人気ブログランキング |

秩父三十四ヶ所! 第六夜(4月24日の走行)

さてさて、超~久々に(笑)復活致しましたこのシリーズ・・・『秩父三十四ヶ所』の第六夜(話)をここに堂々、お届け致します!と言っても、拙ブログビギナーの方にとっては、いまいちピンとこないかもしれませんね。「何だ・・・『秩父三十四ヶ所』って・・?」「今までそういうの読んだ覚えないけど・・・」そんな風に感じちゃうかもしれません・・・。そう思われるのも無理はありません・・・・・
1年半近くほかってしまっていたのですから・・・・・・。



ですので、先を急ぎたい気持ちは重々あるのですが、本『秩父三十四ヶ所シリーズ』について、ちょっと説明させてもらいます。過去ログも引っ張って参りますので、初見の方はその謂われや過程を、既にご存じの方(既読の方)は改めてそのバカっ振りを、それぞれお楽しみ下さい。
皆がそれを理解したところで、本編に続けていくつもりです。ううん!ノンノン!遠慮は無用!小生本来面倒くさがり屋さんだけど、そういうところは労を惜しまないから!だいじゃぶだいじゃぶ・・・・
みんなで『秩父三十四ヶ所』の再開を寿ごうゼ~♪
(そんな事してる場合じゃないだろうがあんた・・・)


































で、ええっと、じゃ、説明していくけど、まずはこの『秩父三十四ヶ所シリーズ』を始めた謂われ(理由)から・・・。2008年4月に約四ヶ月の納車待ちの末、漸く念願のオルベア・アクアを入手した小生でしたが、職場が変わったばかりで日々疲労感があったのとそれが原因と思われる坐骨神経痛の発症もあって、すぐにはアクアを乗り回す日々にはならなかった訳ね。で、「これじゃあ・・・勿体なくね?」と思って、『アクアに乗る動機付け』として、小生宅から片道50Km先の秩父にある札所巡りをやろうと思たんだ。この辺の事情については、こちらの話が詳しいかな?記念すべき最初のツアーは『秩父三十四ヶ所!第一夜』というタイトルで綴られました。それに先立つ『試走』でR299がダンプやタンクローリーで一杯なのを知りビビちゃって、帰りは定峰峠~グリーンライン経由のルートを採ったんだけど、全行程120Kmとかになっちゃって参ったよ(笑)因みに1番から3番までを回りました。二度目のツアーは『秩父三十四ヶ所!第二夜』と名打って記載されているけど・・・このタイトル大嘘なんだ!山を避ける為、小川~寄居~長瀞経由で秩父に入ろうと思ってたんだけど、途中でう〇こしたくなっちゃって、小川町で温泉入って引き返しちゃったよ(笑)だからまあこのツアーを『秩父三十四ヶ所』に入れるのは本来間違いなんだけど・・・それはそれでいじゃん?拙ブログらしくって(また笑い)三度目の秩父行(本当は二度目だけど・・・)の記録は『秩父三十四ヶ所!第三夜』を参照!このツアーから正丸トンネルを歩く様になっちゃったんだよなぁ・・・。この日最初のお寺である4番金昌寺で三十四ヶ所中最優美を誇るマリア観音を観てご満悦♪なのは良かったんだけど、その記録で終わってるのはなぁ・・・(他に書きたい話が多々出てきて保留にし、そのままほかってしまった・・・)拙ブログは他にも保留のままになってる話が幾つかあるけど、やっぱ書き出したからには、ちゃんと完結させないとねぇ・・・(反省)まあだからといって、一ヶ月に渡って1日のサイクリングの話を書き続けるのもどうかと思うけど・・・。因みにこの日は4番から8番まで回りました。『秩父三十四ヶ所!第四夜』と題された四度目の秩父行(正確には三度目←笑)の目玉は、実は寺ではなくお山でした!職場のお年寄りを外出に連れて行くのに都幾川地区を選んだんだけど、そこで堂平天文台まで上がろうかと思ってねぇ・・・。その下見を兼ねて秩父行した訳よ。ところがこの記録も途中で頓挫しちゃってねぇ・・・。後日年寄りとの外出の記録をした際、慌てて補完する始末・・・。全く笑っちゃうよなぁ・・・いや・・・笑えんか・・・(悄然)あ、回ったのは9番から12番までね。この年(2008年)最後となった『秩父三十四ヶ所!第五夜』は、大いなる引っかけを行う為の大ダミーでした。即ち、『クリスマス特別企画”祈り・・・”』とタイトルを冠して、『クリスマスイブにあたって、みんなの為に祈ります・・・』と称して長々前置きし、最後に札所の写真を提示し『実は”秩父三十四ヶ所”でした~♪』と落とした問題作(笑)まあでも一応13番から15番まで回って、投稿としても『秩父三十四ヶ所シリーズ』としては三作品振りに完結したのだから、これはこれで良かったのかなぁ~とも思っています。でもその末尾に『しばしの別れだ武甲山!(中略)峠の雪が溶けた頃にまた来るからなぁ~!!!』とか書いといて、その後1年4ヶ月も行かなかったのはやっぱまずかったのかなぁ~とも、今になってみれば思います・・・。2008年11月からの『いつものコース』での定期練習の開始、そして2009年2月期からの入間川CR&荒川CRの開拓によって、何か秩父から足が遠のいちゃったんですよね・・・。秩父に行くとどうしても飯食わなきゃならないし(峠込みで往復100Km以上ありますから・・・)札所巡りも無料って訳じゃないし(寺で朱印頂くのに300円かかる・・・5寺回ると1500円・・・これは結構バカにならないッスよ・・・)つまりはそれなりに金がかかるのだ。サイクリングの魅力のひとつは『金をかけずに休日を遊べる』というところにある訳だから、1ツアーあたり3000円前後はかかる『秩父三十四ヶ所』は、ある意味無駄っちゃ~無駄なサイクリングと云える・・・。それに朱印貰う帳面(『納経帳』といいます)がでかくて必然的にザック背負う事になるのもマイナスポイントだしねぇ・・・。まあそんな訳で足が遠のいていたんだけど、さすがにもうこれ以上ほかっとくのはどうかと思ったのと、折角良い気候の時期になったので(4月の話をしてるんですよ!覚えてます?←笑)峠を絡めたロングライドをしたいって気になった事もあって、今回1年4ヶ月振りに行ってみたという訳です。どう・・・みんな・・・?最初の謂われやこれまでの経緯・・・分かってくれた?
今回久々の再開を寿いでくれる気になった?えっ?なった!?それはよかった!本懐でーーーす♪
(改行しろ!改行しろ!改行しろ!改行しろ!改行しろ!改行しろぉぉぉーッ!)



































