走らないと太る病…その12(再開!)

『走らないと太る病…』シリーズを再開する…ナンバーリング的には『その12』となる…。

『その11』を書いたのは9月14日…未読の方はその日の投稿を参照して欲しい…カテゴリーの『食事』からでもそれに飛べるよ。

『何やかんかあって最近走れていない…』『走ってないから多分太った筈…』という内容の本シリーズ…『酒を飲んだ話』ばかりに終始してきた…(恥)

今はまた走るようになってきたから『走れない日記』を綴る必要もないのだが…2つばかり書きたい事があるので敢えて続けさせて頂く…暫しお付き合いあれぽまいら…。

前回の投稿で話題にしていたのは『8月29日の話』…その日俺は夜勤明けで翌日の公休は是が非でも走らなくてはならなかったのだが(走行距離的にね…)それなのに夜勤明けの足で上野に行きやきとんで一杯やってしまった…夜には『ペリーニ アダージオ』が控えているのに飲んでしまった…。

それでまあ『夜勤明けの眠気』と『それなのに酒を飲んだ酔い』でよろめく足を運んで『この日2つめの目的地』に向かったのだが…




















































b0136045_14410124.jpg
まさかの休み!

夜勤明けでわざわざ行ったのに、御徒町のシャレオツショッピングモール『2k540』まさかの休み!!

『2k540』に定休日があるのは知っていたけど『水曜日』であるとは思わなかった…(この日は水曜日でした)定休日は違う曜日と思っていたので何も調べずここまで来てしまった…。

前は確か『火曜日』だったと思うんだよね『2k540の定休日』…俺の勘違いでなければ定休日が変わったのかも…。

『2k540』の中に『ハコア』ゆう木製品のお店がある…俺はこの日そこで『iPhone8の木製ケース』を買おうと思っていた…。

一年程前iPhone8に機種変した俺は永らく愛用してきた『ハコアちゃん』(その木製ケースの拙ブログ的愛称←笑)をやめ『表にだけ木が張ってあるフリップケース』を購入した…因みにこれの拙ブログ的愛称は『+ LUMBERちゃん』である(笑)

『+ LUMBER』は『ハコア』の中の別ブランド…要するに俺は『ハコアから離れられない男』…(笑)

『+ LUMBERちゃん』はとてもよくできたフリップケースだったんだけど、一年近く使ってみて『手触り』が気になるようになっていた…当たり前の事だけど『フル木製のハコアちゃん』とは持った時の感触が違う…。

拙ブログを書く時、俺は酷い時には『4時間』位iPhoneを握り続ける時がある…だから『持っている時の感触』はとても大事…。

『些細な違和感』でも放っておいたらiPhoneを長時間握るのが嫌になるかも…そうなったら拙ブログのクオリティが下がる…『このクソブログにクオリティとかあんの!?』とは言わないように…(恥)

あと…フリップケースは写真を撮るのがやりにくい…表の蓋?を半端な感じに開いた状態でiPhoneを構えなくてはならない…それが一々めんどい…。

そんなこんなな理由から俺は『+ LUMBERちゃん』の使用をやめて『ハコアちゃん』に戻るべくこの日『2k540』に来たのだが…

















































b0136045_15040676.jpg
『まさかの休み』だったんだよなぁ…(締め思い出し哀)

















続く…。
(夜勤いてきま〜す…今日雨結構強いね…)

# by shousei0000 | 2018-09-25 15:04 | 食事 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…オーラス!(マヂで!!)

b0136045_18263740.jpg
俺は『農道みたいなところに』に引きずり込まれた…そしてそこでにっちもさっちもいかなくなった…。

このまま進むと『鳥羽井沼自然公園』に出てしまう…それは即ち『CRで帰る』という事になる…。

それはダメだ…CRには『羽蟲』が沢山いる…『蟲玉』が存在している…。

羽蟲がウザくて蟲玉が怖くて、それでCRを降りてその結果『平成の森公園』に至ったというのに、結局CRに戻るんだったら何の為に降りたのか…『ナンセンス』だ…。

一刻も早くこの進路を変えなくてはならない…『鳥羽井沼に向かうルート』から逸れるのだ…。

『にっちもさっちもいかなくなった』と書いたけど『鳥羽井沼に向かうルートから逃げられない』という訳ではない…上の写真を見てもらえれば分かると思うけど、その農道みたいな道は『一本道』ではない…所々に『左右に分かれる道』がある…。

『右にゆく』という選択肢は無い…それをしたら鳥羽井沼には行かない事にはなるけど、どちらにしても『荒川の土手』にぶつかる…即ち『CRへの復帰』になる…。

『来た道を戻る』という選択肢はある…こうして位置関係がはっきりしたのだから、来た道を戻って南下してやがて東南に向かえば『入間大橋方面』に出る…。

でも…これはなんゆうか『嫌だな…』と思った…『折角来たのに戻りたくない』ゆう想い…俺はやはり多少おかしくなっていたのだろう…。

残る選択肢は『いずれかの分岐で左に曲がる』というもの…最前から左手の遠くに『車の流れ』が見えていた…『ローカルなりの主要道』がおそらくはあるのだ…。

要は『左に曲がる』しかないのだ…でもそれは『入間大橋とは真逆の方向に行く』という事になる…だからそれも何となく気が進まない…。

『前進と右折は無し』で『戻るのは嫌』で『左折も気がすすまない』…『じゃあどうするんだよ9月17日の俺ェー!?』ゆう話ですよね?(笑)

辺りは農道みたいなところ…『日陰』が無い…日陰が無いから停まってiPhoneで地図を見ようとしても見にくいし、日向で停まったら滝汗をかくのは昨日書いた自販機んとこでの話で経験済み…つまりは『停まりたくもない』…。

もうホント何がなんだか分からない状況で(笑)でも何らかの選択をしないと帰れない訳で、それで俺は仕方なく消去法で『左に曲がってローカルなりの主要道に出る』という選択肢を採ったのでした…。












































b0136045_18563673.jpg
『ローカルなりの主要道』に出る手前に見られた『刈り入れの終わった田んぼに稲を干している』の図…俺はこの光景を見るといつも日本人のDNAをくすぐられてワクワクするのだが(笑)この日は彷徨の最中であったので(恥)全くワクワクしなかった…でも写真は撮った…(笑)

ローカルなりの主要道に出たところに『農協みたいなもの』があった…そこには『日陰』があった…。

休日で農協みたいのが休みであったのをいい事にその日陰にアヴァンを乗り入れiPhoneの地図を開く…日陰だからiPhoneの画面が見やすく滝汗もかかない…ここで人心地をついた…。

ルートを確認すると『このローカルなりの主要道』を進み『山田うどん』がある交差点を右折すると『坂戸』に出ると分かった…坂戸に出ればあまり好きな道ではないけど『R407』に出るから、それに乗れば『坂戸→鶴ヶ島→日高→狭山』とストレートに帰れる…おそらくは走行距離もまあまあになる…(この期に及んでまだ『走行距離』を気にしているのであ〜る←笑)

それでまあその『山田うどんがある交差点』を右折して『坂戸へのルート』に乗った…これでもうだいじゃぶ(笑)

時間は昼を過ぎていたので

「山田うどんで何か食ってくか?」

と思ったが、この日俺は『サイクリングが終わったらケンタッキーフライドチキン食お♪』と思っていたので(笑)山田うどんは素通りして『坂戸へのルート』に乗った…。

『辛口チキンの食い納め』をするつもりだった…『辛口チキン』は多分そろそろおしまいになるから、『この夏最後の辛口チキン』を食って暫しの別れをするつもりだった…だから山田うどんはスルーした…何の話だ?(笑)

でも…今から思えば俺はここで『山田うどんにin』すべきだったのだ…空腹を抱えているから集中力に欠けるし(交通状況には集中していましたよ!←力説)『早く帰りたい…』『とりあえず知っている場所に出たい…』と気が焦っていたから冷静さも欠く…。

山田うどんで何か食って人心地ついていたら心と身体の余裕が復活していた筈…そうしていたら『この後の悲劇?』はなかったのかも…『急がば回れ』なのだ…。

山田うどんの話はともかく(笑)俺はそんな状況の下走り続けていた…主観的には『坂戸へのルート』を進んでいるつもりだった…。

でも…大変不思議な事にいつの頃から『東松山の店舗の看板』が出はじめたのだ…。

『東松山の眼鏡屋さんの看板』が出た…『東松山の歯医者さんの看板』も出た…いずれも『この先にそういう店舗がありますよ』ゆう看板だった…。

「坂戸に向かっている筈なのに何故『東松山の店舗の看板』が…」

と俺は思った…でも俺はその疑問を華麗にスルーした…。

「この界隈で一番大きな街が東松山だから『東松山の店舗の看板』が出るんじゃないかな?」

「滝山街道を走っていると八王子はまだまだ先なのに『八王子の歯医者さんの看板が出る』というのと同じ事なんじゃないかな?」

と自分に言い聞かせた…この話意味分かる?(笑)

そんな想いで

「もうすぐ坂戸やろう…」

「あのカーブ曲がったら『ここより坂戸』の表示が出る!」

と思っていたら『割と大きな川』に差し掛かって

「『越辺川』かな?」

と思ったら『都幾川』で『んんん?』と思った…坂戸に行くのに『都幾川』なんて渡るかなぁ…。

そして…『都幾川』を渡ったら『ここより東松山』の表示が出て『ピギャッ!』となった…『坂戸じゃないんかい!?』と逆上した…(恥)

そして遂に『見覚えのある場所』に出た…それは俺が望んでいた『坂戸の街』ではなく『東松山の複合商業施設』…確か『ピオニウォーク』ゆうやつ…。

俺はかつて一度だけ『物見山』に行った事があった…当時の職場の後輩で唯一の自転車の仲間であった『SM君』と行った…(SM君ナツカシス←笑)

その際『ピオニウォーク』を見た記憶があった…『物見山の手前』乃至は『物見山の帰り』に見かけたのだった…。

「て事は…ここ『物見山』の手前!?」

「て事は…ここ完全に『東松山』じゃん!!!」

『ピオニウォーク』を臨む道端に俺の悲鳴がこだました(笑)











































b0136045_19502902.jpg
その時の位置関係を示すのが『これ』…この日挙げた当日の投稿(『機位を失った…』というタイトルのやつ)にも載せましたよね…。

何がいかんかったのかというと『途中で曲がらなかった事』…途中でクランク気味に左に曲がらなくてはいけなかったのに俺はそれをしなかった…俺の主観では『道なりに進んだつもり』だったんだけど、そこは『クランク気味に左』だったのだ…(哀)

正直その『クランク気味に左』の場所の記憶はない…『←坂戸』ゆう表示を見た覚えもない…。

『腹が減っていたから』であろう…『早く帰りたくて早く知っている場所に出たくて焦っていたから』であろう…やはり俺はあの時『山田うどんに寄るべき』だったのだ…(山田うどんの話しつこい?←笑)

俺は呆然として道端の日陰にアヴァンを乗り入れ、そこで上の画面キャプチャーを撮り、哀しみの気持ちを込め『機位を失った…』を書いたのだった…(笑)











































b0136045_20013582.jpg
その時の日陰(笑)が『これ』…ここで『機位を失った…』を書いた…(哀)

向こうに『ピオニウォーク』が見える…この道は『物見山』に向かう道なので『物見山帰りのローディーさん方』が沢山通った…この写真にも写っている…(分かるよね?)

「あのローディーさん方から見て俺はどう映るんだろう…」

なんて事を考えた…『物見山帰りの単独ローディーで日陰でちょっと休憩している人』に見えるんだろうか…。

物見山なんか行っちゃ〜いないのに『物見山帰りの単独ローディー』に見られているかと思うとちょっと嬉しかった(笑)『ローディーではないのにローディーに見られている』と思うとプライドがくすぐられた(笑)

こんな際(彷徨ちゆう…←恥)だけど何か良い気分になった(笑)

「あのローディーさん方は俺をローディーと思っているんだろうなぁ〜フヒッ☆」

とキモい笑い方をした(笑)

でも…そんな都合の良い妄想(恥)はすぐに消えた…。

「あのローディーさん方は俺を『物見山でへばって日陰でだらしなく伸びているおぢさん』と思っているのではないか?」

「『あのデヴおぢさんだらしないな(笑)』『デヴのくせにモノミー(物見山)に来るからだよデヴおぢさん(笑)』なんて具合に嘲笑られているのではないか?」

という想いが取って代わり情けなくなった…俺『物見山』なんか行ってないのに…(『それはそれでどうなの?』ゆう話ですが…←恥)

「ま、いいや…ローディーさん方にどう思われても…どうせ俺はデヴですよう(開き直り)」

「デヴだからデヴらしくケンタッキーフライドチキン食いますよう(開き直り)今日は『辛口チキンの食い納め』ですよう(開き直り)」

と思いつつ(恥)俺は走行を再開した…。

『R407』を左折して『坂戸→鶴ヶ島→日高→狭山』と進んで『ケンタッキーフライドチキン辛口』をしこたま食うんだい(笑)










































b0136045_20230412.jpg
そう思っていたのに…『天丼』食ってしまった…R407との交差点に『天丼のてんや』があったもんだからつい食っちまった…『ケンタッキーフライドチキン辛口』を食う予定ガー(悲鳴)

でも…安心して下さい…『ケンタッキーフライドチキン』も食いました(笑)狭山市に帰ってから『ケンタッキーフライドチキン』も食いました(笑)

「天丼食ったのにケンタッキーフライドチキンも食うとか…バカじゃないの!?」

とぽまいらは呆れると思うけど、天丼の後一応30km位走ったから許してニャン(笑)『ケンタッキーフライドは2本に留めた』から許してニャン(笑)

でも…憐れんでやって下さい…『辛口チキン』は終わっていた…_| ̄|〇

狭山市のケンタッキーフライドチキンのお店でそれを知った時の俺の落胆振りを想像して憐れんでやって下さい…_| ̄|〇

まあ『そんなサイクリング』でした…_| ̄|〇

















































<お・ま・け♪>
は!?まだ続くのォー!?(呆れ)












































b0136045_20354376.jpg
ケンタッキーフライドチキン(辛口に非ず…←涙)を食いながらテレビをつけたら…な、な、な、な、なぁんと『東京ラブストーリー』の再放送がやっていた!

俺ドンピ(ドンピシャ)『東京ラブストーリー世代』!昔めっちゃハマって観ていた!

『東京ラブストーリー』の本放送の時俺『彼女』とかいたから(ほんまやでー!)『カンチとリカの恋模様』がリアルに感じられてめっちゃハマってた!あの頃は色々とよかった…(しみじみ)

織田裕二さん若っ♪


















































b0136045_20412942.jpg
有森也実さんも若っ♪

このキャラは…『さとみ』ゆうたかな?

俺は『リカ派』だったから『さとみ』はあんま好きじゃなかった…だから『さとみ』がどんな漢字だか今思い出せん…。

『東京ラブストーリー』の頃…つまり『トレンディードラマ全盛期』は

「20代半ばの若手社員がこんな部屋に住めるかよう!」

みたいな笑い話があったけど、すんごく久し振りに観た『東京ラブストーリー』の『さとみの部屋』は案外地味だった…『1LDK位』に見えた…。

「これなら『20代半ばの若手社員』でも住める…俺は『2DK』だけどネ♪」

と変な優越感に浸りながら観てケンタッキーフライドチキン(辛口に非ず…←しつけえ!←呆れ)を食った…。

『さとみ(漢字思い出せず…)が料理を作って女友達とワインを飲む』みたいなシーンで

「おっ!さとみ!料理すんのか?やるじゃん!」

「俺も料理できるけどネ♪」

と変な優越感に浸りながらケンタッキーフライドチキンを食べました☆(ケンタッキーフライドチキンの話はもういいから!←呆れ)




















































b0136045_20520674.jpg
江口洋介さんは『ロン毛であった事』を除いて今とあんま変わりませんね…江口洋介さんスゲー!!!









































b0136045_20591138.jpg
出た『部長』!

この『部長』は(これ演じてたの何て名前の役者さんでしたっけ?今ちょっと思い出せん…)すぐに『人生訓』みたいのを垂れるんだよね〜『赤名の強がりは寂しさの裏返しだ』みたいやつ!

このキャラや役者さんが悪いとかではないんだけど、当時俺が属していた大学クラブでは『人生訓おぢさん』みたいな扱いでネタにされてましたね〜(笑)

まあそんな事を思いながらしみじみこの場面を観ていたら…














































b0136045_21244805.jpg
オフィスでタバコ!(驚)

俺が前に勤めていた会社も運送会社だったから『オフィスでタバコ』は普通にしていたんだけど(まあ『オフィス』ゆうより『事務所』でしたが…)『オフィスでタバコ』なんて今では考えられないからスゲー驚いた!

