まあ…その前に…『ペリーニ アダージオ』に行って食べてみようかな?(お願いしたら作ってくれるのかなぁ…)












b0136045_22420354.jpg

洒落たイタ飯(死語?←笑)には洒落たイタビール(こんな言葉ある?←笑)がよく似合う!

漏れも飲みたいけど…『痛風が発症した過去』があるからなぁ…まあ職場の飲み会とかでは普通に飲むけど『ビール』…(締め笑い)













続く…。
(終わらんかった…明日続きを書く…)
# by shousei0000 | 2017-02-06 22:40 | 食事

いつか作ろう『タコの溺れ煮』!(イケメンシェフの動画紹介)

b0136045_20254036.jpg

はい!例によって東麻布のシャレオツイタリアンレストラン『ペリーニ アダージオ』のイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)出演の『シェフズ ホリディ シリーズ』の動画を紹介します!

今回のお題は『タコの溺れ煮』!

聞いた事もねえぜ『タコの溺れ煮』とか…シャレオツ過ぎて例によって胸が高鳴る…。

『シャレオツ屋敷のシャレオツ螺旋階段をシャレオツにタコを掲げて降りていくイケメンシェフの姿』にも胸が高鳴ります(笑)

この動画は『アーリオオーリオ篇』を初めて観た後検索してハケーン(笑)したもので、『アーリオオーリオ篇』程ではありませんが、漏れはこの動画を少なく見積もってももう50回は観ています♪














b0136045_20254086.jpg

>今日はおいしいの作ってやるよ

のっけから『これ』!

こんな台詞言ってみたいよなぁ〜♪

まあ『言った事ある』けどな(笑)

ダチと潜友とやった『なんちゃってイタリアン会』の時調子こいてイケメンシェフ張りに言いました(笑)













b0136045_20254025.jpg

>めっちゃ美味しいから、これ

この台詞も言いてえなぁ〜指をピストルみたいにして(笑)

ここまで言い切る自信がないから、漏れがお食事会の時言う台詞は

「まあ…不味くはないと思うよ…一応試作しているから…」

といったものに留まる…(恥)













b0136045_20254126.jpg

>とりあえずビールでも飲んで待っててよ

何でこう漏れが言いたい台詞ばっか言うかなぁ〜このイケメンは…(笑)

こういう台詞『女子』に言いたい!

ダチや潜友ではなく『女子』に言いたい(笑)

まあ来ねえけどな『女子』…。

『女子が来ないのに女子に言いたい』とか滑過ぎだよな俺…_| ̄|〇

『ビールも置いてない』しな…。

我がアパートにはビールは常備していない…一応『かつて痛風を発症した事がある身』だからな…(恥)

漏れが上のような台詞言うとしたら

>とりあえずハイボールでも飲んで待っててよ。

ってなるだろうな…『ウイスキーと炭酸水は常にアパートにある』からな…。

ただ…我がアパートに常備しているのは『ブラックニッ◯』…(恥)

>ブラック◯ッカのハイボールでも飲んで待っててよ。

って言っても格好つかないよな…。

『女子』だったらその場で帰っちゃうかもな…。

まあ『帰っちゃう』も何も『最初っから来ない』のだが女子…_| ̄|〇

相変わらず『女子ネタ』しつけえ!
『本題』はまだ始まらねえのかよ!?(呆れ)














b0136045_21105406.jpg

『本題』なんて別にないんだけど…いっくら何でもそろそろ進めていくか…(笑)

今回のお題?の『タコの溺れ煮』です!

『細長い白い深皿』がシャレオツで(そこ?←呆れ)漏れはこの動画初めて観た時、こういう深皿買おうと本気で思いましたね(笑)

でも…未だに作っていない『タコの溺れ煮』…。

作ってみたいんだけど何か二の足踏んでしまう『タコの溺れ煮』…。

何故かというと…













b0136045_21105571.jpg

『これ』がない…。

我がアパートには『これ』が置いていない…。

これ…『アンチョビ』でいいんだよな…。

アンチョビなんてイタリアンを志す者(大袈裟←笑)なら『常にストックしておかなくてはならない食材』なのかもしれないけど、漏れの事だから折角買っても一度使うだけでキッチンの肥やしにしそうで何となく手を出せずにいるよアンチョビ…_| ̄|〇

あと…












b0136045_21105558.jpg

『これ』もねえ…。

これはホント何だか分からん…_| ̄|〇

『カッペリ』乃至は『ケッパー』というようですね…一体何の実なのやら…。

こういうのは『都内の百貨店』でも行かないと売ってないのかなぁ…。

そんな想いから中々手を出せずにいるよ『タコの溺れ煮』…。

あと…『イタリアの辛い唐辛子』と思しき『カラブリア』というのも欲しいのだが…これも狭山市のスーパーには売ってないっぽい…やはり『都内の百貨店』に行くしかないのか…_| ̄|〇















b0136045_21105607.jpg

中々話が進まないのだが…(哀)

この『タコの溺れ煮』の動画が他のイケメンシェフの動画とちょっと違うのが『普通の人達と共演している事』!

他の動画は『アーリオオーリオ篇』にしても『アラビアータ篇』にしても綺麗なおねいさん(笑)が出てきて『仲の良い男女が休日にイタリアン♪』って感じで漏れが『こんちくしょー!』と思うんだけど(笑)この動画に出てくる人達はある意味『普通の人々』!『それなりの年齢の人達の同窓会』って感じで好感が持てる!『こんちくしょー!』って思わない(笑)

後で『イケメンシェフと同窓生との微笑ましい交歓』って感じのシーンが出てくるのでお楽しみにネ(笑)

しっかし…漏れ…何でこんなにまでして『イケメンシェフの動画』を紹介しているのか…自分でも何やってんだかよう分からん…(締め疑問)














続く…。
(思ったより長くなりそうだから一旦切る…続きは帰りの電車ん中で書く…)

# by shousei0000 | 2017-02-06 21:09 | 食事

あら?ビアータ? 最後?(笑)

b0136045_17394410.jpg

一応『これで終わりにするつもり』ではあるが…どうなるか分からないので(笑)念の為タイトルは『最後?(笑)』としておいた(笑)いつものやつ(笑)

オリーブオイルにニンニクと鷹の爪を入れて香り出しをした後、満を持して『プチトマト6個と普通のトマト1個』を投入!

『生トマトを入れるパスタ作り』はこれで3回目。

最初はナポリタン…じゃなくて…ナポリたん(笑)に何となく古びたトマトを入れてみた時。

生トマト入れれば抜群に旨くなると思って入れたけど『味が薄くなった印象』…後から知ったんだけど『ただ何となく生トマトを入れればいいというもんじゃない』らしい…(恥)

次に生トマトを入れてみたのは、暫く前にイケメンシェフのお店『ペリーニ アダージオ』で『ずわいがにのトマトクリームパスタ』を食べてそれを真似て作ってみた時。

この時はクックパッドのレシピ見て(笑)それなりにちゃんとやったつもりだったけど、生クリームと牛乳を入れ過ぎたのか『普通のクリームパスタ』になってしまった…生トマトの恩恵?はあまり感じず…(恥)

そして今回の3回目!『イケメンシェフのアラビアータ動画を観てのチャレンジ』だったので期待に胸が昂まります!!

いい具合にできるもんでしょうか…。












b0136045_18031149.jpg

生トマトが何となくこうほぐれてきたところに…













b0136045_18031274.jpg

ホールトマト(トマト缶)1/2を投入!

因みに、いつもアラビアータを作る時はホールトマト一缶丸ごと投入します。

プチトマト6個と普通のトマト1個とホールトマト半缶で『いつものホールトマト一缶分になる』と判断!

さぁて…『この判断』は正しく報われるのでしょうか…。













b0136045_18031261.jpg

混ぜ合わせて馴染んだところでキッチンタイマーを『10分』にセット!

ここから中火で10分煮込んで水分を飛ばす…この時間は『いつものホールトマト一缶でやる時のアラビアータ』の時間…。

『イケメンシェフのアラビアータ動画』はお洒落で最高なんだけど(マジで!)あの動画は『料理をする楽しみを皆さんへ』というコンセプトで作られた言わば『イメージ動画』なので『細々した時間の指定』はされていない…だから『いつものアラビアータの煮込み時間』でセットしてみた…。

『この判断』も正しく報われるのだろうか…先日食べた『イケメンシェフのアラビアータ』のような『サラリとしたソースのアラビアータ』になるのだろうか…。

髪に祈りながらグツグツと煮る…。

あ…嘘だ…『神』に祈りながらグツグツと煮る…。

『髪』に祈ろうとしても漏れには『髪』がねえ…_| ̄|〇













b0136045_18031389.jpg

くだらんボケは置いといて(笑)『刻んだバジルの半分』をここで投入!

昨日の投稿でも触れたけど、これは『イケメンシェフの常套手法』ね♪












b0136045_18133864.jpg

煮込みながらパスタを茹で始める!

