人気ブログランキング |

確認!カクニン!かくにん!(2月14日の走行)

え~今更とは思いますが、小生は特別養護老人ホームで介護の仕事に従事しています。介護の仕事は色々とございますが、俗に『三大介護』などという言葉がございまして、これは『排泄』『入浴』『食事』でのお世話を意味します。このなかの『排泄』についてひとくさり・・・。俗に言う『認知症』のお年寄り・・・まあ世間の人は「つまり・・・な~んも分からなくなってる人でしょ?」などと捉えている事と思いますが、何の何の!決してそうではありません!認知症のお年寄りでトイレに行けるレベルの方をお世話しようとすると、特に女性のお年寄りは往々にして、困惑を示される事が多いです。


「えっ?何で?一人で行けるのに・・・」


「さっき行たんだけど・・・」


くらいはまだしも


「何なの貴方?私に何をしようというの!」


とまで言われると正直めげます(苦笑)まあでも、これは当たり前の反応ではないでしょうか?
だって相手は老いたりとはいえ女性であり、対するこちらはハゲでデブの怪しいオヤジなんですから(また笑い)貞操の危機(三度笑い)を覚えるのも当然であって、それはつまり『羞恥心の発露』であります。『認知症のお年寄り』だからといって、何もかも分からなくなってる訳では決してないのですよ!(介護のブログ・・・なのか、ここは?)



そうした拒否に遭った場合・・・どう対応するか・・・?(こうしたお年寄りの反応を、我々の世界では『拒否』と言います・・・あんまりいい言葉じゃないですよね・・・)一応物の教えには『介護士を代えてみる』(相手が代わると反応が変わる場合がある=特に女性のお年寄りには女性介護士に代わると有効)『時間を空ける』(気分が変わって行くかもしれない)といった模範例があります。しかしそれでもダメな場合もある・・・てこでも動かない方もいる・・・。我々の仕事の大原則は『本人の意思の尊重』にあるのですが、だからといってお下(おしも)が汚れた状態で、永遠に放っとく訳にもいかないでしょう?尿路感染なんてやつもある訳だし・・・。じゃあ・・・どうするのか・・・?



突然だけど・・・まさかと思うけど・・・絶対ないとは思うけど・・・小生の職場関係以外の介護従事者の方が、このブログ読んでるなんて事・・・ないでしょうね!?もし読まれていたら・・・大変だよ・・・。


「ちっ!旧態依然の『定時誘導』に拘りやがって・・・・・排泄なんてものは、本人が行きたくなるまで待つんだよ!それか尿測の類いをやって、本人のペースを掴むんだよ!!」


「それが分かるまでは確かに大変だ・・・本人は失禁して辛いだろうし、介護士も大わらわになって業務が滞るかもしれない・・・」


「でもそこまでやって初めて『本人の意思の尊重』を口にする資格があるんだよ!どうせやってないんだろ?そういうの・・・」


「そういう奴に限って『尿路感染が・・・』とか逃げ口上を言う・・・適当な事言ってんな!てめえの業務が可愛いだけだろ!!」


と嘲られちゃう・・・。いや、俺達だって尿測やったりペースを掴もうとしたりして、色々頑張ってみた事もあったんだよ・・・でも・・・よく分からないんだよ・・・。うちの施設はよくある普通の特養だ・・・。特に抜きん出たところがある訳じゃないし、他施設の模範になる様な存在でも決してない・・・。やってる事だって一昔前のスタイルの集団介護に過ぎない・・・。でもみんな頑張ってるんだよ!お年寄りを「かわいい♪」思い(これはある意味失礼な事かもしれないが・・・)「良くしてあげたい!」と願って、一生懸命働いているんだよ!(小生はダメ職員だけど・・・キャリアももう9年にもなろうっていうのに・・・)だから先進施設の方で何かの間違いでここに辿り着いた方が万が一にもいたとしたら・・・もうこれ以上読まないで・・・ブラウザーを閉じて・・・。



で・・・ええっと・・・何の話だったかな(笑)
そうそう!『トイレに行きたがらないお年寄りがいたらどうするか?』って話でしたね?そうした人には、小生は「確認しましょう?」と声を掛けます。「トイレ?何の事?僕はご飯の前に〇〇さんの身嗜みを確認したいだけです」と言う訳です。『トイレに連れて行かれて身ぐるみ剥がれる!』と身構えるお年寄りの気をトイレから逸らし、少しでも不安を除こうという考え方です。まあ結局はトイレに連れて行くので「あんた!ここトイレじゃないか!」とお年寄りは気色ばみますが、その時はすかさず「ここは更衣室ですよ~♪」と言い、かわします(笑)



