人気ブログランキング |

自転車でお散歩♪ 最後…なりそう♪

前回からの続きです…。

子供達のチャンバラごっこの話からは続きません(笑)

ではどう『続く』かというと…小生約30年振りの小手指ヶ原詣でと石碑の移転、そして『元ジモティー』の自分ですら知らない『白旗塚』がメジャーになっていた事に、大変な衝撃を受けたのでありました(白旗塚はR463バイパスにも『白旗塚はこちら』という表示が出ていたのでした)

そしてちょっと寂しくなりました…。

「小手指ヶ原…変わっちゃったんだな…」

と…。

そんな小生が次にとった行動は『俺の知ってる小手指ヶ原を探す!』という事でした。

より具体的に言うと『【小手指ヶ原古戦場】の石碑の元の位置を探す事』であります。

そんな事を言っても『石碑は既に移転されているのだから【元の位置】に行ったとしても石碑はなく、故にその場所は特定できない』という事になりそうですが、どっこい小生はそう思わなかったんだな!

俺は小手指ヶ原に精通している…幾度となくここで遊んだ…土器だって掘った…土器だけにドキドキしながら…(おい!5回目だぞ!!)

そんな自分が『石碑の元の位置』に至ったとしたら、絶対ピンとくると思ったんです。

「あっ!ここだ!」

と感じると思ったんです。

だからその界隈の徘徊(笑)を始めました。

「茶畑に囲まれた砂利道の只中』を求めて…。



そして15分程が過ぎたでしょうか…分からんかった…(哀)

何かそれっぽい場所に全然行きつかなくってね…ホント参っちゃいましたよ…。

「方角的にはこの辺の筈なんだがなぁ…」

と思ったその時、視線の先に畑で働くおばあちゃんの姿が入りました。

年の頃は…80歳くらいだろうか…?

しわくちゃな顔をしたしかしよく日に焼けた、とっても元気そうなおばあちゃんです。

きっと昔々から、ここ小手指ヶ原で畑をやっていた事でしょう…。

という事は…『小手指ヶ原の生き字引』という事になる!

「よし!このおばあちゃんに聞こう!」

と思った小生は、そのおばあちゃんにニコニコ笑いながら近づいたのでした。

が、しかし…意外な事にそのおばあちゃんは、小生に対して構えているのです…。

明らかに警戒色を見せているのです…。

何故…だ…?

ニコニコ笑って近づいたのに…自慢のアイウェアのサングラス部も跳ね上げたのに…(『目を見せないと失礼だ』と考え跳ね上げたのでした)

もう一度言おう…何故警戒されたのか…?



b0136045_23101544.jpg

まあね、そりゃね、こんな格好だからね。

畑の只中にこんな格好のおぢさんが白いミニ自転車(フェルーカね)引いて現れたら、誰だってちったぁ~怪しむだろうね…。



b0136045_23101629.jpg

まあね、そりゃね、こんなヘルメットだからね。

自転車好きですら最初はドン引きする、所謂『きのこヘルメット』だからね…。

アイウェアのサングラス部は跳ね上げていたけど、それだってかえって結構怪しいからね…。

おばあちゃんからしてみれば、総じて『宇宙人』ってとこだっただろうね…(そこまでは思わんだろうが!)



続く…(くそう…あと少しなんだがなぁ…)
by shousei0000 | 2011-05-11 23:05 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/15515781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 自転車でお散歩♪ もう何話書い... 自転車でお散歩♪ 最後…になる... >>