人気ブログランキング |

癒しの山へ…その2。

b0136045_22503674.jpg

え~朝からの続きです。

昨日のサイクリング中、徒歩にて山の中腹に至り小一時間程寛ぎ降りてみたところ、ユピテルの画面がご覧の様になってました。

即ち…電池切れ…。

前走の『俺のマジはAKBの為にある!』の後、ちゃんと充電してなかった…でも出がけに一時間程充電したので

「ま、大丈夫じゃね?」

と高を括っていた…。

でも…ダメだったみたい…(哀)



b0136045_22503834.jpg

という訳で正確な走行距離が分からないのだが、推定でもいいのでまとめておこう。

これは昨日と同じ場所に昨年12月に行った時のデーターですが、走行距離が43.4Kmである事が分かるでしょうか?

で、昨日はこれに加えてケンタッキー往還(笑)約3Kmと、我が施設納涼祭で使うソケットを地元ホームセンターに買いに言った走(笑)約3Kmが加わるので、大体50Km程の走行であったのではないかと思います。

じゃあ…月間走行距離はというと…



b0136045_22503963.jpg

121Km…だってさ…(鬱哀)

今月マジやばい…月末までまともなサイクリングができそうにない…(極哀)



b0136045_22504032.jpg

とまあネガティブな事ばっか言っててもしょうがないので、昨日どこに行ったのかさわりだけ綴らせてもらうよ。

昨日行ったのはこちら…上直竹上分の『細田』という集落だ。

上の地図見たら分かる人には分かるだろうけど、小生のベーシックコース『いつものコース』の派生版といったところ。

『いつものコース』から途中逸れて山王祭峠方面に向かう…それも途中から逸れて山路となる…それを登り詰めると道が途中でなくなりどん突きとなる…。

そこに至るまでに間野黒指(まのくろざす)やら上直竹上分(かみなおたけかみぶん)といった異様な響きの集落を通過するのだが、細田は更にその先にあり、前述通りそこで道が終わっている…。

おかしな所だ…不思議な所だ…。

この界隈を小生は『いつものコース』と呼んでる位だから、それなりにあちこち走ったり地理勘があったりするんだよ…でも…ここと似たロケーションの場所を他に見た覚えがない…。

じゃあ『凄い秘境』かって~とそうでもなく、その標高は僅か360m程に過ぎないんだ…。

えっ?何ですか?

「上げるんだか落とすんだか…どっちだ…?」

「てか、結局何しに行ったんだよ!?」

ですって?



b0136045_2250428.jpg

それについては、こちらの記録をご覧頂こう!

これは昨年12月の初訪問の時の記録会なのだが

>ドン突き(道の終点)にある集落『上直竹上分』が世離れした秘境めいてて大興奮!

とあるのが読めるだろうか?

この文中の『上直竹上分』ってのは『細田』の間違いなんだけど、とにかく変なテンションになってるのが分かるだろう?

で、ここから更に

>広い視界を求めて大仁田山を目指してみた。

と続いていくのは『東京スカイツリーを遠望できるスポットを探した』って事ね。

で、その後

>ロードの格好で登山とは…(笑)

と続くのはどういう意味かというと…



b0136045_22504396.jpg

『前述遠望スポットを求めて、30分近く山の中を彷徨った』って話さ(笑)

その山は杉檜に被われ視界が開けるとこなんかなかったんだけど

「もうちょっと行ったら違うかも…」

「あの角を曲がったら…ドーンやで♪」

とか独りごちして、中々引き返す勇気が湧かないんだ…。

標高360m程の細田から始めて同500mちょいの大仁田山のピーク(という表示があった)にまで至った時には

「さすがにやり過ぎやろ!」

と、自分で自分に突っ込んでしまいまさかた(笑)

そこに眺望がなかったのは勿論です…(締め思い出し鬱)



続く…。
by shousei0000 | 2011-07-18 22:50 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/15964724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 癒しの山へ…その3。 癒しの山へ…(7月17日の走行) >>