人気ブログランキング | 話題のタグを見る

忘れていた◯◯峠のきつさ…その4。

忘れていた◯◯峠のきつさ…その4。_b0136045_1010399.jpg

さてさて昨日からの続きですが、昨日書いた『かーちゃんがどうのこうの』てな話に漏れが独り身を震わせた(笑)後、かように集まっている自転車乗りの方々の前に新たなメンバーが現れました。

即ち、新たに吉見管理棟に到着した単独の自転車乗りの方が会話の輪に加わったんです。

その方がバイクラックに自転車を掛け中庭に歩み進んでくると、グループのリーダー格の人(「かーちゃんに怒られらぁな!」と言った人←笑)が

「おー!お疲れさん!!」

「風ぇ〜あった?」

と問い掛けます。

問われた方はそれに答えて

「ん〜ちょ〜っと吹いてきてますね」

とおっしゃいます。

そのやり取りを聞いた漏れは…


















忘れていた◯◯峠のきつさ…その4。_b0136045_1010317.jpg

「うへぇ…そっか…やっぱ風吹いているんだ…」

とげんなり…。
(昨日撮った『げんなり顔の漏れ』って写真が中々いい感じ…やな感じ?…なもんで、今日もこうして使わせてもらった次第♪←こんなん何度も使うなよ…)

これでここまでの走行速度が時速23km台程度に留まった理由が分かりました…。

風が吹いていたんです…逆風が吹いていたんです…。

無論そう強いものではありません。

『強い逆風』なら音で分かるし(『ヒュォーッ』とか『ゴーッ』てな風切音がする)走行速度も時速23km台などではすまんのです(漏れの場合、最悪の逆風の前では時速20kmを割る事もある←笑)

それら事情を勘案すると『そう強い風ではない』と分かるんですが、『風がある』という事実は漏れの気持ちをへこませます…。

この先まだ37km走らなきゃならない…。
(往路の走行距離が約37kmだったから、復路も当然37kmになる)

そのうち20km程は『未知の領域』だ…。
(漏れは最近一度の走行で50km程度しか走った事がない…しかし今日=この日=は75km程走る事になる…つまり『いつもより20km程度多い』という事になり『未知の領域』という事になる)

それなのに…風まであるなんて…(げんなり)












続く…。
by shousei0000 | 2014-01-02 10:09 | 走行距離と短編日記


<< 新春初ライド!(1月3日の走行) 忘れていた◯◯峠のきつさ…その3。 >>