「そういう時代だったなぁ…」

としみじみとした…。

この場面ではないけど『電話の子機デケー!!!』なんてシーンもあってますますしみじみとした…『東京ラブストーリー遠くなりにけり…』ゆう気持ちになった…。

『トレンディードラマの極み』とも言うべき『東京ラブストーリー』も今観るとファッションや電化製品が古くさくて違和感がある…特に『携帯が無い事』にスゲー違和感を覚える…。

『携帯があれば東京ラブストーリーは成立しない』という記事を後日ネットか何かで読んだ…今の若い子達は『東京ラブストーリー』の再放送を観て違和感しか覚えないそうな…。

「何でこんなにすれ違い続きなの?携帯で連絡とればいいじゃん?」

「えっ!この時代携帯無いのォー!?」

てか思考をするそうな…『東京ラブストーリー遠くなりにけり』やなぁ…(しみじみ)

で…これで終わりです!ヤタ♪
『リカの画像』は出てこんのかい!?『ヒロイン様』やぞ!!
『リカ』が出てくる前に『東京ラブストーリー』観るのやめちゃいました…最近ハマっている動画があるのでそちらに切り替えた…。
『カリブ海の巨大豪華客船にぼっち男が独りで乗って旅をする動画』なんだけど、これがスゲー面白いんだ…『巨大豪華客船の巨大さ』『船内のあり得ない都市感』に圧倒されっぱなし…。
ホント『街みたい』なんだよ…『都市感』は言い過ぎかもしれないけど『ショッピングモール感』はある…『入間のアウトレット』みたいな街が船内にあるんだよ巨大豪華客船には…。
その動画の人は独りで乗っているもんだから(スゲー!)『ぼっちならではの辛さ』とか『ぼっちならではの滑稽さ』とかを面白おかしく動画にされている…その人が直に喋るのではなく『初瀬ミクみたいな声のアニメっぽいキャラ2名』に喋らせているので更に面白さが増す…つくづくよくできた動画だと惚れ惚れとする…。
『豪華客船篇』以外にも色々なぼっち旅動画があるみたいだからこれから追って観ていこう♪
何の話だ!?(締め呆れ)
















おしまい(笑)

# by shousei0000 | 2018-09-24 21:52 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…終われるか!?(笑)

b0136045_07145745.jpg
『平成の森公園』を出た後俺は本来『赤マークの方向』に行くつもりだった…正確にはちょっと違うんだけど『入間大橋方面』に行くつもりだった…。

だが…













































b0136045_07220974.jpg
『平成の森公園』を出た時俺は『赤マークの位置』にいた…『東西に伸びる道の途上』にいた…。

なのに俺は何故か『南北に伸びる道の途上にいる』と勘違いしちゃって(恥)それでまあ

「えと…『左』だな?」

と思ってそちらに向かって走り始めた…でも何故か途中で

「違くね?」

と思い来た道を引き返した…『平成の森公園』から見て『右』に向かって進み直した…。

『左』でよかったんだよ『左』で…左に行っていれば普通に帰れたのだ…なのに何故か俺は『右』に行き直した…。

この時点でiPhoneの地図(グーグルマップ)は見ていない…『平成の森公園にあった川島町観光マップ』を見て『何となくこっちだな?』と思った方向に進んでいた…しかもそれを引き返して逆方向に向かった…そら機位も失うわな…(恥)

で…その結果…















































b0136045_07331422.jpg
こうなった…『東南』に行かなきゃならないのに『真北』に向かっている…(恥)

『赤マークの位置』で『鳥羽井沼自然公園↑』という表示が出て

「えっ?鳥羽井沼!?」

「それ違う…」

となり(恥)そこにちょうど自販機があったからコーラを買ってそれを飲みながらiPhoneの地図を見た…カンカン照りの元日差しを遮るもののない場所で地図を見たので非常に見にくく、暑さのあまり目眩がした…汗も吹き出た…。

それで頭がおかしくなったのか

「鳥羽井沼方面に…行ってもいいんじゃね?」

「多分どこかしらに出るだろうよ」

という信じられない判断をし(大恥)そっちじゃないと分かっているのに『鳥羽井沼自然公園方面』に向かった…違うのに向かった…(恥)

その結果どうなったのかというと…














































b0136045_07412587.jpg
こうなった…農道みたいなところに引きずり込まれにっちもさっちもいかなくなった…『どこかしらに出る事』はなかった…(哀)

電車が職場駅に着いたので今はこれで…(溜息)

















続く…(次で必ず終わります…)

# by shousei0000 | 2018-09-24 07:43 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…今一杯やってほろ酔いだからどこまで書けるか…(笑)

b0136045_22105689.jpg
ワオ(笑)の焼きおにぎりの勇姿?を見よ!

サイズの対比の為にタバコの箱を置いてみた(笑)

今日のお会計は…今さっきお会計を済ませたばかりなのにもう忘れちゃったけど(笑)『2500円前後』だった…我が目算通り『三千円以内』だった♪

『カシラ』『タン』が終わっていたのは返す返すも残念だったけど(いつもの喫茶店でブログ書いてなければ多分食えたんですけどね『カシラ』や『タン』を…←哀)こればっかは仕方ないよな…ここの『カシラ』が早めに売り切れるの知っていながら『喫茶店で深ブログ』していたワオ(笑)が悪い…_| ̄|〇

前々回の投稿では『ワオ』やら『ワア』やら一人称が入り乱れて悪かった…今回からいつもの『俺』に戻す…。

『小生』ゆう一人称を使っていた頃が懐かしい…『小生』を常用する事はもう二度とないのではないかと思われ…(恥)

それはともかく…












































b0136045_22214099.jpg
『平成の森公園の名前の由来』を見よ!

前々回の投稿で『平成の森公園篇』はもう終わりのつもりだったんだけど(ホンマやでー!←力説)『平成の森公園の由来』を載せ忘れていたから(恥)ここで改めて載せさせて頂くやでー!

一言で言うと…『ふ↑る↑さ→と↓』なんだよなぁ…(何なんだそれは!?←呆れ)

















































b0136045_22261896.jpg
『平成の森公園の名の由来』をアップにして載せてみた…『昭和63年のふるさと創生事業』ゆうのはとりも直さず『ふ↑る↑さ→と↓』也…当時の首相であったDAIGOのお祖父さん(竹下首相)が『ふ↑る↑さ→と↓』『ふ↑る↑さ→と↓』ゆうていたのを昨日の事のように〜今はっきりと思い出す〜♪(これは『座虎舞竜のロード』な←笑)

昭和63年ゆうたら俺は『新聞奨学生』をしていた…明日をも知れぬ身ながら(大袈裟←笑)『竹下首相のふるさと創生事業』をネタにして『ふ↑る↑さ→と↓』『ふ↑る↑さ→と↓』と荒ぶっていた?…当時の同僚(新聞奨学生)はそんな俺の荒振り?を見聞きして

「名人!その『ふ↑る↑さ→と↓』ゆうの竹下首相にメッチャ似ているよ!!」

と言ってくれていた…まああの『ふ↑る↑さ→と↓』は別に真似なくてもメッチャ似た感じになったとは思うが…(特徴ありましたからね←笑)

『昭和63年のふるさと創生事業』…古すぎる記憶…『一億円の金塊を買った自治体』があったと記憶はしているが、『俺の実家があった入間市』や『今アパート住まいしている狭山市』がそれで何をしたのかさっぱり覚えていない…まあその期間俺はその両市に住んでいなかったのであるが…(新聞奨学生でしたので…)

それはともかく…(今のDAIGOが当時芸能界にいたら『ふるさと創生事業』は『FSSZ』とか言っていたんですかね…『FSSJ』だったのかも…『可能性は無限大』ゆうやつですね…←そうでもなくね!?←呆れ)

それはともかく…





















































b0136045_22465934.jpg
9月17日の12時近く…俺は『平成の森公園』を離脱して帰路に就いたのだった…いや…『帰路に就こうとした』のだった…。

当初の予定通り(ぽまいらはもう覚えてはいまいが…)『入間大橋』を指すつもりだった…そのルートを上の写真の地図(既出!)で確認したりした…。

でも…ここからがホントめんどいから仔細を書くつもりはないんだけど(恥)『上の地図の現在位置』を見誤って(恥)それを正そうとiPhoneで確認したグーグルマップの位置も見誤って(恥)気づいた時には『鳥羽井沼自然公園↑』という表示が出る始末…『鳥羽井沼』なんて真逆なのに…(恥)

そこから始まって機位を失って(盛大に迷って←恥)何とか計器飛行をしようと(ルートを正そうと←恥)航空地図を開いて(グーグルマップを開いて←恥)色々やったけどうまくいかなかった…うまく事情を説明できないけど(恥)『迷走』した…(恥)

俺はその昔『この界隈で迷走した記憶』がある…『荒川CRではなく下道?でこの界隈を探索?する』というコンセプト?であちこち行ってみたけど、気づいた時には『同じ場所に戻ってきて汗』となった記憶がある…『遠山記念館』ゆう表示を繰り返し見て気持ち悪くなったような記憶がある…(定かに非ず…)

今回はそこまで酷くはなかったんだけど『山田うどんのある交差点を右』→『坂戸を指してR407で狭山市へ』というルートに乗るのに多少難儀した…『山田うどんのある交差点を右』まではうまくいったんだけど『坂戸と東松山の分岐』で盛大に間違って(恥)完全に機位を失った…その結果『物見山のそば』にまで行った…でも『物見山』には行かんかった…(笑)

今日はこれで終わりまつ…。
(明日こそガチで終わります!←締め力説?←締め笑い)

















続く…。

# by shousei0000 | 2018-09-23 23:12 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

ワオは今満喫している…(飲んでます←笑)

b0136045_21324033.jpg
『職場駅そばの安くて旨いお店』に行ったら『カシラが終わっていた』…失望のあまり倒れそうになった…って嘘(笑)

『シロの塩』『ガツの塩』で瓶ビールを堪能…『食楽』なるアサヒの秋ビール?を頂いた…。

串物は『焼き過ぎ』に見えるかもしれないけどそうではない…旨いやでここの『塩シロ』は…。

他にも色々食ってポン酒も飲んで…













































b0136045_21365430.jpg
今『焼きおにぎり』待ち…ワオ(笑)の焼きおにぎりが今静かに焼かれている…これで『350円』也…。

サーキーよ…今宵も過ぎていくよ…(しみじみ)




















おしまい。
(焼きおにぎり食って酎ハイ一杯飲んで帰りまつ…今日も多分『三千円以内』だろう…ええ店や…因みに今日メッチャ混んでいる…)

# by shousei0000 | 2018-09-23 21:39 | 食事 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…何か今日ちょっと一杯飲みたい気分だから終われないかも…(何じゃそりゃーッ!)

b0136045_17115904.jpg
2018年9月17日11時半頃…俺は(まだ『ワオ』に非ず←笑)は『平成の森公園』の中の『バラの小径』を歩いていた…。

再三言ってきた通り薔薇の時期ではないので薔薇は無く、薔薇があれば華麗に彩られていたであろうケージ?は『ただの檻』に過ぎなかった…故につまらんかった…。

だから『つまらんのう…』『つまらんのう…』と呟きながら歩いていたのだが(ここまでは既出←笑)そんな俺の前に…










































b0136045_17170031.jpg
『こんなもの』が現れた!

よーし!やっと順番戻った(笑)

檻(ケージ←笑)に吊られていたその札にはご覧の通り『卒寿を祝して』と書かれていた!モザイク掛けている部分には『個人名』が記されていた!

『卒寿』ゆうのは『90歳になったお祝い』を指す…『90歳を迎えた誕生日』にお祝いするのではなく『90歳を迎える年の敬老の日』にお祝いするのが普通である…。

『卒寿を祝して』とあるので『モザイクを掛けている個人名の方』がその対象者…これを掲げた人はおそらくはその家族の方…。

そこまでは分かる…俺は老人ホームの職員だからそこまでは分かる…老人ホームの職員じゃなくても分かるか?(笑)

でも何でそんな個人的な事を記した札が『バラの小径』に…。














































b0136045_17263388.jpg
次に現れた札が『これ』だった。

本当はこれの前に『**と**の成長を願って』みたいな札があったのだが、それは個人名(子供の名前)にモザイク掛けると何が何だかんだよく分からなくなってしまうので(笑)ここでは紹介を控える…『そういう札もあった』という事を記すに留める…。

上の写真の札に話を戻す…『結婚20周年記念❤︎』とある…モザイクの部分には『****・**』と連名が記されている…『****』がご主人のフルネームで『**』が奥様の下の名前のみの記載…。

要は『結婚20周年の記念に札を出そ♪』という事になり、ご本人達がこの札を掲げたのだろう…それは分かる…俺はケコーン(笑)した事はないしもう多分できないだろうし(恥)よって20周年を迎える事もないが(哀)それでもこの札が掲げられた理由は分かる…。

でも…繰り返しになるが何故そんな個人的な事を記した札が『バラの小径』に…。















































b0136045_17393502.jpg
3つめの札…これには『嬉しいバラの香りの散歩道』とある…。

この辺りで漸く俺にも事情が飲み込めてきた…。

この一連の札は多分だけど『バラの小径の協賛金を払った人が掲げる事を許されるメッセージ』なのだ…詳しい事情は知らないけど、多分『一口千円』とかを払ってここにメッセージを掲げているのだ…。

あくまでも『多分』である…一連のこの札を激写(笑)した時も今この瞬間も俺は『この札についての詳細』を知らない…でも多分そういう事なのだろう…。

ある人は『卒寿を迎えた母の為に』、ある人は『2人の子供の健やかな成長を願って』、またある人は『自身の結婚20周年を祝して』、一口千円だかの協賛金だか支援金だかを払ってこの札を掲げたのだ…まあ『絵馬みたいなもの』なのだろう…。

上の写真の札は『嬉しいバラの香りの散歩道』とあって前記3者のメッセージとは違う…『個人的なメッセージ』というよりは『バラの小径への感謝』を記されている…。

「この『バラの小径』ゆうのは…川島町の皆さんに愛されているんだなぁ…」

と俺は思った…一連の札を眺めながらそう思った…。

少しずつテンションが上がってきた…もうすぐ『ワオ』が出るよ(笑)お楽しみにね(笑)

















































b0136045_17531207.jpg
本当は順番的には『この後のもの』なのだが…『モザイク無しでの掲載』が可能と思われたので『この札の写真』を挙げる!

ここまでの写真は全て『漢字で実名』だったからモザイクを掛けて掲載してきたが、この札は『アルファベット記載で姓はイニシャル』だからモザイク無しでも大丈夫でしょう!(大丈夫だよな…)

『I・TSUTHIDA』というアルファベットネームに『バラのオアシスにようこそ』とのメッセージ…共にシャレオツな感じがして俺のテンションは上がった…『ワオ』になるまでにあと一歩(笑)

これは今気付いたんだけど『TSUCHIDA』の『TSU』って何て読むの?『てしゅう』?そんな読み方の苗字ある?(笑)

今調べたら『TSU』で『つ』なのね!恥ずかしながら俺知らんかったわ!!

まあ何にしても格好良かったので

「やるな!I・TSUCHIDAよ!!」

とお褒めの言葉を進呈しつつ(笑)次に進みました♪





































b0136045_18064283.jpg
これもまた順番的には後なんだけど…『こんな札』もあったよ!『埼玉県知事』とある!!

『埼玉県知事』は代替わりする可能性があるから『個人名』でななく『役職名』で記載したんでしょうね?となると『協賛金』なり『支援金』なりはどうなる…埼玉県知事が代替わりする度に個人的に払っているのかしらん…。

こうなると『協賛金』なり『支援金』なりが本当に必要なのかも怪しくなってくる…『希望すれば川島町に関わる人なら誰でも掲げられる札』なのかも…。

それはともかく(笑)進めば進む程『札のクオリティ』が上がっていく感じがして俺のテンションもアゲアゲに(笑)次の写真でいよいよ『ワオ』が出るでー(笑)

で…その『俺をワオにした札』(笑)が…










































b0136045_18135326.jpg
『これ』!これを見て俺は『ワオ』になった(笑)

『ワオ』ゆうのはネットスラングで『ワイ』を指す!『ワイを打ち間違えてワオになった』という説があるが仔細は知らない(笑)

ネット上では『変なテンションの時』に『ワオ』を使っているように見受ける!更に変なバージョンに『ワア』ゆうのもあるよ(笑)

要は昔俺が使っていた『漏れ』みたいなもの(笑)『漏れ』と書いて『もれ』と読むけど実質的な意味は『俺』…ネットスラングって奇妙だけど何か楽しい(笑)

50歳にもなってそれを使うのはおかしな話なんだけど…(恥)今回はテンションが上がっちゃったから使っちゃう(笑)

『今回だけ』だ!この際『ワア』も使うか?(笑)

本当はこの奇妙一人称(笑)『ワオ』を使うのは『CR上で虫にやられた時』『虫を蟲と思うようになった時』にするつもりだったんだけど、それを書いていた時『ワオ』を使い忘れたので今から使っちゃう(笑)

ではここから『ワオ』でいく(笑)










































b0136045_18234797.jpg
この札を見た時、既にアゲアゲになっていた俺のテンション(笑)が弾けた!

