人気ブログランキング |

ブクロでブラブラ…その10。

え〜前回からの…というより『さっきからの続き』です(笑)

さっきの投稿の場面…サンシャイン60にまつわるクソ面白くもない話(また笑い)…のちょい前に、またしても『懐かしい!』『感慨深い…』と感じる事物を見出してしまったんです…。

話の展開上訳あってこのエピソードを後にしたんですが、今度はみんなに楽しんでもらえる内容になるといいんだけど…。

とりあえず…続けますね…。

まずは『懐かしい!』『感慨深い…』と感じた事物の写真をば…
































b0136045_21571389.jpg

こちらなんですけどねその『事物』っての…(ラブホテルじゃねえか!)



























b0136045_21571360.jpg

はは…そうそう…。

所謂ひとつの『ラブホテル』です…。

このラブホ(略します…)ね…思い出があるんです…。

というのはね…漏れがお付き合いしたある女の子と初めて入ったのがこのラブホだったんです…。

別に『初めて入ったラブホ』な訳ではありません…。

『女性とラブホに入るのが初めてだった』という訳でもありません…。

あくまでも『その女の子と初めて入ったラブホ』に過ぎないんですが、その娘(略しますね…)は漏れがお付き合いした僅かな女性(たった3人…)の中で特に記憶に残る良い娘だったもんで、『その娘と初めて入ったラブホ』を久々に見掛けて感慨深くなっちゃったんです…。

付き合ってくれるかなぁ…漏れの思い出話に…。
(やだよ!さっき『サンシャイン60の思い出話』に付き合ったばっかじゃねえか!!)

以前拙ブログのどこかに似たような話書いた気もするけど…(だったらもう書かんでいいだろうが!)



























b0136045_21571521.jpg

『場面を変える適当な写真』が…ない…。

昨日のサイクリングで見掛けた芝桜の写真?を載せてそれに代えよう…。
(相変わらずおまえって奴は『代用』って言葉の意味が全然分かっとらんな…←呆れ)



























b0136045_21571715.jpg

漏れとその娘はバイトを通じて知り合いました。

バイトを共にした時間は1年のみだったんですが、その後もそのバイトの仲間で飲んだり遊んだりする関係は継続していき、その中で漏れとその娘はサシで飲んだり遊んだりする関係になっていったのでした。

それで…まあ…好きになっちゃったんだな(笑)

だっていつ誘ってもどこに誘ってもふたつ返事でOKしてくれるんだよ!

何言ってもどんな風にボケても笑ってくれるんだよ!

そら好きにもなりますわな(笑)

あと…ついでに…これはあくまでも『ついでに』なんだけど…そのう…オパーイも大きかったしね…(照れ)

なるほど…πに目が眩んで好きになった訳ね…(呆れ)

違います!
その娘のオパーイが大きいとはっきり分かったのは脱がせてからです!!
友達として遊んでる時はオパーイの事なんか意識してませんでした!!!
まあサシでプール行った時「えっ?結構大きい?」ってドキッとした事はあったけど…。

完全にπに目が眩んでるじゃねえか!!!

























b0136045_21571815.jpg

またまた『場面を変える適当な写真』がない…。

一昨日のサイクリングで撮った『もう終わりかけの菜の花の写真』で代用させて頂く…(『代用』って言葉の正確な意味を知れェェェーーーッ!!!←また呆れ)

で…好きになったから『告白』したんだけど(照れ)その『告白』ってのがまた思いっきりもって回った『告白』でねぇ…。

柄にもなく都庁なんかに連れてってそこで『告白』したんだけど(註:当時都庁はできたばかりで『デートスポット』とされていた)単刀直入に『好きだから付き合って』とは言わなかったんだ…。

えっ?何ですか?

「何で単刀直入に『好き』って言わなかったんだよ?」

ですって?

