人気ブログランキング | 話題のタグを見る

萌えキャラ♪ その5。

萌えキャラ♪ その5。_b0136045_19123038.jpg

『世界の処刑と拷問』なんて陰惨な本を持ってはいるけど、皆さんそんな漏れに引かないで…。

実はこれ以外にもう一冊『拷問本』を持っているんだけど(それもコンビニで買いますた…)皆さんそんな漏れに引かないで…。

お願いだよ…みんな…




































萌えキャラ♪ その5。_b0136045_19123227.jpg

『拷問本』を持ってる漏れを嫌いになっても、拙ブログの事は嫌いにならないで下さいッ!(あっさん…てよりキンタロー←笑)




























萌えキャラ♪ その5。_b0136045_19123249.jpg

さてさて朝からの続き…ていうか…2日前の投稿からの続きですが(笑)2日前の2つの投稿で詳しく書いた通り、今般のフェルーカのパンクとタイヤ老朽化に際して、漏れはBpsさんからの

「今までと同じ太さ、同じクラスのタイヤで直しますか?」

との提言をキッパリと断り(上のセルフ写真参照←笑)『違う太さ、違うクラスのタイヤでの修理』を依頼したのでした。

何故『同じ太さ、同じクラスのタイヤでの修理』を是としなかったかというと…それは…『違いを体感できない』から…。

『同じ太さ、同じクラスのタイヤ』に履き直したところで『違いを体感できない』…当たり前の事だ…。

それでも…お金はかかる…。

フェルーカのデフォルトのタイヤは20インチ最安値クラスのタイヤで片輪確か2500円程…両輪となれば倍掛けして5000円…。

それだけの金をかけておいて『何ら違いを体感できない』…あまりにもつまらないではないか…。

だから…この機に『違う太さ、違うクラスのタイヤ』を志向したんだ…。



























萌えキャラ♪ その5。_b0136045_19144258.jpg

『違う太さ、違うクラスのタイヤを志向した』のにはもうひとつ理由がある…。

上の写真は数年前の拙ブログ記事から転用したもので何だかとてもうまくない写真なんだけど、それでもぼってりとしたブロックパターンのタイヤ(『ブロックパターンのタイヤ』でいいんだろうか…)がブレーキキャリパー枠一杯…というより『それ以上に広がっている』のが分かると思う…。

実はこの状態『我がフェルーカが抱えていた最大の弱点』なんだ…。

我がフェルーカは購入時点からブレーキキャリパーを替えていた…。

『標準装備のテク◯ロのブレーキが糞』である事から、漏れは購入時点でBpsさんに依頼して『ティアグラボディー+105パットのそれ』に変更していたんだけど、『ティアグラのブレーキ』は安い物ではあるが一応『ロードバイクのパーツ』であり、故にそれに合わせるタイヤは普通『700×23c』…もうちょっと太くてもクロスバイクなんかに用いる『700×28cまで』なんだ…。

ところが『フェルーカのデフォルトタイヤ』は大経換算すると『700×32c』かそれ以上の太さ…早い話が

『ホイールを外そうとしてもブレーキキャリパーにタイヤが引っかかってそのままでは外せない…』

のである…。

ある時ひょんな事からそれに気付いた漏れは

「は?何なのこれ?『ホイール外す度に一々エアー抜かなきゃならない』じゃん!?」

「そんなん不自由だ!タイヤ替えちゃるか?」

と思ったんだ。

でも…実際にはタイヤ替えなかった…。

何故か?

それは…『自転車への興味を失いつつあった』から…(おい!)

『自転車への興味満々の時』だったら『ホイールが外せない』という理由だけで『数千円かけてタイヤを替える事』に何ら躊躇しなかっただろうけど、『自転車への興味を失いつつあった昨今』(おいっ!)の中では『ホイールが外せない』という理由だけでは『数千円かけてタイヤを替える事』に躊躇しまくりで

「『ホイールを外す』ってのは…『パンクした時』だ…つまり…『端っからエアーは抜けてる』…そういう事だ…」

「だったら…『数千円かけてタイヤ替える必要』なんてないんじゃね(笑)」

と思って替えなかった…(おおーいッ!)

