人気ブログランキング |

エピローグ…フェルーカで良かった♪ 続き。

はいっ!という訳で、前回までの話で書きたい事はあらかた書き尽くしました!(あんだけ書いてや~っと『書き尽くした』んかい!)

で、ここからの話は『シメ』になります♪(まだあるんかい!)

じゃ、いきます…(まだあるんですわ…←溜息)



★シメ…その① フェルーカで良かった♪

え~これは本エピローグのタイトルにもなった言葉ですが、この日のサイクリング(て程のものでもないか←笑)を通して思いました。

「フェルーカで良かった♪」
(フェルーカを買って良かった♪)

と…。

様々な偶然が重なり、小生小径車たるフェルーカを手に入れる事になったのですが、やっぱこういう『小さくて』『小回りが効いて』『程々のスピードで走る』『どこにでも停められる自転車』(スタンドが付いているから)って奴はいいね!

ちょっとでも気になるものを見掛けると

「停まって…みるか…?」

「寄って…みるか…?」

と思い行動に移せるから…。

本文中でも述べましたが、この日のサイクリングは(て程のものではないんですが…←2回も言うな!)アクアでだったら成立しなかったと思います…。

フェルーカだったからこそ成立したのです!

そのおかげで、小生約30年振りに『小手指ヶ原』に寄れ、おばあちゃんの笑顔にも出会え、そして『30年の歳月を経て変転した景観』を前に感慨に浸る事もできた…たとえそれがほろ苦いものだったとしても…。

こういう『自転車でお散歩♪』的な走行には、フェルーカは実にうってつけだと思います。

我が新たなる可愛い相棒と共に、今後もそういう走りを楽しんでいこうと思います♪



★シメ…その② 話し掛けて良かった♪

これは…おばあちゃんとの事ですね。

あの時はホントおばあちゃんに話し掛けて良かった!

あそこで話し掛けなかったら、小生は今でも『【小手指ヶ原古戦場】の石碑は移転したのだ』と思い込んでいた事でしょう…。

ひょっとしたらその後も2度3度と足を運んで、ありもしない『石碑の元の位置』を探し求めていたかもしれません…(まあそれはそれで楽しそうですが←笑)

思いきって話し掛けたからこそ、その真相を知る事ができた…。

そしてついでではあるが、劇的に変わったおばあちゃんの笑顔を堪能する事ができた…。

あの笑顔は実際素晴らしかった…。

本文中で多々書いたのでここでは詳しくは触れないが、あの変化…『警戒』から『共感』へ…はまさにドラマの様だった…そして…撃たれた…。

小生がどの位それに撃たれたかというと…



b0136045_14562581.jpg

「あのおばあちゃんの笑顔と変化を見た後、どうしてももう一度同じく様なものが見たくなって、石碑のそばで別の地元年配者に声掛けちゃった(笑)」

「今度はウォーキングしてた老夫婦だったんだけど、同じ様に『あのぅ…すみません…この石碑は…』と話し掛けたら、『移転はね…してないんですよ…周りが変わっただけなんですよ…』と答えて笑い掛けてくれた♪」

「嬉しかったねぇ…『やりィ~♪』と思ったよ(また笑い)」

とご満悦の小生氏(ハゲ隠しバージョン←笑)



★シメ…最後…(もうやめとけよ!)



b0136045_14562854.jpg

この画像にある本シリーズの冒頭でも述べた通り、小生はこの日のサイクリングを2時(14時)には切り上げたいと思っていました。

やりたい事(つーか『やらなきゃならない事』ね…)があったんです。

が…しかし…



b0136045_14562974.jpg

こんな風に…



b0136045_14563050.jpg

小手指ヶ原を…



b0136045_14563120.jpg

あちこち堪能…



b0136045_14563284.jpg

してたもんで…



b0136045_14563341.jpg

帰った頃にはこんな時間(4時=16時)になってした…。

しかもその後、酒かっ喰らっちゃって…。

勿論『やりたかった事』はできませんでしたとさ…(鬱)



おしまい♪
(iPhoneでの初の『一日のサイクリングが大長編』をお届けしました←締め笑い)
by shousei0000 | 2011-05-14 14:56 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/15535843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 三日物語 at 2011-05-15 05:05 x
満足度高いようで、いい買い物しましたね。
おうちでの三台の置き場所とか心配になったりします。


<< 今日は…(5月15日の走行) エピローグ フェルーカで良かった♪ >>