フェルーカRのご紹介♪ 最後?(笑)

b0136045_22571790.jpg
『変態勤務』を終え帰宅ちゆう…。

『変態勤務』はホント毎度毎度疲れる…_| ̄|〇

それはともかく(笑)『フェルーカRのご紹介』を再開する!また出たゼ『エビちゃん』(笑)

この写真を撮った時点では『エビちゃん(アルテグラSLブレーキ本体←笑)が昔の記憶通りには効かない』なんて事態を想定してなかったので、『フェルーカ リフレッシュ計画』の最大の肝を『エビちゃん化』と捉え、それでしつこく何枚も『エビちゃんの写真』を撮ったのでした(笑)

ところでだ…BpsさんのTwitterに『エビちゃんが昔の記憶通りには効かない』という事についての解答?が挙がった!

これについては俺が変に文を弄ると却って訳分からなくなりそうなので、BpsさんがTwitterに書いてくれたものをそのまま引用させて頂く!

<以下BpsさんのTwitterより引用>

7900デュラエースの登場を境に、新STIブレーキレバーと旧キャリパーブレーキの組み合わせはそのレバー比の違いから互換性は◎ではなく〇もしくは△になり、制動力やコントロール性能も通常使用には問題無いものの落ちているようです。

<引用終わり。本文再開>

なるほど…つまり…『相性』ですな?

『R3000系ソラのSTI』と『6600系アルテグラの軽量化バージョンであるアルテグラSLブレーキ本体』とは『相性』があまりよくないと…良くて『◯』で悪ければ『△』で『◎』は望むべくもないと…そういう話だね?

敢えて俗なまとめ方をしたけど(笑)俗な言い方をした分だけぽまいらにも分かりやすくなっただろう?俺も心のどこかで『相性の問題かも…』と思っていた…。

電車が狭山市駅に着いたので今日はこれで…。














続く…。

# by shousei0000 | 2018-07-22 23:27 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

フェルーカRのご紹介♪ 続き。

b0136045_10343139.jpg
フェルーカR(フェルーカ リフレッシュド…ぽまいら覚えたかな?←笑)の紹介を続ける…『ハンドル周り篇』になる…。

STIを『R3000系ソラ』に替えた事でワイヤーが出なくなってきぼちいいぃぃぃー!って…それは前回の投稿でも言いましたよね?(笑)

バーテープが『キャワワバーテープ』になって雰囲気明るくなってきぼちいいぃぃぃー!って…それも前回の投稿で言いましたよね?(笑)

キャワワバーテープ(笑)がBpsさんとこに在庫であって良かった…それがなかったらちょっと悩むところだった…。

バーテープはある意味『個性を主張するところ』であり、自転車乗りの皆さんは自分の自転車に合ったカラーリングのバーテープを思い思いに選ばれる…でも俺は『個性のない人』なのか中々バーテープのカラーや柄を選べない…(恥)

『俺が個性を主張するのはバーテープではなくてブログの内』…そういう事にさせてもらいましょうかね…。

「『ブログ内での個性』もちょっとは控えろよ!」

ゆう話ですよね?(笑)




































b0136045_10485373.jpg
ハンドル周りを前方から…。

新たに実装成った『R3000系ソラのSTI』が中々いかついですよね!?

フェルーカ(リフレッシュ前のフェルーカ)の時の『3400系ソラのSTI』はレバーのところがシルバーで大きさもややコンパクトだったから『いかつさ』はなかった…『R3000系ソラのSTI』らレバーが黒になり大きさも気持ち大振りになったから『いかつさ』がある…。

『どの位いかついのか』というと…


















































b0136045_10550777.jpg
この位いかつい!

『いかつさ』分かります?(笑)

『3400系ソラのSTI』にはあった『ギア インジゲーター』が廃止されたとかで精悍な印象になった!

『上の兄達(ティアグラ、105、アルテグラ、デュラエース)に負けへんでー!』ゆう感じ!まあ負けるのだが…(笑)

ギア インジケータはシマノの用語では『オプチカル ギア システム』と言うようで大袈裟な限りだが(笑)それがなくなった事で『エントリーモデルっぽさ』『玩具っぽさ』がなくなり『ロードバイクコンポーネントさ』が上がった!格好良くなった!!

これから宜しくなー!スタイリッシュ・ソラ〜♪(と名付けた←笑)













































b0136045_11054384.jpg
スタイリッシュ・ソラ(笑)は『変速方法』も変わった!

前は内側(この写真の位置)に押し込むボタンみたいのがあり、それを押す事でギアが重くなっていき、レバーをカチカチやるとギアが軽くなっていく変速方法だった…これを自転車乗りの皆さんは『親指シフト』と呼んだ…。

ただ…『親指シフト』ゆうとアクアにインストールしてあるカンパのアテナも『親指シフト』で、その変速方法は『同じ親指シフト』ではあってもアテナとソラではちょっと違い、アヴァンのアルテグラは『親指シフト』ではないからまた違うと…そういう事情があった…。

それが『R3000系ソラSTIの導入』で『一緒』になった!

カンパのアテナ装備のアクアは『親指シフトのまま』だけど、シマノのソラとアルテグ装備のフェルーカRとアヴァンは『同じ変速方法』になった!分かりやすくなって良かった!!

これで自転車乗る度に

「え〜っと…この自転車の変速方法はどれだったっけなぁ〜?」

と戸惑って、『アヴァンなのに親指シフトしようとしたり』『アクアなのに内側のレバー押そうとしたり』『フェルーカなのに外側のフニュフニュ動くレバーを操作しようとする』という間違いがなくなるからホントよかったぁ〜♪(締め笑い)

















続く…。
(『変態勤務』にいてきます…勤務時間は同じ8時間なんだけど、今日も『長時間勤務する感覚で鬱々…』である…_| ̄|〇)

# by shousei0000 | 2018-07-22 11:26 | アヴァン あれこれ | Trackback | Comments(0)

フェルーカRのご紹介♪(明日は13時スタートの『変態勤務』だから夜更かしして書こう!)

b0136045_23205790.jpg
やいやいやいぽまいら…そこに座れ!い〜から座れ!!

俺は怒っている…説教してやるからい〜から座れッ!!










































b0136045_23224332.jpg
俺さぁ…最近の投稿に『フェルーカR』って書いたじゃん?何回も書いたじゃん?

で…ぽまいらそのフェルーカRの『R』って何だか分かっていたのか?

分からんわな?俺が考えている事何でも分かったらぽまいら『エスパー』ゆう事になっちゃうもんな?

だから分からん事はいい…分からん事はいいのだが…









































b0136045_23272180.jpg
分からんのなら聞けよー!

「フェルーカRの『R』って何ですか?」

ってコメント欄で聞けよー!!

拙ブログのコメント欄、もう随分前から開いてるじゃーん!分からん事はそこで聞けばいいんだよ!!

知らない事をそのままにしておくと恥かくのはぽまいら自身なんだぞ!ぽまいら自身!!

全くぽまいらときたら…(溜息)










































b0136045_23310231.jpg
分からん事は聞け!

コメント欄にコメントする事を恐れるな!

俺が言いたいのは以上だ!!!(キリッ)
フェルーカRとやらの『R』が何だかなんてまるで興味ないし、こんなキモいブログにコメントもしたくねえよ!
そ〜ッスよね(笑)



































b0136045_23415625.jpg
『フェルーカR』という言葉の初出はこの記事からだったよなぁ…。

ぽまいらはフェルーカRの『R』が何だかまるで興味ないんだろうし、コメントする事にはもっと興味ないんだろうから(笑)しゃ〜ないからこの俺が直々に教えてやるよ!

あ、いや、『嘘』だ…『教えてやる』じゃなくて『聞いてやって下さい』…(恥)

フェルーカRの『R』は…




































b0136045_23485193.jpg
『Refreshed』の『R』だ!

『FELUCA Refreshed』(フェルーカ リフレッシュド)略して『フェルーカR』が我が愛小径車に新たに冠された名前!!

『フェルーカ リフレッシュ計画』で思っていた以上に色々替えたから『魔改造フェルーカ』という名前を思い付いたんだけど、コンポ総取っ替えでもないのに『魔改造』ゆうのは何か違う気がしたし、『魔改造』ゆう言葉は『魔改造アクア』に使っているからかぶるので、そんな見地?から『リフレッシュしたフェルーカ』ゆう事で『フェルーカR』と名乗ってもらう事にした!

まずはこの点宜しく頼む!

因みに…『魔改造アクア』ゆう言い方は滅多にしないように『フェルーカR』も必要な時しか使わないつもりでいたけど…ここんとこの投稿で常用していたら何か馴染んでしまったので(辞書登録もしちゃったヨ←笑)この言葉は多分これからも常用する!辞書登録もしちゃったからね(笑)

『フェルーカR』が今の形のフェルーカで、『フェルーカ』がそれ以前のデフォルトの状態に近いフェルーカと使い分ける…この使い分け需要ある?(笑)

需要は無いんだろうけど(哀)とりあえず『フェルーカR』の命名記念?に『フェルーカRのご紹介』をいく!

以前の投稿に載せた『Bpsさんとこに於けるフェルーカRの写真』を再掲して『ポイント』や『ちょっとした紹介文』を添えていくね♪





































b0136045_00050617.jpg
フェルーカRの初ショット!

この時俺はフェルーカRを引き取りにBpsさんとこに行ったんだけど、店頭に別のお客さんがいてBpsさんと話し込んでいたので、軽く会釈して店の中にズカズカと入ってバシバシと写真を撮ったのだった…ひたすらに撮った…。

そのお客さん…ビックリしただろうね…。

ゲーハーでヴーデーなおぢさん(俺…_| ̄|〇)がいきなり無言で店内に凸して(会釈はした!←強調)キャワワな小径車(フェルーカR)の写真バシバシ撮りまくっていたのを見てたまげただろうね…。

「あのゲーハーおぢさん…あの小径車のオーナーさんなんだろうけど、いきなり無言で激写とかちょっとどうかしているな…」

と鼻白んだんだろうね…ちょっと恥ずかしいね…。
このエピソード…書く必要ある!?(呆れ)









































b0136045_00164754.jpg
フェルーカRのフロントビュー!

さっきの写真とは『角度』が違いますよ『角度』が!(笑)






































b0136045_00184879.jpg
フェルーカRのリヤビュー!

『両面踏みのフラットペダル』がいいね!『ゴールドがかったシルバー』でいいね!

って…この写真じゃそれ分からんか…。
(ペダルの写真単体で撮るの忘れたのでこの写真で代用致しました…)







































b0136045_00230871.jpg
『魂のインストール』を遂げたアルテグラSLブレーキ本体…出たゼ『エビちゃん』(笑)

こう見ると確かにリーチが長いように見えますね?それがエビちゃん(笑)のポテンシャル発揮に何らかの影響をもたらしているのか…は俺には分からん…(恥)

タイヤも新品に替えてもらいました!『パナレーサー ミニッツ タフ 20×7/8』ゆうやつ!!

これはフェルーカ(リフレッシュ前のフェルーカ)と同じタイヤで『ミニベロのスリックタイヤとしては二番手位のタイヤ』だそうです!『それなりのお値段』がします!!

ぶっちゃけ『アクアやアヴァンに履かせているタイヤ』より高い…何やってんだよ俺…金の使いどころが『違うだろーッ!』(←某豊田女史←古い?←笑)

タイヤが新品になった事でキビキビ走るようになりました♪













































b0136045_00390762.jpg
車体後方から前部上面を俯瞰する…。

『R3000系ソラのSTI』からワイヤーが出ていないのがぎぼちいいぃぃぃーーー(笑)

『キャワワバーテープ』がお洒落で雰囲気合っていてきぼちいいぃぃぃーーー(笑)

昨日(日付変わったから『もう一昨日』ね)のサイクリングで『某所』に行き『某お方』とお話しをする機会があったんですが…そのお方は『別の某お方』から拙ブログの存在を聞いて昔の記事を読んでくれていて

「いや〜あの記事面白かったですよ!」

「『テンションの高いブログ』ですよね(笑)」

との感想を述べてくれた…ちょっと恥ずかしかったけど嬉しかった…。

帰路でアヴァンを漕ぎながら『テンションの高いブログ』『テンションの高いブログ』という言葉が脳内でリフレインした…クスッと笑いながらクランクを回した…。

上に書いた『きぼちいいぃぃぃー』なんかもテンション高いですよね?(笑)

『テンションの高いブログ』いいぞうー!Kやん(ちょい上司)にもそう言われた事あったわ(笑)

五十のおやぢがこんなん書いていてちょっと恥ずかしい気もするけど(笑)どうせ糞ブログなんだから(恥)『テンションあげあげ』でいこう!『同じ阿呆なら踊らにゃ損々』(笑)

てな訳で…




































b0136045_00595531.jpg
『エクストラバージンオイルを頭に乗せた写真』なんてどう?

『テンション高い』ッスかね?(笑)













































b0136045_01034916.jpg
もうこんな時間だから…やめていい?寝たい…_| ̄|〇
『テンションさげさげ』じゃねえか!!!(締め呆れ)















続く…(明日また書きます…)

# by shousei0000 | 2018-07-22 01:04 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…最後…と思っていたんだけど…考えてみたら今日『いつものファミレス』は禁煙だから寄れなくて今日も多分『最後』にはならんわ(笑)

b0136045_20290274.jpg
『朝の投稿の核心部分』を画面キャプチャーにして載せてみた…昔のエビちゃん(笑)と今のエビちゃん(笑)の違いは『締めの制動のある無し』…。

二段目の力?が効いて『やんわり〜』と停めてくれるのと、二段目の力?が存在せず最初から最後まで同じような力で『のっぺり〜』と減速させるかの違い…。

でも…考えてみるとこれはおかしい…何故なら『どちらも同じエビちゃん』なのだから…。

エビちゃん(アルテグラSLブレーキ本体←笑)は昔アクアに付いていた…今はフェルーカRに付いている…。

でも『同じエビちゃん』なんだよ!『年式、形式が一緒の別のブレーキ』ですらなく『全く同じ個体』…なのに何故そのブレーキタッチが違うのか…(乃至は『何故俺が違く感じるのか』…)

榎峠を下った後ずっとその事を考えていた…その『考えた事』を以下書かせて頂く…。





































b0136045_20403754.jpg
<同じ個体なのにエビちゃんの効き目を違く感じる件についての一考察>
『タイトル』な(笑)
あと…エビちゃん(笑)逆さなのかわいそうだから、写真再反転させて正面から撮ったみたいに直しといたわ(笑)

①『俺の思い出補正』によるもの。

『思い出補正』とは『過去を美化する事』…この場合は『エビちゃん(笑)を過剰に美化して「もっと効いた筈」と捉える事を指す…。
エビちゃん(笑)を使用していたのはもう3年前だし、過去に初使用して大感動したのは9年前…共に『それなりに遠い記憶』…。
だから『思い出補正かな?』と思ったりもしたのだが、昨日アヴァンに乗り山を下った時『思い出補正じゃない!』と感じた…。
アヴァンのブレーキは『6800系のアルテグラ』でエビちゃん(笑)は『6600系アルテグラの軽量化バージョンのアルテグラSL』…年式、形式こそ違えど『同じアルテグラ』…。
アヴァンのアルテグラとアクアのエビちゃん(笑)を併行して使っていた時期『その優劣』はそれ程感じなかった。
「アヴァンのアルテグラの方がぬめっと効く」と感じはしたが(何つー表現←笑)それはそれ程極端な差ではなかった。
『アヴァンのアルテグラ≧エビちゃん』…せいぜいそんな感じだった…『アヴァンのアルテグラ>エビちゃん』という構図ではなかった。
その『アヴァンのアルテグラ』で昨日山を下った際『俺の記憶にある通りの停まり方』をした…となると『アヴァンのアルテグラ』とそれ程差がない筈のエビちゃん(笑)が『俺の記憶にある停まり方をしない』のはおかしいのだ…。
故に当学会は『思い出補正はありはするだろうがそれが全てではない』と結論する…(何の学会だ!←呆れ)

②まだ『慣熟』していないから。

エビちゃん(笑)は使い古しのブレーキ本体だから『慣熟』も何もないのだが、フェルーカRに付けてもらった『R3000系のソラSTI』は新品なので『慣熟』までには多少の時間がかかるのかもしれない…それで先日フェルーカRで『慣熟走行』をした(吉見に行ったやつね)
まあ80km程度走っただけだから『慣熟』も何もない…しかも『CR』やし…(恥)
つまりは当学会としては『まだ分からない』と結論付け『継続して調査していく』とするしかないのだが(だから!何の学会だ!!←呆れ)ひょっとしたら『R3000系のソラSTI』に今感じているある種の硬さは『R3000系のソラSTIの癖』なのかも…乃至は『そういうもの』なのかも…。
アクアの初代コンポ『ティアグラ』も2代目のコンポ『カンパニョーロ アテナ』もアヴァンのコンポ『6800系のアルテグラ』も『慣熟がどうの』という事を感じた事はなかった…それを言ったらフェルーカの初代コンポ『3400系のソラ』だってそうだった…。
『R3000系のソラSTI』に感じる硬さみたいなものは『癖』『そういうもの』なのかも…でもそうであるなら『エビちゃんの効き目が昔の記憶と違う』という問題?の原因?は一体どこにあるのか…。

③『記憶』が薄いんじゃね?

急に学会っぽくない言い方になったが(笑)『記憶』が薄いのかもしれない…その『記憶』とは『フェルーカで山を下った記憶』の事…。
正直フェルーカではあまり山に行った事がない…榎峠に行ったのだって多分3回位…。
そんなんだから『フェルーカで坂を下った感覚』をあまり覚えてなく(恥)エビちゃん(笑)と元カノ(オーバーホール前にフェルーカに付いていたティアグラのブレーキ本体←笑)の違いも把握できていないと…そういう可能性もある…。
これについても現時点では当学会は『まだ分からない』『継続して調査していく』としか言えない…つまりは『たまにはフェルーカRでお山に行こう』という事になる…。
本当に行くかどうかは『神のみぞ知る』というところである…(自分次第だろうが!←呆れ)

④無理に付けてもらっちゃったのかな?

