人気ブログランキング | 話題のタグを見る

その6。

2011年3月11日14時46分…のちに『東日本大震災』と称される事になる大地震が発生した…。

その日漏れは8時半から17時半までの『AL』と呼ばれる勤務でフロアにいたのだが、今まで経験した事のない気味の悪い横揺れに一瞬茫然とし、次の瞬間

「にゅ、入居者の皆さんを避難させねば!」

とハッとしたのだった…。

そして一緒に勤務していた職員達と入居者を居室から出し、いつでも施設の外に運び出せる体制をとったのだった…。

我が施設は東京の西外れにあるので、結局『全員を館外に避難誘導』という事態にまでは至らなかったのだが、エレベーターが安全停止してしまった為、地下機械浴で入浴中だった入居者を人力でフロアに上げる(職員4名で入居者を車椅子ごと担ぎ上げる)という程度には非日常的な出来事があったのだった…。

そして…退勤時間になっても一向に鉄道が復旧しないという状況を目の当たりにして

「こ、こりゃ〜只事じゃないぞ!」

という想いを新たにしたのだった…。

でも…今から思えば…こんなの全然大した事じゃなかった…

















その6。_b0136045_232312.jpg

同僚の好意で自宅まで車で送ってもらって漸く一息ついた漏れが自室で見たのは…この猛烈な大津波…。

職場でもテレビで観てはいたのだが、自室で一息ついてからテレビで観たそれにハッとなった…。

何つーか…

『それまでたて続けに色々あって判断停止していた頭が正常に返って、やっとそのあり得ない現実を受け入れられる様になった』

とでもいうか…。

「はあ?何これ?現実なの!?」

と茫然とした…。

翌12日も…仕事…。

心配していた電車は動いててそれにはホッとしたんだけど、各種メディアは津波による信じられない破壊と人的被害を報道し続け、更に『福島原発が危機にあり!』という巨大過ぎる悲劇までがついてくる始末…。

