人気ブログランキング | 話題のタグを見る

シェイクダウン! その3。

こちらのシリーズ物も大分時間が空いてしまったなぁ…(のっけから溜息)

5月24日の投稿『その2』からの続きになります…。

前回の投稿内で滔々と述べた通り、漏れは我がニューフォールディングバイクであるボードウォークがブルワーカー並みに『まっ たく カン タン!』に折り畳めると知り(笑)人生初の輪行サイクリングを決意したのでした。

時に2014年5月19日朝7時頃の事であります!

これでその日に輪行サイクリングをする事は決まったんですが、その時点では実はまだ行先が決まっていませんでした。

これは

『一体どこに行ったらいいもんか…』

と行先に悩んでいたという事ではなく

『行きたいとこあり過ぎて困るぅ〜♪』

と取捨選択に迷っていたという事です(笑)

実際漏れはフォールディングバイクを買う前から

「もし本当にフォールディングバイク買ったらここに行こう…あそこにも行こう…」

と色々考えていた…。

その『色々』とは6つ位のプランから成るのだが、中にはフォールディングバイクを買う買わないどころかクロスバイクであるソーセージ号(笑)を買った頃から温めていたプランもあった。

具体的に言うと

『谷根千に昭和のかほりを訪ねて…』

或いは

『葛飾柴又寅さんの旅♪』

といったものである。

上掲2プランの地域は自走でも十分に往復が可能な距離であり、であればフォールディングバイクの購入を待つまでもなくソーセージ号(笑)なりアクアなりで行っても良さそうなものであるが、谷根千にやら葛飾柴又やらは漏れにとって馴染みが薄い地域であり、故に

「そういうとこ行くなら『お散自転車』でゆったりと行きたいな…」

と思いアクアではいかなかった…。

ソーセージ号(笑)は『お散歩自転車の一種』ではあったのだが、フロントサスやらリアソフトテールやらそもそも鉄自転車であるやらでその重量は14kgに迫る勢いで

「クソ重いソーセージ号(笑)で遠出はキツい…」

と泣きが入り(笑)行きませんでした…。

後に『お散歩自転車そのもの』であるフェルーカを購入してその時は一瞬

「行くか…」

と思ったんだけど

「小径のフェルーカで遠出はキツい…」

「てか…都内とか自転車で走りたくねぇ…」

とまたまた泣きが入って(笑)行きませんでした…。

かように漏れは山と渓谷社から出ている雑誌『自転車人』にあるような『粋でお洒落なポタリング』を夢見つつも何かと理由をつけ(笑)それを実施してこなかったのだが、今般フォールディングバイクを買いそれを『まっ たく カン タン!』に折り畳めると知り(笑)遂に『積年の夢たる粋でお洒落なポタリング』に乗り出したのでした♪

そして漏れがこの日向かったところは…




































シェイクダウン! その3。_b0136045_14485162.jpg

ここでした(笑)

日本最大のソープランド街『吉原』です(また笑い)

でも…ちょっと待って!

別にソープに行った訳じゃないから!

確かに『ソープランド街には行った』けど『ソープで遊んだ』訳じゃないから!!

ソープって『お金で女性の性を売り買いするところ』でしょう?

褒められたもんじゃない…決して良い事じゃないですよそういうの…。

漏れは確かに『46歳独身』だし『女性に飢えている面がない』と言ったら嘘になるけど、だからってソープなんかよういきません!

