m(_ _)m

顔文字タイトルシリーズ(笑)を一旦締める。

画像がないので文章だけで失礼するが、さっきニュースで観た『韓国戦後のキャプテン、バイスキャプテンのインタビュー』では俺の知那美(何?←笑)はやっぱり泣いていた…でも藤澤五月さんはサバサバした表情だった…。

俺の知那美(何?←笑)は泣けるだけいい…藤澤五月さんはスキップ(キャプテン)として敢えて泣かなかったのだろう…明日もまだあるし『スキップが泣いちゃいけない』と思ったんだろうね…。

俺は今でも俺の知那美(何?←笑)が好きだ…泣いてしまうところも含めて俺の知那美(何?←笑)が好きだ…。

でも…それは変わらないんだけど…『泣かない五月』にちょっと恋をしたかも…あいつ今夜独りになってからきっとボロ泣きするんだ…。

五月…明日また頑張れよ…俺の五月…(節操なさすぎ氏んでよし!←呆れ)


【今日職場でお年寄りと会話したシリーズ?】

<ご飯を食べようとしないお年寄り>

「気持ち悪いんだ勘弁してー!」

<俺>

「とりあえず…この甘い水(ポカリ)飲んでみて」

<ご飯を食べようとしないお年寄り>

「(ポカリを飲んで)これ…旨い!」

<俺>

「そだねー」

<ご飯を食べようとしないお年寄り>

「この甘い水旨いよ!」

<俺>

「うん!」

<ご飯を食べようとしないお年寄り>

「いや〜旨い旨い!」

<俺>

「旨いかい?」

<ご飯を食べようとしないお年寄り>

「ご飯も食べてみようかな?」

<俺>

「ないすー」

【結論】

カー娘的口調は老人ホームでも使える♪(締め笑い)













おしまい♪(寝↑ま↓す⤵︎←笑)

# by shousei0000 | 2018-02-24 00:09 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

追伸…。

b0136045_23355530.jpg
『顔文字タイトルシリーズ』のこのバカさ加減よ…(締め笑い)














おしまい(笑)

# by shousei0000 | 2018-02-23 23:35 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

(◞‸◟)

b0136045_23164803.jpg
オワタ…何かよく分からんけど『ドロー』ってのやられて我らがカー娘オワタ…(◞‸◟)

でもまあ面白かった…俺がアパートに帰った時第7エンドで『6対4』で韓国に負けていたのに、そこから盛り返して、不利な先行続きだったのに韓国にプレッシャー与え続けての敗戦だったのだから…カーリングの魅力を十分に堪能した…のかなぁ?(笑)

残念ながらスウェーデン姉さん達とはもうやれない訳だが(姉さん達は見事決勝に行った!頑張ってくれ姉さん達!!)明日の3位決定戦も頑張ってくれLS北見!!

…って…『明日』って…えっ?

















































b0136045_23234495.jpg
明日は夜勤だから3位決定戦観れません…。

俺のカーリングライフ(観るやつ限定)オワタ…(◞‸◟)














おしまい…。
(まあ…いいもん見せてもらったわ…フィギュアの安藤美姫さん以来となる久々の女性アスリートを応援する楽しみを味あわせてもらったし、実在する女性に執着するドルヲタ的感覚にも久々に浸らせてもらった…ありがとうLS北見のみんな…俺は観れないけど明日も頑張って可能なら銅メダルを取ってくれい…)

# by shousei0000 | 2018-02-23 23:29 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ヽ(´▽`)/

b0136045_22500559.jpg
何だかよく分からんけど(恥)やったぁ〜ヽ(´▽`)/

ちゃんと理解できてないけど(恥)延長になったぁ〜ヽ(´▽`)/

今回はラーメン逃亡(恥)とかしないで良かったあ〜ヽ(´▽`)/

まあカップラーメン食べたけど(締め笑い)













11エンド観るからバイナラ!

# by shousei0000 | 2018-02-23 22:52 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

( ゚д゚) 続き。

今日はやっぱりお腹は痛くならなくて(当たり前!なったら仮病だもん←笑)さっき『用事』を済ませて今帰りの電車ん中…カーリング女子決勝トーナメント『日本対韓国』もう始まっているよ…_| ̄|〇

敢えてこの電車ん中で『途中経過』は見まい…アパートに帰ってからテレビつけて『(⌒▽⌒)』なり『(T_T)』なりな反応をする事にしよう…顔文字タイトルシリーズだけに(笑)

朝の投稿でひとつ間違いを書いた…。

最終戦でスウェーデンがアメリカに勝ってくれなかったら日本の決勝トーナメント進出はなかった訳だし

というくだり…スウェーデンがアメリカに勝たなくてもタイブレークになった訳だから

>日本の決勝トーナメント進出はなかった

というのは間違い…謹んで訂正しお詫びさせて頂く…。

所詮はニワカだからこういうところでボロ出るんだね(笑)

それはともかく…














































b0136045_20455542.jpg
朝の投稿からの続きをいく!

一昨日の『日本対スイス』の試合と同時並行で行われていた『スウェーデン対アメリカ』の試合のスコア…ここにまた『胸熱エピソード』が…。

ここからの話は俺の妄想が多分に含まれているからそこを理解して読み流して欲しいんだけど(笑)この試合は第9エンド終了時点で『同点』だった…『6対6』で同点…。

一方『日本対スイス』は第9エンドで『ギブアップ』だった…日本が負けを認めてスイスに握手を求めて終了…。

試合経過には時間の差があるから両試合の第9エンドが同じ時刻であった訳ではないだろうけど、同じ試合会場でやっているんだから、多少のタイムラグはあってもスウェーデン選手達から『日本がギブアップしたさま』は分かったろう…スウェーデンはその時点で既に予選突破を決めていたから『日本対スイスの試合経過を見る余裕』もあったかもしれない…。

要するに多少のタイムラグはあっても『第10エンドに入る辺りでスウェーデン選手は日本の敗戦を知った』って事…その時スウェーデン選手達はどう思ったのか…。

で…ここからが我が妄想の真骨頂なんだけど(笑)スウェーデン姉さん達(この表現に戻しますね←笑)は日本の敗戦を知った時『ヤバい!』って思ったと思うんだ…。

「日本はここんとこ連敗続き…このままアメリカとタイブレークになったらやられるかも…」

と思ったと思うんだ…。

それでスウェーデン姉さん達の誰かが(多分スキップの姉さんが)

「みんな…ウチらが今やるべき事は何だか分かってるね?」

と言って(勿論妄想である←笑)そしたら別のスウェーデン姉さんが

「もっちリーダー!アメリカさんやっちゃいましょう!!」

と言って(勿論妄想である←笑)んでもって別のスウェーデン姉さんも

「ここでウチらがアメリカさんやらないと…チナ(我が推しの吉田知那美選手←笑)多分泣いちゃうから…チナ泣かす訳にはいかないから…」

と言って(無論当然妄想である←笑)その結果どうなったかというと…








































b0136045_21073611.jpg
『こう』なった…スウェーデン姉さん達奮起しちゃって『3点』をゲト!

カーリングでは1エンドに3点以上取る事を『ビッグ・エンド』って言うんだけど(日本もこの前のスイス戦でやられましたよね…)そのビッグ・エンドでスウェーデン姉さん達アメリカさんを撃破!ちょっとやりすぎ(笑)

でまあこれで『日本の決勝トーナメント進出』が決まった訳だけど、ここからがまた凄いんだ…何が凄いって『俺の妄想』が…(笑)

日本の援護射撃を終えたスウェーデン姉さん達はちょっと茶目っ気を出したんじゃないかと俺は思うんだ…それで多分スキップの姉さん辺りが

「おい!引き上げる時『日本のインタビューブースの後ろ』行くぞ!!」

と言ったんじゃないかと思うんだ(無論妄想である←笑)

だってそうでもなければ『他国のインタビューブースの後ろ』なんてわざわざ通らないじゃん?しかも『負けた後のインタビューブース』な訳やし…。

「多分チナ泣いているからインタビューブースの後ろ通って激励するぞ!」

「単縦陣で突入するぞ!!」

とかスキップの姉さんが言ったと思うんだ(しつこいようだけど妄想である←笑)

それでまあ第一次ソロモン海戦ん時の三川艦隊みたいに単縦陣で突入して(ぽまいら意味分からんでいいからな←笑)それでどうなったかというと…











































b0136045_21310844.jpg
こうなって…








































b0136045_21313999.jpg
こうなった…。

スウェーデン姉さん艦隊は見事『チナの涙』を打ち払ったのである!

いや〜スウェーデン姉さん達の行動は何もかも全部本当に胸熱やね〜♪(あんたの妄想でなければな!←締め呆れ)

















続く…。
(狭山市駅に着きました…アパート帰って『日本対韓国戦』観ます!)

# by shousei0000 | 2018-02-23 21:33 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

( ゚д゚)

顔文字タイトルシリーズ(笑)第三弾は『驚』!『平昌オリンピックを通じてとても驚いた事』を書く!

ここで話は一旦カー娘を離れる…別の競技の報道を見て「えっ!?」と思った話を書く…。

それでは早速いってみようか…


































































b0136045_05462156.jpg
…と思ったんだけど…悪い…もう少しだけカー娘の話させて(笑)

昨日から何度も挙げている『スウェーデン姉さん達による感動抱擁のシーン』…これがネット上で結構話題になっていて『まとめサイト』なんかにも紹介されていて、それを見ていたらニヤニヤしたりワクテカしたりでおぢさん参っちゃったゼ(笑)

そんな中、とあるお方のTwitterに『スウェーデンがしてくれたこと』というニワカな俺(笑)でもとても分かりやすいまとめがあったので、ここで紹介する!












































b0136045_05535307.jpg
よそ様のTwitter画面をダイレクトに載せるのも何なので『それをiPhoneのメモ帳に写したもの』を載せる…原文ではナンバーリングはされていないんだけど、以下記す検証?の為にここでは振らせてもらった…。

まず①だが…これは『直接の日本への援護射撃』ではないけど『間接的な援護射撃』にはなった…んじゃないかな?(ニワカだからよく分かっていない←笑)
日本(LS北見)は世界ランク6位だそうだから、まともに世界ランク上位国が勝ち続けたら『リーグ戦上位4位までが勝ち抜けする決勝トーナメント』には進めない…でもスウェーデンが世界ランク1位と2位を破ってくれていたおかげもあって『ギリギリの勝ち抜け』ができた…。

②は…『日本とスウェーデンの直接対決の時勝たせてくれてありがとう!』みたいな意味みたいだけど…まあこれは説明がめんどくさいからいいや(笑)

③はもう言うまでもないよね!
最終戦でスウェーデンがアメリカに勝ってくれなかったら日本の決勝トーナメント進出はなかった訳だし、中国にも勝っていてくれた事で『決勝トーナメント進出当落線上にいた3国の中で日本が抜け出せた』って事!テンキュー・スウェーデンネキ!!

④も…まあいいよね…前回前々回の投稿で一杯書いたからもういいよね(笑)

まあ要するに『スウェーデンネキ(『スウェーデン姉さん』のネットスラング)に随分助けられた』って事で、この原文書いた人も末尾に添えていたけど、俺もこれからは家具買う時は『IKEA』で買おうと思ったわ(笑)











































b0136045_06141694.jpg
『スウェーデン姉さん達による直接援護射撃』となった対アメリカ戦のスコア…。

これを見ていたらま〜た妄想がムクムク湧いてきたんだけど(笑)電車が職場駅に着いちゃったから続きはまた帰りにする…仕事いてくる…。

『15時45分頃に謎の腹痛に襲われる予定の仕事』にいてきまぁす(締め笑い)














続く…(終わらなかったので…←締め恥)

# by shousei0000 | 2018-02-23 06:17 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

(T_T)

b0136045_20511504.jpg
顔文字タイトルシリーズ(笑)第2弾は『(T_T)』…『色々と泣けた話』乃至は『今泣いている話』を書く…。

知那美に…おっと間違い『因みに』(笑)昨日の投稿で上の画像を引いて、スウェーデンの選手の言葉として

>決勝トーナメント残ったじゃん♪お互いガンバ!

などと俺は妄想して(笑)書いたんだけど、あれ違ったんだよ…もっと深ィィィ話(笑)だった…。

この抱擁(感動!)の前にスウェーデンチームはアメリカを破っていたんだよ…それがあったから我らがカー娘の『最終戦に負けたけど決勝トーナメントに進出』があったんだよ…。

言うなれば『援護射撃』…スウェーデンチームにそういう意識はなかっただろうけど結果としてはそうなった…。

だからこの場面に妄想会話(笑)を付けるとしたら…こうなる…






































b0136045_21013336.jpg
<スウェーデン選手>

「チナー!アメリカ破っといてやったから!」

「これであと2つできるじゃん♪」

<知那美選手>

「あ、ありがとう…ありがとう…グスン…」




































b0136045_21040035.jpg
<スウェーデン選手>

「礼なんか言うな!それより…次勝てよ!」

「決勝で一緒にやろうゼ〜♪」

<知那美選手>

「うん!」
(試合中継時の音声でお馴染みのあの元気一杯な『うん!』の口調で)

…あ“〜妄想が気持ち良すぎて涙が止まらねえー(笑)

知那美に…また間違えた『因みに』(笑)俺の知那美(何?←笑)は英語がペラペラだそうだから(俺の知那美知識只今メキメキ増量中←笑)このスウェーデン選手達との会話は英語で行われたんだろうね♪

またまた知那美に…(しつこい?←笑)俺の知那美(これもしつこい?←笑)は北海道は北見にある『ネッツトヨタ』とかいうTOYOTAのディーラー?に勤めているらしい(知那美知識グングン向上中←笑)

なるほど…『ネッツトヨタ北見店』ね…。

車には全く興味ないし北海道に行く用事もないんだけど…俺の知那美(何?←笑)に会う為だけに北海道の北見とやらに行ってみようかな♪(おい!通報しろ!!←怖気)




































b0136045_21183833.jpg
テレビで俺の知那美(何?←笑)のインスタの存在を知り早速フォロー!

インスタなんか垢(アカウント)は持っていたけど全然使ってなかったんだけど…これからは毎日覗いてみようかな…俺の知那美(何?←笑)の投稿見る為だけにサ(笑)

因みに(あんましつこいのもよくないから戻した←笑)俺の知那美(これは戻さない←笑)のインスタはコメント欄が開いている!つまり…ファンが直接メッセージを知那美選手に寄せられるようになっている!!

だから思わず

>『負けての決勝トーナメント進出』を恥じる必要は全くないですよ吉田選手!

>昔『珊瑚海海戦』というのがあって…(略)

と書こうかなと思ったんだけど…やめた…ミリヲタみたいで恥ずかしいからね(笑)
『ミリヲタみたい』ではなく『ミリヲタそのもの』だろうが!(呆れ)



































b0136045_21280986.jpg
明日その決勝トーナメント初戦!