これまた学会っぽくない言い方をしてしまったのだが…(笑)エビちゃん(笑)を付けて欲しいと俺がお願いした時、Bpsさんは「リーチの関係で付かないかもです」というような事をおっしゃった…そして付いた時は「ギリで付きました!」というような事をおっしゃった…。
そんなBpsさんの尽力で俺はエビちゃん(笑)と3年振りのランデビュー(笑)を果たしたのだが、『ギリで付いた』というところに『何らかの無理』があったのかも…その『何らかの無理』の存在が『エビちゃん(笑)のポテンシャルを最大限に発揮する事を妨げている』…そんな事があるのかも…。
この件については俺は明確な答えを持ち合わせていないので(『ロードに10年乗っても自転車の技術的な事はからっきし』でして…←恥)今度Bpsさんとこに行った時に聞いてみよう…うまく説明できるかなぁ…。
因みに…言うまでもないけど…エビちゃん(笑)は今この瞬間もブレーキとして普通に機能している…『問題のある無し』を問われたら『無し!』と答えるに如くは無し…。
ただ…昔のエビちゃん(笑)は二段目の力?が働く『締めの制動』があった覚えがあり、今それが無いような感覚でいるのが不思議な限りなんだけど…ひょっとして『俺の思い出補正』なのかなぁ…って話戻っちゃったぁ〜(笑)















































b0136045_22144404.jpg
榎峠を下った後御岳まで行って、そこで『御岳駅前の改装成った中華屋さん東峯園』で『御岳ラーメンと半チャーハン』を食べました。

このお店の前を俺は9年程素通りし続け、今年の春に改装しているのを見て

「改修成ったら食べてみよー!」

と思い、それでこの日改装成っていたので寄ってみたと…まあそういう話…。

改装しなければ俺は多分このお店に寄る事はなかったので(飯を食うようなエリアではないんです俺的には…)ある意味『改装してくれてよかったなぁ〜♪』と思った…『平打ち麺』が俺が生活圏にしているラーメン屋さんには珍しくて中々旨かったよ『御岳ラーメン』♪

ただ…『たった10Kmでソルティライチ』(駿河台大学の屈辱)『たった20Kmで大休止』(成木支所捕囚)ときて『トータル60km程度のサイクリング途中でガッツリご飯』(東峯園でラーメン半チャーハン…)となった訳で(恥)またこの日一番期待していた『エビちゃん(笑)の復活』もよく分からない結果になった訳で、何つーかこう

「『意外なデビュー戦』になったなぁ…フェルーカR…」

と思いながら帰宅したのでしたとさ…(劇終?←締め笑い)















おしまい♪
(色々あったけどフェルーカRはやっぱ楽しい自転車…折角Bpsさんが生まれ変わらせてくれたのだから大切に乗ろう…ただ…今年の暑すぎる夏はアクアやアヴァンでサイクリングする方がいいかも…灼熱の中小径で走るのは何気に辛い…昨日アヴァンに乗ってつくづくその事を感じました…)

# by shousei0000 | 2018-07-21 22:34 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…最後…になるのは『今日の夜のいつものファミレスで』かな?(笑)

b0136045_08423682.jpg
『意外なデビュー戦…』シリーズを再開します。

要は『エビちゃん』(フェルーカRに装備してもらったアルテグラSLブレーキ本体←笑)の話です。

榎峠を下ってみてエビちゃん(笑)が思った程効かない…少なくとも俺の記憶の中にあるタッチとは違った事に落胆し、軍畑鉄橋下で撮った彼女(笑)の写真はこんな具合に雑になりました(笑)

フェルーカRのトップチューブに跨ったまま覗き込むように撮った写真…本当だったらフェルーカRから降り正面から慈しむように撮り

「エビちゃん…『僕と彼女の物語…Second.Season』始まったネ♪」

などと優しく声を掛けるつもりだったんですが、エビちゃん(笑)のブレーキタッチが『3年ちょい前までアクアでいつも感じていたもの』と違い、『9年前にアクアに装備して初の榎峠下りでのあの感動』とも違ったので『僕と彼女の物語…』もへったくれもありません…『Second.Season』始まず…。

『昔のエビちゃんと違う感』は榎峠を下る前から感じていた…。

榎峠の前の松ノ木トンネルからの下り…『佐藤塚』までの500m位の…。

そこを下る時俺は

「さ、エビちゃん!『準備運動』しよ♪」

とエビちゃん(笑)に語り掛けて下ったんですが(笑)佐藤塚まで下った時『????』となった…何か俺の記憶と違う…。

でもまあ『準備運動』だったので深くは気にせず榎峠の登りに取り掛かる…『自転車の部品に準備運動も何もあるかい!』ゆう話ですよね?(笑)

それでまあ…
















































b0136045_09031625.jpg
ここ榎峠から下った訳です。

榎峠から青梅街道までの下りは2km位…そこそこの下り斜度がありそこそこの蛇行がある…『ブレーキの違い』を試すにはうってつけのルート…かなぁ?(笑)

そこを下る中で前述の俺の『????』は確信に変わり、それに狼狽えて軍畑鉄橋でフェルーカRを停めたと…まあそんな感じ…。

昔のエビちゃん(笑)と今のエビちゃん(笑)の何がそんなに違うのかというと…『締めの制動のある無し』…というところかなぁ…。

昔のエビちゃん(笑)は下っている中で『もうちょっと停めたいな』と思ってブレーキレバーを押したり引いたりすると『やんわり〜』という感じに二段目の力?がかかり停めてくれた…それに対して今のエビちゃん(笑)は同じ状況で同じ操作をしても『スーッ』と音を立てるだけで二段目の力?がかからない…停まらない訳ではないけど『安心感』が違う…無論昔のエビちゃん(笑)に軍配が上がる…。

職場駅に着いたので続きはまた夜にでも…。
















続く…。

# by shousei0000 | 2018-07-21 09:14 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

帰り道…(7月20日の走行 続き)

本日のサイクリング終了!

中々楽しかったゾー!色々目的にしていた事も確認できた♪

『楽しいプラン』になるといいなぁ…いや!『なるといいなぁ…』じゃなくて『する』んだよ俺が!!

とりあえず今日は帰ります。

で…今…

































































b0136045_14101759.jpg
『ほぼほぼ40kmでソルティライチ』な(笑)
『朝10時で20km』で『14時の今で40km』って…あんたこの4時間どこで何やってたの!?
今はまだ内緒だよん(締め笑い)


















おしまい。
(今日も暑かったなぁ…今いるコンビニで氷と水買ってボトルに詰めて帰りまつ…)

# by shousei0000 | 2018-07-20 14:13 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

今日も今日とて…(7月20日の走行)

今日も今日とて…


















































b0136045_09513847.jpg
『たった20kmでアクエリアス』っと(笑)

でも今日は『グダグダになっての退避的ドリンクタイム』ではないよ!『予定の休憩』だよ!!

これから軽く一山越えるし(本当に『軽く』な…)時間調整の必要もあるから

「確かこの先はコンビニなかったな…」

と思ってピットインしたと…まあそんなところ…。

『駿河台大学の屈辱』(別名:『たった10kmでソルティーライチ』)とは違います!(豪語)













































b0136045_09570321.jpg
本日のお供はアヴァン!

いや〜小径の後に大経に乗ると『その疾走感』っつーか『漕いだ分だけ進む感』つーかにどえりゃ〜感動するね!

俺が漕いでいるから速くはないんだけど(恥)『バビューン』って感じはある!グイグイ進んでいく!!

『アルテグラブレーキ本体の効き』も良い!自分の記憶にある通りの制動力に感動!!

となるとエビちゃん(フェルーカRのアルテグラSLブレーキ本体)は…これはまた追い追い書いていく事にしよう…。

そろそろ出発して軽く一山越えるネ♪
(本当に『軽く』ね…←だったら一々書くな!←締め呆れ)















おしまい(笑)

# by shousei0000 | 2018-07-20 10:04 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

慣熟走行? 最後!

b0136045_00200780.jpg
前置き無しでいく!

吉見の身障者トイレの洗面台で頭から水を浴びた!

男子トイレの洗面台にはあの憎むべき『石鹸水的なものを入れる容器』があり頭を突っ込む事ができなかった…諸君等に於かれては『成木支所のトイレ洗面台に同様のものがあり、それ故に俺が頭から水を浴びられなかった故事』を奇想されたし…。

それでまあ男子トイレの洗面台を避け身障者トイレに移動して頭を突っ込める事を確認し水を浴びたのだが…って何じゃこの写真はーッ(笑)

身障トイレの電気のつけ方が分からず暗いままで写真を撮ったからこうなったみたい…得体の知れない写真を載せてごめんあそばせ…(笑)

てな訳で頭から水を浴びて…











































b0136045_00300235.jpg
こうなった(笑)水も滴る佳い男?(笑)

えっ?何ですか?

「小生さんって…眼鏡外すとお目々がクリッとしていて案外可愛いネ♪」

ですって?

おう!あんがとよ!!

じゃあ…

































b0136045_00335522.jpg
『眼鏡を掛けたこの姿』も愛してくれよな(笑)

何かさぁ…この自撮り写真凄く太っているように写っているじゃないですか…顔パンパンで首んとこに肉が寄っていて大デヴみたいに見えるじゃないですか…。

最近の自撮りはこんなんが多く(哀)しかも最近『ズボンがキツい感じがして腹が張る感じもして体型が変わっている感じもした』という自覚があったので(恥)

「きっともう体重78kg位あるんだろうなぁ…」

と思いながらある朝体重計に乗ってみたら…『74.7kg』とかだった!小躍りしたよ嬉しくて(笑)

身長171cmの俺の朝一体重が74.7kgなのは全然ダメではあるのだが(恥)『78kg位あるんだろうなぁ…』と諦めていたからダメはダメでも嬉しかった!

「俺はまだ『75kg圏』にいる!」

と小躍りした(笑)

そして今日…もう昨日なのだが…サイクリングの後体重計に乗ってみたら…『72.7kg』だった!

狂喜した(笑)体重計の脇でジャンプした(笑)

「お帰り俺!『72kg圏』に…」

と涙した…(ホロリ…)

まあクソ暑い中サイクリングをして滝汗かいたから『水分が2〜3kgは抜けての72.7kg』だから実態は『75kg圏』なのだが(恥)それでも『激久々に見た72kg台の体重』だったから嬉しかった!『定期的にサイクリングをするとやっぱ違う!』と思った!!

今の勢い?を持続しよう!定期的にサイクリングをして痩せてブログ説明文?んとこに挙げている『朝一体重73kg』を早くクリアしよう!

自分の容姿に自信を持てるようになりたい!って…俺はゲーハー(ハゲ…)だから多少痩せても自分の容姿に自信を持つ事はできないんだけど…(哀)ゲーハーだからこそ(哀)せめて『スッキリした顔』になりたい…『ゲーハーでヴーデー』では全く以って目も当てられない…(哀)

ゲーハーはもうどうしようもないけど(哀)ヴーデー(デヴ…)は自分次第だから何とかしよう…『自転車が脱ヴーデーの世界に連れていってくれる事』を俺は過去の経験から知っている…。

『スッキリした顔の自撮り』を拙ブログに載せたいのだ…そう…例えば…







































b0136045_01073135.jpg
こんな感じのやつ(笑)

2015年8月に撮った俺自慢の一枚(笑)

この時期の朝一体重は『68kg』…今より7kgは軽いんだからそらスッキリもしますわ自撮り…(笑)

ゲーハーでも(哀)体重が落ちればこの程度にはなるんだ…この美しい姿(でもないか…)を目指して俺はまた自転車に乗る…明日も乗る…。

って…『明日』じゃないな…日付変わったから『もう今日』だな…今日もまた俺は自転車に乗る…(連休なんです♪)

だから…まあ何いうか『早く寝なくては』な…(只今深夜1時間ナリ…)















































b0136045_01185086.jpg
自撮り写真はまだまだあるのだが…(コーラ飲んだやつとかアイス食ったやつとか…←笑)早く寝たいので掲載は見合わせる…でも…『これ』だけは載せる!

まあ『自撮り』ではないのだが(ぽまいらよかったな←笑)俺は吉見で日陰で休憩していたつもりだったのだが…実は『日陰』ではなかった!『日向』だった!そら暑い筈だ(笑)

えっ?何ですか?

「どこ座っていたんだよ!?」

ですって?

それはまあ…

































b0136045_01233535.jpg
『ここ』やがな『ここ』(笑)
こんなしょ〜もない写真見せられる位なら自撮りの方がまだマシ!!!(呆れ)





































b0136045_01250224.jpg
でまあ…『星乃珈琲 西川越店』にワープっと(笑)

勿論ワープなんかできないから『30kmばかり自走しての星乃珈琲』なんだけど(笑)この復路もまたクソ暑くてねえ…参ったねえ…ボトルの水『ぬるま湯』を越えて『半ばお湯』になってしまってねえ…(思い出し哀)

そんなんだったから星乃珈琲に着いた直後、まだ席も決めないうちにイケメン店員クンに(本当にイケメンだった♪←おい!←呆れ)

「とりあえず…ここでお冷2〜3杯いいッスか!?」

とまくし立て(笑)お冷のボトルが置いてあるとこれでこうグビッ…グビッ…グビッとお冷を3杯一気飲みした…(恥)イケメン店員クン笑っとったわ…(恥)

今年の夏さぁ…やっぱ異様に暑くね?

俺ここの星乃珈琲にはサイクリング途中でもう多分50回位寄っているけど(笑&恥)こんな風に『席も決めないうちからスタンディングでお冷を3杯一気飲み』なんて多分初めてだわ…去年の夏も一昨年の夏も一昨々年の夏もそんなはしたない真似(恥)した記憶がない…。

往路だってさぁ…吉見の手前でボトルの水空になっちまったよ…。

これも例年の夏ではちょっと記憶に無い出来事…『ボトルに水を多少残しての吉見イン』だったように記憶しているのだが…。

今年は4月以降自転車に全然乗れてなくて(恥)それ故『体力が落ちて暑さへの耐性もなくて水をがぶ飲みしてしまう可能性』もあるんだけど(恥)それを言ったら去年だって『似たようなもの』なんだわ…『佐島 de 真蛸ラン』を思い付いてそれに向けての練習みたいなもの?をするまではあんま乗れてなかったのよ自転車に…(恥)まあ今年よりは少しはマシだったが…。

そう思うと今年の暑さはやっぱ異様なのかも…連日NHKのテレビ画面に『高温注意!』の警告?が踊っているし、今日なんかは俺のiPhoneにも『不要不急の外出は避けて下さい』ゆうガジェット画面?が出ていたわ…『サイクリングなんかもってのほか』だよなぁ…。

朝早く出るなどして熱中症に気をつけてサイクリングするようにしよう…でも…明日(もう今日)は寄るところがあるからあんま早くは出れないんだよ…『7時発位』かなぁ…。

明日(今日ね)もまた暑いんだろうなぁ…(虚ろな眼)








































b0136045_01554375.jpg
『慣熟走行』について全く触れてなかったので(恥)急ぎ記す!

今日(昨日ね)80kmばかりフェルーカRで走ったけど『ニューSTIの変速やブレーキのタッチ』はあんま変わらなかった…『慣熟走行不発』か…。

まあゆうて80km位で急に変わる訳がないから『不発』でもないのだが(笑)『ニューSTIの変速やブレーキのタッチ』については想うところがある…そのうちBpsさんとこに行って色々聞いてみたい…。

『動作が変』という事ではない…変速もブレーキもきちんと動作している…。

ブレーキについては『意外なデビュー戦…』シリーズにも書いた通り『エビちゃん…(アルテグラSLブレーキ本体←笑)昔と違くね?』という感じがするんだけど、これについては俺の中に『ある推量』がある…それをBpsさんに聞いてみたい…本当は今日行こうかと思っていたんだけど『暑くて無理』だった…(恥)

明日(今日!←笑)はアヴァンで出撃するつもり…アヴァンのコンポは『6800系アルテグラ』だからフェルーカRの『R3000系ソラ』と同じくシマノな訳で、しかもブレーキ本体については年式は違うけど『同じアルテグラ』だから、少なくともブレーキのフィーリングについては明日(今日!!←笑)確認できるんじゃないかな?それを楽しみにしつつそろそろ寝る事にしよう…(2時過ぎた…←溜息)






































b0136045_02131995.jpg
ちょーっと待った!

寝るのは『こいつらに触れてから』にする(笑)

フェルーカRの乗り心地を向上させる為に投入したニューアイテム3点!まあ『ニューじゃないの』もあるが(笑)『前走では使わなかったアイテム』3点!!

まずは『マヂニューの(笑)アソスのグローブ』!これは『あんま変わんなかった』!

でもこれは『凄い事』なんだよ!前走で使った『3〜4年経ったアソスのグローブ』と今日(昨日だって!)使用した『新品のアソスのグローブ』のフィーリングがあんま変わらないって事は『古くなってもアソスのグローブはしっかりしている』って事だからやっぱ凄いんだよ!!

俺はもうウェアー類はパール(パールイズミ)で決めようと思っているんだけど(以前Bpsさんとこを通じてパールさんにはよくしてもらったのでね)指切りグローブだけはやっぱアソスから離れられん!そこだけはすまんやでパールさん…(詫び)

ニューバーテープ(キャワワバーテープ←笑)は確かに薄いっちゃ〜薄いけど…最強グローブアソス(笑)にかかればどうって事はない!でえじょうぶだ!(←ドラゴボwww)

長靴下は…これを履く事でシャレオツニッカボッカ(笑)の裾が膝元に絡む感覚はなくなったんだけど…『汗疹みたくなった』…そらそうだ『こんなクソ暑いのに長靴下』やし…。

シャレオツニッカボッカ(笑)は素材的に真夏はキツいかも…腰の辺りが汗びっしょりになるんだわ…暑苦しい…。

それゆうたらシャレオツポロシャツ(笑)も似たようなもの…襟があるのが暑苦しくて鬱陶しい…ボタン2つ分しか前開けないからベンチレーションの観点からもやや難がある…。

総じて『サイクルジャージとレーパンのライド時』に比べて暑苦しいし動きにくい…『真夏のサイクルウェアー』としては不向きかも…。

『モンベル辺りで新しいサイクルウェアーを一式購入する』という手もあるんだけど…それやる位なら『サドルを替える』方がアリかも…フェルーカに乗る時ウェアーを変えている事のメインの理由である『ブルックス B15 スワロー』を『普段着でも乗れるけどややレーシーなサドル』にして『ブリティッシュ・トラディショナル・ローカルスタイルは卒業する』のが得策か…。

これBpsさんにも言われているんだ…。

「今のフェルーカなら『レーシーなサドル』が似合いそう…『ブルックスを完全にやめる』という必要はありませんが『レーシーなサドル』も検討してみては?」

ってね…まあ少し考えてみる…。

最後に『靴』の件…『今年の春頃にリタイアした普段履きの靴』は…フラペを長時間漕ぐのには不向きそう…。

『履き古したオンボロ靴』だから(恥)広がった感じがして靴ん中で足が動く…余裕があっていいっちゃ〜いいんだけど『マビックのビンディングシューズ』みたいにビシッと決まらないから何か鬱陶しい…。

『スウェード地の靴』だから何気に暑っ苦しい…『同じブランドのメッシュタイプの靴』も持っているんだけど…それは『現在使用している普段履きの靴』だからサイクリングには使いたくない…サイクリングに使うと蒸れ蒸れになりそうだからね…。

ちょっと調べてみたら『サイクリングに使う靴』はフラペであっても『ソールが固い靴』がいいらしい…その方がペダリング効率が増すしエネルギーロスも少ないそうな…。

『フェルーカRでのサイクリング用の新しい靴の購入』を今後検討していく事にする…自転車ってばホント金食い虫…。

これもモンベルにありそうなんだけど…『まずはBpsさんとこで相談』かなぁ…。

とりあえずなるべく早い時期にBpsさんとこ行って色々聞いてみる事にしよう…。














おしまい。
(うわ…3時だ…寝よう…)

# by shousei0000 | 2018-07-20 03:01 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

慣熟走行? 続き。

b0136045_15445270.jpg
タイトルを『慣熟走行♪』から『慣熟走行?』に改めた…その方が走行の実態にそぐう…。

この位の時間にアパートを出た…通りすがりのお店の時計写真に入れておいたから、これで大体の時間が分かるだろう?(笑)

出発したのはこの時計の10分位前…即ち『9時40分』とか…。

今日はアヴァンで別の場所に行くつもりだったんだけど、何となくダラダラしていたら時間がどんどん過ぎていって(恥)それで『どうしよ?』『どうしよ?』と思っていたら更に時間が過ぎていって(恥)それで

「今日は『フェルーカRの慣熟走行』でいいや…」

と思って『フェルーカRで吉見』になったと…まあそういう感じで…(恥)

しっかし…













































b0136045_15512589.jpg
この写真…中々良くね?