『プライド』ってやつがあるじゃないですか…だから…漏れは行かない…。

じゃあ何でそのソープランド街たる『吉原』になんか行ったかというと…吉原って台東区なんですよ…。

上野とか浅草にも程近いところなんですよ…。

つまり…そこには『下町情緒』がある…谷根千と似た『昭和のかほり』がある…。

吉原ってね…そりゃまあソープ街っちゃ〜ソープ街なんだけど、その周りは何て事ない住宅地なんですよ…。

しかも…先述の通りの『下町情緒溢れる』『軒先の低い』『路地の狭い』住宅地…。

そんな下町の角ひとつ曲がるとソープ街がドーンと出現するのは何とも非日常的な光景で圧倒されるし、そんなソープ街をちょっと離れると粋で旨そうな寿司屋があったり、今でも大切に祀られていると思しき小さな神社があるのも小粋な光景…。

そんな『日常と非日常が雑居している不思議な街 吉原』をのんびり巡ってみたくなったんです…。

だからボードウォークの記念すべきシェイクダウンの地として、ここ吉原を選んだのでした…。

ひとつ質問…。
あんた…吉原詳しいみたいじゃねえか?
『軒先の低い路地の狭い住宅地』があるとか『下町の角ひとつ曲がるとドーンとソープ街が出現する』とか『ソープをちょっと離れると粋で旨そうな寿司屋がある』とか『今でも大切に祀られている小さな神社がある』とか…まるで『その日のサイクリングで初めて見た訳じゃない』みたいじゃねえか…。
何で…そんなに詳しいんだ?

そりゃ〜ほら…送迎車の窓から見えるから…。

『送迎車』って…何の?

そりゃ〜ソープの……あ"……。

『あ"……』じゃねえ!
『ソープの送迎車の窓から見えた』って事は…『しっかりソープ行きまってる』って事じゃねえか!!!(ガチ呆れ)





























シェイクダウン! その3。_b0136045_14485219.jpg

み、認める…。

漏れはここ吉原のソープに行った事がある…(遊んだ事がある…)

しかも…『送迎車の窓から日常と非日常が雑居する街である事を見聞きし記憶に刻む』位に何度も行った事がある…。

でも…じゃあ、そういうソープ遊び(恥)の行き帰りで『吉原散策』するかって〜と…しないんだなこれが…。

行きは行きで『この後始まる魅惑のソープタイム♪』で頭が一杯になってて『吉原散策』どころじゃないし(笑)帰りは帰りでたま〜に

「吉原界隈で寿司でも摘むか…」

って思う時もあるけど、大体は

「いや…待て…」

「どうせだったら、上野か巣鴨の行きつけの焼肉屋で一杯やった方がよくねえか?」

「今だったらソープの送迎車(笑)で上野なり日暮里なりに送ってもらえるけど、このままソープ出て吉原徘徊に乗り出したら、その後上野なり日暮里なりにタクシーで帰らなきゃならないからもったいないし…」

と思い『吉原散策』なんかしやしない…。

てか…漏れ別に寿司なんか好きじゃないしね(笑)

まあそんな具合に漏れは吉原(のソープ遊び←笑)に結構精通してるんだけど(上の画像にある『嬢王蜂』ってソープも、行った事はないけど雑誌やネットで見て名前は知ってる…←そんな知識をひけらかすなッ!)その実『街としての吉原』についてはからっきしである…。

だから

「ボードウォークで行こう…行って『街としての吉原の魅力』を訪ねよう…」

「アクアやフェルーカではそんな走行絶対にしないだろうからな…」

と思い、5月19日の午前10時頃地元駅でボードウォークを『まっ たく カン タン!』に折り畳んで(笑)輪行袋に詰め、かの性地(また笑い)吉原へと向かったのでした…。

因みに…まかり間違ってもソープ遊びをしない様に、財布の中身は1万円程度に留めましたとさ(締め笑い)













続く…。
(只今ボードウォークでとある場所に来ています…かつて映像で見て漏れの胸を熱くした光景が目の前に広がっていて感無量…この輪行サイクリングの記録も早く書きたいんだけど…当分はまだ本シリーズ『シェイクダウン!』が延々と続く事でしょう…←締め鬱…でも…喜❤︎←どっちだ!)
by shousei0000 | 2014-05-28 14:48 | 走行距離と短編日記


<< 道中点描…ったって1ネタしかや... 夜勤明けだけど色々あったあの日…。 >>