パスタを茹でるお湯の塩濃度は『2%』にした…『イケメンシェフの指定の3%』だとちょっとしょっぱくなりそうな気がしたので…。

パスタを茹でるお湯を沸かすタイミングを間違えてこの時点で『8分』が経過…バリラの1.4mmがアルデンテに茹で上がる時間が『5分』だから合計した時間は『13分』になる…。

『サラリとしたソースのアラビアータ』を目指して煮込み時間を『10分』にしたのに、結果として『13分煮込む事』となった…。

これが吉と出るのか凶と出るのかは髪のみぞ知る…。

あ…いや間違い!『神』のみぞ知る…(しつこい?←笑)














b0136045_18172748.jpg

煮込み始めてから9分目に蕪投入!

朝の投稿に挙げた『蕪としらすとエリンギのアーリオオーリオ』の反省からシャキシャキ感を残したくて『遅めの投入』を意識したのだが

「ちょ、ちょ〜っと遅過ぎたかな?」

と焦りながらの投入となった…。













b0136045_18363042.jpg

煮込み始めてから約13分…蕪を入れてから約4分で『蕪の葉』を投入…。

これは『パスタを入れる直前でいいもの』なので予定の行動…。

『煮込み予定時間10分を3分超過した事』と『蕪の煮込み時間はこんなもんなのか?』という不安で震えながら作業をする…。

この前の段階でかなり煮詰まった感じがしたので堪えきれず『パスタの煮汁お玉一杯分』を投入…『イケメンシェフのアラビアータ動画』にはそんな指定はなかったのに…。

『いつものアラビアータ』ではこの『煮汁投入のシークエンス』があるのだが、あれは『ホールトマト一缶でパスタの茹で汁の塩濃度1%だから成立するシークエンス』なのかも…。

『生トマトを入れて茹で汁の塩濃度2%なのに茹で汁を入れた事』は果たしてよかったのか悪かったのか…。















b0136045_18363094.jpg

遂にパスタ投入!

煮込み始めてからの経過時間は15分!

「はよう…はようソースをパスタに絡めるんだ俺…」

「はよう絡めないとま〜た『ドロッとしたソースのアラビアータ』になる…」

と焦りながら絡めてましたね…(述懐)











b0136045_18363101.jpg

しらすも投入!はよう混ぜるんだ俺!(汗)

朝の投稿に書いた通り『空炒りしたしらすは最後にパラリでもおk』と思っていたんですが、『イケメンシェフの蕪としらすのアラビアータ』は『最後にパラリ』には見えなかったので

「軽くでいい…混ぜよう…」

と思って混ぜていましたね…(述懐)

あと…慌てていたので写真は撮り忘れたけど『刻んだニンニクを漬け込んだオリーブオイルをタラタラのシークエンス』もやりましたね…。

「『二郎』みたいだな…」

と思いながらタラタラ垂らしてましたね…(述懐)

そして出来たのが…










































b0136045_18575518.jpg

このパスタ!

何やこれ『ゴミ屋敷』やんけ!(哀)














b0136045_19002085.jpg

サラダと並べても爽やかさがない!(極め哀)














b0136045_19002031.jpg

ワインを添えてみてもお洒落じゃない!(血涙)














b0136045_19002140.jpg

てな訳で…え〜『ゴミ屋敷パスタ』になったんだな…(哀)

ソースは結局ドロリとしちゃったし(煮込み過ぎたんでしょうね…)そのくせ蕪は硬かったし(蕪の煮込み時間は足りなかったんでしょうね…)第一蕪多過ぎだし(1株使ったけど多かった…)蕪の葉はいらなかったっぽかったし(見栄えがよくなると思ったけどそうでもなかった…)しらすは主張しないわで(入っているのかいないのか分からんかった…)まあ一言で言えば『融合していないパスタ』になりました…(恥)

『ひとつのお皿にみんなで集合しているのにバラバラ』って感じ…。

『不味くはないけど旨くもない』…それがこのゴミ屋敷パスタ(恥)の印象…。

『ソースの味』はそんなに悪くはなかったと思うけど『見た目がゴミ屋敷パスタ』というところに衝撃を受けて(恥)『ソースがどうの』という記憶があまりない…『出来損ないのアラビアータ』というのが正直な感想…。

あと…『イケメンシェフのアラビアータ』のパスタが細めに見えたので何度か触れた通り『バリラの1.4mm』を使ったんだけど『これも何かイマイチ』って感じ…『いつもの1.7mm』にすればよかった…_| ̄|〇

総じての印象はタイトルにも挙げた通り『あら?ビアータ?』って感じ…。

『アラビアータ!』と胸を張って言えるものではなく『あら?ビアータ?』と疑問を持ちながらおずおずと言うイメージのアラビアータ…まあ『あら?ビアータ?』ってのは言葉としては変なんだけど(恥)漏れの中ではそんな感じ…。

色々チャレンジしてみたけど結果としては『全て空振り』でしたね…(遠い目)















b0136045_19301978.jpg

こうなる予定が…。
(こちらは『ペリーニ アダージオ』で頂いたイケメンシェフの『しらすと蕪のアラビアータ』…)














b0136045_19301985.jpg

こうなった…。
(漏れのゴミ屋敷アラビアータ…←恥)

料理ってやっぱ難しい…。

自炊を始めて結構経って『アーリオオーリオ』『アラビアータ』『ナポリたん(笑)』『高菜と豚バラ肉のパスタ』の四種のローテーションパスタ(豪語←笑)についてはそこそこ自信あったんだけど、作り方や使う具材を変えてみたら『途端にこれ』ですからね…。

何か自信なくなっちゃった…漏れなんか調子こいてあれこれ手を出さず『マ・マーのパスタソース』でも使って大人しく食べてればいいんだ…_| ̄|〇

まあそんな具合に終わった『2月4日のお休み』でしたね…(締め鬱)















































b0136045_19441829.jpg

…というのは嘘!(再開←笑)

前日の反省を踏まえて翌5日に作り直したゼ『あら?ビアータ?』(笑)

『生トマトを入れるのは一緒だけど煮込み時間をきっちり10分で済ませ』

『もっち茹で汁なんか入れず』

『蕪の量を半分にして葉も入れず煮込み時間も調整し』

『しらすは使い切っちゃったから代わりにいつものベーコンを入れ』

『更にパスタもいつもの1.7mmにしたら』

この出来栄えだよ!(豪語)

まあ『ソースがドロッ』なのは変わらないけど(笑)それでも十分に旨そうだろこの『あら?ビアータ?』…じゃなくて…『アラビアータ』(笑)

要は『イケメンシェフの技法を踏まえつつ普段の自分に帰った』って事!

変に背伸びしなければ漏れだってこの程度には作れるんだ!!(豪語)

茹で汁で伸ばしたりしなかったから(笑)このソースは中々に旨かった!『三種のトマトを入れた成果』がこの日は感じられた!!

ソース自体は…これは言い過ぎなのは分かっているけど『ペリーニ アダージオで食べたしらすと蕪のアラビアータ』に近い味がしたよ!『しらすは入っていない』のにね(笑)

てな訳で…『すっかりリカバリーした2月5日のお休み』でした(笑)














b0136045_19553611.jpg

2月4日の『しらすと蕪のあら?ビアータ?』…。

あまりのゴミ屋敷っ振りに『折角の白ワイン』も泣いてます…。

それに対して…














b0136045_19553677.jpg

こちらが2月5日の『ベーコンと蕪のアラビアータ』!

『これでいい』とは全然思ってないけど(これからも勉強しますよイタリアン!)そこそこの見栄えに『折角の白ワイン』も笑顔満面!まあワインが笑う訳ねえけど(笑)

因みに…『折角の白ワイン』とか書いたけど…別に『いいワイン』じゃねえよ!『スーパーで買った700円位のチリワイン』だ(これで本当の締め笑い)
















おしまい♪
(ふう…オワタ…『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』シリーズに戻りたいところだけど…『イケメンシェフのドラマ仕立て動画』でもうひとつ紹介したいのがあるから『その話』をちょっと書こうかな♪)
# by shousei0000 | 2017-02-06 19:54 | 食事

あら?ビアータ? その3(笑)

b0136045_05275390.jpg

昨日に引き続き『凄く大事な事』を書き忘れたので(恥)そこから再開させて頂く…。

『目下展開中のアラビアータ作り』の前日(2月3日の夜勤明け)漏れは『しらすと蕪とエリンギのアーリオオーリオ』というものを作っていた。

しらすと蕪を食材として扱った事がなかったので、それらを扱うテストとしてまず『そのアーリオオーリオ』を作った…。

アーリオオーリオは『トマトを煮込んでソースにする』という過程まではアラビアータと同じ作り方だからね…絶好のテストになると思ったのだ…。

でも…蕪としらすの扱いをよく分かっていなかったので(蕪に至っては人生初購入だよ←笑)『蕪は早めに炒め&煮すぎてクタクタ』『しらすは生のまま直接投入して炒めてしまったのでベチャベチャ』という結果になり(哀)更にこの日パスタのサイズを『いつものバリラ1.7mm』から『1.4mm』にした事もあって『全体としてベチャッとした感じのアーリオオーリオ』になった…『できそこないのソーメンチャンプル』とでも言うか…(哀)

味は悪くなかった…『しらすの塩味と魚の風味』が効いて『アーリオオーリオとしてあり!』と思った…。

ただ…いかんせん『食感が悪い』…ベチャッとしていて繰り返しになるけど『できそこないのソーメンチャンプルを食べている感』がつきまとった…(哀)

この反省から色々検索してみて

①蕪の投入はソースの完成5分位前にしてシャキシャキ感を残す。

②しらすは空炒りしてから投入する。何なら『全てが完成してから振りかける感じ』でもいい。

③1.4mmのパスタは細い分伸びるのも早い。『速戦決戦』を心掛けて調理する。

という改善点を挙げて『翌日のアラビアータ作り』に臨んだ…。

てな前置き(笑)をしたところで…









































b0136045_05375221.jpg

続けます(笑)

『2月4日のアラビアータ作りの話』を再開する(笑)

『しらすの空炒り』というのをやってみた!