「『日本一長いバラのトンネル』って…マヂか!?」

とスパークした(笑)

ここに至るまで

『薔薇が無くてつまらんのう…』
『おっ!何だこの札は!?』
『なるへそ!『絵馬みたいなもの』か!』
『川島町の皆さん…この『バラの小径』を愛してるんやなぁ…』

と気持ちが変遷してきてテンションあげあげになってきたところに

『祝、日本一長いバラのトンネル』

でしょう…そらスパークもするわ(笑)

ワア(出た!←笑)はびっくらこいて

「えっ?ここ『日本一長いバラのトンネル』なのォー!?」

「Sugeeeeeeeeeーーー!!!」

となったんよ(笑)

『日本一』と知ったから感銘を受けた訳ではないけど、『日本一』と知ったからテンションがマキシマになった!『どっち!?』ゆう話ですよね?(笑)

それまで特に面白いとも思わなかった『バラの小径』が素晴らしいものに思えた!ワア(笑)には思えた!!

「でも…『日本一』ゆうても『根拠』は何?」

「過去には『日本一』だったかもしれないけど、今ではもうどこかの同種のものに追い抜かれて『かつては日本一だった』になっていたりして…」

と疑い深いワア(笑)は思ったのだが、後日の事になるが『埼玉県 川島町 バラの小径 日本一?』で検索してみたところ…












































b0136045_18364158.jpg
『こんなん』が出た!

なるほど!『日本一ネット』なるサイト?で『日本一長いバラのトンネル』と認定され、この文面を読んだ感じでは『まだどこにも追い抜かれていない』みたいだな♪

まあゆうて『日本一であるかどうか』は最早どうでもいい!ワア(笑)はこの『バラの小径』がとても気に入った!!

あの時『今は薔薇は無いんだし…』と思って『バラの小径』に足を踏み入れなかったらこうはならなかった…入ってみて『町民の皆さんの様々なメッセージ』を見てその『愛されてる感』を知り『日本一長いバラのトンネル』である事を知ったから『今』がある…何でも見てみるもんだな実際!

因みに…薔薇のシーズンである毎年5月には…








































b0136045_18455042.jpg
『こんなお祭り』もやるみたい!

『謎のゆるキャラ』もいて(しかも2体も!)中々ええやないの〜♪

ここから書く事は『この日の当日』に思った事ではなく『後日こうした情報を知ってから』思った事なんだけど…
















































b0136045_18485314.jpg
『平成の森公園にバイクラックがある理由』が分かった!

あの日は何も分からず

「失礼だが…こんなローディーさん方が来そうもない公園に何故バイクラックが…」

と不思議に思ったんだけど(と書きましたよね)今のワア(笑)には分かる…このバイクラックは『薔薇のシーズンにローディーさん方を迎える為にある』のだ!

『平成の森公園』は確かに普段はローディーさん方が来るような公園ではない…CRを何年も走っていて寄り道しがちなワア(笑)ですら

「『平成の森公園』とは何じゃらホイ?」

と思いながら遂に一度も訪れなかったのだから…『真面目にCRを走るローディーさん方』なら尚の事寄らないだろう…『何じゃらホイ?』とすら思わないんじゃないかな?(笑)

でも…多分『薔薇のシーズン』だけは違うのだ!

CRを真面目に走るローディーさん方も薔薇のシーズンだけは

「おっ!そういえば今『薔薇のシーズン』だな?『日本一長いバラのトンネル』である『バラの小径』行くか!」

「いこー!今日は『平成の森公園』で休憩だー!!」

てな会話を交わして『平成の森公園』に行くのだ!だからバイクラックがあるのだ!!

「そのローディーさん方ゆう人達…『バラの小径』が『日本一長いバラのトンネル』である事知ってるの?」

とぽまいらは思うかもしれないけど…ローディーさん方は結構情報通なんだよ!ブログやらTwitterやらInstagramやらでいろんな情報取られているし、そういうの見ない人でも『連んで走る仲間』がいるから、そういう仲間に聞いて『バラの小径は日本一』ゆう情報を得る機会はきっとあると思う!

ワア(笑)はいつも独りで走っているし(恥)自転車絡みのブログやらTwitterやらInstagramやらはもう殆ど見なくなっちゃったから(たまには見るが…)『バラの小径は日本一』である事を知らなかった…だから『平成の森公園』も『何じゃらホイ?』としか思わずにきた…『ぼっち自転車乗りの面目躍如』ゆうところやな…(おかしな表現だけどそう思う…)

とにかく!『バラの小径は日本一』で『それ故薔薇のシーズンは混み合って』『だから平成の森公園にはバイクラックがある』という事は分かった!多分それで合っていると思う!!

そして…実はもうひとつ『平成の森公園にバイクラックがある理由』がある…。

それはどんな理由かというと…













































b0136045_19081223.jpg
『こんな理由』…。

上の写真は『平成の森公園』にあった川島町観光案内地図なんだけど、ぽまいらのデバイスで見て取れるかは分からないけど、黒地に黄字でナンバーリングがしてあるんだ…その中の幾つかの場所に『バイクラック』がある…らしい…。

写真では切れてしまっているけど、下の方に『サイクルラック設置店』ゆう紹介がされている…つまりは川島町は『自転車で町興し』をしているようだ…。

川島町は平坦なエリアに見受けるからこうした『町興し』をしてもどの位ローディーさん方が寄り付くかは分からないけど(ローディーさん方は基本『坂があるエリア』に群れ集うものなのだ!ワオは違うけど…←恥)『荒川CR上流線』が町を縦断?しているから『自転車で町興し』は無しではないだろう…故に『平成の森公園』にもバイクラックを設置したと思われる…。

ここまで何度か『平成の森公園にローディーさん方が来る筈がない!』と書き、『まあ薔薇の季節には来るかもだけど…』と訂正した訳だが(恥)実はこの日いたんだよローディーさん方が!

『1人の人』と『2人連れの人』だった!『2人連れの人』はカポー(カップル)だった…(妬み)

「『ローディーさん方は来ない』ゆうといて『いた』のかよ!」

とぽまいらは呆れるかもしれないけど…多分普段は来ないんだよローディーさん方…『薔薇のシーズン』以外は多分いないと思う…。

じゃあ何でこの日はいたのかというと…多分だけど『ワア(笑)と同じ』じゃないかな?『羽蟲にやられて這々の体でCRを降り、その道中で平成の森公園を見出し寄ってみた』と…多分そうなんじゃないかな?

そう思ったら共感バリバリで(笑)

「いや〜そちら様も『蟲にやられたクチ』ですか?」

「今日のCRは蟲がホント酷かったですからね…『蟲玉』とかマヂやばかったですよね…」

と話し掛けたく思ったんだけど、俺は『ぼっち自転車乗り』としてもう何年もやってきちゃったし(恥)他者に話し掛けるのも基本苦手だし(恥)ワオ(笑)に話し掛けられても多分あちらは迷惑だろうし(特にカポーの方はね…)そして何より

「蟲にやられてCR降りたんですよね?」

と話し掛けたら

「いや…違います…」

「そんな理由でサイクリング中止したりしません…貴方はそうなんですか?」

と真顔で返されたらえらい事になるので(恥)何も話し掛けずにただ遠くから

『蟲にやられたんですよね?』

『そうなんですよね?』

と独り呟くに留めますた…(恥)

















































b0136045_19312831.jpg
今回は薔薇が無かった『バラの小径』…でも色々とハートウォーミングな事があって昂まった!(ただ札を見ただけ←笑)

『薔薇のシーズン』ゆうたら秋薔薇のシーズンは『10月』!ここは秋薔薇はやらんのかな?

やる可能性もあるので、ワオ(笑)は10月にもう一度『平成の森公園』にいてみようと思う!『町役場のアレ』が何であるかを調べる必要もあるからね(笑)

これで『平成の森公園篇』は漸く終わりなんだけど(笑)『どこでも何でも行ってみな分からんなぁ…』と思いました!

『変なサイクリング』になったけど中々楽しかったデス♪















































<おまけ…>
まだ何かあるのかよ!?(呆れ)










































b0136045_19381839.jpg
公園の中央部に進出した事で『蓮の群生地』に近付いてしまいました…。

前にも書いたけど俺は(『ワオ』はもうお終い←笑)『蓮の実のブツブツ感』が苦手なので

「行くまい…行くまい…」

「『蓮の群生地』には近づくまい…」

と思っていたんですが、公園の中央部に進出した事で近づいてしまいました…。

近づいたからって更に寄る事はないんですが…何つーかこう『蓮の呪術』みたいなものに操られる感じで『ダメ!』『いや!』と心では思っているのに足が勝手に前に出てしまい…






























































b0136045_19434319.jpg
結局『見たくもない蓮の実』を間近で見てしまいました…写真も撮ってしまった…『蓮の実の呪術』恐るべし…。

『緑でブツブツ』なのが本当にキモい…これは『俺だけの想い』ではなく『一般的にそう感じる人』もいるそうな…。

『トライポフォビア』ゆう言葉もあるそうな…『ブツブツしたものを見ると恐怖を感じる』というもの…『泡立つ牛乳もダメ』という人もいるそうだから驚きだ…。








































b0136045_19485005.jpg
『ダメ!』『いや!』と思っているのにもう一枚写真を撮ってしまった…今度は正面から撮ったのでキモさもひとしお…俺はもう完全に『トライポフォビア』なのだなぁ…。

でも…『トライポフォビア』の人が世の中に沢山いるとしても…






















































b0136045_19522065.jpg
『緑の蓮の実=デスピサロ』と思っている人は多分俺だけなのだろうなぁ…。

『蓮の葉 デスピサロ』で検索しても何も出てこんからなぁ…(拙ブログは出る←笑)

















































b0136045_19570804.jpg
『ダメ!』『いや!』思うとるのに『枯れた蓮の実』まで撮る始末…『トライポフォビア』なのに何故…(自分でも不思議なんだけど何故か近づき撮っちゃうんです…)

これもキモいですね…色は違うんだけど…







































b0136045_19592278.jpg
『もののけ姫のアレ』(こだま)を想わせてホントキモいですよね…ガチでダメだぁ…(なのに画像を保存するこの不思議さよ…←締め溜息)



















続く…。
(今日はここで終わる…やきとん何本か食って一杯やってきます♪)

# by shousei0000 | 2018-09-23 20:09 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…今日の夜にこそ終わらせる!(今はまだ終われない←笑)

b0136045_05523276.jpg
昨日の公休にま〜た東松山に行きました!

この前は『機位を失った結果(道に迷った結果←恥)東松山にまで至ってしまった…』という形になったんですが(恥)昨日は初めっから東松山に行くつもりで東松山に行きました(変な表現←笑)

その結果…


















































b0136045_05580465.jpg
『物見山』が目と鼻の先に!

ローディーさん方の練習場所のメッカ『物見山』!『物見山』ゆう山を登るのではなく、物見山周辺の起伏のあるコースを周回して練習されるんだけど、昨日はその『物見山周回コース』にガチで近づいた!

『現在位置』を左折して少し行けばそこはもう『物見山』!以前一度だけだけど行った事があるから分かる!!

じゃあ『物見山に行ったのか』というと…













































b0136045_06043036.jpg
行きませんでした(笑)

昨日は別件の用事があったので『物見山』は泣く泣く諦めた…ってそれは嘘(笑)

『用事があった』のはホント…また時間も押していた…(昨日は色々あってアパートを出たのが14時半過ぎだったのだ…←恥)

『用事』は果たせたけど大して面白いサイクリングでもなかった…因みに昨日のサイクリングは『フリーでないサイクリング』だった…。

『田中』の交差点にも行ったけど『白石峠』には行かんかった…『田中』の交差点でもう17時半とかだったから行けんかったよ白石…まあ17時半でなくても多分行かんかったけど(笑)

「東松山まで行っておきながら『物見山』に行かず『田中』の交差点まで行ったのに『白石峠』にも行かない…あんた何の為にロードバイクに乗ってるの!?」

とぽまいらは呆れるだろうが…しゃ〜ないだろ『フリーじゃないサイクリング』だったんだから…こっちだって色々あるんだよ…。

「じゃあ…『フリーなサイクリング』だったら『物見山』や『白石峠』に行ったんか!?」

とぽまいらは思うかもしれないけど、そうさなぁ…『白石』はいずれまた行くと思うけど『物見山』には多分もう行かないんじゃないかな…テヘッ☆
『物見山に行かない件』で引っ張りすぎ!(呆れ)














































b0136045_06195707.jpg
『9月17日の走行』に話を戻す…俺はその日埼玉県比企郡川島町にある『平成の森公園』の『バラの小径』を歩いた…。

その件は前回前々回の投稿に書いたんだけど、『日本一長いバラのトンネル』の表示?を先に出しちゃったので分かりにくい記述になった…と後から読み返して思った…(恥)

だからちょっと書き直しをさせてもらいますね…(含羞)












































b0136045_06252555.jpg
俺は『バラの小径』を歩いた…でも薔薇の時期ではなかったので薔薇はなくつまらんかった…。

因みに…前回の投稿ではこの辺りで『ワオ』ゆう一人称を使ったけど、ここはまだ『ワオを使う場面』ではない…『ワオ』ゆう一人称は変なテンションの時に使うものだから(と俺は思っている)この段階で『ワオ』を使うのはおかしいのだ…だからまだ『俺』でいく…。

…とここまで書いたところで電車が職場駅に着いちゃった…(締め哀)



















続く…。

# by shousei0000 | 2018-09-23 06:28 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…終われるのは明日以降…(今から夜勤なので…)

b0136045_14193752.jpg
『平成の森公園の見取り図』をもう一度挙げる。

俺は外周のルート(ウォーキング&ジョギングルート)をぐるっと1周した後それを逸れて中央部に進出し(無駄な2周目に移行←笑)『愛の伝説を秘めた水と時の広場』(そんな伝説は無い←笑)を経て『バラの小径』を再訪した。

『バラの小径』はご覧の通り『赤枠』で記されている…他のポイントは全て『白枠』なのに(『伝説を秘めた水と時の広場』ですら白枠なんですよ!←その伝説は『あんたの作り話』だろうが!←呆れ)『バラの小径』だけが唯一赤枠で強調されている…。

それもその筈ですよ皆さん…何故って…









































b0136045_14355503.jpg
『日本一』だから!

埼玉県比企郡川島町のここ『平成の森公園』の『バラの小径』は『日本一長いバラのトンネル』だから!!

俺は『拷問ケージ』(薔薇は無いのにケージだけはあるから『拷問ケージ』と命名←笑)をくぐりながら

「つまらんのう…つまらんのう…」

「『薔薇がある』ならともかく『薔薇が無い』のにこんなケージん中歩いてもつまらんのう…」

とボヤいていたんだけど、そのケージん中歩いているうちに『上の写真の札』を見出して飛び上がった!

「は!?」

「この拷問ケージ(笑)が『日本一長いバラのトンネル』って…マヂ!?」

ってね(笑)

まあその辺の話をひとくさり…。





















































b0136045_14475261.jpg
昨日の投稿にも書いた通りワオは薔薇が無いのに『バラの小径』に入ってみた…1周目(笑)の時は華麗にスルーしたけど(薔薇が無いので)2周目(笑)の時は折角来たんだからって事で一応入ってみた…。

因みに…『ワオ』ゆうのは『一人称』…普通に書けば『ワイ』かなぁ…。

『バラの小径』が『日本一長いバラのトンネル』ゆう事でテンションが上がっているから(笑)『ワオ』というウキウキ一人称(笑)を使う事にした…左様心得られたし…。

ワオ(笑)は『バラの小径』に入ってみたけど『薔薇が無い』ので特に面白い事はなく

「つまらんのう…つまらんのう…」

とボヤいていたんだけど(既出←笑)そしたら拷問ケージ(笑)に『こんなん』が掲げられていてちょっと驚いたんだ!


















































b0136045_14562956.jpg
これがその『こんなん』だ!

すまん…電車が職場駅に着いた…夜勤いてきま〜す…(締め哀)




















続く…。

# by shousei0000 | 2018-09-20 14:56 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…ダメだ…今日も終われない…_| ̄|〇

b0136045_22282227.jpg
悲愴なタイトルで始まりましたが(笑&泣)内容としては淡々と参る…『ちびっこ広場』の辺りで『こんな表示』が現れた!

『平成の森公園』の周回ルートのスタート&ゴール地点を示す表示…その総距離は『1000m』と記されている…。

向きが逆なのでちょっと見にくいが『ウォーキング&ジョギングコース』と記されている…大きめの公園なんかによくあるやつ…。

この表示を見た時俺が思った事は

「うほっ!これで走行距離が1km稼げるぅ〜♪」

という事と

「左回りは『逆回り』だったか…右回りにすればよかった…(哀)」

という事でした…。
それ…どっちもどうでもよくね!?(呆れ)














































b0136045_22380721.jpg
はい。『多目的広場』です。要は『運動場』です。

特に何もなかったので更に進んだところ(『逆回りの左回り』でね…)『最初にアヴァンを乗り入れた駐車場』に至りました。

つまりは『平成の森公園』はこれでほぼほぼ終わり…たった1kmしか走行距離を稼げなかった…。

まだちょっと見れてない部分があったのでその辺りをウロウロしたところ…














































b0136045_22435905.jpg
こんな碑文?をハケーン!『平成の森公園 碑』なるもの!!

