人気ブログランキング | 話題のタグを見る

やさぐれ・・・その5

★小見出し・・・その4 そんなバナナ!(バナナ関係なし←笑)



さてさて前回からの続きですが、山伏で折り返すNさんとそこで別れ先に進んだ小生と三日物語さんは、やがて本日の目的地(でもないか?)である秩父市内に到達します。山伏~秩父間は下り基調の快適な道ですが、そうなれば当然三日物語さんは猛然と加速する訳で、小生が付いていけよう筈もありません。そこで「『坂氷』という交差点で待ってて下さい」と伝えて彼を送り出したところ、あっという間に、彼は小生の視界から消えました・・・。



この日は小生にとって『アクア史上初の他者との初ロングライド』になる予定でした・・・。といっても、SM君とは何度か一緒に走ってるし三日物語さんとも2度目の同行ですから『他者と共に走る』という経験がなかった訳ではないのですが、SM君は元々からの知り合いでしたし、三日物語さんとの前走がCRを行って帰って54Km程度という淡々としたものであった事を考えると、今回の様な『濃淡ある山間部を全くの他者と共に走る』という事は初体験になるんです。故に凄~く楽しみにしていたんですが、蓋を開いてみれば三日物語さんと小生の実力差が歴然としており、本当の意味で『一緒に走った』といえるのは、成木支所から小沢峠までの僅か6Km程度という体たらく・・・。



『彼はさっさと行ってしまい、私一人取り残された・・・』まあこの日の走行の前半戦を振り返るとそんな感じになるんですが、こういう経験って・・・皆さんも・・・した事ありません?特に・・・拙ブログ読者の大多数を占めるであろう素敵女子の皆さん!そういう経験した事・・・ありません?そう・・・・・



































憧れの男性とやっとの思いで懇ろになり、ドキドキしながら『最初の夜』を迎えてみたら・・・・・『彼はさっさとイッてしまい、私一人が取り残された』な~んて経験・・・した事ありません?(シモネタかよ!!!!)



































てな事を言ってる間に・・・もうお昼の頃合いで~す♪(何なんだこの展開は!)まあ時間的にはまだ11時台で「ちょっと早いかな?」という気もしたんですが、今日は目当てのお店があり今を逃すとそのお店から離れてしまうので、寄ってみる事にした次第です。小生アクアに乗り始めた頃は他の自転車乗りの方々のブログの影響を受け、「グルメランもするぞー!」「ローカル行ったらその地のうどんや蕎麦の類いも食べるぞー!」と思ってました。で、天ぷら蕎麦食ったり天ぷら蕎麦食ったり天ぷら蕎麦食ったり天ぷら蕎麦食ったり天ぷら蕎麦食ったり・・・って・・・
あはは!俺どこ行っても天ぷら蕎麦ばっかだな(笑)



しかし2009年1月から走行距離の月間目標を設定しいつものコース入間川CR荒川CRをベースに活動する様になると、我がアクアライフはグルメランとは程遠い存在となりました。『いつものコース』はそれに榎峠を絡めて古里まで行ったとしても60Km少々に過ぎない・・・飯を食う必要なんかないんです。あ・・・・でも・・・・つけ麺食った事もあったっけ(笑)
一方CR方面はというと、何しろ一般道に降りない限りは飯屋はおろかコンビニにすら寄れないので、仮にロングライドしたとしても、食事は自然行動食が主体となってしまう・・・・あんぱんとか羊羹とかね(また笑い)そんな走行に終始していると「もう飯なんかどうでもいいや・・・」という気持ちになってしまい、たま~によその地域をロングライドしても、食事はその辺で見掛けたラーメン屋とか、良くてB級グルメのフライどまりとなる・・・(フライの時は一応その地の名物うどんも食ったんですが…)
嗚呼・・・何て貧しい、何て寂しいサイクルライフ・・・・。



しかしこの日は違います!因みに、6月24日の話を書いてるんだけど、皆さんその事覚えてます?(忘れてたよ・・・クソ長いから・・・←呆れ)で、じゃあみんなこの事も忘れちゃってそうだからもう一度強調しとくけど、この日の走行の目的は『三日物語さんにファンライドを堪能してもらう事』にあり、小生はそのエスコート役なのだ!だから食事だって疎かにできない!



三日物語さんはブルべを中心に自転車活動をしている方なんだけど、そのブルべ中の食事が酷くてねぇ・・・(三日物語さん・・・『酷い』なんて書いてすまん・・・)何か超大盛りカップ焼きそばとか(これは出発前に食べる物ね)あんぱんとかどら焼きとかコンビニのそうめんとか巻き寿司とか・・・。まあ競技中の食事だから『行動食』な訳でこうなるのも「宜なるかな・・・」というところではあるが、折角遠方の地に赴くというのに(日本海とかまで行くんですよ!)この食事はあまりにも哀し過ぎる・・・。
だから今日俺が何とかしてやる!秩父名物のお蕎麦を美味しいお店で食わせて、「走行の途中で土地の名物を食する・・・こういう愉しみ方もあったんですね♪」と言わせちゃる!エスコートするゼ三日物語さん♪



































やさぐれ・・・その5_b0136045_874453.jpg

ところが・・・選んだお店が定休日・・・そっ・・・そっ・・・
そんなバナナーッ!!!



































やさぐれ・・・その5_b0136045_8151015.jpg

このお蕎麦屋さんは『秩父三十四ヶ所 第六夜』で西光寺に行った際、ちょっと気になったお店でした・・・。『くるみ汁で食べるお蕎麦が美味しい』と評判の、町外れにあるにも関わらず行列ができるわへいそばです。ただこの時点=6月24日=では小生そこまで承知しておらず、というのは、その辺の詳細を知ったのはこちらの話を書いた8月7日以降だったもんで、この時点では「確かあの辺に美味しそうなお蕎麦屋さんがあったなぁ~♪」程度にしか思っておらずお店のHPも未見・・・よって定休日も当然知らず・・・。まあお店に向かう道中、「これで行ってみたら休みだったりしてぇ~♪」とか自分の中でふざけてみたりはしてたんですが・・・・・・
まさかそれが・・・本当の事になってしまうなんて・・・。
(『エスコート』する気だったら下調べ位しろ!←呆れ)




















やさぐれ・・・その5_b0136045_8522194.jpg

結局食事はこちらの『さくらい』というお蕎麦屋さんで頂きました。今ちょっと調べてみたらHPはない様ですが、長瀞の人気店(でいいのかな?)さくらいの秩父市内支店とかで、古民家を改装した趣きある内装が良い感じ♪お蕎麦の方も勿論美味しく、更に価格の方もこの手のお蕎麦屋さんとしてはリーズナブルで、その点についても大変満足♪ここでもちょっとした小話とかがあったんですが・・・
ごめん・・・時間ねえ・・・はしょらせてもらいます・・・。
(何やってんだてめえ!)






























続く・・・。
by shousei0000 | 2010-11-26 22:33 | 走行距離と短編日記


<< やさぐれ・・・その6 やさぐれ・・・その4 >>