これに勝てば決勝!相手があのスウェーデンだったら最高の胸熱展開!!(『胸熱』って言葉メッチャ久々に使ったわ←笑)

初戦の相手は一位通過の韓国…好調だし開催国だし日本とは因縁の関係だからまた熱い試合になるんだろう…『予選で唯一負けた日本へのリベンジ』という要素もあるし…。

でもまあそれも含めて楽しもう…明日は早番だから19時半なら余裕で帰れる…。

テレビの前に裸で正座して(笑)試合開始を待つ♪…と言いたいんだけど…明日ダメなんだ…用事があるんだよ…。

こんな事になるなら用事入れなきゃよかった…明日断れんかなぁ…。

「カー娘の準決観たいので今日はごめん…」

って…。

でもそれも角が立つよなぁ…そもそもこちらから『23日参加します!』って言ったんだから…自分から参加表明しておいて『カー娘がどうの』なんて言えないよ…。

…明日お腹痛くなりそうな気がする…早番退勤間際の16時頃にお腹痛くなりそうな気がする…。

お腹痛くなったらしょうがないよな…翌日は夜勤なんだから、お腹痛いなら早く帰って休まないとみんなに迷惑かけちゃうからな…。

やっべ〜マヂお腹痛くなりそう明日の15時45分頃に…それで仕方ないから用事断って、16時5分にはタイムカード切って光の速さで狭山市のアパートに帰ろう♪(仮病じゃねえか!!!←締め呆れ)













おしまい。
(もうちょっと書きたい事があったけど…飯が炊けたから今日はもうやめる…因みに…今日は小雨?小雪?で走れませんでしたとさ…←締め哀)

# by shousei0000 | 2018-02-22 21:45 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

(゚∀゚)

カー娘負けたやで…_| ̄|〇

でも…決勝トーナメント進出やで〜(゚∀゚)

てな訳で、拙ブログ史上初の『顔文字タイトル』でお届けするが(笑)我らがカー娘決勝トーナメントに進出致しましたー!これであと2試合『生そだねー』聴ける(笑)

実は試合の方は第六エンドが終わった辺りでいたたまれなくなってラーメン食いに行ったので最後まで観ていないのだが(これを『ラーメン逃亡』と呼ぼう…←自嘲)ラーメン逃亡(恥)から帰ってきてつけっぱなしのテレビ(笑)観てみたら…


























































b0136045_23300560.jpg
『こういう場面』だった…『試合後のキャプテンとバイスキャプテンへのインタビュー』ってやつ…。

『試合には負けたけど決勝トーナメントには進めた』って事でキャプテンの藤原五月さんはそれなりにサバサバした様子だったんだけど、俺の知那美(何?←笑)は目を真っ赤にして泣き腫らしていた…『私がうまくできなくて…』というような事を言っていた…。

何があったんだよ知那美…言ってみろよ…話さないと分からないじゃないか…。

そう…ホント分からないんだよ…『ラーメン逃亡』して第七エンド以降は観ていないから何があったのか全く分からないだよ俺…(大恥)









































b0136045_23391987.jpg
俺の知那美(何?←笑)は泣き顔までもが美しい…。

泣くな知那美…おまえはよくやった…第七エンド以降は『ラーメン逃亡』で観てないけど(恥)きっと頑張ってたと思う…。

あと2試合やれる事になったんだ…そこでまた頑張ればいいじゃないか…。

『試合に負けての決勝トーナメント進出』を恥じる事はない…『そこまでの8試合の過程があっての決勝トーナメント進出』なのだから…。

その昔『珊瑚海海戦』という空母機動部隊同士の戦いがあった…。

この戦いで米軍は正規空母1隻を失い1隻を大破させられその損害は日本軍のそれを上回ったが、日本軍も受けた被害と全般的な状況からそれ以上南進を続けられなくなった…米軍側の『戦術的には敗れたけど戦略的目的は果たした』って形になった…。

今日のスイス戦もそれと同じ…『試合は負けたけど決勝トーナメント進出は果たした』…戦略的には負けてないんだよ知那美…。

そんな事を俺の知那美(何?←笑)に言ってやりたく思った…まあ『珊瑚海海戦がどうの』とか言われたら俺の知那美(何?←笑)は大迷惑であろうが…(『ミリヲタな話』ですので…←恥)

まあそんな事を思いながらぼんやりとテレビを眺めていたら…





























b0136045_00000455.jpg
同じく試合を終えたスウェーデンの選手がインタビューブースの後ろを通りかかって、そして…ご覧の抱擁だ(笑)

「オー!チナー!お疲れ〜!」

「決勝トーナメント残ったじゃん♪お互いガンバ!」

みたいに声掛けてくれて抱擁してくれて、それまで泣いていた俺の知那美(何?←笑)も思わずニッコリ!

このスウェーデンの選手達と我らがカー娘達は仲が良いそうな…『一緒に決勝トーナメントいこ♪』などと話していたそうな…。

『真剣勝負をしあう者同士だからこその友誼』ってやつなんだろうね…グダグタ生きていてそういう友達がいないおぢさん(俺…)はちょっと…いやかなり恥ずかしく思った…。

とにかくガンバだ我らがカー娘…あと2戦思いっきりやってくれ…。

俺もあと2戦君達の戦いを熱く見守る…『テレビの前で裸で正座して』激しく見守る…(セクハラっぽい発言ばっかだな!!!←締め呆れ)











おしまい。
(今日は『女子パシュート』も金メダルを取ったみたいですね?めでたい!パシューっと決めましたね!パシュートだけに♪←締め笑い)

# by shousei0000 | 2018-02-22 00:13 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

カー娘観るやで!(2月21日の喜悦💞←笑)

b0136045_19251158.jpg
カー娘の試合今日あるやないの!

昨日のバカ投稿(笑)書いた後iPhoneで検索したら

>明日21日、カーリング日本女子予選最終のスイス戦!

>勝てば文句なしで、負けても条件次第で決勝トーナメントに進出!

みたいな事が書いてあって俺喜悦💞(笑)

夜勤明けの電車ん中で調べてみたら試合開始は19時半みたい!(上の画面キャプチャー見て)

丁度晩飯の頃合いみたいやないのー!鍋でもつつきながらワイワイやっか♪



































b0136045_19323539.jpg
録画予約もしたやでー!

因みに、このBlu-rayレコーダ今はもう全然使っていないから、激久々に電源入れたはいいけど操作方法を全然覚えていなくてオタオタして草…身体で覚えていた感覚?を必死に呼び覚まして何とか録画予約を完了…(恥)

またまた因みに…このBlu-rayレコーダ『フィギュア女子安藤美姫さんのバンクーバーオリンピックでの演技』を録画する為に買ったんだった…あれからもう8年…早いものだ…。

これから8年経ったら俺はごじゅうは…いや…考えたくない…(将来に対する漠然とした、それでいて確信的な不安感…)

と、とりあえずカー娘観るやで!

『将来に対する漠然とした、それでいて確信的な不安感』なんか忘れちゃえ〜♪(逃げるなよ!←呆れ)










































b0136045_19441651.jpg
「ようし!19時半になったからテレビつけるやでー!!」

と思ってテレビつけたら『カーリング男子 韓国戦』が始まって仰天!

「カー娘どうしたんだよ!?」

とテレビに怒鳴ったら(笑)『録画中継』…というより『ダイジェスト』だった。

今画面に流れているのは『男子予選敗退』の報…男子残念やったな…まあ女子以上に観てないから(恥)男子の事はもう全然分からんのやが…(恥)

男子の無念は女性が晴らす…俺のカー娘(何?←笑)が男子の分まで頑張って決勝トーナメント行くやでー!










































b0136045_19521890.jpg
『女子の試合の先触れ』始まったやでー!

「うし!鍋でも作ってそれつつきながらワイワイして観るか♪」

と思ったけど全然腹が減らねえ…今日の昼間『アルフォート』というチョコの袋菓子を発作的にバリバリ食っちゃったから全然腹が減らねえ…(恥)

「鍋は明日でいいや…どちらにしてもニラ買い忘れたし…」

と思って今に至る…因みに『鍋をつついてワイワイ』といっても『独りでワイワイ』やで…『鍋をつつきながら一緒にカー娘観る友達』なぞ俺にはいねえ…(恥)

それはともかく(涙を拭いながら)カー娘観るやでー!(空元気←笑)

































b0136045_19595232.jpg
選手紹介ハジマター!

因みに、俺の推し(笑)はサードの吉田知那美選手!バイスキャプテンなんだって!!(今知った←笑)

この娘良いんだよ…スキップ(キャプテン)の藤澤五月選手が不調な時はこの娘がチームを牽引するんだ…。

カーリングでは最終投者を務めるスキップがチームの全権者になり絶対者になる事が多いそうだけどこのチームは違う…互いの負担を分かち合いその時々に好調な者が試合を引っ張る『合議制のチーム』なのだそうな…(とネットで見た←笑)

またまた因みに…この吉田知那美選手は前回のソチオリンピックにも出ていたそうだけど(全く覚えていない…←恥)オリンピックの後所属チームから戦力外通告を受け途方に暮れたそうな…まさに『天国から地獄』ってやつ…。

その後色々あって本橋麻里選手(というより半ばGM)に誘われて今のチームに入って今回のオリンピックに至ったらしい…所謂『どん底からのリカバリー』ってやつ…。

こういうエピソード好き…『トリノで大惨敗してクソミソに叩かれたけど、そこから盛り返して翌年のワールド(世界選手権)で優勝して、更にその後安定的に活躍してバンクーバーに至った安藤選手』を想わせて泣けてくる…。

『一敗地に塗れた人がそれでもめげずに再起して再び栄光へ』というストーリー、スポーツの世界ではよく報じられるけどその度に胸が熱くなる…『よし…俺だって…』と思う…まあ思うだけで『再起』はしないのだが…(恥)

カー娘の試合もうとっくに始まっているから(やべ!)こんなクソ投稿もうやめて試合に集中するわ!『生そだねー』聴くゾ(笑)

『サードの吉田知那美選手』に注目だ!

吉田知那美選手のオパー…いやいや『戦い振り』に注目だ!!(締め強弁←笑)














おしまい(笑)

# by shousei0000 | 2018-02-21 20:24 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

今想う事…。

現在開催されている平昌オリンピックで『カーリング女子日本代表』が好調&話題だそうな。

冬季オリンピックでカーリング女子が話題になるのは毎度の事ではあるが、今回のチームは『明るく元気で窮地に陥っても全くめげないところ』がとても魅力的なのだそうな。

『その愛らしさとそれでいて実力があるところに全世界が魅了されている』のだそうな。

北海道を拠点とするチームだそうで、試合中や作戦会議の時に繰り返し口にされる『そだねー』『押ささる』『◯◯かい?』といった北海道弁が耳に残るそうな。

小生は今回の冬季オリンピックにはあまり興味がない…職場のテレビで放映されていれば軽く目はやるけど、自宅のテレビでそれを観た事は開幕以来一度もない…『ゆづクンの快挙』もまだ観ていない…。

そんなんだから『カーリング娘快進撃!』『北海道弁が可愛いと話題に!』というネットの記事を見ても半信半疑で

「カー娘ってオリンピックの度に毎回騒がれるけど…何だかなぁ…」

「前に何かで読んだけど『日本のカーリング女子の競技者年齢は低い』のだそうな…要は『若い女の子がキャーキャー言いながらカーリングしてる』って事…」

「カーリング先進国では年齢層の高い女性が長くに渡って競技をしていて、ちょっと中年太りしたおばちゃんとかが野太い声で迫力あるやり取りをしていると聞く…日本もそういう風にならないと『オリンピックの時だけのブーム』で終わってしまう…」

「何が『そだねー』だよ…」

などとちょっと苦々しく思っていたんだけど、一応念の為『カーリング女子 そだねー』で検索して動画を観てみたところ、小一時間後には

「カー娘かわええ♪」

とニンマリとしてしまった(笑)

残念ながら動画では『そだねー』ががっつりしっかり入っているものが見出せず

「『“そだねー”だけを延々とループする動画』誰か作れよ!」

とイライラしてしまった(笑)

『そだねー』というのは字を見た時は『そだね⤴︎』だと思い込んでいたんだけど、動画で観たら『そ↑だ↓ね⤵︎』という感じだった…でもまだあまり観れていないのでよく分からん…。

それでまあ

「『そだねー』が観たい…リアルタイムでがっつりしっかり『生そだねー』を聴きたい…」

「そだ(ねー←笑)、カー娘の試合テレビで観るか!?」

と思ったんだけど…






























b0136045_14551260.jpg
さっき我がiPhoneにyahoo!ニュースから『こんな速報』が…。

>予選6勝目をかけて英国と対戦

とあるけど…今日はこれから夜勤だから(只今出勤中…)観れないよ…。

『今日の試合負けたら予選敗退でラスト』って事はないだろうな?(よく分かっていない←笑)もしそうなら『生そだねー』が永遠に封印される事に…(大袈裟←笑)

「明日だ…明日もカー娘試合やってくれ…」

「明日なら俺は夜勤明けだからカー娘の試合生でダラダラ観れる…『生そだねー』もがっつり聴ける…『おやつタイム』でニヤニヤできる…」

「カー娘明日試合やってくれー!!!」

と今想いながら夜勤に出勤中なのでした(締め笑い)















おしまい(笑)

# by shousei0000 | 2018-02-20 15:02 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

『栄光の五日間』を振り返って…最後。

b0136045_20082207.jpg
『体重の話』をあとちょっと続ける…(しつこい?←笑)

昨日2月18日に第二次減量計画である『栄光の五日間』を終え測った体重が『74.2kg』だった…『何度目だよその話!?』って話ですよね?(笑)

サイクリングに出る直前に測った体重は『74.8kg』だった…今から書くのはその『74.8kgの話』になる…。










































b0136045_20162973.jpg
昨日からみてちょうど一ヶ月前に中途半端な形で終わってしまった第一次減量計画の『炎の三日間』…三連休の最終日雨上がりで走る事ができず慌てて測った体重が『74.4kg』…これは朝飯を食べる前の純然たる『朝一体重』…。

それに対して前述の『74.8kg』は既に朝飯を食べてしまっていたので『純然たる朝一体重』とはいえないが、う◯ことかもしていたので(笑)それを相殺すれば『準朝一体重』とは言える…。

朝飯摂取による体重増とうん◯排出による体重減(笑)の相殺値を仮に『+200g』として、その分を引いたとしても『74.8kg』ら『74.6kg』にしかならない…1月18日にマークした『74.4kgに200g負けている』という事になる…。

しかも…1月18日の74.4kgが『2走した結果』であるのに対し昨日2月18日の74.6kgは『4走した結果』である…勿論『2走して74.4kg』の方が立派である?(笑)

だからまあ要は

>『栄光の五日間』は『炎の三日間』よりだらしない結果に終わった。

という結論になるのだ…よって『昨日の最終値である74.2kg』なぞあまり意味がないのだ…(一応『走った後の数字』ですので…)

そんな訳もあって(意味分かりました?←笑)昨日から小生は自分の朝一体重を『ほぼほぼ75kg』と思う事にした…そしてその増減に当分の間一喜一憂していく事になるであろう…(哀)











































b0136045_20422881.jpg
『まだ書いていなかった2月17日のサイクリングの話』をしよう(汗)

この日は当日の投稿にも書いた通り『山王→有馬湖→小沢→榎』と回った…とりあえず有馬湖での写真を載せる…。

そんでまあ何となく有馬湖を一周しようとして、右回りに進んで『釣り人とかがいる橋』に差し掛かったところ…












































b0136045_20475333.jpg
橋の向こう側がご覧の通りバリンバリンに凍結していて草…。

「標高300mちょいでも『日陰続きの場所』だとこんなままなんだ…」

と汗…。

山行く時はまだまだ色々注意しなくてななりませんね…。










































b0136045_20531361.jpg
あとはまあ特段書く事はなく『小沢』に登り…










































b0136045_20540440.jpg
『榎』に登り…


































b0136045_20543906.jpg
『小作のジョイフルでブログ執筆』っと(笑)

このジョイフルにいた時『ゆづクン金、宇野クン銀』の報が小生のiPhoneに入り、それで

「ゆづクン、怪我休み明けぶっつけだったのに『オリンピック連覇の金』とか凄い!」

と思っていたら、同じ報をスマホで見た他のお客さん達が

「マジかよ!?」

「すげえな羽生!」

「『宇野も銀でワンツーフィニッシュ』だって!」

「とりあえず『神』だなフィギュア男子♪」

とザワザワと騒ぎ出して(笑)それにビックリするやらおかしいやらで『何となく草』でしたとさ(締め笑い)













おしまい(笑)

# by shousei0000 | 2018-02-19 21:02 | 体重適正化計画 | Trackback | Comments(0)

やったやで!(2月19日の決意?)

b0136045_19145395.jpg
とりあえずブログ紹介文変えたやで!