何か…あんまうまくいかなかった印象…『空炒り』ってこんなんでいいのか…。

とりあえず『これでいい!』という事にして(笑)












b0136045_05375306.jpg

オリーブオイルに粗刻みニンニクとちぎった鷹の爪を投入して香り出し!

ここから先トマトを投入すれば『アラビアータ』で、トマトを入れずパスタの茹で汁を入れて乳化させれば『アーリオオーリオ』…この両者は『親戚みたいなもの』なのである…。

まあパスタで『親戚みたいなもの』なんて言われても困っちまうだろうけどな(締め笑い)















続く…。
(幾らも話が進まなかった…今日の仕事帰りで完結する…)
# by shousei0000 | 2017-02-06 05:36 | 食事

あら?ビアータ? 続き(実践篇)

b0136045_23020026.jpg

『凄く大事な事』を書き忘れたのでそこから始めさせて頂く…。

前回の投稿で紹介したイケメンシェフ(東麻布のシャレオツレストラン『ペリーニ アダージオ』の東條吉輝シェフ)の『アラビアータの動画』は最高なのだが、この動画で我らがイケメンシェフ(笑)の下顎に『傷』がある…一体どうしたというのか…。

それが気になって漏れは夜も寝られない心持ちなのだが(嘘!メッチャ寝てる←笑)漏れは『イケメンの人が傷を負っている』のを見ると『2つの可能性』を想像する…。

ひとつは…『スノボで負傷した』という可能性…。

漏れの中で『イケメンはすべからくスノボをする』という思い込みがある…。

まあ『思い込み』というより『偏見』なのだが(笑)漏れは『イケメンはすべからくスノボをする』と信じきっている…モチのロンであるが漏れ自身はスノボなるものを一度もやった事はない…(恥)

自分がやった事ないから(恥)『イケメンはすべからくスノボをする』と思い込んでいる訳…『イケメンシェフはイケメンだから当然スノボをする』というパーフェクトな論理…(笑)

イケメンシェフの下顎負傷は『スノボによるもの』なのか…。

シェフ…そんな危険な遊びしていないで料理に精を出して下さいよぉ…って…『大きなお世話』か?(笑)

『イケメンが負傷するもうひとつの可能性』として『男女間のトラブル』というものがある…。

イケメンはモテる…モテるが故に『トラブル』も当然ある…。

イケメンシェフの下顎負傷はそうした『モテるが故の男女間トラブルによるもの』なのだろうか…。

シェフ…貴方がモテるのはしょうがないにしてもそんな『負傷に至る程のトラブル』は回避して下さいよぉ…料理に精を出して下さいよぉ…ってこれまた『大きなお世話』か?(笑)

それにしても…先日からこの負傷の事が気になって気になって仕方がねえ…。

前述通り『スノボで負傷した』か『男女間のトラブルで負傷した』かそのいずれかだと思うんだけど…ぽまいらは…そのどっちだと思う?

知らねえよ!
『イケメンだから当然スノボをやる』とか『イケメンだから当然男女間のトラブルがある』とか随分失礼な事書いてるけど、あんたその自覚あんの!?(のっけから激しく呆れ)






































b0136045_23194964.jpg

与太話は置いといて(だったら書くな!←また呆れ)『アラビアータの実践篇』いきます!

『イケメンシェフの動画を参考にしたアラビアータ作り』は昨日2月4日の午後に行われました!

まずは食材を揃えます!

普段自炊する時はこんな風に揃えて並べたりはしないんだけど、動画ではきちんと並べて一品一品紹介したりしているので、漏れもそれを真似て綺麗に?並べてみました(笑)

前列?左から『バジル数枚』『しらす1/2パック』『ニンニク1.5片』『蕪1把』『国産鷹の爪2本』で、後列?同じく左から『プチトマト6個』『普通のトマト1個』『ホールトマト1/2缶』になります。

バジルはスーパーで買ったものの半分を使ったんだけど、かつてバジルを自家栽培していた時はこの程度の量は毎日のように収穫できていた事を思い出し『金出してバジル買うのもったいないなぁ…』と思った…時期が来たらまた自家栽培しようバジル…。

『三種のトマト』の量は大雑把なんだけど『多分この位だろう』という確信があった…。

『ホールトマトを1缶使ったアラビアータ作り』を何度もしているから『それに見合ったトマト類の総量』も何となく分かると…まあそんな訳で…これは一応『自慢で書いている』んだよ♪

氏ね!(三度呆れ)













b0136045_23384862.jpg

具材をカーット!

トマト類とバジルはシェフの動画っぽく何となく切って(笑)蕪は違うレシピを参考にして『本体はイチョウ切りっぽく』『茎と葉はザク切りにして』スタンバイおk(笑)

しらすはパスタに投入する前に『空炒り』ってのをする…『空炒り』ってやった事ないけどうまくできるのかなぁ…。












b0136045_23384911.jpg

ニンニクは粗みじん切りにして、うち1/3程をオリーブオイルに漬けて味が出るのを待つ…『動画の影響そのまんま』に…(笑)

バジルは半分はトマトと共に煮込み、残り半分は仕上げの段階でパスタに散らす…これまた『動画の影響そのまんま』に…(笑)

さあ…どんなものができたのでしょう?














続く…。
(もっと書きたかったんですけど…眠くてダメ…また明日書きます…)
# by shousei0000 | 2017-02-05 23:37 | 食事

あら?ビアータ?(2月4日の自炊)

b0136045_01513247.jpg

先日漏れが東麻布のシャレオツイタリアンレストラン『ペリーニ アダージオ』で上の写真の『蕪としらすのアラビアータ』を食べたのは既に書いた通りだが、その数日後自前のアラビアータを作ったら『どろりとしたアラビアータ』になったのも既に書いた通り…(恥)

それ以来何とかして『サラリとしたアラビアータ』『爽やかアラビアータ』を作りたくて色々検索していたところ…








































b0136045_01513293.jpg

おお!あるやん『イケメンシェフのアラビアータ動画』!!

『ヒデリシャス シェフズ ホリディ』シリーズの東條吉輝シェフ(イケメンシェフ)登場回の動画で『アラビアータ』をハケーン(笑)

漏れはイケメンシェフのドラマ仕立ての動画(シェフズ ホリディ シリーズ)は『アーリオオーリオ篇』と『タコの溺れ煮篇』しか知らなかったのでこれは嬉しい発見!

「したら…この動画観てアラビアータ作ったる!」

と思って視聴開始!

因みに…『イケメンシェフ登場回のシェフズ ホリディ シリーズ』は他にも幾つかあるようです♪

まずは今回の『アラビアータ篇』をちょっと紹介します!







































b0136045_01513396.jpg

『仲の良い男女5人で休日にイタリアンを作って楽しむ』の図…。

『東條シェフ登場回のシェフズ ホリディ シリーズ』ではお馴染みの光景…。

今回も漏れが『こんちくしょー!』と思ったのは言うまでもない(笑)











b0136045_02042397.jpg

今回の動画のアラビアータは、アラビアータはアラビアータでも『ペンネのアラビアータ』だった…。

「『スパゲティのアラビアータ』の方がよかったのに…」

とちょっと残念に思う…漏れは『ショートパスタ』ってのは少なくとも現時点ではあんま好きくない…。

でもまあ『ソース作り』の点ではペンネもスパゲティもないので(でいいんだよな?)『ソース作り』に軸を置いて視聴を続行!











b0136045_02042302.jpg

この動画では『プチトマト』(『チェリートマト』だったかも)『ホールトマト』(所謂『トマト缶』)そして『普通のトマト』の三種のトマトでアラビアータを作っていました。

漏れがアラビアータを作る時は基本『ホールトマトのみ』…クックパッドで参考にしているレシピにそう書いてあったので…(笑)

だから『生トマトを入れるとどんなかな〜?』と思いつつ視聴を続行致しました。











b0136045_02172156.jpg

今回の動画の肝が『これ』!

