人気ブログランキング |

『伝國の帝冠』について考える…。

こんちはみんな、小生です。

夜勤入りに向かう電車内です…それ程時間はありません…。

でも…ひとつだけ書いておきたい件があります…。

それは

>『伝國の帝冠』は漏れのサイクリングに本当に必要なのか?

という事…。



































b0136045_1594533.jpg

伝國の帝冠…それはまあ『トップチューブバック』の事なのだが(笑)漏れは数年前にトピーク製の伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を使い始めてからすっかりその便利さに溺れ、以来最初に買った物がヘタれた為もう一個トピーク製の物を買い直し、フェルーカ購入時には同じくトピーク製だが造りのしっかりした新製品を購入し(訳あってすぐに使わなくなりましたが…)更にちょっと前にはネットで見掛けた『iPhone6が入って自転車に跨ったまま操作できる品』(上の写真のやつね)をゲトして今に至っている…。

因みに…『自転車に跨ったまま操作できる』というのは『走行中の車上から操作する』という意味ではありません…『停車した自転車に跨ったまま操作できる』という意味です…。

漏れは伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)の便利さにすっかり溺れ、新たな愛車アヴァンの元でもそれを使い続ける気満々で、というか…『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を搭載してもみっともなくないバイク』という基準でアヴァンを選んで(笑)遂に『戴冠式』を挙行し本日実際に使用した訳だが、その間全く悩みがなかったという訳ではない…。

カタログやネットで見た時点でアヴァンが『バッと見普通のロードバイク』で『ぜんぶ乗せラーメン的ロードバイク(笑)な要素はあくまでも影に秘めているだけ』だと分かっていたし、それに伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を載せればさまにならない事も同じく分かっていた…。

でも…載せた…『必要だと思った』から…。

「しかし…伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)は果たして本当に漏れのサイクリングに必要なのだろうか…」

今日の昼頃漏れは突如『天の声』を聞き、『自分と伝國の帝冠の関係』について再考を始めたのだった…。











続く…。
(『天の声』のヒント→B**さんのツ***ー←笑)
by shousei0000 | 2014-11-11 15:09 | アヴァン あれこれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/23720280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tori_july at 2014-11-12 08:46
iPhoneとモバイルブースターとか一緒に入れて、常に地図を表示させたいですねえ。
GarminもEdge810とかは高いし…
Commented by 三日天下 at 2014-11-12 22:20 x
当方がデジカメ持っていけないと嘆いていたら、小生陛下より伝國の帝冠(とは当時おっしゃっていませんでしたが)使えばいんじゃね?的ご助言を賜り、それ以来愛用している者が通りますよ。

ブルべにおいては、デジカメ以外に、ブルべカード、ドーピング用錠剤(ってビタミン B 群ですがね)、お金などを入れております。

ハンドルには前照灯、 GPS 端末、キューシート、背中には補修用部材やレーション(行動食)や電話などを詰め込んでおり、サドル下には輪行袋、ダウンチューブ下には空気入れというように満載しており、フル爆装状態ではトップチューブにしかスペースはありません。 空気抵抗を考えればハンドルポストちゅうの?フォークステム?の後ろに置くから、合理的ですし。 あれはいいものです。


<< 『伝國の帝冠』について考える…... でけた!(11月11日の朝練) >>