人気ブログランキング | 話題のタグを見る

みたびの稜線…(4月27日の走行)

ま〜た漏れは大袈裟なタイトルを…(哀)

『大袈裟なタイトル付けると大長編になる事が多い』って分かっているのに漏れって奴ぁ〜(また哀)

昔の『最大半年遅れのブログ進行』…懐かしの小生暦(笑)…に比べれば大分マシになってはいるけど、拙ブログでは未だに『数日から十数日遅れのブログ進行』が目立つ…。

気軽に『昨日の話』とか書きてえよ…。

モスバーガーでシコシコ『残業』とかせず、普通に『昨日の話』とかしてえ…。

まあ早い話が、漏れは昨日新しいシュー…あ"…(汗)

シュー?
『シュー』って…何だ?













































みたびの稜線…(4月27日の走行)_b0136045_22564244.jpg

『シュー』ってのは『シュークリーム』の事ですよう(笑)

『昨日ホンダ行った後シュークリーム買って食った』って事ですよう(笑)

『シューズのシュー』ではないですよう(笑)

『マビックの新しいSPDシューズ』なんか買ってないですよう(笑)

在庫あった『26.5』の奴がピッタリそうで『やたー!』とか飛び上がったりしてませんよう(笑)

店主より値引きのご好意を頂き

「マジっすかー!」

とか大声なんかあげていませんよう(笑)

あんた『みたびの稜線』とやらどうするつもり!?
始める気ィ〜あるんかい!?(のっけから呆れ)











































みたびの稜線…(4月27日の走行)_b0136045_22564398.jpg

『みたびの稜線…』を始めさせて頂く…。

話を引っ張るつもりは毛頭ないから(『シュークリームの話』を早く書きたいから♪←まだ言うか!←また呆れ)結論から書かせてもらうけど、要は

『因縁の稜線に激久々の三度目の訪問をした』

って話で、その『稜線』ってのは『グリーンライン』だ!

ただ…『ただのグリーンライン行の話』ではない…。

『顔振峠(こうぶりとうげ)エントリーのグリーンライン行の話』だ…しかも…『R299からの顔振峠エントリー』…。

まあここまで書いても「は?」って人が大半だと思うけど(笑)『R299からの顔振峠エントリー』ってのは漏れにとっては『因縁のルート』…。

三十余年前のサイクル少年時代(このブログ始めた頃は『四半世紀前のサイクル少年時代』だったのに…歳食ったわ…←遠い目)『R299からの顔振峠』は我々にとっては『キツい峠』『足着き無しで登れたら一人前な峠』で、当然の事ながら『少年時代の漏れ』も何度かトライしたけど『足着き無しで登れた覚え』がねえ…(恥)

あの頃は『激重のロードマン』だったからな…まあ言い訳ではあるが…(また恥)

それから四半世紀の刻を越えて(昔使っていた拙ブログ紹介文?のフレーズ…かっくい〜♪←笑)2008年4月にアクアをゲトした最初の走行で『R299からの顔振峠』に行った…。

『四半世紀前の借りを返す!』

てな勢いでな(笑)

『登りに強いジオメトリーのオルベアの技術を試す!』

てな勢いでな(笑)

『爆沈』した…(恥)

『押し』こそはしなかったものの『ピークまでに2度も足を着いた』…(恥)

それから約1年後の2009年5月…再び『R299からの顔振峠』にトライする漏れの姿があった…。

2009年1月からは『月間走行距離とか測る様になっていた』からね…『CRとはいえセンチュリーライドなんかもする様になっていた』からね…『当初はインナー区間だった小沢峠とか榎峠とかもアウター制覇する様になっていた』からね…。

『今なら顔振いけるのでは!?』

って思ったのさ…。

『今度は無事制覇』した!

『足着き無しで登れた』のだ!!

でも…『キツくなかった訳』では決してない…。










































みたびの稜線…(4月27日の走行)_b0136045_22583928.jpg

拙ブログ2009年5月31日付記事『聖地の鉄槌! その2』より『顔振峠トライの模様』を引用…。

あれこれ書いているけど要は『キツかった訳』です…。

『必死の形相になった』ってのは多分『ダンシングなんかも交えた』って事…(覚えてない…)

『足は着きませんでしたよ!』はよかっものの返す刀で『もう二度とここへは来ない!』とも書いている…それ位『やられちゃった』って事…。

この後のくだりで『ピークで50分も休んだ…』とも書いてある…これは覚えている…。

顔振ピークの『平九郎茶屋』のベンチに寝そべってアクエリアス飲みながらハアハアいった記憶がある…(恥)

これ以降漏れが『R299からの顔振峠』に行く事はありませんでした…。

かろうじて足着き無しで登りはしたものの『もう二度とごめんだ…』と思った訳ですね…(恥)

『ダンプやローリーの爆走や路肩の凸凹の酷さや所々センターポールが立つR299を走りたくない気持ち』があったのも事実…。

『山伏峠経由で秩父にエントリーして帰りは定峰峠回りで…』というルートを知ったのも、このエリアを回避する様になった理由…。

でも…一番大きな理由は

『顔振キツいからもう二度と行きたくない!』

であった…。

その証拠をひとつ挙げさせて頂く…。









































みたびの稜線…(4月27日の走行)_b0136045_22584082.jpg

上の画面キャプチャーは拙ブログ2009年9月18日付記事『物見山にもの申す!』からとったものなんだけど、当時の走行仲間SM君(元気か〜?←彼はまだ拙ブログを読んでくれているそうなのでご挨拶←笑)がくれた『R299からの顔振峠のお誘い』を断固拒否している訳ですね(笑)

『その位嫌だった訳』ですね(笑)

『そんなにまで嫌で嫌で』『2008年4月からのアクアライフで2度しか行かなくて3度目は遂になかったR299からの顔振峠』に何故今回行こうと思ったかというと…










































みたびの稜線…(4月27日の走行)_b0136045_22584126.jpg

『この数字に多少の自負を覚えた』から…。

漏れ…『あの頃』より走れてるじゃん…。

去年9月10月の『月間700Km台』はともかく他の月は軒並み『400Km台』で(2月の100Kmは『痛風故』だからノーカンだ!←強調)『多少の自負を覚えた』もクソもないんだけど、2009年5月の『再びの顔振峠』の時は『月間400Km台いければ大ニコニコ』だったので(笑)その『大ニコニコ(笑)を継続できている今』ならもうちょっとマシに登れるのではないかと思ったのだ!

『一応はダイエットしている』『奥多摩湖や山伏もとりあえずは登れた』というのも『追い風』でしたね…。

「今ならいける!?」

って思ったんだ…。

だから…








































みたびの稜線…(4月27日の走行)_b0136045_22584214.jpg

4月27日の走行のお供は『アクア』に致しました…。

「あの頃の借りを返すのに『アヴァン』で行く訳にはいかねえ…」

とか余計な事を思って…(笑)

さあ…小生さんは無事『R299からの顔振峠』に借りを返せたのでしょうか…。

『みたびの稜線…』シリーズ…いよいよスタートです!

ここまでのクソ長いのは『前振り』かよ!!!(締め呆れ)













続く…。
(『R299からの顔振峠』は自転車乗りの間では『マイナーなルート』です…そこに行ったからといって評価されたり「やるじゃん!」と思われたりするルートでは全くありません…一応念の為おことわりしておきます…あしからず…)
by shousei0000 | 2015-05-04 22:56 | アクア 走行


<< みたびの稜線…その2。 大急ぎで保留になっている3つの... >>