『ブリティッシュ・トラディショナル・ローカルスタイルでフェルーカRに跨る俺』てな写真が欲しくて通りすがりのお店のガラスに映っていた自分を撮ったものなんだけど(笑)一緒にJKとかが写っていて良い記念になりました〜♪
何か…いろんな意味であぶねえな!(呆れ)





































b0136045_15560221.jpg
今日も『メタクソな暑さ』でさ…ブウブウ言いながら走った…。

熱せられたアスファルトから立ち昇る熱気が凄いんだ…ムワアァァァって感じ…。

『どの位凄かったか』というと…










































b0136045_15593991.jpg
『この位』凄かった…。
(熱気のあまりの凄さに顔をしかめている…)
















































b0136045_16010631.jpg
『さくら堤公園』の木陰にホッと息をつく…ここは涼しくて助かった…。

でも…そこを越えると…











































b0136045_16023988.jpg
ま〜たこの陽射し…『さくら堤公園の木陰』から出るのホント嫌だった…。

『どの位出るのが嫌だったか』というと…





































b0136045_16044417.jpg
『この位』出るのが嫌だった…。
(「ま〜た『カンカン照りの中の走行』かよ…」と顔をしかめている…)
さっきの自撮りと殆ど同じ写真じゃねえか!(呆れ)















































b0136045_16071694.jpg
で…『吉見着』っと…。

ここに来るのは『一ヶ月半位振り』でした…(恥)













































b0136045_16084856.jpg
吉見に於けるフェルーカR…吉見にフェルーカで来たのは物凄く久し振り…。

実は吉見は『フェルーカでの最高走破距離ポイント』であり『フェルーカでの最大進出地点』なんです…これより北にはフェルーカでは行った事がない…。

いつかフェルーカRでもっと北に行きたい…『あの光景』をフェルーカRに見せてやりたい…。

いつの日にか一緒に行こうな…フェルーカR…。

































b0136045_16134983.jpg
いつの日にか更に北を指し『あの光景』を共に見ようフェルーカR!…という写真(笑)

まあ『更に北に』ゆうても『熊谷』位しか行かないし(笑)熊谷に行っても結局『熊谷のCOCO’S』に寄るから(笑)『あの光景を共に見よう!』ゆうてもそれは『代わり映えのしないファミレスの店内の光景』なんだけどね…『COCO’S』なら狭山市にもあらぁ…(締め恥)




















続く…。
(『星乃珈琲 西川越店』なう…冷房直下の席に座ってしまい激寒なのでもう帰りまつ…ブログ書き終えたかったのに…←締め哀)

# by shousei0000 | 2018-07-19 16:18 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

慣熟走行♪(7月19日の走行)

昨日の夜俺のアパートのインターホンが鳴ってさ…ドアを開けたら見知らぬ女性が立っていた…。

急に見知らぬ女性が来て戸惑っている俺に彼女は

「これ…」

と言って封筒のようなものを押し付けて帰っていった…俺の手にはただそれだけが残された…。

「ひょっとして…ラブレター!?」

とビックリした俺は…








































b0136045_12491685.jpg
とりあえずそれを開けてみたんだ…。
『クロネコヤマトの宅急便』じゃねえか!




















































b0136045_12503321.jpg
そしたら…『こんなん』出て来てさ…。
『アソスの指切りグローブ』じゃねえか!











































b0136045_12521708.jpg
折角だから付けてみた!

うひょー!アソスのグローブはやっぱしっくりきて昂まるぅ〜♪
『ネット通販でグローブ頼んだらクロネコヤマトの宅急便の女性配達員が届けてくれた』ってだけの話じゃねえか!
そうですよん(笑)













































b0136045_12551266.jpg
てな訳で…今日それを付けて早速出撃(笑)

今日のお供はまたフェルーカRで、試すべきニューアイテムは『アソスの指切りグローブ』!

あと…『ニューアイテム』ではないけど『秋〜初冬にかけて使っている長靴下』と『今年の春まで使っていた普段履きの靴』もフェルーカRでは初使用!

『アソスのグローブ』は今までも使っていたんだけど、購入してからもう3〜4年経っているので今回新規購入!

今フェルーカRに巻いているバーテープはBpsさんの話では『ちょっと薄いかもです』という事だったので、『しっかりした造りのアソスのグローブ』を新規購入した次第!

『長靴下』は…前回の走行(『意外なデビュー戦…』の走行)でシャレオツニッカボッカ(笑)の裾が膝元にわだかまる感じがしたので、『膝元までくる長靴下』を使用した次第!

『今年の春まで使っていた普段履きの靴』は…前走で使用した『二代前の普段履きの靴』がフラペを漕ぐのにしっくりこなかったので『その次の代の古靴』を使用した次第!『どっちにしてもボロ靴』だ(笑)

今日の走行の目的は『慣熟走行』…この度新調した『R3000系ソラのSTI』が変速タッチ&ブレーキ共にまだ硬い感じがしたので

「乗って慣熟させねば!」

と思ってフェルーカRで出撃した次第…。

で…『その結果』は…








































b0136045_13115325.jpg
暑い!とにかく暑い!

おいらま〜た頭から水かぶっちまったよ!!
『慣熟走行』とやらと関係ねえじゃねえか!?(締め呆れ)


















続く…。
(今吉見で休憩中なんだけど…日陰にいても暑くてかなわん…とりあえず帰る…)

# by shousei0000 | 2018-07-19 13:13 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…最後…には今日もならないなぁ…夜勤入りやし…(溜息)

b0136045_14445338.jpg
フフェルーカRのデビュー戦…というか『エビちゃんの復帰初戦』…俺は榎峠を半ば以上くだった『軍畑鉄橋の袂』でフェルーカRを停めた…。

「んんん?」

と呟いて停めた…それは一言で言うと『あれっ?』という気持ち…。

エビちゃん(アルテグラSLブレーキ本体←笑)が思った程停まらない…少なくとも『2009年4月にアクアに付けてもらい、その初走行で榎峠を下って感動した時』程は停まらない…。

スーッと音がする…エビちゃん(笑)はアクアに装備していた時分殆ど音がしないブレーキで、そこに感動した俺が

「デフォルトで付いていたティアグラのブレーキに比べて静か〜♪」

という記事を拙ブログに挙げ変な感動をアピールしたのに(笑)この日(7月14日)再デビューを向かえたフェルーカR…じゃなくてエビちゃん(笑)は『スーッ』という音をたてて榎峠を下った…まずはこれがおかしい…。

そして『それなりにしっかりとブレーキレバーを押す、乃至は引く』という動作をしなくてはならなかった…これも『軽くブレーキレバーを押す』『榎峠程度の坂なら指2〜3本でブレーキレバーを引けばおk』であったと記憶する過去のエビちゃん(笑)の反応とは印象を異にする…。

榎峠の下り…というか『松ノ木トンネルからの下り』の時から微かな違和感を覚えていた俺は、榎峠を半ば以上下った軍畑鉄橋の手前で

「ちょ!待てよ!!」

とキムタク張りに思い(笑)それで普段は停まらない軍畑鉄橋の辺りでフェルーカRを停めエビちゃん(笑)に語り掛けたのでした…。













































b0136045_15130139.jpg
「おまえ…どした?何かあった?」

と俺はまたキムタク張りにエビちゃん(笑)に語り掛けた…(笑)

9年前のファーストインプレッションの時の大感動の感触…3年位前までのそれなりに記憶に残っている反応…それらとこの日エビちゃん(笑)がみせたパフォーマンスにかなりの違和感がある…。

「おまえさ…体調悪い?それとも…何か変なもん食った?」

とみたび俺はキムタク張りにエビちゃん(笑)に語り掛ける…『自転車のブレーキに体調とか変なもん食うとかあるのかよう!?』という話ですよね?(笑)

エビちゃん(笑)は黙して語らない…当たり前である…『ただのブレーキ』ですから(笑)

因みに…上の写真を見ると『俺がエビちゃんのコンディションを気にしてフェルーカRを降りて正面から撮った』という風に見えると思いますが…実はこの写真…






































b0136045_15254330.jpg
『これが正解』なのでした…(締め笑い)

















続く…(夜勤いてきま〜す…)

# by shousei0000 | 2018-07-17 15:25 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…最後…にはまたまたならないんだよ『変態勤務』の後だから喫茶店はもう閉まっているしファミレスは祝日でタバコ吸えないから寄らないので…。

b0136045_22535730.jpg
で…漸く着きました…榎峠に…話的にも『漸く』って感じですよね?(笑)

そして…下りました…榎峠を…エビちゃん(アルテグラSLブレーキ本体←笑)の性能を試す為に!

エビちゃん(笑)はアルテグラの中の『6600系』と呼ばれる機種の軽量化バージョンとかで、機種としてのデビューは2007年だったそうな。俺がそれをBpsさんにアクアに付けてもらったのは2009年の4月の事である。

つまりは機種としては『11年落ち』で、装備した時から考えても『9年落ち』で、代で言えば現在最新鋭のアルテグラが『R8000系』でその前のモデルがアヴァンに装備している『6800系』で、更にその前に『6700系』というのがらあってその前が漸く『6600系』になるので『3代前のモデル』という事になる…のかな?(笑)

こう書いてみると結構古いパーツ…かつて憧れたけど『お金がなくてブレーキ本体しか買えなかった』という黒歴史?が恥ずかしくも懐かしい…。

9年前にアクアに装備してもらった時、ここ榎峠を降ってみて

「やんわりと良く停まる!」

と感動したものだった…その感動の6年後、アクアをカンパ アテナ化した時(魔改造アクア←笑)エビちゃん(笑)はアクアから降され入間実家で長い眠りに就いた…。

それから3年が過ぎた今般…エビちゃん(笑)はフェルーカRの中に蘇った!

「色々時間は経ったし『3代前のモデル』でもあるけど…あのエビちゃん(笑)だから今回も必ずや活躍してくれるに違いない!」

と思いつつ俺はフェルーカRを駆り榎峠を下ったのだった…。

そして…下り2km程度の榎峠を1.5kmばかり下った『軍畑鉄橋』のところで…

































b0136045_23372756.jpg
俺は『んんん?』と呟いてフェルーカRを停止させたのだった…。


















続く…。

# by shousei0000 | 2018-07-16 23:37 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…最後…にはならないヨ(笑)

只今13時〜22時の変態勤務(笑)に出勤ちゆう…。

一昨日辺りから歯が痛くてさっき歯医者に行ってみたんだけど、レントゲンを撮ってセンセに診てもらったら

「これは…膿んでいる…おそらくは体調不良によるもの…」

「お疲れなんじゃないですか小生さん?」

と言われて俺ビックリ!

『体調』なんて別に悪くない…夏風邪をひいて参った事はあったが、それはもう二週間は前の事…。

『お疲れ』についても、俺はヒラの介護士だから『お疲れ』になる程仕事をしたりはしないのだが…ひとつだけ心当たりがあるとすれば『一昨日、一昨々日のサイクリング』…まさかそれにやられて歯の根元が化膿して痛み発症に至ったというのか…。

確かに両日共半端ない暑さにやられて辟易としたけど(特に一昨日のフェルーカRデビュー戦は昨日までに書いた通りで参った…)2走合わせて130km少々しか走っていないのに、それで『お疲れ』になってしまうのか…『歯の根元が化膿』にまでなってしまうのか…何て脆弱なんだよ俺…_| ̄|〇

今回は『薬で様子を見る』になったから、職場に着いたら早く頂いた『抗生剤と痛み止め』を飲みたいな…次の休みも連休でちゃんと走りたいから(今度はせめて80km×2日で160kmは走りたい…)この薬だけで歯痛治るといいな…。

それはともかく…














































b0136045_11271413.jpg
『昨日からの続き』をいく!

『山岳コース』を走った!

ピークの標高が300m位の山岳コース(笑)をヨタヨタと登り(恥)『榎峠』を指した!

走行開始10kmで水補休憩(駿河台大学の屈辱…)20kmで大休止(成木支所捕囚…)とグダグダできたのに(恥)それでも榎峠に向かうのをやめなかった理由…それは…













































b0136045_11340858.jpg
『彼女』がいたから…即ち…『エビちゃん』な(笑)

『彼女』こと『エビちゃん』ことの『アルテグラSLブレーキ本体』…この娘(笑)をかつてアクアに装備し、そのデビュー戦で榎峠を下ってその効き具合に大感動した事は以前の投稿で述べた…。

その彼女(笑)は今やフェルーカRに移植された…『リーチの関係で無理かもです…』と最初Bpsさんは言っていたけど、結局は『ギリで付きました!』という事になった…ありがたく思っている…。

その彼女?この娘?エビちゃん?えーいもう面倒くさいから『エビちゃん』に戻すけど(笑)そのエビちゃん(笑)の使い勝手を再び試すのは『思い出の榎峠』しかないと思い、だからどんだけグダグダになっていても(恥)とりあえず榎峠には行かざるを得なかったんです…。

でまあ…














































b0136045_11452632.jpg
着いたよ榎峠に…ついでに言うと電車が職場駅にも着いちゃった…(笑)

変態勤務(笑)にいてくるので(嫌だなぁ…この勤務だけは本当にヤダ…)続きはまた夜にでも…。















続く…。

# by shousei0000 | 2018-07-16 11:46 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…最後?(笑)

b0136045_19475594.jpg
「頭から水…かぶりてえな…」

うだるような暑さの中最早フェルーカRのクランクを回すだけのマシーンと化した俺(この表現やっぱかっちょえー♪←そうでもなくね!?←呆れ)は『いつものコースの本線』を進みながら考えた…。

上の写真の位置(畑不動尊を左に出て本線に乗ったところ)は既に過ぎた…『山王峠への分岐』を越え『パンダサイドカーのところ』を過ぎ『バーディー坂への分岐』を素通り(笑)した後もひたすらに

「頭から水…かぶりてえ…」

と呟いていた…。

『頭から水をかぶる』…頭に限らず『首の後ろに冷水を浴びせる』…これなん『ローディーさん方の夏のしのぎ方』…。

人間は変温動物ではあるが、極端な暑さの中ではさすがにその体温調節も効かなくなり身体に支障をきたす…それを避ける為にローディーさん方は時として『頭から水をかぶる』…。

その為に夏場のローディーさん方はボトルを2本用意する…1本は飲用の物…もう1本は身体を冷やす為の水が入っている物…所謂『ダブルボトル』ってやつ…。

だが俺はこの『ダブルボトル制』を採ってはいない…ツールボックスにボトルケージのひとつを割かなくてはならないので『万年ワンボトル制』できている…。

ローディーさん方は山の中を何時間も走ったりするので『緊急時の冷却水』を必要として『ダブルボトル制』を敷く…俺はそんなに何時間も山の中を走らないので(恥)『緊急時』など考える必要もなく(恥)『ワンボトル制』で済んできた…(恥)

だが今日(昨日ね)は…暑い!途方もなく暑い!身体を冷やしたい!文字通り『頭を冷やしたい』!!

「みじゅをかゆえるちょころは…」
(水をかぶれるところは…)

とピノコのような口調で考えた時(笑)俺の視界前方に『みじゅをかゆえるちょころ』(笑)が現れた!

俺は矢も盾もたまらず『みじゅをかゆえるちょころ』(笑)にフェルーカRを滑り込ませた!











































b0136045_20105359.jpg
こちらがその『みじゅをかゆえるちょころ』…(笑)即ち『成木支所』…本来は『成木市民センター』と呼ばれるところなのだが、旧称である『成木支所』の方が何となく格好良いので、俺は今でもここを『成木支所』と呼んでいる(笑)

ここは我がアパートからちょうど20km位の地点で『山岳コース』への起点なので(ピークで標高300m程度の『山岳コース』←笑)普段の俺であればこんなところで休憩などしない…『殆ど素通り』だ…トイレを借りる為に2回位入った事がある程度…。

でも今日(昨日ね)はみじゅをかゆいたかったから(笑)ここにピットイン…トイレがあるんだからそこの洗面台でみじゅがかゆえる…(しつこい?←笑)

ヨタヨタと建物に入りトイレに直行して俺は唸り声を上げた…トイレの洗面台に『石鹸水的なものを入れるプラスチックの容器』があって、それが邪魔で頭を洗面台に突っ込めない…ダイレクトにみじゅがかゆえない…(しつこいですよね…次から戻します…)

仕方ないので『手で水を掬いそれを頭や首筋にかける』という形で対応する…そんなんでも身体は冷えたし俺は人心地ついた…。

俺は蘇ったのだ…。











































b0136045_20245724.jpg
これ…この『石鹸水的なものを入れるプラスチックの容器』さえなければ頭を洗面台に突っ込んでダイレクトに水をかぶれたんだけどなぁ…という写真(笑)

とにかく成木支所のトイレ洗面台の水で俺蘇りましたわ!

蘇った以上もうここには用は無い!