b0136045_8244474.jpg

件(くだん)の納経帳面。サイコンの大きさと比較してね。サドルバックやらジャージのバックポケットやらには入らないので、どうしてもザック様の登場を乞うしかなくなる訳です。それがどうもねぇ・・・。




















b0136045_8302134.jpg

これが登場を乞うザック様。ドイター社製の背中に密着しない優れ物なんだけど、クロスバイク乗り始めた頃、自分が今後どういうサイクリングするかろくすっぽ考えずに買っちゃったもんで、容量が多くてでかいんだ・・・(確か20リットルとか)納経帳しか入れないのに・・・。




















b0136045_8382219.jpg

悔しかったので、納経帳以外の物も入れてみた(笑)

この日は長袖ジャージで行くつもりだったので、暑くなった時の為の半袖ジャージ&アームウォーマー、そして指切りグローブ。通常自転車では使わない普段用大判財布に、いつもはサドルバックに入れとくアイウェアー夜間用レンズと、タバコ、ライター、携帯灰皿等(写真には写っていませんが)
とにかく色々入れましたよ・・・(何やってんだか・・・)




















b0136045_8524152.jpg

さ~久々の『背負うサイクリング』・・・だるいなぁ・・・。
(一々「デブ!」とか言わないでね・・・・こっちだって
それを承知で、恥を忍んで載せてるんだから・・・・)




































続く・・・(改行しなかったのはわざとだから!ネタとして読んでネ♪読みにくいでしょうが・・・←詫び)
by shousei0000 | 2010-07-18 05:27 | 秩父三十四ヶ所 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/13609500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 秩父三十四ヶ所! 第六夜 その2 クイズです! 続き。 >>