人気ブログランキング | 話題のタグを見る

みたびの稜線…その4。

え〜前回からの続きです…。

5月5日に挙げた『その3』からの続きです…。

ちょっと時間空いちゃいましたね…(スマソ…)

朝7時位に家を出た…そして9時間前には顔振峠への登り口に到着した…。

時間がかかっているのは『途中のコンビニで行動食の羊羹仕込んで、更にそこでタバコ2本とブログ1本の休憩をしたから』ね(笑)

羊羹は2本購入…サイスポバッグの中に既に1本入っていたので、羊羹の数は都合3本になりました…。

『それだけ本気だった』って事…。

「羊羹の助けを必要とする場面がきっとある筈…」

と思っていた…。

そして遂に顔振のとば口に至ったのだが…




































みたびの稜線…その4。_b0136045_06294870.jpg

とその前に…ちょ〜っと待って欲しいおまいら…。

これだけは触れておかなくてはならないので触れておくけど、激久々に来た『R299』が酷かった件!

あれやこれやとマイナス要因があり

「うへえ…」

となった件!!

この日は比較的早く家を出れたので(ったって『7時』ですが…)一番恐れていた『ダンプとローリーのコンボイ大爆走』にはそれ程遭遇しなかったんですが、『路肩の凸凹の酷さ』と『定期的に出現する白線上のスパイク』と『所々に立つセンターポール群』には心底参った!

『路肩の凸凹』を避ける為にやや右に出ると車におびやかれる事になる…。

それでまたなるべく端に寄ろうとするとタイミング悪く『スパイク』に行き当たり『ガガガガ』となる…。

そういうの交わしてやっと開けたエリアに出て

「景色良い〜♪」

なんて和んでいると行く手に『センターポール群』が出現して

「くくくく、車寄ってくんじゃん!」

と焦る事になる…。

『路肩の凸凹』『白線上のスパイク』『センターポール群』…他の道にだってある…何もR299だけじゃない…。

ただ…『R299にはそれが多い』んだよ…『コンボでくる感じ』なのだ…。

だから恐怖でしたよー!

「なる程…どうりで昔の俺が忌避していた訳だ…」

としみじみ実感してしまいましたね…。

『センターポール群のエリアが長い』ってのも『R299の特徴』でした…。

「何で、こう、長い、かなぁー!」

とブツ切りに文句言いながら走ってましたね…。

あ…文句がブツ切りになったのは

『センターポール群で車が後ろから来ても交わす事も先に行かす事もできないから、なるべく早くセンターポール群抜ける為にダッシュで走って息が切れたから』

であります(笑)

全く酷いもんだったよ『吾野以降のR299』は…再び行こうとはとても思えなかったね…まあ『その数日後にまた行った』けど…(笑)

とまあそんなところで『R299の話』はおしまい!

いよいよ『顔振峠アタックの話』が始まるよ!!







































みたびの稜線…その4。_b0136045_06315850.jpg

だが…その前に…『こいつの話』をしておかなくてはなるまい…。

『顔振峠の話』が始まらねえじゃねえか!(締め呆れ)















続く…。
by shousei0000 | 2015-05-09 06:30 | アクア 走行


<< みたびの稜線…その5。 ヒルクラをしない休日…(5月8... >>