人気ブログランキング |

秩父三十四ヶ所! 第六夜 その4

註=下記『金やん』絡みの記述は、本来投稿完了時間を予告する為のものでした。だから完成した
  今となっては削除してしかるべき物であるのですが、折角本人からのコメントなんかも頂いたの
  で、記念に残す事に致しましたぁ~♪(金やんさんもこんなん残されて大迷惑だろうに…←呆れ)










※(7月24日朝からの)風邪が思ったより長引いて・・・走る事もブログ書く事もできず・・・。
 昨日(7月27日夜でした)は飲みの約束もあったのに・・・反古にしてしまった・・・嗚呼・・・。
ごめんね・・・金やん・・・。
(おいおい!『金やん』って普通『金田』って人に使う愛称だよな?いいのかよ!そこまで相手を特定できる様な書き方しちゃって!?←別に・・・いいんじゃね?『金やん』が『金田さん』と分かったところで、ここに来てくれる人の殆どは『どこのどんな金田さん』か分からないんだから・・・それに・・・どうせ完成したら、このくだりは削除しちゃうんやし・・・あ、完成予定時間は未定ねっ♪←未定なら長々書くなぁぁぁーーッ!!)



































秩父三十四ヶ所! 第六夜 その4_b0136045_453450.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回触れた水場での15分もの珍写真撮影後(笑)
走行を再開した小生は、程なくこの場所に辿り着きました。で、ヨタヨタと登り始めたのであります。




















秩父三十四ヶ所! 第六夜 その4_b0136045_2585391.jpg

山伏峠を…登る…クイズの解…もう『その⑥』だ…)

で、山伏峠は、この写真の区間だけがきついんですよね・・・。今回で2度目の訪問なのでその事は承知していたつもりでしたが(最初の訪問記はこちら)自分の記憶の中のきつさより尚更にきつくて、思わずハァハァしちゃいました(笑)えっ?何ですか?「山伏くらいでハァハァするな!だらしねえな全く・・・」ですって?いやまあ、そら確かにそうなんだけど、山伏なんて一般のローディーさん方にしてみれば『単なる秩父への通過点に過ぎない峠』でしかない事も重々承知しているんだけど、そこにはまあ小生にとってだけの想いやら事情なんてものがございまして、まあつまり早い話が・・・・・



































秩父三十四ヶ所! 第六夜 その4_b0136045_1375450.jpg

アウターで登っていたの!だからハァハァしちゃったの!インナー使っていいんだったら、いっくら非力な小生であっても、もっと楽々スイスイ登れますよん♪

この日は・・・ほら・・・一年四ヶ月振りの秩父行だったでしょう?だからちょっと記憶に残る走行にしたくて、『全線アウター縛り』を企図したのでした。それで当然、山伏峠は無事アウターで登り切ったのでした♪えっ?何ですか?「で、他の峠はどうだったんだ?アウター縛り完遂できたんか!?」
ですって?フッフッフ・・・慌てない慌てない・・・一休み一休み♪(一休さんかよ!)




















秩父三十四ヶ所! 第六夜 その4_b0136045_2295777.jpg

切り通しの面白くも何ともない、山伏峠のピークを過ぎまして・・・クイズの解・・・その⑦・・・大台近し←笑)




















秩父三十四ヶ所! 第六夜 その4_b0136045_2462292.jpg

国道299号線に向かってバビューンと下りまして・・・
クイズの解・・・その⑧・・・まで来たか・・・遂に・・・)




















秩父三十四ヶ所! 第六夜 その4_b0136045_259178.jpg

道の駅『果樹公園あしがくぼ』さんに於ける・・・・・・う ど ん!
クイズの解・・・その⑨・・・次がいよいよ・・・大台!)



















秩父三十四ヶ所! 第六夜 その4_b0136045_3121031.jpg

かき揚げもあるでよ♪(これ込みで大盛りで700円ね)




















秩父三十四ヶ所! 第六夜 その4_b0136045_3172312.jpg

ま、所謂『窯あげうどん』ってジャンルの奴ですね。

この界隈(芦ケ久保周辺)ではこの手のうどんを『ずりあげうどん』と称する様ですが、昨今のうどんブームで色々な食べ方が紹介され尽くした感のある今の時代の中では、特段珍しい物ではありません。うどんブームの前だったら、関東ではこうした食べ方はあんまりやっていなかったと思うので
「ほお!湯を切らないうどん!」と、珍しがられたのかもしれませんね。




















秩父三十四ヶ所! 第六夜 その4_b0136045_3291863.jpg

今となってはさほど珍しくもない『窯あげうどん』(ずりあげうどん)それでも敢えて寄った理由が…これだ!

『窯あげうどん』ってのは、うどんの茹で汁とうどんに醤油を絡めて食するスタイルを云うんだけど、ここ芦ケ久保界隈の『ずりあげうどん』では醤油だけでなく、他にこの様に色々な薬味?が用意されてて、様々な味が楽しめる寸法になっている。「素のうどんにゴマ油なんて・・・」と思ったけど、絡めてみたら案外いけてビックリした!何年か前にバイク(オートバイの方ね)で来てたまたま寄って食べ美味しかったから再訪したんだけど、今回も美味しく頂けて満足でした♪ただ・・・ただ・・・そのう・・・
前に来た時は『生卵が無料』だった様な気がするんだけど・・・あれ・・・俺の記憶違い・・・だったかなぁ・・・?




















秩父三十四ヶ所! 第六夜 その4_b0136045_35163.jpg

ずりあげうどんの食べ方凡例の・・・表面!

シンプル&クールなイ―トスタイルがいいね~♪(ル―大柴みたいな言い方だ←笑)しかし・・・
生卵はどうしたんだろう・・・確かに生卵を絡めて食った覚えがあるんだよ・・・そんなん窯あげうどんの定番じゃん?なのに今回は無料どころか置いてもない・・・




















秩父三十四ヶ所! 第六夜 その4_b0136045_412684.jpg

ずりあげうどんの食べ方裏面…あなたのお好みは?

小生はこれまた定番ですが、かつおぶしと大根おろしが気に入りました。こんな食べ方はうどん通の人なら珍しくもない当たり前の事なんでしょうが、小生普段どちらかというとうどんより蕎麦派なもんでうどんを食べる機会に乏しく、故にこうした『ずりあげうどん』を、大変楽しく頂きました♪しかし…
生卵・・・何で・・・ないの・・・寂しい・・・(しつけえッ!)



































続く・・・。
by shousei0000 | 2010-07-25 04:57 | 秩父三十四ヶ所


<< 秩父三十四ヶ所! 第六夜 その5 秩父三十四ヶ所! 第六夜 その3 >>