それはまあ…トレンディードラマ(笑)に毒されていたからですね…。

当時トレンディードラマ(笑)は全盛期にあって、番組改編期の度にシャレオツな男女関係(また笑い)がテレビに溢れてたんだけど、そうしたトレンディードラマ(笑)の中では『単刀直入な告白』なんてようせんのですわ。

洒落たスポットで(ないしは『2人の思い出の場所』で)もって回った言い回しで滔々と告白する…それこそが『トレンディードラマ的告白』だったんです(三度笑い)

そういうのに毒されていたから(四度笑い)『デートスポットとされていた都庁』まで引っ張っていって『単刀直入ではないもって回った言い回しで告白』をしたんだけど、その言い回しがあまりにもって回ったものだった為か(どんな言い回しかはここには書きません…恥ずかしいから…)それ言ってもその娘きょとんとしてるのよ…。

2回もおんなじ事言ったのに(爆笑)それでもその娘きょとんとしてるのよ…。

それでまあ

「ちょっともって回わり過ぎたか…」

「それか…ひょっとして…もしかして…『はぐらかされている』のか?」

「本当は『告白』って分かっているけど、むこうにはその気がなくって(付き合う気がなくって)それで気が付かない振りしてると…そういう事なのか!?」

と焦って(六度笑い)それで

「好きだから付き合ってくれ!頼むーーーッ!!!」

とトレンディードラマ(笑)超〜そっちのけの直撃告白(七度笑い)しようとしたところ、その娘はクククッと喉で笑って

「この位で勘弁してやるか…苛めてごめんね(笑)」

「こちらこそ宜しくお願いします♪」

って言ったんだ…。

何の事ぁ〜ない、その娘は最初っから最後まで『告白』と分かっていて、『狼狽え脂汗流しながら告白する漏れの姿』を見ながら余裕で楽しんでいたのでした(また爆笑)



























b0136045_21571922.jpg

みんな喜べ!

今度は『場面を変える適当な写真』を引っ張ってきたゾ〜♪
(きめぇぇぇぇーーーッ!何でこんなグロテスクなどじょう鍋の写真を!?)



























b0136045_21572054.jpg

『どじょう鍋の写真』を引っ張ってきたのは…『初デートでどじょう鍋食ったから』ね(笑)

告白してOK貰って晴れてカップルになっての初デートでどじょう鍋に誘っちゃいました(また笑い)

一応理由はあるんだよ!

その娘の苗字にひっかけて浅草の有名どじょう鍋屋でどじょう食ったと…そういう事です…。

この事実を以ってその娘の苗字が分かっちゃう人もいるかもしれないけど…それはまあ…別にいいわな…。

もう二十数年も前の話やし…。

漏れ的には『個性バリバリのデート』『月並みではない粋なデート』のつもりだったんだけど…今にして思えば…まあ野暮の極みだな…。

トレンディードラマ(笑)はどこ行った…。

その娘は中々個性的な娘で、だから『どじょうデート』なんてもんを思い付いたんだけど、カップル成立後初のデートが『どじょう』って事ぁ〜ねえわな…。

実際その娘も

「さすがの私も『まるのままのどじょう』はちょっと気持ち悪い…」

と目を白黒させてたし…。

「こ、このままでは…振られる…」

と超〜焦った漏れは慌てて柳川鍋に切り替え(柳川鍋とは『割いて原型をとどめなくしたどじょう鍋』の事…故に…少しは気持ち悪さが薄れる…)それで事なきを得たんだけど(本当に得たんだろうか…)その後は案に相違して良い流れに…。

その娘を辟易とさせたどじょう鍋屋からは早々に引き上げ(笑)その後は浅草のレトロな感じのバーでグラスを傾け

『いつからお互いを意識していたか?』

『どんなところに惹かれたか?』

みたいな話に花を咲かせるバカップルモードへ(また笑い)

更にその後、酔い覚ましに立ち寄った川っぷちの公園でイチャイチャしてたら(三度笑い)何だか妙〜にふにゃふにゃした雰囲気になってきて、それでまあ…ブチューってかましちゃったんです(爆笑)

「いくらカップルになったとはいえ…初デートからかましちゃってよかったのだろうか…」

と思ったんだけど、その娘はクスクス笑って

「え〜意外に手ぇ〜早いんだね〜」

「は〜や〜い〜♪」

なんてさっほーみたいな事言って(当時さっほーはまだ生まれてもなかったんですけどね…)全然嫌がってないんだわ!

