人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小径車への誘い…その17。

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾で小生は

『ジオスの自転車には興味あるけど、ジオスブルーはちょっと…』

という考え方を

『AKB47は好きだけど、あのタータンチェックの制服っぽい衣装はちょっと…』

と言うの位変な考え方であると明快に切った!

そう…それは確かにおかしな事なのだ…。

例えば…例えばだ…。

AKBのホームグランドであるという秋葉原の『AKB劇場』で、しかもそのライブが最高潮に達したところで、

「俺…AKBは好きだけど、あのタータンチェックの制服っぽい衣装はちょっと…」

と言ってみたら…どうなるだろう…?

たちまちに怒号と悲鳴が飛び交う、修羅場が現出するのではあるまいか?(AKBの話はまだ続くんかい!そっちは例え話だろ?んでもって、大事なのは『ジオスブルーが好きじゃないって…どうよ?』ってところだろ?だったらもうAKBの話はさっさとうっちゃっといて、本筋に話を戻さんかい!!←いや、AKBの衣装の話は大事でしょう!←まだ言うかてめえ!AKBのメンバーの名前1人も言えないくせに!!)



ちょっと話が逸れましたね…。
(『ちょっと』じゃねえだろ!)

まあ余談はともかくそんな訳で、小生『ジオスの小径車パントには興味を抱いたものの、その象徴的カラーであるジオスブルーには二の足踏んだ』のでありました…。

これはね…もう『好み』と言うしかない…。

小生の中で『ジオスブルーを明確に否定する確かな理由』なんてものはない…。

『青が嫌いになったトラウマ的過去』というものがある訳でもない…。

あくまでも感覚的な…あくまでも感覚的なものなのだ…。

と、ここで読んだところで、皆さんの中にはこんな風に思う人がいるかもしれない。

曰く…

「小生さん…何だか話を故意にぼかしているけど、実は小生さん…『象徴としてのカラー』って考え方が好きじゃないんじゃないの?」

「そういう『個を全体として一括りにする』って考え方自体が、小生さんの『個を尊重する』って嗜好に合わないんじゃないの?」

「例えば…そう…」

「ジオスと同じイタリアブランドで『チェレステがお洒落なビアンキ』ってのがあるけど、小生さん…きっとチェレステも嫌いでしょう!?」

と…。

フッ…フフフ…フフフフフ…。






小径車への誘い…その17。_b0136045_2258555.jpg

わりぃ…俺…チェレステは好きなんだ♪(意味分かんねー!)



続く…。
(最後に載せた写真は、 dthSutra氏もご愛用のビアンキのシクロクロス車『ルポ君』だ!これはその2010年モデル!チェレステ=イタリア語で『空色』の事だそうな=が堪らなく良い感じやね~♪←あ"~分かんねー!何で『チェレステ』は良くって、『ジオスブルー』はダメなんだよッ!?←それはまあ…単なる嗜好の問題かと…←『嗜好の問題』で引っ張るなッ!!←激怒)
by shousei0000 | 2011-04-11 22:55 | フェルーカ購入の軌跡


<< 俺は今猛烈に感動している! 小径車への誘い…その16。 >>