人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『Let It Go〜ハゲのままで?』公演こぼれ話(12月21、22日に実施した余興を振り返って)

タイトルに挙げた通り『Let It Go〜ハゲのままで?』公演の『こぼれ話』をさせて頂く。

長大なシリーズ物にはしたくないので…年越しちゃうからな…『小見出し』を付けてシンプルにいくようにする。

まあ『こういう工夫がうまくいった試しはない』んだけどな…。

『変に制約付けたせいで書きにくくなったり』『かえって長くなったり』と散々だったんだけどな今まで…(思い出し鬱)

とりあえず…『本公演を通じて良かった事』という小見出しでお届けする…。

では…早速参る…。














































『Let It Go〜ハゲのままで?』公演こぼれ話(12月21、22日に実施した余興を振り返って)_b0136045_14474232.jpg

<本公演を通じて良かった事 その①…ご利用者に漏れの想いが伝わった!>

『本公演を象徴する写真』が無いので、同じイベントの中で漏れも参加した『恋チュンの振り付け表を含むこの写真』で代用しよう(笑)

因みに…この振り付け表を作り指導してくれたのも『ポールスミスさん』…。

色々と『できる人』だ…『格好良い』と思ったし羨ましくも思う…。

まあご本人がよく言う冗談?である『顔が良い』とは特に思わないんだけどな…(笑)

今回の公演は『ご利用者(我が施設のお年寄り)の為にやろうと思ったもの』であるのだが、生憎とご利用者は本公演のテーマ曲『Let It Go〜ありのままで』を多分知らない…知っていたとしても『歌詞を覚えている人』はまずいまい…。

それなのに『Let It Goに合わせて余興をする』訳で、『その辺の整合性』についてはちょっと悩みました…。

でも…程なく解決した…。

『スラップスティックに老若男女の別はなかろう?』

という理論?と

『ハゲネタに国境は無い!』

という信念?で強引に解決(笑)した…。

スラップスティック…最近この言葉聞かないような…つまりは『ドタバタ劇』…。

昔ドリフのコントが『子供に見せたくない!』『教育的に問題あり!』とされながらも永く愛されたのは『滑ったり転んだり飛んだり跳ねたりするドタバタ劇は誰が見てもつい笑ってしまう』から…。

「『耳が遠くなったり理解力が下がったりしているお年寄り』だからこそ『スラップスティック』は有効…」

漏れはそう思った…だから本来の『Let It Go』には無い『ドタバタ劇要素』をふんだんに盛り込んだ…盛り込んだつもりだ…盛り込だよなぁ?(今更ながら不安…)

『ハゲネタに国境は無い!』というのは『そのまんま』!

洋の東西を問わず『ハゲネタ』は『人を笑わせる時のテッパン』!

だから最初は『Let It Goに合わせて物真似をする』というだけの内容のつもりだったのに

>少しも寒くないわ。

という歌詞を

>少しもハゲてないわ。

にする事を思い付いてからは盛るわ盛るわ『ハゲネタ』を(笑)

それではその『スラップスティック要素とハゲネタを盛り込んだLet It Go』がお年寄りに通じたかというと…『通じた』!

無論『分からなかった人』もいると思うけど『分かってくれた人』の方が多かった!…と思う…。

これについてはちょっと書きたい事があるんだけど、そろそろ電車が職場駅に着くので『今日はここまで』に致します…(『長大なシリーズ物になりそうな気配濃厚』じゃねえか!!!←締め呆れ)











続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2015-12-23 14:46 | 雑記


<< 公演こぼれ話 その2。 我々は勝った!(12月23日の... >>