人気ブログランキング | 話題のタグを見る

金星を挙げた関取に「帰りにちょっと大根買ってこい」と言うのか!(BPSさんへのレスを含みます)

かつてこの国には戦争があった…その開戦劈頭に敵の一大根拠地であるハワイは真珠湾を空襲する作戦があった…。

その長大な航海の最中、一度でも敵に遭遇したら作戦は全てご破算となる…だから作戦に従事した南雲機動部隊のスタッフは皆ヒヤヒヤし通しだった…。

が、しかし…結局のところそういう事はなかった…南雲機動部隊はハワイまでの航海で敵に遭遇する事はなく、二次に渡る決死的大空襲を敢行し無事本国へ帰投した…。

瑕瑾がなかった訳ではない…。

『敵空母に遭遇する機会を得ずこれを撃ち漏らした』…或いは『艦隊根拠地としての真珠湾の機能の破壊を十分に行わなかった』…。

これは『歴史のif』という観点からは

「あの時南雲機動部隊がそれをしていたら…」

とされるものではあるが、機動部隊の実質上の指揮を執る参謀長の草鹿龍之介少将は(以下『草鹿』と略)

『(攻撃は)ただひと太刀と思い定め』

『いつまでもここに心を残さず獲物にとらわれず』

として『軍港真珠湾の機能破壊』や『敵空母の再捜索』を行わなかった…。

優れた剣客でもある草鹿(『一刀正伝無刀流第四代宗家』だそうな)にしてみれば『当然の選択』であろう…。

『手練の一撃を加えれば残心することなく退くべし』との心得が信条であったともいう…。

そんな草鹿の元に、真珠湾攻撃の帰途とある指示が入る…。

『本国への帰路の途中にあるミッドウェイ島への支援攻撃を行われたし』

というものである…。

草鹿は怒った…。

「長駆ハワイを衝き敵主力を撃滅した我々は謂わば『横綱を破り金星を挙げた関取』とも言うべき身…」

「そんな我々にミッドウェイ支援攻撃を命じる?金星を挙げた関取に『帰りにちょっと大根買ってこい』と言うのか!?」

と憤った…。

『手練の一撃を加えれば残心することなく退くべし』という草鹿の信条がここでも顕になった…。

結局草鹿はこの指示を黙殺して機動部隊を本国に還した…それはこの時点としては『正しい選択』であったと言えよう…。

横綱を倒し金星を挙げた関取は帰りに大根なぞ買わず素直に相撲部屋に帰るべきなのだ…全力で闘った後は『勝って兜の緒を締め』翌日以降も続く取り組みに備えるべきなのだ…。

物事には何事も『それに合った用途』というものがある…。

『牛刀をもって鶏を割く』…違うだろう?

『フェラーリで八百屋に買い物に行く』…粋じゃない…。

私(小生)は常々そう思っている…私は草鹿の側にいる身だ…。

そういう身なのだが…






































金星を挙げた関取に「帰りにちょっと大根買ってこい」と言うのか!(BPSさんへのレスを含みます)_b0136045_21549.jpg

私は昨日(4月21日)近所のスーパーにカーボンバイクで夕食のおかずを買いに行くという『お買い物走』をしてしまった…。

『サイクリングの帰りにスーパーに寄った』のではない…『スーパーに行く為だけにアヴァンで6Km程度の走行を行った』のだ…。

これなん正に『牛刀をもって鶏を割く』行為…。

これなん正に『フェラーリで八百屋』…。

草鹿が知ったら

「金星を挙げた関取に「帰りに大根買ってこい」と言うのか!?」

と憤る事だろう…。

いや!言葉の使い方間違っているから!
『アヴァンでお買い物走しただけ』なら『金星を挙げた関取に…(略)』とは言わないから!
そういう言葉使うなら、ローディーさん方のメッカである神奈川県の難所『ヤビツ峠』にでも行って、その上で帰りに大根でも買うべきだから!!
ていうか…『アヴァンでお買い物走』したんかい!?(呆れ)







































金星を挙げた関取に「帰りにちょっと大根買ってこい」と言うのか!(BPSさんへのレスを含みます)_b0136045_215669.jpg

いや…ちげえんだよおまいら…そういうんじゃねえんだよおまいら…。

漏れは確かに昨日アヴァンで『お買い物走』しちゃったけど、それは『全力洗車後の公試運転』とも言うべきものであって、『怠けてお買い物走に留めた』という訳じゃない…。

4月10日の『華アクア』以来濡れた路面を走る事もあったアクア…昨年11月の購入以来未だ一度も『全力洗車』してこなかったアヴァン…(註『通常の洗車』はしていました!←大強調)

「もうこれ以上我慢できない…」

という想いが漏れにすらあった…。

そこで怪しい雲行きだった昨日

「今日はサイクリングはいいや…『全力洗車』しよう…」

と一念発起して?漸く重い腰上げて我が二台の愛車の『全力洗車』に取り組んだのでした…。




































金星を挙げた関取に「帰りにちょっと大根買ってこい」と言うのか!(BPSさんへのレスを含みます)_b0136045_215715.jpg

まずはアクアから!

