人気ブログランキング | 話題のタグを見る

朝練! そして…我が良き友よ…その8。

本シリーズは何気に終わりに近づいている…。

あちこち話を飛ばして『脱線』してみせたり、話題がなっさんから逸れ漏れのラーメン屋さんでの珍騒動記&体重増顛末記になったりもしたが(笑)その一方で使用を予定していた写真は着実に消化されてきていて、余すところあと僅か9枚が残るのみである…。

やりたい放題やって野放図に無軌道に暴走してる様に見えたかもしれないけど…実は案外と計算しつつ計画通りきてたんだな(また笑い)

まあ昨日書いた

>『福島の社協さん』の話から転じて『AKBさん』の話へ。

の流れは『計算外』だったけどな…。
(職場駅そばのモスバーガーに向かって歩いている最中に思い付いて書きますた←笑)

さぁて…それでは今日も始めますか?

因みに…今夜勤入りの為に電車に乗っているんだけど、職場駅に着くまでに今日書くつもりでいたエピソードを書き終えられるかどうか微妙なところで焦っている…(全然計算できてないじゃねえか!呆れ)

































朝練! そして…我が良き友よ…その8。_b0136045_145244.jpg

なっさん…(いきなり始めます←笑)ほら…『奇跡の一本松』だよ…。

覚えているよね?

ほら、漏れ達がお世話になった施設の施設長さんに被災地を案内してもらった際、一緒に見たあの松の木さ…。

『奇跡の一本松』…有名だよね…。

あの大津波で何もかもがメチャクチャになった中、数万本の松の中でたった一本生き残った『奇跡の一本松』…。

それは散文的に言えば

『ただ流されず立ち残っただけの樹木』

に過ぎないものであるが、未曾有の災害に撃たれ疲弊していた人達は、この松の存在を韻文的捉え

「こんな事もあるんだ…まさに『奇跡』だ…」

「松の木は生き残った…我々だって負けてられるか!」

と気持ちを新たにしてこの松を『復興の象徴』とした…。

そして…その報は全国に流れた…勿論…漏れも観ていた…。

ただ、その『奇跡の一本松』がどこにあったかまでは覚えていなかったので、あの日施設長が

「『奇跡の一本松』を見に行きましょうかね」

とおっしゃった時

「えっ!『奇跡の一本松』って南相馬市にあったんですか!?」

ととても驚いたのだった。













続く…。
(やっぱ時間切れ…オチまでいかなかった…←何なの『オチ』って!?←締め呆れ)
by shousei0000 | 2014-07-20 14:51 | 福島行


<< 自嘲…。 朝練! そして…我が良き友よ…... >>