さぁー!サイクリングの再開です!!






































b0136045_20284513.jpg
あ、いや、『嘘』だ…すぐにはサイクリング再開しなかった…。

休憩した…つか『寝た』…(恥)

まあ『寝た』ゆうのは半ばネタで(笑)15分程微睡んだだけなんだけど(上の写真参照←笑)それを含めて『小一時間程の休憩』をしてしまった…つまりは『大休止』…(恥)

ここまでの走行距離はさきにも書いた通り『20km』というところ…『たった20kmで大休止』…ま〜たやっちまったぜ俺…_| ̄|〇

『たった10kmでソルティライチ』(駿河台大学の屈辱)に引き続き『たった20kmで大休止』…このサイクリングは一体どこに向かっているのか…(恥)

早く出発したかったんだけど、『あの暑さの中にまた戻っていくのか…』と思うと中々腰が上がらす(恥)『ハァ…』『ハァ…』と溜息をついて全然出発せず(恥)時間だけが過ぎていった…そしてその時俺の傍らには『2人の少女』がいた…。

『小学校上級生位の少女』が2人…成木支所ロビー?の丸いデスクに就いて2人で夏休みの宿題らしきものを一緒に解いている…。

俺はその少女達の左隣りのデスクに就き『ハァ…』『ハァ…』と溜息をついていた…(笑)そして中々出発しなかった…。

時計は見ていなかったけど体感で小一時間が過ぎつつある事を感ずる…『少女達の傍らで小一時間溜息をつきながら中々出発しないおやぢ』…その存在は成木支所のスタッフさんにはどう映るのか…。

昨日は土曜だったので『事務所的なところ』はクローズしていて『受付的なところ』におぢさんが一人…『図書室的なところ』にも誰かいたようだけど(司書さん?)俺の視界からは見えない…即ちあちらからも俺は見えない…。

『受付のおぢさん』からは俺が見える…『小一時間に渡って少女達の傍らでうずくまるおやぢ』(俺…)をそのおぢさんはどう捉えるのか…。

「何かあぶねえなあのおやぢ…」

と…そう捉えるのではないか…『ある種の少女愛好家』と…そう捉えられるのではないか…。

「あと5分経ってこのままだったら…『職質』するか…」

「いや…ああいう輩は何するか分からないから自分で注意するのはヤバいかも…警察呼ぶか…」

と思っているのではないか…因みに成木支所から歩いて5分位のところに『成木駐在所』がある…。

「これは…『タイーホの危機』!?」

と思った俺は弾かれたように立ち上がり(笑)そしてそそくさと準備をすると大慌てで成木支所を後にしたのだった…何も悪い事はしていないんだけどね…(哀)











































b0136045_21061839.jpg
成木支所の出がけに撮った写真…。

「何ィーッ!?成木には1700人もの人が住んでいるのかァーッ!?」

「な、何ィーッ!?男女比がほぼ同等!?ここええ村や♪」

と思いながら撮った…まあ『村』ではないんだけどね(笑)

かようにして俺は愛する成木(『よく行くエリア』程度に取って←笑)で『タイーホの危機』に陥りかけた…今更だけど『タイーホ』というのは『逮捕』のネットスラング…。

よって俺はこの件を『成木タイーホ未遂事件』と呼ぼうかと思ったんだけど…それだと何か生々しいのと(悪い事は何ひとつしてませんゼ!←大強調!)『駿河台大学の屈辱』と言葉的に関連しないので(何故関連させる必要があるのか…)その辺を勘案してこの件を『成木支所捕囚事件』と呼ぶ事にした…。

中世ヨーロッパの歴史的事件である『カノッサの屈辱』と『アヴィニョン捕囚』(またの名を『教皇のバビロン捕囚』と言う)…それとリンクして『駿河台大学の屈辱』『成木支所捕囚』と呼ぶ事にした…俺ってあったまいい〜♪(笑)

あったまいい〜かはともかく(笑)『語呂の良さと名称の格好良さ』から『駿河台大学の屈辱』『成木支所捕囚』と呼ぶ事にした(笑)別に成木支所で捕囚になった訳ではないけど(そうなる前に逃げましたゼ←笑)『囚われの身のように中々出発できなかった』というところから『成木支所捕囚』という格好良い名称を思い付いた!(自画自賛←笑)

まあ実態としては別に格好良くないんだけどね…『たった20kmで大休止』だからね…『たった10kmでソルティライチ』(駿河台大学の屈辱)と並んで『ダメダメサイクリングの総天然色の見本』…(恥)

「夏の暑い盛りに『昼近い時間発のサイクリング』はやっぱダメだなぁ…」

と思いながら成木支所を発ちました…って…これ毎年思っている事!(笑&恥)












































b0136045_21313362.jpg
成木支所前の成木川ではファミリーが水遊びをしていました。

「おお!そうだった!この川水遊びできるんだった!!」

「次にヤバい時があったらこの川でしのぐ事にしよう!」

と思いました。

今度ヤバい時があったら…その時はここでみじゅをかゆいまちょうね〜(笑)

でも…ファミリーがいる時に俺が独りでそれをやったら…やっぱ『タイーホされる事案』かも…(すぐそばの成木駐在所から駐在さんがやってくる…←汗)







































b0136045_21364409.jpg
そして…『山岳コース』へ…(ピークで標高300m位の…←笑)

ここまでのサイクリング『ダメダメ続き』でした…。

折角のフェルーカRのデビュー戦なのに『ウェアーや靴がしっくりこなかったり』『駿河台大学の屈辱』だったり(恥)『成木支所捕囚』だったりと(恥)ダメダメ続きだった…そしてまだ20km少々しか走っていない…。

「せめて…せめて『榎峠』に行こう…」

「あそこに行けばこのサイクリングが『意味のあるもの』になる筈…」

そう思った俺は『新吹上トンネル』からエスケープしたい気持ちを振り払って(笑)『山岳コース』に分け入っていったのでありました…『ピークで標高300m位』だけどネ♪(このネタしつけえ!!!←締め呆れ)
















続く…(終わらんかった…_| ̄|〇)

# by shousei0000 | 2018-07-15 21:45 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…続き。

b0136045_08373701.jpg
『駿河台大学の屈辱』(走行を始めてたった10kmの駿河台大学そばのセブンでソルティライチ飲んでまったりした事←恥)を経て、俺は走行を再開した…。

「とりあえず…今日は榎峠には行きたいんだ…」

と呟きながらダラダラと進んでいく…。

因みに…本シリーズ(になってしまうのか?←戦々恐々)のタイトル『意外なデビュー戦』って…ちばあきお先生の野球漫画『キャプテン』『プレイボール』とかに出てきそうなタイトルじゃね?『キャプテン』や『プレイボール』の表紙に『意外なデビュー戦 の巻』とか書かれているのありそじゃね?

それはともかく(笑)俺はフェルーカRでダラダラと進んでいき(恥)『岩井堂』の交差点で強烈な重力にハンドルを左に取られかけるも必死に立て直して右に舵を切り(『ショートカットの誘惑に抗して予定の進路をちゃんと行った』という意味ね←笑)そして本格的に『いつものコース』を走り始めたのだった…。












































b0136045_08521166.jpg
『いつものコースの本線』を走る…。

因みに…『岩井堂』の交差点から先が俺の中では『いつものコースの本線』で、『成木支所』の向こうは『山岳コース』になる!

まあ『山岳』ゆうても『ピークで標高300m程度の丘的なもの』に過ぎないのであるが…(恥)

とにかくその山岳コース?(笑)を指しつつ走っていたのだが…暑い!メッチャ暑い!とにかくムンムンと蒸し暑くて身体中から汗と体力と気力が吸い出されていくようだ!!

上の写真を見てくれい!

真っ青な空…ムクムクと湧く白い雲…カンカン照りのアスファルト…時刻は昼下がり…その暑さが想像できるだろう?

その暑熱の中をフェルーカRで行く…フェルーカRはBpsさんのおかげで最高のコンディションに戻ったんだけど、コンディションが良いからこそ逆に『小径は進まない』という事を痛感する…。

ヨチヨチと漕ぎながら(恥)

「あ…そか…『小径は進まない』んだった…」

「『フェルーカでのサイクリング』なんてもう結構やってなかったから忘れていたなこの感覚…」

などと呟く…。

6月にペロ君とフェルーカでサイクリングをしたけど、あの時は2人だったからグダグダ喋っていて『進む』とか『進まない』とか考えんかった…。

昨日(今書いているこのサイクリングの前日)アクアでホンダ行ったから『その感覚』が身体に残っている…『大経の進む感』が記憶にあるから『小径の進まない感』をなおのこと一層感じる…。

暑い…フェルーカR進まない…辛い…『楽しい筈のフェルーカRのデビュー戦』なのにまたまた意外な展開になってきた…。

フェルーカRの状態は最高なのだが、まともなサイクリングを一ヶ月半程しておらず(恥)それを言ったら4月以降自転車には全然乗れておらず(恥)それ故体力が落ち暑さへの耐性も全然できていなかった俺(恥)にとって『テレビで警戒を呼びかける程の暑さの中を走る』というのはかなり難儀な事…『普段から走りつけていて暑さへの耐性もできているローディーさん方』とは訳が違う…。

だからフェルーカRのデビュー戦は確かに楽しいのだが、『それを楽しむ俺の身体の余裕』が全くなく(恥)俺はただひたすらに

「アヂ(暑い)…アヂ…アヂ…」

と力なく呟きながらクランクを回すだけのマシーンと化した…おっ?何か格好良いなこの表現(笑)

そしてこのマシーン(笑)は続けて呟いたのだった…。

「頭から水…かぶりてえな…」

と…。

















続く…。

# by shousei0000 | 2018-07-15 09:19 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…(フェルーカR初サイクリング!7月14日の走行)

b0136045_16364557.jpg
遂にフェルーカRのデビュー戦!朝一に出発!!

と言いたいところなんですが、昨日職場の暑気払いでそれなりに飲んだので気怠く起床…勿論『朝一に出発!』なんてできる筈もなく『ほぼほぼ11時に出発』…(恥)

ベッドでゴロゴロしていた時(恥)『時々お邪魔している自転車乗りの方のTwitter』を見る…その方は今日朝一で走り始めたものの『頭痛いので今日は終了で』として20kmで引き返したようだ…。

その方の撤退理由は上に書いた通り『頭痛の為』で俺はそれを『暑さによる頭痛』と読み解いた…。

実際には『ここ暫くの生活が忙しくてそれによる頭痛』だったみたいなんだけど、俺は上記の通り『暑さによる頭痛』と取った…その方はその時点で既に撤退されていたようだったが、俺はこれからアパートを出てサイクリングをする状況…。

「この方は健脚な方なのに暑さで頭が痛くなった…(違ったんですけどね…)それより更に暑さが増した今貧弱な俺がサイクリングに出て大丈夫なのかね…」

と不安に思いながらアパートを出た…。










































b0136045_16492791.jpg
フェルーカRには結局『モンベルのフロントバッグ』を付けました。

現状ではこれを付けないとリュックを背負わなくてはならなくなる…でもそれは嫌だ…だからフロントバッグを付けざるを得なかった…。

フェルーカRはSTIを『R3000系のソラ』にしたのでワイヤーが出なくなりフロントバッグを付けても割とスッキリした感じでないすぅー!(←ロコソwww)

「これならフロントバッグ付けてもいいな♪」

とウキウキ致しました!













































b0136045_16545576.jpg
フロントビュー…バッグ付けてもスッキリしていますね♪(異論は認めません!)
















































b0136045_16561226.jpg
リアビュー…バッグ付けてもスッキリ…(こんな写真じゃ分からねえ!←呆れ)









































b0136045_16584542.jpg
で…『実走』っと…。

今日はフェルーカに乗る時の正装(笑)である『ブリティッシュ・トラディショナル・ローカルスタイル』と呼ばれる服装…つまりは『上:ステムデザイン社謹製シャレオツポロシャツ 下:よく考えてみたらステムデザイン社謹製ではなかったシャレオツニッカボッカ(笑)』で出撃したんですが、このシャレオツポロシャツ(笑)のバックポケットが思っていたより全然大きくて(『鍵位しか入らない』と書いたのは間違いでした…←恥)

「これなら『iPhoneを入れる財布』が入る〜♪」

と思って入れて走り出したら、そのバックポケットが右寄りに付いているので財布が身体の右寄りになって何か鬱陶しくて、結局すぐに財布はフロントバッグに移して代わりにデジカメをバックポケットに移した…デジカメは右寄りになっても鬱陶しくなかったんだけど、バックポケットが割と大きくてその中でデジカメが転がるような感じになって、その意味ではやはり鬱陶しかった…。

あと…シャレオツニッカボッカ(笑)の裾が膝元に絡まる感じがして鬱陶しくて参った…。

「前にペロ君とサイクリングした時はこうした感覚はなかったのに…」

と戸惑った…。

あと…フェルーカRはフラペ(『フラットペダル』の略)なので普通の靴…即ち『二代前の普段ばきの靴』を履いて漕いだんだけど、この靴が割と小さなもので(25.5)しかもお古なもんだから(『二代前の普段ばきの靴』ですので…)何か靴の中で足がつんのめるような感じで鬱陶しかった…『鬱陶しい話ばっかだな!?』ゆう話ですよね…(恥)

かようにして『楽しい筈のフェルーカRのデビュー戦』は意外な形で推移していったのでありました…。









































b0136045_17182928.jpg
豊水橋の袂でフェルーカRをパシャリ!

これ…『定点写真』ね!そのうち以前載せた『フロントバッグを付けていたフェルーカの写真』『フロントバッグを降ろしたフェルーカ最後の写真』と対比させるから楽しみにしてな(笑)

あ…昨日の投稿に載せた『BpsさんとこでのフェルーカRの沢山の写真』は、後日詳しく解説を添えた投稿を挙げるつもりなのでこちらのお楽しみにな(笑)

で…『いつものコース』に入ってダラダラと走っていたんですが…(暑かったのでダラダラ走行になった…←恥)



















































b0136045_17245183.jpg
途中で『シートポストの調整』をば…。

フェルーカRはステムを逆付けにしたりSTIが替わったりしたのでポジションが変わった…具体的に言うと足が余る感じがした…。

だからシートポストをちょこ〜っと上げて『ポジション出し』をした次第…。









































b0136045_17280490.jpg
この位の位置にシートポストを上げました。

で、再出発しようとしたんですが、その時驚いた事にボトルの水がエンプティー寸前!まだ10kmしか走っていないのにエンプティー寸前(恥)

その時の位置は『駿河台大学の辺り』…ま〜た駿河台大学だ…(アクアでの前走の時俺がバテ始めたのが『駿河台大学の辺り』だったのでした…←恥)

時刻は11時40分というところ…暑さまさにたけなわになりにけり…そらボトルの水もなくなりますわ…。

「やっぱ今日の暑さはやびゃあ(ヤバい)…とにかくボトルの水を補給せな…」

と思った俺は『傍らのセブンイレブン』に足を運んだ…というかフェルーカRを乗り入れた…。

そしてそこで『ボトルの水』を買ったのだが…














































b0136045_17390643.jpg
それと一緒に『ソルティライチ』も買ってしまった!

何たる事…『まだ10kmしか走っていないのにソルティライチ』とは…(恥)

無論『悪い事』ではない…『ソルティライチ』なら塩分も補給できるから『渡りに船』…別に悪い事ではない…。

でも…一端の自転車乗りを気取って、自転車だって『改修成ったピカピカのフェルーカR』なのに『たった10kmでソルティライチ』はなんぼなんでもみっともないのではないか…『たった20kmで青梅インター脇のジョイフルでランチ』の悪夢が蘇る…(恥)

でも…背に腹はかえられず『ソルティライチ』を飲んだ…暑さに耐えかね『屋外でぐい飲み』ではなく『冷房の効いた店内でそっと飲み』を敢行…(恥)

かようにして『フェルーカRのデビュー戦』はますます意外な方向に迷走していったのでありました…(恥)















































b0136045_17492700.jpg
冷房の効いた店内でそっと飲み中(恥)窓の外をふり仰ぐと『駿河台大学の姿』が…。

そうさ…まだこの位置さ…『アパートから10kmしか走っていないこの位置』さ…(恥)

俺はこの事件を『駿河台大学の屈辱』と呼ぶ事にした…『たった20kmで青梅インター脇のジョイフルでランチ』と並び『俺の黒歴史』として語り継がれる事案になる事であろう…(恥)

確かに今日は暑かった…とは言っても…なぁ…(溜息)

ところでだ…










































b0136045_17572814.jpg
今日も俺は『ジョイフル』にいる…今いる(笑)

『小作のジョイフル』なう!もう18時だからすぐに帰る!!

今日の走行は…まあ何ゆうかとても疲れたよ…汗もすげーかいた…。

続きはまた明日にでも書くよバイナラ…(締め死語←笑)



















続く…。

# by shousei0000 | 2018-07-14 18:00 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

フェルーカR再納車報告!

5時間程前に『フェルーカR』の再納車をしてもらった!Bpsさんとこで!!

正直感無量だった…キラキラと輝くフェルーカRを店頭で見て

「何もかもが正解だった…何もかもが…」

と感じて泣き出してしまった…。

因みに…『キラキラと輝く』『泣き出してしまった』ゆうのは『嘘』な(笑)

いっくらリフレッシュしてもらったからって7年落ちのフェルーカがキラキラと輝く訳はないし(笑)スポーツ自転車を4台…ソーセージ号(クロスバイク)を入れれば5台…納車されてきた俺(豪語←笑)が今更『オーバーホールと改造を施してもらったお古の自転車の再納車』に泣き出す筈もない…(笑)

でも…気持ちとしてはそれに近い…『新たな輝きを増したフェルーカの勇姿に泣きそうになった』のは本当…。

幸せな男…幸せな男だよ俺は…(自己陶酔←笑)

『職場の暑気払い』に向かう為に今電車に乗っているんだけど、正直『めんどい…』という気持ちしかない…今日がフェルーカRの再納車の日と知っていれば『職場の暑気払い』なんて全力でキャンセルしていたのに…。

「何かお腹が痛くなりそうだから今日の暑気払いはキャンセルでオナシャス…お代は無論払います…」

という電話を何故今朝職場に入れられなかったのか…まあ『お腹が痛いので』ではなく『お腹が痛くなりそうなので』という微妙理由を元にキャンセルされては幹事さん達はさぞや立腹されるであろうが…(笑)

正直今日はフェルーカRと一杯やりたい…『職場の暑気払い』なんてうっちゃって(笑)我がアパートに戻ってきたフェルーカRとしっぽりと杯を重ねたい…。

「『自転車と酒を酌み交わす』とか…そんな人間いる訳ねーだろッ!」

とぽまいらは思うかもしれないけど、自転車乗りの間で『自転車を肴に酒を飲む』ゆう諧謔はそう珍しいものではない…『自転車』どころか『パーツ』を肴に酒を飲むゆう諧謔もよく見られる事例…。

本当に…本当に珍しくもないんだよ…









































b0136045_18141652.jpg
自転車を肴に…(2014年10月に納車されたアヴァンを肴に…)









































b0136045_18152500.jpg
酒を飲むゆう諧謔は…(俺が飲んだ…)









































b0136045_18163691.jpg
ホント珍しくもない!(完璧な実証←笑)

そんな与太話をしていたら『暑気払い会場駅』が近付いてきたので(汗)今日はとりあえず『Bpsさんとこで撮ったフェルーカRの画像』をうpして(笑)終わるとしよう!

