人気ブログランキング |

エピローグ 尻切れトンボの詩・・・。

さあ!いよいよフィナーレですよ!(やっとかよ!)
タイトルの副題が中々決まらず困っています・・・。
(そんなのどうでもいい!)






























はい!という訳で、ここからは帰路の話なんかをちょっとばかりして(『ちょっと』で済むか・・・?)
んでもって最後に『本日の走行を振り返って』みたいな寸評を付けて、終わりにさせてもらいます。
早くこのシリーズを終わらせないと、後に4走分程走行日記が溜まってるもんで・・・(大変だね・・・←呆れ)



で、帰路の話なんですが、このシリーズの最初の話にも書いた通り、物見山のある東松山市と小生宅のある入間市とは、直で行けば大体30Kmというところです。しかしこの日は荒川CRを使ってしかも森林公園まで行っちゃったりもしていたので、この時点までにかなりの距離を走っていました。だもんで小生的にはちょっと疲労もきており、SM君に「俺・・・ここからは直で帰るわ・・・君は荒川CR廻りで帰るだろ?お疲れさん!気を付けて!」と言い出す機会を伺っていたんですが


「小生さん!大東文化大学の坂を降りると、荒川CRにつながる別のCRがあるみたいですよ」


「来る途中でCRが分岐した所があったじゃないですか?あそこに行く道みたいです」


「この道で帰りましょう♪」


などと彼が言い出したもんで、『直で帰りたい』という希望を口にするタイミングを失いました・・・。



































SM君・・・ちょっとは察してよ・・・つーか、君の方から言い出すべきじゃなかったか?「小生さんは直でお帰り下さい」って・・・。君も介護の仕事をしているんだったら、ちったぁ~年寄りを労わる事を考えんと・・・・
(あなたまだそんな歳じゃないでしょ!! by SM)



































で、この時SM君が発見したCRがこちら。行政区分的には例によって
『一般県道川島こども動物自然公園自転車道線』などというい厳めしい名前がある様だが、一般的には『比企自転車道』、即ち、『比企CR』として、県下のサイクリスト達に親しまれている・・・・って、
『親しまれている』のか?比企CR・・・初めて聞く名前だけど・・・ローディーさん方のブログにも全然出てこないけど・・・(小生が知らないだけかもしれないが…)




















b0136045_255856.jpg

比企CRはね、ご覧の通り一般道との平面交差が頻繁にあって、お世辞にも『走りやすい』とはいえないCRでした。それでもまだ最初のうちは表示がしっかりしており、「結構親切じゃん♪」と好印象だったんですが・・・それは本当・・・・・『最初のうちだけ』ね・・・。
段々表示がいい加減になっていき、「どっちに行きゃいいんだ?」というシチュエーションが多くなり、挙句の果てには一般道の歩道に申し訳程度に『川島こども自転車道』(略しますね)の表示が、ごくたま~にだけ出る様になる体たらく・・・(つまり『案内表示』の意味を成していない!何度も「俺達・・・大丈夫なんだよな?CRを走ってんだよな・・・?」と悩みましたもん・・・)そして何より・・・



































b0136045_3234928.jpg

何だよこの道!獣道かよ?マジいい加減にせえよ!埼玉県県土整備部道路環境課ぁーーーッ!!!!



































b0136045_328345.jpg

前掲の『獣道』(笑)は一番酷い所で、どこもかしこもがああいった感じだった訳ではありませんが、それでもこの写真位の荒れ様は常態でした。正直CRとしては稼働してない様ですね・・・。ローディーさんとすれ違う事もなかったし、CRではよく見掛ける、ウオーキングやジョギングや犬の散歩する人の存在も皆無だったし・・・。荒れ放題の路面・・・灌木に覆われ昼にして尚暗い水面・・・。そんなシチュエーションの中突如地元のおじさんがうっそりと佇んで釣りをしてるのに出くわした時には
「げっ、原住民が釣りを!」てな気分になりました(笑)






























獣道(笑)を抜けた所で、比企CRは突如終わりとなりました・・・。
いや、小生達の主観では『終わった』と思っていたんですが、前掲サイスポコースガイドによると・・・


>そのすぐ先が市野川に架かる市野川大橋となる(註 小生達はここでCRが終わったと思った)
 橋は渡らず(註 小生達は橋を渡った)川の右岸に沿って未舗装の道を進むと
 2・9km先で荒川自転車道(さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道)と合流。ここが比企自転車道
 の終点となるが・・・(後略)』


とある・・・。あのう・・・あのねぇ・・・



































いや、見たよ!確かに見た!橋渡る前に向こう道が続いてるのは確かに見たけど・・・あんなのただの砂利道じゃん!だからSM君と「あれは・・・違うでしょうねぇ・・・?」「当然だろ!砂利道のCRなんてあり得ねえ~(笑)」な~んて笑い合ってスルーして橋を渡ったのさ。なのに・・・あれがCRだって言うのか!ふざけんな!前原国土交通大臣!ダムの事とかはもう後でいいから、早く埼玉県県土整備部道路環境課にカツを入れてやってくれぇぇぇぇぇーーーッ!!!!




































