人気ブログランキング |

小径車への誘い…その9

今朝は与太話で終わってしまってすんませんでした…。

で、続きですが…




b0136045_23214452.jpg

『BE ALL 2011 CLASSIC ALIZE R』の魅力について、以下綿々と語って参りましょう♪(あんたが今回買ったのは『ジオス フェルーカ』なんだろ?て事は『ALIZE R』は買わなかったんだろ?だったらこんなんグダグダ説明してないで、さっさとフェルーカの話に行ったらどうなんだ!←まあまあそう慌てないで…ものには順序というものがあるんですよん♪←氏ね!)




b0136045_23214578.jpg

改めてALIZE Rの画像を添付致します…。

やっぱ…美しい…(買わなかったくせに何を言う!)

で、ALIZE Rの魅力ですが、何といっても『クロモリのオーソドックスなダイヤモンドフレーム』というところに尽きるとおもいます♪

まあフォークがハイテンだったりトップチューブがホリゾンタルでなかったりと、難点を挙げれば挙げられないことはありません…。

でもね、まさに『好きになったらあばたもえくぼ♪』。

そういうマイナスな点も含めて、このフレームが好きになってしまったんです!

「このフレームだと、必然的にアップライトなポジションになる事だろう…」

「まさに『お散歩小径車にピッタリだ~♪」

てな具合にね(笑)

ブレーキが効かなそうなカンチ(ブレーキ)なのも

「ちょっとランドナーっぽくていいんじゃね?」

と積極的に捉える体たらく(また笑い)

コンポが『シマノR2300』という品名のないコンポ(『ソラ』の下だそうです)だったのが些か気になったが、それでもグレイシアやブルーノと違ってSTIであり、手元で変速できる優位は計り知れないものがある!

そして…何といっても決め手となったのは、ラブリーな車体を可憐に染めた愛らしいピンク!

「グヘヘ…このハゲデブおぢさん(小生の事←笑)がこんな可愛いの乗っちゃうんだ~♪」

「ややや小生氏、それはちと犯罪ですな(笑)」

「いやいや諸兄方、私めが先だってテレビで観たところ、昨今世間では『男のピンクはあり!』てな風潮らしいですぞ!」

「あっしもそれ観ました!ピンクを身に纏う男性は『好感度アップで』『親しみがより湧いて』『話し掛けやすい』って事らしいッス!」

「ほほう…て事は小生氏…」

「貴方がこのピンクのミニベロを第二の愛車とされたら『荒川CR辺りで、素敵女子サイクリストに話し掛けられまくり』って事ですな(また笑い)」

「いやぁ~そういうのが目的じゃないんだけどなぁ~俺~♪」

「そういうのが目的でしょ!」(一同口を揃えて)

てな具合に、脳内の沢山の自分が喧々諤々大論争を繰り広げたのだが(危なすぎだろそれ!)最終的には全会一致で『小生氏にピンクの小径車…あり!』との結論となった(だから!危ないって言ってんだろその脳内会議!!)

その『結論』を補完すべく

「あのう…自分がこのALIZE Rのピンク買うの『あり』だと思いますか?」

「最近世間では『男のピンクはあり!』って風潮らしいんですけど…」

とBpsさんに聞いてみたんだね。
(ここまでのくだりは、3月19日Bpsさん店内での話ですよ←笑 覚えてます?)

そしたらBpsさん曰く、

「えっ!ピンクぅ~?」

「いっ、いやその、それはまあそのう…何だ…」

「乗る時の服装のコーディネート次第じゃないですかね…」

と…。



Bpsさんにもお墨付き頂いたぁ~♪
(Bpsさんは口を濁したんだよ!暗に「やめなさい!」って言ったんだよ!その位分かれ!!←そんな遠回しな言い方、ワッカリマセ~ン★←外人風に←締め笑い)



続く…。
by shousei0000 | 2011-04-02 23:20 | フェルーカ購入の軌跡 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/15162229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 大急ぎで2010年下半期を振り... 小径車への誘い…その8 >>