人気ブログランキング |

川越ポタ! その2。

b0136045_15063936.jpg

『事件』が起こった!

この写真を撮って暫く先に行ったところでの事!

初雁橋手前の緑地…拙ブログではそこを『ブログ公園』と呼ぶ…に至ったところで漏れは後続するダチに『停止』のハンドサインを出し

「休憩する訳じゃないけどここにトイレがある」

「必要なら行って」

と声を掛けた。

それに対してダチは

「ん〜トイレはいいけど水飲もうかな?」

と応えを返す。

ダチが乗るボードウォークのボトルケージには『キャメルバックのハーフボトル』がさしてあった。

しかしボードウォークのフレームの構造上ボトルケージの位置はかなり低く、普通のロードのように『走行中にパッと引き出してサッと飲む』という事ができなかった。

故にダチは前述の『停まるんだったら水飲もうかな?』という発言をした…分かってもらえたかなおまいら…。

ところが…『水を飲む』と言いながらダチはすぐには水を飲まなかった…キャメルバックのボトルを眺めてモジモジしている…。

「ははぁ〜ん…『ボトルの飲み方』が分からないんだな?」

と漏れは悟った。

キャメルバックのボトルの飲み方は『吸い口を咥えてボトルの腹を押す』だけ…別に難しい事はないが『初サイクリングのダチ』にしてみれば『????』なところもあろう…。

だから漏れはダチに

「あ、ごめんごめん!ボトルの飲み方がよく分からなかった?」

「吸い口咥えてボトルの腹を押してやれば水出てくるよ」

と説明した。

それに対してダチはこう答えた。

「いや…そうじゃないんだよ…ボトルの飲み方は何となく分かるんだけど…」

「『この吸い口を咥える』のはちょっと…」

と…。

言われて初めて気付いたんだけど、『その吸い口』は決して綺麗ではなかった…ちゃんと洗って干してはいたけど、長年の使用で経年劣化して『吸い口のクリアーな部分』がやや茶ばんでいた…。

ダチに言わせると『埃が溜まっているのでは?』との事…漏れが自分で使うならともかくダチにしてみれば『汚い…』『不衛生…』となる…。

サイクリングで使う都度洗ってはいたけど『漂白』『消毒』はたまにしかしていなかった…そんな汚ボトル(恥)を漏れは恥ずかしげもなくダチに使うよう言って渡していたのだ…(また恥)

結局ダチはこのポタの間一度も『その吸い口』を咥えなかった…『ボトルの腹を押し水を出してそれを口で受ける』というスタイルに留まった…。

「こんな事になるなら『ペットボトルの水』でもさしとけばよかった…」

と漏れはほぞを噛んだが後の祭り…。

因みに…その汚ボトル(恥)はポタの間に行方不明になった…。

狭山市に戻ってきてスーパーに寄った時

「ごめん…ボトルがない…落としたみたい…」

とダチが言った事から『行方不明発覚』となった。

走行中確か2回ボトルが脱落した事があったんだけど、その時はそれぞれ気付いたダチも『3度目』は気付かなかったらしい…。

川越からの復路は『大して面白くもない上にそこそこ車が通る生活道路』を走っていたからね…暑かった事もあって集中力も途切れようってもの…。

ダチは恐縮して

「ごめん…弁償するよ…」

って言ってくれたんだけど、吸い口を咥える事もできない汚ボトル(恥)を弁償させる訳にもいかないでしょう?だから…断った…。

「新しいのを買え!そして…今度は綺麗に使え!!」

という『サイクリングの神様からのお告げ』でしょうきっと……そのうち新しいの買います…(締め恥)














続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2016-08-21 15:05 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/26126376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< アイスなう!(8月23日の走行) 戯言…。 >>