もう時間ないから(あと4駅位で暑気払い会場駅…←汗)一気にいく…いつもみたいにブログでの見栄えを考えて『スペースキー30回程連打』とかしない…(ぽまいら意味分からんでいいからな…)

一気にザーッと載せる…よく分からない写真もあると思うけど、それについてはまた後日詳しく(強調←笑)解説する…。

因みに…フェルーカRはもう再納車されたので、一昨日まで必死こいて書いていた『フェルーカ リフレッシュ計画 仕様確定報告!』シリーズは『強調終了』とする…書き残した事はいずれまた別シリーズで書く事になるだろう…(笑)

では…『フェルーカRの画像の列掲』参る!













































b0136045_18263974.jpg

b0136045_18264390.jpg

b0136045_18264678.jpg

b0136045_18264896.jpg

b0136045_18265173.jpg

b0136045_18272411.jpg

b0136045_18272623.jpg

b0136045_18272893.jpg

b0136045_18272978.jpg

b0136045_18273120.jpg

b0136045_18280499.jpg

b0136045_18280704.jpg

b0136045_18280987.jpg

b0136045_18281089.jpg

b0136045_18281331.jpg

b0136045_18284609.jpg

b0136045_18284806.jpg
とりあえず以上!

『職場の暑気払い』にいてくる!(開催駅に着きますた…)

明日は『フェルーカR初ライド』をする予定!

じゃあな♪
(暑気払いかったるいよー!俺はそういうの本来嫌いなクチじゃないけど、今日だけはフェルーカRとゆっくりしたいよー!今から断れんかな?『開催駅まで来たんですけど目眩するから無理…』とか言って…←何そのわざとらしい言い訳!!!←締め呆れ)

















続く…(暑気払いいてきま〜す…←溜息←笑)

# by shousei0000 | 2018-07-13 18:32 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

できちゃったラン♪(7月13日の走行)

b0136045_11224764.jpg
只今サイクリングちゆう♪安定の『星乃珈琲 西川越店』なう(笑)

本日のサイクリングを一言で言い表すと『できちゃったラン』…。

えっ?何ですか?

「『できちゃったラン』って…あんた未婚なのに子供でもできちゃったのか!?」

ですって?

んな訳ないじゃん!相手いないもん(笑…というか泣…)

できちゃったのは『フェルーカ』だよ!昨日Twitterメール?でBpsさんから

>フェルーカできました。

という連絡がきた!

その連絡貰ったのはまあまあな時間だったので

「これから…取りに行くか!?(ゴクリ)」

と思ったんだけど、夜勤明けでグダグダな時だったので

『ボードウォークでママン(笑)のカフェへ→ぶうぶう(車)借りてBpsさんとこ行ってフェルーカ受領→ぶうぶうでフェルーカ輸送して狭山市のアパートへ→アパートでフェルーカ降ろして再びぶうぶうでママン(笑)のカフェへ→ママン(笑)のカフェからボードウォークでアパートに帰る』

という行程を思い付いては

「夜勤明けでダルいのにママン(笑)のカフェにボードウォークで行くの嫌だよう…『石無坂』登るの辛いよう…」

と泣き(恥)

『狭山市のアパートから徒歩で狭山市駅に→狭山市駅から西武線乗り継いで地元駅に→地元駅からバスに乗りBpsさんとこへ→Bpsさんとこでフェルーカ受領して自走で狭山市アパートに帰る』

という行程を思い付いては

「夜勤明けでダルいのに電車とかバスとかそんなに乗ったら氏んじゃう…」

と泣き(恥)

『狭山市のアパートから徒歩で狭山市駅に→狭山市駅前ロータリーでタクシーに乗り快適にBpsさんとこに直行!』

という行程を思い付いては

「確かに快適で楽だけど…タクシー代2500円位かかるよう…」

と泣き(恥)まあそんな具合にシクシク泣いていたら(恥)意識が遠のき、次に気付いた時は19時32分とかになっていて取りに行けませんでしたとさ…(寝ちゃったよ…まあしゃあないな夜勤明けやし…)










































b0136045_11443324.jpg
『ホンダ』わず…。

今日は元々夜に『職場の暑気払い』ゆうのがあるから遠出はできないと思っていたんだけど、それに加えて『フェルーカを取りに行く』ゆう任務?も加わったから『吉見』にすら行けなかった…『ホンダ』でお茶を濁した…(恥)

ここまでの走行中虫がブンブン飛んできて俺の身体やヘルメットにぶつかりまくりで参った…『うわ!』『ひっ!』『キモ…』と辟易とした…。

でも…途中から『違うかも?』と思った…虫がやたらと凸(突撃)してきたのは『嫌がらせ』じゃなくて『祝福』かも…。

『新装成ったフェルーカ』ができて戻ってくる事を虫なりに祝福しての『凸』だったのかも…。

「よう!小生!!」(ガツッ!←虫が激突する音)

「フェルーカ返ってくるんだってな!良かったな!」(ガツッ!)

「今度は大事にしてやれよ!」(ガツッ!)

「くぅのーう!色男ォ〜♪」(ガツッ!)

てな感じに『妻が実家に帰ってしまい狼狽えたが、周りの人達がうまく仲裁してくれて元鞘に戻る事ができてホッとしているダメ夫に対する激励』みたいな祝福を俺にしてくれたのかもしれませんねっ♪
なんじゃそりゃーッ!(呆れ)
















































b0136045_12000635.jpg
「虫さん達…ありがとう…」

「俺…今度こそあいつ(フェルーカ)を幸せにするよ!」

と照れ笑いを浮かべる小生氏…。

『虫に礼を言うな!』って話ですよね?(笑)

とりあえず今日妻(フェルーカ)を実家(Bpsさんとこ)に迎えに行ってきま〜す(笑)














































b0136045_12035683.jpg
本日のお供はアクア…先日の投稿に散々書いた『魔改造アクア』ね(笑)

こうして見るとやっぱ綺麗なバイクだね魔改造アクア!

クラシカルなテイストを持つカンパのコンポ『アテナ』が良い感じだし、高いものではないけど同じカンパで揃えた『存堕』(ゾンダ←笑)も良い味を出している!!

何気に『フルカンパ』なのよ!いや…『オールカンパ』か!?(『オールカンパ』ゆうのは『古い言い方』ね←笑)

Bpsさんチョイスで巻いてくれた『ウルトラマンバーテープ』(ウルトラマンの身体の銀色の部分を想わせるカラーリングなので今日そう命名した←笑)も含めて『シルバーカラー』を基調とした雰囲気が堪らなく良い…。

こんなシックなバイクのオーナーさんは誰かなぁ〜?







































b0136045_12151209.jpg
あ…それ僕です♪
一々顔写真載せる必要あるんかい!!(また呆れ)




































b0136045_12164228.jpg
そろそろ時間がヤバいので帰ります…(星乃珈琲 西川越店から…)

ホンダは今日も『ベンチ無し』でした…。

ベンチがなくなってからはホンダに寄りつかなくなったので(休憩しにくくなったから)久し振りのホンダだったんですが、微かな期待をしてみて行ってみたものの『今日もまたベンチ無し』…。

『ホンダにベンチが復活する事』はもうないんだろうなぁ…復活して欲しいなぁ…。

しゃ〜ないから『かつてベンチがあったところ』で一息入れた…ベンチが無いから座りにくくて参った…。

いや…『座りにくい』という以前に…








































b0136045_12214853.jpg
『下が鉄板で』参った…。

カンカン照りのホンダの『旧ベンチ跡の鉄板の上』に座り込んで

「アチ(熱い)…アチ…」

と呟きながら休憩致しましたとさ…(締め笑い)



















おしまい。
(うし!星乃珈琲から帰る!フェルーカ取りに行くゾー♪)

# by shousei0000 | 2018-07-13 12:24 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

フェルーカ リフレッシュ計画 仕様確定報告!最後?(笑)

b0136045_14111018.jpg
てな訳で…『フェルーカ リフレッシュ計画』の中で『変速機構のR3000系ソラ化』を行う事が決定致しました!

昨日の投稿で書いた時点は『俺が青梅インター脇のジョイフルで爆笑していた時点』だったので(笑)まだ確定ではありませんでしたが、その後Bpsさんとこに移動してほぼ二つ返事で決めてきました!

「『R3000系ソラ』でオナシャス!」

と…(笑)

R3000系ソラのRメカは上の画像にある通り『黒』でそれがちょっと残念だったんですが(ミニベロスポルティーフのイメージのフェルーカには銀のパーツが似合うと思っていたので…)

「ま…ソラやしいっか?」

と割とあっさり諦めた…雑な言い方だ(笑)

フェルーカに付いている『3400系のソラ』は銀色で統一されていて俺はそれをそれなりに気に入っていたんだけど、それは『つや消しっぽい銀』でアクアのアテナのような『光り輝く銀』ではない…故にどうしてもという程こだわるところではない…。

この日のBpsさんとこ詣での中で最後に聞いた話なんだけど、ソラの銀は『塗装した銀』だそうな…それに対してアテナの銀は『研磨した銀』だそうな…。

アテナは質の良いアルミを丁寧に磨いて仕上げて『あの輝くような銀』を醸し出しているらしい…でもソラは低めのグレードだからか『手間暇かけて磨くより銀色に塗るという選択をした』と…まあそういう事らしい…。

アテナだってカンパのグレードとしては低い方だけど、価格としてはシマノで言えば『105』位するので(いや、もっとだったかも)それなりに丁寧な造りをしているみたいですね♪

「そんなこだわりをするより安く抑える工夫をしたら!?」

「そんなんだからシマノにやられっぱなしなんだよカンパは!」

と思う人もいると思うけど、まあそれは『人それぞれ』じゃないかな…『アーティスティックなカンパ』と『質実剛健な?シマノ』を各人それぞれの予算と好みに従って選べばいい…。

俺は『アテナの銀』の美しさにほだされてそれなりな金額を費やしてアクアをアテナ化した…フェルーカにはそこまでの金額を投じられないから『R3000系ソラの黒』で我慢すると…それだけの事…。

『それだけの事』なんだけど…そんな事書いていたら電車がもう職場駅に着いちゃった…やっぱ終われなかったわ、あと2話位続く…(締め哀)
















続く…(夜勤いてきま〜す…)

# by shousei0000 | 2018-07-11 14:46 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

フェルーカ リフレッシュ計画 仕様確定報告! 続き。

b0136045_22083887.jpg
こちらが今般フェルーカに導入を確定した『R3000系のソラ』である!

と言っても『全部』は導入しない…クランクとハブとブレーキは導入しない…。

スプロケは…スプロケは替えるんだけど…つかもう替わっているんだけど…(昨日Bpsさんとこで既に替わっているのを見た!)『R3000系のソラのスプロケ』かどうか分からない…どうなんでしょうね?

この話のきっかけになったのが『ブラケットカバーの替えが無い』というものだった事は先日の投稿に書いた…それで『STI…替えちゃるか?』と思い、その問い合わせをBpsさんにTwitterメール?した事も既に書いた…。

それへのレスが来たのが昨日の『たった20kmでランチ食っちゃったラン』の直前で(恥)外があまりに暑そうで外に出たくなくてシクシク泣いていた俺(恥)の元にBpsさんからのTwitterメール?が来て

>小生さんのフェルーカに付いているソラは『3400系』ですよ〜。

>2008年のモデルですよ〜。

というような事が書いてあって俺赤面…ヒヒ…嘘書いちまったわ…(自嘲)

次にTwitterメール?が来たのが『20kmしか走ってないのにランチ…』の時で(恥)ランチ食いながら(恥)iPhoneを起動させたら

>R3000系のSTIは3400系のフロントディレーラー(前の変速機)が動かせませんよ〜これも替えなきゃならないですよ〜。

>リアディレーラー(後ろの変速機)は大丈夫みたいですが…そんなに高いものではないからこれもいっちゃいますか〜?

みたいな事が書いてあり、それを読んだ俺は

「いやwwwそれ『魔改造』だからwww」

とジョイフルで爆笑したと…まあそういう話…さっきの投稿にも書きましたよね?(笑)

それを読んだ時点で『それでオナシャス!』というレスを返した訳ではないんだけど(笑)その実俺の心は既に半ば決まっていた…。

「嗚呼…俺はこの魔改造?を結局受けるんだろうなぁ…」

と…。

STIを替えてFメカ(フロントディレーラー)も替えるのに『Rメカ(リアディレーラー)はそのまま』というのはバランスが悪い…それは『異形の在り方』なのだ…ってちょっと大袈裟(笑)

だから『RメカもR3000系でいこう!』と思った…変速機構の部分は全て『ニューソラ』(R3000系)でいっちゃる…。

でもその一方で『コンポ総取っ替え』をしようとは思わなかった…。

クランク&チェーンリングは現行のもの(ソラではない。どこの何だか分からん)が5アームでシルバーだからミニベロスポルティーフっぽいし(ぽまいら意味分からんでいいからな!)ブレーキ本体をソラにする必要がないのは今更言うまでもないのは分かってくれるよな?(『エビちゃん』がいるので←笑)

ハブも…ハブはまあよう分からんけど替える必要はないだろう?(雑になってきた←笑)

つまり…







































b0136045_22440662.jpg
俺は今般『R3000系のソラ』を導入する事にしたんだけど…上の画像の中で導入するのは『右手に写っているSTI』と『その左隣りのFメカ』と『左手一番下のRメカ』に限定される…。

これは『魔改造』なのか…それとも『単なる変速機構の変更』に過ぎないのか…。

ぽまいら…ぽまいらは…どう思う?
『知らねえよ!』ってさっき言ったよね!?
つか…自転車のマニアックな話全く需要無いからもういい加減にやめてくれる!?(締め呆れ)

















続く(笑)

# by shousei0000 | 2018-07-10 22:57 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

フェルーカ リフレッシュ計画 仕様確定報告!(需要ある?←笑)

b0136045_20162589.jpg
昨日俺は『青梅インター脇のジョイフル』でこの飯を食っていた…。

「たった20kmしか走っていないのに『ランチ』とか…」

と慚愧の念に駆られながらハンバーグやコロッケや鳥の唐揚げをつまんでいた…(恥)

併行して『BpsさんからのTwitterメール?』を読んでいた…Twitterを通じたメールみたいなもんだから『Twitterメール』と書いているんだけど…あれ正式名称何て言うんだろうね?

それはともかく(笑)そのBpsさんからのTwitterメール?を読んで俺は笑ってしまった!

「それ…『魔改造』やないですかBpsさぁ〜んw」

と爆笑してしてしまった!『ファミレスで独り爆笑すな!』という話ですよね?(笑)

とにかく爆笑してしまった!

「アクアに引き続いてフェルーカまでもが『魔改造』とかwww」

と発作的な笑いがいつまでも続いた!

えっ?何ですか?

「『魔改造』『魔改造』って…『魔改造』って一体何なん?」

ですって?

宜しい!『魔改造』については前から一度解説したく思っていたので、今ここで(今日もファミレスだよ〜ん←笑)解説しちゃる!

『魔改造』という言葉の語源は色々あるそうなのだが…『俺にとって一番しっくりくる魔改造の言われ』を提示して進ぜる♪
















































b0136045_20303724.jpg
『俺にとって一番しっくりくる魔改造の言われ』とは…『これ』!

航空自衛隊の戦闘機F-4EJファントム!それを2000年位に電子兵装を総取っ替えして21世紀にも使用できるように改装したのがF-4EJ改ファントム!それを航空ヲタは『魔改造ファントム』と呼んだ!

上の画面キャプチャーの解説にもある通り『ガワが変わらないのに中身は全然違う』『一見ベトナム戦争の頃と変わらないファントムだがやれる事は段違い』というところから『魔改造ファントム』と呼ばれた!その言葉遣いのセンスの良さに感激して(笑)俺は『魔改造』というといつでもこの『魔改造ファントム』を思い浮かべるようになった(笑)

『魔改造』という言葉を拙ブログで初めて使ったのは2015年5月の『アクア大改装』の時!

2008年4月に納車され、その後エビちゃん(アルテグラSLブレーキ本体←笑)を筆頭にチマチマ改装をしてきたけど大きな変更はないままきていた我が初ロードバイクのアクア…それが2014年10月の『カーボングラベルロード アヴァン』の入手を機に『アヴァンとは違ったロードバイク化』を意識するようになり『カンパ アテナ化』を目指す事になった…。

『ガワは変わらないけど電子兵装は総取っ替え』というF-4EJ改と『フレームは変わらないけどコンポーネントは総取っ替え』というカンパ化アクアは奇妙な程に符合するように思えた…だから俺はそれを自然に『魔改造アクア』と呼ぶようになった…『自然』でもねえか?(笑)

折角なのでその『普通のアクア』と『魔改造アクア』を対比する写真を再掲しよう!
















































b0136045_20562691.jpg
2015年5月26日の大改装前最後の姿のアクア…。

コンポーネントはデフォルトのシマノ ティアグラ…(ブレーキのみエビちゃん←笑)ホイールはちょっとだけ背伸びした?マビック アクシウム…。

納車以来7年の時を経てコンポが何かくすんだ感じになって、正直言ってちょっと野暮ったい感じですよねこの時のアクア…。

それが…『魔改造』を経て…









































b0136045_21024295.jpg
『この姿』に生まれ変わった!

当時最新鋭だった筈なのにどこかクラシカルな趣きのあるコンポーネント『カンパニョーロ アテナ』が良い!銀色で良い!!

『名前』も良い!『女神様』や♪(『アテナ』ですので←笑)

ホイールも良い!2本のスポークを一括りに組むようなデザインの『カンパニョーロ ゾンダ』が良い!

『名前』も良い!俺は『ゾンダ』をもっと格好良い呼び方にしたくて『存堕』ゆうニックネームを進呈したわ!