とんだ珍問答に見えるかもしれませんが、お年寄りの方は「あんたが言ってる事・・・メチャクチャだねぇ・・・」と言いながらも気が削がれて、意外にトイレ誘導に応じてくれます。勿論ダメな場合もありますが・・・。この『確認』という言い方は、最初は「確認しましょう」と丁寧な声掛けだったんですが、段々とぞんざいになっていき(ダメだろそれ!)「確認確認♪」と言いながら背中の辺りをポンポンと叩く様になり(安心してもらう為のボディータッチのつもり←笑)果ては今回タイトルにも使った言い方
「確認!カクニン!かくにん!」という言葉を、矢継ぎ早に口にする様になりました♪因みにアクセントは頭の文字にあります!音(おん)を文字で表現すれば、『カクニン』が一番近いです♪(何じゃそりゃ~ッ!!)



まあこんな具合に気がふれたかの様に「カクニン!カクニン!カクニン!カクニン!カクニン!」と吠えながら介助する小生に対し、同僚達の評価は様々でありました。「小生さん・・・ちょっと変・・・」と戸惑う方もいれば、「変な声掛けしたら不穏になっちゃうでしょ!」と呆れる方もおりました。そんな中「『確認』か・・・大事だよなぁ~それ!」と言ってくれる方もいたのです。まあその方は冗談半分で言っただけなんですが、言われた小生はハッとして「そうだよなぁ・・・」と思いました。



ベット柵を戻したか・・・確認!(新人の頃よくやったミス・・・)
フットコールのスイッチがちゃんと入ってるか・・・確認!
お風呂の塩素濃度は適切か・・・確認!
今手にしている薬は間違いなくそのお年寄りの物か・・・確認!
お年寄りの車イス上やベット上でのポジションは理に適った状態であるか・・・確認!
フロアに危険につながる配置はないか・・・確認!
カクニン!カクニン!カクニン!カクニン!カクニン!
(うるさいんだよてめえ!いつまで介護の話を書いてんだ!この話と2月14日の走行には、一体何の因果関係が存在するんだ?さっさと説明しろゴラーッ!!)



































b0136045_8224517.jpg

何言ってんの!『確認』は介護に留まらず、全てに於いて大切でしょう?前走サイコンが不調で走行距離が不案内になってしまった小生は、今後またこんな事が起こった場合に備えて、いつものコースのポイント毎の距離を測って残しとこうと思ったのだ・・・・・・・・
そうつながる訳さ♪カクニンカクニンカクニ~ン!!!
(あまりの無理矢理さに…ホント声も出ねぇ…←呆れ)




















b0136045_841168.jpg

成木支所までの距離・・・16.5Km・・・カクニ~ン♪
(前走の記録19.8Km・・・その誤差3.3Km・・・)




















b0136045_8492934.jpg

松ノ木トンネルまでの距離21.8Km・・・カクニ~ン♪
(前走の記録…写真は載せてないけど25.1Km・・・やっぱ誤差が3.3Kmある・・・何が原因なのか・・・)




















b0136045_93429.jpg

前後してすまんけど岩井堂まで11Km…カクニ~ン♪
(ここは記録に残してないので誤差数値分からず…)




















b0136045_9125323.jpg

帰宅時の走行距離・・・・・つまり、『いつものコース』を一廻りした距離43.9Km・・・・・・・・・・・・カクニ~ン♪
おかしい・・・前走は46.4Kmだったからこの数引くと、誤差は2.5Kmに縮まっている・・・何故・・・・・?



































b0136045_9252024.jpg

誤差が縮まったのは・・・ここで坦々麺食べたからでしたぁ~♪前走と終いのコースが、ちょっと違った訳よ!
(ロード練の途中でラーメン食うな!←い~じゃん別に…もう終いだった訳だし・・・それに俺が食ったのはラーメンじゃなくて坦々麺だよ!←どっちでも一緒!)






