まあ『終いのくだり』しか変えてないのだが…。

朝一体重が『73kg』に戻るまでこの紹介文でいく…さぁて…いつ戻るのかな『73kg』に…(遠い目)

これからまた時々『体重計の写真』載せますねっ(いらない?←笑)






































b0136045_19180350.jpg
カテゴリーに『新体重適正化計画?(恥)』を入れました…。

『一旦減った体重がまた増えてまた減らさなくてはならなくなった計画』だから『適正化計画?(恥)』という形にした…。

…と思っていたら『体重訂正化計画?(恥)』になってんじゃん!間違えて『訂正化』にしてしまった!!

今から『適正化計画』に直すからこれで失礼するわバイナラ(締め笑い)












おしまい。
(変なオチが付いたけど…マジで『新体重適正化計画?(恥)』頑張ろう!)

# by shousei0000 | 2018-02-19 19:22 | 新体重適正化計画?(恥) | Trackback | Comments(0)

『栄光の五日間』を振り返って…続き。

b0136045_16515578.jpg
てな訳で…昨日の朝の小生の実体重は『74.8kg』でした…。

全裸になったのに『74.8kg』でした…何もかも脱ぎ捨てたのに『74.8kg』でした…フル◯ンになったのに『74.8kg』…くそう…わざわざ全裸になったのに…(裸ネタしつこい?←笑)

これで走らない訳にはいかなくなりました…『栄光の五日間』などと大袈裟なタイトルを付けたのに『僅かに75kgを下回る74.8kg』では終われませんので…。

というか…












































b0136045_16583031.jpg
『この写真』も撮らなくてはならなかったので…。

昨日の投稿『誰がために鐘が鳴る…』の中に載せた『小生曹長が銀輪機を駆り突撃するシーン』…その写真をまだ撮っていなかったので『サイクルジャージを着る必要』があった…そしてサイクルジャージを着た以上サイクリングに行かない訳にはいかないでしょう?

全裸になったのは(しつこい?←笑)は『体重を測る為』だけでなくて『小生曹長の写真を撮る為』でもあった…それで『写真撮ったからもういいや♪』となって『それを脱いで普段着になって一杯やる』なんてのはあまりに惰弱すぎる…。

だが…外は烈風…まあ『烈風』ってのはちょっと大袈裟だけど(笑)『それなりな風が吹いている』のは本当…。

「行きたくない…行きたくない…」

「もうこれでいいじゃん?『75kgのライン』は割って『74.8kg』になったんだからいいじゃん?さっさとサイクルジャージ脱いで一杯やろうゼ〜♪」

「ヤダ…『栄光の五日間』なんて大層なタイトル付けたのに『74.8kg』で終わるのヤダ…」

「じゃあ行けよ!さっさとアパート出ろよ!!」

「うん…しかし『風』がなぁ…」

と幾人もの小生が様々な事を言いましたが(笑)最終的には『74.8kgで終わるのヤダ…』な小生が勝ち(笑)何とかアパートを出る事に成功致しました!

そんなこんなをしていたので、アパートを出た時はもう『11時』とかになっていたのでした…(恥)



































b0136045_17142423.jpg
CRに入ったらやっぱ『烈風』でねえ…このはためく川越野球少年団の旗を見よ…。

CRは所々で進行方向が変わるから『ずっと烈風に苛まれ続けた』という訳ではなかったけど…『追い風でバビューンな時間帯』もあったけど…でもやっぱキツかったねえ…。

アパートを出る時

「風があるなら『いつもコース』にするか?」

と一瞬思ったので『それでもCRにした自分』を呪った…『いつものコース』ならここまで風にやられはしなかったであろうに…。

でも…実は昨日は『青梅マラソンの日』だったんですよね…夜にFacebookで職場の人がそう書いているのを読んで初めて知った…。

昨日『いつものコース』に行っていたら榎峠を下った辺りで『青梅マラソン』にやられていた…もしも完全に通行止めになっていたら『榎峠の登り返し』をしなくてはならなかった…。

「それよりはまあ…『CRの烈風』の方がまだマシだったのかな?」

とそのFacebook記事を読んだ時思った…。

でも…それを思ったのはあくまでも『昨日の夜の事』で…











































b0136045_17263497.jpg
昨日の12時過ぎにホンダの辺りを走っていた時小生が思っていた事は

「誰か…助けてくれ…」

「俺をこの地獄から解放してくれ…」

という事だった…。

入間大橋以降の荒川CRでの烈風が物凄く『帰りたい…』という気持ちしかなかった…一番酷い時は『13km/h走行』にまでなった…これは多分『その辺のママがママチャリでふらふら走る時のペース』と同じ…(恥)

昨日は出発時間が遅かったし(11時ェ…)ブログも書きたかったので(笑)『太郎右衛門橋折り返し』を企図していた…でもその太郎右衛門橋までがとてつもなく長い…中々着かない…。

しまいにはま〜た出ましたよ『神様…』が…烈風に揉まれて喘ぐ中で『史上最大の山伏』(笑)の時と同じく神に救いを求める始末…どこに行っても神頼み…(恥)

ただ…『烈風のCR』は時として健脚なローディーさんをも苦しめ、そんなローディーさんをして『荒川峠』などと呼ばしめる事もあるから(そんな記述がローディーさん方のブログにある)『烈風のCRで神に救いを求めた』のはまだマシだったかも…そこまで卑下する事ではないかも…。

でも…『史上最大の山伏』(笑)で神に救いを求めたのは今思ってもどうしようもない話だなぁ…。
(そんな峠じゃないんです山伏…『ローディーさん方が練習に使う峠』なんです山伏…『何なら2〜3本登っちゃう?』な峠なんです山伏…なのにそこで俺は神に救いを求めた…←大恥)















































b0136045_17445412.jpg
それでもまあ小生は何とか『太郎右衛門橋』まではきた…(証拠写真←笑)

因みに…この写真の先に見える高速道路は『圏央道』なんだけど、2月13日の走行の模様を書いた投稿ではこれを『関越』と書いてしまった…『湯ったり関越まで♪』と書いてしまった…。

ずっとこれを『関越』と思い込んでいたんだけど…『圏央道』だったのね…つい最近地図を見ていて知った…。

だから2月13日のサイクリングは『湯ったり圏央道まで♪』になる…まあ『湯には入っていない』のだが…(笑)










































b0136045_17502116.jpg
そして…『星乃珈琲 西川越店』へ…。

ここで猛烈にブログを書いた…昨日の投稿『誰がために鐘は鳴る…』を猛烈に書いた…。

『誰がために鐘が鳴る』というタイトルの話を書き終えないと『お楽しみの結果発表』に続けない…『誰がために鐘が鳴る?無論俺の為さ!』という展開に持ち込めない(笑)

だから鬼の形相でブログを書いた(笑)でも中々終われなかった…(『ミリヲタっぽい妄想話』が長くて←笑)

その結果『話を一部端折る』という事になった…故にぽまいらにしてみれば『????』な部分があったのではないかと思う…。

昨日の投稿『誰がために鐘が鳴る…』の中で

『小生将軍と小生少佐が戦いを終えてしみじみする』
『その直後、小生憲兵大尉が現れて小生少佐の背任横領の罪を問う』

というシーン…あそこ唐突過ぎただろう?いきなり過ぎただろう?

あの間にもう1シーンある筈だったのさ!

小生将軍が戦いの虚しさを語り

「『誰がために鐘が鳴る』という小説があるが…この戦いでは誰の為に鐘が鳴ったのだろう…人は何故こうまでして戦うのだろう…」

と述懐する…そして小生少佐に

「君は何の為に戦うのだ?」

と問う…。

それに対して小生少佐は

「『大切なものの為に…愛する人や国を守る為に戦う』…のではありませんか将軍?」

と返すんだけど、それを聞いた小生将軍は

「それはそうだ。それは私も同じだ」

「だが…敵もそれは同じだろう?敵にだって愛する人はいるだろうし、国を守りたいとう気持ちも変わらぬ筈…」

「言ってしまえば『我々も敵も同じ』なんだよ…なのに何故こんなにまで血を流しあう…」

「私には『どちらの為にも鐘は鳴らなかった』と思えて仕方ないのだよ少佐…」

と言い俯く…。

そしてそこで漸く小生憲兵大尉が呼ばれて『小生少佐の罪を問うシーン』になる…そして連行される小生少佐を見やりながら

「君の為に鐘は鳴らなかったようだな…少佐…」

と呟いてエンドと…そうなる筈だったんだ…。

なのに『人は何の為に戦うのか』のシーン端折っちゃったもんだから『は?』『何この急展開!?』って感じになっただろう?それが返す返すも残念でならない…。

『小生少佐の最後の写真』も何となく違和感あっただろう…『この表情…場面にそぐわなくね?』と感じただろう…。

あれも本当はああいう使い方をするつもりではなかったんだけど…あの書き方の中ではあの写真使うしかなかった…あの場面なら『口元を釣り上げて公平でない社会を弾糾する小生少佐』って感じの写真が必要だったんだけど…そういうの撮ってなかったから…。

あの『ミリヲタっぽい妄想話』についてはまだまだ言い足りない事が山ほどあるんだけど…今更言っても『あとの祭り』だから、そういう裏話みたいのはもう書かないでおくね。
いや!今思いっきり書いたし!!(呆れ)












































b0136045_18245318.jpg
『人は何の為に戦うのか』のシーンを端折っても『この位の時間』がかかったんだよなぁ『誰がために鐘は鳴る…』を書くのに…。

因みに、昨日の総走行時間は『3時間14分46秒』だったらしい…『Runtastic Road Bike』の履歴にそう出ていた…。

星乃珈琲西川越店にいた時間は『3時間28分』…『走る時間よりブログ書いている時間の方が長いサイクリング』って一体…これならまだ『走って消費したカロリーより出先で食べたランチの摂取カロリーの方が高いサイクリング』の方がマシってもん…(恥)

だからなんだろうなぁ…



































b0136045_18313588.jpg
『こういう結果』に終わったの…(哀)

『75kg切りを目標とした計画』としては一応は結果が出たとは言えるんだけど、『前後五日間のサイクリングを終えた後の体重』としては非常に残念な結果…。

こうなると思っちゃうよね…。

「『栄光の五日間』を始める前俺体重何kgあったんだ?」

と…。

多分『77kg』とかあったんだろうね…何という恐ろしい数字…。

『ホワイト新年会(笑)で数千Kcal』『Lien→新宿でオールで数千Kcal』とかメチャメチャやっていたツケが出たって感じ…その意味では『栄光の五日間』で多少是正できた?のは良かったと思う…。

やっぱ『自転車乗らなきゃ』ね…もうちょっと生活正さなくてはね…。

色々想うとこれはあるけど『栄光の五日間』はとりあえず終わったから、これを期に色々正して『危険水域からの離脱』を図っていこう…その為にまずやるのは『ブログ紹介文の訂正』と『新体重訂正化計画』の設定…。

てな訳で…これからブログ紹介文直すから(笑)これで一旦終わるね。

帰りの電車ん中で『まだ書いてない一昨日の走行の話』を書いて全て終わりにします!(まだ書くのであ〜る『栄光の五日間の話』を←締め笑い)














あとちょっと続く…。

# by shousei0000 | 2018-02-19 18:46 | 体重適正化計画 | Trackback | Comments(0)

『栄光の五日間』を振り返って…(諸々の説明やら解説やら言い訳やら補足やらとまあ色々とな…)

b0136045_06065408.jpg
てな訳で…我が第二次減量計画である『栄光の五日間』を終えた昨日夕方時点での小生の体重は『74.2kg』でした…。

再三書いてきた通り今回の作戦での基準ラインは『75kg割れ』であり、その意味では『目標を達した』と言えなくもないんですが

「ここ暫くの5公休小なりとはいえ全て走ったのに…そして走行直後の測定だというのに『74.2kg』とは…」

と全俺が暗澹とした…。

実はこういう結果になるのは分かっていた…。

昨日の朝サイクリングに行こうとして準備していたら、アパートの外を渡る風の音が『ビョオオオー』とした…ベット際の出窓に『風に揺れる小枝の激しい動きの影』が写っていた…。

それでちょっとビックリして

「ちょ!今日そんなに風あるの!?」

と思ってアパートの外に出てみたら『かなりの風』を感じた…昨日は川っぷちを行くつもりだったので強い風の存在は『地獄』を意味する…。

それでまあ

「今日走るのやめようかなぁ…」

と思ってとりあえず体重を測ってみる事にした。

今回の減量計画の目標は『75kg割れ』なんだからこの時点で『75kg以下の数字』が出れば無理に走る事はなくなる…昨日までの4公休一応毎回走ったのだから『それなりの自信』はあった…。

「まあさ…一応『73kg』位にはなってるんじゃね?」

というのほほんとした気持ちで1月18日以来となる体重測定(恥)に臨んだら『75.6kg』と出た…血の気が引いた…。

ただそれは『服を着ての数字』だった…その衣類の数字を引けば『ギリギリ74.9kg』とかになりそうだった…。

また『朝食を摂った後の数字』でもあった…『その分重いのだ!』という言い訳ができそうな気もした…。

でもまあそんなギリギリラインだったので(恥)

「あかん…走らねば…」

と思って準備をした…その準備の過程で全裸になった折再度体重計に乗ったら『74.8kg』と出た…。

電車が職場駅に着いたので今はここで失礼する…。













続く…。

# by shousei0000 | 2018-02-19 06:32 | 体重適正化計画 | Trackback | Comments(0)

お楽しみの結果発表…(『栄光の五日間』の成果や如何に!?)

b0136045_17591591.jpg
とりあえず『結果』だけ…。

75度線(体重75kgのライン)は突破できたけど…前後五日間も走ったのにまだこんなにあるとは…。

明日以降また色々書くね…今日はもう飯食って寝ます…。












おしまい。
(とりあえずお疲れ俺…そして…『クラーケンクエスト』シリーズに引き続き厨二っぽい話を読んでくれてありがとうなぽまいら…)

# by shousei0000 | 2018-02-18 18:02 | 体重適正化計画 | Trackback | Comments(0)

誰がために鐘は鳴る…(2月18日の走行)

b0136045_13445910.jpg
<ナレーション>

75度線を突破した小生支隊は進路を変えて西に向かう…。

小生支隊が75度線を越えた場所は峨々たる山脈地域であり、『この地域を銀輪機で越えるのは不可能である』と踏んだ敵軍はそこに警備部隊を置いてなく、その突破は隠密裏に進んだ…。

これあるを期して小生支隊の各銀輪機は『出力3割増しのボアアップ』を行なっていた…装備面でもよく練られた作戦だったのである…。

敵本体側面奇襲を目指して西進する銀輪機達…その機内で『独り物思いに耽る搭乗員』がいた…。
(昨日に引き続き野暮を承知で注釈する…またまた上に挙げたツールドフランスの画像を『単座ホバー戦車の山越えのシーン』として見て下さい…ひとつ宜しく…←含羞)












































b0136045_13592010.jpg
<『プラチナ・スリーデイズ』で戦死した小生伍長の分隊士である小生曹長>

ふう…75度線を越えたな。

この方面から我が軍が侵攻すると敵は思っていないだろうから、この時点で本作戦はほぼ成功したと言っていい…あとは敵に発見される事なく側面攻撃ができさえすれば…。

小生伍長…見ているか?俺達は遂にここまできたぞ…。

戦死した貴様は二階級特進して曹長になったが、俺の列機としての貴様は伍長だったから、これからも俺は貴様を『伍長』と呼ぶぜ…。



































b0136045_14074971.jpg
今日は貴様がいつも額に巻いていたハチマキをスカーフ代わりに付けてきた…貴様も一緒に連れて来てやりたいと思ってな…。

貴様が生きていれば『分隊士!気持ち悪い事しないで下さい!』なんて言うんだろうが、貴様はもう死んじまったからそういう文句を言う事もできない…しょうがない奴だよ貴様は全く…。

















































b0136045_14132548.jpg
伍長…貴様も知っての通り、俺は今まで列機を一度も失った事がない…それが俺の誇りだったし、我が軍の搭乗員達も撃破数以上にそれを讃えてくれていた…『決して列機を失わない男』として…。

なのに…その神話も崩れてしまった…貴様のせいだぞ伍長…一体どう責任を取ってくれる…。

今すぐここに出て来て『ご迷惑かけて申し訳ありません分隊士!』とでも言ったらどうだ…まあ今の貴様にはそれはできない訳だが…。











































b0136045_14214345.jpg
伍長…貴様は今でも俺の三番機…。

『俺の心の三番機』はこれからもずっと貴様のまま…忘れるんじゃねえぞ伍長…。

さぁて…そろそろ敵陣に到達する…うまく奇襲できるかな…。








































b0136045_14264008.jpg
一緒に行こうぜ伍長!

