人気ブログランキング | 話題のタグを見る

またまた四方山話…まだ終わらんのやぞ(笑)

え〜朝からの続きです…。

『鶏モモ肉の香草焼きの皮目の面を焦がす恐怖に耐えながら必死になって焼いた』というところからの続き…。

『耐える』『耐える』と何度も書きましたが…それでは…『耐えなかったら』…どうなる?














































またまた四方山話…まだ終わらんのやぞ(笑)_b0136045_20352393.jpg

『こう』なる(笑)

この画像は昨年10月に漏れが作った『鶏モモ肉の照り焼き』のものなんだけど、昨日の投稿でちょっと触れた通り『焦がすのが怖く』『火を強くできなかったから』照り焼き汁が十分に飛ばず『照り焼き汁の海に沈んだ鶏モモ肉焼き』になった…。

『香草焼き』と『照り焼き』は同列には論じられないのではあるが(調理法が違うので…)『焦がす恐怖』に耐え切れず火を弱めてその分長く火にかけると『こう』なる…。

文字通り『煮え切らない』照り焼き汁と『微妙な焼き加減』の鶏モモ肉が噛み合わずケンカをする…『鶏モモ肉の照り焼き』という料理になっていないのだ…。

だから…『耐えなくてはならない』…。

『強火でガッと焼く』という恐怖…つか『不安』…に耐えなくてはならない…。

何も『一生強火で焼く』のではなく(笑)『3〜4分の事』に過ぎないのだから、そこは『不安に駆られて火を弱めたり』『やたらめたら肉をひっくり返して焼き加減を確かめる』とかせず『静観する必要』があるのである…。

そして…『耐えられなかった画像』をもうひとつ…。

『肉を強火でガッと焼く』という行為に不安を感じて『耐えられなかったら』…どうなる?







































またまた四方山話…まだ終わらんのやぞ(笑)_b0136045_21072227.jpg

『こう』なる(笑)

これも昨日の投稿で触れた『美味しくできなかった鶏モモ肉のオリーブオイル焼き』…。

これなんか調理法は簡単で『香草焼き』と幾らも変わらないんだけど、その分『焼き加減が重要』になる、まあ早い話が『この肉もしっかり焼けんかった』…。

これ以上細々書くつもりはないんだけど…『鶏モモ肉の焼き切れてなさ』が分かるだろうか…。

上に添えてあるタマネギの『生っぽさ』…噛むとジャリッとする…も分かって頂けるだろうか…。

料理に未熟な身故に『火加減を把握できず』『焼き時間も自分で設定できないと』『こうなる』という事の生きた見本だよな…(締め鬱)

















続く…。
by shousei0000 | 2016-06-20 21:06 | AKB関連


<< 今年もやります!忍法偽走行!! またまた四方山話…まだまだ続く... >>