折角なのでアヴァンに跨ったまま写真を一枚パシャリ!

おや〜?俺の影が映っていますね?何たる偶然!(嘘!そうなると分かっていて撮った←笑)

折角なのでちょっと拡大してみますかね♪











































b0136045_22512037.jpg
お“ー!何や俺、思っていたより肥ってないやん!(喜)

あ、いや、そうでもねえ…それなりに肥っている…(哀)
ウエストがありませんからね…(恥)


















































b0136045_22545982.jpg
ここまでは『周回コース』を辿っていたので『公園の中央部』をまだ見ていない…それに気付いた俺は『平成の森公園散策 パートII』を仕掛ける事にした…。

分かるよな…『2周目』だ…『走行距離を少しでも伸ばす為の公園内2周目』だ(笑)

この写真の場所は『水と時の広場』ゆうところ…『平成の森公園』のほぼほぼ中央である…。

鐘が3つ付いた尖塔?とその周りを囲む丸い水場…更に芝生と石畳…中々お洒落ですね♪

あの3つの鐘は『時報』なんですかね?全ての時間に鳴るのではなく『12時』とか『15時』とか『18時』とかの区切りの良い時間にだけ鳴るものなのか…。

『この鐘が鳴るタイミングにここで告白すれば恋が実る』という伝説があるみたい…川島町ってば何気にロマンティック…。

えっ?何ですか?

「あんたよくその伝説知ってたな?」

「公園のどこかにそういうの書いてあったの?」

ですって?

いや…そんな事どこにも書いてなかったけど…何とな〜くそういう伝説があるんじゃないかと思って…。
『作り話』かよ!?(呆れ)
















































b0136045_23121003.jpg
『伝説に彩られた水と時の広場』(本当は伝説は無し←笑)を後にして再び『バラの小径』へ…。

ゆうて薔薇は無いんですが(哀)折角来たのだから記念に入ってみる事にした…。

そしたら…










































b0136045_23154049.jpg
「うん…まあ何ゆうか『ケージ』だな…つか『檻』だな…」

「『薔薇がある』ならともかく『薔薇が無い』んだからこんなとこ歩いても何ともならない…」

という至極当たり前の感想を抱く羽目に…(哀)

だが…『薔薇が無いのに敢えて入ってみた事への見返り』が実はあったのだ!

それはどんな事かというと…












































b0136045_23213270.jpg
な、何ィー!

ここ『バラの小径』が『日本一長いバラのトンネル』だとォー!?(締め驚愕)
















続く…。
(今日もま〜た終われませんでした…_| ̄|〇)

# by shousei0000 | 2018-09-19 23:22 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…終われるか!?(自信無し…)

b0136045_20223726.jpg
バイクラックにアヴァンを停め『平成の森公園』の探索に乗り出します!

いや…乗り出そうとしました…乗り出そうとしたんですが…
















































b0136045_20242396.jpg
『平成の森公園』に徒歩で入ったら周回コースみたいのがあり(上の写真中央の石畳っぽくなってるのがそれ)そこを地元の子供や大人が自転車やローラースケートっぽいので普通に走っている…「およ?自転車を乗り入れていいの!?」と思った…。

それでバイクラックのところに戻り折角した鍵を外してアヴァンで園内を回る事にした…アヴァンで回れるならそうした方が走行距離になるからそうしなくちゃね(笑)

俺から見て左と右に周回コースが伸びている…さぁ…どちらに行くべきか…。

「『君の前にある道は左右に伸びている…どちらに行くか?』とか、『昔懐かしのロールプレイングゲームブック』みたいでかっちょえー!」

と大興奮し(笑)且つ悩んだんですが(恥)

「自転車で回るんだから何となく『左』かな〜?」

と思ったのと(謎理論?←笑)今朝挙げた公園の見取り図の『バラの小径』が左手にあったので『左』に行く事に致しました。

「この選択が吉と出るといいなぁ〜」

と思いながら左手に進む…。

左に行ったはいいもののいきなり毒矢とかが飛んできて

『トラップ!毒矢を射かけられた!』

『サイコロを2個振ってダメージを判定せよ!』

とかになったら目も当てられませんからね…。
何で公園でいきなり毒矢が飛んでくるんだよ!?
『昔懐かしのロールプレイングゲームブック』ではそういうのが結構あるんだよ…。
『火吹き山の魔法使い』とか『ソーサリー』とか、和物だけど『ドルアーガの塔』とかぽまいらもやっただろう?
いや!そんなん聞いた事もない!(呆れ)










































b0136045_20451815.jpg
毒矢は飛んでこなかったけど(笑)『トラップ』はあった。

この公園最大のウリと思われる『バラの小径』に至ったんですが『バラが無い』…。

『バラの小径』ゆうのはご覧の通りケージみたいのがあり、そこにバラが伝って、咲いている時期なら『足元以外は視界内全部バラ❤︎』みたいになって最高なんでしょうが『バラが無い』…。

まあ『バラ』ゆうと『バラ肉』みたいで嫌な感じだから(笑)ここからは『薔薇』と漢字で書きますが、その薔薇が全く無いもんだから『小径』も何もない…『ただのケージ』に過ぎない…。

薔薇の季節は確か5月…最近訳あって知った秋薔薇の季節でも10月…今は9月…薔薇がある筈がない…。

つまりは『薔薇が無くて当たり前』ではあるんですが、何とな〜くこう『してやられたわ!』『トラップだ!』ゆう風に思えたのは、俺が『昔懐かしのロールプレイングゲームブックの主人公』みたいな気持ちになっていたからですかね?(笑)
そのネタしつけえ!(呆れ)












































b0136045_20590707.jpg
トラップ(バラの小径←笑)の次に俺の前に現れたのは『ショウブ園』でした。

水辺に菖蒲らしきものが沢山植わっている…でも今は菖蒲の時期ではないから花はひとつもない…。

「ふうん…て事は…」

「あんたま〜た『トラップだ!』とか思ったんだろうね…」

などとぽまいらは思うかもしれないが、この時は特に何も思わなかったですね…俺は菖蒲にはあまり興味がないので何とも思わなかったですね…。

因みに…実は薔薇にもあまり興味がない…。
だったら『トラップ云々』書くな!(呆れ)















































b0136045_21084043.jpg
『ショウブ園』(トラップに非ず←笑)の次は『修景池』でした。蓮らしきものが一杯植わってました。

それを見た瞬間俺は

「トトトトトトトト、トラップぅー!!!」

と叫んでダッシュで逃げました!

あ、いや、『ダッシュで』ゆうのは冗談だけど(笑)『池に植わっている蓮』には近づきませんでした。

前にもどこかで拙ブログに書いたけど、俺『蓮』ってダメなんです…『蓮の花が散った後の緑の実のブツブツ感』がキモくてダメなんです…。

それを『デスピサロ』に例えた事もありましたが(笑)とにかく俺は『蓮の実のブツブツ感』が嫌いなので、この池を見た時は

「近づかんとこ…」

と思ってこっそり逃げました(笑)












































b0136045_21193665.jpg
『修景池』(蓮の実トラァァァァァーーーップ!←笑)の次は『ちびっこ広場』でした。

遊具があって休日という事もあり親子が沢山遊んでいる…まあ『普通の光景』です。

だからこの時は何も思わず

「ほ〜ん…」

位に思うに留まったんですが、この記事を書く中で改めて思ったのは『素晴らしいじゃないか!』ゆう事!

休日とはいえ親子が沢山遊んでいるという事は『子供が沢山いる』という事…それはとりも直さず『川島町が素晴らしい』という事…。

『少子高齢化』『過疎化』と言う…ローカルの地域は常に『子供があまりいない』『大人ばっか』『しかも高齢者が多い』という悩みを抱えている…。

しかしここ『平成の森公園』には子供が沢山いた…『ちびっこ広場』には親子連れが一杯遊んでいた…。

「『川島町の児童福祉政策』が素晴らしいのかもしれない…『川島町の子育て支援策』が充実しているのかも…」

そんな事を今思っている…『平成の森公園』にいた時は何も思わなかったけど、今はそんな風に感じている…。

今度また川島町を訪ねてみようかな…この前は『平成の森公園』を何となく流しただけだったけど、次に行った時はもうちょっと色々調べてみようかな…。

何よりまず知りたい事は…






































b0136045_21354180.jpg
『川島町町役場のこの司令塔っぽい部分』が何であるかを知る事だな…。

『町民に解放されている展望台、乃至はラウンジみたいなもの』だったらいいけど…万が一『町長の司令室』だったりしたら俺は許さんからな!民主主義的にそれは『無し』だ!
何なんだそれは!!!(締め呆れ)

















続く…。
(終わらんかった…帰りの電車ん中に続く…)

# by shousei0000 | 2018-09-19 21:39 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った…最後…になるのは今日の夜?(笑)

b0136045_08494273.jpg
さあ!いよいよ?『平成の森公園』です!

俺は駐車場からこの公園に入った…駐車場の規模から見てかなり大きな公園である事が予想される…。

入ったところにあった案内板を見たところ(上の写真のやつ)『アスレチックコーナー』『バラの小径』『ショウブ園』『修景池』『ちびっこ広場』『多目的広場』といったものがあるのが分かった…『バラの小径』は特に赤枠で強調されているし『小道』ではなく『小径』にしているところに『この公園のウリなのだろう』という事を感じさせる…。

とりあえず園内を回ってみる事に致しました。









































b0136045_08595909.jpg
『平成の森公園』には『バイクラック』(駐輪ラック)がありました!

「ロードバイクで来るようなところではないのに何故!?」

ととても驚いた!

昨日の投稿にも書きましたが、俺は荒川CR下流線を走るようになってからもう8年位になりますが、その間一度もこの『平成の森公園』に行った事はなかった…CR上に1箇所ではあるが『平成の森公園↑』みたいな表示があり

「『平成の森公園』とは何じゃらホイ?」

と何度も繰り返し思いはしたものの(笑)CRを降りて実際に行ってみる事は遂になかった…『何じゃらホイ?』『何じゃらホイ?』と思うだけに留まった…(『何じゃらホイ?』はもうしつこい?←笑)

この俺がそうであるのだから他の人も多分そうだろう…『この俺』というのは別に偉そうな観点からそう書いたのではなく、『ちゃらんぽらんでグダグダとCRを走っている俺』ですら『平成の森公園』に行ってみようとは思わなかったのだから、『真面目に超スピードでCRを疾走しているローディーさん方』は尚のこと『平成の森公園』に行こうとは考えないだろうという意味で『この俺』と書いた…左様心得られたし…。

ここに至るまでの道中もローディーさん方が走るような感じのところではなく、CRを走るローディーさん方がここに来るとは考えにくいのに(上の論理にて証明済み←笑)何故バイクラックがあるのか…とても不思議に思った…でもありがたく使った…(笑)

実は今では『この公園にバイクラックがある理由』が何となく分かるんだけど、それはまた追い追い書かせてもらうとしよう…電車が職場駅に着いてしまうので…。

って…着いちゃった…(締め哀)
















続く…。

# by shousei0000 | 2018-09-19 09:19 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…最後…にはならない…(溜息)

b0136045_23355298.jpg
『平成の森公園』はこんな場所にある。

『町役場』『町民会館』『町立図書館』といった施設がある場所だから『町の中枢地』となる…『要所』と言うのもいいであろう…。

だがこの『要所』『中枢地』には…





































b0136045_23402841.jpg
『何もない』のである!『何もない』のだ!!

そらまあ『町民会館』はありましたよ(上の写真の肌色の建物ね)『町役場』もあったし『町立図書館』もありましたよ(この写真には写っていない)

でも『カフェ』がない!『ファミレス』もない!

『コンビニ』もないし、その代わりの『◯◯商店』の類いもない!何にもない!!

『官公庁が集結する中枢地』だから(大袈裟←笑)一息入れられる何らかのお店があると俺は踏んでいたんだけど、行ってみたら何一つなくてたまげた!

「川島町…すまんけど田舎よのう…」

と思った…。

『役所があるところが必ずしも街の中心地ではない』という事は分かっている…俺の実家がある入間市も今俺が住んでいる狭山市も市役所の周りは繁華街ではない…。

でも入間市役所のそばには『サイゼリヤ』があるし『コンビニ』もある…『しまむら』もあるし(『しまむら』があってもしゃ〜ないけど←笑)我がママン(笑)がやっているカフェ『アマルフィ』もある…(皆さま是非お立ち寄りを←笑)

狭山市役所の周りは…これは結構何にもないんだけど(我が街も田舎よのう…←哀)何とかゆう名前の結構大きなお食事処があるし(名前は思い出せません…)『カフェ』もある…『製麺所を兼ねているうどん屋さん』もあるし(ここ旨そうなんだけど一度も入った事がない…)『ガソリンスタンド』もある…(ガソリンスタンドがあってもしゃ〜ないんですが…)

なのに川島町の中枢地(大袈裟←笑)には何もない!一息入れたかったのに入れられない(哀)

俺はこの『川島町』を含むこの界隈を自転車で何年も走ってはいたんだけど、その殆どがCR(サイクリングロード)で『一般道』を走った事は殆どなかったので、今回初めて触れた『川島町の実態』に唖然とした…因みに俺は『川島町』は『かわしまちょう』と思い込んでいたんだけど実は『かわじまちょう』でした…今回初めて知った…。

「CRを走っていても『そのエリアを知る』という事にはならないんだなぁ…」

「CRは『高速道路みたいなもん』だからなぁ…」

と思いながら『川島町の中枢地』(大袈裟←笑)に近づきました…。












































b0136045_00081437.jpg
『川島町町民会館』です…中々立派な建物です…。

『人権尊重平和都市かわじま』という看板?が出ていて、これを見て俺は『川島町』が『かわしまちょう』ではなく『かわじまちょう』である事を初めて知ったのでした…(恥)














































b0136045_00112238.jpg
『川島町町役場』…裏手から見たのでちょっと変な感じの写真になったけど、これもまた中々に立派な建物…あの司令塔みたいな部分(分かるよね?)は何じゃホイ?(笑)

まさか『町長の司令室』って事もないだろうから(笑)『町民が集う展望室みたいなもの』なんですかね?確かめてみたかったけど、昨日(あ…もう一昨日だ…)は祝日で役場やっていなかったから確かめられんかった…残念…でもないか?(笑)

写真は撮らなかったけど『町立図書館』も立派な建物でした…別にdisるとかじゃなくて「川島町の箱物は皆立派だなぁ〜」と思った…disるつもりは本当にないからね!(力説)

で…そんな官公庁群(大袈裟←笑)の裏手に…
















































b0136045_00212121.jpg
遂に『平成の森公園』をハケーン!

今から8年位前だかに荒川CR下流線に進出するようになって、そこでCR上に『平成の森公園↑』という表示を見出して

「『平成の森公園』とは何じゃホイ?」

と思うようになって(笑)でも結局行かず終いだったから『何じゃホイ?』『何じゃらホイ?』と思い続けた(笑)『平成の森公園』が遂に我が面前に展開した…これでもう『何じゃらホイ?』と思わなくてよくなるネ(笑)

電車が狭山市駅に着いたので続きはまた明日…(やっぱ終わらんかった…←締め哀)

















続く…。

# by shousei0000 | 2018-09-19 00:26 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…続き。

b0136045_21273613.jpg
昨日俺は『久々のフリーなサイクリング』を楽しむべくCRに向かった…『サイクリストハイ』『無我の境地』に至るべくペダルを漕いだ…。

久々のCRには曼珠沙華の紅い花が咲いていて

「季節が変わったんやな〜もう秋なんやな〜」

と思った…この時俺はこの日のサイクリングが爽やかで楽しいものになる事を確信していた…。

だが…昨日の投稿にも書き今朝の投稿にも書いた通り、昨日のサイクリングは『爽やかで楽しいもの』にはならなかったのだ…。
















































b0136045_21340050.jpg
状況が変わったのはこの辺りから…『風見煙突』の手前辺りから『それ』が起こった…。

無用に引っ張るつもりはないので端的に書くが…『虫』が凄かったのだ…所謂『羽虫』ゆうやつ…。

川っぷち(CR)を走った事がある自転車乗りなら分かって頂けると思うが、川っぷちに集団を成して存在する『羽虫』はかなりウザい…サイクルジャージに当たってザーッと音がしてキモいし、アイウェア(スポーツサングラス)で目が守られているとはいえそこに凸(突撃)してくる『羽虫』には肝を冷やされる…アイウェアと顔の間に潜り込まれると正直「ゲッ!」と思う…。

でもゆうて『羽虫』…とても小さな虫だし(羽蟻みたいなやつ)その集団はキモくてウザいけど『CRのそこいらじゅうにいる』という訳でもない…『サイクリングの支障になる』という程の存在ではない…。

羽虫の集団は『山』ではあまり見かけない…『川っぷち』に多く見かける…『植物が多い水辺』というロケーションがそうさせるのだろう…。

もう一度言うけど『ゆうて羽虫』である…その集団に突っ込んだ時は確かにキモいしウザいけど『走行に支障がある』という程の存在ではない…。

でも…昨日のCRではその羽虫の数が『桁違い』だったのだ!!!




































b0136045_21521541.jpg
『風見煙突』を過ぎた辺りで俺は思わずアヴァンを停めた。

アイウェアの隙間から侵入した羽虫がウザ過ぎたのだ!そのうちの一匹が左目に入って「ウヒィー!」となったのだ!!