俺達の戦い振りを見ていてくれ!!

<ナレーション>

搭乗員達の様々な想いと共に小生支隊の先鋒は敵本体側面に迫っていた…。










































b0136045_14335035.jpg
<支隊司令部移動車両内にて小生将軍>

そろそろ先鋒が敵と摂取する頃合いだな…。

奇襲に成功すれば『トラ連送』がくる訳だが…果たしてどうか…。













































b0136045_14365343.jpg
<通信兵>

先鋒部隊より入電!

スピーカーに繋ぎます!









































b0136045_14383957.jpg
<先鋒部隊よりの信号音>

トトートト・トトト・トトートト・トトト・トトートト・トトト…

<通信兵>

これは…『トラ連送』!

『我レハ奇襲ニ成功セリ』です!将軍!!











































b0136045_14432419.jpg
<小生将軍>

「よーし!よくやったぞ先鋒!!」

「通信兵!支隊隷下全部隊に通信!」

「『先鋒ハ奇襲ニ成功セリ』『天祐ヲ確信シ全軍突撃セヨ』だ!」

<通信兵>

「はーッ!!!」







































b0136045_14501862.jpg
<臨時参謀長となった小生少佐>

「全軍突入します!」

<小生将軍>

「うむ!」

(またまた野暮を承知で注釈…上の下手くそな絵は『アニメ銀英伝』なんかでお馴染みの『戦況をグラフィック化したもの』…下の斜め線入っている三角が『小生軍本体』…上の白三角が『敵本体』…その右手の塗り潰した小さな三角が『小生支隊』…パソコンでこういうの作れたらよかったんだけど、俺はそういうのできないので、一昨日の夜『職場駅そばのファミレス』で紙ナプキンに全力で手書き致しました←笑)










































b0136045_15000954.jpg
<小生少佐>

「敵側面、崩れました!」

<小生将軍>

「やったか!」

「通信兵!本隊に通信!『我レ奇襲ニ成功セリ』『総攻撃ヲ要請ス』と!急げ!!」

<通信兵>

「はーッ!!!」







































b0136045_15043432.jpg
<小生少佐>

「本隊、動きました!」

「本隊の圧力で敵前衛が崩れています!」

「我が支隊は敵陣に深く食い込んで目下戦果を拡大中!」

<小生将軍>

「食い破れッ!!!」







































b0136045_15081528.jpg
<小生少佐>

「突破!突破です!!」

「我が支隊は完全に突破を果たし、敵陣の後方に出ました!」

「本隊の総攻撃で敵前衛も崩壊の模様!!!」

<小生将軍>

「支隊!背面展開!」

「後方から敵を押して押して押しまくれェー!!!」






































b0136045_15122775.jpg

















b0136045_15124867.jpg
















b0136045_15130869.jpg


















b0136045_15141046.jpg












































b0136045_15150384.jpg
<ナレーション>

かくして戦局は決した…。

小生支隊による思わぬ奇襲と本隊からの総攻撃を同時に受けた敵本隊は為す術がなく、最終的には前後からの挟撃を受け崩壊したのである…。

この戦いは『一方的な完勝』(パーフェクトゲーム)として列国の注目を集め、小生支隊の作戦名である『栄光の五日間』をタイトルとした様々な著書を生む事になる…。

かくして小生支隊の『栄光の五日間』は終わった…。












































b0136045_15264844.jpg
<戦さ果てた後の戦場にて小生将軍>

終わったな…少佐…。









































b0136045_15290029.jpg
<小生少佐>

ええ…終わりましたね将軍…ひとつの戦いが…。

我が軍の完勝です…このような見事な戦いに臨時とはいえ参謀長として参加できた事を小官は誇りに思います…。





























b0136045_15320613.jpg
<小生少佐の独語>

そりゃ誇りにも思うさ…『名が売れた』からな!

こんなパーフェクトゲームの参謀長ともなればこれからは引く手数多!俺の栄達は決まったも同然!!

あんがとよ将軍!俺はこの戦いを踏み台にしてますます出世するゼ♪








































b0136045_15372786.jpg
<小生将軍>

ところで少佐…君に紹介したい男がいるのだが…。

(傍らにいる従卒に向かい)おい、彼をここへ。







































b0136045_15393371.jpg
<謎の男>

「お初にお目にかかります少佐」

「私は小生大尉と申します。以後お見知り置きを…」

<小生少佐>

「モスグリーンのタートルネックシャツ…貴官は憲兵か?」

「憲兵が小官に何用か?」

<謎の男改め小生憲兵大尉>

「実は少佐…少佐にはある重大な嫌疑が掛けられています…『背任横領』です…お心当たりは?」

<小生少佐>

「背任横領?冗談ではない!」

「小官はご覧の通り長く前線にいた!背任横領なぞしている暇はないわ!証拠はあるのかね!証拠は!!」

<小生憲兵大尉>

「証拠は…あります…」

「実は少佐、我が憲兵隊は暫く前に『裏社会のフィクサー』と呼ばれるある人物の検挙に成功しましてね…その人物を取り調べる中で貴官の名が挙がりまして…何でも相当多くの軍事物資を裏社会に横流ししていたとか…軍人にあるまじき行為ですな…」

<小生将軍>

「小生憲兵大尉はな…その件で貴官の上官である私の元に相談に来たのだ…そこで私は小生憲兵大尉と共に案を練り、貴官を臨時参謀長とした…」

「『裏社会のフィクサー逮捕』の報を貴官が知れば何らかの証拠隠滅工作をするであろうから、その暇(いとま)を与えぬ為に貴官に激務を与えたと…まあそういう訳だ…」

<小生少佐>

「えっ?それでは『参謀長戦死』『第一副官急病で後送』というのは…まさか!?」

<小生将軍>

「当然『嘘』だよ…2人共健在だ…」

「作戦に精通していたとはいえ『一尉官が急に参謀長』とか少しは不審に思わなかったのか?」

「思わなかったんだろうなぁ貴官は…栄達に目が眩んで判断力が鈍っていたのだろう…些か詰めが甘かったようだな少佐…」

<小生少佐>

「……………」















































b0136045_16134638.jpg
<小生少佐>

「…金が必要だったんだ金が…この世の中何をするにも金がいる…」

「軍人としての栄達を望んだ俺がその足掛かりを掴もうとしても、平民出身の身ではその為に必要な金がなかった…コネも人脈もねえ…だから…」

<小生将軍>

「『だから裏社会と繋がり軍事物資を横流しして金を作ると共にコネや人脈も広げた』という訳か…間違ったやり方だな…」

「平民出身とはいえ士官学校を出たのだから、地道に実績を積み軍務に励めばいずれは貴官が望む栄達だってできただろうに…何故そうも焦った…」

<小生少佐>

「俺は『将軍』になりたかった…『平民出の将軍』は前例がないから尋常な方法ではその夢は果たせない…貴方が言うような方法では俺の夢は果たせないんだ…」

「社会が悪いと思いませんか将軍!?いかに能力があって努力しても『平民出身者はここまで』みたいな慣例があるのをおかしいとは思いませんか将軍!?」

「命のやり取りをする軍隊なんだからもっと実力本位で…」

<小生憲兵大尉>

「少佐がおっしゃる事は分からぬでもないですが…ここはそれを語る場所ではないように思います…」

「ゆっくりお話しを伺いましょう…憲兵分隊でね…ご同行願いますよ小生…」

<小生少佐>

「くっ…」


































b0136045_16285449.jpg
<連行される小生少佐を見やりながら小生将軍>

少佐…貴官は確かに軍人としては有能だった…もっと早くに出会えていたら私がその誤りを正してやる事もできたかもしれぬが…今となっては『あとの祭り』だな…

平民出身の身で士官学校に入り卒業できた時点で貴官は十分に『異例の出世』だったのだが…『夢が大きすぎた』のか…或いは貴官が言う通り『社会が悪い』のか…

『誰がために鐘が鳴る』という言葉があるが…残念ながら『貴官の為に鳴る鐘』はなかったようだな…。

「いや…或いはあるのか…『軍人としての出世も人生そのものも失った野心家を悼む葬いの鐘』が今貴官の頭の中で鳴っているのか…虚しい事だ…」







































b0136045_16410397.jpg
…てな訳で…今いつもの星乃珈琲西川越店にいてこんなに灰皿山盛りになる位タバコ吸いながらここまで必死に書いたんだけど…思っていたストーリーとはちょっと違う形になっちゃったんだけど…(時間が足りなくて…)『俺の為に鳴る鐘』はあるんだろうな?

今日は訳あって太郎右衛門橋までしか走れなかったんだけど…俺『体重75kgのライン』無事下回れるよな?『鐘は俺の為に鳴る』に違いないよな?

とりあえず帰って体重計乗るぜ!『75kgのライン』下回ったら…鐘ジャンジャン鳴らすぜ!!

まあ俺のアパートには『鐘』なんてないけどな(締め笑い)
















おしまい…。
(今日の星乃珈琲西川越店メッチャ寒い…これじゃあ屋外でブログ書くのと変わらないよう…←締め哀)

# by shousei0000 | 2018-02-18 16:49 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

75度線を越えて…(2月17日の走行)

b0136045_13451669.jpg
諸君!小生将軍である!!

遂にこの日が来た!

第二次反攻作戦である『栄光の五日間』の第2クール『ゴールド・ツーデイズ』いよいよ開幕である!!

第1クール『プラチナ・スリーデイズ』で得た敵状や地理に従い、我が支隊は隠密裏に繞回運動を行い『75度線』を目指す…そしてそれを越えたら神速で敵本体に迫りその側面に奇襲をかける…。

『プラチナ・スリーデイズ』では支隊野営地からの反復出撃、反復捜索であったが、本作戦『ゴールド・ツーデイズ』では野営地は引き払い支隊全体が進撃する…私の司令部も諸君達と共に前進する…。

神よ…願わくば我等に栄光の勝利を与え給え…。













































b0136045_13552650.jpg
よし…時間だ…。

全軍発進!!!










































b0136045_13570844.jpg
<ナレーション>

『ゴールド・ツーデイズ』…それは小生軍第二次反攻作戦の本作戦である。

75度線を挟んで対峙する両軍本体の東方から小生軍の支隊が密かに75度線を越え奇襲をかける…支隊の奇襲成功と同時に本体が総攻撃を行い敵本体を殲滅する…。

成功すれば『戦術上の芸術』とも称されるべき計画であるが、奇襲が途中で露見すれば支隊は格好の各個撃破の対象となり、その場合小生軍本体は動かず支隊は見殺しになるであろう…。

『リスクの大きい作戦』ではある…しかし小生支隊の兵士達は『プラチナ・スリーデイズ』で得た情報を元に必勝を期し、その士気は今や天を衝かんばかりであった…。










































b0136045_14122445.jpg
<ナレーション>

小生支隊の銀輪機部隊は粛々と北へ向かう…。

『プラチナ・スリーデイズ』で得た情報を元に、敵と接触する可能性の低いエリアを隠密裏にゆく…。

この時点で敵と接触してしまえば『奇襲』はおろか『75度線の突破』もおぼつかぬ…。

全軍の命運はこの支隊の行動に賭かっていた…。
(野暮を承知で注釈します…上に挙げたツールドフランスの画像を『単座ホバー戦車の進撃シーン』と捉えて下さい…ホバー戦車なのに『銀輪機』とまるで車輪があるような書き方をしているのには理由があるんですが、今それを書いていると大変な事になってしまうのでここでは書かない…先を急がせて頂く…あ…今Yahoo!ニュースか何かで速報が入ったんだけど…フィギュア男子ワンツーフィニッシュしたみたいだね!宇野クンの『銀』も凄いけど、休み明けぶっつけのゆづクンの『連覇の金』ってメッチャ凄いね!おめでとうゆづクン!宇野クン!)











































b0136045_14253871.jpg
【支隊司令部の移動車両内にて】

<小生将軍>

第二副官…あ、いや、今は『臨時参謀長』か…とにかく少佐!この度は色々とご苦労であるな!

この状況下で参謀長が前線視察中に地雷に触れて戦死し、第一副官が急病に倒れて貴官を登用するしかなかった…私の副官として作戦の全容を把握しているとはいえ、一尉官に過ぎなかった貴官にこのような重責を担わせる事を心苦しく思う…。

だが…作戦は既に始まっている…これもチャンスと思って宜しく頼むぞ少佐!
















































b0136045_14341670.jpg
<元第二副官 現臨時参謀長である小生少佐>

「いえいえ将軍。お気を使わないで下さい」

「参謀長や第一副官の元で私は本作戦の立案に従事してきましたから、その両者が不幸にして倒れた今、その代役を及ばずながら私が務めるのは当然だと思いますよ」

「無能非才なこの身にこのような大役を与えて頂き、また階級をひとつ上げて頂き、誠にありがとうございます」

<小生将軍>

「うむ。貴官は兵達にもフランクに接する『物分かりの良い士官』として評判が良いから、そうしたところも評価して登用させてもらった」

「しっかり兵達を掌握して私の補佐をして欲しい」

<小生少佐>

「はっ!」












































b0136045_14433422.jpg
<小生少佐の独語>

『兵達とフランクに接する物分かりの良い士官』…あんなの擬態だ!そういう風に取ってもらえていれば、いずれ非情な命令を下さなくてはならない場面になっても言いやすいからな!

参謀長が戦死し第一副官が倒れたのも好都合…まさかこんなチャンスが巡ってくるとは…。

俺には野望がある…『平民出身で何とか士官学校に潜り込んだに過ぎないしがない軍人』でありながら『将軍』になる夢が…。

『史上初の平民出身の将軍』という称号は俺にこそ相応しい…その為だったら何でもやるし何もかもを踏み台にさせてもらう…無論あんたもな将軍…。
(またまた野暮を承知で注釈…暫く前に登場した『コーヒーやタバコを喫しながらの気さくなブリーフィングを行った第二副官の小生大尉』は実は『野心家』だったのです…彼の野望はこの戦いに果たしてどんな影響をもたらすのか…しっかし…『この変な伏線』果たして回収できるのかね?←笑)











































b0136045_14595972.jpg
<通信兵>

将軍!先鋒部隊より暗号電文!!

『ワレ、75度線ニ到達シコレヲ突破ス。75度線付近ニ敵影ナシ』

第一段作戦は成功です!

