人気ブログランキング | 話題のタグを見る

みたびの稜線…その9。

グリーンライン道中の峠紹介?の途中ではあるが、今日は『ちょっと恥ずかしい話』から始めさせて頂く…。

『話の出どころ』を明記しておこう…『BPSさんのTwitter』…。

詳しく知りたい方はそちらを参照頂きたいのだが、今日BPSさんとこの朝ラン(日曜走行会)で『R299からの顔振峠』を登ったらしいんだけど、その『登ってみての印象』や『おそらくはサイコンに出たデータを見て』色々な事を呟かれていて漏れ赤面…。

端的に申し上げよう…昨日の投稿『みたびの稜線…その5』で書いた『顔振峠感』は『盛った』…『大袈裟に書いた』…。

ただ…『ありもしなかった事を書いた』のではない…あの投稿に書いた顔振での斜度は全て『漏れのガーミンがその時々に示した実際値』…。

でも…あの投稿読むと『斜度十数パーセントの坂が綿々と続く』みたいにとれるけど、さすがにそんな事はない…。

よく見た数値は『10%前後』…それに所々の傾斜のキツいところで『十数パーセントがピンポイントで出る』とそんな感じ…つまりは『話を盛った』…。

じゃあ何で『話を盛った』かというと、別に

『顔振を凄い峠に仕立て上げて』

『それ楽しめちゃった俺かっけー!』

って流れにしたかった訳ではなく

『職場駅そばのモスバーガーで顔振話書いていたらテンション上がってガーッてかいちゃった』

という次第でして…はは…(乾いた笑い)

だから改めて書く…『顔振はそこまでキツい峠ではありません』…そこまでキツかったら漏れなんぞに登れる筈がない…(恥)

『平均斜度が10%程度』と書いたのは

「『距離3Km』ちょいで『標高325m』上がるから『平均で10%位ある』のかな?」

とコーヒー飲みながら何となく思った次第…ちゃんと計算しろよ昨日の俺…_| ̄|〇

その一方で『22%が出た』のは『本当』…確かに二箇所でガーミンに出た…。

でも…あれ正しかったのかしらん?

登りながら自分でも思ったもん…。

「『22%』って…そんな坂漏れなんぞが登れているのおかしいんじゃあ…?」

と…。

あと…これは後で訂正しようかと思っていたんだけど、漏れがあの日『34×28Tのインナーローで登った』ってのは『間違い』ね…。

アクアのリアローは『25T』だよ…『28T』なのはアヴァンだよ…間違えちまった…(恥)

つまりは『34×25Tで登った』って事ね…まあ『インナーローである事実』には何ら変わりはないのだが…(恥)

あ"〜色々と恥ずかしい…。

『こんな糞ブログの話がBPSさんとこの朝ランで話題に上った』としたら漏れ本当に恥ずかしい…。

でも…考えようによれば

『BPSさんとこの朝ランに話題を提供した』

ともとれる訳で(たとえそれが『笑い話であったとしても』だ…)

「だったら…それはそれでまあいいのかなぁ…」

と思う漏れがいる…無駄にポジティブだぞう本日の俺(笑)

とまあそんな訳で…私信…BPSさん…そして…『本日朝ランで顔振の話をした』参加者の方…。

漏れが書いた『顔振感』は『盛ったもの』であり『大袈裟』です…適当に書いてすんません…。

一応これで『お詫び』になったかなぁ…。

それでは『本篇』を再開させて頂く…。

もう盛るなよ!(呆れ)
















































みたびの稜線…その9。_b0136045_21184363.jpg

第三の峠…檥峠…標高775m…。

『檥峠』で『ぶなとうげ』って読むそうな…。

今iPhoneで『ぶな』で変換しても『檥』の字が出ず、仕方ないからネットで検索して『檥』の字を出してコピペした(笑)

「ドルヲタだったらぜってー『檥峠』を『木義峠』って書いとるわ(笑)」

てな事を考えながら走ってました(笑)

嘘です…漏れ嘘ついた…。

『嘘ついた』といっても、今度は『話を盛った』訳ではない…(笑)

「ドルヲタだったら『檥峠』を『木義峠』と書く…(略)」

なんて事考えたのは本当…。

でも…ここいら辺りで頭にあった事のメインはそんな事ではなく、『別の重大なとある事』で頭を一杯にしながら

「え"〜マジかよ!?勘弁してくれー!(悲鳴)」

「ぐぬぬ…ぐぬぬ…」

と独りごちしながら走ってましたね…。

因みに…『登りがキツかった』という訳ではない…。

『え"〜マジかよ!?』も『ぐぬぬ…』も『登りとは何ら関係ない』…。

その辺の事はまた後で書かせて頂く…。

そして…
















































みたびの稜線…その9。_b0136045_21513545.jpg

第四の峠…刈場坂峠!標高818m!!

ここで20分の小休止♪

『20分』って…『小休止』でいいのかな(笑)

刈場坂は別に『グリーンラインの最高峰』って訳じゃないけど、開けていて眺めがいいから来ると結構テンション上がりますよね!

タバコを吸い羊羹食いながら(笑)

「あ"〜ここ来るのも激久々だな〜来てよかった〜♪」

と満悦すると共に

「昔ここで土産物売ってた『商いは飽きない』のおばあちゃん…もう亡くなったんだろうなぁ…」

とちょっとしんみり…。

因みに…ここでのガーミンの標高表示は確か『830m』辺りを示していた…。

『話を盛る自転車乗りのサイコン』だけに『標高なんかも盛る傾向』があるみたい(笑)

この後『グリーンライン全線制覇』を指して『定峰峠』への途に就いたんですが、ここで話の進行を一旦中断して、漏れが『え"〜マジかよ!?』『ぐぬぬ…』となってしまった話を書かせてもらおうと思う…。

これは他者から見れば『どうでもいい事』ととられると思うけど、漏れにとっては『物凄く重大な事』であったので、書くのに多少難儀すると思うがやはり書かせてもらう事にする…。

ここで一旦筆を置かせて頂く…。

続きは『帰りの電車の中』で…(二日連続モスバーガー←締め笑い)

















続く…。
by shousei0000 | 2015-05-10 22:16 | アクア 走行


<< みたびの稜線…その10。 みたびの稜線…その8。 >>