食いだおれてしまった一日…その10。

昨日小生は誕生日だった…ついに『50歳』になった…。

節目の誕生日であったのだが特に予定はなく(恥)またちょっとうまくない事もあって狭山市のアパートでグダグダと過ごした…『500kmオン』が厳しくなった…(哀)

Facebookを通じて何人かの人から『お祝いメッセージ』を頂いた…でもそんなグダグダな日を送っていたのでレスをする気持ちになれなかった…。

この後Facebookを通じてレスさせて頂く…誕生日当日にお返しできなかった事をここにお詫びさせて頂く…。

グダグダ誕生日(恥)が20時頃になった時アパートのチャイムが鳴った…。

「こんな時間にこんなメンタルの時に何なんだよ!」

「新聞の勧誘とかだったら許さんからな!」

と勢い込んでインターホンを取ったらママン(笑)だった!

慌てて玄関に出たら仕事帰りのママン(笑)で

「あんた今日誕生日でしょう?」

「これ…」

と言って封筒を差し出した…『金』か?

「こんなのいいよママン!」

と言ったんだけど

「まあいいじゃない。封筒の中に手紙入っているから」

と言われて手に押し付けられた…ママン(笑)が帰ってから封筒を開けたら

>この前の骨折入院の料金の一部が高度医療控除で幾らか戻ってきたからお裾分けです。

というような事が書かれた手紙と共に諭吉が一人…もっとくれようママン(笑)

正直気持ちが和んだよ…いや金がどうのってのじゃなく『ママンの気遣い』にほっこりした…。

その一方で『50歳の節目の誕生日の20時に一人でアパートにいた姿』を見られた事に何となく含羞を感じた…今更だが不甲斐ない息子を許してくれいママン…。

色々あったが…いやなかったのだが…(恥)とにかく小生は遂に『五十路』になった…どんな五十路になるのであろう…正直ろくでもない未来しか見えん…(恥)

それでも生きていくしかない…なるべくよい五十路にしていけるよう自分にできる事をしていこう…(言い聞かせ)

それはともかく…











































b0136045_17241359.jpg
『カーリングの話』をいく(笑)

前回の投稿にも挙げた『カーヲタさんのブログ記事をiPhoneのメモ帳にコピペしたもの』を再掲する!

デリング(北海道銀行フォルティウスの小野寺歩選手)の個性やその名の由来…そして『デリング劇場』と言われる所以をお分かり頂けただろうか?

上の画面キャプチャーはそのカーヲタさんが付けた『註』であり、これが『註』である以上勿論『本篇』がある。

その『本篇』の一部をまた引用させて頂く…『2014年2月のソチオリンピック』に出場したフォルティウスがそこで見せた『デリング劇場』の記録である!




















































b0136045_17301236.jpg
ここだけ切り取ってもよく分からないと思うけど…文中に『…デリング自爆』とある事からある程度意味が掴めるであろうか…。

このスイス戦ではデリングのショットが冴える事はなく所謂『ネガティブな意味でのデリング劇場』になったらしいんだけど、スイスの選手で相手のミスショットを逃さず拾って容赦なく加点していく事から『許してくれないミリアム・オット』と呼ばれる選手がその日はミスをした事と、そのミリアム・オット選手に憧れる我らが吉田知那美選手(ファンレターを書いて返事を貰った事もあるそうな!)が憧れの選手を前に奮起した事から勝利する事になったそうな。

まさに『ハラハラドキドキのデリング劇場』の面目躍如!

まあファン的には『見たくない方のデリング劇場』ではあっただろうが…。











































b0136045_17394124.jpg
カーヲタさんのブログから『もうひとつのデリング劇場についての記述』をば…。

さっき挙げたスイス戦の次戦の中国戦でのエピソードらしいんだけど…この日は『スーパーデリング』だったそうな!デリングのショットが後半バシバシ決まり快勝したそうな!!

>…なんで
>あなたは
>いつも
>最初から
>本気
>出さないのっ!

という記述がファンらしくて笑える!

これはつまり『ポジティブな方のデリング劇場』だったんだけど、残念ながらこの試合で力尽きたのか、フォルティウスは次戦の最終戦のスウェーデンに敗れ予選突破は果たせなかったそうな…でも『日本女子タイの5位』でソチオリンピックを終えたそうな。

そしてここからが大事な話なのだが…破天荒なデリング劇場を支えた存在として『僚友 船山弓枝選手』がいたそうな。

船山弓枝選手…旧姓は『林』…トリノの時もその前のバンクーバーの時も、それどころか中学時代からの僚友で『デリングがデリングでいられた何よりの要素』だそうな。

因みに…俺は(カーリングの時の一人称は『俺』でいくね!いつものやつ←笑)トリノの時は一応軽くカーリングを観ていて、当時の小野寺デリング(変な言い方←笑)を

「このカー娘さん『ばーちゃん!』とか言って可愛いな♪」

などとニヤニヤしていたんだけど(笑)『その僚友 林弓枝選手』については全く記憶にない…『本橋麻里選手』についても『変顔をする人』としてしか記憶にない…『小野寺デリングにのみ興味を惹かれたトリノ』だったんだなぁ…(恥)