我が支隊先鋒は無事75度線を越えましたッ!










































b0136045_15053350.jpg
<小生将軍>

「ようし!幸先や良し!!」

「通信兵!支隊全軍に通達!!」

「『先鋒ニ引キ続キ全軍75度線ヲ突破セヨ!』だ!!」

<通信兵>

「はーッ!」













































b0136045_15094962.jpg
てな訳で…『ミリヲタっぽい妄想話』の中では小生支隊は無事75度線を突破したようだが、リアルのおいらは75度線(体重75㎏のライン)を越える事が果たしてできているのかね…。

今『小作のジョイフル』にいる…初めて寄るお店…。

今日は多少は山に登るつもりで『山王→有馬湖→小沢→榎』と経て御岳大橋で折り返して小作まで来たんだけど、この程度の走行してて明日までに果たして75度線(くどいようだか体重75kgのライン)を割れるのかね…そもそも今の俺の体重は一体何kgなのか…(久しく体重計に乗っていないから分からない…←恥)

今日のサイクリングの模様にせよ、ミリヲタっぽい妄想話の続き(恥)にせよもう少し書こうと思っていたんだけど…今いる『小作のジョイフル』に入ってもう一時間半が経過して疲れてきたから(恥)ここで切って帰りまつ…明日もまた走る…。

神よ…明日の今時分我が体重を『74.9kg以下』にさせ給え…お願いだからそうさせ給え…(締め祈り)















おしまい…あ、いや『続く』かも…(締め笑い)

# by shousei0000 | 2018-02-17 15:21 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

今想う色々な事…(『ゴールド・ツーデイズ』に向けての煽り書き込み←笑)

b0136045_21504527.jpg
てな訳で…帰りの電車内の時間を利用して『今想う色々な事』を書く…『与太話』である(笑)

さっきの投稿にも載せたけど、上の画面キャプチャーの通り小生はこの三日間で『248km』走った…それはそれで『それなりな数字』…。

でも…ぽまいらもう見たんだろう…気付いたんだろう…小生が『1月は228km』『12月に至っては66km』しか走っていない事に…(恥)

去年10月に実施した『佐島 de 真蛸ラン』とその前の9月の『走り込み?計画?』以降小生は全然走っていない…それが急にまた走り始めたもんだから一昨日の『史上最大の山伏』になったと思っている…(恥)

こういう風に定期的に走る生活から離れてまた走り始めた時、一番困るのは何だと思う?

「脚力的に…困るんじゃないか?」

「心肺機能が…衰えているんじゃないか?」

とかぽまいらは思うかもしれないけど、一番困るのは『それ』じゃねえ…そもそも『なくして困る脚力』だの『衰える心肺機能』だのはなっから持っちゃいねえ…(恥)

じゃあ何が困るかというと…その筆頭は『尻』(けつ)…尻が痛くて痛くてしょうがない…。

一昨々日『湯ったり関越下まで♪』をした時(湯なんて入ってないけどダラダラしたサイクリングだったので何となく『湯ったり』と命名←笑)その終盤に既に尻の痛みは始まっていた…。

「『60kmちょいで尻が痛い』とか…何で?」

と思った…(恥)

翌日の『史上最大の山伏』(恥)の時も尻が痛かった…山伏以降の下り基調の道で尻を庇う為に何度サドルから尻を浮かせた事か…(恥)

その更に翌日の『熊谷王の帰還』(笑)の時は『尻対策』としてアクアで出撃…アクアのサドルの方が何となく尻に優しいのでそうした…。

アクアもアヴァンもサドルは共に『フィジーク アリオネ』だから違いなんかない筈なんだけど、何故かアクアのアリオネの方が尻に馴染む…おかしな事書いていると思うけど実際にそう…。

でも…まあ昨日もそれなりに尻が痛くて(恥)

「つまり…『それだけ自転車に乗っていなかった』って事なんだなぁ…」

と羞じらう事しきり…(恥)

定期的に自転車に乗っていないと衰えるんだね『尻の皮』…『ツラの皮は厚くても尻の皮は薄い』とはこれ如何に…(恥)

あと…『上体を支える胸だか上腕だかの筋力』も衰えているようで(恥)そんなこんなで『中々適正なライディングフォームがとれない最近の小生』なのでありました…(恥)















































b0136045_22220197.jpg
あと…自転車以外で困っているのが『これ』…。

『栄光の五日間』(第二次減量計画)を思い付いてそれに邁進したのはいいんだけど、それをブログに書く為の『ミリヲタっぽい妄想話』まで思い付いちゃったもんだから(恥)それに使う為の写真を撮ったり加工したりで(上の写真参照←笑)サイクリングに出発する時間が遅れるわ遅れるわ…何やってんだよ俺…_| ̄|〇

「だったらそういうのやめれば!?」

とぽまいらは思うだろうけど、これが中々やめられない…『ミリヲタっぽい妄想話のタイトル』と『現実のサイクリングの話』をリンクさせる?のが楽しくて楽しくて中々やめられない…(恥)

とはいえ…さすがにこんな事やっているとどうにもならないから(笑)明日明後日のサイクリングではそういうのは程々にして(『完全にやめる』とは言わない←笑)とりあえず程々の時間に出発したいと思う…まあ『9時』とかかな?(笑)

明日明後日程々の時間(9時←笑)に出発する為、さっきまでいた職場駅そばのファミレスで『仕込み』をした…その仕込みが功を奏するといいんだけど…。

とりあえず…













































b0136045_22335168.jpg
『栄光の五日間の概念図』を書いたよ(笑)

これで明日は程々の時間(9時←しつこい←笑)に出れるかな?(笑)







































b0136045_22352868.jpg
『概念図』はもう一枚あるよ(笑)

これで『ミリヲタっぽい妄想話』の理解が深まっただろうぽまいら(笑)










































b0136045_22371029.jpg
最後に一ネタ…。

この血糊写真(笑)を撮った後ちゃんと顔を洗ってから出発したのに、その後小一時間程顔が何となくケチャップ臭かったとさ(締め笑い)
















おしまい。
(狭山市駅に着きました…今日はさっきまでいたファミレスで珍しく飯を食ったので、アパートに着いたらシャワーを浴びてすぐに寝て『明日の走行』に備えます…)

# by shousei0000 | 2018-02-16 22:40 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

還るべき場所…最後!

b0136045_19071294.jpg
てな訳で…寄ってみましたゼ!『斎藤商店』の先にある開店して一年ちょい位のうどん屋さん『粉麦』さんに!

昨日のサイクリングのどの辺りで空腹を覚えたかはもう忘れてしまいましたが、気付いた時には『うどんうどん…うどんうどん…うどんうどんうどんうどんうどん…』と『うどん』という言葉が頭の中をグルグル回っていたので(笑)『うどんに惹かれて熊谷詣で』という感じになったのは間違いありませんね(笑)

「『鴨汁つけうどん』の…『大』だな…ぜってー『大』だ…」

などと思いながらここまで来たんですが…










































b0136045_19150869.jpg
お店の前に掲げられていた『サービスランチ』という表示を見て

「サービスランチ!?そういうのもあるのか?」

と某番組のゴローちゃんのような台詞を呟き(笑)以降は『鴨汁つけうどん 大』は綺麗さっぱり頭から消え失せ(笑)『サービスランチ三種のうちどれが一番お得か?』というところのみに注目してメニューを穴が開く程見つめまくった(笑)

店内にあったメニューには『三種のランチ』の写真が添えられていてどれも旨そうだった…しかしそれを穴が開く程見つめた結果

「『とり天』はあまり好きじゃない…」

「『ミニえび天丼』は確かに魅力的だけど…天丼だと当たり前の事だけど『しっとりした天ぷら』になってしまう…『カラリと軽く揚がった天ぷら』が食いたい…」

といった具合に考えがまとまり(めんどくさい野郎ですよね?←笑)『カラリと軽く揚がった天ぷら』が付いている『粉麦セット』に決定致しましたァ〜♪











































b0136045_19274689.jpg
そして…来たやでー!『粉麦セット』が!!

「このボリュームで850円(税別)…」

と全俺が泣いた…。

このランチが如何にお得であるか…昨日食った俺自身がじっくりと解説しよう(笑)










































b0136045_19303501.jpg
粉麦セットが非常にお得であった件 その①…しっかりうどん!

うどん屋さんだから当たり前の事だけどメインはこのうどん!

所謂『武蔵野うどん』ってやつで『小麦粉をどうぞッ!』って感じの重くて太い食感が堪らない…添えてある天カス?も『ただの揚げ玉』ではなく『人参入りのかき揚げの破片』みたいなものでお得感UP!!

熱くて旨くて最高だったんだけど

「こういううどんだったら『温かけ』でなく『冷つけ』の方がよかったか…『うどんそのものの味』をより楽しめたのかもしれないし…」

と思ったり、斜向かいの席にいた客に届いた『鴨汁つけうどん 並』を見て

「やっぱ『鴨汁』がよかったか…『並』というものの中々なボリュームやし…」

と思ったり、右手やや先の席の客に届いた『鉄鍋カレーうどんセット』を見て

「くそう…あのカレーうどんメッチャ旨そう…鉄鍋だからモロに熱々やろうし…飯もついているから『カレーライス風』にしても楽しめそうやし…」

と想いは千々に乱れたのでした…(笑)











































b0136045_19443514.jpg
粉麦セットが非常にお得であった件 その②…カラリと揚がった天ぷら!

これを食う為に『粉麦セット』を頼んだのではあるが、写真を見て想像していた以上のボリュームに思わずガッツポーズ!(笑)

ピーマン、小エビ、南瓜、春菊、人参かき揚げの破片?といったラインアップは定番のものではあるが、定番であればこそ安定の旨さでサクサクと美味しく頂きました!春菊のでかさにも感動(笑)

『ミニえび天丼セット』にしていたらこの春菊は食べられなかった訳で(写真でそう見た)『自分が粉麦セットをチョイスした先見の明』に俺のテンションは上がる一方だったのでありました(笑)













































b0136045_19540403.jpg
粉麦セットが非常にお得だった件 その③…嬉しい小鉢とお漬物!

これは『粉麦セット』でなくてもランチなら付いてくるんだけど…やっぱこういう『添え物』って嬉しいですよね?

まあ『粉麦セット』じゃなくても付いてくるんですけどね(しつこい?←笑)


































b0136045_19570856.jpg
粉麦セットが非常にお得だった件 その④…しっかりご飯!

『推定150gのしっかりご飯』が付いてきて大満足!

何で『150g』と分かるかというと…『俺が一食で食べるご飯の量』と同じ位だったから…。

俺ザク(冷凍飯の我がアパート的通称←笑)を作る時はかりで測ってザク(笑)にするんだ…その重量が大体150g位…。

まあ最近はもう一々測らないんだけど(めんどいから←笑)ある程度の期間『150g』で測ってきたから『150g』を身体で分かっている…だから『粉麦セットのご飯』を見た時

「あ…これ『150g』やな…」

とピピーンときたんだ…。

ちょっと話が逸れるけど『パスタ』なんかもそう…俺『100gのパスタの量』を身体で覚えている…。

ざっくりとパスタの乾麺握ってはかりで測ると測ったように『100g』と出る…それを見た俺の嬌声が我がアパートに響き渡る…(笑)

『食べ物の重量を身体で覚えている』って感動的…『1ラウンド3分という時間を身体で覚えているボクサー』みたいで感動的…。

ボクシング漫画『がんばれ元気』の元気ちゃん(主人公)は、最初の頃『1ラウンド3分という時間』を身体で覚えていなくて、ゴングが鳴ってから次のゴングが鳴るまでやみくもに打ちまくって無駄に疲労した…それに対して火山尊(元気ちゃんのライバル)はそれを身体で覚えていて、その3分の間計画的に効率的に攻守をして、ゴングが鳴る直前にサッと身を引いて自分の陣地?に戻るんだ…そのさまが堪らなく格好良かった…。

だから思うんだ『身体で覚えておけ!』と…『ご飯の量』にしても『パスタの量』にしても『1ラウンド3分の時間』にしても、自分の身体で感覚として覚えておけばいつかきっと役に立つ…ぽまいらもまだそういうの身体で覚えてないなら『パスタやご飯をはかりで測る習慣』を癖にした方がいい…。

で…何の話でしたっけ?(笑)













































b0136045_20205326.jpg
もうちょっと書きたい話があったような気がするけど…『身体で覚える話』が長くなったから(笑)もうやめるわ…(恥)

とにかくこの『粉麦セット』には大満足して

「また寄るやで『粉麦』さぁ〜ん♪」

とニヤニヤしたんだけど(笑)『熊谷に行く度にうどんを食う』ってのはちょっとまずいよな…熊谷行けば確かに100km位走るんだけど、起伏の無い平坦なCRで100km走る位で『毎回うどん』ってのはカロリー的にちょっとアレだよな…『いわ瀬のふらい』だってたまには食いたい訳やし…。

てな訳で…前日の『史上最大の山伏』(恥)に引き続いて『二日連続のグルメライド』となりました…この摂取カロリーが2月18日の『お楽しみの結果発表』(体重測定…)にどう影響するものか…。

それはともかく(笑)昨日の走行を以って第二次減量計画である『栄光の五日間』の前半戦『プラチナ・スリーデイズ』が終了致しました!

その成果は…












































b0136045_20313521.jpg
こんなところ…。

3公休一応全部走って『走行距離248km』を積み上げた…フラットにすると『1公休あたり80kmちょい』…これってどうなんだろう…。

86.8kmの『史上最大の山伏』(恥)の時は『お肉一杯のハンバーグにご飯お代わり推定500g』…98.1kmの『熊谷王の帰還』(笑)の昨日は『うどん、天ぷら、ご飯のお得ランチ』…どうなんだろうこれ…。

過ぎた事を言うのはよそう…時の流れが留まる事を知らぬのと同じで、我が減量計画の流れも留まる事を知らない…何のこっちゃ?(笑)

明日からいよいよ『栄光の五日間』の後半戦『ゴールド・ツーデイズ』…2日共それなりに走り?(笑)道中『がっつり昼飯』とかはせず(恥)2月18日の『お楽しみの結果発表』では『はんなりとした数字』(最低でも74.9kg!)を出そう…。

因果の歴史がまた一ページ…って…『アニメ銀英伝のナレーション』か!?(締め笑い)

















おしまい。
(明日は…『いつものコース絡みで小さな峠を幾つか登って100km』…明後日は…『吉見往還』かなぁ…まあとにかく残り2公休それなりに走ろう…←締め決意)

# by shousei0000 | 2018-02-16 20:49 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

還るべき場所…続き。

b0136045_07045332.jpg
てな訳で…昨日は行ってきましたよ『熊谷』へ!

因みに…『CRを使っての熊谷』をするのはかなり久し振り…。

去年10月に行った『佐島 de 真蛸ラン』の前哨戦である『走り込み?計画?』の時は、途中から『下見』に邁進したもんで(笑)『CRを使っての遠出』は全然しなかった…『吉見』に行ったのが2回程あった位か…。

だから熊谷に行ったのはかなり久し振りでね…それだけに何かこみ上げてくるものがあった…。

「嗚呼…『還るべき場所』に還ってきたんだなぁ…」

と…。

熊谷に行ったからって別に何もないんだけど、『荒川CRの終点』という位置付けだから、行けば行ったで『そこはかとない達成感』みたいなものを覚える…我がアパートから往復でちょうど100km位にはなるし…。

まあ昨日行ってよかったですよ『熊谷』にね♪








































b0136045_07151613.jpg
荒川大橋から熊谷市街地を望む…。

本当はもっと遠目にしか見えないんだけど、『熊谷のジャ◯コ』がチラリと見えたのに何か興奮して思わずズーム(笑)

小生別に『ジャス◯のファン』じゃないんだけどねえ…我が街狭山市にはジ◯スコが2軒あるけど、そこで買い物をするのは殆どない位◯ャスコには縁がないのに、よその街でジャ◯コを見ると何故か興奮するねえ…『映画 下妻物語』の影響かしらん…。

まあジャス◯の事はともかく(しつこい?←笑)荒川大橋の上から熊谷の街を遠目に見ていたら感慨深い気持ちになり

「『王の帰還』…ってとこか…」

と思わず呟いて赤面…。

一体『何の王』だというのだ…その王は『俺』だというのか…仮にそうだったとしても『王の帰還』とはあまりに大袈裟…たかだか◯ヶ月振りに(覚えていない…)熊谷に来ただけだというのに…。

そんな風に思い羞じましたよ『熊谷王 小生』はね(笑)








































b0136045_07260007.jpg
で…荒川大橋を渡ったら右に曲がってCR桜並木沿いにもう帰還(笑)

往路の序盤に

「熊谷行くなら…『いわ瀬』でふらい食うか?」

「或いは…『COCO’S』で全力ドリンクバー(笑)か…」

なんて思っていたんですが、そういう事は一切せずCRで直帰!

