人気ブログランキング |

シェイクダウン! その5。

b0136045_19241268.jpg

さてさて朝からの続きですが、朝の投稿に書いた通りいつもとは違う部位を膨らませつつ(膨らませたのは『胸』ですからね!←強調)ここ日暮里に降り立った漏れは、鼻歌交じりにボードウォークを走行形態に変形させ(『まっ たく カン タン!』だから鼻歌交じりでもできる←笑)いざ吉原に向かわんとしました。

が、しかし…そこで年配の女性に話し掛けられた…。

「貴方があまりに簡単そうにその自転車を変形させるのを見て気になって…」

「実は私もそういう折り畳み自転車を買いたいと思ってるの…だから…ちょっとお話聞かせて下さる?」

その年配女性はそうおっしゃいました。

一瞬漏れは

「あ…ごめんなさい…」

「僕早く吉原に行きたいので今日はこれで…」

と言ってその申し出を断ろうかと思ったんですが、それを言うと

『僕早く吉原行きたいので(行って一発ヤリたいので)今日はこれで…』

と取られかねないので(笑)その台詞をグッとこらえて、年配女性の方に向き直りました。

その女性はかなりのお歳と見受ける…パッと見たところ70歳代位か…。

またまた漏れの口から

「やめときなよばあさん!『年寄りの冷や水』だw」

という余計な台詞が漏れそうになったんですが

『いやしくも介護士をしている漏れがそういう台詞言うのどうよ?』

と思ったのと

『自転車を愛するのに年齢は関係ない…』

と感じた事から、そういう失礼な事は言わずに(また笑い)その女性の話に耳を傾けました。























b0136045_19241356.jpg

年配女性…後で分かったんですが80歳でした…の目を魅いた我がボードウォークの勇姿…。

こんな可憐な姿してれば、そりゃ〜年配女性だってグッときますよね♪(自画自賛←笑)

で、お話しを伺っているうちに

『その女性が80歳である事』

『80歳は80歳でもごく最近までバイク転がしてた【元気な80歳】である事』

『さすがに歳を取ったのでバイクはやめて自転車に乗ろうと思ってる事』

『どうせ買うなら、【可愛くて】【所有欲が満たせて】【便利に折り畳める】フォールディングバイクがいいと思った事』

『フォールディングバイクを買ったら、折り畳んで電車に乗ってあちこちお散歩したいと思ってる事』

といった事情が分かりました。

『何という元気なおばあちゃん…』

介護の現場で日々お年寄りに接している漏れはそう素直に感嘆しました…。

『このおばあちゃんの【フォールディングバイク愛】に全力で応えてあげたい…」

そうも思いました…。

まあその前に前述通り色々失礼な気持ちも抱いてたんですが(汗)今はもうそんな気持ちはからっきしありません(キリッ)

おばあちゃんの想いに応えるべく、漏れの知るすべてをその場で語りました。

『フォールディングバイクは安い物なら1〜2万円台で売っているが、そういうのは見かけだけでちゃんと機能しないかすぐ壊れる【ルック車】という代物だから絶対に買ってはいけない事』

『お金を惜しまないで欲しい事。今目の前にあるボードウォークは6万円程するが【ルック車】と違ってきちんと機能するので、ここいら辺りを【最安値】と考えて欲しい事』

『インターネットや量販店は避け、スポーツ自転車を扱っていて尚且つママチャリも置いている【おらが街の自転車屋さん】で是非購入して欲しい事』

といった事を滔々と語り、最後に余計なお世話とは思ったけど

『フォールディングバイクを輪行するには思ったより体力がいる事…自分も今日持ち運んでみて結構難儀した事…小柄なそちら様にはちょっと難しいかもしれない事…10万程出せばかなり軽量な物が買えるので、本気で輪行を考えているならその価格帯も検討して欲しい事』

を付け加えました。

おばあちゃんは漏れの話を熱心に聞いてくれ

「なるほど…つまり…まずは『自転車屋さん選び』ですね?」

とおっしゃいました。

漏れの熱弁(笑)の真髄をきちんと把握してくれたのです。

だから漏れは何か嬉しくなっちゃって

「そうです!」

「『良い自転車屋さん』に繋がれるといいですね♪」

と言いニコと微笑みました。

おばあちゃんに良いアドバイスができたのが嬉しかったんです♪

そんな漏れの気持ちに応える様におばあちゃんもニコと微笑み

「思いきって話し掛けてよかった…有意義なお話しをありがとう!」

と言ってくれました。

そして続けて

「もう十分よ。そろそろ出発して」

「で…今日はどちらを回られるの?」

と尋ねられました。

漏れは莞爾と微笑み

「ええ、実はこれから吉原に♪」

と言いかけたんですが、それ言ったらこれまでの良い雰囲気がブチ壊しになる事に気付き(笑)咄嗟に

「え"〜っと…そのう…」

「これから上野とか浅草とか…」

と言い直す…。

それを聞いたおばあちゃんは目を見開き

「まあ!素敵なサイクリング!」

「私もいつか折り畳み自転車買ってそういうサイクリングしたいわ〜♪」

とおっしゃいました…。

胸がズキッと疼きました…。

穢れた自分に反吐が出ました…。

だって…だって…





































b0136045_19241543.jpg

浅草とか『嘘』だもん…。

『上野』はともかく『浅草』なんか行かないもん…。

あの日の漏れの主目的地は一大ソープランド街たる『吉原』だもん…。

おばあちゃん…あん時は嘘ついてごめん…。

あんた…おばあちゃんネタにしすぎだから!!!(超〜呆れ)

























b0136045_19241618.jpg

以上で『おばあちゃんとの邂逅編』はおしまいになります…。

漏れはあくまでも『爽やかなサイクリスト』を演じつつ(笑)その場を離れ、ここ日暮里のロータリーをくるっと回って走行に乗り出す…。

確かに走行に乗り出した…それは間違いなかった…。

しかしその僅か1分後…。

漏れがこの地で最初にやった事は…



































b0136045_19241784.jpg

『飯を食う事』だった…。
(何なのこの食い散らかした写真!!!←締め呆れ)













続く…。
by shousei0000 | 2014-05-29 19:23 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/22704631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< シェイクダウン! その6。 シェイクダウン! その4。 >>