人気ブログランキング |

癒しの山へ…その16。

b0136045_1434289.jpg

楽しい時間は飛ぶように過ぎて、もう帰らなくてはならない時間です…。

隠れ家的なこの場所を出て、現実に戻らなくてはならくてはなりません…。

小一時間程を共にしたこの景色とも、もうお別れの時間です…。

まあ『小一時間程を共にした』とか言ってみましたが、その実その時間の殆どはブログ執筆に充てていたので、景色なんぞろくに見てないんですけどね(笑)←何じゃそりゃゃゃゃゃーーーッ!!!



b0136045_1434443.jpg

この木陰の下に何があったのか…?

その答えは『特別なものは何もありません』となる…。

ここは自転車乗りが足繁く通う所ではありません…。

事実、この日は自転車乗りが積極的に活動する日曜日であったにも関わらず、間野黒指~上直竹上分ルートに入ってからは、ついに1台の自転車ともすれ違わなかったんです…。

その分岐に入るまではかなり頻繁に自転車の人とすれ違ったのだから、やはりこの界隈は『自転車乗りにとっては無用の地』という事なのでしょう…。

じゃあ…ここには何ひとつ見るべきものはなかったんでしょうか…?



b0136045_1434582.jpg

どっこい!そんな事はありません!

この景観が素晴らしい!!

とは言っても、たかだか標高400mからの景色ですからそんなに大した事はないのですが(どっちだ!)埼玉県西の山ではこの位の標高だと森林が切れる事が少なく、結果視界が開けない場合が殆どである!(言い切っちゃった…大丈夫かなぁ…?本当にそうなのかなぁ…?)

故にこの高度でこの視界は貴重である!
(ま~た言い切っちゃった…ホント大丈夫なのか漏れ…)

しかもそれが『自転車乗りにノーマークの道』の先にあり、そこには『400年有余年の歴史に何なんとする』平家の隠れ里…じゃなくて!北条氏の隠れ里(笑)が、行き止まりになっているという不便な環境にも関わらず今尚ひっそりと息づいている…。

そんなロケーションの更に先にあるこの光景…それはまさに『癒しの山』…。

そしてこの日、この場所は『小生にとっての第四の心の故郷』として、めでたく認定されたのでありました…。
(『第四の心の故郷』って…多過ぎじゃね?←そ~ッスかね?小生にとっては別に無理ないんだけど…え~『第一の心の故郷』が沖縄で=もう6年程行ってない…=『第二の心の故郷』が埼玉県の都幾川で=最近は行っても通り過ぎるだけ…=『第三の心の故郷』が同小川町で=まともに周遊したのは一度だけ…=そして『第四の心の故郷』が今回の細田の集落=訪問回数2回=となるんですが…無理ないでしょ?←どれも全然行ってねえじゃねえか!何が『心の故郷』だ!?超~無理矢理だな!←締め呆れ)



続く…。
(うまくいけば次回で終わります♪←うまくいくもんかッ!←赫怒)
by shousei0000 | 2011-07-29 01:40 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/16022865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 癒しの山へ…その17。 癒しの山へ…その15。 >>