人気ブログランキング | 話題のタグを見る

忘れていた◯◯峠のきつさ…その3。

忘れていた◯◯峠のきつさ…その3。_b0136045_2114482.jpg

さてさて前回からの続きですが(皆様…謹賀新年…←こんなついでみたいなカッコ内で新年の挨拶をするな!←年も越したのでこのシリーズ早くあげたいもんで…)前回の末尾でも触れた通り、結局漏れは時速23km台位のスピードで吉見管理棟になだれ込んだのでした…。

そこまでのアベレージは…時速23.5kmだったかなぁ…時速22.8kmだったかなぁ…。

忘れちゃったよ(笑)

まあそのどちらかだったんですね。

で、吉見管理棟の庭のテーブル椅子に座って一息ついたら、そこは自転車乗り達の大集会(また笑い)

『仲間内のグループ』だったのか三々五々集まってきた『CRを通じての知人達』なのかは定かではありませんが、10人程のグループが笑いさざめきあっています。

後から着いた個人の人なんかにも

「よっ!お疲れさん!!」

などと声を掛けていましたから、『仲間内のグループ』ではなく『CRを通じての知人達』の可能性が高い様な…。

あ…漏れは声掛けられませんでしたよ。

漏れは吉見管理棟に着くや否や一心不乱にブログ打ち始めましたから、そこに集っていた自転車乗りの方々は

「随分熱心だな…」

「邪魔しちゃ悪いか…」

と思って、それで声を掛けるのを遠慮したのかもしれませんね。
(自分に都合よく解釈するな!おめえ…気持ち悪かったんだよ!吉見に着くや否やiPhoneに向かって夢中になってブログ打ってる姿が、相当異質に感じられたんだよ!!それか…その自転車乗りの方々に「この人(小生)は…違う…」「我々の仲間じゃない…」と思われたか…相変わらずどうしようもねえな!!!←呆れ)

















忘れていた◯◯峠のきつさ…その3。_b0136045_21144993.jpg

で、ブログ打ちながら(笑)聞くともなく自転車乗りの方々の会話に耳を傾けていると(何が『聞くともなく』だ!思いっきり聞いてんじゃん!!←また呆れ)

「大晦日だって〜のに我々自転車ですな(笑)」

「おうよ!かーちゃんに怒られらぁな(笑)」

てな会話を交わされています。

『かーちゃんに怒られる』のに『自転車に乗る』…『自転車大好き中高年』『自転車バカ』の面目躍如ってとこですな(笑)

「いいぞう〜微笑ましい♪」

漏れはそう思って、独りクスリと笑いました。

しかし次の瞬間、ある事に想いが至って憮然たる表情に…。

それは…次の様な想い故…。



















忘れていた◯◯峠のきつさ…その3。_b0136045_21145069.jpg

「おまいら(吉見管理棟に集っていた自転車乗りの皆さん)…大晦日だって〜のに自転車乗ってかーちゃんに怒られるのか…」

「いいよなぁ…かーちゃん(奥さん)に怒られるなんて…それって『幸せな家庭の持ち主である証拠』だよ…」

「漏れなんか…『怒ってくれるかーちゃん』なんていない…いや…いるにはいるけど、漏れの場合かーちゃん(妻)じゃなくてかーちゃん(実母)だからなぁ…」

「あ"〜漏れも自転車に興じ過ぎる姿勢を叱ってくれるかーちゃん(美人妻)が欲しい…」

と憮然とする小生氏…。
(だったらはよう何とかしてケコーンしろよ!てか…何さり気なくサラッと『美人妻』とか書いてんの?おめえがケコーンできる可能性自体今や限りなく低いのに、『美人妻』とか完全にあり得ないじゃん!!妄想するのも大概にせえ!!!←締め呆れ)












続く…。
(話が…進まんかった…←2014年最初の自嘲)
by shousei0000 | 2014-01-01 21:14 | 走行距離と短編日記


<< 忘れていた◯◯峠のきつさ…その4。 忘れていた◯◯峠のきつさ…その2。 >>