小さな虫が目に入ると目に違和感があるし涙が溢れて走るのに危険である…だから思わず一時停止した…。

アイウェアを外すと羽虫が沢山とまっている…何というウザさ…何というキモさ…。

『羽虫が多くて参った走行』は今までにも何度かあったけど、『思わず一時停止した事』はあまり記憶にない…『初雁橋』以降何度か羽虫の集団に凸して「ウヒィー!」となってきてはいたけど、『風見煙突』の手前辺りからはその頻度が激増して『我慢できないレベル』に近づいていた…「もうヤダー!」って感じ…。

だって…















































b0136045_22032421.jpg
見てよこの羽虫の数!

アイウェアの内部に侵入した羽虫がひい、ふう、みいと…5匹もいる!堪らんぜよ全く!!

昨日のCRの羽虫の数は異常!

入間川CR右岸は除草をしていたので、その刈った草むらから羽虫が飛び出して『異常な数』になったのかと思っていたんだけど、『入間大橋』を越えて荒川CR下流線に入ってからも羽虫はその数を減じず「ウヒィー!」「ウヒィー!」となり続けた…最早『サイクリストハイ』『無我の境地』どころではない…。

最早俺の中で羽虫は『羽蟲』だった…『風の谷のナウシカ』で覚えた禍々しい方の『蟲』ゆう字を脳内であてる程俺は『羽蟲』にうんざりしていた…『アイウェアの隙間から侵入されて思わず一時停止』の頻度も次第に増えていった…。

羽蟲の集団…俺はそれを『蟲玉』と名付けた…に突っ込むのがいい加減嫌になっていた…『久々のフリーなサイクリング』なのに何故羽蟲の相手なぞせねばならぬのだ…。

その位凄かったのだよ『昨日の羽蟲の数』は…













































b0136045_22165538.jpg
羽蟲ウザい…。
(『蟲玉』に突っ込んだ後に撮った写真…何匹いるんだこりゃ…)
















































b0136045_22183580.jpg
羽蟲キモい…。
(昨日の投稿に載せた写真…さっきのジャージの写真と合わせて15匹とかいる…レーパンの右足にもいたし首筋にまとわりついた奴もいたので、この時俺の身体に付着した羽蟲の数は30匹位になっていたのではあるまいか…←思い出し怖気)
















































b0136045_22231479.jpg
もーダメだっ!!!
(と思ったのです…これ以上CRを走っても『蟲玉への激突』を繰り返す事になるので全然楽しくない…)










































b0136045_22253140.jpg
かくして俺はCRを降りる事にした…『ホンダ』を過ぎた『太郎右衛門橋』のところでの事でした…。

本当は『吉見』に行きたかったんだけどもう我慢の限界…『ドキッ☆羽蟲まみれのサイクリング』なんて誰がしたいものか…。

と言って『引き返した』のではないよ…『CRを降りた』のだ…俺の左手親指が『左に行くよ』と示しとろうが(笑)

CRを引き返したらま〜た『蟲玉』にぶち当たる事になる…ついさっきまで『蟲玉』に当たり通しだったんだから(哀)そこに戻っても問題は解決しない…。

「ここでCRを降りてとりあえず一般道で『入間大橋』を指そう…『入間大橋』を渡ってからもCRには戻らず『小生地峡』を走って『初雁橋』まで行って、そこから入間川CR左岸線に戻って帰ろう…」

と思った…『小生地峡』ゆうのがぽまいらには分からないと思うが、要は『CR沿いに走っている一般道』とでも思ってくれればいい…その昔CRが工事で一部閉鎖されていた時期に俺が発見したルートの事…『小生が発見したルート』だから『小生地峡』と名付けた…格好良いネーミングだろう?(自画自賛←笑)

『小生地峡』なんて久しく走っていないが(多分8年位走ってない)行けば多分思い出すだろうと高を括っていた…途中でよく分からなくなっても要は『初雁橋』に着けばいいのだから…。

「何言ってんだかよう分からんけど…何で『CR沿いの一般道』に固執するの?」

「CR離れるなら『最短ルートの一般道』で帰ればいいのでは?『初雁橋』とやらからCRに戻るのも解せん…」

と思う人がいるんじゃないかと思うけど、『CR沿いの一般道』に固執するのは『走行距離』が故…『最短ルートの一般道』で帰ったら『走行距離』が短くなって困るのである(笑)

『吉見』に行くつもりであったから想定していた走行距離は『80km』…それが『太郎右衛門橋』で前進をやめちゃったから(羽蟲め…←呪い)CRで帰ったとしても走行距離は『60km』になる…『最短ルートの一般道』で帰ったら走行距離は更に少なくなって多分『50km』とかになる…困るんだよそれじゃあ…(今月走れていないのでね…)

『初雁橋』からCRに戻ろうと思ったのは『そこに羽蟲がいなかったから』…往路の行程でそこには羽蟲がそれ程いなかったので(ゼロではないが…)そこは『走行距離』の為にCRに戻ろうと思ったのさ(笑)

そんな算段を脳裏でしながらCRを降りて一般道を走る…地図は見なかったけどへーきへーき!とりあえず『入間大橋の方向』に走ればいいんだからへーきへーき!

そんな事を思いながら…




















































b0136045_23005935.jpg
『圏央道沿いの下の道』を流していたら『平成の森公園→』みたいな表示が出て「おお!」と思った!

『平成の森公園』ゆうのは荒川CR下流線を走っている時も表示が出る公園で

「『平成の森公園』とは何じゃらホイ?」

といつも思っていたので(その表示を見る度にいつもそう思う!『何じゃらホイ?』と思う←笑)だったらこの機会にその『平成の森公園』とやらに行ってみようと俺は思い、その方向にアヴァンのハンドルを切った。

その選択が『よく分からない迷走』『機位を失う事』に繋がるとはこの時の俺は思ってもみなかったのでした…って大袈裟(締め笑い)


















続く…。
(いつものファミレスなう…もう帰らなきゃ…帰りの電車ん中で完結しそうにない…困った…←締め哀)

# by shousei0000 | 2018-09-18 23:09 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…(9月17日の走行の正伝)

昨日は久々の『フリーなサイクリング』でした♪

えっ?何ですか?

「サイクリングに『フリー』とか『フリーじゃない』とかあるの?」

ですって?

あるんだよそれが…ここ暫くの走行…特に直近の3走が『フリーじゃないサイクリング』だった…。

『目的があってそこに行く走行』…それが『都心』だったり『田舎ではない都下』だったりしたから『楽しいサイクリング』というのとはちょっと違った…有り体に言って『よく停まるサイクリング』だった…。

特に『都心』に行った時が酷い…下手したら3分に一度は『信号停止』…車の交通量も多いから気が休まらない…。

サイクリングの魅力のひとつは『無我の境地』になれる事…『ランナーズハイ』ならぬ『サイクリストハイ』とでも言うべきか…。

走っている最中に段々テンションが上がってきて、やがてそれが『テンションの高い鎮静状態』になる…『テンションの高い鎮静状態』というのは変な言葉だがサイクリングをする人にはこの言葉が分かって頂けよう…。

俺がサイクリングするエリアは基本田舎だから、ある程度走ると交通量が少なくなる…CR(サイクリングロード)なら『他者は絶無な状況』も珍しくない…。

そんな周りを注視しなくていい状況の元(注意は払っていますよ!←強調)『サイクリストハイ』な瞬間が訪れる…『無我の境地』…半ばポーッとしながらただひたすらにペダルを漕ぐ…。

まあ『無我の境地』『ポーッとしながら』ゆうても結構考え事とかしているんだけど(笑)『淡々とする時間』というのが至極気持ちいい…『無になる』とでも言うべきか…。

『都心でのサイクリング』はしょっちゅう信号停止するし車の交通量も多いので『サイクリストハイ』になれない…『無我の境地』になんかなっていたら事故っちゃう…。

そんなサイクリングをここ3走程していて、漸くその必要がなくなったのが『昨日のサイクリング』…だから俺はこれを『久々のフリーなサイクリング』と呼び楽しみにしていた…。

「よーし!今日は久々のフリーなサイクリング♪」

「『サイクリストハイ』になるゾー!『無我の境地』に陥るゾー!!」

と呟きながら俺が向かったのは…

















































b0136045_09132517.jpg
『ここ』だった!

かなり久し振りだゼ入間川CR〜♪

「『久し振りのフリーなサイクリング』とか大袈裟に言っておいて結局『CR』!?」

「『いつもんとこ』じゃねえか!」

とぽまいらは呆れるかもしれないが、『いつもんとこ』だからいいんだよ…何も考えずただひたすらにポーッと走れる…。

前述通りCRは『他者が全くいない』或いは『殆どいない』という状況になる時がある…『サイクリストハイ』『無我の境地』にはうってつけなのよCR…。

だが…誠に残念な事に昨日のCRは『サイクリストハイ』『無我の境地』とは程遠い状況だった…。

何故なら…って、ありゃ〜これからってところなのに電車が職場駅に着いちゃった…(締め無念)


















続く…。

# by shousei0000 | 2018-09-18 09:21 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った…(9月17日の走行)

b0136045_13193584.jpg
機位を失った…。

『機位』ゆうても自転車なんだけど(笑)とにかく俺は機位を失い(迷い←恥)あちこち迷走した挙句今『こんなところ』にいる…(青丸の位置ね)

これからR407に乗って狭山市に帰りまつ…。
『東松山のやや手前』って…あんた『物見山』にでも行ったの?
んな訳ねーだろ!
何で俺が物見山に行くんだよ!?
何でロード乗ってるのに物見山に行かないの!?(呆れ)


















































b0136045_13281865.jpg
今日こんな事になったのは(道に迷って東松山の手前まで行く事になったのは)…『こいつのせい』だ!
何このキモい写真!?(締め呆れ)





















おしまい…。
(R407はあまり好きな道じゃないんだけど…狭山市までストレートに帰れるからこの道で帰りまつ…)

# by shousei0000 | 2018-09-17 13:30 | Trackback | Comments(0)

衝撃!でもダメ人間…(今さっき凄く驚いた事…)

b0136045_16505329.jpg
『樹木希林さん死去』って…マヂか!?

この速報見て俺叫んじゃったよ!『マジィー!?』って…。

吉田知那美さんの動画を観ている最中にその速報が飛び込んできたのも何かの巡り合わせなんだろうなぁ…俺ァ〜ダメ人間だ…_| ̄|〇

















おしまい…。
(樹木希林さんのファンであった訳ではないけど…あれだけ存在感のあった人がこうして亡くなると衝撃が凄い…『また一人亡くなったか…』という気持ちになる…俺から見れば親の世代ではあるんだけど…この世代の人のうち続く訃報に何か暗澹とする…ご冥福をお祈りします…)

# by shousei0000 | 2018-09-16 16:56 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…その11。

b0136045_08422881.jpg
『走らないと太る病…』というシリーズ物を連投しておきながら何ではあるが…実は俺はここ最近『全くサイクリングをしていない』という訳ではない…毎公休ではないが多少は走っている…。

上の画像は昨日の公休のサイクリングの途上でミニストップでソフトクリームを食べた時のもの…顔が丸いのが分かってもらえるだろうか…即ち『太っている』…(恥)

先日の投稿で『8月25日の夜Lienに行って色々と飲み食いした…』『飲み食いの度合いはともかく“帰りの電車が立ち通し”であった為翌26日の公休も走れんかった…』という事を書いた…7月に久々に頑張って?500Km位走って多少は痩せた?というのにこれでは意味がない…『デヴまっしぐら』ナリ…(恥)

それでまあサボった26日の公休(恥)の翌日である27日の変態勤務(13時からの仕事)の前に『朝練』した…『朝練』ゆうても36kmしか走ってないのだが(恥)アヴァンを引っ張り出してサイクルジャージに着替えて走り出した…。

『カーボンロードであるアヴァンを引っ張り出し』『サイクルジャージに着替えたのに』何故36kmなのか…その仔細はもう忘れちゃったけど(恥)とにかくこの『朝練』は『不発』に終わった…走らなかった訳ではないけど『挽回』には至らなかった…。

8月の残る公休は『8月30日』のみ…8月のほぼほぼ最後の日であり『夏休みの宿題を8月のラストに泣きながらやる小学生感』がして全俺が恥じた…(哀)

『大事な公休』である…『さぼりすぎた8月を少しでも挽回する為の至極大切な公休』である…。

でも俺はその大切な公休の前日である8月29日に…



















































b0136045_09074877.jpg
『こういう事』をしていたんだな…(恥)

即ち『8月29日の夜勤明けで上野に行き“センベロのお店”で優雅に?焼きトンと怪しい日本酒(笑)できこしめした』と…まあそういう感じ…(恥)

8月30日の公休でガチ走りするなら『上野に行く必要』はない…『センベロ店で飲む必要』もない…。

夜勤明けでさっさと帰って酒が飲みたいなら『我がアパートでブラックニッ◯』すればよかったのだ…にも関わらず俺は上野に行ってしまった…_| ̄|〇

上野に行ったのは『センベロ店で飲みたかっから』ではない…当日も投稿したけど『ペリーニ アダージオに行く必要』があったから…『センベロ店での飲み』なぞアペリティフ(食前酒)に過ぎない…(笑)

だが…そのペリーニの前に『大事な用事』があったのに…












































b0136045_09155450.jpg
アペリティフ(上野のセンベロ店での飲み←笑)で軽くもつれる足を引きずりながら御徒町の『2k540』に行ってみたら『まさかの休み』!

俺ぁ〜ぶったまげただァー!!!(前にも書きましたよね←締め笑い)



















続く…。

# by shousei0000 | 2018-09-14 09:17 | 食事 | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…その10。

やっちまった…今朝は『朝カフェポタ』も『アクアの洗車』もやらんかった…_| ̄|〇

眠かったりめんどくてやらなかった訳ではない…事情はあるがそれをここに書くつもりもない…要は『やらんかった』のだ…(恥)

『昨日からの続き』に話を戻す…。

昨日の投稿の末尾に『光一さんがチーズを抱えてニコ♪』みたいな写真を挙げたから

「ほーん…つまりは『Lienとやらに行って楽しかった』ゆう事なのね…」

「でもそれと『走らないと太る病』の間に何の関係が?」

と思う人もいたと思うけど、関係あるんだよ『8月25日のLien』と『走らないと太る病』…要は『Lienに行った翌日の8月26日の公休』走れんかった…(恥)

「『飲み屋に行って酒飲んでその翌日走れねえ』とかざまあねえ!」

とぽまいらは呆れると思うが、言い訳するけど必ずしも『酒の力』ではないのだよ…それじゃあ何の力かというと『立ち』の力…。

「何だよ『立ち』の力って!?」

とぽまいらは訝しく思うだろう…勿論これから説明するさ『立ち』の力…。

とりあえず…一枚写真を挙げて場面を変えよう…。












































b0136045_12005023.jpg
昨日の投稿にも挙げた『チーズと白ワイン』の写真…これは8月25日にLienに行った時の最後の写真になる…因みに撮影時間は『22時52分』…。

事前に調べていた狭山市への終電の時間は『23時17分』とかだった…それまでに東十条の駅に行かなきゃならないからちょっと焦った…焦ったけど白ワインは飲んだ(笑)

俺はこの時電車アプリの表示をよく見ていなかったので

「東十条→赤羽→池袋→所沢→狭山市…ゆう流れかな?」

「池袋からの西武線は座れるかな?」

などと思っていた…因みに俺は『待ってでも座るタイプ』…職場駅では『座れる電車』を待って最大20分位待機する事もある…(恥)

だから『東十条→赤羽→池袋』の間はともかく『池袋→所沢』の間は待ってでも座るつもり満々だったのだが(恥)東十条から電車に乗って電車アプリを見てみたら間に合う終電は『そのルート』ではなかった…『東十条→田端→高田馬場→狭山市』のルートだった…。

そのルートを見て俺は『ゲッ!』と思った…『高田馬場→狭山市』は絶対に座れない…終電ともなればぜってー座れない…。

そして事実座れなかった…『田端→高田馬場』の山手線もそれなりに混んでいたけど『高田馬場→狭山市』の西武線は激混みだった…寄りかかれるところに身を預ける事すらできず『終電のラッシュ』に身を揉まれた…。