うううううううう・・・どうしても・・・終われない・・・(泣)
という訳で、ここからは超~はしょらせてもらいます・・・(何やってんだてめえッ!)
比企CRを出て一般道に入って、更に『さくら並木公園』手前から荒川CRに復旧して入間大橋に至るまでの間・・・SM君は例によってキチガ〇走行を激しく展開致しました・・・。
平地中心とはいえここまでで既に100Kmは走っているのに・・・何てぇ~元気な奴なんだ・・・(泣)



で、入間大橋でSM君と別れてからはもうグダグダでねぇ・・・。単走であるのをいい事に
思いっきりチンタラ走行して帰りました(笑)彼が自転車に目覚めて一緒に走ってくれる様になったのは嬉しい限りだけど、もうちょっと差を埋めないと彼に悪いし(陸橋で待たせる様じゃねぇ・・・)何より小生の体がきつい・・・(あんなにバテたの初めてだよ・・・)だから・・・頑張んなきゃ!



































という訳で・・・9月は頑張って走ってます!書きたい話も沢山溜まってます!だから・・・もう終わりにさせてよぉ~♪いいよね~?
(なんつー尻切れトンボな話なんだッ!←だから副題にしたんですよ←笑)



































リ・ザ・ル・ト♪(9月11日の走行データー)

★地域           まだ・・・知りたい・・・(笑)

★走行距離          138.6Km

★9月走行距離        248.4Km

★年間総合距離      3153.3Km






























おしまい♪(あと一時間で出勤デス・・・←涙)
by shousei0000 | 2009-09-27 03:37 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/12014403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jljlmatu at 2009-09-27 19:30 x
こんにちわ、小生さん。

いいぢゃないですか、いろいろなコースを走れて。そういういろいろなコースを教えてくれる人は大切にしないと。

わたしは、久しぶりに横浜にいきましたが、横浜って、結構坂が多いのです。で、今回はあえて、坂のあるもみじ坂を走ってみました。くわしくは、私のブログへ。
Commented by jljlmatu at 2009-09-30 00:57 x
こんにちわ、小生さん。(その2)

あれれ、このサイクリングコースはひどいですねぇ、ロードには。MTB向きでしょうか?でも、この荒れ方では、なにが落ちているのかわからない(小枝など)、パンクの危険がありますね。どちらにしても、自転車向きではないようです。

日本の行政は、自転車環境の整備にお金を使いなさすぎです。”何とか手当て”と称してばらまかないで、環境のためにも、自転車環境を改善してもらいたいです。
Commented by shousei0000 at 2009-10-02 01:51
jljlmatuさんへ。

レスがメチャクチャ遅くなってすみません…。
ここ数日パソコンと向き合う時間が中々とれず、今(10月2日午前1時30分)漸くお返事する次第です…(深夜すぎだろ!)

比企CRはjljlmatuさんもおっしゃる通り酷い道でしたが、これまたjljlmatuさんがおっしゃる通り『いろいろなコースを走れて』よかったなぁ~とも思っています。
あらかじめしっかり下調べしていたら、まずこのコースは走らなかったでしょうから(笑)
そういう意味では『ルーズサイクリスト万歳』です(また笑い)

9月からちょっと真面目に走る様になったら(そうでもないか?)脇道に逸れたり気になったものを確かめる為停止する事が格段に減りました…。
ガシガシ漕いでると(そうでもないか?←しつけえよ!)勢いがついちゃってるもんで、「あ、こっち面白そう」とか「ん?何じゃありゃ~?」とか思っても、ついそのまま通過しちゃうんですよね…。

(続く)

Commented by shousei0000 at 2009-10-02 02:09
(続き)

で、『むやみに停まらない』『ペースを緩めない』というのはローディーとしてはそれでいいのでしょうが、ロードメンとしては、或いはブロガーとしてはどうなのかなぁ~と思ったりもしています…。
折角『楽しいサイクリングの時間』をとっている以上、小生は珍発見やら珍エピソードも味わいたいのです…。
でもその一方で『自転車乗りとしての一定の脚力、走行スタイルは向上させたい』との想いもあります。
SM君と走る様になって『今までの自分のペースでは他者と走れない』という事実に直面しちゃいましたからね…。

「このふたつをどう整合させていこう・・・?」

目下この課題で悩んでいます…(悩む様な事か!)


(また続く・・・)
Commented by shousei0000 at 2009-10-02 02:09
(最後)

>環境のためにも、自転車環境を改善してもらいたいです。

我々はエコの為に自転車に乗ってる訳ではありませんが(趣味ですから←笑)自転車に乗る事がエコにつながるのは事実なのだから、やはり為政者の方には自転車環境整備を考えて欲しいなぁ~とは思います。
特に

①路側帯付近の道の整備(何であんなにガタガタなんだ!)

②むやみに道路にスパイク?打たない事。
 (車やバイクのドライバーに注意を喚起したり居眠り防止させたりするのにああいうのが必要なんだろうけど、自転車の人には怖い限り…特に峠の下りでは超~頭にくる!)

については、今すぐにでも何とかして欲しいデス…。


<< もうひとつの『四半世紀の刻を越... 物見山にもの申す! ・・・どう... >>