でも…暫く前に『数千円かけてでもタイヤ替えるか?』と思った事があるにはあったんだ…。




























萌えキャラ♪ その5。_b0136045_19144355.jpg

それは…既に思い出の彼方に去りにしつつある『福島行』を控えていた頃…。

あ…『思い出の彼方に去りにしつつある…』なんて書きましたが、この後まだその『思い出話』を書く気満々なんですけどね(笑)

で、その『福島行』を控えていた時期…ていうか…その『福島行』に備えて『トモダチ作戦』していた時期(また笑い)漏れが最初に福島に伴おうと思った『トモダチ』(自転車←三度笑い)は実はフェルーカだったんだ!

「フォールディングバイクは確かに魅力的さ…でも…買えば当然金がかかる…」

「アクアを福島に伴えば機動力は抜群さ…でも…『大経担いで新幹線』なんて考えただけでも萎え…」

「じゃあ…『金がかからなくて』『大経よりはコンパクトにまとまる』であろうフェルーカでいくか!?」

そう思った時期が確かにあったのだ。

でも…さっき書いた通り、フェルーカには『ホイール外す為には一々エアー抜かなきゃならない』という大問題があったでしょう?

それって

『輪行の度に一々エアーを抜き』

『また組み立てる時には一々エアー入れる』

って事だよ?

福島に『ゲージ付き大ポンプ』を伴えない以上、その『一々エアー入れる』という作業は『ゲージ無し携帯ポンプ』が担う事になる。

『携帯ポンプ』は『エアーを入れる』という作業自体が煩雑な上に(『携帯ポンプでエアー入れる』のは物凄〜く時間と体力と気力がかかるんです…)『ゲージが無い』から『目分量』っつーか『手押し加減』でエアー入れる事になる…。

その煩雑さっつーか適当さっつーかを考えると

「フェルーカを福島に伴うのは『無し』だな…」

と思わざるを得なかった…。

この時一瞬

「タイヤ替えてホイール脱着を容易にしてフェルーカ福島に連れていくか!?」

って思ったんだけど、そのプランは実にあっけなく軽々に流れていきました…。

何故なら、この時期漏れはもうフォールディングバイクが欲しくて欲しくて(笑)

「数千円だか一万だかかけてフェルーカのタイヤ替える位なら、六万かけてボードウォーク買って福島連れていくわ♪」

という考えで頭が一杯だったのである(爆笑)


























萌えキャラ♪ その5。_b0136045_19144493.jpg

かくして漏れが購入し福島に伴ったボードウォークの勇姿!

これは…『買ったばっかの頃』…つまり…『デフォルトの時点での姿』ね。

まあ『デフォルトの時点での姿』とか書いたけど、この時点でボードウォーク既に『デフォルト』じゃなかったんだけどな…(この時点で既に2万円程かけて改装しとる…)

そして…結局のところ『六万』では全然済まなかったんだけどな…。
(これまでボードウォークに費やした金は車体価格の『六万』に加えて諸々の改装で既に『十万』を軽く越えている…←締め鬱…でも…喜♪←『鬱』なのか『喜』なのか…どっちだ!?←締め呆れ)













続く…。
(私信…クルクルちょろぎさん…貴女が『萌えキャラ』なんてコメント書いたもんだから『フェルーカタイヤ交換の話』がかような大長編になってしまっています…どうしてくれます…まあどっちにしたって書くつもりだったからいいけど…←だから!どっちだ!?←また締め呆れ)
by shousei0000 | 2014-07-14 19:12 | フェルーカ あれこれ


<< 萌えキャラ♪ その6。 萌えキャラ♪ その4。 >>