繰り返しになるが俺は『待ってでも座る男』である…都内に出る時は『帰りは500円払ってレッドアロー(西武線の特急)を使う男』である…どうしても立たなきゃならない時は『なるべく寄りかかれるポジションに身を置くようにする男』である…。

それがこの日の帰りは『寄りかかれるポジションに身を置く事』すら果たせなかった…吊革を持ちラッシュに揉みくちゃにされながら一時間以上電車に揺られた…(田端→高田馬場→狭山市で『一時間以上』ね…)

俺の通勤経路はたとえ座れないとしても『ラッシュに揉みくちゃにされる』という事はまずないのでフラフラになった…Lienで酒飲んだ後だからなおのことフラフラになった…。

「助けて…助けて…」

と心の中で叫びながらラッシュを耐えた…狭山市に着いた時には身も心も憔悴しきっていた…。

だから…その翌朝もフラフラで『走ろう』とは思えなかったんだ…(締め恥)

















続く…(変態勤務いてきま〜す…)

# by shousei0000 | 2018-09-10 12:25 | 食事 | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…その9。

b0136045_19395204.jpg
今朝の投稿で俺ちょっと格好良い事書いちゃったな…。

『味のヘレニズム』!『東のペリーニ』と『西のLien』が融合するから『味のヘレニズム』!我ながらスゲー良い表現しちゃったな♪(自画自賛←笑)

このプランが実現した暁には『味のヘレニズム』でシリーズ物を書く!まあ『味のヘレニズム』ゆうより『味のヘレニズム(笑)』なんだけどな(笑)

この話(味のヘレニズム←笑)はLienの店主である光一さんにも承諾して頂けた!年内実施に向けて準備していくつもり♪

この日(8月26日)は結局味のヘレニズム(笑)の話をしつつ既出の『半身1400円也の五段階変形イナダ』『難しい方の榮に普通の川で“えいせん”と読む薫酒』を頂き、追加で『発光路強力』(ほっこうじごうりき)なる辛口の日本酒を飲み(イナダの兜料理に合いそうだったので)『玄米の焼きおにぎり』を食べた…『玄米』はLienのウリのひとつなので注文した次第…ただの玄米ではなかったと思うがその仔細は忘れた…(恥)

前回前々回の投稿に記した『炒め野菜サラダ』は食べなかった…食べたかったのだが腹的にいけそうになかったので注文しなかった…その位ボリュームあったのよ『炒め野菜サラダ』…。

ここで諸君は…というか、もっとずっと以前から諸君は不思議に思っていたかもしれない…。

「他のお客さんが注文したお料理なのに何故間近で撮った写真があるんだ『炒め野菜サラダ』…」

と…。

既に書いた通り『炒め野菜サラダ』を注文したのは『間に1人挟んだ奥の女性2名のお客さん』…『奥にいるお客さん』だからその料理を俺が写真に撮る事は普通できない…事実しなかった…。

俺は『炒め野菜サラダ』を注文しなかった…注文したかったが腹的に無理で注文できなかったのも既に書いた通り…当然『自分が注文した料理だからそれを激写!』というシチュエーションも発生していない…。

『にも関わらず写真がある』というのは何故なのか…『他のお客さんが注文したのは距離があって撮れず』『俺自身は注文しなかった』のに何故写真があるのか…。

この難題を諸君はどう解く…実はそんなに難題でもないのだがなワトスン君…解に至る情報は余さず書いているのにまだ分からんかなワトスン君…(含み笑い)

仕方ない…我ホームズが諸君に『解』を示して進ぜよう…(誰がホームズやねん!←呆れ)


















































b0136045_20145054.jpg
『解』は…これだ!

つまりは『単独で来ていたもう1人の女性客が炒め野菜サラダを注文したから』となる!

この日の来客情報を絵図にしてみた!『絵図』ゆうのは大袈裟だが(笑)とにかく絵図にしてみた!!

『女性客A、B』が最初に『炒め野菜サラダ』を注文した…俺からは距離があるから当然写真は撮れない…。

だから俺はその注文状況を盗み聞きし(笑)盗み見し(笑)それ以上のアクションを起こせずに終わったのだが…その後単独で来ていた『女性客イ』が『炒め野菜サラダ』を注文した!

俺はすかさず

「しゃしゃしゃしゃ、写真…」
(そのお料理の写真を撮らせて頂けませんか?)

とアプローチした…。

だから写真があるのだよワトスン君…私は何度も『間に1人挟んで』『間に独り挟んで』と書いたよワトスン君…。

それを以って

「ははぁん…『間に1人挟んで』のお客さんが『炒め野菜サラダ』を注文して、それをホームズが激写したのだな…」

と推理して欲しかったよワトスン君…君も私の助手ならその位は分かって欲しかったよワトスン君…。
つまり…『他者が注文した料理を頼み込んで激写した』と…そういう事なのか!?
そうだよワトスン…やっと分かってくれたかね…。
『ホームズごっこ』はいい加減にしる!
つか…『他者が注文した料理を頼み込んで激写』とか超〜みっともねえ!!!(大呆れ)















































b0136045_20282359.jpg
てな訳で…本当の正解は『隣のお客さんが注文したから頼み込んで激写した』でした〜(笑)

一見かなりみっともない事をしているように感じるかもしれないが(まあ事実みっともない事であるのは間違いないのだが…)実はそうでもない!(と思うのだが…)

Lienが『コミュニケーション系の居酒屋さん』である事を思い出して欲しい!『お客さん同士がワイワイやるお店』である事を思い出して欲しい!

そういうお店だから俺は『しゃしゃしゃしゃ写真…』と頼み込んだのだ!ペリーニだったらそんな事やらないよ(笑)

「ふうん…つまり…その日あんたは『他のお客さん達とワイワイした』んだな?その流れで『しゃしゃしゃしゃ写真…』と言えたんだな?」

「相手は女性なのにあんたがそんなんできたなんて珍しい…」

とぽまいら(『諸君』『ワトスン君』は飽きたから戻した←笑)は思うかもしれないが…実はそんなにワイワイはしていないんだよ…『炒め野菜サラダ』の時まではろくに話をした覚えがない…。

なのに何故俺は隣りの女性が『炒め野菜サラダ』を注文した時『しゃしゃしゃしゃ写真…』と頼み込めたのか…酒が入っていたとはいえそこまで酔っていた訳でもないのに何故…。

むしろ俺は女性客の方々とは喋らないようにしていた…『女2:女1:男1』という状況下で無用に絡んでいったら『下心のある客』と思われそうで、それが怖くて淡々と独りで杯を傾けていた…。

なのに何故あの時俺は隣りの女性に『しゃしゃしゃしゃ写真…』と頼み込めたのか…変な雰囲気にはならなかったと記憶しているので(多分な…)失礼はなかったと思うんだけど(多分な…)今となっては不思議な気がする…『コミュニケーション系居酒屋であるLienの雰囲気にほだされた』という事なのか…。

「そんな事言って…本当は『ベロベロに酔っ払って隣りの女性客に絡んだ』んじゃねえか…絡まれた女性客は仕方なく写真撮影を許可したんじゃねえか…」

とぽまいらは思うかもしれないけど、どう考えてもそこまで酔ってはいない…その時点で俺が飲んだのは『瓶ビール1本』に『榮川1合』『発光路強力1合』というところ…『発光路強力』はまだ空けてない途中であったと記憶している…。

全ての記憶がある…酔って変に陽気になった覚えもない…なのに俺は何故『しゃしゃしゃしゃ写真…』と頼み込めたのか…。

とりあえずひとつだけ確かな事は…















































b0136045_20512380.jpg
出来上がった『炒め野菜サラダ』がカウンターに置かれてそれを写真に撮らせてもらった時、その女性客の方が俺に

「よかったら一口如何ですか?」

と言ってくれた事…その事実を以って俺は『失礼はなかった…筈…』と思っているのだが…。

因みにその申し出は丁重にお断りした…。

「写真を撮らせてもらっただけで十分です!ありがとうございました!」

と謝絶した…『謙虚なんだか図々しいんだかよく分からない反応』だ…。

この後奥の2人組の女性も含めて多少お話ししたけど『超〜盛り上がる』とかはなかった…『何となく軽く談笑』位だった…でも『それでいい』と思った…。

独りで沈黙しているのも何なので『多少会話した』という事で俺の責務は果たせたと思った…『何の責務』だ?(笑)

ただ…俺はひとつだけ『この日のLienで後悔している事』がある…。

それは…













































b0136045_21075185.jpg
「このイナダを半身ではなく一匹丸ごと注文すればよかった…」

或いは

「メニューにあった『金目鯛一匹丸ごと』を注文すればよかった…」

という事…。

半身でも結構多かったイナダを一匹丸ごと注文していたら食い切れなかったと思う…それは勿論金目鯛についてもそう…。

であればそれを『他のお客さんに振る舞う』『おすそ分けする』とすればよかったのだ…そうすればみんなで魚を楽しめただろうに…。

「つまり…『女性客にいい格好したくて魚を丸ごと頼む』と…そういう事なんだな?」

とぽまいらは呆れるかもしれないけど、そういう事ではないんだよ…思い出して欲しい『暫く前の拙ブログの記述』を…。

俺は暫く前に新宿の思い出横丁で『隣り合ったシャッチョさん』に奢ってもらった…さりげなく奢ってもらい大いに恐縮した…『シャッチョさん…かっちょえー!』と唸った…。

その『さりげない奢り』ゆうか『さりげないゴチ』ゆうかができたんだよ『魚丸ごと頼んでいたら』…。

「私食べ切れないので皆さんも如何ですか?」

と言えたのだ…と後から気付いた…。

シャッチョさんと今後再会できるかは分からない…上野に行ったら必ず『大統領』で飲んで再会を期すつもりだけど(と言いながら先日は別の店で飲んだ…だって『大統領』激混みだったんだもん…)それでもシャッチョさんと再会できるかは分からない…『もう二度と会う事はない』という可能性も高い…。

だから『誰かにゴチになった分は他の誰かに返す』しかないんだよ…あの日Lienで魚丸ごと頼んでいればその『誰かに返す』ができたのに…。

他のお客さんが女性だったからこんな事を言っているんじゃない…『俺にゴチしてくれたシャッチョさんの精神』を見習いたくてこんな事を言っているのだ…。

だから…だからまあ、何を言っているんだかよく分からなくなってきたが(恥)これからはLienに行ったら多めに頼もうかな魚…そうすればそれを誰かに振舞って『シャッチョさんの恩義』に応えられるかもしれない…『粋な酒飲み』になりたいのだ俺も…。

ただ…『魚丸ごと頼んだはいいけど他のお客さんは来ない』という可能性もあるし、毎回毎回魚丸ごと頼んだら俺の薄い財布に大ダメージだから(恥)『粋な酒飲みの世界』は俺にはまだまだ難しそう…『大統領』に通ってシャッチョさんとの再会を期すのがまずは先なのかなぁ…。

って…ぽまいらこの話つまんないよね?需要ない?
つまんない!需要無し!
『あんたが誰かに奢られた』とか『あんたが誰かに奢りたい』とか我々には全く関係無し!!!(また大呆れ)








































b0136045_21375738.jpg
<Lienこぼれ話…その①>

人生初の『ハブ酒』を飲んだ!

ベースは泡盛なんだろうから、かつて沖縄通いして泡盛に親しんだ俺は味にはそんなに違和感はなかったんだけど…









































b0136045_21402495.jpg
『見た目』は中々に凄いな…これもまあ『ひとつの経験』だな…(遠い目)













































b0136045_21415934.jpg
<Lienこぼれ話…その②>

光一さんが『丸ごとのチーズ』を出してくれた!

「これ…パルミジャーノか何かですか?」

とか俺知ったような事言っちゃったんだけど(恥)これはパルミジャーノではなく『北海道で酪農している方から送られてきた自家製チーズ』との事!その方は光一さんの友人なんだって!

Lienってば色々出てきて面白美味しいね♪


















































b0136045_21462544.jpg
チーズが出てきたのですかさず白ワインを注文(笑)赤ワインの方がよかったかも…。

まあ色々あった『8月26日のLien』でした♪











































b0136045_21481415.jpg
光一さん!今回も美味しかったです!

味のヘレニズム(笑)…宜しくお願いします!




















続く…。
(『炒め野菜サラダ』ではなく『リアン蒸しサラダ』でした…さっき知人からのメールでその事実を知った…俺もそうじゃないかと思っていたんだけど自信がなくてそう書けなかったよハハ…明日は変態勤務だから『朝カフェポタ』か『アクアの洗車』をしたいんだけど…さぁて…できるかなぁ…)

# by shousei0000 | 2018-09-09 21:50 | 食事 | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…その8。

b0136045_08205276.jpg
先日は『鬱ブログ』を済みませんでした…(恥)

因みに、あの後『南海トラフ地震 確率』で検索したら『ここ30年以内の発生確率70〜80%』でした…昨年末に発生確率を引き上げたとの事…。

俺の存命中に来るやで巨大地震…その時俺はどこでその巨大地震に遭遇し狼狽えるのか…(怖)

『走らないと太る病…』シリーズに話を戻す…8月26日にLienに行き他のお客さんが注文した『炒め野菜サラダ』に気を取られている場面…そこから話を再開する…。

『炒め野菜サラダ』なんてベタな名前ではなかったかもしれないが『質と鮮度の良い野菜をオリーブオイルで軽く炒めるだけで調味料も使わない』というお料理…上の写真はそのお料理の炒める前の素材達…。

『俺から見て左手の奥にいた2人組の女性客』がこれを頼んだ…間に1人『単独の女性客』を挟んだ状態で俺はこのお料理の説明を盗み聞きし(笑)且つ光一さん(店主)がフライパンを振ってそれを作るさまを盗み見した…(笑)

それで出来上がったのが…









































b0136045_08345204.jpg
『これ』だ!旨そう!!

『調味料は使わない』なんて書いたけど塩だけは振ってあるみたいだな?『間に1人挟んだ奥の客と光一さんとのやり取り』だったから、いっくら盗み聞きしていたとはいえ(笑)盗み聞き逃した点(笑)があるのは許されたし!

いかにも女子が好きそうなお料理…インスタ映えもまあするだろう…。

このボリューム(写真で伝わるかなぁ…かなりのボリュームなのよ!)で確か『700円』!都心の洒落たレストランなら『1000円』は固いところだろう。

既出の『ほぼほぼブリのイナダ半身五段階変形込みで1400円』もそうだけど、Lienの価格の付け方は『安い』!単価としてはそれなりの価格だけど『価値』も含めると安い!!

