人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お年寄りのおかげで…(9月10日の走行)

昨日の投稿の中で

>10日の走行も『お買い物走の18Km』となってしまった…。

といった事を述べた…。

『お買い物走の1.8Km』ではない…『お買い物走の18Km』…。

まあさっき調べたら『17.3Km』だったのだが(笑)とりあえず言えるのが『お買い物走としては大きめの数字』!普通『お買い物走』と言ったら『2Kmから5Km程度』だからな(笑)

『お買い物走』というには多く『ポタ』と呼ぶには少ない半端な数字…ではどうしてこうなったかというと『我が施設にいらっしゃるお年寄りのお買い物に行く必要があったから』…。

もうすぐ我が施設の『敬老会』というイベントがある。

『敬老会』には『祝寿者』というお祝いの対象者がいて、その方々には『施設からのお祝いの品』が出るので『そのお年寄りの担当者』がお祝いの品を買いに行かなくてはならない。

今回の祝寿者の中に『漏れの担当するお年寄り』がいる…『昔駆けっこが速かった方』なので、ここではその方の名前を『Kさん』とする(笑)

10日の休みは昨日の投稿に書いた通り『漏れがサイクリング的に引き篭もっていた日』であり(恥)口うるさい親父(本人←笑)もまだとやかく言わなかったので(笑)

「まあ…今日はいいやろ走らんでも…」

と呟き『サイクリング的な引き篭もり』を決め込んでいた…(恥)

ただ…前述の『Kさんに差し上げる敬老会の祝い品』を買う必要はあったので

「したら…『入間のジャス◯』でも行くか…」

と重い腰を上げたのが『この日のお買い物』であった…。

『入間のジャ◯コ』にフェルーカを走らせながら

「『ジ◯スコで祝い品』ってのも…どうなんだろう…」

とちょっと思った…。

「今月の頭に所用で都内に行ったんだから、その時にどこかで買えばよかった…」

と少し後悔した…。

でも…それを今更言ってもしょうがないのと、期日までにもう日にちがなかったのと、とある映画で

「◯ャスコにはな…何でもある…何だって揃っている…」

という力強い台詞を聞いた覚えがあったので

「そうだ!ジャス◯には何でもある…何だって揃っている…代官山よか凄え…」

と呟きながらフェルーカを走らせた…。

因みに…その映画というのは深キョンと土屋アンナさんがW主演された『下妻物語』で、その中で片田舎下妻(失礼!)のイモっぽい八百屋さんが…













































お年寄りのおかげで…(9月10日の走行)_b0136045_06055344.jpg

こんな感じで『ジャ◯コの素晴らしさ』を礼賛していた(笑)

無論これはジョークであり、『当時郊外に大型店舗を手広く展開して地域の住人を取り込もうとしていたジ◯スコ』をネタにする事で『片田舎での生活の選択性の無さ』を笑いにしていたんだけど、漏れが今から十数年間前に住んでいた埼玉県の片田舎(入間に非ず)に『超大型の◯ャスコ』があり、漏れはそこで本や服やリュックや果てはエレアコギターまで賄っていたので(楽器屋さんまで入っていたのよそのジャス◯!)

「そうだ!ジャ◯コには何でもある!何だって揃っている!!」

と息巻いた…『下妻物語』を観ながらね(笑)

以来漏れは『ジ◯スコのファン』となりおかげで未だに『イオン』と呼べずにきているのだが(笑)

「そんな『何でもある◯ャスコ』だから『Kさんのお祝いの品』もある筈さきっと…」

と信じてフェルーカを走らせのだった。

因みに…『ジャス◯』『ジャ◯コ』『ジ◯スコ』『◯ャスコ』と伏字を使うのは『拙ブログに於けるお約束』だから覚えておいてくれよな♪

どうでもいいだろそんな事!(締め呆れ)














続く…。
(『下妻物語』未見の方は是非観て欲しい…『漏れがジャス◯ファンになった理由』がたちどころに分かるから←締め笑い)
by shousei0000 | 2016-09-12 06:21 | フェルーカ 走行


<< お年寄りのおかげで…続き。 再発…。 >>