人気ブログランキング | 話題のタグを見る

漏れは…その3。

さてと…朝からの続きですが…












漏れは…その3。_b0136045_0161614.jpg

朝の投稿は『通勤往路』だった為中途半端なところで終わってしまった…。

上掲画像文中末尾から話を再開しよう…。

で、上掲画像文中にもある通り『漏れのオカロ評』はその初期に於いてはあまり芳しいものではなかったんだけど、AKBヲタとして進化していく中(人間としては『退化』ですな←笑)その評価は緩やかにではあるが変化していく。

特に…あのエピソードがターニングポイントだったかなぁ?

そのエピソードとは『旧チームK時代』のものなんだけど、旧チームKが立ち上がった頃、オカロは『チーム内のリーダー的存在』だったそうな。

見た目がアレだし(『リーダーとりそうなルックス』って意味ね)年齢的にも上の方だったし、何より

「チームAに負けてられっかよ!」

「やるしかないんだよ!!」

という熱さが、彼女を『旧Kのリーダー的存在』に押し上げたんだね。

そんなある日の事…。

レッスンの最中にあるのに歌詞カードに落書きをしている年少メン(じゃん・ぴえ~るさんが大好きなえれぴょん=小野恵令奈さん=です)を見て、オカロは瞬時にカッとした…。

それで…一喝した訳だ…。

「おい!大事なレッスン中に歌詞カードに落書きとかしてんなよ!!」

「真面目にやれよ!!!」

と…。

『チームに良かれと思っての叱責』だったんだろうけど、その言い方はあまりにきつ過ぎた…。

というか…オカロの言動に対して

『【自分が信じる道をいく】のはいいけど…あまりに唯我独尊過ぎる…』

と不満にも不安にも思っていたメンバーがいたみたいなんだよね…。

そんなメンバー達の想いを代弁すべく、めーたん(大堀恵さん)が憤然として口火を切ったんだ…。

「もーやだ!やってけない!!」

「あんた何様?そんな言い方しなくてもいいじゃない!」

と…。

それを聞いたオカロがどうなったと思う?

えっ?

「猛然と反論したんじゃね?」

ですって?

えっ?

「自分の想うところを滔々と述べて理解を求めたのでは?」

ですって?

ブッブーはずれ(笑)

オカロは前述めーたんの弾劾の声を聞いて

「ごっ、ごめ〜ん!」

と詫びたそうなんだ…。

それどころか…ブワッと涙を吹き出させて泣き出したらしいんだ…。

そう…オカロも不安だったんだ…。

「私…何となく『リーダー』って感じでやっているけど、果たしてこれでいいんだろうか?」

「何か変な方向にいってるんじゃないか?」

ってね…。

それだけにめーたんの一喝は心に響いた…。

「あんたのリーダーシップ…間違ってるから!」

と言われた気がして落ち込んだ…。

オカロはあんなナリしてるから(『日比ハーフでアマゾネス的容姿』って意味ね)

『強い自我を持った女』

『負けん気が強く少々の事ではへこたれない』

と思われがちだけど、その実

『周りの目や言動を気にするガラスのハート』

『意外と乙女』

な部分も多いんだね。

だからめーたんの一喝が堪えた…そしてすぐに自分の非を察して泣き出した…。

でも…それがきっかけとなってメンバー内で長い長い話し合いが持たれた…。

そして…『団結のK』『切磋琢磨するK』という『旧Kの礎』が築かれた…。

当時のオカロはトンガリ過ぎていたかもしれない…(本人もそれは認めています)

チーム内に波紋を及ぼしてしまったのかもしれない…。

でも…それが繰り返しになるけど『旧Kの長所を引き出した』んだから、オカロは結果として『良いリーダー』だったと思うんだ…。

そして…このエピソードに接した漏れは

『自分を過剰に頼む事なく悩んだり苦しんだり恥じたりするオカロ』

という人柄を堪らなく好ましく思ったんだ…。

というより

『あんなアマゾネスみたいなナリなのに、めーたんに一喝されて「ごっ、ごめ〜ん!」しちゃうオカロって…可愛ジャン♪』

と思ったんだ(笑)

因みに…ここまで『あんなナリ』『アマゾネス』とか散々に書いちゃったけど(笑)実物のオカロは相当美人らしいよ!

公演曲『ウッホウッホホ』の影響で

「オカロって…要は『ゴリラ』だろw」

とか思って冷やかし半分に彼女と握手しに行ったヲタ達は、そこに『目鼻立ちのハッキリした超美人』を見出して凝固するそうな(笑)

「いつの日にかそんなギャップを感じに行ってみたい…」

漏れは密かにそう思っていた…。

でも…もう会えないんだね…。
(少なくとも『AKBの握手会』では…)
















漏れは…その3。_b0136045_0161777.jpg

『ブキヨウマッスグ』で、でも『脆いところや乙女な気質』も併せ持ってて、しかも『一見アマゾネスだけどその実超〜美人』なオカロを見送るファンの方々…。

公演曲を通して彼女を象徴する

『向日葵の花』

『【絆】や【奇跡】の文字』

を以て餞にしているところが堪らなく粋で素晴らしい!

『AKBに於けるオカロ』とはそういう人でした…。

今回は敢えて触れなかったけど、我が推しであるかなちゃま(小林香菜さん)とオカロの間に育まれた『【単なる同期】を越えた熱き紐帯』なんかを見てもね…。

さっき文中で

「もう会えないんだね…」

なんて書いてしまったけど、オカロは

「AKBを卒業しても何らかの形でファンと触れ合う機会は維持していきたい」

と公式の場でハッキリ口にしている…。

それが

『卒業を控えて思わず感傷的になって口にした台詞』

『何となく言ってみただけの一過性の発言』

でない事を俺達ヲタは知っている…。

何故なら…彼女は『絆』や『出会えた奇跡』を本当に大切にする女(ひと)だから…。










続く…。
(こんなペースで今回の『卒業メン』を一人ひとり語っていたら…あっという間に『10話』とか越えちゃうネ★←やめとけやそういうの!!!←締め呆れ)
by shousei0000 | 2013-07-11 00:16 | AKB関連


<< 漏れは…その4。 漏れは…その2。 >>