『刻んだニンニクの一部をオリーブオイルに漬けておいて最後の仕上げに使う』という技法!

これは漏れやった事がなかったから大興奮!

間違いなく真似する事になるでしょう(笑)












b0136045_02172245.jpg

プチトマトとトマトは割と普通に切ります。

『トマトの皮は煮込む料理の時は余分なので剥く』という記述を料理サイトか何かで見た記憶がありますが、我らがイケメンシェフ(いつの間にか『我ら』化←笑)はそんなまだるっこしい事はせず刻むだけ!

「いいぞう!うちのシェフはやる事がスピーディーで良い♪」

と嬉しくなりました!

いつの間にか『うちのシェフ』になっとります(笑)











b0136045_02172274.jpg












b0136045_02235644.jpg












b0136045_02235625.jpg

とまあきまして…。
(キャプションが付いているから何も書かんかった←笑)











b0136045_02235751.jpg

茹でたペンネ投入!

そして…












b0136045_02235753.jpg

ソースをペンネに絡める!

やべえ…ペンネだけど旨そう…。

『ショートパスタはあんま好きくない…』とか毛嫌いせず今度作ってみようかな『ペンネを用いたパスタ料理』…。












b0136045_02235733.jpg

仕上げのバジル!

『二度に分けてハーブを入れる』というのは我らがイケメンシェフ(笑)の常套手法!

『アーリオオーリオ篇』でもイタリアンパセリを『ソースに入れて煮込む』『仕上げにパラパラ振る』と二度に分けて入れていた!

これも何か格好良いから『真似をするのは必至』だな?(笑)











b0136045_02285516.jpg

ここで今回の肝である『事前に刻みニンニクを漬けておいたオリーブオイル』をタラタラと投入!

これは『やらなくても構わない』とは思うんだけど(今までアラビアータのレシピでこの手法見た事ない事から類推)『やった方が旨そう』なので今度やってみよう!

まあ『ニンニク入れますか?』ってとこだろうなこれ…所謂『トッピング』ってやつ…。

って…『ニンニク入れますか?』『トッピング』って…『二郎』か!?(笑)











b0136045_02424394.jpg

できあがり♪











b0136045_02424459.jpg

皿に盛りバジルの葉を添えてさあ召し上がれ〜♪










b0136045_02424457.jpg

こんちくしょーII(笑)

って…あんたら…『アーリオオーリオ篇』に出ていたおねいさん(笑)じゃないですかー!











b0136045_02424494.jpg

伊達眼鏡なんかしてても分かるゾ!

あんた間違いなく『アーリオオーリオ篇』に出ていたおねいさん(笑)だ!

右手の半切れになっているおねいさん(笑)も『アーリオオーリオ篇』に出ていたよ!間違いない!!












b0136045_02595387.jpg

こちらのおねいさん(笑)は初見だな?

いい顔して食ってるねー!『イケメンシェフの料理』はそら旨かろうよ…(嫉視)











b0136045_02595356.jpg

こんちくしょー!!!(絶叫←笑)











b0136045_02595365.jpg

今回の締めのキャプションの朗読?は『イケメンシェフオンリー』です!

我らがイケメンシェフ(笑)が上のキャプションを朗読?しています。

ややオーバーアクション気味の朗読(笑)がシェフファンの漏れにとっては何だか嬉しいです♪











b0136045_02595491.jpg

だよなぁ〜♪

『三種のトマト』で作っているからきっと濃ゆいんだろうなぁ〜♪











b0136045_02595447.jpg

イケメンシェフがシェフなのに『また来るね!』と言うのは違和感がありますが、この締めのくだりは『動画を観てこれから料理を作ろうとしている人に対するメッセージ』なのでしょう。

『美味しかったよ!』とか『また食べに来るね♪』と言われる事の喜びを伝える為のメッセージ…。

『シェフズ ホリディ シリーズ』のコンセプトは『料理をする楽しみを皆さんへ』というものである…1月19日に『ペリーニ アダージオ』に行った時にイケメンシェフに聞いたから間違いない…(笑)

だからこの締めのくだりではイケメンシェフがシェフなのに『また来るね!』と言うんです…『アーリオオーリオ篇』でもイケメンシェフはシェフなのに『シェフ!お願いね!』と言っていた…。

漏れは既に料理をやっている身だし(豪語←笑)他者に『美味しかった!』とか『またやってね♪』と言われた事もあるんですが(まあ多少はね…←照れ)イケメンシェフ朗読?の『ごちそうさま、また来るね!』という台詞には結構くるものがありました…。

『イケメンシェフ直伝のアラビアータ』…頑張って作ると致しますかぁー!(←単純バカ←笑)









b0136045_03162933.jpg

そして…『チャオー!』で締め!

イケメンシェフが口にする『チャオー!』は軽妙というか快活というかとにかく聞いていて気持ちがいい!耳触り最高♪

という訳で…





































b0136045_03195486.jpg

漏れも真似して言ってみた!

Ciao〜♪
(髪の毛切りますた←締め笑い)













『アラビアータ実践篇』に続く…。
# by shousei0000 | 2017-02-05 03:18 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その13。

本日夜勤入り…。

『大遅刻』はない…今電車で職場に向かっている…なまらホッとしている…まあ『当たり前の事』ではあるのだが…(恥)

今日の夜勤入り前の朝昼兼用飯に『アラビアータ』を作った…。

昨日の投稿に挙げた『イケメンシェフの爽やかアラビアータ』に倣って『サラッとしたソースのアラビアータ』を意識して作った…。

なのにできたのは…















































b0136045_14480279.jpg

『これ』…。

『ドロッとしたソースの』アラビアータ…_| ̄|〇

『煮込む時間の違いがソースの違い』と思って調整しようと思ったけど中々うまくいかなかった…そもそも我がアラビアータは『トマト缶で作る』のに対しイケメンシェフのアラビアータは『生トマトで作っているのかもしれない』ので色々と違い過ぎる…。

具材だって違う…。

イケメンシェフのアラビアータの具材が『しらすと蕪』なのに対し今日の我がアラビアータの具材は『ベーコン』…冷蔵庫に『エリンギ』もあったけど『爽やか系』を意識して今日は敢えて入れなかったよエリンギ…。

本当は『しらすと蕪のアラビアータ』にしたかったんだけど、昨日の仕事帰りにブログ執筆に熱中しすぎて(恥)帰ったら狭山市駅に午前零時とかで(恥)駅ナカスーパーBBは既に閉まっていて(恥)昨夜は買う事ができなかったん『しらすと蕪』…今度また試してみよう…。

とまあそんな『夜勤入り前の顛末』を説明したところで…

















































b0136045_14480310.jpg

『昨日からの続き』をいく(笑)

アンティパストIIの『真鯛のカルパッチョ』!

事前に見ていた『ペリーニ アダージオ』のホームページのコース紹介のページに

>アンティパスト:前菜8種盛り合わせ

との表記があり、イケメンシェフが自ら給仕してくれたアンティパスト『生ハムの盛り合わせ』は皿に盛られた品の数的には『8種』あったので

「これが『8種の前菜盛り合わせ』なんだろうな〜」

と思い込んでいたので、それに続いて『もう一皿のアンティパスト』が現れた事に凄く驚いた(笑)

既にご紹介した通りの『真鯛のカルパッチョ』!

『肉のアンティパスト』(生ハムの盛り合わせ)に併せて『魚のアンティパスト』(真鯛のカルパッチョ)もあると…そういう寸法!

漏れはイタリアンの事はからっきしなのだが(只今勉強ちゆう…←恥)『前菜の盛り合わせ』といったら『肉と魚が混在』であってもいいような気がする…ましてや『前菜8種の盛り合わせ』となれば尚更…。

それが2皿に分けて提供された事に『ペリーニ アダージオの矜持』のようなものを感じた…『都心のイタリアン店』はさすがにやる…。

しかし…まだこれで終わりではないのだよ…。

目ん玉かっぽじって見よ『次の写真』を…












































b0136045_15121038.jpg

アンティパストIII…『鱈の白子のバターソテー 香草添え』!

『アンティパストが3皿』とか何してくれてんの『ペリーニ アダージオ』さん!!!(嬉しい悲鳴)
















続く…(夜勤いてきま〜す…)
# by shousei0000 | 2017-02-02 15:11 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その12。

b0136045_23514961.jpg

CBさんの好アシスト(多謝!)のおかげで見事『憧れのイケメンシェフとのファーストコンタクト』を果たした小生氏!