『存堕』で『ゾンダ』と読む!『キラキラネーム』かよう(笑)

余談はともかく(余談しか書いていませんよね?←笑)フレーム本体以外は総取っ替えした効果は物凄いものがあり(見た目的な話ね←笑)俺はこの大改装を『魔改造』と捉え、その結果生まれ変わったアクアを『魔改造アクア』と呼ぶに至ったのだった…。

『魔改造』って凄い…完全に生まれ変わったわ…。

はっきり言って別物…今のこいつなら対艦攻撃だってできるしイーグルと闘っても互角にやり合えるでー♪
何の話だーッ!
『魔改造ファントムの話』ですよう(笑)












































b0136045_21193338.jpg
この時期最高に気に入っていた写真が『これ』…ブログ公園(笑)に於ける魔改造アクア…。

陽射しを受けてアテナがキラキラと輝いている…。

「銀色パーツにこだわって本当によかった…」

としみじみと思った…。

見た目の話に終始しているけど(笑)この『魔改造』をして本当によかったと今でも思っている…『魔改造』をしてくれたBpsさんもこの仕上がりをとても気に入ってくれているようだ…(時々そう言ってくれるんですBpsさん!うれし♪←笑)

で…前置きがスーパー長くなったけど(笑)『フェルーカ魔改造の話』に戻す!

アクアの大改装は『シマノのコンポからカンパのコンポに変更』だったから『魔改造』と呼んだんだけど、その意味では今回のフェルーカの改装は正確に言えば『魔改造』ではない。

『シマノのコンポからシマノのコンポへの変更』…グレードだって『ソラ』のまま…よって『魔改造』と呼ぶのはちょっと違うかも…。

でも…ブランドもグレードも変わらないけど『年式』が違う!

俺のフェルーカにデフォルトで付いていた『ソラ』の型番は『3400系』で2008年のモデルなんだけど(先日の投稿に『3500系』『2010年か2011年式』と書いたのは間違いでした…Bpsさんに教えて頂きました…←恥)今般導入する事になった『ソラ』は『R3000系』と呼ばれる2016年のモデル!無論最新鋭!!(これもBpsさんに教わった…まあ自分でも調べたけど…)

『ソラ』はソラでも『最新鋭のソラ』だから、この入れ替えはやっぱ『魔改造』なのかなぁ…どうなのかなぁ…。

なあ…ぽまいら…どう思う…。

この改装は『魔改造』なのか…それとも『単なるコンポ入れ替え』なのか…どう思う?
知らねえよ!!!(締め呆れ)















続く…。
(いや〜終わらんかったわ〜帰りの電車ん中に続くっと←締め笑い)

# by shousei0000 | 2018-07-10 21:44 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

僕は豚だ! その11。

『今次フェルーカ リフレッシュ計画の仕様』が確定した!昨日Bpsさんとこに行って決めてきた!

『魔改造』になった!まあ『魔改造』ゆうのはちょっと違う気がするが『色々と一新』になった!

その辺の話は今日の帰りに『いつものファミレス』で全力ドリンクバー(笑)でもしながら書くとする…『サッカー日本代表のW杯俺的総括』はもう書けないかも分からんね…。

『サッカー日本代表のW杯俺的総括』なんて需要ないからまあいっか?(笑)それを言ったら『フェルーカ リフレッシュ計画の確定した仕様の話』だって需要ないかも分からんが…。

とりあえず今日の仕事帰りにいつものファミレスに寄って何か書く!今日は財布忘れてないからだ〜いじょ〜うぶ〜(笑)

その前にまず『僕は豚だ!』シリーズを続けさせて頂く…。

ヨーグル豚協会の偉い方である『ヨーグル豚おぢさん』が持ってきてくれた『ツヤツヤした前日抜きの豚ホルモン』…即ち『ツヤホル』が昨年6月のバーベキューで焼かれたところから話を再開致します…。














































b0136045_08520637.jpg
という訳で…焼かれた訳です『ツヤホル』が!去年6月のペリーニ アダージオのバーベキューで!!(←倒置www)

新鮮なホルモンは臭みがなく弾力と味わいがあってすこぶる旨かった…と記憶している(笑)

「これは『凄いご馳走』だ!」

と感動した!

ペリーニのバーベキューだから色々ご馳走が出てくるとは思っていたけど(『初参加の時の話』をしているんですよ!覚えてます?)まさかそこで『やきとん』が食えるとは!しかもこんな新鮮なものが!!

僕は『ヨーグル豚おぢさん』に深く感謝をし

「次にバーベキューに参加する事があったら…またこの『ツヤホル』を食べたいなぁ〜♪」

としみじみ思ったのでした…。

そしてその次のバーベキューの時…それは去年10月だったのだが…僕はバーベキュー会場に『ヨーグル豚おぢさん』の姿を見出して狂喜した!

「やった!」

「またあの『ツヤホル』が食べられる!!」

と狂喜した(笑)

「今日は僕も勇気を出して焼いてみようかな〜『ツヤホル』を♪」

などと呟きウキウキしながら『ツヤホルの出番』を待ったのだが(笑)その日のツヤホルは『意外な姿』になってその姿を現した!










































b0136045_09075806.jpg
『こんな姿』で現れた!『トマトソース煮込み』だ!!

『焼き』で食うとばかり思い込んでいたからビックリした!

「やるな〜ツヤホルぅ〜♪」

と一杯褒めてやった(笑)

『鍋で出てきた』という記憶があったが違ったみたい…現地で鉄板で作ったんだったね?この写真見るまで忘れてたわ(笑)

でまあお皿に盛られた姿が…











































b0136045_09132875.jpg
『これ』!

『イタリアン好き』で且つ『ホルモン好き』で且つ『ツヤホルファン』な僕がこれを見て狂喜…というか狂乱したのは言うまでもない(締め笑い)
















続く…。

# by shousei0000 | 2018-07-10 09:15 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

史上最低の走行…(7月9日の走行)

昨日の…というか今日の極早朝の投稿『意味なかった…_| ̄|〇』を深夜2時位に書き終えて(恥)

「ささ、明日のサイクリングに備えて寝ますか♪」

と思って、ウイスキーをキュッと呷って(笑)寝て目覚めたら何とも言えない気怠さ…ウイスキーキュッと呷らなければよかった…(恥)

寝具を洗濯して干したりしながら『出撃のタイミング』を伺うが中々腰が上がらない…ウイスキーキュッと呷った結果の気怠さから中々腰が上がらない…(恥)

時間はどんどん過ぎていく…アパートの外の日差しが次第に強さを増していって『灼熱感』を醸し出す…。

「もういっか…今日走らんでも…」

と呟いては

「ダメ!こんな糞生活いい加減にしる!!」

と返し(笑)

「あ…もう11時…『この時期の走り出す時間』としては不適切…」

と呟いては

「Bpsさんとこ行くんだろ!」

と返し(笑)2人の自分が猛烈な葛藤を繰り広げた挙句(笑)

「じゃあ…とりあえずアパート出てみる?」

という形で手打ちになり(笑)ちょうど12時位にやっとこさアヴァンでアパートを出た…。

外は予想通りの灼熱地獄で(哀)

「暑いンゴ…暑いンゴ…」

とボヤきながら『入間川CR』→『いつものコース』と経る…とりあえず『松ノ木トンネル』→『榎峠』と回って御岳で折り返すつもりでいた…。

だが…ロードに乗ってのサイクリングは確か一ヶ月半位振りで(恥)暑さへの耐性が全くできてなく肌も生っ白い俺は駿河台大学辺りで早くも一杯になり…















































b0136045_14185646.jpg
「ここ曲がるンゴ…」

と呟き『岩井堂』の交差点で舵を左に切った…即ち『ショートカット』…(恥)

「Bpsさんとこ寄るからさ…今日は話題的に結構話し込む事になるかもだからさ…天気予報でにわか雨降るかもって言っていたからさ…寝具干してるしさ…」

と盛大に言い訳しながら(恥)『岩倉温泉』→『笹仁田峠』とヨタヨタと進み(恥)笹仁田のちょい先のファミマで水分補給しようとしたら

「こんな暑いのに『屋外で休憩』とか嫌ンゴ…」

ともう一人の自分が泣きを入れ(恥)その結果どうなったかというと…











































b0136045_14263092.jpg
『こう』なった…。

『青梅インター脇のジョイフル』で休憩…ロードでこんな所で休憩したの初めてだよ…(フェルーカでならある…)

店内に入りながら

「暑いからさ…水分一杯摂らなきゃならないからさ…ボトルの水も含めて補給するとなると『コンビニで色々買う』より『ファミレスでドリンクバー』の方が結局安くつくからさ…」

とまたまた盛大に言い訳して(恥)そしてその結果どうなったかというと…











































b0136045_14311646.jpg
『こう』なった…。

ランチ食っちゃった…_| ̄|〇

ジョイフルのランチは安くてドリンクバー単品との価格差が多分200円ちょいだからつい頼んじゃった…。

「まだ20kmしか走ってないのに『昼飯』とか…」

と全俺が恥じた…。

ここまで酷いサイクリング(サイクリングなのか…)は正直記憶にない…。

走行距離的に酷いのは他にも一杯あるけど(恥)『20kmでランチ』という走行はさすがにこれが初めてかも…(恥)

これからBpsさんとこに行って『STIをどうするか』の相談をするけど、そこまでの走行とその先の帰りの走行を入れても多分『40kmになるかどうか』…アヴァンで来た理由がまるでない…(恥)

以上『史上最低の走行』のレポートでした…(締め含羞)
















おしまい…。
(フェルーカは『魔改造』になるかも…まあそれも含めて相談してきます…次の公休も連休だからそこで必ず『ちゃんとしたサイクリング』します…←また締め含羞)

# by shousei0000 | 2018-07-09 14:40 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

意味なかった…_| ̄|〇(7月8日の行動の続き)

昨日の13時頃だったかな…俺は狭山市のアパートで髪の毛を掻き毟りながら呟いていた…。

「意味なかった…意味なかったわ…_| ̄|〇」

と…。

『比喩』である…俺の頭には掻き毟る程のヘヤーは無い…(恥)

だからまあそこは『比喩』なのだが(笑)頭を掻き毟って(髪の毛ではない←笑)懊悩していたのは本当…『意味のない計画をした自分』にホント腹が立った…。

何がそんなに意味ないかというと『ぶうぶうを借りた事』…実家のママン(笑)に電話してぶうぶう(車←笑)借りる約束をしたのはまるで意味がなかった…。

Bpsさんとこに自転車を持ち込む時俺はママン(笑)にお願いしてぶうぶうを借りる事が多いんだけど…だから今日もそうしたんだけど…よく考えてみたらそれは『自転車が動かない時限定』なんだよね…何らかの理由で自転車が動かない(動けない)からその運搬車としてぶうぶうを借りると…そういう事なんだよね…。

でも今日は『自走』できた訳…フェルーカには何のトラブルもないから自走でBpsさんとこに行けたと…そうなる訳…。

自走でBpsさんとこ行ってフェルーカ預けたら帰る足がなくなるからぶうぶうを借りた…ぶうぶうで実家最寄駅に行って駐車場にぶうぶう停めて後でママン(笑)に回収してもらい、自分は電車で狭山市に帰る…そんなプランを思い描いていた…。

でも…後から考えてみたら、Bpsさんとこから最寄駅までは2km位だから(多分その位)普通に歩けるし、歩くのがかったるかったら『バス』という手もある…それもめんどかったら『ジャ◯コからタクシー』という方法もある…と気付いた(笑)

ぶうぶう借りたから『ママンのタクシー代』(我が実家から最寄駅にママンが移動する為のタクシー代)『俺の電車賃』(最寄駅から所沢までの電車賃)と金がかかる…『ぶうぶうを返す』という手間もかかる…。

ぶうぶう借りなければそうしたお金や手間は発生しなかったんだから悔やまれる…あの時(今朝)俺は何故『ぶうぶうを借りる』という選択をしたのか…(哀)

今更それを言っても、ママン(笑)はもう既にタクシー使って(俺の金で…←笑)最寄駅から都内に移動して優雅にコンサートを楽しんでいるだろから(笑)今更俺がケツまくって『ぶうぶう借りた事を無しにする』という訳にはいかない…それやったらママン(笑)に頃される…。

「あ“〜もう俺なんでぶうぶう借りちゃったかなぁー!」

とブーブー言いながら(ぶうぶうだけに←笑)身支度を整え、そして洗車したフェルーカに乗って『Bpsさんとことは真逆の豊水橋』を目指したのだった…。













































b0136045_21053900.jpg
豊水橋着…前回(『フェルーカ リフレッシュ計画』を相談しにBpsさんとこに行った時を指す)と同じく豊水橋の欄干のところでフェルーカの写真をパチリ。

何で写真を撮ったかというと『前回との対比』の為…フェルーカからフロントバッグ降ろしたら何か妙にスッキリして、それで『同じポイントでのフロントバッグ有り無しの写真を撮ってみた』と…まあそんな感じ…。

『前回の写真』と比べてみましょうかね…。








































b0136045_22572635.jpg
これが『前回』で…










































b0136045_22580338.jpg
これが『今回』…。

うん!やっぱフロントバッグが無い方がスッキリしてるゥ〜♪(違い分かります?)

フェルーカにフロントバッグを付けたのは元々は通勤の為で、実家最寄駅の高級駐輪場(月極有料駐輪場←笑)に長い時間停める関係で『長めのワイヤー錠』を持ち歩く必要があったので『それを収納する器』としてモンベルのフロントバッグを付けたのでした…それと『サイクリング時に持参するスペアチューブ』もそのフロントバッグに入れていたのでした…。

アヴァンやアクアのスペアチューブはツールボックスに入っているんですが、フェルーカのチューブはそれとは規格が違うので別に持参する必要がある…だからって『サイクリングの度にツールボックスのスペアチューブを入れ替える』というのもめんどい…だからフロントバッグに入れた…。

あとはまあ右サイドポケットにiPhone…左サイドポケットにタバコ関係の品一式を入れたりしてるんですが…言ってしまえばそれしか入れていない…それだけの為にフロントバッグを付けているのは無駄っちゃ〜無駄…。

俺はフェルーカをロードバイクとは見なしていないので(『ミニベロスポルティーフ』と見なしている)それに乗るのにロード用のサイクルジャージを着るのは大袈裟&粋じゃないと考え『ステムデザイン社製のシャレオツポロシャツ&シャレオツニッカボッカ』を着用している…『ランドナーおやぢっぽい格好』で何年も経った今でも良い買い物をしたと満足している…。

ただ…このシャレオツポロシャツはシャレオツポロシャツだけあって?『バックポケット』がひとつしか付いていない…『鍵位しか入らない極々小さなやつ』がひとつ付いているのみ…。

だからロード用のジャージの時バックポケットに入れている『iPhoneも収納できる財布』『タバコ関係品を入れているサイスポのプチバッグ』を身に付けられない…故にフロントバッグがいるっちゃ〜いる…『ロードの時バックポケットに入れているデジカメ』はシャレオツニッカボッカのポケットに入るからフロントバッグには入れない…。

こんな流れでフロントバッグを使ってきた訳ですが、今のフェルーカは通勤には使っていないので『長めのワイヤー錠』はいらない…『バックポケットが3つあるジャージ』にすればフロントバッグ無しでもサイクリングができそうな気がする…。

ただ…シャレオツニッカボッカは使い続けたいので(だってアレ高かったから…)『それに似合ったバックポケット3つのジャージ』が必要になる…果たしてそれがあるかだ…。

今度都内に出る時大規模自転車店のウェアーコーナーでも見てみる事にしますかね…。








































b0136045_23392529.jpg
こちらがその『シャレオツポロシャツ&シャレオツニッカボッカ』になる…ロード用のジャージとはかなり違うデザイン…。

ニッカボッカは何としても活かしたいので(高かったので…)『それに似合うデザインでバックポケットが3つあるジャージ』があれば買いたいなぁ…。

ただ…フェルーカで『朝カフェポタ』なんかをする時はただのTシャツと短パンの所謂『休日のパパ』という格好でサイクリングする時もあるので(笑)それを考えるとフロントバッグやっぱいるのかなぁ…『ボードウォーク用に買ったドイターの斜めがけ小ザック』を背負えば全て済むんだけど、できれば背負いたくねえ…(鬱陶しいんですよね…)

この件はもうちょっと考えてみる事にします…。












































b0136045_23485652.jpg
フロントバッグ無しのフェルーカのハンドル周り…バッグが無いとスッキリしていて前輪が回っているのが見える…フェルーカの前輪が回っているの見るの何年振りか…。

やっぱフロントバッグ付けたくねえ…どうすっか…。

サドルバックはフェルーカにはブルックスの革サドル付けているから『ロード用のサドルバック』は似合わないしそもそも付かないかもだし、シートポストに付けるバッグという手もあるんだけど…それもどうなんだろう…。

そもそも『フェルーカでどの程度サイクリングするのか?』という問題もある訳で(恥)それも考えると『これはもうどうしたらいいか分かんねえな…』という事になる…まあボツボツ考えていきましょうかね…(溜息)





































b0136045_23584941.jpg
話題が逸れた!スーパー逸れた!!