だって…















































b0136045_07304819.jpg
荒川大橋の手前4km位のとこで『うどん』食って休憩したからね…『うどん』食ったのにまだ『ふらい』食うとか、休憩したのにまた『COCO’Sで全力ドリンクバーする』とかあり得ないからね…だから『熊谷の街はスルー』で…(笑)

最後に熊谷に来た時に見出した(でよかったかな?)『粉麦』(こむぎ)という名のうどん屋さん…川っぷちから一旦降りて『斎藤商店』んとこを右折してちょっと行ったところにある『新しいお店』…。

昨日も道中で腹が減って減ってどうしようもなくなり(朝飯食ったんですけどね…)

「じゃあ…あのうどん屋さん寄ってみる?」

と思いながら熊谷を指したのでした…。

つか…あの時『うどん屋に寄る』という思い付きをしなかったら…小生は多分『吉見』で折り返して『熊谷』には行かなかったかもしれない…(締め含羞)














続く…(うどん屋さんの話に←締め笑い)

# by shousei0000 | 2018-02-16 07:39 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

還るべき場所…(2月15日の走行)

b0136045_12474455.jpg
親愛なるマリーへ!

マリー!元気でいるかい?

僕は元気だ!

って…出征している軍人が『元気』って言うのはちょっと変かな?(笑)













































b0136045_12495189.jpg
今僕はある作戦に従事している。

危険はあるが重要な作戦で、その任務を果たせば昇進や勲章が期待できる!勿論恩給だって増える!

君も知る通り僕は再来月には兵役期間満了で除隊するから、その後の人生の為に多少無理してでも階級を上げて良い恩給を得たいと思う。


































b0136045_16111431.jpg
『除隊』と言えば…この前母さんから手紙が来て『あんた除隊したらうちのカフェ継いでくれない?』と書いてあった。

僕は学校を出てすぐに兵役に取られたから社会経験がない…だから『うちのカフェを継げば一石二鳥でしょ?』と母さんは言う…勝手な事言ってるよね(笑)

僕がカフェのマスターかぁ…務まると思うかいマリー?

しかも母さんってば『除隊したらすぐに嫁を貰って一緒にカフェをやればいい』って言うんだよ…本当に勝手な母さんだ(笑)



































b0136045_16191207.jpg
除隊したら静かに平和に暮らしたいと思う…戦争戦争でさすがに騒々しいのは飽きたからね。

僕は軍では『銀輪機』と呼ばれる単座戦闘マシーンに乗っているから、『どん亀』と呼ばれる普通の歩兵よりは多少マシな生活を送ってはいるんだけど…その分危険も多い…怖い想いも沢山した…。

だから故郷(くに)に帰ったら静かに平和に暮らしたい…その意味では母さんの言う『嫁と一緒にカフェをやる』というのも悪くないと思う。







































b0136045_16280368.jpg
再来月兵役満了になって除隊したら故郷に帰る。

そしたら…まず君に会いたいんだマリー!

故郷に帰ったらまっさきに君に連絡するから、そしたらマリー、子供の頃いつも一緒に遊んでいた『山の麓の大きな木』の所に来てくれないか?

『大事な話』がある…『渡したい物』もある…ゆっくり今後について君と話したいんだマリー…。

そろそろ出撃の時間だから今日はこれで終わるね。

マリー元気で!今書いた約束忘れないでね!

小生より。










































b0136045_16335790.jpg
ふう…何とか出撃までに書けたよ手紙…。

この手紙軍事郵便ポストに投函したら出撃の準備しよう…マリーこの手紙読んだらどう思うだろう…僕が思っている事分かっちゃうかなぁ…。











































b0136045_16364465.jpg
<分隊士>

「おおい!小生伍長!何やってんだ?出撃準備の時間だぞ!!」

<小生伍長>

「あ、はい、分隊士!今行きます!!」




































b0136045_16405526.jpg
マリー…僕は生きるよ…こんな所では死ねない…。

僕には『還るべき場所』がある…『会いたい人』もいる…。

そこに還り君に会うまでは僕は絶対に死ねないんだよマリー…。



































その数時間後…





































b0136045_16443280.jpg
<銀輪機のコクピットにて小生伍長>

「『プラチナ・スリーデイズ』は前哨戦!」って上官方は言っていたけど…結構敵がいるじゃないかここ…。

僚機と離れてしまった…分隊士とも連絡がつかない…どうも包囲されてしまったようだぞ…まずい…。





































b0136045_16484135.jpg
脱出経路…脱出経路っと…。

カタカタカタ…ピッピッピ。
(銀輪機の戦術コンピュータを操作する音)





































b0136045_16505042.jpg
ピーッ!(警告音)

<戦術コンピュータの音声ガイダンス>

「当機正面に敵銀輪機多数!」

「ロックオンされた!」

「熱弾反応!」

「直撃コース!!!」

<小生伍長>

「な、何ィーッ!!!!!」













































b0136045_16535564.jpg
う、うわァァァァァーーーッ!!!
(敵の攻撃が自機の装甲を貫通し、弾や機体の破片がコクピット内を跳ね回っている)




























b0136045_16565049.jpg
不覚…やられた…。

操作パネル『コンディションレッド』で真っ赤じゃん…俺…ここで死ぬのか?














































b0136045_17004528.jpg
死にたくない…生きたい…。

『還るべき場所』に還るまでは…母さん…マリー…。

あ…そういえば…


































b0136045_17031710.jpg
俺…マリーの指のサイズ知らないじゃん…ハハ…何て迂闊な話…。

指のサイズ知らないって事は…









































b0136045_17054707.jpg
マリーにエンゲージリング買ってやれな…




































b0136045_17065471.jpg
…いじゃん…(ガクッ)










































b0136045_17073733.jpg
ドゴオオオォォォーーーン!(爆発音)

<分隊士機戦術コンピュータ>

「小生伍長機反応ロスト!識別信号解除!」

<分隊士>

「何ィーッ!小生伍長が!?」

「あいつ故郷に女いるんだよ!『この戦いが終わって除隊したらプロポーズする』って言っていたんだよ!!」

「なのに…死んじまったのか!?返事をしろォォォォォー!小生伍長ォォォォォーーーッ!!!」


<ナレーション>

その後小生伍長は『還るべき場所』に帰還した…。

但し…それは二階級特進して曹長になっての『無言の帰還』だったのである…。









































b0136045_17153008.jpg
え〜…てなところで…『ミリヲタっぽい妄想話』おしまい(笑)

『今日のサイクリングの話』をするね!激久々に『荒川CRで熊谷』してきたよ!!

小生も『還るべき場所に還った』って訳!うまい具合にタイトルに絡めるだろう俺ェ〜(自画自賛←笑)

で…そろそろ暗くなるので…



































b0136045_17183034.jpg
今いる『星乃珈琲 西川越店』から帰りまつ…。





















続く…。
(『コクピットを貫く弾や飛び散る機体の破片のハリウッドエフェクト』『ケチャップで血糊』は如何だったかなぽまいら?『ミリヲタっぽい妄想話』が段々手がこんできて長くなってさすがの小生もちと困っている…←締め哀)

# by shousei0000 | 2018-02-15 17:21 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

会敵!(2月14日の走行)

b0136045_14193262.jpg
おはよう諸君。

私は小生将軍の第二副官である小生大尉だ。

将軍と第一副官は今主力部隊との打ち合わせで方面軍総司令部に行かれている…故に今朝のブリーフィングは私が担当する。

まあ私は第二副官だし、階級や年齢も将軍や第一副官よりは諸君らに近いから、肩肘張らずにコーヒーでも飲みながら気楽にやろう!タバコも許可する!













































b0136045_14245842.jpg
私も一服失礼する…ふ〜っ…(紫煙)

さて…昨日は第二次反攻作戦『栄光の五日間』の初日、誠にご苦労であった!

敵(ここでは『路面凍結』『残雪』を指す)との接触はなく従って損害も無し…初日としては『まあめでたし』というところだったな?

しかし…『今日からが本番』というところだろう…。

何故なら…










































b0136045_14292090.jpg
今日は『敵との接触』が予想されるからだ…『会敵』の可能性が十分にある!

今日の捜索範囲は山方面…『会敵』に至るは必定…。

諸君…『今日からが本当の戦争』と思い給え…気持ちを引き締めて臨んで欲しい…。








































b0136045_17021496.jpg
そろそろ時間だな…。

では…各隊順次出撃せよ!












































b0136045_17032040.jpg
『各隊出撃』の時間…今日は時計の前の棚面拭いておいたわ(笑)

と言っても…『8時49分に出発した』という訳ではない…本当の出発時間は『安定の一時間後』…(恥)

今日は床掃除に各員奮励努力した訳じゃないのに(やらんかったわ床掃除…←自嘲)何となくダラダラして(恥)アパートを出たのは『10時』ってとこ…冬の朝は寒いからどうしても外に出るのに躊躇してしまう…。

まあそれはともかく…そして…『ミリヲタめいた妄想話』もともかく(笑)公約通り今日は行きましたよ『山方面』にねっ♪







































b0136045_17110940.jpg
今日は山王(峠)から始めました!

昨日CRを走ったら残雪も路面凍結も全くなかったので

「だったら…山王→山伏→小沢→榎』でいいんじゃね?」

と思って『いつものコース』から離れて『山王』へ!

そしたら結構雪が残っていた…上の写真は『山王のピークから成木側を見返したもの』…。

でも…雪があったのはあくまでも路肩にであって、道路本線には雪も凍結した部分もなかったので

「じゃあ…予定に従って…」

と山伏(峠)を目指しました。




















































b0136045_17174841.jpg
名栗路を山伏へ…。

段々残雪は増えてきましたが、懸念していた『凍結した部分』はありません!普通に快適に走れました♪

「したら…山伏やな?」

「ちゃんとした峠登るの結構久し振り〜♪」

などと思いながら山伏を登り始めたんですが…そこで『大変な事』になりました。

と言っても…『山伏が大変な残雪だったりバリバリに凍結していた』というのではありません!ロードバイクで登るのに全く問題ありませんでした!

じゃあ『何が大変』だったのかというと…『小生の体力的、脚力的、メンタル的に大変』だったんです!はっきり言って『山伏にやられた』…(恥)

山伏は途中に一箇所だけ『斜度12%をマークする所』があって、そこだけは多少は苦戦するかもと思っていたんですが(峠久し振りなもんで…)そこに至る前の『7〜8%の坂』でもかなりハアハアしちゃって(恥)

「ちょ!ま!!」

「何で山伏なのにこんなに苦しいんだよ!?」

と自分で自分に問う始末…無論当然『12%の坂』では悶絶した…(恥)

『12%の坂』では折悪く後続車が来た為センターライン側に逃げる事ができず『12%』をもろにくらった…。

言うてそれだけの事なのにメッチャ苦しく

「もう無理です…神様…」

と天に祈る始末…(恥)

山伏程度の山で天や神に救いを求めたのは、自転車乗り多しといえども多分小生だけであったであろう…(という程度の山なんです山伏…)

その先の『何度かターンを繰り返しながらピークに向かっていく部分』…あそこなんか斜度は別にきつくなくて、これまでの小生だったら

「ここで曲がって…まだピークじゃな〜い(笑)」

「また曲がって…まだピークじゃな〜い(笑)」

「更に曲がって…これまたまだピークじゃな〜い(笑)」

「これぞ山伏名物『偽ピーク』なり(笑)」

とかヘラヘラ笑いながら登ってきたんだけど、今日はもうそんな余裕は全然なく(恥)

「『偽ピーク①』…分かってるよ…(憎悪)」

「『偽ピーク②』…こういうのやめとけよ…(憤怒)」

「『偽ピーク③』…いい加減にしろよ!もうホント無理だぞ!(逆ギレ)」

てな体たらくで(恥)漸く山伏の本ピーク(笑)に着いた時には…









































b0136045_17411300.jpg
『この表情』だ…。

山伏くんだりで泣きそうになったゼ俺…_| ̄|〇

ご覧の通り『残雪』はあった…『凍結した部分』はほぼなかったけど『光の加減でヒヤッとした箇所』はあった…。

その意味ではやはり山には『敵』がいて『会敵』もした訳だけど…本当の意味での『敵』は『自分自身』だった…。

『佐島 de 真蛸ラン』以降ま〜た自転車から離れちゃって(恥)自堕落な休日を過ごしてしまった俺…。

年末年始酒に溺れて(恥)ブクブクと太ってしまった俺…。

『その罰を今日山伏でくらった』と思っている…その位『今日の山伏』は苦しかった…。

もう一度自戒を込めて言う…今日俺は山伏で『会敵』した…。

でもその『敵』は『残雪』や『路面凍結』ではなく『堕落しきった自分自身』だったのである…(大恥)








































b0136045_17510570.jpg
今日の山伏は『史上最大の山伏』だった…。

言葉の意味はよく分からないけど(『額に肉の人』か?←笑)とにかく『史上最大の山伏』だった…(恥)

で…そんな状況だったからもう気力はゼロで(恥)この後予定していた『小沢』『榎』は全て回避…(恥)『なるべく登らなくて済むルート』で帰路に就いた…(恥)

で…山伏下っていたら寒いわ腹減ったわで更に意気消沈し(恥)

「ダメだ…休みたい…」

「どこかで一旦暖を取って何か腹に入れないと狭山市まで帰れねえ…」

となり(恥)そこで急遽駆け込んだのが…










































b0136045_17575873.jpg
『ここ』…。

名栗川沿いの道にある『HAMA』というレストラン…。

ここは自転車乗りの方々のブログにたまにだけど出てくるお店で、小生が昔日参していた自転車乗りの方のブログには『ステーキ丼が旨いお店』として紹介されていた…だから立ち寄った…。

「『山王→山伏』した位でステーキ丼なんか食っていいものか…」

と少し躊躇したけど(カロリー的に←笑)もう寒いわ腹減ったわで半ば恐慌状態だったので(大袈裟←笑)

「どうにでもなれ!」

と軽く叫んで(もっち実際に口に出して←笑)『レストラン HAMA』に突入致しましたですよう…(恥)














































b0136045_18054910.jpg
『レストラン HAMA』で頂いたのがこちら…『煮込みハンバーグの赤味噌仕立て』だったかな…これ『ランチ』ね。

『名物のステーキ丼』は千円越えるので『千円でお釣りがくるこのランチ』で手を打った?…お肉一杯で熱々で誠に旨いハンバーグだった…。

『ご飯のお代わり無料でできます』の表示に狂喜して(笑)ご飯をお代わりした…二杯で小生の普段のご飯の三杯分はゆうにある白米を貪り食った…(恥)

上の写真のお膳手前に添えてあるスプーン…これ…何の為にあると思う?