『東十条というロケーション』『お店の雰囲気』『みんなに気兼ねなく楽しんで欲しい』という点を考慮して光一さんが付けた価格故にそうなる…おかげで我々客は美味しい料理を安く楽しませてもらっている…。

くどいようだが『単価としては中々なもの』にはなる…俺はLienに行くと独りでも一万近く使う…これは『ペリーニ アダージオ』とどっこいな金額だからその意味では決して安くはない…最近よく行く職場駅そばの焼きトンの旨い店なら『独りなら三千円以内』だからLienやペリーニは決して安くはない…。

でも俺はLienが好きだ…ペリーニも好きだ…今の俺にとってLienとペリーニは『行きつけのお店の双璧』とも言うべき存在…因みに俺は『東のペリーニ』『西のLien』と並び称している…(位置関係的にそうなる…まあどちらも所在地に『東』が付くのだが…)

この日Lienに来たのは『東西融合』を企図したが為…『ヘレニズム』みたいで何か格好良い事書いてるなぁ〜俺ェー(笑)

今は詳しくは書かないが東西融合?味のヘレニズム(笑)が実現するかも…それが実現した暁にはこのブログにガッツリ書くからお楽しみになぽまいら(笑)

嗚呼また電車が職場駅に着く…続きはまた夜にでも書く…のかな?(締め笑い)
















続く…。

# by shousei0000 | 2018-09-09 08:58 | 食事 | Trackback | Comments(0)

鬱ブログ…(今朝想った事)

b0136045_08393005.jpg
一昨日は『今世紀最大級の台風』とやらで四国関西方面が甚大な被害…そして今朝はいきなり『北海道で震度6強』とやらで道民が滝汗…。

この国は一体どうなっているんだろう…『天災』だから仕方ないんだろうけど『甚大な被害を及ぼす災害』がここんとこ多すぎる…。

『地球が怒っている』んだろうな…身勝手な人間どもが自分達に都合が良いように環境を弄っている事に『地球が怒っている』んだろうな…打ち続く災害はナウシカで謂うところの『大海嘯』の予告編みたいなものなのかもしれない…。

先日NHKの番組で

>『南海トラフ地震』は今後30年から50年の間に8割の確率で起こる。

というような事を言っていた…『30年』だったか『50年』だったかは忘れたので『30年から50年』と書いた…雑な話だ…(恥)

『50年』なら俺は多分氏んでいる…でも『30年』なら生きている可能性がある…。

30年後といえば俺は『八十』…おそらくは今のままケコーンもせず(できず←恥)どこかで独りで暮らしているのだろう…。

何らかの形で福祉に繋がって『どこぞの施設暮らし』になっていればいいが…どこにも繋がれず何の支援も受けず『ボロアパートで独居』だったら…そこに『南海トラフ地震』が来たら…。

そう想うと中々に堪らない…今より更に弱って(30年後ですから…)今より更に判断力も鈍って(今だって鈍いけどな判断力…)そんな状況で独居している八十おやぢ…いや…もう『おぢいちゃん』やな…まあそんな八十おぢいちゃんな俺はきっと

「うわ!何じゃこの揺れは!?」

「なななな、南海トラフ地震キタ━━━━((((;゚Д゚)))))))━━━━ッ!! 」

「嫌じゃ!ワシはまだ氏にとうない!ケコーンもまだなのに氏にとうない!!」

と叫んで右往左往した挙句何らかの形で氏んじゃうんだろうな…誰にも看取られず誰にも心配されず塵芥になっちゃうんだろうな…。

いつかそんな日が現実に来るのか…それとも『南海トラフ地震は50年後』でそれだけは回避できて安らかに氏ねるのか…。

『南海トラフ地震が50年後』だとしてもその時俺は『百』…普通に考えれば男は中々百までは生きないから氏んでいると思うけど『生きている可能性』もある…回避できんのか南海トラフ地震…_| ̄|〇

『南海トラフ地震が50年後』としても俺が安らかに氏ねるとは限らない…『独居老人の孤独死』なんて別に珍しい事じゃない…。

アクアやアヴァンやフェルーカRやボードウォークにすがるような目線をくれながら

「助けてくれ…愛車達…」

「ワシゃ〜調子が悪くて氏にそうじゃ…」

と呟きながら絶命…あるかもなそんな未来予想図…。

いや…これならまだ『比較的幸せな未来予想図』なのさ…その時まで我が愛車達を手元に置けているんだから…。

『八十になるまで我が愛車達4台を手元にキープ』とかまず無理だろう…『年齢的に乗れなくなって手放す』とかじゃなくて『金銭的に困窮して手放す』という可能性が高い…或いは『金がなくて狭いアパートに引っ越すので自転車を室内には置けず手放す』とか…仮に施設に入居させてもらえたとしても『自転車4台も一緒に』というのは絶対的に無理…(ワイは施設職員だから分かるのだ…)

何をどう考えても『我が八十』は絶望しかない…一昨日の台風と今朝の北海道地震でそんな事を考えた…。

この投稿は『走らないと太る病…その7』として書き始めたんだけど、ご覧のような鬱ブログになったので(恥)タイトルを変えて送信する…仕事いてきま〜す…。

















おしまい…。
(朝っぱらから鬱ブログで済みません…←陳謝)

# by shousei0000 | 2018-09-06 09:15 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…その7。

b0136045_14070353.jpg
酔った…俺は酔いしれた…。

『光一さんの手によるイナダの5段階変形』もさる事ながら『日本酒』に酔った(笑)

福島の酒造会社『榮川』…そこの『純米吟醸生原酒』に酔った(笑)因みに、この日本酒はおそらくは東京ではここLienでしか飲めないもの!(と光一さんが言っていた)

『一升瓶の裏側のラベル』を敢えてもってきたのには理由がある…『表のラベルは崩し字で読み難い』のだ…それ故俺はこの日本酒を飲むのはもう5回目位だけど名前を記憶していないのだ…そらそうだろう…『読めない』んだから…(恥)

だから今回は『読みやすい裏側のラベル』を敢えて撮影した!これで覚えたやでー!『難しい方の榮』と『普通の川』で『えいせん』だ(笑)

『えいせん』(覚えたやでー!←笑)を飲みながらイナダの5段階変形(笑)を旨し旨しと食う…楽しい時間が流れていく…。

この間『左隣りのお嬢様方』(先客の女性2人組と独りの方ね)とは何の会話も交わさなかったけど…それが何?何か問題ある?

イナダ5段階変形(笑)と『えいせん』(覚えたやでー!←しつこい?←笑)さえあれば俺は無敵!『コミュニケーション系の居酒屋』何するものぞ!(笑)

だが…そのお嬢様方と『何のコミュニケーションもしなかった』という訳ではない…










































b0136045_14232181.jpg
唐突ではあるが『野菜の画像』をば…これはLienのメニューのひとつで『炒め野菜サラダ』とかいう名前の料理…の材料…。

『炒め野菜サラダ』なんてベタな名前ではなかったかもしれないけど『正式な名前』を覚えていない…だから便宜的に『炒め野菜サラダ』で通す…要するに『軽く火を通した野菜をサラダ感覚で食べるお料理』…。

お嬢様方のうちの2人組の方がこのお料理を頼んだ…光一さんが手際よく野菜群を取り出しお嬢様方に説明をし、そしてオリーブオイルを引いたフライパンに野菜群を順次入れて軽く火を通す…『野菜を入れる流れには順番があります』とか『調味料は特に使いません。素材そのものの味を楽しんでもらいたいから♪』といった事をお嬢様方に説明しながらフライパンを振る…。

Lienのキッチンはカウンター越しに丸見えなんだけど、スナックみたいな造りのお店なのでそのキッチンは『普通』…ガス台は我がアパートにあるのと同じようなものだし、冷蔵庫だって我がアパートにあるものと酷似している…おんなじものだったりして(笑)

フライパンだって『ごくごく普通のもの』に見える…なのに『そうした極めて平凡なキッチン』なのに光一さんがそこで腕を振るうと『驚くべき華麗な料理』が出現する!『華麗な料理』が言い過ぎとすれば『美々しい料理』でもいい!!

『平凡なキッチンに堂本光一さん似の芸人さんであるど〜も光一☆さんが立ち腕を振るう』…その結果『こんなお店で出てくるとは思えないような美々しい料理』が出てくる…それがいい!

『こんなお店で出てくるとは思えない』という言い方が失礼であるのは重々承知だが(光一すんません…)『店の構え』『席』『キッチン』『全体の雰囲気』からは想像もできないような『細やかで気を遣ったお料理』が出てくるんだよLienでは!毎度毎度驚かされる!!

だから俺は前述の『炒め野菜サラダ』を調理する光一さんの後ろ姿を食い入るように見つめていた…正確には『光一さんが振るうフライパン』を見つめていた…。

『他者が注文したお料理』なのに目で楽しませてもらった(笑)これは『ペリーニ アダージオ』でもいつも俺がやる得意技な(笑)

電車が職場駅に着いたので今日はこれで…夜勤いてきま〜す…。
















続く…。

# by shousei0000 | 2018-09-02 14:46 | 食事 | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…その6。

b0136045_22435242.jpg
この日(8月25日)Lienで頼んだお魚は『イナダ』でした!『ほぼほぼブリなイナダ』でした!!

「これです!」

と光一さんが掲げてくれたその魚のサイズにビックリ!

「うわーデカい!」

「デカい!!」

と呟く俺の声を聞いた光一さんは

「これはもう殆どブリですよね♪」

とおっしゃる!

それを聞いた俺は

「そうですねえ〜♪」

と返す!

そのやり取りをした暫く後、俺はiPhoneをこっそりと取り出し『イナダ ブリ』で検索した…ある予感がしてこっそり検索した…。

そしたら…やっぱりだ…『出世魚』『イナダ→ブリ』との表示がデター!

イナダは『ブリの幼魚』でその体長は35cmから60cm…ブリは『ブリの成魚』で(変な言い方←笑)その体長は80cm…。

体長のサイズでその名を変える所謂『出世魚』…『一応イナダではあるが体長的にはもう既にブリに近い』という意味で、光一さんは俺に

「これはもう殆どブリですよね♪」

と言った…。

俺はイナダがブリの幼魚である事を知らなかったのだが(恥)話の流れで何となくそうなのかなと思って『イナダ ブリ』で検索した…そしたら前述通り『イナダ→ブリ』と出た…。

このやり取りの中で光一さんが

「これはもう殆どブリですよね♪」

と言った時、俺が割と曖昧に

「そうですねえ〜♪」

と返したのは自信がなかったから…そしてこっそり検索したら(恥)『イナダ→ブリ』と出たので自信がついた…。

これ以降は自信がついたので

「いやー!でっかいイナダだ!まるでブリ♪」

とか

「にしてもデカいなこのイナダ!ほぼほぼブリ♪」

と連呼した(笑)ついさっきまで『イナダ→ブリ』の関連性を知らなかったのに(恥)まるでもうガキの時分からそれを知っていたかのように『でっかいイナダ!』『まるでブリ♪』『ほぼほぼブリ♪』と連呼した(笑)

『出世魚の成長過程とその名の変遷』を知らないなんて日本人としては恥ずかしい事なのかもしれないけど(恥)今はもうこうして知っているのだからよしとしよう…これからは俺はイナダを見る度に

「これ…ブリになるんだよね♪」

「これブリの幼魚♪」

と吹聴しまくる事だろう…(笑)

そんなブリの幼魚であるイナダ(あ、また言っちゃった!←笑)ですが…












































b0136045_23132813.jpg
やっぱデカい!

刺身にする為に身を削いで半ば頭と骨だけになるとその大きさがより際立って迫力満点!…という写真(笑)

この日は半身で注文したんだけど、お造りとなって我が前に現れたイナダさんは…

















































b0136045_23184913.jpg
『この迫力』だ!

メッチャてんこ盛りやでイナダは〜ん(笑)

幼魚だけあって成魚のブリよりは脂が少ない感じ…でもその分くどくなくて幾らでも食べれる感じ…って嘘!イナダ半身食べたらかなりお腹一杯になったわ(笑)

『切り身の大振りさ』に感動!

お寿司屋さんで8年修行した光一さんの手で繊細にデカく切られた身(変な言い方←笑)が食べ応えがあって何か感動した!

「これで1400円…」

という想いもあってとても感動した…(1400円なんですよこのイナダの半身!ビックリでしょう?)

だが…戦いはまだ終わりではないのだよ…(何の戦いやら…←呆れ)












































b0136045_23273903.jpg
戦いその①…兜料理!これは塩焼き!!





































b0136045_23285175.jpg
戦いその②…兜料理パートII…これは煮付け!

これに『添えてあった食用菊のおひたし2種』が付いて今回も『5段階変形』!

今回はお寿司がなかったけど、頭と骨を半分にして塩焼きと煮付けにしてくれたから結果『5段階変形』になった!光一さん凄い&感謝♪

今回も『Lienの魚の凄さ』にしみじみ酔いしれたのでした…(比喩に非ず!本当に酔った!日本酒に♪←締め笑い)

















続く…。

# by shousei0000 | 2018-09-01 23:34 | 食事 | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…その5。

b0136045_11544226.jpg
てな訳で…行ってきましたよ『Lien』へ!

8月25日のB勤後にいてきた…19時終わりの勤務の後だったので、お店に着いたのはもう21時位…終電まで余すところ2時間というところ…。

Lienは『コミュニケーション居酒屋』という位置付けのお店…お店に集った見知らぬ人同士が光一さん(お店の主催者でKinKi Kidsの堂本光一さん似の芸人さん♪)の塩梅で会話を交わしワイワイやり時には『カポー(カップル)成立』となるようなお店…らしい…。

『らしい』というのは俺がそういう風な楽しみ方をしていないから…俺はLienには早めの時間に行き、サクサク飲んでサクサク食べて21時半位には引き上げるスタイルでやってきた…故に俺はこのお店の『コミュニケーション居酒屋な部分』を知らない…。

だからこの日戦々恐々としながらLienを訪れた…『金曜の夜』である…『21時』である…どう考えても『コミュニケーション居酒屋な部分』が炸裂しているであろう時間帯…遂にそこに身を置くのか…。

「ドアを開けたら『コミュニケーション居酒屋な部分』が炸裂していて、お店にいるお客さん達がワイワイガヤガヤしていて超〜盛り上がっていたらどうしよう…事前に連絡したから俺が座る席はあるんだろうけど…パリピみたいな人達の横だったらどうしよう…」

「大盛り上がりしているパリピな人達に『ども☆』と会釈して、でもその盛り上がりに溶け込めなくて、でも何の反応もしないってのも何だから薄ら笑いを浮かべて『盛り上がりに馴染んでいる振り』をして孤独に杯を傾ける…そんな風になるんだろうなぁ…」

「だからこういう時間にLienに来るのは嫌だったんだ…」

と絶望的な気持ちになりながらLienのドアを押して店内に入ったら…先客が3名いた!しかもオール女性!!

「『コミュニケーション居酒屋に女性の先客が3名』とか…やったな♪」

とぽまいらは思うかもしれないが、俺は前述通り『コミュニケーション系の人物』ではないので『絶望感』だけが先に立った…。

「何でいるかなぁ〜他のお客さん…」

と呪いの言葉を口の中でモゴモゴ言いつつカウンターに座った…。

先客の女性の方達は最初は『3人連れ』かと思ったんだけど、少し時間が経ったところで『2人連れ』と『独り』と分かった…『独り飲みの女性』はななさん(お店のアシスタント?さん)が話し相手になっていた…。

難しい…難しいぞうこの状況…『女性客が3人いる中におやぢが独り』とかメッチャ難しいぞう…。

俺が『コミュニケーション系の人』なら笑顔を浮かべて如才なく振る舞い楽しいひと時を演出できるんだろうけど、あいにくと俺は『コミュニケーション系の人』ではない…『如才なく振る舞って盛り上げる』とかぜってー無理…。

そう達観した俺は早々に『コミュニケーション系の楽しみ』は諦め(恥)代わりに…と言っては何だけど『ある魚』を注文した…。

その魚とは…











































b0136045_12274293.jpg
『イナダ』…って…でかっ!

何やこれ!もう既に『ほぼほぼブリ』やん!?(締め驚愕)


















続く…(変態勤務いてきま〜す…)

# by shousei0000 | 2018-09-01 12:28 | 食事 | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…その4。

b0136045_09004383.jpg
嗚呼8月が終わる…今月は自転車的にはイマイチな月だった…。

話があちこち飛びますが(恥)ここ暫くの公休で俺が走れなかった事情を記す『走らないと太る病…』シリーズを再開する…。

要は『言い訳シリーズ』…まあ全部が言い訳なだけでもないのだが…。

8月19日、20日、24日と3公休連続で俺は走れなかった…24日の公休が走れなかった理由について前回の投稿の中で書いてきた…。

上に勤務表を貼ったので見て欲しいのだが、24日の公休の後は1日勤務を挟んでまた休み…『26日の公休』…今度こそ走らねば…(漲る決意)

25日の勤務に向かいながら俺は思った…。

「今日は勤務終わったらさっさと帰ろう…」

「喫茶店でブログとか書いていないでさっさと帰って明日のサイクリングに備えよう…」

と…。

だが…ちょっと予定が狂った…所用ができて俺は『Lien』に行かなくてはならなくなったのだ…。









































b0136045_09130054.jpg
『Lien』…それは東十条にある居酒屋さん…KinKi Kidsの堂本光一さん似の芸人『ど〜も光一☆』さんのお店…。

『魚が旨い店』として過去に何度か拙ブログに紹介記事を挙げてきた…『一匹の魚を頼むとそれが5段階に変形する!』というような事も書いてきた…。

そんなお店に25日のB勤後にいてきた…B勤は19時終わりで我が職場から東十条はちょっと距離があるので、お店に着いた時はもう21時近かった…終電を考えるとお店に居られるのは2時間程度か…。

電車が職場駅に着いたので仕事いてきま〜す…。
















続く…。

# by shousei0000 | 2018-08-31 09:20 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ワイはこれから満喫する…。

b0136045_18020741.jpg
上野の初見の居酒屋さん『おとんば』は所謂『センベロのお店』だった!

『大統領』よりは気持ち高いが『千円でそれなりに飲み食いできるお店』だった!スマホでこの投稿を見ている方はスワイプだかして『このお店の安さ』を確認して欲しい!!

とりあえず『日本酒1合が290円』だった!『大統領』のそれが240円だからそれには及びはつかないが、まあ『安い』ゆうて良い値段だ!!

瓶ビールから始めて『カシラ』と『シロ』を待ちながらクイクイ飲んでいたらあっという間に空になっちゃって(笑)それで早速頼んでみましたよその『1合290円の日本酒』を!

銘柄を『酒楽乃詩』という…聞いた事のない銘柄…一升瓶ではなく紙パックに入った日本酒…何だか微妙な感じ…。

でも…












































b0136045_18120013.jpg
『それ』がいい!

『センベロのお店』にはそうした『ちょっと安っぽい感じの日本酒』『あまり聞いた事のない日本酒』の方がいい!

『1串90円也の焼きトン』に『何のこだわりもない百均に売っていそうな徳利&お猪口』に『怪しい銘柄の安酒』という取り合わせが凄く似合う!

焼きトンが旨かった!『シロ』が殊によかった!!

『タレのシロ』は何だかよう分からんグニャグニャしたものになってしまうが(と俺は思う)『塩のシロ』はパリパリしていて旨い!

