嬉しかった再会♪ が、しかし…その3。

b0136045_927085.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の投稿で触れた『漏れとKさんがすれ違い互いに足を止め久闊を叙した場所』はこの辺りでした。

因みに…この写真では日影になっている部分も多く見られますが、それは復路で撮ったからそうした状況にあるだけで、漏れとKさんが久闊を叙した11時頃は陽を遮るものがないカンカン照りであった事をまず明記しておきます…。

そんなカンカン照りの下(もと)漏れとKさんは一杯お話し致しました。

ずーっとずーっと喋ってました。

漏れとKさんは今回の様に『CR上ですれ違った時はお互いに挨拶をし足を止めてお喋りをする』といった関係にありますが、逆に言えば『それ以外の日常生活の中での接点は無い』訳で、必ずしも『凄く親しい』という訳ではありません。

でも、その程度の人間関係ではあっても何しろ久々にお会いしたもんで(多分2年近く振りくらい)お話しする事、伺いたい事は一杯ありました。

それ故あの日の漏れとKさんの会話は実に2時間近く続いたんですが(驚)その間のKさんは…まあ…『駄々っ子』でしたね(笑)

別に上から目線で『駄々っ子』と言う訳ではないんですが、漏れが『ホンダに行く』と言えば

「え〜こんな暑い時間から?一緒に帰ろうぜー!」

と言い(笑)それでも漏れが『今日はどうしてもホンダに行く!』と言えば

「ふうん…じゃあ…俺も行く!」

と言い(笑)それ以外にも

「ジュース飲みたいよ小生さん!」

「ここ暑いから日影行きたいよ小生さん!」

とあれやこれや言い漏れを振り回す…まあ…『駄々っ子』でしたね(また笑い)

『一緒に帰ろうぜー!』

と言われても…漏れには今日どうしてもホンダに行かなきゃならない理由がある…。
(ガーミンEDGE510Jでホンダまでの距離を測って、それをフェルーカのピンクストラーダのデーターと比較したいのだ…)

『じゃあ…俺も行く!』

と言われても…漏れには今『他者と走れない深刻にして重大な理由』がある…。
(人生最大体重である80Kgを行ったり来たりしている現状では体の重さが半端ない…ケイデンスを中々上げられないわそのくせすぐバテちゃうわで、とてもではないが他者とサイクリングを楽しめる状況にはないのです…)

『ジュース飲みたいよ!』

と言われても…Kさんは熊谷のパノラマ公園帰りで走行距離も時間も相当なものなんだろうけど、漏れは自宅出てからまだ30分も経っていないし、走った距離だって5km程度に過ぎないんだよ?

それで『ジュース』とか…さすがにダメでしょう?

それに…どっちにしてもこの付近には自販機ないし…。
(CRは『川っぷち』という性質上どこにでも自販機がある訳ではない…)

とまあそんな具合に、Kさんから

「◯◯したい!」

と言われれば『ダメ!』と言い

「××したい!」

と言われても『ダメ!』と返す、まるで『駄々っ子を制止するお母さん』みたいになっていた漏れですが(笑)唯一

「日影行きたいよ小生さん!」

というのだけは

『そりゃそうだ…』

『こんなカンカン照りの中で話してたらあぶないからな…』

と共感を覚え、そこで我々から見て右手方向…それは入間方向へ戻る道…に見える木蔭に向かってアクアを押し歩いて…いいですか?大事なとこだからもう一度書きますよ?『アクアを押し歩いて』移動したのでありました…。










続く…。
by shousei0000 | 2014-08-05 09:26 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/23094716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 嬉しかった再会♪ が、しかし…... 嬉しかった再会♪ が、しかし…... >>