人気ブログランキング | 話題のタグを見る

聖地の鉄槌! その3

今回は皆さんにお願いがあります!その『お願い』とは何かというと・・・お金貸して下さい・・・
じゃなくて!今回に限って例の地図を見ないで欲しいんです!(引用をお願いしといて失礼だろ貴様ッ!)
いやいや!何も『永遠に見るな!』と言ってるんじゃありません!時が来てタイミングが合って
小生が「見てね!」「開いてね!」と言ったら見て欲しいんです!それまでは見ちゃダメ!ダメったらダメっ!あ~ほらほらそこのあなた!そのタグ閉じて!!そのブラウザー消さんかい!!!!
(だから!失礼だろって言ってんだろ貴様~ッ!!)



































という訳で、前回からの続きです(何事もなかったかの様に話を展開するな貴様!『地図を見ないで!』って・・・一体どういう意味なんだよ?←時が来れば分かりますよ・・・時が来ればね・・・・・)
顔振峠を12時7分に出て、一路刈場坂峠を目指しました。顔振峠は標高500mで刈場坂峠は
818m。その高低差は300mある訳で・・・ま~た登るのであります…。



この行程を昨年の小生はこんな風に思いながら登っていたのですが今年はちょっと違いましたね。
まず・・・そんなにきつく感じなかった!いや、マジで!!
勿論ね、ポイントポイントで斜度がきつい所もあるんですよ。でもそんな所でも一杯一杯にはならず「あ~何かこういうペースで息継ぎすると楽な感じ~♪」てな事を考えながら登る余裕があった。
それと、このルートは稜線上を走ってるもんで所々下りなんかもあるんですが、去年の小生は「あ”~!下ったらま~たその分登らなきゃならないじゃんかよ!下るのやめろッ!」と悪態ついたりしたのですが、今年は何しろ多少は余力があるもんで、そんな風にはなりませんでした。むしろ・・・



































「おっ!下りだ~♪」
「こういう下りでオフにして(『脚を休める』って意味)登りが再開した時のオンに備える・・・」「『オンとオフを使い分ける』ってのは、できるビジネスマンの条件だからな~♪」などと独語しつつ
ルンルン気分で走ってましたね~~~~~♪
(ま~た突っ込みどころ満載の文章を・・・。まず・・・いくら山で周りに人がいないからって、自転車に乗りながら独語するな!それに・・・『ルンルン気分』なんて死語使ってんな!最後に・・・お前ぺーぺーの介護士だろ?『できるビジネスマン』関係ねーッ!!)



































聖地の鉄槌! その3_b0136045_7261796.jpg

顔振峠~刈場坂峠間で余裕があった証拠を提示します。この写真がそれ(証拠)なんですが
つまりはこの写真は、上記ルート走行中に車上から撮影したものなんですね~♪顔振峠を登ってる間は写真なんか撮れなかったのだから、ここでこれが撮れたって事からも、余裕があったのが分かるでしょ?まぁ・・・撮ったのこの一枚だけなんですけどね…。
(何だそりゃ?大して余裕ねえじゃんかよ!←嘲笑)




















まあそんな風に余力を残しながら登っていったのですが、段々辛くなってきました・・・。いや、別に
体力的&脚力的に一杯一杯になった訳じゃないですよ!じゃあ何がそんなに辛いのかというと…
長いんです・・・長すぎですよこのルートは全く・・・。
そりゃ~ね・・・小生は去年もここに来てますよ・・・だからここが距離的に長いって事は、おぼろげながらに覚えています・・・。何しろ稜線上の縦走ルートですから、ダラダラと長いのは仕方ない・・・
そんな事はとっくのとうに了解はしているんです・・・。しかし・・・まあ・・・だからといってねぇ・・・・・



































聖地の鉄槌! その3_b0136045_815521.jpg

いくら何でも、こんなに長くなくてもいいんじゃないですかぁ~?ねえ・・・程々ってもんがあるでしょう・・・。
(刈場坂峠着時走行距離39.29Km-顔振峠発時走行距離28.19Km=11.10Km!なげえよ・・・)



































はいっ!時が来ました!みんなもういいよ!地図開いて。つーか・・・・・開け!
(一体全体、何様のつもりなんだてめえはよッ!)



































聖地の鉄槌! その3_b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。
みんなが中々開いてくれないから、小生が自分で載せちゃいましたよ全くもう・・・(何なんだそのノリは!)




