『ママン(笑)にぶうぶう借りたの失敗だった』って話してたのに『フェルーカの収納の問題』を滔々と語るとか何やってんだよ俺…_| ̄|〇

で…実家行って『エビちゃん』(アルテグラSLブレーキ本体←笑)回収してBpsさんとこに行きました。

この時点で『定期券(PASMO)忘れた…』という事案も発生し(iPhoneのフリップケースに入れているのでアパートに忘れてしまった…自転車に乗る時はiPhoneのケース替えているので…)

「こりゃもう歩くか…」

という気分に向かっていったのでした…。

ママン(笑)のぶうぶうを最寄駅に置いて電車で帰るつもりだったけど、PASMO(定期)忘れたから『最寄駅〜狭山市駅間全区間の運賃』が必要になった…PASMO持っていれば『所沢〜狭山市駅の運賃』は不要だったのに…(定期の区間なので…)

所沢〜狭山市駅間の運賃なんて多分200円位でしょうが、本来無料なのに(PASMOを持っていればね)金払うとかもったいなさ過ぎる…いろんな意味で無駄過ぎる…。

実家最寄駅から狭山市のアパートまでは確か4km位だった筈…歩いたとしても小一時間というところ…。

『実家最寄駅〜所沢乗り換え〜狭山市』と電車で辿っても乗り換えや乗り継ぎが発生するから結局は小一時間位はかかりそう…だったら歩いてもあんま変わらなそう…。

『200円が惜しい』んじゃない…『健康の為』だ…。

今日(昨日)も『フェルーカの洗車』→『Bpsさんとこへの持ち込み』ときてま〜たサイクリングできなかった…『不健康な休日』をま〜た過ごしてしまった…。

「その穴埋め…って訳でもないけど…最寄駅〜狭山市アパート間歩くか…」

などと思いながらBpsさんとこに行きますた…。

『200円の為』ではない…『健康の為』だ…。
『200円の為』だろ!(呆れ)









































b0136045_00361389.jpg
で…Bpsさんとこへ…。

フェルーカを置いて一切合切お願いしてきたんですが『小さな齟齬』が2つ…。

ひとつは『インナーのチェーンリング(歯)が無い』という事…。

フェルーカは小径車なのでフロントギアのチェーンリングがやや大きめなんですが、現行の歯数だと『アウターはあるけどインナーが無い』という事らしい…『今の時代ではあまり使われていない歯数』との事…。

フェルーカは小径車だし山に行くようなサイクリングはあまりしてこなかったので(恥)

「インナーは…あんま使ってないので『まんま』でいいッス(笑)」

と伝えてきた…『インナー使うようなサイクリングしろ!』って話ですよね…(恥)

もうひとつの齟齬は『ブラケットのゴムの替えが無い』というもの…。

フェルーカのSTIは型番は忘れたから年式で記すけど(恥)『2010年か2011年式のソラ』になる…それはそのまま使い続けるつもりでいたんだけど、今日(昨日)ふと思い付いて

「ブラケットのゴムんとこも交換オナシャス!」

とBpsさんに言ってみたらちょっと調べてくれた上で

「もう欠番みたいです…すみません…」

というお返事が…。

『2010年だか2011年式だかのソラのブラケット部のゴム』はもう作っていないらしい…そりゃそうかもな『7年落ち』だもん…。

ブラケットカバー(今調べたらそういう名前でした)を替えるとなると『STIごとの交換』になるらしい…そいつは無理ってもんだ『2万近くする』んだもん…。

それであっさり

「あ…じゃあいいッス…」
(ブラケットカバーはそのままで諦めます)

と言ってきたんだけど…この投稿書いていたら『STIごと替えてもいいかもな…』と思うようになってきた…。

今日(昨日)Bpsさんとこで見たらフェルーカのSTI細かい傷が結構あった…洗車の時とかに少しずつ付いたのだろう…。

洗車の時はウエス当てて保護してきたつもりだったけど…『7年経った』からね…まあ傷のひとつやふたつも付くであろう…。

でまあソラなもんだからギアの位置を示すインジゲーター?が付いていて、それがプラスチックだから傷が目立つのよ…105以上だとインジケーター?が付いていなくてプラスチックでもないから傷なんか付かないんだけど…。

その傷の事やブラケットカバーが替えられない事…そして…STIごと替えればワイヤーが出なくなる事も併せて考えたら『STIごと交換もありか?』と思うようになってきた…フェルーカには7年間何もしてやらずにきたから(恥)『2万位の出費』はしてやってもいいかも…。

そんな内容のTwitterメール?を今さっきBpsさんに飛ばしました(笑)財務省(金←笑)と相談して出費できるか検討します。

俺が薄給の介護士だからって2万の金も捻出できない位薄給って事もないんだけど…『Bpsさんからのご提案』の件もある…『フェルーカ リフレッシュ計画全体の出費』もある…。

そこに『プラス2万』はちょっとキツい…でも『ワイヤーが出なくなってハンドル周りがスッキリする』からなぁ…それいいなぁ…。










































b0136045_01135655.jpg
さっき挙げた『フェルーカのハンドル周りの写真』を再掲する…STIごと交換するとこのワイヤー(分かります?)がバーテープ内に収納されて外部には出なくなるんだよ…ハンドル周りえらいスッキリする…。

「そんな事だけの為に『2万』とか!?」

とぽまいらは思うかもしれないが…フェルーカには『7年間何もしてやらなかった』からなぁ…その位はしてやってもいいのかもなぁ…。

他の方法として『ブラケットカバーをネットオークションの類いで探してBpsさんとこに持ち込む』という手もあるんだけど…俺ネットオークション普段からやってないからなぁ…やりたくないなぁそれ…。

一応型番も調べたよ…『3500系のソラ』がフェルーカのソラに該当するみたい…。

『ソラ 3500系 ブラケットカバー』で検索すればネットオークションで手に入るかもしれないけど…ネットオークションやりつけてないからやりたくないし(恥)それをしたところで『ワイヤーが出る問題』はそのままになる…バーテープの中にワイヤー通してスッキリしたいよう…。

この件も『継続審議』とする…明日(もう今日ですが…)のサイクリング帰りにBpsさんとこ寄ってまた相談してみるか…。

明日(もう今日…)はぜってーサイクリングするよ!

その為にももうこんな糞投稿(恥)やめてさっさと寝ねば!(汗)











































b0136045_01340202.jpg
Bpsさんとこを後にしてぶうぶうを最寄駅へ…ママン(笑)指定の駐車場に停めて『タクシー代千円也』を置いて手袋?で隠す…。

ママン(笑)は『タクシー代なんかいいよー!』と言っていたけどそういう訳にもいくまい…俺がぶうぶう借りなければママン(笑)はタクシー使う必要はなかったんだから俺が出さねば…。

かようにして千円出して(惜しい…←セコいな!←呆れ)更に電車賃出すのは惜しかったので(ガチでセコい!←また呆れ)さきにも書いた通り最寄駅〜狭山市アパート間は歩いた…。

「よく考えないで安直にぶうぶう借りたからこんな目に…」

と朝の自分を呪いながらトボトボと歩きますた…_| ̄|〇



































b0136045_01421592.jpg
「実家最寄駅から俺のアパートってどの位あったっけ…4km位だったかなぁ…」

などと呟きながらトボトボと歩く…。

自転車だったらあっという間のこの区間ですが、歩きだと行程が中々捗らない…因みに寄り道したせいもあって最終的な歩行距離(笑)は『5.4km』になった…(Runtastic Road Bikeにて計測←笑)

こう見えても実は俺は歩くのはそんなに嫌いじゃない…かつては飯能駅〜実家間も歩いたおあにいさんだ…。

まああん時は『タクシー代が惜しくて歩いた』んだけどな…大学時代に酔っ払って飯能まで乗り過ごしてもう終電もなくて(恥)それで仕方なく実家まで何時間かかけて歩いたんだけどな…3時間位…いやもっとだったかな…(遠い目)

そんな俺だから歩くのはそんなに苦じゃなくて(いや!あの『飯能〜実家間夜間行軍』はもう二度とごめんだよ!←逆ギレ)4〜5km位の徒歩は本来全然へーき(笑)なんだけど…『暑い』じゃないですか…最近暑いじゃないですか…だから昨日に関しては結構苦だった…。

アパートに戻ったら結構汗かいてて参った…ええ…勿論『今月の走行距離』に加えさせてもらいましたとも…(Runtastic Road Bikeで←笑)

「ママン(笑)にぶうぶう借りずに『フェルーカでBpsさんとこに自走』→『バスで実家最寄駅に』→『そこから電車で狭山市駅に』と辿ればこんなに汗かかずに済んだのに…」

と迂闊な判断をした朝の自分を呪い(二度目←笑)そしてシャワーを浴びて一杯やって寝ましたとさ(締め笑い)














おしまい。
(いや〜まさかこの投稿がこんなに長くなるとは…参った…とりあえず今から寝て目が覚めたら今日こそはぜってーサイクリングします!←締め決意)

# by shousei0000 | 2018-07-09 02:02 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

フェルーカの洗車!(7月8日の行動)

b0136045_10393316.jpg
『フェルーカの洗車』をした!

『フェルーカ リフレッシュ計画』に向けてさっき漸く『フェルーカの洗車』をした!!

次の夜勤入りの時でもよかったんだけど、また雨降るかもしれないし、めんどくなってやらないかもしれないし(恥)リフレッシュしたフェルーカの姿を早く見たい気持ちもあったので、重い腰上げてさっき漸く洗車致しました!

この後Bpsさんとこに持ち込みます♪





































b0136045_10430955.jpg
洗車作業渦中の写真…投げ散らかしたウエスと林立するケミカルの姿を見よ!(笑)

汗が引いたら(洗車で汗かいたのだ)シャワー浴びてパンでも食って、そしてフェルーカで出かけよう。

実家に行ってエビちゃん(アルテグラSLブレーキ本体←笑)回収して、ママンのぶうぶう(母親の車←笑)借りてフェルーカ積んでBpsさんとこに行こう!

フェルーカは今日は預かりになるからぶうぶうで実家最寄駅に移動…そこの駐車場にぶうぶう停めて電車で狭山市に帰る…ぶうぶうは都内で優雅にコンサートを楽しんだ帰りのママン(笑)が回収すると…まあそういう流れにになっている…。

朝一からこの手配して洗濯して洗車してこれからBpsさんとこでフェルーカをリフレッシュしてもらう…そんな作業を休日の午前に淡々とそつなくこなした俺カッケー♪
車を貸してくれるのは母親…リフレッシュ作業をしてくれるのはBpsさんとやら…。
あんた別に何もやってねえじゃん!?
何言ってるの!?
ママンに電話したりフェルーカ洗車したり色々やりましたッ!(赫怒)



































b0136045_10550609.jpg
洗車完了!

この姿のフェルーカ見るのはこれが最後かぁ…(寂寥)まあ今回はそんなに変わらないんだけどね(笑)

オーバホール(リフレッシュ作業)に備えてフロントバッグ外したら思っていたよりフェルーカがスッキリして

「こっちの方がいいな♪」

と思った…リフレッシュ後は『フロントバッグ無しでサイクリングできるスタイル』を目指そうかなぁ…。

『フェルーカ リフレッシュ計画』で書き忘れたけど『ステム逆付け』してもらう!それやったらフェルーカますますスッキリする!!

きっと『戦闘的なフォルム』になるぞー!って大袈裟(笑)

でもちょっとレーシーにはなるよね?そうなるとますますフロントバッグが似合わないかも…悩む…。

バッグについては『リフレッシュ後の姿』を見てから色々考えてみる事にします。









































b0136045_11030885.jpg
『この姿のフェルーカは最後…』という事でまた写真(笑)

2011年4月の納車以来おんなじ姿のままで通して(オーバホールせずにきて)ホンマすまんかったやでフェルーカ…(詫び)





































b0136045_11062492.jpg
思ひでは尽きず…という訳でまたまた写真(笑)

こんな事してたらきりがないので(恥)とりあえずそろそろBpsさんとこ行く準備しまぁす(締め笑い)















おしまい(笑)

# by shousei0000 | 2018-07-08 11:07 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

四方山日記…(どうでもいい話の羅列…←恥)

日付的には『一昨日』…俺の感覚では『昨日』の話なのだが…G上司(俺に金を貸してくれたグレイトな上司←笑)が待つ夜勤に出勤すべく職場に向かっていたところ『ダン!』という衝撃が…。

「『ダン!』って…何なん!?」

と思って『衝撃』を感じた身体右部を見やったところ…








































b0136045_01303216.jpg
『鳥の糞』が!

鳥の糞が俺の身体右部を直撃して(笑)この有様に…(哀)

「これから夜勤で、しかも今日はあのうるさいG上司との夜勤なのにその前に『ウン(コ)が付く』とか…」

と全俺が泣いた…つかウケた(笑)

夜勤の飯を買うコンビニの便所でウン(コ←笑)を洗い流して夜勤入り…因みにG上司はやはり夜勤中一晩中うるさかった…(笑)

そんなスペシャル夜勤?(笑)を無事こなした昨日の夜勤の帰り道…






































b0136045_01364204.jpg
『前から気になっていたお店』に寄った!

ぶっちゃけ『暫く前に新装開店したトンカツ屋さん』なんだけど、トンカツ屋さんはトンカツ屋さんでも『居酒屋も兼ねたトンカツ屋さん』でそれなりに混んでいるように見えたので、前から寄りたかったけど二の足踏んでいた…でも昨日は昼飯時のランチタイムだったからなんとなく寄ってみた…。

『180gのロースカツ定食1000円(税別)』というのを頼んでみたら…『このボリューム』よ!(上の写真見て!)

副菜(小皿)もしっかりしていて、ご飯もそれなりな盛りで、厚切り肉のロースカツがドーンとあって(180gですから♪)それで『1000円(税別)』だったから何か嬉しかったー!勿論カツは旨かったよ!!

大満足して『1080円也の会計』を払う…いや嘘だ『1700円強の会計』だ…(『瓶の麦ジュース』も頼んだので…←照れ)

俺もトンカツはたま〜に作るんだけど、スーパーで買ったロース肉を叩いて引き伸ばして作るから『薄い』のよ…だから昨日は『このトンカツ定食のカツの厚み』に感動した…。

『分厚いのに噛み切れて柔らかいトンカツ』って感動的…今度俺もちゃんとしたトンカツ肉買って『厚みのあるトンカツ』を自作してみようか…揚げるのは『フライパンを使った揚げ焼き』になるだろうが…。

そうそう…『フライパン』といえば…前日購入したニューフライパン『メタス』(笑)で初調理をしたよ!

『こんなん』作ったよ!


































b0136045_01520668.jpg
『こんなん』というのはこんなん(笑)

『生トマトを煮込んで生バジルを併せたアラビアータ』だ!メタス(裏が黄色のティファールのフライパン)のおかげでいい具合に煮込めたゼ♪

それで完成したメタス(笑)初料理が…





































b0136045_01550369.jpg
こんな感じ…アラビアータなのにあんま辛くなくて何か笑えたわ(笑)

 あんま辛くなかったけど(生トマトを煮込む時に砂糖を使ったのがよくなかったのか…)中々旨かった!

「メタス(笑)での初調理…幸先良し!」

と全俺が喜んだ(笑)

それで勢いがついて(笑)次に『納豆オムレツ』を作ろうと思った!

俺が三度に渡って失敗して(恥)メタス(笑)購入を決意したお料理が『オムライス』…だからメタス(笑)を買った以上『オムライス リベンジ』をするのが物の道理なのだが(ですよね?)『四度連続の失敗』はしたくなかったので(恥)

「オムレツからいこう!」

と決意した…『オムライス』の前に『オムレツ』で卵の焼き方練習しておけば『四度目の失敗』は回避できるかも…と思ったんよね(笑)

冷蔵庫に納豆があったので(これは我がアパートでは珍しい事)『納豆オムレツ』にする事にした…『卵でチキンライスを巻く=オムライス』『卵で納豆を巻く=納豆オムレツ』と考えれば『オムライスの絶好の練習』になるではないか…。

そんな想いから『納豆オムレツ』を作ってみたのだが…







































b0136045_02074937.jpg
『失敗』した…納豆オムレツ失敗した…_| ̄|〇

『卵で巻けていない』…納豆がはみ出ている…(恥)

「『納豆オムレツ』で『オムライスの練習』しようと思ったのに『それも失敗する』とか…」

と全俺が涙に暮れた…(恥)

メタス(笑)は新品だけあって具材がよく滑り『トン!』ができるかなぁ〜と思ったんですかが…(恥)できませんでしたよ『トン』…残念至極……(哀)

まあまたこれからボチボチいきますかね…(遠い目)









































b0136045_02154244.jpg
最後にひとネタ(笑)

上の画面キャプチャーはLS北見の吉田知那美選手のインスタグラムに載っていたものなんだけ(笑)知那美選手の妹さんである夕梨花さんがこの程誕生日を迎えたらしい…めでたいやで…。

俺は知那美選手からカーリングに入ったので(『入り口が知那美πだった奴』って括りですな←笑)夕梨花選手にはあんま興味なかったんだけど(おい!←呆れ)インターネッツ(笑)で暫く前から言われているけど、夕梨花選手…最近綺麗になったよな…美人になったよな…俺の知那美(何?←笑)には敵わないけど確かに綺麗になった…。

>夕梨花…男できたかな?(笑)

とかインターネッツ(笑)では言われているんだけど…そうなのかな…男できたから夕梨花選手綺麗になったのかな…何かちょっとヤダよう夕梨花…(笑)

まあそれはともかく…





































b0136045_02375355.jpg
お誕生日おめでとう夕梨花選手!

俺の知那美(何?←笑)と夕梨花は姉妹でもあまり似ていないんだけど(上の画面キャプチャーで対比してみて)それでも二人とも愛してるからなぁー!
何様!?(締め呆れ)

















おしまい。
(あと2時間もすれば夜が明ける…サイクリングに行くかフェルーカの洗車をするか悩む連休を控えた夜…なんてな←締め笑い)

# by shousei0000 | 2018-07-08 02:40 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

僕は豚だ! その10。

今日これから夜勤入り…やっぱ雨でフェルーカの洗車できなかった…_| ̄|〇

朝っぱらから『衝撃のニュース』が飛び込んできて参った…今日は早めに出勤するつもりでいたのにテレビに観入ってしまった…只今普通の時間に出勤ちゆう…(哀)

今日の夜勤のパートナーのうちの一人は昨日僕に金を貸してくれたG上司…『偉大なる上司』→『Great上司』と経て『G上司』と改称した…(笑)

G上司は『べらんめいな口調でまくし立てる女性』だから今夜の夜勤うるさいだろうな…。

昨日金を借りたから

「おうおうおう小生!昨日貸した金の分だけ働けよ!」

「22時も4時も排泄援助ここからここまでやれよー!」

とこき使われるんだろうな…。

まあ言い返すけどね(笑)

「『金を借りた』ゆうても…24時間も借りてないじゃないですかぁー!」

「そんなに排泄援助やったら僕氏んじゃう…」

と…まあ実は仲良しなのよG上司とはね♪(じゃなきゃ金なんか借りない←笑)

今日の投稿では『ツヤホル』について少し振り返らせて頂く。

昨日の投稿に書いた『ツヤホル』…即ち『抜きたてでツヤツヤしたヨーグルト豚の生ホルモン』…いきなり出てきたからよう分からん奴も数多いたであろう…。

『ツヤホル』については初参加バーベキュー時の記録(『BF!』というシリーズ物)に結構書いたけど…あれ読んでない人もいるだろうからな…今一度振り返る…。

二度目のバーベキューの時の記録は『テキーラにやられた事』にウェイトを置いて書いたように覚えているので(恥)『ツヤホル』については多分書いていないと思う…だからこれもまた改めて振り返る…。

あくまでも『ツヤホルの紹介』に過ぎないからサクサクいく…サクサクいくけど…この投稿の中では終わらないだろうなぁ…(夜勤に向かう電車内なので…)

とりあえず…『この写真』からいく…


















































b0136045_14294855.jpg
去年6月のペリーニ アダージオのバーベキュー初参加の際、僕は昨日の投稿で触れた『養豚協会の偉い方』から『この冊子』を頂いたのでした…。

『ヨーグルト状の餌を与えて富士山麓の朝霧高原で丹精込めて育てている』というこだわりの飼育スタイル…それを語ってくれた方の気さくなお人柄…そしてこの冊子のイラストの可愛らしさ…そうした諸々の要素にうたれた僕は、その瞬間その養豚協会の偉い方を拙ブログ上で『ヨーグル豚おぢさん』と表記する事を決意したのでした(笑)











































b0136045_14375790.jpg
ヨーグル豚おぢさんが持参された『ツヤホル』の一部…ツヤツヤしてんだろう〜(笑)

このツヤホルはこの時『調理せず持ち帰り』乃至は『破棄される運命』の直前でした…様々な調理に奮戦しお酒もきこしめした東條シェフがさすがにめんどうくさくなったのか(笑)

「それ(ツヤホル)はもう好きにやっちゃって〜」

とおっしゃり、ご自身では調理しない姿勢を示したのです…。

僕はこの時このツヤホルが『前日に抜いた新鮮なもの』であるとヨーグル豚おぢさんに聞いていたので

「食べたいなぁ…僕このホルモン食べたいなぁ…」

と呟きました…執拗に繰り返し呟きました…(笑)

そしたら『焼きましょう!』と力強く宣言して下さる二人組の男性の方が現れ(惚れますた❤︎)その結果…











































b0136045_14454428.jpg
こうなって…








































b0136045_14462176.jpg
こうなった♪


















続く…。
(時間切れ…夜勤いてきま〜す…)

# by shousei0000 | 2018-07-06 14:45 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

僕は豚だ! その9。

『偉大なる上司』が今日僕に金を貸してくれた!