しかしその後には『思わぬ難題』が待ち構えていた…。

その『思わぬ難題』とは何かというと『料理の説明が覚えられない』…あと…『写真が下手』という事…(恥)

このアンティパスト『生ハムの盛り合わせ』なんてイケメンシェフがわざわざ説明してくれたのに『全然覚えられない』…前の投稿にも書いたけど『鎌倉がどうの』と聞いた記憶があるけど『今はもう細かく説明できない』…(恥)

『鎌倉の牧場で育ててもらった牛で作った』と聞いたのかもしれないけど、鎌倉に牧場なんかあるのだろうか…。

『鎌倉の業者さんに作ってもらった生ハム』と聞いた可能性もあるけど、『ペリーニ アダージオでは生ハムも自分で作っている』とFacebookで盗み見(恥)したような覚えも…。

部位だって事細かにイケメンシェフが

「これは…どこどこ…こちらは…そこそこ…」

と一品一品説明してくれたのに『漏れの記憶の中では全滅』…(大恥)どうしようもないな俺…_| ̄|〇

覚えられなかったのは『CBさんとの会話が楽しかったから』というのが勿論あるんだけど、それにしたって『イケメンシェフ自らの説明が全滅』というのは酷すぎる…。

最初はメモ取るつもりでいて漏れのiPhoneのメモ帳には『アミューズ:タマネギのブリュレ』と書いてあるページがあるんだけど、そこから下は『何も書いていない』…『CBさんとの会話に熱中してメモを取るのを忘れた』…_| ̄|〇

次にこういう機会があったらデータベース(紙の手帳←笑)を持参するとしよう…(恥)

















































b0136045_00022712.jpg

『次の難題』は先にも書いたけど『写真下手』…。

上の写真は『さっきの生ハムの写真の別バージョン』なんだけど、さっきの写真が所謂『白とび』になっているのに対し、こちらの写真は『醒めた感じの色彩』になっている…『折角の生ハムの色合いが台無し』…(恥)

「料理の写真の撮り方とかちったぁ〜勉強しとけばよかった…」

と思いましたが『後の祭り』でした…_| ̄|〇















































b0136045_00075537.jpg

『アンティパスト:生ハムの盛り合わせ』を終えた辺りでスパークリングワインを飲み終えたので『追加で白ワインをいった場面』の写真…。

これも『おしぼり』とか入っちゃって『どうしようもない写真』ですよね…_| ̄|〇

因みに…ワインの向こう側にチラッと写っている後ろ姿の男性は『イケメンウェイターさん』!

…って…『そんなんどうでもいい!』って話ですよね…『料理を撮れよ料理を!』って話ですよね…_| ̄|〇















































b0136045_00141439.jpg

『アンティパストII:真鯛のカルパッチョ』!

「えっ!『アンティパスト』って2皿もあるのォー!?」

と驚きました(締め笑い)















続く…(また明日〜♪)
# by shousei0000 | 2017-02-02 00:12 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その11。

b0136045_11433446.jpg

他の出来事(大遅刻…眼鏡一時的紛失…イタリアンカラーアイウェアをしてのイタリアン店訪問…←色々と恥)が沢山あって間が空いたが…1月19日のペリーニ アダージオ初訪問の話『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』を再開させて頂く…。

『この落書き』から再開させて頂く…。

1月19日の『ペリーニ アダージオ』でのコース料理の2品目『アンティパスト:前菜の盛り合わせ』の場面での状況図…。

『シャレオツ』『シャレオツ』と何にでも付けてしつこくて申し訳ないんですが(笑)我らがシャレオツ半個室(また付けちゃった←笑)にイケメンシェフが入ってこられ『生ハムの盛り合わせ』を提供してくれた状況を現したのが上の図になる。

キッチンはこのシャレオツ半個室(笑)の漏れ側の背後にあり、漏れの位置からだと『イケメンシェフが音もなく忍び寄ってきて気付いた時には真後ろにいた』という感じになる。

対するCBさん(昔の三冠馬さん…ではなくて『この日同行してくれた方』ね←笑)の位置からだと『イケメンシェフが入ってきた瞬間からその人だと分かる』という展開になる。

そんな流れの中、CBさんは漏れの背後をそっと指差し、声は出さずに口だけ動かして

『来たよ来たよ!』
(イケメンシェフが小生さんの後ろにいるよ!)

と仕草で教えてくれた…その仕草の意味を理解した時漏れが緊張した事緊張した事…。

まあ『ガチガチ』ってやつ…いや…『ガッチンガチン』かなぁ…とにかく『身体がこわばった事』だけはよく覚えている…。

「お待たせ致しました。アンティパスト『生ハムの盛り合わせ』になります」

「左手から順に…パピパピパピピッ…ピポピポピポポッ…となります」

といった具合にイケメンシェフが自ら説明してくれた…。

『パピパピパピピッ』『ピポピポピポポッ』と表記した部分には無論『漏れが理解できなかった言葉』乃至は『漏れが記憶できなかった言葉』が入る…確か『鎌倉がどうの』と言っていたような…。

料理のブログとか食べ歩きのブログ読んでいると『こうしたシェフの言葉』をよく覚えていて文章にしているけど、そういうの見ると漏れ

「よく覚えているなぁー!」

と思う…。

「大した記憶力だ!」

とも思う…。

漏れなんか全然記憶できなくて『後日改めて訪問して聞き直した』からなぁ…(恥)ああいうブログの人ってホント凄いと思う…ICレコーダーでも使っているのかしらん?(笑)

まあ『自転車の話』だって、かつてはBpsさんとこで聞いた話をすぐに忘れてしまって(恥)後日改めて訪問して聞き直してブログに書いたりしたけど(笑)今はそういう事もないから(多分ね…)こうした『料理の話』もいずれはちゃんと記憶して拙ブログに挙げる事ができるようになるのかなぁ…。


















































b0136045_21104711.jpg

話が逸れた…。

いや…逸れてもないんだけど(どっち!?←呆れ)『イケメンシェフとのファーストコンタクトの話』に戻させて頂く…(笑)

『アーリオオーリオの動画で観て憧れていたイケメンシェフ』が自分の至近距離にいて手ずからにアンティパストを給仕してくれた事に漏れガチ緊張…せっかく至近距離にいるのに振り返って挨拶をする事もましてや会話を交わす事もできはしない…。

というか…漏れ的にはイケメンシェフの登場は『アーリオオーリオのタイミングで』だと思っていたのよ…。

予約した時『プリモピアットI』をわざわざアーリオオーリオにして『シェフの動画観ました!』と伝えていたから(めんどくさい奴ですよね←笑)アーリオオーリオを提供する時件のイケメンシェフが出てきて

「はい、どうも〜ご注文のアーリオオーリオです!」

「その節は電話で色々とありがとうございました♪」

なんて言ってくれると思い込んでいたのに(ホントめんどくさい奴ですよね←笑)いきなりアンティパストで出てきたから(驚)漏れが焦った事焦った事…。

「ここは…やり過ごそう…」

と思った…まだ心の準備ができてねえ…。

予期せぬイケメンシェフの登場(驚)で漏れガチ緊張しているから(恥)まともに口をきけそうもない…ここはやり過ごすに如くは無し…。

そんな判断?から漏れは折角憧れのシェフがそばにいるのに生返事しかできなかったのだが(恥)それを半ば強引にぶった斬ってくれたのが『漏れの向かいにいたCBさん』だった!

CBさんは給仕を終え去ろうとしているイケメンシェフに声を掛け

「この人(漏れね)シェフのファンなんです!」

「動画を観て『どうしてもこのお店に行きたい』と言って今日来る事になったんです♪」

というような事を言ったのだ!

「ちょ!CBさん!何言ってくれてんの!?まだ早い!!」

と漏れは超〜焦った!何が『まだ早い』だ(笑)

でも…そのCBさんのサプライズアターック(笑)でシェフが足を止めてくれて

「予約の電話でもそんな事を言ってくれましたよね…どうもありがとうございます!」

といった事をおっしゃり『動画でお馴染みのあの笑顔』を向けて下さった!

喋る声や口調も『動画や電話で聞いたあの声』そのまま!た、堪らん!!(笑)

それで緊張が解けた漏れ…と言いたいところだけどちっとも解けてない漏れ(笑)はもう支離滅裂で

「いや〜あのアーリオオーリオ動画、最初観た時はお洒落過ぎて『こんちくしょー!』とか思ったんですけど、何度も観ていたら参考になるとこが一杯あって今ではすっかり『アーリオオーリオ好きおぢさん』になりました!」

「シェフのアーリオオーリオ楽しみにしています♪」

といった事をまくしたてた…らしい(笑)

『らしい』と書いたのはよく覚えていないから…(笑)

この辺のくだりは『シェフ退席後にCBさんが言った言葉』や『後にくれたメール』で記憶を思い起こしながら書いている…。

「小生さん、最初にシェフを褒めるのかと思ったらいきなり『こんちくしょー!』とか言うからビックリしたよー!」

とCBさんは言った…。

「えっ?漏れ『こんちくしょー!』なんて言ったの!?」

と焦った…(笑)

何にしてもこれで『イケメンシェフとのファーストコンタクト』ができた!

『とんだファーストコンタクト』だったけど(恥)ファーストコンタクトはファーストコンタクト!

これで『イケメンシェフとの会話の接ぎ穂』ができた!『この後のイケメンシェフとの会話』に期待大!!