「白肉(内臓)はやっぱ塩だな♪」

としみじみ思った!

他にも色々食ったのでその感想を書きたいところだが…今『ペリーニ アダージオ』に向かっていてそろそろ電車が赤羽橋に着きそうだから(汗)そうした事を書くのはやめておく…割愛する…。

ひとつだけ言えるのは…












































b0136045_18225790.jpg
『千円』では済まなかったという事だな…『2500円』も軽く超過して『2991円』になった…『ほぼほぼサンゼンベロ』ナリ…(哀)

そして…その『おとんば』を出て『本命のあそこ』に徒歩で向かったら…




















































b0136045_18261476.jpg
まさかの休み!!!












































b0136045_18265852.jpg
な、何しに来たんだよ俺…(締め哀)


















タイトルは変わると思うけど続く…。
(赤羽橋に着きました…ペリーニいてきます…『おとんば』で色々食ったからあんま腹減ってない…今日は『シェフのおまかせ』か『アラカルト』で攻めるか…)

# by shousei0000 | 2018-08-29 18:29 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ワイは今漫喫している…。

b0136045_13595868.jpg
満喫しとるやでー!『上野のセンベロのお店』を(笑)

今日ワイは夜勤明けで御徒町に所用があるから上野に降り立ったんだけど、折角上野に来たんだったら例の『大統領』に行こう思って店に近づいたら『混んでいた』…『激混み』だ…『新宿で俺にゴチしてくれたあのおぢさん』がいるのかもしれないけど流石に素通りした…。

代わりに…と言っては何だけど、インターネッツ(笑)で調べて知った『焼きトンに力を入れているらしい店』と思われる『おとんば』なるお店に腰を落ち着けた…新宿で食いそびれた『カシラとシロ』を塩で頂いて非常にご満悦…幸せな時間が流れている…。

だが…これで終わりではないのだよぽまいら…。
『焼きトンを更に一杯食う』…って意味?(呆れ)





















































b0136045_14210718.jpg
じゃねえよぽまいら!

俺この後、上野のサウナで軽く仮眠して所用を済ませて(スマホグッズを買いたいのだ!)その後俺が敬愛する東條シェフのイタリアン店『ペリーニ アダージオ』に行くんだよ!

『夜勤明けでセンベロ店飲み』→『然る後にシャレヲツイタリアン』とか…自分がイケ過ぎて泣けてくる…『センベロとシャレオツイタリアン店をはしごしたおやぢ』なんてそう滅多にはいまい…できれば『ソープランド』もはしごしたかった…(ジョーク♪←ガチやろうが!←呆れ)






 じゃあね(笑)

# by shousei0000 | 2018-08-29 14:25 | 食事 | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…その3(シリーズ物になっちゃった…←哀)

b0136045_14112544.jpg
昨日の投稿の末尾に突如出てきたのは…『ここ』だ!上野にある有名なセンベロの居酒屋さん『大統領』!!

『センベロ』ゆう言葉をぽまいらは知っているのかな…『千円でベロベロに酔える居酒屋さん』を意味する言葉…それを略して『センベロ』になる…。

昨日の投稿に登場した、俺に日本酒1合を分けてくれ(感謝!)色々と楽しい話もしてくれ(感謝!)果ては俺の飲み代を払ってくれたおぢさん(大感謝!)がここ『大統領』の常連さんだった…ご本人がそうおっしゃっていた…だから

「今度『大統領』で会ったら(今日奢ってもらった分の)お返しをさせて下さい!」

と遠ざかるおぢさんの背中に向かって叫んだと…そういう事になる…話が繋がったかなぽまいら…。

俺もこの『大統領』には何度か行った事がある…この物語?の当日である8月24日にはその確証はなかったが、昨日『上野 大統領』で検索して上の画像を見たらピピンときた…『ああ…俺ここ行った事あるわ…』と…。

まさに『センベロの見本のような店』…高いメニューなどひとつもなかったように記憶している…。

俺は所沢にも『行きつけのセンベロのお店』があるが、そこは『刺身には力を入れている』…つまりは『高いメニュー』があるので、ここ『大統領』の方がよりセンベロランクが高いように思われる…って…『センベロランク』って何?(笑)

この『大統領』がどの位センベロかというと…











































b0136045_14273793.jpg
この位センベロ…『日本酒(2級)240円』とか安すぎィー!

これは確か1合の値段だったと思うけど、2合飲んだって『480円』…これに1串90円也の焼きトンを4串頼んでも『840円』…税込で『900円ちょい』…ベロベロにはなれなくても十分にほろ酔いできる…。

俺はこれじゃあ足りないので日本酒あと2合に焼きトンか別の肴を頼むので二千円を超えるんだけど(笑)それでもこの手のお店なら『2500円』程度で済む!

俺にとってセンベロのお店は『ニセンゴヒャクエンベロ』だ(笑)それでも他のお店よりは凄く安く済む!センベロ店以外なら俺は最低でも『3500円』は使う!(呑んべいなもんで…)

そんな有難い『上野 大統領』に有難いおぢさん(色々よくしてもらったし何よりゴチになったので…)がいるならいつか再会したい!今後上野で飲む時はいつも『大統領』にしよう!!

てな訳で『新宿 めぐりあい篇』はこれで終わりなんだけど…余談を2つ…(終わりませんねェー!←笑)

ひとつ…おぢさんが帰った後『見知らぬ人にゴチになった感動』醒めやらぬ俺は

「ゴチになった分、改めて飲んでお金落とします!」

と中国人の美人おねいさん(笑)に宣言し更に杯を重ねて結構酔った…当然『帰宅してから頃合いをみて軽くサイクリング』なんてできなかった…午後から晴れたのに…_| ̄|〇

ふたつ…おぢさんが帰った後『見知らぬ人にゴチになった感動』醒めやらぬ俺は、誰かに奢り返したくなって(笑)『後から入店してきた独り飲みのおぢさん』の様子を伺った…隙を見て

「その一杯…私に奢らせて下さい!」

と言うつもりだった…。

だが…その『後から入店したおぢさん』は『明朗会計のおぢさん』だった…一杯一メニュー毎に『これの分ね!』『これの分ね!』といってお金を払うのだ!『ショットバーみたいでカッケー!』と思った!

だから『奢り返し』はできなかったんだけど…そんな話をしたらそのおぢさんも結構乗ってくれて、30分程杯を重ねながら楽しくお話しした!その分酔って『帰宅してから一息ついたのち軽めのサイクリング』はできなかった…(締め恥)














続く…。
(『新宿 めぐりあい篇』終わり…でもあとちょっと続く…夜勤いてきま〜す…)

# by shousei0000 | 2018-08-28 14:53 | 食事 | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…続き。

b0136045_22491380.jpg
8月24日の11時半位だったかなぁ…朝の投稿に書いた事情の流れの中、俺は新宿は『思い出横丁』にあるとある飲み屋に入った…。

「折角新宿に出てきたのに『ライター買って直帰』ってのも何だからせめて焼きトン食って帰ろ♪」

と思って『思い出横丁』の飲み屋を物色したのだが、さすがの『思い出横丁』でも『午前中から飲ませるお店』は少なく、開いていた僅かなお店は皆『焼きトンをメインにするお店』ではなかった…この写真のお店も『焼き鳥メインのお店』だった…。

事前にメニューを見せてくれたので

「『カシラ』が無い…『シロ』もない…」

と思って回避しようかと思ったのだが、その時店頭では中国人のおねいさん(笑)が『鳥皮』を焼いていた…鳥皮を沢山焼いていた…『塩』で焼いていた…。

『鳥皮塩』は俺の大好物である…焼き鳥屋に入ったらまず鳥皮塩を注文し、その焼き加減でそのお店をジャッジする程俺は鳥皮が好き…。

だから気持ちがグラついた…『焼きトンがなくても鳥皮あるならいっか?』と思った…節操無い話だ(笑)

ついでに言うと鳥皮を焼いていた中国人のおねいさん(笑)が『中々な美人さん』だった…ますます気持ちがグラつく…ますます節操無い話…(笑)

で…入ったんですが(笑)それで早速頼んだ鳥皮塩は『中々の焼き加減』で俺ご満悦♪もう少しパリパリに焼いてくれていたら尚良かったが、美人さんが焼いてくれていたのでそこはまあ良しとした…おそるべし美人さんパワー(笑)

鳥皮塩2本を肴に瓶ビールを飲む…追加で『つくね』と『豚バラ』を1本ずつ頼み(もっち塩で!)更に瓶ビールを飲む…。

瓶ビールは程なく無くなり

「じゃあ…日本酒でも飲む?冷で♪」

と思ってメニューを見たら『日本酒2合800円』の文字が…これは俺の感覚ではちょっと高い…。

『良い日本酒』ならグラスで千円とかでも一向に構わないが、『徳利で1合とか2合で売っている日本酒』は普通そんなに良い酒ではない筈なので『2合で800円』はやや高いと思った…だから

「酎ハイかハイボールでも飲んで撤退するか?」

と思った…。

ところがだ…その時俺の右手方向で独りで飲んでいたおぢさんがその日本酒を頼んだ時、中国人の美人おねいさん(笑)がそのおぢさんに

「2合でいいですか?」

と言った…『2合でいいですか?』と言ったという事は『1合もあり』なのか…。

「午後から天候が回復して夕方位に少しだけ走れるかもしれないし…1合位なら酔いが醒めるのも早いだろうし…」

と思って、それから暫く経った後中国人の美人おねいさん(笑)に

「日本酒…1合…できます?」

と聞いたら『できない』って言うんだよ!だっなら『2合でいいですか?』とか聞くなっつーの!!

要は『2合でいいですか?』と聞いたのは『2合飲めますか?』という質問だったみたい…『2合が多いなら1合でも承りますよ』という話ではなかったらしい…。

それでまあ『じゃあ…撤退だな…』と思ったら、その右手方向で日本酒飲んでいたおぢさんが

「私の徳利…今1合位残っています…宜しければどうぞ…」

と言うんだよ!

何か驚いちゃって、『そんな事をしてもらう訳にはいかない!』とも思っちゃって、でも『お断りするのは却って失礼か…』とも思っちゃって(笑)結局そのご好意を受けて頂いちゃいましたよ『日本酒の残り1合』を!!

それをきっかけにおぢさんと話をしてみたら…何とそのおぢさんは『牛肉の製造販売をしている方』だった!

『お肉屋さん』ではなくて『卸』の方ね!名刺下さったんだけどシャッチョさん(社長さん)だった!!

『牛肉卸のシャチョさん』となれば俺は聞きたい事がある…分かるよな…『ホルモンの話』だ!『ホルモン大好きおぢさん』だからな俺(笑)

牛のホルモンは豚のそれもそうだけど『鮮度が命』…それの中でも特に鮮度が良いものを『ヌク』と言う…らしい…『寺門ジモンさんの食漫画』にそう書いてあった(笑)

『ヌク』は『抜きたて』のヌク…或いは『まだ温い』のヌク…当日の午前中に抜いたものをその日のうちに食べるのが最高の贅沢らしい…。

『牛を捌く街で関係者だけが享受できる贅沢』との事らしいヌク…『お金を出しさえすれば誰でも食べられる』というものではないらしいヌク…『関係者の方は何なら生でも食っちゃう』というからおそるべしヌク…。

「『牛肉卸のシャチョさん』なら『ヌク』について何か知っているかも…」

と思ってそのおぢさんに聞いてみた…その答えはここには書かない…『長くなるから』だ…ただ『生で食う事はさすがに無い』と言っていた…。

そんなこんなで肉談義(つかホルモン談義←笑)に話が弾んだ…肉談義(つかホルモン談義←笑)以外にも色々な話をした…。

正直楽しかった!

俺はこの手のお店には結構出入りしているんだけど(つまり『呑んべい』だ←笑)こんな風に隣り合った人と喋った経験はあまりない…ましてや酒を奢ってもらったり名刺を貰ったりした経験はおそらくは皆無…。

凄く楽しかったのでその会話の仔細を滔々と述べたいところだが…それやるとま〜たクソ長くなるので(恥)残念ながら割愛する…因みに…そのおぢさんのおかげで中国人の美人おねいさん(笑)とも結構話せた…(照れ)

そして…最後にスーパー驚いた事に、何とそのおぢさんは『俺の飲み代』を払ってくれたのだ!先に店を出るおぢさんに

「色々お話ししてくれてありがとうございました!」

とお礼を言ったら、物凄くさりげない感じに

「あっちのお客さんの分もね♪」

と中国人の美人おねいさん(笑)に言い、俺の飲み代もまとめて払ってくれたのだ!!

『日本酒1合のゴチ』ならともかく『俺の飲み代全て』まで払ってもらうなんてとてもできないから

「いや!そんな!あうう…」

と言いながらしきりに手を振ったんだけど(『手を振る=とんでもない』という感覚ね←笑)おぢさんはニコニコと笑いながら

「い〜からい〜から♪」

と言って店を出ていってしまった…。

俺はその背中に向かって

「ありがとうございます!ご馳走様です!」

「今度『上野の大統領』で会ったらお返しさせて下さい!」

と言うのが精一杯だった…(締め思い出し大感動)
















続く…。
(やべえ…5話位いきそう…次回からタイトルをナンバーリングにして続く…なるべく早く終わらせるつもりではいる…)

# by shousei0000 | 2018-08-28 00:03 | 食事 | Trackback | Comments(0)

走らないと太る病…(ここ暫くの行動…)

俺はある重大な病を背負っている…。

『走らないと太る病』だ…定期的に自転車で走らないとたちまちに太る病(やまい)…21世紀の優れた医療も風邪と癌とこの病だけは根絶できないらしい…そのいずれかを根絶した者には『ノーベル医学賞』が授与されるのは確実と言われている…。

なんてな…風邪や癌はともかく『走らないと太る病』はノーベル医学賞の授与対象にはなるまい…『ただ当人が走ればいいだけ』なのだから…その病を俺が厭うなら自転車を引き出して走り出せばいいだけの話…(恥)

『8月16日の公休』以来全く走れていない…それから昨日までに公休は『4日』あった…なのに1公休も走らなかった…神様…(祈り)

その4つの公休のうち1公休は『台風絡みの雨』で走れなかったんだけど…そこでちょっと面白い事があったので報告する…。
『走らなかった4公休を反省する』…というような投稿ではなさそうだな…。
『走らなかった4公休を反省する』…というような投稿なんですよ…まずは以下の記述を見て欲しい…(懇願)


















































b0136045_12024865.jpg
『走らなかった4公休』のうち前半の2つは『アヴァンの洗車と大学クラブ同期との絡みで走れなかったもの』…それについては既に書いたのでここではもう書かない…。

『走らなかった3つめの公休』について書く…具体的には『8月24日の公休』…この日は西日本に上陸するという台風(実際上陸した)の影響で前日から埼玉も天候が悪く『翌日走れそうな可能性』は皆無に思えた…。

だから俺は前日の夜勤明けからフテ寝したり深酒したりと散々な有様だったんだけど(恥)夜が明けて8月24日になっても風混じりの小雨が降り続く状況で

「ダミだこりゃ…」
(今日はもう何ともならん…)

と諦めた俺は『新宿』に買物に出かけた…もっち『西武新宿線』でだ…。

先日通勤途中の西武新宿線車内で『お気に入りのターボライター』をズボンのポケットから取り落してしまった…職場駅を出たところでそれに気付いたけどどうしようもなかった…(仕事に行かなくてはならないので…)

翌日駅員さんにライターの忘れ物の問い合わせをしたけど『無し』と言われた…万事休す也…(哀)

そのターボライターは高いものではないけど、ターボライターだから結構重宝している…サイクリングの時風が強くても容易にタバコに火がつくので重宝している…。

『百円ライターでは間尺が合わない』のだ…だから24日の休みに天気が悪いのをいい事に?書い直しに行く事にした…午後から天気が回復する可能性があったので早めの時間に行った…。

で…





































b0136045_12192639.jpg
件のライター購入っと♪

「さっきも載せた写真だし『飲み屋の写真感満々』だけどそれは!?」

というぽまいらの憤りの声が聞こえてきそうで爆笑ものなのだが(爆笑すな!←呆れ)何気に『ライター購入の写真』なのよ!上の写真の中央やや右下に『銀色のライター』が写っとろうが(笑)

ライターを買う用事が早々に済んだし、午後から天気が回復する可能性もあったので新宿からさっさと帰ろうとしたのだが…『いっくら何でもそれはな…』と思って『思い出横丁』に寄る事にした!ここんとこ拙ブログにツヤホル(新鮮な豚内蔵)の話を書いていたので

「せめて焼きトンでも食べるか…」

と思って『思い出横丁』に足を伸ばした次第…因みに時間はまだ11時位…『午前中から焼きトンで一杯』かよう〜(笑)

電車が職場駅に着いたので今はこれで失礼する…(13時スタートの変態勤務ナリ…)



















続く…。
(変態勤務いてきま〜す…嫌だなぁ…)

# by shousei0000 | 2018-08-27 12:28 | 食事 | Trackback | Comments(0)