翌13日は…夜勤入り…。

途方もない大悲劇が綿々と報じられる中…漏れはふと思ったんだ…。

「今日の夜勤入り…そして明日の夜勤明けで、池袋行ってユピテル買おう…」

と…。

おかしいよね…そんな時に『サイコン買おう』なんて…。

不謹慎かもしれないよね…被災地の方々が嘆き苦しんでいる時に『趣味のアイテムの事考える』なんて…。

でも…何つーか…あまりにも凄すぎる事態の連続に漏れは

「何か楽しい事考えよう…」

「酷すぎる現実の中でも前を向いて生きていくには…」

みたいな考えに至り、そして

「それには…ユピテルだ!」

「ユピテル買えばサイクリングがより楽しくなる…つまり…前向きに生きれる…」

と思ったんだ…。

被災地の人々の労苦に比べれば、漏れの置かれた状況なんて屁でもない…。

でも…『同じ日本に住まう人間として、重苦しく不安な日々を送っている面』があるのは一面の事実…。

現実漏れが被災地の人々にしてあげられる事は何もない…。

募金の類いは当然するにしても(註:事実した)芸能人みたいにトラックで物資を運べる訳でもないし、仕事をうっちゃってボランティアに身を投じられる訳でもない…。

じゃあ…何ならできるのか…。

それは…まあ虫のいい事言ってる様な気もするけど

「『まずは自分が楽しく生きる事』ではあるまいか?」

と思ったんだ…。

漏れ達被災地外の人間が俯いて下を向いて生きる事で、被災地の人々が幸福になったり犠牲者が蘇るならいくらでも俯こう…。

漏れ達被災地外の人間が耐乏生活を送る事で、被災地の人々が腹一杯食えたり暖を取れる様になるというならいくらでも耐え忍ぼう…。

でも…そうじゃない…決してそうじゃない…。

我々が俯いたり耐え忍んだところで被災地の人々に何ら益を及ぼす事はない…。

せいぜい『我々だって苦しんでるんだよ』という主観的な自己満足を充足する位…。

「であれば、それが何ら益を及ぼさないであるなら、やっぱ漏れは前向きに生きさせてもらう…」

漏れはそう思った…。

「漏れ達被災地外の人間がまず日常を取り戻して元気に生きる…それこそが被災地の人々に益を及ぼす…被災地を支えるバックヤードになる…」

「アントニオ猪木じゃないけど『元気があれば何でもできる』だ!だから…まずは漏れ自身が元気になる!!」

「それには…その為には…今漏れにはどうしてもユピテルが必要なんだッ!」

そう思ったんだ…。

何とも牽強付会で且つ我田引水な考え方だが、当時の漏れは確かにそう思った…。

半ば強引にそう信じ込んだんだ…。

そして…

「3月14日の夜勤明けでユピテルを買う!」

「誰がどう言ってもそうする…何が何でもそうするんだッ!」

と決意して3月13日に夜勤入りしたのだが…



















その6。_b0136045_2323218.jpg

『3月14日の夜勤明けにユピテルを手に入れる』という事は遂にできなかった…。

それは…上掲画像文中にもある通り『3月13日の夜勤入り直後に計画停電が発表された』から…。

この辺の仔細は拙ブログ2011年3月14日付記事『ドキュメント 3.13』シリーズを参照して欲しいのだが、要は

『3月13日夕方に計画停電が発表された』

『それに併せて、西武鉄道から「池袋線は14日以降は池袋〜高野台間の往復運行のみとなる」との発表がなされた』

『翌14日の計画停電は結局回避されたが、西武鉄道は「池袋線は11時半までは全線運行するが、それ以降は保証できない」と発表した』

『危険過ぎて池袋なんか行けない…ユピテル…オーバー(泣き)』

という展開になり、漏れは夜勤明けの身をすごすごと地元駅に運ぶしかなかったのだ…。

でも…でもね…

















その6。_b0136045_2323237.jpg

翌15日の公休日に池袋にユピテル買いに行っちゃったよ〜ん(笑)

『西武池袋線が満足に動いてない状況』には変わりなかったから、えいやっとばかりにアクアで行っちゃいました(また笑い)

道中『鉄道が不順の為車の嵐…』『ガソリンを求めて長蛇の列…』という状況を目の当たりにして

「やっぱ世の中変わっちまったんだ…」

と暗澹としたけど、池袋に着いたら…そこは…日常!

普通に人で溢れてたしデパートもラーメン屋も営業してて

「何だ…いつもの池袋じゃん?」

とホッとした(三度笑い)

そして…ビックカメラ池袋店のサイクルコーナーでユピテル…無事ゲト!

ケイデンス計、心拍計セット込み五万数千円也のユピテルの小箱を大事に抱えながら

「これで元気に生きれる…」

「ユピテルよ…漏れが元気に生きるよすがになってくれ…」

と祈る様に呟いた…。




















その6。_b0136045_2323372.jpg

とまあ…このユピテルとはそんな因縁があったのよ…。

『大震災直後の重苦しい時期に自分を元気付ける為に買った』

てな経緯が…。

それ以外にも

『「買う?」「買わない…」「やっぱ…買う?」「ううん…買わない…」てな逡巡を2度3度繰り返した…』

てな経緯もあったから、こいつゲトした時には

「こいつは漏れにとって『最後のサイコン』だ…」

「ずっと添い遂げる…末長く我がアクアのハンドル上にあれ…」

てな気持ちになったんだ…。

なのに…なのにだ…



















その6。_b0136045_2323382.jpg

あれからまだ2年も経っていないのに、そのユピテルほかってガーミンなんか買っちゃっていいのか?

そりゃ〜『スマホと連携』は魅力的だし『自転車乗りとして再復活する起爆剤』にもなるかもしれないけど、あの重苦しかった時期を支えてくれたユピテルをうっちゃってガーミンに乗り換えて後悔はないのか?

実際ユピテルには苦労かけ通しだった…。

『元気に生きる』とか言ってユピテルゲトしたまではよかったけど、その後徐々に『自転車に乗りにくい生活』に陥っていった漏れは『ユピテルを十全に機能させた』とは到底言えない…。

中々自転車に乗れない生活の中、部屋の隅に転がっているユピテルを眺めて

「ユピテル…すまん…」

と呟いた回数は一体何度に及ぶ事か…。

ユピテルは膨大な数の走行ログをその身の中に溜められる…(2ギガのマイクロSDカードを使っているからね)

ユピテルの前に使っていたポラールのサイコン『CS200cad』のログ数が『たったの7』である事を考えると、これはもう全く比較にならない…。

「もうCS200cadの時みたいに『早くBicycle Statsにデーター入力しないと過去ログ消えちゃう…』と悩む事はない…」

「ユピテルよ…ガンガン走行データー入れてやるゼ♪」

とウキウキしてたって〜のに、その後漏れがユピテルにカウントさせた走行データーは多分最大に見積もっても『30』あるかどうか…。

言わばユピテルは『不遇時代を支えた内縁の妻』…。

漏れが迷走する中、それでも文句のひとつも言わずひっそりと微笑んでいつもそばにいてくれていた『佳い女』…。

そんな女を…これから漸く『自転車乗りとして再復活』するかもしれない、言わば『漸く陽の目を浴びる時期がきた』ともいうべきこの時に『ちょっと出会っちゃった粋な若い娘』(ガーミンの事←笑)に乗り換えちゃうなんて、そんな事が本当に許されるのか?

『人倫にもとる行為』『鬼畜な所業』ではあるまいか?

そんな…そんな…そんなユピテルからガーミンにあっさり乗り換えるなんて…。

そんな行為ができる訳…できる訳…。

でき…でき…


















その6。_b0136045_2323411.jpg

できちゃうんですね〜これが♪
(誰なんだよこの『佐藤亜美菜』って女!?)












続く…。
(今日はクリスマスイブなんですね…そんな日に勤務帰りに書斎…珈琲館…で独りブログ書いてる漏れ…ダメ過ぎて辛い…氏のう…←本当に氏ねよ!!!←締め呆れ)
by shousei0000 | 2013-12-24 23:02 | ロードバイクあれこれ


<< 朝練…(12月25日の走行) その5。 >>