人気ブログランキング | 話題のタグを見る

みたびの稜線…その11。

みたびの稜線…その11。_b0136045_08424923.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾で触れた通り、顔振峠を出て2分ばかり行ったところで

「Runtastic Road Bike…ちゃんと『再開』させてたかなぁ…」

と不安になった漏れがアクアを停めてジャージバックポケットからiPhoneを取り出してみたところ、そこには上の画面キャプチャーの画(え)が出ていて漏れピギャーッ(笑)

より正確に書くと

『漏れ氏、バックポケットからiPhoneを取り出しスイッチを入れロック状態を解除する』

『Runtastic Road Bikeの計測画面が出る筈なのに(そういう風にセットしている)何故かiPhoneのホーム画面が出る』

『「げげっ!」と思ってRuntastic Road Bikeのアプリをタッチする』

『上の赤い画面…起動画面だ…が出て漏れピギャーッ(笑)』

という流れになる…。

要は『山だからGPSからの情報がうまく取れなくて自動的にオフになった』って事ね…。

そういう風に『自動オフ』になっても取り返しが効く事は効く…。

Runtastic Road Bikeは『自動オフ』になっても

>今◯分位オフになっていましたよ。

>『再開』します?もしするなら『この間の時間と移動距離』を追加しますか?

みたいな表示が出て『追加』を選択するとそれを加算してくれるので、その間のデータが全部吹っ飛んでしまう訳ではないんです。

ただ…その間GPSからの情報を拾ってなかった訳だから、『自動オフになったところ』と『再開したところ』を『直線に結んでしまう事』になり、その結果『走行距離が大幅に減算される』という事になる…。

顔振から出てすぐにRuntastic Road Bikeの『自動オフ』に気付いた時はまだ『走行時間2分』だったから大した減算にはならなかったけど、この先もまだ当分の間『GPSからの情報をロストしそうな山ん中を走る訳』だから『同様の自動オフが繰り返される可能性』がある…そしたら『命より大切な走行時間(笑)』大損じゃん!

その可能性に気付いたから『ピギャーッ!』ってなった訳ですね(笑)

だからそれからは『こまめに停まって自動オフになっていないか確かめる』という事になりました…。

まあ『こまめに停まって』ったってさすがに『10m毎に停まった』って訳じゃないけど(笑)『グリーンライン上の一括りになるところ』で敢えて停止し『自動オフになっていないか』を確認する事に…。

つまり…


































みたびの稜線…その11。_b0136045_09213952.jpg

ここん時も『自動オフになっていないか』確認…。





































みたびの稜線…その11。_b0136045_09235358.jpg

ここん時も『自動オフになっていない』確認…。



































みたびの稜線…その11。_b0136045_09264397.jpg

ここん時も『自動オフになっていないか』確認…。

という事になりました…。

みんなは漏れがグリーンライン上の峠の写真撮ってるの見て

「こいつ…『遊んでいる』…」

「真面目にヒルクラしろやゴラーッ!」

って思ったかもしれないけど、実はそういう一面…『自動オフになっていないか』確認…もあったんよ…。

『峠道標』以外にも何箇所か写真撮ったところがあってその都度『自動オフになっていないか確認』したんだけど、大半の場所で『自動オフ』になっていて

「マジかー!?勘弁してくれい…」

「ぐぬぬ…ぐぬぬ…」

ってなった…もう『登り』とか全然眼中にねー(笑)

そしてそうした『自動オフ』→『再開…』→『自動オフ』→『再開…』を繰り返した結果どうなったかというと…
































みたびの稜線…その11。_b0136045_09404489.jpg

『こう』なった…。

グリーンライン上に『あり得ない大直線路』出現…(笑)

更にその結果…





































みたびの稜線…その11。_b0136045_09500384.jpg

『こう』なった…。

上の写真は刈場坂峠での物なんだけど、ガーミンの示す走行距離が『39.03Km』なのに対しRuntastic Road Bikeのそれが『36.60Km』だから『2.43Kmの大損』に…(泣)

実はこの写真は『当日の物』ではなく『次に行った時のアヴァンでの物』なんだけど(『当日』は落胆のあまりこういう写真を撮る気にならなかった…)結果は『まあ同じ』でしたね…。

いや…『もっと酷かった』ような…『3Km位損した記憶』がある…。

『2.43Km』にせよ『3Km』にせよ『ただの2.43Kmや3Km』ではない…『稜線上で登り下りして汗水垂らして獲得した貴重極まりない2.43Kmや3Km』…。

それを奪われるのは明らかに『不当搾取』…Runtastic社は『不当搾取』している…。

だから漏れは…


































みたびの稜線…その11。_b0136045_10273463.jpg

「Runtastic社はァー!我々労働者からァー!不当搾取するのをォー!今すぐにやめろォー!!」

と断固抗議したい!

どこで撮ってんだよ!
話の場所と違う場所じゃん!!

『抗議の写真』も当日は落胆のあまり撮る気力が失せて(笑)後日ホンダで撮りました…。
以上書いてきた事は『基本ネタ』なんだけど(笑)『Runtastic Road Bikeで走行距離を管理している身』としてはちょっと辛い部分はある…。
『GPSの入りの悪い山に行くと走行距離ロスする事になる』となると山行く気失せちゃう…ってのは冗談としても(笑)やっぱちょっと困るよね…。
ガーミンがあるから大丈夫っちゃ〜大丈夫なんだけど、『走行距離管理』については今はもうRuntastic Road Bikeが『主戦』だから困るんだよね…。
『ガーミンだとフェルーカやボードウォークの走行距離測れない』んだよ…まあ両者共幾らも乗っていないんだが…(『サイクリングとしては』ね…)
『Runtastic Road Bikeの測定機器買ってGPS頼みにしない』って方法もあるんだけど、それやると『アクアとアヴァンの2台分買わなきゃならない』からお金結構かかるんだよね…『一台の自転車に2つの測定機器付ける』のも格好悪いし…。
『Runtastic Road Bikeの測定機器とiPhoneの連動はBluetoothによる』ってのもマイナス…『電池減るの更に早くなっちゃうしね…。
『命より大切な走行(笑)』ってのは無論冗談で今はもうそこまでは気にしてないんだけど、『山行ったら1走行で4Km程度ロスする』…この日は結局その位ロスした…ってのもちょっとなぁ…。
「こうなったら…『Runtastic Road Bikeの走行距離』を『ガーミンのそれ』に手入力で直すか?」とも思ったんだけど…Runtastic Road Bikeよくよく見たら『各種データの手入力編集機能』とかなかったよ…。

文句長すぎクソワロタ!!!(締め呆れ)
















続く…。
by shousei0000 | 2015-05-11 10:27 | アクア 走行


<< みたびの稜線…その12。 みたびの稜線…その10。 >>