だから俺は今回の平昌オリンピックでカー娘に興味を持つまでこの『デリングと弓枝の関係性』について何も知らなかったんだけど…知れば知る程これが『激胸熱な関係性』だったんだよなぁ…。
















































b0136045_18062997.jpg
その『激胸熱な関係性』を端的に紐解く画(え)をば…これも繰り返し挙げている『カーヲタさんのブログ』で知った…。

トリノを終え一旦の引退を決意した時、デリングは弓枝選手に手紙を書いたそうな…その中の一節が上の画面キャプチャーにある

>(私は)弓枝がいないとカーリングはできません。

というもの…。

これは比喩とか例えとかましてや阿りなんかじゃなく、デリングは本当に『弓枝がいないとカーリングはできない』らしい…それは『優秀な参謀で時には代弁者である弓枝選手』がいないとデリングはチーム運営ができないという事らしい…。

デリングは優秀なカーラー(カーリング選手)ではある…でも好不調の波が激しく『当たれば凄いけど外れる時も凄い』という特質がある…誰かがそれをフォローしなくてはならないし、時にはそのメンタルを上げたり下げたりしなくてはならない…。

デリングは熱いカーラーではある…しかし『それを秩序立てて説明したり論理的に導いていくのは必ずしも得手ではない』らしい…誰かがそれを代弁してデリングの代わりに説明しなくてはならない…。

これから書くエピソードはまだ動画で観ていないから本当なのかは分からないけど、フォルティウス立ち上げの記者会見をした時、デリングは熱い想いを語ろうとして果たせず泣き出して意味不明になっていたそうな…それを引き取って冷静に解説したのが弓枝選手だったそうな…。

この動画探しているんだけど未だにヒットせず俺未見…でも何となく分かるよなぁ〜『歩と弓枝ならさもありなん』って…何様だよ俺ぇ〜(笑)

この辺のエピソード知るまで俺はデリングを『なでしこジャパンの澤穂希選手みたいなもの』と思っていた…熱くしかも冷静に競技を語り『チームが苦しい時は私の背中を見て!』とプレイでチームを牽引する領導者…そんな風に思っていた…。

でも何か違ったみたい…デリングはそういうタイプの領導者ではなかったみたい…どっちかって〜と『LS北見を創設してそれを陰に日向に牽引した本橋麻里選手』の方がそういうタイプだったみたい…。

でもそれを以って『デリング無能』『マリリン有能』とはならないと思う…『タイプが違うだけ』だと思う…甲乙なんてつけられないよ…。

『優秀な司令官で且つ名参謀を兼ねる本橋麻里選手』は確かに凄いけど、『チームの象徴であるデリングとそれを支える名参謀弓枝選手』という関係性も凄いと思う…そういう生涯の参謀を見出し、20年以上も行動を共にしたデリングと弓枝選手…中々できる事じゃない…。

だからまあ『デリングは自身のカーラーライフをとことんまで突き詰めたいと思いその道を邁進した』って事…その中で『フォルティウスの立ち上げ』があり、デリング自身がどう絡んだかは分からないけど『吉田知那美選手の戦力外通告』があった訳で、その事実を以って『知那美選手を戦力外にしたフォルティウスは無能!』『その知那美選手を回収して見事銅メダルに導いたLS北見は有能!』と論じても意味がないと思うんだ…『チームの成り立ちも創設者の想いも全然違う』んだから…。

以上の事を言いたくて本シリーズを書いてきた…ぽまいらは本シリーズが何の為に書かれていたのかとっくにもう忘れていたと思うけど(笑)LS北見銅メダル獲得の後インターネッツ(笑)に吹き荒れた

『LS北見有能!』

『道銀と中電超無能!』

という風潮に些か疑問を覚えてここまで書いてきた…。

カーリングに興味を持ってからまだ一ヶ月経ったかどうかなのに『まるで10年はその競技を観てきたかのような語り』をする俺を許して欲しい…俺はスポーツに興味を持つといつもこうなので流して欲しい…(笑)

もうちょっと書きたい事があるんだけど…今日この後歯医者に行って予約の日にち変えたいから(笑)今はこれで失礼する…。


















続く…。
(帰りの電車の中で『Facebookで誕生日おめでとうメッセージくれた方へのレス』を書こう…)

by shousei0000 | 2018-03-20 18:48 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28201599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 食いだおれてしまった一日…その11。 食いだおれてしまった一日…その9。 >>