『煮込みハンバーグのソースをすくってご飯にかけて食べる為』だ…お店の人にそう言われた訳ではないけど、明敏な小生は(自画自賛←笑)すぐにそうと理解し『ご飯 with ハンバーグソース』を堪能した…そら『お代わりもする』わ(笑)

名栗路でご飯食べるなんてサイクリング中では多分初めて…この食事が原因で『2月18日に体重75Kgオーバー』にならないといいけど…。

まあそんなこんなな『本日の走行』でした…(恥)



































b0136045_18173295.jpg
お肉一杯のハンバーグ!マヂ旨かった♪

またいつの日にか『罪悪感無しで』これ食べたいね〜(笑)









































b0136045_18184990.jpg
『レストラン HAMA』に飾ってあった(販売していた?)『名栗ジャージ』!中々良いね♪

でも…今の小生がこれ着たら『お腹の部分にプリントされている“ヤマノススメ”の女の子達』が皆デヴになってしまう…買えないわこのジャージ…_| ̄|〇








































b0136045_18221919.jpg
『レストラン HAMA』で暖を取って気力と体力回復したけど…『復路の山王』は無論当然回避…(恥)

滅多にやらない『飯能市内掠め→入間川越えて阿須の交差点→いつものコースからコナミ坂登って帰る』というルートで直帰…『八高線沿いの登り』も『武蔵野音大坂』もひたすらに回避…(恥)

で…













































b0136045_18274753.jpg
『入間のジャ◯コ』でハゲになり…。
(いつもハゲなんですけどね散髪しなくても…←哀)







































b0136045_18290088.jpg
我が書斎(入間の珈琲館←笑)で只今この記事を書いておるのれす…(締め笑い)















おしまい…。
(今日はマジでヤバかった…でもある意味『猛省のきっかけ』になってよかった…『佐島 de 真蛸ラン』の前のひと月を走り込み?にした時だってその前は全然走ってなかったけど『今日みたいな苦しみ』はなかった…『それだけ今はヤバい』って事…とりあえず明日も走ろう…)

# by shousei0000 | 2018-02-14 18:32 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

栄光の五日間!(2月13日の走行)

b0136045_14122459.jpg
ご苦労諸君!

私が第二次反抗作戦『栄光の五日間』の総指揮を執る小生将軍である!

本作戦は我が軍の総反抗のきっかけとなる重要な作戦で、本作戦の成否が我が軍の今後の命運を担うと言っても過言ではない!

諸君に期待するや切である!!







































b0136045_14154281.jpg
作戦の概要を説明する。

『栄光の五日間』は予備的作戦である『プラチナ・スリーデイズ』と本作戦である『ゴールド・ツーデイズ』に分かれている。

『プラチナ・スリーデイズ』の三日間で敵状と地理的把握を行い、『ゴールド・ツーデイズ』の二日間で繞回運動を行い『75度線』を密かに突破し、敵主力部隊の側面にぶち当たりこれを混乱させる!

その混乱に乗じて我が軍主力が正面から総反抗を行い、敵主力を殲滅するという作戦…故に我らが『栄光の五日間』作戦の成否が全軍の命運を担う事になる…。

各員一層奮励努力せよ!










































b0136045_14233590.jpg
さてと…そろそろ時間だな…『栄光の五日間』発動の刻限となった…。

作戦の性質上ここに集った全員の生還は望み難いが…なるべく多くの者とここでまた再会したいと思っている…諸君等に神の恩寵があらん事を…。

それでは行こうか諸君…















































b0136045_14281332.jpg
『栄光の五日間』…発動ッ!!!












































b0136045_14290696.jpg
てな訳で…ついに始まりましたゼ!我が第二次減量作戦である『栄光の五日間』が(笑)

発動の刻限は上の写真の時間…うへぇ…時計の前の棚面めっちゃ汚ねえ…拭いてから写真撮ればよかった…(恥)

『発動時間は9時49分』…と言いたいところなんですが、この写真撮った後『キッチンの床の汚さ』に辟易とし(汚いのは棚面だけではなかったのれす…←恥)その掃除に各員一層奮励努力し(笑)漸く出発できたのは『11時10分』とか…『栄光の五日間』の前途に暗雲が…。

でもまあとりあえず出発できましたよ『初日のサイクリング』にね(笑)









































b0136045_14392840.jpg
今日のサイクリングの話をする前に…ちょっと『余談』を…。

ミリヲタみたいな妄想話(笑)を思い付いて書いちゃったもんで、ぽまいらには分かりにくいかと思って『用語集』を用意した…参照あられたし…(『読め!』と言っている←笑)











































b0136045_14424016.jpg
用語集パートII…(笑)











































b0136045_14431934.jpg
用語集パートIII…これで用語集は終わり(笑)

ほんじゃ〜『サイクリングの話』いってみよー(笑)













































b0136045_14450779.jpg
本日のサイクリングは予告した通りCR(川っぷち)でした。

『入間川CRの初雁橋先の水が染み出しやすい所』と『荒川CRの太郎右衛門橋先の関越の高架下の雪が残りやすい所』を捜索?して『残雪や凍結の状況』を見る…そんなサイクリング…。

その後『吉見まで行って折り返して大体80Km位』かなぁ…。

とりあえず『初雁橋先の水が染み出しやすい所』まで来ましたよ〜。

















































b0136045_14501288.jpg
うん!おk!水全然染み出してない!!

1月22日といつか(忘れた…)に降った雪の影響はCRには全然残ってないみたい!

とりあえずこれで『吉見』には行けるね〜♪









































b0136045_14523510.jpg
2つ目のチェックポイント『太郎右衛門橋先の関越の高架下の雪が残りやすい所』…高架下でいつも日陰だから雪が中々溶けない所…。

ここに雪が残ってなければ『吉見』どころか『熊谷』にだって行けるんだが…













































b0136045_14550569.jpg
うーし!雪残ってなーい!!

まあそらそうだよね!『雪降ったの大分前』だからね(笑)

これで『CRはもうどこに行っても大丈夫』だと分かりました!

てな訳で…ここでUターンして…(は!?)
















































b0136045_14580546.jpg
『星乃珈琲西川越店』なう…『吉見』にすら行かんかったゼ『初日のサイクリング』…(恥)

出発時間があまりに遅かったので(11時10分ェ…)『関越高架下の状況』を見てそのまま折り返した…これで本日の走行距離は『60km少々』になる…(恥)

時間的には吉見行っても問題なかったんだけど『ミリヲタっぽい栄光の五日間の話』思い付いちゃったのが運の尽き…。

「その話書きてえ…書きてえ…」

と思いながら走っていたからもう吉見なんか眼中になかった…(恥)

それでまあ『星乃珈琲西川越店』に行って『ここまで書いた話』を書きましたっと…(今もまだ星乃珈琲にいる…←締め恥)
















おしまい…。
(てな訳で…『非常に半端な走行の初日』になりました…でも…『今日走った成果』はあった…『少なくともCRにはもう雪の影響は全然ない』と分かった!これなら『山方面』も全然問題なさそう♪明日は『いつものコース』に行ってみようと思っていたんだけど…もう少し標高を上げてみようかな?でも…明日サイクリングする前に『キッチン以外の部屋の掃除』をしたいんだよね…とりあえず明日走る事だけは確言しておきます!これ『逃げ道を塞ぐ為の確言』ね←締め笑い)

# by shousei0000 | 2018-02-13 15:11 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

我が心の故郷健在なり!(1月16日の走行)

b0136045_14251825.jpg
まもなく開幕する『プラチナ・スリーデイズ』『ゴールド・ツーデイズ』による第二次減量作戦(大袈裟←笑)に向けて『勢いのつく話』を書く!

さきの減量作戦であった『炎の三日間』の初日に行ったサイクリング…久々に『目的のあるサイクリング』をした…その詳細をここに述べる…。

これを書く事によりサイクリングへの想いを増し『プラチナ・スリーデイズ』『ゴールド・ツーデイズ』へのテンションを上げていこうという作戦…この位テンションを上げていかないと今の小生には『5日の公休で5回のサイクリング』なんてものはできそうにねえ…(恥)

この日(1月16日)行ったエリアは埼玉県西の『都幾川』…奥武蔵の山々の手前に位置する所謂『里山』というべき場所…。

『都幾川』と書いて『ときがわ』と読む…この地域の今の公式名称は『ときがわ』なのだが、旧称の漢字の方が赴きがあるので、今回のシリーズ物?では基本旧称の『都幾川』でいく…必要に応じて『ときがわ』も使う…。

タイトルにある『我が心の故郷』というのはいかにも大袈裟な言い方なのだが(笑)2005年だかに50ccオフロードバイク『フォン・ブラウン』(小生がかつて乗っていた『DT50』の名前ね)で都幾川を通過した際、ひょんな事から養老牧場である『ときがわホースケアガーデン』を見出し、その運営理念に共感と感動を覚えた事から小生の都幾川通いが始まり、そのひとつの成果として『2008年11月の外出企画』があった…当時勤めていた老人ホームのお年寄りを『ときがわホースケアガーデン』にお連れした…。

その時の模様は2008年11月22日から始まる『不思議な光景…』というシリーズ物に克明に(本当に克明に←笑)記してある…興味がある方はそちらを参照して欲しい…。

そんな経験から小生は都幾川を『心の故郷』と呼ぶようになったのだが(ホント大袈裟ですよね←笑)その後数年が経つ中『サイクリングで都幾川を通過はするけど都幾川に足は止めない』という感じになり(だってあそこで足をとめてまったりすると帰りが遅くなるんだもん←笑)『ときがわホースケアガーデン』を始めとする都幾川の名所?とは次第に疎遠になっていった…『ときがわホースケアガーデン』に最後に伺い『にんじん募金』をして馬と遊んだのはもう何年前の事だろう…(遠い目)

そんな中、今回かなり久し振りに都幾川に行ってみようと思ったのは『とき庵営業再開の報』をFacebookで見た事に端を発す。

『とき庵』は都幾川にある『田舎なのに行列ができるお蕎麦屋さん』なのだが、女将の体調不良で暫く営業休止をされていた…その再開の報が昨年12月だかに『とき庵のFacebook』に載った…。

それを見て小生は

「じゃあ…行ってみる?」

と思ったのだが、サイクリングから遠ざかっていたので中々腰が上がらず(恥)『炎の三日間』でサイクリングしなくてはならない状況になった時(変な状況←笑)

「じゃあ…『とき庵』だな!」

と思って、激久々の『都幾川を目的地とするサイクリング』に乗り出したのでした…。















続く…。
(前置きだけで終わってしまった…夜勤いてきま〜す…)

# by shousei0000 | 2018-02-11 14:59 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

またまた色々あったゼここ数日…ガチオーラス!

b0136045_19432164.jpg
さあまとめるゼ!本シリーズ?を!!

2月13日から18日までの途中一日仕事を挟むまとまった休み…それを小生は『第二次減量作戦発動の好機』と捉えた!

2月13日から15日の三連休を『プラチナ・スリーデイズ』と命名した!ここでまず勢いをつける!!

ここんとこチャリに乗らなかったのは『酒』を除けば『気候』が故…川っぷちにしても山にしても『日陰に残っている可能性のある雪』が不安で走れんかった…。

ここ暫く天気が良かったし暖かい日もあったので『日陰に残っている可能性のある雪』はさすがにほぼ溶けただろう…それを確認し路面状況を見るのが『プラチナ・スリーデイズ』…。

『プラチナ・スリーデイズ』(しつこい?←笑)の初日は『川っぷち』を行く…『初雁橋先のよく水が浸み出しているとこ』や『太郎右衛門橋を越えた先の関越下の雪が残りがちなとこ』の状況を確認して最低でも『吉見』まではいく…。

『プラチナ・スリーデイズ』(しつけえ!←呆れ)の二日目は『山』に行く…と言っても『いつものコース』だけどな(笑)

『成木支所先の日陰がちなところ』や『榎峠を越えた先の日陰な部分』に雪や凍結したところがなければ『標高300m程度の山なら大丈夫』という事になる…そんなところを見ながら最低でも『御岳橋』までは行こう…。

『プラチナ・スリーデイズ』(まあ別にいいじゃん!こういう名前使ったって!←力説)最終日は前二日の状況を見て『どこか』に行こう…どこに行くにしても『100km』は走りたいものだ…。

プラチナ・スリーデイズ(笑)を終えて一日仕事を挟んだ2月17日、18日は『ゴールド・ツーデイズ』…この二日もどこかしら走って(雑になってきた←笑)『結果』を出そう…。

因みに…プラチナとゴールドならゴールドの方が価値が上なので、普通なら三連休の方を『ゴールド・スリーデイズ』と呼び連休の方を『プラチナ・ツーデイズ』にしそうなものだが…『残雪や凍結状況を確認して勢いをつける三連休』『その状況を踏まえて結果を出す連休』という位置付けから、三連休の方を『プラチナ・スリーデイズ』連休の方を『ゴールド・ツーデイズ』と命名した…こう見えて結構色々考えているんだぜ俺…。

またまた因みに…『プラチナ・スリーデイズ』だの『ゴールド・ツーデイズ』だの一々大層な名前を付けた理由は『逃げられないようにする為』だ…こういう大層な名前付けて『特別企画』みたいにしないと今の小生は自転車に乗らなそう…(恥)

まあそれはともかく(笑)『プラチナ・スリーデイズ』を経て『ゴールド・ツーデイズ』を終えた2月18日のサイクリング後に『お楽しみの結果発表』をする…激久々に体重計に乗る…。

『条件』は『炎の三日間』の時と同じ…。

2月18日の体重が『75kg』を越えていたら『罰ゲーム』…拙ブログメインタイトルを『アクアライフ』から『ムッチリおぢさんのゲププ日記(期間限定タイトル)』なんて感じにして(嫌だなぁ…)『朝一体重73Kg』になるその日までそのタイトルを継続する…(嫌だなぁ…)

2月18日の体重が『75Kg以下』なら『罰ゲーム回避』…ただこの場合も拙ブログ紹介欄に『その時点で目指すべき目標体重』を記す…『体重68Kgを目指す!』とか書いてある今の紹介文は嘘八百もいいところ…(恥)

2月18日のその作業を経て『新体重適正化計画』を発動する…『当面の目標となるであろう朝一体重73Kg』『次なる目標である朝一体重70Kg』と進んで『薔薇色の未来』をゲトするのだ!

まあ身長170cm少々の小生が体重70Kgになったからって『薔薇色の未来』というのは明らかに言い過ぎなんだけど(笑)とにかく今のままではま〜た痛風が発症しかねないから(恥)とりあえずは『プラチナ・スリーデイズ』『ゴールド・ツーデイズ』を経て『流れ』を作る…。

『炎の三日間』の時もおんなじような事を書いたから(恥)

「『自転車乗る乗る詐欺』だろう?」

「いや…『減量するする詐欺』だ…」

とぽまいらは思うだろうけど…んな事ぁ〜ねえ…『今度の俺は本気』だ…。

そう…









































b0136045_20344513.jpg
今度の俺は本気だ!

この見苦しい姿(恥)からぜってー抜け出してやる!!

とりあえず目指すべき姿は…


































b0136045_20370086.jpg
これ!

2015年8月にマークした『体重69Kg位だった時の俺』…これに還りたい…。

あん時は体重がスイスイ落ちていって(ほんまやでー!)

「ダイエットってのは何て簡単なんだろう(笑)」

「体重65Kgに向かって突き進めー!」

とか余裕ぶちこいていたんだけど、あれから2年半が経った今となっては『遥かな日の遠い思ひで』…あの頃余裕でできた事が今は何故できないのか…。

とにかく俺頑張ってみるから(マジやでー!)ぽまいらにおかれては2月18日夜にでも拙ブログに挙げる『お楽しみの結果発表』を固唾を飲んで待たれたし…(『おやぢの体重なんか興味ねえ!』とは言わないでね…←締め恥)
















おしまい…。
(明日の夜勤を経て明々後日からいよいよ『プラチナ・スリーデイズ』…まずはここで勢いをつけなくては!←締め決意)

# by shousei0000 | 2018-02-10 20:46 | 体重適正化計画 | Trackback | Comments(0)

またまた色々あったゼここ数日…オーラス?(笑)

b0136045_08321652.jpg
てな訳で…1月26日に東十条にある粋なお店『Lien』で行われた『ブルゾン◯◯ with H キャリア介護士』の打ち上げ(笑)の模様をお届け致しました。

黒ムツの顔が怖い写真(笑)ばかり載せてきたので、気分を変える為に?先日Lienに独りで行った時に頂いた『牛赤身肉のレアローストの写真』を載せる…肉が旨かったのは当然の事であるが、皿の上半分を占める『温野菜のバーニャカウダ風』が素晴らしかった事も申し添えておく…『これで1500円とか…』と全俺が感涙に咽んだ…。

『1月26日の話』に戻す…3軒目だけど『一軒目居酒屋』(という名の安チェーン店←笑)で時間を潰した後始発ちょいの電車でヲタ(笑)と帰った…。

小生は車中ですぐに寝てしまい(『オール』でしたので…)ヲタ(笑)が途中駅でそっと下車したのに気付かなかった…更に先の途中駅でハッと目覚めて

「んががッ!?」
(ちょ!俺何やってんの!?仕事なのに下り電車に乗りこんな中途半端な駅に!さっさと降りて折り返さないと遅刻だよ!!)

