人気ブログランキング | 話題のタグを見る

川越ポタ! その3。

『台風9号凄すぎクソワロタ!』シリーズに傾倒して『こちらのシリーズ物』はちょっと時間が空いたなおまいら…。

大学クラブ同期(ダチ)との体験サイクリングの記録を綴る『川越ポタ!』シリーズを再開させて頂く…。

『漏れが貸与したキャメルバックのハーフボトルの吸い口をダチが吸うのを拒んだところ』からの続き…話の舞台は『入間川CR右岸線』に移る…。

右岸に移って暫く行ったところで…

















































川越ポタ! その3。_b0136045_08030965.jpg

自転車をチェンジ!

ダチ ライドオン フェルーカ!

英語としてこれで合っているかは知らないヨ(笑)

走行を始めて10km強が過ぎたので、『自転車の乗り心地の違い』を体感してもらうべく『ボードウォークとフェルーカ』を入れ替えたのでした。

ボードウォークとフェルーカは同じ20インチの小径車ではあるものの乗り心地はかなり違う!

極々シンプルに書くと『ハンドリング』が違う!

ボードウォークのハンドリングが『非常にクイック』であるのに対しフェルーカのそれは『どっしりと安定している』!

『車で言うところのパワステと重ステ』位の違いがある…。

ボードウォークに乗った後フェルーカに乗ると

「ハ、ハンドルが重えぇ…」

となり、その逆の場合は

「ちょ!ハンドリング軽すぎで怖いんですけどwww」

となる…。

そんな違いをスポーツ自転車初心者のダチに体感してもらうべく『自転車の入れ替え』をした。

きっとダチは

「お、重いなこの白い自転車のハンドル…」

「『大リーグボール養成ギブスを付けた』って感じだなこりゃ…」

などと言うのだろう…。

そして改めてボードウォークに乗った時には

「か、軽い!ハンドルが軽い!!」

「『ドラゴンボール』で悟空やピッコロが『修行用の重い道着を脱ぎ捨てた』ってのが多分こんな感じだナ♪」

などと快哉を挙げるのだろう…。

…と思っていたんですが、ダチは漏れと違って別にヲタクではないので『大リーグ養成ギブス』だの『ドラゴンボールの重い道着』だのの話は全く出ず、更に言えば『ハンドリングがどうの』という話も全く出なかった…。

『バーコンとSTIの操作の違いに戸惑って野口橋をくぐった先の折り返しの登りで立ち往生』というのがこの自転車チェンジの白眉…変な自己満足でダチに不安な想いをさせて正直すまんかった…(自嘲)

とまあそんな感じで色々あったけど…








































川越ポタ! その3。_b0136045_08064843.jpg

川越到着!

まずは『氷川神社』から!!















続く…。
by shousei0000 | 2016-08-28 08:00 | フェルーカ 走行


<< 川越ポタ! その4。 台風9号凄すぎクソワロタ! 最後。 >>