癒しの山へ…その3。

b0136045_12384372.jpg

え~前回からの続きですが、上の画像にもある通り、また昨日ウダウダウダウダ補足した通り、昨年12月上直竹上分の先にある細田の集落を訪れた小生は『スカイツリーが観れる様な眺望を求めて』ロードの格好で(服装で)山の中を30分近く彷徨ったのでありました(笑)

その結果この界隈のピークと思われる大仁田山に至ったものの、そこも杉檜に被われた眺望ゼロの場所であったのは前回の末尾でも触れた通り…。

しかし…だ…。

細田の集落からちょい登った場所…小生はそこを『ハイジの牧場』と呼ぶ…の雰囲気は大いに気に入り

「いつかまた再訪しよう…」

「その時はもっと気候の良い時期を選んで、文庫本を持参して読書したりお昼寝したりしたいもんだ…」

と思ったものだった。

そしてここ暫く、小生はちょっと忙しい生活を余儀なくされている…。

それは仕事を残して後に後に回してきた己が所業の結実であり、まさに『自業自得』で他の誰かを恨むべき筋合いもない…。

しかし『忙しい』のは少なくとも主観としては事実であり、故に肉体的精神的疲労感が溜まっていた…。

だから気分を変えたかった…そんな中細田の集落の事を思い出した…。

そして「行ってみるか…」と呟いた…。



b0136045_1238444.jpg

という訳で『いつものコース』を途中から逸れ、この場所までやってきました。

ここを左折すると間野黒指→上直竹上分→細田と続くプチ秘境…直進すればこの界隈のローディーさん方御用達の山王峠…。

ここに至るまでの間に、何度かローディーさん方とすれ違いました。

きっと山王(だけではないだろうが)を越えて戻っていく途中なのでしょう。

「ま、あれだな…」

「この手のローディーさん方は、山王だの小沢だの山伏だのといった『当たり前の峠』ばかり走ってるのだろうな…そこからちょっと逸れただけで『秘境めいた場所』があるというのに…」

「気の毒なものだな…『楽しみ方を知らない輩』ってのは…」

と、かなり『上から目線』な気持ちになりました♪(お前もBpsさんとこのお客さんに聞くまでは知らなかったんだろうが!)



b0136045_12384626.jpg

左折しましたゾ~!

一気にローカルっぽい地味な道になります(笑)



b0136045_12384770.jpg

序盤は緩い登りです。

俺ですらどうって事はありません。

フンフンと鼻歌交じりで登ります。

AKBの派生グループNot yetの『波乗りかき氷』を口ずさみながら登ります♪(氏ね!)



続く…(これから研修でつ…)
by shousei0000 | 2011-07-19 12:38 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/15967354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 癒しの山へ…その4。 癒しの山へ…その2。 >>