聖地の鉄槌! その3_b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

で、この地図で顔振峠~刈場坂峠間のルートを参照して下さい。稜線上にぽつぽつと幾つかの峠があって、徐々に標高を上げていく様子が、手に取る様に分かるでしょ?実際よくできていますよ!この地図は!しかも更に優れもんな事に、各峠と峠の間の距離までもが仔細に明記されてる!
こんな凄いグリーンライン地図、初めて見たネ~★




















聖地の鉄槌! その3_b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

この地図の顔振峠~刈場坂峠間の距離表示を足していくと、ちょうど12kmになります。小生のサイコン距離11.10kmとは若干の差異があるものの、ほぼ同じ数字と言っていいと思います。でね、ここで疑問なんだけど、この各峠間の距離表示って一体どうやって割り出したんだろう・・・?
ひょっとして・・・く~ま~さんが、ご自身で走った際のサイコン距離表示を載せたのだろうか・・・?
だだだだだだだだだとしたら!こここここここここれは大変な事ですよ!凄い事ですよぉ~!!!
く~ま~さんはグリーンラインの伊能忠敬だ~ッ!!




















聖地の鉄槌! その3_b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

でね、今回の冒頭でこの地図を『見ないで!』と言った訳は何かというと、ご覧の通り非常に良くできているから、一目で何もかもが分かってしまうじゃないですか?小生の駄文なんかなくっても・・・。でも・・・ここは言うまでもなく小生のブログであり、小生は小生自身の筆致を尽くして、この顔振峠~刈場坂峠間の状況を皆に伝えたかったんです・・・特に・・・距離の長さを・・・。
だから先に地図を見られるのは嫌だったの!その辺の情報は小生の文章から知って欲しかったの!分かったね?ユー・スィー?(全然分かんねー!!!!)



































聖地の鉄槌! その3_b0136045_10192564.jpg

刈場坂峠制覇記念の写真です。みんなここで撮るんですよね~♪(よそのブログを参照してね)
今回は少し個性的な写真を狙って、敢えてやや斜めから撮ってみました♪出来栄えは如何でしょうか?(皆と同じ場所で撮っといて、個性も糞もあるもんか!まず場所を変えろよ!場所を!!)




















聖地の鉄槌! その3_b0136045_10281345.jpg

個性ショット その2 思いっきり引いてみましたぁ~♪
(看板読めん!アクア見えん!意味分かんねえ!)




















聖地の鉄槌! その3_b0136045_1036167.jpg

個性ショット その3 寄ってみた写真です!麓に見える都幾川の集落とアクアを同じ構図に入れたいと思ってねぇ~♪(その意図・・・全然叶ってねえよ!)




















聖地の鉄槌! その3_b0136045_1051020.jpg

改めまして都幾川方面を見下ろすの図・・・それなりに絶景だねぇ~♪




















聖地の鉄槌! その3_b0136045_10541372.jpg

アクアでの過去最高標高到達地である堂平天文台方面を望んで・・・。あの時は頑張ったよなぁ~~♪

ところで刈場坂峠に着いた時には、もう13時を回っていました。さすがにお腹もすいてきた・・・。そこで補食に持参した『5個入りあんぱん』を食う事にしました。因みにこのあんぱんは前日の夜勤明け時に自分で買うのを忘れてしまい、仕事帰りのママン(笑)に電話して買ってきてもらいました。
ママン(笑)ありがとね~頂くよぉ~♪さあ~ってと・・・



































聖地の鉄槌! その3_b0136045_11135115.jpg

げっ!粒あん…まっ、ママーン!小生粒あん嫌いなの忘れたの~!こしあんの方にして欲しかったよ!




















聖地の鉄槌! その3_b0136045_1121229.jpg

うっかりママンのミステイクで、あまり好きでない粒あんを食べる羽目になりました・・・。グッスンと涙ぐみながら、あんぱんを頬張る小生氏(笑)←くだらねえ!




















聖地の鉄槌! その3_b0136045_11282899.jpg

でも3個も食べちゃった♪(旨かったんじゃねえか!)


































   (ここには後日写真を載せる予定です←今は手元にないもんで・・・)

そんなうっかりママン(笑)が経営している、自慢の喫茶店を紹介します!
喫茶アマルフィといいます。何て事ない平々凡々たる通りに面しているのに、一歩敷地に入ったら「えっ?ここ・・・軽井沢?」と見紛う雰囲気(ママン曰く←笑)が自慢のお店です♪とにかく絵になるお店です!
お近くにお越しの際には、是非ともお立ち寄り下さいませ。心よりお待ちしています・・・(ママンが←笑)






























続く・・・(うはぁ~!12時になっちゃったよぉ~!今から・・・どこ行こう・・・?)
by shousei0000 | 2009-06-02 05:34 | 長編サイクリング日記


<< 聖地の鉄槌! その4 聖地の鉄槌! その2 >>