ざっと水洗いした後、チェーンを外しての『全力洗車』に移行します!

因みに…拙ブログではチェーンを外して行う洗車を指して『全力洗車』と言う…。

「その程度で『全力洗車』かよ!?」

「『全力洗車』名乗るなら、スプロケ外したりBB開けたりしてくまなく洗車したらどうなんだ!!」

とか言わないで…そういうのに使う工具ないんだから…。

昔は一式持っていたんだけど、ひょんな事からSM君(覚えている人いる?『昔の後輩』です…)にあげちゃった…。

でも…やっぱいるよなぁ『専用工具一式』っての…。

夏ボー(夏のボーナス)でも出たら買い直すか?まあ買い直したとしても『BBを開ける事』はまずしないだろうが…。

BB開けたら閉められなくなりそうで怖くてできん…。

だったら『専用工具一式』とかいらないのでは!?(また呆れ)











































金星を挙げた関取に「帰りにちょっと大根買ってこい」と言うのか!(BPSさんへのレスを含みます)_b0136045_21582.jpg

今回はチェーン外すのに…つまり『ミッシングリング外すのに』…こういう工具を使いました!

アヴァン購入時に一緒に購入した『ミッシングリング脱着専用工具』です!

アクアのチェーンのミッシングリングは手でも外れるんだけど(やった事あり!←豪語)アヴァンのそれはこの専用工具使わないと外れないそうなので、まずはアクアで試用してみました!








































金星を挙げた関取に「帰りにちょっと大根買ってこい」と言うのか!(BPSさんへのレスを含みます)_b0136045_215925.jpg

こうやってミッシングリングんとこ挟んでペンチよろしく握るとパチーンと外れるのであ〜る!

チェーンゲロ汚くて恥ずかしんだけど、『専用工具の使い勝手』について書きたかったから恥を忍んでこんな写真を撮った次第…。

なのに…『パチーンと外れた時の写真』撮り忘れた…何の為にゲロ汚いチェーン写真晒したんだよ俺…_| ̄|〇

仕方ないからこの写真で『代用』する…






























金星を挙げた関取に「帰りにちょっと大根買ってこい」と言うのか!(BPSさんへのレスを含みます)_b0136045_22047.jpg

題しまして『外したりチェーンを自宅の木に掛けて干す』の図(笑)

干す必要あるかよ〜分からんかったけど、ケミカルで汚れ落した後のチェーン地べたに置いておくの嫌だったから何となく干してみた(笑)

『中々シュールな写真』でしょ(笑)






































金星を挙げた関取に「帰りにちょっと大根買ってこい」と言うのか!(BPSさんへのレスを含みます)_b0136045_22171.jpg

アクア@全力洗車ちゆう…。

『下に敷いた新聞が濡れてアリオネ(サドルね)にへばり付いて印字されたみたいになって漏れ半狂乱!』なんてシーンもありました(笑)





































金星を挙げた関取に「帰りにちょっと大根買ってこい」と言うのか!(BPSさんへのレスを含みます)_b0136045_22242.jpg

チェーンリング裏も『全力洗車』致しました!





















































金星を挙げた関取に「帰りにちょっと大根買ってこい」と言うのか!(BPSさんへのレスを含みます)_b0136045_22316.jpg

ワックスなんぞもかけました♪



































金星を挙げた関取に「帰りにちょっと大根買ってこい」と言うのか!(BPSさんへのレスを含みます)_b0136045_22427.jpg

そして…完成!

よ〜し!次アヴァンいってみよー!

な〜んて、気軽な感じで『次いってみよー!』とか書いたけど、実は『次いってみよー!』の前に

「二台も『全力洗車』するの嫌だよう…」

「今日はアクアだけに留めて走りに行きたいよう…」

と散々躊躇いまくったんですけどね…(締め思い出し鬱)














続く…。
(長くなったので一旦切る…すぐに続けて続きを書く…)
by shousei0000 | 2015-04-22 02:01 | ロードバイクあれこれ


<< 今日は奇をてらった書き方をせず... ジャージ論! その4。 >>