それどころか…ひしっと抱きついてきた…。

それでまあ動揺したけど嬉しくって、また嬉しいけど動揺した漏れは(ややこしい…)何がなんだか分からなくなり

「え〜っと…今日はもうず〜っと一緒でいいかな?」

と呟いた…。

暗に『お泊りしたい…』って言ったんだね…。

そしたら…その娘…

「おk(はぁと)」

だって!

2ちゃんかよ(驚き)

当時まだ2ちゃんはなかったので上のエピソードは当然冗談です(笑)
でも…『お泊り』のおkを貰ったのは本当です♪

なぁ…こののろけ話みたいのはいつまで続くんだ…。
いい加減苦痛なんだが…。

もももももももも、もうすぐ終わりますって!(滝汗)



























b0136045_21572019.jpg

そして…漏れとその娘はこのラブホに『お泊り』したのでした…(照れ)

その娘の前にも漏れには付き合っていた娘がいたしラブホに入った事もあったんですが

『カップル成立後初デートでお泊りおk』

という経験した事のないスピード展開に激しく動揺した漏れは、咄嗟に『浅草から最寄りのラブホ』の存在に思いが至らず、結局

「え〜っと…昔新聞配っていた南池袋公園のそばにラブホがあったよな?」

「あそこに…行くか…」

という思考回路になったんですね…。

『帰巣本能…』『自分のホームに赴き安心したい…』って気持ちがどこかにあったのかもしれません…。

しかしまあ…その娘にしてみれば

「えっ?こんなに電車乗り継いでどこ行く気?」

「は?池袋来たと思えば、ラブホ街とは見当違いの南側とか…怪しい…」

って気持ちだったかもしれませんね…。

一応こっちとしては

「初お泊りで『ラブホ街』なんて下衆だ…」

「ひっそりとラブホが点在する南池袋公園界隈を選んだ俺センス良すぎ♪」

って気分だったんだけど…もう『トレンディードラマ的スマートな流れ』とか完全に蚊帳の外ですね…。

因みに…翌日『すぐに帰るのも何だし…』って事で一緒に映画観たんだけど、もう昨晩ナニ(笑)を済ませてるって事で、映画館の中では暗がりを良い事にイチャイチャし通しで…(照れ)

自分で言うのも何なんですが…『完全無欠にはた迷惑なバカップル振り』でしたね…(また照れ)

またまた因みに…その日一緒に観た映画は『ターミネーター2』でした…(そういう時期の話です…)

だから…漏れは今でも『ターミネーター2』を観ると勃◯します(はあと)

何で◯起するんだ!?
映画館の中で勃◯する様な事したのか!?
答えろォォォォォーーーッ!!!

言えませんよそんな事…恥ずかしくて…。
でも…ホントその娘との事は今回書いた件も含めて良い思い出です…。
自分的には『3人付き合った中で1番普通に恋愛したのがこの娘とだった』と思っています…。
4月5日に当該ラブホ見たらその辺の事一杯思い出しちゃって、それで懐かしくなってこの投稿を書きました…。
嗚呼…あのままあの娘と付き合い続けてケコーンでもしていれば、今の訳の分からないドン底人生なんかにならずに済んだのかもしれない…(色々思い出して締め鬱…)

そういうのを『繰り言』って言うんだよ!『繰り言』と!!(締め赫怒)













続く…。
(つくづく漏れって巻けんなぁ…←また我ながら呆れ)
by shousei0000 | 2014-04-27 21:57 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/22519128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurukuru-chorogi at 2014-04-27 23:24
ブクロでラブラブ…

トレンディドラマの真似はOKが貰えなかった場合、黒歴史になった恐れアリ…

付き合えて良かったよぅ…
(*Pー`*)

 
Commented by kurukuru-chorogi at 2014-04-27 23:32
追記:
公園が閉鎖された記事の時、
休憩…休憩…あっ!!
と、思い付いたのは其処です(笑)

 


<< トモダチ作戦への序章…(4月2... ブクロでブラブラ…その9。 >>