財布を忘れて子犬のようにクンクンと鳴いている僕(そんな可愛いもんかね俺←笑)に金を貸してくれた!!

そんな偉大なる上司(ごますり←笑)のおかげで今日はiPhoneをピッをせずに済んだのだが(ホッ♪)それでルンルン気分(笑)で『いつものファミレス』に寄ったら『満席』で(ガーン!)仕方なく今『いつもの喫茶店』の方に来ている…ここは21時に閉店してしまうから『サッカー日本代表の総括』は書いていられない…あと小一時間では時間的に無理…。

てな訳で『僕は豚だ!』シリーズの続きを書くのだが(説明長いッスか?←長えぇ!←呆れ)朝の投稿末尾に書いた通り、『野菜収穫体験』で『春菊』のくだりに来た時、東條シェフに

「小生さん!ほら、この前お店で召し上がったあの春菊ですよ!!」

と声を掛けて頂いた!

他に数多お客さんがいる中で(今回の参加者は30人位だったかな?)わざわざ僕に向かって

「あの春菊ですよ!」

と声を掛けて下さった!!

これはかなり名誉な事である…正直昂まった…。

えっ?何ですか?

「『行きつけのお店のバーベキュー』で『一応は常連のあんた』が『そのお店のシェフに声を掛けられた』って…別に普通の事では?」

ですって?

それはまあそうなんだけど…少し置き換えて考えてみてくれない?

例えば…『バーベキュー』は沢山の人が群れ集っているから『宮廷』って感じがする…『宮廷』ゆうたらとりあえずやっぱ『ベルサイユ宮殿』が頭に浮かぶ…。

何回バーベキューに参加しても場慣れしなくてオドオドしている僕(恥)は『ベルサイユ宮に伺候慣れのしない下級貴族』という事になる…東條シェフはバーベキューの主催者だから『ベルサイユ宮の権力者』ゆう事になる…分かりやすいところで『マリーアントワネット』に擬す…。

ベルサイユ宮には『鉄の掟』がある…『身分が下の者は上の者に声を掛けてはならない』という掟…下級貴族は上級貴族や王族から声が掛かるまでひたすら待たねばならない…。

これマジね…ぜってー間違いない…漫画『ベルサイユのばら』に描いてあったからぜってー間違いない(笑)

下級貴族は上級貴族や王族から声が掛かるのをひたすらに待つ…でも声が掛かるとは限らない…。

上級貴族や王族はそれぞれの思惑に従って社交をするから『自分に縁もゆかりもない、声を掛けても何の得もない下級貴族』になんか声を掛けない…それどころか『それなりに権力や権威がある存在』でも自分に敵対していたりライバル関係にある者には声を掛けない…乃至は敢えて無視をする…これも漫画『ベルサイユのばら』に描いてあったから間違いない(笑)

そんな陰謀渦巻く宮廷で(ペリーニのバーベキューで)しがない下級貴族が(何度参加しても場慣れしない僕が)マリーアントワネット様に(東條シェフに)声を掛けて頂いた…それがどれだけ凄い事か皆さんにも分かるでしょう?(ベルばら的に←笑)

ここから話は『マリーアントワネットと敵対する事になったデュ・バリー夫人』『デュ・バリー夫人はルイ15世の愛妾ではあるが身分的には決して高くないので、王太子妃であるマリーアントワネットに自分から声を掛ける事ができない。それをいい事にマリーアントワネットは無視を決め込む』『それを口惜しく思ったデュ・バリー夫人は様々な手を使ってマリーアントワネットから声を掛けるように仕向けたのだが…』という流れに移っていく…移っていくつもりだったのだが…何かめんどいし、よく考えてみればそこまで話を膨らませる必要もないから、もうこれでやめておくね(笑)

要するに『ペリーニのバーベキューで東條シェフに声を掛けてもらえた事』は『ベルサイユ宮でマリーアントワネットに声を掛けてもらえた事』と同じ位凄い事なんだよ!分かったかいぽまいら?
いや!分かんねえ!!(呆れ)















































b0136045_20422682.jpg
まだ分かんねえぽまいらには『漫画ベルばら』でその凄さを教えてやる!

マリーアントワネットがデュ・バリー夫人に屈服したあの名シーン!

「今日は…ベルサイユは…大変な人ですこと…」

というこのマリーアントワネットの一言が発されるまでにどれ程の権謀術数が渦巻いた事か…。

史実はこれとはちょっと(凄く?)違ったらしいし、東條シェフと僕との間に敵対関係はなかったんだけど(あったら怖い…)かようにして漫画に置き換える事で『群れ集うバーベキュー参加者の中で敢えて僕に一言声を掛けてくれた事の凄さ』が分かるだろう?

今度こそ分かったなぽまいら♪
結局『デュ・バリー夫人がどうの』って話してんじゃん!
まあな(笑)




































b0136045_20515004.jpg
5月19日にママン(笑)と『一週遅れの母の日』をペリーニでやった時のアンティパスIIIである『丹波黒鶏とホワイトアスパラガスのインボルティーニ』というお料理…これに散らしてある『パリパリした春菊』に僕が唸った事(笑)から全てが始まった…って大袈裟(笑)

でも…これがあったからこそバーベキュー当日の東條シェフからの『マリーアントワネット張りの声掛け』があった訳で(笑)

「何か…物事って色々と繋がっているんだな…」

てな事を想った…それでこの妄想話(笑)を書いた…。

因みに…これを書いちゃうと『今まで書いてきた事何なん!?』と思われちゃうと思うけど…『東條シェフの声掛けはマリーアントワネット張りで云々』とか書いてきたけど…実はそれ程大層なもんではないよ(笑)

東條シェフは僕だけでなく他のお客さんにも『来店時のエピソード絡みの声掛け』をしていたから『マリーアントワネットがどうの』ゆう話でもないんだよ実は(笑)
だったら何で書く!?
いや…『思い付いついちゃったから』さ…(含羞)






































b0136045_21295520.jpg
停まっていた時間を動かそう!
(停滞していた話を進めよう←笑)

『野菜収穫体験』から戻って、設営する人々の間を右往左往して(つまり何もやらなくて…つかできなくて…←恥)そして団長さん(覚えてます?)から

「とりあえず…席確保しちゃいましょうか?」

と言われて喜悦してと(笑)まあ色々あったんですが、そんなこんなしているうちにズラーッと並びましたよ『十数種類のアンティパスト』が!(上の写真ね)

上の写真に写っているだけで『12皿』…これに『畑の野菜のサラダ』と他にも幾つかあったから『十数種類のアンティパスト』とは伊達じゃない…全く以って伊達じゃない…。

『いよいよバーベキューが始まる!』という雰囲気に皆がワクワクしていたんですが…その中に一人だけ『哀しみの色を湛えていた人物』がいた…『僕』である…。

その『哀しみの色』とは何かというと…『ヨーグル豚おぢさんがいない…』というもの…。

『ヨーグル豚おぢさん』とは『ヨーグルト状の餌を与えて育てた豚であるヨーグル豚』というブランドの偉い方で、過去2回のバーベキューではいずれも顔を合わせていた方である…因みに『ヨーグル豚』は『よーぐるとん』と読む…。

ある意味『営業で来ている』のだが(ヨーグル豚の冊子をくれる)気さくで僕のようなおやぢ(恥)にも色々お話しして下さる有難い方である…その感謝の想いを込めて最初のバーベキューの時から『ヨーグル豚おぢさん』と呼ばせてもらっている…(拙ブログ上限定でね←笑)

『野菜収穫体験』の時『ヨーグル豚おぢさん』はいなかった…。

『設営』を経て『アンティパスト群開示』の流れになっても『ヨーグル豚おぢさん』は姿を現さなかった…。

「そんな…『ヨーグル豚おぢさん』来ないのか『ヨーグル豚おぢさん』…」

僕は哀しみを瞳に湛えて呟いた…『バーベキューの知己』とも言うべきあのお方が来ないとバーベキューが寂しくなる…。

えっ?何ですか?

「ふう〜ん…あんた…案外意外といいとこあんのね…」

「過去のバーベキューでそれなりに友達作って、その友達である『ヨーグル豚おぢさん』とやらがいなくて寂しいと…そういう事なのね…」

ですって?

まあ『それ』もある…『ヨーグル豚おぢさん』を『友達』と言うのはちょっと違うのだが(そこまで踏み込めないし、第一あちらの方が多分多少は年上な筈…)二度の参加時共色々話してくれたし(これはマジ!)養豚協会の人だからその方面の話も色々伺えて有意義だったけど(これもマジ!)ここで僕が言う『寂しさ』というのはそうした事とはちょっと違う…。

ズバリ言う…『ツヤホルの無い寂しさ』だ…あのツヤホルがなくて何のバーベキューか…。

『ツヤホル』ゆうのは『ツヤツヤした抜きたての豚ホルモン』の事…略して『ツヤホル』…ワイの造語や(笑)

『ヨーグル豚おぢさん』は養豚協会の偉い方だから(本当に偉い方!)このバーベキューに『豚肉』を持参する…『ヨーグル豚の豚肉』を持参する…。

そして…『ツヤホル』も持参する…これは多分『おまけ』なんだけど、無類のホルモン好きである僕(笑)から見ればこれは『おまけ』ではなくて『本線』…ぶっちゃけ『ツヤホル目当てでバーベキューに参加しているフシ』もある…(笑)

最初のバーベキュー…『ツヤホル』はあやうく『調理せずお持ち帰り』『乃至は破棄』となるところだったんだけど、あまりに旨そうで僕がしつこく

「食べたいなぁ…このホルモン食べたいなぁ…」

と言ったのと(笑)それを聞いて

「焼きましょう!」

と言ってくれた二人組の男性の方がいたのと(感謝である!)そして何より『ヨーグル豚おぢさん』がいた事から、その『ツヤホル』は無事焼かれて僕他のお腹の中に収まったのだった…(笑)

二度目のバーベキュー…その時『ツヤホル』は『トマトソース煮込み』になってその雄姿を現した…。

『トリッパ』(牛ハチノスのトマトソース煮込み)に見られるように『内臓のトマトソース煮込み』はイタリアンには決して珍しくない料理…でもこの時の僕は『ツヤホル』が『焼き』になると思い込んでいたので(前回がそうだったもんで)鍋にたっぷりと満たされた『ツヤホルのトマトソース煮込み』を見て『ウヲ!』と思った(笑)

「今回はそういう風にくるかツヤホル〜♪」

と欣喜雀躍とした(笑)

そして今回…物語の今の時点まで『ヨーグル豚おぢさん』がいない…当然の事ながら『ツヤホル』も無い…。

「『ツヤホルの無いペリーニのバーベキュー』なんて…_| ̄|〇」

と全俺が哀しみの色に包まれた…。
そっちかよ!
『ヨーグル豚おぢさんがいなくて寂しい』じゃなくて『ツヤホルが無くて寂しい』かよ!?(締め呆れ)
















続く…。
(いつもの喫茶店閉店…からの〜狭山市駅着!アパートに帰ります…明日フェルーカの洗車ちょっと無理そう…←締め哀)

# by shousei0000 | 2018-07-05 22:17 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

僕は豚だ! その8。

サッカーW杯日本代表、決勝トーナメント緒戦ベルギー戦に負けて『史上初のベスト8入りは成らず』だったな…これについてはまた夜にでも書く…。

と思っていたら…財布忘れた…昨日休みで通勤リュックから出した財布を通勤リュックに入れ直すの忘れた…今日の通勤終わりで『いつものファミレス』に寄れん…_| ̄|〇

一応iPhoneにクレカ仕込んであるからそれが使えれば寄れるのだが…いつのもファミレス(笑)はあのiPhoneをピッとかざすやつ(何て呼び方か忘れた…)対応してたかな…仮にそこで対応していたとしてもBB(狭山市駅駅ナカスーパー)はどうだったかな…確か前にダメだったような記憶が…。

いつものファミレス(笑)でiPhoneピッ(笑)ができたら夜の投稿で『日本代表の総括』をやろう…かなぁ?(笑)

『俺の代表総括』なんて需要無いと思うけど(恥)『インターネッツ(笑)でボロクソ叩かれていた頃に抱いた想い』を含めて自分の中で総括しておきたいのよ…まあ今夜書くかは分からないが…(まずファミレスに寄れるか…ですね←笑)

『フェルーカ リフレッシュ計画の実施日』が決まった…今週末か来週頭辺り…『実施日が決まった』と書いた割にはざっくりとした表記だな(笑)

一昨日BPSさんからTwitterで連絡がきて(でいいのかな?)『いつでもどうぞ』という事だったんだけど、一昨々日の夜勤入り時風邪残りでフェルーカの洗車を回避したので(痰絡みの咳が結構出ていたのだよ)『こちらの準備』がまだできていない…因みに昨日の休みも『痰絡みの咳』でフェルーカの洗車もサイクリングも回避した…。

風邪は『あとは咳だけ』という感じで明日の夜勤入りならフェルーカの洗車ができそうなんだけど…明日雨かもしんない…その場合はできない…その場合フェルーカをBpsさんとこに持ち込むのが更に遅れる…。

このオーバーホール&プチ改装(フェルーカ リフレッシュ計画)は別に急がないんだけど、折角企図した計画だから早くその姿になったフェルーカを見たいし乗りたいし(急いでまんがな!←呆れ)そこで幾らかかるかによって今後の身の振りも決まってくるから(『Bpsさんからの提案』を受諾できるか否か…まあ多分受諾するけど…←笑)早く済ませておきたいところではある…って…『やっぱ急いでる』な?(笑)

といった前置き(笑)はここまでにして…








































b0136045_08521858.jpg
『本篇』をいく…『野菜収穫体験の話』はもういい加減終わらせるよ!(笑)

『ボランチの長谷部さん』だか『アームストロング船長』だか張りの人物(僕←笑)のおかげで『野菜収穫体験』は順調に進み(『僕のおかげ』と言ってもただ最初の一歩を踏み出しただけ←笑)かような収穫が得られました!(上の写真観て!)

これを基に東條シェフはサラダを作られる…一部は他の料理にも使われる…。

この野菜収穫体験の中で『春菊のくだり』というのがあった。

『畑のおいちゃん』が春菊の説明をしたところでシェフが僕に声を掛けてくれたのだ!

「小生さん!」

「ほら、その春菊、先日お店で召し上がったやつですよ!」

と…。

それはママン(笑)とペリーニに行った時アンティパストのうちの一品のそのまた一品として頂いたものを指すのだが…そのエピソードを『沢山の人で賑わうバーベキューの中でわざわざ言ってくれた事』が嬉しかった…何か感動した…。

その感動についてもう少し書きたいので夜の投稿はそっちを書こうかな?(笑)『日本代表の総括』はまた今度でいっか?(笑)

まあ何よりまず『いつものファミレスに寄れるか』だけどな…(締めプチ鬱)


















続く…。

# by shousei0000 | 2018-07-05 09:05 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

僕は豚だ! その7。

b0136045_14130392.jpg
かくしてゲーム(野菜収穫体験←笑)は動き出した…。

ベテラン(三大会連続三度目の出場の僕←笑)が範を示す事でビギナー(初参加が多かった今回の面々←笑)も動き出し、ゲーム(くどいようだが野菜収穫体験←笑)が順調に流れ出した…。

その光景を見たベテランはフウと溜息をつき、再度全体を俯瞰して

「足が地に着いてきたみたいだなボーイズ…」

「慌てず焦らずいつもの練習の時のようにやればいいんだからな…」

と心の中で声を掛けたのでした…。
W杯みたいに書くのはもういい加減やめろ!(呆れ)
















































b0136045_14225956.jpg
てな訳で…前回からの続きです(笑)

『初参加の方が多かった関係で野菜収穫体験の最初は皆が遠慮して誰も獲り出さなかったので、小生が最初の一歩を踏み出して収穫を始めた』というところからの続きです(笑)

改めて書くとそれだけの話…別に僕が『攻守の要であるボランチ的位置にいて』『全体を見渡しつつゲームをコントロールして』『その様が日本代表のボランチでありキャプテンでもある長谷部選手のようであった』という訳ではありません…(何じゃそりゃーッ!←呆れ)

ただ…このキャプテンが(おい!←また呆れ)最初の一歩…それは具体的に言うと『新玉葱を収穫する事』だった…を踏み出した事で、周りで多少遠慮されていた初参加のお客さん達も

「あ、そか、やっていいんだ!」

という感じになり、その後は『畑のおいちゃん』の指示と指導の元『野菜収穫体験』は順調に進んでいったのでした。

上の写真はその野菜収穫体験の時の物…『件の新玉葱』が写っている…。

『この新玉葱は普通の新玉葱に過ぎないが、ペリーニのバーベキュー進行にとっては偉大な一歩であった』

と…アームストロング船長辺りだったらそんな風に言うのかもしれません…(今度は『アームストロング船長』かよ!←笑)

でも…実はこの新玉葱『新玉葱としてだけ』でも大変な品だったのよ!『超〜巨大新玉葱』で全俺がビックリしたぁ〜(締め笑い)














続く…。
(夜勤いてきま〜す…今日はW杯日本代表戦観れん…時間的にぜってー無理…←締め哀)

# by shousei0000 | 2018-07-02 14:45 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)