リ・ザ・ル・ト♪(2月14日の走行)


★地域             いつものコース

★走行距離           43.9Km

★2月走行距離        156.1Km

★年間総合距離        561.4Km






























お・ま・け♪






























b0136045_9421959.jpg





















b0136045_9425374.jpg




















b0136045_945389.jpg





















b0136045_946159.jpg

この日の走行前何かやたらと自分の写真撮ってるんだけど・・・これ・・・何だろう・・・?数字の『4』(よん)を指で作ってるのも謎だ・・・。競馬の岡部騎手がシンボリルドルフでG1勝つ度、『V1』『V2』って具合に数字を指で作ったのになぞらえているんだろうと思うけど、その意図が思い出せない・・・。「夕方4時に家を出たから『4』なのかなぁ~?」とも思ったんだけど・・・・・・



































b0136045_957343.jpg

こういうのもあるんだよ・・・満面の笑顔を浮かべて『1』(いち)って・・・。「『4』と『1』で『41歳』=小生の年齢=かなぁ・・・?」とも思ったんだけど、齢なんか・・・出す必要ある?誕生日はもう少し先だし・・・。あ~誰か、この『4』と『1』の謎を解いて欲しい!この不自然な笑顔は絶対何か企んでる顔なんだ・・・間違ない!
自分の事だから分かる!
(『自分の事だから分かる!』なら、この謎も自分で解いてみろ!←だってもう思い出せねえんだもん・・・・)






























おしまい♪(ま~た大幅にオーバーしてしまった・・・時間も・・・文量も・・・←哀)
by shousei0000 | 2010-03-12 05:44 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/12977465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 三日物語 at 2010-03-13 06:57 x
業務について日々お疲れ様です。
当方、以前自動車関連の工場に勤務していたことがあるのですが、そのときには指差し確認なる確認方法がありました。対象の作業を行ったか、正しい状態かなどを指をさして声をだし「○○確認っ!ヨシっ!」という感じです。ですから、自らカクニンカクニンと出てくるのは素晴らしいことです。

さて長くなるとご迷惑をおかけするので… (^^;
指を四本たてている写真は背景からするに全部同じ場所か非常に近いところのように見えます。指一本のところは全く別の場所のように見えます。その差異を考えてみたらヒントになるでしょうか?
・目標までの残りの走行距離予想とか
・走り始めて○時間とか
・もよおした回数とか
・走行中見かけたじょしこーせーの数とか
・ポラールで表示された何かがゾロ目になったとか
…すみません、アイデアが貧困で。
ヒントになればと思いましたが、全然でした m(_|_)m
Commented by jljlmatu at 2010-03-14 16:34 x
小生さん、

ロードの途中でラーメン?OK、OK.気にしない♪♪

神奈川、山でなく海に行ってきました。ビキニの女の人はいなかったですけど、観光客は多かったですよ!

いずれ、山に行こうかと思います!
#とはいうものの、今日は筋肉痛で。。。
Commented by shousei0000 at 2010-03-17 03:59
三日物語さんへ。

『4』と『1』の謎についての推察、ありがとうござます(笑)
でも…どれも違う様で、ピンときたものがありません…(すみません…)
本当、何なんでしょうね…。
自分で撮った写真の意図を忘れてしまうなんて、小生ももう認知症なんでしょうか…。
いよいよ『介助する側』じゃなくて『介助される側』に回るんだろうか…?
だだだだだったら、若い娘に介助して欲しいな♪(死になさい!)
Commented by shousei0000 at 2010-03-17 04:09
jljlmatuさんへ。

江の島漫遊記の日記…読みました!
リアルタイムで読んでました!(コメントできずにすみません…)
冒頭に挙げられていた小田和正氏の『県道46号線を下って』という曲名…あれは神奈川だから成立する曲名ですよね?
『県道46号線を下って海まで走ろう!』てな歌詞なんですよねきっと…(聴いた事ない曲なもんで、違ったらすみません…)
『海あり県』は万事お洒落でいいですな♪
『海なし県』の埼玉じゃ、成立しないですもんそういうの…。
『県道30号線を下って…』とかタイトル付けてみても

「はあ?何なのそれ?」

「県道30号線を下って、越生やら毛呂山でも行こうっていうの?それでどうなるっていうの?

と疑問に思われて終わっちゃう…(哀)


<< タイトルが・・・決まラン・・・... CS200cadよ・・・(2月... >>