となり(笑)返す刀で

「んがが…」
(あ…そや俺今日休みや…『Lien→新宿オール』の帰りや…折り返す必要なんかない…おやすみとっつぁん…)

となり(笑)やがて無事に狭山市駅に着いた…。

その日1月27日は休みだったんだけど『Lien→新宿オール』の後だったので当然走れなかった…アパートでぐったりして(オール疲れで…←恥)何もせず一日を過ごした…。

かようにしてこの日も全く走らなかった…前夜に数千キロカロリーは摂取したであろうに(恥)ま〜た1mmも走らなかった…_| ̄|〇

その前の休みである1月22日もホワイト新年会(笑)で走らなかった…というか走れなかった…そしてその夜ホワイト新年会(笑)で数千キロカロリーを摂取している…(恥)

てな訳で…何が言いたいのかというと…













































b0136045_08543019.jpg
1月16日から18日にかけて行われた減量作戦『炎の三日間』でマークしたこの『74.4Kg』以降、小生は全く体重計に乗っていない…。

この日(1月18日)以降自転車に全く乗れていないのに飲み会は2回参加し(それぞれ数千キロカロリー摂取…)どう考えても体重は激増しているので(哀)その現実を直視するのが怖くて(恥)体重計に全く乗っていない…。

このままでは本当にダメだ…ま〜た痛風が発症してしまう…。

どうすればいい…嗚呼…神様…。

だが…『捨てる神あれば拾う神あり』なのだよおまいら…















































b0136045_09025068.jpg
来たる2月13日から2月18日の間、小生は一日出勤を挟む『三連休』と『連休』になっている…このまとまった休みを小生は『第二次減量作戦の発動期間』と捉えた…。

分かるよな…『炎の三日間』の焼き直しだ…(笑)

またまた職場駅に電車が着いてしまったので(笑)続きはまた夜に書く…。

最近『続きはまた夜に書く』と言っておいて書かない事が多いけど(恥)今日は『職場駅そばの喫茶店』に寄って必ず書く!!!(締め決意)















続く…。

# by shousei0000 | 2018-02-10 09:08 | 食事 | Trackback | Comments(0)

またまた色々あったゼここ数日…最後。

b0136045_07265709.jpg
てな訳で…顔が怖い黒ムツ(でも人は良い。魚だけど人は良い←笑)を美味しく頂いて『ブルゾン◯◯ with H キャリア介護士』の打ち上げ(笑)は終わりとなりました。

今回は『肉』にはいかなかったけど十分お腹一杯になった!

魚1.833333333333333…匹食べて満足した!
(ウマヅラハギ1匹+黒ムツ半身0.5匹+穴子三分の一を0.33333333…として合計1.8333333333…匹となる←笑)

会計を覚えているから『記憶はある』という事になる…会計を覚えてないのは小生にとって『ヤバいサイン』…。

だからここでやめておけばよかったのだが

「もう一軒いこ!もう一軒!」

「まだまだ色々話したい事があるんだー!」

と小生がのたまい(恥)『新宿に移動してもう一軒』という事になりました。

『もう一軒』はもう一軒だったが、このもう一軒は『物凄く長いもう一軒』になりました(笑)

新宿に着いたのが何時だったかあんまり覚えてないのだが(『そろそろヤバかった』って事ね…)その飲みが何時に果てたのかは覚えている…。

『朝4時位』だ…23時に新宿に着いたとしてもその『もう一軒』の時間は5時間に及ぶ計算になる…何つー長い『もう一軒』だ(笑)

山小屋みたいな造りの居酒屋に入って更に飲み続けた…2階に上がったらまだ細い階段が上に伸びていて

「『ハイジのおじいさん家』みたいだ!」

「屋根裏部屋に行くみたいっぺー!」

と全俺が大興奮!…したような気がする…(あんま覚えてない…←恥)

途中でペロ君は寝ちゃってヲタ(笑)を相手に話し続けた…でもサシで何時間も話していたとは思えないので『我々も寝た』のだろうきっと…。

会計を覚えてないので『ヤバい』という事になる…でも『その後の行動』は覚えている…。

朝4時台の新宿の街をフラフラ歩き(恥)その日仕事だったペロ君(仕事なのにオールさせてすまんかったなペロ君…←詫び)をサウナに誘導してヲタ(笑)と更に歩いた…因みにペロ君を誘導したお店を『サウナ』と思っていたが実は『漫喫』だったそうな…『寝にくかったですよ…』と後日ペロ君が言っていた…(すまんのう…←また詫び)

その後ヲタ(笑)と始発までコーヒー飲んで…と思っていたのだが、何軒か心当たりを回ったけど喫茶店の類いが軒並み開いていなくて(『新宿なのに24時間やってないのー!?』とちょっと驚いた!)仕方ないので『一軒目居酒屋』という安チェーン店で時間を潰す…『三軒目なのに一軒目』とはこれ如何に…(笑)

あとちょっとで終わるんだけど…電車が職場駅に着いちゃったので『あと一話続く』っと…(締め笑い)

















続く…。

# by shousei0000 | 2018-02-06 07:59 | 食事 | Trackback | Comments(0)

俺はまだ『ウシジマくん』を引きずっている…(2月5日の行動)

b0136045_18442672.jpg
俺はまだ『ウシジマくん』(漫画『闇金ウシジマくん』)を引きずっている…しかしその続きを読む事はできない…。

ご覧の通り『ライフ』(漫画アプリで漫画を読む為のアイテム)が底を尽いた…以前購入した『チケット』はまだあるが『現在公開されている最新話』まで読み尽くしてしまったのでそれ以上先へは行けない…。

『読みたいなぁウシジマくん…でも読めないなぁウシジマくん…』って感じ…。

ネットスラング風に言うなら

「やめて!」

「小生さんのライフはもうゼロよ!!」

ってとこ…まあ『チケットは6枚残っている』のではあるが…。

やむにやまれぬ想いで今日の日中『漫喫…行くか!?』と思った…漫喫(漫画喫茶)なら『ウシジマくん』全巻揃っているだろうから一気読みできる…漫画アプリに課金する生活(恥)とはもうおさらばだ…。

でも…『行かんかった漫喫』…何となくめんどくて行かんかったよ漫喫…『ウシジマくん』ま〜た読めんかった…_| ̄|〇

仕方ないからせめてもの想いでつべ(YouTube)で『ウシジマくんのドラマ』を観た…そしたら『ウシジマくんがオムライスを食べるシーン』があった…。

『ウシジマくんのドラマ』ではこの『オムライスを食べるシーン』が幾度かあったように覚えている…『漫画』ではあんまり記憶にないけど『ドラマ』では何度か観たような気がする…。

そんな事を考えていたら『オムライス』が食べたくなってきた…これは俺にとっては極めて珍しく事!何故なら俺は『オムライスがあまり好きではない』…自分で注文してオムライスを食べた事はこれまでの人生の中で多分ない…。

そんなこんなで…俺は思いましたよ。

「うし!オムライス作ってみよ♪」

と…(笑)





































b0136045_19033427.jpg
てな訳で…レッツ・クッキング!

俺は生まれてこのかた一度もオムライスを作った事がないので(好きでないので作った事がない…当然の事…)まずはいつもの通り『クックパッド』で鬼検索…3レシピも保存しちゃった(笑)

上の画像の上から3つ目のレシピが『焼いた卵をラップに移して手で巻く』とかで簡単に綺麗にできそうだったんだけど

「俺なら…最初からフライパン上で上手に巻けるんじゃね?『オムライスマスター』になれるんじゃね?」

と思って『普通にフライパンで巻くオムライス』にチャレンジ(笑)

因みに…俺はチキンライスの上に半熟オムレツを乗せてそれを割って卵をドロッとさせる所謂『たんぽぽオムライス』はあんま好きではない…ちゃんと卵で巻く『クラシックオムライス』の方が好き…まあどちらにしても『オムライスはあんま好きではない』のだが…。

で…『俺ならできる!』『オムライスマスターやでー!』との根拠のない自信(笑)を胸に『人生初オムライス』に挑んでみたのだが…








































b0136045_19125280.jpg
はい…当然うまくいきませんでしたよ『人生初オムライス』…見事に破れた…(恥)

でも…味はよかったよ『人生初オムライス』…『普通にオムライス』してた…旨かった…。

で…オムライスといったらやっぱアレですよね?『ケチャップで文字を書く』ですよね?

つー訳で…やってみましたよ『人生初のオムライス上でのケチャップ文字書き』!!!


































b0136045_19155862.jpg
書いたやでー『LOVE』(笑)

メイドカフェの定番『オムライスにケチャップでLOVE』やったやで〜(笑)

ケチャップで文字書くの思っていたより難しくて『微妙なLOVE』になってしまったよ…ハハ…(含羞)




































b0136045_19183136.jpg
てな訳で…小一時間程前にこの『微妙LOVEオムライス定食』を食べました(笑)

見栄えはともかく味はまあまあで満足したんだけど…『50歳を目前に控えた身で独り自分の為にオムライスを作る』『しかも冗談とはいえそれに“LOVE”とケチャップ書きする』というあまりに寂しい晩飯に全俺が泣いた…_| ̄|〇

『ウシジマくん』のおかげでとんだ騒動?になった『2月5日の夕餉』でした…(締め含羞)














おしまい…。
(今度オムライスを作ったら『LOVE』ではなくて『LOSS』と書こう…『人並みの人生を得る事ができなかった自分』を儚んで『LOSS』と書く…_| ̄|〇)

# by shousei0000 | 2018-02-05 19:26 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

またまた色々あったゼここ数日…終われるか!?(笑)

b0136045_05252893.jpg
黒ムツの顔が怖すぎた件!(昨日に引き続きしつこい?←笑)

いや〜なまら怖かった〜(笑)

でも…そんなコワモテな黒ムツさん(笑)でしたが…









































b0136045_05274028.jpg
身(刺身)は美味しかった!

いや〜何つーか『一見無愛想でコワモテだけど実は根は良い人』っているじゃないですか?

『街で噂のすげー不良少年なんだけど、実は路地裏に捨てられている子猫の面倒を見る心優しい少年』なんて展開、少女漫画とかであるじゃないですか?

そんな感じでしたよ黒ムツさん(笑)例え話が極端なのは重々承知!(特に少女漫画のほう←笑)

どっしりと重い身に脂がしっかり乗っていて旨かったデス♪

これも一人一貫だけどお寿司にしてくれました!

『もっと食べたい…』『独りで来ていれば…』と小生が思ったのは言うまでもない…(友達無くすやつ←笑)

もう言うまでもないけど…『黒ムツのお刺身をお寿司にしてくれた写真』は安定の撮り忘れ…_| ̄|〇

そして…



















































b0136045_05381277.jpg
刺身を取り終えた後の頭と身は例によっての『素焼き』に!

『沖縄塩のセットで美味しく頂いた』と書きたいところですが…どうなんだろう…この辺の記憶はやや薄い…(結構飲んでいたので…←恥)

ヲタ(笑)は会話の合間合間に『芸能人、芸能界の話』を小出しに光一さんに聞いてくれて、おかげで思わぬ話が聞けました。

ヲタ(笑)と来なければこういう話は聞けなかった訳で(小生の方から光一さんにそういう話は聞かないもんで…基本料理の話しかしない…)その意味で『ヲタ(笑)と来てよかった♪』としみじみ思った…。

まあ色々あった『三度目のLien』でした♪
















あと一話続く…。

# by shousei0000 | 2018-02-01 05:56 | 食事 | Trackback | Comments(0)

またまた色々あったゼここ数日…最後…にはならない…(哀)

b0136045_20565591.jpg
帰りの電車ん中で書いているから『最後』にはならない…なる筈がない…(溜息)

『ウマヅラハギのお造り』の次に頼んだのは『穴子の白焼き』!…でよかったかなぁ…。

今回は(も?)メニューの写真撮り忘れたから料理の名前を完全には思い出せない…まあそういうの見ないと思い出せない辺りが『俺の限界』であるのだが…(恥)

とにかく2品目は『穴子の白焼き』です!多分…(笑)

毎度お馴染みの『光一さんに持って頂いての写真』!こう見るとやっぱ光一さん『KinKi Kidsの堂本光一さん』に似ているね♪

この穴子はさすがに『1オーダー分』ではない…『これを三等分にして1オーダー分』と言っていたような…。

『とにかくあんた聞いた端から次々に忘れていくんだな!』って話ですよね…(恥)















































b0136045_21050694.jpg
これは『穴子の頭と骨』!

穴子はさっきのウマヅラハギとは違って『骨に残る身』が殆どないみたいですね。

この頭と骨は『三分の一しか頼んでない我々』には本来所有権はないんですが…『折角遠くから来てくれたんだから…』という事で?我々に煮付けとして出してくれました!

『?』が付くのは『そういう展開だったかよく覚えていない』から…『記憶力ゼロ!』と言いたければ言えばいいさ!(記憶力ゼロ!←呆れ)



















































b0136045_21112615.jpg
これがその『煮付け』!

食べるところはそれ程多くはありませんでしたが…普通に煮魚としてスタッフが美味しく頂きました♪(何のスタッフやら←笑)

















































b0136045_21132083.jpg
で…『穴子の白焼き』ね!

さっきのウマヅラハギの時と同じく『沖縄の塩セット』で色々試して美味しく頂きました!(スタッフが←しつこい?←笑)

ぱっと見身が『12片』に分かれているようですね?3人で分けて食べたんだから一人頭の取り分は『4片』になりますよね?十分っちゃ〜十分ですよね?

でも…小生は何とな〜く足りない気がして

「独りで来ればよかった…そしたら『12片独占!』だったのに…」

と思ってしまったのでした…。

またまた『友達なくすアレ』ですわ…(恥)






















































b0136045_21203367.jpg
そして…『黒ムツ』!『黒ムツ半身のお造り』!!

光一さんやっぱ『KinKi Kidsの堂本光一さん』に似ている♪














































b0136045_21222021.jpg
黒ムツの顔が怖すぎた件…。























































b0136045_21240536.jpg
黒ムツの顔が怖すぎた件…パートII…。



















































b0136045_21252760.jpg
黒ムツの顔が怖すぎた件…パートIII…(しつこい?←笑)

目がでかくて歯が鋭くて全く以って恐怖しかない!『深海魚』だから?

ペロ君は釣り人なので魚について詳しいようで

「黒ムツは深海魚だから『釣れる魚』ではない…故に『高級魚』…」

「さっきのウマヅラハギも口の形状他の理由で中々釣れない…故に『高級魚』…」

というような事を言っていた…合っているかは分からん…(酔っていたので…)

「小生は元ダイバーなのに魚の事をつくづく知らない…」

と思った…あの頃(ダイバー時代)は小生のあまりの魚の知らなさに『沖縄の県魚グルクン7種を言ってみよー!』なんてクイズを出されて爆死しまくっていた…(恥)

ダイビング…そろそろまたやりたいなぁ…。

でも…『先立つもの』がなぁ…(締め溜息)
















続く…。
(やっぱ終わりませんでした…_| ̄|〇)

# by shousei0000 | 2018-01-31 21:34 | 食事 | Trackback | Comments(0)