人気ブログランキング | 話題のタグを見る

やさぐれ・・・(秩父三十四ヶ所!外伝=6月24日の走行)

本稿をどう書こうか悩んでいる・・・。本稿はサブタイトルにもある通り平成22年6月24日に行われたサイクリングの記録であり、それは三日物語さんとの二度目のライドでもあった。他者と走ったのだから当然ネタは尽きず、その気になって書けば軽~く10話は越えそうな勢いである。しかし・・・



































長編にしたくねえ・・・・・。小生暦が5ヶ月を行ったり来たりしている今の状況を本当に何とかしてぇ・・・・。この苦しみ・・・お前らには分からないだろうなぁ・・・。マジでゴーストライターでも雇って、代わりに書いてもらいたい位なんだ・・・。交渉・・・してみようか・・・水嶋ヒロさん辺りに・・・。
(何で水嶋ヒロが出てくるんだよ!←いや・・・一応時事ネタって事で←笑)



































本稿は本来『秩父三十四ヶ所!第七夜』として綴られる予定でした。以前書いたこちらの話


>『三日物語さんが本当は速いのか否か?』という事については、実はもう結論が出ています。


>後日記されるであろう『*******! ***』を待て!


てなくだりがあるんですが、この『*******! ***』には『秩父三十四ヶ所! 第七夜』が入る筈だったんです。しかしこの日の走行中、我々は秩父の札所をひとつしか回っておりません。たったひとつ札所に寄ったくらいで、『秩父三十四ヶ所シリーズ』に区分けしていいものでしょうか?いや、それはやはり無理がある・・・。そう考え今回は『名は体を表す』このタイトルにしたのだが・・・
この話なんか札所ひとつも回ってないのに『秩父三十四ヶ所シリーズ』を名乗ってるよ!アッハハハァ~♪
(『長編にしたくない』んじゃなかったんかい!!!)



つまり・・・この日の目的は『札所巡り』ではなかったんです。では何が目的だったかというと・・・『三日物語さんを秩父の山路にエスコート♪』って事ですわ(笑)三日物語さんはブルべやら(その練習も含む)M氏店の走行会等で力走されている方である。しかし一方で『ファンライド的な走行』はあまりされていないという。三日物語さんが自転車に乗り始めた当初の目的が『オープンストリートマップのデーター取り』にあり、その後縁あってブルべに挑戦され今ではそれに熱中されているのだから『練習的な走行』に終始されていても不思議はないのだが、折角山間の埼玉県西に住まいそこを走れる自転車を持っているのだから、『それを楽しむ走り=ファンライド』しないのは勿体ない!そこで二度目の同行が決まった時、小生は思ったんです。



「よし!今度の同行は秩父山間のファンライドにしよう!」


「三日物語さんが『あれは速い人が中心みたいなんですよね~』とちょっと躊躇されている、M氏店走行会のあのコースを辿ってみよう」


「山伏・・・秩父・・・定峰・・・松郷・・・かぁ・・・」


「このルートなら小生通しで一度走っているし、それ以外にもこれとかあれとかそれとかで結構うろちょろしてるから、少なくとも道に迷う心配はない・・・・即ち・・・・エスコートできる!


「でさでさ、松郷やめて白石下りの都幾川経由な~んてルートにしてみたらどうよ?」


「聖地白石峠を下りながら体感・・・ときがわホースケアガーデンで癒しの一時・・・小物屋さんで水出し珈琲と都幾川談義・・・・・・ちょっとした旅行気分やないの~♪


「それに秩父札所をひとつでも絡めてみたら・・・・『往古の秩父を札所に偲ぶ』って感じでぇ・・・・・うひょひょひょ~!ますますの旅行気分満喫ぅ~♪



「よっしゃ!このプランだ!このプランで三日物語さん唸らせちゃる!『こういうサイクリングの楽しみ方もあったんですね・・・』と言わせちゃる!以前受けた恩をまとめて返すぜ三日物語さぁ~ん♪」



































ところが・・・遅刻してしまった・・・しかも・・・1時間以上も・・・。待ち合わせを『成木支所に7時』にしたのに、ハッと目が覚めたらはや6時過ぎ!慌てて電話入れたけど連絡つかず遅参メールにもすぐには返信来ず・・・。そこからバタバタ準備して(前日準備してなかったんです・・・「俺寝起き良いから当日準備でも大丈夫♪」と思って…)自分なりに大急ぎで向かったんだけど、成木支所に着いたのは8時過ぎ・・・。そこに三日物語さんの姿はなく「怒って帰っちゃったのかなぁ・・・」と呆然としていたら「おはようございま~す♪」と三日物語さんが現れ、「えっ!三日物語さんも遅刻!?」って一瞬希望の光が灯ったんだけど、そんな事ある訳ないよね…三日物語さんは片道3Kmはあるコンビニまで戻って時間潰ししてくれていたんだ・・・そらな~んもない成木支所回りじゃそうするしかないよね・・・。嗚呼・・・『以前受けた恩をまとめて返す』どころか大迷惑をかけてしまった・・・・(極鬱)



































という訳で以下本編になるのですが、ここで皆さんに一言お断りしておく事があります。それは何かと申しますと・・・本稿冒頭でも既にそう書いたんですが、小生この記録を長編にはしたくないのです・・・(なってるじゃん!既に!)
だもんで、今回はちょっと工夫させてもらいます。『小見出しを付けてそれについて触れ、そしてまた次の小見出しに移る』というスタイルで綴っていこうと思います。この方法で書く意味は何かというと
「無用に脱線しないんだい!」との想いが故・・・(笑)
今日は予定の小見出しを列記し、終わりにさせてもらいます(一部伏字にさせてもらいますね←笑)






























『小沢峠までは小生が引いた!』


『三日物語さんに*******・・・』


『時ならぬトレイン編成♪』


『そんなバナナ!(バナナ関係ありません←笑)』


『河畔にて・・・』


『か〇また〇ほ君の様に・・・』


『やさぐれ・・・』


『エピローグ・・・』



































続く・・・。
(小見出し8章もあるの?じゃあ長編は必至・・・←そうは致しませんとも絶対に!←大強調!)
by shousei0000 | 2010-11-10 03:24 | 走行距離と短編日記


<< アプリをテスト! 集中できなかったこの日の走行・... >>