それもこれも全て『CBさんのおかげ』!

CBさんと一緒でなければ漏れはこのアンティパストの時点ではシェフと会話を交わす事はできず、その後も多分

「まだ早い…」

とか

「未だ機は熟さず…」

とか

「慌てるこじきは貰いが少ない…」

とか、果ては

「動かざる事山の如し…」

などと呟き、結局最後までシェフと会話を交わさなかった可能性が高い…自分の事だから分かる…(恥)

そうした漏れの躊躇(恥)を半ば強引にぶった斬ってくれたCBさん(良い意味で書いてます!)に漏れは深く感謝し、この日彼女に同行してもらった事を改めて良かったと思ったのでした…。



















































b0136045_22150397.jpg

いいタイミングなので(かなぁ…)『件のイケメンシェフのアーリオオーリオ動画』をここで紹介します!

以前も紹介したけどもうどこに書いたのかよく分からなくなってしまったので(笑)ここで改めて紹介します!

つべで『ヒデリシャス アーリオオーリオ』で検索するとトップに出てくるので未見の方は是非!










b0136045_22150323.jpg

『仲の良い男女3名で休日にイタリアン♪』というこの雰囲気に漏れは「こんちくしょー!」と思ったのでした…(恥)













b0136045_22150300.jpg

『アーリオオーリオとはペペロンチーノの事』と知ったのは別のお店での事だったんですが、この動画を観て漏れは

「これからは漏れも『ペペロンチーノ』ではなく『アーリオオーリオ』と呼ぼう…」

と改めて固く誓ったのでした…(笑)












b0136045_22330256.jpg

「このシェフ…イケメンだなぁ…」

「『トウジョウヨシキさん』って名前なんだ…『ヒガシアザブ リストランテ ペリーニ アダージオ』ってレストランなんだ…」

「東麻布たらいうシャレオツタウンに漏れが行くとは思えないし、漏れがこのシェフの料理を食べる事は一生ないんだろうなぁ…」

と思った場面…。

でも…行けた!食べられた!!

これも全てCBさんのおかげだありがとう〜♪













b0136045_22330273.jpg

「綺麗なアーリオオーリオだなぁ…」

「漏れのアーリオオーリオとは何か違う…」

と思った場面…。

そして『せめて四角い皿でも買うか?』と思って『いつも載せているコレールの四角い皿』を買ったのでした(笑)















b0136045_22330268.jpg

この辺りが実に参考になった!

他にも『ニンニクの香り出しをした後ニンニクにも塩を振る』とか『パスタを茹でる時の塩加減は3%』とかの大事な事をおっしゃっています♪













b0136045_22330355.jpg

実にイケメンです…惚れ惚れする…。

この動画を撮影したのはもう何年か前だそうですが(イケメンウェイターさん情報)今もイケメンシェフはこの動画の時と同じくイケてます!

自分で勝手に想像していたよりは小柄な方でした♪














b0136045_22330353.jpg

こんちくしょーII(笑)












b0136045_22330472.jpg

こんちくしょーIII(笑)












b0136045_22382648.jpg

こんちくしょーⅣ(笑)













b0136045_22382612.jpg

こんちくしょーⅤ(笑)













b0136045_22382772.jpg

こんちくしょーⅥ(笑)













b0136045_22382781.jpg

悔しかったので漏れも強引に参加!

「ぼ、僕もイタリアン勉強する♪」

という写真です(笑)













b0136045_22490799.jpg

こんちくしょーⅦ(笑)














b0136045_22490843.jpg

悔しかったので漏れも強引に参加! その2。

>シェフ、お願いね!

に対し

「おk!任せろ!!」

という写真です(笑)















b0136045_22490889.jpg

これでおしまい!

つくづく良い動画だなぁ〜♪

その『良い動画』を貶めるような紹介してどうするつもりなんだよてめえ!!!(締め呆れ)















続く…。
(この話をどこで書こうかと思っていたけど…実は『この動画を観てペリーニ アダージオを訪れるお客さん』は結構いるらしい…1月25日に2度目の訪問をした時イケメンウェイターさんにそう聞いた…『北は仙台から南は九州、果ては海外からまで』と多岐に渡るそうな…イケメンウェイターさんも言っていたけど『ネットの影響力』ってやっぱ凄いですね…)
# by shousei0000 | 2017-02-01 22:46 | 食事

『デビュー』じゃないんだけどな…最後。

b0136045_18545384.jpg

満を持して紹介しよう!

『ペリーニ アダージオ』のイケメンシェフ謹製の『しらすと蕪のアラビアータ』だ!

一昨日食べた『ランチa』のメインだ!

『麺状パスタのアラビアータ』を自作以外で食べるのは初めてだったので、期待に胸を膨らませつつワクワクしながら口にしました!

最初に口にした感想は

「あれっ?」

「これ…何だっけ?知っている味なんだけど思い出せん…」

というもの!

因みに…この疑問はずっと後まで尾を引く事になるのでした…。

次に感じた感想!

「か、辛い!」

というもの!

漏れのアラビアータ(クックパッド全力参照←笑)のようなビリビリくるような辛さ(笑)はないが、『じんわりと効いてくる辛さ』があって旨い!ジワジワ汗もかいてくる!!

アラビアータとは意訳で『怒りのパスタ』…『それだけ辛い』って事…。

なのに…以前サ◯ゼリヤで食べたアラビアータは大して辛くなかったので

「言う程辛くねえじゃんアラビアータ!」

と思った記憶があったので(『ペンネのアラビアータ』ってそんなものなのかしらん?)今回頂いたイケメンシェフのアラビアータが辛かった事に何か感動した!

やっぱ『辛くてなんぼのアラビアータ』だよ!(←偉そう?←笑)

漏れのアラビアータ(クックパッドを見て作っている←笑)の具は基本ベーコンのみで(とクックパッドに書いてある←笑)気分でエリンギやしめじを入れる事もあるんだけど(漏れオリジナル←笑)しらすや蕪を入れた事はなかったので(そんなん思い付きませんわ←笑)どんなかなぁ〜と思っていたんだけど…合う!

『辛いトマトソース』に『淡白なしらすや蕪』が合う!

『爽やかな辛さに淡白な具材』…スッと食べられて食指が進む!

漏れのアラビアータ(くどいようだがクックパッド謹製←笑)はベーコンや茸類が結構重くて食べ終わると『ゲプ…』って感じだけど(汚ねえな!←呆れ)イケメンシェフのアラビアータのしらすや蕪は具材としては軽く『ゲプ…』とならない!『爽やかなアラビアータ』って感じが良い!!

そのくせしっかり汗はかくんだから

「アラビアータやなぁ〜♪」

「アラビアータ食っとるんやなぁ〜♪」

という満足感がある!

まさに『イケメンアラビアータ』(笑)

因みに…漏れのアラビアータが『バリ辛』で(笑)イケメンシェフのアラビアータが『爽やかな辛さ』である事の違いは多分『使っている鷹の爪の違い』か『鷹の爪を入れるタイミングの違い』だと思う…いつか聞いてみよう…。

あと…漏れのアラビアータのソースは『固形に近くパスタに濃厚に絡まる』のに対しイケメンシェフのアラビアータのソースは『サラリとしていてパスタを浸す』って感じ…。

この違いもいつか聞いてみたいよな…。

ん?何だ?

「それ…『性格の違い』じゃね?」

「イケメンシェフは爽やかな性格だからアラビアータのソースもさっぱりしていて、対するあんたはねちっこい性格だからアラビアータのソースもネチネチしていると…そういう事なんじゃね?」

だと!?

じゃかあしいわ!パスタと性格なんて関係ねえ!!

そもそも漏れのアラビアータは『クックパッドにあるレシピの丸写し』なんだから、そのアラビアータに文句つけるなら『クックパッドにレシピ挙げた人』に言いやがれってーんだ!(怒)

なぁ…この『アラビアータの話』…まだ続くんか…。
さすがにそろそろ飽きてきたんだけど…(溜息)












































b0136045_19504268.jpg

それが…まだ続くんだな(笑)

上の写真は漏れのアラビアータ!

『ソースが濃厚でパスタと半ば同化している』のが分かるだろうか?

ソーセージまでごってり入っていて

「だから太るんだよ…」

とぽまいらが言うのが目に見えるようだが(笑)これは『夜勤入り前の朝昼兼用飯』だからこの位食っていいんだよ!(いいですよね…←自信なげな口調)



















































b0136045_19504308.jpg

対するイケメンシェフのアラビアータがこちら!

やっぱ見た目爽やか!『サラリとしたソース』が良い!!

これも今度作ってみようと思う!

ソースの濃度の違いは『トマトソースを煮詰めて水分を飛ばす時間の違い』からくるんだと思うけど…よう分からん…いつか聞けたらいいな…。

因みに…最初に書いた『この味知っているんだけど…何だったっけ?』と思ったのは何かというと『ドライバジルの味』!

