人気ブログランキング | 話題のタグを見る

あなたの犬が・・・続き。

さてさて前回からの続きですが、あ、『前回からの続き』といっても・・・
『ゆかりん♪がどうのこうの』ってのは続かないから、そこは心配しないで大丈夫・・・(あったりめえだ!)
あとね、これはまあ黙ってれば拙ブログ読者の皆さんには殆ど気付く人はいないと思うんだけど・・・




































ゆかりんがトリプルアクセルを決めまくり(回転不足とジャッジされたのが殆どでしたが・・・)小生を魅了した07~08シーズンのフリープログラムは、『火の鳥』じゃなくて『スペイン奇想曲』でした・・・『火の鳥』は安藤さんが女子史上初4回転サルコウを決めたプログラムでしたね・・・。謹んでお詫びし、訂正します・・・(小さい字でお詫びかよ!)



































さてさて、ここからが本論になっていくのですが、小生がフィギュアに本格的に傾倒していく様になったのは、トリノオリンピックで荒川静香さんが、見事金メダルを獲得したのがきっかけでした。
(『本論』とか言っといて・・・ま~たフィギュアの話・・・全然『本論』=自転車の話=にならねえじゃん!!)
あ、それから、前回の投稿でもうひとつ失敗があったので告白するけど、既にアマチュア(競技としてのスケート)を引退されている荒川さんやゆかりんに『選手』を付けたのは間違いでした・・・これについても謹んでお詫びし訂正します・・・(どうでもいいよ…そんな事・・・)



で、荒川さんのトリノでの金についてだけど、小生その日は早番だったのでリアルタイムで観る事ができず、職場に着いて夜勤明けでフロアにいたSM君に、「おい、フィギュアどうだった?」と聞いてみたところ、「荒川が金、村主は4位、安藤は最終的に15位でした」と言われてビックリ仰天!
「えっ!あの顎が尖った荒川が金!?」ってね(笑)



それでそれから各種報道を見たりネットで色々調べてみたりしたんですが、いや~荒川さんって偉い人なのね~。15歳で見事長野オリンピック代表に選ばれたものの、初オリンピックで且つ1枠しかなかった代表選手って事で重圧に沈み13位に終わる。その前後のマスコミの報道のしかたに疑問と不審を抱いて、早稲田大学進学後はマスコミとスポーツの関係に考察する時間を持つ。その間(かん)も当然競技生活は続いていたのだが、自身の不調と村主や恩田の台頭もあってソルトレークオリンピックの出場権は逃す。しかしそれでくさる事もなく「これが集大成!」と臨んだ04年世界選手権では、大好きな曲『トゥーランドット』をひっさげ見事優勝!それを花道に引退するつもりでいたら、周りから「次はトリノオリンピックですね!」と言われて困惑しつつも現役続行。しかし採点方式が変わり『ひとつひとつの技を見栄を切る様に示す』必要が出てきた事に、『音楽にのって美しく滑る』を信条にしていた彼女は中々対応できない。それで「じゃあ・・・実際に氷の上で手本を示してくれる人を探そう!」という事になり、まだ若く『滑って教える』事ができるニコライ・モロゾフにコーチ変更。その後も新採点方との折り合いや新興勢力の存在(主に真央ちゃんね)に苦しんだりしたものの、トリノオリンピックを前に「やはり自分らしく、美しく楽しんで滑ろう!」と気持ちを据えて、フリーの曲をあの『トゥーランドット』に変え敢えて得点にはならないイナバウアーも入れ、『魂の昇華』ともいうべき滑りでアジア人初のオリンピック覇者となった。うん!どれを採っても良い話ずくめだ~♪
トリノ終わって初めて知ったぁ~こういう感動秘話ってやつぅ~♪(『フィギュア好き』みたいな事言っといて…こんな有名な話も知らなかったんかい!←ええ・・・全く知りませんでした・・・荒川さんが長野オリンピックに出ていた事も記憶になかった程のバカ者デス・・・・・)



荒川さんのトリノに至る経緯を知り、『やり遂げた感』で一杯の彼女の晴れやかな笑顔を見て感じた事・・・それは・・・まあ非常に月並みな言い方しかできないんですが『ひとつの事に入れ込み努力する事の崇高さ』そして『逆境を跳ねのける精神力の強靭さ』という事である。荒川さんはそのふたつを自らのものとし、見事トリノ星となった。しかし・・・ここで漸く話に出てくるのであるが、あの安藤さんは・・・どうなんだろう・・・?傍目から見てもふっくらしちゃって(トリノ当時の話ね)フリーでは4回転の失敗はともかく、他にも見てはいられない失敗の数々・・・。競技中に壁に接触するなんて・・・今まで見た事ないよ・・・。そして解説の八木沼さんからの「安藤選手は明らかに練習不足です。今回のオリンピックで他の選手の取り組みの姿勢とかも見たでしょうから、まずはその辺から立て直して欲しいですね」との厳しい一言・・・。「安藤さん・・・どうなっちゃうんだろう・・・」「ひょっとして・・・このままリカバリーできず沈んでいっちゃうのだろうか・・・」そう思わずにはいられなかったのです・・・。






























続く・・・。
(今日はキーボードの反応が悪い・・・タバコのヤ二のせいだから自業自得だけど・・・誰かマグネットコーティングしてくれるところ教えて・・・←ガンダムかよ!
by shousei0000 | 2010-04-09 06:26 | 走行距離と短編日記


<< あなたの犬が・・・最後・・・に... あなたの犬が・・・(2月26日... >>