食べ始めた時も食べ終わった後もお店を出た後もどうしても思い出せず、口の中に残る味を舌で確かめながら

「何だろう…」

と思い続けていたんだけど、赤羽橋から大江戸線乗って新宿で降りて西武新宿に向かう途中の小田急百貨店前で漸く思い出したよ!

「あ…ドライバジルぅー!」

ってね(笑)

そこまで思い出せなかったのはちょっと恥ずかしいけど(笑)自炊をしているから『ドライバジルの味』も理解している訳で、改めて自炊をしていてよかったなぁ〜と思いました。

これからもイケメンシェフのお店『ペリーニ アダージオ』に通って色々味を盗みたい…なんておこがましい事は言わないけど(笑)『色々知りたい』!

プロの味を知って万分の1でもいいから自分の料理に活かしたい…なんてな(笑)

とりあえず『ディナーの時間』に行ってコースでもいいしアラカルトでもいいけど『シェフが料理を作るところ』を眺めたい!

そん時漏れ多分『ニヤニヤしながら眺める』んだろうな…『出禁になる』かもな…。

あと…そん時飲む酒は多分『甚松』ではなく『フォアローゼズ』なんだろうな…。

ブブブブ、ブラックニッ◯も置いて下さいよぉイケメンシェフぅ〜ん♪

置く訳ねーだろ!(呆れ)













































b0136045_20331694.jpg

最後に…『オチ』というか『タイトルの話』をしよう!

この日漏れが『大遅刻(恥)帰りで』『いつもの眼鏡じゃなくて自転車用のアイウェアをしていた』というのは既に書いた通りなんだけど、その自転車用のアイウェアというのは『ルディプロジェクト アゴン イタリアンカラー限定モデル』だったんだよね。

『イタリアンカラーのアイウェアをしてイタリアンのお店にいく』…これを果たしてイケメンシェフやイケメンウェイターさんがどう思うのか…。

あと…この日漏れが履いていたパンツ(ズボン)の色は『黄色』…。

黄色のパンツなんて何か『頑張っちゃってる人』みたいじゃないですか?それに加えて『イタリアンカラーのアイウェア』とくれば『必死に頑張っちゃってる人』みたいじゃないですか?

『いい歳こいて急にイタリアンに目覚めたおぢさんが漸く行きつけのイタリアン店を見出し』

『それが都心の店だからおぢさんファッション頑張っちゃって背伸びしている』

と…そんな風に取られるのではあるまいか…。

言うなれば『イタリアンデビュー』…或いは『アラフィフデビュー』…そんな風に取られるのではあるまいか…。

決してそうではない…。

黄色のパンツは『入間のジャス◯で買った安物の普段着ズボン』だし、イタリアンカラーのアイウェアだって『値段はそれなりにするけどあくまでもサイクリング用のアイウェア』…決して『デビュー』なんかじゃない…。

そもそも『ペリーニ アダージオに行く為にそれらを着用した』のでもない…。

大遅刻して(恥)眼鏡がなくて(恥)それでとりあえず急遽掛けたのが『ルディプロジェクトのアイウェア』…大遅刻に焦って(恥)取るものもとりあえず履いたのが『黄色のパンツ』…その時点では『夜勤明けでペリーニ アダージオに行くつもり』なんてなかったのだよ…。

でも…この格好で行ったらイケメンシェフやイケメンウェイターさんは多分『デビュー』と思うだろう…。

漏れが店に入った時…或いは帰った後でもいいけど、イケメンシェフとイケメンウェイターさんが

「なぁ…あのお客さん…うちの店今日で3回目だけど『イタリアンカラーのサングラス』みたいのしてたよな…」

「ええ…何か『黄色のパンツ』とかも履いていたような…」

「まあ…つまり『イタリアンデビュー』って訳か…」

「ええ…『あのお客さんなりのイタリアンデビュー』なんでしょうね…」

「何か…『変な人』だな…」

「ええ…『変な人』です…」

なんて会話を交わすのが目に見えるようではないか…。

そう思うと足が竦んで『ペリーニ アダージオ』に行くのやめようかと思ったんだけど、『色々とあった夜勤』で(恥)『気分転換の必要があった身』としては(恥)それでも『ペリーニ アダージオ』に行くしかなかったよ…。
















































b0136045_20393691.jpg

「『デビュー』じゃないんだけど…『デビュー』と思われるんだろうな…」

と戦々恐々しながらそれでも『ペリーニ アダージオ』に向かう小生氏…。

いや!これ『デビュー』だろ!?
こんなんしてイタリアン店行ったら完全に『デビュー』と思われるに決まってる!!

違うんだけどなぁ…。
『様々な偶然からたまたまこうなっただけ』なんだけどなぁ…(締め恥)














おしまい…。
(まあ…何というか…『そんなこんなな一昨日の話』でした←締め笑い)
# by shousei0000 | 2017-02-01 20:38 | 食事

『デビュー』じゃないんだけどな…続き。

b0136045_07153392.jpg

え〜昨日からの続きです。

一昨日1月30日の『通算3度目となるペリーニ アダージオ詣での話』を続けます。

ランチメニューで頼んだので『いつものサラダ』が出てきました。

いつもの通り『食べでのあるしっかりしたサラダ』で美味しかった〜♪まあ『いつも』と言っても『これでまだ2度目』ですが…(笑)

この日はランチタイムのピークにお邪魔したので『メインのパスタ』が提供されるまでに多少の時間がありました。

それをいい事に『店内見物』と洒落込んだ!まあ『店内見物』と言っても『左右をキョロキョロしただけ』ですが…(笑)

他のお客さんもスマホをカシャッといわせながら写真を撮っていたので、漏れも遠慮なく?iPhoneをカシャッといわせながら写真を撮りました。

1月25日にお邪魔した時は

「『独りでカウンターで食事しながらスマホを音させて写真を撮る』なんてマナー違反かなぁ…」

と思ってわざわざデジカメを持参したんですが(笑)この日は大遅刻夜勤(恥)からの直行だったので手元にデジカメがなく、スマホを音させて写真を撮れる環境で助かりました(笑)

iPhoneのアプリに『シャッター音のしないカメラ』というのがあって漏れもそれをダウンロードしてはいるんですが、このカメラアプリが何か使いにくいのよ…『デフォルトのカメラに比べて接写になる』とでもいうか…。

だから『デフォルトのカメラが使える環境』で良かったよ!まあ『どんなカメラを使っても所詮は写真下手』ではあるんですが…(哀)













































b0136045_07483623.jpg

この日はカウンターの一番左端に座ったので『そのそばにあるお酒の棚』がよく見えました。

『ズラリと並ぶワインのボトル』は見ても分からないので華麗にスルーし(笑)『ワイン以外のお酒』に注目して観察しました。

その中で特に目を引いたのがこちらのお酒…何と『黒糖焼酎』ですよ!黒糖焼酎!!

「はえ〜!シャレオツイタリアン店でも焼酎とか置いているんだー!やっぱ飲みたがる人いるんだろうね焼酎♪」

「わいら日本人やしね!日本人焼酎好きやしね!シャレオツ店に来たからって洒落てばかりもいられないしね!」

などと心中思いながら何となく嬉しく思っていたんですが(シャレオツ店なのに黒糖焼酎を置いていたので←笑)ふと思い付いてこの黒糖焼酎の銘柄『甚松 40度』で検索してみたところ…中々なお値段…漏れが家飲みする酒(ブラックニッ◯←笑)の5倍以上する…。

「やっぱ『シャレオツ店に集う人達』は焼酎飲むにしても徒や疎かなものは飲まないのね…」

「漏れとは違うのね…」

とちょっと寂しく思いますた…_| ̄|〇











































b0136045_07533610.jpg

…と思っていたら…『我がお友達』ハケーン!

『フォアローゼズ』があったんですよ『フォアローゼズ』が!

『フォアローゼズ』は特に高くない!漏れだってかつて愛飲してた!!

このフォアローゼズは、フォアローゼズはフォアローゼズでも『ちょっと良い方のフォアローゼズ』かもしれないけど(ややこしく書いてスマソ…)それでもフォアローゼズはフォアローゼズ!『庶民の味方のバーボン』だ!!

フォアローゼズがある事で一気にテンションが上がりました!まあさすがに昼間だから頼まなかったけど(笑)

でも…それでもやっぱ『ブラック◯ッカ』は無かったなぁ…まあシャレオツ店に『ブラッ◯ニッカ』があったら逆にビックリだけど…(締め…何だろう…何となく寂しいようなおかしいような…←歯切れの悪い締め方だな!!!←締め呆れ)














続く…。
# by shousei0000 | 2017-02-01 07:58 | 食事

『デビュー』じゃないんだけどな…(昨日の話)

『一昨日の夜勤を大遅刻した』のは既に書いた通りなのだが(関係各位の皆さん本当にすみませんでした…←改めて平身低頭)それ以外にもこの夜勤では『ミス』があった…『トリオを組む夜勤パートナー2名』に申し訳なく思った…。

それで何となく憂鬱で(恥)

「このままじゃ帰れねえ…『眼鏡の件』もあるし…」

と思った漏れは気分転換をしに『あるところ』に寄る事にした。

その『あるところ』とは…






































b0136045_16220515.jpg

『ここ』だ!

東麻布にあるシャレオツイタリアンレストラン『ペリーニ アダージオ』だ!!

色々あった夜勤のダメージ(恥)を一旦リセットし、帰宅後に待ち構えているであろう眼鏡の大捜索(恥)に備えようと足を運んだ次第!

「そんな時にシャレオツイタリアンとか不謹慎だ!」

と思う人もいると思うけど、昨日の気分的には『そのままでは帰れなかった』…気分を変えないとドツボまで落ち込みそうで…(恥)

「『あった事はあった事』として気分を変えよう…」

と思い足を運びました…。

因みに…『気分転換の為』だけでなく『ちょっとした用事』もあるにはありました…。

職場駅から『ペリーニ アダージオ』の最寄駅である『赤羽橋』までは1度乗り換えるだけで来れて案外アクセスよかったです♪

で…いつまでも陰鬱モード(恥)で書いていると読んでる人も辛いと思うので(すんません…)ここからは平常運行?に戻って『お気楽モード』で書かせてもらいますね!






































b0136045_16574438.jpg

5日振り通算3度目のペリーニ アダージオ詣で(笑)となったこの日のランチが『こちら』!

『a』の『しらすと蕪のアラビアータ』に一気にテンションが昂まった!

アラビアータは『漏れのローテーションパスタの一種』である!

まあ『ローテーションパスタ』といっても『四種しかない』のだが…しかも『自力で作っている』のではなく『クックパッドのレシピ頼り』なのだが…(恥)

でもまあ『ローテーションパスタ』ではある!(強弁←笑)そしてそのアラビアータを漏れは自作以外では『サイゼリ◯』でしか食べた事がない…(恥)

その『サイゼ◯ヤ』でアラビアータを食べたのはもう結構前で(半年位前かな?)しかも『サイ◯リヤ』のアラビアータのパスタは『ペンネ』だったので『麺状のパスタのアラビアータ』というものを漏れはお店で食べた事がない…。

だからテンション上がりましたよー!

「これでやっと『ちゃんとした麺状パスタのアラビアータ』が食べられる!」

ってね(笑)

「今日ここに来てよかった…」

「本日のランチaをアラビアータにしたのは所謂『シェフの気まぐれ』なんだろうけど、漏れにとってはまさに『天の配剤』…このアラビアータを食べる事で漏れは『気分転換』できるし『パスタ作りの勉強』にもなる…」

「イケメンシェフ…ありがとう…ありがとう…」

と思いながらお店の中に入った…。

お店に入ったら『ランチタイムのピーク』って感じ!店内は大盛況でイケメンシェフと顔を合わせたのは最後の最後だけだった。

でも…それも『これでよかった…』と思った…この日の気分でイケメンシェフと長話できるタイミングで会っていたら、漏れは多分『仕事で色々ありまして…』とか『私にとってアラビアータとは』とかの無駄話をグダグダしていた可能性があったから…(恥)

『まだ3度目の来訪』に過ぎない…しかも『うち2度はランチ』…。

『シェフと気楽に話し込む』なんて立場では全然ないのに、漏れは『こういうところ』は結構図々しいからなぁ…普段は『バリバリの人見知り』のくせに…気を付けねば…(戒め)








































b0136045_17021187.jpg

店内に入っていつものイケメンウェイターさん(おっ!また図々しくなってきた←笑)と会釈を交わし『ランチa しらすと蕪のアラビアータ』を全く迷う事なく注文(笑)

『b』のフジッリと『c』のローストビーフは前回(1月25日)来た時と同じメニューで、『d』の本日の日替わりは前回は『牛舌のシチュー』だった。

ランチはまだ2度目だからよく分からないけど、『b』と『c』は『基本毎日一緒』で、『a』と『d』は『その日によって違う』のかな?

でも…『b』だってフジッリだから『日によって変わりそうな感じ』だけど…まあ『フジッリ』ってのを実はまだよく分かっていないのだが…(恥)

とにかく思ったのは

「ランチで来ても日によってメニューが違うんだから何度来ても楽しめそう♪」

って事!

『ランチメニューが日によって違う』なんてイタリアン店では当たり前なのかもしれないけど、漏れはそういうのあんま知らないから(恥)何だかまたまたテンションが上がりました!

因みに…『ランチメニューが日によって違う云々』なんて書きましたが…漏れは『ランチメニューが固定のイタリアン店』すらあんま行った事がなく、そもそも『イタリアン店でランチする』なんて習慣自体が今まではなかったのでした…(恥)





































b0136045_18343123.jpg

この日もワインを注文(笑)

「『グジグジしてる時に昼酒』とか回っちゃうかなぁ…」

とちょっと悩んだんですが、傍らに座っていた家族連れと思われるグループ?の旦那さん?が白ワインを頼むのを見たら漏れも欲しくなって頼んじゃった(笑)

でも…このワインも『天の配剤』だった!

ワイン片手にサラダ摘んでいたら、イケメンウェイターさんが

「お酒…まだ召し上がれます?」

「このボトルもうちょっとしか残っていないので宜しかったらどうぞ」

と言ってくれて『おまけ』してもらえた!

こういうの『職場駅そばにあったちょっと良い居酒屋さん』でもあったけどちょっと嬉しいよね!

『タダ酒が飲める』って事じゃなくて『その気遣い』が嬉しい!

ワイン頼まなきゃこういう『ちょっと嬉しい出来事』もなかった訳で、この日『ペリーニ アダージオ』に足を運んだのはつくづく『天の配剤であった』と思いましたね〜♪

これでイケメンウェイターさんと会話する口実(笑)ができたので『この日のもうひとつの用事』を済ませる事にした。

実は漏れ『ペリーニ アダージオ』に初めて訪れた日の翌日(1月20日)に『お願いメール』をしていたのだ。

『ペリーニ アダージオ』のホームページの『LINK』にあったメアドに

>昨日のコースメニューの一品毎の名称をメールで送って頂けないでしょうか?
>メモするつもりでいたんですが楽しすぎて忘れてしまいました…。
>これはあくまでもお願いなので、可能である場合のみお返事下さい。
>お忙しいようでしたら返信して頂かなくても構いません。

なんて『お願いメール』をしていたのだ…(恥)

でも『それへの返信』はなく

「あんなの送らなきゃよかったのかなぁ…」

「ご迷惑だったんだろうなぁ…」

と恥じ、であれば直接聞こうと訪れたのが1月25日の『2度目の訪問』だったんだけど(笑)その折もイケメンシェフもイケメンウェイターさんもこのお願いメール(恥)の事は何もおっしゃらなかったので

「あのお願いメール(恥)ご覧になってないのかな?」

「だったらいいぞう!あんな恥メール闇から闇に消えてしまえ(笑)」

と思っていたら大遅刻夜勤(恥)の日に『返信』がきた!

イケメンシェフでもイケメンウェイターさんでもない『責任者の方』からの返信で『海外出張に行っていたので返信が遅れた事』『漏れの申し出についてイケメンシェフに伝えた事』が丁寧に書かれた返信だった…。

つまり…漏れは間違えて『ペリーニ アダージオの責任者の方にメールしていた』って事(笑)

後からよくよくホームページ見たら『ペリーニ アダージオへの直メールアドレス』みたいのも載っていたわ(恥)

これによって『イケメンシェフがあのお願いメール(恥)を見てしまった』となる訳で、そのお詫びというか

『19日のコース料理の一品毎の名は先日再訪した時に伺ったのでもう結構ですよ』

という事を伝える為に『3度目の訪問』をしたのが『この日のもうひとつの用件』だったのだ(恥)

でもお店に入ったら『ランチタイムのピーク』で忙しそうだったので

「黙ってランチ食べて帰るか…」

と思っていたんだけど、『おまけの白ワイン』してもらって会話の接ぎ穂ができたから(強弁←笑)それをいい事にイケメンウェイターさんにお願いメール(恥)の件を伝えちゃった(笑)

イケメンウェイターさんもその件をご存知で

「ああ…そういう事だったんですか…私もあのメール拝見したんですけど前後の辻褄が合わず『どういう事かなぁ…』と思っていたんですよね…」

「これでよく分かりました。『メールの用件は終了済み』とシェフに伝えておきますね」

と言ってくれた!

これで用件は済んだんだけど

「あのメールをイケメンウェイターさんまで読んでいたとは…」

とかなり気恥ずかしく思った…。

これからは聞きたい事がある時は直接訪問するようにしよう…。

イケメンシェフもイケメンウェイターさんも多忙な時間でなければ漏れのようなキモおぢさん(恥)の話に耳を傾けてくれるのだから…(また戒め)














思っていたより長くなりそうだから一旦切ります…(恥)続く…。
# by shousei0000 | 2017-01-31 18:34 | 食事